★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 588.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
第2回の『審査事件票』は偽文書
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/588.html
投稿者 日光仮面 日時 2011 年 1 月 26 日 09:56:02: OoLe8DavfKStc
 

“遠山の金さん”氏は1月23日の投稿で次のように指摘している:
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/404.html
---------
9月8日に新聞6紙が一斉に報道した「審査補助員(弁護士)の選任と10月末議決見込み」の報道は、民主党の森ゆう子議員が最高裁から、取り寄せた「2回目審査事件票」に記載がある7月13日に審査補助員選任の記載と明らかに矛盾しています。

可能性としては、
@ 9月8日に一斉に報道した内容が誤報であった。
A 審査事件票に記載された選任日7月13日が誤りである。
のいずれかしか考えられません。
----------

@の立場、9月8日の記事が誤報との建前で論議を進める事が多いが、正しいのは「A 審査事件票に記載された選任日7月13日が誤り」だろう。もっと言えば「選任日7月13日が誤り」どころか、意図的な嘘で、「第2回・審査事件票」と称するものは偽文書だろう。

根拠は

●「第2回・審査事件票」として公開されている物の何処にも『審査事件票』の表題がなく、第1回の審査事件票にあった、「東京地裁管内・東京第五検察審査会」などの出所を示す文字もなく、枠だけは似せて作られているが審査事件票の様式とはいえない。

●「強制議決」の根拠となっているとしているので、「議決事項」では当然「起訴相当」に○印が付けられていなければならないはずであるが、「議決事項」の何処にも○印は付けられていない。

である。

推測してみると、9月8日の記事は何処からのリークか知らないがそれが正しいのだろう。補助弁護士が選任されてから、たった5日や6日で議決が成されたとは思えないが、「偽・審査事件票」にあるように、事後に集まって口裏あわせをしたのかもしれない。または会議なんかやっていないがもっともらしくそのように書いたのかも知れない。

それでも余りに短期間の杜撰な審査だと言われないように、7月13日から7回も開いていますと『偽・審査事件票』を使って森ゆう子さんはじめ国民を騙したつもりなのだろう。ばれた時に責任を追及されないような仕掛けが、表題も出所もない、ただ枠の様式が似ているだけの『偽・審査事件票』なのだろう。嘘がばれても、「あれは『審査事件票』の写しではない。『試し書き』の一部が紛れ込んでしまった」とでも言い訳するつもりなんだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月26日 10:02:56: vZw3rRSq1o
早く当日の審査員の交通費の明細出さないかな?

きちんとやっているのなら別に出してもおかしくないのだから。


02. 2011年1月26日 10:03:59: 1YataSbVoA
●全国165ヶ所の検察審査会は、裁判所の免罪・裏金作成機関
千葉県地方裁判所:検察審査員一人一日分の交通費平均が毎度毎度の7000円超え、しかも毎月毎月70万円をきれいに支出
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/461.html

●「公文書偽造」は、裁判所の職員のデイリーワークです。

何年か前までは、市民に偽造を指摘されると、窓口係だった職員が部署を移動させられ間もなく不審死する、という事件も珍しくありませんでした。
まだ、偽造の手口がそれ程知られておらず、公に指摘をする被害者が少なかった頃は、その被害者に対する嫌がらせは凄まじいものがあったようです。

現在、良心的な法曹関係者の方々が、何とか犯罪を表ざたにしようとがんばっておられます。
日本には、司法&行政機関による詐欺を訴える方々が、すでに数百人います。
本人が気付いていないだけの潜在的な被害者は、膨大な数にのぼるでしょう。

裁判所で行われる有印公文書の偽造例は、
裁判官の署名入り公文書で、本来、押印は必ず『朱肉』で、『署名の上に押印』されなければならない、
しかし、偽造の場合、押印が『インク』で、しかも、『印の上から署名』がなされている、とのこと。

押印が必要な文書に印が押されてなかったり、権限の無い者の印が押されていたりもしますが、いずれも、公文書としての効力はありません。

過去、裁判所から不可解な判決、上告棄却などを受けたことのある場合、
これは、双方の弁護士、裁判所が結託して最初から結果が決まっており、実際の審議、裁判自体が行われていない可能性があります。

弁護士、あるいは裁判所職員が、偽造判決文、偽造通達を捏造して終了です。
「裁判官席に書記官が座っての偽装裁判」を訴える被害者の方も複数おられます。
弁護士、裁判所に支払ったもろもろの金銭は、騙し取られたわけです。

与えられた事件番号や、裁判所から受け取った書留封筒などからも、
その事例で詐欺がはたらかれているかどうか、ある程度判断できるそうです。
裁判所が、ある事例に関連して詐欺をはたらく場合、通達に使用される書留郵便には、『特殊な番号』が振られていて、『特殊なルート』で発送されるとのこと。

このようなケースでは、裁判所で相当する事件番号、申し立て番号のファイルを閲覧すると、被害者の調書の部分が、捏造されたデタラメな内容になっている。
また、ファイル自体が存在しないのか、長時間待たされたあげく、大急ぎで作成したと思われる、全く無関係の資料の紛れ込んだ乱雑なファイルを見せられたりする。

過去に、裁判所から送付された『封筒』(普通郵便でも、消印や切手などを調べる)がまだ手元にある人は、重要な偽造の証拠となり得るので、中身とともに必ず手元に残しておくこと、だそうです。

●ビックリ写真集
あなたもやられている… 裁判所の不正に郵政が加担
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/
弁護士、裁判所から送られた偽造公文書や、郵便、ファックスでの偽装手口を、写真で解説しておられます。

●不公正な国家賠償訴訟本人訴訟による国家賠償訴訟を闘ってきた理系主婦が 裁判官を刑事告訴するに至るまでhttp://trial17.blog40.fc2.com/
公文書の偽造を指摘するも、面倒な事には関り合いたく無いとばかりに、あちこちの検察、警察、裁判所をたらい回しにされながら、訴訟を続けておられます。

●行政による戸籍の改ざん、裁判所による隠蔽幇助、近親者は殺害、或いは、暴力で障害者にさせられた。
〜元柏市議会議員・小川達郎氏の訴え〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/874.html
問題の追求を止めなかった小川氏は、銀行、行政の嫌がらせで、橋下生活をも余儀なくされた。

●[緊急拡散] いまだに行われている口封じ逮捕。日本の権力機構はトコトン腐っているのがよくわかる大高正二氏事件!
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/593.html
「裁判所前の男」大高さんは裁判所の犯罪に詳しく、十年以上にわたる街頭活動で、司法による被害者を結びつけ、被害者たちが心のよりどころとしてきた存在。
この日も、裁判所前で「小川氏の戸籍改ざん事件」を訴えていた。
司法の犯罪が暴かれつつある今、それを恐れる隠蔽組織が、今回の不当逮捕を行ったのだろう。
昨年8月10日、大高さんは、東京高裁の警務員十数名によって、携帯電話所持を理由に、傍聴席から暴力的に追い出された。
11月2日になって、突然、その件で逮捕され、いまだ勾留中です。

●「公共問題市民調査委員会」
http://www.justmystage.com/home/kunimoto/index.html
数百名の会員の中には、弁護士、行政、司法の犯罪で財産を奪われた被害者が多数。
個人的な訴訟トラブルは抱えていないが、司法&行政の不正を正したいと考える会員も多い。

●「公正証書遺言被害者の会」
http://yuigon.us/

●「裁判正常化研究会」
http://saiban-seijyouka.com/index.html

●「明るい警察を実現する全国ネットワーク」
http://www.ombudsman.jp/fswiki/wiki.cgi/akarui?page=FrontPage
警察職員OBと、市民オンブズマンの弁護士有志が設立。


03. 2011年1月26日 10:09:48: EngeFVQrJc
森議員のツイートによれば2回目の審査事件票は無くて、森議員の要請によって作成させ提出させたようです。

起訴相当に○が付いていない点もツイートされていました。
moriyukogiin
2011.01.18 18:53
2回目は起訴相当ではなく、起訴議決です。起訴議決用のフォーマットはありません。
@moriyukogiin 2回目の審査事件票、議決事項の欄の「起訴相当」に○印が
ついていませんが、記入漏れでしょうか?(1回目の審査事件票には○印有り


04. fumifumi923 2011年1月26日 12:20:29: SkHMOfI8xanDg : FCduoH8PBI
第2回目の議決で事件審査票は作成しなくてもよいと検察審査会法にありますか。
出鱈目で勝手に法律を運用しても違反で問われることはなければ正義も何もないですね。

05. 2011年1月26日 16:37:09: RTud150VyA
審査事件表は

http://www.courts.go.jp/kensin/pdf/jyuri_giketu_kensuu.pdf

のような資料を作るために裁判所が検察審査会に提出させているものでしょう。
だから、2回目のやつは重複するから、検察審査会は裁判所に出す必要がないんでしょう。たぶん。


06. 2011年1月26日 21:01:32: BdNs9gQekw
>>1 早く当日の審査員の交通費の明細出さないかな?

>>一市民でも情報公開請求出来ますので、団体規模で請求しましょう。


07. 2011年1月26日 21:07:39: RmQJLpCy6g

裏ワザ「裁判所」=裏金
裏ワザ「検 察」=偽造証拠、誘導・強要「供述書」
裏ワザ「検察審査会」=伏せ字、不明瞭、不明細。

ネットではバレバレ。菅内閣はしらん顔。(共犯仲間だから)


08. 2011年1月27日 00:53:57: mLfu8nIM72
07さん
つまるところ、法律に基づき、人を検挙する人、刑を判断する人が皆こぞって法律を破っていると言うことですか。もう日本も終わりですね。

09. 2011年1月28日 01:04:32: QMhnaif8Qg
9月8日の一斉に報道した後に、菅直人の不正代表選挙のために、
9月14日に議決をでっち上げた。
これがおかしい短期間過ぎる、という指摘をごまかすために、

選任日7月13日をでっち上げたのだろう。

これにしても、たった2ヶ月で素人が決められるはずもない。
宣誓書も不備がある。
申立人の存在も不明確だ。産経新聞の山際澄夫だという噂があるが、本人は何度もテレビに出ているのに知らん顔している。
申立人が的確かどうかの審査も必要だ。

なんで、産経新聞の山際澄夫が申立人なんだ?
犯罪でっち上げの新聞テレビの一員じゃないか。

検察審査会は検察の不正を暴くためにできたものだ。
それなのに、新聞テレビは検察の不正報道を一切しない。
検察の捜査の何が問題だったのかをいの一番に報道すべきなのに、強制起訴などという言葉を作って、小沢一郎を陥れようとしている。(強制起訴などという言葉は存在しない。新聞テレビの犯罪でっちあげ用語だ)
だから、新聞テレビは犯罪でっち上げの機関だということだ。

すべてが小沢一郎を失脚させるための陰謀だということだ。

そうでないというなら根拠を示せ。

菅直人が選ばれた代表選挙は、不正だったのではないかという公開質問状に、速やかに答えるべきだ。

それに、
そもそも、検察が小沢一郎を捜査する目的はなんだ?
当時野党だった小沢一郎を捜査する根拠がない。

しかも、当時与党の自民党を誰一人として捜査しようとしていない。
政治と金を暴こうとするなら、政治家全員を捜査すべきだ。
仙谷由人の、建設国保問題は、いつ捜査するんだ?

これを見れば、小沢一郎を失脚させるのが目的だったということがすぐにわかる。

ウィキリークス記事とつなぎ合わせれば、すべてばればれなんだよ。

検察、裁判所は、早く改心すべきだ。悔い改めよ!
日本もこのままでは、いつでも、チュニジア、エジプトになるよ。
チャウシェスクの二の舞になるのは菅直人か?仙谷由人か?岡田克也か?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧