★阿修羅♪ > 戦争b8 > 195.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チェイニーが「9・11の真相」の核心に触れる告白:93便は(「墜落」したのではなく)「自分が撃墜を指示した」
http://www.asyura2.com/11/warb8/msg/195.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2011 年 9 月 19 日 12:09:20: jwMgwr3A1J/pE
 

小松英星 氏ブログ

2011年9月16日記事
「9・11」から10年―マスメディア「役割放棄」の10年
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current11.09a.html

(以下に全文転載〜動画などは上記URLにて直接御確認下さい。)

マスメディアの報道だけに依存している方には、今年も例年通りの「記念日」がやって来たように見えるかもしれません。しかし今年は、「9・11」に関して画期的な出来事がありました。

それは、チェイニー元副大統領が、自著の出版に関するインタビューの中で、これまで表向きには隠されてきた「9・11の真相」の核心に触れる告白をしたことです(2011年9月4日「労働者の日:Labor Day」)。

http://www.youtube.com/watch?v=I5GgZa9V0A8

(核心部分)

http://mikephilbin.blogspot.com/2011/09/dick-cheneys-labour-day-confession.html

(インタビューの全体:15分弱)

この告白は、「9・11」に関する4件の「航空機ハイジャック」のうち、ペンシルヴェニア州シャンクスヴィルに「墜落」したとされる「ユナイテッド航空93便」に関するもので、実際には(「墜落」したのではなく)「自分が撃墜を指示した」というものです。

それは、「93便」が墜落したとされる地点に至る前に、承知の上で「乗員や乗客もろとも」軍の戦闘機に撃墜させたことを意味しており、「すでに3件のハイジャックが起こっており、さらなる重大な被害を防ぐために、やむをえない措置だった」と言っています。

これは、事件直後から本件について提起されていた重大な疑念、つまり問題の「墜落現場」には5〜7メートルの穴があるものの飛行機が墜落した痕跡は何もないこと、また、そこより手前に、飛行機の残骸が多数「空から降ってきた」という事件直後の報道を追認したことになります。

それらの報道の大半は、その後マスメディアから姿を消しましたが、その一部は「ウェブの海」で現在でも閲覧することができます。

http://www.youtube.com/watch?v=RJOlwcJ6OkA&feature=related

(@ 飛行機の破片が広範囲に散らばっている、Aシャンクスヴィルの「墜落現場」には飛行機が墜落した痕跡は何もない)

ちなみに当時の「政府発表」や「公式報告」によると、「93便」は「最後まで無傷のまま」墜落したとされており、後に映画にまでなった「英雄物語」もそれに付随していました。

チェイニー元副大統領の上の告白は、ひとまずそれらの疑問に対する答を与えて、世間からの追求を回避したように見えますが、さまざまな物が空から落ちてきたが「人体はなかった」という証言には答えていません。

http://www.youtube.com/watch?v=It5JC45KMGo&feature=related

しかし、ここでの問題の本質は、そのことではありません。

実際に事件が起こる前に、あらかじめ「(別の)墜落現場」を用意しておき、事件が起こるや否やマスメディアの関心をそこに引き付ける(その間にFBIを使って落下物を回収させ、マスメディアには「筋書き」に沿った報道をさせる)という「事前準備」があったことを、「チェイニー告白」は認めたことになります。

さらに、「ユナイテッド航空93便」に関して、このような「たくらみ」があったとすれば、「他の3機」に関してはどうだったのか、という素朴な疑問も改めて提起したのです。

「9・11」に関して極め付きの出来事をもう一つ挙げるとすれば、(航空機が衝突せず、間に第6ビルを挟んでツインタワーから離れた位置にあった)ワールドトレードセンター「第7ビル」の崩壊です。

これは明らかに、高層ビルの解体で用いられる典型的な手法で、あらかじめ構造上の急所に爆薬を仕掛けておいて、下から順に点火(爆破)していくので「制御解体(Controlled Demolition)」と呼ばれています。

ビルに航空機を衝突させるだけでは満足せず、(第1,2ビルを含めて)ビル全体を崩壊させる狙いは、「恐怖の出来事」を増幅することでしょう。

しかし「制御解体」を行うには、対象ビルの調査と爆薬の仕掛けなどに少なくとも2週間は必要とされており、それを、ジュリアーニ市長の危機管理オフィスやFBI、CIAなども入居している警戒厳重なビルに対して、ビル解体のノウハウも実績も持たない「アラブのテロリスト」がやれるとは誰も思わないのではないでしょうか。

「制御解体」の特徴は、下から順に小爆発が起こるので、その連続音が聞こえ(第1,2ビルで救助に当っていた消防士の、「階ごとに(floor by floor)」「ボン、ボン、ボン」と連続的な爆発音が起こったという証言があります)、また外壁に「爆発痕」が現れることがあります。

また、鉄球を屋上から落とすのと同様の「自由落下速度」でビルが崩落することです(47階建ての第7ビルは約6.5秒、また110階建ての第1,2ビルは共に約10秒)。

http://www.youtube.com/watch?v=972ETepp4GI&feature=fvwrel

(「自由落下」が始まる直前に、第7ビルの外壁に下から上に向かって現れる爆発痕)

ちなみに当時の「政府発表」や「公式報告」によると、「第7ビル(17時20分に崩落)」は、「ツインタワーの瓦礫による損傷と火災によって崩壊した」とされています。

しかし、火災は部分的にしか起こっておらず、たとえ部分的に崩落があったとしても、その階より下の構造物の抵抗を受けるので「ビル全体が自由落下速度で崩落」することはありえません。

したがって、「ビル全体が自由落下速度で崩落」した第1,2ビルも、「制御解体」以外には考えられません(第1ビル:航空機衝突8時46分、崩落10時28分、第2ビル:航空機衝突9時3分、崩落9時59分)。

そもそも、高層ビルが「火災で崩落」したことは、濃霧の中でB25爆撃機が衝突したエンパイヤステートビルや、66階のうち26階分が何時間も燃え続けて火災が屋上まで達したベネズエラのケースを含め、歴史上一度もないのです。

http://www.youtube.com/watch?v=HMnVg7uXin8&feature=related

(上記のほかに、当の「第1ビル」で数階分が燃えた1975年のケースや、ロサンジェルス、フィラデルフィア、マドリードのケースなど、いずれもビルは崩落しなかった)

事件直後から「当局の筋書き」を唯一の真実として垂れ流すだけで、次々に提起された数々の疑問を追求することを避けてきたマスメディアは、その当局者の「告白」によって、完全に「ハシゴを外された」格好になりました。

これに対する彼らの反応は、今のところ「徹頭徹尾無視する」というお決まりのスタンスのようですが、それは「ジリ貧コース」を選択していることになります。

地球と人類を一段上の次元に上昇させるために、いま宇宙規模で起こっている変化は、マスメディアの思惑に合わせてペースを落とすことはしません。

「光とヤミが混在する時代の終点」、つまり「2012年の冬至」は目前に迫っています。

それは、戦争や抗争、コントロールや支配、そして欺瞞に明け暮れてきた時代の終えんを意味します。

その先も「新しい地球」と共に歩むつもりがあるなら、それまでに各人が、心身に宿るネガティブなエネルギーを完全に浄化しておく必要があります。

それは、過去にもあり現に見られるような「善なる者が犠牲になる状況」を、次の時代に持ち込まないための「宇宙の恩典」とも言えます。

マスメディアが、「ヤミの勢力(シャドウグループ)」に脅えるあまり言いたいことも言わず、市民の関心を本質から逸らすために「てんこ盛りのご馳走」を差し出しながら、結果として「彼ら」の片棒担ぎをやる姿勢は、ネガティブなエネルギーの典型です。

まさか組織の全員が、「共倒れ」になることを望んでいるわけではないでしょう。

マスメディアが脅える相手こそ、「自由な報道」を取り戻すために、勇気を持ってその正体を明らかにすべき真のターゲットだということに気づくべきです。

「チェイニー告白」は、マスメディアが襟を正して、真実の追求という本来の姿に戻る千載一遇のチャンスを与えてくれたと考えられます。

・次は『アセンションものがたり』の一節ですが、たいへん的を射ています。

《実を言えば、あなたたち地球の平均的な市民は、本当に起こっていることの4分の1も知らないのよ》

・こちらは、山崎淑子(やまさき としこ)さんのインタビュー(2010年8月10日)の抜粋です(各8〜9分)。

08 真実を語ることの危険性。日本人からの警告
   http://www.youtube.com/watch?v=44GM2N13MuE
09 涙を浮かべる父親の姿を見て
   http://www.youtube.com/watch?v=0QpsucaUFIU
10 違和感の連鎖。FBI・CIAによる家宅捜索
   http://www.youtube.com/watch?v=xIdWe47nDKY

・同インタビューの最後の部分です(1分33秒)。

21 日本の真実
   http://www.youtube.com/watch?v=M-dF__i3trc

【関連】

・驚くべき「彼ら」の人心操縦術

・マスメディアの堕落について

[このページのトップへ戻る]

[アセンション時局(目次)]

[ホーム]

Copyright© 2011 Eisei KOMATSU


(以上、転載終了)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年9月19日 16:36:57: v12fXR3fS6
つまりは、嘘の上塗りをしやだけじゃないか。

02. 2011年9月19日 21:04:58: IWmfLmVKFG
ラムズフェルドも、以前口を滑らせたことがあったな。
ウソつき通すのも、けっこう疲れるらしい。
911ヤラセに加担したマスコミどもよ、どうするね。
「知らなかった」は通用しないぞ。

03. 2011年9月20日 01:15:44: ZBorQEinhI

沖縄の軍事基地を認めるということは
イラクやアフガン、朝鮮、ベトナムなどでの米軍による多くの家族虐殺の共犯者、犯罪的な傍観者になるということだ。
自分の家には「犯罪者や犯罪共犯者はいない」と思っていたら大間違いだ。
http://esashib.web.infoseek.co.jp/kenpo05.htm

沖縄の米軍基地は世界中で多くの家族を虐殺している。
自衛隊もその共犯者として同盟している。
家族殺しの血に塗れた歴史が厳然としてある。

http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm#2.
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1319480.html
トゥルオン・ト〔Truong Tho〕さんは72歳だった。米兵たちは、彼の顎鬚をつかんで庭に引きずり出し、ひどく殴りつけた。そのあと、米兵はトゥルオンさんの顎鬚をあごまで一緒に切り落とし、井戸へ突き落とした後、爆薬を投げ込んだ。


04. 2011年9月20日 08:10:31: 1znxlVSpAQ
9.11テロに飛行機は存在しません。マインドコントロールです。

偶然に撮影された最初に旅客機が突っ込む映像はフォトショップなどで合成された映像だったことが解っています。ビデオに映っている、撮影していたとされるガスの点検員らは芝居です。誰も最初の飛行機を目撃していません。当然だと思います。
要するに激突した飛行機は 絵 なんです。世界で解析されてバレテしまいました。

何故か当時のブッシュ大統領はテレビで「学校のテレビで最初の旅客機が激突するのを目撃した」とコメント...ありえないです、その時間は車の中だったはずで間違いなく連絡を受けているはず。国の緊急事態なのに小学校に訪問します。カメラ撮影中の児童クラスで側近から事故の報告を受けますが、顔色ひとつ変えず落ち着いた様子でホワイトハウスに戻ろうとはせず児童の歌を聞いています。
本来なら、ただちに戻り、現状の把握や対策の指示をするはずですが。
絶対に驚かない人はいないはずです。それは知っていたからでしょう。

ブッシュは9.11直前にテレビで276兆円?もの使途不明金があることを発表しました。そして、そのお金の事も近いうちに解決するとも言っていました。
その使途不明金の書類・関係者はペンタゴンの爆発で全て消えました。
ペンタゴンに突っ込んだのはミサイルで飛行中と激突寸前の写真とビデオがあります。旅客機がペンタゴンのラムズフェルドのオフィスをワザワザ避けて反対側のオフィスに急旋回して激突した事になっています。激突した穴は小さく翼が当たったであろうビルの外壁は窓ガラスは割れていません。
ペンタゴンに突っ込んだのがミサイルである事はラムズフェルド自身があるコメントでポロッと喋った映像があります。

最初のシーンでWTCからモクモクと流れる煙が印象的ですが、よく見ると同じ煙が部分的に連続再生しています。これも絵でした。2機目が激突するシーンをよく見ると
、飛行機がいびつで下手くそなフォトショップで描かれたものでした。
そして激突して刺さって反対側から出てきて炎上します。???
飛行機が刺さってから翼の当たった部分が追加してフォトショップで描かれていく様子が解ります。飛行機が反対側から出てくる時、飛行機の先端部分が潰れずに出てきています。その後に爆破って...アホ丸出しです。飛行機の素材ってジェラルミンとか軽い素材のはずで超合金ではありません。そして関係ない部分から連続爆発の火が吹き出ますが、その後に鉄骨が高温で溶けた液体がビルの壁から流れています。
これはビル解体に使う鉄骨を切るカッターチャージですが恐らく米軍特許で放射性物質などを含むスーパーナノサーマナイトといわれているもので高熱が発生して金属を溶かす爆薬が使われた疑いがあります。WTCの近所に住むお年寄りが赤い色が付着したビルの瓦礫を持っていて9.11調査団に渡して発覚しました。

WTCはテロが起きる少し前にオーナーチェンジされていて多額の保険金が掛けられていていた話は有名ですがビル倒壊前に地下から何か金塊らしきものを運んでいたというタレこみもあったらしい(この文章に赤い波線のアンダーライン発生した これはネット監視している現われですか)

不可解なのはWTC警備会社の役員にブッシュの弟の名前があることだ。

とにかくWTC激突崩壊ビデオは、まるで間違い探しのようにいっぱい見つかります。
場所が変わるWTC周辺に建っているビルや突っ込む飛行機が車のフロントガラスにありえない角度で映っていたり、反対側から貫通したはずの飛行機の穴が開いてない

ソース元は忘れましたがYouTubeにWTCの爆発の様子を離れたところにあるタワーマンションらしき部屋の窓から撮影しているビデオの投稿があって、家族は驚いてパニックになっていますが、誰も飛行機の話は出ません。当然に2機目の爆発とされる映像には飛行機は映っていないからです。これが真実です。

最近は特に9.11の暴露が激しくなってきたこともあり、チェイニーは真実を隠す為に
偽情報を流して誘導しているわけです。いわゆる、目くらましの術です。


05. 2011年9月20日 10:26:51: KtgsGWUwTM
04さんのご指摘の点は、私も全てビデオやユーチューブ、本で確認しました。
2機めの映像では、ビル突入寸前に主翼の片方が消えてしまっていましたね。
フォログラム失敗作です。
1機め突入の「偶然」撮影したとされる映像では、何度目を凝らして見ても、ぶつかっているのは旅客機ではありえません。

2機めがWTCに突入するシーンは、当日のNHKの夜のニュースで「リアルタイムの映像」として見ておりました。
この時、スタジオのアナウンサーがテレビの映像を見ながら「あっ、飛行機がぶつかりましたね!」と思わず叫んだのですが、現地からのリポーターは、「はぁ、こちらではちょっと確認できませんが・・・」などとのんきなというか奇妙な反応をしていたのを良く覚えています。
旅客機が超低空飛行で近づいて来ていれば、真っ先に気がついてもいいはずですが。
つまり、飛行機は突入していなかった・・・

しかし私が不思議に思うのは、当日の朝、あの場所には出勤途中の相当数の人間がいて、そして既に煙を噴き出している一棟めのWTCビルを見上げていたはずです。
ビルから煙が出ていれば、何事かと注視するのが普通の感覚でしょう。
そんな衆人監視の中で、すぐ隣のWTCが飛行機の突入もなくいきなり爆発し、その後のニュースで旅客機がぶつかったとしてその映像がテレビでながされる・・・
「俺は現場にいたけど、そんな飛行機は見ていないぞ」
と騒ぎだす人はいなかったのでしょうか。
まさかそこにいた人全員を買収することもできないでしょうし、そんなことをすればかえってヤラセがばれてしまって逆効果です。

他の角度から撮影されたWTC爆発の映像がありますが、そこには飛行機らしきものはまったく映っていません。
いきなり爆発しています。
画像に全然ブレがないのでヘリコプターから撮影したのではないことは明らかですが、WTCビルの屋上の面がはっきり確認できますから、WTCより高いところからの撮影です。
しかし近くにそんな高層ビルはありません。
いったいどこから、誰が撮影したのでしょうか。


06. 2011年9月20日 10:35:20: BBEfCgGLfE
誰も言わないおかしな点。

http://www.youtube.com/watch?v=vSK9O7iklpY&feature=related
この動画の6:09から見てください。

左からwtcに旅客機がぶつかる映像です。
左下に座っている男性がそれを見て逃げ出します。

ここで、物理的な話しになります。
wtcの高さは約510mです。
旅客機が突入した高さを400mくらいとして、
突入か所から男性までを2等辺三角形として
400×√2=540m

空気中の音速は毎秒340mくらいなので、突入か所から
男性まで、激突音が届くのに約1.7秒かかります。

さらに、音が聞こえてから動作を始めるまで、訓練した人でも0.2秒かかります。

ところが、この画像では、
旅客機が突入したのが 6:09
男性が上を見上げたのが 6:10
爆発したのが 6:15 ですが、既に逃げています。

普通の人なら、10秒くらいはボーゼンとしているのでは?
CIAのひとかしら・・・

このユナイテッド航空93便は、ブラフだと思っています。
テロなら、wtcよりも攻撃対象になるところは沢山あります。


さて、次は311のナゾに取り組みましょう。

 


07. 2011年9月20日 12:29:49: 1znxlVSpAQ
05さん その通りですね 06さんYouTube見ました 

この投稿ビデオの画質が悪いですが2機目が激突爆破する前にポーズ(再生一時停止)してみてください。ちょうど3.06あたりで見事にビルにぶつからず機体の半分がビルの中に埋まっています(笑)機体は黒い曲がった円柱状のもので左の翼がなくなっていてエンジンがへんてこりんな形でくっ付いてます。
しかも水平尾翼が片方ありません...とんでもない事実です。

2機目の激突映像は画質のよいビデオを調べると機体には窓がなくロゴマークもなく翼の形がいびつで寸法が合いません。フォトショップで描いた下手くそな絵ですから

WTC同時多発自作自演テロ計画は何度もお蔵入りなった計画です。
トム・クランシー小説「合衆国最後の日」をパクッたシナリオだとすぐ解りました。

チェイニーとブッシュたちは使途不明金の件で焦ってました。
第二の真珠湾攻撃のようなネタがほしいとブッシュ自ら口をすべらしました。
そして9.11同時多発テロの出来上がりです。 イラク戦争突入前の涙のイラク少女の
演説は芝居でアメリカから外に出たことがないこともバレました。

オバマ大統領とチェイニーは遠縁の親戚関係だそうです。
「バラク・オバマ」ヘブライ語で 悪魔 という意味と聞きましたが本当かは?
チェイニーというと有名な誤射事件を思い出します。

WTC爆破実行までに勤務していたイスラエル・ユダヤ系約4000人は連絡が来ていたので4000人は無事でした。(1名だけ死亡)当時(平成13年)その事に気が付いたNHK解説主幹委員の長谷川さんはテレビで異論を唱えたところ5日後に謎の転落死...

WTC周辺のビルも倒壊するのですが、原因はWTCの爆発の瓦礫が飛んできて崩壊したことになってます。ということは車がぶつかったくらいで崩壊するということでしょうか?
ある外国テレビ局は生放送でビルが崩壊する20分前に崩壊したと言ってしまった。

パンドラの箱を開けました。大勢の人を殺して大金入ってきたので次もするでしょう
いや、もう起きましたね 物凄い額のお金がまた日本からアメリカに送金されました。

小泉元首相の時と同じですね あのお金でブッシュたちを狂わせました。
 

 


08. 2011年9月20日 16:40:24: KtgsGWUwTM
07さん、NHKの長谷川解説委員は勇気ある発言をしましたね。
4000人のイスラエル国籍の職員は事件当日そろって欠勤して難を逃れたというのは、単なる噂かと思っていましたが、事実だったんですね。
彼はそのことを突き止めてテレビで発言してしまった。
で、あんな目にあってしまった。
本当にお気の毒です。
これでマスコミ関係者はすっかり震えあがってしまいました。
そういう意味で、「見せしめ」としては効果満点だったわけです。

911を利用して航空機株の空売りで大儲けをしていた連中こそ真犯人につながるとして捜査すべきなのに、まったくの知らんふり。
現場に真っ先に入った消防隊員が、ビルの各階で爆発が起きていたとそろって証言しているのに、この重要証言を完全無視。
第7ビルがわずか6秒たらずで砂の城のように沈み落ちたのは、WTCの崩壊の「衝撃」だという、あまりにもふざけた言い草。
おまけにBBCのレポーターが、崩壊する20分も前に「今、第7ビルが崩壊しました」と台本を早く読んでしまうという、恥の上塗りまでやってくれました。
ハイジャックされた飛行機の中から、携帯電話で15分近くも現場の修羅場を地上に「実況中継」をしたスチュワーデスもいました。
よくテロリスト達が許したものです。
火災の熱でジェットエンジンも鉄骨も溶けてしまったと言いながら、犯人の持っていたパスポートがほとんど無傷で現場から見つかるという、ユーモア満点の演出。
染みひとつ付いていない新品同様のバンダナもでてきましたな。
それを「テロリストが使っていた証拠品」として正式採用した裁判所。

いったいこいつら、頭がいいのか悪いのか、真剣なのかふざけているのか、「ばれたってかまわんさ」と開き直っているのか。


09. 2011年9月20日 17:53:47: 1YXJsgOMjc
911をしでかした連中にしてみれば、311など血も涙もない軽業です。
311につて真実暴露しましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーさてはてメモ帳
http://satehate.exblog.jp/16869651/
東京八王子周辺のアメリシウム241の詳細な調査を実施することは、東日本大震災の真実に迫るきっかけになる可能性がある。
福島原発から放出された250km離れた東京八王子で74Bq/kgのアメリシウム241が検出。
福島原発3号機の爆発は、1号機に比べてはるかに大きい。
そして、私たちがベクトルと呼んでいる爆発のエネルギーの方向は1号機と違い、すごい勢いで真上に伸びています。
3号機の上向きのベクトルは、1号機のベクトルには無いものです。
アメリシウム241は重い放射線物質、したがって真上に上がったのがアメリシウム241だとすれば、当然福島原発周辺は高濃度のアメリシウム241に汚染されるはず。
ところが
福島原発周辺では、ほとんどアメリシウム241に汚染されていない。
●アメリシウム241が0・033ベクレル
1号機の西北西約500メートル地点の土からは、1キロ・グラムあたりアメリシウム241が0・033ベクレル(3月28日に採取。)

●アメリシウム241が検出(3キロ地点)0.028ベクレル検出。
福島原発周辺4カ所で土壌検査の結果、4カ所の内で1カ所のみでアメリシウム241が検出(3キロ地点)0.028ベクレル検出。
しかも0.028ベクレルは過去の外国の大気圏内核実験に由来していると思われる表土におけるレベル(0.040〜0.25Bq/kg)
(4月29日〜5月1日に福島原発から10キロ圏内の大熊町、双葉町の4カ所で土壌を採取。そのうち、第一原発から西南西約2キロと約3キロの夫沢地区の2カ所で、1キロあたり各0.032ベクレル、0.0093ベクレルが検出された。アメリシウムは3キロ地点で0.028ベクレル検出された。ほかの2カ所からは出なかった。)

チェルノブイリ原子力発電所事故でもアメリシウム241が検出された。
発電所事故現場から250km離れると放射能は百分の一になっている。

福島原発から250km離れた東京八王子で74Bq/kgの検出するということは、福島原発には7400Bq/kgのアメリシウム241が存在することになる。
従って
東京八王子のアメリシウム241の量(74Bq/kg)は福島原発由来のものでないと推定される。

東京八王子のアメリシウム241の量(74Bq/kg)から、大気圏内核実験(0.040〜0.25Bq/kg)に由来しているものでもないと推定される。

何らかの原因でアメリシウム241が存在している。

asago_tuyu_izuresakさん
福島第一原発のグランドの2000倍ということは、八王子に隠し原子炉があったに違い無い。

又は、どこかで、水爆を使用すれば、アメリシウム241が発生する。


10. 2011年9月20日 22:28:31: lm5WW3yFwc
チェイニーが「撃墜」を認めたことは、別にチェイニーにとっては矛盾するものではない。

なぜなら、重要なことは、シャンクスビルに93便が確かに「そこに落ちた」ことであり、

墜落したか、撃墜したか、の方法自体はどうでもかまわない。

要は、93便は確かに「そこに落ちた」ことにある。


11. 2011年9月20日 22:38:38: HoWfrAdI5I
93便のガレキが数キロにわたって散りばった現象は、空中爆発あるいは撃墜されたことを意味している。
http://www.youtube.com/watch?v=5h8596SLReE&feature=fvwrel
http://www.youtube.com/watch?v=kICIYwFZOtU&feature=related
ラムズフェルド国防長官の93便ミサイル撃墜証言
http://www.youtube.com/watch?v=k8qtDH3dz8U

12. 2011年9月21日 04:38:11: 1znxlVSpAQ
目くらましの意味は注意を引きたい意図があるということ
飛行機の存在をアピールするもの チェイニーはズル賢い

13. 2011年9月21日 19:21:31: kiwoD8HWOy
私も911には懐疑的なものです。

すると、テレビで目撃者とおぼしき人たちが飛行機がビルに突っ込んでいくのが見えましたと言っているのはやらせでしょうか?あるいはテレビなどの刷り込みでしょうか?現場近くでない離れた場所でも目撃者が話しているのもありましたよね。
う〜〜ん、どうやって思い込ませたのか。
先日もラジオで当時近くに住んでいた日本人から夫がビルに勤めていて飛行機がぶつかっていくのをみましたとありましたが。
当時TVでビルを映しながら一機がぶつかり二機目もビルにぶつかっていく様子を流していましたよね。下で様子を見ていた人たちが二機目を目で追っていたような記憶があるのですが。


14. 2011年9月21日 20:05:06: OSOz8FOXXA
確かにチェイニーの出版した本はアメリカのメディアも大きく取り上げ、9.11についてはブッシュのインタビューでの発言との食い違いや、ホワイト・ハウスでの実権は常にチェイニーが握っており、かなりの悪戯・悪政は有名です。2期目の選挙投票では共和党側で不正が行われ、後に裁判沙汰にもなりましたが、時すでに遅し。愚かな国民が選んだブッシュ大統領8年の代償は、アメリカにとってはあまりにも大きかったといわざる得ません。

15. 2011年9月21日 22:37:18: bfPARo8jS2
WTCビルディングに激突した航空機は合成したもの、というのは目くらましの手法ですね。
実際に現場で航空機を目撃した人はやらせではなく、本当にそれを見たのが本当でしょう。
ペンタゴンはこうした真相から遠ざけて無駄骨を折らせるミスディレクションによる誘導が
お得意ですからね。
高画質のハイビジョンカメラなら、きっとキレイな航空機が見えたかもしれませんね(笑)

16. 2011年9月22日 19:50:27: ObJAkHAXmk
マイケルムーアのコメントを聞きたい。華氏9*11でのブッシュの激突報告を受けた時の表情とかは、パルムドールとか賞を受けたのも自作自演をはぐらかすための受賞?ムーア氏の作品はほとんどチェックしているのですが、彼は、真実を映画という媒体で伝えてくれてると思っていましたが。もっともっとマスメディアが機能不全ならほかの媒体で戦うしかありませんね。

17. 2011年9月23日 00:54:44: iGxLtcvUr2
  TVで流した目撃者の撮ったというビデオ映像、これでっち上げと思います

あんなふうに安定したきれいな映像がとっさに撮れる訳ないですよね、最近自分で気が付いたんです 人間の思考力なんてしょせん思い込みに邪魔されちゃってるんじゃないかって  ビデオの音声は後から付けられますし、、、Oh! My God !とか何とか叫んでましたよね  やりそうなこった、って感じ


18. 2011年9月26日 01:18:44: 3SQc7Nlbmk
チェイニーの狙いは何なのか。
大きなウソの構図の中にチョッピリ真実を混ぜることで、全体像に対する判断を混乱させることができる。
しかし、あの有名な「93便」の感動物語は、ぜーんぶウソ、作り話、ペテンだったってわけね。
それにしても臭い芝居だったけどな。
これでマスコミの共謀共同正犯が明らかになった。
この際、全部ゲロしちゃえば。

19. 2011年9月27日 12:39:04: IIzrsqmIno
>>8
>これでマスコミ関係者はすっかり震えあがってしまいました。
>そういう意味で、「見せしめ」としては効果満点だったわけです。

日本人は、完全にアメリカ政府の奴隷なんですね。
暗殺やりたい放題。
昔、黒人を奴隷として売買していた連中の子孫ですからね。
インディアン虐殺もひどかった。
オーストラリアのアボリジニへの避妊手術。
こないだもアメリカだけでなくEUもリビアに爆撃していました。
欧米白人権力者にとって有色人種の命などゴキブリみたいなもんでしょう
オバマだって、白人に囲まれて身動きできないでしょう。

悪魔っていうのがこのよにいる。
悪魔であるアメリカ政府に対抗する手段は、いまのところないですね。
日本人はこのまま奴隷身分で、やっていくしかないのでしょう
おそらく、TPPがとおれば、日本はさらに最悪の事態へと突入するでしょう。


20. 2011年9月29日 23:12:29: GXXKNE7VKY
チェイニーはネオコンの親玉で自作自演で戦争をしカーライルやハリバートンを儲けさせた。もちろんチェイニーにいくらお金が渡ったか知る由もない。それはまるでやくざの親分が副大統領になりやりたい放題をしたと同じだ。こんなことが許されるアメリカとはどんな国かわかるはずだが日本の官僚、メディア、政治家達は見て見ぬふりをしアメリカは日本を守ってくれる良い国唯一の同盟国だと国民を洗脳している。国民はテレビに映し出されるニューヨーク、ワシントン、ロスアンゼルスの風景を見てやはり世界一の素晴らしい国だと憧れる。日本語しか話せず地続きの国もなくテレビは5チャンネルの国では外国の事は分からない。いつまでも独立できない原因の一つだろう。もちろん日本も同じく権力者は何をしても許される。
このままでは日本人は永久に奴婢のままだ。

21. 2011年9月29日 23:54:05: GXXKNE7VKY
投稿したけど出ませんね。だいぶたまっているのではないかと拝察します。

22. 2012年6月09日 16:46:14 : TuoNVXVrVg
1985年の日航123便墜落事故も真相が公になるといいですね。犠牲者の方々のご冥福を祈ります。

23. 2012年6月10日 02:06:04 : sUpHQ8Q75g
「ユナイテッド航空93便」という糞映画は油堕菌のプロパガンダ映画で
当時の技術では高度5千フィート以上を時速数百kmで移動する機内からは
携帯電話は特定の基地局と通信を開始することはできないのに
複数の搭乗者が家族に電話を掛けたことになっており
電話を受けた自称家族が堂々とインタビューに応じてるのは
間抜けぶりを晒しただけでなく
作り話であることを裏付けるものなノダ


>>02
> ウソつき通すのも、けっこう疲れるらしい。

その通り
実際起きたことと作り話との間には決定的な差があり
その差は時間経過と共に多方面から染み出てくるノダ
最初の頃は何とか誤魔化せても
徐々にボロが出てくるのはそのためだ

頻繁に嘘をつく香具師は
何が本当で何が嘘か自身の中で区別できなくなり
脳内の回路が過負荷のため故障し
精神が不安定化するノダ


健康のため嘘のつき過ぎには注意しましょう
なノダ


24. 藤井 2012年6月10日 04:14:57 : gUNlHSt4K8.XI : EWWyGTsTcg
悪魔であるアメリカ政府に対抗する手段は、いまのところないですね。
アメリカに住んでいますが、まちがってますよね、それ。

 日本政府が自民と民主、あるいは集まった閣僚その他の意見で政策が変わるように
アメリカだって変わります。

 過去のアメリカと現在のアメリカを混同するのは、馬鹿げていますね。

 悪魔といえば、現在の日本でしょう?
 放射能を垂れ流し続け、
 しかもそれが緊急なことなのに一般人はボケーっとして。

 何もしない。

 更に逃げろと言って調べた事を発表してくれている木下さんなど、

 けれど彼も実際に逃げろと言っておきながら、海外で割と健康になった人などは
 無視していく方針みたいです。

 まあ、主要なことが現在の危機だからそれはわかるのですが、

 だったら海外にいる人にいちいち反論して晒すみたいな事をしなくてもいいはずですよ。

 あれは私だけじゃなくて過去にも数人に向かってやってきたようで、
 最近なるほどね、と理解してきました。

 また座り込みから逮捕者が出ているのに、座り込みを促しているのも気になります。

 彼らは知識があり、よく調べているけれど、

 果たして何が目的なのか時々わかりません。

 つまり他人に当たり散らしながら自分は逃げずにその場にとどまっているってことでしょうか。

 もしも本当に逃げるという事で注目度でアピールしたいならば

 ご自分が逃げてしまえば良いだけの事です。

 後は残されたひとたちが自分で考える事でしょうからね。


 彼らの言い方や説明では一般に暮らしている人達はまだまだ理解できません。

 理由は彼ら自身の健康に被害が出ていないからなんです。

 彼らが健康でいる限り、10年後にある日突然死ぬとしても
 それまでは自覚できないのです。

 政府の多くの人達もそうであるので、がれき焼却を促すのでしょう。

 木下さんは、せっかくコメント欄の中でのコメントを書く人同士の情報も
 本人の独断で断っています。

 理由は本人がむかついているからだけに過ぎないでしょう。

 海外にいる人で自分への強力度が例えばコミュニテイを作る事に参加しない、などだと
 気に入らないから断っているんじゃないでしょうか?

 そして健康に安全に逃げ延びた海外の人に当たり散らしたような晒すという反論もありましたね。

 なぜ多くの人の違った意見をコメント欄にそのまま置いておけないのか?


  結局やっている事は民主主義の個人ブログに過ぎず、

  都知事や北九州市などが気に入らない反論は消す、反論するのと同じくらいに

  実は逃げろといっておきながら、

  海外で健康になって、自分の普通の生活を営んでいる人達に対して大変に無礼である事

  を知っておく必要があります。


  総理大臣にでもなったらと3月頃思ったことを、私はここではっきりと撤回しておきます。

  
また私はここで実名で書いています。

  私たち英語の出来る者が海外のメデイアなどにさんざんにお知らせしているので
  やっとこさその成果で海外からも放射能危機を書いてもらえるようになった。

  ところが、その記事は木下ページなどで引用されるも
  知らせてきた人達の個人の努力については、

  少々の考え方の違い程度あるいはむかつくからなのか知りませんが

  無視です。

  さも一人で何でもやってきたかのような態度です。

  さんざん人に良い紹介文を書いてもらっていながらです。

  もし彼が車でもプレゼントされたら、

  それはそういう影で無償で推薦し、褒めちぎっていた人達がいたおかげであり、

  しかし彼は結局それらのひとたちに嫉妬のようなあるいは呆れたというあるいは
 少々話題がずれているというだけで

  コメントから追い出し、ハッカーだと疑い、

  そして活動を続けている点で、サマザマな人達の苦労の終結の頂点として

  結局君臨していく事になるのかな?

  と私も彼に対しては最近、ちょっとむっとしている事実があります。

  晒すもなにも私は実名ですから。


  私も自分で試した解毒の効果や過程などさんざんご紹介してきました。

  しかし彼がコメントを入れさせませんので

  もう相手にお伝えする事ができなくなってしまった。

  彼はコメントを一般のスレというふうにとらえることができないわけです。

  何もそこで、買春の斡旋をしたり、薬物を売ったりしているわけでない。

  多少の避難は無理かどうかという事についてのやり取り程度、

  あるいはなぜ北九州のようなある都市ではがれき拡散になりやすいのか、

  その考え方の傾向などについて説明している土地柄や土地でありがちな不祥事などについて

  書いたらすんでいる人(ママさんたち)の反感を買ったのでのせないことにしたなど

  様々なことが考えられますが、

  皆さんに言えることだけれど、痛い事を受入れず、直視せずに

  先にはすすめませんよ。

  痛いところは切り捨てて行こうとするから

  先にすすまない。

  これに気がついていないのでいつまでたっても座り込み程度で

  がれき拡散をなぜ阻止するべきなのか市や都知事に理解してもらえないのです。

  あるいは彼らの周辺の大意を得れば状況は変わるでしょうにね。


  結局似たようなひとたちが市長であり、知事であり一般民である。

  そして自分の主張を盾に相手攻撃している。

  攻撃するので相手は防御する。

  なので対話にならない。対話になる精神状況が作れていないのは

  双方とも同じ失敗を冒しているのです。


   コメント欄で何も木下氏がなんでも返事する必要はないでしょう。

  ある程度書かせておけば良いだけの事で

  趣旨がずれていると。

  海外に避難して気楽にのんびり暮らしていたら逃げろと言っていたのに趣旨がずれている、

  北九州は難しいところだと周辺的なことから教えても趣旨がずれている。

  海外に逃げても実際海外での生活でも難しい事や危険はあり、自分で対処していくしかないと
  教えても 趣旨がずれている。

  一度嫌うと、謝ってもアップできない。

  こんな偏狭な考え方だから、こんな大切なことでも今ひとつ広がりづらく反感を招いたのだと
  私はそのように分析します。


  これは彼の性格ゆえのことで、皆さんは自分で本当によく考えて行くしかないです。

  私は彼のコメント欄でむしろ積極的に影でサポートしてきたほうで

  一緒の活動等した事は当然ありません。

  解毒などは全部自分で検索して探したのです。

  書いてある事の鵜呑みではなくて海外のサイトでも見比べてそれからでした。


  私が理解した事、木下さんで納得するのは四国ぐらいなのだという事。

  私は九州のある箇所では思いとどまらせる事が出来たと思うのですが、

  それは彼らの健康や食品を思うからであり、木下さんを思うからでは当然ありません。

  ある程度多くの方々が気がついてくると、今度は意見の食い違いで

  コメントにかけるかかけないか、選ばれるか選ばれないかみたいなくだらないことになり、

  周期的に木下さんは晒すとか嫌みなことを書く訳です。


  それは彼の現在のやっている事とはちょっと違うからでしょう。

  しかし、そんな事、いちいち偉そうに書く事でもないと思いますよ。

  逃げた人が幸せで何がいけないんでしょうか?

  嫉妬するくらいならば自分も逃げればいい。

  ヒーロー気取りをやめてさっさと逃げればいいんですよ。

  誰も引き止めていない。

  講演が欲しいという人達も自分たちで調べたことでミーテイング講演にすればいい。

  なぜ他人に頼っているのか?

  正直馬鹿みたいです。

  その講演を待っている間も放射能吸気しながら、食べながら

  何やっているんでしょうか?


  そして海外にいるものの、少なからず迷惑を受けている。


  放射能を減らせないのだから、せいぜいスキな場所で皆さん最後を迎えたらいいと思います

  逃げても世界中に放射能は拡散しています。

  薄い濃いの差はあるものの。


  そういう点で世田谷から逃げた方で 晒すなんて目に合っていた方も

  その真理の事実の点で、何か矛盾を感じていたのではないでしょうか?

  また大変に普通に質問して木下さんにバカ呼ばわりされた高校生も

  気の毒です。

  普通の質問なのに、嫌がらせで質問しているのか?見たいな反論に

  木下さんももう、活動を辞めるときがきたのではないかと私は思います。


   狂っているようにしか見えないからです。


  神経に放射能が影響するという事を書いているのだから、ご自分にもそれが
  出てくる事を当然想定するべきです。

  後は思う事を落ち着いて海外か四国ででも静かに著書にでもするほうが

  いいのかも知れませんね。


  人が健康で幸せになった場合、彼よりももっと頭の回転や

  視点が広くなる事を彼は想定できていません。


  


25. 2012年6月10日 04:16:39 : 8QvkBiaeyw
残念!
動画とか既に削除されてますね。

26. 2012年6月10日 15:03:50 : sSCOqQmPq6
9、11に関して、自作自演のやらせテロを確信してしまうような動画および論文をお気に入りに入れていました。きっこさんだったか、忘れましたが・・どなたかのご紹介だったと思いますが、下記に。

http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095#
1時間半弱という少し長いビデオですが、自作自演(?)と思われるやらせの数々を詳細に解説してあって見ごたえがあります。

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
【9、11トリック「テロ」は起きなかった‐マック・レイカー】
オサマ・ビン・ラディンはCIAから「ティム・オスマン」というコードネームで呼ばれていた・・
とにかく長いですが、徹底した検証がしてあり、こちらも読み応え十分です。


27. 2012年6月11日 10:50:37 : qB34XPMcGA
ここまで真相がばれると、911ヤラセを「くだらん陰謀論だ!」と強弁するのはさすがに恥ずかしいですな。
しかし、自分たちが選んだ大統領がこんなとんでもないことをしでかしたということを、アメリカ国民は受け入れることができるでしょうか。
マスコミも、今さら「ウソでした」とは言いだせないでしょう。
みんなで知らん顔するのではないでしょうか。

28. 藤井だ 2012年6月11日 12:28:04 : gZ5mpNEAT1snU : EWWyGTsTcg
2011年9月の記事なんだけれど、
でもこの話、もう何年も前からあったけれどなあ。

 で、どこまで信じたらいいのか、正直わからない。

そこまでこだわるならば、ちゃんと調べてから書いてほしい。

以前からあるものを見つけてきただけでしょう。


 


29. 2012年6月11日 23:46:37 : o2bRBF5Qqg
NY在住のものですが、まあ一般的に陰謀論もそこそこ浸透してると思います。まあ大きな声だして陰謀だ〜という一般人は少ないですくけど。

僕のクラスメートの妹が突っ込んだ便で亡くなった(といわれている)のですが、
もし突っ込んでなかったとしたら撃墜されたとしか考えられませんが、海ですかね?


30. 2012年6月14日 13:41:35 : beC0W8AvuA
長ったらしい話は嘘の素 見る人が見ればすぐばれるけどね。

9.11テロの超不都合な真実 菊川征司著

私は彼の見解が真実だと思います。
彼の本ではチェイニーは黒幕の一人ですけど

お暇で興味があれば読んでみて下さいね。

ついでに私の日本人以外の知り合いは殆どの人がガバメントが遣ったと言っていますけど、日本人は殆ど真実が分かっていないと私は思っています。



31. 2012年6月16日 18:38:35 : pOrg7tQxT2
9.11ののイスラエル関与を洞察してテレビで触れて殺されたNHKの長谷川浩解説主幹のことがYouTubeで歌になっている。他にも3.11や今のシリア情勢のことまで歌っている。ベクテル社、スタックスネット、マグナBSP、モンサントまで歌っているのに驚いた。かなりわかっている人らしい。ま、しょせん、ただの歌ですけれど。

「陰謀、洗脳、だまされてきた」

http://www.youtube.com/watch?v=VRmc9vKk6No


32. 2012年6月22日 02:09:15 : 946k58z5xs
911をビル爆破と聞いて、「えっ?飛行機ぶつかったじゃないか!」というかたへ
もうなんだかわからなくなっている人 もまだいるかもしれませんので再度
お勉強を。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

@一ブッシュ大統領以下、アメリカの武器商人たちやマスコミ企業­­­­­とくるんでイラクや中東アジアへの武力侵略の口実作りの­た­め­次­の­ような計画を実行してしまう。
1 あらかじめアメリカへのテロ攻撃を特殊CG映画映像で作成してお­­­­­く。(=CNNとほかにアップ映像のあるビル激突はすべ­て­偽­ニ­セ映像­)2 実際に 自分たちで仕掛けたダイナマイトでビル爆破をおこなう。3 テレビも共犯者になりますがCNNほかビル真下付近とアマ風のビ­­­­デオも用意されていた。いずれもズームアップのあるものは­偽­。­ビ­ル爆破­と同時に世界あてにテレビであらかじめ作っ­た偽­映像­を生­実況中継のように­みせ、あたかも飛行機が突­入した­衝撃的­映像を­みせたというものです。ビル解体の技術­でビル爆­破をおこ­ない、そ­の爆破と同時に偽のCG­による­航空機のビ­ル激突放送­を同時進行­でおこなったのです。5 そして、この映像を世界中に配信して 世界中の人たちにアラブ人がアメリカ に攻撃してきたのだと見せ これを信じ込ませて 自分たちアメリカの軍隊の アジアへの介入をおこなう口実にしたというものです。

A証拠として次のような主張があります ○ ビル倒壊現場にはそもそも飛行機の残骸がまったくない。同時中継­­­­­中に 現場の人の電話は爆発があったというがテレビでは飛行機がどうの­­­­­で 食い違う。 ○ テレビ放送には飛行機がぶつかったわけですが、ほんとうのアマが­­­­­撮影したビデオでは飛行機がぶつかっていないし、爆発の­し­か­た­や煙も­ちがう ○ 飛行機の搭乗者リストがなくそもそも飛行機は飛行場を出発もして­­­­­いないし そもそも飛んでいない ○ ペンタゴンには大型旅客機の衝撃の破壊にしては壊れた穴が小さす­­­­­ぎる しここにも飛行機の残骸がない ○ 旅客機のプロのパイロットによれば 飛行機は水平に左右は向かない。
あの高さで狭さのビルに当てるというのは 我々が何度もシュミレートで実験してみせたようにあてることは難­­­­しい。数時間しか搭乗経験­のパイロットには絶対できない­こ­と­で­ある。
アマのビデオと偽ビデオが大量に出回っていますのでそれであなた­­­­­も判断をしてみてください。あなたも判断できるだけの 材料は十分にあります

カルト問題ではなくて 財閥支配の問題ですよ。
一つの大きな国にすら大金を貸すことができるほどの金持ちがいて­­­­­、テレビ局のオーナーであり、軍需産業の会社のオーナー­で­も­あ­り­、石油会社のオーナーでもあり、国の紙幣をなぜ­か個­人の­会社­で刷­っている 宇宙的規模のお金持ちの財閥の支配。財閥が国をすきなように操っているだけの話。今の日本では経団連­­­­­。国民がいやだといっているのに政治家がTPPを進めて­し­ま­う­の­と同じ.

//////////////////////////////////////////////////////////

実はこれもう世界中でばれちゃっているのです。
そこで当事者たちはわけのわからぬ嘘を嘘で塗り固めていっているのですが、
アメリカではユダヤイスラエル法っていう「911事件をユダヤやアメリカが犯人
だといってはいけない法」が作られ(信じられないような法だ)、最近では「テロがいたら(上記のようなことをいう人)裁判なしで逮捕するぞ」などという法律
までできてきて・・・・もう実にアメリカはなんだか発狂寸前の状態なのです。

日本人としては。。もうあまり近寄らないほうがいい人たちなのではないですか?
危険です。実は日本で彼らの擁護をしているのはマスコミ諸君です。売国奴という
いわば偽日本人だらけの日本なのですよ。なんとかせにゃならん。・・・です。


33. 2012年6月22日 07:53:44 : 8kzaubgKcA
"As it turned out, we did not have to execute on that decision" ともチェイニーは言っていて、つまり命令は実行されなかったということなんだけど。撃墜命令が出されたこと自体は、チェイニーは早くから認めているし、これ何で今またニュースになってんの?

34. 2012年6月22日 10:25:59 : 8kzaubgKcA
ね、マスコミも当てにならんかもしれんが、こういうブロッガーも相当いい加減なことがわかるでしょう。彼は事実を知っていて印象操作していると思うね。ま、UFO研究かなんてのも、商売で常習的に嘘をついているが、同類でしょう。

35. 2012年6月23日 10:35:30 : IUfNH0IWwI
>スタジオのアナウンサーがテレビの映像を見ながら「あっ、飛行機がぶつかりましたね!」と思わず叫んだのですが、現地からのリポーターは、「はぁ、こちらではちょっと確認できませんが・・・」などとのんきなというか奇妙な反応をしていたのを良く覚えています。

 これは私もテレビで見ていました。アナウンサーの後ろに大きな窓があり、そこにビルと突入する二機目の飛行機が見えていたのに、彼はモニターで見ていなかったのか?
 変だな、合成かな?と、当時も思いました。

−−−− さて、次が本題 −−−−昨年偶然の会話から知ったのですが−−−−
 タイ人の知人がやはりその場面を、タイのテレビでリアルタイムに見たそうです。これは、あらかじめ世界中で放映予定があった、と云うことでしょうか?
 他の国ではどうだったんでしょうね。


36. 2012年6月24日 13:08:12 : 946k58z5xs
ビル爆破とCG映像との同時中継詐欺の方法っていうのはまさかの手品のような方法
です。

仮に私がその立案者だとして考えてみて、マスコミテレビ局を牛耳っていさえすれば・・お手軽にできる方法なんですね。実際飛行機も飛ばさなくていいし、爆弾を
作ってしかけて爆破することと、CGを作っておいてそれを同時中継するだけであと
は政治家がテレビの前で演説すれば戦争を起こすきっかけが作れます。

「リメンバーパールハーバー!今度は911だ」と叫べば国民は狂喜して戦争にいくであろうということです。安い方法だったわけです。

・・・・日本人ならば 麻原ショーコー ならできることです。(笑)
    そしてアメリカにも麻原=彼のような人がいたわけです。

彼らには少なくともその手法を過去に使ったことがあるのです。
月面着陸時の一歩のシーンは当時の政府にいたキッシンジャーが指示して作成され
て同時中継に使用されたCGシーンでした。彼はあれはCGだったと告白しています。

アルカイダという名称の団体をでっち上げ、ビンラデインという死んでいない人を
犯人にでっちあげておいて、

「あっこの国でテロをみつけたぞ! 攻撃していいよね。 世界の皆さん。だって
俺アメリカだよ。そうさ保安官なのさ」と言いながら、宣戦布告もなしで自分の
都合のいい戦争をどんどん起こしていける方法なわけです。

戦争にかかる維持費は日本からぶんどってやればいいのでそれは問題ない。
「日本はなにを貢献するのか。同盟なら誠意をみせろよ」って脅しまくって今日
まできたわけです。こんな美味しい方法があるだろうかってニヤニヤ思いながら
彼らは戦争を続けてきたわけです。

・・・・・・・・・・・・・・・

でもCGの作成ミスが発覚したのは痛かった。左からやってきた飛行機が二つのビルの隙間を通るはずなのにそれが通らないで突然ビル爆発をおこしたシーンのビデオ
が世にでてしまったのは痛かった。そしてアマが飛行機が飛んでいないのに爆発を
してしまうビデオも現れたのもそう。これで私のようなシニアでも推理したくなっ
てしまい、アメウズメさんのようなデジタルシニアのようなかたも同時発生的に分
析する人間が続出し、今回の 偽激突CG 同時世界中継事件 発覚となったわけです。世界でも同じように同時多発発覚となったのです(笑)。

アメリカはこれ以上嘘を突き通せないとみるや、一昨年でしたか、ビンラデインは
死んだと突然発表し、これ以上追求されないように幕引きをしてしまいました。
でも彼は最初からすでに死んでいてこの世にはいなかったのにね。

おもしろいのは 

1 数年前あの国にできたイスラエルユダヤ法 = 911事件をアメリカ
  〜偽ユダヤ(イスラエル)が犯人だと言ってはいけないぞ法

2 今上院下院を通過した新法 = 上記のようなことをいうのはテロと
  みなして裁判なしで裁量権だけで牢屋にぶちこむぞ法

というヘンテコな法律を作ってしまいそれを施行してしまう国なのです。
これって・・・もう狂っていません?

もう一回いいます。
・・・日本人ならば 麻原ショーコー ならできることです。
   そしてアメリカには麻原=彼のような人がいたわけです。
   
   今のあの国はそういう国なのです。近寄らないほうがいいと思う。


37. 2012年6月25日 10:05:05 : ZZgZ3PcxRc
「ヤラセ映像」で世論誘導を行うのは、アメリカの伝統的な手法ですね。
あの湾岸戦争の時の、「イラクの兵士が保育器の中の赤ん坊を外に投げ捨てた」という、クェートの少女の涙の訴えは、世界中の世論を爆発させた。
「フセインが油田を爆破して油にまみれて苦しむ鳥」の映像も効果的でしたな。
ぜーんぶ嘘、ヤラセだったことが後でばれました。
そういう仕事を専門に引き受ける会社がアメリカにはあるそうです。
そして堂々と自分達の「実績」を宣伝しているといいますから、日本人にはついていけない価値観の持ち主です。
まったく、近寄らない方がいいですね。

38. 2012年6月25日 15:54:43 : gzm967j4wq
あのですね。チェイにーはUN機が自分の命令で撃墜されたなんてことを、言っていないですけど。撃墜命令がオーソライズされ、自身が命令を出したと述べているだけなんですがね。この点は911の究明委員会でも問題にされていて、命令が伝達されたのは、墜落のあとだったと報告されています。アメリカの頭のゆるい人たちが、さかんにYouTubeにアップしている件のFoxNewsのインタビューにしても、チェイにーは、仮定法過去形を使って、「もし阻止できる状況にあれば、撃墜していた」と、命令が実行されなかったことを前提に話しているわけです。それでは。

39. 2012年6月25日 18:01:58 : 946k58z5xs
↑ねっ。阿修羅にC○Aさんみたいなのがいるでしょ?
前後の日本文書理解不全なのでトンチンカンな文でその誘導ユーチューブへ
誘っています。そんなのよりもアメノウズメさんの動画をみてきてください。

40. 2012年6月25日 21:18:47 : gzm967j4wq
前後の書き込み、ちょっと読んだ。ここ、いっちゃってる人達のサイトだったのか!わるい。バイバイ。

41. 2012年6月26日 02:14:48 : F1MbBUHtbw
チェイニー氏の次女が同性婚

共同通信

2012年6月23日(土)10時43分配信 共同通信

記事画像

 メアリー・チェイニーさん(右)とパートナーの女性=2006年9月、米ホワイトハウス(AP=共同) [ 拡大 ]
advertisement

-PR-

 【ワシントン共同】チェイニー前米副大統領(共和党)の次女で、同性愛者であることを公言していたメアリー・チェイニーさん(43)が22日、パートナーの女性と首都ワシントンで結婚した。米メディアが伝えた。前副大統領夫妻は声明を出し「2人が長年の関係を承認される機会を得られたことは喜ばしい」と祝福した。


42. 2012年6月29日 13:11:32 : beC0W8AvuA
チェニーね 彼は911テロの主犯だと思っています

この投稿は何も読んでませんが主犯が言ってることは全て嘘!

私が遣ったと言うのだけ、真実!

911テロの超不都合な真実  菊川征司著


43. 2013年7月05日 12:20:29 : tYM4skHJCs
>>30>>42
beC0W8AvuAさん  早速ぐー検索してみました。↓もしや御本人?
http://blogclub.livedoor.biz/archives/51486713.html
これはおもしろかったです。
○井さんは現在ぱん○ーす状態で幽霊ライターがいるなんて初耳でした。
中○さんについても「ふーーん、やっぱりな」と思ったのでございます。
なんとかベルトもいんちきっだって、溜飲が下りるようでした。


 私が遣ったと言うのだけ、真実!


↑これはどういう意味ですか?「私が言う『此奴が遣った』という話だけ真実」ってことですよね、勿論。


44. 2013年12月04日 08:29:44 : ZgMIJzL4JY
WTCに飛行機がぶつかっていない決定的な事のひとつに、映像で激突する飛行機の両翼の長さがビルに飛行機が激突して出来た穴と寸法が合わない事が挙げられる。

ビルに出来た穴の横幅が短すぎる事。映像では激突直後に穴の黒い部分が横に伸びたり縮んだりしているのが解る。下手なフォトショップ合成映像だからだ。他で撮影されたアップのビデオ等と比較すれば一目瞭然である。

それに、当時に激突爆破直後の場所をアップで撮影された映像を見るとビルの壁は爆発で剥がれ落ち、内部の鉄骨が小さ楕円形の穴ほどしか破壊されていないのがハッキリ見えている。とても飛行機の突っ込んだ大きさには程遠い。

本当に飛行機が突っ込んでいれば、鉄骨がもっと破壊されていて、もっと大きな穴が横にも大きく、もっと奥行きがなくてはならない。ましてや翼の当たったとされる部分にはしっかり鉄骨が残っているのが解る。WTCの構造から激突して刺さっても機体の半分から後部は見えていたと思う。両翼がストッパーにもなる。

小さい楕円形の穴からしてビルの壁に激突して内部に飛行機が入ってないのが解る。
しっかりした鉄骨があり、激突して飛行機が内部に入っていたとする方が難しい。

しかも爆発直後なのにその穴から中に居た人たち数十人が壁ギリギリまで出てきて助けを求めて手を振る人や、しがみつき呆然と下を見つめる人など様々に写っている。
もし飛行機が激突してビル内部で爆発炎上していたら、まず近くにいた人間は生きていないし、居られない。

なぜ?爆発して穴が開いたところに人々が集まったかを考えてほしい。それは爆発がビルの壁側の爆発とビル内部で爆発火災が起きたからで、煙にまかれて空気の吸える穴の開いてる方へ人々が逃げてきたと察しがつく。そしてあきらめてしまったのか、人が次々と飛び降りてしまった。これは見ていて辛いものがある。



45. 2013年12月04日 23:54:55 : pvzAeOvUsE
 今になって振り返ると、ジョンFケネディの暗殺もCIAとかペンタゴンやNSAとかが関与した疑いが濃いよね。SPが直前車から離れる映像とか、その後の捜査がうやむやでオズワルドが途中で殺された。当時、積極的平和論でソ連に先制攻撃をかける話があってケネディが止めていたのが原因らしい。弟のロバートが大統領になるとバレるのでこれまた暗殺。
 日本でも戦後、変な死亡事件が頻発して、冤罪が多数あったよね。東京ローズも密かに殺されたらしい。
 近い所では石井紘基議員が特別会計の闇を国会で追及中殺された。当時の資料は菅直人元総理がそっくり持っていって紛失したらしい。
 真理が追究されないのは司法、警察権力側が犯人だからだろう。日本の検察はアメリカ進駐軍の支配下のままで、佐藤栄佐久元福島県知事や小沢一郎、田中角栄、石橋湛山などおかしな事件が多い。
 スノーデンが暴露したNSAは今アメリカで予算の伸びが凄いらしい。産軍と情報機関が大戦で肥大化し、無用になってもそのままになったこうゆう組織は、国民に無用な害を与えるね。TPPや特定秘密保護法が成立したら、暗黒社会だね。

46. 2013年12月05日 00:45:31 : Wr5cvCffrE
いずれにしろ、ペンタゴンの巨額の不正経理隠蔽の為に、関係職員と書類をまとめて一気に消したんだろうが。
ラムちゃん、バレバレなんだよ。

47. 2013年12月07日 23:06:08 : TGZjS8iB2r
中東をアメリカの支配地域に取り込むためにネオコンとモサドが共謀して起こした自作自演ってことでOK

48. 2013年12月09日 17:43:01 : CJRhwAIuD2
それについて、チェイニーは後で言い訳をしていましたね。
彼がいうには、心臓移植を受けることになり精神的に不安定になり私はどうかしていたと。

確か、第7ビルにはCIAの事務所が入っており、CIAの資料を隠ぺいするためだったと
海外のニュースサイトに書いてありました。
CIAの資料は隠ぺいされ、戦争に持ち込み、ビル所有者は莫大な保険金が入り、軍産複合体にとって一石二鳥です。
彼らのマネーゲームによって、どの時代も被害を受けるのは一般市民です。


49. 2013年12月11日 14:55:00 : iZqc3BIhIE
一般大衆をなめた。
うまくだませるとみくびった。
ネット上でこれほど暴露されるとは想定外だった。
でも、万一に備えてマスコミ連中を一蓮托生で巻き込んであるから、表だって追及はされまい。
「国家の安全保障」という言葉を出せば、みんな黙る。

50. 2014年12月14日 16:11:00 : GeRn2qTfJw
関係のないことで恐縮ですが、このオバちゃま、ダイエットせんと、ちとやばいんじゃない?

51. 2014年12月14日 23:57:07 : GeRn2qTfJw
>50ですが、山崎淑子(やまさき としこ)さんのことです

52. クロタン 2014年12月15日 08:28:04 : vc0Lb5mKEMbyI : WzcbEAgdlk
★  犯人はチェイニーとイスラエルです
ゼータ・トーク情報 http://www.zetatalk.com/
  米国がビンラディンによるテロ」と
2003/3/19 イラク侵攻 のためだった
 何故イラクに? 
惑星 Xの接近によるポールシフト後に紙幣の代わりとなる原油を狙っていたー成功するとイラン サウジ、南ロシアの油田も盗るつもりだった

本当の侵攻作戦名 は 惑星X planet Xだった

2000年 04年の不正選挙で大統領に居続けた
 しかし善意のET達と人間のグループにより不正は阻止されオバマ大統領誕生した
 ブッシュファミリーの野望は消えた
ブッシュ前大統領はクローン1,2,3だった 3は善意者
 1,2気が狂って アル中 精神病院に 現在生死 不明
クローンは7人 いた!!


53. 2015年9月14日 06:44:52 : xu5UC2UZq2
良い宇宙人と悪い宇宙人が居るらしい。
彼らも昔戦いが酷く絶滅寸前まで行ったとか。

遠い昔の人は空からやってくる飛び抜けた科学を持った良い者達を神と呼び
空から来る者達を皆良い神と思った、
しかし空から来る悪い心の宇宙人も神と呼び受け入れたとか。

行政と言う所に悪い心を持った者達が入り込むと如何に国民が苦しむ事になるか、
これらは大戦末期に似ている、とても実行不可能な作戦を部隊に与え病気や飢餓
で武器弾薬も無しに兵が苦しみ死んで行く中それを与えた上層部の連中は毎夜の宴会。


54. 2017年12月02日 15:03:32 : ZweGWDA2zU : F6A7wIHKqbc[1]
宇宙人とか神とかレプリティアンとか途中で本当のトンデモ言い出して霍乱させる常套手段きました。ちょっとやけくそ気味なところが諦め感出てていいですね。

55. 2018年8月25日 02:12:51 : pX1sRBGqis : THZXmFDBIZg[3] 報告

2001年10月15日、NHK解説委員の長谷川浩氏が9.11の謎の発言のあとに暗殺された。
http://www.asyura2.com/13/cult12/msg/364.html
投稿者 バビル3世 日時 2013 年 10 月 13 日 16:02:49: ShsAFfmEJ1/jg

ーーーーーーーーーー

日本人の覚醒【The Awakening of The Japanese】

米国の ユダヤが乗っ取る マスメディア
https://重複コメントリンク認定/24966612/(一個抜粋)


【9.11の真実】『新・霊界物語 十六話』〜NWOを阻止せよ〜
https://www.youtube.com/watch?v=rSGY1d6ggM8&index=18&list=PLTEQ4LklraVRq1fq3xbolEhHFm4lhBYVM  ☚☚(削除)


            ☟
             

【9.11の真実】『新・霊界物語 十六話』〜NWOを阻止せよ〜

 与国秀行
http://www.magiken.com/conspiracy-science/movie/16-911-mp4/


(※アーロン・ルッソ監督へのインタビュー動画もあり)

ーーーーーーーーー

裏ジャーナル


ロックフェラーとの会話内容を暴露したアーロン・ルッソ監督, 怪死

2007-11-11 Sun 00:00
http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-39.html


「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー(18分19秒)

(動画)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415 ☚☚(削除)

自分の身の安全や権力の永久保証を拒否して
世界の人々のためにロックフェラーとの会話内容を暴露したアーロン・ルッソ。
2007/8/24日死亡。死因は不明。


(略)


「虚偽がまかり通る時代には、
真実を語ることは革命的行為である ジョージ・オーウェル」


(ニック・ロックフェラー氏とルッソ監督の写真)

ニック・ロックフェラーと親交があったアロン・ルッソは、
プリズン・プラネットのアレックス・ジョーンズに
”友人”ニック・ロックフェラーとの会話内容を語った
インタビューを残しました。

______________________________________


インタビュアー「まず、どのようにロックフェラーと出会って
こういう話をすることになったんですか?」

アーロン・ルッソ「私の女性弁護士が"ロックフェラーの一人が会いたがっている"と言ってきたんです。
私は《怒り狂って》という映画を作ったあとで、彼はそれを見て私に会いたいと。

私は私でちょうどネヴァダ州知事選に立候補(1998年頃)していたので、じゃ、是非会いましょう と。

で、会って話して 僕は彼を気に入ったし、彼はとても聡明な男です。二人で語り合って、色んな意見を交換したんです。

その彼が、9/11の11ヶ月前に《これからある出来事が起こる》と言ったんです。

それがどんな出来事かは言わなかったけれども、
その出来事ゆえに我々はアフガニスタンを侵略して
カスピ海から(石油の)パイプラインを引くし、
イラクを侵略して油田を確保し、中東に(米軍)基地を構築して
あの辺をニュー・ワールド・オーダー(新世界秩序)に取り込むと。

それからベネズエラのチャベスをやっつけるんだと。

そうしたら彼の言ったとおりに9/11が起って。

彼は米兵がアフガニスタンやパキスタンの洞窟を探し回ることや、
【対テロ戦争】が始まるけれども本当は敵なんかいないし、
それら全部が巨大なでっち上げだと話していましたよ。
政府がアメリカの人々を支配するための手段だって。」


インタビュアー「彼が【でっち上げだ】って言ったんですね?」

アーロン・ルッソ「そうです。確かにそう言いました。
『対テロ戦争になる』って笑いながら。

9/11が起って、そのあと何も起きていない。
我々のセキュリティーが素晴らしいから9/11を実行したような連中が同様のことを出来ないとでも思っているんですか?
冗談じゃない、そんなの馬鹿げてますよ。
9/11は我々自身の政府職員や金融業界の人間たちがアメリカ市民に恐怖を植え付け、彼らに従属させ、彼らがやりたい放題できるようにするためにやったことなんです。
あれはそういうことだったんですよ。
で、この戦争《終わりなき対テロ戦争》を作り上げた。
それが最初の嘘だった。

お次はイラク攻撃だ。
『サダム・フセインをやっつけるんだ』『大量破壊兵器だ』って、
それが次の嘘だった。」

インタビュアー「これは6年ちょっと前のことですね?
9/11の11ヶ月前で。
弁護士でもあるニック・ロックフェラーが、それ以前からあなたの友人だった彼が『ある大事件が起きて、その結果永遠に続く対テロ戦争になる』と言ったんですね?」

アーロン・ルッソ「そうです。永遠に続く・・
敵が存在しない戦争が。
だから勝者も特定できない。
ええ、誰が勝ったかなんて言えないんです。だって倒す敵がいないんだもの。
だから戦争は延々と続く。その間彼らはやりたい放題だ。
アメリカ市民は恐怖で縮み上がって。
いいですか、この対テロ戦争というのは詐欺です。茶番なんですよ。これを声に出していうのは容易なことじゃない。なぜって、みんな怖気づくんです。言うとキチガイ扱いされる。
でも真実は、真実は暴露されなければいけない。
だから私はこのインタビューを受けてるんです。

紛れもない事実は、『対テロ戦争』は詐欺で茶番だということ。

えぇ、イラクでは戦争をやってますよ、我々が侵略したんだから。
みんなあそこでは闘っている。
でも『対テロ戦争』はジョークだ。

9/11に何が本当に起きたのかを、誰が犯人かを理解するまでは―――だってそれが『対テロ戦争』が始まった原因なんだから。
そこから発生してるんですからね。

9/11がこれを始めさせたんだから。その9/11の根っこを、
9/11の真実を把握しなければ、この対テロ戦争は絶対に理解できません。」

インタビュアー「・・・昨夜話したけど、あなたが(州知事選挙で)30%票を取るだろうとか、効果を上げられる人で、『怒り狂って』を作ったし、彼らはあなたが憲法党を作ったことも知っていたし、活動を通じてイロイロと成し遂げる人で、映画も作ったし他にも成功していたからロックフェラーがあなたをリクルート(採用)することにして、
“君は僕らの仲間になるんだから心配するな。
君の(体内に埋め込むマイクロ)チップがちゃんと『俺に触るな』って言うから。”・・ってあなたに話したって?」

アーロン・ルッソ「えぇ確かにリクルートしようとしたんだけど、採用というか、もうちょっと微妙なんですが。」

インタビュアー「どんな具合だったんですか?」

アーロン・ルッソ「私たちは友人として家の行き来もして夕飯を一緒にとって話したり、いろいろな仕事の投資のことや、僕がカウンシル・オン・フォーリン・リレイションズ(CFR,外交問題評議会)に入りたいかどうか、“入りたいならレター(推薦状)がいるよ”とか、色んなことを話しました。
でも僕は彼に言われるようにはならなかった。それは僕の生き方じゃなかったから。

『ニック、君のことは好きだけど僕らは垣根の反対側にいるんだ。』
『人々を自分の奴隷にするなんて僕の信条じゃない』って言いました。」

インタビュアー「彼は『俺はやるよ』とか『それが彼ら(人々)の為だ』とか言ったんですか?」

アーロン・ルッソ「ん〜、そうではなく・・なんというか・・
『彼ら(一般市民)が何だって言うんだ?』
『なんであんな連中のことを心配するんだよ?』
『君にとってどんな違いがある?』
『自分の人生を大事にしろよ。』
『自分の家族にとっての最善をやるべきだ』
『残りの人間どもが何だって言うのさ?』
『何の意味もないぜ。彼らはただの人間で我々に奉仕してるのさ』って。

それ(ニックの考え方)は思いやりの欠如で、僕はそんな風には考えられない。冷たいっていうか、そう、冷たい。

彼に聞いたんです、
『それで一体何になるんだ?君は有り余るほどの財産を持ってるし、充分すぎる権力もある。そんなことをして一体どんなメリットがあるのかい?何が最終目的なのか?』って。

彼は『最終目的は人々にチップを埋め込んで社会全体を支配することだ(※)』と、銀行家、エリートや知事なんかが世界を支配できるように、と。

それで僕は『CFRのすべてのメンバーが君と同じことをやってるのか?』と訊きました。
彼は『いや、そうじゃない。大半は正しいことをしてるよ』と言いました。
『社会主義的に見えた方がいいから。我々はみんなに社会主義は実は資本主義だって気づかせない』と。
『アメリカは社会主義国家になりつつある』と、実は今や共産主義になってるけど。
彼の家で彼が語ったことのひとつは、・・笑いながら話し出したんだけど、
『ウーマン・リヴは何だったと思う?』って。
そのとき僕は型にはまった考え方で『女性は働いて男性と同等の給料を得る権利があると思うし、丁度女性たちが投票権を勝ち取ったのと同じさ』と言ったら、笑い出して
『お前はバカだな』と。
『あれが何だったのか教えてやろう。俺たちロックフェラーが資金を出したんだよ。俺たちがウーマン・リヴを後押ししたんだ。
俺たちロックフェラー財団が全部の新聞やテレビで取り上げたんだ。
どうしてか知りたいか? 理由はふたつ。

ひとつは、ウーマン・リヴ以前は人口の半分に課税できなかった。
ふたつ目は、(母親が仕事に行くので)今や子供たちは早くから学校に通う。だから子供たちを家族から引き離して子供たちの考え方を好きなようにできる。州が、州の職員(教師)が子供たちの家族になる。それらがウーマン・リヴの主要な目的だった。』

それまでの僕の考え方では、ウーマン・リヴはとても高潔なことだった。でもその裏にある意図を知ったとき、どういう背景か?
何でやったのか?が見えたとき、僕が高潔だと思ったことの後ろに邪悪を見ましたよ。」

インタビュアー「グロリア・スタイナムともう一人が、
ウーマン・リヴの雑誌”Ms.”にCIAが資金を出していたと認めたことを知っていますか?」

アーロン・ルッソ「いや、知りませんでした。それは聞いたことがない。CIAが”Ms.”誌に資金を出したんですか?」

インタビュアー「女性に課税することと、家族を壊すことを目標として言明しつつ、CIAが“Ms。”誌に資金を出したんです。」

アーロン・ルッソ「ホントですか!?それは聞いたことがなかった。まぁ、でもニック(ロックフェラー)に言われてたからCIAが関係してたのは知ってたけど。」

インタビュアー「グロリア・スタイナムは、《CIAが「あなたが女性を助ける手助けをしたい」と言った。それで資金を出してくれた》と誇らしげに言っていましたよ。もちろんその運動を分裂させて征服したわけだけど。それに元々女性は色々ひどい目に遭ってきたけれども、彼らエリートは彼女たちを助けるどころか実はもっとひどい目に遭わせて、彼女たちから男を取り上げたんです。
黒人社会を見てご覧なさい。50年前には私生児の割合は10%だったけど、今や90%以上です。
福祉ときたら、(政府から)お金を貰おうと思ったら家の中に男がいちゃまずい。家族がこのようにすっかり崩壊させられ、総人口で見ても私生児の割合は50%以上です。」

アーロン・ルッソ「ニック・ロックフェラーとの付き合いの中で私たちは互いの考えや人生観などを語り合い、彼は私に仲間になってほしがった。

私がCFRのメンバーになることを望み、私にいろいろなビジネス・チャンスを与えようと言い、過去私が続けてきた闘いをやめるように。

彼は人々のための私の闘いに『一体、どんな徳があるだ?』という姿勢でした。

私は映画界でとても成功していたし、真実を、何か本当に起っているのかみつめてそれを人々に伝えようとしていた。

彼は私に、人々に向かって発信する代りに彼らの仲間になってほしがった。

僕が人々を揺さぶって動かすことの出来る人間だたから、
彼らに対抗するより自分の仲間にさせたがった。

簡単なことです。私をリクルートしようとした。
でも私はそれに乗らなかった。」

インタビュアー「彼は怒りましたか?」

アーロン・ルッソ「いいえ。あるとき彼は『仲間になったらIDカードをあげるから、アロン、チップも。“K・M・A”』って書いてあるチップを」と言ったんです。

KMAってなんだい?と聞くと、『kiss my ass(俺のケツにキスしろ)さ。
誰でも――警官とかがお前を止めようとしても、そのチップやIDカードを見せればもう邪魔はされない。俺たちの仲間なんだから。』と。

それから『なんで他の奴らのために闘ったりするんだ?どうしてだい?彼らは支配されているべきなんだ。彼らは…。
アーロン・ルッソ
君が支持している憲法ってのはホンの少数の者のためなんだぜ。
ホンの少数だけがそう生きられるものなんだ。
最良の社会とは、すべてを支配するエリートに導かれたものだと俺たちは信じている』と。

だから僕は「とてもそんな風には思えない。神が僕をこの世に生み出したのは、僕が人間としてベストを尽くせるようにだと信じている。それはすべての人間に言えることだ。君や他の連中の奴隷や羊になるためじゃない。どうして君がすべてを支配したがるのか?わからないよ。なんでそんな必要があるんだ?」と言ったんです。

CFRの人達がみんなニックを同じ考えなのか?訊いたけれども答えはノーで、彼らは社会主義が一番だと思っていて正しいことをしていると思ってると。

でもトップにいる人間たちは、他のメンバーは真実を、何が起きているのかをわかっていない。

ダン・ラザーみたいにCFRにいる2〜3000人の人達は何が起っているのかなんてわかっちゃいない。

彼らがCFRに加入したのは、それが名誉あることだからですよ。
彼らの仕事柄有益だろうとか、そう考えて入っている。
本当はどんなことが起きているのか?そこ(CFR)から発生している悪事など、彼らは知らないんです。

僕から見て今存在する最悪の弊害と言えば、
9/11に起きたことはペテンだということです。

私たちは9/11の真実を全然わかっていません。

インタビュアー「そこをもうちょっと伺いたかったんですが、
ニックはあなたに何が起きるのかを11ヶ月前に話した。
9/11が起きたときに何を思いましたか?
どこにいて、ニック・ロックフェラーや彼に言われたことを考えましたか?」

アーロン・ルッソ「実は僕はタヒチにいたんです。
息子が電話してきてツイン・タワーが攻撃されて崩壊したって。
僕はタヒチで寝ていたんです。
飛行機が突入したとか言われて。
僕がいたところにはテレビがなかったので、島の反対側まで行って、ホテルでテレビを見たんです。
それが何が起ったのかを目にした最初でした。
これがニックが言っていたことだったとはすぐには気づきませんでした。
でもアフガニスタンを攻撃するとか、イラクへ展開していくにつれて、これが何だったのかわかったんです。

ニックと僕は色んな話をしたけれども、
その中の一つ、彼が言い出したんだけど、
世界人口を減らすということ。世界中に人間が多すぎるという話しをしました。見方によっては僕も同感だけれど、だからといって僕は自分に
『誰が死んで、誰が生き残るか』を決める権限などないと思っています。

でも彼らは、『世界の人口を半減させなければいけない』と考えていました。
そして彼はあるとき、イスラエルとパレスチナの問題解決がとてもやっかいだと言い、一度は『イスラエルをアリゾナに持ってくるというアイデアはどうかと思ってるんだ』と言いました。
イスラエルのみんなに100万ドルずつあげて移動させ、アリゾナ州の中にイスラエルを作ると言うんです。

インタビュアー「信じられない」

アーロン・ルッソ「あそこの問題を集結させるために。
ある意味で、その問題は彼らの担当ではなかったけれども。彼らはその問題をコントロールしていません。」

インタビュアー「ニック・ロックフェラーがこうした一連の話をあなたにし、また9/11が起きた後で彼に会いましたか?」

アーロン・ルッソ「いいえ、会ってません。

でも彼が僕に『兵士たちがオサマ・ビン・ラディンを追って洞窟を探し回る』と話したことは言いましたよね。」

インタビュアー「それらがみんな・・」

アーロン・ルッソ「ペテンですよ。全部ヤラセで、詐欺行為です。」

インタビュアー「彼は笑っていましたか、それとも冷たい口調だった?」

アーロン・ルッソ「あれは笑いに近かったですね。冷笑というか。笑って『そういうもんだよ』っていう感じ。

『なんてみんなバカなんだ、俺たちは何でもやりたい通りにできる』って。」

「ロックフェラーの友は、911を事前に予告した」 アーロン・ルッソ_インタビュー(18分19秒)
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=600415☚☚(削除)

サダム・フセインは倒されるべき人物だったか?
http://uramedia.blog119.fc2.com/blog-entry-24.html

人間の脳に半導体を埋め込む計画?
http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/03/post_8.htmlアメリカの陰謀映画ディレクター Aaron Russo が二−ルロックフェラーに、「これから一般市民の脳に半導体を埋め込んで、ロボットにする計画がある」といわれたそうだ。

※情報:人体にマイクロ・チップを埋め込んで社会全体を支配
http://sungod2012.blog96.fc2.com/blog-entry-162.html(要パスワード)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/zas8.html
http://wiredvision.jp/news/200708/2007080623.html☚☚(削除)

(アーロン・ルッソ監督の映画タイトル)

以下のビデオをご覧ください。
目から鱗の必見ビデオです。

■国際銀行家の実態が5分ほどでわかります。〔字幕付〕
http://jimaku.in/w/RHmflEATK4E/GwaUeUAVFhM。☚☚(削除)

解説はこちらhttp://www.happybigapple.com/newpage11.htmlで読めます。
知られざるお金の仕組みと、その問題点を丁寧に教えてくれます。↓

■Money As Debt(日本語字幕版)反ロス同盟オリジナル翻訳 第一弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-446781510928242771&hl=en☚☚(グーグル エラー)

詐欺的な手口で世界を支配している国際金融資本を告発したビデオ↓

■Monopoly Men(日本語字幕版)反ロス同盟オリジナル翻訳 第二弾
http://video.google.com/videoplay?docid=-845461387975920288&hl=en☚☚(グーグル エラー)

■ソース
Anti-Rothschild Alliance<反ロスチャイルド同盟>
http://www.anti-rothschild.net/

(写真 アーロン・ルッソ監督)


56. 2018年9月13日 08:53:19 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[927] 報告
すでにいろいろ画像が検証されているが、WTC1、2に突入したのは自動操縦によるダミーで、
乗客の乗った旅客機は軍の基地に着陸させられ、乗客はみな殺害されたと思われる。

これはあのテロに使われたどの旅客機も同じ。
実際にビルやペンタゴンに突っ込んだのはダミーで旅客機ではない。

旅客機内から携帯電話は通じない。会話などはすべてでっち上げ。

ペンシルバニアで墜落したとされるユナイテッド93便も、実際に墜落したのはダミー。
だから死体がない。

実はこのダミーはWTC7号棟に突撃するはずで、その後、WTC1、2のように解体爆弾を
爆発させ倒壊させる計画だった。

ところが途中で墜落してしまってどうにもならず、仕方なく夕方になって解体爆弾を爆発させた。

BBC女性キャスターが実際に倒壊する30分も前に「7号棟が倒壊しました」と
言ってしまったのは有名な話。

57. 2018年9月13日 09:11:43 : lPdDBtNCQE : MfF05eU8bSI[1] 報告
>>55

>そして彼はあるとき、イスラエルとパレスチナの問題解決がとてもやっかいだと言い、
>一度は『イスラエルをアリゾナに持ってくるというアイデアはどうかと思ってるんだ』と言いました。
>イスラエルのみんなに100万ドルずつあげて移動させ、
>アリゾナ州の中にイスラエルを作ると言うんです。

ロシアがイランと協力して、イスラエルに戦争を仕掛ける、そうした状況が作り出されようとしている事
と関係している話だと思います。

一部でトランプはシオニストであり、グノーシス派イルミナティであると指摘されており、大イスラエル
帝国建国、中東地図書き換えアジェンダを遂行しているという見方に立てば、米国大使館をエルサレムに
移転したりパレスチナを突き放すような対応をとったり、シリア軍事侵略を止めようとはしなかったり、
そうしたトランプの行動が、すべてその一点で繋がってくると言えます。

イスラエルの人々の取りあえずの避難場所が、ネオ満州国、そのための米朝歩み寄り、というのは
飛躍し過ぎでしょうか。

58. 2018年9月13日 09:35:13 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[928] 報告
先日、9/11テロの救助員など1万人があらゆるがんに冒されていることが
発表された。
有毒な粉塵にさらされたということだが、このようにあらゆるがんが
発症することはあり得ない。

約1万人が9/11テロのアスベスト、ジェット燃料、セメント、ガラス片など
有毒な粉塵によるがんに苦しむ (デイリーメール)
http://www.asyura2.com/18/genpatu50/msg/219.html

エドワード・スノーデンがWTCビル基部の御影石が溶けている写真を暴露。
旅客機が80階に突っ込んでビルの基部が数千度になることはあり得ない。
地下に新型の中性子線しか出さない核爆弾が仕掛けられた証拠。
おそらく中性子線による被ばくががんの原因だろう。

ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出(世界の裏側ニュース)
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/377.html

59. 2018年9月13日 09:37:50 : 5gZm5X2B6U : Pu_@C5m_c94[3] 報告
>>04,>>05 の方のコメントの内容が一番腑に落ちます、つまりビルに突入した飛行物体は存在しないと。
ビルの爆発階のフロアに予め誘導装置を仕込んだとしても、遠隔操縦により狙った位置に確実に突入
させることが可能かどうか。爆発階と異なる階、場所に突入した場合、辻褄が合わなくなり、そうした
現場を撮影されてしまえば万事休すです。それはミサイルの場合も同じことではないでしょうか。
911の自演テロが引起されてから数年後、確かオバマ大統領の時代、日本のニュース番組でわざわざ
当日のWTCビルの上空で撮影された映像が放送されていました。警備隊のヘリだったと記憶しますが
一番最初に航空機が突入したとされるビルの爆発が起きる前、そのビルに近づく飛行体は全く映像に
捉えられておらず、平穏そのもの、爆発した瞬間に初めてヘリの隊員が驚いている、そういう映像でした。

ウクライナで撃墜されたされるマレーシアの航空機に関しても、撃墜された航空機が墜落していく
映像はその自演テロよりも以前に作成され、ただネット上にアップされただけで、実際の撃墜では
なかった可能性もあるのではないかと。撃墜されたという航空機の機体の一部も、予めある場所に
搬入し、クライシスアクターらが一芝居打った光景を写真に収め、やはりネットやマスコミで拡散
したと。

60. 2018年9月14日 00:32:24 : qW5770aSac : k9XcZ01CpGM[929] 報告
鉄の融点は1500℃弱。
切断・溶接には4000℃の酸素アセチレン・バーナーが必要。

ジェット燃料は燃焼してもせいぜい1000℃、
それも突入後10分で燃え尽きた。

あんなにきれいに完全に倒壊することは絶対にありえない。

ちなみに火災で倒壊した高層ビルは今日までWTC以外にない。

61. 2018年9月16日 21:59:09 : A3vi7f7MBE : QE04zZM_hPo[62] 報告

911WTCでの壁面を通り超える多数の小型の衝撃波は、
120mm〜105mm砲弾サイズの核の可能性がある。
UD弾をそのままガンバレルに利用すれば、25mm〜20mm弾利用のリアクターが考えられる。
少量の中性子衝撃波が発生すれば、Li6の核暴走現象が全てをあがなうだろう。
また、核保有国であるので、直ぐに用意できるだろう、
高純度のU235などを少量、UD弾の先端などに用いれば、
上記の状況を更に発生させやすいだろう、無論未臨界量で充分である。
これならフューザー管使用のSDAMのような、巨大なMHD発電装置系は不要である。
さて、アメリカの赤狩りよろしく、サハロフ博士は幽閉されていたが。


  電磁推進機研究者談


PS1.ムー10月号ですが、、エンペラー・オブ・オーシャンは、
    イベント・ループの処理に困り、また巻き込まれて出られなくなった人々を、
    追い出す為のシステムと考えられます。
    秋山真人氏の伝える、「答えのはずれを探すシステム」と類似しています。
    また巨大なビルディングは、宇宙船を兼ねていると思います。

PS2.トリマンの自爆惑星は、イベント・ループからの離脱を考えた?
    鳥万の亭主が、ヤケで自分の店に火をつける位にして欲しいが。
    他所に火をつけちゃいけねえ!

62. 2019年2月18日 14:54:41 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-11253] 報告
Qアノン NESARAの存在を国民の目から反らすために、9 11同時多発テロ事件とイラク戦争を演出
.
新 ch政経
2019/02/17 に公開
https://www.youtube.com/watch?v=WgwdkgiJW68

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
63. 2019年4月05日 22:15:18 : kVdTO80Pn6 : TkVKbm94cEo0NEk=[4] 報告
>>09.

そのアメリシウムはこれじゃないの
http://www.jsr.co.jp/news/0000484.shtml


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 戦争b8掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧