★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131 > 898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党主流派と自民党が揃って“大連立”に進む絶好機として仕掛けている小沢派大量離党を小沢支持者までが望む“異常事態”
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/898.html
投稿者 あっしら 日時 2012 年 6 月 25 日 13:31:10: Mo7ApAlflbQ6s
 


 この間の政局に関連する投稿やコメント、そして、小沢支持者とおぼしき人たちの書き込みを読んでいると、失礼ながら、「三党合意」の重みがあまりわかっていないように思える。

 連立与党が参議院で過半数割れという現実を前提に、次の総選挙が間近に迫る1年後に社会保障関連法案の成立をめざす今回の「三党合意」は、実質的に“連立合意“なのである。

 そうでありながら、本当の“大連立”は、ただでさえ「増税野合」と非難を浴びている現状ではできない。だからこその政局が、現在進行形のものなのである。

 小沢Gが54人以上で離党すれば、現在の連立与党は過半数割れの少数与党になる。
言ってしまえば、衆参共倒れの少数与党に転落する。
 だからといって、「三党合意」を経た今はする必要もないが、公約破りの裏切り者として民主党への嵐が吹き付けている現状で解散総選挙を実施するわけにはゆかない。

 自民党の幹部は、造反する小沢Gとの連携も辞さないといった“甘言”で、小沢Gが離党するよう唆している。
 当然である。小沢Gの離党で連立与党が過半数割れに陥れば、“大連立”に大義名分が生まれるからである。
 “大連立”に進めば、自民党から大臣を送り込むことになる。大臣病で瀕死の状態にある自民党古参政治家はようやく息がつける。

 むろん、この連立は、固定的な“大連立”ではない。あくまでも、来年の総選挙までのつなぎである。つなぎだからこそ、“大連立”にも大義名分があるのだ。

 次の総選挙後に連立がどうなるかは、総選挙の結果次第である。
 当然のように、民主党主流派と自民党は、選挙後の政権で主導権を握ろうと激しいバトルを展開する。参議院の問題はあるが、ともかく、衆議院では圧倒的多数を目指す。


 話は少し変わるが、私の見たところ、これまでそして今の日本は、「二大政党制」が根付く土壌があまりにないように思える。
 財界・官界の支配構造が均一で、大きな対立はほとんどないからである。
 影響力があまりない労働者組織「連合」も、財界と官界の傘下でしかない。

 このような支配構造にある日本で「政権交代が可能な二大政党制」が確立する可能性は低い。

 その現れが、小沢代表時代に福田首相と陰で進め破綻した“大連立”であり、今回の「三党合意」だと考えている。

 日本の政治は、言ってしまえば、かつての自民党長期政権時代のように、支配構造と軌を一にする大政党が中小企業も取り組みかたちで“国民政党”となり、支配構造への不満や敵意を抱く人々を取り組む“宗教政党”や“左翼的政党”が抵抗勢力として寄り添うかたちが“座り”がいいのだ。

 そして、新自由クラブ、日本新党、みんなの党、そして、国政での力は未知だが今の“橋下維新”など、支配構造への不満や敵意を抱く人々を取り組む“新党”が、時のムードに乗って、短期的に光り輝くという流れである。

 どなたがエリート官僚に対抗するためにはエリート政治家が必要だと書かれていた。
 エリートの意味するところは不明だが、官僚の現状分析機能力・政策立案能力・成案化に向けた権謀術数などに引けを取らない政治家が輩出されなければ日本の政治は変わらないという思いだと受け止めた。

 二大政党ないし政権交代の基軸は何かということがもっとも重要なテーマだと考えている。

 私は、従来から言っているように、「グローバリズム&自由主義」と「国民経済主義&規制容認」が対立の基軸になり得ると考えている。

 現在、支配構造を担っている人々は「グローバリズム&自由主義」である。

 「国民経済主義&規制容認」は、メディアの刷り込みで、オールドファッションとして嫌われている。
 エリート政治家が必要だとしたら、「国民経済主義&規制容認」を思想的にも政策的にも確立でき、国民にその意義と利益をきちんと語れることにあると思う。

 話が少し飛んでしまったが、タイトルで書いた内容の理由は、添付する関連投稿をお読みいただきたい。

 勝手にひとの気持ちを忖度して書くことを詫びるが、小沢Gの離党に期待している人の気持ちは十二分に理解できるつもりでいる。

 しかし、今一度、小沢Gの大量離党が意味することをじっくり考えていただければと願っている。

※ 関連投稿

「[政局の流れを読む]新党結成に向かう可能性もある小沢Gの“蹶起”は奏功するのか?:答えはNoである。」
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/776.html

「[政局を読む]小沢支持者が政局に煽られて反小沢勢力のサポートをするという倒錯:自身が進めた政治改革の捕囚となった小沢氏」
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/828.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月25日 13:32:56 : FUviF2HWlS
小沢一郎氏の離党なくして、日本の米国からの自立は有り得ない。
小沢新党の結成を阻むあらゆる勢力は売国奴である。

02. 2012年6月25日 13:41:21 : pphEUA8yso
何だこやつ(あっしら)は!話にならん、じゃらん。

03. 2012年6月25日 13:48:26 : 9RRLAt2ozs
ネトウヨあっしらが、小沢離党を望んでない、

そりゃ、小沢は離党した方がエエ。


04. 2012年6月25日 13:49:55 : FUviF2HWlS
>>03さん

あっしら殿は、ネトウヨではなかろう。
老齢世代の中庸だろう。


05. 健奘 2012年6月25日 13:51:15 : xbDm84QDmOFmc : HxDkBKBLY2
01 さん

確かにそうと思う。

だとすると、私もそうだけど、あなたも、「どぶ板」選挙を担う1人になることが望まれる。結局は、選挙で勝たなくちゃならないから。

1人1人が、「どぶ板」選挙もいとわなければ、勝てると思う。ポスターを張り、びらを配り、のぼり旗をたて、読んでもらえる手紙をだし、・・・。2か月から3か月の間。

1人1人がどれだけ動けるかにかかっている。今は、動きが動きを呼ぶのは間違いない。私もそうだけど、あなたも動けるか、だと、思う。

動けないなら、結果として、梯子を外す人になってしまう・・・、。動きが動きを呼ぶ時代に近いと感じるが。。。


06. 2012年6月25日 13:58:38 : opuSlfFAh2
鳩山が官僚トップを解任しなかったからだ。
政権交代時に何故、解任しなかった?
誰が止めさせた!

官僚を表に出させよ!小心者が多い。直接、国民に説明させよ!官僚の仕事を電卓片手に大臣がやる事ではない。

ワンモア〜プリーズだ!小沢一郎!角栄さんが出来なかった事を日本の為にやって下さい。


07. あっしら 2012年6月25日 13:58:57 : Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

1.2.3.の方へ:コメントありがとうございます。

 みなさんが小沢支持者か小沢G離党挑発者かはわかりませんが、小沢氏が、今回の政局でほんとうに離党するようなら、彼には政治センスも政治能力もないと断じます。

 愚かではない百戦錬磨の小沢氏は、消費税増税法案に反対票を投じても除籍されることがない環境作りに勤しみ、それが実現できなかったら、ぎりぎりで棄権や欠席を打ち出すと見ています。

 私が政局絡みであれこれ書いている理由の一つは、昨年の“菅降ろし騒動”のように、離党騒動で興奮状況にある小沢支持者が“肩すかし”を食らって、反小沢や小沢見限りに向かわないよう、免疫力を強化することです(笑)。



08. 2012年6月25日 14:08:38 : TlgP19L7V2
小沢Gは離党しても孤立するだけだろう。無理しないで残った方がいい。
仮に50人規模で新党作っても、総選挙で戻ってこれるのは(大地、きづな含めて)10人くらいだと思う。

09. 2012年6月25日 14:10:24 : l2wLeeJmIs
グローバリズム?
自由主義?

大企業&富裕層優遇が
どんな悲劇を世界で生んでいるのかご存じ?

弱者から掠め取って自分達だけ世界に胸を張る?
こんな情けない優遇処置をしなければ
勝てない勝負なら止めた方が良い也。

主義なんて変えられるもの
幽霊にとらわれた強迫観念者也。


10. 2012年6月25日 14:10:34 : 9RRLAt2ozs
>>07

じゃあ、あっしら君に聞くが、

野田に、自民党などから不信任案が出たら、小沢は党内に残るために、反対した方がいいというわけかい?

野田に限らず、岡田や前原が次期総理になっても同じだ。

それから、君は、消費増税法案は、このまま参院まですんなり進んで、可決されるのがいいという考えね。


11. 2012年6月25日 14:11:45 : 2Y5NRhd2Cg
あっしらさんの冷静な見立ても必要だがスポーツでトップレベルで僅差負けの時には半々のギャンブルをしなければ
ならない時がある。
もはや小沢対偽ユダヤではなく国民対偽ユダヤの戦いになっている。
国民が勝つかどうかは神のみぞ知るだが受け皿が無ければ戦いようがない。
その意味で連中の罠であろうが無かろうがそれを突き抜けるくらいの覚悟で勝負する時は今をおいてない。
仮に負けても大西中将ではないが後に続く者が現れるのを信じる事だ。

12. 2012年6月25日 14:22:03 : nhYU0eFXlM
>>小沢氏は、消費税増税法案に反対票を投じても除籍されることがない環境作り  に勤しみ、それが実現できなかったら、
>>ぎりぎりで棄権や欠席を打ち出すと見ています。

あっしらさん。
支離滅裂で何が言いたいのかわからん。
ゴミ売り、毎日、朝日、産経、文春の工作員ですか?ソーカ
小沢さんは今回の裁決で、棄権や欠席などするわけがありません。



13. 2012年6月25日 14:26:20 : F2lsB8mnAs
「貧相の道」さんのお仲間ですね。

14. 2012年6月25日 14:26:35 : FWCgww7lwk
小澤さんは大石内蔵助、小澤グループの増税反対派は、いわば赤穂浪士四十七士なのです。
日本人は昔から判官贔屓だから、選挙になれば小澤派が馬鹿勝ちします。
財界、連合なんて関係ないのですよ。
馬鹿も集団になれば怖い。
我々は馬鹿で結構。
選挙を来年に引き伸ばそうが、原発問題、増税の話を消すことは出来ない。

15. 2012年6月25日 14:30:01 : vdbrZtIkcg
愚かで百戦錬磨でもなく免疫力もまったくない
オイラにはどうもしっくり来ないんだがね。
政治センスや政治能力が棄権や欠席を促しているのなら
如何程の人が離れていくのかしっかり把握しているのかな。
それを天秤にかけているのならたいしたものだ。

自分は政治的センスの無い方に期待する。


16. 2012年6月25日 14:34:28 : FUviF2HWlS
>>15さま

そうです。政治センスや政治能力は、既得権力の過去の経験則に基づく判断に過ぎません。人民革命においては、過去の如何なる規範も判断の基準になりません。


17. あっしら 2012年6月25日 14:44:40 : Mo7ApAlflbQ6s : DvLZNEv2EI

10.の9RRLAt2ozsさん、レスありがとうございます。


Q1:「野田に、自民党などから不信任案が出たら、小沢は党内に残るために、反対した方がいいというわけかい? 」

A1:「三党合意」を経た今自民党が内閣不信任案を出すことはないと思っていますが、党内に残る選択肢を是としているのですから、自民党などから提出された不信任案には毅然と反対しなければなりません。内閣不信任案への同調は除籍処分を受けてもしかたありません。


Q2:「君は、消費増税法案は、このまま参院まですんなり進んで、可決されるのがいいという考えね。」

A2:いいか悪いかという質問は愚問ですね。
 これまでの阿修羅での投稿でおわかりのように、消費税増税はなんとしても阻止したいと思っていますが、「三党合意」がなされたことを冷静に受け止めれば、残念ながら、国会における消費税増税反対運動は“抵抗運動”のレベルを超えるものではありません。

 小沢氏は、反対投票が党議拘束違反として除籍処分になるのなら中間派も巻き込むという可能性を見せることで、民主党執行部に採決の延期をするよう揺さぶっていると思っています。そして、採決に踏み切るのなら、大義名分を掲げて反対票を投ずるでしょう。中間派をできるだけ引き込むことは、反対行動で除籍処分を受けない大きなメリットがあります。

 哀しいかなそれくらいの抵抗運動しかできないのが政治的力関係なのです。

 とにかく、最終的な実施判断が時の政府に委ねられているのですから、来年の総選挙で消費税増税を取りやめる勢力を多数派にするしかないと考えています。


18. どらみ 2012年6月25日 14:46:13 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
勝負事は「負けたくないので引き分け狙い」みたいな弱みを見せたら負ける。

いまの段階でわれわれは、小沢さんたちに「ブレずに前に進んで」と支持表明するのが正しい。

こうなったら困るだろうとか、追い込まれるだろうとか、(反対派や無責任な評論家以外は)周りで言うこと自体が、敵に利を与える。

それと、今回の採決に至る経緯を「時間をかけて議論をして党内で決定した」と言い張る野田や、「マニフェスト破りは小沢さんが先」とほざいた岡田、ブログで小沢グループ議員にとんでもない呼びかけをした菅、勝手に一任取り付け宣言をして会議から逃げ出しその後さかんに「反対票を入れた人は造反者で除名処分」と繰り返してきた前原といった品性下劣な人間たちと、同じ政党の仲間としてやっていけると思いますか? わたしは小沢さんたちが残ろうと残るまいと、こういう連中が執行部でいる民主党には絶対に票を入れない。


19. 2012年6月25日 14:47:11 : VLYjznadjw
べつに離脱を望んでるわけじゃなくて、まずははっきりと反対にまわらないとしょうがないって話ではないかと。
民主党に残ろうが出ようが、反対以外の選択をした瞬間に小沢周辺は終わるとみんな認識している。
あくまでも離脱は最後の手段でしょう。

そういう意味であっしらさんのいうことはわかるし、正しい分析だと思うよ。

鳩山と輿石が反対しても執行部がなんら処分のできないように動いているから、この流れでいけば問題ないでしょう。
とにかく、反対票がどれだけ集まるか、これが問題だと思いますな。


20. 2012年6月25日 14:47:19 : 9RRLAt2ozs
>>17

そんなこと小沢がやったら、もうすでに小沢じゃない。

あんたの言う「小沢」なんか、もう政治家やめてけっこう。かわりはいくらでもいますよ。


21. 2012年6月25日 14:48:54 : 1Wavs3skUo
自民と第2自民とで”大連立”?
大いに結構、やってもらおうじゃないか。
分かりやすくなって、選挙民とすればありがたい。

下野してもいいよ!
与謝野や森本に頼まなきゃいけないような党にはこりごりだ。


22. 2012年6月25日 14:51:47 : FUviF2HWlS
>>21

小沢新党と自民党との連立の可能性も無くはない。
自民党との連立が選挙民に見放される見立ては未だ早すぎる。


23. 2012年6月25日 14:59:49 : BDDFeQHT6I
「民主党主流派」ってのは執行部に立て篭もっているクーデター一味の事かね、こいつ等どう見ても民主党の主流とは思えないが。

24. 独歩 2012年6月25日 15:22:00 : OcXlFVq.c5uyc : ihoKj4svUQ
“大連立”に大義名分もクソもないです。そもそも三党合意せざるを得なかったのは、小沢Gが反対すると踏んでの人数合わせもの、小沢Gが離脱すれば大連立に向かうのは当たり前で、出発点が大義名分のない三党合意で、ただそれが大連立に“成長”しただけのこと。どこに大義名分が与えられるといえるでしょう。

また、財界・官界の支配構造が均一で、大きな対立はほとんどないから、「二大政党制」が根付く土壌が無いとは、やや一面を表現したことのように思われます。つまり、そこに国民支配(操作)の手段が入っていないからです。支配構造が均一化していたとしても、国民支配のための手段として「二大政党制」が用いられるのであって、強いてそれが日本に根付いていないとするならば、支配層の支配が、まだ未熟だからに過ぎないということでしょう。もちろん米国などの要求がスピードを要するものであるのなら、緊急的に大連立という手段を用いることになるのでしょうが、基本的には、国民支配の手段として、それが成熟し、安定してくれば、国民の意図することとは別に、“健全な”「二大政党制」が確立されるものと思われます。

25. 佐助 2012年6月25日 15:28:00 : YZ1JBFFO77mpI : gHqpcm4bVU
半分正解半分不正解の答えは十(プラス)一(マイナス)=ゼロ
マスコミは、コップの中の嵐とコップそのものを破壊せよ!という叫びに引きつけられるために、茶番劇(国民には見える馬鹿げたドタバタ芝居)を、正確に報道することも予測することもできない。半分正解半分不正解の答えはブラスマイナスゼロである。

「野田総理の首切りがある」
小鳩派100人は反対と欠席します。欠席者を除名すれば過半数を割るから、のたれ死に解散となる。それを避けるため、も一度首相(民主党総裁選をやり)の首をすげ替えてから人気の落ちる三ヵ月前に解散の可能性が高い。幹事長の話の内容から読めます。


26. 2012年6月25日 15:34:09 : ZfcOcWhuQ2
>>01
「主体思想」がどうのうこうのとか、
「小沢カルト」とか。。。
おまえ、言っていることが電波すぎるぞ。
どうみても小沢支持者じゃないな。
https://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=FUviF2HWlS


本当の小沢支持者だったら、新党結党を心配するはずだ。

そもそも、新党つくって、政権奪還まで、10年も20年も待てるのか?

新党をつくれといっている輩は、人間には寿命があることを忘れている。

そういう奴は、いくらカネを出せるんだ?新党は金がかかるぞ。

小沢氏の新党遍歴:成功したのは細川政権のときだけ。

1993年、自民党を“ぶっ壊し”て、新生党結党。自民党を結党以来初めての下野に追い込む。

1994年、8党会派連立を“ぶっ壊し”て、自民党に政権を奪還される。(村山「自社さ」政権樹立)

1997年、新進党を“ぶっ壊し”て、自由党結党。政権交代10年遠のく。

2000年、小渕「自自公」政権を“ぶっ壊し”て、連立を離脱。小渕首相(当時)は、帰らぬ人に。その際、自由党分裂。

2012年、民主党を“ぶっ壊し”て、民主党下野!?小沢も「少数野党」党首として政治生活終焉!?


27. 2012年6月25日 15:35:20 : ElsCzeTReI
今のタイミングでは、もはや中途半端は許されないところまで来ていると思います。
前の菅降ろしで中途半端な事をやった鳩山氏や原口氏は完全に信頼感を失いました。

私も三党合意は事実上の三党連立だと思いますが、その中に残ると小沢グループもまた、同じ穴のムジナと見られてしまいます。

もう、民主党は沈む船であり、9月の総裁選挙で勝って立て直す戦略は破たんしています。

総選挙前ぎりぎりに抜けてもそれこそ党利党略と罵られますが、今なら反増税、反原発の大義を持って行動できます。

もし、自民公明が連立を行わなければ、解散総選挙を新党で戦えますし、連立成立なら野党第1党の地位が手に入ります。

総選挙がしばらく先なら、新党結成はあまり意味を持ちませんが、長くても1年協で総選挙があります。

与党でありながら、事実上締め出されている小沢グループとしては、野党勢力結集の核となりえる野党第1党の地位は決して低くないでしょう。

三宅議員がtwitterで書いていますが、市民は中途半端な対応を一番嫌いますし、離党前提で対応しないと、ムードに流されてしまうだけです。


28. 2012年6月25日 15:35:26 : ZfcOcWhuQ2
しかも、自民党は小沢氏に対して恨みがあるから、当然、証人喚問を要求してくるだろう。


自民党「離党すれば当然、証人喚問を要求する」

自民党にとって小沢は、二度にわたって下野に追い込んだ憎い相手だからな。
リベンジに燃えている


29. 2012年6月25日 15:39:12 : ZfcOcWhuQ2
>>27
現実はそう甘いもんじゃない。

小沢氏の過去の新党遍歴をみればそう現実は甘いものじゃないということがわかるはずだ。

新党の支持率だって、もし2〜3%くらいしかなければ終わりだ。
小選挙区は厳しい。

少数野党になれば、証人喚問だってありうる。
離党してしまえば、もう輿石幹事長も守ってくれない。


30. 2012年6月25日 15:44:33 : X8lPLWCA4w
小沢グループが民主党に残っても、民主党主流派の駒になるだけ。

小沢氏が次の代表選で選ばれると思うことは、幻想以外のなにものでもない。

あっしらさんはその辺をわかっているのかな。


31. 2012年6月25日 15:52:14 : Mctuew0Ki6
>30 に同意します。
自民党は犬の糞 民主党は猫の糞
糞は糞どうしで一緒になれ
国民は糞は嫌いだ
小沢氏も糞の中にいれば糞になる
少数でも独立して体についた、糞を洗い流せ
国民は気づいている
首相官邸前の自発的デモをみてください
政党が組織したわけでも、労働組合が組織したわけでもありません
全く市民一人一人が自分で考えて行動を起こしているのです
国民覚醒している。

32. 2012年6月25日 15:56:08 : 9RRLAt2ozs
>>29

しつこいな。

またまた「座敷牢」派がウヨウヨ出てきた。

おまえ、どうせ在特会のメンバーだろ?

証人喚問? 無罪なのに、なんで証人喚問なんだよ?

仮に議決されても、拒否するだけだ。

仮に出ざるをえないとしても、小沢さんはすでに経験者、平気だよ。


33. 2012年6月25日 15:58:30 : FUviF2HWlS
>>29

一点の曇りも無ければ、証人喚問など怖くは無い。
国民が守るので、他党の輿石幹事長の守りなどは要らない。


34. どらみ 2012年6月25日 16:02:32 : TaxpTeHRktbIQ : 384mLCJ0q2
サンケイも証人喚問の可能性とか報じてるけど、やりたければやらせればいい。国民はいい加減、余りに執拗な小沢バッシングの意図に感づいてきているから、さらに世論を挑発する気があるなら、やってみたらいいんです。

証人喚問が意味のない形で終わったら、それこそ野田執行部と自民は大失点になりますね。


35. 2012年6月25日 16:06:06 : ElsCzeTReI
証人喚問を恐れる必要はあるのでしょうか?

小沢氏は正々堂々と裁判で主張したことを同じように主張すればいいと思います。

もっとも、自民公明は証人喚問で何を聞きたいのでしょうか?

裁判記録を読めば、新たな質問は重箱の隅を突くようなことしか聞けないを思うけど。

また、小選挙の厳しさですが、新進党解党という逆風の中で結成した自由党より、反増税、反原発の追い風があり、twitterの普及で既存メディアが没落しかかっている現在の方がよほど有利だとおもうけど。


36. 2012年6月25日 16:14:20 : 50nLh1SIpE

「策士、策に溺れる」っていう印象です。
テクニック論だけでは、世の中は動かないのではないでしょうか。

今の民主党の執行部もそうですが、人心から乖離したところにありますよね。
松下政経塾が日本を滅ぼすなどと言う人もいます。
血が通わないエリート意識は、むしろ国民を殺してしまう。
政治の根本が抜け落ちています。


小沢一郎は、ぶれない理念を持った唯一の政治家です。
誰よりも政治を知り尽くしている。
遠回りでも「勝てる」と確信して動いていると思いますよ。


「理」に勝る政治はなし。



37. 2012年6月25日 16:14:34 : t8KOe6eQ1w
小沢グループが
1. 消費税に賛成票……代表選で自グループの代表を送り込める可能性はあるが、国民からの信頼を失い、時期選挙では壊滅。
2. 消費税に棄権票……また隠居処分を受けて、代表選挙での投票権もなくなる。
3. 消費税に反対票……除名、新党結成、時期総選挙を戦うが、消費税選挙となるかどうか、、、愚民が多く、マスコミ誘導に乗りやすい日本人相手では、悲観的にならざるをえない。が、偉大な政治家としては名をのこせる。
 
 まあ3しかないかな。いずれにしても日本は米やシロアリに食い尽くされて没落。

38. 2012年6月25日 16:15:29 : C9PvjvZi9w
>07. あっしら
>みなさんが小沢支持者か小沢G離党挑発者かはわかりませんが、小沢氏が、今回の政局でほんとうに離党するようなら、彼には政治センスも政治能力もないと断じます。

あ。そっか。つまり「おれは政治センスがある」と。w
そしてこんなところでその「政治センス」を見せ付けているのだと。w
お山の大将、あっしらくん、笑わせないでくれよ。いつもながらきみのセンスには吹き出すよ。
ふふふ。
とびっきりの「政治センス」での演説口調は気持ちいいだろうね。あっしらくん。
だけどさ、数十年も政治をやってきた小沢に素人のきみが政治センスうんぬんをいうのは千年早いのじゃないかい?

もちろん、きみのいうように離党しないに越したことはない。
また、小沢は離党するなんて一言もいってない。
ただ、これまでの野田政権派の策謀では反対票を投じると放り出される可能性があり、
小沢Gの結束がそれも辞さないというアピールであることは承知のはず。
ここで離党もやむなしという団結力を示さなければ、増税に反対でも党に従って賛成票を投じるという印象を国民に与えるということだ。
それでは小沢は終わってしまう。
たとえ民主党で大きな場所を占めても小沢の政治は終わる。

これは官僚と政治家の戦いだ。
政治とは何か。政治家とは官僚に対抗するために国民から選ばれた存在であることをアピールすることが小沢の真髄だ。
政権をとらなければ話にならないとはいえ、小沢の理念からいえば別に政権をとって国政を運営することだけが究極の目的ではない。

官僚に対抗するのが政治家の存在であることを示せばいいのだ。

なんかつまらねえ政局推理ゲームのどこが「政治センス」なんだ。笑わせるな。W


39. 2012年6月25日 16:30:47 : 9RRLAt2ozs
あっしらも、真相の道も、ZfcOcWhuQ2も、在特会のネット工作員だと思うわ。

役割分担:

真相の道……小沢を真正面から誹謗中傷・否定役

あっしら、ZfcOcWhuQ2……小沢の牙を抜き、のだれ死に賛成役


40. 2012年6月25日 16:50:07 : wnDJ7Oe1Ms
本日の代議士会でのとるべき戦術を云っておく。

@ 野田をいじくるな!

A 前原をいたぶれ!

この二点に尽きる。

総務会の運営に混乱の根源がある→運営のあり方に的をしぼる。

そーではありませんか?


41. 2012年6月25日 16:55:11 : a6kxdOFdPQ
小沢が離党したら、国会で証人喚問されるだろう。

今は民主党が庇っているが、離党したら庇う理由もなくなる。むしろ小沢が敵に回るなら、敵を叩くのは当然だろう。

証人喚問になれば、小沢と小沢新党はイメージダウンである。

「秘書の監督を一切してないとは何事か」と追及されたり、議員辞職勧告決議が可決されたりするかもしれない。

小沢信者でない国民の大半は、小沢に批判的であるし、地裁での小沢の主張に納得していない。

高裁で小沢が有罪になる可能性もある。そうなれば、小沢と小沢新党はイメージダウンである。

文春記事でも、小沢はイメージダウンである。

別れた元妻の言うように「放射能怖さのあまり被災地見捨てて東京と岩手から逃げようとした」のであれば、岩手県民にとっても大顰蹙である。

今回小沢新党ができるとしても、過去の新生党や自由党を作った時と比べて、状況は圧倒的に小沢に不利である。小沢に有利な材料は何もないと言っても過言ではない。

民自公はもちろん、みんなの党や維新の会も組んでくれない。

新党きづなくらいしか味方がいない。おっと、一応新党大地・真民主もあるにはあるのか。

小沢チルドレンの大半の1年生議員は支持基盤が極めて脆弱である。

ゆえに、選挙になればほとんど小沢新党に勝ち目はなく、政界再編されるとしても小沢は蚊帳の外である。

小沢新党は小沢自滅の道に繋がっている。すなわち玉砕である。

しかし小沢が今回耐えて党内残留を選んだとしても、結局は反主流派のまま飼い殺しである。小沢は幹事長辞任以来、党内政局では連戦連敗であり、もはや主流派にはなれない。すなわち党内残留は座して死を待つに等しい。

玉砕でも飼い殺しでも小沢にとっては絶望的だ。それなら玉砕する方がかっこいいだろう。

小沢は新党旗揚げして勝算のない選挙に臨み玉砕すべきだ。反小沢のおれはそう思う。


42. 2012年6月25日 16:59:14 : FUviF2HWlS
>>41

反小沢派に言われなくとも、小沢氏は玉砕覚悟の新党旗揚げだ。
しかし大義を通すためには消費増税反対し離党することが必要だ。
反小沢派は黙っていて欲しい。


43. 2012年6月25日 17:27:56 : sYiPNvl0bI
反小沢どもは、してやったりの現状だと思っているのだろう。

ただね、一つだけ見誤っている可能性がある。

そして、それが表に出てくるのは遅くともあと2〜3年後。
うまく行けば来年。

そして、戦いは激化していく。

話は変わるが、橋下が石原爺と連携したら維新の会は終わりだな。


44. 2012年6月25日 17:33:35 : a6kxdOFdPQ
>42

そうか?

おれとしては、小沢に覚悟があるのか疑問なんだよな。

昨年の菅内閣不信任決議案の時も、小沢は「決議案に賛成する」「負けたら新党旗揚げ」みたいなこと言って煽ってたが、採決時に欠席しただろ。

今回も同様の結果になるかもしれない、というかな。

小沢自身先日「(離党は)次善の策」とか言ったらしいが。これは要するに「党内残留が最善策」ということだよな。

鳩山や輿石に宥められてヘタレたりして。そうならないことを願ってるよ。


45. 2012年6月25日 18:45:34 : pphEUA8yso
26あんたが言う資格はない!離党の判断は小沢氏ご本人が決める事。
”腐った林檎”民主党に明日はない!小沢氏は離党し、新党結成に期待したい。
この不景気に庶民苛めの増税は常軌を失している。世界の非常識である。
社会保障と税の一体改革に消費税増税を結び着ける理由はこじ付けに過ぎない。
短絡的でもある。根本的に予算見直しが大前提である。
小沢氏の国会証人喚問は有り得ないだろう!一審で無罪になり、控訴断念が当然にも拘わらず、性懲りもなく指定弁護士が控訴審で裁判中?に国会証人喚問は、幾ら世界の非常識な日本でも通る訳がない!馬鹿も休み休みやれ!と言いたい。

46. 2012年6月25日 19:29:35 : wtx93WIktE
反対派が党に残るかどうか、小沢Gが決めることではありません。執行部が決めることです。小沢Gとしては反対を主張するだけで、結果がどちらでも、その準備ができているということです。つまり、議員各自が覚悟を決めたうえで、支持者の了解を取り付けた議員が54名以上まとまったということが大きいのです。後は執行部がどう判断するか、また自民党がや公明党がどう出るかを見ていればいいだけ。王手です。何手先になるかの違いはありますが、詰んでいます。いずれにしても、後はギブアップと言うか、将棋版をひっくり返すしかないでしょう。ひっくり返したところで大儀は反対派にあります。いくら反対派を攻撃しても、もう手遅れです。そんなことをしているより、賛成派の対策担当者に励ましのメールを送ったほうがいいような局面です。

47. JohnMung 2012年6月25日 19:33:38 : SfgJT2I6DyMEc : VwMpY9l7I2
41. 2012年6月25日 16:55:11 : a6kxdOFdPQ
44. 2012年6月25日 17:33:35 : a6kxdOFdPQ
    ↑
 ID= a6kxdOFdPQ は予期したとおり、自分勝手な憶測・妄想を並べ立て、なにがなんでも小沢氏に汚点を擦り付けようとする。ネトウヨ工作員、アメポチ・売国奴の典型! であるとともに、しつこさも天下一品。飼い主からはご褒美を貰えるだろう。
 最近滅多に現れないID=rwSKXZTEq6 またはID=s3vzXhnNp2 か。
 どちらも、憶測・妄想を交えて執拗に絡む点は同様。言葉使いは、前者が比較的丁寧だが、後者はやや横柄。
 アンカーNo41と同44の書き込みから、ID=s3vzXhnNp2<真相の道>に近いか。
 いずれにしても、小沢氏を貶めることを自己目的とする輩であることに違いはない。
 真面目な議論の対象として扱うべきでない。無視無視無視・・・

48. 2012年6月25日 19:34:51 : eDPFBi2d1Q
しょうもない議論で水を差すのはやめておけ。

長い物に勝てないのなら、巻かれて踏みつけられていればいい。影でグチャグチャ言うだけなら黙っている方がまし。

闘わなければ味方も生まれない。


49. 2012年6月25日 20:04:01 : EiB4f7Czjn
>38

>ここで離党もやむなしという団結力を示さなければ、増税に反対でも党に従って賛成票を投じるという印象を国民に与えるということだそれでは小沢は終わってしまう。
たとえ民主党で大きな場所を占めても小沢の政治は終わる。

>これは官僚と政治家の戦いだ。
政治とは何か。政治家とは官僚に対抗するために国民から選ばれた存在であることをアピールすることが小沢の真髄だ。
政権をとらなければ話にならないとはいえ、小沢の理念からいえば別に政権をとって国政を運営することだけが究極の目的ではない。

>官僚に対抗するのが政治家の存在であることを示せばいいのだ。

>なんかつまらねえ政局推理ゲームのどこが「政治センス」なんだ。笑わせるな。W

38氏、実に明晰なセンスだ、ほれぼれする。あっしらなどという知ったかぶりの浅薄な工作員の的のずれた解説もどきの戯言と比べれば、貴殿には高い精神性と徳の持ち主だと拝察する。

私は何十年も政治家を見てきたが、日本の米国からの独立、官僚の桎梏からの独立をぶれずに変わることなく目指したstatesmanは小沢氏しかいない。


50. 2012年6月25日 23:49:36 : 6xtkabEWWM
全て衆参の、ねじれが原因

先の衆参選挙で自民層化を応援した人間は、恥を知るべき


51. 2012年6月26日 01:19:36 : Djp6hd5PdY
反対票を投じても離離党する必要はない。
新党は除籍された場合のみ考えればいい。
ただ複数の党幹部が、法案に反対しても除籍まではしないと発言をしたことで、造反の動きが拡大。
執行部の面目丸潰れ。

52. 2012年6月26日 03:33:24 : O6yRSXrQRc
小選挙区制で生じたのは自民対反自民の図式ではなく
自民と亜自民の図式でしかない
少数意見は抹殺され政策的差異の無い二党が派閥政治さながらの馴れ合いでもって政局をコントロールする悪夢のような政治体制
民主主義は死んだ。選挙は無意味。

53. 2012年6月26日 05:00:51 : z9zEJFTsFc
>38さん、同意します。

内容とは関係ないですが、この投稿者あっしらさんの言い方・考え方は、何となく真相の道さんより天木さんに似ていると思いませんか。
真相の道さんはすべてにおいて支離滅裂ですが、
その点あっしらさんと天木さんの言い方は小沢さんにモノ申すみたいなところが非常によく似ていると思いませんか。
他の方への応答もきちんとされているところもまた真相の道さんとは違う気がします。
天木さんもちょっと抜けているというか、時々すごいポカをされますし・・憎めないですが。


54. 2012年6月26日 10:11:54 : uzupVu3vxc
>08. TlgP19L7V2 クン

毎日の岸井成格や後藤謙治、田崎史朗と言う今、売出し中?の御用解説者と
殆んど変らないが、もしや岸井ではないだろうね?

小沢氏を座敷牢に閉じ込めた、菅政権が仕切って大惨敗を喫した参議院選挙
〜統一地方選の結果を見れば、毎日の生活と直結している消費税増税がいか
に有権者に嫌悪感を与えているかが読み取れるはずなのだが?!。

自・公・民(野田政権)の連立は、野田民主の集団自殺になる。

菅・野田だけで二年も経ったが、命を懸けて取組む政策が、民主党に期待し
て投票した有権者に、シロアリの糞がこびり付いている、自民党と公明党の
ケツを拭かせようというのが野田民主の本性を表わしている。

参議院選で、消費税反対の旗を振ってただけで、大勝利した「みんなの党」
や大阪府議会選で大量当選し、第一党になった維新の会を見れば、二期〜
三期以上も議員でいながら「国民を豊にする政策」を何一つ出来ない古参の
議員が大量に粛清され、未知数だが希望の持てる新人に票が集まる傾向に有る。

消費税増税法案の採決は、賛・否によって議員生命が決まる重要な日になる。

自民も公明は、2009年8月に落選した議員、自民(160人)公明(10人)が、首を
長くして待っている事を考えると、野田民主との選挙区調整等は、ハナから
考えていない事は誰でも判る事だが・・・「魚に川は見えない」の如くだ!。


56. 2012年6月26日 11:08:07 : 6Sz73kXIBM
あっしらさんのいわれるように、今の(及び昔からの)日本は、「二大政党制」がうまく合わないように見える。 というか、「二大政党制」や「議会制民主主義」自体が今の世の中に、本当に最適ものなのか?

財界・官界の支配構造がずっと続いてきており、結局、高い「市民」意識を持った日本国民の積極的な政治参加も充分なレベルにはない(かつては学生運動などが盛り上がった時代に、当時の国民は充分熱かったのか否か、現在の中年以降の世代は実感する由もない)。

「連合」やその他労組組織も、実際は 財界/大企業側となあなあ、ズブズブの現状だ。

しかし、小沢氏の魔女裁判や野田クーデター政権の暴政は、最終的に数多くの国民・有権者を立ち上がらせたという点では相当有意義なのではないだろうか。
政局を語るうえでは、小沢グループの「造反」「離脱」はある意味、自民党や官僚達に有利な状況を与えてしまうのかもしれないが、今後将来的には徐々に効いてくる充分なボディブローとなりうるだろう。

これからの日本の国政は徐々に、単なる政界・政局という狭い土俵ではなく、有権者の声=大義 vs. 売国奴官僚・能無し政治家・既得権死守の大企業・洗脳機関マスゴミ という図式をより鮮明にしたかたちで展開していくだろう。

大昔から‘演じられて’きた大衆統治・社会安定のシステムの為の‘政治’という名の芝居、その現時点での最新型の名が「民主主義」である。この世もどこまでリアルな世の中かというと、半分くらいはバーチャル・リアリティだ。 ほんの一握りだけのグローバル・エリート達が自分達の利権を最優先としたシナリオを用意し、その下に大きな人のピラミッドが編成される。

日本も「独立した民主主義国家」の皮を被った「米隷属の官僚支配国家」でしかない。 今まではマスゴミという洗脳装置を使って、大衆に日本が「独立した民主主義国家」で日本国民は幸せだという刷り込みをおこない、官僚や一部の人間達が相当の搾取・収奪を好きなままにおこなってきたが、ネット社会に入り、多くの国民がこの洗脳の罠から解かれ、覚醒し始めた。 この先の新しい時代に向けて、国民がより一層大きな声をあげ続けることは勿論のこと、ポスト「旧態議員制民主主義」に向けてのビジョンを描き始める必要がある。


57. 2012年6月26日 11:09:09 : nQPAO1hzzU
最早三党合意の解釈をめぐってズレが生じている。

58. 晴れ間 2012年6月26日 11:56:55 : FhUYgDFvAt2/E : 76hMTTdFT2
Et alors?
それが何か? それで、どうだっていうの?
この人、頭固いね。旧世代? 官僚・大資本・旧支配勢力の回し者?

 > 話は少し変わるが、私の見たところ、これまでそして今の日本は、「二大政党制」が根付く土壌があまりにないように思える。
 > 財界・官界の支配構造が均一で、大きな対立はほとんどないからである。
 > 影響力があまりない労働者組織「連合」も、財界と官界の傘下でしかない。
 > このような支配構造にある日本で「政権交代が可能な二大政党制」が確立する可能性は低い。

まず、政治学のイロハとして、二大政党制の前提条件として、相互に対立する利害の存在がある。
そして「二大政党制」が機能するためには、二大政党である必要はない。
それぞれ複数の政党からなる「二大陣営」があればよい。「A陣営」対「B陣営」だ。
今、それが生まれようとしている。小沢新党は、自公民の大連立に対し、それ以外の第三極の大連立の核になろうとしている。
消費税(大衆課税)、原発、TPPで、国論が二分され、いずれも賛成と反対の勢力がほぼ重なっている。(TPPはやや異なるが。)

 >財界・官界の支配構造が均一で、大きな対立はほとんどない... (←アホか。支配勢力しか見ていない。)

「国民」(一般の生活者)はどこにいるのか? これまでの「均一な支配構造」が国民生活を破壊し、多くの国民はそれに耐えられなくなっている。
官僚と大資本の「旧支配構造」と、一般国民との間で、大きな対立が生まれている。
かつて(冷戦終結前、高度成長期)、「旧支配構造」は庶民にもパイのおこぼれを分け与えていたが、グローバル化により、それができなくなった。今、旧支配層は、国民大衆の生活を圧迫しながら、切り捨てながら、自己の利益の維持と最大化を図ろうとしている。
大資本が国から出て行くのは止められないが、官僚と大資本による国内での収奪構造をなんとしても弱めなければならない。そこまで国民生活は苦しくなっている。(少子化も、生活が苦しいからだ。)
最低でも、シロアリ退治と、反原発と、国内の中小零細事業者と勤労者の生活擁護だ。

消費税法案の対立の構図は、民主党内の反小沢派執行部 vs 小沢派の対立という以前に、官僚既得権益勢力(従米派でもある) vs 官僚支配反対勢力だ。いわば代理戦争だ。
現在の民主党野田執行部派(国民との繋がりのない少数グループ)は、官僚既得権益勢力の代理人と化すことで政権ポストにしがみつき延命を図ろうとしている。
それに追随する民主党中間派は、官僚勢力と戦い、それをコントロールすることを諦めた、というより本気でやる気のない人々だ。しょせんは政権交代ブームに乗っかって当選しただけの根性無し、腰抜け議員たちだ。
現下の主要課題は「国家の仕組みの改造」で、それをやるのか、やらないのか、の違いだ。

現在、国民は、消費税(大衆課税)と原発のことで怒りにふるえてている。怒りに燃えた人々が、官僚の走狗と成り果てた民主党に不信と嫌悪の念をつのらせている。マニフェストを完全反故にするという議会制民主主義の原則を踏みにじっているから、なおさらだ。巷には、民主党に対する怨嗟の声があふれている。
そうした国民の気持ちを汲み取り、国民生活の防衛を図ろうとしているのが、小沢グループだ。

この「あっしら」とかいう投稿者には、「国民」も「生活者」も見えないらしい。
見たくないものは、見えない。従って、議会の外にある「対立」は見えない。
議会内や財界の動向だけを見るのではなく、グローバル化の中で、国民の生活がどのように悪化しているのか、それを改善するにはどうすればよいかを考えねばならない。原発問題にしても同様である。

鳩山政権交代により、国家権力の中枢である官僚機構は、その牙を剥き出した。それが小沢氏に対する攻撃だ。
当面は、政権交代の第二段階、政権交代の「やり直し」、旧来の国家機構の解体に全力を注がねばならない。
そのためには、小沢新党は、第三極の核にならねばならない。
橋本自身は民主主義の観点から危険な要素を持っており、維新の背後にも新自由主義の勢力や右翼が巣食っているが、ある程度の破壊力はある。(橋本も、小沢が潰されれば、次は自分が潰されることくらいは、わかっているだろう。)
官僚の力の源泉は税の徴収とその支配であるから、それを壊すためにも、国家機構のあり方を変えようとしている地方分権政党との連携は必須である。
維新や、みんなの党には、一般国民生活の擁護という考えはない。小沢新党にしか国民生活の擁護は期待できないが、当面の戦術としては、第三極諸政党間の連携が必要不可欠だ。小沢新党がなければ、政界のガラカラポンは、混乱と崩壊に陥ってしまう。

何度か書いたが、私は小沢氏の支持者ではない。(そもそも、特定の政治家「個人」を支持するという発想は、私にはない。) それでも、小沢氏のグループ以外に、現在の日本と日本国民の苦境を打開を委ねられる勢力はない、と考える。
小沢グループの若手に、次の時代を担えるよう、政治家として早く成長してもらいたい、と思っている。(「個人」としてよりも、「政治勢力」として。「個人」は関係ない。)


59. 晴れ間 2012年6月26日 12:07:49 : FhUYgDFvAt2/E : 76hMTTdFT2
>>58 訂正

 (誤) 日本と日本国民の苦境を打開を委ねられる

→(正) 日本と日本国民の苦境の打開を委ねられる


60. 2012年6月26日 12:42:31 : y3RWjlXa4g
管の時から自民と民主の執行部は
党名は自由民主党でしたが
選挙の前に既成事実化する消費税増税
社会保障など飾りで後回し
既得権益政党が3党合意し
政財官報の猿回しで今日に至る
対立軸を創るのは当然

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK131掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧