★阿修羅♪ > 原発・フッ素27 > 514.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
関東の汚染状況  東京及び、千葉県柏市・松戸市に関する若干の調査結果について 
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/514.html
投稿者 宮島鹿おやじ 日時 2012 年 9 月 24 日 00:10:40: NqHa.4ewCUAIk
 

私たちが8月までにおこなった調査結果のデータのうち、ベクレル数まで判明しているものを以下に公表する。(核種判定については簡易測定器によるものであるため参考程度としていただきたい。)
http://img.asyura2.com/us/bigdata/bigup1/source/337.jpg

上記データについては、以下のマップにも掲載している。
https://maps.google.co.jp/maps/ms?msid=208348429529311620996.0004be6c4d6bc326ab9b6&msa=0&ll=35.612651,140.031738&spn=6.152073,11.634521


前回投稿では、東京における「普通の土壌」の汚染状況がかなりの割合でチェルノブイリ第3区分である「放射線管理エリア」以上に該当することを報告した。

今回の投稿は、千葉県の柏市・松戸市に調査地域を広げた結果報告である。
冒頭の表は、前回と同様「黒い物質ではない」普通の土壌を、チェルノブイリ基準で評価したものである。

なお、前投稿に対するコメントの中で、「チェルノブイリ基準はセシウム137だけで評価されており、セシウム134は含まれない」というものがあったが、その後、同じ人物のコメントにより、チェルノブイリ基準には、セシウム137以外に、プルトニウムとストロンチウムの放射能濃度も算定対象とされていることが教示された。
現時点においては、私たちの調査では、ストロンチウムとプルトニウムのベクレル数は把握できていないため、「完全な比較対照」は不可能であるが、他に方法がないので今回も「セシウム合算」数値をもって、チェルノブイリ基準と比較した。

調査結果としては、柏市、松戸市においては、すべての検体がチェルノブイリ第3区分以上の汚染であり、柏市立土小学校前の土壌(校庭内の土壌が公道上にはみ出したものを採取した)にいたってはkgあたり1万ベクレルを超える数値が測定された。
(なお、下記の市の文書によれば除染を行い軽減されたとのこと。いずれも空間線量で計測していることがわかる。)
http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/275000/p010863_d/fil/08.pdf

また、柏市増尾コンビニ駐車場については、芝生のうち、特にアスファルトに接し凹んだ部分(以下写真参照)において高い線量とベクレル数が確認された。アスファルト上の放射性物質が風雨等により移動し芝生の境界面に濃縮されたものと考える。なお、この地域における一般的な土壌汚染状況に近いのは、6,080Bq/kgの数値であろうと考える。それでもチェルノブイリ第2区分(補償付任意移住エリア)である。
http://img.asyura2.com/us/bigdata/bigup1/source/338.jpg

今回の千葉県の調査については、土地勘がまるで無いため、完全な「ゆきあたりばったり」の調査であった。それにも関わらずこういった結果が出ていることを明記しておく。
また、はっきりした証拠がないが、柏か松戸市内を移動中、通常の路地野菜が庭先販売されていた記憶がある。非常な危機感を持った。

今後、必要に応じ各自治体などに対し汚染状況の通知を行う予定である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 宮島鹿おやじ 2012年9月24日 00:24:41 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
危険な藍藻などの「黒い物質」も住宅街にあり、kgあたり19万ベクレルでした。

なお、スペクトルについては前々回投稿を参照ください。
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/717.html


02. 2012年9月24日 00:25:16 : UBxCKXIh0A
詳細な調査に説明、いつもありがとうございます。

本来なら、国や市町村が行うべきものと思います。
そのために、私たちは汗水たらして得たお金を税金として
納めているのですから。
なんという国だろうと、宮島鹿おやじさんの調べてくださった厳しい事実を
見ながら腹立たしく、これから、どう生きていったらよいのか、子や孫に
どう伝えるべきなのか、考えあぐねているところです。



03. 宮島鹿おやじ 2012年9月24日 00:49:26 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
文章中わかりずらいところがありますので捕捉します。

柏市立土小学校の土壌汚染についてですが、校庭内の土壌については除染が実施されたため、実際に軽減されたのであろうと考えます。
しかし、私たちが採取したのは、敷地から公道にはみ出した部分(マップを参照)の土壌についてであり、それについては今回報告した時点においては高いベクレル数が測定されています。


04. 宮島鹿おやじ 2012年9月24日 00:52:54 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
UBxCKXIh0A さん

コメントありがとうございます。

>子や孫にどう伝えるべきなのか、考えあぐねているところです。

全く同感です。
現実に進行している状況、政府・自治体の対応、マスコミの動きなど・・・。
幼い年齢の子供にはとても具体的には伝えられない事態です。


05. 2012年9月24日 01:16:25 : m4PK28Y9Ow
いつも、調査をありがとうございます。

しかし、この現実を見つめると、思わず、「なかったことに」したくなりますね、
それだけ、あってなならない状態が、関東には事実としてあるわけですね。

先日、鎌仲ひとみ監督の、内部被曝を生きるを見て参りました。監督のスピーチ、新刊本を拝読しました。

その時に、プレゼン資料を全部は解説してもらう時間が無かったのですが、ぱっぱと移動するなかで、監督の持っている資料に、世界の支配構造により強要される核政策の犠牲になっている実態のスライドが一枚あったのを、見逃しませんでした。

やはり、この世界にはびこる核汚染を突き詰めていくと、支配権力による横暴が背景に存在することを突き止めていらっしゃると分かりました。

権力に屈せずに取材をしてきた監督が行き着いたことは、核と金による世界支配を目論んできた支配構造の暴力的横暴だったわけで、それが故の、日本の放射能汚染をなかったコトに誤魔化す司令が、この国の中間支配構造に下されていると、当方は確信しています。

チェルノブイリでは、事故後3年〜4年は、隠蔽と沈黙の期間で、事故直後から子供たちに著しい健康被害が存在していたことが報告されています。

症状が4年頃から出る、のではなかった、表沙汰になったのが4年前後から、それもソビエトの崩壊が始まったからというのが実態のようです。

既に福島の子供たちの半数近くに、甲状腺異常が発現してしまい、おやじさまの計測された各地点での、子供たちの放射能吸引による内部被曝が、残念ながら今から表面化することは、容易に予想がつきます。

支配構造が長年日本に施策してきた洗脳との戦いとなり、当面は同胞の膠着思考が相手となり、その先は世界を牛耳る強大な支配権力が相手となることを思うと、幻滅してきます。

それでも、若い世代を中心に覚醒して行く事が、本当に必要だと思います。


06. 宮島鹿おやじ 2012年9月24日 01:42:47 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
05 m4PK28Y9Owさん

大変的確なコメントをいただきました。ありがとうございます。
私はこの原発問題を考えているうちに、私たちが対面しているモノは、極めて現実的・構造的・制度的でありながら同時にメンタル的なものであるような気がしています。どうか、ともに考えてまいりましょう。よろしくお願いします。


07. 2012年9月24日 02:53:23 : RtHpc6Pa3U
まさに、05 m4PK28Y9Owさんのコメントと06さんの的確だとの評価につきると
思いますが、問題はその後、このことをどう共有していけるかという壁が
立ちはだかります。
たとえば、現在、各地で反原発デモが拡散しつつ行われていますが、
そのうち、どのくらいの人々が、内部被曝または内部被曝問題研究会、
鎌仲ひとみ、肥田医師、バズビーによる提言、
放射性核種、バンダジェフスキー論文、がれき広域焼却処理による放射能拡散、
旧ソ連では汚染地での山火事は御法度で現在も警戒と監視が続いている、
といった一連の原発事故後の放射能健康被害をめぐる必須認識項目を知っているか、
というとですね、僕の予想だと、それぞれの反原発デモの現場で一割から二割ほど
しか、ご存じないのです。
つまり、いまなぜ反原発であるかについて、それほど深く突っ込んだ議論がないので
知識も追いついてないのです。それが避難の足を引っ張っている原因でもある
ようなのです。
たとえばこの二ヶ月で言えば、
大阪での関電本店前抗議は毎週金曜日にだいたい千人から二千人程度
集まりますが、毎週火曜日の市役所前がれき広域処理抗議集会には五十名から
百名ほどしか集まりません。
昨年一年で阿修羅そのほかで内部被曝の脅威について学んだ連中が
だいたい対人口比で一万人に一人、いるかいないかです。
いいかえると原発事故は安全であり、原爆はだめだ、としか思ってない人々が
ざらにある。福島事故は爆風と熱波のない原爆投下だ、みんな被曝させられたんだ、これが常識にならねばならない時に、です。
こういうコアな層をなんとかして増やしていく、とりわけ、二十代から三十代
から増やしていかないと、避難も進まないし、脱原発の政策も、
原発の輸出禁止政策も、進まず、相変わらず復興だなんだと放射能汚染が被曝が
顧慮されない愚かで無反省な政策に埋もれてしまうのです。
ぼくはでも、どうやってそういうコアな層を増やしていったらいいかわかりません。みなさん、どうして自分が、たとえば肥田医師の話に、鎌仲ひとみさんの話に
耳を傾けるようになったか思い出しながら、情宣するよう心がけてくれませんか。
でないと、宮島さんたちの命がけの土壌調査の事実と意義も
復興に邁進する勢力によって闇に埋もれてしまいかねませんから。

08. 2012年9月24日 02:57:05 : RtHpc6Pa3U
敢えて付けくわえるなら、東京都東部および千葉県柏市松戸市などにおける
ウラン汚染の深刻さですね。これはどこかで、いまリンクを見つけられずに
おりますが、ケロリンさんがつとに指摘していることなので、無視できません。
ただ、そうはいっても調査分析が非常に困難であり、言葉もないのですが、
一応、記しておき、本投稿記事の指摘する区域は本来、もっと厳重に被曝に対する
意識を高める必要があるとだけ、いっておきます。

09. 宮島鹿おやじ 2012年9月24日 06:52:14 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
RtHpc6Pa3Uさん

おはようございます。
心を引き締めてまいります。
有益な情報提供をこれからもよろしくお願いします。

>東京都東部および千葉県柏市松戸市などにおける
ウラン汚染の深刻さですね。これはどこかで、いまリンクを見つけられずに
おりますが、ケロリンさんがつとに指摘していることなので、無視できません。

是非リンクを教えてください。
また、その内容について後ほど協議いたしましょう。


10. 2012年9月24日 07:08:13 : Uz8Ie0wE6M
築地移転の場所が、すでに放射能汚染の可能性があるわけですね。靖国神社も皇居も、汚染しちゃったんだね。

11. 玄 2012年9月24日 07:15:46 : 3X5IG34.wmdiA : 9b4PZw53n2
宮島鹿おやじさん、調査ご苦労様です。情報をありがとうございます。

>>07さん、若い人たちの覚醒をというお話ですが、今や国民の半数近くは原発再稼動反対になりました。あとは、ひとりひとりが意思表示をするかしないかという大きな問題が残っています。掲示板やさまざまな場所で原発災害から派生したあらゆる矛盾、不条理、闇をさらす、光りをあてる。そうすることで、気づき洞察する人も増えていくはずです。投票行為だけが意思表示ではないということを示すことも重要なはずです。そういった意味でも、宮島鹿おやじさんの調査報告は洞察と覚醒を促しうる貴重な行動です。

私たちは過去の過ちを教訓とし、それを知恵とするならば、確率論や技術革新では避けきれない人間の業や性といったものから発生する災厄を未然に防ぐことが出来るはずです。チェルノブイリ、スリーマイル、そして臨海村、福島。過去から現在にかけて原子力災害で傷つき亡くなった人たちがいる。長い時間をかけて一生懸命に築いてきた愛おしいくらいの価値観を踏みにじられた土地がある。私たちは勇気を持ってこの現実を直視しなければ、近い未来にも泣き、そして、叫ぶ子供たちの声を聞くことになる。
祈るだけが弔いではない。
命をつなぐ、つないでいく、そのためにも。自戒の意味もこめて。


12. 2012年9月24日 07:17:45 : RtHpc6Pa3U
リンクは、これです。
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/410.html#c25
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/410.html#c27

真相はどのみち闇の中と思うので、住民のみなさんは
「なかったことにする」か、「予防原則に従った形で避難する」か、
ではないでしょうか。
ベラルーシではチェルノブイリ法に基づく避難権確立と避難補償確定後の
避難者は全体の四割でした。日本のばあい、福島県内の避難希望者が
現在37パーセントという数字が報道されており、多くは避難しないので、
内部被曝にやられ、いずれ医療の世話になる形で原発ムラに搾取されざるえません。
結局、○○重工○○製作所のつくった原発が事故って放射能もれて
民衆は被曝させられた挙げ句がんになり、○○重工や製作所系列会社のつくった
医療機器、○○製薬のキレート剤のせわになるので、原発関連企業の自作自演、
被曝させて永久にぼろ儲けっていう段取りが法制度的にできあがってるわけです。
たしか除染もそうだったはず。なにがあろうとおいしい、というわけです。
民衆は右往左往する、避難したらがれきが追いかけてきて放射能もおいかける。
悪夢といじめしかない。けれどその悪夢といじめがおいしい企業がわんさとある。


13. 恵也 2012年9月24日 07:47:22 : cdRlA.6W79UEw : ZSWFrcgpAU
>> チェルノブイリ基準には、セシウム137以外に、プルトニウムとストロンチウムの
>> 放射能濃度も算定対象とされていることが教示された。

凄い無責任な文章!
教示されて信用しろといいたいのかね。
自分で確認し、自分で納得してから他人に伝えるものだろうに・・・・

いろんな方が伝えてるようだけど、チェルノブイリ基準という区別は客観的で単純な
必要がありセシウム134やプルトニウム、ストロンチウムは入ってない。

可能性があるのは重たいプルトニウムなど、集中的に吹き溜まった場所から避難
する被曝者に「人道的意味」から住めない場所として引越し費用を与えるケース。

海や川の砂を見ても、重さや形によって同じものが集まってしまうのは当たり前の現象。
日本の官僚にもこのくらいの融通は効かせて欲しいがね。

チェルノブイリと比較するのならセシウム137だけに限定するのが当たり前。
プルトニウムが判らんからといって、セシウム134まで入れたらだいたい比較にはならん。

ソ連がセシウム134を除外したのは半減期が2年で変化が激しくて、調査期間の長さ
のわりに測定数字がドンドン変わり不正確になるからだろう。

ーーーー引用開始ーーーー
チェルノブイリ周辺600km圏のセシウム137汚染地図
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/Henc.html


14. 2012年9月24日 08:13:12 : RtHpc6Pa3U
政府と原発ムラによる原発事故の過小評価や隠蔽を前に、
命がけの土壌調査者に対し無責任とかあほかっての。
あれだけのめちゃくちゃな無責任に対してたたかうには
本来、さらなる無責任さと大騒ぎ、毎日の役所への行列騒ぎを持ってしなければ、
こんな事故、こんな放射能汚染、無色透明無味無臭な理想の毒を前に
そして事故以後のこれだけの無関心を前に
すべては埋もれて風化し忘れ去られ、患者が置いてけぼりにされるだけなんだ。
おまえみたいな、民衆は国家と社会秩序を遵守しろ、
警察は民衆を微罪でも秩序を壊すなら取り締まれとうるさいやつの
出てくる幕はないんだ。

15. ケロリン 2012年9月24日 08:19:08 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

>。ヨ完全な比較対照」は不可能・・・という表記表明が
『責任』だよ、景也はん・・。それを読んで判断するのが、
本人の<責任>だ。


どこぞに「教示してるから、信用しろ』などと、書いてあるんだ・・??
文句があるなら・・・、うだうだ、他サイトなどリンクせんと・・・、
ひとさまのヤルことに難癖つける前に・・、
おのれが調査せんかい・・。


16. 2012年9月24日 08:46:12 : rTm9GYHWfU
ACTAが発動されたら、ここのサイトが真っ先に潰されると思うよ。国にしてみたら一番目障りなサイトだろ。本当はジャーナリズムが果たすべき役割を、有志がやっているわけなのだけど。この国は北朝鮮以上の暗黒国家だよ。

17. BRIAN ENO 2012年9月24日 08:56:21 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
宮島鹿おやじ 様
いつも、誠にありがとうございます。
お身体の方は、くれぐれもお気を付けください。

参考になるかどうかは、わかりませんが、
現代人の不健康や病弱体質や免疫力低下のアレルギー体質等の
原因のひとつに、
高血糖体質があるということを知りました。
ご存知かもしれませんが、
何かの時に参考にしていただければ、幸いです。

続 ヤノマミ・・
http://www.asyura2.com/12/music9/msg/407.html
投稿者 BRIAN ENO 日時 2012 年 9 月 20 日 10:40:45: tZW9Ar4r/Y2EU


18. BRIAN ENO 2012年9月24日 09:16:31 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
>免疫力低下のアレルギー体質等(誤)

免疫力低下やアレルギー体質等(正)


19. ケロリン 2012年9月24日 09:36:50 : 6aICm6xzPa6aE : nhPsiJqdrc

やっぱり、正誤表が、要るんか・・?
解るだろ・・想像で・・・。シカシ、こっちも、


『責任』だよ、景也はん・・。(誤)
『責任』だよ、惠也はん・・。(正)


20. 宮島鹿おやじ 2012年9月24日 12:51:13 : NqHa.4ewCUAIk : R8OUl2ZPDk
恵也さん

いちおう前スレの資料は確認したんですが、以下のとおりです。(p52最下段)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/reports/kr21/kr21pdf/Nasvit1.pdf

ぱっと見て「ああ、そうか」と思ったんですが。
まあ、プルトニウム、ストロンチウムはセシウムとは違うカテゴリーなのでセシウム合算が比較にならないというのはわかっているつもりですが。

前スレの107yVnDNyFJNQ さんが登場し、説明してくれるといいんですがね。

RtHpc6Pa3Uさん
ケロリンさん
ありがとうございます。恵也さんとは以前、患者調査のスレのときにはいろいろと話し合うことができたんですが、まあ、根拠資料を示さなかったのはすこし抜かったかもしれませんね。とはいえ、援護射撃をしてもらえるのは本当に心強いです。気持ち的にはまさに代弁してもらえました。それにしても二人とも攻撃力ありすぎ。

BRIAN ENOさん
コメントありがとうございます。
実は私高血糖なもので、大変参考になります。
でも、まあ、やっぱり体によくないんでしょうね。数値がどんどん悪くなるし、膝も痛いです。


21. 2012年9月24日 12:55:03 : 3X8BQ5kmRI
無学な俺が言うのもなんだが、恵也さんは、ソレルの「暴力論」くらい読んだほうがいいのではないかな。
お得意のセリフ「話にならん」を言いたいのはこっちなんだけどね、と思ってる方も多々おられるようだし。

22. 2012年9月24日 14:45:05 : RtHpc6Pa3U
宮島さん、
>恵也さんとは以前、患者調査のスレのときにはいろいろと話し合うことができたんですが、まあ、根拠資料を示さなかったのはすこし抜かったかもしれませんね。

今後も、宮島さんのこうした謙虚な、誰にも開かれた対話姿勢が
非常に重要、必要不可欠です。
実際の選挙投票や政策決定では恵也さんのような価値観と年齢層のひとたちが
多数派をなしていると見られます。
僕のような者はあくまで少数派であり、人騒がせをなしたり、
人騒がせをかばったりすること、身近にいる対話可能な人たちに口コミで
より詳細な汚染や避難と保養のコツを伝えることがせいぜいで、それはやはり
政策決定や投票からこぼれ落ちるものに寄り添う一つの努力にすぎません。
大勢の動向は政策決定や選挙で決まってしまうので、どの程度、恵也さんのような
年齢層思想価値観の人たちにブレーキをかけうるか、
どの程度避難希望者の避難重要性を理解してもらえるかにかかっており、
いわば、実際に怒る華道家は別として、彼らを怒らせたらいかんのですね、ぼくのように。時間を掛けた説得のほうがいいわけで、宮島さんの存在が大きい、と思いますね。


23. BRIAN ENO 2012年9月24日 15:41:54 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
宮島鹿おやじ 様
>実は私高血糖なもので

そうでしたか・・
普通の日本人であれば、
そのようです・

神経には高血糖・・大敵です
@血流が悪くなる
A糖類等神経細胞を破壊する物質が神経細胞を破壊する
Bその他

以上が高血糖が神経に及ぼす悪さのひとつですが、
高血糖ごときが、「糖尿病」の診断結果を医者より受けなくとも
じわじわと、違和感から始まり
痛み、しびれ、その他神経障害を促進させます。

私も6年前から神経痛に悩み
様々な医者から、治る見込みなしとの
烙印を押されましたが、

現在、改善途中です。

お身体、膝、お大事にしてください。


24. 2012年9月24日 17:01:38 : Gt9jnSu0zX
日本の法律が、海外のサーバやプロバイダに適用されるかどうか分かりませんが、ACTAに基づく日本政府による言論弾圧への対策のため、本サイトを、海外のプロバイダへ移す、というのはどうでしょうか?


25. 2012年9月24日 19:04:59 : RtHpc6Pa3U
-この間、ずっと少数派はいやだいやだと
放射能ぶっかけをいやがってきたんだよ。
それを、原発ムラと国と自治体、マスコミが
安全だから安心しろといいつづけ
放射能を拡散しまくってるんだ。
いじめそのものなんだよ。
どうしてだれも止めようとしないんだ。
むしろ、二言目にはデマをいうな無責任をいうなといって
いじめっこに荷担してばかりいる。
しかも専門家や権威ほどそういいたがる。
信じられないよ。こわすぎるだろ。
いいからいいから痛くないから安全だから、、
放射能食べなさい、吸いなさい、かぶりなさい...どうしちゃったんだよ。

26. ろうし力学 2012年9月24日 19:18:26 : riuSNxeQ9qjU6 : fHNkax3azs
宮島鹿おやじさま

>05 m4PK28Y9Owさん
>大変的確なコメントをいただきました。ありがとうございます。
>私はこの原発問題を考えているうちに、私たちが対面しているモノは、極めて現実>的・構造的・制度的でありながら同時にメンタル的なものであるような気がしてい>ます。どうか、ともに考えてまいりましょう。よろしくお願いします。

いつもながらコメントへの丁寧なるご返答に感謝申し上げます。
実は05は、私、ろうし力学でした、すみません。

人には、自分が何を中心にしているか、により、視点が様々ですね。
いつも言いますが、量子力学の観点からは、宇宙は、意識の数だけ存在するということですよね。
大統一理論及び、超統一理論の候補の1つ、超ひも理論において、11次元のひもとは何を意味しているのかの推論ですが、当方が思考のよりどころにしている理論からは、それこそ、人の意識そのものであり、宇宙は単一の構造ではなく、自己(一なるもの)と他者(多なるもの)の、それぞれの意識構造=宇宙であり、その「終わり」が即「始まり」に連結しているがゆえに、我々人間は、宇宙を一つとして認識共有している、意識の幾何学が宇宙そのものであるという考察をしております。

物理構造のミクロ構造がそのまま意識の構造にリンクしているということで、それ故に量子力学において、観察することで確率は収縮することになっていると考えるわけです。

そうすると、原子核の分裂というのは、人間性の分裂(破壊)そのものという翻訳が可能であるため、結局核分裂に踏み込んだ原因は、強欲の「我よし、今よし、他者との分断」が原因であり、放射性物質が、人間の生活、精神的なつながり、生命に恒常性を破壊する方向性しか持ちえないのは、むしろ当然であると考えるわけです。

意識=物質という、表裏一体性により、物質的なことはダイレクトに精神の問題とリンクしている。目の前に展開する物質世界を、「我」という存在と「無関係なもの」として、分断する思考が、現在の不条理な人類の現状を生み出している大本であると考えられます。

では、それを反転し、世界観を維新する思考方法はないのか、と考えると、まず基本としては、肉体は「我」ではない、意識の乗り物(宇宙からのレンタル)であり、我とは意識の別称であるという認識に転換することから始める必要があるのではないかと考えている次第です。

いつもながら駄文を並び立ててで申し訳ございません。


27. 2012年9月24日 21:01:00 : 8fvRDAdblE
16。 しつこいので一言。

ニュース、歴史的事実を記録したものは著作物じゃないんだよ。
このようなものに人為的な加工、作為が入ったものがドラマで、ここで取り上げているものの多くは作為の無い真実を意図したものだから、法律には抵触しないと思うよ。


28. 2012年9月24日 21:05:53 : ZMiQBRxr1s
ランダムに土壌調査して、すべてこの値ですか・・・

柏、松戸、三郷、取手、守屋など人口合わせれば、かるく100万人を超える人々がチェルノブイリ並みの汚染地域で生活しているわけですね

ちょっと考えられない事態が進行してますね


29. 2012年9月24日 22:45:10 : hJBjkNtl1M
1年半前、関東の人は大変な危機感を持ち避難を考えた人が多かったと思う。

多くの人がガイガーカウンターを買ったと思うけど、今も定期的に測っている人が何人いるだろうか。

放射能汚染は人体を徐々に蝕んでいく。
次に避難を考えざるを得なくなったときには、もう遅いのかもしれない。

避難は生活の糧を失うから簡単ではない。せめて1年半前の危機感を思い出して、内部被曝を防ぐ自己防衛をして欲しい。


30. 宮島鹿おやじ 2012年9月25日 05:29:01 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
10. Uz8Ie0wE6Mさん

コメントありがとうございます。
首相官邸前デモに参加したとき、皇居前を通りましたが、歩道上の敷石の下を測定したら地表1cmガンマ線のみで0.44μsv/hありました。間違いなくあの一帯にも何かが沈降しています。私たちの調査にもとづく推定では少なくとも1000ベクレル/kgは超えていると思われます。


玄様

引き続きコメントをいただきました。ありがとうございます。
私は、昨年の3月からこの阿修羅にお邪魔しているものですが、様々な議論の展開を拝見していて、結論としては、何よりも事実関係を明らかにしていくことが重要との結論に至りました。学術的な観点からすればあたりまえといえばあたりまえですが。学者の中にはそうでもない人たちが存在するということも知りました。いわゆる御用学者という「群」についてですが、この人たち、つまり現代における「神官」の責任は重大だと思っています。


21 3X8BQ5kmRIさん
コメントありがとうございます。
ソレルの「暴力論」は名前だけ知っていますが、読んだことはありませんでした。
私たちは放射能汚染に危機感をもった普通の市民であり、専門的知識はありません。やっていることは測定器をあてて表示窓の数字を読んでいるだけです。まあ、作業員ですね。すべての人がなんらかの分野において専門家であり、また、それ以外については無学だと思います。お互いの欠けた部分を持ち寄ればよい事が起こるように思います。そういう意味で互いに敬意を持つべきだと思っています。
今後とも、私たちの活動をお見守りください。


31. 宮島鹿おやじ 2012年9月25日 05:44:33 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
RtHpc6Pa3Uさん

おはようございます。

>時間を掛けた説得のほうがいいわけで、宮島さんの存在が大きい、と思いますね。

過分なるお言葉で恐縮です。しかし、相手(自治体など)がいやがろうと事実関係を明らかにしていっているわけですから、かなり「角のある」行動だと思います。本来、あまり人様に関わりたいと思うほうではないのですが、この状況においては「何かをせずにはいられない」感覚があります。自分のできることをやっているだけですし、大層なことでもないと思っています。

>信じられないよ。こわすぎるだろ。

まさに私の心中そのものです。怖いのです。怖過ぎます。ひどすぎます。

他人の子供は本当にどうなってもいいのでしょうか。あるいは自分の子供すらもうどうでもいいのでしょうか。


32. 宮島鹿おやじ 2012年9月25日 06:10:51 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
ろうし力学様

私は、量子力学については本当に雑学本を数冊読んだ程度なのでなんともいえませんが、ダブルスリットの実験などから、観測する人間の認識によって世界が変わる、あるいは、変わらないまま、変わった後で世界が分岐していくという多次元宇宙論というのがあったと記憶しています。
一方で、私たちが同じ世界を共有しているのはなぜなのかという疑問がありました。なぜ、ある人とある人が約束をすることができるのか。もしかすると、それは認識している複数の人間の意識が、実は一つに結ばれている、もっと言えば究極的には一つだからと考えることもできるのではないかと思ったことがあります。
このようなことを考えると、今の狂った現状の中で少しは気が紛れます。

原爆・原発は量子力学から生まれました。一方で、量子力学は、物質世界の深層へと、あるいは精神世界と呼ばれるところへ私たちを連れて行きます。なんとも不思議な感じがします。

27 8fvRDAdblEさん

コメントありがとうございます。
ACTAについては全く調べていないのでわかりませんが、事実関係を述べたら規制されるとするならば、天気予報も発表できないと思います。おっしゃるとおり、原則的にはこのような投稿は規制対象となりえないと思います。
これからもよろしくお願いします。

28 ZMiQBRxr1sさん
29 hJBjkNtl1Mさん

コメントありがとうございます。
私たちの提示するデータは完全に事実関係のみです。チェルノブイリ基準での判定についてはいくつかのコメントをいただいているように、若干「微妙」なものがありますが。柏や松戸などでは、一生懸命「除染」を行っているようで、それに水を差すようなことはしたくありませんが、「これだけがんばったんだから大丈夫だ」と思いたい願望よりも、「はたして本当に大丈夫なのか」という警戒感を優先させるべきだと思います。この状況に対しては。
これからもよろしくお願いします。



33. 宮島鹿おやじ 2012年9月25日 06:56:52 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
BRIAN ENOさん

アドバイスありがとうございます。ご飯、パンをやめるとすると、とりあえず、日本そばに納豆というのはどうでしょうか。ここら辺は全く考えていないのでどんなもんでしょうか。

ヤノマミ族に対する金採掘業者らの行いが事実とすればこれは許しがたいことです。
しかし、日本人同胞に対する日本政府の行っている行動から考えれば、そのようなことは日常的に行われていても不思議ではないように思います。
ベネズエラといえばチャベス大統領の国ですが、彼らに対する保護はどのようになっているのでしょうか。


34. 2012年9月25日 06:57:46 : RtHpc6Pa3U
ぼくはそうした宮島さんの感覚を信じています。賭けてもいる。

がれきの焼却による放射能やアスベスト拡散をめぐっても
ふくいち由来セシウム土壌沈着についても、たとえばみんなこう言って押しつける。


http://togetter.com/li/378873
例えば今の御時世で、種痘受けると牛になるとか、エイズ患者に触ると伝染るとか、万が一の感染の危険を除く為にハンセン病患者を隔離すべき、とか言ったらそりゃ良識や知識レベルを疑われますよ・・・。それを口にしていいか以前の問題。もちろん知識量なんか個人差あるから、間違った事を言うのは誰にでもあるし、それをしたらごめんなさいすればいいだけの話。けどこの元議員さんは訂正しないどころか逆切れするからなぁ・・・。
Gekijounouta 8 hours ago 13

こうやって、巧妙に薬害エイズやミナマタといった国策による歴史的な公害、
医療公害を隠蔽し、放射能による影響、健康被害も隠蔽し沈黙させようとするのです。その時に、必ず科学的認識や科学に関する国際的権威をもってくるが、
ベラルーシやウクライナでの歴史的認識、歴史的不当逮捕については
無視したり隠蔽したりして沈黙を守り、都合の悪い事実について、頭ごなしに
否定してから権威主義的持論を展開する、要するにこれ、いじめにほかならない。
集団リンチによる沈黙の強制であり、かつて来た道です。

かつての戦争中、反戦少年は同級生上級生下級生なく
いじめ抜かれた。
学校で軍事教練やなんかで目を付けられ呼び出され
軍人からも痛めつけられた。
現在、放射能拡散中、
反被曝少年はツイッターでいじめ抜かれてる。
地域で村八分にされてる。オフラインで話し合えるものとてない。
福島でも首都圏でも、学校の教師が給食を食べさせる、牛乳を拒否する子どもに
非国民といって無理矢理飲ませる。

あれからなんにもかわってない。
ほとんどが周囲に、時代に、権力に、振り回されたまま
異分子を痛めつけて現実なるものに直面せずにすんでる。
でも、それ以上に痛い目にあうの、いま誰かをいじめ抜いてる
連中の子々孫々の将来じゃん。
放射能汚染の本当のきつい所以は、
そうした十年先、二十年先、五十年先の健康被害、
出生率低下と寿命の早さ、子どもたちの無気力無関心元気なさ。
ぶらぶら病であり、肥田医師と菅谷市長の心配が国にも自治体にも
全く無視され続けている、二人の歴史的認識が、山下らによる科学的権威によって
押し潰され続けることで、がれき焼却による放射能拡散、セシウム土壌沈着濃度が
非常に高くとも避難のすすめが自治体から出されない事態が続いている。
これは恐るべき住民への虐待、いや、虐殺であるのに。
どんなに市民が命がけで土壌汚染調査結果を公表しても、結局は
山下らによる安全安心という権威の声がその意義を押し潰すなら、
人々は危機感を募らせることができず、ガンになりぶらぶら病になって
医療記録事例となって山下らの科学的論文の素材とされていくだけ。
果てしない苦しみが待ち受けている。
僕は、というか、2ちゃんねる見てないけどたぶん、
殺すなよのリストが貼ってあると思います。東京都知事石原、
維新の会面々、北九州北橋市長、大沢善隆市長、高浜町長野瀬豊、三重県知事鈴木英敬、敦賀市長、関電社長八木会長森、原子力規制委員会会長田中、
大飯を再稼働させた野田首相、経団連会長米倉、関経連会長森、
経産省文科省環境省の面々、福島医科大学副学長山下俊一、
テレビ局や新聞社やねぬえちけー会長などなど大勢。
で、こいつらは一度、死ぬような目に会わないと愚劣な原発再稼働を続けたり
がれき焼却をやって放射能拡散なりセシウム沈着土壌を喰わせたりし続けるに
決まってる。じゃあ暗殺すればなんとかなるのかっていうと疑問がある。
背景に、米国の支配や強制力が脅しがあるから、暗殺の結果、人が入れ替わっても
政策は同じ原発再稼働なり放射能拡散だったり放射能安全安心が続く可能性がある。
そこで、殺すなよリストに、米国大使館駐日大使が加わる。
そこでしかし、日米対立を煽ったとして、とばっちりはごめんだといって、
反原発運動の主流は反被曝運動、反がれき焼却の声を押し潰すだろう。
するとまたしても、反原発運動のいう反原発とは何なんだ、わからなくなる。
この放射能汚染親和性は明らかに米国支配の強制力によるものだ。
にも拘わらず、反米運動の機運に対する風当たりがつよすぎる。
みなさん、なんかいいアイデアありません?反被曝、反放射能のための。
このままじゃ、子ども、胎児、女性、在日本また世界中の外国人、
子々孫々が苦しまされるだけであるのを
科学的権威は黙れと言うが、歴史的認識が明らかにしている。
どう闘いを組織すればこれ以上被曝を強いられない社会になるのか。わからない。
たとえば、かつて、全共闘運動は最高に燃え上がった地点から火を噴き出した。
どんだけ多くの民衆群衆で街頭を埋め尽くしても権力奪取できず
その要求を実現もできそうにないと悟る。その後分派闘争に明け暮れた。
角材とヘルメットでは不足だとして軍隊を目指す人たちがいたが
使用する武器が強力になればなるほど、民衆は退潮していくばかり、孤立した。
内ゲバ、そして集団リンチ殺人。そういう悪夢の歴史が全く無駄だったとは
思わない。教訓とすべきです。
街頭を埋め尽くしてもダメ、武器を持って強力に訴えるのもダメ、
じゃあどうすれば民衆の権利は、とりわけ、放射能不拡散と反被曝の権利、
日本版チェルノブイリ法に基づく避難権は確立するのだろう?
-----この地平、この絶望、
全共闘運動の可能性と限界から、私たちは、一歩も出ていません。
(原発事故子ども・被災者支援法の詳細な肉付けはとりあえず置くとして)
これはものすごく難しい試練をはらんでいて、
たんに議会制民主主義による立法権行使という話で済むことではないのは当然として、たんに民衆の直接的民主主義、非暴力不服従直接行動で済む話でもない。
それぞれが相互に手を取り合い援護し会う中で最終的に米国支配と強制力による
脅しに屈する、屈してきたということが浮き彫りになるような試練ではなかったか。どちらの可能性とその限界に位置する課題であるとしたら、私たちの将来は
どうしうるのか、誰もがもっと頭を抱え込んでいい、そしてもっと街頭で手を取り合っていい、現状ではほぼ犬も食わない問題だと思います。


35. 2012年9月25日 07:39:43 : RtHpc6Pa3U
311千葉劣化ウラン拡散問題については
まだでしたら
311千葉チッソ・劣化ウラン燃焼の重要証拠か!?
http://ameblo.jp/64152966/entry-11267604003.html
を参照してください。

36. BRIAN ENO 2012年9月25日 08:46:12 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
宮島鹿おやじ 様

>ご飯、パンをやめるとすると、とりあえず、日本そばに納豆というのはどうでしょうか

そばが、糖質が高いので、ちょっと厳しいかもしれません

私も報道特集を観て、
根が単純ですし、
(様々な代替医療、食事療法を試しましたが効果なし)
(人類700万年の歴史の中で、穀物を食べている期間が、
 たかだか、長くてほんの1万年間くらいしか人類は経験していないという事実)
(日本人の場合は、稲作は、早くて縄文時代の後期くらいから始まったらしいですが・・)等から、溺れる者は藁をもつかむ的な感じで・・

あれこれ考えるより、宮島鹿おやじ 様のように行動した方が、
よし、と思い、「糖質制限食」を始めましたが、

米、パン、麺類(ラーメン、そば、スパゲティ、パスタ)を食うなと言われると
ちょっと・・と思っていましたが、

豆腐を主食的に食べたり、
おかずの量を増やしたり、
空腹感のある時はくるみを食べたり
工夫すれば、
自分のような意志の弱い人間にもできることがわかりました。

「米、食いてえ〜」
とか、禁断症状・・になるんだろうな・・と思ったけど、
自分のような意志薄弱な者でも、
不思議とならないです・・
(やはり700万年の食生活の方が根深いようです)

晩御飯の前、
昼ご飯の前に、
以上に食欲がわいたり
空腹感にさいなまれる
こと自体が高血糖症状のひとつの証らしいですが、
それがなくなりました・・
晩御飯食べた後に、
何か食べることもなくなりました・・

体調はすこぶるいいです。
「人生のもう一枚の切符」を手に入れたような気分です。
精神的にこれだけでも、うれしいです。

ヤノマミは、ブラジル管内とベネズエラ管内に分散して
住んでいますので・・・

NHKの放送はブラジル経由のものです。
私の勝手な推測ですが、
ブラジル政府は、できるだけ、穏便に、
ヤノマミと接触して、
最終的には、
いわゆる、「現代西洋文明が、
いいものだ」と思わせて、

ヤノマミを集団移住させて、
現代ブラジル社会に同化させようとしていると思います。
で彼らの居住地で、開発やら資源やらで、たんまり・・

すでに、NHKの番組や、NHKの国分さんの本でも
書いてありますが、
DVDプレヤーを現地に持って行って、
ハリウッドの映画を見せて、
子どもたちに現代都市社会が「いかに素晴らしいか」の刷り込みを
せっせと行っています。
そして、それらを観て、カルチャーショックを受けた
ヤノマミの意気盛んな若者をスカウトして、
都市部に連れて行き
現代社会がいかに素晴らしいか、
ヤノマミがいかにダメか、
(意気盛んな若者は、
日本で言えば、岩倉使節団、長周ファイブ)

を、まるで日本の幕末から明治維新の時のような
手法で、すりこもうとしています・・

ブラジルはベネズエラと比較すると
圧倒的に政情は安定しています

チャベスの健康状態やベネズエラの政情不安から、
ブラジルのような、組織化された、ヤノマミとの接触が
できていないんだと思います・・

だから、政府管轄ではない
アンダーグラウンドな勢力が、
水面下で、暴徒を使役して、
虐殺が起きるのでは?
と、勝手に推測しています・・

いずれにせよ、やっこさんたちにとって、
アマゾンは南米の資源(金儲け)の宝庫ですからね・・・


37. 2012年9月25日 08:53:11 : 3jXDVcWJ9c
宮島鹿おやじさん

柏市では民間ボランティアと行政が一体となって除染を進めています。
その基準は空間線量です。
核種についてもセシウムのみしか想定していません。
ある学者に「ストロンチウムやα線核種はほとんどないだろう」と言われたとのことです。

土を除去して空間線量が下がったとして
「除染すれば柏に住めるんです」
としています。

今回の宮島鹿おやじさんの調査結果から、どこからでも(除染した学校のすぐ横からでも)放射性物質は飛び散ってそれを吸い込む可能性があることが示されたと思います。
そして土壌調査こそが汚染の判断基準となるべきだということも。
除染か移住か、一石を投じた仕事だったと思います。

宮島鹿おやじさん、おつかれさまでした。


38. BRIAN ENO 2012年9月25日 09:06:12 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
宮島鹿おやじ 様
もし、糖質制限食に興味がおありでしたら、
高尾病院の 江部先生の本を読まれることを、
お勧めいたします。
注意すべきは、糖質制限食は、
腎臓病、肝臓病、薬による血糖コントロールをやっている方には、
適さないそうです。
あと、ご家族の協力も必要です。

蛇足ですが、高血糖とは関係ないですが、
若いころ、膝が痛くて、
何軒も病院に行きましたが、
異常なしとのこと・・

で、ある普通の薬局に行って、
膝が痛いんだけど、
なんかいい薬ありますか?
と聞いたところ・・

薬局のおばあちゃん・・

「あんた、煮魚食べないでしょう?
煮魚嫌いでしょう?」

はあ?

は、はい、食べないし、嫌いです・・

「やっぱりね・・」

「うちの薬よりは、
あんた、煮魚食べなさい
そしたら必ず良くなるから・・」

は、はあ〜

で、煮魚の種類は何が?

「なんでもいいんだよ」
「煮汁も飲んだ方がいいね」

なんて言われて、薬は売ってくれず、
アドバイスだけ、
で、すぐ、家内に煮魚作ってくれ・・
とお願いしたら、

すぐに、あの痛みから解放されたのを思い出しました・・
(これは血糖値とは無関係の膝の痛みの話ですが・・)


39. 2012年9月25日 13:21:53 : IzKvslTfVA
>>38 それってコラーゲン摂取で良くなったのかな。

40. BRIAN ENO 2012年9月25日 14:02:18 : tZW9Ar4r/Y2EU : yhmbAsnuyo
>>39


>それってコラーゲン摂取で良くなったのかな。

詳しくは、わかりませんが、そのあたりだと思います。
その後、知人、友人で「煮魚食べない」、「関節が痛い等の人が
いたら、「煮魚作戦」をお薦めしていますが、
みなさん、
外科的な問題がない場合は、
ほとんど、顕著な改善が見られました。

市販のなんとかいうあやしいサプリメントごときより、
数段効果があります・・

我が家は、一週間に二回は、
煮魚DAYですが・・

ただ、日本人に有益なるこの煮魚も、放射性物質の海洋汚染で、
なかなか難しくなりつつありますね・・

残念・・悲しい・・


41. 宮島鹿おやじ 2012年9月25日 20:09:46 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
すごい調査結果が出ています。
このスレッドを見た人は是非ご覧ください。

http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/541.html


42. 2012年9月26日 06:10:01 : RtHpc6Pa3U
関東の汚染と言いますと、
新たに群馬県富岡市で発見された「キクラゲ」とよばれる高濃度の黒い物質があります。
http://weinkeller.at.webry.info/201209/article_15.html
【氷山の一角】衝撃!富岡市、黒い物質(キクラゲ状)からセシウム合算約1万Bq/kg

43. 宮島鹿おやじ 2012年9月26日 06:27:35 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
RtHpc6Pa3U さん

おはようございます。本日もよろしくお願いします。
常総生協の報告、きわめて膨大かつ詳細なものとなっています。
このような報告が各地から提出されることを切に望みます。

なお、リンクとしてあった

シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「第2回 ウクライナは訴える」

を見ました。冗談抜き、待ったなしの状態に今あることが再確認できます。

動画の中で、獨協大の木村氏と長崎大の長滝氏のやりとりが見られます。
動画の52分あたりからです。
ああ・・・。こういったやりとりは数限りなく続いてきたんだろうな・・。と思いました。既得権にしがみつく強い年寄りと、現実を見つめながらも弱い若者の構図。相手の言葉を遮る、黙らせる。戦前なら「上官の命令は・・・!」といったところですかね。その言葉の代わりに「科学的」という言葉が使われている。
老人の「安定性」という特性が重要な意味を持つ時と場合もあるでしょうが、今は違うと思います。


BRIAN ENOさん
おはようございます。
いろいろと情報を教えていただき感謝しています。
魚の煮付けはもともと好きではない上に、ここのところほとんど魚を食べていません。しかし、「寿司食いたい」と強く思うことがあります。せめて、酢飯でがまんするか・・・、自分は、飯もだめなのか。残念です。

37. 3jXDVcWJ9cさん

コメントありがとうございます。
柏の方でしょうか。勝手に市内を調査して公表しておりますが、実は幾分心苦しいものがあります。日本人的な感性からすると「不躾」そのものでしょう。
でも、今は、「人にどう思われようとどうでもいい」という覚悟でやっております。ご容赦ください。
ところで、アルファ核種やストロンチウムは少ないだろうといった学者先生の名前はわかりませんか?「言った」以上は責任があると考えます。

>宮島鹿おやじさん、おつかれさまでした。

疲れが癒えるようです。ありがとうございます。

なお、ご存知かもしれませんが、常総生協による調査結果が出ています。
是非ご確認ください。
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/541.html


44. 2012年9月26日 07:37:16 : RtHpc6Pa3U
おやっさん、その木村真三先生だが、20ミリ論争時はまだ人間だったが
残念ながらすでに長瀧、山下らに下った鬼になったようだ。
aya0905 ‏@03581971
『放射線なんかに、負けないぞ』 木村真三博士(監修) 柚木ミサトさん(イラスト) 〔子どもと大人が一緒に考えるための本〕 http://www.amazon.co.jp/dp/4811807502/ref=cm_sw_r_tw_dp_ccY1ob0H06P3X (@shuleo) さんより

おちょぼ口・ア・ラ・モード(旧姓井上) ‏@inoueyoshihiko
木村真三氏、放射能汚染との共存を勧めるなど、科学者が己の意見を発信しないでもいい。誰にその意見を求められているんだ?自宅の食卓で話せばいい。

9月24日 junko junko ‏@527junko
獨協医科大、木村真三氏『僕は安全だとは言わない。低い放射線でも人体に影響はあるはず。目に見える状況で出てくるか、又は遺伝的な影響が出てくるかというと「ほとんど無いと思う」と説明。事故後の世の中って言うものにどう対応していくか(放射性物質との)共存を考える事が必要。』…なぜ共存??

東京ちーこ ‏@chiyio1011
しかし、木村真三さんはあれほどの事実を知っていて、なぜいまのような活動をしているのだろうか?どう見ても子供は移住しかない。余程政府の意向に絶望でもしたのだろうか。

放射能の情報! ‏@jradioactivityJ
質疑_福島県の放射能汚染の実状_木村真三氏20120923 http://dlvr.it/2CCwdt


9月23日 NHK NHK ‏@nhkjpn
YouTube: 質疑_福島県の放射能汚染の実状_木村真三氏20120923 http://bit.ly/OSgcLL #sougofollow

9月23日 内田 内田 ‏@uchida_kawasaki
.@se5ttg さんの「2012年8月30日 木村真三氏講演会in 浦和」をお気に入りにしました。 http://togetter.com/li/378207


木村真三氏講演会12 質問タイム。川根先生が居住可能な基準をどこに設けるかについて質問しました。5mSvとのこと。年間5mSv以下なら住めると設定。と。川根先生、一応納得された様子。
se5ttg 2012/09/17 08:57:20

(みんなこうやって騙されていく。千葉の劣化ウラン貯蔵基地炎上、三号機爆発も
みんなひとしなみにたんなるセシウム汚染となる。プルトもウランもストロンも
忘れられ、数字に還元されて、安全だ、と)


福島では安全安心を講演するようになってしまったそうな。


45. 宮島鹿おやじ 2012年9月26日 07:41:01 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
RtHpc6Pa3U さん

情報ありがとうございます。
そういやそうだった。確か「放射能ネットワーク」の中で「ここで生きていきましょう」とか言っていたし、ぬまゆさんの症状は「ストレスだ」と言っていた。

うーむ、軍門に下ったか、あるいは予定通りの行動か。


46. 2012年9月26日 12:50:19 : C03pVsJIBU
宮島鹿おやじ様

お久さしぶりです。
元原子力むらの住民の安芸ガラスです。
木村真三氏や岡野眞治氏は、原子力むらの住民です。

岡野氏は原発労働者の追跡機関の顧問です。
しかし、私たちに必要なのは、どこの住民の資料であっても生きていくための必要なデーターは活用させて頂く姿勢です。

>そういやそうだった。確か「放射能ネットワーク」の中で「ここで生きていきましょう」とか言っていたし、ぬまゆさんの症状は「ストレスだ」と言っていた。

彼の伝え聴く発言は、おやじさんの書いている通りです。
放射線を浴びますと、「直接」に体が影響されることはありません。
放射線のエネルギーの力を刺激として感じることによって反応して、体の変化を起こすのです。
放射線のエネルギーの力を刺激として感じることによって反応するのでありますから、その感じ方の方が主体になります。
彼女は放射線等が刺激となり、「ストレス」=ゆがみのもとになったのでしょうね。
彼は彼女の症状を「ストレス」と推測しているから、間脳が全体の器官に影響を与えたと云う、それは彼の思惑とは別に結果として、放射線を作用因子として認めていることになります。

おやじさんは、のどでしたね。
のどは泌尿器にあたります。
おやじさんは、全体の器官でなく、泌尿器に体の変化を起こしたことになります。
感じ方の主体が、泌尿器にあることになります。

私は、はたけでした。
はたけは、はだ。
はだは、呼吸器です。
呼吸器の感じ方が変化する条件は、不安です。

ではまた。


47. 2012年9月26日 17:28:47 : uJlg1d7vUg
>>40、それフィッシュオイルでしょう。オメガ3脂肪酸で血液がさらさらになり、痛いところから先の血流が正常になったので痛みが引いた。と、推測します。

48. 宮島鹿おやじ 2012年9月27日 01:20:13 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
安芸ガラス様

お久しぶりです。
お体の具合はいかがでしょうか。
コメントをしばらくいただいていなかったので多少心配でした。
私は、おっしゃるとおり、確かに、泌尿器系に問題が出ているように思います。また、膝の関節、これは事故前から若干問題があったのですが、さらに悪化が進んでいるように思います。

以前からお話いただいていた朱子学の問題については現在、休止状態になってしまっています。「蒲田の富士山」さんとも少しお話しましたが、また機会を見てという形になっていますが、もしよろしければお話くださればと思います。

↑のほうでもコメントいたしましたが、常総生協の広範囲かつ深刻な調査結果が出ています。別のスレッドとして阿修羅でも紹介されていますが、もっとアクセスが伸びればいいのに思っています。ここでまたリンクを貼っておきましょう。

http://www.coop-joso.jp/radioactivity/result_soil.html

またよろしくお願いいたします。


uJlg1d7vUg さん
海さんですね(^^)
これからも少しずつ調査を進めてまいります。
アドバイスがあったらお願いします。


50. 2012年9月28日 10:43:02 : FD6chGwuCc
宮島鹿おやじ様
安芸ガラスです。

>私は、おっしゃるとおり、確かに、泌尿器系に問題が出ているように思います。また、膝の関節、これは事故前から若干問題があったのですが、さらに悪化が進んでいるように思います。

問題は、強い処にでます。
強い処とは、日常、よく使う処です。
捻じれの線は、左右と前後の線で、できます。
体の左右の厚みが違う、体量の配分がお腹側と背中側が大きく違う、などです。

使ったら体の厚い側を休ませる、脚の太い側を休ませることです。
体は、横になるときは厚い側を上に、脚は太い側を座布団に載せるなどの工夫をしてください。


>朱子学の問題については

了解しました。


>お体の具合はいかがでしょうか。

大丈夫です。


これからもよろしくお願い致します。


51. 宮島鹿おやじ 2012年9月29日 10:35:33 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
安芸ガラス様

こちらこそ、どうぞ末永くよろしくお願いします。


52. 2012年9月29日 16:33:50 : A9cPj9Gyaw
リムジンバスで六本木から成田まで行く際に、

六本木周辺でバスの中は0.10μsv/hだったのに、

ディズニーランドのある舞浜あたりでだんだん上昇し0.17μsv/hに。

湾岸近辺で焼却しているのか、柏市から流れてきているのか・・・

子供が安心して遊べる環境じゃないな。


53. 宮島鹿おやじ 2012年9月29日 19:14:16 : NqHa.4ewCUAIk : l327sHWnII
52 A9cPj9Gyaw さん

貴重な情報提供をありがとうございます。

私たちの調査結果によりますと、6月23日現在での葛西臨海公園内ブルーマリン(レストラン)前の比較土壌(黒い物質や濃縮土壌ではない普通の土壌)の地上1mで0.18μsv/hを計測しています。位置的にかなり近いと思います。

http://img.asyura2.com/us/bigdata/bigup1/source/337.jpg

近似した数値となっています。

私たちとしては、東京では、葛飾、江戸川一帯に、いわゆる「柏ルート」と呼ばれるプルームが降下したためではないかと考えています。そういう意味で、ディズニーランドは子供を遊ばせる場所としてはふさわしくないと考えます。

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素27掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧