★阿修羅♪ > 原発・フッ素26 > 706.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
超重要!!!おしどりマコの会見(福島の現状、被曝病気、プルトニウム) (原発はいますぐ廃止せよ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/706.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 8 月 24 日 21:52:56: igsppGRN/E9PQ
 

超重要!!!おしどりマコの会見(福島の現状、被曝病気、プルトニウム)
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-1319.html
2012-08-24  原発はいますぐ廃止せよ


IWJ Independent Web Journal
※掲載期間終了後は、会員限定記事となります。

2012/08/22 野田首相に申入れする「福島現地からの声」についての記者会見

2012年8月22日(水)、衆議院第一議員会館で行われた「野田首相に申入れする『福島現地からの声』についての記者会見」の模様。代表の柳原弁護士によると、福島集団疎開裁判は、当日14時から行われた首都圏反原発連合と野田総理との面会の席上で「福島の子供たちを即刻避難させて欲しい」という申し入れ書を提出した。さらに地図を用いながら、「郡山市内の汚染状況とチェルノブイリ時の避難基準を重ね合わせると、かなりの地域が強制避難地区に相当する」と説明。


2012/08/22 野田首相に申入れする「福島現地からの声」についての記者会見

Video streaming by Ustream


 自由報道協会のおしどりマコ氏は、「DAYS JAPANという雑誌の企画で、福島、千葉、東京の開業医に『昨年3月から、患者の病気の傾向に何か目立った変化はなかったか?』というアンケートを取った。福島の医者からはすぐに『何もない』と返事が返ってきた。締め切り間際に返ってきた千葉や東京、(悩み抜いて書いてきた一部の)福島の開業医からは『皮膚疾患、心臓疾患、血尿などの膀胱疾患が増えた』という共通の回答があり、『何十年も地域の開業医をしているが、体感で10倍に増えたと感じる』という意見もあった。」と報告し、早急な追加調査の必要性を訴えた。

---------

おしどり「昨日、文科省から、プルトニウムの測定資料が出ました。去年の段階で東京大学の研究チームが、プルトニウム239の親核種であるネプツニウム239を飯舘村で大量に発見したという論文を書かれ…」

おしどり「論文の査読でアクセプトされ公開されるまで、その事実は普通は公開できないんですけれども、人道上の理由で具体的な数値は公表できないけれども飯舘村の方々に気をつけてほしい、注意喚起してほしいと記事を書いてほしいと頼まれたことがあり書いたんですね」

おしどり「プルトニウムは重いので飛ばないと、非常にデマ扱いを去年されまして、が、昨日その先生と同程度、もしくはそれ以上のプルトニウムが飯舘村や福島県内の各地で発見されたという資料が出ました(文科省から)」 
(この件に関し、“プルトニウムは飛ばない”発言とか、デマ扱いあったのかな? 問題が問題なだけに、査読前に公開されるべきではないかという話は見かけたけれど。。)

おしどり「その論文自体は去年秋にアクセプトされまして公表されている。昨日も飯舘村の人とずっと夜中中しゃべって確認してびっくりしてたんですけれども、NHKや新聞や共同通信などの記事には…」

おしどり「文科省のデータが原発から一番遠い飯舘村の32qの地点でプルトニウム238が0.29Bq/u、プルトニウム239とプルトニウム240が2Bq/u検出されたというニュースになってたんですね、しかし文科省の元の資料にあたると飯舘村の最高値は16Bq/uなんです」

おしどり「で、飯舘村は何ヶ所も高い値が出てるんですが、それより驚いたのが、南相馬では19Bq/u、田村市では10Bq/u、塙町では16Bq/uと、全く避難指示も何もない、3.11以降ずっと住み続けておられる地域で飯舘村以上のプルトニウムが検出されたということに非常にびっくりして」

おしどり「しかしこれは文科省でこの情報は出ているんですけれどニュースにはなってないんですね、飯舘村は(プルトニウム)出ているが去年4月22日に遅いですけれども計画的避難区域となって子どもたちは出ているので。しかし田村市や花輪町では今も住み続けているという現実があります」

おしどり「今日文科省にこの資料について確認したんですけれども、文科省のIAEAなどを根拠にした計算ではこの程度でもプルトニウムでも問題はないのではないかということだったんですが、一応計算式も全部お聞きして…」

おしどり「プルトニウム238と、239、240との存在比率を出して、それが0.3以下であれば今回の福島原発事故由来のものではないというのが文科省の考え方だと仰ってた」

おしどり「それは原子炉の燃料棒から出たプルトニウムの場合の話で、さっきお話したプルトニウム239の生成ルートが、ネプツニウム239からの改変ルートとしてプルトニウム239ができるのなら、その存在比率で福島原発由来のものでないと言えないのではないかと今日文科省に話してきた」

おしどり「するとその対策本部の方は、その論文を知らないので、生成ルートがネプツニウム239が考えられるのであれば、少し考え方を見直したいのでその論文を教えてほしいと言われ、今日お伝えしてきた」

おしどり「239は、半減期が2.4日、すごく短いんですね、一斉にプルトニウム239に改変してしまって、β改変してそれほど強くないんですけれども、一個のエネルギーは」

おしどり「しかし2.4日という非常に短い日にちで改変しますので、ネプツニウム239による被ばくの評価はどうするんだというのは飯舘村の方々と去年から言ってるんです。ICRPなどにはネプツニウムも原子炉由来の放射性物質として被ばく、健康影響を与えるものとして名はあがっているんですが」

おしどり「なんせほんとに半減期が短いため、どういう影響を人体に及ぼすか研究されていない、ほとんど、データがなく」

おしどり「プルトニウムも心配なんですけれど、こうやってはっきり文科省で存在が認められた以上、ネプツニウムによる被ばくの影響が出た場合は、どこがどう研究して補償してもらえるんだということを飯舘村の方々仰っておられました」

おしどり「ですので、放射性物質に関することは、今現在わからない、そして今更評価ができない、というのが一番正確な評価じゃないかと思う。なので、いまでているデータで健康に影響がないんだとか、内部被曝していないということは非常に問題があると思っています」

おしどり「本当去年の事故直後の内部被曝は一切評価されていなくて、ですので先月放医研が事故直後の内部被曝を再構築するプロジェクトを立ち上げ、先月7月頭に2日程国際シンポジウムがあったんですね、で現在放医研が告示をしてその事業者を募集しています、事故直後の内部被曝を評価する事業者を」

おしどり「なので評価されていないというのが、国側、専門家側の認識にも関わらず、福島県内では内部被曝の影響はないので健康に問題はないという講演会がしきりに医師向けに繰り返されているのは怖い状況だと思っています」

おしどり「しかしこれは文科省でこの情報は出ているんですけれどニュースにはなってないんですね、飯舘村は(プルトニウム)出ているが去年4月22日に遅いですけれども計画的避難区域となって子どもたちは出ているので。しかし田村市や塙町では今も住み続けているという現実があります」


------

今はもう、おしどりマコの情報に注目していたほうがいい。

しゃべりだしたら止まらない、NHKに専属番組を持たせて、毎日がんがんしゃべらせろ!!!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年8月25日 00:40:10 : 9EnG6JOvWA
>プルトニウムは重いので飛ばない

爆笑もんの幼稚園的発想!

では、月はプルトニウムより軽いのだな?


02. 2012年8月25日 04:14:46 : YUsp65Cqww
プルトニウムは飛ばないって、テレビでもネットでも去年何度も言われてた。
そもそも事故直後からアメリカで検出されてたんだけど、
東大教授あたりが、ツイッターで機器の測定誤差の範囲内だから科学的に有効な推論じゃないとか
いっていきて、プルトニウム検出はデマ扱いされて相当叩かれてた。
でも、それにしてはグアム、ハワイ、カルフォルニアと、
綺麗に同心円状にプルトニウムの濃度が違っていることや、
ふくいちの事故直後から急上昇しているのがおかしい、ということで
本当は検出限界はもっと低くて、しっかり検出できているんじゃないか?
誤差にしては数字が綺麗に整いすぎている、東京もマジやばいかもという話が一部から出されていた。

03. 2012年8月25日 04:22:24 : d1INYqu1to

>さらに地図を用いながら、「郡山市内の汚染状況とチェルノブイリ時の避難基準を重ね合わせると、かなりの地域が強制避難地区に相当する」と説明。

残念ながら市長がコレですから↓

これはもう鬼畜市長 RT @ohisamanotamago: えっ口!(◎_◎;) RT @BQN_tokiwa: 子ども達の集団疎開を拒否した郡山市長、実は自分の孫は避難させていた。その件について市議会で問い質した市議の発言は議事録から一方的に削除された。
( http://twitter.com/#!/hiroko_F/status/238261756512833536 )


04. 2012年8月25日 07:49:29 : OuTZ2mn4ZE
-------それより驚いたのが、南相馬では19Bq/u、…

事故が起きた当時、枝野がフルアーマー(完全防護)で南相馬へ出向いたのも
合点のいく話だ。政府の専門家は調査して危険性を理解していた。

それで政府関連の研究部門からあの防毒マスク等の調達もしたのだろう。


05. 2012年8月25日 10:05:11 : Jny2RmHXSQ
江川詔子の意見が聞きたいね

06. 恵也 2012年8月25日 10:10:44 : cdRlA.6W79UEw : 1lK73D0xdE
>> 内部被曝の影響はないので健康に問題はないという講演会がしきりに医師向けに繰り返されている

これは怖い!
一般人は医師を頼りにしてるのに、肝心の医師が洗脳されてしまっては・・・・
国費で講演会をやってるのだから太刀打ちは出来んし、原発マフィア恐るべし!

ベラルーシのゴメリ州でも同じような医師教育がなされたのだろう。
ソ連でも国家の後ろ盾で、講演されたら信じてしまう医師も多いと思う。

ーーーー引用開始ーーーー
現在のデータ的には、お子さんの七割くらいが体調不良を抱えていて、深刻な症状
の子供も一割程度の地域です。健常な子供は三割程度しかいないそうです。
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/164.html


07. 2012年8月25日 11:22:59 : uDdi2GRSdI
◎20120824 週刊エンター『どうなる日本の未来!各界リーダー対談』 桜井勝

http://www.youtube.com/watch?v=jL2TeAxEwF0&feature=plcp


08. 2012年8月25日 19:02:11 : DlFMnrOEjw
司会の方は

民主国会議員に福島の現状の質問を直撃した
ら党議拘束が有るから何も話せないとの
回答に怒っていた。

代表は、福島県民の決意として
県民を救わない野田に退陣要求すると表明
していたのは立派。

支援する。


09. 2012年8月25日 20:48:29 : WDaKdy3JQM
小豆川東大助教が福島第一原発正門前、並びに飯舘村の土壌から検出したNp−239は、凡そ1キロあたり1000Bqである。
http://1.bp.blogspot.com/-2stgqop7JKM/TlGQF5m-mzI/AAAAAAAAB-8/lK4lx351Rhs/s1600/shozugawa-4.JPG

このNp−239の値から、Pu−239の値を求めてみると、1平方メートル4000Bq以上になる。
http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/652.html#c3

投稿にあるような、“飯舘村・・・16Bq/u、南相馬 19Bq/u、田村市 10Bq/u、塙町 16Bq/u”ではない。

文科省発表では、飯舘村と塙町の値が同じ16Bq/uであり、それを越えて南相馬市の値が19Bq/uであることが興味深い。翻って塙町は飯舘村と同じ位、すなわち1平方メートルあたり4000Bq以上、南相馬市は、それ以上汚染されていることを暗示するか?

米国で公開されたNRC文書の中に3月11日16時からのSPEEDIのデータがある。SPEEDIの拡散予測は、政府が震災のために観測できなかったとする気象データの存在を前提としている。

SPEEDIのデータから、風が何時、飯舘村方向に吹いたか分かる。
すなわち3月12日の16〜18時頃と3月15日14時以降である。
http://www.scribd.com/doc/86583163/SPEEDI-Images-March-15

塙町を襲った3月14日22時から3月15日午前中のプルームは、首都圏を広く汚染したと考えられる。
3号機が爆発したときには、北よりの風が吹いていた。この時に南相馬市が汚染されたと考えられる。

最後にNp−239は熱中性子では生成しない。高速中性子が必要である。
他の核種(特にU−237とその娘核種であるNp−237)の検出と合わせて
この高速中性子を発生させたのは核爆発以外考えられない。

時間がないので会見ビデオは見ませんでした。



10. 2012年8月25日 22:26:48 : X7ECQI92Ps
細野、しっかりしろよ!

11. ももん爺 2012年8月25日 23:42:41 : QnfuyB5RKZq9U : 5DHwIy893E
24日(金)の関西電力京都支店前の脱原発集会に東京の女性が参加しており、小さなお子さんを含む一家が京都に逃げてきたというのです。東京からです。

そう言えば、マスコミは一切福島の報道をしませんから、私たちは何事が起こっているかを知りませんが、福島では100mSでも健康被害は全く生じない、とされているというのでは、福島のお子さん達はどうなるのでしょうか?

急に、恐ろしい事が現場を襲っているのでは?、と思い出しました。いつの間にか洗脳されているのでは?、と恐れます。要注意、要注意。


12. 2012年8月25日 23:55:46 : rWn9PLlcps
「今こそヒバクシャの声≪峠三吉からの贈り物≫を聴くとき」

福島住民の証言 「病院に検査を断られる」 「福島県知事から、福島県民の診察を受け入れないよう指示」 (原発問題) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/688.html
へ峠三吉の著作を書き込みました。

[39]
>>26
峠三吉「すべての声は訴える」にそのことが克明に書かれている。
>>http://hidenori1212.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-02c8.html#comment-72617404
・・・前略・・・
そうしてこのことがその後(のち)効果をあげるために
どんなに言いひろめられたかを見るのは興味深い
先ず 原子爆弾の絶対的な威力をつたえる言葉が流布(るふ)された
「この威力 正に火薬二万トンに匹敵」(中国二〇・八・一五)
「今後七十年は棲(す)めぬ−戦争記念物広島、長崎の廃墟−」(毎日二〇・八・二四)
「死者なほも続出」(朝日二〇・八・一三)
「広島の被害世界一」(中国二〇・九・四)
そして永(なが)く原爆のことを書くことが禁止されていた
この恐怖とともに
原爆こそ日本の救い主だった、感謝すべきだ
原爆は平和をもたらしたものであり、広島の犠牲者は
平和のための殉教者(じゅんきょうしゃ)のように扱われ、家族を失った人々は
それをもって諦(あきら)めようとした
諦めさせるには広島が真宗(しんしゅう)の伝統的地盤であるということは
もって来(こ)いであったし
長崎もカトリックの地盤、しかもわざわざ信徒たちの居住地の上に落としたのも
 意味のない事ではないと思われるのだが(医科大学、養育院、天主堂のある
 町はずれの地区)
かくして「ノーモア−ヒロシマズ」が叫ばれ
片方でアメリカを美化し
片方で広島では平和を売り物にすることとなった(広島平和記念都市建設法案が
 二四年めでたく議会を通過する)
毎年の八月六日 爆心地の平和塔の前で市が主催する平和祭は、花火をうちあげ
 鐘(かね)や鳩(はと)や展覧会や踊りの大会と賑(にぎ)やかにくりひろげられ、五人
 の孤児たちが父母に再会しようと少年僧になったことがもてはやされ、ミス・ヒロシマ
 が長崎の土をはらはらふりかけたりするが、生き残った人々の根深い反発を受けた
しかし一九四九年、ソヴェートの原爆所有が明らかとなり
一九五〇年六月二十五日、朝鮮戦争が始まってより
その声が変化してきたのを私たちは知っている

今までの悲惨さによる威嚇(いかく)から(水素バクダン!)
原爆の記憶を抹殺(まっさつ)しようとする動きに変わってきた
原爆広島の象徴(しょうちょう)になってきた産業奨励館のドームを崩し
原爆娘は戦犯(せんぱん)を慰問(いもん)させられ
原爆一号といわれる十六回の手術を繰り返したK氏のケロイドの体も日赤から追放し
一方、精神養子の運動が行われ
広島の廃墟と魂(たましい)の傷痕(きずあと)を緑の芝生と植民地的文化によって
埋めつくそうと変わってきた
再軍備は原爆投下の意味の延長であり
その中ではすでに戦争を否定(ひてい)する平和の声は弾圧(だんあつ)される
 (一九五〇年の官制的なものも平和祭の全面的禁止!)
そして一九五一年の八月六日の式典には朝鮮戦線からの
パイロットが参列し
広大学長は戦争を肯定(こうてい)する平和をとなえる

この中で誰が沈黙(ちんもく)していられるだろうか
広島の 長崎の
いや日本人としての私たちがどうして黙って居(お)れようか
この詩集の中で大人たちは「死ぬ前でないと本当のことはいえぬ」
という叫び声をあげた
子供たちは真向(まっこう)から戦争と原爆反対の声をはり上げる
この仕事の中で結ばれた子を失った主婦は、夫を失った未亡人は、ケロイドの娘は
共(とも)に立ち上がって原爆を落としたものに対し「つぐないを!」
と叫ぶ
流された血はつぐなわれねばならぬ
しぼられた涙は拭(ぬぐ)われるべきだ!
しかも未(いま)だ この詩集に現れたものの何倍、何千倍の声が
心の奥に秘(ひ)められているならば!・・・・・・

[40]校正
広島で被爆した峠三吉はその八年後36歳で原爆症のため夭逝した。死の二年前にガリ版刷り「原爆詩集」を発表し同年ドイツ「ベルリン世界青年平和祭」で世界中から核兵器廃絶に6億人もの署名を集めた。>>http://www.st.rim.or.jp/~success/tohge_ye.html
原爆詩集の自筆のあとがきを示す。
>>http://home.hiroshima-u.ac.jp/bngkkn/database/TOGE/TogePoems.html
・・・以下略・・・

[42]校正
>>40
峠三吉原爆詩集あとがきは一九五一年六月一日付けのものもある。こちらのほうが推敲前の生原稿であり一九五二年五月十日付けのあとがきより訴求力がある。(下関原爆展事務局発行「峠三吉原爆詩集」よりタイプする)

あとがき
 
 私は一九四五年の八月六日の朝、爆心地より三千米あまり離れた町の自宅から、市の中心部に向って外出する直前原爆を受け、硝子の破片創と数ヶ月の原爆症だけで生き残ったのであるが、その時広島市の中心より約二千米半径以内にいた者は、屋内では衝撃死又は生埋めにされたまま焼死し、街路では消滅、焦死。あるいは火傷して逃れたまま一週間ぐらいの間に死に、その周辺にいた者は火傷及び原爆症によって数ヶ月以内に死亡、更にそれより遠距離にいた者が辛うじて生き残り、市をとり巻く町村の各家庭では家族の誰かを家屋疎開の後片づけに隣組から出向かせていたため骨も帰らぬこととなった。又その数日前ある都市の空襲の際撒かれたビラによるという、五日の夜広島が焼き払われるという噂や、中学校、女学校下級生たちの疎開作業への動員がこの惨事を更に悲痛なものとさせたのである。
 今はすべての人が広島で三十万近い人間が一発の原子爆弾によって殺されたことを知っている。長崎でも十数万。然しそれは概括的な事実のみであってその出来事が大きければ大きいだけに、直面すれば何人でも慟哭してもしきれぬであろうこの実感を受けとることは出来ない。当時その渦中にあった私たちでさえこの惨事の全貌を体で知ることは出来なかったし、今ではともすれば回想のかたちでしか思いえぬ時間の距りと社会的環境の変転をもった。
 だがこの回想は嘆きと諦めの色彩を帯びながらも、浮動してゆく生活のあけくれ、残された者たちの肩につみ重ねられてゆく重荷の中で常に新しい涙を加え、血のしたたりを増してゆく性質をもち、また原爆の極度に惨虐な経験による恐怖と、それによって全く改変された戦争の意味するものに対する不安と洞察によって、涸れた涙が、凝りついた血が、ごつごつと肌の裏側につき当るような特殊な底深さをもつものとなっている。
 今年はなくなった人たちの七周忌にあたるため広島の大部分の家庭が、一度に応じきれぬ寺院の都合を思いぼつぼつ早めの法事を営んでいるが、その座に坐る人たちの閉された心の底にどのような疼きが鬱積しつつあるかということを果して誰が知り得るであろうか。それはすでに決して語られることのないことば、決して流されることのない涙となっているゆえに一層深く心の底に埋没しながら、展開する歴史の中で、意識すると否とに拘らずいまや新しいかたちをとりつつあり、此の出来事の意味は人類の善意の上に理性的な激しい拡大性をもって徐々に深大な力を加えつつあるのである。
 私はうす暗い広島療養所の一室でこの稿をまとめた。まとめてみながら此の事に対する詩をつくる者としての六年間の怠慢と、この詩集があまりに貧しく、この出来事の実感を伝えこの事実の実体をすべての人の胸に打ちひろげて歴史の進展における各個人の、民族の、祖国の、人類の、過去から未来への単なる記憶でない意味と重量をもたせることに役立つべくあまりに力よわいことを恥じた。然しそれを感じながらも敢て出版しなければならぬ追いつめられた時代であることを知れば、さらに時間をかけて他日の完璧を期することは許されないと思った。おそらく此の機会を外したならこの詩集は日のめをみることが出来なくなるであろうし、また相当考慮を加えねばならなかったこのかたちのままでさえ読者の手に届け得るかどうかを危ぶまれるのが実状である。
 然しともかくこれは私の、いや広島の私たちから全世界の人々、人々の中にどんな場合にでもひそやかにまばたいている生得の瞳への、人間としてふとしたとき自他への思いやりとしてさしのべられざるを得ぬ優しい手の中へのせい一ぱいの贈り物である。どうか此の心を受取って頂きたい。
 尚つけ加えておきたいことは、私が唯このように平和へのねがいを詩にうたっているというだけの事でいかに人間としての基本的な自由をまで奪われねばならぬごとく時代が逆行しつつあるかということである。私はこのような文学活動によって生活の機会を殆ど無くされている事は勿論、有形無形の圧迫を絶えず加えられており、それはますます増大しつつある状態である。この事は日本の政治的現状が、いかに人民の意志を無視して再び戦争へと曳きずられつつあるかということの何よりの証明にほかならない。
 又私はいっておきたい、こうした私に対する圧迫を推進しつつある人々は全く人間そのものに敵対する行動をとっているものだということを。
 此の詩集はすべての人間を愛する人たちへの贈り物であると共に、そうした人々への警告の書でもある。

  一九五一・六・一
                         峠 三吉


13. 2012年8月26日 00:09:37 : x4a4wSvVKU
別に話なんか聞かなくとも、福島市や郡山市が人間が住めるような場所
ではないことは、原発の爆発直後から知っていたというか、当然のこと
だろう。
だから、アキカン前首相がお詫びかなんかは忘れたが福島県知事を訪問
したとき、知事が一般庶民と同様な態度で怒っていた映像には違和感を
おぼえた。そこで知事がやらねばならかったのは子供、妊婦の疎開先を
どうするかとかであり、人命を最優先にした交渉をしていたと当然思っ
ていた。
ところが一向に避難の話が出てこず、安全を繰り返す政府、カスゴミは
福島の人たちをどうするつもりだろうと思っていた。また福島の人たち
も当然自主避難か国会に押しかけるだろうと思っていたが、そうはしな
かった。会津藩だから、もう少し気骨があるだろうと思っていたが随分
飼いならされた羊になってしまったものだと思った。
いずれにせよ、空気を肺に入れたら、内部被曝で肺をやられ、4〜5年
で死んでしまうだろう。
反原発の運動にも違和感を感じた。反原発より、福島および近県のこども
たちの疎開をどうするかが優先順位がはるかに高いのに、反原発にこだわる
のはイデオロギーを感じ、こどもたちの命などあまり考えていないのだなと
思った。
いずれにせよ、大量の放射性物質、死の灰がしみこんだ土ほこりを肺に入れて
生きていられる生物はいない。多くのこども、大人もであるが近々死ぬだろう。
政府もカスゴミもなにを考えているかは知るよしもないが、多くの国民が死ぬ
ことだけは保証する。


14. 2012年8月26日 01:34:17 : WTqR3jDotw
>>13
佐藤雄平は、子どもを避難させないよう、政府に圧力をかけた張本人。
知事が管や東電に「泣いて」怒っていた姿を見て「違和感」だけでは、ちょっと捉えかたが弱すぎる。
3月下旬、20〜30Kmの「屋内退避」圏は、避難指示に切り替える方向が、政府ですらほぼ決まっていた(3月24日には与野党実務者会議で全党が賛同)。
「屋内退避」は2,3日の緊急退避で、その間、放射線が下がらなければ避難とするのは、国際的にも常識だが、子どもが論理的に考えても分かること。
だが、これに対して、県、市町村当局が猛然と抵抗した。
とくに、この基準で20〜30Km圏を避難指示にすると、福島市、郡山市のかなりの地域や、多くの学校・園が、この基準にかかる。
そのため、県・市町村が抵抗したが、このことは、原発事故を小さく見せたい政府にとっても、根本的にはありがたかった。
こうして20〜30Km圏は、状況が少しも改善されていないのに「屋内退避」解除となった(それを隠すため、「緊急時避難準備区域」なるわけのわからないものが発明された。
13さんにもう一つ言いたいのは、福島の人たちは、幾度も政府、国会に押し掛け、20mSv基準撤回の活動を行っている。昨年11月には100名以上の福島の女性が経産省前に3日間座り込み、運動が広がる大きいきっかけを作っている。
13さんは、反原発運動の中で、「避難の権利」をめぐる運動、福島の子どもたちの疎開や保養に向けた闘いがどれほど系統だって取り組まれてきたのか知らないのだろうか。
反原発と反被曝とは概念上は同じではないが、被曝との闘い(「避難の権利」獲得、「自主避難者」への補償、避難者支援など)は、反原発運動の高揚の中で力を得ている。
政府や県に対して怒ることは良いが、あまり独りよがりにならず、もう少し実際のところを見るべきだ。


15. 2012年8月26日 02:12:21 : ynSQvzTlvk

■ ねじめ漁業協同組合へ抗議を!

私は南大隅町の人間です。
わが町は人口9,000人の町ですが、食料自給率140%、農業、畜産、漁業が盛んで、風光明媚な大自然に囲まれた温暖な土地です。
今回の件で、町がひっくり返る様な騒動になっています。そして、8月25日土曜(本日)早速、反対集会が開かれ協議会も立ち上がる事になりました。報道とは違い、ほとんどの町民が反対です!
ところが、海を守るべくこれまでに海からの恩恵を受けていた漁協が「放射能汚染土壌」の受入を賛成。
船で汚染土壌を運ぶための新たな港も作る予定があるとの事。
ねじめ漁協共同組合の安楽隆という組合長は、かなり勘違いした欲ボケ男と判明し、直ちに抗議を行いたいのですが、小さな町のためその町の実力者に面と向かって町民が抗議できない腹立たしさがあります。
高齢化率鹿児島県内No.1の町ですが数少ない若者はみんなで結束して戦っています。
ぜひ、他府県の方々のお力を貸して下さい!

ねじめ漁業協同組合への連絡先
〒893-2502 鹿児島県肝属郡南大隅町根占川南1104番地
電話0994-24-2628 FAX0994-24-5523

このモノ達は海からの恵みを受ける資格のないエセ漁師です!
抗議のFAXと電話!お願いします!

( http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/689.html#c45 )


16. 2012年8月26日 07:57:04 : zWtxZbDuyo
福島だけがジェノサイドされるのではないだろう。

民族浄化は最終処分場の南九州も汚染で地図から消えるだろうから日本の殆んどだろうね。

北九州の小倉の駅前も瓦礫燃焼での高汚染らしいがワザとだろうしね。

殆んど全部のエライサンが自己弱体化するように洗脳されているから終わりだろう。

洗脳されてないひとは早く東京から海外に逃げるべきだ。

うまく海外に逃げることができて海外で迫害に負けないで生きのびた日本人の生き残り数万人に千年後の復讐を託すしかないだろう。


17. 2012年8月26日 08:07:04 : zWtxZbDuyo
http://satehate.exblog.jp/17157144/

みんなわからないまま減らされるだけなのかね。


19. 2012年8月26日 09:01:13 : urKiPCkocY
プルトニウムということは、即ち3号機は核爆発。キノコ雲が上がっている写真を見ると広島の原爆を想起してしまう。政府・官僚・行政・電力会社一体で真実を隠蔽しようとしているが、もう限界でしょう。ここからは健康被害を極力なくすように改心してもらいたい。モルモットからデータを集めて自分の研究のみに役立てようとしているY教授も人間に戻ってもらいたいもんです。

20. 恵也 2012年8月26日 10:12:57 : cdRlA.6W79UEw : GEnLazUX6s
>> 皮膚疾患、心臓疾患、血尿などの膀胱疾患が増えた

四国にいるけど赤い虫に刺されたような、直径1mm程度の後が残っててどうも
真夏になったので仕方ないのかと思ってるけど、放射能の可能性も考えざるをえん。

今年の正月ころ、原因不明の関東一円でガンマー線源のセシウムが降下してる
とマスク警告を武田教授がしてるけど、アルファ線源のものであればナカナカわからん。

アルファ線を出すプルトニウムが土壌にたくさん舞い降りてるのだから、埃として舞い
上がって、四国にまでも拡散してる可能性は十分にある。
空気中からはカルフォニアにまで事故直後プルトニウムが拡散してしまってます。

放射能が大量に拡散したのは、爆発直後だけでなく最低限2011年3月21日、8月
20日頃、2012年1月1日頃と3回は存在してる。

ーーーー引用開始ーーーー
盛岡市内の保育園で2.80μSv/h検出。他の小学校でも1.0μSv/h以上6施設15カ所
・・・小・中学校,幼稚園,保育所など原則として全ての教育施設等を対象とする
調査を行うこととしましたが,8月25日〜28日実施分の測定結果・・・・
(日々雑感 より)


21. 2012年8月26日 12:40:28 : sb7ZD5AxtM
福島の人って理性的と言うか大人しいと言うか?
危険な地域からは、難民となって日本各地に押しかければ?

昔の農民は、一揆、強訴、生きる為には何でもやった。
近年は、メールでヘルプですか?

戦え、福島県人!!!!


22. 2012年8月26日 13:22:19 : ld1tE4IE4w
>>20
今は夏だから、南風つまり南から北へ風が吹いているからだと思う。
冬が近づくにつれ、風向きは北風つまり北から南向きの風に変わる。
だから、冬に向かって今度は関東一帯が汚染される。
これが永遠に繰り返される。
風向きは気まぐれであり、夏は南風が多いというだけの話であり、
当然、夏であろうと北風のときもある。だから、関東も汚染続行
中である。
問題は、国民が知識を持っていないためか、関東でも平気で戸外
で遊ばせていることである。見えない放射能を含んだ土ほこりを
肺に吸入させていることである。学校のグラウンドでは生徒や学生
が平気で体育授業やクラブ活動をしていることである。
マスコミが報道しないためか、福島は終わったことに彼らの脳内では
なっているらしい。しかし、真実は何十年にもわたり、原子炉や
地下に漏れた核燃料から放射性物質を含んだ蒸気を吐き続けることである。
政府やマスコミは警鐘を鳴らさなければならないのに、一向にやらない。
大学の教授なども自己保身のために情報発信しない。
まさに日本人ジェノサイドが進行・継続していることである。
非常に恐ろしいことである。


23. 恵也 2012年8月26日 15:36:08 : cdRlA.6W79UEw : 5dCtorDF9M
>> 政府・官僚・行政・電力会社一体で真実を隠蔽しようとしているが

この抵抗勢力は強大だ。
私利私欲の塊のくせに、知識が豊富で口が非常にうまくて、言葉を言い換える。

本音と建前

原発維持したい    →脱原発依存で少しだけ維持し、長い先には廃止。
原発再稼動したい  →原発を動かさないと電気が足らない。

15%は稼動する→2030年に、ゼロ%、15%、20〜25%から選べ。
東電を潰すと銀行や大企業が困る →東電を潰すと国民が困る。
大企業や銀行は大赤字になる →東電経由で税金の投入。

使用済み燃料はマイナスの財産  →MOX燃料でプラスの財産。
放射能は身体に悪い →微量だったら身体に良い。
原発止めると電気代が下がる →燃料代がいるので電気代があがる。
原発止めると新技術が育つ  →原発止めると経済が悪化する。


24. 恵也 2012年8月26日 17:43:25 : cdRlA.6W79UEw : d2v7X8QAws
>>22 大学の教授なども自己保身のために情報発信しない。

武田邦彦教授はマスクを着用しろって情報の発信をしてるよ。
他にも何人かおられると思うけど、俺の情報網には入ってこなかったね。
セシウムが多くて2012年1月2日頃だったと思う。


25. 2012年8月26日 18:04:27 : CzAwPudP3M
しかし呑気な国だな
原発が3つ4つも爆発した歴史上例のない放射能大災害が起き
現状は小康状態を何とか保っているに過ぎないのに
多くの国民は海老蔵、いじめ、オリンピック、竹島でもう忘れてる


26. 2012年8月26日 18:29:25 : fRoRo61BZA
池田信夫は、これでも小学生の屁理屈みたいな言説を流して、問題ない、安全だと流布して回るのだろうね。

27. 2012年8月26日 19:44:11 : nJrZLwYwpk

 今回の事故でも、20km圏内の環境調査の結果、福島第一原発の敷地外に出たプルトニウム、ストロンチウムはセシウムに比べて極微量だということが分かっています。ストロンチウムはセシウムの1000分の1以下です。プルトニウムはそれ以下です。

 日本原子力研究開発機構の放射線防護の専門家達も現地で調査した結果を学会で発表しています。ですから、プルトニウムやストロンチウムによる被害も心配する必要はありません。


28. 恵也 2012年8月26日 23:12:06 : cdRlA.6W79UEw : kvUzA0KNzU
>> 「福島の子供たちを即刻避難させて欲しい」という申し入れ書を提出した。
>> さらに地図を用いながら、「郡山市内の汚染状況とチェルノブイリ時の避難基準
>> を重ね合わせると、かなりの地域が強制避難地区に相当する」と説明。

何でこの程度の人気取り政策が、総理に出来ないのか不思議で仕方ない。
脱原発に方針転換した菅直人にしても、総理の時何故やらなかったのか??
政策が政治家主導じゃなく財務官僚主導のせいなのかな・・・・・


29. 2012年8月26日 23:35:27 : zWtxZbDuyo
日本政府の方針はベラルーシと同じですよ。ブレはないです。

もっと言えば広島60年と同じでしたよ。

米国がベラルーシを指図できませんからもっと上の権力でしょう。

日本政府は当事者でない。使い走りでしょう。世界政府のアジェンダでしょう。

広島では原爆投下以後は残留放射能は無いし内部被曝というものは存在しないし奇形や癌もないし遺伝的影響はない、将来にわたっても誰も問題ないという捏造で60年間役人と学者が押さえつけてきました。口封じに被爆者手帳を手切れ金として下げわたしてきたのですよ。

ベラルーシでは放射能は存在しないというベラルーシ政府の言うのと同じです。ベラルーシでは放射能が健康に影響すると言えば警察に捕まる。そうして実際はドンドン死んでいって無駄飯食いは始末されていったのです。福島も同じでしょう。


30. 2012年8月27日 00:45:26 : RQoSpqLMTI
>>28
福島県、各市町村当局の、避難区域拡大への抵抗、避難妨害は並みの強さではない。計画的避難区域も、11日決定、22日避難指示という開きがあって、この間、地元当局・有力者の抵抗と政府との調整が行われていた。
そのため、一体、計画的避難区域はいつきまったのか、となると、11日か22日か、どちらの言い方もあって、ややこしいことになる。

また、これは、考えたくないことだが、被曝問題をはじめから取り組んでいた議員は、小沢系が多い(被曝問題の院内集会などに参加したのは、この系統の議員が多い)。そのため、管が、この問題では意地になって拒んだという説もある。
(私は、管総理に対して、浜岡や玄海の英断同様に、狭いことにとらわれずに被曝問題で子どもを救ってくれるように申し入れたのだが)


31. 2012年8月27日 02:13:35 : NDZvjM4HqQ
◎このブログは本当に大問題→【福島原発の告発「衝撃の内容 菅総理元政策秘書」の記録】
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01
福島原発の告発「衝撃の内容!菅総理元政策秘書 松田光世氏 要約書き起こし」(転載)
=================================
◎菅総理の「脱原発」を潰した西岡武夫元参院議長が今際の際に、さすがに僅かに良心が回復したのか「・・・福島第一原発の真実は現政権が考えているような生易しいものではないのだ・・・」と発言したように、浜岡停止も横須賀米軍基地保護(東京は風下)のためであることはよく知られており、元総理秘書官だけあって、この内容を全く無視することもできないと思われる。大変な内容を含んでいるので、これは広く知って頂き、良心に基づく調査と確認を求めたい。もしこれが事実なら、日本人・日本の存亡にかかわる。
=================================
2012年03月28日 21時19分01秒 | 地震・原発事故
◎前回の日記で「元菅首相の政策秘書、松田光世さんの告発(2012.3.25)」
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/821eb5d213fd9e560838235e20474dee
を書きました。さらに、もっとたくさん書き起ししてくださった方がいます。@shuheisatomotoさんがMIXIに書き起して下さったものを、「69の会」であまりの衝撃に一緒に卒倒した「えみむめもちゃん」がブログに紹介してくれました。
…………転載します…………
原発を調べてる人用の日記です。衝撃です。2号炉はメルトスルー以上のチャイナシンドロームまでいってる。菅総理元政策秘書松田光世氏の話。(衆議院議員橋本勉政策担当秘書兼フリージャーナリスト)。過去の事を振り返ってもあんまり役には立たないと思うんだけど、あまりの衝撃に書き起こしました。途中聞き取れなかった部分もあり。
=================================
【1】
大学生の時から何十年来の付き合いの石井紘基さんという方がいた。彼は石川県の珠洲(すず)原子力発電所の用地買収を調べていた。山口組がどれだけ動いていたのかを。結果、世田谷区の自宅駐車場で左胸を刺され亡くなった。情報が残ってないか調べたがなにも残っていなかった。
【2】
単純に嘘の上塗りを重ねていく仕組みになってる。一番最初に原発は安全である、コストも安いと言ってしまっている。こういう大ウソをついたためにそうじゃなかったと明らかになってからも、彼らにはもうしょうが無いと言う状況になった。安全神話の元に法律を作ってしまったから…。
【3】
3月11日の夜、菅総理がベント指示をしたにもかかわらず、東電側は責任者がおらず、東京電力が現場を確認しなければベントはできないと、災害対策マニュアルに書いてあることもあり、ベントは行わず、社員は双葉町の町の方々に朝まで避難の電話をかけまくっていた。その後、菅さんが直接、福島に飛び、吉田所長にベントをするように指示した。法律で総理大臣にはベントを指示する権限がある。※原子力災害対策特別処置法20条3項 緊急事態宣言をした場合 本部長が原子力事業者に対し必要な指示をすることが出来る。
【4】
福一は平均56cm地盤沈下した。保安院の幹部「4号炉は北側より南側が80cm沈んでます」。それは不等沈下で建物は南に傾いている。だが国会では、海江田「傾いてません」と認めなかった。地盤は傾いているが、建物は傾いていないと…(苦笑)。
【5】
震災後、某議員から呼び出され、「佐賀大学の上原さんから、福島第一第二の燃料棒を合わせると半径300km圏は危険があると情報が入りました。東京も入ります。」「貴方が総理ならどうしますか?」と言われ、 情報を共有する為に総理に電話した。その情報を話した時点では菅総理は「保安院から聞いていない」と。11日から14日までの間、 菅総理は保安院から、福島第一原発の1号炉〜3号炉の炉内の燃料棒の数しか知らされておらず激怒した。「それなら20km退避ではだめじゃないか!」と。菅「40km以上の退避をしなければいけないのではないか」保安院「20km圏内だけで完全避難は3日かかりました。30Kmで面積は8倍です。それは無理です」と。30kmを避難区域に指定してしまうと、東北自動車道も入り、物資を運んでいる車が通行できなくなる。東北自動車道を生かす為に、菅総理は総合判断で止むを得ず、30圏内は自宅退避という形をとった。14日の時点ではSPEEDIの考えなど誰も無かった。
【6】
3号炉の爆発は核爆発。煙の上がるスピードが音速を超えている。こういう爆発は水素爆発では起こらない。多分そうだろう。広島・長崎についで、福島でも起こってしまった。東京のホットスポット問題もこれの影響が大きい。真剣に考えるべき。日テレの中にも原子力をきちんと知っている人物がいて、福一から40km離れた場所に定置カメラを設置した。そのカメラで3号機の爆発をとらえることが出来たが、爆発後、その映像を昼のニュースで流した後、夕方のニュースでも夜のニュースでも一切流れなかった。早い段階でナベツネから報道規制がかかり、 担当者は左遷され人事部に飛ばされ休職中となっている。だが、バンダジェフスキーの講演会に一緒に出演していた。3号機の爆発は黒煙だが、東電は今日に至るまで白煙と記している。爆発の映像は無かったことにしている。
【7】
3号炉の爆発で燃料棒が飛び散り、落ちた高温の燃料棒は熱で4号機の建屋を突き破り、建屋内に入り水素が発生し、4号炉の爆発を誘発したのではないか。
【8】
2号炉は外観はまともだが中はボロボロ。メルトスルーのその先のチャイナシンドロームまで行っているのではないか。14日の夜、気圧計が3から急に1に落ちた。それ以降、吉田所長が『ここから逃げても私は止めない』と言うようになった。もうコントロールできないと判断したのではないか。その後、枝野経由で菅総理に「東電が撤退したがっている」と言う情報が入り、午前4時頃に東電の清水社長を呼び出し、「許さない、何を考えているんだ」と。官邸と東電の行き来が大変な為、 朝5時に東電に乗り込み合同対策本部を置いて、やっと機能しだした。それが15日の朝。
【9】
2号炉の超高濃度排水が出て、斑目さんですら「メルトスルーが起きている」と分かったと。それほど2号炉の排水はごまかしが効かないレベル。炉の中と同じレベルだから。一番やばい時、国民はまだ何も知らなかった。そして15日の夜に計画停電を開始した。(全てから意識をそらす為)
【10】
アメリカと共同して福一を空爆しようとする計画は事実あった。我々は最悪の事態に備えて準備もしていた。冷却材を落とし爆発させない為にコンクリートで固めてしまおうと。東電が言うことを聞かず、撤退したらその計画を実行しようとしていた。スリーマイルの時に実際に空爆した部隊を呼ぼうとしていたが、 その時はアメリカの東海岸にいて呼べなかった。在日米軍に頼んだが嫌がられた。そのかわりに友達作戦やるから、福一は自衛隊が何とかしろとアメリカから言われた。しょうがないから自衛隊はヘリで2日間水をまいた。17日には部隊も駆け付け、今も横田に冷却材がある。経済産省は反対し、 燃料棒を取り出して温度を下げるように言っていた…。溶けてボロボロになった燃料棒をどうやって…。
【11】
菅さんは、間違いなく経済産業省との意見と違うと言うことで「下ろせ」ということになった。IAEAでは福島の事故が起こったので「レベル8」を作る議論がされている。
【12】
東電から発表されている数京ベクレルの放射能の放出の数字は、9割近くが2号炉のものだと認めている。3号炉の爆発は含んでいない。しかも、海に漏れた超高濃度排水も含んでいない。近寄れず計測できなかったと言い訳している。しかし報告書には「分かっている限りで」ときちんと明記されている。にもかかわらず、マスコミはその記載を無視し、 チェルノブイリは越えていないと報道している。
【13】
Q.福島に残っている子供たちについては…?A.ダメだと思う。けれど、※※出身の知事が福島から出さないでくれと言っている。子供達を幽閉しないでくれと言ってはいるが…。放射線を測る簡易的なでもいいからバッジを配れと言ったが、 財務省と経済産業省が反対した。そういう基本的なところからガンガン対立している。この国はとにかく、 「増税しなきゃそんなものは配れません」と。自民党は原子力規制庁を作らせず、 現状の保安院で原発の再稼働を判断させたい様子。新しい法案、原子力に関する規制には、 「今ある原発全てに適用する」という決まりが書いてある。それをやられるとどうにもならなくなる。だから電力会社はその法案を潰しにかかっている。それが今の現状。
【14】
2号炉のメルトスルーを止める為には、 燃料を地下で受け止めるコアキャッチャーという受け皿を作る必要がある。地下水などと燃料が接触するとまた爆発が起こる。コアキャッチャーの特許(技術)を持っているのは東芝。日立は持っていない。三菱はアレバと組んでフランス※特許を持っている。世界ではコアキャッチャーを付けることは当たり前になってきてる。特にヨーロッパ。フィンランドの原子炉建設の入札では設計条件になっていた。なので技術を持たない会社は入札すらできなかった。だから技術を持たない会社は、 コアキャッチャーの決まりの無い国と原子力協定を結ぼうとしている。トルコなど。国外ではコアキャッチャーを付けて最高の安全技術ですと言い、国内では原発はそこそこの安全性でいいことにして、メルトスルーなどの事故的なそういったことは無しにしましょうと言っている。(事故は起こらない事にしよう)そんなことが許されるのかって言ってるんですよね。
【15】
原子力規制庁ができて、「コアキャッチャーを付けること」という規制が出来てしまったら、 既存の原発にも付けなくてはならない。そうなったら大変だと言うことで、 電力会社が今のうちから潰しにかかっている。コアキャッチャーは最後の砦みたいなもの。最悪の事態を避ける最低限の設備。
【16】
不幸中の幸いで、(地下にたまった)津波の水がコアキャッチャーの替わりをしてくれて、メルトダウンした燃料が冷えた。冷やすと言うイメージは2800度の燃料が何百度の水で冷やされる感じ。燃料が冷えればそれ以上は地中深くに行かないだろう。それで最悪の事態は避けられている。
【17】
収束宣言なんて元々していない。国民がだまされてる。「冷温停止状態」と言ったが、「冷温停止」とは言っていない。会見を見ればわかる。原子力緊急事態宣言は今もなお続いている。まだまだ爆発の危険性は0ではない状態が続いている。30km退避の円は爆発を想定したもの。爆発の危険が無くなれば解除される。
【18】
浜岡が止まったのは、アメリカが止めろと言ってきたということもあった。色んな力はあったが。最終的に経済産業省も浜岡停止を許したのは、浜岡が爆発すると厚木や横須賀が汚染されて、米軍が日本から撤退しなくてはいけなくなるから。福一を考えて、浜岡から80km圏内に厚木が入っていた。
【19】
瓦礫拡散は東電の圧力以上の事が起こっているのではないか…。長崎や広島に持ち込んで、 原爆の放射能を体内に取り込んでしまった人が、新しい原発の放射能を取り入れたら、 その二つはどうなるかなんて実験してほしくない。
【20】
福島から子供達を救うには知事を変えること。リコール。
【21】
結局除染は三菱なんたらとか日立なんたらという業者がなっているわけですね。(請け負っている?)
【22】
ハワイやロスでは事故の数日後に相当高い線量が出ている。アメリシウムも。数値を確認するにはラドネット(環境保全局)で検索すればいい。全米の放射線数値を出している。Q.社会保障の為に日本の人口を減らしていると言うのは本当ですか?
A.それは全然違います。
【23】
Q.松田さんは命の危険があるのでは?
A.覚悟が無ければ今日来ていません。我々の仕事は毎日そう。そうとう闘ってきた。私は経済産業省の天敵リストのトップにも載っています。
【24】
Q.再稼働はどうすれば止めさせられますか?
A.人間の鎖などの行動を起こす。議員を直接訪ねて推進するならリコールする。住民票を移し町民になってリコールする。できないことじゃない。野田総理が僕らの意見を飲んでくれたら、経産省が野田総理を潰しにかかるだろう。
【25】
2号炉の地下にはまだまだ超高濃度汚染水が溜まっている。海への漏れには蓋をした。汚染水にはゼオライトなどを投入し、 温度や濃度を下げたりしているが、 安定させるまでに5年かかると言っている。彼らはその5年間に大地震が起きないことをただただ天に祈っている。
【26】
官邸に情報を渡すなと言っている連中がいて、その状況が今も残っている。SPEEDIの隠蔽も。
【27】
エネルギー調査会の人数を、 推進派と反対派同数にして中立派を1人入れようとしていた鉢呂大臣は、菅さんに頼まれてやっていたが、経産省に下ろされた。マスコミを使い「放射能移してやる」発言をとりあげられた。(発言したと言われる言葉の内容が各マスコミごとに微妙に違った。)ここで話したことは私が関わっているのは真実だけど、見聞きした話などはその人の取材力に問題がある。私が本を出したら、 その内容を裏付ける大きな情報が他のところから出るだろう。
【28】
経済産業省は嘘つきしか偉くなれない組織になっている。本当の事を言うと下ろされる。福一の事故対応で2〜3週間の間に知っているだけで、 保安院のトップの10人中5人くらいは下ろされている。「それではまずいのではないか」などと進言した人がどんどん外された。
【29】
伝聞なのですが去年1年間で起きた突然死の数が、一昨年の10倍だそうです。東京でです。医師会でも話題になってる。今後傾向として続くようならやはり因果関係を認めなくてはいけない。一時の事だと思いたい。今からやらないと間に合わない。これは個人的にも調べてみてください。ここまで。
---------------------------------
立場上言葉を濁す場面もあったが、
かなり信憑性が高い話。
今グーグルで検索しても何も悪いことは書いてないです。
3月27日現在。
今日からまた推進派が、
「松田はトンデモ」論争を巻き起こすのか。
瓦礫拡散はセシウムが6割しか除去できなかったとか!
瓦礫を受け入れた島田市長は元産廃業者の社長で、
現社長は息子だー!!
こんな記事も馬鹿らしい!
福島2号機の水位 60センチのみ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1965104&media_id=2
汚染水なんか通常時冷却水1秒間に70t使ってるんだから、
ずっと漏れてて当たり前。素人の僕でもわかってた。
どこに溜めるスペースがあるんだ。
こういう暴露記事の裏にはもっと大きなニュースがあるぞー!
そこから意識を背けるためだー!
松田さんの話から背ける為かもだー!
2号機がメルトスルーしてることから背ける気かもだー!
今は原発マフィアは瓦礫拡散予算の1兆700億円を狙ってるから、
島田の瓦礫処理がうまくいかなかったことを隠す為かもだ―!
どちらにしても、マスコミが操られてるのはこの動画で分かったから、
経産省か財務省か電力会社とかもっと色々な大きな力が、
意識をそらす為に暴露記事を出せと指示していることに間違いなさそうです!
みんなだまされるなー!
…………転載ここまで……………

32. 2012年8月27日 07:01:54 : 1laTubqZew

46.14μSv/h 福島市ごみ焼却場近くのホコリ 2012.8.25

2012年8月25日 福島県 福島市 岡部地区(ごみ焼却場近く)で放射線量を測定した。
空間(胸の高さ)の値は1.55マイクロシーベルト毎時。歩道に溜まったホコリの上で46.14マイクロシーベルト毎時だった。
測定場所は福島市の岡部地区、福島ヘルシーランドの周辺。福島市のゴミ焼却施設に隣接する。
福島ヘルシーランドではゴミの焼却熱の余熱を利用して、温水プール・風呂・サウナが低料金で利用できる。
この日も幼い子を含む家族連れや、小学生のグループ等が施設を訪れていた。
施設の玄関周辺はよく清掃されていて、ホコリは無かった。
しかし道路の向かいの歩道上には高濃度の放射線を発するホコリが溜まっていた。
その場所から100mの位置に焼却場があり、煙突から排出される煙が見えた。
福島第一原発からの距離は約55km。
測定器は、ウクライナ製、ECOTEST MKS-05。ガンマ線のみを測定した。
46.14 microSv/h, Okabe area, near Fukushima city garbage incineration plant 2012 AUG

( http://www.youtube.com/watch?v=i5WF8w0fxXk )

※ 46.14μSv/h = 404.1864mSv/y


33. 2012年8月27日 08:06:10 : BcWAheRVRM
この投稿(福島の現状、被曝病気、プルトニウム)を要約すると、


@福島の現状

------「郡山市内の汚染状況とチェルノブイリ時の避難基準を重ね合わせると、かなりの地域が強制避難地区に相当する」

野田「…」(答えようがない)


A被曝病気

-------福島の医者からはすぐに『何もない』と返事が返ってきた。締め切り間際に返ってきた千葉や東京、(悩み抜いて書いてきた一部の)福島の開業医からは『皮膚疾患、心臓疾患、血尿などの膀胱疾患が増えた』という共通の回答があり…

福島の医者の『何もない』が怖い。


Bプルトニウム

-------飯舘村は(プルトニウム)出ているが去年4月22日に遅いですけれども計画的避難区域となって子どもたちは出ているので。しかし田村市や花輪町では今も住み続けているという現実があります…

肺がんになるのは20年後くらいなので政府は気にしていないでしょう。おそろしい話だ。


おまけに、

おしどり「本当去年の事故直後の内部被曝は一切評価されていなくて…」

なのに

おしどり「…福島県内では内部被曝の影響はないので健康に問題はないという講演会がしきりに医師向けに繰り返されているのは怖い状況だと思っています」


総括すれば、近代的な国のもたねばならない「まっとうな言説が存在しなくてはならない」
というルールが死んでいる、ということだ。


34. 2012年8月27日 15:34:02 : rWn9PLlcps
ただちに地位協定を破棄して思いやり予算と防衛予算の全額と米国債百〜二百兆円売却益で福一石棺桶化と震災復興を達成しよう。

これがまっとうな言説である。


35. 2012年8月27日 20:23:53 : FfzzRIbxkp
被ばくのトピックスからずれてしまうのですが、
原子力規制委員会の人事案について、内閣官房からの回答がとても滑稽です。

兼業を許可している独立行政法人もたまにあるのですが、
その場合は、兼業する職種に制限があるかと思います。

しかし、原子力規制委員会は、第11条の3において兼業が禁止されています。
ですから、第7条は、職務履歴に該当すると思います。

就任前に第7条に該当する職をやめるのだから、問題ないというのであれば、

第7条の5の二 禁錮以上の刑に処せられた者
               
どうなるのでしょうか。 
内閣官房の言い訳だと、禁錮以上の刑に処せられた者でも、刑期が済んでいれば問題ないとでも言うのでしょうか。

どうか、お尋ねいただきたいです。


36. 2012年8月28日 16:40:51 : fpYtzlgVYg
>>35
本当に矛盾だらけです。
禁固以上の刑との関係は聞いていませんが、職歴問題はひどいものです。

7条7項に、原子力事業者の就任禁止がありますが、更田は日本原子力研究開発機構(もんじゅ運営)の安全研究センター副センター長、中村佳代子は日本アイソトープ協会所属で、どちらも現役ばりばりです。
原子力規制委員会設置法の7条7項は「原子力に関わる精錬、加工、貯蔵、再処理若しくは廃棄の事業を行う者」は委員に就任できないと定めています。

そして、他に政府ルールという者が合意されていて、原子力事業に3年以内にかかわった者は、委員に就任できないとしています。

となると、更田、中村はどうなるのか(実は田中も引っかかるのですが)。

それに対して、政府(細野原発担当、および規制庁準備室)は、
設置法7条7項の「原子力事業者」は開発研究機構やアイソトープ協会も含む。
しかし、委員に就任するときに辞めれば、この規定に抵触しないとしています。

他方、政府ルールの方では、ここでいう「原子力事業者」は営利事業に限定されるもので、開発研究機構やアイソトープ協会は含まれない、という解釈です。

でたらめのうえにでたらめです。

規制委員は兼務を禁じているので、就任時にそれまでの事業をやめるのは当たり前のことで、就任時に辞めればいいということなら、何のために、7条7項があるのか。これでは、東電会長も東電社長も、就任の時にやめれば規制委員の資格があるということになります。

そして、政府ルールの方の原子力事業者は営利企業の電力会社などに限定するという解釈もとんでもないもので、これは、更田、中村をクリアーさせるために後からとってつけた解釈に違いありません(そうでないと言っている者の、選出経過などを透明にしていないので、否定したところで説得力なしです)

そして、規制庁準備室は、市民団体との会見を拒み続けています。
あの悪名高き保安院ですら、会見申し込みには応じて、罵声を浴びながらも、政府交渉の場のやり取りを行ってきました。
その保安院を改革して信頼を回復するという規制庁の準備室が、保安院よりも公開を拒むという、ありえないことが起こっています。

規制委員会人事案を撤回させるため、この間、数回にわたって議員に対する活動が行われていますが、この種の活動にしては、昨日はずいぶん集まる人数が増えていました(100近く?)。

各議員への電話、FAXなどでの反対表明の要請も取り組まれています。
選挙モードに入っていて、「脱原発」の装いを取ろうとしている議員も増えていますが、規制委員会人事案に賛成した議員は、その旨をネットで全国に明らかにし、脱原発を言っても信用できないことを公開する、と各議員に突き付けています。

規制委員会は、総理でも罷免させられず、強大で広い権限をもちます。
ここに、原子力村中枢の田中俊一や、更田、中村などが送り込まれては、この先数年の原子力、被曝政策が最悪なものになります。
地元議員、キーパーソン議員をはじめ、各議員に対する全国各地での働き掛けが必要です。


37. 2012年8月29日 00:49:27 : 3kBanoGudg
>>31
気をきかせた官僚が清水社長を小牧基地からヘリで東京へ
向かわせようとしたが、ときの防衛大臣が一介の民間人が自衛隊機
を使用するなどまかりならんとして、再び小牧基地にUターンさせて
しまった。つまり、民主党お得意のパフォーマンスで缶が指揮をとって
事態を収束したとアピールしたかったのだろう。原子力に関しては
ど素人のくせに。
あまり、美談にするなよ。爆発させた張本人なんだから。

38. 2012年8月29日 02:00:48 : giQaM4Bb62
福島の米、流通始まりましたね。
しかしどのメディアを覗き見ても、「全袋検査の結果、身体には影響が無いから大丈夫。」 の大合唱。

はて、、、食品の安全基準って本当に合ってるって誰が決めたの?
その曖昧な基準値以下だったからって、本当に体内摂り込んで大丈夫なの?
これも絆の一環ですか?

何時まで経っても日本ってこんな事ばかりやってる。
呆れるわ。


39. 売国メディアはおお嘘つき 2013年1月13日 04:38:17 : u98WKdu6WbUv. : R9jDjev88c
売国嘘っぱちメディアの嘘を鵜呑みにするのは、もう馬鹿の極み!!
本当の事
を、売国メディアが言うわけない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素26掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧