★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105 > 752.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金を払って2年間も嘘、捏造記事を購読させられた読者は新聞社に簡易裁判、小額裁判を起そう。
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/752.html
投稿者 民兵 日時 2011 年 1 月 28 日 19:06:06: YUQ0jBMdwFDlc
 

新聞社に対する損害賠償ってできるの?

独自の調査でできると結論づけました。もはや存在しない西松事件。
今は陸山会(水谷事件)事件も多くの捏造や飛ばし記事がありました。
ここで、一々事例を挙げるまでもありません。
購読者が、この2年間の嘘、捏造、飛ばし記事、リーク垂れ流しで
金を払って嘘情報を買わされたことに対して、購読者は
新聞社に対して、小額でもいいから損害賠償請求を起こしましょう。
費用は、小額賠償請求の場合数千円で済むと聞いています。
これが数万人が簡易的に損害賠償請求をしたらどうなりますか?
私個人は少なくとも、2年間の購読料を取り戻したい。


これは参考までに 「恵比寿ブログ」

http://ebisu.sblo.jp/

おまいら絶対やめろよな
いいか、これだけは止めておけ
裁判って応訴しないと,欠席判決で原告の言い分そのまま認められて
負けちゃうんだよね。だから一番毎日がされて困ることは,全国の裁
判所で,少額の訴訟を提起されること。更に困らせるためには,簡易
裁判所の「少額訴訟制度」ではなく,地方裁判所に損害賠償(値段は
少額でOK)を請求する通常裁判を起こすこと。
これは,簡易裁判所では代理人になれる資格が緩いから,毎日社員でも
出頭OKだけど地方裁判所では代理人になれる資格が厳しくて,基本的
に支店長クラスか弁護士かあるいは代表者(社長)しか出廷できないか
ら,これを全国で一斉にやられると非常に困る。裁判費用だけですごい
損失。
欠席裁判で敗訴が確定すると,その判決を,「毎日が事実を争わず 敗訴
した判決」として他の裁判所の証拠として利用できる。 毎日は全ての裁
判所で応訴せざるを得ない。
多分これ本当にすると潰れちゃうから絶対するなよ!

◆毎日新聞に不快な思いをした方の最終兵器 ◆
◆ 少額訴訟制度とは? ◆
少額訴訟であれば、弁護士の方などに訴訟を依頼しなくとも、本人自身の手で訴訟の追行は十分可能です。実際、少額訴訟において弁護士の方が代理人となる事例は全体の数%程しかありません。
 「敷金の返還についてもめている」「お金を貸したが、返してもらえない」「車をぶつけられたが、修理代を払ってくれない」などといった紛争、話し合いで解決できれば良いのですが、お互いが譲らずに行き詰まってしまうといったことは良くある話。少額な紛争ゆえ、訴訟を起こしてもその労力と費用が過大なため、結局泣き寝入りを強いられてしまうことに...。そこで、そのような民事紛争を
解決するために設けられた、簡易・迅速・低廉な裁判手続が少額訴訟制度です。少額訴訟制度は、60万円以下の金銭の支払いを求める訴えについて、その額に見合った少ない費用と時間で紛争の解決を図ります。各地の簡易裁判所において裁判が行われ、原則としてその日のうちに審理を終え、判決が出されます。 通常の訴訟と異なり、簡易迅速な解決を図るために特別な手続が用意されています。

扱われている事件は多様ですが、主に交通事故(物損)による損害賠償、敷金の返還請求、売買代金請求、請負代金請求、貸金請求、賃金請求、賃料請求などがあります
なかなか複雑な特徴を持つ手続のようにも思えますが、自分が主張したいことやその証拠などが揃ってさえいれば、あとは裁判所書記官や司法委員の方の助けのもと、裁判官の指揮にしたがって訴訟を進めればよく、たいていの場合特別な知識はほとんど必要ありません。

少額訴訟の法廷では通常の訴訟とは異なり、丸いテーブル(ラウンドテーブル)に裁判官から原告・被告まで、全ての当事者が一緒に座り、対話をするような雰囲気で審理が進められます(残念ながら裁判所の設備の関係で、ラウンドテーブルで審理できない時もありますが)。 裁判官は法服も身に着けず、当事者も「原告・被告」* ではなく名前で呼ぶなど、和やかな雰囲気で審理が行われます。

少額訴訟制度ホームページ
http://www009.upp.so-net.ne.jp/law/


手続きの流れ、訴状の作り方
http://www.naiken.jp/saiken/sosyo.htm

裁判期日には、必ず出席してください。

欠席=敗訴 ですから、何があっても出席☆

『新聞社が購読者に全国でやられたら、ここが相手に一番のダメージ』

簡単な裁判なら、通常訴訟でも1日で終わることもあります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月28日 19:47:41: iUqPWksjJ6

これは面白い、ただ「間違いだった」で逃げられないかな?

02. 街カフェTV 2011年1月28日 19:49:22: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
素晴らしい。私は、高知白バイ事件の件で、アンケートを取ると、高知新聞に対する損害賠償請求が必要と言う声が大きかったので、此れをやろうと準備しています。別に記事で詳しく報告します。皆さん頑張ってください。既存のマスメディアと闘いましょう。

03. 街カフェTV 2011年1月28日 19:53:12: FhSY.VZyAvKpM : w3vgWPB7bY
抜かりました。↑この件は、此処に関連の記事があります。
http://kochi53.blog.ocn.ne.jp/blog/sirbaimain.html

04. 2011年1月28日 21:15:29: FmtHQYIjyQ
これは無理だな。
同じ記事を有難がって「真実だ」と信じた読者もいる。

05. 2011年1月28日 21:30:34: EszHBBNJY2
>>04

意味が解らない。

>>同じ記事を有難がって「真実だ」と信じた読者もいる。

事実と違う記事を2年間に渡って流し続けた新聞社に対して
損害賠償をする。
ありがたがって、真実と信じた人は信じていればいいだけ。

厳然たる事実と違う記事に対して、損害を請求する。
なにか問題があるのか? 反論になっていない。

全国各地で、簡易裁判を起こそう。
本当に簡単に小額訴訟は起こせる、できれば簡易裁判を!


06. 民兵 2011年1月28日 21:34:27: YUQ0jBMdwFDlc : EszHBBNJY2
少額訴訟は、一人の原告につき、同一の簡易裁判所において、
年10回までに限られます(民訴368T但書)。


請求金額 申し立て手数料
5万円まで 500円
10万円まで 1,000円
15万円まで 1,500円
20万円まで 2,000円
25万円まで 2,500円
30万円まで 3,000円
郵便切手代 4,000円程度

訴訟の諸費用は、勝訴すれば被告の負担とすることができます。


07. 2011年1月28日 23:42:06: WRu2Y4XPvY
裁判起こしても、裁判所も向こう側の連中だからねえ。

08. 2011年1月29日 00:08:39: SG8Oxw7fk6

購読が減り続けるなか、承知で偏向報道を続けさせた経営幹部の背任行為が問題では?

経営トップは、購読が減ろうが会社が潰れようが困らない”何か”があるのでしょう。
社員や末端販路が被害者。


09. 2011年1月29日 00:19:36: EszHBBNJY2
損害賠償は起こすことに意義がある。

10. 2011年1月29日 00:35:19: LDUrOiRB7I
捏造報道して訂正もせず開き直るような新聞社やテレビ局が、騙された多くの人による損害賠償請求により倒産するのは、普通に良いことなのでは。
そうでなければ、報道による被害者が際限なく生まれ続きます。


11. 2011年1月29日 02:23:03: 1YataSbVoA
弁護士、裁判所が作成する偽造文書詐欺に騙されないように、気をつけて下さい。
とは言え、向こうも、今更、こんな手↓は使えないよなぁ。。。

●「検察審査会」の不透明性が指摘されていますが、不正は「検察審査会」で行われているだけではありません。

裁判所をはじめとする法曹界の不正には、調書などの証拠資料の改ざんはもちろん、
弁護士、書記官(=裁判所職員)など、権限の無い者が作成した、
裁判の『判決文の偽造』、上告に対して架空審査を行っての『棄却文の偽造』、
裁判官などの印を、印と署名の上下を逆にして模造した『押印公文書の偽造』、
裁判官に成りすまして、裁判そのものを偽造する『偽装裁判』など、
もはや、正気の沙汰ではありません。

これら偽造書類は、発覚した場合に備えて、郵便法違反の『特殊な方法』で配送されます。
しかし、偽造詐欺に気付かない一般国民は、長年に渡って騙され続けてきたわけです。

●ビックリ写真集〜法曹界の詐欺手口を、証拠写真とともに解説
*あれもこれもみんな印が下!
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-61af.html

*(裁判所からの)特別送達の封筒、捨てずに持っているとでもいうのか!?
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/12/post-bf7d.html
書記官「郵便法違反だと言うけど、証拠となる封筒持っているとでもいうのか…!」
書記官「封筒なんて普通、すぐ捨てるだろう…」
書記官「封筒までずっと持ってる人は、まずいないだろう…」
ブログ主「私は持っていますけど…証拠として」
書記官「……!」

*(裁判所の詐欺隠蔽のための)偽装追跡表示は交番で作成されている?(2)
http://sinnjituhakokoniari.cocolog-wbs.com/blog/2010/07/post-0c7f.html
ブログ主「まさか、追跡システムを交番で作成しているってこと?」
警 官「お答えできません…」
(「追跡システム」と、言っただけで理解するとは早すぎる。ふつう、「何の件ですか?」と聞いてくるはず…)
警 官「詳しいことは本部で聞いてください…」
ブログ主「はっ?本部?本部ってどこ…?」
警 官「お堀の…東館の…県警本部です…そこの県警本部に…」
(その後、やり取りがつづき、キメ台詞は、)
警 官「ブログに余計なこと記載すると、組織が動くよ」

*裁判所の詐欺の見分け方
→偽造公文書には、『特殊な書留番号』が振られ、『特殊なルート』で配送される
→架空裁判・架空審査で、弁護士・裁判所に支払った費用は騙し取られる
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/473.html

*既に、日本は、凄まじいまでの管理社会になっている
〜 通信網を駆使した、法曹会による詐欺の手口と、脅しの実例リンク集 〜
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/680.html

●全国165ヶ所の検察審査会は、免罪&裏金の政策装置に過ぎない。
*千葉県地方裁判所:検察審査員一人一日分の交通費平均が毎度毎度の7000円超え、しかも毎月毎月70万円をきれいに支出
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/461.html
*千葉県地方裁判所:審査会事務局の経緯(H20年)2回で8件の審査?!33件の架空議決疑惑に事務局の回答は無言、無言、また無言、、、、
http://www.asyura2.com/11/senkyo105/msg/616.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK105掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧