★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 616.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現在の審査会事務局の経緯(H20年)2回で8件の審査?!33件の架空議決疑惑に事務局の回答は無言、無言、また無言、、、、
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/616.html
投稿者 むにゃ 日時 2011 年 1 月 26 日 18:56:57: okMc52wnlhCtY
 


千葉県地方裁判所の検察審査会の33件の架空議決疑惑に関する、検察審査会事務局と、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)の国本氏の問答です。


「現在の審査会事務局の経緯」
http://www.justmystage.com/home/kunimoto/newpage33.html


 平成20年9月26日千葉検察審査会辻井孝文事務局長は塚田利一事務局長の違法議決(虚偽議決)に関して回答を拒んでいる。
 千葉地検高橋俊介検事の塚田利一事務局長違法議決外の告発33件の違法不起訴に対する申立に辻井事務局長は又もや「棄却通知」を郵送してきた。

●辻井孝文事務局長は下記会話(録音抜粋)で無言
国本の質問:「棄却は法律にあるが、塚田の虚偽議決外の違法犯罪はどうなる。よくもまあ作文、歪曲外、良くデタラメな迷言が浮かぶな。ホームページに掲載しているのだけでも事実関係は明らか。犯罪者を野放しにして、申立人には違法議決しているのは明らか、それらの違法を行っていながら、良く給料を貰えるな。恥はあるのか。聞いているのか返事くらいをしろ」
辻井の回答:小さな声で「ハイ」と返事
国本の質問:「声が小さい聞こえない、何も回答できないのか」
辻井の回答:「ハイ」

●下記は上記に至る経緯
 平成20年8月に入ってから千葉検察審査会辻井事務局長は塚田利一事務局長を容認する電話回答を続けた為、平成20年8月27日塚田前事務局長との録音翻訳書をファックスする事で、辻井事務局長は回答を約束した。
 しかし、平成20年8月28日電話で録音翻訳書を読んだ回答を求めると下記の抜粋状況になった。
国本 読みましたか
辻井 読みました。回答しないと塚田前事務局長がお答えしているので回答しません。
国本 答えられないのだろう
辻井 無言
国本 国家公務員として回答しないので良いのか
辻井 無言
国本 議決では作文、歪曲外、何でもありの違法犯罪議決をしておきながら国民には棄却という法律を厳格に適用しているのは、卵が先か鶏が先かを問うてるのだ
辻井 無言
国本 更に国民から搾取、横領する無駄な第2検察審査会を作って機能しない組織を作ってどうすんだ
辻井 無言
 
 これから先は辻井事務局長は「何を質問しても無言」を通した。下記に公開質問と塚田前事務局長との録音翻訳書を添付。

●平成20年8月28日 ファックス送信 公開質問 本文2枚
送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR 委員会、平成20年8月現在、会員290名)

千葉地方裁判所全職員宛ホームページのお知らせ、裁判官にもお知らせ下さい。
 検察審査会事務局長辻井孝文宛下記公開質問と3 目から塚田前事務局長との録音翻訳書
全文5頁、平成20年7月26日公開質問の回答が有りません。
 公開質問には回答しない、電話で『誰の為に仕事をしているのか、国家公務員法には何とかいてある』に対して、一切答えられず無視している犯罪行為は国家公務員として適正か。
 検察審査会事務局は自分達の法律を無視した違法犯罪は棚に上げ、国民には法律を厳格
に摘要する行為は組織犯罪である。
 司法が行っている違法犯罪と国民に法を厳格に摘要とどちらが優先されるのか平成20年8月末日迄に回答せよ。検察審査会は税金無駄食い集団である。
 辻井事務局長は前塚田事務局長が行った違法犯罪行為に関して全く理解していない事実に対して、前塚田事務局長との公開質問と回答の経緯。

●平成18年7月2日ファックス送信2枚公開質問に対して前塚田事務局長は下記即刻回答
( 元記事に送信記録の写真 )
平成18年7月5日ファックス送信1 枚公開質問に対して前塚田事務局長は下記即刻回答
( 送信記録の写真 )
平成18年7月6日ファックス送信1 枚公開質問に対して前塚田事務局長は下記即刻回答
( 送信記録の写真 )
平成18年7月8日ファックス送信1 枚公開質問に対して前塚田事務局長は下記即刻回答
 そして最後は下記の脅し回答である。
 ( 元記事にファックス書面の写真:あんまりしつこく質問するとお前を訴えるぞ、という意味の内容 )

 上記公開質問に対する回答は『どのようにして上記短時間での即刻回答で11人の審査
員を召集出来るのか、尚、召集したと仮定した場合、何と言う名前の裁判官が審査宣誓を
したのか』回答せよ。

平成18年11月6日
  検察審査会塚田事務局長に大林潤検事不起訴処分の申立を書き直して届ける。
 9月19日と同様に塚田事務局長は最後まで唇と頬が小刻みに震えている状態。(塚田事務局長が震えている事を3回言葉で確認) 下記に録音翻訳抜粋を記載。

 審査会に入ると塚田事務局長は居なく、職員に書き直しの説明をした後、受理通知の話をしている最中に塚田事務局長が戻る。
塚田 受理通知は出しません。(最初から震えている)
国本 何でそうやって貴男震えるの、震えてるじゃあないか。震えているじゃない
   ( 何故か(この翌年の)平成19年4月11日と4月23日に受理通知が届く )
塚田 こうっやって申立をインターネットを介して、こういう事をお知らせしているでしょ。
国本 そういう問題じゃないでしょ。
塚田 書面に印鑑をついて委任されているでしょ。
国本 委任されている事は、取合えず私が代表をやっていて、何も43人全員がここに押し掛けてくる必要は無い訳ですよ。告発している人達はそれなりの思いがあってしているのだから受理通知を出すのは当然の話ではないですか。
塚田 そういう事をインターネットで流しているでしょ。
国本 インターネットで流している事とは別でしょ、窓口で受けて通知しないのは誰がきめたの
塚田 40数人でしょ。1通80円掛かるでしょ。それは無駄使いでしょ
国本 なーに言ってんだよ、貴男達の無駄使いから比べれば無駄では無い。
塚田 検察庁が書留で……
国本 ちょっと待て、検察が配達証明で送ってくる方が。
塚田 それを無駄使いって言ってるでしょ。インターネットで流しているので……
国本 何も連絡するなとは言ってないよ。配達証明で送るのが無駄だと、千葉検察庁って入っていないから、今回だって大林 潤なんて知らないから受取拒否した会員もいるだよ。
それも今回の告発と申立の材料だからね。当り前でしょ、そんなの
塚田 まあ、今回は受理通知は出していません。それは今迄と同じに…
国本 なーに言ってんの、前の時には藤田事務局長の前の……前の時に皆に……
塚田 それは国本さんに強く頼まれて
国本 それはこの間の話ね( 9月の申立) 山田さんがいた時から全員に通知して貰っています。
塚田 それは国本さんとの間だけです。
国本 間だけだろうと何だろうと、おかしいじゃない
塚田 国本さんがインターネットで検察審査会に申立しましたと流しているでしょ。
国本 それとこれとは別じゃない
塚田 私はそういうふうに理解してます。
国本 塚田さんねー前に書換えの資料を持ってきた時とさー今日も、どうしてそう震えるの
塚田 インターネットで手が震えているとか、何でそんな事を書かなければならない……
国本 事実を言って何が悪い、そんな事よりも震えないで普通に対応しなさいよ。
塚田 何で検察審査員を集めてやっていないと……
国本 やっていないと思える程の事を、貴男は検察審査会法を……
塚田 何処に根拠があって………
国本 貴男は2回やったと回答してきたね。それは何時ですかは検察審査会法にはひっかから無いんですよ(職員2人はウンウンとうなずく)何で歪曲するんですか
塚田 それはもう……答えません。
国本 何で答えらられないんですか。検察審査会法に禁じられている質問事項じゃあ無いんですよ
塚田 それは国本さん…国本さん…
国本 第一ね、2回だけでね2回だけでね。8件の審査ですよ。1日8時間やったとしてもたった16時間ですよ。あれだけの事がねー審査できる訳がない
塚田 やってるものはやってるですよ(語気強く)
国本 やってるんだったら何時やったか回答しなさいよ(語気強く)
塚田 それはしません(語気強く)
国本 何故しないんだ(語気強く)
塚田 する必要が無いという審査会の判断(語気強く) だから審査会の…
国本 審査会の判断じゃー無い、私は事務局に話をしている。審査会に質問していません塚田事務局長に質問しているんです。
塚田 あくまでも審査会の制度というのは審査会あっての事務局なんですよ。ですから国本さんに文書さしあげるにしても、ちゃんと審査会の皆さんにかけて、こういう文書で良いですかと手を入れて貰って、そうして回答している………
国本 あのね審査会の11人がしなくて良いって言ったと仮定しましょう、ねー回答しては成ら無いという事には全然抵触して無い質問ですよ。
塚田 それはねそれはね。やっているんですから。
国本 違う違う。その回答をしなくって良いと本当に言ったんだね。それも告発に成りますからね
塚田 どうぞどうぞ、差し上げたものは、ちゃんと審査会にはかって、そしてお出ししている……
国本 だから審査会法に抵触していない質問事項に回答しなくても良いと、本当に11人が言ったのね
塚田 差し上げた文章があるでしょ。
国本 違うさっきから話してるのは、2回やったて言うなら平成何年何月何日にやったのかって質問している……
塚田 これ以上お答えしませんという文章を渡してあるでしょ。これまで……
国本 貴男の名前できたものには検察審査会法では禁じられていると書いてきてるんだよ……
塚田 禁じられてるとは書いて………
国本 だから自分で書いてきたんだから読みなよ……何時やったんですかという質問に、検察審査会法にうんぬんどうのこうのと書いてきてね
塚田 これは会議の模様だとか………
国本 会議の模様なんか質問していません。
塚田 だから、そこはねー抵触にあたるかどうかは色々考えがあるじゃーないですか。
国本 何が考えはあるんだ。何時やったかの平成何年何月何日かは、全然検察審査会法には抵触していません。
塚田 それについては抵触こちらからはお答えできません。
国本 だからそれを決めたのは誰…最終的に11名が本当に決めたのね。回答しないと……
塚田 書面をお送りしましたよね。その書面を皆さんに見て頂いて手直しして戴いて送らせて頂いている…… 最終的に回答するしないも審査会の皆さんが……
国本 要するに審査会法に抵触しないお金の問題とか、どこから予算として組込まれるとか、全く検察審査会法に抵触しない質問が沢山あるのね。何時やったのかも検察審査会法に抵触していない、それに関しても11人の議決員達が回答しなくても良いと言った訳ね。そうですね。
塚田 何回も同じ事を言わせないで下さい。仕事にも影響するし切りが無いから検察審査会の皆さんの判断で……
国本 脅しの文章も審査会の11人が決めたのね……
塚田 脅しの文章って事では無くて、その文章がまさに……
国本 その脅しの文章は塚田さんじゃー無くて、11人の議決員が……
塚田 見て判断して貰ったうえで私の名前で出して……
国本 うん、だから11人の議決員がOKした訳ね。それで11人も告発に値するね。貴男も含めて…
塚田 だから11人がやっているって事なんです
国本 いやいや、それは見ていないから……
塚田 だから推測でね、審査員がしていないとか、勝手に事務局が……
国本 震えないで、震えないで話しなよ
塚田 事務局が勝手に作ってるなんて冗談じゃーない(語気強く)
国本 だから出る所にでなよ。あの脅しの文章のように……
塚田 大丈夫……
国本 ね、脅しの文章のように出る所にでなさいよ。
塚田 今、様子を見ているから
国本 様子を見ている。やる事をやんなさいよ。こっちは国会の方で話が始まっているんだから、そういう事です。

●上記の脅し回答を江田五月議員政策秘書に相談して。
平成18年10月26日参議院法務委員会-2 号
江田五月議員の「検察審査会が本気でやらずにガス抜きではないか」との質問に対し、
最高裁判所長官代理小池裕は「不起訴不当等の議決は平成16年5.5%、平成17年5.6%毎年一定数でている。私どもは、この制度が機能するように、留意していかなければならない」と答弁。
の様に100件の検事の不起訴不服申立で、不起訴不当が5.5件から5.6件という数字は機能していないのと同じである。

●下記、裁判所所長宛の公開質問 平成20年8月28日 ファックス送信
公開質問 本文2枚 
送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会、平成20年8月現在、会員290名)

千葉地方裁判所御内 山崎敏充所長殿
 千葉検察審査会の違法犯罪を放置していて良いのですか。
 下記ホームページを検証して平成20年9月12日迄に代表国本迄ファックス若しくはメールでご回答お願い致します。              
 下記はホームページに掲載しました。

 平成18年7月28日塚田利一事務局長へのファックス送信から現在迄、辻井孝文事務局長は回答を拒んでいる。
 平成20年8月に入ってから千葉検察審査会辻井事務局長は塚田利一事務局長を容認する電話回答を続けた為、平成20年8月27日塚田前事務局長との録音翻訳書をファックスする事で辻井事務局長は回答を約束した。
 しかし、平成20年8月28日電話で録音翻訳書を読んだ回答を求めると下記の抜粋状況になった。
国本 読みましたか
辻井 読みました。回答しないと塚田前事務局長がお答えしているので回答しません。
国本 答えられないのだろう
辻井 無言
国本 国家公務員として回答しないので良いのか
辻井 無言
国本 議決では作文、歪曲外、何でもありの違法犯罪議決をしておきながら国民には棄却という法律を厳格に適用しているのは、卵が先か鶏が先かを問うてるのだ
辻井 無言
国本 更に国民から搾取、横領する無駄な第2検察審査会を作って機能しない組織を作ってどうすんだ
辻井 無言
 これから先は辻井事務局長は「何を質問しても無言」を通した。
 下記に公開質問と塚田前事務局長との録音翻訳書を添付。

●平成20年9月1日辻井事務局長は下記の回答
国本 塚田元事務局長との録音で違法はないのか
辻井 回答しません。
国本 答えられないのだろう。
辻井 回答しません。
国本 議決では作文、歪曲外、何でもありの違法犯罪議決をしておきながら国民には棄却という法律を厳格に適用しているのは明らか検察審査会は必要無い、解体したら、困っている国民は沢山いる解体して、それらの経費を必要な国民に回したら。
辻井 何と解釈されても構いません。回答しません。

●平成20年8月28日千葉地方裁判所山崎敏充所長宛ファックス送信での公開質問の回答が無いので電話すると高橋延生総務課長が電話に出て下記の応対した。

高橋総務課長との録音抜粋
国本 所長さんが出所されていないようなので、おいでになったらお電話戴けますか。
高橋 それは出来ません。そういう事が出来る法律になっていないから。
国本 塚田利一事務局長はワナワナと震えたんだ。
高橋 震えた事が何か違法ですか。
( ここで検察審査会事務局の違法犯罪を説明 )
国本 それらの違法行為は許されるんですか。
高橋 ーーーーーーーーー
国本 それらは全部ホームページに載っています。
高橋 はい
国本 どうやって11名の審査員を半日で集めて回答出来るんですか、どうやって裁判官が開会宣言出来るんですか。
高橋 ちょっと解らない。
国本 だからそういう経緯なんですよ、どうやって11名の審査員を半日で集めて回答出来るんですか、どうやって裁判官が開会宣言出来るんですか。だから回答出来ないから脅しの文章を送ってきたんだ。これは裁判所の所長として責任がある問題なんですよ。事実関係はホームページに掲載してあるから。
高橋 見る必要は無い。
国本 これほどの違法を行っているのに「見る必要が無い」との理由は。
高橋 見る必要は無いという事だから無いという事。。
国本 これほどの違法をほっておくという事ね。構わないという事ね結論は、総務課長の回答としては。ホームページに掲載するからね。貴方との会話は録音している。
高橋 違法行為は認めません。
国本 違法行為をしてるんだよ、何で知ろうとしないのホームページに載せてるんだよ。
高橋 ーーーーーーー
国本 認めないなら、何らかの処置をするという考えは無いという事。
高橋 ーーーーーーー
( その後、高橋総務課長は国家公務員でありながら、国家公務員は「誰の為に仕事をしているのか外の質問に全て無言か回答拒否」に終始した。 )
国本 大変有意義な回答ありがとうございます。無回答も回答ですから。電話を切ります。
高橋 ーーーーーーー
国本 もしもし電話を切ります。
高橋 あ、はい。
 午後にも電話して所長に繋げてと交換に告げたが、総務課の若い中越一英職員が電話
に出て、傍にいる総務課長と相談しながら「木で鼻をくくったような」応対、総務課長の回答は所長が認識若しくは決済しているのかの質問には無言及びはぐらかし回答をした事で、所長と総務課長及び中越職員の教唆、幇助犯罪の告発を告げた。

●平成20年10月30日 ファックス送信
公開質問 千葉地方裁判所御内 高橋延生総務課長殿 本文1枚
送信元、公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会、平成20年10月現在、告発署名会員305名)
 
 以前、検察審査会塚田前事務局長の時、録音を取った際、塚田事務局長は裁判所内は
録音禁止と拒否、当時の総務課職員を呼び、その職員は『最高裁判所の通達で録音禁止
になっている』と説明された。
 しかし、東京地裁で連日ハンドマイクで闘っている公共問題市民調査委員会東京第2支部会員大高氏が最高裁判所に問合せしたところ『そのような辞令はしていない』との回答を得ました。
 この当時の総務課職員が回答した事に対して高橋延生総務課長殿にご回答を平成20年
11月7日迄に下記代表のファックスにお願い致します。
 尚、所長宛の公開質問等に対する貴殿外の応対回答に対して、29日付けで告訴告発を
致しました。
 本文を含め、下記、ホームページに掲載致しましたので閲覧下さい。
http://www.justmystage.com/home/kunimoto/


公共問題市民調査委員会(略、PCR委員会)
代表:国本勝氏の住所、電話、Fax等の詳しい連絡先が元ページにあります。


関連投稿;
●千葉県地方裁判所:検察審査員一人一日分の交通費平均が毎度毎度の7000円超え、しかも毎月毎月70万円をきれいに支出
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/461.html

●裁判所の詐欺の見分け方→偽造公文書の通達には、特殊な書留番号が振られる→窓口で支払った費用は裏金になる
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/473.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月26日 20:31:56: JMKZLS20ew
実情を公開しないことをよいことに、検察、裁判所関係者OBの天下り先、裏金捻出先になっている疑いが濃い。

新聞の論調でいうならこれだけ疑われたのならそれこそ国会で説明責任をはたす必要があるだろう。税金で運営されている組織でものを公開しないとはどういうことなのか説明せよ。


02. 2011年1月26日 21:08:00: 3UbsnckrEQ
私も裏金捻出先濃厚だと思います。巨悪は検察にあり。

03. 2011年1月26日 21:55:29: H20hOz9fWA
なるほど。検察審査会というのは、裏金捻出機関ですね。何件かに1件実際に開き、あとは事務局が書類だけ整えて、結論を出す。弁護士が付くのは、2回目の審議からでいいので、1回目が起訴相当以外の結論であれば、議事録も存在しない会議録という書類だけで事が済んでしまうわけだ。審査員には協力会に入ってもらって、裏金で接待しているかもしれない。

これは重大だよ。拡散すべし!


04. 2011年1月27日 09:52:20: Rg4e8kYURI
これは徹底的にやるべしだ。

これこそ真っ先にやるべし。


05. 2011年1月27日 10:30:18: J0o6rialnc
検察審査会がもし幽霊審査会だとしたら、検察審査会の事務局って、冤罪捏造機関?
毎日毎日血税もらって書類上で罪作りするのがお仕事?
そして毎日毎日せっせと検察様への裏金製造?

06. 2011年1月27日 15:25:16: 1YataSbVoA
検察審査会だけではありません。

調書などの証拠資料の改ざんはもちろん、
弁護士、書記官(=裁判所の職員)が作成する、
ニセの裁判官印などが押された『偽造押印公文書』、
『判決文の偽造』や、上告に対する『棄却文の偽造』、
裁判官に成りすまして裁判そのものを偽造する『偽装裁判』など、
もはや、正気の沙汰ではありません。

これら偽造通達は、郵便法に違反した『特殊なルート』で配送されるのですが、
そのことに気がついた被害者(=一般国民)たちは、
電話の保安機を取り替えられ、通話内容を盗聴されるなど、
公安警察に張り付かれ、様々ないやがらせを受けています。
過去に、闇社会による暴力的な口封じもありました。

法曹界の詐欺には、検察、警察、郵政、NTTの一部も絡んでいて、
議員などにも訴えていますが、小沢さんの件でも分かるように、一人の力でどうなるものでもありません。
「検察審査会」の問題を切り口に、広く国民に理解してもらう必要があります。

●裁判所の詐欺の見分け方→偽造公文書の通達には、特殊な書留番号が振られる→窓口で支払った費用は裏金になる
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/473.html

●ブログ「ビックリ写真集」では、法曹界、検察、警察、郵政、NTTによる詐欺が、証拠写真を元に、分かりやすく綴られています。

*郵政の偽装追跡表示は交番で作成されている?(2)
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-0c7f.html
ブログ主「まさか、追跡システムを交番で作成しているってこと?」
警 官「お答えできません…」
(「追跡システム」と、言っただけで理解するとは早すぎる。ふつう、「何の件ですか?」と聞いてくるはず…)
警 官「詳しいことは本部で聞いてください…」
ブログ主「はっ?本部?本部ってどこ…?」
警 官「お堀の…東館の…県警本部です…そこの県警本部に…」
(その後、やり取りがつづき、キメ台詞は、)
警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」

*やはりNTTと警察が仕組んだ…
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/06/post-a6d2.html
保安機の捜査に来た警官に、盗聴で得たブログ主の個人情報を、わざとチラ見せされながら脅された話。

*特別送達の封筒、捨てずに持っているとでもいうのか!?
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/12/post-bf7d.html
裁判所作成の書留郵便が偽造である、というブログ主の指摘に、裁判所の職員が慌てた話。


07. 2011年1月27日 17:13:01: G91LZVloNg

幽霊会議で「裏金つくり」か?

みなさん、福祉関係の事業でも、講師の報酬をごまかして、
裏金つくっているんですよ。
「金額を書かない領収書ください」と言われ、断わると、
問題視すると、翌年から講師の報酬が5千円アップになった。

すると5千円が裏金と推理できる。2人の講師から聞いた話。

それと営林署に勤めていた友人は、帳簿を調べていて裏金を発見して、
矛盾を指摘したら、左遷になった。


08. 2011年1月28日 01:23:10: vFoTT6F96I
検察審査会事務局は幽霊審査員11人を隠れ蓑にして裏金作りか、それとも特捜の手先になって起訴できない案件を無理やり起訴する犯罪捏造組織か。

答えないと言うことは審査は行われていないと言っているようなもの。答えられないと言って済むと思っている異常さ、民間企業では考えられない。こんないい加減な検察審査会事務局に国民の税金が使われているとは・・・

検察審査会事務局で働いている皆さん、答えられないようなことをして恥ずかしくないのですか?官僚にとって都合の悪い政治家を罪に落とすことに加担する組織に成り下がっているのなら許せることではない。犯罪者集団であるから。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧