★阿修羅♪ > テスト24 > 650.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
Re: テスト
http://www.asyura2.com/11/test24/msg/650.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 1 月 28 日 08:03:57: qr553ZDJ.dzsc
 

(回答先: Re: テスト 投稿者 明るい憂国の士 日時 2012 年 1 月 26 日 18:13:13)

枝野に「危険」を口走る資格はない (世に噛む日日) | 経産省のテント撤去命令に対する記者会見・抗議行動…IWJ(動画)

http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-691.html 
2012/01/27 17:39

枝野に「危険」を口走る資格はない


おひさしぶりです。

公私ともに忙しい日が続いています。

ファシスト石原やハシゲが「新党結成か?」などと、阿呆メディアが騒いでいますね。
たしかに、ここのところ、大きな「ニュース」がないので、馬鹿メディアも飢餓状態なんでしょう。
「雪がたくさん降った」ことがトップニュースとなるくらいですから。

ところで、経産省前のテント村が撤去を警告されたタイムリミットが今日の「5時」だとか。
枝野によれば、これが「大変危険な行為」だとか。
それを聞いて爆笑してしまいました。

「危険」だって〜!?

ちょっとした小火(ぼや)に比べれば、あんたが、事故直後、「大丈夫」を連呼して、被爆者を増大させたかもしれない事態のほうが何億倍も「危険」だっての。

冷静な頭で考えて、この地球上でもっとも「危険」な原子力を、あれだけの事故を起こしたあとでもなお、「再稼動」させようと目論む、「この世で最大な危険行為」に「NO!」を突きつける人々に「危険」と指摘するあんたのツラは鉄で出来ているのか。

ともあれ、これで枝野の「民衆の敵」度がまたまたアップしました。
この男がこの世に存在すること自体に異議を唱えたい衝動に、今日も駆られてしまいました。

これから、一眠りしたあと、愛知に向けて出発。
帰ったら、すぐに千葉に向けて出発。
来月5日頃まで、忙しい日々が続きそうです。

それでは、また。


原発の闇を暴く
東日本大震災によって引き起こされた福島第一原発事故。これは断じて、想定外の天災ではない。明らかな「人災」である。チェルノブイリ事故直後に『危険な話』を刊行した広瀬隆。10年前に浜岡原発事故のシミュレーションを連載し、著書『原発崩壊』で今日の破局を予見した明石昇二郎。原子力発電の危険性と原子力行政の暗部を知り尽くす2人が、「あってはいけないことを起こしてしまった」構造とその責任の所在を、“実名”を挙げて徹底的に白日の下にさらす緊急対談。危機にある国民が、「原発」について真摯に考えるための必読書!


 ───────────────────


Independent Web Journal (IWJ)
» ダイジェスト

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/3057
2012年1月27日 7:54 PM

2012/01/27 経産省のテント撤去命令に対する記者会見


2012年1月27日(金)、経産省のテント撤去命令に対する記者会見と撤去反対集会の模様。
※掲載期間終了後は会員限定記事となります。

原発政策を改めない政府に対し、抗議の意思表示のために2011年9月11日から張られている経産省前テントひろば。

昨年末、テントで小火騒ぎが起きたことを契機に、本日17時をもってテントを撤去するよう経産省が要請。

それを受け、テントの代表者らが弁護士会館にて記者会見を行った。

経産省前テントひろば代表・淵上太郎氏は「事故の直接の原因は東電であるが、国策として進めた国・経産省にもその責任はあり、だからこそテントを張り、抗議している。この意思表示は民主主義の原点であり、原発事故の問題の大きさを鑑みて、テントを排除しようとするのは問題である。テントは存在自体が公共利益に反しているわけではなく、経産省へ格別な迷惑をかけていない。火気使用禁止というのも、テントの存在理由からして納得出来ない。原発再稼働をしない、原発はやめる、という政策が打ち出されるまで、テントは撤去しない」と、テントの存在理由と撤去の不当性を挙げた。

経産省前テントでは、こちらも「原発廃止」を求める「女たちの十月十日の座り込み」の最中であり、この記者会見にも登壇した参加者の女性は、「福島の知人は皆『どこが事故収束だ』と怒っている。テントは、福島を忘れされないためにも必要。理不尽な政策に抗議するために寒い中頑張っている人達、という注目の仕方をして欲しい」と訴え、百人百話にもご登場頂いた黒田節子さんは、「ボヤと、福島の事故を比べれば、『ボヤを理由にテントを撤去せよ』など、言い掛かりもいいところ。福島ではテントひろばを常に気にしているし、応援している方が多くいる」と涙ながらに訴えた。

また、主催者の一人は、あのテントは、「不法ではなく、唯一、違反するとすれば『庁舎管理規則』。『国民の公共の場として使わせて欲しい』と申し込み、回答待ち中である。『生存権、幸福追求権を含んだ表現の自由』。憲法でもっとも重要な中身を実践しているだけである」と、テントの法的な正当性を主張した。

<IWJ・原>


───

2012/01/27 経産省のテント撤去命令に対する抗議行動とテント前インタビュー

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/3061
2012年1月27日 8:02 PM


2012年1月27日(金)、経産省のテント撤去命令に対する抗議行動の模様。
※掲載期間終了後は会員限定記事となります。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > テスト24掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧