★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61 > 154.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テスラ・ドラード電気科学:地球内に蓄積されている莫大な電気を引き出す(まあ、原発、石油、ガス・メジャーは潰すだろうな)
http://www.asyura2.com/12/bd61/msg/154.html
投稿者 C.V 日時 2013 年 3 月 30 日 07:12:09: qRlwswdkiMXDA
 

私は文系なので、テクニカルな事はチンプンカンプンなのですが、アインシュタインに代表されるユダヤ物理学が間違いなのは、少なくとも知っている。ドラード教授によると、現代物理学のマックスウェルの解釈さえ、間違っているという。

ネットで、「Eric Dollard」を探索すれば、幾らでも出てきます。

「2013−90」より:
http://www.blurty.com/talkpost.bml?journal=chilledvodka&itemid=113434

理数系の方で、ドラード教授の理論が間違い・偽りであると証明出来る人がいるのなら、どうぞ、ご指摘下さい。

2013-90
テルルの電気的波の伝達&受信システム

エリック・ドラード著
http://gestaltreality.com/downloads/System%20for%20reception%20and%20Transmission%20of%20Telluric%20Waves%20by%20Eric%20Dollard%20-%20newer.pdf

テルル=地球・大地から生じた(もの) http://ejje.weblio.jp/content/TELLURIC

目次:

パート1
I テルルの電気的波の伝達と受信のためのシステム
     ・(1)基本システム
     ・(2)地空構造の特徴
     ・(3)ネットワークの特徴
     ・(4)増幅器(アンプ)の特徴
II テルル伝達と受信システムの設定
     ・(1)妨害・混信・干渉の拒絶・排除
     ・(2)方向的特徴
     ・(3)特定の応用のためのテルル波システム
III テルル電気的波の伝達と受信の一般論
     ・(1)紹介・前書き
     ・(2)振動・振幅変格機(トランスフォーマー・変圧器)
     ・(3)複数のロード( http://ejje.weblio.jp/content/load )されたアンテナ
     ・(4)テルル波伝播・繁殖のためのアレクサンダーソン・システムの開発
     ・(5)複雑な電気的波の一般論
     ・(6)経度的波型と横の・横断の調和的構造

パート2
テルル電気的波の伝達と受信のためのシステムの概要
     ・(1)基本システム
     ・(2)アンテナ(アンテナ)副システム
     ・(3)ネットワーク副システム
     ・(4)アンプ副システム
     ・(5)非テルル・シグナルの拒絶・排除のための基本システム
     ・(6)アンテナ(エリアル)副システム
     ・(7)方向的アンテナ(アンテナ)とアンテナ(エリアル)副システムの設定

パート3
テルル波システムの特定な先進地震警告作業・行動への応用
     ・(1)サンフランシスコ、ボリナスから太平洋側地帯までのサン・アンドレアス活断層

パート1
I テルルの電気的波の伝達と受信のためのシステム
     ・(1)基本システム

(a)一つの電気的システムは、地球内部からの電気的波の伝播・繁殖にチューン(調整・同調)するような形で釣り合いがとられる。その特定の機能は自然的に創造されたシグナルの受信、または”地下”で人工的に造られたシグナルの受信である。これらの各シグナルはテルルの流れ(電流)の結果である。一般に、これらは”テルル電気波”と呼ぶ事が出来る。

(b)このシステムが、以前の各システムと異なるのは、その関係する電気的装置が、地球内部からのテルル電気波の創造の過程と伝播・繁殖の各特徴にマッチ(照合)する様に設計・設定されている事である。このシステムのその基本的設計・設定は”非電磁”である。それはより電気ー静電的設計・設定である。これはテルル波が、非電磁的特徴を持つ結果である。この紹介されている基本的かつ複合・合成的テルルシステムは、ニコラ・テスラ(1900年)とアーネスト・アレクサンダーソン(1919年)の仕事・偉業の進歩・改善と考えられる事が出来る。加えてこの紹介されているシステムは、自然のテルル・インパルス( http://ejje.weblio.jp/content/impulse )の受信、”地球内部の電気波の伝播・繁殖を使用する伝達または配信”の今まで存在した全ての方法の改善と考えられる事が出来る。

(c)紹介されているこのシステムの中には、受信と配信の過程を行うための、幾つかの設計・設定されたサブ・システムがある。これは3つの異なった部類に分ける事が出来る:

   1)”スペース”(範囲)ドメイン( http://ejje.weblio.jp/content/domain )を代表する部分、または実際の電気波を発生させるために、距離を尊重して配置された部分。これは”アンテナ・サブ・システム”と呼ばれる。
   2)”時間”ドメインを代表する部分、産出される特定のテルル波形体に反応するための、期間と長さの部分。これは”ネットワーク・サブ・システム”と呼ばれる。
   3)この部分は”スカラー(数量)”・ドメインを代表し、他のサブ・システムを通る事によって、電気波の衰弱と強化増大を影響させる。これは”アンプ・サブ・システム”と呼ばれる。

(d)基本システムのアンテナ・サブ・システムは、地球内部と、地球の固い・しっかりとした塊・質量と複数の接点を通して電気的伝達をする。このサブ・システムは、複雑な伝播・繁殖、方向的特徴、そしてシステムの稼働に使用されるテルル波のフェーズ(期間・段階)にチューンする様に設計・設定されている。地との接点と連動して、地から孤立される事が目的のアンテナ(エリアル)構造が使用される。このアンテナはロードされた配信線の多数という形で存在する。

(e)基本システムのネットワーク・サブ・システムは、特定の各テルル波形の時間に基づいた品行・行動を生産または再生産する様に設計されている。テルル波形の内の望ましくないものはネットワーク・サブ・システムによって拒否されているが、このサブ・システムは望ましい形のテルル波形には鋭く反応する。これらの各波形は、察知、記録、または変換の道具・機器に向けられる事、また配信のためにアンテナへ向けられる事が出来る。

(f)アンプ・サブ・システムは、キャリアー(運搬)電話(携帯?)応用に見られる電気的または電気のアンプ(増殖)の各要素から成る。これらの各要素は多様なフィルター、またはインパルスの制限器に連動して存在する。これらの各要素は、基本システム全般を通して、通常のユニット形体、または分配されたものである。

(g)各テルル波システムは、それが使用される特定の地球物理学的位置の存在している地質学的状態に照合するように順応されている。加えて、各システムは、配信の目的、伝達、自然シグナルの受信または特定の地学的出来事の察知のために特定的に順応させられなければならない。

(つづく)

The Theory of Anti-Relativity 1/4 by Professor Dollard
反相対性理論: 電気的歴史 by エリック・ドラード教授
http://www.youtube.com/watch?v=NZZmFY9W4eg

出来る限り早く和訳を続けたいと思います。

http://www.blurty.com/users/chilledvodka

では、また。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月30日 19:54:53 : vUXsGvxw8o
>私は文系なので、テクニカルな事はチンプンカンプンなのですが

判官びいきで鵜呑みにしてるだけって自白せんでも


02. 2013年3月30日 20:31:01 : WDWATFtNlU
誤解されると困るので、一言。

私には、文章を読み取る能力は、少なからずあります。

しかし、以下のリンクにあるような図式を読み取り理解する能力に乏しいと云う意味で、チンプンカンプンと言いました。(笑)

http://gestaltreality.com/downloads/The%20Transmission%20and%20Reception%20of%20Telluric%20Waves%20-%20N6KPH%20-%20collected%20posts.pdf

貴方には、解りますか?

解るなら、協力してくれないでしょうか?

では、また。

C.V


03. 2013年3月31日 16:53:30 : hfD8riyeAY
難しい事を理解する努力よりも、世の中なの仕組みが、全て逆なのを
早く理解して下さい。

日本人は、本来、協力し合うので、文明科学の発達も早かった。朝鮮化が進み破壊されてます。

例えば、こんな風に、逆です。

最近は、孫さんのツイが減ったので、ツイ中を狙って反応をチェックでしませんが。。


孫正義 ‏@masason
 > 繋がりやすさも、まだまだ満足していません。
 > 必ず頑張りぬきます。http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_38113/
   2013年3月30日 - 7:17

これに、QT


 > #エシュロン端末販売、ご苦労様です^^;
 > #パンツの魔力 に負けた創価の大歳卓麻さんは、IBM製の性能を侮った?
 > @masason繋がりやすさも、まだまだ満足していません。必ず頑張りぬきます。 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @masason
 > Aあ、エシュロンには、#衛星からの監視機能 も有ります^^;
 > かつて私も衛星から監視されてたので、
 > #タイミングよくガセ電話⇒ http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/523.html?#C28
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @masason
 > B孫さんも衛星監視の対象かと^^;
 > ガセ電話の前、NTT仙台支局長と電話後
 > 『先生、電話の盗聴防止はしましたけど。無駄ですよ。
 >  アメリカは先生を衛星から監視してますよだって』と。
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @masason
 > C孫さんも解釈を #逆さまにして ビジネスしてます^^;
 > 【\_(´∀`★)ハイ ココ重要〜
 > エシュロンで筒抜け:橋下徹のコスプレ、創価の東大卒・日本IBM大歳卓麻の盗撮癖】
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @masason
 > D本物の口蹄疫は、創価の小沢一郎潰しを兼ね、怖くなって、
 > #そのまんま東へ逃げた!と思った。 が、エシュロンで筒抜けの方?
 > 【#知事室から喘ぎ声が】
 >  @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai @higashi_giin

生きる目的を間違えている人が、大多数ですが。。。 その前に、価値観が全て違う事に気付いてほしいです。

龍雲


04. 2013年4月01日 08:28:06 : hfD8riyeAY
すみません。タイプミスです。

× ツイ中を狙って反応をチェックでしませんが。。

〇 ツイ中を狙って反応をチェックできませんが。。


尚、パンツの魔力で 有名になった 創価の大歳卓麻 日本IBM最高顧問は、切り捨てです。

再三、コメント投稿してますが、私は、加藤紘一議員潰しに巻き込まれ 中東のスパイ容疑で
暗殺されそうになりましたが、このパンツの魔力の大歳卓麻氏が社長の時です。
自衛隊介入で 私は難を逃れましたが 強制的に精神科医に通わされ、長期病欠扱いにされ 已む無く自主退社。

かつ徹底したカバラ魔術・電磁波で潰されました。一度は、大歳卓磨氏も大成功。

しかし、長い低迷を経て、私は 何とか復活。 ブラック企業・日本IBMから、今度は、大歳卓麻氏を排除。


龍雲


05. 2013年4月03日 00:40:30 : hfD8riyeAY
スレの話題とは、ちょっと違うのですが。。。
科学の視点も 世間ではズレてます。

iPhoneも宇宙技術だと云われますが
視点を、神道に置けば、科学者・技術者も飛躍的な閃きが得られるはずです。

皆さんは、無関心ですが、軍事テロ・経済テロの視点も間違ってます。【逆さま】かと。

★【第三次世界大戦の失敗 〜 コスプレイ橋下 配備編】★

最近、橋下徹氏も、ツイが減りました。ツイ中を狙う事が出来ません。

以下のツイを使って、QT

 橋下徹 ‏@t_ishin
 > テレビを使って、一方的に批判を垂れ流すのは卑怯だね。
 > 番組に出せとは言わないが、最低でも僕に直接取材をしなさいよ。
 > 山本氏も大谷氏も大阪にいるんだから、僕と直接論戦をやったらいいじゃない。
 > 山本氏や大谷氏と論戦をやって負けているようじゃ、国政政党の代表なんか務まらないっての。

  2013年3月31日 - 9:37


私のツイ

 > 第三次世界大戦失敗で、英国エリザベスは失脚し、オウム先発失敗の時、
 > 国会議員を辞めた石原慎太郎氏は、今度は病院へ。
 > いつ復帰するのですか? 
 > 【関連キーワード:#コスプレー橋下配備】
 > @t_ishin 僕と直接論戦をやったらいいじゃない。


 > @t_ishin
 > A政治家の皆さんは、#ヤタの鏡 の中に閉じ込められ、
 > 私とは反対側の #あべこべ世界 で政治活動をしています^^;
 > いくら頑張っても世界大戦は不可能です。
 > #世界戦略ゲーム には
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @t_ishin
 > B3つの計画が遂行された、#宇宙規模のキーワード が隠されてます。
 > #日米経済摩擦解消 #強いアメリカの復活 #戦争無き世界平和 です。
 > 金鳥=金鵄(きんし)=神の使いで表現
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @t_ishin
 > Cされた このユダヤCMは
 > http://www.youtube.com/watch?v=HNe9PUimxw8
 > http://www.youtube.com/watch?v=0DkGSI6mVKw
 > 3つの内、#日米経済摩擦解消 の遂行しか含まれてません
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @t_ishin
 > D2008年9月上旬、#強いアメリカの復活 の願を解き、
 > 米国機関投資家を支援してた龍神を帰国させました。
 > #百年に一度の不況 到来の原因です。
 > 世界恐慌にはならない様マニュアル
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @t_ishin
 > E支援しました。
 > お蔭で、盗聴だらけでしたが。
 > #戦争無き世界平和 の願解きをしたら、皆さんも戦争を起こせます!
 > ちょっと御待ちを^^;   いつ解いたら良いか私も未だ解りません。
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @t_ishin
 > F因みに。
 > #ブラック企業 指定されてしまった原因の、
 > #パンツの魔力 で御払い箱になった大歳卓麻氏は 
 > 社長時代、中東のスパイ容疑で私を暗殺しようと画策。
 > 自衛隊の御蔭で命拾い!
 > @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


 > @t_ishin
 > G私を、殺せば、自動的に願が解けます! 
 > しかし、今度は、地球再生プログラムが発動されます。
 > 天変地異の雨アラシです。
 > ブロックしている、#リストラ地震が 即発動されます^^;
 >  @nakayamanariaki @yukanfuji_hodo @Asahi_Shakai


尚、パクリの糸井重里(@itoi_shigesato )さんに、パクリの状況証拠として
このURL 
 ⇒【88年のバブル化ネタに売り飛ばされていた状態】http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/189.html?#c17
を、ツイしたら、25年も前の事を覚えていた様に、反応してました。

最近、ツイ仲間の人に ある指摘され、数か月前、電通HPへ、【食う寝る遊ぶ】の著作権を主張したメール
を出した事を思い出しました。 どうやら、電通の人が 糸井さんに確認し 金鳥のHPからも 
ユダヤのサブリミナルCMを削除させてしまった様です。YouTubeからも削除されてます。


皆さんは、善悪逆さま! 価値観も逆さま! 全部あべこべの世界に生きているので
科学技術も 文化も成長が止まっている事に 早く気付くべきです!!


龍雲


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > Ψ空耳の丘Ψ61掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧