★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 581.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
被曝をできるだけ避けようとする日本人たちを、“悪徳中国人企業家”と較べ、“人でなし”と罵倒する塩野七生さん
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/581.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 11 月 21 日 03:46:16: Mo7ApAlflbQ6s
 


『文藝春秋』十二月号のP.92・93に、「日本人へ・百三」:「「がんばろう日本」は どこに行った?」とタイトルされた塩野 七生さんの文章が掲載されている。

 読んですぐに、「週刊新潮」、櫻井よし子さん、曾野綾子さんらが思い浮かび、笑えた。申し訳ないが、塩野さんらは、とても近い価値観・感性・論理性を共有しているのではないかと思う。

 『文藝春秋』十二月号に掲載された塩野さんのエッセイは、端的に言えば、福島第一の原発事故以降、日本とりわけ東北・関東で顕著な放射能被害を避けようとする人々を、同胞を傷つける“人でなし”、非理性的な生き方をする愚かな者と揶揄(罵倒)したものである。


■ 同胞をイタリアで奴隷的にこきつかう悪徳中国人企業家は刑務所入りのリスクを負っているが、福島県産のものを買わなかったりがれきなどを受け入れない人たちは、「不安の声」という「衣」をかぶせるのだから始末が悪いと言い、「何という卑劣な残酷さ」と非難している。


【コメント】
 作家ならでは作文能力である。

 放射性物質に汚染された可能性がある“もの”を避ける行為を、非合法に入国した同法中国人を酷使して稼ぐ中国人企業家と比較して非難する歪んだ価値観と非論理的な理性を疑わざるをえない。

 日本人の半分ほどが持っている可能性もある「中国人像」を持ち出すことで、論理を構築することなく読者の感情に寄り添って、放射能汚染物質を極力遠ざけようとする日本人をとんでもない輩であるかのように刷り込もうとしている。

 「「不安の声」という「衣」をかぶせるのだから始末が悪い」というフレーズは最悪で、現実に深刻な放射能汚染に見舞われており、ただでさえ高い“我慢値”(暫定基準値)をさらに上回る汚染の食べ物が今なお新たに出現している事実をシカトしている。

 事実として問題がないことを曲がりなりにも説明しないで、「「不安の声」という「衣」をかぶせるのだから始末が悪い」とは、まともな知性の持ち主なら、恥ずかしくてとても書けるフレーズではない。


■「表面に出てこないヒステリー現象は数知れず存在するにちがいない。しかもそのほとんどは感情的なものにすぎなく、単なる思いこみだけで日本人が同じ日本人に対して拒絶反応を起しているのだから、卑劣な振舞いと言うしかないのである。このように振舞う人は、自分の胸に聞いてみることだ。不幸に見舞われてしまった同胞に対してかくも残酷になれるのが、他の誰でもなく自分なのだ、と。」


【コメント】
 「週刊新潮」なども得意とする「ヒステリー現象」という用語法はともかく、ロジックが完全にすっ飛んでいる。

 「日本人が同じ日本人に対して拒絶反応を起しているのだから、卑劣な振舞いと言うしかないのである」と言うが、福島県産の食べ物を避けること、“送り火”や“花火”で起きた問題が、どうして、「日本人が同じ日本人に対して拒絶反応を起している」ことになるというのだ。

 多寡の違いはあるとしても、あくまでも放射能に汚染されたものを避けようとしているだけであり、それらを生産した人やより濃度が高い地域にすんでいる人たちを拒絶しているわけではない。

 福島の人たちに汚染食材を食べろと言っているのならまだしも、福島の人たちにも放射能に汚染された食べ物を避けて欲しいと願っているのが“卑劣で残酷な人たち”であろう。

 原発事故発生からこれまでの経緯を考えれば、「不幸に見舞われてしまった同胞に対してかくも残酷になれるのが、他の誰でもなく自分なのだ」という文章はまったく不的確・理不尽であり、「不幸に見舞われてしまった同胞に対してかくも残酷になれるのが、他の誰でもなく日本政府であり東電なのだ」こそが的確なのである。

 事故後に被曝をできるだけ少なくする対策さえとらず、自分たちの給与はきちんと支払いながら家を追われた被害者への賠償は先延ばしにしてきたのは、政府であり東電である。


■「各地で起っている放射能騒わぎに至っては、醜悪以外の何ものでもない。「おしゃもじ」が「放射能測定器」に変わった、一昔前の主婦連を思い出してしまった。このような母親を見ながら子供は健全に育つと思っているのだろうか。」


【コメント】
 塩野さんの基準に照らして健全に育つかどうか、そして、それが良いことかどうかもわからないが、放射能被害をできるだけ少なくしようとしている母親たちを、たぶんお嫌いなのだろうが、“主婦連”と同一視して揶揄している文章は寒過ぎる。

 この文章のあとに、「母さんは母さんに出来る範囲のことは注意しますよ。それが母親の役割だからね。だからあなたたちは安心して、子供の役割に専念してほしいの。それは、よく学びよく遊ぶこと。これからは日本もふくめて世界中が大変な時代になるから、その時代を生き抜いていくには心身ともに逞しく育つのが一番。でないと、ガンでは死ななくても他のことで死んじゃうことになりかねませんからね」と“正しき育児法”を開陳している。

 哀しく、笑えるのは、塩野さんが、非難し揶揄している母親の多くが塩野さんの“正しき育児法”をほぼ実践していることに気づいていないことだ。

 自分でできる対応の限界から、我が子に“過剰な不安意識”を与えている人もいるとは思うが、「母さんは母さんに出来る範囲のことは注意しますよ。それが母親の役割だからね」と思い、塩野さんが罵倒する母親たちは生きているはずだ。

 「でないと、ガンでは死ななくても他のことで死んじゃうことになりかねませんからね」は、唯一とも言えるロジカルなフレーズだが、こんな死を引き寄せるようなことを我が子に言う必要もない。

 被曝の問題は、なにより、「被曝しなければ回避できた死や疾病に追いやられてしまう可能性がある」ということだ。

 母親なら、子どもには言わないとしても、「いつかは死を迎えるのだけど、原発事故で被った被曝のために、我が子が、死が早くなったり病気で苦しみ充実した人生を送れなくことはできるだけ避けたい」と思い、放射能から少しでも遠ざけようとするのは当然である。


■ 「今回の原発事故で、われわれ日本人は、「絶対安全」などというのは神話にすぎなかったと知ったのではなかったか。それなのに、ミリシーベルトとかベクレルとかを唱えることで、もう一つの「絶対安全」を求めようとしているのか。」


【コメント】
 「絶対安全」がないとわかっているからこそ、相対的に安全なものや条件を探しているのですよ、塩野さん。


■ 「東日本大震災という不幸を契機に、せめては絶対安全神話から卒業しようではないか。そして、風評被害の加害者になることから卒業し、日本全体で処理することによって、がれきからも卒業しようではないですか。」


【コメント】
 放射能汚染に関して「風評被害」という用語法で裁断する人は、被害者よりも政府・東電を擁護するような人だと思っている。

 景観はともかく衛生的も復興のためにも早く処理をしなければならない“放射能汚染がれき”の問題は、除染の問題とも共通するが、まずもって決めなければならないのは、最終(言葉は“中間”でもいいが)処分地とそこでの処分法である。

 震災=原発事故から8ヶ月以上経過しているのに、ただ、低い汚染度の瓦礫は全国の自治体が受け入れて処分して欲しいというのは中央政府の怠慢以外のなにものでもない。
 放射能汚染物質はできるだけ動かさないのが原則である。しかし、瓦礫処理施設を被災地の近くに建設する話も聞かないし、中間処分地は福島でという話がぽつりぽつり聞こえてくる程度だ。

 瓦礫は、燃やせば放射性物質の濃度が飛躍的に高くなる。土壌などの除染も、高い放射能濃度のものが集積することになる。家屋などを洗っても、放射性物質が消え去るわけではなく、どこかへ流れていくだけで、その家屋は環境が良くなるにしても、どこかにしわ寄せがある話だ。

 最終処分場所と処分方法を決めて、放射能汚染の度合いが強いものから優先的に処分し、その場所では処分できない残りの瓦礫をごく低い汚染度のものに限って、東京を含む周辺自治体が処分に協力するというのならまだ話がわかる。

 薄い根拠で、大丈夫、安心、問題ないといったフレーズを語ることで、放射能に汚染された瓦礫を全国に運んで処分できるという態度では、各地の住民が反対するのは当然であり、処分の全体像を示さなければ、いつまで経っても、健康問題や復興阻害につながる瓦礫の処理ができないだろう。


※ 最後に:

【引用】
「幸いにも今のところは、外国メディアはこの種の現象を報じていない。だが、遅かれ早かれ彼らも気づくだろう。あれだけ震災直後の日本人の毅然とした態度と思い遣りの深さに、賞賛を惜しまなかった彼らのことだ。その同じ日本人が、我がこととなるとかくも酷い仕打ちを平然と出来てしかも恥じない、という一面を知れば、喜び勇んで報道するだろう。」

【コメント】
 塩野さんが「風評被害」と呼ぶ理由で、日本産(地域の範囲はそれぞれ違う)の農産品や魚介類を輸入制限している国がどれほどあるかご存じなのだろうか。

 カナダともう一ヶ国だけが輸入制限を広く解除しただけで、塩野さんがお住まいのイタリアを含むEUも、日本産を厳しく輸入制限している。

だから、放射能汚染食材を避けようとしている日本人を、「酷い仕打ちを平然と出来てしかも恥じない」と喜び勇んで報道すると、塩野さんと同じで、大きなしっぺ返しを受けることになる。


========================================================================================
『文藝春秋』十二月号のP.92・93

日本人へ・百三

「がんばろう日本」は どこに行った?

  塩野 七生(作家・在イタリア)

 イタリアにも中国人の経営者が進出してきているが、その多くは合法的に入国した中国人が非合法に入国した同国人を奴隷のような環境で働かせていて、しばしばイタリアのメディアで問題視されている。それを見るたびに私は、日本人ならば同胞をこうも酷くあつかうことはしない、と思っていたのだった。

 ところが一年ぶりに帰国した日本で、日本人の残酷さに直面して愕然としている。世に言う「風評被害」である。

 イタリアにいる中国人は、少なくとも刑務所入りというリスクは日日している。つまり、自らの手を汚すことはしているのだ。それなのに風評被害の加害者たちは、自らの手は汚していない。ただ単に、福島県産というだけで買わないか、場合によっては当局側に抗諌の電話をかけるかメールを送りつけるだけ。それもその「抗議の声」なるものには「不安の声」という「衣」(ころも)をかぶせるのだから始末が悪い。そして、それらを受けた当局側は、理をつくしての説得をするわけでもなくビクつくだけで、結果は「中止」で幕を引くことになる。

 何という卑劣な残酷さ。「がんばろう日本」なんて言っていたのは、どこに行ってしまったのか。

 幸いにも今のところは、外国メディアはこの種の現象を報じていない。だが、遅かれ早かれ彼らも気づくだろう。あれだけ震災直後の日本人の毅然とした態度と思い遣りの深さに、賞賛を惜しまなかった彼らのことだ。その同じ日本人が、我がこととなるとかくも酷い仕打ちを平然と出来てしかも恥じない、という一面を知れば、喜び勇んで報道するだろう。

 京都五山送り火をめぐつての一騒動。
 愛知県日進市で起った花火をめぐる騒ぎ。
 大阪府河内長野市の、橋桁をめぐる騒動。
 福島県産というだけでの、食品への拒絶現象。

 これらは日本のメディアさえも問題視した例で、これ以外にも表面に出てこないヒステリー現象は数知れず存在するにちがいない。しかもそのほとんどは感情的なものにすぎなく、単なる思いこみだけで日本人が同じ日本人に対して拒絶反応を起しているのだから、卑劣な振舞いと言うしかないのである。このように振舞う人は、自分の胸に聞いてみることだ。不幸に見舞われてしまった同胞に対してかくも残酷になれるのが、他の誰でもなく自分なのだ、と。

 この恥ずかしい騒ぎの中でも最も情けない現象が、被災地で出たがれきの処理をめぐって起っている騒動である。その処理への協力を申し出たのが東京都と山形県だけと知って、私はまたも愕然となった。しかも今のところ処理しようとしているのは、原発とは無関係の岩手と宮城の両県のものだけではないか。それでも東京都庁には、抗議と不安の声が多く寄せられたそうである。それも最初は、処理に手をあげたのは四十二都道府県、五百七十二の市町村であったのに、住民側からの抗議と不安の声に“寄りきられ”て、上げていた手も下げてしまったという。

 まるで今の日本は、「抗議」と「不安」だけが肩で風切っているようだ。それをささえているのが、自分の考えることだけが正義であるという思いこみ。この種の思いこみくらい、互いに力を合わせないと機能していかない住民共同体にとっての害毒はない。「住民共同体」の語源はラテン語のレス・プブリカで、日本では普通、「国家」と訳されている。

 各地で起っている放射能騒わぎに至っては、醜悪以外の何ものでもない。「おしゃもじ」が「放射能測定器」に変わった、一昔前の主婦連を思い出してしまった。このような母親を見ながら子供は健全に育つと思っているのだろうか。

 私ならば、この種の振舞いこそ拒否する。だが、子供には言うだろう。「母さんは母さんに出来る範囲のことは注意しますよ。それが母親の役割だからね。だからあなたたちは安心して、子供の役割に専念してほしいの。それは、よく学びよく遊ぶこと。これからは日本もふくめて世界中が大変な時代になるから、その時代を生き抜いていくには心身ともに逞しく育つのが一番。でないと、ガンでは死ななくても他のことで死んじゃうことになりかねませんからね」
 そう言うと、高校生ぐらいだと言い返してくるかもしれない。「母さん、政府や役所や東電の言うことは信じられないんじゃないの」それで話を、高校生の水準に上げる。「疑心暗鬼に駆られたあげくに立ち止まってしまい、後から来る人たちに押しつぶされて死ぬか。それとも、危険を避けながらも走り抜けるカは自分にだってあると信じて走り出すことで生きるか。放射能もガンの原因になるかもしれないけれど、ストレスなんてもっとガンの原因になるのよ」

 今回の原発事故で、われわれ日本人は、「絶対安全」などというのは神話にすぎなかったと知ったのではなかったか。それなのに、ミリシーベルトとかベクレルとかを唱えることで、もう一つの「絶対安全」を求めようとしているのか。
 イタリアに行ってすぐ友人になった一人に、青少年期をファシズム下で過ごし、それが打倒された戦後には一変して共産党に入党した小説家がいた。その人と話しながら思ったものである。寄って立つ支柱がなければ生きてこられなかった人は、その支柱が倒されても必らず別の支柱を求めるようになる、と。
 東日本大震災という不幸を契機に、せめては絶対安全神話から卒業しようではないか。そして、風評被害の加害者になることから卒業し、日本全体で処理することによって、がれきからも卒業しようではないですか。

(十月二十三日記)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月21日 04:06:33: 0FgZkezZ4E
アッシラは辛抱強い。曽野桜井はその名をちらり見ただけでまともな人は読んだりしないだろう。七生も執念深そうだから読まないことにする。

02. 2011年11月21日 04:14:03: xnX9QOpiZY
阿修羅さんへ
簡単なことです。
「誰が毒だと分かっているものを口にしますか。」

この世の執着させる物の全ては、心に作用する「毒」です。
執着とは麻薬のようなものです。
一般的に「美談」とされるものは、実際には美しくないものばかりです。
それを知っているから、私は放射能で汚染された地域のものを買わないようにしているのです。
(遠回しですが、福島に執着するのを止めて避難せよと言っているのです。そこでの生活を支えないようにしているのです。避難してくるなら支えてあげたいと思っているのです。)


03. 2011年11月21日 04:32:28: vfE4Rn8f7g

この国は狂ってきたと感じます。
・・・日本民族の特異性ですか?

しかし、ここまでくると『 居・食足りて礼節を知る』も死語だね!!傍観者が正義とは。


04. 2011年11月21日 04:33:02: piilhsciWA
あっしらさん

驚きました。塩野七生といえば「ローマ人」のなんたらでたくさん本が出ているじゃあありませんか。彼女がここまでトーヘンボクなことを言うとは・・・、やはり、『文壇』というのも、なにか、我々とは違う、上流階級の一端なんだなあと感じました。

彼女の本は一冊だけ十字軍関連のものを読みましたが、何か、「腑に落ちない」感じがありましたが、まあ、こんなモンだったのだと理解しました。

今回の事故は、いろいろなものの真贋が問われる試金石だったのですね。

レポート ありがとうございました。


05. 2011年11月21日 04:43:46: l1NPjWZAfD
チェルノブイリの事故の後、
イタリアでは農産物は廃棄、食品工場は閉鎖となりました。
当然、塩野さんも覚えているはずです。

皆さんもご覧になったかもしれませんが、ドイツのZDFのテレビ番組Frontal 21では、福島の農産物のことを、「放射性廃棄物と呼んだ方がよい」高濃度のレベルであると言っていました。

こんなもの、食べることもですが、作ることも健康被害を引き起こします。

塩野さんは、社会階層的に支配層に属する人なので、何か思い違いしているのではないですか。それか、お年なので、認知症か何かで、戦中派に先祖がえり?


06. 2011年11月21日 05:01:54: evSC25VapI
大東亜戦争中、「日本は負ける。」なんて言ったら非国民扱いされるので誰もそんな本当の事は言えませんでしたが、現在の日本もかなりこれに近いような気がします。

「日本に原発は絶対必要なんです!」と耳さわりの良い発言をすればメディアが喜んで取り上げてくれるので彼女達(櫻井さん、曾根さん、塩野さん)はそういう発言をしているのでしょうか。

近い将来放射能の影響で子供達に癌が発生した時、この人達はいったいどんな顔して責任を取るんでしょうかねえ。「卑劣で残酷」なのはいったい誰なんでしょう。

女優生命を賭けても反原発の名乗りを挙げた、吉永小百合さん、竹下景子さん達は本当に偉いと思います。

それにしても塩野さん。イタリアの中国人問題と原発問題を一緒くたにするなんて、よくこんな問題定義のすり替えができたもんですね。
かなり呆れました。


07. 2011年11月21日 05:11:59: ELEniXdaCQ
ともだちが、隔離を必要とする伝染病になったとしよう。そのとき、そのともだちと
手をとりあったりはしない。そのともだちの作ってくれた食事もくわない。
しかし、わたしはそのともだちの手助けはする。

それが、おとなの対応というものだろう。


08. 2011年11月21日 05:24:02: 6Huq1dxSKc
数年すれば真実は隠せなくなる。
放射能安全派の人たちはその時どうするつもりなのか今から楽しみです。

09. 2011年11月21日 05:57:04: oMEHSBEmwE
この塩野ってひとは、北野たけしと時々テレビとか出てた人かな

10. 2011年11月21日 06:44:00: ZbEkMfgIXY
原発事故による放射能汚染とその人体影響について、
甘く見るか厳しくみるかにより、瓦礫の拡散問題、福島農産物食べろ問題が生じる。
甘く見る場合、人は瓦礫拡散を反対する人々を自分だけ甘い汁を吸う差別者と呼び、福島農産物を購入せず食べもしない人々を自分だけ甘い汁を吸う人でなしと呼ぶ。
原発事故による放射能汚染の人体影響を劣化ウラン弾の影響と似ていると
みなす厳しい評価は、放射能汚染を殺人光線とみなすから、
差別や平等の問題と比較すること自体を疑う。それを問題の過失あるすり替えでは
ないかとみなす。その場合、殺人光線、殺人者を、
震災被災地ばかりに結集させておくことは二重苦においやることではあるが、
だからといって殺人者や殺人光線を自分のところにまで拡散させようと躍起に
なることは、自殺行為であり、自分を差別することや自分を殺すことである、
人間は罪を回避した方がいいという理由からそうした自殺行為は避けてよく、
というか、罪を回避するのだから人としてより望ましい行為というほかなくなる。
いま、差別はだめだという道徳論議から
瓦礫の処理や農産物処理を考えるのではなく、
原発事故の放射能汚染、劣化ウラン弾の放射能汚染とその人体影響に関する
歴史的知識[湾岸戦争症候群、イラク戦争後のイラク市民の疾病]から学びつつ
改めて瓦礫処理の拡散を防ぐ声を大にしていきたい。
すなわち、被災地の差別構造は回避できない。回避すると称して瓦礫の受け入れを
許諾すれば、今度は自分で自分を差別する愚劣を侵し、最悪、自分を殺し自分を罪人にする、当然差別構造もより広がりを見せる。
いま必要なのは、そうした愚劣の蔓延を防ぎ、
瓦礫や放射能を東電や経産省のような悪人に引き取らせる戦略ではないだろうか。

11. 2011年11月21日 06:45:00: RGsMEHvXeo
07様に同意

伝染病になった友達も、自分の作った物を友達に食べさせたりしない。

友達に頼むべき事柄を弁えているのが、本当の友達同士。


12. 2011年11月21日 07:24:27: IV8vpzxuiI
04>塩野氏の感想に賛成。
今朝の二ユースにも3号機が毎時1600ミリシーベルトの過去最高の放射線量を放出しているとか。いくら低い放射能でも恐ろしい。
国と東電が福島の危険区域の土地をすべて買い上げ瓦礫を処理したらと思う。科学的にも放射能が数百年放出するんだろう。彼女たちの意見に同意している全国の自治体ににばらまいて欲しくない。
日本の老人たちは彼女たちを含め、男も女も自分の保身だけで、パソコンすら操作できないから世界情勢、日本の姿の一部しかわからない。年寄りと若者のゼネレーションギャップは大きい。オリンパスの会社役員、東電しかり。
金持ちの老人たちよ、福島の住民が困っています。どうか義捐金をお恵みください!

13. 2011年11月21日 07:41:36: 0SvvkBwyX6
塩野さんが、海外の感覚を全く分っていないのが意外でした。
「汚染は閉じ込める」というのが海外の常識で、
汚染の少ない地域に高濃度汚染物を積極的に持って行くというのは
リスク管理という意味で、海外には理解できない行動です。

まして、放射性物質が含まれている食材を「食べて応援」というのは、
「理解できない」に加え、「気持ち悪い」というのが海外の反応です。
海外の人にとっては食材とは認識されず、食べての応援は
「放射性廃棄物を好んで食べる奇行」としか認識されていないのです。

実際、もし海外に東京都が引き受けた分といわれる3兆ベクレルにも及ぶ
「ガレキの処理」をさせた場合、恐ろしい蔑みと憎しみを買うことでしょう。

日本を忌み嫌うというのは日本国内よりも海外の方が著しく、輸出も観光客も減っています。
これを払拭するには「風評」をどうこうするのではなく、
実際に「線量」を下げていく他ないのですが、
日本がやっていることは、「各地の線量を上げること」ですから真逆のベクトルです。

TPPなどに加盟した場合、日本が著しく競争力を失い、輸入するしかない最貧国に
陥る危険を自ら求めているわけですが、そのことを認識しているのでしょうか
と言いたくはなります。

原発事故の後、各国大使館は引き払われ、何km圏内の立ち入り禁止というような
措置が取られていますが、大体、日本の基準よりは大幅に厳しい国ばかりでした。

ちなみに東電は海外では「犯罪会社」と呼ばれています。
作家として海外の反応について書くのであれば、やはりこういう事実は
最低限、知っておくべきではないかと思います。


14. 2011年11月21日 08:00:31: raChhXSqsA
塩野さん→(作家・在イタリア)

日本から遠い遠いイタリアにいるから、
ご自分は直接放射能汚染が届かない所に住んでいるから
不安を感じている日本人の事を批判して
ヒステリーって書けるんでしょうね。
冷たい作家さんです。


15. 2011年11月21日 08:37:10: pPJ5gJb78A
おそらく外部、内部被曝の区別も理解できてないのだろう。
放射能についてろくに調べずに書くから、こういう恥をさらすことになる。

もの書きとして完全に失格である。

こんなクソ婆は早く棺おけにはいっていただいたほうが世のため人のためである。


16. 2011年11月21日 08:38:21: i37fD8kRRc
煙草の副流煙を避けることも、ダイオキシンを避けることも、カドミウムを避けることも、セシウムを避けることも、有機水銀を避けることも、ストロンチウムを避けることも、紫外線を避けることも、放射線を避けることも、交通事故を避けることも、要らぬ危険を避けると言う点で、皆等しくごく自然な行為だが、塩野何某には理解できないようである。

汚物をばら撒いた者の過失責任を問わず、ばら撒かれた汚物を避けて歩いた通りがかりの人物を「非国民」と罵倒する倒錯。

この人物の論理は、時代も場所も決して超えることのない、極端な特殊性が特徴的である。

塩野何某の「作品と称される文章」は読んだことはないが、今後も読むに値しない代物だと判断する。

なぜなら、今回の核事故に際して、塩野何某における情報の収集力と解析力から推察するに、この人物の著作物には、時代を超えて事の本質に迫り得るような内容は期待できないと判断するからである。


17. 2011年11月21日 08:44:10: 5F2rzUu64o
あまり調べず 表面的な感想で お金になる ゴミブンなんでしょうかねー

18. 2011年11月21日 08:56:14: i37fD8kRRc
>日本全体で処理することによって、がれきからも卒業しようではないですか。

無知蒙昧の極み。

汚泥と同様、瓦礫処理に際しては放射性物質の濃縮が発生する。
更に悪しきことは、気化したセシウムが新たな放射性大気汚染を引き起こす。

程度の差はあれ、「がれき」は全て汚染されていることと、汚染は濃縮することを理解していないようである。

塩野何某は、恥の上塗りをしないためにも、黙して語らぬのがよい。


19. 2011年11月21日 09:47:38: sSOvRvX2OQ
櫻井よし子さん、曾野綾子さんに加えてこの塩野さん、さすがこのゆがんだおじさん世界でのし上がれた女性たちだけあって、以前からひどい言論を繰り返してきておられましたが、ここまでお粗末な人だったかと、原発事故を通して改めて再認識しました。
こんなひどいことを書いてもお金になるのだから、仕事の価値なんてわかりませんね。
お金持ちおじさんに気に入られる発言をすれば、いい生活ができるということでしょう。

20. 2011年11月21日 10:54:48: C4o01wJ8i2
新喜劇公演 「おそまつ三婆(さんばば)」 

主演:塩野七生・曾野綾子・櫻井よし子

一旦おいしい生活の味を占め金持ち爺たちのペットになってまでもなかなかその生活を手放せないため、似非文化人気取を続けて世の中の笑いものになる婆さん達の物語


21. 2011年11月21日 12:14:48: maxkpWHZCo
俺の次にひどい文書だよね
この作家
まっ文藝だろのせてんの
日本の空気わかってるんだろうに
わざと尖った描写
青い血が流れてるんじゃないか?

22. 2011年11月21日 12:46:40: Bcml9vh5QU
>>20
上坂冬子が生きてりゃ四婆だったね。

23. 2011年11月21日 13:14:01: u3E6Ef3e1Q
どっちにしても「過去の人」という気がする。
このおばあさんに、今の子供たちの人生に対して責任がとれるわけじゃなし。

24. 恵也 2011年11月21日 13:40:09: cdRlA.6W79UEw : GA3eKeLP8v
>> せめては絶対安全神話から卒業しようではないか。
>> そして、風評被害の加害者になることから卒業

架空の「安全神話」を唱えていた人が、架空の「風評被害」を唱えているんだよね。
普通の人なら反省して「ごめんなさい、撤退します」というのが常識なんだけどいまだに
「風評被害を作るな、毒食べろ」なんて盗人猛々しい奴だ。

>> その場所では処分できない残りの瓦礫をごく低い汚染度のものに限って

俺はそれにも反対!
瓦礫はその県で処分すべきだし、福島県の海は放射能だらけなんだからそこを
埋め立てて30年間は住居を建てさせないで、太陽電池を並べたら良い。
海は皆のものなんだから、一挙両得だよ。

>> カナダともう一ヶ国だけが輸入制限を広く解除しただけで

カナダは輸入制限してないのかね?
全世界から福島産は輸入制限をされてると思ったけど・・・・

風評被害というのなら外国政府に対して抗議してから、文句を言え。
大人しい相手にしか文句が言えないのが、こいつらの正体だ!

ーーーー引用開始ーーーー
いま日本産の食材に何らかの規制措置を設けている国や地域は43に及ぶ。
中でも中東やアフリカの4カ国はすべての食品を輸入停止
http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/553.html

>> 京都五山送り火をめぐつての一騒動。
>> 愛知県日進市で起った花火をめぐる騒ぎ。
>> 大阪府河内長野市の、橋桁をめぐる騒動。
>> 福島県産というだけでの、食品への拒絶現象。

最初の3つはアンタの言う通りだが、最後はイラン世話だ。
自分だけで食べて、他人に指図するな他人の人権だ!


25. 2011年11月21日 14:32:16: xpqRhr8Lm2
「塩野 七生」 こそ「ひとでなし」です。

26. 2011年11月21日 15:11:10: 83EqtP8Wxw
失礼だが「キチガイばばあ」という文句が思い浮かんだ。
ひょっとしてとおもって調べたらやっぱり、このばばあには子どもがいないのだな。
子どもに被爆させたくないという人たちの気持ちがわからないんだ。
そもそも外国かぶれのばばあが偉そうになにをいっているか。
こんなかぶればばあの出る幕じゃねえ。
まずはイタリアあたりで偉そうなこというまえに福島に住んでからだな。w

27. 2011年11月21日 15:15:44: Auu8RI4b8U

塩野七生もこの程度だったのか。なぜか寂しい。

 現実の問題にたいしては浅い知性しかないのだね。

 どんな立派な本を著しても

 現実の認識が的外れだと

 いままでの輝かしい功績も一気に褪せてしまうね

 知性の価値は、今の現実の問題をどう捉えるのかではかりたい。


28. 2011年11月21日 15:21:42: aPh0aVBAGI
「幸いにも今のところは、外国メディアはこの種の現象を報じていない。だが、遅かれ早かれ彼らも気づくだろう。あれだけ震災直後の日本人の毅然とした態度と思い遣りの深さに、賞賛を惜しまなかった彼らのことだ。その同じ日本人が、我がこととなるとかくも酷い仕打ちを平然と出来てしかも恥じない、という一面を知れば、喜び勇んで報道するだろう。」

正反対ですよ。何をどこで見てるんだか。汚染食品を全国に押し付け、汚染がれきを全国に押し付け、汚染地域から子供を出さず、東日本から中学生高校生を集めて駅伝させる。おまけに原発事故はもう終わったかのような振る舞いをする日本政府、日本人は化け物だと思われてますよ、とっくに。


29. 2011年11月21日 15:38:03: 03bw0jfJsI
塩野なにがしの文章は読んだ記憶はないけど、東電や他の電力株債権で配当等貰っているんじゃないか?

30. 2011年11月21日 15:48:49: 83EqtP8Wxw
もうひとつ調べてみたら、こいつ生涯独身で子どもがいないだけでなく、
(独身が悪いということではなく、だから子どもに被爆させたくない親の気持ちが想像できないのだろうとおもったのだが)

>直接的に小泉構造改革を支持していた。(ウィキペディア)

という。ほんとうかどうか、こんなキチガイばばあの本を読んだことはないから何ともいえないが、
いかにもありそうなことだ。w


31. 2011年11月21日 16:12:47: uh4ihpwQrK
塩野七生、
自分はイタリアに住んでて偉そうなことよく言えるな。
じゃ、助けると思って福島産の食べ物の全部食えっ!
そして急性白血病にでもなってみろ。
そしたら、日本に住んでいる人の苦しみがわかるだろうよ。

32. 2011年11月21日 16:48:12: 83EqtP8Wxw
 「子どもががんになれば、その母親は一生悔いるだろう。なぜあの時水を飲ませたのか、あの野菜を食べさせたのかと自分を責め、一生苦しむはずだ。そんな悲しい現実を、ベラルーシでたくさん見てきた」 菅谷昭
http://bit.ly/k08xdt

塩野とかいうキチガイばばあは、いったい人の命をどう思っているのか?
キリスト教の黄色人種侮蔑思想にかぶれた西欧乞食めが。


33. 2011年11月21日 16:51:27: HZlzSOzfjM
感じることができない人間の典型なのでしょう。
“ おかしい ”ことの本質には気づかずにヒステリックな持論を押し付け、基本的なことも調べることもせず、物書きとして無責任極まりない。

御用であるかないかさえ、曖昧なほど傲慢で…倫理や規範について根本的に狂った価値観を持っている。
この “ 老害者 ”たちをどうにかできないものか?

子供たちに、間違った自己犠牲なんてものを押し付けてはならない!



34. 2011年11月21日 16:59:30: 39HuzqnW7g
塩野七生女史の科学リテラシーの欠如を暴露した記事だ。
人間がどのように行動する生き物なのかということを古代の歴史の中で表現してきたためか、現代科学の原子力の問題を無視して、「風評被害」という言葉だけに反応していることが明白である。放射能がなんたるかも理解していない様子だ。
「風評被害」という過去からいろいろな形で人間社会で繰り返されてきたことにばかりに目が行って、福島第一原発の事故は人類史上初めてで、誰も経験をしたことがない事態に陥っていることを見逃してしまっているというのは、歴史小説家としてはどうなんだろうか?こういう時こそ、民衆を導く英雄が求められるのではないか。日本の問題はそういうリーダの欠如ではないのか。
科学に対する無知が、塩野七生女史の歴史感覚を鈍らせているとしか思えない。

もっと、勉強、調査してから発言すべきでしたね、塩野さん。


35. 2011年11月21日 17:17:55: S57QJHub3w
30.
まあ、Wikiくらい見てくださいな。息子もいるようですね。

ご本人が昔、書いていましたが、映画監督のビスコンティの親戚と結婚してましたよ。ということは、イタリアの貴族です。
大学も学習院で、その事も読んだ記憶があります。


36. 2011年11月21日 17:18:54: 5jTmoyAhbc
32さん>「キリスト教の黄色人種侮蔑思想にかぶれた西欧乞食めが」

なかなか鋭い表現ですね。
人を騙す目的の謀(はかりごと)や仕掛け=化トリック信徒かぶれの競艇作家と同じ類ですね。


37. 2011年11月21日 17:40:53: 14crGWgRJM
塩野七生の言っていることは
鬼女、悪女の言葉である。
各自自己防衛してはいけないと言っている。
東電も官庁も放射能を垂れ流ししているとき
国民は自らを護って守って健康を守らなければ誰が守ってくれる。
鬼女、悪女の文章は悪魔の根性からでたもの、無視すること、人間の仕業では出来ない。

38. 2011年11月21日 17:55:00: VmrM5pfMOQ
完全反原発、放射能断固反対派の自分だが…関東に暮らしていると、

なんだかもしかして?もしかしておかしいのは自分なのか?と考えてしまう事がしばしある…

これは凄い事だと思う…

事故当初から比べたら随分外食など気が緩んで来たように思う…

断固反対派の自分でさえこうなのだからほとんどの人は気にする事に疲れ、だんだん放射能なんて考えない生活の方が楽で、事故前の生活はこっちだ、と感じて来るに違いない…。

本当にこう色々な情報が錯綜すると振り回されて疲れるもんだ…まぁ、自分は最低限関東は脱出するつもりだが…


独り身で、どうしても外食は止められない、

安い・被災地応援になる、などこんな状況では、外食産業では喜んで汚染された食材を使うだろう、危険なのはわかる…だけど周囲の人が普通に美味しそうに食べていると危険が本当にあるのか?と思ってしまう…

まぁ誘惑に弱い自分だから出ていくしか無いと思うんだが…


こんな世情では被災地に近ければ近いほど危険度はますばかりだと思う、
離れるしか無い。


こうした記事を書く人も、もう良くわからなくなってる人多いのではなかろうか?


人はよくも悪くも適応力を持っている…一瞬の瞬間の危険には適応できるが、長期の即座に影響の出ない物には恐怖と受け取れなくなると思う…

なので感覚もいくらでも麻痺させられる、受け入れられる…

痛いなどと感覚の伴わないモノに恐怖を覚える事はなんと難しい事だろうかと思う。


想像力の乏しい人にはまず無理…やはり放射能は恐ろしいと思う。


どのみち、放射能ひとつでここまで国民がバラバラになってしまうのなら国は滅びの道をたどるしかないのかなとも思う、福島駅伝何かはそういうおかしな作用の象徴だと思う。

大事なのは安全アピールで人命では無いという事は証明された、まさに推進派の考え方そのままだなと思う。


39. 2011年11月21日 17:56:00: LXF31hJ8so
読んでいると吐き気がしてきました。
金原ひとみさんや俵万智さんはこれを読んでどう思うだろうか、知りたいです。

40. 2011年11月21日 18:55:01: 83EqtP8Wxw
金原ひとみとか俵万智とか、ようするに作家でしょ?
作家とか哲学者とか思想家とか、いわゆる文化人てのは大昔から「パトロン」なしには生きていけなかった。
わたしらが偉いと思い込んでいるカントとかルソーとか、あるいは芸術家でもそうだけど、みんな生産的な仕事に従事しているわけじゃないから、
どうしても時の権力者の加護によって食えていた。
それは今だって同じ。
金原も俵も出版資本に食わせてもらっている。こういう連中は基本的に体制的であると考えたほうがあとでがっかりしないですむ。
作家、詩人、映画監督、画家、音楽家、哲学者、タレント、こういう連中がいくら口先でご立派なことを言っても、ぎりぎりのところでは平気で手のひら返すこともありうる。

もうさあ、作家とか詩人とかそういった連中に幻想を持つこと自体、やめることだよ。
今回の原発事故でどれほどそれが明らかになったか。


41. 2011年11月21日 19:04:45: qDq2LFEYec
>38さん
ホットスポットと言われる町も
もうだいぶ前から3,11前と変わらぬ生活が戻っています
水の検査も、食べ物の検査もろくにされないなかでも
以前と変わらず食べて、飲んで
マスクをしている人なんてほとんど見かけません
その鈍感さ、無神経さが恐ろしく
そんなところに長居はできません
生き物として持っているはずの本能をなくしてしまった集団にすぎません

42. 2011年11月21日 19:12:17: txKoq6KBVw
塩野ってそんなに凄いかなあ
うぬぼれと文章が上手いだけの女だと思ってたけど。

43. 2011年11月21日 19:25:09: 9kMSboacTk
所詮イタリアオタクのババア作家でしょうが。

最近老害的な的外れな文章が多くなったような。特に日本に関して。

ローマ帝国シリーズが売れてから天狗になったのかね〜。


44. 2011年11月21日 20:57:28: u3E6Ef3e1Q
いくらローマ帝国と中世イタリアとかに詳しくても、放射線医学者でもなければ科学者でさえないし。放射線の害について、まともに考えている人にとっては何の参考にもならないだろう。

45. 2011年11月21日 21:03:09: u3E6Ef3e1Q
同年代の女性知識人なら、私は崎山比早子さんの話を聞くね。(お二人とも1930年代後半の東京生まれ)

46. 2011年11月21日 22:07:05: N4ysGmxBeU
そんな違う国の方と比べずに
悪徳原発推進家と比べてほしいな。

安心弁当


47. 2011年11月21日 22:29:52: rNnUxTaY0s
>『文藝春秋』十二月号に掲載された塩野さんのエッセイは、端的に言えば、福島第一の原発事故以降、日本とりわけ東北・関東で顕著な放射能被害を避けようとする人々を、同胞を傷つける“人でなし”、非理性的な生き方をする愚かな者と揶揄(罵倒)したものである。


非理性的なのは、あんな所で駅伝したりするような無能集団だろ。

塩野本人が情緒的で理性ゼロだな。

放射能被害を避けようとするのは当たり前だろ。

塩野は汚物が食えるのか。食えないし食わないだろ。

プルトニウム大橋と同じ、口だけの人物。


48. 2011年11月21日 23:50:42: HYHUspnQ6g
塩野のイタリア解釈、すべて間違いです。
カエサルが男らしいとか、男性的魅力の話に全歴史事象を還元してしまっている。恥ずべき作家です。欲ボケの経団連のジジイは、この売春婦みたいな塩野の婆さんにカエサルと比較されると、とてもとても嬉しいんです。まったく、度し難い茶番です。こんなアホ作家が、イタリア在住とは恥ずかしい。イタリアはこのバカを国外追放すべきなんですが。

49. 2011年11月22日 01:03:06: u3E6Ef3e1Q
結局、塩野さんが言ってることは、戦前の軍国政府の下で政府の意にそわない人たちを「非国民」と呼んだのと変わらない気がする。カエサルだのボルジアだのマキャベリだのについて蘊蓄を語っている人らしいが(私はこの人の本をまともに読んだことがない)そんなことも気づかないなんて、先生、ヤキが回ったとしか思えない。

まさか、ここにあるような批判を浴びるのを百も承知で、「プロパガンダ軍団」の一員に志願したとかなら、まだ、「ある種の評価」はできるかな?


50. 2011年11月22日 01:45:11: 7FqhHm0PGg
塩野という人は
櫻井よし子、曾野綾子
に分類するよりも、
野村サチヨ、細木かずこ類に分類したほうが近いような人だと思う。

51. 2011年11月22日 03:12:22: al9RDwMUm6
むかし、新聞の記事で、

>経済は、簡単だ。金をもうければいい。文化をおこすのが大変なのだ。

という文を書いていて、ああ、このひとの本をよんでも意味はないな、とおもった
ことがあります。知性のある人ならだれでも、経済こそ大変なのだと知っている
歴史をみてもそのことはわかる。最高にすぐれた施策があったとき始めて、経済は
伸びるのだ。織田信長の楽市楽座とか考えるだけで、すぐにわかることだ。

逆に文化は、経済がうまくいっていれば、かならず興隆してくる。信長、秀吉時代の
文化を考えてもはっきりしている。


52. 2011年11月22日 03:32:12: kFC5TEBIb6
>>49

塩野氏はイタリア専門の歴女ババア作家と言う訳ですな。

そんな人で日本に在住してもいない人の言葉を識者として取り上げんなよと言いたい。


54. 2011年11月22日 07:04:22: niUYVJC2bM
ここの掲示板を見るとまともな人が多くて安心するけど、実際身の回りはかなりの馬鹿ばかりで、完全に洗脳されてます。
そして、自分は洗脳されてないと思ってるところが恐しい。こないだまで、事故が小規模だから大丈夫とかわけのわからんこと言ってて、事故が規模大きいとわかりだすと、少々大丈夫とか言ってます。すくいがたい馬鹿が多すぎるので、こういったたぐいのどうかんがえても、こんなのに影響されんでしょうて言うのに影響される馬鹿が多すぎる。とくに私の親族。

私の子供の防御が、バカ親族のせいでおろそかになってます。非常時に馬鹿は罪。


55. 2011年11月22日 07:32:57: JlhOElFGlE
原子力村の卑劣な行いに日本人が気がついてしまったために、
それに対峙するための「卑劣な行動」を取っていると思う。

犯罪者が逮捕されず、東電が解体されず、原発を存続させ続けるいわば、
法律が停止した状態で、日本人個人はささやかな抵抗をしている。

塩野さんの好きな「法律の精神」がちゃんと回復すれば、
トウキョウの為に発生したフクシマの放射能がれきを、
東京の責任で、東京で処理するというのは間違った発想では無い。


56. 2011年11月22日 08:08:13: FWVGfeuPIw
 この投稿のコメントは、基本的には塩野非難の大合唱だが、それに参加している人の意見の大筋は、

「塩野は放射能の危険のある土地に住民を縛り付けてモルモットにしようとしている政府・東電の方針を支持し、それに反対している人たちを不当に誹謗している。放射能に汚染された土地に住民を縛り付けるのは間違いで、政府は住民を避難させるべきである。住民は逃げるのが正しい。」

というものだろう。では、「逃げる・避難する」は、どういう条件に当てはまる人は逃げろ・避難させろ、それを書いている人はほとんどいない。

 この件に関しては、私が既にこの阿修羅で論じているので、参考にしてほしい。

「大丈夫」思い込もうとする空気 福島 伝えたい 子連れ避難 元キャスター金沢で決意 - 天空橋救国戦線 2011/11/18 06:20:35

の「48. 2011年11月19日 01:43:09:」からです。

リンク先のURLは下記だが、リンクの仕方がわからない。誰か教えてくれ。多摩散人。

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/509.html


57. 2011年11月22日 08:41:50: o9EqYO2TzI
塩野七生は、いかにも判ったような体裁よいことを言う前に、本人が福島の20キロ圏近くに行き、住み続け、専ら福島産の農産物魚介類などを食して生活したらどうなのか。それからだ、イッチョライの事を言うのは。本人は安全な場所に居て、安全な食を選び生活している者が、他人事ごととして無責任で好きな発言するのは慎むべきだ。

なお、右翼雑文誌文春などに寄稿するような御仁なら、その本質は言わずもがなだ。


58. 2011年11月22日 09:15:12: hgtK0gTkqo
「キチガイばばあ」という表現はちょっと行き過ぎたので反省する。
これだけ多くの人たちから反論されている塩野とかいう頭の劣化したばあさんが可哀想になって、その主張のどこかに取り柄はないかと探してみた。

要するにこの頭の劣化したばあさんの発言の骨子にあるのは、だれか困っている人がいれば、自分も困っている人の立場になれということだ。
この骨子自体には素晴らしい理想主義がかいま見れるのだが、いかんせん、この頭の劣化したばあさん自身が自分の発言を裏切っている。

この頭の劣化したばあさんは、ではホームレスをみて自らの衣類や財布を投げ与えて「困った同胞」と同じ立場に立とうとしたか?
イタリアに住んで、毎日、富裕層とパーティ三昧のこのばばあがそんなことをしているとはおもえない。
あるいはこの頭の劣化したばばあは癌に見舞われた人たちのためにてめえも癌になるべくタバコを毎日山のように吸っているか?w
おそらく旦那がタバコを吸うのでさえ「喫煙室でお願いね」とでも言っているのではないか?

嫌煙家がタバコの煙を避けるのと、原発被災者が放射能被爆を避けるのと同じテーブルに載せられる話ではないが、
嫌煙家がタバコの煙を避けることには賛意を表し、原発被災者が放射能汚染や被爆を避けることを「人でなし」となじる。

頭の劣化したばばあに限らず、多くの「識者」たちにどうしてそんな発想が出てくるのだろう?

それはつまり知らず知らず「個人より国家の維持が大事」という姿勢が、長い間の富裕層との付き合いの果てに、植え付けられてしまうからじゃなかろうか。

塩野だかなんだか知らないが、この発言で、その劣化した頭の程度を全世界にさらしてしまった。


59. 2011年11月22日 09:30:37: mALWfVhj1I
58さん

こういう意見を持った女性は、普通にでもよくいます。

問題は、なんでこんなお粗末な人が、破格な生活費がもらえて、生活保護費たった
10万円前後しかもらっていない国民だけが、せめられがちになるのか、という
状況だと思います。


61. 2011年11月22日 10:17:08: o2v3fc7scY
59さんの言うように「よくいるおばさん」です。
「食べて応援しましょう」「福島のひと、がんばって」「食べ物の何を気にしてるの?おかしな人ね」世間にいっぱいいます。

そういうおばさんや、経団連の会長なんかは何食べたっていいと思いますけどね。



62. 2011年11月22日 10:33:41: RuAIKM3hEs
以前から塩野作品のファンだっただけに、落胆が大きいです。
と言うより、ショックです。

63. 2011年11月22日 11:07:06: 53uRnpnFSA
>>56

コメントには、「cコメント番号」というアンカーがついているので、

http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/509.html#c48

というように、ページのURLのあとに#c48を付けると良いですよ。


64. 2011年11月22日 11:07:18: 4IYtMfVV9Q
この人、歴史からなにも学ばなかったんだね

65. 2011年11月22日 11:23:48: NRgkFK5SHo
>>51
の意見には賛同できないな
その思想の先に今があると考える
5人の有能な者の方が500人の無能…金しか見えないこの言葉を思い出した

金には様々な異なるものがあり
常に影の存在であることが望ましい
しかし陽のあたるとこには必ず影がある
それが経済だと


66. 2011年11月22日 11:35:05: mALWfVhj1I
>61さん

経団連の会長の会社である住友化学は有機リン農薬で全国各地で
健康被害が起きているのに知らん顔しています。

そんな無責任な会社の会長が、健康被害を受けた人々に謝罪もせず
えらそうにしていること自体、信じられません。
広告に健康被害が起きないとうその宣伝していてもだーれも責めず
健康被害にあった女性やこどもだけがつらい思いをするような国なのです。
この国はサイテーのおじさんに牛耳られている国だと、つくづく思います。


67. 2011年11月22日 12:14:28: 53uRnpnFSA
>>58
> あるいはこの頭の劣化したばばあは癌に見舞われた人たちのためにてめえも癌になるべくタバコを毎日山のように吸っているか?w

塩野さん、愛煙家のようですよ。
http://ameblo.jp/allegroallegro/entry-10666933949.html


68. 2011年11月22日 12:22:31: a09jvFeYZc
誰だって被爆から避けたいのは当然だと思いますが。。。
責めるべきは、東電や政府であって、関東や北関東の方たちじゃあないと思います。

私も、関東在住ですが最近体調が悪く、〔喉が痛い、体がだるい、膀胱炎を頻繁に起こす。体に湿疹が沢山できる)個人病院にいって、放射能と関係があるんですか?と聞いたところ、年寄りの頭でっかちの先生は放射能とは関係ないと言い切り、東北産のものを食べても問題ないとまで言い切りました。
こんなにベクレルが問題になっているのに〜と思いつつ、
そこでもらった薬で膀胱炎が治らないため、大きな病院にいったところ「セシウム検査したほうがいいかもしれませんね」といわれました。

政府の言うことを信じて東北産を半年も食べてしまい、放射能と関連があるかはわかりませんが、体調が最近非常に悪いのは確かです。

今年東京から脱出して九州に移住した方が多いそうですが、脱出できる方はうらやましいです。


69. 2011年11月22日 12:22:57: OrZqilj3LM
結局、日本に文壇なんてもう無いのでしょうね。


歴史モノや通俗小説を文学などと思い、

それを書いてる「イタリアばばあ」や「競艇ばばあ」を文人などと勘違いしてる…
書いてる本人もね!


気骨や見識等のある作家、小説家、そして評論家などは皆無なのでしょうね。


70. 2011年11月22日 12:24:49: 0FgZkezZ4E
 住友化学は新居浜市の別子銅山の黄銅鉱焼却により発生する、亜硫酸ガスを硫安に作り替える部門が発展して出来た会社です。亜硫酸ガスは猛毒で四辺の農作物、人畜に被害を与え江戸時代、明治大正と瀬戸内海真ん中の四坂島まで拠点を移し、愛媛東部、瀬戸内海一円を汚染した。
 現在も新居浜市に工場があり、今回の原発被災ゴミを集めて、放射能ガスを撒き散らし、焼却し、四辺に埋設する仕事に邁進中。TPPでもモンサントとタイアップして、日本の大規模農法確立のために疲弊した東北の農地を虎視眈々と狙っているのです。全てを枯らし、発がん性のあるラウンドアップを飛行機でばら撒く所存です。

71. 2011年11月22日 12:36:26: tzmi4UKous
「日本人が同じ日本人に対して拒絶反応を起しているのだから」????
放射能に拒絶反応なんですけど(笑)

日本人が作ったものだから放射能まみれの農産物でも食らえ!
ってことでしょうか?
「日本全体で処理することによって、がれきからも卒業しようではないですか。」ってか?(笑)
この人!放射能を甘く見すぎてないかい?
日本中に放射能まき散らかしてどうすんの!
単なる震災ゴミではないってことを理解してから発言すべし!
自分たちは70すぎた老い先短い人間だろうが
若い人たちがいっぱいいる!ってことを、人のことを考えろよ!

どうも櫻井、曽野、塩野っていう人たちには財界やらのお偉方知り合いが
た〜んといそうなので考え方も一般国民とはかけ離れているようですね(笑)

こういう人間を政府の諮問機関などに重用すると政府の程度も低いとしれる!


73. あっしら 2011年11月22日 13:21:08: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

wFrhazihTkさん、こんにちは。


>この投稿者の「あっしら」は、抗議のつもりで投稿したようだが、
>墓穴をほっただけである。


 抗議ではなく、論理構築ができないまま他者を愚弄する文章を公表して平気な「知性の崩壊」を晒しただけです。


>我ら放射能をおそれ過ぎない 者たちから見れば、まさにこれが正論であり、
>溜飲の下がる文章である。さすがは、一流作家である。

 放射能をおそれ過ぎないあなたをどうこう言うつもりはありません。

 だからといって、放射能を恐れる他者を支離滅裂な根拠で罵倒するような言動を称揚するあなたは、やはり、いろいろなものが崩壊しているのでは?と疑いたくなります。



74. 2011年11月22日 14:05:33: ZrMDpsyito
「このような母親を見ながら子供は健全に育つと思っているのだろうか」
 原発御用作家の不健全な塩野からみると、そうなんだろうね。
そして、塩野は「プルトニウムは飲んでも平気」という御用学者を見ていると、
「子供は健康に育つ」と思っているんだろうね。
 塩野は週刊誌などで説教などせず、自宅で糞だけを出していればいいんだよ。
 そしたら「子供は健康に育つ可能性がでてくる」はずだ。

75. 2011年11月22日 15:07:27: 2YQHdFKiMQ
>72

そうだね、たしかに批判ばかりが一方的すぎる。
だから、だれかの反論を待っていたのだが、正直、きみの反論? には心底がっかりだ。

とにかく最低でもさ、論理的な文章を書けよ。
筋の通る反論をしろよ。
こんなカルトチックな罵倒じゃ返答もできない。おれは塩野なにがしを「キチガイばばあ」といったが、きみは「キチガイ」以下だ。
そろって廃材とともに焼却炉で処分してほしい輩だ。w


76. 2011年11月22日 15:11:40: 2YQHdFKiMQ
それから「あっしら」よ。おまえ「塩野さん」と「さん」づけしているが、わざとらしくていやったらしいぜ。
「さん」というのは敬語だ。敬語とはその言動を尊敬に値する人に対するものだ。
きみは塩野某を「さん」づけしているということは塩野某の発言を尊敬しているのかい?
あまりにもひどい詐術じゃないか。とくに気に入らないのはたとえの対象としてわざわざ中国人をもってきているその人種差別的な態度だろ。
こんなやつに「さん」をつけるそのわざとらしいいやったらしさに反吐を覚えるぜ。
批判したり非難するときは男らしく堂々と敬称略で通せ。なにもおれのように正直に「キチガイばばあ」とまでいえとはいわんが。w

77. あっしら 2011年11月22日 15:26:01: Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

2YQHdFKiMQさん、どうもです。

 キレルとそうもいかないときがありますが、批判や非難をするときも、できるだけ穏やかな人称を使おうと心がけています。

 「キチガイばばあ」的な用語法ですっきりする思いはありますが、そこから先になにも生まれない気がします。 

 あなたが「キチガイばばあ」と呼ぶことには、頷くことはあっても、抵抗感はなにもありません。



78. 2011年11月22日 15:37:08: XJL2YLIhEs
合法的に『外国人研修生』をこきつかって問題になってる日本人同胞の研修制度。なんてのもありますね。基本的に日本よりイタリアの方が身近な問題なんでしょう。
原発推進派が事故そのものや汚染に文句がないわけではないでしょうし、東電の幹部連中がそろって未婚ってことはない、お子さんがいるかどうかは、無関係かも。まあ、彼女のお年で、育ち盛りってお年の子供さんってことはないでしょうが。それはそれ。自分だって行ったことない徴兵制がないから、日本人の若者はダメなんだって言っちゃう知事とか。謙虚なのか?
そもそも安全なのに首都、都会には作らない原発なんですから。ドダイからして『それはそれ』

79. 2011年11月22日 16:41:03: ZJLTVRhVnc
>原発推進派が事故そのものや汚染に文句がないわけではないでしょうし

そういう明晰な態度を阿修羅の諸君にも求めたいのだが、

しかしあとが何を言っているのかさっぱりわからない。

それと外国人研修生をこき使っている日本人はたしかにひどいが、そういう詐術(研修制度などといううわべの整合性)すらもちいないで、堂々と外国人労働者をこき使っている米国や欧州がある。
「キチガイばばあ」ごときが中国人を非難するのは偏見にすぎない。
ただ、あなたの意見でまっとうなのは、
原発推進派でも汚染や情報隠しにはとうぜん怒っているわけだし、原発推進派だからってその人たちの倫理まで全否定するのは誤りだ。

もっともっと冷静で厳しい態度からの批判や非難が起こればいいのだが、いまのところ感情的な反発が主体になっている。
もちろん、塩野某とかいう「キチガイばばあ」なんか論外だが。


80. 2011年11月22日 17:49:21: XJL2YLIhEs
イタリア人はイタリア人を搾取しないんでしょうか。中国人は世界中に大群でいますから。何たって世界の四分の一は中国人。
イタリアの被搾取階級といえば『母を訪ねて三千里』うーん、歳がバレる。
植民地もってなかったんでしょうか。ましてアフリカはお隣ですし。自前でそういう問題がないわきゃないと思うんですが。ま、白人は、チベット人はかわいそうでもイラクやアフガンはかわいそうじゃない人たち。日本人にも少なくないですけど。バナナなつもりの名誉白人(笑)
塩野七生、昔『男たちへ』ってエッセイは、わりとおもしろかったんですけどね。

まだ『買占め』とかが話題、問題なってた頃に『気がつけば騎手の女房』で賞取ったモノ書き女性が、首都圏から西日本へ縁故疎開する人たちを『卑怯者』みたいに言ってましたね。疎開してくれた分、残ってる一人あたりの電気や物資が多くなるんだから感謝しろって思いましたけど。


81. 2011年11月22日 18:08:33: oV5lJL3RSk
今まで築き上げた生活を放棄するほどの放射線量なのかどうかが、ボーダーラインです。
受けて立つ覚悟も必要では? 嫌な人まで引きとめる必要はないけど。
福島県に放射性廃棄物の処理場が作れると喜々としている連中の思うつぼにならなきゃいいけど。

82. 2011年11月22日 18:33:09: BcMwqAxivM
日本人が欧州人に勝てない理由

・論理的な思考ができない(感情剥き出し)
・ノブレスオブリージュという概念が無い
・お互い様という寛容の精神が無い
・失敗するとなかなか這い上がれない
・過去の出来事にいつまでも囚われていて進歩性が無い
・レッテル貼りが得意で偏見の塊
・傲慢で粗野
・反省ができない
・常にレールから外れる(外される)ことを恐れる
・枝葉ばかり見て本質を見ようとしない
・責任転嫁が得意で責任感が無い
・遊びが幼稚(例:カラオケ)
・理解してもらおうというプロセスを軽視する
・国に一体感が無い(例:東京と大阪、北京と上海)
・芸術を金儲けとしか考えられない
・卑屈な人間が多く個人の魅力に乏しい


83. 2011年11月22日 18:34:48: hxMy7YdNQI
>40さん

>作家、詩人、映画監督、画家、音楽家、哲学者、タレント、こういう連中がいくら口先でご立派なことを言っても、ぎりぎりのところでは平気で手のひら返すこともありうる。

傷を負った人は信用できます。
五木寛之みたいに。
いっしょくたは、言い過ぎかもね。


84. 2011年11月22日 18:44:23: CGaB34XTl
読みましたよ、塩野 七生の駄文。
イタリヤじゃ無くても物書きは出来るよ!
福島で作家活動してくれよ、これからは。

あんな事言うくらいなら何で福島第一原発のあの事故後すぐに福島へ駆けつけて炊き出しでも瓦礫撤去でもやらなかったのだ!
塩野七生は「1年ぶりに帰国した日本で」と書いているがいつ日本に来たとは書いていない。
事故後何ヶ月もしてから日本へ来たんじゃないのか?
日本のどこへ滞在したとも書いていない。
福島へ滞在でもしたとでも言うのか!
あれだけの馬鹿な事書くくらいなら塩野七生はあの福島原発の事故直後に福島へ馳せ参じて瓦礫の撤去でも、避難民への炊き出しでもすべきだったろう!
己は原発の影響を全く受けない安全なイタリアでのうのうと暮らしていて!
もしあの時福島へすぐ行ってそのような行為をしていたなら、この思い上がった女が何もその文中に書かない筈は無いのだ。

もしかしてイタリアで金欠病にでもなってどうにもならなくなっていたところへ降って湧いたような毒饅頭でもたっぶり食してあんな駄文を書くはめになったのか?

時間を無駄にした。


85. 2011年11月22日 19:44:59: nlMCRDJhxY
特攻を叫ぶ者は自らは特攻せず。
そんな者に限って長生きだそうだ。

87. 2011年11月22日 20:21:18: Sx4TA1iVQY
福島町議選で東電社員が普通に再選。 福島民の東電への忠誠心は異常
http://3939nyusu.blog69.fc2.com/blog-entry-1646.html

88. 2011年11月22日 20:28:52: u3E6Ef3e1Q
イタリアに永住権があって、息子さんもイタリア人、金には不自由せず、日本にはたまに帰ってくるだけ。“外国人セレブ”として、イタリアで優雅に暮らすこの人が一番気にしているのは、結局、海外(ヨーロッパ)での「日本人」の評判なのだろうか?そんな人に、日々、被ばくしつつ、毎日、どう暮らしたものかと、スーパーで買い物一つするにも悩んでいる我々について、かれこれと言われるのは、はっきり言って非常に不愉快だ。

89. 2011年11月22日 20:36:46: u3E6Ef3e1Q
ああいうことを言われるのなら、せめて、ドナルド・キーン博士のように、外国の永住権など捨てて、「残された生涯を日本に戻って暮らす」とでも宣言してからにしてもらいたい。

90. 2011年11月22日 20:53:23: 53uRnpnFSA
>>87

原発は麻薬といっしょで中毒性があるから、更生するのは簡単なことではないのでしょう。


92. 2011年11月22日 21:13:05: 7dpOXs4kDI
塩野さん。どうして日本の痛みが分からないのですかね。
誰が悪いのかよく見て、軽率な言葉は慎むべきですよね。
つっこむポイント間違えていますよ。

福島原発事故を扱えるのは、政府と東電しかいないんです。彼等が日本史上最悪の人災の当事者であり、唯一の自己収束の責任者です。
しかし、完全に責任を放棄していることが問題の核心の総てです。
彼等の救済義務放棄の現在進行形の大犯罪に日本は苦しんでいるのです。

マスコミの政府と東電の責任放棄の呆れるねじ曲がった口の情報隠蔽擁護の大犯罪。彼等大犯罪人の徒党の主張は、呆れるばかりです。
日本国建国以来の最大の大犯罪集団です。
悪党どもの心底の腐りきった主張を聞いていて、同じ人間なのかと、誰もが思います。

いいですか?この大犯罪者達が救助の手段を総て独占所有しているのです。
他の人達に、救助をさせず、自分はそもそも何もしないのです。また言論も独占しているのです。それを良いことに、被害の拡大を推進していることは子供でも分かります。
救助せず、させず、被害を拡大し、情報隠蔽に、誤報発信、作業員生命軽視、責任転嫁詭弁…… 五重六重七重の重大犯罪です。
正しくものが見える人達の目には、彼等の頭の上には、太陽系を越えてしまうほど真っ黒な巨大な罪の固まりがのっているのが見えるはずです。

こんな忌まわしいことがかつてあったでしょうか。とんでもない人間達を国家のとんでもない位置に置いてしまったものです。
ひとりひとりに死なない薬を注射して、全員を懲役十万年くらいにしましょう。

この事故対応、国民がどうこうできることではないですよ。

こんな桁外れに腐りきった人間達の政府とその意図的破壊の一味と、ここまで巨大な犯罪に、日本人が遭遇したのは、歴史上初めてのことなのです。

見事に、これらの正体はもうはっきりと売国奴、国家破壊者と割れている悪党の一味の連携の罠に見事に嵌められて、現在の日本国民は、有効な抵抗が出来ないというのが真相です。

日本人のあたたかい血が流れている人間ならば、決してしないようなことを、事故発生時から、継続させています。
日本人の正直さと責任感がかけらでも残っていたら、決してしないようなことを、事故発生時から、継続させています。
子供の命健康をなんだと考えているのか。人様の仕事生活をなんだと考えているのか。
誰か、彼等の後悔する姿に、感動したり、共感したりした人がいますか?
いませんね。だから、そういうことで、正体が明らかになったのです。
意図的に被害拡大を狙う一味だと。けっしてまともな日本人ではありません。

国民の何が悪いのですか?何も悪くないのですよ。

この悪党一味のひん曲がった主張を聞いていると、さも国民に非があるかのような、詐欺師の魔法の弁舌。事故発生の当事者達は涼しい顔でテレビに出ている。

日本国民は自力でこの、意図的破壊者達の固め技から逃れなくてはならない。そして駆逐しなくてはならないのです。
これ、かなりの危険な状態です。しかし、できる。以前よりは相手のことも分かってきました。

日本人ならば、同じ日本人の苦しみが分からないはずがない。
ところが、この売国奴破壊者一味の連動した固め技のきつさも知らないで、勝手なことを言われると腹が立つのは当然のことですよね。

私が考えていることは、日本中の怒れる賢人達とおそらく同じ事。
愛する対象に何か変化があれば、その愛情故に、本当の原因くらいは、おおよその見当が付くはずです。日本のことを愛しているのでしょうか。塩野さん。

本当の解決に向かって進み曲がらない。そういう人達の数が増して、世の中を変えることが出来るように願います。


93. 2011年11月22日 21:35:52: 7dpOXs4kDI
92訂正

自己収束→事故終息


94. 2011年11月22日 21:55:22: 7lD22OB0DE

 政府機関や原子力業界とは完全に独立したひとりの医学系の放射線防護学の専門家が、体系的な環境・健康調査を報告する。ただし、日本はもちろん、世界で最も核被災地の現場を知る希少な放射線防護学者としての自負もある。米ソと中国による核事象(セミパラチンスク核実験場周辺影響、桜欄核爆発災害、チェルノブイリ周辺3カ国、南ウラルのプルトニウム工場周辺汚染、シベリアの地下核爆発、ビキニ核爆発災害)の調査に加え、東海村臨界事故時の公衆の線量評価を調査してきた。これらの、核爆発時の熱線と衝撃波で一瞬に都市が壊滅する最悪のレベルから、核の砂や灰が降り積もり急性死亡や急性放射線障害を受けるレベル、白血病などの発がんの健康影響を受けるレベル、そして核放射線の実被害はないものの社会的心理的混乱を生じるレベルまでを体験的に調査してきた考察を基礎としている。

 福島の核事象では、広範囲に顕著な量の放射性物質が飛散したが、原子力施設職員たちに急性死亡は1人もいないばかりか、直後から5月の時点までに急性放射線障害すら1人もいない低線量事象である。もちろん、福島県民にも急性放射線障害はない。これは水素爆発はあったものの、圧力容器および格納容器は閉じ込め機能をかなり保持していた証拠でもある。

 国際原子力事象評価尺度(INES)では、福島第一原子力発電所の事象レベルを当初’レベル5’との評価を、4月12日になって突然政府は’レベル7’に変更した。原子力安全委員会と原子力安全・保安院(経済産業省)それぞれの放出放射能値の違いがあるばかりか、算定の過程を示す報告書すら公開されておらず、私のみならず国内の専門家に疑問を持たれている。さらに、政府が飯館村などの計画避難の根拠とする文部科学省の今後の住民の線量予測は、屋内滞在や放射能の減衰が組み込まれていないずさんな推計であって、とても長年核エネルギーの平和利用をしてきた科学立国とは思えない乱暴な論拠によっている。今回の国内の情報混乱と国内外の風評被害の根源が政府にあるとみる私の原点がこれらにある。

 また、日本政府は家畜を放置したまま避難させなかったことも見逃してはならない。あのソ連ですら家畜を避難させている。チェルノブイリ事故直後に、4万9千人の住民とともに、牛1万3千頭、豚3千頭を、300台のバスと、1100台のトラックを用意して避難させたのだった。

 福島の避難地域では牛などの家畜が、次々に死んでいる。死因は放射線ではない。飢えと渇きが原因であり、政府による人災である。今回の20キロメートル圏内で、そうした事態をいくつも目撃した。

 福島の緊急避難の意思決定の場合、専門家の討議と科学報告書は存在するのか、あるならば、公開すべきである。この意思決定の責任は、原子力安全委員会、原子力安全・保安院、そして政府にある。はたして、国内の専門家および国民の批判に耐えられるものかどうか。長期の避難は、核の権威者や一部の政治家の判断に任せられない社会問題だ。

 経済産業省は4月12日付で、福島核災害を国際原子力事象評価尺度(INES)で’レベル7’の最高位、チェルノブイリ事故災害と同列と発表した。その根拠として、環境への放出放射能の総量値を示した。しかし、その値の算出根拠となる論文を公開していない。

 その点で、原子力安全・保安院による’レベル7’の評価に大いに疑問が残る。災害対策本部内の専門科学者の顔もわからない政府発表には、簡単に納得することはできない。

 もし仮に、発電所敷地内の放射能をも含めているのなら、大きな誤りである。敷地外に放出された核種の総放射線量の科学的な計算過程を実測値と突き合わせて示さないのなら、全く信用できない。こうした論拠のないもので、国家の一大事を国際社会に公表されては困る。放射線防護上の過剰な表現は、今の時点では社会的害毒である。風評被害の原因が政府にあるといわざるを得ない。

  放射線防護学研究者談


95. 2011年11月22日 22:30:10: 4TnXEasZwg
これは驚いた!
放射能の怖さを作文で誤魔化す御用作家というのがあるんだね。

96. 2011年11月22日 22:51:15: FMYVrJZdJc
まさかこんなひどい文章がいつか時間が出来た時に読もうと思っていた本の作者のものと知りびっくり。
人の人間性というものはこうやっていつか伝わるものなんですね。
残念ですが、正に老害以外の何モノでもない。
日本が落ちぶれていくのは自然の節理なのでしょう。
投稿者様、全文掲載していただき感謝です。
買わずに済んだだけでもありがたい。
いろいろな場所で話題にしてみます。



97. 2011年11月22日 23:49:55: Sx4TA1iVQY
>>82
それ、日本人じゃなくて朝鮮人の特徴ですよね

今の日本の権力者に在日朝鮮人がかなり食い込んでいるので
気が付いた国民が、引きずり下ろす運動をしているところです
諸悪の根源、電通の元社長死去に対する記事へのコメントを全部見ると
在日朝鮮人に対する国民の鬱憤が、相当たまっていたのが分かります
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000021-jij-bus_all

それから、日本は破綻しそうな欧州には負けていません
EUは日本のお金をあてにして、中国からの要求を蹴ったようです
日本がアメリカにも中国にも韓国にもヨーロッパにも
お金を与え貸す立場だという事、交渉が上手い人材がいればもっといいのですが


98. 日本はひとつのチームなんです 2011年11月22日 23:57:00: SOiJ6RcUWMrH. : 1BUTANNmPQ
> 「今回の原発事故で、われわれ日本人は、「絶対安全」などというのは神話にすぎなかったと知ったのではなかったか。

今回の原発事故による無差別被爆を風評被害として切り捨てることによって、われわれ日本人は、放射能が「絶対安全」だという新たな神話を世界に向けて作り上げようとしているのではないか。


99. 2011年11月23日 00:10:14: EJASCdiXb0
01さんが書いているとおり、あっしらさんは、塩野七生のひどい文を良く辛抱強く読んで、丁寧にコメントしてます。
いやになるような作業ですが、だれかがやっておけば意義あることで、感謝しています。

私は、ギリシャ、ローマ史に関心があるので、どんな人物か知らないままに『ローマ人の物語』を買いそろえて読み始めたものの、どこか入り込めず、結局、途中放棄しました。
今、どこがひっかかったのか、具体的に思い出せませんが、論理がずさんで、読みとおす意味がどうしても実感できなかったためと思います。

そのため、こんな妄言がでてくると、納得してしまいます。

いずれにしても、「放射線管理区域」(5,7mSv/年)をはるかにこえ、政府が避難区域指定の基準にした20mさえ実質多くのところが越えている福島市渡利地区、大波地区などの子どもをはじめとする住民の避難、疎開(そのための「避難の権利」承認)が急務です。
政府や県、市当局は、20mという途方もなく高い基準を設けながら、それを越えている地域に対して、「経済が縮小するので避難ではなく除染で行く」(福島市当局)と、住民をなにがなんでも現地にとどめようとしています。

そして、佐藤雄平知事の手先、山下俊一は、ドイツ雑誌で、健康調査が、県民の健康障害防止のためでなく、人体実験であることを(その意気込みを込めて)語っています(すでに疑いないことでしたが)。
こうした連中に比べれば、塩野七生は「小物」だとは言え、やはり、その主張に対しては、問題点をきちんと指摘する意味はあります。

あっしらさん、ごくろうさまでした。


101. 2011年11月23日 02:08:03: luxAuswFko
そろそろ文芸春秋など、読むのをやめたらどうですか。

103. 2011年11月23日 05:04:02: cSzRBQUUZo
コメントを百ほど小一時間かけて読みました。
皆さんが塩野氏をババアと言われているので、外見は、私と同じババアなのでしょう。
今一番悩ましく思う事1つ。それは、ババアでもジジイでもない、細野原発担が、原発は終息して来たとか、除染をすれば、居住出来るようになる等と発言していることです。
ババアでないだけに始末が悪いと思います。



104. 2011年11月23日 06:12:04: VmrM5pfMOQ
>>100

もう触れるのも面倒なんだが…


>安全だというソースはいくらでもあるぞ。

世の中は推進派に動かされてるんだから多いですわな。
あなたはソースの多いほうが正しいと判断しているのか?

>お前の近所の人に聞いてみろ。もうすっかり放射能のことなんて気にしていない。気にして騒いでいるのは、お前達だけだ。(福島県は除く。東北地方は除く。気にしないように心がけ、放射能と折り合って生活しようとしている。)

これが剥き出しの推進派の押しつけだと思うのだが?
完全に推進派の下心が透けて見えてしまっていますね…
あと闘争心剥き出しなのはいかがなものかと思う…


>微量な放射線さえ許そうとしない「放射能コワキチ」という原理主義者たち
 「山下派」氏のご協力により、阿修羅掲示板で反撃をしております。

別にそれが正しいと思うのは勝手だが…人を馬鹿にするような言葉を堂々と使うのはまずその姿勢がいただけないんだが?
それが「山下派」「副島派」のやり方なんだとするのなら、余計に賛同できませんな…。
「山下派」「副島派」は低俗なのだ!と聞こえるのでそういう物言いはやめた方がいいと思います…。

> 「放射能コワイコワイ派」とは、副島隆彦氏が、微量な放射能を必要以上に恐れてヒステリー状態になっている国民を名付けたものである。
 私は、これに加え「放射能コワキチ派」という言葉も作った。

そもそも根本的に間違っていると思うのだが…
なんでこの「副島氏」は怖がられる事がこんなに嫌なんだろうか?
名前つけて馬鹿にしないといけない程なのだろうか?なぜ?


この時点でもうあなたのコメントは一切読む必要はないんだが…
自分の考えとしては…


放射能の事をちゃんと考えれる人に怖がるなというのは100%間違っているのでやめていただきたい。

それはテレビ・メディア・推進派と同じ。

どうしたってそこにつながる、原発続けたいから被害受けても馬鹿な国民は黙れ、右に習え!!というやり方。


たまに阿修羅の人が推進派を攻撃する…とあるがこれは上とは全然違う。

あなた達はあからさまに放射能に気をつける人達を攻撃してくるが別に皆あなたを攻撃したい訳じゃない、

放射能まき散らした人に大して言っているだけである。

そこを勘違いしないで欲しい。


だがあなたはあからさまに阿修羅にいる方々を攻撃して来る…


この時点でもうおかしいと思う、


そこは履き違えないでもらいたいと思うが?


それとも撒くことに関わったのか?


それなら話は別だが…


105. 2011年11月23日 06:58:30: vgb52duOog
塩野七生さんの作品、大好きだっただけに本当にショックです。
高校生の時から愛読していて、ほとんど全作品持っています。彼女の作品を読んで、いつかイタリアに行ってみたいと思っていました。
塩野さんはパソコンも使わない方なので、今回の放射能事故の深刻さをまったく理解しておられないのだと思います。
また、多くの政治家の方と懇意にしておられるので、今回の事故への見方も体制側よりになっているのかと、非常に残念です。
塩野さんが、今回の事故への日本政府や東電の無能、無責任な対応への指摘は一切されず、感情論だけで放射能汚染を避けたいと思っている人々への一方的非難だけに終始していることに驚きました。
塩野さんは、今までにチェルノブイリのことなど一度もしっかり調べたことはないのだと、もしチェルノブイリの現実を知っているのなら、このような文章は書けないはずです。
塩野さんの作品が好きだっただけに、今回のこの記事は、彼女の限界をハッキリ表しているようでがっかりしました。せめて、プロなのだから、もうすこし放射能とはどんなものなのかを調べてから記事を書かれたらまた違ったものになったのではないか…と思ってしまいます。いくら古代史や十字軍に詳しくても、放射能の現状の正しい認識ができるとは限らないのか…でも、人間性への深い洞察を持っておられると思っていたのに、今日本に住んでいる一般の方への温かいまなざしが感じられません。また、海外の福島への認識を正しく把握しておられるとも思えません。これからは、塩野さんの本を買うのはやめようかと思います。

106. 2011年11月23日 09:35:03: PEObLWm0zY
塩野さんの今回の記述は、以前にあの小泉さんをカエサルのように買っていることから、当然の帰結だったのです。作家とは、なにより感受性の豊かさが必要だと思いますが、1番大切な感受性に欠損のある残念な方でした。

107. 2011年11月23日 10:11:21: u7jBU1exDE
>>100さんへ

いやはや幸せな方でおめでとう!!

ところで、安全だと主張するあなた、今、核燃料はどこにあって、どうなってるんでしょう?
ここを教えていただければあなたの論も参考にしようと思うのですが。

安全だとおっしゃるんだから当然にわかっているんでしょう!
教えてくださいね!!よろしくお願い致します。


108. 2011年11月23日 10:36:23: 5Y9iAwBqP6
私と塩野七生女史は、全く同意見である。この一流作家に対して、作文力平均中2レベルの奴らが偉そうに誹謗中傷しているので、反論しているまでである。まさか知らないとは思うが、阿修羅読者のほとんどが放射能コワキチ派で、私は強烈な中傷をあび、そっくりそのまま反撃している。
 バカにバカといってはいけませんというのなら従うが、バカだと自覚していないのなら、言ってもよいだろう。

 どこにあるかは、「とぼってんじゃない」で検索するといいよ。


109. 2011年11月23日 10:48:21: jdeQXk0XRY
私は放射能が怖い。

だから放射能汚染が疑われる食品は買わないしもちろん食べない。

風評がどうとかは関係ない。

それだけのこと。

風評被害者は政府と東電の責任を追及して損害賠償を請求しなさい。


111. 2011年11月23日 11:43:03: qDpwSnDTEQ
現実や人情をしらず表面的なことを偉そうに書く塩野七生症候群は今にはじまったことではないね。

スルーするのが賢い。


112. 2011年11月23日 12:40:31: CGaB34XTl
>81. 2011年11月22日 18:08:33: oV5lJL3RSkさん
>福島県に放射性廃棄物の処理場が作れると喜々としている連中の思うつぼにならなきゃいいけど。

別に嬉々としているわけじゃなく、福島の放射能を日本中にばら撒くよりは、放射能は福島原発周辺にまとめて処分するのが一番良い方法だと思うよ。
どう処分しても放射能は消えて無くなりはしない。
除染だろうが削り取るだろうが、消えるわけじゃなくどこか他のところへ移すだけ。
結局だんだん放射能を日本中にばら撒くだけ。
誰も嬉しくってそんな事考えたりしないよ。

福島は良いところだった。
田んぼの緑が延々と広がって緑は美しく、サクラも美しく、水も空気も新鮮だった。
春には蕗や蕨、ぜんまいが山のいたるところに生え、秋にはきのこがたくさん採れた。
紅葉の季節は又何とも言えない錦絵のような山も魅力だった。
何度おにぎりをもって福島の山を訪ねたか。
今でも見た目は以前と全く同じ景色が広がっている。
だが山菜は食べられない。
きのこも食べられない。
福島の野菜も米もみんなが放射能を気にしなければならなくなった。
魚はなおさら。
風評被害だ、安全だと言っていたが今になって小出しに出してきている。
「今更全部検査しました、検査の結果放射能は全く出ませんでしたこれは食べても大丈夫です。」と言われたからとて今度はその検査結果を今更信じると思うかね〜?
「あぁそうですか、良かった、では買って食べましょう」ってお人よしがいくら人の良い日本人でもいるかね〜?
放射能は数年で終わるってもんじゃないでしょ。

だったら放射能は拡散せずに福島に閉じ込める以外ないと思うんだけど。
とても残念だよ。
だからって、外国の放射のなんか持ち込まれる事はお断りだよ!
ただ福島の放射能はあくまで福島に処分場を造る以外にどこへもって行くのがもっと良い方法だと思うの?

福島を失いたい馬鹿が日本中にいるものか!



113. 2011年11月23日 12:51:50: Hr10yMd0G2
塩野七生・・・物言わぬシーザーに、昨日会ってきたような語り口で、読者を欺く高度なテクニックを持ったペテン師作家。
この作家のファンは、塩野教の信者といってもいい。
私の友人にも、この作家に毒されているのがいて、ローマ史について話し出すと陶酔状態になる。一度、この作家のローマ史観は本当に正しいのかどうか検証してみる必要があろう。
イタリアに住んで、日本からの印税でセレブ三昧の生活してる婆さん作家に、いい加減なこと言われたくないワイ。

114. 2011年11月23日 16:00:10: 03bw0jfJsI
110>さん 体内にある4000ベクレルの核種の名前と、その性質とをまともな学者の説で勉強してから、偉そうな口を叩け! と言いたい。説明してあげる時間も、もったいない。


115. 2011年11月23日 19:32:10: Hpb4QzsEu6
>>100のコメントの長さたるや、スゴイなあ…

よくまあ、ここまでとりとめのない長文を書いたものだ。

読む気にならない。

塩野なにがしの駄文と同じ。

読む根気のある人は、ある意味エライ。

しかし、真似する気にはならないナ。

放射性物質による内部被曝が有害であることははっきりしているのだからネ!!


116. 2011年11月23日 19:40:03: N4ysGmxBeU
ニコニコ笑顔で・・・
に投稿したものです。

トランプについて解説します。
トランプは赤いのです。
黒いなんて言うやつは黒い黒い病です。
頭がおかしい。

いいですか。
科学的に説明しますよ。

ハートのA 赤いですね。
ハートのキング やっぱり赤いでしょう。
ダイヤのA、ダイヤのキング赤いじゃないですか。
これは大学教授も認めていることです。

スペードのA黒いんですけど。

あんなのはトランプではありません。
そんなのを信じているのですか。
デマにごまかされてはいけません。
頭がいかれているとしかいいようがない。

いいですか。
ハートのクイーン、ダイヤのクイーン
ともに赤いですね。
ハートのジャック、ダイヤのジャック
ほら赤いじゃないですか。
権威ある人が認めていることですよ。
なぜ信じないのか。

クラブのAも黒いんですけど。

まったく話にならないや。
あなたにもわかるように説明してあげる。
ついてこられるかな?

ハートの10も9も8も7も6も赤いんです。
ダイヤの10も9も8も7も6も赤いんです。
このようにトランプが赤いというのは科学的に立証されているんです。
まだわからないんですか?
あなたは科学的ではない、
そこまでいくと宗教です。

でも、スペードのキングも黒いんですけど。

まったく話が通じない。
人の意見を聞いたらどうですか?
さっきから説明している通り、
トランプは赤いのです。
黒いというのは誹謗中傷。
あなたの言っているのはただの嫌味です。
すくなくとも私はトランプは赤いと信じます。

そんなにいつもいつも
トランプは黒いなんて言っていると、
トランプは赤いかもという実験に参加することさえできませんよ。

ははは。
俺は頭いい。
お前ら馬鹿。


これが山下派の手法です。


安心弁当


117. 2011年11月23日 19:57:00: N4ysGmxBeU
72
我ら放射能をおそれ過ぎない 者たちから見れば、まさにこれが正論であり・・・。
理由がわかりません。
説明してください。

風評被害を起こしていないと言い張るつもりか?

汚した方たちが汚してすみませんと言わないのに、
汚れたものを買えと言われても困ります。
汚れたものを買うなら、汚した人から補助金でももらわないと
買う必要がありません。
よそできれいなものを買います。

これは食品に限らずマーケットの通常の論理です。
ケチャップで汚れた服を定価でかわないのは風評被害!
泥だらけの靴をかわないのは風評被害!
ページのよれよれになった本が売れない。書いてあることは同じなのに。風評被害!
売っているお店としては汚した人が金を払えばいいだけです。

東電の補助金で販売価格をお安くしてはいかがでしょうか。
そうしたら買う人が増えると思います。
もちろん、そんなシャツや靴は安くしても買わないという人も
いるのが当然です。
それが市場原理ですから。
あなたはきれなものと比べて、わざわざ汚れたものを進んで買いますか?

風評被害という前に東電に補償金を要求したらいかがでしょうか。
農家の方は野菜を売りたいのではありません。
収入がほしいのです。
汚した方が金を払わないから、困っているだけですよ。

風評被害と言っているのは
金を払いたくない人たちです。
農家を助けたいなら、まず東電をつぶしてでも補償金を払いましょう。
たくさんお金を払えば、野菜を作るのをやめて、引っ越しますよ。
安全なところにね。

安心弁当


118. 2011年11月23日 19:59:16: N4ysGmxBeU
73さん
放射能を恐れる他者を支離滅裂な根拠で罵倒するような言動を称揚するこの人は、やはり、いろいろなものが崩壊しているので疑う必要はありません。
この人にもすでに教えてあります。

安心弁当


120. 2011年11月23日 20:15:30: N4ysGmxBeU
86
そのドイツのZDFというのがいかにいい加減な番組を作っているのか。
 その番組作りを仕組んだのが中手聖一本人であった事実。
 ZDFが、緑の党のプロパガンダ放送に加担する組織であること。
 この番組作りのために、中手聖一一味が、大挙ドイツに渡っていたこと。
 福島県の農家が、はめられたこと。
見ればわかるとのことですが、見てもよくわかりません。
どのように解釈したらいいのか、
教えてください。

現地の情報こそ正しいのである、とのことですが
今までも二転三転して、全然正しくなかったのに、
全く意味が分かりません。
教えてください。

黒幕説ですが、まったく根拠のない憶測なので
意味がわかりません。
推理は証拠からお願いします。
ですので、もう一度わかるように書いてください。

阿修羅で書かれていることと、正反対の真実があるとのことですが、
阿修羅で書かれていることと、正反対の意見があるの間違いではありませんか?
そちらが真実である根拠がないのでわかりません。
根拠やデータを交えてわかりやすく解説お願いします。

福島を捨てて沖縄に移住したサックス奏者矢野沙織が巻き起こした風評被害など、その典型である。そして、この小娘に共感し、応援している阿修羅読者のきもさには吐き気がするとのことですが、
汚れをまき散らした方には吐き気を催さないのが不思議です。
この小娘は汚していません。
汚れから逃げただけです。
犬のうんこを踏め!やだ!というのは小娘には普通です。
うんこを踏めという人のほうがおかしいのではないでしょうか。
それにこの小娘はサックス吹くのがうまいだけです。
原発の安全を守る仕事をしていたわけではありません。
ですので、事故には責任がありません。

つくづく、卑怯で残酷な者どもである、というのは
汚して、隠して、保証金を払わない方たちだと思います。
あなたはどうお考えですか?

安心弁当


124. 2011年11月23日 20:22:58: N4ysGmxBeU
94
何が言いたいのかわかりません。
自分の意見をしっかりわかりやすく書きましょう。
引用のみの投稿は必要ありません。

また、この文献が正しいということ自体が怪しいので、
みんなで検証したいと思います。
具体的なデータを提出してください。

安心弁当


125. 2011年11月23日 20:28:11: tSg2mJA202
>>110
>君の身体に4000ベクレルの放射能が入っていることくらいはご存知か?

知ってるよ!

で、放射性カリウム4000ベクレルと、放射性プルトニウム4000ベクレルが等価だと思っているのかね。

味噌も糞も一緒クタだ。

ついでに言うと、ここに生体半減期の差が加味されるのだが、どういう意味か分かるかい?


>>114のコメントに同感だな。



126. 2011年11月23日 20:33:04: N4ysGmxBeU
100
安全だというソースはいくらでもあるぞ。
トランプが赤いという証拠もたくさんありますよ。
安全ではないというソースも、トランプが黒いという証拠もいくらでもあります。
意味が分かりません。

こんなに安全な情報があふれているというのに、いつまで風評を広げるのだ?
は、
こんなに危険な情報があふれているというのに、いつまで安全デマを広げるのだ?になるだけです。

たくさん引用して書いて偉そうにしていますが、
すべてトランプは赤い理論です。
みんなで検証してみたいので、
それぞれの引用の根拠や実験データを見せてください。
科学的に、みんなで検証すればコワイコワイ派も減るかもしれません。
嘘をつく学者はいっぱいいたので、みんなで真実を暴きましょう。
お手伝いお願いします。

私にとっては全然怖くない。そんな微量な放射線などくそくらえである、とのことですが、そういう個人的な感覚をお話しされても困ります。
高速道路で300kmで走行しても怖くない方もいらっしゃいますし、
家族が目の前で苦しみながら死んでいくのを怖くない方もいるでしょう。
寄生虫入りうんこを食べても怖くないという方だっているかもしれません。
個人の感情論ではなくて、科学的にみんなで検証していきましょう。
よろしくお願いします。

安心弁当


127. 2011年11月23日 20:54:36: u3E6Ef3e1Q
チェルノブイリの影響だってすべてが明らかになっているわけではないでしょう。どこの国にも政治的関与はあるし。それに人体実験ができない以上、ヒトへの放射線の影響がすべて明らかになっているわけではありません。「フクシマ」による日本人の被ばくが明らかにしていくこともあるでしょう。残念ですが、私ら日本人、みなモルモットのようなものですよ。自分たちで原発を選んでしまった以上(私自身は選んだつもりはないが、反対運動に関かったわけでもないので)仕方がないことではありますが。科学的検証は大事ですが、最終的には数十年単位の時間がかかることもお忘れなく。

128. 2011年11月23日 21:07:23: u3E6Ef3e1Q
そういえば、今日こんな番組を見ました。

NHKアーカイブス シリーズ原子力(全4回)
「NHK特集 調査報告 チェルノブイリ原発事故」
http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/index.html

当時の気象条件で、イタリアにもかなりの放射性物質が飛んで行き、山岳地帯の牧草が汚染を受け、干し草を食べさせていた数万匹の食用ウサギが処分されたそうです。(それでも、今の日本の状況よりはましだったかもしれませんが)汚染された北欧のトナカイ肉は市場に出回らないように青く着色されたとか、西ヨーロッパの各国でも汚染された農産物が市場に出回らないようにしたらしいのですが、その基準値はどの程度だったのでしょうね。それで、ふと疑問に思ったのですが、当時からイタリア在住だったと思われる塩野さんはこの時、食べ物のことは何も気にしなかったのでしょうか?当時息子さんは12歳だったはずなんだが。


129. 2011年11月23日 21:11:00: N4ysGmxBeU
だから、
でもまあ、「放射能コワキチ派」が威張っていられるのも、後数ヶ月だろう。
と思うデータを教えてください。
信じてあげたいけど、デマかもしれないので怖いのです。

「放射能コワキチ派」が恐れているほど、微量な放射能はこわくないという情報が増え続けているけど、放射能怖くない派が気にしないほど安全ではないという情報も増えているのです。片方だけ正しいとしている理由がわかりません。だから怖いのです。


特に、空間線量がどんどん下がっているので、住民の恐怖心もそれに比例して少なくなっていく。だが後に健康被害が出てくれば、集団ヒステリー現象が爆発に向かうはずなので、恐ろしいことである、と思ってしまうのです。

心配を先にする。
危険かもしれないから、あらかじめ対処する。
これは馬鹿なのでしょうか。

安心と危険の両方の情報を聞いて、
安全だけ信じると頭がよいのでしょうか。

絶対に安全なのでしょうか。
後でダメでした。実は危険でしたって報道は何度も繰り返されていますが、
もう今後は一回もありえないのでしょうか。

それぞれの質問に理由付きで教えてください。
わからないのでよろしくお願いします。

モグラ叩きを行いますとのことですが、
これは「トランプは黒いのもある。」と言う方をつぶすということでしょうか。
危険だという情報の間違いの理由を教えていただけそうでとてもうれしいです。
できるだけ、具体的に、なぜ間違っているのか詳しいデータを載せて
教えてください。
安心できそうでとてもうれしいです。
ニコニコ笑顔で被爆被害なし・・・のスレではデータつきの解説を求めたら
まったくデータの投稿がなく、
これはデマかもしれないと不安に思っておりました。

みんなで検証して安心できるように、
怪しい学者が言っている結論だけではなく、
できるだけ生データを教えてください。
みんなで検証して安心が証明されれば、
あなたの気に入らない私たちもかわれるかもしれません。

よろしくお願いします。

安心弁当


130. 2011年11月23日 21:22:51: N4ysGmxBeU
108
私と塩野七生女史は、全く同意見である。
この一流作家に対して、作文力平均中2レベルの奴らが偉そうに誹謗中傷しているので、反論しているまでである。
とのことですが、一流作家は間違いがないという論拠はどこにあるのでしょうか。
司馬先生は乃木将軍を無能と認定して書いてありますが、
外国の陸戦史では、近代要塞の甲状腺、ではなかった、攻城戦の名将とされております。セバストポリと比べると少数の兵団で、しかもはるかに被害が少なく落としております。ちなみに私は作文力1かもしれません。
印税で稼いでませんから。

まさか知らないとは思うが、阿修羅読者のほとんどが放射能コワキチ派で、私は強烈な中傷をあび、そっくりそのまま反撃している。
とのことですが、このような現象は説明してくれないと私のようなものにはわかりません。

どこにあるかは、「とぼってんじゃない」で検索するといいよ。とのことでしたので検索しました。いいのがヒットしません。
ここで解説をしてください。
よろしくお願いします。

安心弁当


131. 2011年11月23日 21:26:11: N4ysGmxBeU
110
知っております。
カリウムが4000ベクレルある上に
セシウムやストロンチウムを足し算で増やしてはいけないのではないかと
心配しております。

カリウム4000ベクレルにセシウム4000ベクレルにストロンチウム400ベクレルなんてなっても
カリウムの4000だけ心配すればよいのでしょうか。
足し算ではなく無視するのが正しいという計算式を教えてください。
よくわかりません。
よろしくお願いします。

安心弁当


132. 2011年11月23日 21:31:38: N4ysGmxBeU
119
セシウムも大差なし。微量ならね。
とのことですが、微量というのはどこまででしょう。
どこまで大丈夫で、どこからどのくらいの割合で被害が出てくるのでしょうか。

尿から187ベクレル/リットルの子どもがいて心配しております。
おしっこより濃いセシウムが体内に残っているかもしれないと思うと
なんで逃がしてあげなかったんだ、と思ってしまいます。
私が安心できるようにデータを教えてください。

安心弁当


133. 2011年11月23日 21:40:13: N4ysGmxBeU
ドイツは、放射能は悪が国是になったのですとのことですが、
ドイツはドイツなりに話し合って、考えてこの結論に達したと思います。
それこそ、国を挙げて討論し合っていたではありませんか。

福島では、放射能は悪ではない、が県是になったとおもいますが、
ドイツより福島のほうが議論のレベルが高く
こちらが正しいというのがよくわかりません。

安心したいので、詳しくデータつきで教えてください。
ニコニコ笑顔で放射能は避けられなくても免疫力アップ
でもお願いしたのですが、
誰もデータを投稿してくれなくて困っております。
怪しい学者の結論だけ送るのでは、
安全派も危険派も平行線になってしまいますので、
安全なデータをよろしくお願いします。

安全ではないかもと思っている私は、
安全だとわかるデータがほしいのです。
お待ちしております。

安心弁当


134. 2011年11月23日 22:15:33: KDmtuMQx9Q
事故前にも補助金をたんまりもらっておいて、
事故後も懐を維持したいと放射能を平気で同胞に押し付ける連中の
卑劣さを避難しろよキチガイ婆w

137. 2011年11月24日 00:50:02: KjXk1k5P9M
>56 多摩山人さんへ
>「逃げる・避難する」は、どういう条件に当てはまる人は逃げろ・避
>難させろ、それを書いている人はほとんどいない。

まず、火事のたとえを、書かせていただきます。
ある人の家に火がついている。隣の家が火事だ。とかであれば、だれでも
「逃げろ」と叫ぶことでしょう。
1キロ先が、火事だったら、大火であるとか、強い風が吹いているとか
でなければ、「逃げろ」とは言わないと思います。

では10軒先が、火事とかのときはどうでしょう。そのときは、風向き
風の強さ、家の密集度などさまざまのことをとっさに判断して、「逃げろ」
と言うべきかどうか判断するとおもいます。

放射能からの避難についても、おなじ理屈が成り立ちます。放射線管理区域
に相当する地域にいる人には、「逃げろ」と言うのは、妥当でしょう。
本来、放射線管理区域では、飲食さえ禁じられているところで、生活できるところではないのです。放射性微粒子が浮いている場合、ゴーグル、
マスク、防護服着用も義務付けられています。常識があれば、逃げろと
言うでしょう。
では、西日本とかに住んでいる人に対しては、どうでしょう。
「逃げろ」とは言わないと思います。これは、火事の例の、1キロ先の火事にあたるからです。
危険は0ではないけれど、常識はそう判断するでしょう。

問題は、その中間の人に対してです。小出裕章京大助教は、「管理区域で1平方メートル
あたり10000ベクレルあったら立ち入らない」とおっしゃっています。
これは、放射線管理区域になる条件よりかなり、放射性物質の濃度は低いのですが、
放射線について学識があり、経験も豊富な方の意見として参考になります。
これ以外にも、多くの専門家のかたの話しが、この掲示板できけます。
それらを参考にして、「逃げろ」というべきかどうかきめることができます。行政のように、数字で割り切ったラインをだすことはできません。

しかし、武田邦彦先生のおっしゃるように、「安全を確認していたら手遅れ
になる」というのも本当です。火事の例に戻れば、とっさの判断というのが
必要になるのです。風向き、風速、家の密集度、避難路の安全性、その他
のファクターを瞬時に判断して、「逃げろ」を言うか言わないか決めなく
てはならないのです。

その結果、家人に「余計な避難をさせられた」と文句を言われるかもしれない。
また、「おかげで、助かった」と感謝されるかもしれない。そういう
ぎりぎりのところで、「逃げろ」を言わなくてはならないのです。
それが、人間のいとなみというものではないでしょうか。


139. 2011年11月24日 01:56:30: 15ayWEIoAY

安心弁当氏

あなたはとても優しい.
でも,ここ数カ月,iyaoが如何に阿修羅で非難されてきたか,iyaoが如何に横暴であったかを見れば,阿修羅に居ることを許してはだめだと思う.
阿修羅は慈善事業でも,福祉施設でもないのだから.
ルールを守れないものは去る.それが全て.

どうしても対話しようと思うならば,iyaoのブログに行くといい.
情報に偏りがあり,全てにiyaoフィルターがかかっているので虚実入り混じり・論理破綻や自己矛盾がよくみられるものの,中には有益な情報もあるから.もしかしたら安心弁当氏の知らないこともあるかもしれない.iyaoは対話相手を求めているので多分歓迎されるでしょう.

但し,議論できない・相手の話を聞かない態度は数カ月変わらなかったから今後も変わらないと思いますが.


140. 2011年11月24日 07:54:43: FWVGfeuPIw
>137

 あなたのおっしゃる通りだと思います。数値の問題は別として「逃げろ」と言うか言わないかの判断の論理は、あなたのおっしゃる通りだと思う。

 だから、@数値を示さず、ただ「みんな逃げろ」と騒ぎまくったり、Aその「騒ぎまくり」を批判する人を「東電の工作員」と罵ったり、B例えば、八人の医者に鼻でせせらわれても風邪を引いたのは放射能のせいだと信じて沖縄に移住したり、そういう行為は間違いだと「私は」思っている。ただし、Bの行為はその人の考えの自由だから、私は批判はするが非難はしない、ここでの批判という単語の定義も微妙だが。

 例えばだが、10月21日に柏市でホットスポットが発見されたが、その時に、こういうコメントがあった。

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/722.html#c01

リンクの書式はこれでいいのかな。 

こうして徐々に東北関東甲信越全域が人が住めない土地になっていく。最初から予想されていたこと。問題はいつ東北関東から逃げだすか、だ。

 こういう意見はあなたはどう思いますか。

 いづれにしても、あなたのような意見がだんだん多く見かけるようになったことは、この阿修羅において「さえ」、当面の放射能被曝ヒステリーが収まりつつあることを示している。五年後、十年後にどういう被害がでるかはまだ問題として残っているが。多摩散人。


141. 2011年11月24日 08:56:55: b0yY3btVaw
放射能の大規模災害が発生したことは事実。
どんな対象にでも人の反応は分かれるもの。危険な対象(それが大変に危険なことは知られている)の正体がはっきりとするまでは、慎重な態度を貫こうというのは、大きな失敗をしないために必要なこと。こういう態度の人達は、常軌を逸したヒステリーでもなんでもなく、賢明さにより、今も先も被害を最小限に収めようとしたいと考えるだけ。あとで何事もなかったことがはっきりとしたときには、常軌を逸しているわけでもないので、ただ不安が解消したと言うことになる。
慎重と言うことは、ことがことなだけに、大切と思う。

百人のうちひとりだけ痛い目をするだけなんだからいいじゃないかというのは、戦争中の泥沼の最前線ならば通用するかも知れないが、平和時ならば、こうみるべきだ。
その被害の最悪弱者が一人いたとして、はっきりと分かる場合はだれもがその人を直接に助けるだろう。とすれば、まだ、その被害の最悪弱者が誰か分からないうちに、百人全員に対して慎重な配慮を巡らせることは、ひとりの最悪弱者を直接助けることとイコールだろう。
危険に対しての見極めの基準が無く、論理的思考も崩壊して、意図的なアジテーションに好きに煽られて危険対処に定見らしきものも喪失した態度との混同は、理解しがたい。この態度をさえヒステリーと呼んで、こうした人々を狭く小さく括りたいというのならば、多くの支持を得られない主張だろう。


142. 2011年11月24日 10:26:22: FEcfGMLNEE
>>01 御意

コメント全部読んでいないが最初のコメントに尽きます。


143. 2011年11月24日 11:14:18: OhBK4E0fWc
この女性、以前から人種差別てき発言でアホさかげんを世界にまき散らす毒と思っていたが、大毒だった。

144. 2011年11月24日 13:00:27: qDpwSnDTEQ
塩野バーさんは70過ぎのジーさんたちのアイドルなんだから見逃したらいいじゃないの。いまさら彼女にネットで勉強しなさいというのは酷だよ。

146. 不安症候群の母親 2011年11月24日 13:16:26: AxIwhkrv83igg : vH0ivBbERc
子どもを危険から守りたいというのは母親としての動物的本能です。それを否定、非難されては、人類を含めて生き物は存続できないのではないですか?
理性と科学ですべてが解決できるものではありません。頭のいい学者や作家さん達には理論以前のものが欠けているように思います。

147. 2011年11月24日 15:06:16: fIiClCvtZU
勲章がほしいのかな?

148. 2011年11月24日 15:55:39: u3E6Ef3e1Q
塩野先生は、なかなか国民思いの、良い国にお住まいのようです。それゆえ、おそらく、母国である我が日本の政府の安全基準も絶対の信頼が置けるものだと思われているのかもしれません。何かの参考になるかどうかはわかりませんが、朝日新聞のサイトにチェルノブイリ事故当時のイタリア政府の対応について書かれいる記事がありました。(まあ、イタリアだって、自分の国の原発が事故を起こしたのだったら、どうしたかはわかりませんけどね)

イタリア「脱原発」 源流に25年前の経験
http://globe.asahi.com/movers_shakers/110703/01_01.html

>チェルノブイリ事故の起きた86年4月26日から数日後、放射能を含む雲が欧州など周辺国に到達、雨を降らせた。遠く離れた国で起きた原発事故で土壌や川、農産物が放射能で汚染される事態は、想定されていなかった。

>各国の対応にはばらつきが出たが、イタリアは欧州のなかでも最も厳しい措置をとった。5月2日に、保健省が野菜の販売を差し止め、15日にわたって青果市場を閉鎖。さらに、10歳以下と妊婦には22日間、生乳の摂取を禁止した。

>イタリア有機農業協会会長のアンドレア・フェランテ(45)は、「伝統的な地産地消の食文化を持つイタリア人は、自分たちが口にするものに関心が高い。厳しい食品規制も当然だと受け止めた」と話す。

>また、行政の仕組みも理由の一つだと指摘する。イタリアでは食の安全を所管するのは農業省ではなく保健省だ。「もし農業省が担当なら、生産者の利益や経済の混乱などに配慮して、速やかな規制はできなかったでしょう」

塩野先生のお知り合いの方、先生が二度とこんなトンチンカンな御文章を書かれぬよう、どうか先生に、事故以来の日本で、何がどうだったかを懇切丁寧に教えて差し上げてください。(てか、載せた文春の責任も大いにあるわな)


150. 2011年11月24日 17:25:00: E2Pba6f5YQ

誰か、放射能に、誰にでも、そこにあるよ、ということがわかる、色とか臭いとかを付けてくれればいいのに。 できたら、核種別に。

そしたら、こんな議論、なくなるのでは。

放射能少しもこわくないおじさんも、色や臭いのついた、放射能でまみれたものに近づきたくない、食べたくない、着たくない、という人を、頭ごなしには、非難できなくなるのでは....


153. 2011年11月24日 19:46:12: N4ysGmxBeU
137
うまいですね。
ナイスです。

今回も優しすぎるかもしれません。

149、151
質問に答えてくれないのは
都合が悪いからですか?
負けてしまうからスルー?
どの書き込みも誰かがそういっていた!
だけで、説得力0です。

ニコニコ笑顔で説明してありますが、
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/584.html
ハートとダイヤのトランプばかり紹介して
トランプは赤いと結論付けるような
愚か者の投稿です。

データを出してください。
そうすればあなたの意見も信用力が増します。
みんなを安心させたいなら科学的データをもとに話しましょう。

どこぞの学者がこういった
だからこれが正しいというのは
宗教です。

プルトニウムは遠くに飛ばない。
格納容器の健全性は保たれている。
市場に出回っている食品は検査しているから安全なものばかりだ。
権威ある人が言っていたけど、どれもウソでした。

反対意見がいっぱいあります。
どれが正しいのか間違えているのか
根拠のない意見は
洗脳されしもののたわごとです。
自分で考える力がない人によくある現象です。


放射能が安心かどうかを
論じ合っている
ニコニコ笑顔の板で、
すでに放射能は安全であるという意見は
負けております。
そちらで、安全である証拠を提示してから書き込んだらどうでしょうか。

どうか根拠を示して討論してください。
でないと、
質問に答えられない、都合のいい引用だけを垂れ流す
すごい馬鹿なやつ、「無知の板汚し」だと思われてしまいます。
あなたの名誉を考えてアドバイスさせていただきました。

論理の根拠が説明ができないなら2度と書き込まなければいい。

安心弁当



155. 2011年11月24日 21:10:26: APdZ6honkY
iyao氏の矛盾

自ら放射能コワイコワイ派の除染活動と称し、放射能安全説の流布に努める

ならば、iyao氏に質問したり反論する者達が除染活動の対象者のはず。

なのに、iyao氏は質問に答えない、相手を罵倒する、質問に質問で返すなどなど...

そんなんで話聞いて貰えるはずないじゃん

除染活動ってのは口実で、俺様が一番えらいんだぜ!って言いたいだけ?


157. 2011年11月24日 21:46:18: APdZ6honkY
kanegonさんずっと抗議してましたよね?
無視して勝手な陰謀論語ってたくせに何言ってんの?
kanegonさんはあまりにあなたがルール守らない事を怒ってるんじゃないの?

158. 2011年11月24日 23:32:09: N4ysGmxBeU
154
あはははは
おもしろいですね。
あなたの書き込みが科学的でないから
国語的な質問しかできないのです。

書き込みを分けたのは
前回君がどこに何が書いてあるかわかんなくなったからだよ。
反論がどこにかいてあるかわからない。
僕は正しい。でも君の反論ってどこに書いてあるの?
僕探せません。教えて!
って教えてくれない安心弁当が悪いって言ってきたじゃないか。
ちゃんとクレームに対応したよ。
つまり今回は馬鹿でもわかるようにしてあげたの。
まだ不満なの?
モンスタークレイマーじゃん。
文句だけいうけど能力0の馬鹿丸出しだよ。
しかもそれで偉そうにするなんて
世間からは相手にされないよ。
どこの星で教育されたの?
それともいくら教育しても無駄な生まれつき?


こっちだってもっと専門的な質問をしたいよ。
だからデータを出せと言う。
でも、全然データなんて出てこない。
出せよ。あるならな。
あほな書き込み、大量引用はいつも結論だけでデータがない。
ただの迷信。
データのない結論が正しいなんて信じるのは
頭がおかしいよ。
ただの宗教。
君の言っていることが正しいというデータを見れば、
賛成できるのにデータがないから何もできないんだろ。
山下教授が泣いているぞ。どうして俺の信者はこんなに使えないんだって。

どのような実験で
どんな結果になったのか、
後追いの検証実験の報告はどうなのか、
みんで照らし合わせる。
理系発表の常識です。
あなたそんなことも知らないの?
ちゃんと検証してやるから、
くわしいデータを出せよ。
私の解析では、偏るかもしれないし、間違えるかもしれないから
みんなでやるよ。
君も参加しな。


放射能が安全だって
検証実験は聞いたことないよ。
後追いでこれが絶対正しいという報告もない。
目立ちたい人が変わったことを言って
みんなに見てもらっただけ。
主流ではない。
なんか変な言っているなぁで終わり。
新しい発見かもしれないと思うと
わんさか後追いの論文が出るのさ。
なのに出てこないだろう。
所詮その程度のオカルト扱いなんだよ。
鉱脈あれば研究に群がるのがふ普通なんだよ。
後追いがでないのは、
こりゃだめだと思われているということなのだ。

データなしで結論だけ出して
論文発表してみなさい。
なんと言われるか。

何も言われません。
相手にしてもらえないから。

相手にしてもらってるだけ
ここはあなたにやさしいの。
いつもいつも自分の能力のなさを宣伝して楽しいの?
早く診察に行け。
君の病気については教えてあげただろ。

ニコニコ笑顔で放射能は避けられるで負けたんだろ。
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/584.html
負け犬は負け犬らしく黙ってろ。
そこで論証に買ってからほざけ。

今日は厳しく書いたよ。
診察薦めたのに全然反応がないからな。
自分が普通だと思ったら何も治らないよ。


安心弁当


159. 2011年11月25日 00:10:53: FJ3m4h8mLk
塩野氏はこういうことを書いていた、サッチャー首相がゴルバチョフ氏をさしてあの男とは話ができるといったそうで、解説は相当幅がありそうだけども、ある場合で、話もできない状況で困っているのじゃないのか。

160. 2011年11月25日 01:18:37: JlhOElFGlE
> 151 わいやどさん?

0点です、科学的には。

ヒント:汚染牛肉1Kg 当りセシウムが3600ベクレル検出された理由を考察せよ。


161. 2011年11月25日 01:49:21: FqlTacEGxA
>140
>そういう行為は間違いだと「私は」思っている。

私は、おもっていません。その意見を語っている人が信用できるか、
どうかの判断をしなければなりませんが、@の「数値を示さないとか」、
でその意見が価値のないものかは、なんともいえません。

Aの「東電の工作員と罵ったり」という表現は、すでにバイアスがかかっていますね。
「東電の工作員と指摘したり」と言うべきでしょう。これは、実際に
東電の工作員はいるのですから、注意喚起の意味だけでも、有益では
ないでしょうか。

Bの「八人の医者に鼻でせせらわれても風邪を引いたのは放射能のせいだ
と信じて沖縄に移住したり」の、どこが間違いなのかわかりませんね。
人間は内心の直感を信じなくては生きていけない生き物です。この直感
でおおきな危険から逃れられたという話しはいくらもあります。
ちなみに、わたしの直感は、安心弁当さんの意見を、あなたの意見より支持します。


162. 2011年11月25日 05:02:37: pPJ5gJb78A
数年すれば被曝被害が深刻になり、どちらが正しかったかはっきりするだろう。

この汚染のひどさからすると数年もかからないかも知れない。

被曝はたいしたことはないとか、風評被害だとか言っていた奴は
完全に信用を失うだろう。

名も知れぬ工作員は消えるだけだが、有名人はそうはいかない。
発言、記事は永久に残る。

被曝者に恨まれ、死ぬまで、いや死後もののしられることになるだろう。


163. 2011年11月25日 08:23:39: VYq5UMkVKM
>>162.さん

>発言、記事は永久に残る。

なかなか、残そうとしなければ残りません。

安全、安心、風評と放射能をばらまいていたやつが、
http://mainichi.jp/life/food/nouandsyoku/archive/news/2011/04/20110429ddlk25040464000c.html
http://mytown.asahi.com/areanews/shiga/OSK201105160155.html
ある日気づいたら政府基準の見直しを求めるなどと自分の腹が痛まなければ言いたい放題。
政府の暫定基準は正しいとか言って汚染作物を売るなら、見直す必要などないだろう。
http://www.coopnet.jp/radioactive/

きっちり、だれが、いつ、どう言ったかを記録する必要はあると思います。


167. 2011年12月04日 14:09:56: RAEnPmIWiw
東日本大震災や福島の原子力発電所へのニュースやコメントは、何を見ても聞いても「白河以北一山百文」の冷たさしか感じ取れない。
今までの生活の場を捨てて漂泊者になる覚悟が無ければ、故郷と共に滅びる道を選ぶしかないのだろうか。
西日本の人形峠近辺は安全ですか。

168. 2011年12月23日 00:45:01 : FmTwRrPdbE
塩野七生なぞ、所詮、統治者目線なので
もうだいぶ前に彼女の作品は読むのやめておいてよかった。

イタリアに住みながら何を言うか。
だったら一族郎党福島に移住し汚染食糧を食べ、
瓦礫処理でもやってから、せいぜい発言してくれ。


169. 2012年1月03日 01:03:18 : CGaB34XTl
>112. 2011年11月23日 12:40:31: CGaB34XTl さん
>放射能は福島原発周辺にまとめて処分するのが一番良い方法だと思うよ。

同意見です。
もう福島はどう考えても、これから何十年どころか、もしかしたら何百年も永きに渡って、安心して住むってわけには行かないでしょう。
だったら、放射能を拡散せず、使用済み燃料や全ての放射能廃棄物や削った土や汚泥の全てを福島に埋めるほか無いんじゃないでしょうか。
誰も喜んでそうしたいって思うわけではないですよ。
でもそれが一番良い方法だと思いますよ。
悲しいけど、それしかどうしようもないと思います。
だからもうこんな事が二度と起らないように使用済み燃料を早くプールから出して安全な保管をしてほしいい、全ての原発は早く廃炉にして欲しいよ。


170. カエサル 2012年3月11日 02:33:47 : BYjQywudJhngI : oKGwroyJHA
ななみんがどういう意見を持っているのかなぁ、と思って辿り着いてびっくり。
いやーてっきり女史のことだから、東電とか国家首脳の対応だとかをdisっているものだと思いましたけど、そのような主旨の文ではなかったのですね。

2012年3月現在でも10km圏内は厳しい立ち入り制限かかってる状態。

http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q=%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80&rlz=1B3MOZA_jaJP402JP403&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

しかもその10km圏内には畑とか田んぼが死ぬほどあるわけです。
ここで作られた農産物を食いたいかと言われれば、誰も食いたくないですよね。
或いは11km地点で作られた食い物はセーフか? 暫定基準値で大丈夫と言われようが、正直食いたくないです。
それは至極普通の感覚だと思います。

消費者には選ぶ権利がある。だからより安全なものを食いたい。
それを卑劣と呼ぶなら、自由経済自体を否定することになると思うのですが。

確かに現場の農民はかわいそうだと思うし、だからこそ新たな土地でやり直してもらいたい。
その為の支援をするというのなら、皆喜んですると思うのですけどね。
しかしこの国は卑劣にも既得権益を守りたいが為に、なるべく大事にしたくないから『風評被害』という言葉を広める。
痛みを分かち合おう、という言葉は理想論過ぎて、現実主義者たるななみんとは思えない論調です。

カエサルは悲しい。どうしちゃったのななみん?
ワイン飲み過ぎて脳細胞やられちゃったの?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧