★阿修羅♪ > 原発・フッ素14 > 917.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
『放射能に効く「民間療法」の大爆笑(^o^)』 にオエッ!としたかたがたへ
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/917.html
投稿者 爺さん 日時 2011 年 7 月 30 日 16:46:07: pkMRoq8j2xu8g
 

米のとぎ汁と乳酸菌を放射線防御に利用しているお母さんたちを揶揄する投稿が最近2つありました。
私自身は、米のとぎ汁と飯山さんの乳酸菌は使用したことはありません。それに対する賛否は留保します。

次の2つのアーティクルを比較してみて下さい。
1つ目は、日本人の女性理学博士が書いたものです。
2つ目は、アメリカ人女性のものです。岩渕さんが日本語に訳されています。

@ あやしい放射能対策 片瀬久美子
http://news.livedoor.com/article/detail/5717711/
 
A 被曝を予防する栄養素  Beverly Seng, MA,JD,NTP
http://its-alimentary.com/blog/?page_id=285

この事態でどちらがまともか読み比べてください。
被曝者に何の対策も打たせずに、放射線被曝の効果を見たい連中の存在が窺えると思います。
放射性核種を食わせてデータが欲しいやつらが、たくさん群がっているようですね。まあ、そりゃ欲しいでしょう。


私も以前投稿してみました。ご参考までに。

 「解毒か死か、福島メルトダウンの放射性降下物に対処する放射線防御自然療法」W食事・サプリメント編@
  http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/843.html
 海の向こうのRADIATION PROTECTION 何で日本はリンゴペクチンだけなのよ?
  http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/555.html
 政府・各政党・反核運動グループ・医師団体・生協は、被曝者にセシウム排泄剤を供給せよ!
  http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/589html
第4章14節 チェルノブイリ放射能汚染地域での放射線防御の方法 「チェルノブイリ」から訳出
  http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/694.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年7月30日 16:48:40: dREIOmncMY
リンク間違えました。
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/589.html

02. 爺さん 2011年7月30日 18:25:21: pkMRoq8j2xu8g : dREIOmncMY
自己レス続きで済みません。
Aに挙げた文献「被曝を予防する栄養素」の日本文を、投稿した後に初めて読みました。
@の話と読み比べて著者の思惑を比較するには充分ですが、邦訳に内容の省略と誤訳がかなりあります。
(私が今までした邦訳投稿の件はここでは棚にあげます。)
実は、後で訳して投稿しようと予定していたアーティクルなので、「海賊版」を後日投稿します。岩渕さんごめんなさい。
この日本語訳と原文をそろえて、何かの交渉か論議に使用したら、上げ足をとられるかもしれません。

03. 2011年7月30日 20:50:35: OAC7BpZAOg
本家飯山一郎のHPを熟読してからにしてほしい。
孫引きの話しだけで判断すべきではない

http://grnba.com/iiyama/


04. 2011年7月30日 20:51:21: uEgXsIMBW2
テレビは結構、適当なことを言っている。

昆布はヨウ素131には効かない
イソジンは全くの無意味
ヨウ素剤は副作用の方が大きい
活性炭浄水器は放射能には無意味

これらは本当にそうなのか?
と疑問に思ってきた。

アップルペクチンやEMなどについても、
まともに「検証」することが求められているのであって、
「トンデモ」とレッテルだけ貼ってくるのは、むしろ有害である。

どこかのサイトで味噌汁は放射能に効かないということを証明するために、
放射線を照射したマウスに味噌汁を飲ませて実験をしていたが、
こういうのも笑止千万を越えて、狂気の沙汰としか思えない。

味噌汁が効くのは、味噌汁に含まれるミネラルが内部被曝を予防するからであって、
外部被曝に効くわけではないのである。
それを勝手にねじかえて、ほら味噌汁なんて迷信だ、というわけだ。
とても科学者の態度とは思えない。

こういう悪意に満ちた誘導を行っているのには、
なにか目的があるのだろう。

いずれにしても、少なくとも結果としては、無策なまま
人々が被曝する状況を作ることに荷担していることは確かだと思われる。


05. 2011年7月30日 22:09:05: Gb46qVb5DY
>>04
>ヨウ素剤は副作用の方が大きい
これはその通りではないか?何でも『飲み続けなければならない状況下なら退避せよ』
という注意書きがあるという話だし
>活性炭浄水器は放射能には無意味
一方、こっちの方はよくわからない。確かに『線』は防げないだろうが『粒子』なら除去でき
るはずで、それだけで状況はかなり異なるはずである。

>味噌汁が効くのは、味噌汁に含まれるミネラルが内部被曝を予防するからであって、
>外部被曝に効くわけではないのである。

逆に、例の『ホルミシス効果』とかいうのは外部被曝のみという前提の話で、放射性
物質が体内に残留する場合の話ではないはずだ。

>いずれにしても、少なくとも結果としては、無策なまま
>人々が被曝する状況を作ることに荷担していることは確かだと思われる。

日本国民全員が等しく不健康になることで、『ほら、統計上にはなんの特異性もあり
ませんよ』とかとぼける目的があるのでは?という話が真実味を増す昨今


06. 2011年7月30日 22:25:12: dEqdQrxnL2
hasegawa24 長谷川幸洋
いま古賀さんから二度目の電話。2150現在でまた停電中。近所はついているとのこと。やはり古賀宅だけが停電している。東電に電話したら、いま前の修理案件を直しているので、そのあとで行くとのこと。使えるのは携帯だけ。パソコンも立ち上がらない。

07. 2011年7月31日 04:23:27: ny2z40GQh6
>>04

>どこかのサイトで味噌汁は放射能に効かないということを証明するために、
>放射線を照射したマウスに味噌汁を飲ませて実験をしていたが、
>こういうのも笑止千万を越えて、狂気の沙汰としか思えない。

味噌汁についての有効性検証については、直近の阿修羅記事にこのようなものも。

・マウス実験で味噌の放射線防御作用が明らかに
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/660.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2011 年 7 月 23 日 12:24:36: KqrEdYmDwf7cM

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=250647


08. 2011年7月31日 12:08:57: gT7RlRbStI
A 低濃度放射性物質の危険性を評価した文献には、マーチン トンデル氏による疫学的な研究(対象地域:スウェーデン、チェルノブイリ事故)がある。
 
B 一方に、外部被爆(原爆、原発作業者を対象)や内部被爆(医療被爆)を基にした研究が大量にあり、これらも必ずしもインチキではない。全部にはとても目を通せないが、全てが原発マフィアの影響下に書かれたとは思えず、トンデル論文をはじめとする一部の疫学的調査のみを特権的に信頼する根拠は見出せなかった。
 
 問題は、トンデル論文(=疫学調査)による「放射性セシウム降下物10万/m2に居住することによりガン死者11%増加」する地域の空間線量を推定すると、現在の日本の大体0.4μSv/h線量の地域に該当し、武田方式その他で内部・外部被爆を推定すると生涯100mSvよりもかなり少ない事。生涯100mSvで0.5%ガン死者増以下というICRP方式とのリスクの食い違いは、300倍におよぶ。

 私の意見は3点。
@ この食い違いは事実として認める。
A ワーストケースで、トンデル論文程度のリスクを前提に居住/移転などの個人的判断を下す。日本で改めて結論が出るのに今後10年以上かかります。疾病届出制、疾病DB化が遅れているので、トンデル論文程度のリスクについて結論が出ない可能性も十分にあります。
B 個人的な仮説ですが、300倍のミステリを埋めるのは、「低強度の持続的炎症(全身性内部日焼け)に対する身体の反応」ではないかと考えています。ベトカウ効果かもしれません。これも個人的な見解ですが、一般的な抗炎症・抗酸化サプリメント(ビタミン、ハーブ、ポリフェノール等)には効く見込みがあり、米のとぎ汁乳酸菌は やはりトンデモっぽくは無いでしょうか。


09. 2011年8月01日 10:42:23: yAZZCLUgJo
放射能は、口の中に入れないのが最良の対策でしょう。

10. 2011年8月02日 16:22:52: mAKWjxKjsw
味噌汁を飲んでると乳がん発病のリスクが低くなるらしい
朝の、特に夏の朝の味噌汁は水分補給に最適だ。
ポカリは糖分が問題だから、味噌汁でいいんじゃないかい。
それだけでも飲む価値があると思う。

ペクチンを子どもに飲ませたいと思ったが
ビタミン、ミネラルを吸着して排出してしまうのは
ちょっと困るな。

なんにしても
過ぎたるは及ばざるがごとし、だ。
適量を考えて、ということだろう。

スピルリナはフラミンゴの主食です。関係ないか。



11. 爺さん 2011年8月03日 18:50:58: pkMRoq8j2xu8g : jusfNke2G2
Aの訳文はAppendixが省略されています。
そこには投薬量が書かれています。
ペクチンは、
子供毎日10グラム、大人20グラム、
数回に分けて、ベータカロチンの吸収を妨げるため食間が良いかもしれない、
コレステロールを下げるスタティンの吸収を減らす場合がある、と書いてあります。

微量ミネラルについては、本家のVitapectには添加されています。
臨床治験・成分など詳しくは次、http://chernobyl25.blogspot.com/
また、「ベラルーシの部屋」ブログによれば、日常的に使用しているようです。

ネットで得られる情報から判断する限り、体内にセシウムを溜め込んで内部被曝を堪能するよりは、ペクチンの方がよっぽどましに聞こえますが、飲ませたくない人は飲ませたくない。
なぜでしょう。
この謎が暴露されるまではぜひ生き延びたいと思い、コンブを買占めミントティーを飲みながら、グレープフルーツを袋皮ごと食べています。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素14掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧