★阿修羅♪ > 原発・フッ素29 > 355.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
白いウニ縁起いいぞ 三陸沖、津波被害から復活の兆し
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/355.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2012 年 12 月 18 日 17:05:55: FpBksTgsjX9Gw
 

http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY201212170674.html

朝日新聞 2012年12月17日

 【杉村和将】岩手県大船渡市の越喜来(おきらい)湾で17日、白いウニが見つかり、地元漁師たちの間で「縁起がいい」と話題になっている。ホヤの生息状況を確認するため、地元漁協の依頼で海中に潜ったダイバーが見つけた。

 見つかったのは湾内の越喜来浪板海水浴場付近で、海岸線から50メートルほど離れた場所。水深約10メートルの岩の上に、他の黒いウニと一緒に張り付いていた。

 北里大学海洋生命科学部の朝日田卓教授によると、通常生息する黒色のキタムラサキウニと同じだが、突然変異など何らかの理由で色素が欠けたと考えられるという。朝日田教授は「三陸でまれに見つかるが、震災後は初めてでは。津波被害で減っていたウニの数が、また増えてきているということかもしれない」と話している。


-----(コメント)-----

黄金サンマの次は白いウニ。
被曝の影響が強く疑われるのに、きちんと原因を調べないで縁起がいいとか幸せを呼ぶとか騒ぐのはいい加減やめていただきたいものです。

[過去のリンク]
幸せ呼ぶ「黄金サンマ」
http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/771.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年12月18日 17:27:32 : A4GQ7o9O02
米国防省がこっそり発表 東京赤坂でも14ミリシーベルトの被ばく

http://www.tax-hoken.com/detail.php?pid=aqtlsxkpuE

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1475


02. 2012年12月18日 17:56:02 : kVm9TkU2NQ
チェルノブイリ原発事故によって放出された放射性物質の鳥類への影響を長年、現地で調査してきたアンダース・モラー、ティモシー・ムソー両教授。

チェルノブイリに生息する鳥類、特にツバメ、イエスズメ、クロジョウビタキには、放射線の影響が明白に認められると語っている。

体の一部に現れるアルビノ(白子)現象にも、その影響は及んでいる。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2412943/

その両教授が福島で、14種類の鳥類を観察した結果は、チェルノブイリを越える、福島原発事故の影響の大きさだった。

Detailed analyses of species common to the twodisaster zones revealed a
more strongly negative relationship between abundance and radiation at
Fukushima than at Chernobyl,demonstrating an immediate negative
consequence of radiation for birds during the main breeding season
Marche-July 2011・・・
http://www.academia.edu/1376987/Abundance_of_birds_in_Fukushima_as_judged_from_Chernobyl

同じことは海に生息する生物にも言えると思う。
1年半以上経過したにも関わらず、放射性物質が海洋生物に与えた影響について、何の調査もなされていないことは、単に日本の学者の怠慢だけではなく、意図的なサボタージュ行為であることを示している。

恥を知れ!学者を名乗る日本人。


03. 2012年12月18日 18:00:28 : 4IibcXU3dc
 数代後の子孫には、化け物みたいな子供がうじゃうじゃ生まれるんですか。多摩散人。

04. 2012年12月18日 18:02:36 : VbWAbFllIA
マスコミというのは復興を祝っているのかそれとも
フクイチ事故を警告しているのか意味深な記事だ。
突然変異の原因が放射能被爆の可能性をまず思いつくはず。

>北里大学海洋生命科学部の朝日田卓教授によると、通常生息する黒色の
>キタムラサキウニと同じだが、突然変異など何らかの理由で
>色素が欠けたと考えられるという。


05. 2012年12月18日 18:07:19 : AKtsaWtBBM
調べることのできるひとはとっくに調べているのだろう。公表を控えることと引き換えに研究費ゲット!

06. 2012年12月18日 18:15:18 : 4IibcXU3dc
>05

 どういう人が、どういうことを「とっくに調べている」んですか。どういうことの「公表を控えることと引き換えに」どこからどのようにして、どういう「研究費」を「ゲット!」というのか、ぜんぜん分からない。よく分かるように書いてくださいよ。多摩散人。


07. 2012年12月18日 20:13:42 : lsBPqpLmSA

 あのあたりの海産物は食べないよぉ〜!
 太平洋側も、わかる範囲で注意して避けてる。
 それでも、知らず知らずに口に入るのだろうけど・・・・(涙)。

08. 2012年12月18日 20:35:10 : bHrzMg6C7n
>03 生まれる前に堕胎してしまうから、そうはならない。
不妊を心配した方が良い。

10. 2012年12月18日 21:32:02 : kVm9TkU2NQ
先天性異常は、日本では、凡そ4%、米国では5.1%、千人あたり41〜51である。
http://www.health.ny.gov/diseases/congenital_malformations/2006/summary.htm

チェルノブイリ原発事故に伴って、1986年と1987年に除染に従事した、大多数の作業員が受けた放射線量(中央値)は、1986年度が82mSv、1987年度が46mSvである。
http://www.kavlinge.se/download/18.2b99484f12f775c8dae80001245/25_Chornobyl_angl.pdf#page=86

1986年度あるいは1987年度の除染作業員であった父親から生まれた子どものうち、先天性異常が認められた者の数は、1988年度で、千人あたり100、1989年が、135、1990年が140以上。その後、1990年を境に下降して1993年にUNSCEARが普通とみなす60を割るようになる。
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf#page=95


11. 2012年12月18日 21:37:53 : w8ZH8K7ygs
>09
そのうち肛門から腸が這い出てきてあなたの体にまとわりつくようになるかもよ。「食べて応援」すればより大きく成長するやも。
しかしまあ、現実世界にはもはや必要ない多摩散人にとっては、放射性物質の摂取による危険性よりも、泥酔した揚げ句に水路に転落して溺死するとか寒空の下でマグロ化して凍死するといった危険の方がより切実ではあるのだろう。

12. 2012年12月18日 23:00:38 : IOzibbQO0w

>津波被害で減っていたウニの数が、また増えてきているということかもしれない

確かに個体数が増えれば、アルビノの出現頻度も上がるから、その解釈が一番妥当だろうが

まずは生息数密度をきちんと調べるべきだな


13. 2012年12月18日 23:39:50 : w18f1GkoJs
>>01

情報、感謝します。
これらの数値、どう受け止めるべきかはわかりませんが・・・


14. 2012年12月19日 00:51:46 : pPJ5gJb78A
>>03
いくら非常識の塊、多摩散人でも、「化け物みたいな」というのは失礼ではないか。

チェルノブイリではひどい障害を背負った不幸な子供たちが
たくさん生まれているのを知らないのか。もっと勉強しなさい。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2468.html

残念ながら、避難しなければ福島も同じ結果となる。
ならないというのなら、科学的に論証すべきだろう。誰にもできないだろうがね。

私が登場すると、待ってましたとばかりに、まだですか、いつですかとからむので、
先に言っておくが、事故後まだ2年も経っていない。

しかしすでに死者はうなぎ登りだ。


15. 不乱坊 2012年12月19日 05:42:15 : kbTBOGSw0930o : eUJG2tGnl6
>14 いくら非常識の塊、多摩散人でも、「化け物みたいな」というのは失礼ではないか。
同感ですね。頻発するようなら被曝の影響を疑うに値する。今はそういう情報を押さえて置く、という
段階だと思う。
すぐに放射能と感情的に反応するのもどうか、と思うが、反論するにも「化け物」とはね。
アルビノはヒトにも現れる現象で、『朝日』の「ひと」で、「宇宙人?」と訊かれた、という体験を
語っていた人がいました。
多摩散人氏はユーモアのつもりか知らんが、これは落第点どころかマイナス100点くらいだ。
>私が登場すると、待ってましたとばかりに、まだですか、いつですかとからむので、
そんなの、おみくじか占いの話だと思うのですが。新宿あたりに行けば「○○の母」みたいなヒトに
占ってもらえように。そういうヒトの占いが外れたら、訴える人がいるのかしら。
他のページで、自分で「炯眼」と自画自賛(?)していたのを見て失笑してしまいましたが、他人の
「予言」を外れるほうに賭けて、当てて先見の明を誇りたいのかな? と推測しています。

16. 2012年12月19日 06:08:28 : 4IibcXU3dc
> いくら非常識の塊、多摩散人でも、「化け物みたいな」というのは失礼ではないか。

 その通りですね。お詫びして取り消します。これは以前この阿修羅でそういう予言をしたことがある人を非難して引用したのですが、言葉足らずでした。11のコメントにも、「そのうち肛門から腸が這い出てきてあなたの体にまとわりつくようになるかもよ。」なんてひどいのがありますね。

>事故後まだ2年も経っていない。

 その通りだが、あなたは初めは去年の9月に「もう関東は終わりだな」と言ったんです。それは今から15ヵ月も前のことです。あれから15ヵ月経っても、関東は全然終わりになっていないのに、「事故後まだ2年も経っていない」から関東は終わりになっていなくてもいいんだという云い草はないでしょう。多摩散人。


17. 2012年12月19日 07:29:36 : d1INYqu1to

pPJ5gJb78A は「関東終了期限」については、多摩散人に対して釈明したほうがいい。いつも逃げてばかりじゃ見苦しいぞ。

18. 2012年12月19日 08:30:32 : 8k39RyANhk
>>14
>いくら非常識の塊、多摩散人でも、「化け物みたいな」というのは失礼ではないか。

放射能を浴びた亭主を献身的に看病した婦人がチェルノブイリの事故のときにいた。
体験記を読むと涙がでるような立派な奥さんだ。それほど旦那を愛していたらしい。

その奥さんが、被曝の症状で変容した主人のすがたを怪物といっている。うそを言っても
しょうがないのだ。


19. 2012年12月19日 08:37:14 : 4IibcXU3dc
>18

 そういう考えもあると思います。私も「言葉狩り」には疑問を持つことがしばしばある。しかし今回の「化け物みたいな」は、自分の体験から出た言葉ではなく、他人の言ったことを気楽に引用した点が語弊を生むということを認めて、「お詫びして取り消した」のです。こういう、議論の仕方についての細かい議論って、案外大切かも知れない。多摩散人。


20. 2012年12月19日 10:11:09 : cWIBtbognM
被爆うにか、奇形植物や奇形動物、奇形魚を
報道しないマスゴミ。これからの子供たちが可哀想だ

21. 恵也 2012年12月19日 11:53:57 : cdRlA.6W79UEw : wdqIdwR2BI
>>03 数代後の子孫には、化け物みたいな子供がうじゃうじゃ生まれるんですか。

いや、むしろ化け物みたいな遺伝子になったら母体から出てくる前に死産する。
何とか生まれるだけの力を持っていても、その後の生育に影響します。

ベラルーシの被曝地帯では、徴兵検査で40%くらいが落第しますから
身体の丈夫な人間が少なくなるという事でしょう。

ーーーーー引用開始ーーーーーー
2011年春、徴兵に行かねければならない少年のうちに、38%は全然適合
できませんでした。そして、徴兵行った少年のうちに、34%はいろいろな
機能疾患で制限があります。
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/164.html

>>07 太平洋側も、わかる範囲で注意して避けてる。

俺も避けてるけど、知らず知らずで体内に入って体内濃縮してるでしょう。
まあいつかは病気になるんだから諦めな!


22. 2012年12月19日 17:18:40 : 3guIcf6ByA
大変、縁起がよろしいようですので、

赤坂の料亭 あたりで、お出しになったらいかがでしょうかね♪


23. 2012年12月19日 21:01:31 : lsBPqpLmSA
>22さん

 そうですね〜♪
 縁起がよろしいみたいなので、
 まず、03さんに10キロほど召し上がっていただくがよろしいかと・・・(笑)


24. 2012年12月19日 23:07:10 : 4IibcXU3dc
>23

 03の多摩散人です。もちろん食べていますよ。ウニは高級の部類で高価なので、一日一貫、数グラムしか食べないが、しかし全然気にせずに食べています。10キロも食えって? あの、一回にですか。キチガイじゃないの??


25. 2012年12月20日 00:10:22 : M0cmE2IJZU
>奇形植物や奇形動物、奇形魚


畸形は必ずしも外見が化け物のようになるとは限らない。心臓の弁の形がひとつ違って、正常でない血流を招くなどは全く外見上は変わりないことだってあるだろう。頭脳が良くなる畸形なら歓迎だけれど、著しく悪くなる畸形はありがたくない。放射能は大概は不都合な畸形を生む可能性が大きい。

自然界にある放射線を全くなくすのはかえって環境の変化に対応する能力をその種から奪うから良しとはしないが、原発由来の異常な放射線を浴びることが推奨できるはずあるまい。


27. 2012年12月20日 01:54:25 : 4IibcXU3dc
>26 みんな、もう死のうよ・・・

 みんな死ななければならないような状況か、自分の現在の体調と、周囲の皆さんの生きて生活している様子を見て、落ち着いて考えて下さい。今、例えば関東が、「もう関東は終わりだな」なんてことになっていると、あなたは思いますか。私の眼には、普通の人はみんな普通に元気に生きていると見えますけど。私はこのことを、もう15ヵ月間、言い続けていますよ。

 もしこの15ヶ月間、「もう関東が終わりだな」という現象がどんどん進行しているならば、今、目の前に「終わりだな」になりつつある関東がありありと見えなくてはおかしい。まだ目には見えないが、いよいよこれからそうなるんだというなら、もう2、3年見て見ましょう。

 あ、そうじゃなくて、数世代後の子孫に、「化け物みたいな」とは言ってはいけないが、異常体質の子供がうじゃうじゃうまれると言うんですか。多摩散人。


28. 不乱坊 2012年12月20日 05:53:52 : kbTBOGSw0930o : 9u9SxRStQ6
>17 「関東終了期限」/いつも逃げてばかりじゃ見苦しいぞ。
「終わり」の意味を、片や「自分の周りでバタバタ人が死ぬ」、他方は「生殖可能な人が次世代に影響を
与えることを危惧すれば居住不適」と考えている両者、でしょう。前提が違うのだから、噛み合わないと
思います。例えて言えば、ハンドボールと水球に試合をけしかけているようなもの。
私は不安を抱えて生活していて、自分では決められない人は、信頼できる人に相談すればよい。それも
いなければ占いかおみくじでもやればどうか、と思うような問題なのですが。
もちろん、基本は自分で決めることです。他人が命令したり、強制したりすることではありません。
「もう終わり」は、強い言葉ですが、警鐘の強い表現と受け止めているので、どうして問題になるのか
理解に苦しみます。

>18 その奥さんが、被曝の症状で変容した主人のすがたを怪物といっている。
これは同列に並べて言うことではない、と思います。「言葉狩り」などではありません。
事故の影響ならば原因ははっきりしている。その原因をもたらしたものに対しての怒りや悲しみを
表現するのに、強い言葉で「怪物」と言ったとしても、特に違和感はありません。
JCOの事故でも、放射線を浴びて何日も闘病し、亡くなられる直前のありさまは「人間ではないような姿」
だったと読んだ記憶があります。それだって、原因がはっきりしている。
私が03に不快を覚え、反発したのは(16で取り消しの弁が出ているのでこれ以上の糾弾はしません)、
この投稿記事ではアルビノのウニの一件だけです。
15でも記したように、事故とは関わりなくても人間にも現れる障害ですし、頻発しているならともかく、
一例だけの報告に過剰反応するのもどうかと疑問視する一方、03のようなコメントは、先天障害を
持つ人たちへの、かなり嫌らしい侮辱と受け止められたからです。
なお、ベトナムで枯葉剤の影響で奇形・死産の胎児の標本を視察した小田実が「これは人間ではない、モノだ」
というような表現を使っていましたが、これも枯葉剤や、アメリカによるベトナム侵略への怒りの
強い表現と考えれば、不快というほどではありません。

>27 「化け物みたいな」とは言ってはいけないが、異常体質の子供がうじゃうじゃうまれる
上で03については「糾弾しない」と書いたが、これ読むと、あまり反省はしてなさそうですね。
せっかく阿修羅トップページでも『チェルノブイリハート』の無料視聴を宣伝してくれているというのに、
どうせご覧にならないのでしょうね。
頻発しているという心臓疾患は、外見では見えませんから、多摩散人氏の期待するような障害児は少ない
かもしれません。
youtubeでいろいと見ていると、5年位前の映像だったかな。いろいろ見たのでごちゃまぜになっていますが、
外見的には健康そうで、心臓ほか内臓にも疾患と診断されていない子どもにも、無気力な子がほとんど、
という話がありました。
素人考えなので、見当外れなら笑い飛ばしていただいて全く困りませんが、この(ブラブラ病というの?)
症状、私は生体のエネルギーを作るというミトコンドリアのDNAが損傷を受けているからではないか、
と想像しています。細胞核のDNAには破損がないので、外見的には障害や病気には見えないのだが、
ということなのです。
くり返しますが、素人考え、お笑いください。
「もう終わり」がいつ、という追及よりも、私の素人ぶりを暴いて笑う方が、卓見ぶりを証明できて
よろしいかもしれませんよ。
もっとも、私の愚見が笑いものになっても、どうせ「あっそう、ごめんね、ごめんね〜」で終わるでしょうけど。


29. 2012年12月20日 08:58:57 : 22CTTgI6tA
思考できぬ浪花節根性の日本人があまりに多いということだ。原発事故放射能の影響かも知れぬのに、白いウニをありがたがるとは。こんな奴等には汚染食物を好き放題食べさせてやれ。そして、早く日本から消えてもらえばよい。自業自得だ。こんな愚民があまりに多いから、いつまでたっても日本は自民コーメー支配の歪で不正な国のままなのだ。

そして、原発は再稼動されるだけでなく増設さえされる可能性ある。徴兵制も出来て、可愛い子や孫はアメリカの仕組む中国、韓国、北鮮、中東などとの戦争に狩り出され、どんどん死んでいくことになるだろう。TPPゆえに、日本の農業は壊滅し、食糧をアメリカに牛耳られて、庶民は飢餓で倒れる可能性もある。

権力に屈従し、まともに思考も批判もしない・できぬ愚民があまりに多いゆえに人々は自らその墓穴を堀続けているということだ。


30. 2012年12月20日 09:36:30 : UGT1YQGAEc
白い蟹というものもありましたね〜

きっと美味でしょう。


31. 2012年12月20日 10:20:38 : fCZ83cf8p2
今後、通常の色と違う白い生物が採れたら珍味と酒好きの玉山人に食ってもらえばいいだろ。味とか体調とか自分のカラダで確かめられんで本人も納得できるし、アホ質問でこれ以上みんなに離れられていくのも防止できるんじゃないのか。

32. 2012年12月20日 15:38:44 : lsBPqpLmSA
>31
  (o^-')b グッ!

33. 2012年12月20日 16:35:55 : pPJ5gJb78A
>>17
>いつも逃げてばかりじゃ見苦しいぞ。

失礼なことを言うじゃないか。

別に逃げているわけじゃない。
何度も何度も同じことを繰り返す酔っ払いは相手にしないだけの話。

>>27
>あ、そうじゃなくて、数世代後の子孫に、「化け物みたいな」とは言ってはいけないが、
>異常体質の子供がうじゃうじゃうまれると言うんですか。

もうチェルノブイリでは生まれているよ。健康な子供はたった1割しかいない。

しかも彼らは、親が被曝したのであって、自分たちはほとんど直接被曝していないのだ。
一度遺伝子が傷つくと、何世代にも渡って障害が出ることになる。

こんなに恐ろしいことはない。これが「終わり」でなくて何だというのか。

ウニなどの底ものは猛烈に放射性物質を蓄積する。
食べたい人はご勝手にどうぞ。ただし子孫は残さないことだ。


34. 2012年12月20日 17:21:38 : QRItVsqbUo
縁起物です!縁起物!

土人ですか?


35. 2012年12月20日 22:27:49 : FfzzRIbxkp
魚屋さんに並んでいるお魚のほとんどが、生態系の調査が十分にされていません。

とくにタコは謎が多いのですが、乱獲が進んで、日本近海は絶滅が危ぶまれています。モーリタニアなどの遠方のタコが魚屋さんに並んでます。

白や黄金のヘビは縁起物といわれていますが、
ウニ。。どうなんでしょう。観察するのは大切ですが。

アサリなどの貝や、ウニは、海水の汚れを浄化してくれますので、
汚染物が身体にたまりやすいのでは・・・。

大阪の川の浄化に貝類を使ってますし。


36. 2012年12月20日 22:50:38 : 1laTubqZew
>>33

お前は昨年9月にこうコメントした。
 
 
 
02. 2011年9月18日 01:24:20: pPJ5gJb78A
4万2千ベクレル/キログラムは、65倍して273万ベクレル/平方メートル。
チェルノブイリの強制避難ゾーンは148万ベクレル/平方メートル。
どこが「健康に影響が出るレベルでない」のか?

原発大賛成推進派サンケイ・グループの夕刊フジですら、もはや黙っていられず こういう報道をするようになった。

もう関東も終わりだな。

( http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/602.html#c2 )
 
 
 
多摩散人氏の主張はもっともな話だ。

お前は度々多摩散人氏を揶揄するコメントをしているが「関東終了期限」について釈明した事がない。

>いつも逃げてばかりじゃ見苦しいぞ。

と書かれても仕方ないだろう。

誤りを指摘されて釈明する気がないのなら、つまらぬコメントなどするな!!!


37. 2012年12月20日 23:20:13 : bHrzMg6C7n
たまさんじんがバカコメントを書くと、その後に比較的大きな余震が発生する傾向があるので御注意。

38. 2012年12月20日 23:53:29 : 4IibcXU3dc
 言い出しっぺの私としては、問題を無駄な紛糾なく収めるために、ここで一言書いておいた方がよいと思う。

1.「もう関東は終わりだな」の論争の初めは、もう関東は終わりだなさんの次のコメントである。

http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/602.html#c2

2.私が問題にしているのは、第一に「もう」という副詞がどういう時刻・時間・時期を指すかということだ。「もう」は「既に・いまや・これから・三ヵ月後には・六ヵ月後には・一年後には・三年後には・(中略)・千年後には」など、さまざまな意味で使われる。「もう関東は終わりだなさん」はあなたの「もう」をどういう意味で使ったのか。これは、「もう関東は終わりだな」さん以外の人がああこう言うより、ご本人に定義してもらわなければ話が付かない。

3.「もう関東は終わりだな」の「関東」の意味は誰でも知っているので問題ないが、「終わりだな」の「終わり」の定義がはっきりしない。これも、よその人がああだこうだと言えば話がまとまりがつかなくなる。もう関東は終わりだなさんが、「関東が終わりになるということは、こうなることである」と定義してくれれば、議論は次の段階に行くことが出来る。すでにここにこう定義したというなら、お手数だがもう一度リンクまたは引用して示してくれればよい。

4.要するに、この問題は、私と「もう関東」さんの二人で解決するのが一番いい。しかし、世の中はそのようには行かないし、二人で始めた論争をみんなでわいわい言い合うから、みんなが勉強するということもよくある訳で、それはとてもいいことでしょうね。という訳です。多摩散人。
 
 
 



39. 不乱坊 2012年12月21日 04:47:49 : kbTBOGSw0930o : aoEVpRf0tc
>37 たまさんじんがバカコメントを書くと、その後に比較的大きな余震が発生する傾向がある
すごい「予言」ですね。38は穏健なコメントですが、その約35分ほど後に、震度3の地震が起きたようです。
そういえば今日が例の「マヤの予言」の日、でしたっけ。

>30 白い蟹というものもありましたね〜
白いカラスも。どちらも西日本の山陰と呼んでよい地方なので、放射能の影響かどうかは判断できません。
ウニといい、その生物種の個体一個だけの報告では、即断できないと思うのですが、気になるのは、
カラスは「神々しい」、カニは通常の煮れば赤くなるのと並べば「紅白になってめでたい」、
ウニは「縁起がいい」という報道ぶりです。
珍しい例がこれだけ頻発しているのを、いい意味ばかりとは。「おめでたい」メディアだと思う。


40. 2012年12月21日 06:59:46 : 2sYTZ5DPGg
わたしは、白いウニが出たというときに、「あら、めでたい」という人と、「もしかしたらこれは」というこちらのコメント欄の方々と、どちらがどれだけ多いか知りたい。前者の方が、とんでもなく多数なのか、心の奥底ではそうでもないのか。

ついこないだの選挙の結果を思うと、ここにも日本人の将来がかかっているのではないでしょうか。


41. 2012年12月21日 10:28:39 : 4IibcXU3dc
>41

 最近、四葉のクローバーが急激に増えているらしいですね。私は生物学者ではないので、論評する立場にありません。多摩散人。


43. 2012年12月21日 14:36:32 : 4IibcXU3dc
>42 切れた方が負けですよ。多摩散人。

44. 2012年12月21日 14:50:28 : pPJ5gJb78A
>>43
月日もろくに数えられないおまえには言われたくないよ。失せろ!

45. 2012年12月21日 14:59:13 : pPJ5gJb78A
>>43
私が書き込むたびに、いつですか、まだですかとからむ。
嫌がらせ以外の何ものでもない。

これ以上つきまとうと、管理人に言って書込みをブロックしてもらうからな。
覚悟しろよ。


46. 2012年12月21日 15:05:59 : 4IibcXU3dc
>45 それなら、スルーすればいいじゃないか。これからあなたのいない所であなたのことを話題にする時は、匿名で(実は今でも匿名だが)「某関東は終わり」さんがこう言っていると書くことにしよう。気にしなければいいんですよ。多摩散人。

47. 2012年12月21日 15:51:43 : E4bT3Bpr2w

「もう関東も終わりだな。」と書いたのは誤りだった、このようにコメントすれば済む話だ。

pPJ5gJb78A がそれをやらないのは、つまらぬ自尊心からに過ぎない。

>4.要するに、この問題は、私と「もう関東」さんの二人で解決するのが一番いい。

多摩散人氏がこう言っているから、この件に関するコメントはこれで最後にする。


48. 2012年12月22日 00:37:08 : pPJ5gJb78A
>>47
何度でも言う。

関東はもう終わりだ。もはや健康で長生きすることはできない。

事故後5年すればはっきりするだろう。
チェルノブイリを見れば明らかだ。

私は東京出身だが、二度と東京に戻ることはないだろう。


49. 2012年12月22日 01:36:34 : 4IibcXU3dc
>48

 ここに、「某関東は終わり」さんによる「「関東も終わりだな」の「終わり」の定義が書かれている。「終わり」とは「もはや健康で長生きすることはできない」という意味だそうだ。それは当たっている場合もあれば外れている場合もあるだろう。「もはや健康で長生きすることはできない」人もいるなら「終わりだ」って言うなら、世界中どこでも「終わりだ」ということが絶対に出来ないということは絶対に出来ない。

 「関東ももう終わりだな」の「もう」の定義も書かれている。「事故後5年すればはっきりするだろう」と言うのだから、「5年後」だと定義されているわけだ。

 しつこいようで恐縮だが、事故後五年まであと三年ちょっと。今の所、関東は全然終わりになっていない。年がら年中、「あと、何年何カ月何日後ですね」と書くのはやはり嫌がらせになるし、読む人にも邪魔になる。今後、、「あと、何年何カ月何日後ですね」は、三か月に一度くらい、一行だけ書くことにしようか。管理人さん、それでいいでしょうね。多摩散人。


50. 2012年12月22日 01:39:31 : 4IibcXU3dc
>49 追加。多摩散人。

あ、書き忘れた。しつこくて迷惑だと思ったら、遠慮なくスルーしてください。


51. 2012年12月22日 11:12:46 : bHrzMg6C7n
放射線の影響は確率的に出る。
関東を5年で終わりにするには、初年度に10人の犠牲者が出て、毎年10倍で増えていくように推計すれば良い。
1年目(去年):犠牲者10人
 何人かの市長が突然死したが、たまたまだったと思うだろう。
2年目(今年):100人
 病気や死亡する芸能人が最近ちょっと多いような気がする程度。
3年目(来年):1000人
 1000人位だったら新型インフルエンザや伝染性白血病なんかをでっち上げて、誤魔化すことは可能だろう。
4年後:1万人死亡
 ちょっと若年者の突然死が増えたかな、と思うかもしれない。でも交通事故死や自殺者の人数と同じ位だ。
安倍自民党の財政政策が効果を出し、自殺者が大幅に減少していたら、差し引きゼロ。
好景気に浮かれて羽目を外して飲み過ぎたための事故死が増えている、といったニュースが流れるかも。
5年後(終わりの年):10万人(原発爆発関連死)
 焼き鳥屋で呑んでいたら、隣の客が突然倒れて病院へ運ばれるなんてことが度々目撃されるかも。
数十万人が体調不良で病院に押掛けてパニックが発生、生命保険の料率が変更されるだろう。安倍総理の病気も再発して好景気も終わりかな。
6年後:死者100万人
 5年でもう終わると思っていたが、5年は終わりの始まりだったとようやく気が付いて首都移転を決断する政治(実際に移転するのは2年後の約束だったりして。)
7年後:1000万人?
 分母の人口が減り、犠牲者が毎年10倍で増えていくという現象は頭打ちするので実際の死者は1千万を下回ってくると思う。

52. 2012年12月22日 18:57:53 : 4IibcXU3dc
>51

 こういう予言は分かりやすい。このコメントを保存しておいて、(保存しなくても阿修羅に保存されるはずだが)、事故後5年後、6年後、7年後にまた再掲して、そうなったか、みんなで検証すればよい。多摩散人。


53. 2012年12月23日 13:43:31 : bHrzMg6C7n
> 52

5年後に検証するって、間抜けなだな。


54. 2012年12月23日 23:20:56 : 4IibcXU3dc
>54

 だって、4年後までは「差し引きゼロ」で分からないんでしょう。あなたがわかるなら、あなたが検証してくださいよ。もうすぐ「3年後」になるんですよ。あなたが分かるなら、あなたが検証して下さいよ。多摩散人。


55. 2012年12月24日 07:23:01 : QvxQPqKdFY
>54
さもしいかまってちゃんの本性むき出しだな。もはや素面と言う状態は遠い過去に置き忘れてきてしまっているようだ。

56. 2012年12月24日 11:04:17 : 4IibcXU3dc
>55

 「お前はさもしいかまってちゃんだ」
というのは、考えて見ると妙な言い草ですね。こちらが頼んだわけでもないのに、勝手にかまっておいて、「お前はさもしいかまってちゃんだ」?? かまわなければいいじゃないか。

 かまわないでくれ。

 私は「某もう関東は終わり」さんをかまっているが、この人のことを「さもしいかまってちゃん」なんて呼んだこともなければ考えたこともない。批判したり質問する相手と考えているだけです。多摩散人。


57. 2012年12月26日 09:34:50 : bHrzMg6C7n
間抜けの間は時間・空間とその認識のことです。その認識がずれていると感じたら、間が抜けているように思う。

五年後に多摩で多摩散人がどうなっているかが気になって仕方が無いのなら、どうぞ一人で検証して下さい。

私が書いたのは、五年後に終わるとしたらどうなるかであって、五年後だろうが十年前だろうが、大して変わりはないです。
関東を例に取りましたが福島であっても、あるいは再稼働を始めた北陸であっても似たような話で、原発で過酷事故が起ったらどうなるかという想定です。
チェルノブイリで原子炉が爆発して5年後にソビエトが崩壊したのだから、被害想定としては中庸なものです。もっと早く「終わり」が来るケースや軽微な被害で済むケースも想定できます。

あ、チェルノブイリハートは見てもらったんでしたっけ?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素29掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧