★阿修羅♪ > 原発・フッ素12 > 107.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
子供たちに下痢鼻血原因不明の体調不良が発生 調布市保育園事務員防災担当者より
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/107.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 5 月 30 日 08:10:33: KqrEdYmDwf7cM
 

コメント欄1つ全文引用
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/914.html#c10

はじめて投稿いたします。

私は現在調布市に在住の者です。これから書きますのは、極私的な「体感」と観察でありますので、本当にご参考までにご覧頂きたく存じます。
他の方にお話する意味はあまりないことですが、私は幼少時より、比較的敏感な肉体的感受性があると認識して来ました(つまり他人からは、思い過ごしと認識されること多し)。

さて、その私の体感では、三月上旬までは、例年の飛散花粉による連続の鼻水と目のかゆみを覚えていて、毎日山のようにティッシュが消費されていました。三月中旬に至り落ち着いておりましたが、下旬より、盛んに目じりが痒く、鼻水が大量に出て、毎朝起床時に、鼻粘膜がカサカサで息苦しく目が醒めるようになり、毎朝何枚も鼻をかむようになり、血が混じるようになりまして、それが一ヶ月弱継続しておりました。

また、その間、体中でピンポイントに、弱き痛みを伴う痒みが発生して、毎晩睡眠が困難な状態となりました。

その状態が再び弱くなって現れたのは、五月上旬でした。
今では体が痛痒くなるので、感覚的に「それ」(つまり放射性降下物と自分は判断するところのもの)が多い日は分かる様になっています。

ここからが書き込みの本題ですが、当方は現在、調布市中心地の保育園に勤務している事務員で、かつ防災担当者です。事務員というのは、園内すべての園児の情報を耳に入れることが多い立場であり、園児が今どのような体調不良で休んでいるのかを、朝のミーティングで確認します。

それゆえ、上記にあげた自分の体調の推移が、子供たちに起きた健康上の異変と、リンクしていることに気がつくのに、時間はかかりませんでした。

水道水の汚染のニュースが駆け巡りまして、水道が大変不安と、子を持つ親なら殆どが思いました。その数日後から、子供たちに下痢が発生し始めました。その数は、0歳児が最も多く、クラスの三分の一、一歳児、ついで二歳児、五歳児、三歳児と四歳児は同数という分布で、低年齢児ほど、顕著な状態でした。

さらに、少数とはいえ、鼻血の報告がボツボツ入ってきました。「生まれてはじめての」と言う言い方とともに。

その他、いったい何の流行か分からない、風邪か、発熱、気分が悪くなる園児がボツボツと医務室(事務所とドアひとつで繋がっている)にやってくるという状態であります。

以上のことは、当保育園では認識されてはおらず、私も上司に伝えてはおりません。園の方針は、市役所の指示に従い、市は都に従い、都は官僚の通知に従うのですから、対策が取れませんから、逆浸透膜浄水器(放射能がかなり除去できる)の設置も進言しましたが、否定されましたし、基準値以下とは言え、汚染された食品の流通を意識しないことで、やり過ごしている現状ですから、自分の体感・観察という根拠なき言動は、園全体としては迷惑行為となるのが実情です。

自分は以前から、人工的放射能は人類に手に負えないものであるというスタンスの人間です。情報もフクイチ事故より日々チェックしております。しかし、周辺で情報をチェックしている職員、保護者は、数名しか居ないと思われます。

マスコミの情報以外を知らぬ、それを基準にする以外を知らぬ方々ばかりですから、大切な子供たちの生命が脅かされるのを感じる身としては、日々苦しさが増すばかりです。

さらに言いますと、私の認識では、敗戦よりここ日本では、表向きの民主化、主権の移管があった裏側で、軍産複合体の支配が連綿と続いているという認識で、故に、三権は分立せず、官僚の不正はおろか、司法、検察警察も、いわゆる正義ではなく、利権構造の一部であると、一市民として認識してきました。

故に、今回の政府対応が、東北住民の穏やかなる殺人(語彙が強くて申し訳ありません)として見え、東電に対して警察が全く動かない不思議も、利権構造の内にあるから不思議ではなく、原発訴訟がほぼ敗訴に終わるのも、司法も利権構造に取り込まれている(※以上、全てではありません、大半は、です)故に、国民の訴えに、動こうとはしない実態の裏側は、元より国民は無視されている「基本」があるからというのが、一市民の見解としてあります。(私はなにも活動に参加はしていませんので、一市民としての意見です。)

その点を、何れの原発反対運動をされている皆様が、知ってのうえで、子供たちの未来(生命・健康)を守る、子孫から環境を借りている大人として、もう自滅しか先のない進み方を転換して行きたいと切に願う一人です。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月30日 08:24:31: qgfXIquhZw
1ミリ・シーベルト年間=0.114マイクロ・シーベルト毎時

はだしのゲン読め。


02. 2011年5月30日 08:38:26: WWPdCisWSY
埼玉ですが、ひどい咳が1月ほど続いています。あと微熱もあります。一度回復したのですが1週間経ったらまた同じ症状がでました。家族も全員ではないですが咳がひどいです。

風邪だか、花粉症だか、放射性物質の影響かは分かりませんが、ここまでひどい咳は人生で今年が初めてです。


03. リベンジ 2011年5月30日 10:12:25: Qd30zXTdWrrwo : nOzs7GL7To
この方の心象的、体感的分析能力、さらに文章を各能力は凄い。
自分の拙作な文章が恥ずかしいですが・・
長年、農業事業をやっていると其処には、空気に対して非常に敏感な人と全くかんじない人がいることが解ります。私の敏感なタイプのその同類なのだが・・人はその私に対し思い過ごしと言うが、でも非常に敏感であり、また長年にわたる仕事でさらに磨かれ空気中のCO2濃度、温度、湿度がピタッと判るようになっています。それは、全身、手の表面の皮膚から、顔、目、すべてがセンサーのよう・・私が名づけた・・人によるセンサー、電子機器は時々狂います、しかし、人センサーは狂わない。
今、滞在しているところは所沢、3月の13日頃から、手のある部分がヒリヒリするので、もしかすると、フクイチから放射能が出始めたのではないかと、家内に言ったのだけれど、まさか、此処でそんな事あるわけないでしょうと・・
そして、14の日、外を歩いて、帰ってくると、やたらヒリヒリ。
そうなのです、私の体はすべてがセンサー。そうでないと、何の栽培でもそうですが、一寸の変化が解らないときちんとした栽培は出来ないのです。15日は、急遽、熊本へ疎開。其処では、全く感じるものはありませんでしたが、だが、途中で受けたらしく、二箇所手の甲が赤くなりました。熊本でもたまに、何か空気が違うものもありました。それは、其処まで飛んできたからでしょう。チェルノブイリから2000キロはなれた、ベルギーである栽培をしていましたから、放射能の影響はその地まで、微妙に影響を与えていることが、後ほどわかり、その怖さは今回より以前に知っており。そこから広範囲まで放射能は飛んで行くということを前から知っておりました。
現在の私の体はどうなのかと言うと、実はセンサーが狂ったようで、あちこちがヒリヒリ、思わず、之は酷い汚染が進んでいるのか、体がもうセンサー機能しなくなったのかと思うほどです。また、食べたもので不調を感じたり、ある蕎麦屋で飲んだ水で下痢をしたり、しかし、この投稿で、やはりと・・之は、気のせいではなく本当の状態でしょう。電子機器が頼りにならず、最終的、自らのセンサーで見事栽培をやっていた訳ですのでやはり、感じている事は間違いのないようです。で、結局、今、関東もいまの状態は、長年住んで、空気を吸って、水を飲んで、食べて行くと、多くの皆さんは大変危険状態になるだろうと思います。
何とか、気になりながらも、目をつぶり、生き抜いて生きて行きたいという気持ちの方が多くいて、気にしてもしょうがないという気持ちなのでしょうが。動物の集団自殺行為と似た思考と本能的行動なのかもしれません。
このような3つの原子炉の人類はじまって依頼の大量の燃料がまた大量の放射能を撒き散らしながら、全量解け、そして地下にもぐってしまったということは、日本の中心部に広島、長崎の5000倍の放射能がいつ大量に爆発で吐き出されるような場所が高温で、グツグツト煮えたぎりながら、今後半永久的に原子炉人間の手を離れて放射能を撒き散らしていく事になるわけです。日本の国民もこれが、他の国での事故であれば、事の重大さを冷静に見ることが出来ると思いますが、きっと、もうその国は駄目だと思う事でしょう。この投稿のように、既にそれだけの変化が現れてきているということは、既に、想像を絶する広範囲の恐ろしい影響が子供たちに現れてきているということです。変化は最初はほんの少ししか現れません。その変化に気がつかなかったり、知っても、それがそうだとは見たくないと言う気持ちが表れて、無視してしまい、結果、その後、目に見える形で変化が現れてきたときにはもう手遅れなのです。今は、自分の子供や自分をそれぞれで護るしか方法はないと思うのです。津波が来たら、まず、自分が必死に逃げろ。それを見て他の人も気がつき逃げようとすると・・言う教えで、今回の津波で助かった小学校がありましたね。自分のみは自分で護れです。幾ら言っても聞かない人は聞かないのですね・・今は、日本民族どれだけ生き残れるかの瀬戸際にあるのかもしれません。

04. 2011年5月30日 11:43:18: YLoYRDFctQ
自分で守るしかない。子供の将来は親の責任。すぐにヨウソ剤サプリを常備する必要があると思う。ちなみに私はサプり業者ではありません。

05. 2011年5月30日 12:31:22: cz22lny2qE
放射線も電磁波も物理的には同じ範疇に入るのだが、人体の受ける程度や感受性は幅がある。そうした個体差があるわけだ。
電磁波過敏症の人は放射能汚染も同じように感じるらしく、西日本に避難した知人もいる。
電磁波過敏症も喉や皮膚のヒリヒリ感は初期のレベルであるらしいが、概ね首から上の症状が出るようだ。
症状があっても電磁波過敏症という病名はないし、医学事典にもない医者も知らない。ただし欧米にはそうした情報がある。

日本は特殊なので、おそらく放射能汚染による障害や症状が出ても、当分のあいだ原因は特定されないだろうし公表もされないだろう。
小児の場合、多数の児童の甲状腺に異常が見つかり特定汚染地域に次々と発現し出してからということになるだろう。
まずは汚染源からできるだけ遠くに退避することだ。
すでに体のセンサーが異常を訴えていることに、素早く気づくべきだ。
鈍感なまわりに合わせていると、それだけダメージを受けてしまうことになる。

今後こうした書き込みが次々と出てくるだろうが、親は可能な限り子供だけは優先的に退避させるべきだろう。
まだ遅くはない。


06. 2011年5月30日 12:47:33: jdOI3AzjDI
北海道でもここ数日黄色い花粉?が排水溝や車の窓に付着しています。
シラカバの花粉が例年になく舞っているというニュースがありましたが、シラカバの花粉で黄色いものは見たことがありませんし、生まれて初めて見ました。

先日関東で黄色い花粉?のニュースが出ておりましたが、画像を見る限り同じ性質のものです。関東の場合はスギ花粉ってことになったのでしたでしょうか?しかし、残念ながら北海道にスギはありません。

周りの同僚もこんなことは初めてだと言っておりますし、やはり福島とのなんらかの因果関係を疑わずにはおれません。いよいよ日本全国に放射性物質が拡散しているとすれば怖いことです。ガイガーカウンターでもあれば計測しているのですが・・・。

ちょっとスレの内容からずれてしまいましたが、北海道でもこんなありさまという情報を書いておきます。


07. 2011年5月30日 13:56:33: HYHUspnQ6g
横浜では、ナスやきゅうりの葉、バジルの葉が一晩の雨で枯れたよ(3月21日〜22日の雨で)。黄色い粉があったので、それをセロテープで取って、葉に貼っておいたら、貼った部分だけ一晩でこげ茶色になった。フォールアウトがあったんだなあと判断した。また、3月下旬、大船近辺の家だが、庭の草むしりをやったら、手先が非常に痛かった。こんなことは初めてだが、セシウムのせいだと思っている。

08. 2011年5月30日 16:11:17: XK4p1q3YEc
ガイガーカウンターくらい買えよ。

09. 2011年5月30日 16:12:49: GfSmjp2pao
てんさいさん、

園児の問題ですが、公表データからは空中に飛散している放射性物質についてはあまり心配しなくてもよいのではないでしょうか。
定時降下物のデータを見ると、
東京都では(新宿での計測)
5月29日91mmの降雨があった時点でも、ヨウ素、セシウムとも不検出となっています。
ところが、3月の降雨日3月21日降雨17mmの翌日22日9時計測では降下ヨウ素32000ベクテル/u/日
3月22日降雨15.5mmの翌日23日降下ヨウ素36000ベクテル
3月23日降雨3mmの翌日24日降下ヨウ素13000ベクテル
この他、セシウムも測定されていますが、ストロンチウムやプルトニュウムはそもそも測定されていないか、発表されていません。いずれにしろ信じられない多量の放射性物質が降り注いでいました。
これらの放射性物質は、土壌や草むらに付着蓄積していると考えられます。
ほこりの吹きだまりのところや雨どいの下なども多く蓄積されているようです。
たしか、小金井市の保育園では園庭での遊びを極力少なくしているような話も聞いたことがあります。
現在、危険なのはこうした土や草に付着している放射性物質ではないでしょうか。
とりあえず、外遊びを少なくするとか、風の強い日は室にいる。除草をする。ほこりの吹きだまりや、雨水が溜まるような所を清掃するとかが対策になるのではないでしょうか。

かくいう私も、
先日、多摩地区の谷あいの草地の間を、趣味の生物調査のため6時間ほど歩き回ったのですが、3日後軽い鼻血がありました。
血が流れるほどではなく、起床後、12時ごろまで、鼻孔内にわずかな出血があった。(微量とはいえ4時間も止まらなかったので違和感を覚えました。)
地形的に飯舘村の谷のような場所だったので、草と土壌汚染の度合いが高く、それが原因ではないかと思っています。


10. 2011年5月30日 16:58:57: hgg18j9w0s
政府やNHKのいうことは信じちゃダメ。
自分の子供は自分で守れ

11. れ 2011年5月30日 17:07:51: uPczmOxsRmaTA : foV3FC7S26
多摩地区に住んでるのですがここ2週間毎晩決まった時間に水のように垂れるほどの蛍光色の黄色い鼻水が垂れ落ちます。
風邪だと思っていたのですがここの記事を見て確かに鼻をかんだ時のみ鼻血が毎日極少量混じってるんです。
鼻は全て垂れ落ちるので特別にかんでる訳でもほじる事もしてないので
傷つけてるという事はないため心配です。

ネットで検索した範囲では鼻の蛍光色の水のような鼻水は風邪のような気もするのですが、何せ時期が時期なのとあまりに長い期間続いていて気になってしまいますね。


12. 2011年5月30日 18:08:33: FekTj8wcos
こういう報告とても貴重だと思います。ありがとうございます。
汚染の酷かったとき、水道水を口に含んだらピリっとしました。掲示板でも何人かそのようにを感じた人達が書き込みしてました。
原発爆発からずっと鼻がカサカサしてます。(花粉のせいかと思いましたが今もです)
子供達だけでも守れないかと本当思います。
どうしたらいいのでしょうか・・・
東京大田区より

13. 2011年5月30日 19:30:07: 3AyWLOLmtc
う〜ん、園の実態が良くは分らないのですが、
子供の父母と相談し、
ガイガーカウンターを購入し、計測する。
園に、放射線の実態調査を迫る。
など、されたらいいのでは。
一人だけの問題ではないのですから。

14. 2011年5月30日 20:40:10: A4GQ7o9O02
あんまり、情報を気にすることなく、直感的に、本能的に行動してもよいと思いますよ。情報過多になると本応的な直感が鈍ってしまいますから。これは、逃げないとやばいかも?と思ったら、逃げて下さい。

15. 2011年5月30日 20:55:51: Get9aY0xRA
…家族全員。。。普通に風邪かアレルギーでしょ(飯舘村在住とかじゃなければ)
震災や原発事故で社会不安が高まっているときは精神的にも緊張や不安が増します。
それに合わせて体の免疫・抵抗力も落ちやすいのですよ。

16. 2011年5月30日 21:06:47: Get9aY0xRA
あとノロウィルスとか
要するにウィルス性、細菌性の疾患も考えられます

まあ、広島・長崎やチェルノブイリのときも、放射能被曝以外にも生活環境の大きな変化や貧困・孤独、差別など、被災者にはあれやこれやの精神的・肉体的ストレスが幾重にも重なったことにより、全体的な免疫・抵抗力が落ちてしまったことが、健康を損ねる人達が続出した原因の一つと考えられています。

放射能被害には被曝による直接の肉体的影響に加え、これらの社会的・精神的影響力も大きい。それらを含めて放射能被害ということも言えるかと思いますが、前者はともかく(被曝を最小限に食い留める。被曝しない。しかない)、
後者は社会的な対応・許容力により最小限に食い留めることは出来ると思います。


17. 2011年5月30日 21:40:10: t73BIiJn5Q
東電と自民はひどいな。

過ちは認めないタイプだもんな。


18. 2011年5月30日 22:22:02: xfCehTcdtA
いやね。私がね。きのう
国じゃ無くて地方自治体管轄の「学校単位」や
より国に管理されてない「PTA単位」の告発が無いのは不思議だよねと書いたら
早速、保育所「単位」という書き込みがあったんですよ。

今まで無かったジャンルなのに無いねと指摘したとたんに
その分野の書き込みをしていただいてありがとうございました。


19. 2011年5月30日 22:33:30: xfCehTcdtA
ついでに指摘させていただくと。ゼロ歳児が下痢だと乳児小児病院にかかってるし、下痢という所見では無く腹下しとか単におなかの具合が悪いと言う親からの休ませる報告になってるだろ?それともそちらの保育所では下痢の症状がみられるゼロ歳児を預かり続けるのか?さらに「低年齢児ほど、顕著な状態」と書いてるが、そんなに多人数なら保育所での集団感染の疑いで保健所が入ってるだろ?

>水道水の汚染のニュースが駆け巡りまして、水道が大変不安と、子を持つ親なら殆どが思いました。その数日後から、子供たちに下痢が発生し始めました。その数は、0歳児が最も多く、クラスの三分の一、一歳児、ついで二歳児、五歳児、三歳児と四歳児は同数という分布で、低年齢児ほど、顕著な状態でした。

====================
ま。私の要望に応じてすぐさま新ジャンルを作文していただいたことには感謝しますね。


20. ケロリン 2011年5月30日 22:58:42: 6aICm6xzPa6aE : 72pdpVrsgE
千葉の主婦でも、ヘモグロビンはすでにガン化していて、フィリピンで治療している・・らしいゼ。
(新) 日本の黒い霧/核汚染日本の再生−放射化した日本人(2)
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/64ed7503a5c123edfa22c5ad49a86447

『1ミリsv/年間』は、毎日2回、胸のレントゲンを30年間撮りつづける値と同じだ。『10ミリsv/年間』は、毎日20回を30年間、になる・・人間は強いから、どうもないだろう・・というところだ。

東北・関東、どうもないことを、祈るばかりだ・・・。
洗脳から覚めない限りは無理だろうが・・。
原発至近距離は、すでにどこも同じだろう・・。
その点、和歌山は賢かったな。


21. 2011年5月31日 02:25:51: iEe69CTcRQ
>>20
>その点、和歌山は賢かったな。
ずれるかも知れないが、詳しく教えて下さい。

22. 2011年5月31日 08:49:38: fCZ83cf8p2
 >>15 不特定多数の人にこれだけ同様の症状がでているとなると
    しかも普段とちがうと訴えている人が殆どなると、精神的な原因による
   免疫低下によるもの、という意見は安易すぎる。むしろ放射能低被爆の
  初期症状と見るのが当然。それによる免疫、自然治癒力の低下とみなすべき
  だろう。この状況下で気休めのような発言はもう止めませんか?福島の多く
  の人たちは政府の専らパニック防止のみを考慮した『気休め発言」で早期の
  避難のタイミングを逸したんだから! 多少の例外をメインの原因みたいに
  扱うのは被害防止を妨げることになる。

23. 2011年5月31日 10:25:06: 2NGewkDw7Y
私も東京ですが鼻血というほどどっとでるわけではなく
鼻をかむと固まった血が出てくるという状態が暫く続いてましたが
先週あたりから治まってきました。

利権構造を打破するという小泉改革に期待をよせて完全に裏切られました。
今また期待を寄せた「政権交代」に裏切られようとしているようです。
震災と原発のドサクサにまぎれてネット監視法案が閣議決定したそうです。
これで簡単にユーザー情報を提供するネットプロバイダーや携帯業者は
造反国民監視装置と化してしまうのかもしれません。
うっかりした事を言うと特高警察に引っ張られたように、うっかりした事を
書き込むと引っ張られる時代にならない事を祈ります。


24. ケロリン 2011年5月31日 11:35:53: 6aICm6xzPa6aE : 72pdpVrsgE
>21.さん

過去に、和歌山にも原発誘致のハナシがきたらしい・・・。湾岸部だから自然な流れだけれど、その当時も村民が二分される攻防があったらしいが、反対多数で結局流れた・・・相手は関電だ。

詳しい経緯は、YuTubeだったか、ネット情報だったか・・?・・・こっちも、最近、知った。


原発立地場所を眺めていれば、大都市圏に近い和歌山に無いのが、逆に不自然だった・・・。日本の風光明媚な場所こそに、原発があるからね。三重から和歌山に渡る長大な湾岸線が、幸いにも守られている・・・南海地震とセットのあの場所は、これから始まったであろう、国策インフラ大増設のために、とってあったのかもね。

今回の事故がなければ、日本国中の白砂青松の全ゆる場所に、おそらくは、200km間隔くらいに、まるで、灯台のように設置されていっただろうね・・・。


タンカー用の灯台・レーダー塔の役目も兼ねる、日本の海・空レーダー原発灯台・・・その数、500機・世界最大、”かかってこんかい”・・・それが旧陸軍残党と自民党の夢だ。夢は夜開く、ダ。


25. 2011年5月31日 14:05:16: G1zOwBA2xc
関連記事
・首都圏での小児低線量被爆症状? 木下黄太ブログコメント欄が衝撃的。
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/914.html
投稿者 sarabande 日時 2011 年 5 月 29 日 23:13:48: kYKXZZnG43LB6

26. 2011年5月31日 14:32:09: 03bw0jfJsI
09>様 東京の水のヨウ素が不検出になつていたが、調査機関に問い合わせると暫定基準値以下の時は、不検出と表示しているとの答えがあった。とだいぶ前に、低気温のはなゆーに書き込みがありました、これもたしか、騒ぎになつてから後に、途中で変更してます。>5月29日91mmの降雨があった時点でも、ヨウ素、セシウムとも不検出となっています> もその可能性がありますね。

27. 2011年5月31日 14:42:04: Xu9a95fPQA
出血などの症状出てるなら、血算みれば分かると思います。
通常、放射線照射後には、リンパ球→顆粒球→血小板→赤血球の順に下がってきますから。
血小板の半減期は7日くらい、赤血球は半減期120日くらいです。
貧血症状で病院行けば、血算は必ず測定されると思いますし、
あとは鼻粘膜の細胞診でもやれば何かわかるかもしれません。

とにかく、政府には、我々国民がいるから成り立っているということを分からせないと、暴挙、理不尽は続きます。


28. 雨で手が腫れました 2011年5月31日 20:55:30: 62P2vmIMN6IsQ : 8fP8PKyxqW
西東京在住ですが、私も症状があります。
花粉症対策で、3月からマスクと窓閉め、洗濯の室内干しなどを
ずっとしていたにも関わらず、花粉飛散終了後の今も、咳と不快感、
喉がむくんでいるような症状がずっとあります。

事故後、空気がケミカルだと感じる日が何度かありましたが、
光化学スモックだと思い込んでいました。
また、5月のはじめ、雨に当たった部分の皮膚のみが
赤く腫れ上がった事があります。
すぐ石鹸で洗い流すと、十数分で腫れは引きましたが、
初めての体験でした。
公的発表がここまで信用できないとあからさまになった今、
自分の感覚を信じ、周囲と家族の健康を防御していこうと思います。

福島原発事故後の慢性的及び長期的な喉の痛みに関するTLまとめ 
http://matome.naver.jp/odai/2130629561926647101


29. 2011年5月31日 22:27:58: 5yBgRjBQcU
推進派はヒドイな。

30. 2011年5月31日 22:42:16: jxybmfu1h6
湾岸戦争でも出た”ぶらぶら病”のようですね。
http://www.youtube.com/watch?v=oX9oPFsNybE

31. 2011年5月31日 22:45:34: MHFUIpIlZQ
「防災担当者」で園児の情報にアクセスできるなら、統計とって根拠無き言動を根拠に変えるのが仕事なんじゃないですか?

32. なぎなぎ 2011年5月31日 23:06:32: zdTpUSGdT1l3E : tnq555Y1rj
私も同じです。
ここのところ胸が痛く呼吸困難も加わってきました。
私は静岡県熱海市におりますが、こんな経験は初めてです。
私の年齢からはもう同でもいいと思っていますが、
子供たちがひたすら心配です。

33. 2011年5月31日 23:14:48: 76T924btvY
3月初めから花粉症かと思っていましたが、最近はケムトレイルが原因ではと、疑っています。
気がついたのは、地震の後くらいですが、今まで嗅いだ事のない嫌な臭いがしました。
臭うなと思い空を見上げると、灰色の雲がたちこめています。
それから毎日空を観察していますが、一度肉眼で噴霧している飛行機を確認しました。
最近は毎晩のように空で飛行機の爆音がしています。すると翌朝は一面の灰色の雲。
放射能が原因かとも思いましたが、喉がいがらっぽかったり、鼻水が止まらない等、大阪の人も同じ症状ということは、今日本の各地でばら撒かれているケムトレイルの可能性が大きいと思います。

34. 2011年5月31日 23:16:31: CNBUe1Bkxs
 どこも似たような」症状が出てるんだね。
皆でなんとか生き延びましょう。後の世まで
この経験を伝えねば。

35. 2011年6月01日 01:24:26: GiU1JHu2Xk
>>24さん
小出先生が世の中に知れ渡るきっかけになったあの有名なドキュメンタリーですね。

中電が三重県を狙いましたが、芦浜原発は同じく地元が白紙撤回させました。
四電も高知県に原発を作ろうとしましたが、窪川町が追い返しました。

プレート境界がある太平洋側のこのラインは、あとは浜岡をどうするかですね。


36. ケロリン 2011年6月01日 03:17:11: 6aICm6xzPa6aE : 72pdpVrsgE

>>35.さん

そうですか、小出先生にからんだところでの情報だったのですね・・。
もう一度、おさらいが要りますね。
しかし、追い返した町村もあるとは、心強いです。

浜岡も結局、燃料棒を抜かない限り、危険性は同じなんでしょうけれどもね? ここまでの状況を目の当たりにして、しかも放射能・拡散進行中で、何故、完全停止ができないのかが、不思議で不思議で・・。ほとんど利益享受していない一般奴隷国民の方が、むしろ、完全撤廃に抵抗してるんでしょうね・・・?。5重ぐらいの洗脳の上に、ご丁寧に自分で自分を洗脳して、洗脳かけている方がビビるくらいのズブズブのどろどろ状態・・。まだ御用学者や発電当事者なら、それなりに分かるんですけれどもね。利害が直接ですからね、判りやすい・・。

長期懲役者が、刑務所から追い出される環境にあっても、出ていきたくない、むしろ舞い戻る・・という状況心理なんでしょうね。


37. 2011年6月01日 09:27:40: KtpYoOEjsY
幼児は極微量でも影響を受け易いそうです。

>09さま>公表データからは空中に飛散している放射性物質
>についてはあまり心配しなくてもよいのではないでしょうか。

これ???なんでか???不明です。
データご覧あれ。http://i.imgur.com/H2OJc.jpg
東京に初期の内にスゴイ量が降下してるようです。
この他にキセノン等の放射能ガスが大量に流入しているそうです。


まして、ホントの≪放射能・放射線≫数値が、公表数値とは
違う恐れがあります。
(ソコに絶対有るのに、
計器計測すると、「ナシ」とされて仕舞う
場合がある。http://mobile.twitter.com/hayano/status/75452671460524032)


放射能や体内被曝・内部被曝に理解のあるお医者さんを探して、
甲状腺の放射能検査や甲状腺機能検査、各白血球の機能・比率を、
調べてもらったら如何でしょう。
お医者を選ぶのも治療のも内です。下手な先生にすがると
「だいじょーぶ」と言われて、ノイローゼ扱いされかねません
ので、お気をつけて。


38. 2011年6月01日 14:53:01: qtW8umOskk
甲状腺専門病院があったような

39. 2011年6月01日 15:26:10: xxb8lb7mDU
ケムトレイルか?

40. 2011年6月01日 18:45:02: uliplKqMdk
仙台在住です。先日また「黄色い粉?」が車に付着してました。
3月にも同様のことがあり、同じモノだと思いました。
夜になって鼻の粘膜と喉が痛くなり、少量の鼻血が出ました。
3月の時は上記の症状+ひどい頭痛(後頭部)がありましたが
今回は頭痛はありませんでした。
最近はマスクしてる人もほとんどいませんが、またマスク人に戻ります・・・


41. 2011年6月01日 21:25:11: gCs07ufdoU
鼻血云々は週刊誌にもあったな。

ガセではない。


42. 恵也 2011年6月02日 02:52:19: cdRlA.6W79UEw : CwMser8DNY
>>12 水道水を口に含んだらピリっとしました。

水道水に浄水器くらい付けろ。
逆浸透膜浄水器という代物じゃなくタダの活性炭入りの奴でも、放射能は
ずいぶん取れます。

西澤グループの調査によると、小麦粉などいろんなものでやったら活性炭での
効果が抜群に良いのが確認されてます。

メーカーによって活性炭の材料は違うと思うけど、西澤グループで使ったヤシガラ
だと40%くらいの除去率で、洗浄して使うと85%くらいまで向上してる。

具体的なメーカー名も書かれてましたが、活性炭入りの市販の浄水器で実験
してるが、具体的な雨水採取場所や検査機関の違いでいろんなデータが出てる。
しかしすべての商品で浄水器の効果が確認されてます。

ーーーー引用開始ーーーー
A: LAICA(イタリア) CAPRI
B: 三菱レイヨン クリンスイCP002
C: 東レ トレビーノPT302
D:パナソニック TK-CP11
E:ブリタ(ドイツ) Navelia
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jrsm/


43. 恵也 2011年6月02日 09:25:29: cdRlA.6W79UEw : EEGIFWKGyE
>> 私的な「体感」と観察でありますので、本当にご参考までにご覧頂きたく存じます。

俺にも体感があるがこれは百人百様。
阪神大震災の際には、用事があって泊まろうとしたが新幹線でどうしても気分が
気分が優れず通過した翌日に大地震があった。

毎日30分間携帯電話を使い、10年すると脳腫瘍が40%増加するとWHOの
発表があったが、以前からその危険性を感じている方も居られました。
整体師に治療してもらったときに、携帯電話を金属容器に入れるように言われました。

微妙に感じる何かがあったら、錯覚とかストレスのせいにせず慎重になるべきでしょう。
しかし御用学者は全てをストレスにして、一般人に説教をする本能がある。
ストレスなんて誰にだってあるんだから、逆にいえば説明不能のド素人ということだ。


44. 2011年6月14日 13:10:54: 7V0oGi6s3I
千葉よりの東京在住のものです。もともと私は肌や腸など敏感で外的原因や内的原因から様々なことに過敏に反応します。今から3週間ほど前から突然原因不明の下痢にみまわれており汚い話で申し訳ありませんがほぼ水のような状態です。お腹はもともとゆるいほうでしたがそのような状態は風邪等体調不良以外のことでは経験したことはありませんでした。その状態が1週間も続き正直どこか体調を崩したのかと思い内科に通いましたが問題はないとのことです。3週間前を思い返してなにか心当たりはないかと考えたところその時期に食事の際に水道水の使用の再開したことが思い当たりました。震災により放射能漏れの発表以降はなるべく水は市販のものを使用し、味噌汁や米炊きなどにも購入した水を使用していました。ただし3週間ほど前に、そろそろコストもかかるし水道水の使用に戻そうと思い使用再開したことを思い出しました。まさかと思いながら再度市販の水に戻して食事など使用したところしばらくしておなかの調子はもとに戻ってきました。正直なにが原因かはまだわかっていませんが今回の下痢の様子は尋常ではありませんでした。また現在朝起きるとなぜかのどがカラカラします。冬時期に昔あったような感覚ですがしばらくは感じたことのない状態です。体の異変を感じています。私は大人なのでもういいかなと思っていますが現在妻が妊娠しており子供への影響などすごく心配しています。

45. 2011年6月16日 18:39:44: sgSoRjNSaI

「投稿者 てんさい(い)」を信用せずに、線量計を購入しておいて本当に良かった。

こいつらの手口は、人を不安に陥れ、高い壺を売り付ける悪徳商法と同じである。


46. 2011年6月16日 20:21:42: EGaQ73B5yp
すぐ上の http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/107.html#c45  で
強がりを言って悪態をつき、自分の無知と臆病を必死で消し去ろうと
おバカな錯乱ぶりを晒しながら、
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html#c47
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html#c48 では、連日の
荒らしマルチコピペですでに悪名たかい、典拠不明の「被曝安全教」インチキデマコピペを
連続乱貼りしてみたり、さらにその直後の
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/723.html#c49 で、わざわざ自分でカキコしてる
この掲示板に、悪態をついて錯乱状態をさらしたり、
そればかりか、http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/815.html#c10  では
チンピラみたいな、しょうもない棄てゼリフを吐いて悪態をついている、

自分が抱え込んだ不安を理性的に解決できずに、周囲に迷惑を掛け続けている
馬鹿まるだしの sgSoRjNSaI は、

連日IDを変えて長文かつ内容偽装かつ出典隠蔽のインチキ放射線被曝安全デマを
マルチポストで乱貼りし続けている嘘島隆彦・餓鬼悶道場カルトの狂信的な信者ですので
エセ科学宣伝に騙されないよう、読者の皆さんはご用心ください。
 

 
この連中は、ハイヤーにのって福島県内に「突撃」(笑)して
簡易計測器で(正しい測定法も知らぬまま素人の無知丸出しで)
ポイント計測した結果がたまたま低い数値だったと言い張って
福島県の原発近隣被災者に、避難をやめて原発近隣に戻って
地元の汚染された農産物をバクバクたべて健康に暮らせ、とキチガイじみた
勧告を公言したのでしたが、その後の現地の展開が、史上空前の放射能
汚染になっていることは誰もが知っています。ところが嘘島カルト集団は、
自分らの過ちを認めるのがイヤで、こんどは「名が先大学」の御用学者・
山師多教授らの放射線被曝安全論をもちだして、それでテメエらのウソを
正当化しようと必死です。その結果、典拠不明のエセ科学的な被曝安全デマ
を、毎日IDを変えながら、阿修羅のあちこちのコメント欄に、長文連続投稿
して掲示板荒らしをしながら、放射線被曝の危険性論議をつぶそうとしています。

出典不明の長文怪文書を執拗に連貼りして荒らしを続けるなら、
この怪文書の著者と版元を特定して、その著者と版元に対して
掲示板荒らしの威力業務妨害に関する法的措置をとりますので、そのつもりで。
(怪文書をスパム投稿して違法宣伝をしている可能性もあるので、このような
対応をするつもりです。)
 
嘘島隆彦カルトは、これまでにも有名な学者のネームバリューなどを乱用して
自分たちの権威付けを行なうという詐欺行為を常用してきましたし、「アポロ
11号の月面着陸はなかった」などのエセ科学的新興宗教で科学的リテラシーを
持たぬ人々をカルトに勧誘してきました。研究社の英和辞典はインチキだ、
などと妄想を宣伝して、日本国じゅうの英語学者から嘲笑され、学者のふりを
してトンデモを語ってオチコボレを集める5流詐欺師であるという認識が
すでに20年くらい前から確立している、低教養カルト詐欺の常習犯、それが
嘘島隆彦と餓鬼悶道場の、確立した評価なのです。

ICRPの被曝規制政策の根本思想すら理解できない嘘島隆彦のカルト信者は、
阿修羅で詐欺宣伝をマルチポストしている暇があったら、親分がかつて
学問道場掲示板で絶叫したように、「決死隊」でも組んで福島原発に作業
しに行け! このペテン師どもめ!


47. 2011年6月17日 08:50:11: pmfFL63Tm6
心配なら医療機関に相談したらどうですか?
放射線医学研究所の病院もありますよ、放射線の影響はないと言われたって信用しないんでしょうけどね。すくなくても、第三者評価が必要ですね。
血液検査をお願いしてみたらどうですか、出血が止まらないなら赤血球が、全身症状なら白血球辺りに何か変化があるとおもいますよ。
その結果問題なくても、信用しないなら、それはまだ医学的に未知の領域なので、治療はできないでしょうが。
東京で被爆を心配するなら、福島の子供達の心配をしてあげてください。

50. 2011年7月05日 15:27:37: QpXABrCfjk
正直、こわいですね。 電磁波を体で感じることのできる方などがいらっしゃるとききますから、敏感な方は放射能を感じてもなんら不思議とは思えません。実際、3月4月には驚くほどの放射能が調布にも落ちて着ているのですから。 
でも、もう、受けてしまった放射能をどうすることもできないかもしれないけれど、 これから、食品に気をつけて 放射能を減らしたり、 保育園、調布市、国に 皆さんで声をかけて、引き続き放射能測定と、水道水の正確な放射能の調査、学校給食の調査などをやっていただくようにするべきなのかと 思っています。
福島の子供たちは 本当にかわいそうです。 今日のニュースで1800人中、45パーセントが被爆しているとか。 それに対する国の対策は現在ありません。 まだ、大丈夫と言い切っています。 45パーセントという数字すら私には 信じられません。 つまり、東京にいようと、自分の身はある程度自分で守らなければいけないのかと思います。 実際の東京の被ばくのデーターは調べていないのですから。
そこで、提案ですが、てんさい(い)さま、ご自分の体調の日記と、鼻血をだした園児の名前、人数、日付けなどを 個人的にデーターとして保存しておいていただければ、将来、何かあったときに、国や東京電力を訴える資料になるのではと おもわれます。 10年、20年後には 今とは違う常識があるかもしれません。 でも、その資料をつかわなければならない日が 来ないことを心からいのってます。

51. おっさんZ 2011年7月09日 05:19:21: vf1pLsPn/FgHY : G5q49oTzcE
残念ながら、もし放射線傷害の症状が出てしまっているなら、手遅れだ。
ヨウ素剤に言及している人がいたが、あれは放射性ヨウ素が甲状腺に溜まるのを減らすだけで、原発が壊れた直後に飲まないと意味が無い上、ヨウ素以外の放射性物質にはまるで無効だ。
更に、出血が有るという事であれば、骨髄がストロンチウム90にやられている可能性が有る。

本当に症状が出ているのなら、覚悟の上で放射線医学研究所の病院でも受診するんだね、多少は苦痛を和らげてくれるかもしれない、治療する事は出来無いのだが。


52. 2011年7月09日 10:20:51: 9PUFJCjeb6
都内の放射線被曝量で、鼻血が出るとは考えられない。

放射線による鼻血は、造血器官が障害され、血小板が減少し、止血機能が低下して起こる。

原爆などの相当な放射線を浴びた場合でないと血小板減少は起こらない。

仮に鼻血が放射線によるものであれば、出血は歯肉をはじめ体中で起き、白血球が減少して免疫力が低下し、赤血球の減少により進行性の貧血が起こる。これを汎血球減少という。間違いなく近日中に入院となり、死亡するリスクが高い。何もせずに治癒するような可能性は考えにくい病態である。

しかし、そういった報告は未だ聞いたことがない。

冷静に考えて、この記事はいわゆる風評である。

海外のブロガーや、一部の識者達もこういった風評を真に受けている人がいて、日本が終わりだから逃げろと言っている。

ひとを救うのは、本物の知識と知恵である。情報をしっかり見極めて自分と家族を守りましょう。


53. 2011年7月09日 11:55:02: Z5zmAXmFBg
そう言えば・・・と思い当たりました。私は、この春退職した者ですが、3月〜4月に猛烈に気管支の状態がおかしく、退職のショックで体調を崩したかと思いましたが、原因は別であったかも知れませんね。4月半ばにようやく医者に行きましたが、「重症だねえ。黄砂でも吸い込んだか?・・・空気中のばい菌というのはすごいんだ」と言われました。抗生物質、吸引、点滴で、症状は緩和。

今、暑い季節となり、どなたもマスクをして外出しなくなりましたが・・・粘膜の吸着力を思い、マスク再採用が必要かも知れませんね。


54. 2011年7月09日 14:39:09: Tmy1zL1UCE
福島原発の放射能地獄は日本と日本人を不幸にしました。制御不能で出口無し。これが核原発の必然的な運命です。人類は「神の火」である核の火を盗んだのです。「神の火を消す方法は無い}高レベル放射性廃棄物。死の灰とプルトニウームは制御不能の出口無しの不幸を日本にもたらすでしょう。原発が日本と日本人の生存を脅かすのが分かりながら、カネ儲けのためや核武装の目的のために原発推進だとか再稼動だとかの妄言を吐いている核麻薬{原発}中毒患者が日本に存在するのは遺憾です。目覚めて{脱原発」すべきです。8月ヒロシマで菅総理が世界に向けて{脱原発}宣言することを期待します。「日本が原発を無くしなければ、原発が日本を無くする恐れがあります。」

55. 2011年7月09日 18:48:59: ZPhWokOS6g
ああ、それはいいですね。

ヒロシマで 原水禁だけじゃなくて、核分裂エネルギーそのものからの離脱宣言。

歴史的〜。菅さん、名を残すよ〜。


56. 2011年7月09日 18:51:41: ZPhWokOS6g
>52

それって、外部被曝のことだけ取り上げている理屈ですよね。
内部被曝のことは考えないんですか。


57. 2011年7月09日 19:57:20: QpXABrCfjk
ぶらぶら病の初期症状は鼻血とかいてあったような、、、、 詳しい方、 嘘だと安心させてください。

58. 2011年7月09日 20:52:56: ajciFwURQA
内部被爆は生涯の被爆量の合算をしないといけないよ。24時間365日に渡って細胞の直側で放射線が出てますからね。アウトでしょうね。

59. 2011年7月09日 20:57:14: ajciFwURQA
政府と販売業者は汚染された作物を安全だといって食べさせて内部被爆させようとしてる。汚染された関東東北の物と人が九州にきたら、汚染されてない人まで汚染されるね。

60. 2011年7月10日 01:58:27: wDj2fxXk7I
私は浪江町津島で、3月14日の午後に化学性の臭いのする空気で、顔とが極度の日焼け状態になり、顔がヒリヒリと赤く痛い状態が続き、1ヶ月後には顔や頭も痒くなりました。
いまは落ち着きましたが、過敏な肌になってしまいました。
喉も痛いのが2か月ほど、痰が出るようになり、夜中に咳で目が覚めたりと、以前は無かった状態になってしまいました。
3月20日から10日ほどは39度ほどの熱と咳で寝込み、鼻血も2回ほど、下痢もありましたが、今は普通に浪江町で暮らしています。
でも福島県の子供たちに鼻血が増えたと聞き心配してました。
でもとうとう尿にセシウムが出たとなって、やはりそうなってしまったかと。
子供のためにも、母子だけでもできるだけ遠くに疎開することを考えない人が多くて呆れてしまいます。
私が若くて子どもがいたら、事故にすぐ、売れるものは売ってでも、海外に逃げていたでしょうに。
危機感のない日本人はもう考えを変えなければいけないのですよね。
母子達の受け入れ先を増やしてくださることを願います。

61. 2011年7月10日 07:14:53: oz33FCcPgo
>>52
>都内の放射線被曝量で、鼻血が出るとは考えられない。

そんなことはないでしょう。

この梅田隆亮氏は原発で8.6ミリシーベルトの被曝をして、倦怠感、脱力感、鼻血に悩んだ。
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/135.html

東京に非常に近い三郷市で大気中の放射線量が1.86マイクロシーベルト/時。
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/831.html

このようなホットスポットでは、4ヶ月で5ミリシーベルト以上にもなる。
とくに感受性の強い子供に倦怠感や鼻血があっても不思議ではない。

福島ではもっと高いところがざらにある。

あちこちで報告されている鼻血は、被曝が原因である可能性が非常に高いと思います。


62. 2011年7月10日 10:06:33: oz33FCcPgo
>>60
あの、、、、余計なお世話かも知れませんが、、、

浪江町は高度に汚染されており非常に危険です。
いろいろと事情があるのかも知れませんが、
できるだけ早く避難されたほうがよろしいかと。


63. USVGQ09 2011年7月10日 14:51:45: bkqG2LGv19UnA : Ag83a4dHLo
どんなに楽観的に見ても、日本国中汚染されるのは時間の問題。
避難できる人は遠方に移動する。できない場合は、体内から放射性物質を出す。これが一番現実的な対処ではないか?

子供、、20歳未満の人、お母さん、食事に気をつけろ。妊娠中の女性も当然。リンゴペクチン、オクラのねばねば、植物に含まれる水溶性食物繊維はどれもデトックス効果が強い。

味噌、大豆食品(今なら海外の大豆がいいかも)、玄米を食べる。
動物性の食品は避ける。
まだ植物性食品のほうが数段安全。
乳製品は、今は絶対だめだ。


いろいろ本も出ている。
自分で調べ、自分で納得し、速やかに行動、これしかない。

「子どもを放射能から守る」


http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B-2011%E5%B9%B4-06%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B0051H4EPO/ref=sr_1_fkmr0_2?ie=UTF8&s=books&qid=1310276218&sr=1-2-fkmr0

「子どもを放射能から守るために」

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%82%92%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AE%88%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB-%E8%8F%85%E8%B0%B7%E6%98%AD/dp/4750511110/ref=sr_1_4?s=books&ie=UTF8&qid=1310276304&sr=1-4

「赤ちゃんはベジタリアン」

http://www.amazon.co.jp/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AF%E3%83%99%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%B3-K-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%9E/dp/481360644X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1306468697&sr=1-1

「放射能汚染から身を守る最強の知恵」

http://www.amazon.co.jp/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%81%8B%E3%82%89%E5%91%BD%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%AE%E7%9F%A5%E6%81%B5%E2%80%95%E7%8E%84%E7%B1%B3%E3%80%81%E5%A4%A9%E7%84%B6%E5%91%B3%E5%99%8C%E3%80%81%E5%A4%A9%E7%84%B6%E5%A1%A9%E3%81%A7%E9%95%B7%E5%B4%8E%E3%81%AE%E7%88%86%E5%BF%83%E5%9C%B0%E3%81%A7%E3%82%82%E7%94%9F%E3%81%8D%E6%AE%8B%E3%81%A3%E3%81%9F70%E5%90%8D-%E9%98%BF%E9%83%A8-%E4%B8%80%E7%90%86/dp/487795211X/ref=sr_1_5?s=books&ie=UTF8&qid=1310276395&sr=1-5

まだまだたくさんでている。
放射能、ベジタリアンのキーワードで調べたらわかる。

勉強して自力でできるかぎりのことをするしかない!


64. 2011年7月10日 17:17:55: N9J69vV5mo
311以降、二つの人種に分かれたようです。


A 低線量被ばくは証明されていない。  低線量被ばくのリスクより経済活動阻  害のリスクのほうがはるかに大きい。 風評被害は許しがたい。放射能被害を  煽るな。 早く元に戻してくれ。 経済停滞は許されない。
  福島原発事故は千年に一度の不幸な事件。
  電気がないと生活できないから原発しかたない。
  原発が動かないと雇用と交付金が発生せず、みなが困る。
  Bは現実から逃避する人々

B 原発は経済至上主義の象徴。人命より利益を優先する。
  そういう時代はもう終わった。
  福島原発事故はその転換期 
  Aは時代が変わった事に気づかずに、過去の価値観にしがみつく人々。

両者が理解しあうことはないでしょう。 


65. 2011年7月10日 21:28:57: UiOd73SM7Q
Bから見ればAの方が現実から逃避する人々ですよね

66. 2011年7月10日 21:58:16: ACtf44xj8o
64さん、さしずめAは原発利権者、Bは原発の真相に気づいた人たちだと思います。菅政権は無能で酷いと思いますが原発を乱立し推進して利権に浸ってきた自民党の罪も忘れてはいけないと思います。今後選挙があっても自民党、民主党の推進者には政権をとって欲しくないです。

67. 2011年7月11日 04:05:07: KYz0AAjKcw
これから子供作って家庭を持とうと思うのは
結構怖いことですな

68. 2011年7月11日 08:03:40: 9RCLaZ23ns
長年、私自身を含めたあまりに多くの日本人庶民が「愚民」(敢て良く言えば国など権力に対して忠実従順)だったゆえ、遂にフクシマが起こり、今や民族自滅の道を辿っている。ただそれでも原発にはしっかりと抵抗続けてきた人々もいる。彼らはとてつもない弾圧にも負けなかったが、多勢に無勢、国家権力の金力組織力には太刀打ちしようがなかった。この期に及んでなお日本の権力者らは、嘘をつき続け、詭弁弄し、様々陰湿卑劣な策略行い、原発維持したり推進しようとしている。将来ある子供やその後続くはずの世代を僅かでも思えば、死の装置原発など作っていなかったはずであり、現実に大災厄起こしてしまった今もなおこれを作ろうなどと思わないのが、真っ当な人間性や人としての優しさや責任感ある人々であるのではなかろうか。日本の権力者らは「金のためなら何でもやる。人の命も奪う。国家民族を滅亡させることさえ厭わない」というところらしい。彼らは実に恐ろしく邪悪な者たちだ。その後ろには宗主国アメリカの様々な命令があったりしてきたのだろうが、それでも日本はアメリカとは一線画して日本独自の生き方を何故してこなかったのかと思うと悔やしくてならない。それを維持努力することこそ政治の本来の役割のはずだが、商売政治屋と利権政治の日本だから、そんなこと期待すべくもなかったのだろうか。バカで身勝手な権力者がかつて何度かの大戦争をやり、膨大な数の国民庶民が間引きされ、結果アメリカの植民地にされてしまい、その直前には悪魔の原爆で抹殺され、戦後はアメリカの言うなり自民の悪政が続き、その仕上げのコイズミたけなかペテン師コンビの音頭で日本という国の屋台骨を破壊させられた揚句、今ではアメリカ製アメリカ流原発のフクシマ大災厄で取り返しつかないない国家民族の大破局をもたらされてしまった。

69. 2011年7月11日 08:17:27: 4gcdKMLgnw
投稿なんかしていないで、とっとと医療機関に相談して見れば、内部も外部も関係なく、血液検査で異常値が出るから、それで問題なければ外部刺激とか、ストレスだ。
地震による、地磁気変化の影響だって考えられる。

70. 2011年7月11日 16:51:51: oz33FCcPgo
>>69
もし被曝すると血液にどういう異常が見られるのでしょうか?

71. 2011年7月11日 18:42:31: aAcWLgICi2
出血傾向なら、血小板が減少しているとか、どこかが炎症しているなら白血球が通常より多いとか、CRP値が高いとかの異常が出るでしょうね。
特に子どもの場合は原因疾患があるケースは余り無いので、普通考えると、体に異常が出るぐらいなら既に血液に異常が出ていると思うけどね。
それと調布市の上水道は小作と朝霞と地下水のブレンドで今ままで一度も放射性物質は検出されていないよ。
昨年はとなりの稲城市で水銀電池を焼却炉で実験的に燃やして周辺の空気中の水銀値が上昇したみたいだからこれも園児は気を付けないとね。
こんな風に汚染の原因は原発だけではないですよ、しっかり監視しないと。

72. 2011年8月08日 21:06:07: XcZ5JrvUMY
調布市在住です。
震災後、花粉症の11才の娘が時々季節も終わったのに大きなくしゃみをするのでどうしたものかと、新たにアレルギー検査をしても今までと変わらず… そのうち、雨が降ると特に目・鼻・喉 に細かい針の様なものが刺さる様で痛いと訴えています。母親の感では南風の時ではただのくしゃみで終わり、北東からの風がある時痛みを訴えます。
私は、もう一人5才になる息子がおり、外遊びが好きでいつも地面 近くで遊んでいるので原発関係が不安でネットを見ていたところ、テレビでは見たことがない福島原発の姿があり、YouTubeのふくいちライブカメラで閲覧回数が多いものの日付と娘の症状がある日が一致し、最近では症状が出るとライブカメラを見てやはりそうだったのかと、憂いる日々を送っています。支離滅裂ですが、自分の子供が一番大切ですが、福島の子供たち、妊婦、福島だけでなく全ての子供…今すぐに何もないけど将来きっと何かしら結果が出ると思うと悲しくて悲しくて。これも運命だと思うと心も落ち着きますが、やはり皆が観れるテレビできちんと逐一報道してほしい…。もう嘘をつかなくても、隠し事しなくても、事実を淡々と伝えてほしい。原発続けたかったら続ければいい…。でも何故、どうして!?何がしたいの!?どうしたいの!?良く分かりませんが、管総理は普通の近所のおじさん感覚の人でマスコミが頼りないとか遅いとか支持率が最低とかいろいろ言われてますがそんなのどうでもいいじゃん。意外に普通の事言っていると思う。その他の政治家や国の役人や動かしていると思われる方々はどちらの国の人なのでしょうか。足を引っ張ってるのはアンタ達だ!!自民党や自民党流れの民主党、総理を悪者にしているのを見ると鳥肌が立つからやめてほしい。茶番劇です。私は総理支持者ではないですが、原発をとりあえず始末できる未来図を描ける、代々引き継いで行けるリーダーが、ほしいと思う今日この頃です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧