★阿修羅♪ > カルト10 > 795.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<東海アマ氏が語る部落問題>これを読めば部落問題の本質が分かる
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/795.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2013 年 3 月 14 日 06:35:20: 8rnauVNerwl2s
 

秀吉、名古屋市中村区を調べてて興味深い記事がありました。
これを読めば部落問題の本質がつかめる気がします。


東海アマのブログから
http://blogs.yahoo.co.jp/tokaiama/320276.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokaiama/331372.html


 筆者は中学生の頃から社会問題に関心を抱き、さまざまな集会や催し物に顔を出し、高校でも社会科学研究会に所属して熱心に取り組んだ。高校一年頃から、ベトナム反戦デモに参加し、日中友好協会(正統本部)に出入りしたりしていた。
 部落解放同盟や日朝友好協会などにも出向いたが、そこにいた人物の人相風体、雰囲気が非常に悪く、足が竦んでかかわる意欲を持てなかった。あの団体は、人間解放の目的ではなく利権目的であると、なんとなく分かったものだ。

 社会問題に強い関心を抱いた大きな理由は、筆者の住む名古屋市中村区が問題の多い被差別地域だったからだ。
 今でも、名古屋駅から徒歩10〜20分という絶好の条件でありながら、居住地として異様な不人気で、土地の値段も東部に比べて信じられないほど安いという背景は、歴史的な差別問題と切り離して考えるわけにはいかない。
 といっても、その事情を詳しく知っている者はほとんどいないが、通った中学校では、ケンカをしたときの蔑称として「エタ」とか「四つ」という言葉が飛び交っていた。筆者も、よく「エタ」と罵られたものだ。
 それが何を意味するか、当初はちんぷんかんぷんだったが、やがて、驚くほど深く激しい差別の歴史を知るようになり、部落問題というのは日本社会の根底で、物凄く大きな意味があるのではないか、と思うようになった。

 江戸時代、社会の最底辺で残酷な弾圧処刑を行う権力への怒りを、直接処刑役を強要されていた「穢多」に向けることで、矛先がすり替えられる卑劣な支配体制が敷かれていた。
 明治政府が徴兵・納税の平等のため身分差別を撤廃し、「平民解放令」が出てからも、民衆の心の底に淀んだ差別観念が消えることはなく、むしろ潜行して、ときに激しく燃え上がった。
 
 政府は、こうした差別観念に対して、真正面から、その誤りを議論させるのではなく、ただ「見ざる、言わざる、聞かざる」の「臭いモノにフタ」という隠蔽政策をとった。
 このことで部落問題は、逆に本質的解決が遠のいてしまい、人々の心の底に呪われた澱として残ることになった。
 差別観念こそ、実は日本社会が分け隔てのない人情社会を見失い、「自分は選ばれた人間だ」という逆の選別意識を産み出し、社会の構造的悪化をもたらした本質であることに気づかねばならない。日本の学歴エリートへのおぞましい羨望は、実は、こうした差別意識が担保したものだったと誰が指摘してきただろうか?
 今こそ、我々は差別の呪縛から解き放たれ、逆に、エリート意識、選抜主義の愚かさに気づくべき時代がやってきたと認識すべきである。
 「優秀な人」など幻想にすぎず、実際には何の価値もないこと、「穢多・部落民」は差別されるべき何の理由も存在しないことを明確にすべきであり、これは真正面から隠さずに取り上げるべきなのである。

 今の50歳以下の人たちで差別事情を知る人は少ない。すでに、かつてのような壬申戸籍や部落総監などは消え、ワープロの変換用語からさえ、穢多・非人・部落などの文字が消されているのが実情だ。ただ同和という言葉のなかに歴史的な片鱗が残されているわけだが、それすら意味を理解している人は少ないだろう。
 だが、部落問題は隠され続けたが故に、解決したわけではなく、むしろ陰湿に潜行しているのが実情だ。また、地名や文化にまつわる負の遺産、事情を教えないことで、地域社会に対する民俗学的理解も異様な抑圧を受けているのである。

 何があったのか?
 例えば、筆者の子供時代、1970年頃までは、岡林信康の「チューリップのアップリケ」で歌われたような結婚の悲劇などはザラというより常識であって、その差別感覚は広く国民に浸透し、部落民とレッテルを貼られたなら、結婚はおろか、まともな就職さえできなかった。とりわけ役所・銀行・大企業は、出身地を調査し、それが部落総監に記載されているなら絶対に採用しなかった。
 その差別が、どれほど広範で、深刻、激烈なものだったか、ほとんどの人が陰湿な差別を知らなくなった今こそ、再び陽光に晒すべきなのだ。
 部落の地名なども隠蔽され、それを公開するならば激しい非難が浴びせられた。だが、それは間違っている。隠せば問題が解決するわけではない。潜行するだけなのである。その証拠に、最近、再び、2ちゃんなどでエタ呼ばわりが拡大している風潮がある。
 
 また、大本・天理・黒住など江戸末期〜明治の近代宗教発祥地は、すべて峻烈な部落差別地域と重なっている。また創価学会も朝鮮籍の成田作によって巨大化した。今でも在日者の熱烈な信仰を集めている。これは、差別がどれほど人々の心に重い悲しみを与え、救いを求めていたかを示すものなのだ。
 差別が現実の世界で解決されないものならば、人は心の世界で解決し、幻想や虚構に委ねようとする。差別を直視せず隠蔽している限り、人々の心の傷は永遠に癒えることはなく、いつまでも宗教や金儲け、権力など幻想の世界に逃避するしかないのである。

 そして、差別の主役であったはずの権力世界にすら、深刻な影響を及ぼしている。
 小泉純一郎は父親が在日朝鮮人であり、竹中平蔵・野中広努は部落民出身であった。こうした出身は、かつて絶対に上層部に行くことができなかった。だから能力のある者は外国に向かったのである。そして、都合よく権力を獲得すると、今度は被差別の怨念が、国家への復讐という形で現れたのかもしれない。
 彼らの行ったことも差別の解決ではなく、金儲け思想への逃避であり、国民全体を金融幻想に巻き込み、日本国家そのものを破滅に追いやることになった。やはり心底では、自分たちをひどい目に遭わせた差別国家に復讐したかったにちがいない。

 被差別地域の特徴は、地理的に好条件でありながら、高度経済成長期でさえなぜか開発が行われなかったという特徴がある。それは差別者が作った「部落地名総監」(帝国興信所)に記載されていたからだ。
 江戸期に穢多部落が固定されたとき、為政者は風水上の理由から、城の南西に処刑場を設置した。だから基本的には、全国の主要な城の南西に深刻な差別地域が存在している。筆者の育った名古屋市中村区でも、城の四里南西であり、深刻な差別に溢れていた。
 これまで隠されてきた事実に真正面から光をあてて直視することこそ解決への真の道程であると筆者は考える。隠蔽は百害あって一理なしだ。「部落であったことが分かれば土地の値段が下がる」という経済的理由での隠蔽が多かったが、これも決して隠しおおせるものではなく、逆に風評を深刻化させるだけなのである。

 学区に大門という旧赤線歓楽街を抱えていた小・中学では、部落問題よりもヤクザ問題の方がはるかに深刻で、被差別問題が話題になることは、それほど多くなかった。
 しかし、区内にある烏森(カラスの舞う森→処刑場)・万場(ヨロズ場→死体処理)・八田(毛皮を張る田→肉加工)という地名から分かるように、中村区周辺に被差別の深刻な歴史が隠されていた。おおむね食肉・毛皮加工業者の集まる地域は関係が深い。

 名古屋周辺では、甚目寺町が尾張藩最大の未解放集落で、筆者の育った中村区の他、千種区王子地区(市営団地になった)や、牧野・笹島地区などがあった。ここでは主に牛馬解体・毛皮・馬具・皮革・肥料製造が行われていた。
 この地域の宗派は曹同宗が多く、部落民の檀家には戒名に獣の字を入れるという悪質な差別行為を続けてきた。(牛捕院乳起信士のように)筆者の姉が曹同宗の古刹に嫁入りしているが、禅宗は、元々、武家の帰依が多いことから差別意識の非常に強い伝統があるようだ。

 筆者の子供の頃、人を侮蔑する最大の表現が「四つ」であり、これは四足を意味し、すなわち江戸時代から牛馬解体などに携わった被差別部落民に対する最悪の蔑称である。未解放部落は動物・畜生に関連してイメージつけられていた。
 こうした「四つ」という侮蔑用語について、中部圏に住む現在の40〜70歳の人たちにとって重く陰湿な記憶がある。80歳以上では徴兵制があったため、むしろ同情心が強い。

 少し社会の本質を観察してきた人なら、差別の本質は、社会的な身分差別制度、階級分化によって、上から下への一方的な服従を強いられ、この屈辱感、悔しさを、上に対して反発できない人は、何の罪もない下の人たちに向けて憂さを晴らすというメカニズムに気づいているはずだ。

 例えば、一家の父親が、会社で上司から理不尽なパワハラを受けて鬱憤を貯めて帰宅するとしよう。
 父親は帰宅後、憤懣が収まらず、母親に向けて発散しようとする。従順な母親は、理不尽な夫の怒りを受け止めきれず、やはり不満を心に貯める。今度は、それを我が子に向けて発散しようとする。子供も、なんで母親が怒っているのか理解もできず、憤懣が募り、今度は飼犬に向けて当たり散らす。
 飼犬も怒られた理由が分からずストレスを貯めて、今度はネコや別の犬や、生物に対して当たり散らすのである。こうして父親の憤懣が、家族や地域全体に拡大再生産されてゆくメカニズムが存在している。

 部落差別の本質も、このメカニズムから一歩も外れることのない単純素朴なものだ。
 かつて日本は激しい差別社会であった。おそらく、それは朝鮮百済王国の差別制度がそのまま日本に持ち込まれ、別の発展を遂げたものであろう。
 支配階級が機能するためには、対極底辺に被差別階級が必要なのである。士農工商の身分差別では、農民の憤懣のやり場がないために、さらに、その下に穢多・非人階層を必要とした。処刑や汚穢処理を強要し、「汚れた人」というイメージを作り出し、権力に対する理不尽の怒りを彼らへの蔑視にすり替えていったのである。

 しかし、それでは穢多部落民は、憤懣のやり場をどこに持ってゆけばよいのか?
 それも、ちゃんと考えられていた。人でない非人たちには納税義務はなく、このため江戸時代、もっとも裕福な階層こそ穢多だったのだ。
 全国穢多総差配であった弾左衛門屋敷は浅草〜吉原の広大な敷地にあり、内部における豪華さは将軍家以上とも謳われたものであり、そこには京都の貧乏公家から特級美女ばかりが買われてきていた。
 また全国の被差別集落の名主たちの裕福さも目を見張るものであり、江戸期を通じて、もっとも貧しさから遠い階層であった。さらに、牛馬解体を一手に引き受け、鎌倉仏教による肉食禁止のタンパク質不足のなかで、唯一恵まれた供給源があった。
 そして処刑業務委託から、実は凄腕の武人揃いだったともいわれる。今の大相撲理事長もそうだし、江戸末期の著名な剣豪も部落出身者が多い。有名なところでは近藤勇・沖田総司・斉藤弥九郎などだ。力道山や大山枡達も在日朝鮮人であった。
 被差別者こそ、実はいつの時代、どの社会でも、もっとも強大な実力を備えるのである。

 部落差別問題は、隠蔽された結果、潜行し、忘れ去られたかもしれないが、実はまったく解決されていない。思い出される機会があれば、必ず復活するのである。
 だからこそ、2ちゃんで差別用語が飛び交い、軽薄な気分で人を侮蔑する風潮の拡大している現在、まさに真正面から取り組む必要が出てきていると考える。
 差別システムこそは、国家権力の生命線である。「人の上に人を置けば、人の下に人を置かねばならない」のである。今の日本社会でも、かつて穢多だった被差別階層が、今度は犯罪者、オチこぼれ階層に代わってきている。
 日本は、社会の底辺に新たな穢多階層を産み出そうとしているのであり、それは、学歴体制のオチこぼれであり、貧しい派遣労働者の階層なのである。

 今、穢多非人の歴史を見つめることにより、これから、彼らが新たな穢多として固定してゆくメカニズムを指摘し、それを根底的に断固として阻止する必要がある。
 次回は、被差別の歴史的経緯について書きたい 
・・・・


 近藤勇や沖田総司が部落民と書いたら、意義が出たが、実は筆者も確実な証拠があるわけでなく、状況証拠による推理である。
 近藤の実家は調布飛行場内にあった宮川家だが、当時、飛行場などに接収される地域は容易な被差別集落が多かったことに加え、新撰組が奈良の被差別集落から剣士を公募していた事情があり、そうした人間関係を構築できたのは同じ出身だからと推理した。また後に大名を目指したコンプレックスの強さも傍証要素である。
 沖田は、白河藩士の子だが、養子であって出自は定かでない。当時、出身がどうであれ、素養・素質があれば養子縁組という手段での身分転換が広く普及しており、わずか8歳で近藤の元に出される事情は、被差別民のような非常に軽い身分からの養子であったことを示すと考える。斉藤弥九郎も同じで氷見の仏生寺村(弥助)を調べれば分かる。
 明確な証拠もなく断定的に書いたのは、筆者の問題であり軽薄であったかもしれない。以上訂正しておきたい。

 日本の部落差別制度は、どのように成立したのか? 今では大きな謎だが、筆者は、朝鮮儒教における古代差別システムが百済王国の移住とともに、日本に持ち込まれたと推理している。
 古代朝鮮において、儒教体制における、カーストにも類似した非常に苛酷な差別制度があったことが知られている。百済王国では16階級もあり、さらに、それぞれ細分化された地位があった。
 秦の始皇帝の子孫を称する女真扶余族だったが、中華文明の影響を強烈に受けて、後に苛酷な形而上学を展開する李氏朝鮮の原型となる儒教的差別様式が、すでに完成していたと考えられ、科挙制度まであったことが、その証拠と考える。

 百済王国が日本に移住したのは1600〜1400年ほど前と考えられ、蘇我氏が百済重臣であったことは、すでに歴史学会の定説であろう。高松塚はじめ、ほとんどの古代遺跡に百済文化様式が明瞭に見えている。
 聖徳太子以降の天皇家、豪族支配下における民衆支配のシステムも、最初から明確な身分差別制度に貫かれている。ここでは長くなるので、興味があれば各自で調査されたい。

 日本史における古代賤民の記述は、遣隋使あたりには明瞭で、生口という奴隷が中国に献上されたことが有名である。当時、権力を持たない大衆は生口・奴卑であり、家畜としての扱い以外のものではなかった。それは王〜太夫階級権力者の所有財産にすぎなかった。
 部落差別制度の直接の創始は、おそらく大宝律令における賤民規定ではないかと考える研究者が多い。

 賤民身分が固定し、権力とともに強固に構築されるメカニズムは、「人の上に人を作れば、人の下に人が作られる」という原理によるものだ。
 すなわち、人の認識は「対立の統一」という思考法に規定されており、例えば、「明るい」という概念を理解するためには「暗い」という概念が同時に必要とされる。「光」は「闇」と共にでなければ決して認識されることはない。
 この意味で、天皇など頂点に君臨する支配階級を認めるためには、社会の最底辺にいる賤民と同時にでなければ人は認識できない仕組みを持っている。このため、高貴な天皇を作り出すためには、同時に卑しい賤民をも作らなければならないのである。

 最初に、「エライ人と卑しい人」概念の導入によって、人々は差別の存在を知る。そして、そのなかで自分の位置を表現しようするわけで、「自分がエライ人」であると認識するためには、自分の下に「卑しい人」を作り出す必要がある。
 このメカニズムによって、差別階級はどんどん細分化されてゆく仕組みをもっており、とりわけ差別思想の大好きな儒教社会では階級細分化が進んだ。

 例えば、李氏朝鮮にあっては、基本は良民・賤民の分化でありながら、やがて両班・中人・常民・賤民と分化し、さらに賤民だけで8種類と細分化されて、全部で30を超す身分差別体系が成立してゆく。
 こうした差別思想は現代にも引き継がれていて、北朝鮮では現在54階級の差別体系が生きているとされる。ちなみに、やはり差別の大好きな特権階級クラブであるフリーメーソンでは33階級あり、上流階級になる気分も大変だと分かる。

 このなかで、李氏差別体系のなかで現代にまで生きる白丁(ペクチョン)階級と、日本の穢多・非人階級の類似性が指摘されている。
 いずれも社会の最底辺で、家畜解体・汚穢処理・皮革処理・処刑などに携わることを強要され、社会全体の憎しみを直接浴びる立場で、権力者を守る防波堤にさせられていた。
 処刑を命令する両班・武家階級は、公開処刑において、民衆を直接殺す役割を白丁・穢多にしておくことで憎悪が彼らに向かうわけであり、怒りの矛先を直接浴びずにすむことになったわけで、権力維持の大切なシステムであったことがわかる。
 例えば、1950年前後に、韓国政府が120万人の自国民を大量虐殺した保導連盟事件では、おそらく白丁階級が直接の殺害に当たらせられたことで、民衆の憎悪を浴びて政府批判の緩衝となった。白丁階級に対する差別意識は激化し、事実を明らかにすることもできず沈黙が続いたことで、この事件が闇に葬られる原因になったと考えられる。

 江戸期から明治中期までは権力による処刑は基本的に見せしめのため公開されていて、その直接の殺害役を部落民が強要されていたという事実が、民衆の怒りの矛先を、どれほど部落民にすり替えさせ、歴史的な蔑視感情を醸成するのに役立ったか、誰にでも分かるはずだが、多くの人たちは理性よりも目先の感情に依存するものであり、このことにより、部落差別の恐ろしいほどに深刻な実態が形成されていったのである。

 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」
 「ありゃー、ありゃー」と、犠牲者に槍を突き立てる穢多に対する憎悪は、凄まじい怨念として民衆の心の底に沈殿していった。このことで、穢多集落に対する偏見と憎悪が累積し、一切のコミュニケーションは閉ざされ、部落は陸の孤島となった。
 そして、彼らの住む地域そのものに対する憎悪まで醸成されていった。それが「部落地名総鑑」という本になり、そこに掲載された地域は、例え、商業的価値がどれほど有利であろうと顧みられず、異様に安い値で取引されても、それでも住みたがる人は少ない。

 筆者は、そうした土地で育った。その中心地では、歴史的に死弊家畜解体を穢多だけに許された事情から食肉文化が発展し、いつも美味しそうなホルモンの臭いが漂っていた。いっておくが、現在の超人気、焼肉ホルモン食文化は、まさしく被差別部落由来である。部落の人たちに感謝する気持ちがない者は、食べる資格などない。
 関東では浅草に将軍家より豪華な弾左衛門屋敷があり、隅田川沿いに大規模な汚穢処理場が広がっていた。江戸住民の、あらゆる汚穢は、すべて現在の立石〜千住界隈の屎尿処理田に集められ、数年間も腐熟させて、素晴らしい肥料となり、江戸庶民の食生活を支えたのである。

 被差別部落の果たした役割は、まさしく3K仕事(汚い、きつい、嫌われる)であり、民衆の忌み嫌う仕事を一手に引き受けて人々の生活を底辺で支え続けたのである。
 その代償は、徹底的な差別であり侮蔑であった。だが、今、我々の生活で、ゴミ屎尿処理、肥料製造などの仕事を蔑視でもしようものなら、たちどころに凄まじい汚穢のなかに住むことになる。我々は、そうした仕事を引き受けてくれている人たちに、心から感謝の念を抱かねばならない。
 それとともに、歴史的に庶民の生活を底辺で支え続けた未解放集落の人たちに対する評価を根底から改める必要がある。
 今、我々が、ここに生きていられるのも、彼らの辛い仕事の積み重ねのおかげである。今こそ、穢多階級が、どれほど素晴らしい仕事を続けてくれたのか、民衆を文句も言わずに支えてくれたのか、心の底から感謝の気持ちをこめて問い直さねばならないのだ。

 人間が生きている以上、ウンコも出す、人も家畜も死ぬ、ゴミもたまる、そうした汚い処理仕事から顔を背けるならば、たちどころに我々の生活は行き詰まり、ひどいことになる。
 そんな人の嫌がる仕事を続けている人を蔑視するなど、とんでもない愚かな話であって、そんなヤツは、今後、クソ小便の始末も自分でやりやがれ、ゴミも自分で始末しろ! 人様の努力に世話になっておきながら、「四つ」とか蔑称をつけて差別するとはなにごとだ!
 これまで、少しでも、そうした仕事を軽蔑した人は、たった今からでも、彼らに土下座して詫びよ!
 ネットで検索すると、面白半分で、被差別集落について侮蔑感丸出しで書き込んでいるゴミ、阿呆が後を絶たないが、社会の最底辺の人たちこそ本当に社会を支えてくれる聖人なのだと理解できないクズであり馬鹿野郎どもだ。とっとと失せろ!

 しかしながら、とりわけ戦後、民主主義教育の名の下で、部落問題を真正面から議論せずに「臭いモノにフタ」の愚かな対応を行って、事実を隠蔽しまくったツケにより、部落問題は深く潜行してしまい、今では同和対策事業がヤクザの資金源になったり、未解放部落がヤクザ、非合法活動の温床になったりと、負の遺産が蓄積されてしまっている。
 我々は、今からでも、部落問題を真正面から取り上げ、何一つ隠さず、正々堂々と議論する必要があるのだ。

 とりわけ、畜産食肉事業に、同和対策の闇が構築されてしまっている。
 例えば、ハンナン・フジチク・丸明など食肉偽装詐欺問題は、ほとんどすべて同和利権問題であり、それが意図的に隠蔽されてきた問題である故に、闇に光が差し込みづらかったのである。
 すなわち、警察もマスコミも、同和事業に介入しようとすれば、部落解放同盟(今では暴力団幹部に占拠されている)がたちどころに猛烈な抗議を行うことで聖域化している事情があり、これを利用して暴力団が行政からカネをせびり、脱税など非合法工作や食肉偽装の温床となっている。
 この文章も、いずれ抗議や嫌がらせを受けるかもしれないが、そのときは真正面から対決するつもりだ・・・・


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年3月14日 11:29:32 : hx9I2ynJO6
これはまた年寄りによる何から何まで古い説の羅列ですな。
古い説が誤りとは限らないけど。

02. 2013年3月14日 22:41:10 : xWR5SoSLr2
江戸時代の「四つ」はそうかも知れないが、その前の時代の四つは「源氏」の事で、八つ、つまり「平氏」の対義語の事で、言っている本人が、歴史を知らない事を意味する。

03. 2013年3月15日 06:06:00 : gtqEzts6jg
八切止夫の「日本部落史料」を見ていたら、中村遊郭の少女女郎の写真が出てた。

秀吉の母なかもこんな境遇だったんだろう。

阿部定もいたんだね。

http://zassha.seesaa.net/article/313453094.html


04. 2013年3月15日 12:15:38 : kde0hTvAfw
>>01,02は単なるアホです。

05. 2013年3月15日 14:24:21 : RhObaNecBo
八切止夫氏も鹿島説でも、秀吉、家康も部落者ですし、織田家は八田出身とありますね。織田が小田と記録に残っているのは、八に縦棒をいれ小にしたためだと推測できます。古代史を調査すれば、日本は古代から大陸の植民地だったことがわかります。漢字だって、もとは中国のですからね。もし、西洋の植民地なら、日本語は、ローマ字で記述されていたことでしょう。だから、真の日本人は部落民で、米国でいえばネイティヴアメリカン(インディアン)です。後からきたのが日本人として表面上看板を塗り替えたからややこしくなるのです。

06. 2013年3月16日 00:45:45 : hx9I2ynJO6
蘇我氏が百済系なんて、勝った藤原氏(天智天皇)の系統が朝鮮人ということに
なったら困るから、無理やりに今の朝廷の敵を朝鮮人にしただけの説です

07. 2013年8月19日 07:29:13 : bKeWKeRcCw
【部落の起源】@

東ローマ帝国から中国南朝に至る絹の国際交易ルート構築のため、ロシア東部のトルコ系騎馬民族・「突厥」は、沿海地方から渡海して、東北・北陸に上陸、東北・関東・甲信・駿河の大平原に「牧」を設け、馬を繁殖させて運搬・戦闘に用いた。将軍一族の『蘇我氏』は、騎馬軍団により列島を支配し、突厥語は、やがて日本語の中核となった。

次に、北魏での弾圧を逃れた仏教軍団が、朝鮮半島に侵入し、高句麗・百済を勢力下に置き、新羅に迫った。景教徒の新羅王族・騎士団は、北九州に亡命し、『秦氏』と呼ばれた。

『秦氏』は、製鉄発祥地ヒッタイトを出自とし、古代エジプト→ヘブライ→イスラエル→アッシリア→バクトリア→秦→新羅と移り住んだ氏族であり、製鉄・石造物建設・運河削掘・土木建築などの技術に秀でていた。また、「正々堂々と戦った勇者は、戦死しても再生する」と約束する「太陽神ミトラ」を信仰し、ローマ騎士道を信奉していた。

また、この時代には春分の日の太陽が牡牛座にあった為、「牡牛」自体が「太陽神の象徴」となり、それを屠ることにより「願い事が叶う」、とする儀式を行った。

『蘇我氏』と『秦氏』は、蘇我王朝を建てて明日香を都とし、大湿地帯であった奈良盆地と河内湖に運河を掘削して居住可能地とし、その際に排出された土砂を材料として「巨大前方後円墳」を築造した。また、馬が疾走する道幅12m以上の古代高速道路を東北から九州にまで敷設して、絹織物・ガラス器・金メッキ器具などの製品を輸出港の難波に集積し海外との交易を行った。


北のシルクロードがもたらしたもの
http://www.jinruisi.net/bbs/bbs.php?i=200&c=400&m=216602
騎馬民族がもたらした日本のことば
http://www.kanda-zatsugaku.com/100205/0205.html
極東のローマ
http://park11.wakwak.com/~siori/sinwa.html
新羅の腰偑は突厥の金帯飾りに似ている
http://avantdoublier.blogspot.com/2009/09/blog-post_22.html
秦氏とユダヤの関係
http://infinite.iza.ne.jp/blog/entry/478560/
飛鳥の工房
http://www.asukanet.gr.jp/ASUKA4/koubou/index.html
古代日本のアウトバーン
http://shinzei-co-led.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/shinzei-a249.html
駐輪場は古代道だった
http://d.hatena.ne.jp/takase22/20091017
東山道武蔵路  その1
http://www.asahi-net.or.jp/~AB9T-YMH/touzando-m/kokubunji11.html


08. 2013年8月19日 07:31:30 : bKeWKeRcCw
【部落の起源】A

645年、唐進駐軍は、『藤原氏』と共謀の上、蘇我王朝を急襲して崩壊させた。そして、列島東国の絹、水銀、銀、金、琥珀、翡翠などの資源略奪のため、亡命百済人を属国官僚とする政府を樹立し、唐の律令を施行させた。さらに、騎馬民族を蔑む漢訳仏教を思想武器として持ち込み、民衆奴隷化を目的とする列島統治を開始した。

これに対し、蘇我騎馬団と秦氏騎士団合同軍は、672年、近江の亡命百済王朝の本陣を攻撃して壊滅し、明日香の地に再び砦を築き、騎馬民族の王号であるテングリを「天皇」号とし、国号を「日本」とし、日本初の天皇、天武天皇を誕生させた。

『藤原氏』は、唐を後ろ盾として権勢を揮い、天武王朝の皇子を次々と謀殺した。また、道鏡への譲位を願った称徳天皇の計画を謀略によって阻み、天皇を毒殺した。後を継いだ井上天皇と他戸皇太子も呪詛の嫌疑を掛けて暗殺した。これにより、天武王朝は滅亡し、亡命百済人による桓武王朝が誕生した。

中央を追われた『蘇我氏』・『秦氏』末裔は、東北に逃れ、『蝦夷(えみし)』と呼ばれた。彼らは桓武王朝に激しく反抗したため、朝廷は、唐の軍事顧問・坂上田村麻呂を司令官として派遣し、鎮圧を図った。『蝦夷』の棟梁、アテルイは田村麻呂の言葉を信じ、平安京に向かったが、朝廷により斬首された。

『蝦夷』の捕虜は、西国に送られて「別所、湯浅、散所、海渡」などの捕虜収容所に集められ、『俘囚(ふしゅう)』と呼ばれた。この収容所が、「落ち武者の武民が集う処」という意味で、後に「武落」から『部落』と呼ばれるようになった。この『俘囚』の中から、武士道に則って戦う『武士』が誕生した。

また、近畿の山奥に逃れた『蘇我氏』・『秦氏』末裔は、山の民となり、藤原氏が支配する平安京にゲリラ戦を仕掛け、「鬼」と呼ばれた。後には、情報・技術力を駆使して戦国大名に仕え、「忍者」として活躍した。


この列島は李氏・唐王朝に征服され、傀儡国家が誕生していた
http://kodaishi-21.web.infoseek.co.jp/hn-11.html 
「武器の材料の牛角を、日本から送ってほしい・・・」
http://www6.ocn.ne.jp/~fhfh649/1p-kogento.html
壬申の乱は日唐戦争(5)
http://rakuraku.cocolog-nifty.com/tanosimu/2011/11/5-c19f.html
道鏡の真実
http://melma.com/backnumber_136539_2241164/
闇に葬られた皇族(1) ー 井上内親王
http://miburo.blog6.fc2.com/blog-entry-449.html
井上内親王 他戸親王
http://sendo.fc2web.com/flame01/katudoukiroku/igaminaisinnnou/gojousi.htm
蝦夷とアテルイ
http://masakawai.suppa.jp/encartaAA/bunka/emisi/emisi.html
武士の起源は「俘囚」=蝦夷か?
http://blog.kodai-bunmei.net/blog/2009/04/000794.html
武士形成における俘囚の役割
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/kiyo/AN00100206/SigakuKenkyu_228_1.pdf
三神たけるのお伽秦氏「忍者」
http://www.kitombo.com/mikami/0319.html


09. 2013年8月19日 07:33:29 : bKeWKeRcCw
【部落の起源】B

『藤原氏』は、『蘇我氏』・『秦氏』が支配者であった歴史を隠蔽する為に、蘇我王朝の歴史書を焚書し、隠し持つ者を厳しく処罰した。また、古来の地名・人名を漢字二文字に改変し、『蘇我氏』・『秦氏』の宗教施設である「道観」「景教寺」や「古墳」を破壊した跡に寺院・神社を建設して、それ以前の列島歴史を抹殺した。(法隆寺、四天王寺、広隆寺、宇佐八幡宮、出雲大社、春日大社、伊勢神宮、鹿島神宮‥)

『藤原氏』が渡来人であることを隠し、日本原住の氏族であることを偽装する為、720年、創作歴史本「日本書記」を刊行し、『蘇我氏』に「稲目、馬子、蝦夷、入鹿」などの蔑称を付けて、貶めた。また、「馬子、崇峻天皇を暗殺」などの記述で、徹底的に『蘇我氏』の暴虐非道性を捏造した。

さらに、「仏教伝来」「聖徳太子即位」「遣隋使派遣」「大化の改新」などの架空事件をでっち上げ、騎馬民族支配と蘇我王朝の歴史の完全削除を目論んだ。その目的は、渡来異民族の闘争劇であった日本列島史を隠蔽し、『天皇に統治された単一大和民族が、今日まで存続してきた』と信じ込ませるためである。

「漢訳仏教」を利用し、騎馬民族末裔の『蘇我氏』・『秦氏』に『旃陀羅(せんだら)』や『穢多(えた)』などの差別語を与えて、排除した。漢訳仏典は、バラモン僧クマラジュが、サンスクリット語仏典を漢訳したものであるが、遊牧・騎馬民族を蔑視する言葉「施陀羅」がふんだんに取り入れられていた。『旃陀羅』の語源となった「カースト制」は、バラモン教に由来し、「釈尊」が激しく非難していたものであって、本来の仏教とは完全真逆の存在である。


天武天皇の謎を解く
http://manoryosuirigaku2.web.fc2.com/chapter3-5.html
古事記より古い書物がどうして残っていないの?
http://beaverland.web.fc2.com/oldhist/rikutou3.html
大法廷:日本書紀捏造事件の大岡裁き
http://www2t.biglobe.ne.jp/~cherimo/history/kodaishi/saiban/
日本書紀の神話は藤原不比等が創作捏造したもの・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/satoatusi2006/30961772.html
『日本書紀』が捏造だと分かると歴史も変わるのだな
http://slashdot.jp/journal/450936/
「聖徳太子はいなかった?」 / 書き換わる聖徳太子像(東京新聞)
http://blog.goo.ne.jp/momotaro-1941/e/6cb172a06496f3196c929cbbf4838fe2
変わる日本史の常識
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/8dd896161b213c46ce8b0e81c4b0f5d5
秦氏と藤原氏
http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/japan/index6.html


10. 2014年3月31日 22:38:13 : Wr5cvCffrE
また、タラタラと長いだけの文章だな
事象の羅列ばかりで、オマエは小熊英二か?w

日本の三権に入り込み、日本を歪めているニセキムチの連中を「差別はいけないから許せ」と言うのなら気が狂ってる。
差別をしていけないのは「普通に生活している人限定」だ。

例えば「在日特権を許さない」と常時街中で騒いだり、暴行事件を起こすヤツがいるとする。その本人がいくつも苗字を持ち、お母さんは韓国語しか喋らず、何人分食っているのか分らない位のデブがいたとする。
そういうヤツは差別されて当然でしょ。

以上


11. 2014年6月07日 18:48:36 : HZuyUK1oGo
蘇我氏はウラルから東方に移動した倭(ウヮ)国であり、
藤原氏の正体は・・・ 笑えるほどすごい。


先祖にして今あり、
という感じですからね。


12. 2014年7月09日 16:18:02 : JdqLavvvPs
ひとりごと

2012年9月3日月曜日
サル使いの杉崎太郎夫婦は部落を利用する詐欺師1
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2012/09/blog-post_3.html


サル使いの杉崎太郎夫婦は部落を利用する詐欺師2
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2012/09/blog-post_5577.html


13. 2015年3月31日 13:18:43 : AzEIYK9yFI
今までは出身地や身分によってカーストが作られ、差別されていた

これからは、「どんな人間であるか」によってカーストを作ればいい

部落出身の政治家が他の人達を苦しめる政治を行ったら、それは下層民だということ
自分の行動によって自分の階級を明らかにしていく意識が浸透すればいいと思います

ただ単に「平等」を唱えるだけでは、
差別される側が団体を作り利権を牛耳るということになって世の中は混乱したままだ


14. 2015年5月27日 00:52:04 : zOTF5ErmR2
【部落の起源】C

『藤原氏』は、神社を『蘇我氏』・『秦氏』の氏神を封じ込める場所とし、鳥居と標縄によってその内外を分断した。だが、『蘇我氏』・『秦氏』末裔は、その神社境内で経済活動を行い、「座」と呼ばれる独占的販売システムを構築した。

朝廷に従う一般農耕民は、奴隷化され、税制と貨幣禁止令によって利益を奪取されたが、『蘇我氏』・『秦氏』末裔は神社ネットワークを利用して「座」を全国に広げ、無税の特権を享受することで財を成して行った。さらに、そのような特権の場を活用して、物語を聞かせたり歌謡をする集団を組織して芸能業を興した。また、馬を利用しての運輸業や倉庫業等を手広く経営した。

全国的な物流を決済するための為替や小切手の仕組みを整備し、事業資金調達のための「株」を発行し、「座」の利益を配当する株組織も設立した。

これらの「座」の事業を仕切る「顔役」は、「役座」(やくざ)と呼ばれ、その第一の役割は、『藤原氏』側の暴力による弾圧から『蘇我氏』・『秦氏』末裔を護ることであった。この弱気を助け、強気を挫く「弱者救済」の思想は、弱い立場のひと達との関係を狭めるものである為、「任侠」と呼ばれた。

物産開発(三輪素麺等)、歌謡・舞などの芸能プロダクション業、馬を使用した物流業、為替・株等の金融業等を日本で初めて起業したのは。この平安時代以来の「役座」である。

なお、「博打、売春、高利貸」を「起業」したのは、「漢訳仏教組織」である。これらは、唐軍が進駐した飛鳥・奈良時代以降、武装して治外法権を持つ仏寺の内部で、仏教ビジネスとして行われた。「比叡山延暦寺」は、信長に壊滅されるまで、日本最大の高利貸組織であった。博打の手数料を意味する「寺銭」という言葉は、今でも使われる。


鳥居は神を封じ込める結界
http://artworks-inter.net/ebook/?p=162
『注連縄』
http://nazolog.com/blog-entry-3155.html
日本人とは何か。(上巻)
https://books.google.co.jp/books?isbn=4569564607
中世の青苧と座
http://www.nta.go.jp/ntc/sozei/quiz/1201/
座と為替について
http://www.ab.auone-net.jp/~tsuka21/theme/za.html
やくざと警察国家の歴史について
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/464.html
後白河院と寺社勢力(37)僧と女高利貸の近接〜聖か俗か?
http://d.hatena.ne.jp/K-sako/20100701


15. ボッチャキ 2015年9月20日 12:13:37 : 2jFDysC28NvIE : FKbTKIjP1I
著者は部落の成り立ちを全く書いていない。
何故そのような事に成ったのか書かれていない。
部落の話を公演を聞きに行ったが、申し合わした様に著者と同じ所からの説明で都合のええ事しか書いてない。その前の事が、成り立ちを書いて欲しい。
これでは理解しがたい。
私が成り立ちを説明しょうと思ったが、仕返しが怖いので止めた。

こんな著者の様な反中くりんな事は止めた方が良いと思う。
寝た子を起こす様なものである。
シクの方は良すぎて悪い。と人別帳からはずされた子孫とかが居る。


16. 2015年12月25日 17:03:08 : fpt8itpB5Q : zW@YYVl31Kw[85]
戦前/戦後の部落は別物だろう
昔のエタというのは百済の職人さんのことで
差別されることで血を守るようなこともしてたようだ
昔の部落は田布施の話だけでいい

戦後の部落・同和は何なのか
あれは、ぶっちゃけ、日本人を殺して連れてきた朝鮮人に置き換えるということをやっていたろう
天皇一味がだ
「俺に資産を差し出して戦場で死んで来い!!」
天皇は負ける戦争をアメリカから請け負っていた
だから日本軍には、随所に勝とうとしない挙動が見受けられた
アメリカに日本を空爆してもらって、東京大空襲では日本人が地下鉄に逃げ込まないように入り口を塞いでいたということだね
日本人がこんがり焼け上がった後に朝鮮人を住まわせた
天皇「ルメイ君は日本人をたくさん殺してくれて感動した!!勲一等あげる」

お隣の済州島でも、自国民大虐殺をやっていた
食料の配給カードを持っている者を共産主義者として殺していたのだから無差別ってことで
それは、朝鮮人を日本に逃げさせるのが目的だったと思われる
済州島ー大阪港へ船でピストン輸送してたのだから、そりゃみんな船に乗るでしょう
そして日本では、15兆円の同和予算は、その朝鮮人に使われたのではないのか
部落解放同盟が自治体の職員も交えて、会社社長を白昼堂々とリンチして企業を乗っ取る
余りにもあからさまでしょう日本政府のやることは
そういうことをされていて、差別はいけないよーとか言ってる日本人は絶滅危惧種


17. 2015年12月25日 21:30:35 : 0my6Zcxf72 : 8Jc4gU8i7qU[79]
歌舞伎・文楽・神楽士に聞けば本当の歴史教えてくれるヨ!
それと大阪の橋ゲにネ!
でも本当のこと知ったら東京湾か大阪湾に沈められるヨ
さ〜あ チャレンジするかどうかは、君の勇気・度胸唯一つ。

18. 2015年12月26日 12:03:09 : gpBtlQpWh2 : xe2yIUfLDyI[3]
被差別部落の起源はエミシの移配にあったと考えるのが最も自然。
エミシとは異民族で、縄文人の直系の子孫。

19. 2015年12月30日 03:15:22 : 1WVgsROX0A : N11@7fsScMM[99]
『蘇我氏』・『秦氏』が支配者というよりも、

彼らには覇権の思想はなかった。共生共存協力の「思想」であったのです。

すべてを活(生)かし、愛を注ぐ共同体的社会のあり方は、

戦争・侵略・収奪好みの

後発の渡来ユダヤとは明らかに異質、

全くことなる性質のものです。

アメ・アマとは、スメルのアン神につながるもので
この流れはアメノミナカヌシ、ヒッタイト・ネストリウス/景教、
東方キリスト教にも受け継がれてゆきます・・・

07さま、
よく本当のことを書いて下さいました。
感謝いたします。


20. 2015年12月30日 10:44:37 : rMebY9Ntjg : ZhBLqpRiZr8[1]
>>18
そのとおり
だから東北には被差別部落が少ないんだよね
集落でも村落でもなく「部落」という言葉を使うのも東北人がエタである証拠

21. 2016年1月01日 14:50:42 : 1WVgsROX0A : N11@7fsScMM[116]
wikipedia
「部落」は本来「集落」の意味であるが、歴史的にエタ村あるいはエタ(穢多)と称された賤民の集落や地域を、行政が福祉の客体として「被差別部落民(略して部落民)」などと呼んだことから、特に西日本では被差別部落を略した呼び名として定着
とありますよう、

行政用語で始まったものを、
歴史学や民族学と結びつけるのはいかがなものでしょうか。
(集落も村落も近代日本語。部落bùluòは漢語で「部族」の意味です)

人類学の研究成果は、宣伝一方だった日本歴史の嘘をも暴いてくれています。

形質人類学により、・・・全国的な調査を行ったが、被差別部落民は周辺地域と比較して中頭型の性質を示したという。短頭型の朝鮮型形質のもっとも濃厚な畿内地区内においてはもとより、一般集団との差異が少ない地域においても・・・長頭の傾向


22. ネトウヨ連呼厨撲滅運動[8] g2yDZ4NFg4iYQYzEkH6Wb5bFiV6Trg 2017年2月28日 22:11:17 : F1I47wuw6z : Iq4YaoeEA0o[1]
本質より実態を知るべき部落差別

23. 2017年8月10日 06:33:43 : 9VNdNAv0AU : kZWEFL9uAoU[4]

なかなかの充実したスレ記事・投稿。
こんな正確な、※現実一致の日本社会旧弊分析は、優れた感覚と観察と熟考のたまもの。
よい記事(コメント欄も含めて)を見た。こういう内容は、熟成した広い人間観があって、見えてくるもの。人間の歴史としてみても、まさに、そうだよな〜と共感。
対象とのスタンスがいいわ。
プリントさせて貰うわ。ありがとう。

24. 年金少な[77] lE6L4I@tgsg 2017年9月04日 20:08:17 : bgxmWQr4xw : WQMc65tQWDs[45]
 被差別部落。
 私は差別はしなかった、と思っているが、差別はいじめやパワハラと一緒でされた側でないとわからない。(敢えて言うなら痴漢も)

 知っていることを書こうと思ったが、控える。

 少しでも興味のある人は、島崎藤村「破戒」白戸三平「カムイ伝」を読むと多少部落のことが理解できると思うので紹介する。

 それ以上は時間と距離が解決するとしか言えない。


25. 空虚[1123] i_OLlQ 2017年9月07日 11:54:45 : n2HdcPmyP2 : EqDe1tbOeHM[68]
4153 殿

うむ。

善い投稿だね。

人類の歴史だ。おいらのような、悪魔によって設計された者には

原点の認識だ。

素敵な選民意識が、支配願望種族の基本アイテムであることに

気付くことはとても大事だね。

I AM O KEY 。

だ。


26. 2017年11月21日 16:37:19 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[95]
>>19
レス有難うございます。
私の投稿は、下記の文章の抜粋です。
『日本史の深海』が覗けますので、御一読をお勧めします。

神輿の黙示録(18)
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/846.html
たそがれのプロカメラマン物語 第六章
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/772.html


27. 2017年11月21日 17:21:05 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[96]
かなり長文ですので、次節からが読みやすいと思います。

たそがれのプロカメラマン物語 第一章
・そこには継体天皇も聖徳太子もいなかった。
http://www.asyura2.com/09/reki02/msg/767.html


28. 2018年2月20日 07:25:17 : yvd0lAyBRc : LH5p5vSsBgo[3]

藤原支配システム

>根幹が、日本全国津々浦々展開〜今日も影響深刻〜の御用宗教にある。
日本全国御用宗教霊性支配達成こそが狙いであった。まんまと、日本永遠支配達成〜 常時、同一呪文唱和の絶大大衆動員〜

すなわち、当時の最高学問であったらしい、藤原ナイズ仏教と物部神道藤原ナイズ改竄神道の世襲制の管理人だから。

 しかし、明治以前は、★日本国朝廷と、その伝統宗教(藤原ナイズ全国展開巨大御用宗教ヒエラルキー)位階の付与の血族世襲権威職であった。これは、大化の改新よりの古代日本教法制等による決定である。だから、1500年間手放さなかった。
 そして、運命大転換のキリスト敵対悪魔教偽ユダヤ中心フリーメーソン南蛮人教唆の明治維新クーデターに、公家藤原血族が乗った〜 フリーメーソン・ナイズ、偽ユダヤ傀儡イングランド銀行支店中央銀行埋め込み近代日本国の建設と植民地日本支配トップの藤原公家&共犯幕府幹部日銀サンヘドリン支配体制の確立。

>日本藤原カルト御用宗教の最強進化は明治維新〜

 聖徳太子を、日本仏教の祖とか言いつつ廃仏毀釈断行〜 神道神官の公務員化に走るでたらめ明治新政府誕生〜 しかし、カバラ等魔術祈祷のメーソンの日本教カルト育成はぬかりなく、オウム真理教はしくじったが、今日の創価学会、幸福の科学等の成功に繋がる。


29. 2018年7月12日 16:04:18 : Uk31QgBiQs : ZPMdDy0hZkY[1]
興味と時間がある人は読んでください。


中杉 弘の徒然日記

日本における部落問題は朝鮮人問題

2015-01-21 00:00:00
テーマ:部落問題
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-11979451899.html

画像 ※サンカのお風呂(焼けた石を水に入れてお風呂の出来上がり)

部落の人間と朝鮮人というものは、非常に性格が似ているので驚くことがあります。ともにウソつきで、妬みをもっていて一般の日本人を自分達と「同じ」と思わず、徒党を組んで悪さをしまくるのです。

 朝鮮人がもっている特有の性質を、どういうわけだか部落民も持っています。何故、そうなるのでしょうか? これをしっかりと考えていくと原因があるのです。部落民と朝鮮人は同じだったということに気が付くのです。部落民は日本の社会において市民権をもたない人間のことを言います。


 昔、平安時代の頃、朝鮮半島から船に乗って亡命してくるような人間がいたのです。そして、日本の海岸にたどり着いたのです。どこへ住んだらよいのかというと、日本には村人たちもいるのです。村人たちの所へ溶け込めるのかというと溶け込めないのです。


 まず、言葉が違います。村人たちも訳のわからない人間を仲間にしません。村には住めないのです。村には住めないので、この人間達は二つに分かれたのです。山に住むか、川の畔に住むかということです。


 今、京都府で問題になっている在日朝鮮人問題とは、住むところがなくて京都のダムの辺りに住んでいるのです。堤防の上とかに住んでいるのです。それと同じ事で、河原に住んだ部落民がいるのです。村には住めないので川の畔に住んだのです。


 そして、一般の農業はできなから、村人たちに話をつけて牛をさばいたり、革をつくったりした仕事に従事したのです。


 山に逃げたのを「サンカ」と言ったのです。東京でもサンカはいます。秩父にサンカはいたのです。サンカもそうで、絶対に定住しないのです。村人たちが受け付けないので、定住しないのではなく、できないのです。


 サンカが持っているものは鍋一つです。それからウメガイという短剣をもっています。これしか財産はないのです。ウメガイで竹細工をするのです。ほうきや、ザルをつくるのです。そのような物をつくり、村人たちのところへ来て米と交換したのです。


 サンカには、他に産業はないのです。河野畔で魚を取り、鉄なべでグズグズ煮て食べたのです。サンカはお風呂も入るのです。川に穴を掘り、水をいれます。そこに焚火した石を入れるのです。すると、御風呂になるのです。そのような生活です。


 そこで一日二日過ごすと移動するのです。もう竹細工は売ってしまったので、移動して他の村に行くのです。山から山を移動していくので住所はないのです。これも明治になり、徴兵検査が始まり「サンカはどうするのか?」ということになり、明治5年に苗字をもらい日本人にしてもらったのです。


 部落民はサンカとは違い、河原者(かわらもの)と言ったのです。河原にむしろの小屋をつくりそこに住んでいたのです。歌舞伎も最初は、河原者として始まったのです。彼等が踊った踊りだったのです。だから、歌舞伎と言ったのです。河原者が歌舞伎になったのです。最初は河原者が踊ってお金をもらったのです。


 差別されたというのは、言葉が違ったということです。朝鮮語でしゃべっていたら日本人には通じないので、嫌でも差別されたのです。その連中がまとまって河原に住んでいたのです。


 河原者と乞食は同じようでちょっと違うのです。江戸時代の身分制度は士・農・工・商・穢多・非人と言ったのです。穢多(えた)は、穢多なのです。非人は村の掟を破ったりして追放された人なのです。


 非人は一般的に言うと日本人です。たた、村にはおれなくなった人です。或いは無宿者といい、籍がどこにもないのです。それを非人と言ったのです。穢多は一つの職業みたいになっていたのです。穢多とは、「汚れている」という意味です。


 動物を葬ったり、解体していて「ケガレタ血」だと言ったのです。非人は「ケガレタ血」ではないのです。非人は、お許しがあると普通の身分に戻れたのですが、穢多はもどれないのです。


 しかし、このルーツが朝鮮にあると見抜いた人は、僕くらいで他にはあまりいません。部落とは、朝鮮人です。だから大阪の方へ行くと、部落解放同盟と朝鮮人の集団は、同じルートだから仲良くなるのです。


橋下市長は、お父さんが穢多とも言われているし、朝鮮人とも言われています。どちらだってよいのです。日本人から見たら同じようなものです。


 そのような問題として、僕も実際差別の現場を見たことがあります。ひどいものです。新潟へ行った時に穢多が来たのです。「あれは穢多なんだよ。汚いからともかく触ってはいけない。傍に近寄ってはいけない」と言うのです。お金もあげるのですが、放り投げるのです。傍によっても汚らしいのです。「穢多が触ったものはすぐに捨てる」というそういう差別です。気の毒ですが、そのような差別問題があるのです。


 穢多の差別問題は、根本に朝鮮問題にあると思います。

^^^^^^^^^^^^^^


 集団ストーカー 闇世を暴け 県をまたいだ嫌がらせ 

この集団犯罪は朝鮮部落民が日本を被差別化するために行っているデッチ上げ仕立て上げ陥れた上で行っている 

2011年06月24日 | 日記
https://blog.goo.ne.jp/55juka7/e/f339c11a453ec77a7fb0b569335f7e7f

タクシーの運転手郵便配達員の組んだ略奪にあう 百丁は二人一組 4人一組 というように 極めて真っ黒い血をしているのだろう。

被差別部落民は昔から 日本人を「自殺に追い込んでいた」「住居侵入をした上、モノ取りをしていた

道を歩くことを高麗時代ゆるされなかった それは こいつらは集団団体で悪行(略奪)などの犯罪をしていた

「あらゆる嫌がらせ 社会的抹殺は挑戦被差別部落民が団体集団で行っていた。 全国どこへ行っても食いついたらとことん踏み台にするのが朝鮮被差別部落民の犯罪性 これは 1940年代にすでにあった そして廃人にされた日本人はたまたま被差別部落民が近くにいた。というだけで、因縁 デッチ上げ 仕立て上げられ。やられた

被差別部落民は 裏で水面下で影で 集団団体で行う あたりまえだ こいつら、もともと被差別百丁という犯罪族の子孫だからだ 裏で日本人を挑発 犯罪を繰り返し、表に出せない。 あたりまえだろ・。こいつら調べれば調べるほど

犯罪者の先祖を持つ民族だったことが出てきた。しかも、団体で 二人一組 4人一組 というように 犯罪に関して非常に慣れている民族だ こんなものが日本で繁殖し、日本社会を破壊してんだから 地域の長にはいろうと入ろうとして阻止されていた 1970年代 現代では 町内会長まで部落民だ。しかも管理組合も百丁だ 何せ空室の管理費が毎月5000円だと言って。私からカネを巻き上げているのだから ふさげるな 白丁(ペクチョン

そして 日本人は地域を調べて暮らすようになった。しかし、これを差別だとのたまったのは挑戦部落民だ こいつらがこれら先祖が日本人が安全に暮らせるように作ってくれた仕組みを破壊したのは 朝鮮部落民である

以下の投稿は他者様に投稿しようと思い 書いた文面です。しかし

犯罪ゴロツキカルト集団は、投稿できないようにしている。犯罪者は被差別部落ー朝鮮人百丁」である

自分たちの犯罪を棚に上げ、挑発 デッチ上げ仕立て上げ 陥れた上で行う 百丁 朝鮮族の歴史を調べると出てきます。 やつらは朝鮮半島へ帰れないほど悪行を母国で行った民族だからだ

私は広島の実家に一時帰宅するため、一時期住んでいた地域が(後で調べたら同和地区のど真ん中に引越していました 旧同和信用組合 現在朝銀)地区で、4人の女と男一人の集団により道をふさがれて怖い思いをしてからずっとタクシーやネットで買い物や用事を済ませていました
しかし 岡山に帰ってからもこの自殺誘導犯罪は続いています

6月20日での事です

郵便局に用事があり、いつものようにタクシーにたいせつな物(住居侵入を何度もされ、物を何度も盗まれてから、ボストンバックを外出時に持って出ていて、その時今まではタクシーにその荷物っを置いて幼児を済ませていました

しかし 今回の事で こいつら邪悪な朝鮮人仲間が、ここにもいたのです。それは荷物をタクシーにおいて行き、郵便配達員と道で会った時の不気味さは感じました。

しかし まさか タクシーに置いた荷物にまで手を入れ大切なものの一部を盗まれるとは思いもよりませんでした
そのタクシーの運転手が運転するタクシーに乗って帰ってから荷物を確認しました。

そして盗まれていたことに気づいたのです。ウインドウズ7のOSのCDとICボイスレコーダ。そして を盗まれていたのです。

そして タクシーに乗るために出会ったあの「郵便配達員」の不気味な表情が目に浮かびました
これはタクシーの運転手と郵便配達員である二人一組による
「窃盗」だと瞬時にわかりました
後に、即行動を起こそうと思いました。しかしその時はタクシー会社に事情を言い、どこの営業所所属かと言う事だけ聞き、現在にいたっています。名前と苗字は聞きました

その後も佐川急便の配達員による。非常に失礼なほのめかし「荷物を置いた後「何かいいよら」と言う言葉が耳に入り
激怒し、 行動に移すつもりです

このままにしておくと、部落民により馬鹿にされるだけですから
相手は名誉毀損だけではありません
モノ取りであり これを何度も繰り返されて腹が立って
しょうごないのです

今は我慢しています。 それにしても朝鮮部落民は、一方的に日本人を挑発するだけではなく、「泥棒」「モノ取り」そのものです
やつらの先祖を調べてみると「白丁「ペクチョンと言って
高麗時代に、集団強奪民族だったことがわかった。ということと。高麗時代の悪事により、被差別部落というのができた
つまり、犯罪者の朝鮮人集団が集まって暮らしていた。
この犯罪者の集団の被差別部落朝鮮人が同じ朝鮮半島から追われて。日本に流れつき、川べりに住むようになり、その地域を盗み。しいては、それらの強奪民族の子孫が、日本で繁殖をし、先祖が高麗時代自国の朝鮮半島でやっていた
強奪を、日本で繁殖した部落民が、先祖と同じ集団強奪を行っている。ということ。そして やつらの民族は、高麗時代
「一般人が歩く道を歩く事さえ、許されなかった。
人間とは認められず、姓名さえ名載る事を許されなかった。
まだあります。

それらを調べていくと、この部落民は、自分たちが行っている犯罪は棚に上げ、高麗時代かに「被差別部落民」エタ非人
として、朝鮮族から差別されていた。

しかし、これらは百丁の犯罪民族性にあった。 しかし 自分たちの犯罪は棚に上げ。 ひたすら被害者を装い、その裏で延々と、組織集団で犯罪を行っていた。

これらを 子々孫々に受け継ぎ、 今度は日本国で、同じような手法で被害者を装い、集団組織で、日本人に対しての屈辱行為、デッチ上げ仕立て上げ、おとしいれ。により
平然と行っている(戦後゜65年経っても)
これらの行為は「朝鮮部落民」による犯罪だと はっきりといえます。 カルトはこれらの部落民が仮面をかぶり、
偽善者を装っているのです なぜなら、世間をだまさなくてはならないから。

そして 韓国製の電磁パルスを子供から年寄りまで持たし
日本社会を破壊していった、

盗聴 盗撮 住居侵入 モノトリ 名誉毀損。しかも、被害者と接点がない部落民。しかし 調べてみると 白丁は日本全国に血(朝鮮人部落民同士の)の団結と言って、全国どこへ引越しをしても、ターゲットの日本人がどこの県に引越ししても、執念深く、次に引越しする地域の朝鮮部落民とバトンタッチをし続け、延々と日本人に対して、邪悪な嫌がらせ モノトリ、精神的に追い詰め、「自殺に追い込む」この手法を、戦後からずっと続けている。ということがわかりました

何でも網の目のようにある。のが部落民が日本国内に作った
ネットワークだそうです。そして 現在は創価学会とか、カルト宗教(信仰宗教を調べてみると、戦後在日朝鮮部落民が作った)カルトばかりだったことがわかりました

これらを隠れ蓑にし、偽善者を装いながら、こうして 電磁パルス(韓国製)を部落民は 自分の子供にも持たせ、日本人を
自殺に追い込んでいる・と はっきりと言えます
そして 朝鮮の文化は自分たちの都合の悪い日本人はすべて
「キチガイ」に仕立て上げ、社会から抹殺し、自滅したかのような手法を使い、自殺に追い込んでいるのです

タクシーの運転手 郵便配達員 そして 医者なんと 日本国内には300万人の朝鮮部落民がいることもわかりました
これは高麗時代
 集団で犯罪を犯し続け、当時の朝鮮族から追われ、日本に流れついた犯罪組織の子孫。ということが言えます
これらが300万人日本にいて、平然と日本人の男などと、結婚していたり、ほとんどが日本国籍を取得しているツワモノ
という 恐ろしい民族が日本に存在している。という 事です 私は子供時代など 廃人にされた日本人の話など知っていますが、当時さえ県外に引越しした人は、そさこでも嫌がらせをし、接点がないため、その人はノイローゼになり、廃人のようになって苦しんだ、ということも、しっていますし、 これは たまたま知らずに被差別部落に引越した日本人。ということで、それから、日本人は住むときに、必ず地域を調べる習慣ができたのです そして マスコミも当時はまともでしたから 犯罪のブレーキがかかっていた。
しかし 現在は、これら自分たち民族の犯罪を棚に上げ
それらは差別だと言って、それらの地域にこれらが住んでいても、いっさい情報をもらえない それどころか 日本人
が被差別部落民の犠牲になり、 日本人会でも記されているように
日本人を被差別化しようとしている。のが朝鮮部落民なのです  

http://www.youtube.com/watch?v=CTwJ-lpecxE&feature=related 北朝鮮人はすでに韓国籍日本国籍に変えている

それは 小泉政権下 帰化申請を簡素化し、すでに17才で国籍を簡単に変えれるようにした

日本国内においてはも韓国系も朝鮮系もすべて朝鮮人被差別部落民 利権でつながっており、日本を滅ぼすために

朝鮮族は仲間であり、同和は被差別部落だが百丁と言う、先祖代々の略奪民族 金はあってもまともに税金を支払わない民族、ヤクザは部落民すべて やつらは日本人を押しのけて地域の頭になりたがった。現代地域はヤクザが地域分権化しており、地域に暴力団元含め必ずいる。

これら朝鮮被差別部落民が頭になって行っている犯罪である。つまりチンピラ男女含め 

○ョンが行っているということだ 正式には百丁という(ペクチョン)


関連記事


朝鮮ヤクザが主導し同胞の朝鮮同和部落とカルトが結託

2010年06月25日 | 日記
https://blog.goo.ne.jp/55juka7/e/cbe6d278ff05474d71d03107428a50f2


なぜ「朝鮮進駐軍」に数多くの同和被差別部落民が参加していたか

2010年07月04日 | 日記
https://blog.goo.ne.jp/55juka7/e/dc94baa6e980cbe8e20d8083277eae1c


この犯罪は部落 同和(百丁)朝鮮南北人の仕業である 宗教は仮面をかぶって偽善の仮面をつけているのである

2011年07月31日 | 日記
https://blog.goo.ne.jp/55juka7/e/b51c6323bc8d4c4d09f007658a3e1b0f


この犯罪は朝鮮部落同和による犯罪である  戦後GHQによる不当な治外法権が今も尚水面下で続いている

2011年11月11日 | 日記
https://blog.goo.ne.jp/55juka7/e/5c15e2940c4e7cd5204a0a3e71cfbf7b

^^^^^^^^^^^^^^^


正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現

NHKがヤクザの名前隠す!米政府が制裁する山口組幹部4人を発表・3人が在日のため名前を報道せず
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5300.html

(略)

――――――

日本の裏者社会を構成している主な要素は、1つは「ヤクザ」、もう1つは「同和」、そして3番目に「在日」といわれる朝鮮人と韓国人。
日本の暴力団構成員は、警察調べで8〜9万人で、実際にはもっと多いと思われる。ヤクザの出自の内訳は6割が同和(被差別部落)、3割が在日コリアン(韓国系のほか、朝鮮系が1/3)、残りの1割が同和ではない日本人やあるいは支那人

――――――

(略)

しかし、今は、ヤクザにおける在日朝鮮人(在日韓国人)の割合が3割よりももっと高くなり、幹部も在日が増えているように思える。

とにかく在日朝鮮人(在日韓国人)なら、暴力団でさえ名前を伏せて庇っているNHKの在日優遇ぶりに、怒り心頭に発する!

(略)

^^^^^^^^^^^^^



30. よしも[1] guaCtYLg 2018年8月04日 09:54:33 : lJMDxnvKY2 : zJAaV_Uba2I[1]
弥生とアイヌが在日と部落民
弥生のリーダーは蘇我で権力あったが
山城?に殺されて転落
クマソとか筑紫野岩井、蝦夷はアイヌの変位種
ヤマトもアイヌ種だが
ヤマトは他のアイヌ種の岩井、蝦夷クマソを
殺すのに彼らの奴隷だった亡命百済人、帰化人、
自称渡来人を使って滅ぼし、ようなしになった
後今度は蘇我を筆頭に朝鮮人を弾圧
結果朝鮮人差別が現代にまで残った
在日は2重差別を受けており百済人はいまの
朝鮮人から被差別部落扱いを受け、
天皇に逆らった弥生の最高リーダー蘇我は
典型的部落民に転落し、この国では部落民は
結婚では醜い一重の被差別百済朝鮮人しか
結婚させてもらえなかった。
彼らは近親相姦で数を作り、末端肥大顔ぶれが
ほとんどで整形手術ない時代ビジョンに
醜いゴリラ顔をしており特に名古屋に多いのは
弘道会を見てもあきらかだ

31. 2018年9月09日 14:32:22 : 3oT9WmfLKw : aU_D8AFtEQg[1] 報告
部落や在日の人間はいろいろ1000年前はどうだったとか2000年前はどうだったとか証拠も出せない自分達とって都合のいい理屈をいかにも歴史の真実みたいにいいきるけど、そこまで言い切るんだったら証拠をだしてみな。あなた達のような推測断言ごっこをやるならば江戸時代のエタは単なる朝鮮人{ペクチョン)です。朝鮮王朝時代その貧しさからウンコをも食していた朝鮮王朝の最下層身分です。古代ユダヤ人説も疑わしく思うこと。もしそうだとしても、この国を出て行ってください。この国は私達の国なのですから。部落がユダヤ人だったとしてもそれは私達には関係ない。自分達には自分達の運命があったはずペクチョンの運命から逃げてきた国族、野蛮人である。例)芸能人。政治家、会社の社長、店の経営者、やくざ、自営業者。幕末のエタたちは朝鮮の外人だから、痛がり、つらがり、寒がり、暑がりで日本人ではなく、日本人のように耐え忍ぶ精神など微塵もなく世話になった幕府に仇で返し、倒幕の発起家主総の安部が美しい国日本とか言う民族性。これが部落民の生態である。私個人的には、金融ユダヤのハザール人のほうが力もあるし賢いと思う。こっちのほうが本物ユダヤでしょう。キリストの時代から。
32. 2018年12月29日 21:07:35 : 45qP55FaI2 : 6VuA8Te7WTo[277] 報告
故古田教授の調査によれば天皇と部落は密接な関係があり
切り離せない事となっている。それは何なのか知るすべはない。
それは古墳時代にまでさかのぼると言う。
口封じが行われていたのか、権力移行で抹殺された風習なのか
大規模に古墳の周りに必ず出土すると言うのではないか。

33. 知的上級者さん[29] km2TSY_ji4mO0oKzgvE 2019年1月27日 09:29:18 : VTH59AY6XQ : 38S4z9l9TcA[42] 報告
この東海アマ氏のブログは色々とおかしい
部落解放同盟とかの主張を真に受けているのではないか

まず、日本の原住民は半島から来た天皇一味(百済・新羅王族たち)に惨殺され
身分制度の最下層に置かれ奴隷扱いされ、千年以上も差別され続けてきた

>小泉純一郎は父親が在日朝鮮人であり、竹中平蔵・野中広努は部落民出身であった。
>こうした出身は、かつて絶対に上層部に行くことができなかった。
これはウソ
日本の支配層が百済・新羅の連中なのに朝鮮人が差別されるわけがない
むしろ逆だ
明治は薩長支配だから薩摩の小泉、長州の安倍が総理になれたんじゃないか
薩長の朝鮮部落民が他を差別している
自民・維新は部落同和だらけ

32さんへの返信だが
皇后が群馬の部落だ
天皇種族は部落に閉じ込めてある
劣った日本原住民の血を入れまいとする選民思想だ
部落の者が他者を差別しているというのが真実だ
放置すると部落の若者が日本人と結婚してしまうので
自ら差別されるように仕向け、相手からも嫌われるようにしている

ヒトラーはユダヤ人だった
ユダヤがユダヤを迫害して、ユダヤを批判できない社会を法的に作ってしまう
ドイツではユダヤを批判すれば逮捕、ユダヤは無税だ
それでドイツの支配層はユダヤ人になっている
こんなバカげた社会にならないように手遅れだが日本人は注意しなければならない
在特会がユダヤの手法を使っている

34. 卑しいBを倒せ[1] lNqCtYKiQoLwk3yCuQ 2019年2月23日 14:50:12 : eHlYMDAblI : Vmdjem9mNXRQV1k=[1] 報告
穢多非人にとっては最も簡単に平民の身分を 公的 に手に入れる手段
それが競売に出されている心中した商号、つまり 商 の家ごと買うことだった
不景気で首くくるなんて江戸時代では多かった ほとんどは更に大きな商売問屋に
吸収合併されたが幕府の政策として身分売買を禁止する例があまりなかった
というか勝手に売買されてもそれを咎める法律、施行令がほとんどないのである
つまり、闇売買に近く、士族以外の苗字は実際は家屋や仕事ごと購入というのが
裏技だった しかし穢多非人は貧富の差が最も激しい集団 一番安い商の身分でさえ
家屋や借金代替わりを含めると何千両と必要、職人の身分を買おうものなら何十年も
練習しないといけない、百姓なんて庄屋だから何万両といる、士族は郷士以外
そもそも幕府が許可しない、穢多頭弾左衛門でさえ無理 ならば一番安い商の
身分を悪い子としながら金をためて家系図ごとケットだぜ!ワイルドだろ〜を
やろうとしたのだ その結果 商 つまり文系とかなんとか商科大とかいうのは
最も汚れた身分ロンダを連想させる、汚い近親婚の血のやつだ!きめえ!ってことで
幕府公認のもと差別されていたのだ 江戸時代、人々が穢多非人をかわすための
知恵だったのだ 穢多非人は不良から怪物となり人々を憎むモンスター人間と化し、
小泉竹中改悪、松本龍野田豚みたいな悪さしているというわけだ
35. けろた[1] gq@C64K9 2019年3月09日 00:47:16 : SkcJmD0cvw : Mi5Va3JzMHJIZW8=[1] 報告
被差別部落の実態について正しい真実を後世に伝えていく必要があります。正しい真実と書いたのは今まで一般的に言われてきた被差別部落の実態や学校教育で語られてきたことが間違いだらけだということです。一般的に言われている被差別部落のイメージだけが独り歩きしてしまいマイナスの被差別部落像が作られてしまっていると思うのです。例えば被差別部落はいつも貧しくて哀れで悲しみに満ち溢れているかのごとく語られてきましたよね?今までの学校教育にしろ世間で語る場合にしろ。だけど果たしてそれが真実なのかと考えたときに、近年いろんな研究がなされて事実は違うということが言われてきたんです。てか江戸時代の人口のほとんど90%が百姓身分なので、その中で先祖が1%の穢多身分であったって物凄くかっこよくないですか?わたしはそう思うのですが(^^)また、近年の研究において江戸時代の穢多の生活実態は経済的に比較的安定していたと考えられています。江戸期の人口動態を見てみますと一般的に百姓の人口が停滞・減少しているのに対して穢多の人口は着々と増加しています。これは百姓は飢饉で餓死したり村を離れる中で、生まれた子どもを間引くということをしていたからです。しかし穢多は子どもを間引くということをせず、子どもを育てていくだけの経済力がありました。穢多は主産業は農業です。農業に加えて特権として与えられていた草場権や、行刑役などをして生活していました。これも地域によって異なりますが、私の生まれ育った地域では少なくとも江戸期から農業をしてきました。なぜわかるのかというと、この地域は江戸時代に相次ぐ飢饉で百姓が餓死・村を捨てて出奔したことで農業人口が減少し、藩の政策により他地域から人々を移住させ農業人口を保ったことによります。その移住してきた人々は百姓とは呼ばれず作方便利人という名称で呼ばれ、これがのちの被差別部落になりました。私の先祖もこのとき他地域から移住してきたと思われます。主産業が農業ですので百姓とまったく同じように農地を持ち年貢を納めてきました。事実、明治初期の記録を見てみますと、被差別部落の者で農地を数町所有する者が多くいます。小作人に農地を貸付けるだけの農地を所有する被差別部落の地主も多く、我が家の本家などは所有する農地が少ないほうですが、それでも明治時代から数町の農地を所有しており作男と呼ばれる奉公人を雇っておりました。またその他の記録では、明治十年代に被選挙権を持つ被差別部落の者がおりますし、町誌によると明治半ばの村会議員名簿に多くの被差別部落の者が載っております。明治三十年代の富豪家一覧表という記録には、私の曾祖父の義兄(姉の夫)が村の富豪家として記載されております。また私の地域では江戸期につくられた墓石も残っておりますが、ちゃんと名字も彫られています。もちろん被差別部落です。元治元年七月十日水瀬イヨ(仮名)、弘化四年十一月一日七十一年柳川カヨ(仮名)のように墓石が作られたのは江戸時代末期ですがきちんと名字が記載してあります。もちろん全ての墓石に名字が彫られているわけではなく天保九年松五郎母などのように名字が彫られていない墓石もあります。このように被差別部落であっても必ず貧しいわけではなく、地域によって生活実態は全く違いました。特に江戸時代の穢多は貧しいどころか、百姓よりもよっぽど経済的に安定し、むしろ豊かだったのです。このような事実もあるということを多くの人は知らなさすぎますので、まずは事実を知るということが大事なのではないかと思います。あと一人の人間にどれだけの先祖がいるかを考えてみてください。父母二人、祖父母四人、曾祖父母八人、高祖父母十六人、その上三十二人、その上六十四人と遡っていくので、ものすごい数の先祖がいます。そのうちのたった一人でも欠けていたら質問者さまはこの世に存在しないんです。その莫大な数の先祖のすべての当時の身分や職業などを正確に把握してますか?そもそも把握は出来ないなずなので、それを考えると被差別部落とか被差別部落じゃないとか何の意味ももたないということです。ただ一つ言えることはどの身分であろうが、先祖がその時代を精一杯生きてきたからこそ、子孫があり、質問者様がいまを生きることが出来ているということです(^^)

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > カルト10掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧