★阿修羅♪ > 原発・フッ素18 > 836.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2号機の“爆発”は「計器故障」とうそぶく東電:2号機のS/C損壊まで否定する腐敗臭漂う東電中間報告書
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/836.html
投稿者 あっしら 日時 2011 年 12 月 03 日 04:35:07: Mo7ApAlflbQ6s
 


 東電が公表した「福島原子力事故調査報告書(中間報告書)」がメディアで断片的に扱われているが、あまりにひどい内容に愕然とさせられる。

 政府(保安院・経産省)も事前に報告を受けているはずで、このような杜撰な事故調査報告書の公表を許した政府にもあきれかえる。

 デタラメさを指摘したい点はテンコ盛りだが、なによりゲンナリしたのは、号機単位で最大量の放射性物質を大気中に放出した2号機の圧力抑制室(S/C)に関する“調査報告”である。

「福島原子力事故調査報告書(中間報告書)」本編P.79より:(http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/111202c.pdf


【引用】
 「福島第一原子力発電所における爆発は、メディア映像でも確認されている1号機、3号機と今回地震計による観測記録で確認された4号機の3回と推定される。このため、3月15日6時10分頃に確認された大きな音(爆発)は、正確には6時12分に4号機で発生した爆発音と判断した。」


【コメント】
 2号機S/Cは、爆発ではなく、高圧蒸気による度重なる打撃を受けての損壊(破裂)と考えているから、2号機に起きたことは爆発ではないという判断自体にケチを付ける気はない。

 東電の物言いにカチンとくるのは、「メディア映像でも確認されている」という挿入句である。
 当事者として事故対応に当たっている東電が、メディアの映像という言葉を持ち出すのは言語同断であり、人ごとのように「3回と推定される」という表現を使うのも許されるものではない。

 仮設地震計が設置されているそうだから、都合がいい部分だけを引っ張り出すのではなく、設置後に計測されたデータのすべてを公開すべきである。
 東電は、ご丁寧なことに、この前段の文章で「なお、2号機については、念のために、今回の調査範囲である6時〜6時15分前後の時間帯におけるデータの精査も行ったが、これまで確認された爆発以外に、爆発的な事象で発生したと思われる振動は確認されなかった」と説明している。


 メディア映像を根拠として持ち出すのなら、4号機の爆発映像も、国内メディアは“自粛”しているようだが、インドの放送局が放送している。
 1号機・3号機の地震計データと、隠している4号機の爆発映像を公開するのが最低限の義務である。

【引用】
「 2号機については、4号機の爆発音に前後して発生した圧力抑制室の圧力指示値が0MPa[abs]に低下したため、2号機の圧力抑制室付近で爆発的な事象が発生した可能性があると誤って認識したものと考えられる。
 圧力抑制室の損傷は大気開放を意味するため、絶対圧力で0MPa[abs]というのは物理的にはあり得ないが、計器誤差まで考慮し、何らかの損傷が発生して圧力抑制室の圧力が低下した可能性は否定できない」

「圧力抑制室の圧力計が0MP a[abs](真空)に低下した原因は、圧力計が故障していた可能性が高いと考えられる」


【コメント】
 言語明瞭だが意味不明の代表例のような文章で、実に回りくどく、言っていることはわかるが、何を言いたいのかがまるでわからない説明である。

 後からいろいろな事実が出てきても、枝野流にそんなことは言っていないと強弁する意図が見え見えである。

 腐敗しきった東電は、恥ず知らずなことに、S/Cが損壊したという表現を一切使わず、「圧力抑制室の圧力指示値が0MPa[abs]に低下した」事象に問題をすり替えている。

 2号機S/Cに関して重要なことは、「圧力計」の値ではなく、穴が開いて膨大な放射能が大気中にばらまかれるに至った原因である。
 原因が爆発ではないのなら、何によってS/Cに穴が開いたのかを説明するのが事故調査の基本である。
 肝心なS/Cに穴が開いたのかどうかという“重要問題”には言及せず、圧力計が絶対値で0気圧を示したワケをあれこれ書いているのだ。

 事実が明らかになったときの予防線のように、「何らかの損傷が発生して圧力抑制室の圧力が低下した可能性は否定できない」と書きながら、次の段落では、「圧力抑制室の圧力計が0MP a[abs](真空)に低下した原因は、圧力計が故障していた可能性が高いと考えられる」と書いている。

 損傷と圧力計をごちゃ混ぜに書くことで、読者がなんとなく意味がある説明のように錯誤してくれるのを期待しているようだ。
「何らかの損傷が発生」する度合いが高ければ、S/Cが損壊し圧力が低下するだけでなく、圧力計まで壊れることだってあるだろう。

 「圧力抑制室の圧力計が0MP a[abs](真空)に低下した原因は、圧力計が故障していた可能性が高い」と書いているが、急激に圧力計の値が低下したのだから“故障していた”という表現は微妙におかしい。
 可能性としては、4号機の爆発とほとんど同じタイミングで2号機の圧力抑制室の圧力計が故障したという“偶然”であろう。東電は本気でそのように考えているのだろうか?

 最後に、RCICの停止で原子炉水位が低下し炉心溶融まで始まるという危機的な状態に陥った2号機には夜を徹して対策チームが対応にあたっていたはずである。

 4号機で爆発が起きたのは4階か5階と言われている。
 2号機で何かが壊れたような“大きな音”がしたとしたらS/Cのある地下である。

 体感も含めてだが、2号機で事故対応に当たっていた人たちは、4、5階で起きた爆発音と地下で起きた“大きな音”の違いさえわからないと東電は主張したいのだろうか。

※ 関連投稿

「事故を「レベル7」まで深刻化させた政府・東電の大罪:2号機圧力抑制室損壊は事故対策チームの極めて深刻な失態」
http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/549.html

「[2号機圧力抑制室損壊問題]東電資料より:S/Cプールの水は隔離時冷却に使われ防護機能を喪失:圧力破壊の可能性が大」
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/219.html

「田中三彦氏:米国で脆弱性から“噴き出す蒸気の勢いで圧力抑制室が損壊する”可能性が指摘されていた[週刊エコノミスト]」
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/822.html

「2号機圧力抑制室の損壊原因≠「水素爆発」発表(東電)から読み解く事故の経緯」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/298.html


===================================================================================
東電:福島第一原発2号機の爆発はないと推定−中間報告書

  12月2日(ブルームバーグ):東京電力は2日、福島第一原子力発電所事故に関する中間調査報告書を発表し、2号機の爆発はなかったとの推定を発表した。3月11日の東日本大震災の際の地震では、重要な機器に安全上の損傷はなかったとの見解も示した。

記事についての記者への問い合わせ先:東京 岡田雄至 Yuji Okada yokada6@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先:淡路毅 Takeshi Awaji tawaji@bloomberg.net


http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LVK8FA6JTSE801.html


-----------------------------------------------------------------------------------------------------
福島第1原発:地震での設備損傷を否定 東電事故報告書

 東京電力は2日、福島第1原発事故の社内調査委員会(委員長・山崎雅男副社長)の中間報告書を公表した。地震による配管など主要設備の損傷を改めて否定し、想定外の津波で全電源が喪失し、原子炉を冷却できなかったことが事故の原因と結論づけた。山崎副社長は会見で「国と一体となって安全対策を実施してきた」と繰り返し強調した。来年6月をめどに最終報告をまとめる。

 社内事故調査は政府の「事故調査・検証委員会」とは別に、東電が今年6月に始めた。

 報告書はA4判で130ページ。津波対策について、東電は08年には明治三陸沖地震(1896年)と貞観津波(869年)のモデルを使って津波水位を最大10.2メートルと試算したが、「具体的根拠のない仮定」と判断し、対策に反映させなかったと従来の主張を繰り返した。今回、同原発を襲った地震については、「政府の地震本部の見解に基づく地震より、広範囲を震源域とする巨大地震」などと認定。「想定した前提を大きく外れる事態で、結果として事故拡大を防止できなかった」とした。

 地震の影響について、原子炉のデータなどから、配管や冷却装置など主要設備に損傷はないと評価。津波で非常用発電機が浸水するなどして使えず、散乱するがれきで1〜3号機の注水作業が難航したことなどから「津波の浸水で多重の安全機能を同時に失ったことで発生し、長時間の電源喪失と除熱機能の喪失が要因」と断定した。

 水素爆発については、1、3号機の各建屋にどう水素が流出したかは不明だが、格納容器のふたなどの結合部分から漏れ出た可能性を指摘。2号機では爆発はなく、4号機の爆発音を誤認したと推定した。

 今後の対策として、建屋や重要機器の浸水防止や電源喪失時の炉心損傷防止などに重点を置くとした。【奥山智己、中西拓司】

毎日新聞 2011年12月2日 21時24分(最終更新 12月2日 22時53分)

http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/nuclear/archive/news/2011/12/20111203k0000m040066000c.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. kristenpart99 2011年12月03日 06:28:14: 6lghLweqHvN/I : pj0KXIvxBk
東電・政府が、ひたすら事故を過小化せんがために、
虚実を垂れ流し続けても、厳然たる事実は曲げることは
できない。

いずれ、隠しおおせない現象となって説明に窮する事に
なるだけだ。

そうわかっていながら、時間稼ぎをし、その間も無為無用な
被曝を国民に与え続ける東電・政府は、国民に対して
重大な背信行為を行っている。

事故対応をそもそも事故の当事者(犯罪者)に任せて
何が公正を担保できようか?

法も正義もこの国からは消え失せた。破滅するのみである。

以上


02. 2011年12月03日 07:25:02: 2WAXGSwrMs
この東電のデタラメ発表は、冷温停止モドキを政府とグルで押し通すための布石か。

03. 2011年12月03日 09:54:32: njtuT4S8NA
頭は使いようによって、その人を「聖」ともするし「邪(クズ)」ともする。
その典型的な例だね。

04. MM 2011年12月03日 10:27:44: aMz/YEbPS1pyg : LAAWHMfJeg
国民は東電、政府を信頼もしていないから発表はしなくていい。

その代わり地震後からの全データーを黒塗り無しで公表しなさい。

それでは全てのことが明らかになるから。


05. 2011年12月03日 12:00:26: KpsAYRZodg
異常な湿度と
プラントパラメータ
ベントの記述
予測は3月でしょうね
疲れます

06. 2011年12月04日 00:52:34: IuL7OZ5IMk

犯人が捜査して結果を発表しても信用できない。  なぜ特捜や警察が捜査しないのか。 犯人の東電が調べるのか。  捜査体制を整え証拠隠滅されぬ前に原発、東電の捜査に入らないのか。  汚染物質を空に海にばら撒いたのに。


07. 2011年12月05日 21:12:01: ydPGTZNZ0s

東電はアメリカが無主物をブチ込んで裁けばいいだろう。

無主物だとか、曖昧でいい加減な概念で誤魔化しやがって。


08. 2011年12月05日 21:16:50: NzONd1xEIY
原子炉の物理的技術は、アメリカGE社にしかない。
これを戦後日本へ持ち込み許可した自民党に、全ての責任があるが、このGE社支援を断った前菅内閣にも、大きな責任がある。

日本政府にも、原子力村にも、御用学者にも、東電にも原子炉の技術は無く、素人のレベルである。

今からでも良いから、GE社の支援、世界の支援と援助を、求めるべきである。

福島県が最早廃墟になったのは周知の事実、除染などで何をしようとしているのか、それで再び人が住めると思っているとしたなら、誠にお目出たい。

一刻も早く、事故点の放射能を収束しなければ、宮城県から関東全県へ拡大、更に太平洋を侵し、日本海まで拡大、日本全国土が破滅する。

TPPなどへ加入しても、日本の産物、工業製品を買う國は無いであろう。
日本は輸入国家化、輸出品目は何もない、国家は貧乏のどん底へ堕ちる。

今日もある大手スーパで、福島県産ハチヤ柿を安く半額程度で売っていたが、買うどころか側から直ぐに離れる始末、放射能は恐ろしく怖い、買って食べるなど及びも付かない。
福島の農家には気の毒ではあるが、少しでも被曝したくはないのが人情、先ずは放射能収束が先決である。

国会中継は、のんびりと言葉狩り、小沢氏悪人印象応酬報道、消費税を上げる前に、宗教課税を何故やらぬ。

輸出企業の戻し消費税廃止、国家組織や議員定数のスルム化、敢えて避けて空論のやりとり、放射能が迫っているのに、呆れた議員達。

海洋汚染で、北海道も関西も安泰では無かろうに。


09. 2011年12月05日 21:50:17: RtkJymdHSQ
「巨悪をつぶす」と言ってきた 東京地検特捜部は何をしているのか。

巨悪に目をつぶって、ひたすら権力の手先になって 己の保身をはかるのが 東京地検の姿なのか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素18掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧