★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141 > 598.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
12月22日 最高裁が「検審架空議決」により小沢政権誕生を潰した! (一市民が斬る!!) 
http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/598.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 12 月 22 日 16:02:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://civilopinions.main.jp/2012/12/1222.html
2012年12月22日 一市民が斬る!! [Civil Opinions Blog]


<最高裁の小沢検審架空議決ストーリーはこうだ>

1.最高裁事務総局は最高検と結託し、検察審査会で小沢氏を起訴することに決めた。彼らは審査会議を開かず起訴議決書を創作することにしたがこの方法については検察にも知らせなかった。
2.彼らは東京の検察審査会の中に、事務局職員2人から構成される東京第五検察審査会事務局を作った。事務局は不正操作のできるくじ引きソフトを使って審査員を選定したが、選ばれた審査員にはそのことを告知しなかった。つまり、画面上だけで審査員を選んだということだ。
3.事務局は小沢事件を第五検審に割り振った。そして、審査会議の開催日や出席審査員などを決めた。
4.事務局はこのスケジュールに合せ、審査員や審査補助員の日当交通費請求書を作成し、東京地裁に回した。東京地裁はそれに基づいて「歳出・支出証拠書類」を作成した。また、審査事件票も偽造して最高裁に送った。
5.事務局は10月末に議決する予定をたて、その旨を6紙新聞にリークした。そのため9月8日にそのことが一斉に報道された。
6.ところがここで、民主党幹部から代表選のある9月14日までに議決してほしいとの要請があった。そのため、議決日を9月14日に変更し、そのことを10月4日に公表した。
7.突然議決日を変更したことを怪しまれないようにするため、読売新聞や朝日新聞対して、検察審査会は9月の平日に集まって審査を行ったといったウソの情報をリークした。
8.議決日を急きょ早めたため、議決前に検察審査会に検事を呼ぶことができなくなってしまった。そこでアリバイ作りのため、9月28日斉藤検事を呼んだ。斉藤検察官は議決したことを知らず、検察審査会事務局らによって用意された人たちに向かって説明を行った。

 一市民Tは、集めた証拠や文献、そして現場での調査、資料分析等から、上記の結論に達した。
 調査や資料分析の顛末を『最高裁の罠』に著した。
 『最高裁の罠』を読んで頂けばすべてが納得頂けると思う。


<最高裁は「架空議決」がばれそうになったので、捏造報告書誘導説を流布させた>

 最高裁は、9月14日の急遽議決や度重なる平均年齢いい直しなどで、審査員・審査会議の存在などを疑われ始めた。
 そこで、最高裁は、審査員・審査会議が存在すると見せかけるため、捏造報告書を流出させ、捏造報告書誘導説を広めた。
 検察審査会の情報は全て秘密ということで、審査員の生年月すら明らかにされていない。捜査報告書は極秘中の極秘のはずだ。
 ところが、その捜査報告書のロシア語版がロシアから日本に伝わった。
 報告書の流出元は、検察審査会事務局(最高裁)と検察しかない。
 検察がわざわざ流出させることはないだろう。そう考えると、最高裁が流出させたとみるのが妥当。

 捏造報告書が存在すれば、国民は審査会議が開かれなかったなど疑わず、審査員がそれに誘導されて起訴議決の判断をしたと思い込んでしまう。
 まんまと小沢さん、小沢派議員、国民は最高裁に騙されたのである。

 郷原信郎氏や、森ゆうこ議員らが本当に誘導説を信じているなら、彼らも騙されたということだ。
 彼らは本当に騙されているのだろうか、それとも最高裁の不正がわかっていてそれを暴くことに躊躇しているのだろうか。
 

<最高裁の不法政治介入で、小沢政権樹立を潰した>

 最高裁の架空議決は、とてつもなく悪質で、その影響はとてつもなく大きかった。
最高裁のイカサマ架空議決なかりせば、2年前の代表選で間違いなく小沢政権が誕生していたはずだ。
 検審への申し立ても、権力側の差し金によりなされたと思われるが、もし、正規の方法で検察審査員が選ばれ、まともな審査会議が開かれていたら、一回目の「起訴相当」議決はなかったと思われる。
 もし素人の11人が存在していたら、彼らは30億円もかけた検察の大捜査で不起訴だったものを覆すほどの根拠は見出しえないはずだ。メディアが如何に小沢バッシングをしても、11人全員が「起訴相当」という判断はない。
 小沢代表は、4月の時点でメディアが攻撃する嫌疑は完全に晴れていたはずだ。
そうであれば、一昨年の代表選は小沢議員が勝ち、小沢政権が誕生していたのだろう。


 最高裁は罠を使って日本を捻じ曲げてしまった。

 最高裁の罪はとてつもなく大きい。

 断じて許されてはならない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. JohnMung 2012年12月22日 16:19:45 : SfgJT2I6DyMEc : B8DLe3uINg

 国会はまず、解明されないままになっている以下のことについて、実態解明と責任の所在を明らかにするべきである。

 小沢一郎氏に対する政治謀略・人権蹂躙事案(冤罪事件)は、麻生自公政権下・森英介法相の指揮権発動により、東京地検特捜部による民主党代表(当時)小沢一郎氏の秘書(当時)大久保隆規氏を検挙したことを発端とする。
 この件に関する麻生自公政権に対しての責任は未だに実態が解明されていないことから、国会は実態解明と犯罪性に対する責任の追及をすべきである。

 また、陸山会事件に係る東京地検特捜部によるゼネコン・サブコン捜査で判明した西松建設から自民党有力議員(元含む)10数名の贈収賄疑惑についても、東京地検特捜部は看過・放置したままである。
 このことについても、首相と法務大臣は検察庁に対して指揮権発動により、贈収賄疑惑のある上記議員10数名を検挙して、徹底的に取り調べさせるべきである。


02. 2012年12月22日 16:27:38 : Fg0U0H9Iak
> 最高裁が「検審架空議決」により小沢政権誕生を潰した!

小沢の嘘吐きが明らかになり、日本国民は小沢にそっぽを向いて、小沢派の元議員は殆ど落選した。最早小沢を相手にする国民は居ない。
それにも拘わらず相変わらず、最高裁が「検審架空議決」と大嘘を吐き続ける。
小沢は祖先の住む半島に帰国しなさい。

昨日(12.12.21)の日経の私の履歴書に森喜朗元首相は「なぜ小沢さんがこんなに三塚さんを嫌うのか不思議だった。後で「東北の公共工事の主導権争い」と聞いて妙に納得した。」
と書いて居る。

つまり、小沢が「東北の公共工事の主導権争い」に勝って、東北地方の闇将軍になったことは森喜朗元首相にも公認されていたと言うこと。

> 最高裁は罠を使って日本を捻じ曲げてしまった。
> 最高裁の罪はとてつもなく大きい。
> 断じて許されてはならない。

小沢はは闇将軍になって日本を捻じ曲げてしまった。
小沢の罪はとてつもなく大きい。
断じて許してはならない。


03. JohnMung 2012年12月22日 16:34:06 : SfgJT2I6DyMEc : B8DLe3uINg

02. 2012年12月22日 16:27:38 : Fg0U0H9Iak
     ↑
 ID= Fg0U0H9Iak の狡賢さを、下記のスレで、確認されたい。「真相の道」などネトウヨ同様、尤もらしくカキコしながら、分断攪乱、誘導する様はさもしい限りである。「真相の道」=猿山の孤猿と、自分で自分を慰めていろ!

”小沢氏、特派員協会で会見「憲法改正、裏に政治的意図」「右傾化が心配」(田中龍作ジャーナル)”
 http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/846.html
 投稿者 笑坊 日時 2012 年 12 月 12 日 21:05:22: EaaOcpw/cGfrA

(コメ引用開始)
06. 2012年12月12日 22:02:39 : Fg0U0H9Iak
> 小沢氏、特派員協会で会見 「憲法改正、裏に政治的意図」「右傾化が心配」
自民党の改憲案には、
「公務員の選定を選挙により行う場合は、日本国籍を有する成年者による普通選挙の方法による」と明記されている。

この改憲案が成立すれば、小沢一郎が在日韓国・朝鮮人や韓国大統領に約束した外国人参政権付与は実現しない。
それ故、小沢氏はまず、この点を指摘し強く反対すべきだが、「憲法改正、裏に政治的意図」「右傾化が心配」と漠然としたことしか言わない。

言いたいことを言わず、裏でコソコソと反対運動をし闇取引するのが、小沢式の闇政治なのだろう。

自民党の改憲案
(公務員の選定及び罷免に関する権利等)
第十五条 公務員を選定し、及び罷免することは、主権の存する国民の権利である。
2 全て公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。
3 公務員の選定を選挙により行う場合は、日本国籍を有する成年者による普通選挙の方法による。

> 「戦後日本を代表する政治家のひとりであり、メディアによる人物破壊(Character Assassination ※)の犠牲者である小沢一郎氏を歓迎します」。

小沢一郎氏は相変わらず闇将軍として裏で堂々と活動しており、彼の人間性が破壊されたようには全く見えない。つまり、メディアによる小沢氏の人物破壊は全くの誤解である。

より正確には、国民から見る小沢氏の人物像が破壊されたと言うべきである。
つまり、小沢氏が政治を動かしたのはヤミ献金を集めてそれを政治家にばらまいて政治を動かす政治家であることが国民の目にも明らかになったために彼の虚像が破壊されたと言うことである。
この時の犠牲者は小沢氏に騙されてきた日本国民であり、国民を騙してきた小沢氏ではない。

外国人記者が日本の政治を正確に理解できていないのは困ったことである。
(コメ引用終了)


04. JohnMung 2012年12月22日 16:36:45 : SfgJT2I6DyMEc : B8DLe3uINg

 この度の総選挙では、「土建ムラ」や「原子力ムラ」に加えて「戦争ムラ」にも媚びを売り、宗主国・アメリカ様に傅き、尻振りダンスする、統一協会壺売り安倍晋三自民党に、多くの議席を与えたということでしょう。
 ただし。低投票率と小選挙制のマジックで。背景に、バカメディアの情報操作・偏向報道で地ならしされた舞台の上で演じられたショーである。
 自民党の得票率は、かつての傾向と比べて、高まったわけではないことから、次はひっくり返せばいいこと。

 強がりをいう方々は往々にして、自立的に平等互恵の関係を築く知恵も能力もない外交能力の欠如した臆病な好戦派というのがこれまでの歴史の教訓である。
 統一協会壺売り晋ちゃんは、この点でピッタリのキャラクターであるということだ。今回の結果がでる前から、来月の訪米の計画が立てられているところにもそのことはよ〜く表れているとみる。

 総理に就任されたら、石原親子や戦争お宅の茂ちゃんらと、まずは尖閣にでも立て籠もって、体験学習してみたらよいだろう。

 私は今後とも、安倍晋三自民党総裁の基本的体質に関する疑念を提示し続けるつもりだ。

 安倍ちゃんに対する疑念は、いろいろあるが、特に、文鮮明の統一協会壺売り、相続税脱税などの疑惑、及び山口組の金庫番との関係は特筆すべきである。
 結論的に言えば、こういう方が総裁である政党には、国政を託することに拭い切れない危惧を抱いている。

 安倍ちゃんとくれば、下記のスレ中の写真。みなさんはどういう関係の方々だと思われますか?

「安倍晋三氏と朝鮮が繋がっている数々の証拠!大手マスコミが触れない安倍自民党総裁の秘密!(正しい情報探すブログ)」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo137/msg/490.html
 投稿者 マジメウサギ 日時 2012 年 10 月 21 日 00:42:19: LiTIAH.ExHmqw

 まずは、永本壹柱(山口組の金庫番)から統一協会壺売り安部晋三様に、お尋ねします。
 「あなた(安倍様)に♪とって私♪(永本) ただの通りすがり♪
 ちょっと♪ふり向いてみただけの♪ 異邦人♪」(「異邦人」ー久保田早紀ー)でしょうか?

 議員会館内で、この写真のお三方は、誰が見ても、見ず知らずの関係とは思わないでしょう。あなたは、「見ず知らずの関係」であると思われますか?
 安倍ちゃんは、元首相(当時)だから、たとえ街角や商店街などで支持者たちが寄ってきても、SPなどが間に入って、これほどの写真を撮ることは無理でしょう。

 この写真から、安倍ちゃんはどうも、韓国・朝鮮系や893の方々とご昵懇のようで、かつ背後にUSAの機関が絡んでいるように思えてならないのです。

 もう一つ、次のスレもぜひご覧下さい。

「北朝鮮は安倍自民党の支持母体」
 http://www.asyura2.com/12/senkyo140/msg/549.html
 投稿者 神様 日時 2012 年 12 月 07 日 19:59:50: .SgApArfvR98Y

 まあまあ、お爺ちゃんといい、お孫ちゃんといい、このご家系は、北朝鮮とご昵懇でごわすな!
 南州翁もびっくらこいたにゃぁとお思いでしょう。

 さらに、民自公談合3党による消費税増税法案の可決は、大政翼賛の露払いです。これら3党に維新が加わり、こうしたことが常套化すれば、国民は暗黒社会に放り込まれるでしょう。
 そうです。憲法改悪、自衛隊の国防軍化、集団的自衛権による海外派兵、ネット内外での言論・表現統制、徴兵徴用制の実施、戦争スタンバイ状態の構築を企んでいます。
 戦争お宅の石破らは、このことを指摘されると、打ち消し・隠蔽に必死になります。
 戦争は、国民のためではありません。「戦争ムラ」のためです。失われたいのちは、季節が巡っても帰ってきません。アナログ世界では、デジタル世界のように、リセットして元に戻すことはできません。失われた家族関係も同様です。平穏な生業や暮らしの仕組みを立て直すのも柔ではありません。

 今回の総選挙の結果から、国民主権の民主政治の確立は当分、期待できそうにありません。だからといって、止まるわけにはいきません。
 今日から早速、できることに着手していきます。

 誤解のないように、付言しておきます。
 私は、自公はもとより、民主の残党も、野合の維新も、日米既得権益層の利権擁護・増進を旨とするシロアリ一派であって、国民の敵・売国奴であると思います。それゆえ、これらの政党は支持しません。


05. 2012年12月22日 17:16:30 : il8UW33C8Q
>捏造報告書が存在すれば、国民は審査会議が開かれなかったなど疑わず、審査員がそれに誘導されて起訴議決の判断をしたと思い込んでしまう。

 ↑
「架空議決」をほぼ信じている私でさえ、
捏造捜査報告書の存在を問題視するコメントを多くの場面でやってきました。

確かに、「司法の暴走」を原点に戻すべきです。
 最高裁事務総局は、「第5検察審査会」を開くことのなく小沢さんを「強制起訴」に持ち込んだ・・・と。


06. 2012年12月22日 17:36:33 : Fg0U0H9Iak
>>04. JohnMung 2012年12月22日 16:36:45 : SfgJT2I6DyMEc : B8DLe3uINg
> 私は、自公はもとより、民主の残党も、野合の維新も、日米既得権益層の利権擁護・増進を旨とするシロアリ一派であって、国民の敵・売国奴であると思います。それゆえ、これらの政党は支持しません。

>>04. JohnMung に質問がある。

質問1.憲法には「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と明記されている。
この国民固有の権利を外国人へ与えよと主張する小沢一郎こそ国民の敵・売国奴だと思うが、小沢一郎が国民の敵・売国奴でない理由は?

憲法
第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

質問2.小沢一郎はソウルの大学で
「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」
と明言している。[註]

こんなことを言う小沢一郎こそ国民の敵・売国奴だと思うが、小沢一郎は国民の敵・売国奴でない理由は?

質問3 ジョン万次郎も小沢一郎のように「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」と言っていたのか?

[註]【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演[桜H21/12/17]
http://www.youtube.com/watch?v=uX7xFMvCly8&feature=fvwttp://www.youtube.com/watch?v=CbJnAW6eCSM&feature=player_embedded


07. 2012年12月22日 19:51:21 : TKJKeahKkI
>(投稿)・・・最高裁は罠を使って日本を捻じ曲げてしまった。 最高裁の罪はとてつもなく大きい。断じて許されてはならない。

●熱烈賛同
 ほぼ指摘のとおりだろう。何よりも、このスジの通った指摘にマスゴミを含め誰からも反論はできない状況だ。反論すれば、その「審査会が開かれた」という証拠を出さねばならないが、それができない。
 この不正に対しては共産党も戦えないほどだから、検察ほど恐ろしいものはないのであろう。しかし、ここまできた意義は大きい。私も1市民として応援しています。


08. 和モガ 2012年12月22日 20:35:08 : PVnDA2aQ4uvco : VAOyTpM2rc
一市民T氏の第五検審への突撃体験から肌で小沢検審の不正を確信しているのでしょうが、それについては私も意義はありません。しかし、そこから何故、一次資料を捏造だとして精査することなく、いきなり架空審査にワープするのでしょう?

作家のような職業とは対極にある公務員が何にもないところから審査会を捏造するというクリエイティブなことをするとは思えません。冤罪製作所の検察でさえ、捏造報告書は内容を書き換える程度です。

審査会を捏造することは大変難しく手間がかかります。10年後に火星に行くようなものです。来なくなった審査員の代わりに息のかかった審査員を入れる方がよっぽど楽で簡単で公務員好みです。

捏造だとすれば開示資料のどこかに矛盾点があるはずです。しかし、資料の矛盾点は見つけられません。資料の細部を見ればみるほど審査会は実施されたことが分かります。まさに真実は細部に宿るです。


09. 2012年12月22日 22:21:05 : NBICMeCSK2
■一市民T氏の説が「最高裁の罠」に開示された。反論があればぜひ訴えて欲しい。

いずれにしてもこの事件は結果として日本史を書き換えるほどの大事件なのだ。

だから徹底的して事実を究明して欲しいというのがあらかたの国民の希望だ。

一市民T氏の推論は我々国民には十分に得心のいく内容であり、もし間違いがあるならば訴えて欲しい。

そしてなにが真実なのかを明らかにしてほしいのだ。ほとんどの国民は同じ思いでいる。

仙谷由人が最高裁といかんる取引をしたのか皆既に知っている。

否定したければ反駁するなり、訴えるなり」すればよい。

●仙谷のセクハラ裁判もよく考えれば最高裁と仙谷の犯罪隠しの道具にすぎない。

他にあまたの政治犯罪案件(前原、野田の違法献金等)があるにもかかわらず、仙谷のセクハラ裁判が突然行われた。

それも仙谷を訴えたのがマスゴミの女性記者ときた。
思い出してみてほしい。
中川昭一元財務大臣が酩酊会見をした原因もマスゴミの女性記者ではなかったか。

話は簡単だ。
幽霊検察審査会の件で仙谷と最高裁の結託がうわさされている最中に、他の重要案件を押しのけて唐突に仙谷とマスゴミ女性記者のセクハラ裁判が行われる目的はなにか?

賢明なる阿修羅参加者の方ならもうお気づきですね。

仙谷セクハラ裁判は仙谷と最高裁の結託をカモフラージュするための道具だっただろうということです。

それほど左様に最高裁と仙谷は結託し取引せざるを得ない状況に合ったと言うことです。米帝の指令「小沢抹殺」と最高裁の不祥事隠しの必要があった。

●この「検審架空議決事件」は決して曖昧にしてはなりません。

例え政局がどうなろうとも、この事件の追及の手を緩めては成らない。

それは我々国民がCIAや官僚やマスゴミの犯罪を認めることになるからだ。

権力が犯罪のし放題であることを許したら「ヒトラーの帝国」となにも変わらない暗黒国家日本を認めることになる。

だから、政局が一時的にどのようになったとしても「検審架空議決事件」だけは徹底的に追及しなければならない。

誤解を恐れずに言えば、原発よりも、消費税増税よりもはるかに大きな、根本的な問題なのだから。


10. 和モガ 2012年12月22日 23:06:20 : PVnDA2aQ4uvco : VAOyTpM2rc
>09.さま
>反論があればぜひ訴えて欲しい。

「架空議決」の問題点は資料サイトの「4.考察」を参照下さい。また、ここには開示資料も全て掲載しているので第五検審の不正をご自分が直接、調べることもできます。

「東京第五検察審査会を追及する資料サイト」→http://wamoga.web.fc2.com/

ちなみに私が布教しているのは以下のものです。

http://www.asyura2.com/12/senkyo141/msg/415.html



11. 2012年12月22日 23:14:02 : vVX7meIswA
■マスゴミ女性記者は共同正犯?

確かに中川元財務相酩酊会見事件では読売などマスゴミ女性記者が「くの一」(女性忍者)の働きをしていた。読売の二人の女性記者はほとぼりが冷めるまでアメリカに逃亡しているようだ。

また、この事件の直接立会人である当時財務省幹部はIMFに栄転していた。そしてよりによって彼はIMFの立場で日本に増税勧告していた。
IMFは財務省の海外天下り先であると同時に日本への外圧窓口なのである。

マスゴミ(読売等)と財務省が一体で消費税増税を推進していることの証左の一つである。そしてそれらのカネは米国と既得権益層に貢がれることになる。

仙谷のセクハラ裁判もおおよそこの線で理解すると、最高裁とマスゴミ連携による最高裁&仙谷犯罪カモフラージュの道具であったと理解することができるだろう。
即ち「最高裁と仙谷は中がよくない」という空気を創り出す道具だ。

●『故・中川財務相の「酩酊会見」の「マドンナ記者」がNYへ』(2012年11月号 BUSINESS [ビジネス・インサイド])
http://facta.co.jp/article/201211011.html

−−−−(一部引用します)

会見直前に中川氏は一部の記者と飲食しており、「そこで酒を勧められるがまま飲み、酔っぱらったのではないか」と囁かれてきた。

3年以上も前の出来事を蒸し返すのは野暮だが、件の女性記者が当時、政府要人や国会議員との宴席で「マドンナ的な存在であった」(大手紙デスク)ことはよく知られている。

「自民党シフト」の読売新聞の記者人事の中で「一種の海外逃亡劇」(霞が関筋)との穿った見方もあり、読売の同僚記者も「彼女の異動は社内で箝口令(かんこうれい)が敷かれている」と漏らす。

−−−−−−−−−−−−−−

●読売の女性記者の越前屋が酩酊会見の事前にしゃべってしまった!

『読売新聞経済部の越前谷知子「面白い会見になるわよ」豪の気ままな日記(6大マスゴミは、米国のパシリだらけのようです)』
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/356.html

−−−−−−−−(一部引用します)

この記事中に出てくる女性記者とは読売新聞の越前谷知子記者、日本テレビの原聡子記者とブルームバーグの下土井京子記者。

そしてこの会食を設定したのがアンチ麻生の急先鋒である読売の越前谷知子と日テレの原聡子だったという。

さらに読売新聞の越前谷知子はロイターの記者などに「会見は面白い事になるわよ。」などと発言していたことが明らかになった。

この騒動の後、なぜか読売新聞のサイトで越前谷知子のプロフィールが削除されている。やましい事がないのなら削除する必要がないのだが、これでは怪しさてんこ盛り。疑って下さい。と言わんばりである。

−−−−−−−−−−−

『越前谷知子は今。。。【忘れない!】』
http://ameblo.jp/bhutan-love/entry-11400742399.html

−−−−−−−−(引用します)

越前谷知子氏は今現在アメリカに潜伏中。

ほとぼりがさめるのを待っているようだが、我々は忘れてはイケナイ!

−−−−−−−−

●故中川財務大臣失脚酩酊会見当事者がIMF理事に栄転し日本に消費税増税勧告!

『故中川財務大臣失脚酩酊会見当事者の前財務省ナンバー2が消費税増税と法人税減税勧告のIMF理事になっていた』
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-a146.html

−−−−−−−−(一部引用します)

IMFが日本の財政の危機的状況を指摘し、消費税アップと法人税減税を勧告したというニュースが伝えられました。ご存知の通り、日本政府の借金である国債残高800兆円は、確かに巨額ですが、ほとんど国内で消化されていますし、政府保有資産500兆円を差し引けば、実質債務残高は300兆円程度で、いますぐ危機をあおるほどの状況にはありません。

そんなことを百も承知のIMFが、唐突に財政危機を理由に消費税上げと、法人税下げを勧告したというニュースに、”いよいよ郵政マネーの放出、政府保有資産の安値放出のシナリオが現実のものになるのか”、”菅政権は金融マフィアに国を売る約束をしたのか”と暗然とした気分になりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−

●仙谷のセクハラ女性記者は日経の記者だった。

『仙谷政調会長代行のセクハラ裁判。日経の女性記者に「(アソコが)たつ」「立たない」と言ったかどうか、裁判所で発言の証言を行っていた。』
http://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_31.html

−−−−−−−−−−−(一部引用します)

「勃起」セクハラ報道  [編集]
日本のタブロイド紙である2011年1月6日発売の「週刊新潮」と「週刊文春」(1月13日号)によると、日本経済新聞社の女性記者Mに対して、背中に肩から手をまわした上、自身の陰部が勃起する旨の不適切な発言を繰り返したと報道された。

−−−−−−−−−−−

日経の女性記者Mさんには申し訳ないけど、読売の越前屋記者などがおおっぴらに挙行した犯罪を知るにつけ、貴方も同じではないかと思ってしまったのです。

え〜、それこそセクハラだって〜。

勘弁してください。


12. 2012年12月23日 00:30:49 : GGAaenSrtS
検察の捏造

最高裁の陰謀

選挙管理委員会の不正

マスメディアの国民を洗脳させる罠

国家権力側はなんでもありだ

未来の党は一点集中で不正選挙あばけ
(広島6区を調査したら不正が暴ける・一か所不正を暴けたら全国に広まる)


13. 2012年12月23日 06:59:39 : RI2n7yNg5o
日本は未開発国だった。

14. 2012年12月23日 07:50:39 : vtaXSg5Mqs
>2を一読して驚いた。
 かくも捻じ曲がった人格攻撃を平然と行う人物がこの国にいることに驚きを隠せない。いかに表現の自由があろうと、それは一定の規範の中で許されることで、何の根拠もなく特定の人物を貶める行為は許されない。万が一にも公明正大な根拠があるというのなら、その根拠を提示しつつ批判すべきだ。それでも人格攻撃は許されないし、不穏当な罵詈雑言も許されない。ネット空間も公共の場であるなら、一定のモラルは存在すると理解して書き込むのが大人の対応ではないだろうか。

15. 2012年12月23日 08:39:01 : Fg0U0H9Iak
>>14を一読して驚いた。

> かくも捻じ曲がった人格攻撃を平然と行う人物がこの国にいることに驚きを隠せない。いかに表現の自由があろうと、それは一定の規範の中で許されることで、何の根拠もなく特定の人物を貶める行為は許されない。

「捻じ曲がった人格攻撃」とは、次の文章でしょうか?

> 昨日(12.12.21)の日経の私の履歴書に森喜朗元首相は「なぜ小沢さんがこんなに三塚さんを嫌うのか不思議だった。後で「東北の公共工事の主導権争い」と聞いて妙に納得した。」と書いて居る。

もし、この文章が問題ならば、根拠については森喜朗元首相にお訊ね下さい。

>>06 に書かれているように、小沢一郎はソウルの大学で
「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」
と明言している。
これは個人への「人格攻撃」どころか、日本国民に対する人格攻撃である。
小沢一郎による日本国民を貶める人格攻撃は許されるのですか?

> ネット空間も公共の場であるなら、一定のモラルは存在すると理解して書き込むのが大人の対応ではないだろうか。

小沢工作員による「最高裁が「検審架空議決」により小沢政権誕生を潰した!」の主張には一定のモラルは存在するのですか?
小沢は1審も2審も政治資金報告書に虚偽記載はあったと認定されている。
無罪になったのは、小沢が虚偽記載であると認識できていない可能性があるから、つまり、小沢の法律を理解する能力が欠けているからだと言うこと。

政治資金報告書に虚偽記載はあった以上、裁判にかけるのは社会正義を守るためには当然のことであり、必要不可欠であるが、それを放置し最高裁を攻撃する方が遙かに反社会的行為である。


16. 中田のみや 2012年12月23日 10:42:46 : Ppx1BoMyX1YIQ : vecfdCa5Dk
せっかくのこの一市民さんの実績も自民党政権となって闇に葬られるんもでしょう。非常に残念だ。民主政権では責任が無いから放置されたが、その発端を作った自民党は口にしなくなるだろう。もともと、小沢政権潰しで、自民党麻生政権を守るだけだったから。

17. 2012年12月23日 11:06:56 : Dh4Oygl7Xg
>もし素人の11人が存在していたら、彼らは30億円もかけた検察の大捜査で不起
>訴だったものを覆すほどの根拠は見出しえないはずだ。

一市民が言っているのが正論なら、審査会は検察以上の精細な証拠を出さなけれならないではないか。ここが完全な誤りなのである。法的解釈が誤っている。

審査議決は、審査員の感情、気持ちで決めていいのだ。悪い奴と思えば、その根拠をつければいいのである。だから無作為に選ばれた11人で審査する。

そして11人が起訴相当という議決を出したので、これは架空でなく
真実だ。


18. 2012年12月23日 13:02:25 : ZNw9RNUknU
06.さんへ

桜井誠?が解説している映像が張り付けてあったので見てみたが、いったい小沢さんのどこが問題なのか、何も問題ないではないか。

そもそも歴史的にみて、お隣の韓国(朝鮮)と日本の皇室の血統に一部密接に関係があることは周知の事実ではないのか?

仮にそれが事実だとしていったい何が問題なのか?目くじら立てる方がおかしい。


17.さんへ

>審査議決は、審査員の感情、気持ちで決めていいのだ。悪い奴と思えば、その根拠をつければいいのである。

そこがそもそも間違いだと思う。感情で人を裁くほど恐ろしいことはない。法律に則り、公正に裁くべきだ。。

検察審査会に起訴議決権を付与するなら、警察・検察の不祥事に限って対象としていただきたい。東京地検特捜部の田代や佐久間のような報告書を捏造してまで、無実の人を罪に貶めようとした彼らの事例がまさしく検察審査会の強制起訴議決の是非にふさわしい。

>だから無作為に選ばれた11人で審査する。

拍手ランキングの一市民Tさんや和モガさんのコメントをよく読んでいらっしゃる?不正があることは明らかであり、なんとか解明にこぎつけたいと頑張っているのである。

ただし、今のままでは何も動かない。検察審査会に大事な国費が使われている、国会が責任をもって追及するべきだ。
その際、生年月日だけでも個人情報にあたると当局(検察審査会)が判断していることの是非、

文書全体すべて黒塗りにして出してきた検察審査会や最高裁・・・これらの情報の出し方問題も、情報公開法の観点から国会で議論していただきたい。


19. 2012年12月23日 13:40:43 : O1qQSuAIEg
17さん
>無作為に選ばれた11人で審査する。

この基本的なことを証明する物的証拠がどこにもないのです。
実際に法律どおり検察審査会が運営されたことを証明する資料を検察審査会事務局は出していないのです。


20. 2012年12月23日 14:50:32 : vVX7meIswA
>無作為に選ばれた11人で審査する。

●無作為ではない、イカサマソフトで作為的に選ばれた11人で審査した。

イカサマソフトは記録も残さないようにできる。

アビームコンサルティングと富士ソフトで作ったいかがわしさ満載のソフトだ。

アビームコンサルティングの経営層の中には、民死党の衆議院議員の渡部周の秘書石田敏高氏が役員で入っていた。なお、渡部周は仙谷や前原誠二と同じ綾雲会所属だ。
   ↓
http://www.asyura2.com/12/senkyo126/msg/338.html#c7


21. 2012年12月23日 16:47:29 : NyKQuQ7EkU
>2よ

小沢氏が半島すなわち朝鮮人というからには根拠は示せるんだろな。

政権与党に与される公明の創価池ちゃんや維新の橋本などがとっとと半島に帰るべきではないか?
維新や自公を応援してるあんたこそ半島人なんだろ?
あんたの心の闇がまるみえでさもしい限りです。

・・・合掌


22. 2012年12月23日 19:43:27 : N39qjQRdyE
来年参議院選の時にまた北朝鮮はミサイル発射してくれるよ
北朝鮮は全力で自民党応援してるもん

23. 2012年12月23日 19:49:26 : GZi73Y9rlQ
まともに読むことのできるのは

和モガさん だけ

という寂しさ。


24. 2012年12月23日 20:49:31 : 1knD0unSkI
>18
>そこがそもそも間違いだと思う。感情で人を裁くほど恐ろしいことはない。法律
>に則り、公正に裁くべきだ。。

17だが

ではなぜ法律の素人である検察審査会の制度があるのだ。それに検察審査会は
人を裁くところではない。検察の起訴が妥当かどうか国民の感覚で
判断するところだ。この感覚は民主主義の根幹をなすものだ。
制度の認識がおかしい。

>拍手ランキングの一市民Tさんや和モガさんのコメントをよく読んでいらっしゃ>る?不正があることは明らかであり、なんとか解明にこぎつけたいと頑張ってい>るのである。

一市民Tとか何とかが何言おうと、何で不正が明らかといえるのだ。
彼らはひとつの可能性について言っているだけではないか。


25. 2012年12月23日 21:00:05 : 1knD0unSkI
>19
>この基本的なことを証明する物的証拠がどこにもないのです。

17だが、
証拠の問題でなく、検察審査会法で手続きが決まっている。
小沢裁判の一審でも手続きは正しいとの判決が出ている。

物的証拠というなら手続きを無視して審査員を選んだということを
証明できるのか? 一市民Tだって単なる可能性について
言ってるだけだ。


26. 2012年12月23日 23:34:33 : pSZVfHm2Y6
ストーリーと書いてあるとおり物語でしか無い。
ネバーエンディング・ストーリーを実在と信じるのと同じ事だろうw


27. 2012年12月24日 03:09:43 : ZNw9RNUknU
24.25.さんへ

>ではなぜ法律の素人である検察審査会の制度があるのだ。それに検察審査会は
人を裁くところではない。検察の起訴が妥当かどうか国民の感覚で
判断するところだ。この感覚は民主主義の根幹をなすものだ。
制度の認識がおかしい。

法的にド素人だからこそ、当局(検察審査会・最高裁)はやりやすい。審査員が法的に詳しかったら、当局の意のままにならないからだ。

法律に疎い市民だということで審査補助員(弁護士)が法的なことを助言するのではないか。その弁護士がいくらでも審査員を意のままに誘導できる。

若い審査員ならなおさら誘導されやすい。ある程度年齢を重ねていれば、物事を多面的、経験的に判断できる。だから人生経験が浅い、しかも新聞もみていない(たぶん)、政治にあまり関心がない(たぶん)30代に偏るのは問題があると思う。

検察は今回のコンドウ田代やアンダーラインの佐久間らのように、虚偽報告書を作成してもだれも刑事処分を受けなかったように、身内が身内をきちんと捜査できない・・・だから法改正し2009年5月に法律施行でもって、一般市民で構成される検察審査会に強制起訴議決権が与えられた。

ところがこの法改正が曲者である。検察審査会法第26条で「会議はこれを公開しない」を盾に当局は情報をほとんど不開示とし、全て闇の中なのである。ということは逆に言えば、いくらでも当局の都合にいいように運営され、ごまかしイカサマができるということになる。

検察審査会は公正に運営されてはじめて強制起訴議決権付与である。今のままの隠蔽体質が問題⇒どのような資料が検察から捜査記録として提出されているか?
審査会議はいつからいつまでで、期間中の会議日はいつか?法的助言はどのようなものだったか?審査員の質疑応答や意見等が、明らかにできないのであれば、制度そのものの信頼性がなく、制度を一から検証する必要があると思う。

一市民Tさんの「会議は開かれていなかった」も一つの説である。また和モガさんの一応開かれてはいるが、審査員は起訴相当に導くように最高裁が不正に侵入させた人物がいる・・・これらの疑惑を継続して追及していくことが大事ではないか。


28. 2012年12月24日 09:47:59 : O1qQSuAIEg
25さん
>小沢裁判の一審でも手続きは正しいとの判決が出ている。

一審での判決において皆が納得できる客観的証拠は示されましたか?
判決がでればそれが事実であるとの考えは間違っていますよ。
現実にいくつかの誤審があるではありませんか?
お上のご託宣を盲目的に信じていては国民主権の社会は決して実現しません。

勿論「一市民T」さんの「架空決議」とうのは仮説です。しかし、その仮説は多くの状況証拠に基づいて組み立てられています。だから私は支持しています。
「架空決議」を否定するのであれば、審査と決議のプロセスを審査員個人の名前を伏せて開示すれば良いだけです。簡単な話です。
法律の非公開条項を捻じ曲げて解釈し、一切を隠蔽している中に、犯罪の匂いをかぐのは当然ではないでしょうか。


29. 2012年12月24日 15:43:13 : Fg0U0H9Iak
>>21. 2012年12月23日 16:47:29 : NyKQuQ7EkU
> >2よ
> 小沢氏が半島すなわち朝鮮人というからには根拠は示せるんだろな。

下記を読みなさい。

[註] 売国奴・小沢一郎と朝鮮の影 (小沢一郎 朝鮮人説に関連して)
小沢一郎研究 実家についた朝銀の担保と出生のなぞ
http://www.tamanegiya.com/ozawaitiroutyoujin22.3.24.html
「新潮45別冊小沢一郎研究」(新潮社 平成二十二年刊)
つまり、(父儀助は)千葉県議会議長というのは大嘘で、議員などやった事もなかったわけです。この陸山会から出された『人間小沢佐重喜』は小沢一郎、みち夫人の追悼文まで掲載されている小沢一郎の後援会の公式本とも言えるものであるが、このようなデタラメが訂正されることも無く掲載されている。
 あと、小沢氏には金についての朝鮮の影があるのは確かです。
 小沢氏の母親の実家を担保に朝銀千葉信用組合(登記簿には千葉朝鮮信用組合と記載)から三億五千万円を極度額とする巨額の融資を受けていた事である。
 朝銀は朝鮮人のために設立された金融機関であり、普通に考えれば、日本人が関わる事などあり得ない。
 それが、小沢氏一族はその金融機関からの融資を受けていたのである。
 それも三億五〇〇〇万円もの巨額の融資である。
 どうして、「普通の日本人」であるはずの小沢一郎氏の一族が朝銀から融資を受けているのであろうか。
ーー

> 政権与党に与される公明の創価池ちゃんや維新の橋本などがとっとと半島に帰るべきではないか?

その通り。
日本に害をなす朝鮮人は全員半島へ帰国させるべきです。

> 維新や自公を応援してるあんたこそ半島人なんだろ?

朝鮮系の維新や公明は応援していない。
憲法9条を改正すると言っている自民を応援する。
当方は縄文時代からの生粋の日本人。

> あんたの心の闇がまるみえでさもしい限りです。

当方には心の闇はない。
・・・合掌


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK141掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧