★阿修羅♪ > 原発・フッ素19 > 756.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
朝まで生テレビ「激論!福島発・福島事故からの復興」 上杉隆発言メモ
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/756.html
投稿者 Chick 日時 2012 年 1 月 01 日 16:46:03: MTL9HdVknmH.A
 

これは本当に犯罪なんですよ。
だからまずやることは、当時の管内閣の閣僚が基本的には刑事訴追、もしくは、そのくらいになっておかしくない。そして東京電力は、前の田原さんの番組でも言いましたけれど、東京電力に捜査が入ってないっていうおかしさですよ。だって、オリンパスだって、生ユッケだって、天竜川だってすぐ捜査が入って、逮捕されて、社長のとこにマスコミが追い込みかけて、やったわけですよ。なんで、東京電力だけが9か月入っても捜査は入んない?ボーナスはもらう、給料はもらう、東京電力本店に証拠保全にも入んない、作業員が少なくとも数人死んでいるのに、現場検証も行われないと、こんなの法治国家として認められないですよ。まず、最初にそれをやるべきですよ。
その後にもう一個ごまかしがあるのが除染ですよ。除染といっても、山本さん知っている通り、ウクライナ、ベラルーシでは、もう除染を諦めたところがあるんですよ。つまり除染は、今の人類では、セシウムが分解できるかもしれないけど、他の核種はできないとなったところは、早く政府が福島に申し訳ございませんと、戻れないところがありますと言って、そして今の現在の除染とはこれは移染ですから、要するにただ単に放射能移しているだけのてがあるわけですよ。こういう本当のことを言わないと先に進めないと。だから、いろんな福島の方が不安になってるのは、そういう本当のことを言わないで、嘘ばっかりついてる政府、そして行政、さらには産業界、そしてなんといってもマスコミ、これに対する不信感がこういうことになっているわけだから。まず全部言うべきですよそれは。
田原「犯罪だといま言ってみてどうするのよ?」
まず、枝野さんに・・・今度事故調で呼びますけど、普通だったらまずですね、これはまあ国会の方でこういうのは処分しなくちゃ、政治は結果責任ですから。枝野さんが結果として多くの国民を被爆させたのは事実です。彼の発表で。
田原「ちょっとちがうよ・・・枝野は、・・・政府は確証のとてたことしか報道(発表)しないと。圧力容器とか格納容器とかそれは推測でしょ。推測で発表すると不安をあおることになるといってる。」
枝野さんは官僚としては正しいんですよ。役人としては。政治家としてはだめなんです。政治家は少なくとも予防措置的な判断も必要なんです。
田原「問題は、僕は問題は枝野ではないと思ってる。マスコミだよ。・・・マスコミはねいくら推測してもいいんだから。それはねどんどん取材して、ところがどっこも取材しなかったです。」
東京電力の会見に入ってて、3月、東電に厳しい質問したのは、自由報道協会を含めたフリーランスと海外メディアだけすよ、あと赤旗。あとのマスコミ何やってたか。何一つ質問してないんですよ。それをよくもね、何もやらなかったのに、今検証番組つくっててお笑いですけど。その時何をやってたかっていうと、酷いのは、今後ろに映ってる勝俣会長が、3月11日どこへ行ったかと、フリーの田中さんが聞いたときなんかは、それを邪魔したんですよ。(田原「中国行ってたんだよ」そう、マスコミのOBと行ったんですよ。)その。でそれを追求してたら、会見場で7、8人のフリーランスの記者が追求してたら、300人くらいいる後ろの記者クラブの記者が何て言ったか、そんな質問すんじゃねーよ。おまえらの会見じゃあねーんだよ。つまり、マスコミがマスコミを邪魔したんですよ。で、海洋リークも同じですよ。


海のことについては、3月からずっと取材してるんですけど、一言言わせてもらうと、4月4日のおっしゃるように低レベル、低濃度のリークの時点で、正直言って日本政府が海に対してえー何らかの発言をすることはできなくなりました。国際的にやはり完全に信頼を失いました。人類の共通の財産である海を汚したと、でそのことをしないために3月の会見中にフリーの記者たちは、私も含めてとにかく、海には出すなとずっと言ってたんですね。で結果出てしまったんです。でこれが出たことによってどうなるかというと、例えばストロンチウム90などは水溶性ですから魚の骨とかに入るわけです。溜まりやすい。ところが、その時水産庁とか文科省がやった調査というのは、5月6月にやったのはですね。魚の頭と骨と内臓をとって検査して大丈夫ですと言ったんです。そしてグリーンピースが、えー4月5月に正式的に、国際的に日本政府に調査を申し込もうとしたら、拒否したんです。で過去世界でグリーンピースの国際海洋調査を拒否したのは、インドネシアと日本だけです。つまり、もう日本政府自ら判断した時に、福島の海は捨てたわけですね。ですから、それをやはり残念ながら言わなくてはならないのは、今もまだ出てます。海には、そして、高レベルというのを低レベルと言ったのは、国際的にはハイレベルです。環境基準の100倍から1000倍ですから。で、それをやってしまったというのは、やはり国際的に、もうすでに日本はえー海洋テロ国家と思われても仕方ないわけです。国連海洋法違反かもしれないし、ロンドン条約違反かもしれないし、それを何がいけないかというと、マスコミが報じてないわけですよ。でやっぱりこの辺の現実は、本当に残念ですけれど言わなくてはいけない。もうこれわかってたの3月ですよ。


えーとにかく辛いことですけど、福島のみなさん現実を直視すると、この作業をやってからじゃないと、何もないんです。またその・・・の中では、ぜひやって置きたい、というかお願いしたいのは、311以降のですね、ご自分の行動記録というのを、絶対メモに残してください。え、それは今後ですね、国も政府もそして東電も、きっと裏切ってきますから、前年ながら国賠とかそういう裁判になるときには、唯一の武器になるので、特にお子さんをお持ちの方はメモを残して、そして将来に備えるということをぜひやって頂きたいと思います。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年1月01日 17:00:56 : S2xnFS9oog
◎愛川欽也 パックイン・ジャーナル3時間スペシャル 20111231

「どうなる2012年」
<コメンテーター>
山田厚史(AERAシニアライター)
早野透(桜美林大学教授)
川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)
落合恵子(作家)
横尾和博(社会評論家)
<コーナーゲスト>
後藤政志(元東芝原子力設計技術者)
<司会>愛川欽也
<アシスタント>富岡美帆
ついに700回突破!司会の愛川欽也と辛口のコメンテーター陣が2011年のニュースをまとめて斬り、2012年を展望します。

http://www.youtube.com/user/packinjournal256


02. Chick 2012年1月01日 17:03:38 : MTL9HdVknmH.A : OUtGfRhm0U
訂正
下から3行目終わり 誤「前年」⇒正「残念」

03. 2012年1月01日 18:14:37 : FRhDVTNonD
もういい加減気づけよ。アホ評論家ども。上杉もいい加減にしろ。
原発、だれの責任か。
東電の責任でもなければ政府の責任でもない。国民の責任でもない。
しかし、だれの責任でもないということは、
ある意味、すべての日本国民の責任でもある。
それは原発にあるのではない。

戦後、アメリカ従属の道をとったことにすべての因があるのだ。

だからいくら政府だろうと東電だろうと、原発の流れはとめようがない。
すべてはアメリカに全面降伏したときからはじまったのだ。
だからあえて責任というならばそれは歴史になるのであり、また、安保条約をみとめた国民全員にあるのだ。

わたしは小出を批判していたが、小出の言いたいことがようやくわかった。
かれは安保条約に反対して活動した世代だ。
アメリカ従属がどのような結果になるか。原発もそのひとつだ。
アメリカ従属を選んだ国民が、原発を否定できるはずもない。すべて背後には米国の指示があるのだから。

東電なんかに責任をかぶせることにやっきになっているやつは、アメリカの回し者かもしれないな。
もっとも東電はできるだけの賠償をすべきだろう。
しかし、安保条約を認めて戦後を生きてきた日本国民は瓦礫を受け入れる義務があり、福島と同じように被爆するべきだという小出の心の底にある怒りは、同調できる。


04. 2012年1月01日 18:43:53 : wiT0X7dO8Q
過去のことより、これからが大事。
これがどれだけ日本社会を悪くしているんだろう。
無責任社会は、こういうのから出来上がったのですね。
責任を取らせないから、同じ間違いをするし、緊張感が出てこない。
責任を取らせてから、次に進みましょう。

05. 2012年1月01日 18:54:01 : 0fFVuGRUcs
そうだよ。
福島県民を避難させて、放射の汚染から救うことが第一だ。
政治家もどき、野田佳彦や、岡田克也、マスゴミ、評論家、財務官僚、経産官僚が責任論を展開して時間稼ぎをしている。
一刻も早く、
福島県民を避難させて、放射の汚染から救うことだ。

野田佳彦は、放射能が恐ろしいので、消費税に話をすり替えて、逃げようとしている。
官僚は何もしない。県民、国民を殺して、さぼって公金をかっぱらおうとしている。
田原総一朗他の評論家も、時間稼ぎ、責任逃れ、で何もしない。

岡田克也は、みんながんばってるんですよ。しか言わない。
自分は何もしないと言うことだ。
これが野田佳彦政治の実態だ。
自民公明党も、共産党も、みんなの党も何もしない。
国民を見殺しにしようとしてる。

このままでは、政治家もどきに、日本国民は殺されるぞ。


06. 2012年1月01日 19:03:59 : UXrb3Rcrt6
03.の人は東電関係者でしょうか?支離滅裂だし。

07. 2012年1月01日 19:15:10 : QmyrjoZuIs
東電、勝俣会長宅を警護している警察官に人数はどの位なのか知っていますか。
驚くなかれ!
2000人
だそうだ。
岩上安身さんのでいているユーストを見てくれ。

08. 2012年1月01日 19:23:17 : lS8yi0upqo
>03
お前、何者?東電のまわし者?

09. 2012年1月01日 19:36:25 : jEQYRlZe3E
03さんの言っていることは、支離滅裂で、私のような凡人には理解不能です。

10. 2012年1月01日 20:16:00 : oZxiQg5kUY
東電、経済産業省、文部科学省、内閣府、
自民党・民主党の電力利権議員、マスコミ、原発産業、御用学者など
それぞれの責任を明らかにしない限り、原発問題は解決しない。

アメリカによる支配に責任を擦り付けることは、
目くらましに過ぎないので、戯言だろう。

なぜドイツなどの欧州各国が脱原発政策へ動いているのか見習おう。

それぞれのおかしさと責任を市民・国民の前に明らかにしよう


11. 2012年1月01日 21:15:16 : 4oqlGP378s
責任の所在を曖昧にしてはならない。
今の日本は官僚や一部の権力者(電通、東電等の企業やマスコミを含む)が責任をとらなくてもいい仕組みになっていることが大きな問題なのだ。
原発事故の責任が国民の責任であろうはずが無い。
「全体責任」などということは、それこそ責任の所在を曖昧にしようとする詭弁である。
事故を起こした場合の責任は、事故を起こしたものが負うのが当然である。
そしてそれが社会的に大きな問題となるような事故であれば、それを監督している者が監督責任負うものである。
そんなことは子供でも分かることだ。
東電は自らに責任を感じるのであれば、今からでも真実を全て明らかにしマスコミと共謀して国民をだましてきたこと謝罪すべきである。

12. 2012年1月01日 22:31:04 : jBRkEaGZzY
食品でも瓦礫でも海水でも、汚染を混ぜて薄めるのは「国際合意違反」。

『【拡散希望】汚染拡散・希釈は国際合意違反!各自治体にドイツ放射線防護協会の報道発表を伝えて欲しい』
http://ameblo.jp/halo-usaco/entry-11096331592.html


13. 2012年1月01日 22:35:46 : gV03jI9ABk
>10、>11の意見に全面賛成!!>>03は東電関係者か、工作員の類か?

事故に対する1次的・直接的責任が、事故を起こした東電にあることは
論ずる余地もない。
それとも、飲酒運転で事故を起こし、他人に被害を与えたとき、
責任を取るべき者は車のメーカーと酒造企業なのか???
ばかばかしい!

そして、今日の事態を招いた責任は、官僚・財界・マスコミ・御用学者
等々、いわゆる原子力ムラの連中に負わせるべきところも非常に大きい。
彼らは巨大な利権に浴し、根拠のない安全神話を振りまき続けてきた。
事故が起こってからは、隠蔽に次ぐ隠蔽、恐るべき安全デマの拡散、
原発利権の温存に汲々としている。これら原子力ムラの面々の中でも、
中心的存在は財界の一角を占める電力会社である。>>03は、15万人もが避難し、大規模な健康被害が予測されている現状を
なんと思っているのか?
本当に東電が責任を取らなくてもよいと考えているのか?
ならば賠償の責任もないと言うのか?
恥を知れ!


14. 2012年1月01日 22:52:47 : FbdGnWDQco
鳩山邦夫の秘書だった上杉には自民批判がない。

安全だから事故は起きない、故に対策も必要ないとの自民・官僚・東電による安全神話こそが不作為の作為の罪だろう。


15. 2012年1月01日 23:08:27 : nnkQ5NNk8s
>03
論理破綻の支離滅裂。
まあ、こんな御仁はどこにでもいますが。

16. 2012年1月01日 23:14:11 : g3DIZAvusI
03のおっしゃっていることは、ほぼ正しいと思う。
(アメリカの回し者という表現はいいすぎだと思うが・・)
私は、全く誰の味方をしているわけではない。
この原発問題は、誰がその時々の権力者であったとしても
防ぐことはできなかったと思う。(時代背景的に)
無論、東電などに原発導入の決定権などあるはずがない。
誰も責任がとれるはずもないので、起こってしまったことについては、
粛々と今後2度と同じ事が起こらぬよう、処置するだけである。
政府はメンツなど捨て、国民に正確な事実を伝え、生きとし生けるもの
全てが暮らしていける世界を築きあげれるよう、全力で邁進すべきなのだ。
そして全国民は、正確な事実を受け入れ、しかるべき犠牲を払う義務が当然
あると思う。

17. 2012年1月01日 23:47:14 : 7T8J3UUezw
私も番組を見ました。

「原子力を再生可能エネルギーに替えたとしても、天下りシステムを無くさなければ問題は解決しない。」
というような話で討論者達が納得するようなシーンがありました。

私は天下りシステムりよりも、放射能=原発が遥かにイヤです。

論点を絞らないと、ハグラカされそうです。

どうしても天下りがしたいなら、再生可能エネルギーでやって下さい。


18. 2012年1月01日 23:49:02 : 1ZuVaSfe02
>>16

東電に原発導入の決定権がなかろうが、結果的に多くの国民の犠牲者を生んでいる
以上、その責任から逃れることは出来ないはずだ。刑事責任を問えるような犯罪的な
事実があったかどうかについて、これだけの被害者がいる以上当然強制捜査がなされていてしかるべきなのにされていないということは非常に問題であることだけは確かだ。調査した結果、犯罪的行為はなかったというのなら仕方あるまいが捜査さえされていないというのは、法の下の平等に反している。
 この事故はある意味で日本という国家の民主主義がいかに未成熟なものであるかということを世界に知らしめたという点において大変意義深い。


19. chuji 2012年1月02日 00:10:12 : kXNUl8SWsIKSQ : 5F7tEyZQVs
本来、原爆を投下され、核アレルギーの強かった我が国を世界的な原発大国にした、一番の張本人は中曽根康弘だが、誰もその点に触れないのが不思議だ。
核の平和利用を隠れ蓑に、原爆製造力が欲しかった彼が、強引に我が国の原発推進をやり定着したのだ。
ともあれ、日本は戦前の国体を信奉し回帰させようとする勢力が強い。敗戦までの軍部も官僚だし、今の官僚も同じ体質で、政治家は完全に彼等の意のままなのだ。

20. 2012年1月02日 00:18:09 : g3DIZAvusI
>18様

東電の今回の地震による事故発生と、犠牲者を多くだしたことについては、
当然強制捜査されてしかるべきだと思います。
ただし、東電に「全」責任があるかということについては、よく考える
必要があると思います。


21. 恵也 2012年1月02日 00:20:06 : cdRlA.6W79UEw : gPIBTxUJB6
>>03 戦後、アメリカ従属の道をとったことにすべての因があるのだ。

確かに頭脳はアメリカかも知れんが、日本政府にはアメリカを罰することは出来ん。
しかしその手足になって暴利をムサボってた東電は罰することが出来る。

先頭に立ってた読売新聞や、中曽根康弘を罰することは出来るし、福島県知事
だった佐藤栄佐久知事が反原発になったからと捕まえた東京地検特捜部を
罰することだって日本政府は出来るよ。だからこいつ等に責任がある。

ーーーー引用開始ーーーー
原発を止めたら検察が逮捕しにやって来た<元福島県知事「知事抹殺」>
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/772.html


22. 2012年1月02日 00:22:10 : efS4YKYHCo
>03および16
論旨が飛躍し疎らであるが読み手も飛躍する思考と好意的推測で03と18の言わんとする主旨が解らんでもない。
>16の無論、東電などに・・・・決定権などあるはずがない。
その導入の経緯には私は同意する、しかし導入した以上全ての責任は東電にあるはずだ。原発事故に関しその賠償に関する法律まであり東電の賠償限度額まで決められてることなのだから、限度を超えたら国家賠償のはず。

今回の事故は経産、御用学者、マスコミ等でサークルを作り安全神話をでっち上げた事にある。火災保険に入ったので火の用心を怠り火事になってしまったが保険はみんな逃げ出し東電だけの責任になってしまった。

原子力村の復活無きようにギュウギュウに東電を締め上げるべきなのだ、追求の手を緩めれば事故の本質核心が逃げてしまう、03や16のように物知り顔wpすべきではない。東電が悲鳴をあげ<悪いのはおれだけじゃない>と言わせねば成るまい。

                              ロシアンブルー


23. 2012年1月02日 00:31:37 : NRvAM7Ti0k
原発の安全性が損なわれたのは別に読売新聞や、中曽根康弘のせいじゃないよ。

原発を兵器としての位置づけでちゃんと管理しておけば何の問題も無かった、

事故を起こしたのは90年以降のへたれ政府のせい、
火力発電の親玉くらいの位置づけで原発を扱われちゃ事故も起こるだろう、

目先の利益だけ重視する新自由主義にはまった日本経済、日本政府のせいで事故は起きたんだと思う。

国防を図る先輩を悪く言うのは売国奴じゃないの?


24. 2012年1月02日 00:42:15 : kkD7ZviXiA
>>03 は放射能にやられています。狂ってる。

日本を放射能で汚染した東電は会社や社有地叩き売って賠償せんかい!
足りんかったら社員の腎臓、肝臓、網膜を東南アジアで売ってでも賠償
せい!放射能テロ犯罪会社・東狂電力株式会社!潰れちまえ!


25. 2012年1月02日 00:49:03 : EVSlGH9HLQ
原発の「導入」に有無を言わせない圧力があった事は容易に想像がつくからその点は致し方がない。

しかし、保守を含めた「運用」に関しては東芝や日立のエンジニアはシステム全体を理解し、非常時の対処法や診断手順を把握し、東電との数々の協議はおろか上記メーカー間同士の協議も必須事項だった筈!

一度導入を決定したのであれば「想定外」の事故が発生しても対処できるようにメーカーと運用者が事ある毎に協議して常日頃から細心の注意が必要なのは云うまでも無い。

しかし、今回はその想定外よりも遥かに低いレベルで起こった事故という事を皆で共有しなければならないと思う。

マスゴミが連呼しているように決して1000年に一度の大地震でも大津波でもなかったのだ!


26. 2012年1月02日 01:08:27 : VAOhnNHKaM
導入だけが問題にされていますが、90年代、世界的にも、日本も、電力自由化や欧州の原発からの撤退の流れ、フランス高速増殖炉撤退などの動きがあったときに、日本の電力資本も、原発の危険や核サイクルの見込みのなさから、原発に引き気味になってきました。「電力自由化を進めるなら原発を引き受けない」とごねる電力会社に対して、政府は、電力自由化をなしくずしにして、地域独占、総括原価方式などを、表面だけ変えて実質継続し、それだけでなく、「燃料費調整制度」など濡れ手に粟の制度導入まで、至れり尽くせりで、原発推進を継続させています。
電力会社は、莫大な利益と引き換えに原発をかかえてきたのであって、押しつけられた被害者としてかかえてきたわけではありません。
しかも、その利益を基に、政府、マスコミ、研究者(直接買収かどうかはともかく司法機関などへも)などへの買収が進められ、これらが共犯者として原発を進めています。
導入に際して米国の強いおしつけがあったことや、その後の関与があったとはいえ、こうしたそれぞれ自身の利権で原発を進めた連中をわずかでも免罪するどんな理由もありません。

27. 2012年1月02日 01:09:37 : ZQnCgx4G06
>>01さん

パックインを私も見ました。
早野はゆるせない。ムネオちゃんをやたらと攻撃していた。
もしえん罪が確定したら、必ず社会的に抹殺されるべきだ。


28. 2012年1月02日 01:11:51 : BFluSWkAkf
中曽根が確か戦後間もない昭和23年頃だったかな?
原子力予算を取って、そこからなし崩し的に原子力エネルギー政策が進行した。
先頭で音頭を取ったのは正力だが。
皆で共有とは?
何時からこの国はリアルに社会主義になったんだ?
全体主義が好きなのか。
確かに頭の中では想定外の事故だろうよ。

29. 2012年1月02日 02:13:03 : FmnAfgzdXh
政府と東電は共同正犯だ。

原発導入時の自民党政府。
事故後の民主党政府。

責任追及は当たり前のこと。やらないのがおかしい。
マスコミも隠蔽に加担している。


30. 2012年1月02日 02:51:07 : XZmVPKFOF2
脱原発に消極的なのは、燃料調達費で電力会社の運転資金がショート
する事を、会社も国も怖がっているからってコメントしてた。

裏を返せば、燃料を買う金があれば何時でも原発を止められる。
脱原発は、ちょ〜簡単。金次第ですぐに出来る。


31. 2012年1月02日 02:53:55 : Ln59WoeB1C
今やるべき事は、国民がこれ以上の核のリスクを負わないようにする事だ。
具体的には、使用済み燃料等の移動保管場所の設定等。
時間的にそれが無理なら、電源システム等の完全防水と防振等配管当の見直し。
責任追及は後でいい。
今後更なる大地震が起きれば、直ちに影響が出るのだ。

32. 2012年1月02日 03:47:33 : JrPYjVYQO2
アメリカというか核マフィアを味方につけた大本営の国策なので始末が悪い。
声をあげる芸能人が山本太郎だけというのも情けないことです。
ドイツ、イタリアが羨ましい。

33. 2012年1月02日 04:08:20 : 4ZVHnBbFFw
 出来損ないで兵器マニアの自民党元防衛腸腸管が自白したが、

”原子力は核兵器開発のため欠くことができない....”という趣旨の

 ここに焦点があった 東電は核関連の兵器開発を行っていたからふんぞり返り、
傲慢な戦争屋であり危険きわまりないテロリスト、マフィア、9.11をやりやがったテロリスト集団と連関した悪党、極悪集団とみなして全く支障ない輩である!

 あのように傲慢で検察も知らぬ顔をしていることは、その証左でもある。
3号炉が水素爆破の衝撃で核爆発したのは大量のプルトニウムがあったからに他ならない。これは簡単に核分裂することは中学生でも知っている(^^)

 異様な自衛隊の行動といい、心にもないアメリカ軍の友達(?)作戦といい、事故現場監視作戦そのものであった.....

 盗電も自衛隊、検察もアメリカのチェイニーを筆頭とするネオコン一味と共犯組織とみなされる!


34. 2012年1月02日 04:29:24 : oZxiQg5kUY
>>22

>>原発事故に関しその賠償に関する法律まであり東電の賠償限度額まで決められてる

これは間違い。
原賠法にある保険額は、保険がかかっている金額でしかない。
アメリカとは違い、日本は電力会社に原発賠償の無限責任があるので、
何十兆円になろうと、東電に賠償責任がある。


35. 2012年1月02日 06:16:50 : HgxpiBgVzg
03だが、16のコメント以外は小学生並みの幼稚な発言ばかりで唖然としている。

阿修羅というのはこの程度の視野の狭い、ノータリンの集まりだったのか?
これじゃ「真実に近づく」ことなどまず不可能だろう。

事故の責任を東電一社に集中させる巷の言論には当初から首をかしげてきた。そんなことで原発批判なんかできるのか。
人々の頭と目を非常に小さな、近視眼的なところに収束させて、大きな視野からの徹底的な原発批判を封じるものでしかない。

つまり原発を廃止させて地球を安全で安心できる棲家にしたいのなら縦糸と横糸をちゃんとみろといいたいのだ。
「横糸」とは歴史の流れであり、「縦糸」とはグローバルな原発支配の構造だ。つまり大国にとって安全保障上もっとも大事なエネルギー支配の構造だ。
もっともっと大きな視野からものをいわなければな〜んにもならないよ。

きみらは東電を非難するが、いまこの国は、東電の存在によってなんとか支えられている。
仮に東電が「もうお手上げだ」といって引き上げたらどうする?
じっさい引き上げてもいいのだ。
あらゆる法律違反をおして事故の対応にあたっているのだから。
つまり国民の代わりにあらゆる汚れ仕事をやっているのが東電だ。人殺しさえもやっている。
じっさい、「死んでもいいやつを集めろ」と下請け業者や暴力団関係者に要請したのは、リアルな対応としては正直な話なのだ。
そしてそんなむごいことまで考えなければならない、やらなければならないことを「それは事故を起こしたからあたりまえだ」というのか?
人殺しはいけないことだし、法律を破ることはいけないことなのだから、東電はいますぐにでも「やめた」といってもいいわけだ。
もうこれ以上、事故への対応はできないと。化学工場で火事が起これば消防が出動する。
原発で事故が起これば政府の機関が出動すればいいのだ。しかし、あえて東電は逃げもせずに、国民に代わって人殺しや法律違反までして対応にあたっている。
原発事故への対応とはそういうことなのだ。

そのことをあたりまえだというのなら、もはや話にもなにもならない。

きみらは東電に首根っこを押さえられているんだよ。上杉のいうように東電を捜査して、東電がへそを曲げたらそこでこの国はおしまいだ。
事故に対応できる組織がほかにあるか? だれも東電に代わってやろうとしないに決まっている。
にもかかわらず、幼稚で世間しらずな子どものように東電を批判ばかりしてどうする?

東電は社を潰してでも賠償はしなければならない。しかし、法律違反や人殺しまでして事故に対応する必要はない。
しかしそれをあえてやっている。だれも文句なんかいえる筋合いではない。文句があるなら代わりにやるべきだろ。人殺しと法律に反するこの汚れ仕事をね。

それと同じことが原発事故以前からあった。
きみら国民は安穏とあらゆる偽装欺瞞の下にある東電の恩恵にあずかっていたのだ。
しかしその東電が一歩間違えると猛然と非難する。
これは「王殺し」の構造と同じだ。

わたしは東電を擁護したいとはおもわないが、東電一社に非難や批判を集中する言論にはどこかうそ臭い匂いを感じるのだ。
そんなことでは何も解決しないし、何も大きなものが見えてこないよ。



36. 2012年1月02日 08:02:58 : 5tXE7KyCZ6
35
論法が一視点からしか見てないのか?責任はまず東電それを認可した政府それを許容した国民ということだな。日本の戦後の生い立ちは異様で君主型官僚制がのこり民主主義の名の下での選挙で選ばれた議員が次々と迎合したのが今の政府。初期はアメリカの威厳をかり検閲隊=官僚、による公職追放、最近は検察の民主型議員の粛清で日本を牛耳ってるわけだ。今の政策はほとんど上意下達の君主型なんだけど制度的には国民主権。いびつだろう。政策は官僚が勝手に作り責任は国民にある構造が現代日本の歪なところ。今回の惨事はここから発してる。原発事故の重大性の危機感と重罪性の認識が担当官と企業に欠落してる(基本的に責任は取らなくていい)ことが社会構造の重大な欠点でありここにだれも注目してない。これを修正しないと対抗手段としては今後日本での政策決定は官僚個人の責任だと国民が認識の共有が大事だろう。今の日本では新党がどんな立派なマニフェストを掲げても官僚が認めない限りなに一つ実現しない。今回の民主党が良い例。日本の官僚支配体制を何とか終わらせないとこの惨事は永遠に起こり続けるだろう。おいらは信賞必罰ならどんな体制でも認める。最近湯川秀樹と正力の原発に対する大喧嘩を知ったが湯川は借り物の技術導入より基礎研究からはじめるとの主張だったがこれから出発してたら今回の事故は100%防げたと思う。なぜなら今回の事故の大部分は無知、無関心が起因してるから。

37. 2012年1月02日 08:12:41 : OMAdcq6CLc
東電擁護、国(原子力村)を擁護するやつらは、すべて工作員と見なしていい。
ともかく、真っ先にやらなければならないのは、責任の追及。
国民の反省はその後でいい。

38. chuji 2012年1月02日 08:16:34 : kXNUl8SWsIKSQ : 5F7tEyZQVs
36さんの視点は正しい。
今の我が国は、形こそ民主主義だが、実態は天皇を中心とする官僚国家で、残念ながら北朝鮮と同じである点に国民自身が気付いていないのだ。

39. 2012年1月02日 08:31:28 : ky9BoyXGqQ
>03さん 16さん

ありがとうございます。

よくわかりました。

われわれ日本人は、責任をあいまいにする体質が骨の髄まで
しみこんでいるのですね。

東電が悪い、官僚が悪い、政治が悪いと追求する方が多いで
すが、結局それを許ししてきたのはわれわれ国民だと言うこ
とですね。

何か東電や官僚がわれわれと無関係で、勝手に災いを呼び込
んだようないいぐさは改めようと思いました。

原発事故に限らず、TPPや増税のように日本が悪い方向に向
かっているのは、自分達に責任があるのではないでしょうか。
役人や政治家が悪徳なため、国民の疲弊が顕在化しているの
も因果応報なのかもしれません。
このことを踏まえたうえで、この先のことを考えようと思い
ます。


41. 2012年1月02日 09:20:28 : HYnVQ2PrIw
責任を取ろうとしないのは、アジア・太平洋戦争と同じだ。

42. 2012年1月02日 09:21:42 : rqSDIAxJjw
そもそも。
日本の原発の設計も保守も、アメリカとイスラエルが仕切っているんでしょ。
そのこともわかっているのだから、本来はそこまで戻るべきなんだよ。
でも、日本はアメリカの属国だから、アメリカやイスラエルは一切責任とらないし、
今後も仕切られていくわけでしょ。
だから、上杉にしろそこには触れない、タブーなんでしょ。
上杉もそこは避けたい。
ジャーナリスト活動が終焉するからね。
真相を追究するとアメリカの話になるけど、それはタブー。下手すると暗殺される。

だから、事故の後の話も、いくらやってもしょせんはむなしいだけ。
上杉が福島に移り住んでも、空虚な取材をするだけ。
まあ、本を出すためのネタ集めをするためなんでしょ。

アメリカのジャーナリストはアクセス権がある、と上杉はいうけど。
アメリカでは、真相にアクセスしても、それを発表した人は殺されることは、上杉は一切言わないね。
上杉には、それがわかっているから、いつも半分投げやりな態度だよね。



43. 2012年1月02日 09:25:57 : HMsuZ9QhXQ
03,35,の発言者ですが、もうひとつ付け加えるならば、


40氏のいう原発輸出というのは何も原発本体、機材の輸出だけじゃないんだよね。
ほんとうは、原発本体は二の次なのじゃないか。
じつは、マレーシアやベトナムやインドへは原発本体とセットで、原発利権の構造と旨味も輸出するわけだ。

ふつうなら日本でこれだけの惨劇が起こっているのに原発をすすめる国があるとは考えられない。正常な頭なら首を横にふるはず。
にもかかわらず発展途上国で原発輸入ラッシュがつづく。
おそらくエネルギー不足なんてものだけが裏にあるのではなく、もうひとつその底には、かの国の官僚たち、日本的な原発利権構造の旨味を知ってそれを自分たちの国にも導入しょうじゃないかということだとおもう。

原発の輸出とは原発利権構造の輸出だ。


44. 2012年1月02日 09:36:09 : EUUGoG4Xqg
政治が悪いのは、それを選んだ国民が悪いからだと言う論法は、国民の政治に対する批判を牽制するときに使われてきた。結局、それは体制擁護だった。

奥歯に物が挟まったような言い方をせずに、棄民政策、諸悪の根源には天皇制があるとハッキリ言ったらどうですか?右翼がそれを言い出すと面白いね。
自ら制度に呪縛されて、棄民政策でもいずれ現体制は瓦解する。
西日本に逃げ出せば、即その時点で体制崩壊は起きる。
どうせ瓦解するなら、イチかバチか、国の存亡をかけて、東日本住民と体制を西日本に移住させるしかない。放射性物質こそは、まことの神であることが分かる。天皇制は、その前に全く無力だ。


45. 2012年1月02日 09:46:43 : DjmWcQ7eLU
東電は原発事故だけではなく、国民からの電気料金で、政治家、官僚、マスコミ
学者、評論家に莫大な金をばらまいて汚染した極悪犯罪企業である。幹部は市中引き回しの上打ち首獄門にしてもあきたらない。怒り怒り怒り怒り怒り+-----

上杉氏を悪し様に云う奴は、東電の恩恵をかなり受けているに違いない。おおいにけしからん。


46. 2012年1月02日 09:47:21 : 69F4n7eS26
原子力超大国フランスでさえ実験炉フェニックスの度重なるトラブルでやめた高速増殖炉
動かない高速増殖炉もんじゅに1兆円つぎ込み
動かない六ヶ所村再処理工場に1兆円つぎ込んだ
全ては天下りの為に
税金泥棒鬼畜バ官僚木っ端役人を抹殺しないと国民が皆殺しにされる。
キチガイ政経塾出身野豚は既に菅料理操り人形となり増税だけ不退転の決意で
行なうとほざいていやがる怒

47. エア− 2012年1月02日 10:02:10 : AWKybCto/fYyk : 0K6OSwi6ZQ
03の意見はただのすり替え、笑わせるな!
原発利権を膨らませるだけ膨らまして金のなる木として、甘い砂糖に群がり、それを存続し続けられるよう、原発破綻を隠し続けて、安全神話作り上げて、特定の輩たちがいい思いをするために守り抜こうとしただけの代物に過ぎない。原発の危機管理に負担する金までも自分達の取り分を増やそうと削ってきたのだから、事故がいつ起こってもおかしくない状況に常にいたのだ。ずさんな維持管理状況や末端の被曝ありきの労働者に暴力団の手配者もからみ、彼らの犠牲の上で甘い汁を吸ってきた罰が当たったといっても、何らおかしくない!むしろそう言う事である。
その反省もなしに、米国1960年代のコピ-の技術を多投していながら、日本の原子力の技術は世界でもトップと抜かして、国民を欺き利権を温存しようと必死。
世界の原子力事故の動向やもんじゅやプルサ−マル等の破綻等何時でも縮小させる又は、止める機会はいくらでもあったが、ぬるま湯に一度浸かり、当たり前の恩恵だと考える人間はそれを許すはずがなかった。
困ったことに、そういう連中がいまだに、幅を利かして、温存しようと必死なことだ!

48. 2012年1月02日 10:09:10 : yrazYPVgOy
35様>
やはり東電の方でしたか。
東電は「もうこれ以上できません」と万歳しても大丈夫ですよ。
送発電分離で、日本の経済が活発化するとすでに皆さんが検証済み。
東電の発電所は全て売り払い、事故の賠償金に充てる。
送電網は国有化され、電力託送費用が明確化され、低下する。
一般企業の売電事業が活発化し、東電よりずっと安価な電力が供給される。
一般国民、企業にとって万々歳。
国民は何も困りません。どうぞ「両手万歳」してください。国民のためです。
勉強不足でしたね。

49. 2012年1月02日 10:21:04 : qqeHztavak
国内では三菱、日立、東芝が原発利権。そして、その利権は、地域の雇用を守る、孫請けの町工場

まであるよ。国民に原発の責任があるとはそういう事だ。

東芝の作った、探査衛星に狂喜乱舞したのはどの国民だ。

欧米の価値観を押し付けるグリーンピースの売名行為に飛びつくのはどの国民だ。

国民に責任があるとはそう言う事だ。


50. 2012年1月02日 10:33:14 : 4iok5Vvluw
原発事故の責任に国民を引っ張りこむな!

一般国民には何ら責任は無いのだから。

我々国民には「誰から電気を購入するか」の選択肢が与えられていない。

言わば押しつけ・強制的に購入させられているのだ。

だから原発の是も非も無い。

価格も言いなりだ。

地域の独占電力会社から購入せざるを得ないのだから。

小生の地域は原発が全国一の比率の関西電力管内だ。

小生は火力か水力の電気を求めたいが関電では半分が原発製電力だ。

忘れてならないことは各電力会社から膨大な資金が自民党議員に流れていたことだ。(いまも流れているだろう)

また、東大を筆頭に全国の科学者や研究者にも莫大な培養資金がつぎ込まれているのだ。

マスゴミは言うまでもないくらい飼い馴らされている。

これでは国民は原発の真実や現実を知ることがまったく不可能である。

事故後よく「国民は原発の恩恵を享受してきた」などと発言する評論屋がいたが、アホウと言いたい。

一般国民は強欲政治家と欲ボケ地方自治体を除いて、ただの一度も原発を造れとは要求していないのだから。

再度言おう「原発事故の責任に国民を引っ張りこむな!」


51. 2012年1月02日 10:53:23 : Zq1jXsMsKA
「07. 2012年1月01日 19:15:10 : QmyrjoZuIs 東電、勝俣会長宅を警護している警察官に人数はどの位なのか知っていますか。驚くなかれ!2000人」

殺人犯大犯罪人の勝俣を逮捕するどころか逆に警護するとは何と言うデタラメぶりか。国民全てが大声出し、勝俣の逮捕投獄訴追を求めよう!なお、警察の正体もあらためて判ったぞ。


52. 2012年1月02日 10:54:39 : WU38cmKChk
米が原潜用の原子炉を開発する時、ウェスチングハウスと
GEが争った。欠陥のあったGEは採用されなかった。

GE救済を考えたアメリカは、日本の原発にあてがうことにした。
東電と通産省は、津波を考え、補助電源は高台に置く事を考えた。
しかし、テロ対策を優先する米の意向に押し切られた。

この事実は、報道されることはないのでしょうか。
罪が、どこにあるか知るには必要な事実でないでしょうか。

高台と地下、分散した補助電源の設置は考えられなかったのでしょうか



53. 2012年1月02日 11:01:52 : k0ihWhRjrI
03>誤爆ですね!

54. 2012年1月02日 11:10:08 : UrbnWInEwc
田原総一郎はジャーナリスト?、上杉隆はジャーナリスト?、さらに考えます。朝生出演者によくある評論家(国際評論家、軍事評論家、経済評論家、教育評論家、北朝鮮評論家・・)とは?。

黒田清の「ジャーナリズムの基本は伝えることではなく弱者や少数の訴えを代弁する事」を信念とするものはいなくなったのでしょうか・・。


55. 2012年1月02日 11:53:45 : FXAon1Nffs
東電批判はもう良いでしょう。
東電の国営化はもう時間の問題。
国営化されれば、かっての経営者の悪行を表に出さざるをえないでしょうから。

問題は菅、枝野、細野の犯罪、情報隠蔽、不作為の罪で有る。
これは、政府が変わらないと表に現れない。
菅の後任・野田では暴露されない。

5か月前に原発事故の防災訓練を実施した菅が
スピーディーの存在を知らなかった訳は無い。
当時の菅内閣の多くの閣僚が刑務所に入らないと、
納得できない。


56. 2012年1月02日 11:55:20 : F7ejTDzMvY
>35. 2012年1月02日 06:16:50 : HgxpiBgVzg
>仮に東電が「もうお手上げだ」といって引き上げたらどうする?
>じっさい引き上げてもいいのだ。

東電が引き上げていいわけないだろ。ムチャクチャ言うな。
日本がぎりぎり法治国家として残るのなら、首に縄つけてでもちゃんと事故処理させるのがズジだ。
東電に撤退を許さないと言ったのがホントだとしたら、僕はその点だけは菅前首相を支持できる。

もちろん東電だけが悪いのではないことくらい誰だって知っているよ。他にも責任取るべき奴がいるのは確かだけどな。

だからといって東電は今懸命に事故処理やってんだから非難するなってのはおかしい。悪いものは悪いんだよ。

やってたことが無茶苦茶で人災とも言える事故で世界中に放射能をばらまいたんだから、その罪は計り知れない。

政府がちゃんと事故について捜査させて責任者を追求しないのは、それをちゃんとやったら、政治家自身や経産省など役人まで及ぶからよ。権力者が自分たちの首しめる様なことするわけないもんな。

逆に言えば、今ちゃんと捜査して責任追求できるようなシステムがこの国にあったら、こんな事故は起きてないかもしれないけどね。


>きみらは東電に首根っこを押さえられているんだよ。上杉のいうように東電を捜査して、東電がへそを曲げたらそこでこの国はおしまいだ。
事故に対応できる組織がほかにあるか? だれも東電に代わってやろうとしないに決まっている。
にもかかわらず、幼稚で世間しらずな子どものように東電を批判ばかりしてどうする?

だからこんな理論はすり替えであり、詭弁だ。

へそを曲げたら? やれるものならやってみろよ。

少なくとも国にも責任があるんだから、国が東電の首根っこを押さえて、ちゃんと処理させるべきなんだ。賠償の問題だって同じだよ。

へそ曲げるってんなら、資産も全部投げ出して早く手をあげろよ。

それが許されないから、今必死で罪滅ぼししてんだろが。

事故炉の処理も含め他の原子炉の廃炉、賠償、使用済み燃料の処理など、国と電力会社の服役は今後も延々と続くんだ。

もちろん国民も税金取られるんだから、望む望まないに関わらす責任取らされるってことだけどな。



57. 2012年1月02日 12:11:10 : Xdj1nT1ccM
03よ いい加減にしろ
お前は失せろ

58. 2012年1月02日 12:18:44 : GwguFMPW8k
03氏は「大きな視野」で見ることの必要性を主張している。
その点だけは同意できる。

何度も言うようだが、歴史がどうあろうが、時代背景がどうあろうが、「核は封じ込める」という基本は変わらない。

核をばら撒くな。
核は食うものではないし、ばら撒いて燃やすものではない。あたりまえだ。

>(03コメント)日本国民は瓦礫を受け入れる義務があり、福島と同じように被爆するべきだという小出の心の底にある怒りは、同調できる。

そもそも、さすがに小出氏も「日本国民は福島と同じように被爆するべき」とまでは言ってない。
あまりおかしな事を大真面目に書かないでくれ。思わず笑ってしまっただろ。


59. 2012年1月02日 12:24:50 : wlf3EAIbNk
>>03,>>35の、思いつきの論理にはあきれるばかりです。
「事故の責任を東電一社に集中させる巷の言論」・・・こんな幼稚な被害妄想に陥っているのは、あんただけだ。原子力村全体の責任であることなど、買収・洗脳された人間以外、ほとんどが知っているか感じている。その一番直接のところに東電があるということだ。
東電が引き上げないのは、さまざまな理由があるが、利害関係者にとっては、利権を手放したくないのが重大理由。ここで東電が公然と福一を放棄すれば、他の電力独占も危うくなる。財界、電力他社ですら、そんなことは許せない。

「それと同じことが原発事故以前からあった。
きみら国民は安穏とあらゆる偽装欺瞞の下にある東電の恩恵にあずかっていたのだ。しかしその東電が一歩間違えると猛然と非難する。」
 本人が何を言っているのか、もはや意識もうろうとしているとしか思えない。 
 東電は、われわれ消費者が電気を買うおかげで成立していたのだ。もっとも、実際は、総括原価方式で、それ以上にわれわれから奪い取っていたのだが、いずれにしても、消費者によって(不当で多大な)恩恵にあずかっていたのだ。
 >>35さんは、なにがなんでも東電を擁護しなければならないと追いつめられて錯乱しているのか。
 国民が東電の恩恵にあずかっていた、などというのは、>>35が、電力独占の利権にありついている正体をさらけだしたものだ。あるいは、利権にありついていないけれども、それをもちあげるもっと惨めな存在なのか。
 



60. 2012年1月02日 12:27:50 : F7ejTDzMvY
>58. 2012年1月02日 12:18:44 : GwguFMPW8k
03氏は「大きな視野」で見ることの必要性を主張している。
その点だけは同意できる。

これには同意する。

東電だけに責任を集中させて逃げようとしている権力者がいることは確かだ。

東電共々こいつらも逃げさせてはならない。


61. 教育関係 2012年1月02日 12:28:04 : 3e9JMKx2FsL5w : EyJvyZJvRs
必要以上の東電バッシングは無意味だ。
他の電力会社と同レベルである。
今回の地震と津波で、女川、福島第2、東海第2原発が無事なのは、
少し運が良かったのと新しい原子炉だったからだ。

安全規制や緊急時のマニュアルが不十分だったのは、
原発建設当時の政治家、官僚、専門家の責任が大である。

国民も自ら原発や自然エネルギーについて学び、
正しい判断ができる政治家に投票するべきであろう。


62. 2012年1月02日 13:19:35 : Yt9FfpjSV2
国民全体が悪い、官僚制が悪い、アメリカが悪い、ユダヤが…

そんな戯言で核汚染が防げるのか? 賠償金が捻出できるのか?
単純な話、隠蔽されている情報を明らかにするため
東電の捜査が必要じゃないのか?

まるで世界革命でも起こしたい様な、大きな視野≠ナ見て
結局、何の行動もしない、何の責任も負わない。

そんな臆病者に比べれば、小学生並みのノータリン≠フ方が
いくらか増しに思えるよ。


63. 2012年1月02日 13:22:35 : KKKFWgr41U
最近、東電だけが悪いんじゃない調の意見多いですね。なんかのキャンペーンですか。工作員一同さま?「だけ」じゃないですよ、そりゃ。でも、かなり責任重いですよね。特に経営陣。別に上杉さんの全ての言説に同意するわけじゃないが、東電の件で上杉さんの言ってる事は国際的にはかなり普通(民主主義法治国家の先進国では、少なくとも)で、なんら目新しくないですよ。普通に、刑事訴追、民事訴追されるでしょう。アメリカのせいにして、上手い利権をむさぼってきたのは自民党でしょ。脱原発って言い出したあとの管下ろしの早かったこと。あれをやった政治家、マスコミ、全員、別にアメリカのためにやったわけではないでしょ。あそこで原発止められたはずでしょうに。上杉さんは、ジャーナリスと辞めて、政治家(もち自民党)にでもなりたいんでしょうか。ジャーナリストやっているほうがあってると思うけど。 

64. 2012年1月02日 13:52:18 : TUPxsc98ho

今、福島原発事故処理で働いている作業員のほとんどは東電社員ではないだろう。
生活の為にお金が欲しいものもいるだろうし、親兄弟、家族、恋人がいない一人身だからいつ死んでもいいと思って働いている者もいるだろう。

もちろん東電の原発技術者もいるであろうが、
彼らの気持ちは東電社員としての誇りを維持するためでなく、
東電を守ると言うものでもないと思う。

彼らの仕事への取り組みは日本を守るという決意によるものであると推測する。

現状、東電のもとでこの事故処理が行われているということは、
東電役員を長とする指揮系統が継続されているということにすぎず、
作業者の東電への忠誠心のたまものではない。

東電の役員が総入れ替えされても事故処理の継続は可能なのである。

事故発生の一次的な責任は東電にあるのは当然であるが、
莫大な金額を投入して原発を推進してきた主体は政府と行政であり東電であるとはいえない。

しかし、一般には、
車を運転して死亡事故を起こせばその運転者にすべての責任がかぶせさせられる。
車社会を推進した政府も、道路を建設した行政も、通常、責任をおわない。
車を運転していたものだけがその安全上の義務について責任を負う。

この観点からすると東電への捜索は急務である。
東電が原発運転の安全上の責任を適切に果たしていたのかどうかはただちに立ち入り捜査されるべきであった。

調べればぼろぼろとその膿は明らかにされたであろう。
下請けは徹底的に安く受け負わさせられていたことだろう。
設備は徹底的に安く保安管理されていただろう。
現場作業員は徹底的に安く身元不明の単身者を使っていたであろう。

しかしそのあくどさをどれほど暴いたにしても今回の事故の補償を東電のみで償うことは不可能だ。

また車の場合、政府や行政が買えと推進して買うものではない。
車は個人の意思で買っている。
だから、死亡事故を起こした場合本人が全責任を負うのもうなずける。

原発の場合、東電は、好きで導入しているのではない。
政府や行政が地域住民に大枚の補償金を注ぎ込み、東電は原発を買えと勧められて買っているのだ。

だからと言って東電に責任がないわけではない。
東電とて、原発により上がる利益で自分の懐にどれだけのお金がはいるか、
また、そのお金でどれだけ業界における自分達の権力が増強できるかを計算してきたのだ。

東電はその利に目を眩ませられて政府、行政、経済界等と一体につるんで原発推進にまい進してきたのだ。

今回の災害に対して誰がどれほどの責任があり、誰がどれだけの補償を償わなければならないかを個別に割り振るのは不可能であろう。

すべての国民に責任があると言うのは簡単でありそれも間違ってもいないであろうが、
過去に原発推進してきた人と、原発反対を唱えてきた人を同じ責任として扱うのは不公平だろう。

また、原発設置を受け入れることにより多額の補償金を得た原発近隣の被災者と、原発からかなり離れてはいるがやはり被災者である住民とを同じ責任であるとするのも不公平であろう。

私としては次のように考えたい。

原発はそもそも日本の経済発展を目指すためのものとして計画された。
原発推進者は、自らも原発により利を得ることができる思惑があるからこそ推進してきた。
実際に日本の経済発展に合わせて多くの原発推進者がその経済的利益を享受してきた。

日本には億単位の資産を蓄えている個人が数十万人いると言われている。
これらの人達はすべて日本の経済発展とともにその資産を蓄えた人たちであり、
原発による経済効果を直接的に得たとは言えなくても間接的に享受した人達ではある言えるだろう。

彼らの多くは原発推進者であったはずであり、
原発推進者でなけれこそ原発容認論者ではあったはずだ。

このような考えから、私は次のように言いたい。

@東電の役員及び役員経験者は、その個人資産の半額を復興資金として拠出する。
A一億円を超す個人資産を持つ日本国民はその20%を復興資金として拠出する。
B一億円を超す年間所得者はその所得の10%を復興資金として拠出する。

復興資金の財源としてはこのような政治的解決を考えるべきではないか。

このようにして眠っている資金を流動化させると経済復興の一助ともなる。

原発災害の個別の責任論に陥ると解決は不可能になるのではないか。


65. 2012年1月02日 14:11:38 : JrPYjVYQO2
ネット監視、アサツーはエネ丁から年750万、田原はいくら貰っているのでしょう。

66. 2012年1月02日 14:56:47 : LwO3sEKor6
03へ
事故前に共産党の議員から、耐久年数が過ぎてるので廃炉にしろとか、津波用の堤防造れとか言ってきてるのに、コスト削減の為に何も対応してこなかった東電が悪い。
導入はアメリカだが管理は日本の東電の責任。そこを無視してアメリカの責任にするのは虫が良すぎる。

67. 2012年1月02日 15:33:28 : UK8kBX5UKE
61さんが、言うようにこの事故は、たまたま福島で起こったのであってこれまでの原子力行政を垣間見ればあぶなっかしいことばかりだった。50年の原子力の歴史のうちのほとんどを担ってきた自民党の政治家は、原発マネーで権力をふるい票を集め当選してきた。
原子力のことについて心配する住民のことなど無視をしていれば
いいだけでそこには政治家の一番の仕事である住民の暮らしやいのちを守る視点などこれっぽちもなかった。上杉さんには、事故前の政治のあり方がどうだったのかをもっと検証してもらいたい。



68. 2012年1月02日 15:53:49 : Zq1jXsMsKA
愚民らよ目覚めよ!トーデンら電気商売企業や政府の脅しには絶対に騙されるな!

多くの愚民らよ、ある良心派原発学者が繰り返し言っている如く、「原発なくとも電力は十分に足りている」ことをしっかりと知ったらどうなのか。いつまでトーデンなど電力業者の嘘宣伝や脅しを鵜呑みにし続けるのか?

また、業者が煽り続ける「オール電化」など一切やらず、謙虚謙遜質素な生活を心がければ、一般家庭で消費する電力量などタカが知れていることを知れ!大電力を必要とするのは特に製造業だけだ。彼らもそこは心得ており、非常用バックアップ電源を確保している企業が普通だ。一般消費者の使用量などタカ知れているのに、そのことを隠し、騙し、欺いて危機を煽るトーデンら電力企業の卑怯卑劣なプロパガンダに絶対に乗るな。兎に角、自身が無駄な消費しないことを心がけさえすれば、原発など不用で電化生活は十分に可能だということを、全ての国民は知るべきだ。その為にも、ほんの昭和30年代を見よ。或いは電気など無かった時代を想像してみよ。江戸時代でさえ、電気無しで現代とさして変らぬ日常を過ごしていたぞ。


69. 2012年1月02日 15:55:52 : UK8kBX5UKE
番組では福島の人が自分には子どもがいるが避難した場合のリスクも考えた上で避難しない選択をしたと話されるひとがいたが、果たして十分な情報をえたうえでの選択だったのだろうか。子供の教育のために引っ越したり寄宿させたりすることは、今までだって教育環境がないところでは、よくあることだった。遺伝子が傷つけられたり免疫力低下、発ガン率の増加などとくらべて高いリスクはめったにない。大人は、もっと真剣に子どもを守ることを考えるべきだ。

70. 2012年1月02日 16:16:16 : oZxiQg5kUY
>>35

文章をきちんと読めない、幼稚な思考はご自分であることが分かっていないみたいだな。東電以外の責任についても書いてあるだろ。

東電が事故処理をやってくれているからありがたい、などという論旨は噴飯もの。
35は幼稚だから、またすり替えの反論で来るだろうけれど、あんたはおかしい。

東電に限っていえば、
いまだに事故の原因隠しをしているのは、東電でもある。
津波による原子炉ダメージが明らかになると、原発の再稼動ができないから事実データを公開しない。

事故後一貫して東電は、原子力賠償法第3条但し書きの適用ばかりを狙っている。想定可能な地震や津波に対する備えをおろそかにして事故を引き起こしながら、異様に巨大な天変地異が原因と言い張るために情報を隠す。

挙句の果てに、柏崎刈場原発に核燃料を搬入した。料金値上げと原発再稼動を天秤にかけて脅しをかけているのも東電。

放射能被害に対する賠償から逃げ回っているのも東電。降ってきた放射能は無主物といいはるのにはあきれ返る。

これ以上の原発被害を防ぐためには、東電に責任を取らせて、情報隠しを行えないようにするのが第1歩であることは明らか。

そのほかの政府機関、官僚、原発企業、御用学者、株主や金融機関などの責任問題は、また別に追及すべきだが、まずは東電を何とかしなければ、東電も含めて、日本各地の原発の再稼動が行われる。

ストレステストを行っても何の安全対策にもならない。
今のまま原発が再稼動すれば、いずれやってくる次の震災で原子力災害が繰りかえされる可能性が非常に高い。


71. 2012年1月02日 16:21:09 : FCVa9ymQs6
>16. 2012年1月01日 23:14:11 : g3DIZAvusI

おー、何と正しいことをおっしゃる。
最初の、03のおっしゃっていることは、ほぼ正しいと思う。(アメリカの回し者という表現はいいすぎだと思うが・・)
が無ければ、だれも反応しそうもないほどな。

だが、これは、例の枝野の「直ちに人体に影響・・・ない」と同程度に正しいのだ。
こんなこと言うのは、政府の回し者か、CIAのエージェントしか、おらんばい。


72. 2012年1月02日 16:28:44 : FCVa9ymQs6
ことの始まりは、

カネが第一、になったことだと思うよ。権力志向の人間が。

いまの世界の危機は、カネさえあれば何でもできる、と思い上がった痴呆集団によって生じてるのだからな。

田中宇さんの国際ニュース解説の解釈は、一貫していて素晴らしいよ。


73. 2012年1月02日 16:37:52 : MUkqJtHFvE
戦時、経済的利権を求めて軍を焚きつけた富裕層は、
敗戦後は踵を返し、責任を天皇と軍とそれを「承認」した国民になすりつけ、闇に隠れていった。
過去30年というかくも儚い間、原発での薄汚い利権を貪ってきた富裕層連中は、同様の欺瞞を繰り返そうとしている。工作員とマスコミと、自分達が崇拝する金の媚力を持って。

奴ら→欺瞞→強奪→責任逃れ
戦前も戦後も見えなくも一貫した流れは全ZEN変わっていない。
あまつさえ、震災というドサクサに紛れて(弱みに付け込んで)今でもTPPなぞを仕掛けてきているマモン信者…
日本人はこの謎解きがいつになったら解けるのか?。哀れ・日本人よ。


74. 2012年1月02日 16:50:03 : FCVa9ymQs6
35. 2012年1月02日 06:16:50 : HgxpiBgVzg 、元03さん
>事故の責任を東電一社に集中させる巷の言論には当初から首をかしげてきた。
>つまり原発を廃止させて地球を安全で安心できる棲家にしたいのなら縦糸と横糸をちゃんとみろといいたいのだ。
>仮に東電が「もうお手上げだ」といって引き上げたらどうする?
じっさい引き上げてもいいのだ。
あらゆる法律違反をおして事故の対応にあたっているのだから。
つまり国民の代わりにあらゆる汚れ仕事をやっているのが東電だ。人殺しさえもやっている。
>きみらは東電に首根っこを押さえられているんだよ。上杉のいうように東電を捜査して、東電がへそを曲げたらそこでこの国はおしまいだ。
事故に対応できる組織がほかにあるか? だれも東電に代わってやろうとしないに決まっている。
にもかかわらず、幼稚で世間しらずな子どものように東電を批判ばかりしてどうする?
>文句があるなら代わりにやるべきだろ。

それ、おいでなすった。16とは同一人か。責任転嫁の論理は、やはり弁護士出のインチキ政治屋の仲間か?
最後は、被害感に苛まれている国民を脅迫するとは。ミエミエじゃい。

もっと、中身のあることを書きーなや。

どんなに考えたってな、お里はバレバレよ。


75. 2012年1月02日 17:07:20 : TZEJPl06NU
〖01に追記〗1/12➔12 他

http://www.youtube.com/watch?v=wvuZFAlTa2A&feature=BFa&list=PLC985E3F325419E8D&lf=plpp_play_all


76. 2012年1月02日 17:16:10 : Zq1jXsMsKA
トーデン、勝俣ジジイ、寄生虫役人、御用学者、原子力村マフィア、NHK含むデッチ売文業者らよ、お主らも底抜けのワル達よのうーーーーーー!こうなったらもう、ババでも食らえーーーー!地獄に落ちよ!

77. 2012年1月02日 17:40:21 : FCVa9ymQs6
40. 2012年1月02日 08:43:16 : rN8thSRFM2さん
>結論を勝手に言うと、日本がアメリカの属国だからだよ。
そうさな。だが、本当の宗主国は、いまだにイギリスかもな。

今回のコメント、手の込んだのが多いのう。日本の置かれている立場は確かに複雑だが、無知な国民を罵倒しても状況は変わるまいに。
相手は、他国を篭絡する能力では悪魔的な策略を研究して対応してくるから、当のアメリカ国民や英国民の多くも無知蒙昧である現実も知るべしだ。

無知でも、感覚的には正しい反応をしている反原発集団は、数少なくなりつつある日本の良心を表明していると言う点で賞賛すべきだろうよ。

最後は、外国から福島フィフティーと賞賛された作業員のことだが、ここで情緒的に利用するなら、真情を吐露する反原発の主婦たちの真剣さの根元にある願望にも気付いて然るべきものを。

この凶事を遊びの種にして欲しくないので、余計なお節介をいってしまったが。

どうかね?


78. 2012年1月02日 17:50:57 : FCVa9ymQs6
43. 2012年1月02日 09:25:57 : HMsuZ9QhXQ 、03,35さん
>03,35,の発言者ですが、もうひとつ付け加えるならば

あっはっはっは。
溜まりにたまった使用済み燃料や、再生燃料の販路開拓でしょ。

国内では、当分の間、使えないしな。


79. 2012年1月02日 18:20:38 : b6u21OTmhY
あ〜あ、上から見てりゃ大東亜戦争と同じだな。
いかに自分たちに責任を被せられないで済むかに腐心しているようにしか見えない。
何がどうであれ、当事者は東電であり、政府、官僚、産業界である。
国民が云々というのであれば、正確な事実と対応を示してどうするかと問われたことも無い。カードは全て手の内に隠して、国民にも責任もあるなどとほざくなボケ!!
あんたらが全て悪いのである。国民は洗脳されているか情報疎外者なのである。

80. 2012年1月02日 18:28:47 : FCVa9ymQs6
今回は03はじめの手の込んだ侵入者が多いのは、福島の原発事故が政府を支配する官僚軍と追随せざるを得ない政治家と経団連のヤクザ企業群の背景の大きさを象徴する事態であろう。

この事故に重大なことを端的に理解することの困難さは、未だに事故情報の隠蔽が確実に行われていることからも明らかである。

そこで、問題なのだが、国民を愚弄する事態を端的に解決できる可能性があるのだろうか?、ということである。

殆どの方々が予想する背景事情は複雑に入り組んでおり、政府ないし東電などの担当部署が、何事かを明快に説明したりしたとして想定可能なことは限られている可能性が高いということである。

国民一般が考えるほどに平易な対応が不可能であり、日本の政府機関に許されている現実の能力では対応できないことかもしれないことが背景にあると思われる。

誰かが、事実を暴露すれば、たちどころに死者が発生するほどのことのように思えるのだからややこしい。

時あたかも世界的な金融危機である。その策謀との関連で、背景の存在に利することは、責任の立場にある者にはできないのだから。

だいぶ、時間が必要なのかと思うのだ。

その意味でも、問題を複雑にする策動コメントには注意が必要だ。


81. 2012年1月02日 18:49:22 : L8dEjuYbWQ
阿修羅はタブロイド系の記者崩れに占拠されているようだ。上杉やら自由なんとかやらの評論を鵜呑みにするネットB層って、隔離されているのが気付かないのかね?


82. 2012年1月02日 18:50:08 : wGJYpo66kV
どいつもこいつも評論家バカ。
福島に住んでから物言いな。

83. 2012年1月02日 18:54:33 : wGJYpo66kV
82だよ。
81、おまえどこの回し者だ。
くそして寝ろ。

84. 2012年1月02日 19:09:33 : IXgK0s0UiQ
>>70

氏のおっしゃる通り、至極まっとうなご意見に賛同。

>>03 と >>35

は、御自分では大局的なものの見方をしている積りだろうけれど、かなり論法が破綻しているし、視野が狭過ぎ。


>だから、あえて責任というならばそれは歴史になるのであり、また、安保条約をみとめた国民全員にあるのだ。

などと鬼の首を取ったように上から目線で

>もういい加減気づけよ。アホ評論家ども。上杉もいい加減にしろ。

などと言ってるけれども、支離滅裂な言葉遊びしているお馬鹿さんはあんただよ。

原発がアメリカの核戦略の一環である事とか、そのアメリカの核戦略に正力松太郎や中曽根康弘が取り込まれて推進していった事など原発の歴史的背景は、3.11以降多くの人が論じていて知っているところ。上杉氏もそんな事はとっくに知ってると思うよ。その上で東電の責任を追及している。

>>35

>事故の責任を東電一社に集中させる巷の言論には当初から首をかしげてきた。

ここに書き込んでいる殆どの人は、あんたの認識に首をかしげていると思うよ。
事故の責任を東電一社に集中させてきた人は殆どいないと思うが、あると言うのなら挙げてみろよ。殆どの人は、東電以外にも、日立や東芝、三菱などの原発プラント会社、経済産業省などの官僚、政府、自民党、御用学者など原子力村全般に、そしてアメリカにも責任はあるとみている。その上で東電の責任も追及している。
あなたの認識こそ単純発想で、お馬鹿丸出し。若しくは論理のすり替え。
反原発運動している人で、東電だけの責任を追及している人は知らないが

>東電一社に非難や批判を集中する言論にはどこかうそ臭い匂いを感じる

なんてお門違いの事を書いているあんたはかなりずれている。馬鹿丸出し。

>>いまこの国は、東電の存在によってなんとか支えられている。

これは、>>70 氏の言うように、噴飯もの

東電が本当に責任感があるのなら、情報をしっかり出すだろうし、柏崎刈羽原発も直ぐに止める筈。・・・被曝労働者が足りないのだから、柏崎刈羽を更に動かすとは、無責任にもほどがある。東電は、原子力村に対しての責任感だけ大きいから批判されているのだよ。

>東電に首根っこを押さえられているんだよ。上杉のいうように東電を捜査して、東電がへそを曲げたらそこでこの国はおしまいだ。

これまた論理のすり替え、若しくは認識が愚か過ぎ。

東電は今直ぐ解体して、東電の財産も東電の役員の財産も全部没収して売り払って、対策したほうが遥かにいい対策が出来る。被曝労働は、道義的には原子力村の人々がやるべき。それも子孫代々やらなければならないほどの罪がある。

>きみら国民は安穏とあらゆる偽装欺瞞の下にある東電の恩恵にあずかっていた


東電の恩恵にあずかってきたのは原子力村の人々。世界一高い電気料金も原子力村の方々の利権の為。一般庶民は恩恵にあずかってきたのでは無く、搾取されてきたのだよ。ここも論理のすり替えだな。
「きみら国民は」ってあんたが入らずに他人扱いしているところが
>>03 ,>>35 の欺瞞だな。やっぱ原子力村の人だろうね。

兎も角、こんな馬鹿を相手にする事は無いね。彼を批判している方々に賛同。

特に
>>70 氏の意見は的を得ている。


85. 2012年1月02日 19:15:50 : Rp8x0TYvs6

原子力発電が絶対安全なのであれば東京の「霞ヶ関」の地下に作れば良い。

また、皇居の地下でも良い。

大阪の梅田でも良い。

京都御所の地下でも良い。

伊勢神宮の地下でも良い。

国民が馬鹿だからこうなった。

お上至上主義で他力本願で事なかれ主義の何も出来ない民の

価値観が狂っているのでは・・・。


86. 2012年1月02日 19:58:16 : bzv83rN9n2
田原総一郎は本当の阿呆な老人だなあ
再放送を見ていらいらする司会ぶり。

87. 2012年1月02日 20:47:26 : eGbZFWHwdE
とのかく 田原総位置老 あの世へ お前は 要らん 詰まらん奴 その歳で まだ 馬鹿丸出し あの世へ 逝け

88. 2012年1月02日 21:15:18 : gf7q2YcMBc
上杉は最後っ屁を撒き散らそうとしてる。

菅、枝野が犯罪者だとか、東電が情報を隠蔽してるとかのたまわってるが
犯罪か、隠蔽かを判断するのは情報の受取り手である。

上杉の価値判断を押し付けて、喜び同調するのは、阿修羅の住人に代表される
自分で考えることもできなくなった者である。



89. 2012年1月02日 21:27:11 : pxhx9nQkb2
>88へ

笑った、自分で思考できないのは88自身であろう。少なくとも上杉氏は<犯罪,隠蔽>と氏が判断するに到る根拠を説明の上で断定していたと思うが、

88の情緒的判断でコメントするのは阿修羅には相応しくないと思うよ。客観的な大人の文章でコメント書きなさい、小学生じゃないんだから。


90. 2012年1月02日 22:08:20 : rNnUxTaY0s
上杉リークスとか言われているが、ネタ元不明の情報が毎日上杉に来るのを横流しするだけ。

それも10年以上前から来ているっていうのは、自民の鳩山邦夫の秘書だった頃からか?

だとすると自民議員ルートからのものではないか。

少なくとも「マスコミ各社の内部メモ」と一社のものではない複数社の情報だということから、マスコミ社内の記者による内部告発ではない。


91. 2012年1月02日 22:20:18 : XaT9ffdp5g
原子力発電が日本経済発展の原動力だったと言ってるバカがいたが、ウソ八百だろう。なんで世界一高い電力料金で経済発展出来るんだよ!

原子力発電は安定的な電力供給源だと言っているが、それは一度稼働したら簡単に止められないからであり、昼間の電力が一番必要な時間も真夜中で電力が必要ない時間帯も同じように発電しなければならない無駄の最も多い発電なのだ。火力発電の方がよっぽどコントロールがし易く無駄がないのだ。韓国台湾は日本ほど原発比率が少なくてもちゃんと経済発展してるぞ。

経済発展の主な理由は日本人の勤勉さと円安によるコスト競争力だったことは明白である。1985年のプラザ合意以降に円高が進んだことと、日本人の生活が安定したことでハングリー精神が薄れて勤勉さが無くなってきたのが経済衰退の原因であろう。

原子力発電が日本に導入されたのは米国政府の意向だったのは間違いない。戦後間もない約55年前に読売新聞の正力松太郎は、いち新聞社の社主としての身分にも関わらず、米国政府の中枢とコネクションを持っていた。原発導入には当時の湯川秀樹氏らが原子力の未知な部分に疑問を持ち反対していたし、多くの官僚たちが反対したにも関わらず、正力は読売系のメディアや米国の関係者を総動員して、原子力の平和利用の大キャンベーンで国民を洗脳し、その後、自ら自民党国会議員に転じて、政府に入り、中曽根らと組み、強引に原発を推し進めたのである。(このヘンのことは、今年元旦午前2時頃からのNHKEテレで放送されている。)

一方、正力松太郎が米国CIAのスパイであることは阿修羅の常連なら、今や常識である。

正力亡き後はナベツネがその役割を引き継ぎ、読売だけでなく朝日新聞やNHKなど大手マスゴミを巻き込んで、以前よりも強力な国民洗脳機関となったのだ。

しかしながら、小泉政権以降、異常で一方的な報道で国民はマスゴミのウソに気付きはじめ、小沢裁判や福島原発の滅茶苦茶な報道で国民は完全に大手マスゴミの報道を全く信用しなくなってきたのだ。

もう、この流れが後戻りすることはないだろう。


92. 2012年1月02日 22:21:13 : XXqDO3ocao

東電でも政府でも誰の責任でもないといっても、原発事故中にベースアップを決めたり、高額なボーナスや企業年金を貰う東電に「それでも人間か」と言いたい。
本社では「福島のせいでこんなになった」と自分たちには罪はないと反省もしていないので、福島の現場の人達は怒って、フリーの記者に現状を見て正確に国民に伝えてほしいと願ったそう。だから、13兆円もの資産を差し出す気は毛頭なく、最初から想定外と騒いで国の税金を当てにしていた。

資産も高額な企業年金も被害者に差し出すのが当然。東電社員よ。恥を知れ!


93. 2012年1月02日 22:55:00 : XXqDO3ocao
88. 2012年1月02日 21:15:18 : gf7q2YcMBc

福島の人達に自分たちの罪が暴かれて慌てている様子。
それで上杉さんを悪者にして逃げようとしても無駄。

悪魔の悪あがきに見える。


94. 2012年1月02日 23:06:12 : az0iHOKUfE
東電に後処理をまかすということは、東電発注の仕事で作業員が働くということです。

事故を起こしたチェック体制の甘い東電の体制のもと、同じ担当者が同じように仕事を指揮する。
能力不足が露呈した組織に、日本の未来を任せる・・・
なにか違和感を感じませんか?

東電以外の組織が事故処理をしないと、とんでもないことになると思いますよ。
火事を起こした張本人が後処理をしているので、自分に都合の悪いことは、隠せるものは隠すでしょうに。

責任論とは別に、後処理対策は別組織があたるのが妥当だと思われます。


95. 2012年1月02日 23:16:42 : IXgK0s0UiQ
>>86, >>87

そうだな。田原総一郎はかなり原発の事を知らずに話していたから、
「日本の原子力技術は世界一優れている」なんて無知な事を言っていた。
田原が「頭が固い」と誹謗していた山本太郎氏のほうがよっぽど原発の事は知っていた。
でも田原総一郎よりも無知だったのは、正義漢面していた福島県の国会議員。
自民党の森まさこなんて、田原総一郎に指摘された通り超低レベル。
でももっと酷かったのは、推進派の木元たちたったな。
推進派に説得力が無いのは、原発には元々まともなメリットが無いから当然。


96. 2012年1月02日 23:27:56 : 2clPeRoQEo
東電に責任がないとは気は確かか。

東電以外にも責任がある組織は原発推進官庁、官庁の宣伝組織、地方自治体、自民党にももちろんあるが、論点をごっちゃにして混乱させる主張など笑止千万だ。

腐った東電が必要なのではない、電力は誰かが供給すればよいだけだ。


97. 2012年1月02日 23:40:34 : FmnAfgzdXh
先の大戦を国民にも責任があるといわれてもなあ。
反対者を治安維持法で引っ張って反対の声をなくして国民が賛成したごとくすり替える。
原発も安全神話ををマスゴミ使って散々洗脳して反対者の声を踏み潰して事故があったら国民にも責任あるごとくすり替える。
過疎地に建設すれば反対運動も盛り上がらず。地方の政治家も扱いが簡単。
いろいろな方針で都会には持ってこれなかっただろう。国民から目を逸らせる目的もあったのだろう。

そのウラで本当に責任のある人たちが責任を取らない。
国民にも責任ある云々は東電。政府・官僚の目くらましだ。


98. 2012年1月02日 23:57:37 : vAG9WWMuLY
>>07
日給¥30000平均として
毎日6千万
1か月18億
1年で216億か

まさか金が不足して増税とか
ぬかしてる政府の予算執行じゃあるまいな?


99. 2012年1月03日 00:01:18 : az0iHOKUfE
東電に責任はあるでしょう。
ただ、責任論とは別に、事故処理班は別組織の方がよいでしょう。

田舎の原発に保守点検で残っていた、作業員達に死ねと命令した菅元首相と同じ理論です。


100. 2012年1月03日 01:38:18 : XXqDO3ocao
フリーの記者が福島原発視察を早くから要求していて、やっと公開された時は
フリーランスは締め出された。
議員や記者が視察すると言うので、慌てて掃除や整理をして
あの水谷建設の車も隠したそう。
水谷・東電・自民党はズブズブで、記者クラブメディアも承知しているのに、
それを隠して前福島県知事や小沢さんに罪をなすりつけて国民を騙している。

101. 2012年1月03日 01:51:16 : U3DItR7Z7A
 阿修羅の政治板では、アメリカが日本をいかにコントロールしているかが暴かれてきた。ところが、原子スレでは、これまでアメリカのアの字も出ていなかった。
 極めて偏狭な知識の持ち主しか投稿しなかったので、上杉とか武田とか早川とか、デマばかりを拡散させてきた。
 しかし、ここにきて、事の本質を見抜いている人々がさかんに投稿しているのは喜ばしい限りである。横糸と縦糸を見るべきという意見に賛成である。

 私が単純な脱原発に賛同できないのは、エネルギー資源が石油・天然ガスに偏りすぎる弊害である。
 まず、石油については、リアルタイムで不安なニュースが飛び込んでいる。イランの核開発に圧力をかけている欧米に対して、イランがホルムズ海峡の封鎖も辞さないと脅しをかけている。もし、中東で新たな紛争が始まれば、もっとも困るのが日本である。原発が4月には全機停止している。ここに石油の輸入がストップすれば、オイルショックを上回る経済危機となるだろう。
 さらには、原子力発電を放棄すれば、石油への依存度が増すことになる。それはすなわちアメリカへの依存度が高まることと同一である。エネルギーを完全にアメリカに握られて、どうしてアメリカに逆らえようか?ABCD包囲網の再現となろう。日本を殺すのに、大砲はいらない。石油を断ちさえすればいいのである。日本がいかに軍備を増強しようと、燃料がなければ戦えないのである。アメリカが日本を搾取する条件を強化するだけである。

 天然ガスについては、ハイブリット型の高効率の発電が可能となった。有望な選択ではあるが、エネルギー確保に苦労する点では、石油と大差ない。

 もちろん、風力・火力・地熱などの新エネルギーに置き換えていくことが理想だが、そのポテンシャルには疑問符がつくし、未来の話であって、早急に実現できるものではない。現在は1%しか占めず、コスト的にも克服すべき課題は多い。


 結局緩やかに原子力発電の比率を下げ、時間をかけて代替エネルギーを開発していくしか手はないのである。

 闇雲に脱原発を主張する人々は、上記の弊害について、具体的な手立てをおもちなのだろうか?


102. 2012年1月03日 02:04:12 : XXqDO3ocao
90
オフレコメモは元々、自民党が官房機密費と引き換えに、野党議員のオフレコメモを官邸に上納していたが、政権交代後は、官僚に上納して、民主党政権を潰す役割を果たしている。官房機密費の行き先は何かの時に自分が罪にならないために官僚が記録していたそう。それも上杉さんの手元にあるはずで、内容を見て驚いたそうです。
だから、記者クラブメディアはスパイで、現政権が自民党化しないと生き延ぶ事ができないし、民主党のマニフェストを守ろうとすると潰される。
でも、今回の原発事故のウソ報道で、目覚めた国民が増えたことは望ましい。
アメリカは世論を恐れているから、国民が団結すれば道が開けるのに、
世情に疎いマスゴミは愚か。あなたたちにも家族が、子どもが、いるでしょうに、なぜ守る気はないのですか?
福島の子どもたちも同じですよ

103. 2012年1月03日 02:45:06 : pQ3lcCk6xs
心配するな、イランのバックにはロシアが付いた。
パワーバランスだよ。
この陰でチョコチョコする浮気者こそが本丸だがねw



104. 2012年1月03日 03:12:39 : MO6Z9tTGyn
60年前はアメリカによって原爆を落とされ、30万人が大虐殺され、今はアメリカのボロ原発が地震により爆発、国民が汚染されてしまった。どれほどの影響がでるか誰も明確なことは分からないが莫大であろう。あなたも私もヒバクシャです。

太平洋戦争開戦と、原発設置がこれらの悲惨の原因であり、国家の暴走を押さえられない劣等国民でいることが恥ずかしい。

世界で二度も原子力の猛威に晒されたアホな国民は日本人しか居ない。他国民はせせら笑っているだろう。


105. 2012年1月03日 03:50:58 : 40FGteQDmU
おい03!穴洗って出直せ!
アメリカの犬だからって福島の子供を殺していいわけねえだろう。
いいかげんにしろ。知ったかするにもちゃんと脳みそ取替えてこい!!
おまえ福島行ってみろ!
腐ったエリートパワーが日本国民を被曝させて数年後見たくない結果をみなくてはいけなくなるんだよ!!!

106. 2012年1月03日 04:23:15 : cPIJgl1gMc
現実は、福島の原発事故は実際には収束できないのですよ。米国が収束させるつもりがないからです。日本を潰して人口削減する目的の自作自演ですからね。そのために政治家は在日のロボットで固めているのですよ。3さんが言われるように日本政府や東電に決定権がないのはあきらか。事故の当事者ではない使い走り。社長は奥に隠れている。

そもそも戦争に負けたときから日本はないのです。在日をつかった傀儡政権の植民地にしかすぎない。民主主義なんてのは裏から支配するというガス抜きにしかすぎませんよ。選挙もインチキ。大衆も見てみぬふりをして食ってきたから同罪だというのが3番さんですが、国民がそうなるように、植民地牧場の順応な家畜となるように読売などのマスコミや共産主義などのガス抜きを使って上手く誘導されてきた戦後日本の政治経済ということなんでしょうがね。まあ支配されてれば、どうにもできないから、そうなって国民民族が衰退して消滅していくのはしかたがないでしょう。歴史にみる世の定めでしょうね。

ただね日本人大衆も米国や在日政権の様子を伺いながら上手に手玉にとってきたというのもあるわけですが、肝のある昔いた日本人は上層部から殆んどパージされていなくなってしまったというのが今回の危機の対処のしかたにでてるのでしょう。

日本人の売国奴のメーソンが放射能をもっともっと出して日本人を汚染させろといっても、そこは上手く絡めてから背面服従でいけばいいわけです。現場がいなせばいいわけですよ。それが日本人が戦後から現在までの米国による軍事占領体制でとってきた生き方ですよね。命を捨ててもいいという肝のある日本人は、もう底辺にしかいませんよね。

今回の自作自演の危機というのは2012年のnwoで世界支配の組み換えをおこなおうとする米国の親玉の世界支配層から命令が発せられているわけですから、大変な国難なわけです。すでに敗戦時から銃剣による軍事占領体制が継続してて国家はないといっても現実的に1億の人間の民族がいるわけですから、いくら日本に対して財貨の全面的な米国による強奪収穫と家畜民族の大幅な屠殺を意図してきても、全力で抵抗しないといけないわけです。屠殺場につれていかれたら家畜といえとも暴れますからね。東電などや原子炉の再稼動に全面的に賛成する財界などは、国籍は多分日本かもしれないですが、意識は日本人ではないのですよ。世界政府寄りのグローバリストなんでしょう。日本に得な事をするわけがないのです。

だから、かれら原発推進派の東電などは日本民族の内臓に注入された癌の細胞なんです。徹底的に討ち取るしか我々日本人大衆が生延びる方法はないのです。東電や政治家や学者やマスコミに対しては徹底的にかれらの悪意を追及していくのです。
でないと我々は始末されてしまいますよ。充分に金を強奪したあとは多民族居留地にされてしまう。人口も多くが削減で二度と白人に逆らえないように処分される。インデアンだ。


107. 2012年1月03日 04:25:04 : XxflVevDFA
>>101
>私が単純な脱原発に賛同できないのは、エネルギー資源が石油・天然ガスに偏りすぎる弊害である。

地震の活動期に入って、再び地震で原発が崩壊するかもしれない。
そうなったら、日本は完全に終了。何千万もの死者がでるような惨事に
なるだろう。これは、エネルギー資源の問題とは比較にならない。

>原子力発電を放棄すれば、石油への依存度が増すことになる。

天然ガスへの依存度は増えるかもしれないが、石油の依存度は増やさなければ
よい。

>天然ガスについては、ハイブリット型の高効率の発電が可能となった。有望な選択ではあるが、エネルギー確保に苦労する点では、石油と大差ない。

石油と大差なくはない。ウランにしても輸入で、化石燃料が値上がりすれば、
同様に値上がりすると考えられる。

> もちろん、風力・火力・地熱などの新エネルギーに置き換えていくこ
>とが理想だが、そのポテンシャルには疑問符がつくし、未来の話であっ
>て、早急に実現できるものではない。現在は1%しか占めず、コスト的
>にも克服すべき課題は多い。

ポテンシャルに疑問符はつかない。十分なポテンシャルがある。太陽光を
含めて、風力発電は緊急に整備することは可能。やる意志があるかどうか
だけだ。中国を見よ。スペイン、ドイツを見よ。わずか数年でばくだいな
発電量を確保した。ちなみに、中国は過去6年ほどで、日本の原子力発電
の総発電量に相当する風力発電量(4千数百万kw)を手に入れた。

>結局緩やかに原子力発電の比率を下げ、時間をかけて代替エネルギーを開発していくしか手はないのである。

今やめないと、取り返しのつかない事故を起こすまでやめないことになる。


108. 2012年1月03日 09:11:10 : rqSDIAxJjw
風力発電は、発生する低周波が広域な地域で住民に頭痛やめまいを与えているらしいよ。全員ではなく、一部の人たち。

風力発電は、絶対にダメだろう


109. 2012年1月03日 09:21:12 : 53q8KLDPBE
脱原発者は、原発を持つないってる。代替エネルギーがどうのこうの
言っているのではない。

一般社会では、「反対する奴は代案がもってこい代案がなければ反対は却下」
という具合に既存のシステムが続く。代替エネルギーは、原発推進派が考えればいい。

確率もわからず絶対しか求めない無能な日本人は原発を持ってはいけないのだ。


110. 2012年1月03日 10:04:10 : BfCxQSEMdU

自民有力議員側に6千万円 裏献金、西松関係者が供述
http://www.47news.jp/CN/200903/CN2009030601001177.html


111. 2012年1月03日 11:23:06 : 4ZVHnBbFFw
35などの投稿はテロリストとしての盗電の真実を自白している最中だな(^^)

例えば渋谷、丸山町で殺された東電の女子社員は売春婦と冒涜された....
それで、今、冤罪の犯人は刑務所にいる。真犯人は当時の東電幹部だ!教唆と共謀共同だ! 

東電の幹部は全員とも死刑ないしは無期懲役で投獄すべきだ!

国民の怒りは天を轟かし、地を割らんばかりの凄まじいことを知るべきだ!

これは究極の天誅が下されるということだ!!!

東電は核兵器開発を目論む真のテロリスト、ネオコンだ!こいつらを撃滅!殲滅せよ!!!


112. 2012年1月03日 12:22:38 : R5LeVO4TGo
原発事故も交通事故も自然現象
ホモサピエンスが10万年も活動すれば
さまざまな事物が派生消滅する
何回も繰り返す歴史の中でその違いは
原理、技術の応用利用に対する違いである

113. 2012年1月03日 13:28:53 : Wk9yQ5FPmI
03にいいたい。

「国民に責任がある」などと書くことは責任のすり替えであり、「国民に責任をとらせたい」ということであります。そんな東電や政府がしている『話のすり替え』の常とう手段には、誰もひっかかりませんよ。もういいか加減にやめなさい。

何か(誰か)の権力や利権やマネーなどに惑わされている人がいる(一人の人が数名のふりしている)のでコメントが意味不明です。
なぜ、国民のせいにするのですか? あなたは誰ですか? 一人で何名ものふりして同じようなコメントしているとばれていますよ。

日本含めて世界中に放射性物質を拡散したテロ企業に、まずは責任をとってもらうのが筋でしょう?
それとも他の企業で原発を直接管理し、爆発させる原因をつくった企業があるとでも?

東電は『犯罪企業』として名高くなり、世界中から嫌われています。ドイツとうでは「東電の犯罪」というような番組が特集で放映されているほどです。あなたはその「犯罪企業」の味方のような発言をしていますから、関係者ですね。それでも反論するのならどうぞ反論してください。
ただし、誰もが意味を理解できるように、論理的な文章で書いてください。
それが出来ないなら・・・幼稚すぎる内容で迷惑なのでもう書かないでください。


114. 2012年1月03日 14:13:22 : XXqDO3ocao
原発や交通事故は天災ではない人災ですよ。
地震も闇勢力が天災に見せかけた人災だと気付く国民も増えてきました。

沖縄基地問題で騒がれた直後に沖縄に地震とか、ちきゅう号が房総沖で作業した直後に地震が起きたとか。
解り易くなってきたということは、相当追い詰められてきた証拠。
日本のスパイも、マスゴミも含めて観念して日本を救うように行動すればいい。

小泉・竹中のような悪人と共に地獄へ行くことはない。


115. 恵也 2012年1月03日 15:04:13 : cdRlA.6W79UEw : 36wGSz3Kiw
>>23 事故を起こしたのは90年以降のへたれ政府のせい、

間違い!
90年以前の原発でも、同じくらいの地震が起き津波があれば同じようになってる。
ただタンに運良く地震が起きなかっただけの話だ。

特に福島第一原発1号機は、ほとんど耐震性を考えておらず、アメリカの設計図
のままに作ったものであり、今回の地震でも最初に配管類が大被害を受けてます。
2号機からは少しずつ耐震性を設計に入れるようになりましたが、1号機は応急修理
程度の耐震性しか行ってません。

へタレ政府というより中曽根らの、丸ごと輸入の早急な原発導入が第一の原因。
湯川秀樹氏らは日本独自のしっかりした基礎研究が必要として、それに反対し
原子力委員会を辞任してます。

もっと耐震性や津波対策を行いながら、設計すればよかったけど丸ごと輸入じゃ
現場ではわけが判らず作ってしまいました。

それに原発では本物のプロという人材が育ちません。
放射線被曝で素人が慣れてきたら、現場に入れなくなり人材がいなくなります。

ーーーー引用開始ーーーー
炉の中だけじゃなくそれを回すポンプの分解、修理、点検。その時は遮蔽も何も
設けられません。ですからバイロンジャクソンというGEの下請会社で一番詳しい
原子炉の開発者たち、ポンプメーカーの従業員はもう10年前、僕が働いていた
時の人間はだれもいません。
みんな被曝して嫌だから辞めていっています。
http://www.asyura2.com/0311/jisin10/msg/163.html

>>25 マスゴミが連呼しているように決して1000年に一度の大地震でも大津波でもなかったのだ!

100年に一度くらいの津波とはいえます。
岩手県の綾里というところでは、1900年頃に30m以上の津波が来た記録があり
今回もここでは20mくらいの津波が来てます。

ーーーー引用開始ーーーー
ほんの100年前ほどの1896年(明治29年)の明治三陸地震津波で、岩手県沿岸
の綾里(りょうり)では38.2m、吉浜(よしはま)24.4m、田老(たろう)14.6mの津波高
さが記録されている。「想定外」の言葉を安っぽく濫用するなとマスメディアに言いたい。
http://www.asyura2.com/11/genpatu7/msg/236.html


116. 2012年1月03日 18:45:00 : ikgzWTS0PQ
>>98 日給¥30000平均として

今でも大企業のシステム開発等でSEの単価は1月100万円が相場。120万も普通。
=1日5万円。
原発仕事ならその10倍くらいが元請けに支払われてるんじゃないだろうか?


117. 2012年1月03日 19:12:00 : cPIJgl1gMc
113番はメーソンのイルミー工作員か。幼稚な文章で311米国犯人説を否定しようとしてるが。多くの大衆は米国の自作自演だと既にきずいているよ。言わないだけだ。

あんたらの時代は終わった。

それとも在日かシナ人のcia工作員か。もう横田に帰ったほうがいいぞ。


118. Silent Majority 2012年1月03日 19:58:17 : eh8uOC3dMKq7Y : 0JLWNTDOok
意見、批判、罵倒、追従など読み続けて見ると、大変参考になります。
一言、福島県在住者、あるいはとして低線量被爆者の一人として言わせてもらいますと、真実が知りたいですね。
 現実を直視せざる終えない立場です。3月11日(金)地震の中、職場で周りの
ものが一斉に崩れ始まり、急いで外に出ました。東北地方沿岸の津波の実況中継も
当日TVで見て愕然としました。
3月12日(土)ですよね、1号機の爆発は、でも職場にいて知りませんでした。
帰る時、やけに浜の方(第一原発の方向)の雲が金属的な(青い)キラキラ光っているのが見えました。50年間生きてきて見たこともないような空模様だったのが印象的です。帰ったら家では地震のため、各所で漏水が起こって断水になっておりました。この頃でしょうかようやくTVで原発の状況がわかったのは、あまり心配しておりませんでした。官房長官の「直ちには異常はありません。」が特に印象に残っております。後日このサイトなどで、スピーディーの推定値は推測に過ぎないので第一原発周辺の住民には知らせないし、30キロ以外の地区には市町村の広報を通して自治会にも連絡が来ておりませんでした。後日、1ヶ月後に、放射線測定器(ガンマ線)で簡易測定すると、通常値の軽く10倍以上の数値です。さすがに、反原発の人たちのサイトや意見を聞いたり、本で読んだりしてみて、ことの深刻さに気がついて、遅ればせながら各月に1週間ほど各地に転地養生しておりました。除染や賠償などが話題になっておりますが、当事者としてはまずは健康問題ですよね。低線量下での健康について正確な情報ですよ。
参考資料がなければ、定期的な経過観察でしょう。庭なども芝生をはがし、線量の高い土を片隅に埋めたりしても、驚異的には減りません。空間線量がそんなに変わりません。セシウム以外の放射性降下物がどうなっているかもわかりません。
冷静に考えても、判断材料がありません。ようやくガンマ線の各地点検査結果(12月時点)が資料として出てきたところです。単純に考えて、事故検証が未だに終わっていないのです。もっとも事故時のタイムチャートに基づく判断資料があるのは、東京電力ですよね。半年もの間、データの差し押さえもなくずるずる先延ばしです。事故があれば、普通は検察か、警察が動いて資料を押さえますね。国家予算の数パーセントにも匹敵する事故です。理解できない。民事に毛が生えたような事件(オリンパスや大王製紙)は速やかに動きました。国家的な事件です。いろんな著名な学者が、喧々諤々と華やかに論じてましたけど、当事者意識はあまり感じられず、膨大な税金が投じられるにも関わらず、一般の人の意見も日常の中に埋没しているようです。03のご意見は全体主義者みたいなものですよね。民主主義社会の精神は、その様に考えるものなのでしょうか。ちょっと違和感を感じます。例えば現在の社会情勢は国民全体の責任に例えられるようなご意見です。何も問題は解決しないし、よく言われる官僚機構の責任の取り方みたいです。結局は誰も責任を取らない。結果があれば、原因がある。単純に見ましょうよ。私は、反原発の広瀬氏が検察に告訴(ホームページに素案がある)したように、とにかく検察に文書かメールで要請してみることを皆さんにお願いしたい。私たちには真実を知る権利があると思います。われわれが身をすり減らして支払っている貴重な税金がどのような理由でどのように使われるのか知りたいのです。そのためには真実に基づく判断材料が必要ではないでしょうか。

119. 2012年1月03日 20:07:45 : OUtGfRhm0U
01の投稿は、本投稿に関するコメントではなく、特定の番組の宣伝です。

120. 2012年1月03日 22:02:01 : dbkjeOb9oM
鳩山邦夫の元秘書である上杉に、マスコミ各社の情報をリークする謎のルートのヒントはここにある。

ポストには、『このシステムは、徹底して情報収集した当時の官房長官の名前を冠して「野中システム」あるいは古くは「後藤田システム」と呼ばれていた』と書かれており、マスコミ各社の情報が自民政権に集約されるシステムになっていたと書かれている。

上杉がリークを受け始めたのは10年以上前、つまり自民政権下からということだ。

そのリークが今でも続いているのは、自民・官僚一体による日本支配が生きていることを意味している。

アサンジ氏のWikiLeaksはアメリカの公電で有名だが、出した人物も出所も、元軍人が閲覧・収集した内容の内部告発と確定されていた。

上杉の場合はそのような下からの内部告発ではない。

上から与えられたものだ。

しかも自民による疑いが濃厚で、党利党略も見え隠れしている。

上杉のほとんど自民批判をしない姿勢からも、上杉が隠れ自民信者であることは明白で、国家(官僚)に利用されているに過ぎない。


http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65782511.html
ざまあみやがれい!上杉リークス「談合記者クラブの恥メモ大公開」(週刊ポスト)が暴露する仙谷由人・枝野幸男・蓮舫・福山哲郎発言


>結果として、現場の記者たちは官邸の情報収集係として利用されているというわけである。

>かつて『週刊ポスト』で官房機密費問題を追及した際、自民党政権時代の官邸関係者はこう語っていた。

> 「官邸は、機密費で各新聞社の幹部からメモを買っていました。メモを集約するのは毎日の日課だった。月一回くらい、情報の対価として機密費から100万円程度を支払っていた」

>このシステムは、徹底して情報収集した当時の官房長官の名前を冠して「野中システム」あるいは古くは「後藤田システム」と呼ばれていた。

> ■40万枚以上のメモ

>実はこの膨大な量に上る各社の(1社ではない)メモが、極めて希少なソースを通じて、私の手元に10年以上ほぼ毎日送られ続けているのだ。記者たちが懸命に作り上げたメモは、24時間以内にデータとして私に届く。その数はA4用紙にして日に平均100枚以上。ジャーナリスト生活12年の間で、少なく見積もっても40万枚ものメモを私は保管していることになる。さらに1対1でのオフレコ取材など、より機密性の高いメモも別途送られ続けている。


121. Ryukyuan.isao-pw 2012年1月03日 22:42:06 : YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
上杉隆<ニュースの深層>2時間スペシャル2012年「原発の運命」
動画1〜7完全収録
OurPlanet-TV☆私たちの未来は大丈夫?子供が考える原発と被爆
2時間スペシャル動画1〜5
★福島原発災害の現状と子供達の未来
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2012/01/post_f112.html


122. 2012年1月04日 00:28:41 : Lbn8j5a4dU
 上杉さんは日本に多くをもたらせて下さった。しかし、去るのは早すぎます。
 マスゴミ以上に国民が無知だからです。 救ってほしいと願います。

123. 2012年1月04日 00:49:56 : Oe3MN25Ugg
>>108
>風力発電は、発生する低周波が広域な地域で住民に頭痛やめまいを
>与えているらしいよ。全員ではなく、一部の人たち。

住宅から、十分離れたところに設置すれば問題なし。日本は海岸線が
長いので、洋上発電が有望です。


124. 2012年1月04日 00:54:27 : Ft8nZSfc2U
03、35 には議論などを通り越して、殺意をおぼえる。

東電の管理が続く限り、事故現場の正確な情報は決して国民に知らされる事はないだろう。ほぼ一年半の時間が経過してはっきりした事は、賠償や現場の状況改善に東電や福島県、経産省の原発推進一派が絡んでいる限り、今後も有効な技術的、経済的方策は何一つ進まないという事だ。
実質的に素人集団である保安員、安全委員らが電力会社の保身を前提いとして存続している限り、永遠に事故収束に進展は望めない。経済的、法規的、倫理的に完全の独立した機関が事故処理と移民政策、除染活動(効果に限界はあるだろうが)に取り組むべきである。

放射性物質の拡散被害を助長する瓦礫や汚染灰の移染ではなく、被災者(人間)を積極的に他の自治体が受け入れる事で、福島の人々の「人生を立て直す事」こそ、福島復興の本質であると心得る。

移民先での住民税や所得税の一部を福島県(県の存在自体バーチャルになるかもしれないが)に入るようにして、同県の除染などを100年計画でも科学的に慎重かつ計画的に進める事こそ、急がば回れの対応と考える。

復興とは、被災地の被曝環境を元に戻す事ではなく、汚染の少ない場所で人並みの生活が可能な仕事についてもらって将来の希望を持てるように環境整備をすることであり、現地を元どおりにすることではない。例え、元どおりになったところで現状の超マイナス状態から衛生的にも経済的にもプラスに転ずる要素は何もない。それこそ風評被害で苦しみ続けるだけ。

世界的に採掘技術が進んで資源的にだぶついている天然ガス、日本近海でも充分な埋蔵量が確認されているメタンハイドレートの有効利用によって、息を吹き返しつつある原発推進派の理屈は技術的にも経済的にも完全否定できる。太陽光発電、風力発電などの自然エネルギー技術をより成熟させる時間は充分にあるのである。原発か自然エネルギーかなどと、単純に二者選択させるようなプロパガンダにのせられないようにする必要がある。

日本の将来や地球環境を真剣に想う阿修羅の皆さんの良識が、少しでも反映される新年となる事を心から願う。


125. 2012年1月04日 00:55:52 : GMkrOKCSBq
津波では、ほとんど一瞬のうちに2万人ほどが死んだ。原発事故で死んだ人は数人のようだ。

原発のそばより海岸のそばの方が何千倍も危険だ。

朝生テレビで福島の住民が「絶対安全だ」と言っていた東電に騙された、などと発言していた。いい歳した大人がそんな事を言っていた。絶対安全ならなぜ交付金を貰ったのだろう?
あの交付金は何の対価だったのか?
地方自治体が交付金をもらうのは、『絶対安全」ならば筋が通らない金だと言って断るべきだったのだ。


126. 2012年1月04日 01:33:35 : 6I9sCMQPU2
世界で唯一の被爆国である我が国日本。

核の恐ろしさを身を以てわかっているはずなのにガンガン原発作ってこの体たらく。

しかも他国に売りつけようとしている。

終わったなw


127. 2012年1月04日 01:50:58 : iOGmm4XRDc
03や16の方の意見に同意見です。

追記させてもらうと、
東電や政府の責任を追求するべきと考える方。
私は同意見です。
曖昧なままで終わらせてはならないとも考えるから。

ですから、東電や政府に激しい怒りを感じている方は、理由を明確にした上で責任を負うべきと考える者を、直接、報復しようとした方がよい。
事件となるくらいの具体的行動において、直接、殺す努力を示せ。
未遂に終わろうとも、国民がそういった気骨を示すことは、この国にとってはとてもよい結果を齎すと思う。

その気骨もないまま気楽な視点から安易に激しい口調で以って非難しても、その人のストレス解消にしか過ぎないと思えてしまう。


128. 2012年1月04日 03:30:15 : BOT4n8UrM6
127さん、あなたの立場はどうなのですか。
気軽に書き散らしていると、自家撞着に陥りますよ。

129. 2012年1月04日 06:33:18 : JrPYjVYQO2
YOU-tubeで見ようとしたら削除されてて、たぶん政府東電にとって差し支えないと
思えるような内容のクリップしか残ってなかった。

130. 2012年1月04日 10:11:01 : xyFW4bB2Bk
工作員観察記

建設的な意見の集いに、わざわざ否定のためだけに、出張してくる工作員はますます鮮明に見えてくる。建設的とは、参加者が共通の価値観の素地があるということ。

そんなに、このサイトの建設的な意見や主張やテーマが、嫌ならここに参加しても何も面白いはずがないじゃないか、というのが、ごく普通の日本人の感覚。
同じ考えの者達だけが集まって楽しくやればいいのに、となる。ふつう、そう。
だから、普通じゃない動機の不自然な人達が工作員。

この不自然な人々が常時大勢このサイトに張り付いていて、重要価値の投稿には、その否定コメントが、なんと正比例の関係。自分で正体をばらしている。(大笑)
そもそも日本人に対しての、子供の頃からの対日洗脳価値観が至るところの憎悪のコメントににじみ出ている。対日憎悪の刷り込みで、相手が日本というだけで興奮し頭の中には冷静な判断が出来なくなる。パブロフの条件反射。こうした不自由な鋭角的視界と価値観が世界の笑いものなのに、それで良いと信じ切っている。世界の良識は全然違うのに、知らないで、かわいそうに…

最近の特徴として、ネットの世論の支配領域に、何人だか分からない工作員が大量に割り込んで誘導もしたい様子。けれども、否定だけじゃあ、そもそも世論にならないんだよな。それに、おかしな否定的主張を執拗に強引に何度も繰り返し行う。日本人とは、違う。逆効果。(大笑)

底の浅い付け焼き刃の理屈も中学生並みのもの。それに、なんとしても決して諦めない意欲満々の否定コメントだ。

こんなに建設的な意見が集中しているサイトは、日本人でもある程度自分の考察に自信があるひとが、否定を行うことはある。短い侮蔑は共通だろう。
しかし、工作員は、それ以上の仕事を要求されている様子だ。だけど逆効果だろう。工作員の妨害が、全然気にならない。すぐにばれているから。しょうがねえなあという思いは、某国民全体の低劣な面への否定的な感情になって積み重なるだけ。それを妨害の成功と勘違いしていて、レスポンスが無いときには、スルー、無視なのに、妨害成功スコアのポイントにしているんだろう。仕事とはいえ、最低の意味のない行為。

日本人であれば、どういうサイトか事前に理解していて、書き込むときに、最低でも反対者の意見に、汲むべきところを少しは持つものだが、工作員の特徴は、たまにテレビの討論会などで見かける、相手の話には一切耳を貸さず認めることなく(驚き)、論理的破綻があっても一切気に掛けずに、とうとうと、おかしな否定的主張を喋り続ける某国人の性質に酷似している。

日本語を使っていても、民族性ってはっきり出るねえ。
工作員のコメント占有面積は拡大傾向。しかし、サイトの妨害工作は、狭小の反日洗脳教育の深く染みこむ工作員には、大きすぎる仕事。

工作員のガード役をしてくれる頼もしい住人もいて、このサイトはますます発展中。初めての訪問者には、状況がすぐに分かって、良い役割です。


131. 2012年1月04日 10:20:31 : 8hlvqkVdnE
<<123
<住宅から、十分離れたところに設置すれば問題なし。日本は
<海岸線が長いので、洋上発電が有望です。

先の方が、「広範囲な地域」と書かれてるのに
貴方が「十分離れたところ」と書かれては話がかみ合ってません。

数kmではなく数十km程度離さないといけないのが問題なのですよ。
洋上発電だとしてもいくつも問題があります(調べればすぐわかります)
太陽電池以上に問題が山積しているのが現状です。

貴方のような見解があること自体、風力が浸透していない証拠だと思います。
是非、勉強して問題解決の一端を担ってください。


132. 恵也 2012年1月04日 10:33:52 : cdRlA.6W79UEw : 6Ry57y0zsM
>>16 無論、東電などに原発導入の決定権などあるはずがない。

導入の際の決定権は当時の政府にあったが、政治献金とマスコミ界の
大スポンサーとして、今では政府さえ自在に扱ってます。
東電はモンスターに成長してしまってるの。

その証拠に民主党や自民党の多数派は、東電を潰すどころか原発の
再開に意欲満々だろう。
経団連までも東電の顔色を伺ってるほどだ。

モンスターになったからあれだけの事故を起こした張本人である東電が
原発事故の処理をやってるんだろう。

常識では能力のない事故責任者には、全員懲戒免職にして能力の
ある人に総入れ替えするのが当たり前。
日本航空を見てみろ幹部は総入れ替えだ!

それにしても東京地検特捜部まで、東電が動かせるとは思ってなかった
けど福島県知事のクビまで取った実績があるんだぜ。

ーーーー引用開始ーーーー
原発を止めたら検察が逮捕しにやって来た<元福島県知事「知事抹殺」>
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/772.html

>>98 日給¥30000平均として

東電が支払ってるのは日給10万円という。
8次下請けくらいまであるから、末端では1万円くらいじゃないかね。

>>101 エネルギー資源が石油・天然ガスに偏りすぎる弊害である。

エネルギー資源としては、原発が占める割合は少ないもの。
電力資源としては30%くらいですが、一次エネルギー資源では15%くらい
のもので石炭やLNGと同じくらいだ。石油は50%を超えてます。

地球は温暖化してるが、CO2主因説は胡散臭いデマだ。
100歩譲って主因だとしても、このままだと2100年に温度が4度上がり、海面
が40cm上昇というミミッチイ予想なんだよ。マスコミは騒ぎすぎ!

ーーーー引用開始ーーーー
IPCC報告 温暖化は人類の責任 00.11.3
・1990-2100年までに地球の気温は1.5-6℃上昇し、海面は14-80cm上昇する。


133. 2012年1月04日 13:58:24 : joMayzWBWg
03の考え方は典型的なヤクザの理屈。

事故の当事者である東電に法律に基づいて刑事罰と
民事賠償をして息の根を止める。
まぁ大殺人テロ犯を死刑にするようなものだな。
東電の賠償金の原資は将来に渡っての電気料金なので
つまるところ国民企業の金、、、なんだ税金でやれいいじゃん。

東電の歴代経営陣や管内閣、事務次官連中を全部獄門さらし首にしたって
技術者は無事なんだから新体制の元、粛々と事故収束にあたればよい。
汚れ仕事を引き受けてるとか脱法行為覚悟とか詭弁でしかない。

一番笑えるのが飲酒運転だなw
包丁が人刺したら包丁メーカーが悪いのかw
悪いのは行為者当人だろうにwwwww


134. 2012年1月04日 14:13:06 : qMyuQKGrsU

東電と政府がやっている原発の事故対応見てると、中国新幹線事故のこととやかく言えない。

そのうち福島の原発を地中に埋めて全て解決しましたって言いそうで怖いわwww


135. 2012年1月04日 15:26:32 : Gz0pQXOeR6
私、番組見ましたが、出演していた地元福島の方々の一部の意見には到底賛同できません!

上杉氏の刑事訴訟も視野に入れねばの発言に対し、以下のような趣旨のことを数人で言ってました。
「これまでのことはもういい!そんな話ばかりしてるから駄目なんだよ。そんな話を聞きにきたんじゃない!!! あんたたち有識者がそろってるんだから、これからの福島のことを皆で考えてよ!!!もう起きてしまったんだから、今までのことなんかどうでもいいんだよ。どうやれば福島が復興するかを話してよ」

正直、こんなことではまた騙されますよ。
「安全神話」に騙されてきたのは、不勉強だったからです。他力本願だからです。いつも受け身だからです。今でも「交付金」なんて単語すら知らないのじゃないですか?
そして現在は「風評被害」という言葉を信じ、安全デマに騙されながら福島に住み続けているように見受けられました。


無知とは最大の悪徳なり――オスカー・ワイルド


136. 2012年1月04日 16:52:04 : iJQPgdxUcw
石田衣良の、東電擁護文を読み仰天した者ですが・・。

東電の「勝俣会長にクリスマスカードを届ける会」(ナイス・アイデア)の

警備警官が2,000人の数字自体が、異常ではないか。

たかが100人程度の個人の集いに、バリケードで公道封鎖とある。

いつまでも東電が法的整理されない、発送電分離が進まないのもおかしい。

国民はもっともっと怒っていいし、福島の人はおとなしすぎる。

国民一人一人が地元の国会議員に本気で怒り、かつ個人でも行動するしかない。


137. 2012年1月04日 17:26:59 : F3b5v2NY4U
どうして日本では
風力発電が進まないか
その奥には原発推進派にとって
都合の悪いエネルギー
今まで普及させないように阻止してきた
原発以外のエネルギーは
電力会社・経済産業省・原発推進派には迷惑なエネルギー

残念なことに今回の全量買取価格も以下のメンバーになってしまった

調達価格等算定委員会委員
・辰巳菊子 日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
・和田武  日本環境学会会長
・進藤孝生 日本経団連地球環境部会長 新日鐵代表取締役副社長
・山内弘隆 一橋大学大学院商学研究科教授
・山地憲治 地球

偶然か・・否定的な人物ばかり(反対派)

原発以外のエネルギーは推進派にとって
不都合なエネルギーだから仕方ないけど
こうも反対派ばかりだと
野田政権を疑ってしまう
野田氏・枝野氏も本音は原発以外のエネルギーは不必要ってこと

福島の原発事故がおきても原発は輸出する
そして使用済み燃料は日本が引き受ける
最終処分場もないのに・・どうするのか
なぜそこまで輸出が必要か
米国の安全保障政策のため?

利権がからむと・・
人はこうまでも変わるのか・・恐ろしい
これが 悲しい日本の現実



138. 2012年1月04日 18:20:11 : 1Fl32fTET2
>>131
良くも、下らないことを書くものだ。
揚げ足取りも揚げ足取りにすらなっていない。
風力発電の「欠陥」をあれこれ言うなら、原発は、その何百倍も欠陥があることなど、小学生でも、多少自分で考える生徒なら充分わかる。

>>137さん
残念だけど、その通りですね。


139. 2012年1月04日 18:39:45 : TN2cjQofIM
上杉は勘違いしてんじゃないの。
当面、緊急にやるべきことはただ一つ。原発事故の被害抑制と事態を安定させることしかない。
この段階で、東電に捜査員を大量に投入し、関係資料をごっそり持ち去り、現場担当者の事情聴取をするなどできこないだろ。予想されるM8クラスの地震の再発など原発は、まだ安全とは言えないのだ。そんなことをすれば、収束作業を遅らせるばかりだ。まるで、菅降ろしで政府の復興事業を妨害した国賊・小沢と同じだ。
冷却装置を改善し、まず大丈夫、という段階になったらじっくりと東電社長や菅たちの刑事責任を追及すればいい。それも、そんな先ではない。
正義感ぶって「怒り」を爆発させれば、一人前のジャーナリストだと思っているのか。地元でありながら、被災地に9カ月間も足を向けなかった小沢のような無責任な利権政治家を敬い奉ることで、もうジャーナリストとしての資格はないのだよ。

140. 2012年1月04日 21:30:15 : NizQOPCLy2
10年以上前から極秘情報が届いてるって、自民の鳩山邦夫の秘書だった頃だろ。


普通のフリーのジャーナリストは足で稼いだネタで勝負してるんだよ。


ネタ元がコネと情実のジャーナリストというのも信用できない。


記者クラブの日本的体質を批判しまくりながら、上杉もコネと情実でネタが届くなんか結局は日本的体質じゃないか。


そのネタも配布元が管理(自民に都合の悪いものは抜いている)してるんだろ。


141. 恵也 2012年1月04日 21:57:25 : cdRlA.6W79UEw : rbC0HjE2sI
>>139 冷却装置を改善し、まず大丈夫、という段階になったらじっくりと

まず大丈夫と野田政権は断言したはずだけど、まだ冷却装置の改善する
程度のことが今の幹部以外では無理なのかね。信じられんね。

屁理屈つけて捜査させたくないだけの話だろ。
吉田所長でさえ食道がんで交代したのに、事故の後10ヶ月たったら当時の記憶は
無くなってるよ。アンタだって10ヶ月前の記憶なんてアヤフヤだろ。
常識的には1ヶ月以内に調べないとね。

東電の幹部は今頃笑ってるだろ。
10ヶ月前のことなんて詳しく覚えてませんが通るからね。
除染も政府がやることになったし、すべてウヤムヤで東電の逃げ切り工作成功だ!

>> 被災地に9カ月間も足を向けなかった小沢のような無責任な利権政治家

小沢は日本の宝。
岩手県だけの政治家じゃないんだよ。
日本の本物の独立をやろうとして、鳩山、小沢ラインを警戒されアメリカに陥れら
れたから裁判になったの。

企業献金をもらってる政治家では一番クリーンな政治家だよ。
小沢を捕まえるくらいなら、自民党の政治家は全員逮捕。
あんたは、ウィキリークスさえ目を通してないでしょう。

日本の東京地検特捜部はCIAの手先なんだよ。
内閣の意思も通じないモンスタースパイ。

ーーーー引用開始ーーーー
韓国のアメリカ大使館から国務省に報告したものです。当時、鳩山前総理大臣の
下で日本とアメリカの関係がぎくしゃくしていましたが、文書では、アメリカと韓国の
高官が「民主党は自民党とは全く違うという認識で一致した」としています。

そのうえで文書は、韓国の高官が「北朝鮮は民主党にさまざまなチャンネルを通じ
て接触を図っている。民主党が北朝鮮と話し合う場合にはアメリカ、韓国との連携
が重要だ」と発言し、アメリカ側も同意したとしています。

さらにアメリカの高官が、当時、財務大臣を務めていた菅総理大臣や外務大臣
を務めていた岡田幹事長といった民主党内の有力な政治家に積極的に働きか
けていくことを提案したのに対し、韓国側も同意するなど、両国の高官が、北朝
鮮への対応をめぐる日本との連携に懸念を抱いていたことを示しています。
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/128.html

東京地検特捜部が連合国軍による占領下で、旧日本軍が貯蔵していた隠退
蔵物資を摘発してGHQの管理下に置くことを目的に設置された「隠匿退蔵物
資事件捜査部」としてスタートした経緯や特捜部エリートに在アメリカ大使館の
一等書記官経験者が多いことから、「アメリカの影響を受けている」とする見方がある。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100213/1266066126


142. ももん爺 2012年1月05日 00:00:23 : QnfuyB5RKZq9U : FCVa9ymQs6
121. Ryukyuan.isao-pw 2012年1月03日 22:42:06 : YrP2vZDuHZBQs : u5btJ5mJr2
上杉隆<ニュースの深層>2時間スペシャル2012年「原発の運命」
動画1〜7完全収録
OurPlanet-TV☆私たちの未来は大丈夫?子供が考える原発と被爆
2時間スペシャル動画1〜5
★福島原発災害の現状と子供達の未来
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2012/01/post_f112.html

拝見しました。臨場感をもって、政府、東電のゴマカシがよーく理解できました。
有難うございました。

ジャーナリスト最後の仕事?なのでしょうか。別の形で、政府と電力会社との国民への欺瞞性により歪められた状況を明らかにし続けてください。


143. 2012年1月05日 01:49:04 : XXqDO3ocao
上杉さんを誹謗中傷する人は闇勢力の手下で、福島や日本を守る気のないアメリカのスパイです。
だから、真実を訴える人達は地上波やTBSラジオを干されたのです。
でもこの「朝生」に上杉さんを、出演要請したテレ朝には拍手です。

http://www.youtube.com/watch?v=ZlLYTuU75s8&feature=watch_response
http://www.youtube.com/watch?v=B5Z-ai06c7I&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=1oMWgooRc9k&feature=watch_response
ニュースの深層8/2(火)「日本の原発・エネルギー論争とメディア」

http://www.youtube.com/watch?v=NiEX5N6IByQ&feature=relate[]
http://www.youtube.com/watch?v=qvfEugb4qNc&feature=watch_response
http://www.youtube.com/watch?v=HSHQdGVVnnE&feature=watch_response
ニュースの深層11/8(火)「福島原発内部の真実とは?」


144. 2012年1月05日 02:44:22 : OoSDO3gNva
>>131
>貴方のような見解があること自体、風力が浸透していない証拠だと思います。

現に、おおくの国で電力の基幹部分を占めるようになっている事実を
お忘れですか?これらの国は、問題をすでに克服してきているのです。

>数kmではなく数十km程度離さないといけないのが問題なのですよ。

環境省で、騒音・低周波音の実態把握調査を行って、その調査結果を公表
しています。それによると、

>回答があった389箇所の風力発電施設のうち、騒音・低周波音に関する
>苦情が寄せられたり、要望書が提出されたりしたことがあるものは64
>箇所でした。

ということは、84パーセントの施設では、苦情はでていないのですから、
(また64施設のうち39箇所は苦情が終結したそうです。)
この経験を生かせばよいのです。また、風車自体の技術開発(低周波の
騒音に位相が逆の音を発生させるとか)を推進することで解決できるで
しょう。

また、
> 苦情等が継続している25施設において、苦情等を寄せている者のうち、
>風力発電施設から最も近い住宅までの距離は「300m以上400m未満」が8
>箇所と最も多く、次いで「200m以上300m未満」、「500m以上600m未満」
>、「700m以上800m未満」がそれぞれ4箇所でした。

ということで、数kmは必要かもしれませんが、数十kmはちょっと考え
られないです。


145. 2012年1月05日 08:11:32 : FWVGfeuPIw
>144, 131
 単なる参考ですが、ヨーロッパでは「ドン・キホーテ」の時代から風車がありました。ヨーロッパの西部では、強い偏西風が絶え間なく吹く範囲が広くあるそうです。また、水車も「美しき水車小屋の娘」などという詩集があるように、昔からありました。

 日本では、水車は平安時代からありました。これは人間が水車の上に乗って、水をくみ上げるもので、後生の水車とは原理が反対だが、とにかくあった。しかし風車は作られたことがない。これは気象上、風が吹いたり止んだりするのと、台風が来るためでしょう。ヨーロッパには台風がないそうです。日本に風車を作れば、すべて風力30メートル以上の台風の直撃を前提として作らなければならない。日本で風力発電をやっても、ヨーロッパの風力発電よりかなり高価な電気しか作れないでしょう。多摩散人。


146. 恵也 2012年1月05日 13:36:11 : cdRlA.6W79UEw : uECFh8CmAk
>>34 アメリカとは違い、日本は電力会社に原発賠償の無限責任があるので、

間違い!
日本はアメリカを見習って法律を作ったのであって、アメリカが有限責任なら
法律的には日本だって有限責任。

しかし法律の基礎には自然法というものがある。
原発という危険物を作り、金儲けをして国民に大被害を与えた行為を法律で
有限責任にして国民の税金で賠償させることは、自然法では認めれないもの。
その法律原賠法が無効なんだよ。

憲法でさえ自然法の上に作られたものであり、憲法にも政治家が勝手に法律を
作って一部(電力会社)の奉仕者になってはならないと明記されてる。
だから原賠法の有限責任規定は日本国憲法15条違反で無効で無限責任。

ーーーー引用開始ーーーー
第十五条 
・・・すべて公務員は、全体の奉仕者であつて、一部の奉仕者ではない。
http://www.ron.gr.jp/law/law/jp_kenpo.htm

>>35 事故に対応できる組織がほかにあるか?

東京電力はいったん潰し、国家が必要な従業員だけ再雇用すればいいだけの話。
必要ならほかの電力会社やOB,原発廃止派の本物の科学者を幹部に登用す
ればいいだけの話だ。

東京電力には原発を運用するだけの能力もないし、事故を起こした原発を収束
させる能力もないド素人会社だから、早急に潰す必要がある。
東京電力とは発電して送電するだけの専門会社なんだよ。

このままじゃ、事故も収束せず放射能の中で市民は生活させられ、5年後には
福島県民には大被害が出てくるよ。泥棒に泥棒の処理をさせるのがバカだ!


147. 2012年1月05日 15:58:26 : oZxiQg5kUY
>>146
>間違い!
>日本はアメリカを見習って法律を作ったのであって、アメリカが有限責任なら
>法律的には日本だって有限責任。

恵也さんが間違いだと思うよ。

昔、アメリカも無限責任でしたが、現在は有限責任に変更されました。
(何年に変更されたか、忘れました。資料の腐海の底にあるはずですが。)

日本は今も無限責任で、昨年7月、原発継続をたくらむ自民党が
原子力損害賠償支援機構法案の審議中に
有限責任に変更しようと画策していましたが、まだ変更はされておらず
無限責任のままです。

文部科学省のHP
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/faq/1261358.htm
より
*********************以下転載***********************
Q5.原子力事業者が賠償措置額である1200億円を支払い終わったら、それ以上は賠償はなされないのですか?

A5
原賠法では、万一原子力損害が発生した場合、原子力事業者は生じた原子力損害の全額を賠償する義務を負っています(無限責任主義)。

従って、1200億円を支払えばそれ以上は賠償請求に応じなくてもよいのではなくて、この1200億円は、万一原子力損害が発生した場合、被害者に対して迅速かつ確実に賠償の支払いを行うための保険に過ぎません。1200億円を超える損害額については、自らの財力をもって支払う義務が残ります。

なお、事業者の財力等から見て必要があれば、国が必要な援助を行うことが可能となっており、被害者の保護に遺漏がないよう措置されています(問6参照)。
*********************転載以上***********************

しかしながら、安心はしていられません。
原子力損害賠償支援機構法は玉虫色の法律で、
東電へ税金や国債からのお金をジャブジャブ注ぎ込むことが可能で、
しかも、やり方によっては東電の返済義務がうやむやにされかねません。

また、今後も原発を運転するために、アメリカやイギリス・フランスのように
有限責任へ法律を変えようと、自民党や、電力・電力労組系の議員が画策し続けると思われます。


148. 2012年1月05日 20:12:17 : XXqDO3ocao
新聞・地上波情報に毒されていた国民も、記者クラブメディアが情報を出さざるを得なくなって、最近になって真実に目覚め始めていますが、事故直後から上杉さん達が発信する正しい情報を知らされていた側からすると、東電・官僚・官邸を守ってフリーの記者達を妨害し続けてきた新聞(東京新聞を除く)・地上波に「何を今更、厚顔無恥な偽善者め!と怒りを感じます。
しかも、福島県人を置き去りにして、東電家族や皇族や高官やマスコミの家族までも、先の大戦で朝鮮や中国の一般人や下っ端役人を残して、敗戦前に逃げたように、さっさと逃げた事は歴史の汚点として後世に残ることでしょう。
政権交代がなかったなら、フリーランスや外国特派員は会見に締め出されて、未だに隠ぺいされていたかと思うとゾッとします。

http://www.youtube.com/watch?v=yCHAaUzuMOI&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=CaQdJjHTQek&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=Z50RoaECz9Y&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=a8xfhAiP6oo&feature=related
ニュースの深層 2011.4.5「東京電力会見は信用できるのか」

http://www.youtube.com/watch?v=5gHku2r96Fc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=PFlw1-d-ATQ&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=wFPLKYg-QPI&feature=watch_response
ニュースの深層7/12(火)「芸人おしどりが迫る 原発会見での疑問点」


149. 2012年1月05日 21:13:43 : XXqDO3ocao
http://www.youtube.com/watch?v=PqVsvaNVNYg
http://www.youtube.com/watch?v=9ECoEl-OQEg&feature=related
INsideOUT4/27(水)「福島原発事故 隠された真実を暴く!」

http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&feature=results_video&playnext=1&list=PLF43A958E9D0EEF3F
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature=BFa&list=PLF43A958E9D0EEF3F&lf=results_video
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=BFa&list=PLF43A958E9D0EEF3F&lf=results_video
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」

http://www.youtube.com/watch?v=J9J7qUNBM8A&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=rt2EC9OHEmE&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=W7zRcbG2yig&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=bQmTClH0r5U&feature=related
ニュースの深層  2011、8、9 「原発会見に出席し続けて」


150. 2012年1月05日 22:03:21 : uY00DxIRG2
上杉はマスゴミにはデマを謝れとか文句言って、「福島事故なんか核実験当時の放射能と同じレベル」だとか書いていたポストには謝れとは言わないのな。

どっちもに文句言えよ。

金くれるポストはガセネタOKかよ。


151. 2012年1月05日 22:14:09 : uY00DxIRG2
原発事故当時の上杉が参加した東電記者会見を見ていたが、ヤツの手口はこうだ。


☆既に他のマスゴミが質問したことを、あたかも自分が初めて質問したかのように言う

☆マスゴミが質問して東電がのらりくらりと答えなかった案件に、マスゴミが更にキツく追及しても答えなかったものを、「マスゴミは真実を報道しない」などと喧伝する

☆官が官邸に情報を上げていなかったのは明らかに官のサボタージュや保身なのに、官邸(菅)だけを悪者に仕立て上げる(日々送られるネタ元である自民と官僚の責任追及はしない)


152. 2012年1月05日 23:27:34 : IXgK0s0UiQ
>>125.

>津波では、ほとんど一瞬のうちに2万人ほどが死んだ。原発事故で死んだ人は数人

この期に及んで勝間和代のような無知がまだいたんだな!
もう少し勉強してから書き込むべき。・・と言うかこんな馬鹿は書き込みするな!
ここはこんな低レベルなお馬鹿が書着込むサイトなのか?

原発事故の放射能で死ぬ人は事故後だんだん出てくるのです。
事故直後に原発周辺の住民が大量に死ぬような原発事故だったら、日本は滅んで仕舞う。


153. 2012年1月05日 23:30:08 : XXqDO3ocao
151
そんなバレバレの戯言は2ちゃんねるででも、どうぞ!
上杉さんを悪者に仕立てあげようとしても正義は必ず勝ちます。

上杉さんは原発を推進してきた利権を貪る原子力村と、それに群がる自民党政治家にも、今回の原発事故の責任あることは指摘している。

小沢さんの会見でも、元自民党だった小沢さんにも責任があるのではないかと質問している。それを聞いて、これこそ本当の会見の質疑応答だと思った。
記者クラブメディアは官房機密費や東電からの800億円のCM料に牛耳られているので、会見でも何も追及できずに、上杉さん達のような真実を伝える人達を抹殺した。
フリー記者が質問して出さざるを得なくなったデータをさも、自分たちの成果のように報道する浅ましい東電・政府を追及していたら、多くの福島県人を被ばくから救うことができたから、マスゴミも加害者。福島の人達は怒ってください。


154. 2012年1月06日 00:35:32 : oHRPlamuxM
上杉も中途半端ww
山本はまだ審議中〜

155. 2012年1月06日 00:47:10 : rGgu1b0EfM
>>145
>日本で風力発電をやっても、ヨーロッパの風力発電よりかなり高価な電気しか作れないでしょう。

現に、日本には風力発電はあるのですが、なにかお考え違いされている
ようですね。旧立川町の風力発電とかの、風の強いところでの風力発電は
きちんと採算の合うものです。そういう場所の見積もりも済んでいます。


156. 2012年1月06日 04:08:05 : IRCzcKQnCU
原発事故で莫大な国民の被曝が事実としてあり、
東電の真っ黒に塗られた報告書もみんな知って居る。

嘘八百の放射線量の話も【はかり間違えました】で容認し、
子供を全員避難させろと言ったら、お金が掛かるとほざいた大臣もいた。

原発3基がメルトダウンし、水素爆発した筈だと世界を含むインターネットの情報が正しく報道しているのを知って居るはずなのに
シラーっと【間違えました】と訂正し、肝心の福島地方には情報を覆い隠してお笑い番組だけ放送したと言う。
NHKでは、今でも福島等の被曝地の食糧がおいしいと言い、放射線量一杯の被曝地に遊びに行こうとあおる。

阿修羅のイタでは【東電の責任を論じて、容認までするか?】【嫌々そんな事はない】と、ガクガクと議論らしきものをし・・・
それがどうというんじゃ!
もし心があるならば、
福島の知人に電話し、議員に食らいつき、子供を助ける算段をするのが先じゃーないか?
東電も悪い。政府は一番悪い。マスコミは、最低!
原発を利権に絡めた人は全部悪い。
国民はそんな政府に対して文句も言わないのがもっと悪い。
原子力発電にしたのは、国民の意思だと言うのは責任のすり替え。
今回の原発事故に関しては国民は悪くない。
東電は、解体しすべて売り払って資金一切を国税として提出し、国が責任を取り続けること。
原発に関わる事象(此の嘘による隠蔽の事実)は殺人と同じである。
国民がこぞって訴訟しなければ成らない。しかし、
今は、議論する時ではない。
此の議論が政府を動かしているなら、是非に行え。

今、我々に出来ることは被曝地や、スポットに住んで居る人達が一時も早くそこを離れるように説得することではないか。一人一人が、動いて下さい。
お願いします。


157. 2012年1月06日 06:16:44 : oZxiQg5kUY
https://mp.canpan.info/foejapan/products/detail.php?product_id=3573
より

*********************以下転載***********************

福島市の中でも特に空間線量が高い状況が続く渡利地区。毎時2マイクロシーベルトを超す場所もたくさんあります。「除染がはじまって効果があがるまで、せめて子どもたちを一時避難させて!」――こんな切実な声にこたえて、『わたり土湯ぽかぽかプロジェクト』は始動しました。

渡利から車で30分ほどの土湯温泉(福島市西部)の旅館に、週末やウィークデイに、わたりの親子に滞在してもらうというもの。土湯温泉は、空間線量は毎時0.1〜0.2マイクロシーベルトと低く、渡利の10分の1ないし20分の1です。子どもたちがきてくれれば温泉もにぎやかになります。

プロジェクトは、セーブわたりキッズ、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、フクロウの会、FoE Japanの4団体が、土湯温泉とタッグを組んで開始します。

◆「わたり土湯ぽかぽか募金」にご協力を!
一時避難を実現するには、みなさまの応援が欠かせません。プロジェクトでは宿泊費の補助、交通費、運営費など多くの資金が必要です。できるだけたくさんの親子が、できるだけ長い時間、避難できるように、どうかご協力をお願いします。

*********************転載以上***********************

わたり土湯ぽかぽかプロジェクト
1 口 3,000 円から何口でも
クレジットカードで寄付できます。



158. 2012年1月06日 15:29:46 : XXqDO3ocao
「パックイン」で愛川さんが、「先の大戦では軍事政権でも子どもたちを集団疎開させて守ったのに、今の日本は、原発事故で被ばくさせても、福島の子どもたちを守る気はない」と嘆いていました。
それどころか、日本を滅ぼすことに加担して、守ろうとする人達を工作員を雇って潰している情けない日本人。
石原都知事が「何でも金・金・金で金のためなら日本を滅ぼすことを平気でする」と指摘した悪人達(小泉・竹中)を擁護している腐ったマスゴミも、闇勢力が仕掛けた人口地震に気付いたのか、最近、論調が変わってきている。
脅しに屈して、日本の財産を貢いでも、スッカラカンになるまでユスリ続けます。ユスリタカリは骨の隋までしゃぶってしまうのですよ。

闇勢力の手下さん達も、家族や親族のいる日本を守るために、改心したほうが良いですよ。日本人が一致団結すれば、強力な抑止力になり、怖くはありません。
最期のあがきで脅していても、どうせ闇勢力は滅びるのでよ。、
オウム信者のように洗脳されてしまったなら、共に地獄へ行ってください。

「今は闇が8割勝っているけ、最後は光が勝つ!」ですよ。


159. 恵也 2012年1月07日 18:06:57 : cdRlA.6W79UEw : b7vTWrRneY
>>147 恵也さんが間違いだと思うよ。

原賠法に関しては、東電の無限責任だったようだ。
有難う!

>>145 日本で風力発電をやっても、ヨーロッパの風力発電よりかなり高価な電気

間違い!
風力発電ではずいぶん安く出来るようになりましたが、送電網を独占してる
電力会社が買ってくれなくて、競争入札になってて買い叩かれてます。

原発を作りすぎたので、買いたくなかったと考えてますが周波数変化を言い訳にしてる。
外国じゃ風力が激増してるのにね。
菅直人政権で、法律を変えたので少しは変化したと思いますが。

ーーーー引用開始ーーーー
「50万キロすべてを受け入れたら、火力の燃料費節約分を差し引いても年間
90億円の持ち出しになる」(北電の営業部)
→ 6月「再来年度まで15万キロワット分しか買わない」

北電
・・・買い取り枠のうち、6万キロワット分を優遇価格でなく入札で買うことにした
ところが、
6万キロワットの枠に19.5万キロワットが応募、
21日に発表された1キロワット時の落札価格は、平均で9円台後半、最低で8円
台にまで下がった。
(電力自由化の進展・風力発電に関する新聞記事 より)


160. 恵也 2012年1月07日 18:50:20 : cdRlA.6W79UEw : vtoQ20SAbk
>>156 原子力発電にしたのは、国民の意思だと言うのは責任のすり替え。

国民の意思じゃなく、中曽根康弘や読売新聞オーナー正力松太郎ら
原発マフィアの意思であり、大儲けした東京電力幹部らの意思。
いまだかって国民の意思を聞く国民投票はされたことがありません。

海山町などごく一部の自治体では、住民投票がありましたが原発反対派
が勝ってますが、ほとんど原発建設をメインにして選挙したことはありません。

ーーーー引用開始ーーーー
原発誘致の是非を問う三重県海山町の住民投票が行われ、反対5215票、
賛成2512票で投票総数の67%を占めた反対派が上回り圧勝、町長は誘致
断念を表明
(脱原発  より)

>>157 渡利地区。毎時2マイクロシーベルトを超す場所もたくさんあります。

毎時2マイクロシーベルトなんて、人間が生活できる場所じゃない。
どんなに除染しても、周りの山林や畑からホコリなどにくっ付いてすぐ元に戻ります。

チェルノブイリで失敗して諦めたはずなんだけど、原発マフィアには判らんようだ。
毎時0.3マイクロシーベルトで悩むのが限度だよ。


161. 2012年1月10日 06:24:38 : FWVGfeuPIw
>159
 恵也さん、ありがとうございます。その新聞記事はどこかでちらっと読んだ記憶があるが、細かい計算はまだ慣れていないが、もともと日本の電気は専売に近いし、従って価格も高いので、自由競争にすれば風力もたとえヨーロッパより高くても引きあうかもしれない。要するに安くて安全ならよいわけで、これは今後見ていく必要がある。民主党が最近、発送電分離の政策を打ち出しているのも要注目です。しかしそれにはそれで欠点もある。

 伊東光晴という学者がいて、昔から社会党に近い経済政策で筋の通ったことを言っていたが、岩波の『世界』2011年の8月号に長文の論文を書いている。難しい部分が多くて理解できないところが沢山あったが、その中で発送電分離より現在の発送電一体の方がよいと書いているので驚いた。

 とりとめがないが、私は原発推進派というより、こういう状況では原発擁護派にならざるを得ないが、何も原発に恋愛感情を持っているわけではない。とにかく風力だろうと地熱だろうと、それらを推進できる電力需給の環境を作ることには賛成です。

 最後に、雑な言い方だが、風力発電が有力だから原発は要らないということにはならないと付け加えておきます。


162. 恵也 2012年1月10日 11:29:03 : cdRlA.6W79UEw : u45sAHA6YA
>>22 東電の賠償限度額まで決められてることなのだから、限度を超えたら国家賠償のはず。

間違いです!
保険で決められた金額は、被災者を早急に助けるために保険から1200億円
すぐ支給されると言うだけで被災者保護のための条文。

東京電力が賠償する金額は無限責任です。
ただし「異常に巨大な天災地変」では賠償しなくてよい。

今回の東日本大震災は福島原発は震度6強であり、震源地は200km以上
離れた場所で地震での被害は想定内のもの。

津波は100年位前の明治三陸沖地震や昭和8年の大津波程度のものでこれは
地震や津波にも大丈夫と豪語してた想定内のものであり「異常に巨大な天災」
とはとてもじゃないけど言えるものじゃない。

東電やマスコミで1000年に1度の地震というのは地震規模のことで、200km以上
も震源地から離れてるのだから言い訳にもならん。
50年に1度の津波に負けたからとしても、東京電力の無限責任賠償です。

ーーーー引用開始ーーーー
原賠法3条
原子炉の運転等に係る原子力事業者がその損害を賠償する責めに任ずる。
ただし、その損害が異常に巨大な天災地変又は社会的動乱によつて生じた
ものであるときは、この限りでない。
http://www.houko.com/00/01/S36/147.HTM

>>161 風力発電が有力だから原発は要らない

風力発電は有力だが、原発が無くても電力は何とかなるから要らないといえる。
新潟沖地震でも東京電力は原発がほとんど止まったけど、停電しないでなんとか
なったし、今回の東日本大震災でも東京電力は福島原発が全滅しても、東北
電力に分けてあげるくらいの電力を真夏に確保してました。

いますぐ全部の原発を止めても、停電なんてあり得ません。
真夏の甲子園の頃だとクーラーなどで電気を使いすぎるので、節電が必要ですが、
1年前から準備しておいて、節電すれば大丈夫だよ。
原発マフィアはマスコミで大宣伝する嘘つきの巣にすぎない。
むしろ次回の大震災が福井県や九州で起こったら、風向きから日本の経済は全滅だ。

ーーーー引用開始ーーーー
日本の電力需要は、真夏のクーラー使用によってピークになりますが、そんな時期で
も日中の数時間以外は、水力、火力だけでまかなえる設備があることがわかります。
http://www.geocities.jp/tobosaku/kouza/energy2.html


163. 2012年1月10日 13:39:16 : FWVGfeuPIw
>162 恵也さんへ。

 「いますぐ全部の原発を止めても、停電なんてあり得ません。」これは多分その通り。これは、古い火力発電所を整備して、また稼働させたりしたことなどもあるらしい。

 また、今後も原発を止めても、停電なんてあり得ないようにすることは必ず出来ることも事実だ。しかし、これは考えて見れば当たり前で、必要なだけ火力発電所を作れば電気は必要なだけ作れるんです。この、特に今後のことは、日本に限らず、どこの国でも同じです。あのフランスだって、原発を全部止めても、同じ量の電気を発電できる火力発電所を作れば停電にはならない。そんなことは言われなくても分かるほど当たり前なんです。

 では、なぜ世界中が原発を手放さないのか。たぶん次の二点になるかも。

1.石油・ガス・ウランなどの発電のための燃料は、需給関係や政治情勢(戦争や国際的な政治対立)によって価格が変動し、何年先にはどうなると予測できない。今の日本はこれらのほとんど全部を輸入に頼っている。そのうちの一種類でも価格が高騰したり輸入がストップしたら、別の発電法に頼らなければならない。

 そのためには、出来るだけ多様な発電システムを持っていないと、世界規模の産業競争、つまり出来るだけ安い電気で、出来るだけ優秀な製品を作り、輸出で外貨を稼ぐ競争に勝てなくなる。

 ドイツは石炭を沢山使えるが、日本は石炭は諦めてしまった。その理由は「炭鉱事故」などのキーワードでヤフーで検索すればすぐ分かります。

 逆に言うと、原発を手放せば足元を見られて、天然ガスや石油を高く売りつけられる。化石燃料を安く買うためにも、原発は手放せないんです。

 最近、電気料金の値上げの話が聞こえてくる。また、CO2による地球温暖化の問題はデマだと言う人がいるが、あと一二年、ニュースに注意していれば、これが国際的な大問題になっていることは誰でも認めるでしょう。こういうことも原発と絡んでいる。

2.人類は、便利だが危険なものを科学技術の力で作りだしてきた。その危険性を取り除くのは、やはり科学技術であり、「便利だが危険なもの」を廃絶することではない。「便利だが危険なもの」を廃絶してしまえば、文明の利器を全部廃絶しなければならなくなる。これは吉本隆明も言っていることです。

 原発はたとえ数機であろうと保持し、必要ならいつでも沢山作れるように準備しておくべきだ。また、原発を作り、運転し、事故処理をする技術は世界最高に保ち、他国の原発の安全に寄与できるほどにしておくべきだ。

 単なる骨子で、反論もあるでしょうが、今回はここまで。多摩散人。

(そんなに無暗に反対しなくても、世界中が原発を60年間使えば、ウランがなくなって、原発はなくなりますよ)


164. 恵也 2012年1月10日 15:39:20 : cdRlA.6W79UEw : GEnLazUX6s
>>163 必要なだけ火力発電所を作れば電気は必要なだけ作れるんです。

アンタは俺の文章を真面目に読んでないようだね。
俺はどこにも「火力発電所を作れば」なんて書いてないし、今休んでる火力発電所
や民間で自家発電してる設備をフルに運転し、節電すれば足りると思ってる。

今回の3・11は真夏まで4ヶ月しかなかったのにほとんど停電はしなかっただろう。
原発にはバックアップの火力発電所を多数作ってあり、電力危機という電力会社
の言うほど危機じゃない。

発電量は33%くらいを原発が作ってましたが、原発は常に100%のフル回転で
可能な限りさせ調整運転を石油や石炭、ガスで運転させたりワザワザ休ませてました。
発電設備能力でいえば、日本の原発は20%くらいのものでしょう。
だから能力の80%でも真夏の甲子園の時期の昼間以外は停電の心配はない。

>> 世界規模の産業競争、つまり出来るだけ安い電気で、

そんなことが事実だとしたら、日本の電気代は原発が54機もあるのに世界で一番
高いの?
産業用電気ではアメリカの3倍、家庭用でも2倍くらいの高い電気代をなんと説明する?
世界で最も安くなってるのなら、あんたの説明にも説得力はあるけど・・・・

それにウランのほとんどは日本は輸入してるでしょう。
同じ輸入するのなら危険でないものにした方がはるかによい。

>> ドイツは石炭を沢山使えるが、日本は石炭は諦めてしまった。
>> その理由は「炭鉱事故」などのキーワードでヤフーで検索すればすぐ分かります。

これもあなたは誤解してるようだ。
ドイツは炭鉱を保護する国策にしたからであり、日本は保護をやめて石油とウランに
方向転換したために日本の炭鉱がすべて潰れてしまったもの。
しかし外国から輸入した石炭で電気を作るのが一番安いが、CO2が多く廃土が出る。

>> CO2による地球温暖化の問題はデマだと言う人がいるが

俺は温暖化は事実だと思うけど、CO2主犯説はデマだと思ってる。
原因はいろんなものが考えられて実際に暖かくなったから、CO2が増えたもの。
恐竜の時代には、シベリアだって赤道直下の温度だったのに原因は判ってないでしょう。

ICPPの予測でも、このままだったら2100年に温度が4度くらい上がり40cm海面が
上昇する程度でどうって事はない。それに中国やアメリカ、インドは削減さえしない。
マスコミでのデマ宣伝が酷すぎるよ。

ーーーー引用開始ーーーー
炭酸ガスによる地球温暖化有害説には、どこか、胡散臭さが感じられ、そのまわり
には腐臭が漂っている。技術者(のはしくれ)としての勘だ。
 だから、ぼくははなからこの話を信じていない。温暖化しないと言っているんじゃない。
「温暖化してなにが悪いのだ?」と言っているんだ。

念のために付け加えるけど、炭酸ガスが増加して大気の温度が上昇することが問題
なのであって、増加した炭酸ガスの量が直接人体に影響があるわけではない。

現在の大気中の炭酸ガス量は約350ppmだ。それが、倍になったところで、気温
の上昇を無視すれば、人体に影響はないだろう。植物にはいい影響が出るだろう。
つまり植物の生長は現在よりもよくなるだろう。
http://www.k3.dion.ne.jp/~akiradzf/the_Earth.htm


165. 恵也 2012年1月10日 17:16:05 : cdRlA.6W79UEw : rak8lRoqrk
>>163 逆に言うと、原発を手放せば足元を見られて、天然ガスや石油を高く売りつけられる

ウランは石油と違ってウランメジャーに支配されて、全量を輸入する独占価格だ。
あなたは原発が安いという机上の計算に騙されてるようだが、原発単価を電力
会社が経産省に電力会社自身が申請した価格を知ってないでしょう。

今は天然ガス発電が一番安そうです。
核廃棄物の後処理費用なんて、経産省の計算にはほとんど入ってません。

原発単価は最新式ので40年間、事故もなく、130万kwを80%の利用率
で運転した場合という机上の計算で5.9円/kwh。
電力会社が経産省へ実際に申告したのでは、2倍から3倍の10円〜20円です。
経産省は実際に動いてる原発の単価を机上の計算で誤魔化しウソをついてる。

ーーーー引用開始ーーーー
『電力会社自らが計算し、通産省に提出し、設置許可申請書として広く公開
されている数字だという事実』
(原子力発電所の発電原価 (電力会社の提出した設置許可申請書による)より)

原発は猿が火薬庫で花火をして遊んでるようなもの。
遺伝子の操作と原発は人間の科学力では、人間に不幸をもたらす代物。
科学にも神が許さない科学も存在してます。


166. 2012年1月11日 14:33:31 : FWVGfeuPIw
>165
 恵也さん。あなたの意見にも見るべきところはあるが、お互いに言いたいことを言って、ある程度の成果があった討論だと思います。この投稿はもう古くなっているので、ここでいったん「収束宣言」とし、また、機会があれば討論しましょう。多摩散人。

167. 2012年1月11日 20:59:28 : KVdg0zySXA
まあ、どうでもイイが、ノー天気に責任追及ばかり言っているが、
それによって現在されねばならない責任が有耶無耶になるのがわからんのかね。

賠償より東電には福一管理責任者としての責任を最大限果たしてもらわねばならんのに、原発部門だけ切り離して国が原子力関係を一括化して対処する体制をはやく構築するのが良策だっただろうにね、過去の重過失は不問にするからこれからの事故対処の不作為等は国家反逆罪に匹敵する厳罰に処するとしてね。

東電どころかどの国であろうが対処のしようが無い事故なんだからね。


168. 2012年1月12日 14:22:50 : GpMz13tWEM
出ました一億総懺悔。
誰も悪くない理論。

田原「ちょっとちがうよ・・・枝野は、・・・政府は確証のとてたことしか報道(発表)しないと。圧力容器とか格納容器とかそれは推測でしょ。推測で発表すると不安をあおることになるといってる。」
田原の本音が出たね。枝野と同じレベルの人間なんだな。
危ない可能性が予知できて避難を呼びかけないで、混乱を避けた?

日本人はそれほど馬鹿ではない。

未来のあった筈の子供達の健康を奪い希望を奪った狭い見識で決定権を持つものが行った蛮行だろ。

日本をソ連や共産国よりも劣った対応しかとらない三等国に貶めた。

そういう意味で、枝野、管直人は重罪だろ。


169. 恵也 2012年1月12日 18:01:53 : cdRlA.6W79UEw : aGh1gkDDis
>>167 原発部門だけ切り離して国が原子力関係を一括化して対処する
>>  体制をはやく構築するのが良策だっただろうにね、

それは最悪策。
設備を東電から分離するのには賛成するが、現在の原発部門幹部は
危険が見えず、原発を運転・管理する能力がなく、重過失を犯したの
だから全員懲戒免職で退職金なし。

まったく新しく、しかも反原発派として危険を予知してた先が見える人に
幹部を頼み若い職員を指導して欲しい。
今の複雑な下請けにして、働く人間を使い捨てにする仕組みも改善すべき。

被曝労働者は国が直接雇用にして、東電が払ってる金額を全額与えるべし。
今の制度はピンハネが凄いんだぜ。
能力の無い人間や組織にこれ以上、原発を任せるのには、俺は反対する。

>>168 子供達の健康を奪い希望を奪った狭い見識で決定権を持つものが行った蛮行だろ。

俺もそう思う。
奴らとしては、精一杯やったのか知れんけどあまりにも狭い了見。
アメリカが80km圏内を立ち入り禁止にしたが、その時に80km圏内を避難させたら
ここまで反感を俺は持たなかったよ。子供だけでも避難させてやっておけば・・・・


170. 人力 2012年1月12日 18:46:30 : IcEmOi2vqF80I : xdDyRbFOh2
>03さん

アメリカにギャフンと言わせる手立ては簡単です。
アメリカが戦後、一生懸命にプロパガンダしてきた、低線量域での放射線の危険性が、実は捏造であった事を科学的に立証すれば良いだけです。

LNT仮説が全くのデタラメな事は、あの武田先生だって認めている事なのです。こんなのは科学の常識なのに、日本国民はバズビーに騙されて、「危険、危険」の大合唱です。

「武田教授は1ミリシーベルトは危険ではないと言っていた」
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/64787c2e17160b272bd520f518f402f1

これは、マスコミに洗脳されて「疑う事を忘れた」日本人に与えられた罰です。多くの人は、「マスコミを疑う」事で、自分の正義を立証しようとしていますが、そのマスコミさえも騙されている事に気付きません。

イランで戦争が起きうようとしていますが、アメリカの正義は「とっても危険な放射線を放出する原爆を作る悪魔の国家をヤッツケル」という点にあります。この理論を裏から支え、罪の無いイランの民衆を戦争で死に追いやるのが、「LNT仮説」なのです。


171. 2012年1月12日 22:03:23 : txKoq6KBVw
ABCテレビが「大阪は、がれき受け入れよりも、被ばくからの避難者を受け入れろ」と放送
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11133098577.html

172. 2012年1月13日 00:16:24 : 070Mfn9iqU
大阪に於いては、維新はんも受け入れより避難者の皆さんの受け入れと仕事生活等のあっせんしておくんなはれ。
何?利権無いやんって・・
瓦礫は金なりまんの??美味しいでんなぁ。

173. 2012年1月13日 18:59:41 : KVdg0zySXA
>>170
能力が無いと言うより、責任感や当事者意識が無いと思う。

その根源は、東電が「イノベーションの要らない会社」だからではないかと思う。
熾烈な世界競争の中にあるハイテク企業の場合は、ブレークスルーを成し遂げないかぎり生き抜いていけない。
一方、東電は独占企業であって、イノベーションの必要性はほとんどない。
こうした状況下で人の評価がされるとすれば、その手法は「減点法」にならざるを得ないだろう。
「減点法」の世界では、リスク・マネジメントは「想定外のことが起きたときに如何に被害を最小限にとどめるか」という構想力ではなく「リスクに近寄らない能力」ということになってしまいがちだ。
その雰囲気が、人から創造力や想像力を奪う。

http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/b1d0f53a6aaca1a815bf6ad359eb0a30

少なくともそのような組織が今だに事故収束の旗を振っているのは狂気の沙汰だ。


174. 2012年1月13日 20:05:16 : 3pzJyybIjk
124様支持ですが

03様に殺意はない。日本ではおよそすべての問題にアメリカがかかわっているか、原因になったりしている。
更に東電は直接的に加害者だが、一般国民を除くと、最大の被害者だ。東電をたたくだけでは歴代自民党政府、協力してきた官僚、その向こうにいるアメリカの問題に目隠ししてしまう。

低線量だから健康に、被害は無いというものもいるが、健康に直接被害がないとしても、被曝した土地に固執するより、まとまって移住する方がよいのではないか。住民には新たな土地建物を要求する権利がある。故郷を汚染された怒りは、察するに余りある。

使用済み燃料という核廃棄物の始末ができない原発は、未完成の技術だ。核廃棄物を出しつずけ、寿命のきた原発の解体、廃炉の方策も決まってない無責任な発電は決して続けてはならない。
コストの問題ではない。然しコストを遠い未来にまで先送りしている原発のコスト計算なぞ出来るのか。核廃棄物の保管、管理を何時まで続ければよいのか。そのコストを今計算して計上して十分なのか。
原発が安いというのはこのくらいの疑問で、嘘だとばれるだろう。

風力の低周波問題は、これこそ風評だと思う。地元の電力として風力を建設し、地元組合が運営する風力ではこの問題は起こっていない、という話である。
太陽光は日本全国で夜は発電がないのに比べ、風力は全国的に見れば、夜も変わりなく発電し、広い範囲を取れば相当程度平均的な発電になり、原発などに脅威になる。
一地点だけで見ると不安定だが、日本全土いというところから見ると太陽光がよる全く発電しないのに対し、風力はかなり安定した発電ができる。目の前の一基の風車を見るのでなく、日本全土に一万基と考えると、安定した出力は想像できるだろう。風力はこのことで既存電力会社から攻撃されている。

東電を被害者にも入れるからといって、東電を免罪するものではない。直接的な加害者は東電である。だがその背後のアメリカを忘れるな。



175. 人力 2012年1月15日 06:20:12 : IcEmOi2vqF80I : xdDyRbFOh2
>>173

鉄道や電力など、社会的インフラに携わる仕事に必要な能力は「非想像性」だと私は常々思っています。例えば、原発の運転に携わる技術者が、思いつきで運用方法を変えてしまうような「創造性」を発揮したらどうなるでしょう。運転中の原発で出力調整実験をしたチェルノブイリの様な惨事をもたらすのではないでしょうか?

一方で、311以降に、アメリカの原発では嵐で全電源喪失事故が発生しました。この時は現場の技術者判断で、緊急停止した原発を一部再起動して、電源を確保したと報道されています。これは、現場の独自の判断であったのか、それとも本社や原発メーカーのアドバイスがあったのかは分かりませんが、日本ではこの様な決断はなかなか出来ないのではないかと思われます。そう言った意味ではアメリカ人の「創造性」には頭が下がる思いです。

今回の福島原発事故の原因は津波による電源喪失と言われていますが、私は長年放射線にさらされて金属が脆化した(粘性を失い衝撃で割れてしまう)配管が、地震によって破断したのでは無いかと疑っています。

冷却材の喪失によって、非常用の冷却装置も機能せず、次々と炉心溶融が進んでいったと想像します。非常用バッテリーが無くなってからは、電源が復旧するまで、モニター類も機能しなかったはずで、東電の現場としては、原発の状況がどうなっているのか、ほとんど把握出来ない内に、次々と水素爆発が起こって行ったのではないかと思います。

原子炉の配管は地震などを想定して、セスペンションやダンパーを備えて、揺れの影響を軽減する様に設計されていますが、今回の東北地震は超長期振動が特徴的な地震です。超長期振動は重量が重い構造物に大きな揺れを生み出します。原子炉はとても重い構造物なので、大きな揺れが生じた事が予想され、一方、配管類はさほど重くはないので、原子炉本体との間に振動モードの違いが発生したはずです。

耐用年数を大きく超えた原子炉の配管類、或いは接合部が脆化によって、設計強度を十分に保っていなかった可能性は十分に考えられ、破断に至ったと想像する事はあながち妄想とは言えないと思われます。


176. 人力 2012年1月15日 06:48:08 : IcEmOi2vqF80I : xdDyRbFOh2
連投ですみません。

福島第一原発で事故を起こしたGEのマーク1原子炉は、欠陥原子炉としてヨーロッパでも問題視され、様々な対策が成されています。

先ず、制御棒が圧力容器に底から突き上げる仕様なので、圧力容器下部に制御棒を通す穴が存在し、今回もその周囲から溶融した核燃料が格納容器内に、事故後、比較的早い時間に漏れ出したと考えられています。当然、水もここから漏れるので、冷却材喪失も発生します。現在の最新型の原子炉では、制御棒は圧力容器お上部から降下する構造となっています。これは電源が喪失も自重で制御棒が降下するので安全性が高い設計です。

さらに、マーク1型原子炉の配管類は、圧力容器の底の方に取り付けられているので、配管と圧力容器の接合部が破断すると、冷却材(水)が一気に漏れてしまいます。

そして、圧力容器下部の形状も、すり鉢状になっているので、溶融した燃料が一か所に集中し易い構造をしています。現在の原子炉では、円錐形のコーンが設置され、崩壊した核燃料が一か所に集まらない形状を採用しています。

福島原発事故の最大の原因は、耐用年数を過ぎた原発、それも設計的に明らかに欠陥のあるGEのマーク1を、現役で運用していた点に集約され、耐用年数延期を要求した東電と、それを承認した国会の責任は免れ得ません。

先の国会で原子炉の寿命を40年とする法案が可決されましたが、これでは第二、第三の福島原発事故を招くような物です。

原発の耐用年数を引き延ばす理由は、廃炉に莫大なコストが掛るので、40年以下の運用では採算が確保出来ないからです。

ところで廃炉にコストが掛るのは何故でしょう。それは、微量の放射線も危険とされているからです。微量の放射線を放出瓦礫も、厳重管理する必要が生じ、原子炉とその建屋の一部が巨大な放射性廃棄物となり、莫大なコストが生じます。これは、業者にとっては「宝の山」と言えます。

ところが、1(mSv/年)も危ないと言う「ICRPの放射線防護基準」は、外部被曝に関しては1000倍程度の安全率か掛っている可能性があり、これが事実であるならば、原子炉の廃炉コストは格段に安く済ませる事が可能です。

廃炉が低コスト化すれば、危険な旧型炉を運用する理由など一切無くなり、原子炉は健全な運用サイクルを取り戻す事が出来ます。さらに、「LNT仮説が求める」過剰な安全性が緩和されれば、原発事故の被害の多くは、本来存在すらしない物となります。

「LNT仮説」自体は、ECRR同様、民間団体である「ICRP=放射線防護委員会」が独自に定めた基準ですが、世間の多くの方はICRPが放射線の危険性を低く見積もって、原子力を推進していると疑っています。

しかし武田邦彦氏も、「たかじんの超原発論」という最新のDVDの中で、「LNT仮説は科学的にも全く信用に足る物のは無く、理論と呼ぶのもおかしい」と発言しています。さらには「放射線が健康に良いというのは、当たりまえじゃないですか。」とか「ホルミシス仮説は、事実なので仮説と呼ぶ方がおかしい」といった発言をされている様です。

ブログでの武田邦彦氏の発言を180度覆す発言ですが、これが武田先生の本音です。武田先生は「問題は1年1mSvが危険とされる法律だ」としっかりおっしゃっています。そして、「法律は絶対に守らなければならない」と締めています。

要は、間違った法律でも、それに従って行動する義務が政府にはあり、もし基準を緩和する必要があるならば、しっかりと法律を変えてからにするべきだと主張している訳です。これは、「ICRPの定めるLNT仮説は間違いだ」と認めろと発言されている訳で、この点を多くの武田ファンは全く理解していません。(理解してしまうと、政府への圧力になりませんから、理解出来ない「お母様」方を運動に動員しているのですが・・・。)


177. 恵也 2012年1月16日 12:18:58 : cdRlA.6W79UEw : Ti8bh4Ygc9
>>170 LNT仮説が全くのデタラメな事は、あの武田先生だって認めている事なのです。

武田先生はもともと原発推進派で、推進派の中で議論してこられて推進派の
裏切り者であり、ここでいうLNT仮説もホルミシス効果も推進派の中の常識論
に過ぎん。
世界の学者ではLNT仮説支持者が多く、デタラメというのは少ない。

ホルミシス効果とは微弱放射線を与えて、放射線に慣らせた生物に高線量を
照射したら生き残った生物が多かったという現象に過ぎません。
この現象を拡大解釈して、ホルミシス論を展開するわけだ。

しかし細胞のすべてが放射線に壊された後に、そんな再生防御を起こすわけで
はなく脳細胞のようにいったん壊されたら、ほとんど再生が出来ない細胞もある。

人間という細胞の集団に対して、微弱放射線で人体実験が出来るわけではなく
人間以外の個々の細胞の変化を観察することしか、人間には出来ないものです。

ムラサキツユクサは人間とは違って、正確な放射線量を当てて、たくさんの量を
簡単に調査出来ますが、それでの結論は2.5mSvでも細胞に突然変異を起こ
すということであり、人間もこの量は受けない方がいいということだ。

100mSvという数字は、広島などの被曝者が爆心地からどれだけ離れてたから
このくらいの被曝量を受けたはずという机上の計算値であり、被曝量自体が怪しい。
怪しい情報で「100mSv以下は有意でないと」というのは暴論だよ。

俺が見た放影研情報では「5mSv〜200mSvで過剰ガン死亡者は2%」という
ものであり有意な差2%のガンのリスクは存在します。
俺としては、ガンよりもホルモンを作ってる内分泌系疾患のほうがはるかに怖いと思ってる。

境界線が怪しい100mSvという区分わけ自体が、非常に不正確になると俺は思う。
この程度であれば住民は市内に助けに行ったり、汚染食料を食べたり、汚染した黒い
雨を受けたりした方たちが多数、調査対象に入ってるのだからね。

ーーーー引用開始ーーーー
1990年末現在、数字で表わされるほどの有意な放射線量に被ばくした50,113人の
寿命調査対象者の中、白血病以外の癌によって死亡した人が4,687例ありました。

もしこの対象集団が被ばくしていなかったならば、この期間中に4,306例の癌による
死亡があったであろうと推定されます。
(放影研より)

働く人の許容線量の20分の1まで下げても、これだけ突然変異が起こるということ
をムラサキツユクサで実験的に証明したところ、アメリカの原子力委員会から公表
禁止という措置を受けました。
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report3.htm

>> 少なくともそのような組織が今だに事故収束の旗を振っているのは狂気の沙汰だ。

俺は東電を、お殿様商売でのし上がった腐敗した組織だから、その幹部がいまだに
トップで「事故収束の旗を振っている」という現象が信じられん。
A級戦犯なんだから、3ヶ月もしたら全員裁判所で過失責任を追及されて当然。

小沢一郎を政治資金報告書の記載ミスで、政治活動をさせないなんて司法が
やることじゃないよ。何のための司法なんだ!!!

>>176 民間団体である「ICRP=放射線防護委員会」が独自に定めた基準

この言葉は間違ってる。
ICRPは核兵器や原発を順調に推進するための組織で、国際原子力機関や
世界保健機構から資金援助を受けてる組織で、許容被曝量も作業者の年
150mSvを決めてましたが、検討の結果今は50mSvに低下させてます。

ーーーー引用開始ーーーー
財政はかならずしも潤沢とはいえないようで、WHO(世界保健機関)、IAEA、
ISR(国際放射線医学会)、IRPA(国際放射線防護学会)、OECD原子力
機関、EU、各国内機関(アルゼンチン、カナダ、日本、スウェーデン、英国、米国)
が財政援助・・・・・・・・・・・

ICRPなどの科学者・専門家は、多様な専門分野から成るというものの、放射性
物質を使用している機関に所属する者で占められ、それ以外の者を排除している。
http://www.csij.org/archives/2010/01/post_59.html

>>人力氏へ
俺のナット環境は最悪で、このHPは重過ぎるので下に来てくれ。
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/260.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素19掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧