★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 546.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
こどもにサインが出ているじゃないか、バカ親は早く避難しろ!!! (原発はいますぐ廃止せよ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/546.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 17 日 09:32:22: igsppGRN/E9PQ
 

こどもにサインが出ているじゃないか、バカ親は早く避難しろ!!!
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1307.html
2012-08-16  原発はいますぐ廃止せよ


福島から関西へ 「外で遊べない」子どもたち

福島から関西へ 「外で遊べない」子どもたち 投稿者 tvpickup
キャストの特集 2012.8.14。


福島県では高い放射線量が確認され、今でも子どもたちが外で自由に遊べないという状況が続いている。
そんな子どもたちを関西でサポートするグループがある。
その取り組みを取材した。


8月10日(金)最終日


ボランティアのじいさんはいい加減なことを言うな、がんばれ、がんばれと無理を言うな。

こどもは素直に状況をキャッチしているではないか。

「無理じゃね!」これがこどもの悲鳴のサインだ。

放射能を不安に思う母親がこどもをボランティアだよりに全国をキャンプさせまくる、異常だ。

保養に出すなら、引っ越せ、簡単だ、親父が転職せよ。

これ以上の負担をこどもにかけるな、最後は健康被ばく障害で思い知らされるぞ!


外で遊ぶのがほんの数回ではストレスがたまるぞ。

ここにこどもの助けてくれのサインを発見したので報告する。

これはいじめと同じこどものサインだ。ここを過ぎると大変な取り返しのつかないことになる。
ボランティアもここに気付かない、こどもの心を知らないのだ。

親は早く、こどものために避難しろ、急げ!!!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月17日 10:56:35 : gpAIU9EXTK
子供たちの「無理でしょう」は正直な気持ちです。

通常の事なら 出来ないと思ったら出来ないのは当たり前、出来ると思ってやるんだと励ますところでしょう。 でも 原発事故は あまりに不可逆的なのです。

死んだ人を生き返らせる事くらいに不可逆的なのです。無理なものは無理として素直に諦める事が必要なのです。高濃度放射能汚染地域は、残念ですが人が住む土地としては死んでしまったのです。


02. 2012年8月17日 11:27:26 : 7H3tip4e0Y
もうすぐ3年目になる。そうなると、次々に不調を訴えるようになるから、誰の目にも明らかになるだろう。

03. 2012年8月17日 12:41:41 : EOwJ6ACgH6
政府、御用学会、マスコミにだまされてきたんだ。ある意味出遅れたことはいまさらいってもしょうがない。
今からでもいいから逃げてください。少しでも汚染の少ない土地へ、西へ。

04. 2012年8月17日 13:09:05 : YUsp65Cqww
転職はなかなか厳しい。
結局はそこが問題になる。
住宅ローンがある場合もある。

国が払ってくれるわけもない。
ただし、経済的理由で逃げられないからといって
「住めない」土地であることに変わりはない。
そのことは受け止めていくしかない。
引っ越しができず子供が被曝していくのをただ見ることになったとしても。


05. 2012年8月17日 16:59:33 : HTRRWw5sD6

みんなで知恵を出し合えば、何とかなる、
と、いまだに信じている人の、なんと多いこと.....

被災地は、永遠に救われません。

避難が望まれるのは、福島県民100万人でしょうか、150万人でしょうか.....

国の棄民政策を声高に非難するのは簡単ですが、私自身、高線量の地域に暮らす人々に逃げて欲しい、と心の底から真摯に願う一方で、それじゃあ、せめて相応の資金負担を個人的にしてくれるのかと問われれば、現実問題として、ひいてしまいます。

この非力さが、とてつもなく悲しいです...

福島に住み続けさせるために、みんなで知恵を出し合うのではなく、
せめて、政府が、自治体が、がんとして動こうとしない、福島の高線量地域に暮らす人々だけでも、安全な地域に、生活の不安を覚えることなく、安心して移住できるように、みんなで知恵を出し合えたら、どれほどよいか。



06. 2012年8月17日 17:41:43 : lMcuByFbhg
それこそ、なんの役にも立たない絆や食べて支援じゃなく、政府がお金を出さないなら募金でお金を募るとか活動すべきだ。

エートスとか糞狂った企画よりもコッチのほうが余程現実的だ。


07. 2012年8月17日 18:08:50 : 4DGUTIX9jI
会津なら大分ましなのに、会津に週末寝泊りするアパート借りるのも無理なのか?

08. 2012年8月17日 18:56:19 : j7BOgvHDJs
転職が難しい?

ただの親父の見栄じゃね?


09. 2012年8月17日 21:01:54 : mfGTvhl4lk
日本は今まで、不可能と思える事に努力を積み重ねて克服し、世界から賞賛を浴びる事すらあった。一方その陰で人知れず苦しみ、犠牲になった人達は多い。

必ず何とかなる、何とかする。その心意気自体は、やがて不可能を可能にするだけの力に直結するのは間違いない。優れた日本の科学力によって、広範の汚染された土壌がいずれ回復出来るようになるかも知れない事を、みな心の中では期待せずにはいられないと思う。

けれど、いま起こりつつある現状を把握せずに避難しない人は、遅かれ早かれ放射能汚染の犠牲になる。福島に残る人々は、先祖の土地を守る為に、子々孫々被曝に苦しむ結果になっても構わないというのか?科学の進歩を引き出す為に、自分達の、子孫に至る可能性のすべてを捧げても構わないというのか?本当は起こりうる危険を理解したくなくて避難しないだけじゃないのか?…と思う。


10. 2012年8月18日 00:11:48 : 1DpN9GVFMw
新しい土地でやってけるか?自分だったら考えてみ?
今の不況の日本で?何のコネもなく?家族がいれば保証もなく動けるか?
新しい土地で受け入れてもらえるか?政府組織が嫌がらせするんじゃないか?政府組織でなくても、他の土地の者が職を奪いに来るわけだからな。地元住民にとっては死活問題だろ?
いわば難民だよ。同国人であっても。日本人は元来排他的だろ?

被害国民は堂々と政府東電に賠償を請求するべきだね。被害を逃れた国民は被害国民を支援するべきでしょ。次は我が身なのだから。


11. 2012年8月18日 02:55:20 : MDURCTUJ7k
ヒバクした同胞を棄てるような政府、官僚、原子力の金に群がる亡者の経団連には、俺たちの日本は護れない。
同胞を護ることも、同胞を愛することも出来ない奴らには、卑怯な手口とへ理屈ばかりの近隣外国に毅然とした態度がとれるわけもない。
ケツの穴の小さな自公民の卑怯者は、小狡い朝鮮や中国の卑怯者に負けるに決まっている。

今すぐ、辞めろ!

そして総選挙で憂国の士が集まり、元の日本を取り戻そう!


12. 2012年8月18日 06:50:31 : A4GQ7o9O02
そもそも、子供がマスクをして外出しなければならないところ
子供が室内でしか遊べないような所で、子供や若い女性を強制避難させずにそのままおいておく神経がわからない。

13. 2012年8月18日 07:37:41 : cBscIPndZ2
>>01 さんの判断に賛成です。

動画で福島の大人の言った言葉「行政の安心安全キャンペーンがすざまじくて・・・」は、住民ならではの肌で感じる「言いたくても言えない」危機感がにじみ出ていた。

>>子供たちの「無理でしょう」は正直な気持ちです。

他県・他地域のボランティアに悪い心は無い。しかし・・・

>>通常の事なら・・・出来ると思ってやるんだと励ますところでしょう。でも 原発事故は・・・死んだ人を生き返らせる事くらいに・・・。無理なものは無理・・・。高濃度放射能汚染地域は、残念ですが人が住む土地としては死んでしまったのです。

しかし「・・(福島で)いっしょに遊べるようになるようにがんばろうな」の発言が出るのはボランティアの大人のせいではない。

政府、東電、他の責任ある立場の大人が不都合な真実を言わない(それとも暴力的な圧力に負けて言う勇気が無い)のが問題なのである。

キャンプに出したい大人が出る、こどもの「無理でしょう・・」にかける言葉が変わるのも、ボランティアや人々がやらなければいけない解決策を変えるのも、そのための知恵を集めるのも、政府が公式に真実を公表することである。

そのために私達がやれる簡単なこと、簡単な一歩・・・「行政の安心安全キャンペーン」を言っているような政治家や党では無く、原発ゼロや反原発の政治家や党に入れること。

金曜集会で「反原発」に「真実を公表せよ」を加えてみようと思う。


14. 2012年8月18日 09:31:05 : PEVjCisYDY
千葉から九州へ母子避難しているものです。同じように母子避難していた人たちは、ぽつぽつと被災地に
帰っていきます。父親と離ればなれの生活が、いろいろと厳しいのです。
自主避難は、なんの補償もあてもなく、簡単にできるものではありません。
母子避難でさえ、私は実家が九州だったからできているようなもの。
日本政府は、海外に50兆円くらいの金をぽんとあげたとききました。
その金があれば、福島の人たちに1千万づつくらい渡して避難させられるのではないかと。
しかしそうなれば、関東からの避難もあいつぎ、日本の経済は一時壊滅状態になるでしょう。
それでも、食べるものさえわけあって、なんとかその苦境をしのげるかどうか
そのときは、被災地以外の人たちも人ごとではない困難にあうと思いますが、
そういう覚悟はあるのかなと思います。
福島から全員が撤退したとき、はたして原発作業員に志願する人が残るでしょうか?
だれも行かないとなれば、徴兵されるかもしれません。
原発は本当にやめるべきです。人の犠牲を前提にするのだし、人道に反します。

15. 2012年8月18日 09:33:53 : 93oerKoWCQ
移住は簡単。都市圏で生活保護申請。以上。

移住疎開裁判やるヒマと気力があるなら、
安い司法書士つかまえてゴネろ。

避難の判断まで政府に甘えるんじゃない。


16. 2012年8月18日 11:45:13 : pPJ5gJb78A

住宅ローンが残っているって、永久に住めない家にお金を払うなど愚の骨頂です。

どうせ避難で失業するから、破産処理すればいい。

5年もすれば福島には人が住めないことがはっきりするので、
東電を相手取って損害賠償訴訟を起こせばいい。

つらいとは思うけれど、福島には二度と住めない現実を受け入れ、あきらめることです。

健康であればお金などまたいくらでも稼げますが、病気になったらアウトです。


17. 2012年8月18日 12:11:54 : cBscIPndZ2
>>14

それでも不都合な真実の公表は必要と思います。
そうでなければ、正しい解決策はみちびけないかと思います。


現在の政府規制はICRPの緊急規制の20mSV。世界での立ち入り禁止は2m〜5mSV
なんて曖昧なことにしている政府こそ甘えるんじゃない。

フランスでは原発ジプシー達は20mSVの環境で作業。彼らは10年たったらホボ癌で死ぬと信じていることです。また、100mSVの環境での作業継続で危険な状態は体が知らせてくれるようで体が動かなくなると白血病になったジプシーが言っっていた。

NHK BS世界のドキュメンタリー『原発労働現場 異常なし?』より


18. 2012年8月18日 13:00:26 : eKBuCehh2M
「行政の安心安全キャンペーンがすざまじくて・・・」
いまだにこんな言い訳で、行動を起こさない大多数の福島県人の大人達
行政がだめなら、その頭を変えろよ
それさえしないってことは、大多数の福島県人が、今の現状を望んでいる
と言う事なのか
これでは子供達もたまらない

19. 2012年8月18日 13:42:06 : 9V7NXgAfpg
10> 私は海外に18のときに一人で出た。初めての一人旅、飛行機、海外、英語も全くしゃべれなかった。仕事は着いた次の日に見つかった。三つの仕事を一日掛け持ちし、食費は仕事場のまかないで浮かせ、英語学校代、旅行、日本への帰国費、生活費を稼ぎ、服は安い生地を買って自分で縫って作っていた。

新しい土地でやっていけるかは、やる気しだい。
家庭を持つものであれば、もっとその気持ちがなければと感じる。

20ほどの国に行き、5カ国に住んだ。海外にもう20数年いるが、まだまだ、甘えている日本人が多く、固まって住み、10年いても英語さえ学ばないものが多い。郷に入れば、郷に従えの考えがなく、現地に学ぼうとしない。いつも自分の安定、安心区域から出て行けないものが多すぎる。一人で動けないものが多すぎる。

今回のことも子供の将来を自分の芯の弱さとエゴで破壊している親、大人の多さに悲しくなる。
今いる海外地先で、「日本政府や東電がきちんと検査をしないということをきちんと把握し、海外に来ている企業や学校団体が海外に来ている福島や被爆可能性のある人たちの検査をきちんとしてあげてはどうか」と提案したが、「あなたは差別をしている、政府は大丈夫というから大丈夫なのだ、こんなに離れているからそんなことはしなくてよい」などと逃げの体制で、逆ににらまれる立場に追い込まれ、どうにもならなかった。

本当に情けない大人、親が多い国になったと感じる。

本来、日本はこんな弱い卑怯者が多い国ではないはず。
もっと、自分に自身を持てる人間になって、どこでも生きていける教育、思想を持って生きてゆくべき。健康で生きてさえいれば、何でもできる。
私は自分の経験から、本当にそう感じる。

子供たちだけでも海外に出せばよい。
彼らに自分のわがままを押し付けてはいけない。


20. 2012年8月18日 14:34:56 : gpAIU9EXTK
本来なら家族一緒で過ごすことが理想だろうが、高線量地域で子供と一緒に暮らす事は、親達の一緒にいたいと言う願望の押し付けで、その結果が子供の健全な成育を脅かすことになるのは、誰もが間違いなく感じ取っている。

そこへ 福島エートスとか山下俊一とかの 悪魔のささやきに 安全でないものを安心と言い聞かせて、責任を回避して他になすりつけ、漸く安住している親達。

安住してはいけない。子供たちだけでも外へ出せ。国や地方自治体に寄宿学校を設置させるよう断乎嘆願するのだ。裁判も大切だが、緊急性には対応できない。平行して、行政に強く働きかけて、議員の尻を叩き、団結の力で実現を強要するくらいの勢いがほしい。

今は携帯電話も家族なら24時間いくらでも無料通話の出来る時代だ。インターネット利用も容易い。離れて暮らしてもコミュニケーションは十分取れる。子供の命を第一にすべきなのだと思う。


21. 2012年8月18日 17:19:52 : PEVjCisYDY
>>17
14です。関東に住む友人から「子どもが生まれました」などのメールをもらうたび、暗鬱な気持ちに
なっています。その返信に「その新生児をつれて海外に逃げろ」と本来は書くべきなのでしょうが…
頭がおかしいと思われ、友人をすべて失ってでも本来はそうすべきなのでしょうね
阿修羅の投稿で見ましたが、関東では栃木の日光の土壌汚染が最悪で、キロ10万ベクレル以上
だったという、それだとそこに住むことは年間88ミリSVの被曝になるらしいです。
中川恵一は、100ミリSVまでガンにならないなどといいますね
私は年間1ミリという方をとって避難しましたが、危険性をどう説明するか難しいです

>>19
みんなが19さんのように強い人たちだったらいいのにと思います
でも多くの人たちは、弱くて、臆病で、怖いから、政府の言うことを信じてしまうんですね


22. 2012年8月18日 18:21:19 : 7JvN1Bjqns
>21
私の母は食糧難で、6歳のときに里子に出されました。
7人兄弟のうちの真ん中、一番機転が利いているということで、母親が説明をした後、自分が家族を救うため犠牲になることをきちんと理解し、自分一人で鉄道に乗って里親元に向かったと幼いころから聞かされていました。

昔は皆、そのような強い心と親との強い絆、信頼関係を持っていたと思いながら育ちました。
昔を考えれば、今の経済状況が普通だと考えるほうが、おかしいのではと感じます。
皆、『苦労』を知らなすぎるのではと感じます。

いつでも自給自足で生きていける状況を自分で作り、それを子供たちに教えてゆくことが大切だと感じます。
私の両親は、井戸を掘り、木造平屋建ての家屋と鉄筋コンクリートの駐車場を自分たち二人だけで作り、米、野菜、お茶、梅干、味噌などもすべて作っていました。

お風呂は五右衛門風呂で私は9歳のころから、火付け役でした。
休みの日は田んぼと山の手入れに借り出され、皆の役に立てることが楽しいと感じていました。
買ってもらったおもちゃは「おはじき」だけでした。
本は学校の図書館で読み漁りました。

皆、お年寄りの苦労話を聞けば少しは、自分の甘さがわかるのではと感じます。
昔の日本人は強かったのです。
お年寄りの経験を無駄にしないよう大切にしましょう。


23. 2012年8月18日 18:25:52 : NDZvjM4HqQ
【この問題の解決は非常に簡単です!!国際的には不可能なことが証明されている「除染」に何兆円かけるより、その金を「移住」にまわせば良かったのです。住民の移住先での生活保証に補助しても、キチガイじみた「除染」より安い!】

◎ 除染に何兆円もかけるより、国が買い上げ(長期借り上げ)移住促進の方が安く、治療不可能で深刻な健康被害を食い止められると有識者が何遍も通告しているのに!利権の方が大切らしい!悲しいことだが・・・。
◎ 世界的常識で、放射性物質は広大な国土の山々に拡散し、山からぼぼ永久的に放射性物質が流出し、除染は不可能。チェルノブイリのときのロシア、ベラルーシでも除染は不可能と証明されている(森の呪い)。はるか2000キロのドイツやオーストリアの中の森の猪のような食材も、実に25年たっても食えない。その不可能なことに巨費をつぎ込むより移転が最善、除染より移転を政府は推進すべき。

◎いまごろ、政府が、「やはり除染は限界」といっても、あきれて言葉もない(以下の記事↓)。波江町の馬場町長!「いまない技術で将来やってくれ」といっても、いま現在、刻一刻と貴方の子や孫が癌や奇形の可能性にさられているのですよ、遅いでしょう!有名な経済学者内橋克人先生の著書の中で、「50年後の子や孫が全部かたわになっても!原発は金になるから推進!」と紹介され、超有名人になった高木前敦賀市長と同じと思いませんか?

Q:なぜ、放射能は消せないのでしょう?
A:核は、過去の公害と全く異なるのです。他のすべての反応は電気化学反応、すなわち外側の電子の問題なので、物質の最深奥にある核が病的になると、それを他のいかなる手段で止めるすべがない。だから除染ではなく移染しかできない。化学的毒(公害)は中和できるが、核は不可能。膨大な核のゴミが発生する。むしろ、放射性物質の処理原則は、発生地から動かさず、発生地を放棄するしかない。瓦礫の広域処理など、国際ルールで禁止されている。国際的には考えられない、集団自殺志向の愚かな民族です。このことが一番よく分かる事実は、放射性物質は「トレーサー(追跡薬剤)」として使用されることを考えてみてください。なぜトレーサーとして使えるのでしょうか?どのような反応をうけても、核から出る放射能は不変であることを利用しているのです。すなわち、どのような化学反応でも放射能は取り除くことができないことを利用しているのです。
========================================
◎「除染費用1兆円を被災者に渡しては」とノーベル物理学賞受賞学者 江崎玲於奈氏提言(週刊ポスト2012年1月13・20日号、NEWポストセブン2012.01.07)
http://www.news-postseven.com/archives/20120107_78749.html
 日々進化し続けるこの世界での現状維持は後退を意味すると主張するのは、ノーベル物理学賞受賞者の江崎玲於奈氏(86)。革新的な精神で新たな創造に向かうことの必要性を唱える江崎氏は、東日本大震災からの復興についても提言を行なった。
* * *
 科学の研究においては、言うまでもなく、数世紀にわたり先人たちが積み重ねて来た知識と整合性をもって進められますので、その特徴は「進歩を続ける」ことが内蔵されていることです。科学・技術からの知恵により進化を続ける今日の世界においては現状維持は後退を意味します。
 われわれ人間は誰でも、故郷を愛し、伝統を大事にしたいと願う保守性と、世界に飛躍して新しいものを創造したいという革新性を併せ持っています。しかし今日、伝統を守り、保守的に生きることは難しくなっています。一方、革新的なスピリットをもって科学・技術の新知識を人間の可能性を高めるビジネスに活用するチャンスには恵まれている時代なのです。
 東日本大震災後、国を挙げて復旧・復興に取り組んでいる途上ですが、復興以外の「第二の選択肢」もぜひ検討してほしい。
 たとえば、放射線量が非常に高い土地を完全に除染するとなると全国で1兆円を超えるお金がかかるといわれています。巨費を投じて除染をし、ふたたびその地に暮らせるようにすることもひとつの選択肢ですが、その費用を被災者に渡し、新しい土地で生活を始めるための資金として活用させる道を考えてもいいのではないでしょうか。
 故郷で再び暮らしたいという気持ちもわかりますが、限られた資金を有効利用すれば、この災害を、まったく新しい産業を生み出す好機にも変えられるのです。
●江崎玲於奈:1925年、大阪府生まれ。東京帝国大学卒。東京通信工業(現ソニー)において、1957年になされた半導体内のトンネル効果発見の功績で、1973年にノーベル物理学賞受賞。1960〜1992年の間渡米し、ニューヨークIBM中央研究所主任研究員。1992〜1998年まで筑波大学学長。現在は横浜薬科大学学長、茨城県科学技術振興財団理事長を務める。
========================================
◎除染モデル事業 目安下回らず
動画 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120630/k10013227801000.html
6月30日 4時5分 NHK
=====================================
◎平野復興相「除染に限界」モデル事業(朝日2012年6月17日)
東京電力福島第一原発事故に伴う除染について、平野達男復興相は17日、福島県浪江町の馬場有町長と同県二本松市で会談し、「除染技術の限界も明らかになった」とするモデル事業結果を伝えた。・・・「同じ除染を繰り返しても効果はそれほど期待できない」とした。平野氏は面会後、記者団に「除染ですぐにでも・・・下がるという誤解を政府が与えていたかもしれない」と限界を認めた。
=====================================
◎除染効果、一定時間で限界 平野復興相が自治体に説明(産経2012.6.17)
=====================================
◎復興相“現在の除染技術は限界も”(NHK6月17日)
平野復興大臣は、東京電力福島第一原子力発電所の事故によって、全域が避難区域に設定されている福島県浪江町の馬場町長と会談し、放射性物質を取り除く除染について、今の技術では全ての地域で生活に安全な放射線量まで下げるのは難しく、・・・会談で、平野大臣は、・・・「同じ方法で、何回、除染作業を実施しても、一定以上の効果は得られない」と述べ・・・これに対し、馬場町長は「新しい技術を取り入れて、しっかりやってほしい」と要望しました。
=====================================
◎「除染の限界」に苦悩する福島市の住民(東京新聞「こちら特報部」11月26日)
=====================================
◎「原発は金になる・50年後の子供がカタワになろうと」− 前敦賀市長・高木孝一
(中日新聞)原発による敦賀づくり推進 高木孝一前市長死去 93歳:福井発:日刊県民福井から(CHUNICHI Web)。この高木氏は、昨年の東電原発事故後、一躍有名になった。内橋克人氏の著書に紹介されたこの男の言がネットに流布したからだ。下記は、1983年1月26日、石川県羽咋郡志賀町で開かれた「原発講演会」(地元の広域商工会主催)における高木孝一の講演を内橋氏が記録した内容だ。・・・そういうことで私は皆さんに(原発を)おすすめしたい。これは(私は)信念をもっとる、信念!えー、その代わりに100年たって片輪が生まれてくるやら、50年後に生まれた子供が全部、「片輪」になるやら、それはわかりませんよ。わかりませんけど、いまの段階では(原発を)おやりになったほうがよいのではなかろうか...。こういうふうに思っております。どうもありがとうございました(会場に大拍手)。(内橋克人『日本の原発、どこで間違えたのか』(朝日新聞出版, 2011年)224-234頁)
========================================
◎日本は、原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切っている」!なんともない【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!「原発0」以外選択の余地ないのです】電力会社は、「電気がない」など、たわごとです。
◎稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!・・・あとは電力会社自身の赤字の問題だけ、
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
=======================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶


24. 2012年8月18日 19:38:17 : ugSyjD7OEs
ここはハッキリと総理大臣が現実を認めて避難させる事。
超法規でもなんでも決断すること。命がかかっている…
金なんて輪転機回せばいいのだ!皆さん書いてらっしゃるように除染なんて無駄金。

住んでる当事者はどうしたらいいか、真実の上で判断したいし、その対処は責任取れない役人、電力会社では余りにも事が大きいので無理。
官僚依存が丸見えでは残念な状況であるが…
数年後の反省で、誰も責任取らない…取る?命は誰が取り返すの?
ローンなんて金融機関の処理だけよ…銀行潰れたら? 又必要なら作ればいいのよ…

おい野田ここが決める政治だ!
あんたの首掛けたて避難させたらフクシマの方は見直すよ…
ホントに安心確認できたら帰れば良いのよ…いい公共事業だと思うがね…
ジーさんは歯痒いよ!!


25. 2012年8月18日 21:48:31 : w18f1GkoJs
普通に外で遊べない地域に大人ならまだしも子どもを住まわすのは異常。
とりあえず集団疎開でもなんでもさせるべきでは?

26. 2012年8月18日 22:20:43 : 4TnXEasZwg
子供を線量の高いところに返すにあたって大人が言う
一緒に頑張ろうね!は酷でしょ!
政府の除染政策の追認にしかならない!

27. 2012年8月18日 22:46:46 : LyhKCFI4gU
国は東電や立地村に払っている莫大な原発補助金を 福島県民の避難や転職の支援に回せ!!

28. 2012年8月18日 23:45:32 : vCtPvA1tEw
子供たちが外で遊べる日が一日でも早く来るように……だと!?
もう無理。希望的観測では生きてゆけない。それが福島の真実。
西日本に引っ越すしかない。皆で移住して社会問題化しろ!
テレビや新聞など信じる奴は早死にするだけだ!

29. 2012年8月18日 23:46:08 : PEVjCisYDY
>>22
私は九州に自主避難してから、周りにあきれられながらいろいろと本や道具を買いました。
食べられる野草、とか、サバイバルの本とか、七輪とか…でも一応市内に住んでいるので、
自給するとなると、山に移らないといけないですね。
竈で焚いたご飯って美味しいらしいですね
昔はお手玉くらいしか遊び道具がなかったので、年配の女性はお手玉3つ回せるそうですね
たしかにうちの子どもたちはおもちゃをたくさん持っています
だけど、もう海では遊べなくなるんですね
今月末から、北九州で汚染がれきが燃やされたら、玄界灘も汚染されますし…
北九州までのがれきの輸送費用が140億もかかるそうで、それで1ヶ月しか処理期間を短縮できないのに、単にゼネコンを儲けさせるだけの広域処理で、被災地のためでもなんでもない…
140億あったら、14万人の子どもに10万あげて、少しでも保養ができるのに、
このままでは被災地の子どもたちの避難場所もだんだんなくなっていきます
海外といっても、移住先で日本人が迫害されるかもしれないし…
政府が狂っているので、国民がよほどみんなで声をあげないと、状況は変わらないでしょう
私は未来に完全に悲観していますが、それでも子どもたちのために何かできないかと考えています
汚染されていない食料と土地を奪い合うのではなく、わけあって、
核汚染にさらされながらも、なにか希望をもって生きていけないものかと思っています
そのときはきっと、昔ながらのお年寄りの知恵が頼りになるでしょうね

30. 2012年8月19日 00:12:57 : nfk7wDD67w
昔の日本人は強かった。
確かに。今の日本人は工夫も耐えることも足りないと思います。

しかし、百歩譲っても、政府と東電の悪事は消せません
日本は豊かになったのです。その富を国民から奪い、犠牲を強いることは正当化できません。
国民は怒るべきです。政府と東電がそれこそ命と財産を国民に提供しそれで尚、国民に苦労を強いるなら仕方ないと思います。

いまだに官僚は生涯賃金数十億円。東電は遊行費を請求しています。


31. 2012年8月19日 01:42:53 : F0AA6EF52c
>16

>5年もすれば福島には人が住めないことがはっきりするので、東電を相手取って損害賠償訴訟を起こせばいい。つらいとは思うけれど、福島には二度と住めない現実を受け入れ、あきらめることです。

 11ヵ月前の去年の9月に「もう関東は終わりだな」と言っていた人が、あれから11ヵ月も経っている今、「5年もすれば福島には人が住めないことがはっきりする」などと言っている。福島は関東よりもっともっと事故現場に近いんですよ、当たり前だけど。11ヵ月前に関東が終わりになっていたなら、福島は、もっと終わりになっていたはずだ。その福島が「5年もすれば人が住めないことがはっきりする」って、何が何だか分からない。なぜなら、あなたの言によれば、福島は11ヵ月前に関東以上に終わっていたはずだからだ。「事故後5年後」なのか、「今から5年後」なのかも分からない。「関東・福島」が、「西暦何年の何月」に人が住めなくなるのか、表を書いて提出せよ。多摩散人。


32. 2012年8月19日 02:05:02 : Vzf6ZGipkA
多摩散人って本当に馬鹿なんですか?変な質問ばかりして。
この人にリテラシーってあるのかしら?
評論を読んだり学校でちょっと高等な授業を受けると
アタマの中が真っ白になって思考停止してしまった経験が
何度もあったに違いない、この人は。

33. 2012年8月19日 02:06:15 : smIgroqNsM
 まずはじめに、記します。なんと云われようが、

 一番悪いのは

 「平成23年3月11日までに選挙権を得ていた日本国籍の人間全員」である。

 間違いない。もちろん、オイラも悪い
 
 過去も現在も、ヘタしたら未来もである。

 明治からの強圧抑制型のに官僚制に我が身を委ね、それを受け入れ
 官僚に、コントロールされた者たちに権力(票)を与える。

 だからといって、官僚が悪いわけではない。国益の維持こそが正義。
 という大原則を明治時代から忠実に守っての行動なんだから。

 申し訳ないが、被災者も”この”可能性があったにもかかわらず
 原発 YES に票を投じた人もいるだろう。

 そういうことだ。この国は変わらない。

 ”移住政策”と”棄民政策”そろばん勘定したのだろう。どちらが国益かを。

 過去も棄民はしてきた。だが、誰も異を唱えなかった。
 これが、この国の本質。今回もそうなるだろう。あきらめよう


34. 2012年8月19日 03:00:02 : WMJxreUfvU
29>
日本人が海外で迫害を受けているなどという事実はありません。
逆にカナダ、ドイツ、イタリアなどなど、小規模ですが各国で家を貸してあげたいというサイトも立ち上がっています。

世界中に親日家がいるのです。
助けてあげたいという人間のほうが多いのです。
http://www.openyourheartopenyourhome.com/index.php?id=9&L=1
http://www.love4japan.it/
http://step1concierge.com/?page_id=150
http://rickeyktgw.blog27.fc2.com/blog-category-7.html
http://alohainitiative.com/
http://www.love4japan.com/

言葉ができなくてもやっていけます。
海外には多くの日本人が住んでいます。
日本語を勉強している学生たちも助けてくれるでしょう。
海外の日本大使館・領事館を利用し、わからないことがあれば相談すればよいのです。

また、ネットを使い、自動翻訳をする方法で乗り切ることもできます。
私はスイスとオランダに住んだとき、全てのフランス語、イタリア語、ドイツ語、オランダ語を英語に変換しながら、生活していました。英語からもちろん日本語訳に直すことも可能です。

用はやる気です。
世界が待っていてくれるのに、逆に多くの日本人が決断をしないため、あきれられているという事実のほうが多いのです。
目を覚ましましょう。


35. 2012年8月19日 03:03:36 : pPJ5gJb78A
>>32
>多摩散人って本当に馬鹿なんですか?

はい糞馬鹿です。
酔っ払いがからんで来るのと同じ。相手にしないことです。


36. 2012年8月19日 05:48:59 : xVpX9wLVf6
放射能被爆が目に見える形での猛威を振るうのは事故後5年経ってから、
チェルノが証明してる。予兆は多々あるが医師の不振死でも判る様に、
政府は全力で隠蔽する。
国が崩壊する程(ソ連が崩壊したのはチェルノが原因)の破壊力だから、
チェルノ等、比較にならない程の事故を起こした日本は当然、崩壊する。

世の中は損得勘定、(欲)のみで動いている。
自分の得、利権が確保できるのならむしろこれから先、被爆が現れ
めんどうくさい事になる前に家畜と同じ国民等できるだけ早く沢山死んで欲しい。
(医者は合法で大量に殺人するのも可能)
それはボランティアでも不幸の馬鹿学等の新興宗教でも同じ
精神注入棒で死ぬほ程ぶったたき片輪にして俺が助けてやったと
吠ざき恩を売りトラウマを植え込み僕にするのが精神論。
銃で撃たれ瀕死の人間に適切な処置もせず、「がんばれ!」=「死ね!」(笑


37. 2012年8月19日 07:15:27 : aoJmngKYnM
>>36
>放射能被爆が目に見える形での猛威を振るうのは事故後5年経ってから、

関連しておもいだしたので、再度ですがレスします。


広川隆一『チェルノブイリの真実』より引用

チェルノブイリで被爆したオーリャの物語

 私はオーリャの父イワン・チメゾーフに会った。彼は歌手でギタリストである。その音楽の才
能を、オーリャが受け継ぎ、発展させた。彼女はキエフのピアノ・コンクールでモーツァルトを
弾いて2年連続二位になる。
 チェルノブイリ事故の時、オーリャはプリビャチに住んでいた。イワンはその夜に大きな地鳴
りのような雷に似た音を聞いたと言う。次の日、天気が良いのにどうして雷の音がしたのかと思
ったという。でも気にせず散歩もしたし、五歳のオーリャは外で砂遊びをしていた。誰も危険だ
とは教えてくれなかった。そして何が起こったのかも分からなかった。
 事故の翌二七日の朝、三日間だけ避難しろと言われた。イワンは眠気が襲ってきたのを覚えて
いる。彼は妻と子どもを連れて、ウラルの両親のところに避難した。そして一〇月にキエフのア
パートに引っ越して来た。
 それ以来オーリャに変わったことはなかった。オーリャは音楽の才能を伸ばし、将来は音楽家
になることを夢見ていた。
 症状が現われたのは、九五年の四月だった。彼女の背中と首に二つ、こぶのようなものができ
たのだ。すぐ医者に診せると、ポリープのようなものだと言われた。そしてその月の試験が終わ
った後に手術が行なわれた。
 手術をした医者は、摘出したものがポリープではなくて煮詰めた肉のようなものだったので驚
いたという。でもイワンは医者を信じて、特に心配していなかった。きれいにしてくれるだろう
と思っていたのだ。
 細胞学研究所での検査の後、それが肉腫だと分かった。そしてイワンは外科医に呼ばれて、オ
ーリャの命はあと長くても一年しかないと宣告されるのである。
 イワンは娘の命を助けるため、調べてまわって、この異常細胞を殺す医療設備は、ハリコフに
あるということを聞き、そこに行って治療を三回行なった。しかしイワンはそれが結果的にはオ
ーリャの人生を縮めることになってしまったのだと言う。
 三回目の治療の後、オーリャは歩くこともできなくなったのだ。イワンは後になって分かった
 のだが、オーリャのケースでは化学療法やレーザー療法をしてはいけなかったのだった。
 「その後、私は娘をどうすることもできませんでした。娘は『お父さん、助けて!』と泣いて訴
えましたが、秋は何もできなかったのです。鎮痛剤は一〇分ほどしか効きませんでした。私たち
は病院にお願いしようとして、あちこち歩きまわりましたが、どこの病院も引き受けてくれません
でした。病院は責任を取りたがらなかったのです。痛みだけでもやわらげてもらえるようにとお願い
しました。病院では麻酔を打ってくれましたが、一五分経つと恐ろしい痛みを訴え、その後の一
五分間麻酔で穏やかな状態になり、また一五分で麻酔が切れると恐ろしい痛みを訴えるという状
態が一ヵ月半も続きました。
 オーリャは麻酔が利かなくなり、腎臓も働かなくなり、肝臓ははれ、脊髄が痛みました。そのあ
げく私たちは病院から追い出されたのです。しかし、娘はものすごい苦痛で、人間とは思えな
いような声で、叫んでいました。娘はたった一三歳で、大人でも耐え切れないほどの、ひどい苦し
みを味おっていました。私は薬を求めて、街中かけずり回りました。全部自分でやらなければな
らなかったのです。
 最後の日、娘は別れの言葉をたくさん言いました。私たちのことを愛しているとか……。私
は、苦しみは全部過ぎ去るから大丈夫だよ、心配しないで、痛みもなくなるから、と言いまし
た。そして麻酔の影響でしょうけれども、ベッドがぐるぐる回って、気持ちがいいと言っていま
した。今思えば、大地の間をさまよっていたのではないでしょうか。
 唯一良かったのは、彼女が、眠るように穏やかに死んだことです。
 チェルノブイリのせいで人生がなくなってしまったのです……。
 娘は一三歳でした。彼女の誕生日は八月二三日です。死んだのは八月三日ですから、一四歳
に、あと二〇日間足りませんでした。葬式は八月五日に行ないました。ヒロシマの日の前日で
す。
 治療費を援助する申し出もありましたが、具体的にはなにもありませんでしたし、何ももらっ
ていません」                  
 ジェーニャ・ドゥダロワは、オーリャの幼馴染みだ。「彼女は早く良くなって、八月二三目の、
自分の誕生日をお祝いしたいと思っていました。オーリャはどんなに生きたいと思っているかとか、
私がオーリャのいない世の中で、ちゃんと生きていけるか心配していました。私は彼女の背中をさ
すりました。彼女がそうするよう、頼んだのです。オーリャはひどく痛がって、ずっと、助けてと
叫んでいました。私たちは助けてあげられなかった。医者たちがモルヒネを打つのを拒否して、こう
言いました。モルヒネはわずかしかないので、 一人の死にそうな患者のために、使い切ることはで
きないと。でも私は最後まで、あきらめませんでした、奇跡が起こることを!」


38. 2012年8月19日 09:54:30 : RVnrE5OvJQ
>>32さん
 多摩散人は阿修羅から良質な読者を駆逐するための作業員です。とにかく評判を貶め、質の低下を目指すためのコメントを続々と投稿します。反応せずスルーするのがベストでしょう。

39. 2012年8月19日 10:37:19 : zMbwqCTKWs
>>32さん

ネットではタマサンジンさんのような人物が議論をかき回して読む人の思考体力を奪うのです。
ぱっと見冷静に話しているようにみえますが、物事の優先順位を意図的に変えてはなしますので、「今、この文脈で何故そんな瑣末なことを問題にする?」という違和感があるのが特徴です。

ネットを使うならこのような人物とはかかわりあわない習慣をつけることをお勧めします。

なぜなら、このような人間とかかわっても未来永劫何も実りをもたらさないからです。

実りがないことよりも、「何をいったって、したって無駄だ」という絶望感に感染させられるのがもっとも有害なのです。

実社会にもさまざまなバリエーションで存在していますから、きちんと分別してゴミ箱に放り込みましょう。


40. 2012年8月19日 10:39:31 : C3ExWDHMP6
子供をだますな、命を守れ!

41. 2012年8月19日 11:07:40 : QtM2F7omW6
早く逃げたほうがいい。
確かに、住宅ローンとか、移住した先での職さがしとか、考えれば
移住は不可能という結論になる。
しかし、外国に多額の金をばらまいているんだ。日本という国は。
なぜ、自国民にこうも冷たいのかと思う。
玄葉外相とかも福島選出だろう。県知事のリコールとか、生活費が
出なくなるからやりにくいか。
しかし、福島市とか郡山市とか完全に人は住めないだろう。
福一のガスの放出がせめて止まったらと思うけれど、十年レベルで
無理だろう。それより、死の灰が土壌に浸み込み、乾燥すれば土ほこり
となって舞い上がる。それを肺にぶちこんでいるのだ。
おかしくならないのが異常だろう。
住宅ローンとかについてはもう住めないのだから、払うだけ無駄だ。
とはいえ、公的機関がそれを認めないわけだから、支払い請求はどこへ
いっても追いかけてくる。
やはり、政権交代を急いだほうがいいだろう。もとはといえば、マスコミ
にだまされたのが大きな不幸の始まりだろう。
馬鹿だったと後悔しても、もう遅い。せめてこどもたちでも逃がしてやりたい。
彼らには将来があるし、次世代の子孫を残すという責任も持っている。
現状のままでは死に絶えるだけだ。

42. 2012年8月19日 12:07:12 : PEVjCisYDY
>>34
本当ですか、ありがとうございます。
ドイツの海洋汚染予測を流しているサイトで、facking japとかの書き込みばかりだと聞いて、
日本人は世界の嫌われ者で、どこに逃げても袋だたきにあうのでは子どもが可哀想と思っていました。
日本人であることを隠せば、とか考える必要は無かったんですかね
石牟礼礼子が、今は同情されていても5年後には日本人は世界中から差別されるとかたしか新聞い書いていたから…もう日本で被曝して死ぬしかないと思っていました
迫害する人もいるかもしれないけど、受け入れてくれる人たちもたくさんいるんですね
希望がでてきました


43. 2012年8月19日 14:00:41 : PDB8hyZnDn
>>42
世界の全ての人間が親日家であるわけではありません。
自分に嫌いなタイプの人間がいることは誰しもあることです。
それが現実です。

戦争中の恨みをまだ持っている国の人もいます。
それが現実です。

現実は受け入れて、前に進まなくてはいけません。

ただ、私が感じるのは親日家は本当に多いということです。
これも良い行いを今までしてくれていたご先祖様たちのおかげだと思っています。

私も18歳で世界に出たとき、どの国でも問題なく家を貸してくれ、働き場所を探すことができました。ほかの国籍ではこれはとても難しいことなのです。
日本人の、「きれい好き、正直、責任感がある、文化だけでなく、技術も優れている」というイメージが私の知らないところで私を助けてくれました。
ですから私もそれに恥じないよう、日本の代表という気持ちでいつもきちんとした対応をするよう心がけてきました。

地震があり、原発の問題があってから多くの現地の知り合いから私の両親などの安否を気遣う手紙を受け取りました。皆、本当に心配しているのです。同情ではなく、本当に何かできないか、皆、模索しています。

石牟礼礼子さんとおっしゃる方はきっと現地の人間と触れ合ったり、本当の友達がいないのではないでしょうか。世界はそんなに非情なところではありません。自分の息子たちに本当の孫のようにかわいがってくれる人はたくさんいます。

ただ、世界のエリートたちがコントロールしているメディア、企業等は考え方が利益ベースなので、相手にしてはいけません。彼らのことは無視して自分を信じて生きてゆけばよいと思います。


44. 2012年8月19日 14:21:07 : gpAIU9EXTK
福島除染など無駄金に何兆円も費やすなら、放射能汚染地から程遠い、東北地方の津波被害で壊滅したリアス式海岸の高台の地を大規模区画整理して、その地に、津波被災民だけではなくて、福島県民の優先居住区域を造成して、代替地として提供すれば良いだろう。もちろんその地に集合住宅を建設しても良い。

除染で福島事故の犯罪者集団の原発ムラに金を落とすだけでしかない愚かな復興税の利用の道を阻止して、代わりに生きた復興税の使い道を模索することを優先するべきであると思う。強く提言したい。


45. 2012年8月19日 14:34:55 : gpAIU9EXTK
44

追加

工業団地や、特区を作って、その地に働く場の産業を誘致しても良い。


46. 2012年8月19日 14:55:16 : LykPErajg2
移住は簡単。都市圏で生活保護申請。以上。

日本が崩壊したらどうするのですか。

除染に遣う金を移住に

これには賛成です。でも移住は利権生みませんから難しいでしょう。

官僚はチェルノブイリから学んでいない無能と最初思っていましたが学んでいたある意味有能でした。いかに損失を少なくするか、その為に国民が死んでも構わない極悪人集団でした。


47. 2012年8月19日 15:37:31 : sjUuazScBc
日本人は無宗教なんでそれなりに受け入れられ易いとは思うが、今の福島の住民に海外へ移住しろってのは、ちょっと非現実的でないですか。震災で心身ともに相当にへこんでいる状態で、資金もなく言語の問題もある。仕事や子供の学校のことなどもある。

農耕民族であり、生涯日本を離れるなんて決断は容易ではない。海外移住というなら、南米とかの日系コミュニティーがありそうなとこがいいと想像する。

欧米の海外赴任等の経験者はそれなりに幸福な経験をした人たちが多い。それは何らかの背景があってのことだ。そうした背景が無い場合、たとえば、お客さんとして行くアメリカと、そうでない目的をもって行くアメリカって全然違う表情を見せる。

いずれにしろ、家族で移住というであれば、何組かまとまって同じ地域に移住し、助け合うのがいいと思う。


48. 2012年8月19日 15:39:46 : mHucQNhfvE
当初から原発事故への処理費用を国は 県で県で 出させるように仕向けていた

今も除染を家や町の周辺に制限しようという国と
帰還できるといっているなら 山林からしなければならないと主張する
立地町村とでせめぎ合いになっている

国はここへきて山林の除染費用を削りたくて 「山林除染の影響は限定的だ」
と言ってきたが

今年の年初めに しっかり放射能の影響が山から麓の方へ
降りてきていると おそらく文科省だろうと思うが
発表しているはずだ。 
(詳細ははっきり明示できないが、地元紙に探せばわかる)

1ミリ㏜以上を県は間伐除染するが
国に事業費を要求している

これを聞いて 遠くの福島県民でない人々は 簡単に
そんなことしないで 私たちが福島県を出て他県に移ればいいのにと
思うのだろうが

私たちは今自分たちの生活をもとに戻そうとしているのです。
少しずつ。 そういう話だったのではないですか。

なぜ県が除染のことを言い出してその事業費を国に要求している
記事が地元紙に載るかというと
国が人が住むような除染もせず費用をまたけっちってそこに帰還させようとしているから、県が怒ってこれだけのことをしろと
要求せざるを得ないのです。でなければ帰還などさせずに右半分の土地はきちんと東電や国が買い上げて補償するかです。
それはしないわけでしょう?

もちろん命と生活のうち 生物的な命の面を考えたら
人間誰だって この状況だったら 遠くへ行った方が安心安全です
ですがまたここへきて 福島県人いじめのようにして
そこをでない方が悪いと巧妙に 県への批難が表れています。

賠償も進まない中 国は
@除染にしても
A雇用に関する助成金

B県外自主避難者への家賃補助
    を出さないと言っているのですよ
C18歳以下の子供の医療費無料化は県費用
みなさんは県のそうした費用のことや細かいことまでは
いちいち目に留めないでしょうから 分からないと思いますが

本当に1年半 国は東電と一緒に 県への補助支出は削り
ゼネコンなどが活躍できそうな部分は 県民の危険など
顧みずに早く進めようとしているのが見て取れます。

政局のごたごたやらも 何かしら費用がかさむ事業を遅らせるために
利用しているのではないかと思う。

増税を持ち出せば 国民の関心は半分はそちらに行く
今度は解散を持ち出しますか

去年の今頃は不信任、菅政権から野田政権へ
増税、大飯原発再稼働、尖閣諸島なんだかごまかしごまかしが 大ごとになっているようだ。

橋本さんも小沢さんも鳩山さんも
初め反対に言っておいて 根っから関心がないと見えて
もう何も言わない。裏で推進していた人までいるし。

 


49. 2012年8月19日 15:46:11 : sa8Amt5mOk
麻が放射能に有効だという記事をどこかで読みました。

マリファナの危険性などと嘘を並べ、医療企業の利益のため、石油製品の使用==世界のごみ化を促進するため、古代から使われてきた麻の生産を断ち切ってきた世界のエリートたち。
日本でも、中国でも薬として扱われていた麻の実。
生地としても麻のシャツや服、バックはとても実用的であることは周知の事実。
神社でも麻の綱が使われていた。

エリートはこのように法律も操作していることに気づくべし。
世界中がこのようにして騙されている。
日本だけではない。

国連(UN,UNESCO)、WHO,赤十字、ノーベル賞の委員会、オリンピック委員関係者、NASAなどなども皆、グルであることにも気づくべし。

官僚、政治家が無能なのではなく、意図的に世界を混乱させるために、裏で計画的にいろいろなことが進んでいることに気づくべし。
馬鹿のふりをするのも彼らの手の一つ。
だから彼らの行動に一喜一憂していてはいけない。
無視して、自分のとるべき道を進む。
誰にも期待してはいけない。
それが自分の甘さにつながる。
良い考えがあれば、自分で動く。
人を待っていては駄目。

日本の一人ひとりがそれを行えば、きっと日本は救われる。
日本にはすばらしい技術や経験を持った人間が五万といる。
後はやる気の問題。


50. 2012年8月19日 16:43:43 : srvo3n4OmA
脱原発の国民投票をやってほしい。政権が変わる毎に原発推進、反対が入れ替わるのではかなわない。もし、脱原発が確定してしまえば、超党派でいろいろな問題に対処できる。福島の被災者の問題解決も長期短期含めたビジョンで超党派で進めてもらいたい。

まだ、原発推進したい連中(=被害を小さく見せたい連中)が幅をきかせているから、情報の信頼性がなく、逆に過剰反応ぎみのデマもとぶ。放射能に関する認識って鈍感な人と敏感な人の間で、幅というか断絶があるんじゃないか。どちらも、極端に安全/危険と主張する著名な学者の意見に注目したりしている。脱原発が確定し利権が放棄されれば、冷静かつ効果的な対応に注力できると思う。


51. 2012年8月19日 16:53:22 : NDZvjM4HqQ
うんうん、たとえ、治療不可能な癌や奇形になったって、地域愛は大事だよね!
うんうん、地域愛さえあれば、治療不可能な癌や奇形になったって平気だよね!
命よりも、子孫の奇形よりも、何よりも大事なのが、地域愛だよね!
そこまで地域愛が大事なら、どうして地域を滅ぼす原発誘致した!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『地域愛と「安全神話」を説くネット原発推進工作員に福島原発作業員になってもらう会』を結成しよう!
もっと広く「安全と思っている「原発推進派」に福島原発作業員になってもらう会」を大きな上部組織にしましょう!
安全と思っている「原発推進派」が、原発作業してください!
論理的にはそうなりますよ。
もう作業員は足りないんですから・・・
安全神話を学問上証明するため、みずから現地作業してくださいよ!ジェンナーや華岡青洲のように身内で原発作業してください!学問の証明のためです!学問に殉じてください!ネットで中継しますから・・・
「原子力ムラ・学者(理屈付け)部隊」だけではありません!
1)「原子力ムラ・労働部隊」=電力総連→民主党支配の拠点
2)「原子力ムラ・国会部隊」=J民党全員と民主党内の推進派
3)「原子力ムラ・広報部隊」=S経新聞、S潮社、B藝春秋
4)「原子力ムラ・日本国オーナー大本営」=9電力会社・電事連→上記すべてを支配する大本営であり元凶=なぜなら、工作資金の源泉である「我々の電力料金」を水増しして徴収し、上記に回せるから(地域独占+総括原価方式のため)。
◎これらの幹部には、福島原発作業員になってもらいましょう!
だって、安全だと思っているんでしょ。
安全だと思ってるんだから作業員になれますよね!
○私ら日本人の7割を占める脱原発派は、危険だと思っているから行きません!廃炉にします。
○日本人の3割を占める原発推進派が原発作業に行ってください!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◎(※注↓)このように、直ぐには、死なないですよ。それどころか最後の瞬間まで地獄だそうですよ。人間の原形を留めなくなっても・・・癌も奇形もなったら絶対に治療の方法がないところがこの「放射能」の最大の特徴ですからね。
◎今後、数年の間に癌や奇形が出てきても、逃げないよね!「地域愛」の方が大事だよね!
○『東海村JCO臨界事故の被害者の写真(文中Aさん)』
http://blog-imgs-46.fc2.com/c/h/e/cherio1222/231108456747-up41591.jpg
○『東海村JCO臨界事故の被害者の写真』
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html
○『チェルノブイリ奇形写真
http://portirland.blogspot.jp/2012/08/shashin-houshanou-genpatsu.html#
○『劣化ウラン弾による内部被ばくでガン、奇形児がつぎつぎ』
http://homepage1.nifty.com/KASAI-CHAPPUIS/ExtremeBirthDeformities.htm
http://20070110.at.webry.info/201104/article_36.html
○がれき拡散は日本中を奇形児にして補償を逃れるため
http://takumiuna.makusta.jp/e189642.html
========================================
◎韓国・釜山の原発:隣接する村が電力会社に集団移転要望!(毎日新聞2012年8月19日)
 韓国釜山市の古里(コリ)原発近くに住むのは危険だとして、隣接する村が集団移転を電力会社などに求めている。韓国で最も古い原発。全電源を喪失する事故から約5カ月間停止していたが今月再稼働したため、福島の原発事故に重ねて周辺住民の不安は膨らむばかりだ。先進地・日本から学んで原発を導入してきた韓国でも脱原発の機運は高まっており、福島の事故を受けて日本が脱原発をどう進めるのか注視している。
 長崎県・対馬から約75キロ、福岡県の約200キロ北にある古里原発。敷地フェンスの真横には民家がぎっしりと建ち並んでいた。「福島と同じ事故が起こればとてつもない被害がある。原発がこれほど隣接する集落は世界中どこにもない」。吉川(キルチョン)里(村)の代表、金明福(キム・ミョンボク)さん(51)は訴える。村には925世帯2700人が暮らす。今年2月、定期検査中の1号機が作業員のミスと非常用発電の故障により全電源がストップした。約12分後に復旧し、放射能漏れはなかったが、電力会社は事故を隠し、発覚が1カ月以上も遅れた。住民の原発不信が一気に膨らんだが、韓国政府は今月、夏の電力需給の逼迫(ひっぱく)を理由に再稼働を認めた。・・・原発から約1キロに住む李容岩(イ・ヨンアム)さん(65)によると、視察から戻っても有力者たちは何も語らず、原発は次々と建設された。だが疑問を持った住民が視察し、写真を見せて「日本の原発の隣に民家はない」と明かしたことで危機感が広がった。今、漁をするのは16人だけ。福島の事故も影響し、村は昨年7月、村ごと別の土地に移転させるよう電力会社と上部行政組織の郡への要望に踏み切った。
 福島の事故が衝撃を与えたのは吉川里に限らない。今年2月には45の自治体が脱原発を宣言。古里原発の運転差し止めを求めて昨年4月に始まった裁判の原告の一人、脱原発団体の千玄真(チョン・ヒョンジン)さん(32)は「政府が電力逼迫を言うのは市民の反発を萎縮させるためだ。市民は福島の事故で原発に敏感になっており廃炉を望む声は今でも多い」と語る。
 日韓で脱原発を目指す市民交流も始まっている。九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の運転差し止め訴訟には韓国から原告3人が参加。5月に釜山市で玄海訴訟の説明会が開かれた際には「日本の脱原発の動きを参考にしたい」との声が寄せられた。原告で牧師の李大洙(イ・デス)さん(56)は「脱原発に向かう日本が数年後に世界のモデルになっていることを期待したい」と日本の行方を注視している。【関谷俊介、金秀蓮】
========================================
○原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で日本はなにも問題はない!
【日本人は原発ほぼゼロで「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切っている」!】
【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!】
 「原発0」以外選択の余地ないのです。
◎電力会社は、「電気がない」など、たわごとです。
◎稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!・・・あとは電力会社自身の経営問題だけ、
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
=======================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶

52. 2012年8月19日 18:19:47 : 0E7Ci4JRJo
あんたら加害者だからしょうが無い!さんざん甘い汁吸ってきたんでしょ!都会の人間に電気送ってやってるて、勝手に思い込んで!もう助かりませんよ!

53. 2012年8月19日 18:48:17 : NDZvjM4HqQ
【俺たちは逃げる!住民には知らせるな!パニックが起きるだろうが!安全といっておけ】(by某電力会社)
おまえら住民には「地域愛」があるだろ、地域愛が!(by某電力会社)
地域の人間は地域とともに運命を共にしろ!(by某電力会社)
ネットの工作員に「地域愛」「安全神話」を喧伝するようにいっとけ!(by某電力会社)
◎世界中が驚き、嘲笑!・・・
東電に『往復ビンタ』
(ビンタ1)放射能汚染食材を食べさせられて癌・奇形を発症。
(ビンタ2)その天文学的損害賠償は、結局、税金と電気代でつけまわしされ、日本国民がはらう!
・・・を食らわされても何も言わないヒツジのようにおとなしい日本国民!
・・・電力会社と原子力ムラとJ民党と産経新聞にこれだけいじめられても
「原発推進」を信じるニッポンジン・・・世界一のお目出度お馬鹿民族!
ニッポンジン オ・バ・カ・サ・ン!
========================================
◎日本は、原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切って」今なんともない【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!「原発0」以外選択の余地ないのです】電力会社は、「電気がない」など、たわごとです。
◎稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!・・・あとは電力会社自身の経営問題だけ、
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
========================================
◎「一部社員の避難容認!東電、緊急対応要員割かず 原発事故(河北新報)」
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/545.html
投稿者 虎丸花蜂 日時 2012 年 8 月 17 日 06:47:36: ZoHfPWCwONHuo
河北新報 東北のニュース/一部社員の避難容認 東電、緊急対応要員割かず 原発事故
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/08/20120816t63019.htm
 東日本大震災が発生した昨年3月11日午後、東京電力福島第1原発で1、2号機の原子炉水位が確認できなくなり、原子力災害対策特別措置法15条で規定される原子力緊急事態に陥った後、東電が一部社員に敷地外への避難を認めていたことが15日、分かった。周辺自治体への連絡役を務められる人員がいたことになるが、通報連絡協定を結ぶ福島県浪江町への職員の派遣はなかった。同町は事故後の連絡の不備を指摘しており、反発が強まりそうだ。・・・
========================================
◎「撤退方法、細かく検討!=炉心溶融「1時間前に」!―東電テレビ会議〔福島原発〕:(時事通信)」
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/585.html
投稿者 虎丸花蜂 日時 2012 年 8 月 19 日 14:56:04: ZoHfPWCwONHuo
http://www.jiji.com/jc/ad?p=kabuopu_news&k=201208180454&g=adkikaku01
 東京電力福島第1原発事故直後、東電が同原発から全面撤退しようとしたと疑われている問題で、同社が本社で具体的に撤退の準備を進めていたことが、テレビ会議映像から分かった。2号機が炉心溶融(メルトダウン)する「1時間ほど前に退避する」、バスで運べる人数は「目いっぱい乗ったとしても半分くらい」などといった発言があったが、首相官邸には伝えられなかったとみられる。テレビ会議映像によると、昨年3月14日午後、圧力が高まっていた2号機原子炉の爆発を防ぐために格納容器の蒸気を外部に放出させる「ベント」がうまくいかず、本社では危機感が募っていた。・・・武藤栄副社長(当時)は「早くベントしないと、ヨウ素なんかが上からいっぱい出てきてしまう」と現場をせかしていた。オフサイトセンターにいた小森明生常務は「どっかで判断しないとすごいことになるので退避基準の検討を進めてくださいよ」と求めた。同日夜、本社社員とみられる人物が「検討の途中状況を申し上げます」と切り出し、「(炉心溶融の)1時間ほど前に退避をすると。その30分前から退避準備をすることを考えてます」と述べた。・・・さらに、移動手段としてバスが挙げられ、「マイクロが20人乗りが2台、中型が1台30人乗り」「そのほかに構内のバスが7台」「目いっぱい乗ったとしても半分くらい。今構内に850人いますが」などの言葉が交わされた。・・・
========================================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶

54. 2012年8月19日 21:23:44 : TaK9rwKC0U
現実の困難に直面している被災者の方に「早く離れなさい」だけしか言えないのが日本人だったのでしょうか?

これ幸い、と除染だの廃棄物の分散処理など、根拠のない徒労で大企業に利益をばら撒く日本という国の情け無い姿を非難しても、何も解決しない。

なら、私達は何をできるのか、と考えないのでしょうか?
被災者は、眼前の問題で手一杯なんですから、国民の総力で解決しなければならないのは当たり前でしょう?

分担して「お子さんを預かる」とか、空家の提供とか、できることは幾らでもあるのではないでしょうか? 自分のできそうなことを提案しあうべきだと思います。

ところで、誰に申し出れば協力できるのでしょう。どなたか教えてください。


55. 2012年8月19日 21:35:41 : EWyD58hVSA
『S経新聞』の不買運動を展開している方がいるが、不買運動をしようにも購読してない。そもそも『S経新聞』なんて購読してないしょ。誰も読んでいないような『S経新聞』を標的にするのは、ちょっとカルト。

56. 2012年8月19日 22:09:55 : RrmJ4Anvmc

 福島市の2011年3月11日からの1年間の外部被曝線量はレベルDです。内部被曝線量は、ヨウ素131はレベルE〜D、放射性セシウムはレベルF〜Eでしょう。南相馬市においても同様です。ここから、同1年間の内外被曝線量はレベルDと言えます。2012年はさらに低下して内外被曝線量はレベルE〜Dになります。すなわち、低線量で、危険はありませんでした。

 これらの調査結果から、福島県民の放射線衛生上のリスクは、放射性ヨウ素による甲状腺癌、放射性セシウムによる白血病、その他の2011年3月12日以降の放射線による癌や胎児への影響も、全くないという結論が言えます。

 また、現在・将来ともに子供たちに放射線による影響はないと思います。ただ、「子供たちを外で運動させない」というような事による健康被害や影響は気を付けないといけません。大人が不安になる事で子供が勉強に集中できなくなったり、疎開しなくてもいいのに疎開してしまったために、学校環境が変わって学力が低下する。あるいは、「福島から来た」というだけでいじめにあうなど、そういった事の方が子供の精神や身体を害する事になります。

 恐怖心を煽るテレビ・新聞・雑誌・書籍などから受ける毎日のストレスが一番危険です。これが病気の原因になります。飯館村では、強制移住で財産や家族を失い、希望を失った人たちが自殺していると聞きます。放射能が原因で亡くなったり、病気になる人が出ている訳でもないのに、放射能以外の原因で死ぬ人が出ているのは非常に残念な事です。

レベルA:4以上、レベルB:1〜3、レベルC:0.1〜0.9、単位:シーベルト
レベルD:2〜10、レベルE:0.02〜1、レベルF:0.01以下、単位:ミリシーベルト

 以上は、高田純(たかだ じゅん)氏「現在、札幌医科大学教授、理学博士」のコメント。


57. 2012年8月20日 00:00:54 : gpAIU9EXTK
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/174.html#c99

高田純(たかだ じゅん)氏に対するコメントを転機

高田純氏は昨年福島県各所で こうした講演会を
 開いてこられましたが、
私も氏の講演会に行って 疑問に思ったのは
飯館・浪江町に事故後入って個人線量を測り 
避難するほどの線量ではないと 言うことでしたが

それは確か 浪江町で 33人の町に残った人々を計測してだとのこと
浪江町は1万8千人とか2万人弱の人口です。
それをいくら線量が高い区域にとどまった人々を測っているとしても
33人では。
その人々は当時、自由に外のスーパーに出かけるわけでもなく
窓を厳重にしめ、何らかの理由で避難できず、
食糧・水を自衛隊か何かから補充してもらっているような
状態だったのではないでしょうか
もし事故前のような 自由な生活をしていたら
ぐんと体内の線量は上ったと思います。

氏が実測して大した被曝量ではないといって
帰還できる地域だと主張しても
それは人間が人間らしい生活をしていない中で
測られた線量なのです。

そうした生活。 窓を閉めてできるだけ外に出ず
食糧も水も自由に摂取することはできない生活なのです。
(まあ、日本全国 事故以来 どんな人の身にも
そういった変化は 少なからずあったとおもいますが)

でも浪江町や飯館に帰れるとか言っているのはどうかと思います。
帰ってその測った当時の33人と同じ生活を今後も続けろとでもいうのですか

氏の 外と家の中が線量は違うという主張も
それほど重要ではないと思います。

人間 外に24時間はいませんが
家の中でも0.02くらい違うだけだと思います。
あの当時12日〜20日までの間でも
家族に毎日外へ出る人がいれば
戸が開き空気は少しずつ 入ってきました。
放射能も花粉以上に細かい粒子だと聞きます。

それに発表される市や町・村の線量はその土地で一番低い値です。
住人はその値を家の中で24時間受け続していることもあるし
それ以上であることもあり得るのです。

放射線の第一人者ではあっても
生活感がないと 主張を間違えることとなります。
どうぞ1日2日入るのでなく 主張している土地に
家を買って住んでみてください。



58. 2012年8月20日 00:40:13 : J4YfFlQzPI
福島の状況が危機的なのは分かるが
きれいごとだのなんだのとヒステリックな物言いが多すぎる。
挙句にはそういう人間はどうなってもいいとか。

こういうものの言い方では誰も耳を貸してはくれないし、放射能の危険性を
訴える人間は頭があれなのかと思われるだけ。


もともとか事故に起因するストレスなのか、あるいは相当もう放射能は蝕んでいるんだろうか。


59. 2012年8月20日 01:08:01 : vq6OJFc5hA
この番組観た。子供からすかさず出た「無理」という言葉に胸が痛んだ。子供は分かってる。いくら除染しても人が住める状態になるわけない事を。いつか帰れる様になるよう頑張ろうなって励まされても戸惑うばかりだろう。本当は、あそこには住んじゃいけない、子供達を避難させるべくおじさん達も最大限の努力をするよって、言って欲しかったように思えてならない。非力な子供たちは「無理でしょ…」って言うのがやっと。ボランティアの方々は素晴らしい事をされていると思うし、いつか帰れるみたいな希望を与える事の是非を問うつもりはないです。子供達を前にしたら、ああ言うしかなかったんでしょう。

60. 2012年8月20日 02:02:42 : 8gUxYVgybM
親も所詮は一人の人間。今まで気づいたキャリアを捨てることが出来ないのであろう。移住先でも同じ職種でキャリアを認めてもらい、同等の賃金が得られないと仕事が無い!と言うのである。気持ちわよく分かるが、人の親としてどうだろうか

子供のためなら親は何でもできる・・・・というのは綺麗事であるし、
嘘であるのは自分の育った環境からよく分かる。


61. 2012年8月20日 02:15:17 : kBoL7FvUy6
アフリカの、腹に糞が溜まって膨れている子供を見殺しにしているのと同じ構図だな
要するに、福島の子供は死ねということだよ

前例のないことはしない
社会が不安定化したり、経済的な損失が生じる可能性のある施策は行わない

カルトを総動員して世論をコントロールする
都合の悪い声を上げるものは抹殺する
国民全員を洗脳してでも社会を安定化させる

その様にして“すばらし新世界”をつくりあげていこうとする


62. 2012年8月20日 23:35:15 : 4003fPMjqs
この子どもたちは大人になったら結婚差別を受けるだろう。
引っ越しの時期を逸して体内被曝してしまった。
男女共に、将来健康な赤ちゃんが授かれるかわからないのだから。

放射線が破壊するDNAは人体の設計図。
子孫へ渡すリレーのバトン。
既にそれが壊れてしまっている可能性が高い。
もう「今からでも逃げろ」と汚染圏外へ逃がしても手遅れ。
かわいそうだ。


63. 2012年8月20日 23:57:02 : 44tl1Nkjs6
皆さんが怯える根拠がわかりません。

64. 2012年8月21日 01:02:24 : NDZvjM4HqQ
◎もうほとんどの外国人や米軍の幹部は、首都圏はおろか日本にいません!
○冷酷な現実です!
○かれらは、クソリアリズムの合理主義で、食品内部被曝と、福一の主として4号機の危険性を知り抜いているから・・・
○金融・保険機関の幹部は、この動向を良くご存じ・・・だから、自分たちの家族も移動している人多し!
【首都圏脱出!】【その2結果編】早川由紀夫先生の汚染地図を片手に読もう!!
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-525.html
========================================
◎福岡に逃げ出す東京人が急増!
◎東京圏から福岡市へ大挙転入、震災影響か(読売2012年5月30日)
========================================
◎大阪圏へ人口流入続く 20代女性、関西での就職増か(日経2012/7/11)
・・・特徴的なのが20〜24歳の若い女性の流入だ。・・・東京電力福島第1原子力発電所の事故以降、関東よりも関西の企業を選ぶ傾向が強まったとの見方も出ている。
========================================
◎大阪圏、半年ぶり転出超過に 8月の人口移動報告(日経2011/9/30)
========================================
【東京の空室率は上昇続け記録上過去最高に、大阪は低下】
◎都心のオフィス空室率、過去最高を更新 5月末 都心5区(日経2012/6/7)
========================================
◎都心オフィスビル空室率過去最高(産経2012.6.7)
========================================
◎都内転入超過数、4年連続で減少 多摩地区で目立つ 昨年4万4482人 出生率は横ばいの1.12(日経2012/1/31付)
・・・東日本大震災の影響で一部に西日本などに移る動きがあったといわれる。
========================================
◎時事:2020オリンピック 東京が公式立候補都市に 世論賛成わずか47% 課題はエネルギーと放射能(時事2012/05/24)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65807128.html
◎電力、放射線量に懸念=1次選考通過も、楽観できず−IOC理事会
 国際オリンピック委員会(IOC)は23日、2020年夏季五輪の正式立候補都市を選ぶに当たって資料とした評価報告書を公表した。5都市から提出された申請ファイルを基に基本的な開催能力を分析したもので、東京は会場配置や選手村、治安、宿泊施設、輸送などで高い評価を得た。一方、東京電力福島第1原発事故に端を発する電力不足や一部地域での高い放射線量について懸念が示された。・・・また、「環境および気象」の項目では、「北日本の数カ所で放射線量が基準以上」と明記され、やはり最低値が「5.5」と低評価だった。・・・さらに、支持率が依然として上向かない実態も明らかにされた。
========================================
【昨年、突然、91年ぶり!に人口減に転じただけでなく、今年は、昨年の4倍のスピードで!減少している千葉県、ホットスポット効果しか考えられない】
◎【千葉】止まらない人口減少(2012年5月2日東京新聞)
========================================
◎震災以降の人口減続く・・・千葉(2012年8月2日 読売新聞)
========================================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶

65. 2012年8月21日 05:39:41 : bgueZXGtDM
>>64
>「北日本の数カ所で放射線量が基準以上」と明記され

オリンピックの東京開催について、これは致命傷。
しかし、チェルノブイリ事故でヨーロッパも汚染されているから、日本に対する
差別が大きくならないので、そういう意味では事前にスリーマイル島やチェルノブイリ
事故があって助かったともいえる。

とはいっても、基準(年間1ミリシーベルト)以上の汚染地には外人は絶対に来ないので、もっと正確な調査をして、どこがそれに値するのかをはっきりさせる必要がある。
そうでないと、日本全体が差別されてしまう。


66. 2012年8月21日 10:46:06 : mHucQNhfvE
  オリンピック 開会式での珍事をはっきりさせた方がいいんじゃないか
放射能を恐れ
日本選手団だけ別の出口から退場させられたのでは 
当然 マスコミもJOCも抗議やそれなりの報道があっていいはずだが、
ネットでしかないということは
JOCも要請されていて 納得ずくの了解済みのことだったのではないか。

単に誘導者のミスだったらマスコミも 面白おかしく報道するはずだ。

今日もオリンピック選手の銀座凱旋パレードに沸いていて、
これでオリンピック誘致が盛り上がっても肝心のオリンピック委員会が
日本は眼中にないのなら またお金と時間を浪費してしまうことになる。
室伏さんが選手委員から降ろされたのも 変だ。


67. 2012年8月21日 12:09:11 : yLKmzM3Kj6
>>66

オリンピックはヨーロッパ貴族の4年に一回の大もうけイベント。
マクドナルド、コカコーラなどのスポンサーの後ろにいるのはこのような人間たち。
正直、スポーツ競技のことなど、どうでも良いと思っている。
要は自分たちの儲けと政治的活動をいかに利用して、自分たちの立場を良くするか。
一般庶民のことなど、何も考えていない、無駄、馬鹿騒ぎイベント。

マスコミ、JOCなどもすべてこのような人間に操られているから、正しい行動などするはずがない。
お金を集めるだけの目的のイベントなのだから、各国からお金をできるだけ搾取する。時間とお金の浪費が目的。

それを一般がまだ理解していないから、こんな世の中ができてしまった。
もう少し賢くなろう。


68. 2012年8月21日 13:25:16 : mHucQNhfvE
 ロンドンオリンピックで日本選手団だけ
開会式途中に 別出口から退出させられた怪事件を
どこの放送局も流さない。

単なる誘導係のミスなら マスコミが面白おかしく報道するのに。

JOCに要請が最初からあり、納得ずく、了解済みだったのでは?


69. 2012年8月21日 20:49:30 : NDZvjM4HqQ
【魚介類の原発事故後最高値
・・・ということは、魚介類は、「収束」どころか、「濃縮」しつつあることを示す!】・・・専門家の警告通り、チェルノブイリ化が進展
今頃出てくる「天文学的数字」!
これからようやく始まる放射能症本番!

(ステップ1)まず、第1に、細胞内ミトコンドリアを破壊、筋肉の力がなくなり、心筋疾患!心筋梗塞など=有名な「ぶらぶら病」
(ステップ2)第2に、脳・神経系をおそう!→知能の低下→チェルノブイリのように交通事故多発!
(ステップ3)癌・奇形は、ようやくその次!真打ちだから!
くびをあらってまっとけよ、日本人!(by放射能)
放射能との戦いは、何万年も続く・・・まだ1年しかたってないじゃないか!
○福島原発から放射能は放出されぱなし!
○2号機メルトアウトで、地下水、太平洋に垂れ流し!
○4号機、崩壊すれば、菅総理の予想したように、首都圏2500万人避難の危機!
日本から外国人がいなくなるわけだわ!
***********************************************
◎アイナメから2.5万ベクレル!!=セシウム、過去最高値−福島第1から20キロ沖
 東京電力は21日、福島第1原発から北に約20キロ離れた沖合でサンプルとして採取されたアイナメから、1キロ当たり2万5800ベクレルのセシウム濃度を検出したと発表した。原発事故後、福島近海で採取された魚介類では最も高い濃度。1キロ食べた場合の内部被ばく線量は約0.4ミリシーベルトと推定されるという。
 ただ、福島沖のアイナメは出荷制限されており、市場には出回っていない。(時事2012/08/21-19:18)

========================================
◎日本は、原発はすでに「現在、ほぼゼロ」状態(全電力比率でみれば大飯などゴミクズみたいな小さな値)で「既に2つの夏と1つの冬を「現在」乗り切っている」!なんともない【原発を何十年も先、ゼロにするのかどうか、議論することすらバカバカしい!「原発0」以外選択の余地ないのです】電力会社は、「電気がない」など、たわごとです。
◎稼働させるかどうかは電力会社の赤字問題だけで国家国民は関係なし!・・・あとは電力会社自身の赤字の問題だけ、
【ステップ1】『電力事業法』を改正し、9電力会社全部『国営化』して、
【ステップ2】『発送電分離』し、全国1社の公的送電会社と、発電会社に分離する。
【ステップ3】廃炉のための原発会社は暫く存続。原発以外の発電会社は完全自由化。
=======================
◎「保守」でもなんでもない「単なる一部企業のための利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎「韓流」で日本文化を殺し、「原発」で日本人を殺す「反日利権メディア」『S経新聞』の不買運動を開始しよう!
◎原発推進・元凶政権=自民党中心政権へ逆戻り=今、絶対やってはいけない解散総選挙!
◎民主党は、支持母体から「電力総連」だけは切れ!にんげんの命を殺す「原発」を支持する組織は労働運動でもなんでもないぞ!
脱原発
(1)「前門のオオカミ」=『電力総連』原子力ムラ・労働部隊
(2)「後門のトラ」=『自民党』原子力ムラ・国会部隊=原発政策の大元凶


70. 2012年8月22日 05:04:44 : pqVV3BQ1LE
>>68
>開会式途中に 別出口から退出させられた怪事件を

まさに真昼の暗黒という事態です。報道が無視するということで、裏はわかる。
しかし、横並びの知らん振り報道から抜け駆けしようとする社がない。

これは本当におそろしい。中国でもこんなことはない。北朝鮮ならどうかは
わからないが、口コミで一気に伝わるそうだ。日本最悪やね。


71. 炬燵熊猫 2013年1月03日 19:25:11 : NcJ1fBgpGX9dQ : 2Sm8edRwrM
仕事の目処がつかなければ逃げたくても逃げられませんよ、家族や住宅ローンを抱えてしまったらなおさらね。

だからといっても、このまま見過ごすわけにも行かない。なんとかカンパを募って一人でも助けられる方法を見つけるしかないだろう。
政府や財界はあてにならないどころか、金の為なら平然と人を殺す連中だという認識が必要。

安倍政権になり安倍首相が原発の再稼動どころか新設まで言明した以上、高放射線地域からの住民の離脱を安倍自民党は許さないだろう。最悪国を捨てなければならなくなる覚悟も必要。

でも生きて何ぼ、なんとかサポートしたいし逃げて生き延びて欲しい


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧