★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138 > 278.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本共産党はアメリカのポチだった! 右を向いても左を見ても、日本はアメリカのポチばかり。
http://www.asyura2.com/12/senkyo138/msg/278.html
投稿者 ちゃむちゃん 日時 2012 年 11 月 04 日 18:20:49: QzYqxt1M.l5BI
 

検察官役指定弁護士が申請していた証拠人を却下し、2審も、即日結審で、無罪が確実の小沢裁判であるが、一頃は、日本共産党を含め、「政治と金」の「説明責任」の馬鹿の一つ覚えであった日本である。

ところで、日頃は人権派のようなふりをし、自らも国権による弾圧も経験した日本共産党が、小沢裁判に付いてだけは、検察による国策捜査の疑いを完全に無視し、

======= 参考 ====================================================
デッチアゲ確定! 小沢検察審査会の平均年齢が2度34.55歳になる確率は? 何と185万分の1だった! http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/797.html
===============================================================

「政治と金」「説明責任」の馬鹿の一つ覚え繰り返し、いぶかしく思っていたものであるが、日本共産党とは何なのかとネットで検索していたら、こんなサイトが。

===============================================================
社民党も共産党も「政治とカネ」「説明責任」と騒ぐ理由
http://ameblo.jp/yama1717/entry-10771933794.html

まず、元社民党の辻元清美が興味ぶかい記事を書いているので紹介に入れたい。

<転載、開始>

中曽根康弘、不破哲三、加藤紘一、太田昭宏、菅直人、小泉純一郎、辻元清美。「ヘンな取り合わせやなぁ」と思われそう。これはアメリカ人政治学者ジェラルド・カーティス教授の著書『政治と秋刀魚』(日経BP社)の出版を記念した「日本政治を語る会」の発起人メンバー。名著『代議士の誕生』のあのカーティス教授だ。

六月九日、会場の日本プレスセンターには、発起人の外、増税派の与謝野馨前官房長官、与謝野氏と対立する上げ潮派・中川秀直元幹事長、民主党の仙谷由人議員・・・・・・。政治家だけでなく会場は財界やマスコミ関係者でテンコ盛り。

「日本にとって必要なのは説得の政治。国民に粘り強く説明し、納得を得ながら政治を進めることが肝要」とカーティス教授。「今の政治にはカーティス教授の批判こそが必要だ」と中曽根さん。「中曽根さんも最後はいいこと言うようになったのねぇ。不破さんと三人で後期高齢者医療制度反対のノロシを上げたいわね」と、「天敵」だった土井たか子さんが私の隣で呟く。

辻元清美WEB

http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2008/06/13-1612.html
より

 <コメント>

 CIAエージェント、大学教授の顔ともうひとつ対日工作員の顔を持つジェラルド・カーティスの元に、与党、野党これだけ集まっているのだから驚く。中には戦後政治を長らく一党独裁してきた自民党以外、共産党や社民党の元トップの顔も。
 辻元清美が前原が国交大臣のときに副大臣になり、社民党が連立を離れたときに名残惜しそうに前原と抱擁し泣きべそをかいていた理由も、なんとなくわかる。そして福島瑞穂が人権派の弁護士でありながら小沢問題について「説明責任」を繰り返し、共産党の市田書記長が「政治とカネ」と非難を繰り替えすわけも。みんな対日工作員に毒された同根、同じ穴の狢(むじな(笑) 鳩山や小沢のように、日本人が日本人のために、というのは理想が高すぎる? こうやって工作員に懐柔され、低き低きに、政治家たちは流れていく・・・。米国の言うこと聞いてりゃ、楽だからね。身分や地位は保証されるしハメられたり身を危険にさらすこともないのだから。しかし国民、置いてきぼりなわけだけど。
===============================================================


また、ジャパン・ハンドラーズの一人、ジェラルド・カーティス、日本共産党で検索すると、こんなのがつらつらつら


===============================================================
日本共産党・民青同盟悪魔の辞典
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51844605.html

本題からはずれて申し訳ありません。
赤旗でしばしばジェラルド・カーティス氏の見方が紹介されますが、党中央はこの人物をどう認識しているのか、下記のような記事を読むといぶかしく思えてなりません。

ジェラルド・カーティスの正体 2009年5月3日
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1560.html#
あのジェラルド・カーティス(と船橋洋一)の正体はCIAへの情報提供者だった!(中略) 2010年7月1日
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1398

扇情的な書き方である点や、論旨への評価は措いて、言及されているような事実を認識しておくことは必要だと思うのです。

私の杞憂か、偏見なのでしょうか。


憲法・教科書・原発
http://www5f.biglobe.ne.jp/~crf43697/C23_6.htm
日本共産党の不破哲三社会科学研究所長が2007年5月3日「憲法施行六十周年記念岐阜講演会」でおこなった講演の大要を紹介します。(しんぶん赤旗5月3日付けより)

「戦後レジームの打破」論にアメリカの言論界から批判
ジェラルド・カーティスというコロンビア大学教授が、「安部訪米と歴史問題」という文章を書いていました。私は、この文章を非常に印象深く読みました。大事な点は、二つありました。
===============================================================


Googleで「赤旗」のお得意様、『ジェラルド・カーティス』記事を検索すると以下。

http://www.google.co.jp/search?q=site:www.jcp.or.jp+%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%89%e3%83%bb%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b9


つまり、日本共産党とは、ジャパン・ハンドラーズに乗っ取られた、アメリカの日本誘導装置の一つであったのですね。だから、日本としての自己主張をする小沢一郎は、消したいと言うことだったのでしょう。


ところで、この場合の、アメリカの意向とはどういうものであるのか?

その端的な例が、アメリカが仕組んだアラブの春、ジャスミン革命に端的に現れていると思うが、用は、民主主義のお題目に隠された只の、アメリカによる拝金主義、「もっとペプシを飲み、大量消費用ガラクタに一層夢中で、連中の企業が所有するメディアを通して、我々に連中の嘘を吹き込む度に、アメリカ合州国政府を信じるような世代以上のものであるとは信じがたい。」と言うことなのだろう。

以下はネットから。

===============================================================
Google革命工場-アライアンス・オブ・ユース運動: カラー革命2.0
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/google--20-a1ad.html

2008年に、アライアンス・オブ・ユース・ムーブメント(Alliance of Youth Movements青年運動連盟?)が発会サミットをニューヨーク市で開催した。このサミット参加者の顔ぶれは、国務省スタッフ、外交問題評議会メンバー、元国家安全保障スタッフ、国土安全保障省顧問、そして、AT&T、Google、Facebook、NBC、ABC、CBS、CNN、MSNBCや、MTVを含むアメリカ企業やマスメディアの無数の代表者という組み合わせだった。

http://allyoumov.3cdn.net/f734ac45131b2bbcdb_w6m6idptn.pdf

アメリカ経済、国内政策、外交政策に関与するような代表者達が、マス・メディア業界で、世論を形成する連中とともにそのような会議に集まって、アメリカの未来と、いかにそれを促進するかを語り合うのをいぶかるむきもあるだろう。これらの政策立案者達に加わったのは、この促進を"手助けするであろう"草の根"活動家の大群"だった。

その中には、エジプトの"4月6日"と呼ばれる、当時ほとんど無名の集団があった。これらFacebookに"詳しい" エジプト人は、後に2010年2月、カイロ空港でアメリカのインターナショナル・クライシス・グループ理事モハメド・エルバラダイと会見し、エジプト大統領ホスニ・ムバラクの政権を打倒するという彼の尽力に対し、彼に成り代わり、翌年、政治キャンペーンとデモ抗議運動を展開することとなった。

アライアンス・オブ・ユース・ムーブメント(青年運動連盟?)の綱領は、草の根活動家が能力を築き上げるのを援助し、世界に対してより大きな影響を与えることに尽くす非営利組織だと述べている。これは一見かなり無害に聞こえ、おそらく前向きな響きさえあるが、"Movements.org"に関与している連中を検討してみて、明らかとなる極めて非道な狙いを持った陰険な企みは、信じがたいほどだ。

Movement.orgは、米国務省とコロンビア大学法律大学院と公式に手を組んでいる。その企業スポンサーには、Google、ペプシや、オムニコン・グループが含まれており、いずれも世界支配主義者の集団、外交問題評議会(CFR)のメンバー企業だ。CBSニューズはスポンサーであり、世界支配主義者の集団、チャタム・ハウスの加盟企業リストに載っている。他のスポンサーには、Facebook、YouTube、Meetup、Howcast、ナショナル・ジオグラフィック、MSNBC、GenNextや、PR会社のエデルマンが含まれている。

Movement.orgの"チーム"には、CFRの一員で、Google Ideasの取締役で、コンドリーザ・ライスと、ヒラリー・クリントンの二人に仕えた元国務省職員であった共同創立者ジャレド・コーヘンがいる。

コーヘンと共にMovements.orgを創立したのは、プロクター&ギャンブル、コダック、ステープルズ、フォード、米国務省や米国防省等の政府省庁等、超大企業コングロマリットと"特定ブランドのエンタテインメント、革新的なソーシャル・メディア、そして的を絞ったリッチ・メディア・キャンペーン"を生み出すべく、仕事をしているハウキャスト・メディアのジェイソン・ リープマンだ。彼はGoogleにも4年間勤務していたが、タイム・ワーナー(CFR)、ニューズ・コーポレーション(FoxNews、CFR)、バイアコム、ワーナー・ミュージック、ソニー・ピクチャーズ、ロイター通信社、ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポスト社と組むことが仕事だった。

(略)

こうした連中のつながりを考えると、連中が見たいと望んでいる変化なるものが、もっとペプシを飲み、大量消費用ガラクタに一層夢中で、連中の企業が所有するメディアを通して、我々に連中の嘘を吹き込む度に、アメリカ合州国政府を信じるような世代以上のものであるとは信じがたい。

===============================================================


そして、その為の装置を、アメリカは世界各地に配置し、見え見えの詐欺行為を行っているということだろう。

最近のものでは、人の健康への脅威を利用した、インフルエンザという詐欺行為。

===============================================================

アメリカ→官邸→マスコミの共認支配を許すな

毎日過剰報道が繰り返される『新型インフルエンザと黒い利権』
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=206867

 〜前略〜

感染が広がって得をするのは誰か。まずは人口削減を目的にしているグループである。1日5万8千人づつ増加していると言われている世界人口。ローマクラブという機関があるが、この機関の真の目的は世界人口を半減させることである。そして300人委員会があり、そこからの指令がなされウイルス開発が行われている。世界にいくつか拠点があるが、中でも有名なのはアメリカのメリーランド州にあるフォートデトリック研究所と、イギリスにあるポートンダウン研究所である。ポートダウン研究所は猛毒ガスでオムサリン事件で有名になったVXガスを開発したことでも知られている。スペイン風邪、天然痘、エイズ、エボラ出血熱、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、狂牛病、そして今回の新型インフルエンザ、全てこれらの研究所にて開発がされた。想像ではなく権力側にも良心のある人物がいて、内部告発がされ証拠もあるので調べればそこに辿り着くのである。

私はPCウイルスソフトを作る者と、PCウイルスを作る者は同じ側にいると思っているが、それと同じ仕組みが特権製薬会社である。ウイルスを作る側と薬を発売する側。抗菌薬とか万能薬と見られているタミフルであるが、単に症状がひどくなるのを抑え、症状が出ている期間を短縮するものに過ぎない。しかも体内でウイルスが増殖し始める初期の時期に飲まなければ、殆ど効果が見られないという。

タミフルを開発したのはアメリカのカリフォルニア州にあるギリアドサイエンシズ社であり、アメリカ国務長官でありイラク戦争の総司令官であったラムズヘルドが会長を務めていた。ラムズヘルドは単に政権一スタッフではなく、ブッシュ政権を動かしていた事実上の大統領だった人物であり、ブッシュは彼に従うだけの立場に過ぎなかった。タミフルの特許をスイスにあるロシュ社が買い取り、特許料によってラムズヘルドは莫大な利益を得たことは知られている。

日本では中外製薬から発売されているが、中外製薬の株式を50%保有しているのはロシュ社である。中外製薬から厚生労働省と自民党に多額の政治献金と寄付金がなされ、厚生労働省医薬局から中外製薬へ天下りがなされているのも事実である。要は、自民党・厚生労働省・製薬会社による利権構造が構築されていて、日本人を薬漬けにし、税金と健康保険を使って中外製薬からロシュ社、さらにはラムズヘルドへ金が行き渡るようになっているのがインフルエンザの利益構造である。だからタミフルを飲んで多くの十代の若者が精神異常をきたし自殺しようとも関係ないのである。十代が飲んで精神異常をきたすものを他の世代が飲んでもいい訳がない。

現在厚生労働省から発表されている数値によると、2500万人分のタミフルの備蓄が厚生労働省内にあるという。この量は全世界の75%を占める計算になる異常な数値である。それにも関わらず、まだ足りない、もっと準備が必要であるとマスコミや放送局を使って世論を作り出しているのだから、今のインフルエンザの過剰報道が何を目的にされているかはわかるだろう。

===============================================================


===============================================================

タミフルとギリアド・サイエンシズ社か…
http://hbs-seijun.blogspot.jp/2009/04/blog-post_30.html

 カリフォルニア州に本拠を構えるバイオテック企業ギリアド社は、インフルエンザ治療薬として現在世界中から注目されている『タミフル』の特許を所有している。ラムズフェルド国防長官は、ギリアド・サイエンシズ社の株の多くを所有している。1997年からブッシュ政権入閣までの2001年の間、ラムズフェルド国防長官はギリアド社の会長を務めていた。ジョージ・シュルツ元国務長官や前カリフォルニア州知事の妻ピート・ウィルソンもギリアド社役員で多くの株を所有していた。
 サンフランシスコのシンク・イクイティ・パートナーズ社のアナリスト、アンドリュー・マクドナルド氏は「政界とこれほど繋がりの深いバイオ企業は他に類を見ない」と評している。
 これまでも、米国政府と日本は、世界最大のタミフル購入者だった。2005年度だけでも、米国防総省は兵士への配給用に5,800万ドル分のタミフルを注文していた。ロシュ社における2004年度のタミフルの売上は2億5800万ドル。それが2005年度になると10億ドルに跳ね上がった。今回、この騒動で、どれほどの売上を記録するのだろう。
 世界の人々の命を助ける医薬品企業が責任を果たし、人命を救うのは願っても止まない話で、どれほどの売上を上げようとも良いのだが、こういう政界との結びつき、しかも、近年災いをもたらしてきたであろう人々との癒着が明るみになると、「ホント?」という気持ちが湧き起こってしまう。イラクの時の、人命を軽視した政策や戦略を、見てきたから。まさか、政権を失って、金融危機に際して、「こんな手もあります」では、ないですよね?と聞きたくなってしまう。あ、お坊さんらしくないか。話題が。

===============================================================


そして、その為の、日本装置の一つが、日本共産党であり、自民党、民主党に入り込んでた菅直人や野田、岡田etcと言うことなのだろう。

===============================================================

タミフル益で総選挙(タミフルと自民党)

2006年12月に可決成立した政治資金規正法改正。
この改正で外資系企業による政治献金規制が大幅緩和されます。
それまで政治献金が一切禁止されていた外資保有比率50%超の企業について、
5年以上継続して上場していることを条件に政治献金を解禁。

ロシュ・ホールディングが中外製薬の50.1%の株式を取得したのは2002年10月。

ロシュ傘下となることで中外と政治の関係はいったん途絶えていたはずですが、
2006年の政治資金規正法改正により復活。
翌2007(平成19)年の政治資金収支報告書に中外の名前が登場。

新型インフルエンザがタミフルの異常行動もどこかへ吹き飛ばす。
そして、まもなく行われるはずの金融&経済危機下の金欠総選挙。

タミフルをめぐって政治的な思惑が渦巻いているように見えます。


<中外製薬の政治献金額>

●財団法人国民政治協会(自民党) 1993〜2002年の10年間の合計
http://www.a-koike.gr.jp/hilight/2007/gijiroku/2007_03_27.html

中外製薬(株) 47,110,000

●財団法人国民政治協会(自民党) 平成19年収支報告書
http://www.kokuseikyo.or.jp/syuushi/h19.html

中外製薬(株) 6,530,000

●国民改革協議会(民主党) 平成19年収支報告
http://www.dpj.or.jp/sub_link/kenkin/h19.html

中外製薬株式会 550,000


<関連記事>

中外製薬 タミフルで急騰
http://www.asahi.com/business/topics/toyoeye/TKY200905070149.html

タミフル・リレンザ、15道府県で備蓄前倒し
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090503-OYT1T00954.htm

【豚インフル】韓国政府、タミフルなど備蓄倍増へ
http://sankei.jp.msn.com/life/body/090427/bdy0904272231021-n1.htm

WHO、72カ国にタミフル240万人分を無償供与開始(これって試供品?)
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-37850720090506

「タミフル」主原料の「八角」が中国で価格急騰
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0506&f=national_0506_016.shtml


===============================================================


投稿元URL : http://d.hatena.ne.jp/lalablog/20121104/1352018915  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年11月04日 18:33:06 : Z8oHGV6HZo
権力の味を占め魂を奪われた者、公金を横領する者、政治献金を私腹する者、裏切り者は去れ。

02. 2012年11月04日 19:16:55 : xvgdPlW91s
やっぱりね。
だから社民党も共産党も民自公と同じ位信用出来ないんだよ。
万年野党で政権とる気ないし。
ただのガス抜きの存在だからね。

小沢氏の逮捕の時に良くわかったよ。
民主主義をなんとも思わない人達ばかり。


03. 2012年11月04日 19:53:24 : AUGHpNbHvg
02さんに強く同意。

地域レベルの共産党の議員さんは、親切でましなところもあるけれど
今回の小沢事件の対応で、しっぽを出しましたね。

でっちあげ逮捕OKなら、とっくに反体制を主張する共産党は幹部共々
逮捕されまくりでしょ。本当なら、「小沢はきらいだけれど、民主主義の
根底を壊す検察などの行為には反対だ」と言わなければならない。

それなのに「小沢は悪者だ!」といまだ、検察を追及せず、非民主的な行為を容認している。明らかに「共産党は自民党のガス抜き別働隊」ですよ。

アメリカ様の下で泳がされているし、自覚して泳いでいる。
このことを、支持者や当の議員も気付いていないからまずい。

ガス抜き共産党では真の改革にはならないことを認識しなければ
橋下新党よりやっかい者かもしれない。

権力側の最後の隠し玉、「共産党を利用した裏ミッション」が隠されているかもしれない。


04. 2012年11月04日 21:06:36 : Q8TXdtSW9g
ネットヘドロ阿修羅の大主張 : 汚ひき先生のけつなめ以外は全部アメポチ!

まあ、管理人ぐるでそんなもんだろここは。 

[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方のコメント
05. 2012年11月04日 21:09:52 : dHT7OCqmuo
04   ↑

またもお目見え、頭空っぽの工作員。見苦しい。


06. 2012年11月04日 21:26:08 : 2x41b1WttY
で、gataroさんよ

これでもこれから変わらず赤旗記事を転載しまくるんでっか?

まぁ、gataroも赤旗カルト病に罹患している訳だから、何を指摘されようと
論理的判断はできなくなっているだろうから馬耳東風だろうけどね。


07. 2012年11月04日 21:27:18 : Q8TXdtSW9g
>またもお目見え

ってことは私の糞コメ読めてるのねw 
まあ、削除前提で毒々舌ぶちまけてるからなー。読めない人が多いんだが。
私は工作員でもなんでもないけど、管理人に右倣え言葉、ほけの一つ覚え、「工作員」以外に、少しは私を見習って他の語彙増やしたら?


08. 2012年11月04日 21:37:00 : Q8TXdtSW9g
ひとつ聞きたいんだが、

「汚ひき」
「けつなめ」

とか、もう忘れようもなくおまえらの脳髄に汚い真っ黒なイメージで刷り込まれたんじゃないのか?w
それが狙いなんだよ。ま、おまえら園児脳にはできない小技だ。憶えとけよ。


09. 2012年11月04日 21:56:32 : oGt2NtOuC6
●投稿のとおり、共産党がまともな政党でないことは小沢事件で明らかになった。
 先日のつくば市の選挙結果考察でもそのことは明らかになった。すなわち、ネットを見ている多くの支持者が共産党から離れたということであろう。私も、その一人で、欺されていたのかと反省している。

10. 2012年11月04日 22:07:59 : 6kuobrWeYc
>>06

小沢はもともと小選挙区制・2大政党制導入の首謀者であり、
一時期はもっともアメリカ追従姿勢を示していたことをお忘れなく。


11. 2012年11月04日 22:35:38 : 6kuobrWeYc
追加、
これは共産党も同じだからいえないけど、
小沢が本当に社会民主主義型の政治を目指しているならば増税に反対できないはず。
日本の国民負担率が低いことを丁寧に説明しないといけない。
それをやっていないことからすると、どうも特定の目玉政策だけで釣ってあとはバッサリのネオリベ路線になってしまうのではなかろうか?(政権交代直後の民主党がまさにそれだった)

12. 2012年11月05日 03:51:01 : keq01DgxRw
>>11さんと同じ見解をもたれる方々へ

ネット的には「過去スレ読んで出直してこい!ボケェ」と簡潔に済ませるか完全スルーするところですが、ちょっと誤解が甚だしく、初見さんもおられると思うので、ちゃんとレスを返してみます。おかしなところは補足ヨロ。

もっとも、>>11は「小沢は社会民主主義に賛同してない。だから云々」ということを言うための「釣コメ」かもしれんが、そこは「百術不如一誠」ということで、ここで社会民主主義にシンパシーを感じている方々に小沢氏のポジションを正直に説明してみる意義はあると思う。

ーーー

> 小沢が本当に社会民主主義型の政治を目指している

少なくとも現在(昔からずっとだと思いますが)、小沢氏は社会民主主義型の政治を目指しているわけではありません。確かに、脱原発・反消費増税・TPP交渉参加反対という3つの大きな政策目標が社会民主主義を標榜する人たちと重なっているのは事実ですが、小沢氏はこれらの政策を社会民主主義的視点から導き出しているわけではありません。

民主党が、旧社会党、民社党、社民連のメンバーを基盤にして誕生したことから、後になって民主党に参加した小沢氏も、社会民主主義に宗旨替えしているものと誤解されている向きがあるのかもしれませんが、そうではないのです。

したがって、

> 小沢が本当に社会民主主義型の政治を目指しているならば増税に反対できないはず。

という批判は、前提が間違っているので当たらないと思います。

小沢氏の今回の消費増税反対は、

(1)行政のムダ削減がすすんでいない。
(2)約束した社会保障改革が手つかずのまま。
(3)日本国内のデフレ、欧州金融危機など、現今の経済状況下では国民は負担増に耐えられない。

を理由にされていることは、新聞インタビュー、TV出演などで今年の2月ごろからはっきりと言明されています。つまり、今は増税する時期ではないと主張されているのであって、消費税そのものに反対するとか、消費増税は将来にわたって一切ないと主張されているわけではありません。

(1)、(2)を進めてみて、それでもなお不足が生じるときは増税をお願いすると正直に主張しておられます。

> 日本の国民負担率が低いことを丁寧に説明しないといけない。

「国民負担率が低い」との主張の当否については見解の分かれるところですし、まず、増税賛成派の方々が説明すべきことであります。消費増税反対の小沢氏に説明責任を求めるのは当を得ないと考えます。

また、上の主張は、小沢氏が社会民主主義型の政治(=欧州型福祉国家?)を目指しているはずだとの誤解が前提のようです。この誤解に基づくと、小沢氏が欧州並みの高率の消費税が必要であることを国民に説明しないのは「(有権者を)釣る」ためではないかとの疑念が湧くのは当然でしょう。しかし、この件も前提の誤りから導かれた誤解であることが理解できると思います。

> ネオリベ路線になってしまうのではなかろうか?(政権交代直後の民主党がまさにそれだった)

この件については、小沢氏を通して民主党を支持してきた人間には忸怩たるものがあります。政権交代後、小沢氏は民主党幹事長になりましたが、この当時、「政府・与党一元化」の理念のもと、政府で大臣などの役職を与えられなかった小沢氏は政策に関与する権限を有しませんでした。またその直後「陸山会事件」が持ち上がり、2009年マニフェストの政策を実行することがさらに困難な状況に置かれました。

このころ、マスコミでは「二重権力構造」と称して小沢氏が陰から鳩山政権を操っているということがさかんに喧伝されました。これが事実かどうかは各自の検証にお任せしたいと思います。ただ、このことの実例として、そしてたった一つの実例としてあげられ、マニフェスト破りの原点として持ち出される「『ガソリン税暫定税率撤廃』の撤回」が、予算編成の期限が迫っていながらもいつまでも結論をだせずに予算案を決められない鳩山首相と政府税調に業を煮やした結果であることを申し上げておきます。

期限通りに予算案を決められない政府与党は、その権威と信用をおそろしく失墜させるわけで、なんとしても期限内に予算案を定め、民主党政権に本当に政権担当能力があること、霞が関にガバナンスを利かせられることを世間に示す必要があったのです。

現在の民主党の「ネオリベ路線」は民主党内の反小沢勢力により主導されたもので、小沢氏が政権交代後に変節してネオリベ的政策を主張・主導したわけではありません。

小沢氏が2009年マニフェストを守れなかったことは、陸山会事件、民主党内の権力闘争など「エラい人たちのあいだの都合」のことで、民主党に期待して投票した方々に落ち度はありません。そしてその一義的責任はやはり小沢氏を含む民主党にあります。

しかし、この残念な結果は、小沢氏が政権交代後に変節したり有権者を騙そうとしたからではなく、無罪と結論される公算の極めて高い事件に手足を縛られ政策を実行する機会を奪われた結果であるとご理解をいただきたいと思います。


13. 2012年11月05日 04:59:08 : 7uEhBJsDec
共産党主導の反原発デモの日当はどこからでているのか?
噂ではありますが、アメリカから出ていたのでは…と囁かれていました。

直接手渡しではありませんが、「まわりまわって共産党にお金が渡っているのでは?」と言われていましたし、リーマンショック後、共産党が選挙区を縮小したことが、それを物語っていりのではないのでしょか?

(知人は自民党が共産党にお金をやっているとか言っていますたが…)


14. 2012年11月05日 07:32:26 : NHbMWbaDts
>08
有害なQ8TXdtSW9gはヒステリーをこじらせたあげく幼児退行して汚言をまき散らしているようにしか見えない。子供はちんこうんこいうのが大好き。

15. 2012年11月05日 08:11:48 : FpcudWesAg
かつて自民党にアメリカから政治資金提供があったということは資料がある(例えば「戦後史の正体)が、共産党が同じくアメリカからもらっているという資料はあるのでしょうか。 占領下で米国の民主主義的な主張に共産党が共鳴していたことは理解できるが、活動費などをもらっていたと言うことは確信できない。

16. 2012年11月05日 08:15:11 : FpcudWesAg
小沢事件を検察や裁判所の腐敗と言う視点を抜きに「説明責任」や「政治と金」を持ちだすとすれば共産党も社民党も落第ですね。それとも検察など官僚が怖いのですか。

17. 2012年11月05日 08:28:06 : 1f9utGBaW6
友人の話、だとか

回りまわって、だとか

言っていることはネトウヨのレベルだろ


18. 2012年11月05日 11:26:46 : PAZR4OxfQs
02,03さん

社民党は小沢事件に関しては共産党とは全く立ち位置が違います。
むしろ検察批判に積極的でした。
http://www.asyura2.com/12/senkyo130/msg/681.html


19. 2012年11月05日 11:44:06 : ILiTPGkN7Y
十数年前、野坂参三元委員長が百歳になった時、米国政府の情報公開により、野坂氏が戦時中、米国から資金援助を受けていたことが発覚し、党を除名されたことを覚えている。

20. 2012年11月05日 13:26:45 : Q3V6f0zWRw
よう みんなよく勉強している。
ネットって 素晴らしい情報を運んでくる。

21. 2012年11月05日 14:18:15 : 9mOM3FEthM
日本共産党がカムフラージュされた親米保守勢力であり、ガス抜き装置であることは、かなり以前から言われていたこと。自民党とも低通していたし、今もしているだろう。
自分の意識では既に常識となっていたが、そうした認識を持たない人の多いことに驚いていた。
日本のマスコミが脆弱すぎる。

22. 2012年11月05日 19:04:22 : 665tPm9zAc
日本共産党は、永いお昼寝(民主集中制)です。
目が覚めず脳味噌が腐ってきましたか、
小沢事件で思想矛盾が証明されましたね。

23. 2012年11月05日 19:31:46 : zSiZpw5Z6g
>>19
全く違う。
野坂が除名されたのは「ソ連から資金援助を受けていたから」だよ。

24. 2012年11月05日 20:38:36 : 6m48RiQJl2
 アメリカの真似して日本人が共産主義を嫌っても違うだけ

アメリカの真似して日本が資本主義とか市場主義やっても違いすぎる

日本はアメリカの思うとおりにならない国だから


25. 2012年11月05日 21:50:40 : HDsuvpXAyg
米のジャパンハンドラーズは、自民党と共産党を利用して、ジャパンハンドリングしているのだと思う。

これまでの行動を見ているとよくわかる。
多くの国民が「補完勢力ではないのか・・・?」となんども思ったはずだ。
自民を与党に据えるだけでは、ハンドリングはできないとも思ったのだろう。
野党が小異を捨てて大同団結し自民が倒されば、思惑通りにジャパンハンドリングはできないと考えたと思う。それで野党が大同団結をすることを邪魔する勢力が野党の中に必要だと考えたはずだ。
そう考えると、これまでの。行動もよく頷ける。
小異を捨てて大同団結しなければならない時の当該政党の行動をよく見てみましょう。よくわかるとおもいます。


26. 2012年11月05日 22:19:19 : 6m48RiQJl2
大変お気の毒なことではあるが、東京の元都知事は、気持ちは若いままでしょ

 石原新太郎は国政は無理だ!弟の人気で政治家になったようなもんでしょ

尖閣で精いっぱいだった天下の無責任男だよ  照準を合わせておくべきだ
 


27. 2012年11月05日 23:03:37 : 10y4lCwWmg
この投稿をみて思い出し、またムカついたことがある。

たしかtokyo MXの”ゴールデンタイム”とかいう徳光のせがれがMC、
時事通信の胡散臭いオヤジ(田崎等ではなく、あまり見ない奴)が
コメの番組だったが、

小沢さんのインチキ裁判の一審無罪判決直後でその話題となり、
ゲストの共産党の♀議員がニタニタしながら、当時の論調の無罪だけど
無罪じゃなみたいな事を言っていたが、「こうなったら国会で説明責任
をはたしてもらいたい(みたいなこと)」を言い、さらに「その表情や
顔色、言葉を聞けばすぐわかる、ごまかすことはできない」と言い放ち
ました。MCコメも笑いながら聞いていました。

すでに検察等の横暴が明らかになった時点でさえそれをとがめるどころか、
クソゴミ連中と同レベルの意見を吐く。こいつら共産は腐ってると思うと
同時に、やり場のない怒りを感じたものです。


28. 2012年11月06日 00:27:02 : PxDfaa2sd9
共産党は司法権力とお友達だということが小沢事件で良くわかった。
そのまえに三井環さんの検察裏金追及問題も逃げたし共産党は駄目だ。
検察や最高裁の追及をしない共産党に今の姿は異常だ。

原発反対運動している人達で自分で情報を取りにいく人はメディアのインチキに気がついている。
共産党のインチキにも気がつくよ。とぼけようとしても無理だ。
赤旗もTBSと同じ。あんなインチキ記事を載せて恥ずかしくないのか。


29. 2012年11月06日 05:54:45 : jvn0q4GtRw
何を言いたいのか要領を得ない投稿ですが

共産党も取り込まれていたなんて!半年前に何かの投稿で知った
ショックだったのは、自民の安全弁として30年間、応援し(一時期は赤旗を購読)選挙では投票してきたのに裏切られた気分でした(政治は半信半疑で見るものだと実感)>>28 さんと同じ感慨を持ちました
共産党といえば社会悪に挑戦してきた組織とばかり思っていたのに小沢裁判では、あれだけ検察の不正が暴かれたのに一向に動きを見せなかった事

もう「生活」の小沢さん以外は信じません
変節する人を生涯、名前を忘れません(階猛、辻恵など)
 


30. 2012年11月06日 11:02:54 : pt5taWgFnM
共産党のインチキが小沢で決定的に

共産党は昔から必ず候補者を出し邪魔してきた、

ある地方新聞だが、メジャー新聞と比べたら真実を書くが小沢検察捏造事件はメジャー新聞と同じ記事を載せてる、その新聞社は共産党系かもしれない、小沢はその新聞社の地元に必要な数少ない有力政治家なのに


31. 2012年11月06日 11:38:26 : irIG272ijY
陰謀論に染まりすぎじゃないの、これ
共産党はバカが付く位正直で裏がない
小沢批判も善行のつもりでやってるだけで悪意はないだろう
他のマスコミと同様に見るのはどうかと

32. 2012年11月06日 17:51:36 : ILiTPGkN7Y
<小沢批判も善行のつもりでやってるだけで悪意はないだろう>

共産党の運動員は、いつも激しい口調で小沢を罵る。
なんでそんなに「目の仇」にするのかと聞いても、「小沢さんこそ、政治とカネだ」と反発するだけで、具体的には何も言えず、悪意丸出し。
悪意だけがあるのだ。


33. 2012年11月07日 14:42:42 : DY1BRtl9pU
共産党には二度と投票しない。
小澤さんしっかり候補を立ててくださいね。

34. 2012年11月10日 16:20:59 : 4hwYqnfWvM
小沢信者の無茶苦茶な言いがかりに笑った
完全に狂ってるだろ

35. 2012年11月13日 08:57:43 : RKrKqSsZD2
良いではないですか
アメリカのポチでも


旧ソヴィエトや中国共産党のポチダッタ方が良かったのですか?。

東ドイツや東欧諸国のようになった方が良かった
と言いたいのでしょうか?。

まあ何時までもアメリカ頼りではまずいとは思いますがね。
でも
世界が密接に繋がっている現在では
強力なリーダーがなければ
たちまち大混乱になるのは確実ですよ。

今でも自分の判断ミスや努力不足を棚に上げて
格差だ貧困だと国や社会のせいにして不平ばかり言っているのに
リーダーが居なくなればもっとひどい状態になりますよ。

口先だけの反米思想では食っていけませんよ。


36. 2012年11月13日 22:50:52 : wFm1jL2SE2
小沢信者の異常さはすごく気持ち悪い


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK138掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧