★阿修羅♪ > 番外地6 > 540.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
島根県女子大生バラバラ事件
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/540.html
投稿者 中川隆 日時 2014 年 10 月 27 日 19:10:33: 3bF/xW6Ehzs4I
 

2011年03月04日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その1)

香川県出身の女子大生が殺された事件です。

高松商業出身であります。MIXIの日記に書いたところ、数万人の人に読んでもらいました。

島根県警にも協力いたしました。でも、まだ犯人は捕まっておりません。

わらし仙人が考えるに、犯人へのルートといたしましては「動物」がキーワードになると確信しております。これから、不定期ですが・・・わらし仙人の推理を書いてみます。

◆「犯人への手がかり(1)」は、まず「動物愛護」だと思います。

平岡都さんは、香川県でも、自宅で犬を飼っていて、大変可愛がっていたそうです。10月17日に神戸のアニマルケア国際会議(NPO法人Knots)に申し込んでおります。また、10月25日にも、地元の動物愛護団体にボランティアの申し込みをしております。

ここから、犯人は「動物を虐待していた人物」だと、推測できます。

で・・・21:00 バイト終了失踪した時に、アルバイト先の駐車場で目撃されております。

21:00 バイト終了(ゴミ袋を持って退出。花束を持っていた情報あり)


「この時に、花束を持っていたのがヒントになります。」

アルバイトが終わって、夜の午後9時にどうして平岡都さんは花束をもっていたのか?


「どうして花束をもっていたのか?」(そのときのゴミ袋も見つかっておりません。)

わらし仙人はここから、犯人に繋がる推理をしてみたいと思います。
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e386251.html


2011年03月05日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その2)

平岡都さんが、駐車場でゴミ袋と花束を持っていたと言うことです。

その花束は、何のために・・・・

わらし仙人が考えるに、3つあると思います。

まず、一つ目は「アルバイト先の人から貰った」、二つ目は「お客さんから貰った」、それで3つ目が「ある目的で花を買った!」

この事件のありました10月26日は、平岡都さんは午後3時に学校から寮に帰ってきて、そこからPCで先の動物愛護協会にメールしてます。

それと、アルバイト先のアイスクリーム屋さんに、無言電話がかかってきておりました。平岡都さんが失踪してからも、この無言電話がかかってきていたようです。

そこで、平岡都さんの周りで、何かトラブルがあったと予測できます。


わらし仙人は、ここで3つ目の「ある目的で花を買った!」に注目したいと思います。


平岡都さんは、あるトラブルのために、花を買ったと仮定いたします。


「あるトラブルとは・・・」

このトラブルは、島根県警が調べたら、すぐに判ったと思います。

(マスコミには公表されておりませんです。)


実は、島根県警には過去に、交通事故を揉み消した事案があります。

いろいろなブログを検索していて知りました。その車が、ランドローバーだったら、警察はこの事件が起こる前に犯人を把握していたかもしれません。(あくまで推測です。)


ところが、島根県警は、この車による人身事故を揉み消して、無かったことにしたようです。その理由として、車の持ち主が、有力者の息子か、警察の関係者だった可能性も出てまいります。とにかく、交通事故そのものを揉み消してしまいました。


こういう前提で、平岡都さんの事件を推理してみたいと思います。


実は、事件の起こる少し前に、平岡都さんの寮の近くで・・・


あるトラブルが発生していたんです。
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e386670.html


2011年03月06日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その3)

実は、事件の起こる少し前に、平岡都さんの寮の近くであるトラブルが発生していました。


このトラブルの主人公は、「犬男」と言います。

ランドローバーに乗って、寮の近くの道路を高速で車を走らせる男でした。


この「犬男」は、後ほど書きますが・・・その前に、またまた伏線として平岡都さんの海外留学の話をさせていただきます。

平岡都さんは高松商業高校2年生の時に、アメリカに短期留学しております。今回は、ロシアの大学への短期留学の話がありまして、それに向けて、勉強を始めるために、大学のボランティアグループを辞めました。大学では、授業の欠席はほとんどなく成績も優秀だった。発展途上国を支援するボランティアサークルに所属していた。

アメリカのソルトレークシティーでホームステイしますが・・・わらし仙人もアメリカに行ってましたので、同じ経験をしました。というのは、香川県でも、よく街角で自転車に乗った外国人によく声をかけられます。今でも、月に1回は、2人組みの外国人が横断歩道のところで声をかけてきます。

実は、彼らは、モルモン教(キリスト教)の宣教師見習いです、詳しくは知りませんが・・・日本人の信者を獲得するのが、宣教師試験に合格する条件だそうです。それで、彼らは「英語の勉強をしませんか?」と言って街中でも親しく声をかけてまいります。

おそらく、平岡都さんは香川県でも何度も宣教師に声をかけられていたと推測されます。(わらし仙人も何度か、彼らについていって英語の勉強をしました。)

そのモルモン教のキリスト協会の島根県浜田支部が、あのアルバイト先にもあるんです。それが、道路工事をしている人が最後に平岡都さんを目撃した場所の向かいにあるということも覚えておいてください。

というのは、2日前に、キリスト教会から、逆引きに、島根県、浜田市、モルモン教を検索をしている時に、モルモン教浜田支部から・・・奇妙なブログにたどり着きました。

それが・・・
Livedoor したらば
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/link.cgi?l=http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Russians_have_psychotronic_weapon.htm

これは携帯用サイトだったんですが・・PCで見ることが出来ました。(でも、今日、検索したら・・・削除されたばかりでした。)


「平岡都」→「高松商業高校2年」→「ソルトレイクシテイ」→「モルモン教」→「浜田協会」→「平岡都さん、最後の目撃」→「奇妙なブログ」→「削除された」


平岡都さんの通っていた島根県立大学は、元は、東南アジアの留学生がメインの短期大学でした。前から、島根県には、北朝鮮への貿易港として栄えておりました。平岡都さんも参加していたサークルは、「発展途上国を支援するボランティアサークル」でした。

「発展途上国」

そこから、北朝鮮と言う名前が浮かんでまいりました。


わらし仙人が発見した奇妙なブログは、実は、「北朝鮮の人体実験に関するブログ」だったんです。

さらに、恐ろしいのは、この人体実験はロシアから始まった研究でした。

奇妙なブログ「Livedoor したらば」は、さっき削除されてしまいました。


でも、そんなこともありかと思い、コピーしておきました。(笑)


ロシアによって開発された人体実験を北朝鮮がやろうとしていたようです。


まさか・・・
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e387227.html


2011年03月07日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その4)」

わらし仙人が、モルモン教浜田支部を検索している時に見つけた奇妙なブログ「livedoor したらば」は昨日削除されておりました。


この「livedoor したらば」は、livedoor(命の扉)と「したらば」=「バラした!」と読み解けます。

つまり、◆「livedoor したらば」は「命の扉をバラした!」と解釈できます。それか、「バラした!」だけかもしれません。(笑)


その内容とは・・・


ロシアには人間をゾンビに変えるサイコトロニック兵器がある
2007年8月14日
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/stmore/Russians_have_psychotronic_weapon.htm

北朝鮮の保安及び対外政策管理局は人の内臓を調整することのできる特殊な発信機の実験を行っている。

パキスタンのスペシャル・サービスは人間の器官と生理的なシステムの機能を破壊し、人を殺害することすら出来る特殊な装置の研究を行っている。

スペインの情報機関は臓器と精神の変態の機能停止を引き起こす装置を開発し、人間の内臓と脳に対して物理的な効果を与える研究に資金を供給している。

ボリス・ラトニコフは過去に将来の危険とサイコトロニック・ジェネレーターに纏わるKGBの機密文書を見たことがあるという。」(livedoor したらば)

◇ここで・・・・「したらば」=「下腹」かもしれませんね。


◆それから、このブログの作者は、もう一つ、不思議な記事を書いておりました。


それがこれです・・・

13 :煤F2010/02/18(木) 19:52:46
島根県から近い愛媛県で起きた以下の猟奇殺人事件も未解決らしい。
http://jbbs.m.livedoor.jp/b/i.cgi/travel/771/1027429024/
--------------------------------------------------------------------------------
1:四国人
02/07/23(火) 21:57

バラバラ殺人:スナック店員、山本舞さんと断定 愛媛県警

愛媛県吉田町の海岸で今月11日、女性の頭部と太ももが見つかった殺人・死体
遺棄事件で、県警宇和島署捜査本部は19日、DNA鑑定の結果、女性を同県
宇和島市御幸町1、スナック店員、山本舞さん(18)と断定した。

調べでは、同市内のアパートで1人暮らしだった山本さんは昨年5月ごろから、
市内のスナックに勤務。今年1月18日午前0時半ごろ、店での勤務を終え、
経営者の親せきに自宅まで送ってもらった後、行方が分からなくなっていた。
ただ、同日午後1時25分ごろ、同県宇和町内の銀行で自分の口座から数万円を
引き出していることが分かっている。家族が同月28日、家出人捜索願を出していた。


捜査本部は、山本さんが行方不明になった同時期に、山本さんの携帯電話が
通じなくなっていることなどから、この時期に何らかのトラブルに巻き込まれたとみて、
友人や店の客らから事情を聴いている。

◎わらし仙人の推測ですが・・・もし、同じ犯人によって引き起こされた事件の可能性もあります。
そうでないかもしれませんが・・・島根県警は、この事件も捜査した方がいいのではないでしょうか?

わらし仙人は、島根県の事件が起こった時に・・・検索をしていたら、広島県の人が犯人ではないかと疑いました。今回の愛媛県のバラバラ事件と島根の事件の犯人が同じだとすると説明がつきます。

それも、もし学校の先生か警察官などの公務員であったなら・・・・


転勤を調べなくては?
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e387696.html

2011年03月09日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その5)

それも、もし学校の先生か警察官などの公務員であったなら・・転勤を調べなくては?

これは、島根県警にお任せするとして・・・・


「平岡都さんは、犬が大好きでした。」


平岡さんが、行方不明になる直前の10月25日から26日にかけて、島根県内の動物愛護団体に「11月の3連休にボランティア活動に参加したい」というメールを送っていたことがわかった。団体代表の男性は「メールを受け取った数時間後に事件に巻き込まれるなんて。何かをやりたい、と思いきってメールをくれたのだろうに……」と無念の死を悼んでいる。

 男性によると、同団体は、保健所が収容している犬や猫を、引き取り手が見つかるまで預かるなどの活動をしている。平岡さんから最初のメールが届いたのは10月25日午後3時頃。友人と連名で、「動物愛護の活動に興味があります。11月の3連休にボランティアをしたい」という内容だった。同日午後6時頃、男性が「ボランティアでしていただくことはありません。保護した動物の状況をお教えすることはできます」と返すと、翌26日午後3時頃、「わかりました」と返信があったという。


わらし仙人は、平岡都さんが失踪した10月26日に、アルバイトが終わったときに、花をもっていたという記事を見て・・・・ピカッと・・・閃きました。

「ひょっとして、その花束は、犬のために持っていたんではないかと?」


この少し前まで、平岡都さんの住んでいる寮の近くの道路を、ランドローバーで、しかも高速で走り回る男が目撃されております。(付近の住民が多数目撃しております。)


ということは、寮の近くで、車に轢かれて死んだ、犬がいるのではないかと推測いたしました。


平岡都さんは、その日、アルバイトの帰りに、犬が死んだ場所に立ち寄り、花を手向けようとしていたかもしれません。


もし・・・、道路際に落ちていた平岡都さんの靴の近くに・・・


「枯れた花束が落ちてはいませんでしたか?」


お待たせしました、いよいよ次回は「犬男」の登場です。
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e388547.html


2011年03月10日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その6)

いよいよ、「犬男」の登場になります。


デモ・・・その前に、大事な2つの伏線があります。


最初に、書きました「アルバイトの仲間から花束を貰った」「お客さんから花束を貰った」というケースも考えられます。

10月26日の時点で・・・平岡都さんは、2つの別れがありました。

大学では、「発展途上国を支援するボランティアサークル」に所属していた。ロシアへの留学の準備で、このサークルを辞めました。(同時に、発展途上国から来ている留学生との付き合いも終わります。)

★【仮説(1)】ー「発展途上国から来ている留学生が、ロシアの人体実験のブログを書いていた可能性も出てきます。」

また、サーティワン・アイスクリームのアルバイトもあと1回で、辞めますから・・・ここの友達とに付き合いも終わります。(このフロアで出来たかもしれない友人との付き合いも終わります。)

★【仮説(2)】ー「アルバイト先の同じフロアにあるお店に友人ができていた可能性があります。」


今日は、その「仮説2」について、書かせていただきます。


わらし仙人は、平岡都さんがアルバイトしていたユメタウンの中の、サーティワン・アイスクリームのお店を調べて見ました。3Fにあって、お客さんの数は少ないようです。香川県にもユメタウンはあります。実際の体験として、1Fに60%のお客さん、2Fには30%のお客さんが・・そして平岡都さんのお店のある3Fでは・・10%のお客さんだったかもしれません。


◆【ゆめタウン浜田イズミ 】(フロア地図)
http://www.izumi.co.jp/tenpo/37/pdf/hamada_floor.pdf

生花は、1Fの入り口の「花恋」で販売してます。3Fのバイト先のスグ前に階段が2つあります。
3Fにも駐車場があるのには驚かされました。こういう地方のスーパーの3Fでは、お客さんも少なくて、同じフロアの人ともスグに友達になれます。

奥にある今井書店のまえにある、「アミューズメントパークたから島」が気になりました。地方のこういう場所は、お客さんも少ないが・・・オタクや引きこもり、学校をサボって遊びに来る不良もいたんではないかと予測できます。

深読みすれば・・・発展途上国から来ている留学生いたかも?(発展途上国を支援するボランティアサークルの関係者もいた可能性があります。)ウラが取れないので推測するだけですが・・・島根県警の人にお願いです。


4Fや屋上の駐車場に来たお客さんも、みな平岡都さんの店の前を通りますからね!


その中の人で、もし、平岡都さんに花束を贈った人がいたら・・・要注意です。(ストーカーかも?)

それで、平岡都さんが午後9時以降に、自分の寮に向けて帰った場合(A)と、90度左の道を通った場合(最後に目撃されております。)この時には、誰かに会いに行く途中だったか・・・・の場合(B)も考えられます。

Bの場合も、途中で犬が車に轢かれた場所があるのかもしれませんね!


それくらい、平岡都さんは犬が好きで、優しい女性でした。(いろいろ検索した結果、そういうことが判りました。)結局、動物が大好きだったことが、命取りになったとすれば、非常に残念なことです。

実は、大分前から・・・寮の付近では、犬が行方不明になる事件がたびたび起こっていた可能性があります。

なぜなら・・・平岡都さんが、「10月25日にも、地元の動物愛護団体にボランティアの申し込みをしております。」


それでは、なぜ・・・平岡都さんは地元の動物愛護団体にボランティアを申し込んだのか?

これが、今回の女子大生バラバラ殺人事件の最大の謎になります。

それには、ある事情があったんです。
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e389062.html


2011年03月12日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その7)


それでは、なぜ・・・平岡都さんは地元の動物愛護団体にボランティアを申し込んだのか?

実は、大分前から・・・寮の付近では、犬が行方不明になる事件がたびたび起こっていた可能性があります。


また、平岡都さんの女子寮の近くで、犬を虐待する男が・・・何度も目撃されております。


わらし仙人は、この「犬男」が犯人ではないかと疑っておりました。

でも、昨日までに・・・、この島根女子大生バラバラ殺人事件に関係したブログを5000個見ました。(これは、速読で読破しました。)


そこからいろいろ分析を重ねてまいりました。

理由は後から書きますが・・・・事件のあった10月26日(日)の午後9時15分に・・・浜田市のユメタウンの駐車場に止まっていたのは・・・ありえないかもしれませんが・・☆☆☆☆だったかもしれません。(あくまで、推測ですが・・)


そのために、重要なヒントになるのが「動物愛護団体」であります。

いよいよ事件の核心に迫ってきたようです。(あくまで、推測ですが・・)

「島根女子大生バラバラ殺人、犬虐待男が目撃される」

Sankei
配信: 11月11日16時22分
カテゴリー: 国内ニュース

 島根県浜田市の島根県立大1年、平岡都さん(19)のバラバラ遺体が県境に近い広島県北広島町の臥龍山で見つかった事件で、過去に平岡さんが住んでいた県立大女子寮付近で不審な男が犬にエアガンを発砲する事件があったことが分かった。県警は犯人の猟奇的な嗜好に注目しているが、「1000円高速」の影響で大都市・広島と人の往来が活発となっており、捜査対象の拡大で事件が長期化する恐れも出てきた。

 犬の銃撃事件は2005?06年冬の夜間に発生。近所の住民によると、女子寮から国道9号に向かう道すがら、軽乗用車のような小型車に乗った男が付近を歩いていた犬の前で停車した。

 目撃した男性は「車から男が降りて犬に向けてエアガンを発砲した。犬は悲鳴をあげて山の方に逃げ、撃った男もすぐに車で走り去った。若い男だったが、それ以上は暗くて分からなかった。安全な浜田市で暮らしていて、一番怖いと思った体験だった」と振り返る。

 この銃撃事件と今回の事件が直結するかは不明だが、元警視庁刑事の北芝健氏は「一般的に動物虐待と人体に対する猟奇的な嗜好はつながる。猟奇的嗜好は突然現れるというものではない。動物虐待も含め、犯人の生きてきた軌跡の中で、どこかに手がかりは残されているはず」と指摘する。


◎わらし仙人が注目するのは「犬」と「エアーガン」です。今回の平岡都さんの事件がなければ・・・見逃されるような事件でした。多分、忘れ去られていたことでしょう。

しかし、平岡都さんの事件が起きた後では、その意味合いが変わってまいります。犬好きで、動物愛護の女子大生が現れたことで、この犯人の趣味が犬から、女子大生に移ってきたんでは無いでしょうか?

「犬を虐待することに飽きたのか?」


それとも犬に関係した仕事をしていたから・・・・?
(犬とエアガンが重要なヒントになります。)


【緊急のお知らせ】ー「実は、この記事を書き出してから、わらし仙人の本屋に夜間忍び込む人がいます。勿論、本屋には鍵がかかっておりますが・・・何かの器具であける技術がある人のようです。ただ、その器具では鍵を閉めることが出来ないようです。警察に連絡して、逮捕していただくようにお願いしました。お金は取られていません。でも、パソコンのスイッチが入っておりました。侵入者は・・・パソコン内の情報が知りたかったようです。わらし仙人は推測でこの記事を書いておりますが・・・どこかで犯人を言い当てていたりするかも?島根県警にも連絡します。」(本屋で平岡都さんの犯人を捕まえることが出来るかも?(笑)」
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e389754.html

2011年05月20日
島根女子大生バラバラ殺人事件 (その11)

(第8回・第9回・第10回が削除されたことを・・お詫び申し上げます。)


理由は、わらし仙人が記事に書いた人が、クレームをつけたからです。(残念!)

この「島根女子大生バラバラ殺人事件」は同郷の女子大生 平岡都さんが10月26日にアルバイトを終えた時に最後に目撃されたのが駐車場で、その時に、ゴミ袋と花束を持っていたと言う情報から、推理がスタート致しました。

「島根県浜田市の島根県立大1年、平岡都さん(19)のバラバラ遺体が県境に近い広島県北広島町の臥龍山で見つかった事件で、過去に平岡さんが住んでいた県立大女子寮付近で不審な男が犬にエアガンを発砲する事件があったことが分かった。」(地元新聞社ブログ)


ここから、犯人は・・22歳から27歳の犬男ではないかと見当をつけました。

それで、いろいろ調べたら、「盲目の犬ジュリア」が出てきました。(今回は、そのジュリアの関係者からクレームが入りました。)

第8回・第9回・第10回の「島根女子大生バラバラ殺人事件」で・・・22歳から27歳の男性の名前を出した覚えはありません。(何か勘違いしておるんではないですか?)

事件のあった日に、平岡都さんが花束を渡そうとしたのは・・・22歳から27歳の男性です。


それが「犬男」だと推測しております。


ブログの削除を指示した人にお願いします。もう一度、文章をよく読んで・・・それで、納得したら・・・
「島根女子大生バラバラ殺人事件」第8回・第9回・第10回を復活させてください。お願いします。

たぶん、文章をよく読まないで、判断したんではないかと思います。

繰り返しますが・・・第8回・第9回・第10回で22歳から27歳の男性(犯人)について書いた箇所はございません。(勘違いしていたと、判ってもらえれば嬉しいです。)


とりあえず、次回は、広島県北広島町の臥龍山と平岡都さんの話を致したいと思います。


平岡都さんの遺体をバラバラにして、臥龍山に撒いたことに意味があるようです。


この記事へのコメント

未だに未解決の島根県立大学女子大生平岡都さんの殺人事件のことについて、最も絞り込んだ推理をされているのが貴兄だと思います。臥竜山にどのような意味があるのでしょうか?

私は私なりの拙い情報検索と推理から、高松商業高校時代の関係者の中に真犯人がいるのでは?と考えておりました。

なぜなら彼女は留学もして明るく輝いていたからです。その明るさに一方的に彼女を思い詰めていた男がいたのではないかと。つまり、オタク的怨恨のセンですね。行方を絶ったバイト帰りの日に誰か知人の車に乗った…それが高校時代の知人で広島あたりに住み目撃された車の持ち主。

しかし貴兄の推理はそうではない。もっと裏があることを感じさせます。愛媛のバラバラ事件との関連性やモルモン教、犬虐待男。

神戸の例の事件の時は猫が虐待されていた。

動物虐待と猟奇殺人はつながるという点には確かに一理あります。一見関連のない、その時起きていた現象をつなぎ合わせてゆくと、ほんの僅かな記号が現れている。頭の固い捜査員はそれを見落としているのではないかと。

次の推理を聞かせて下さい。そして貴兄の話はきっと真犯人も読んでいるのではないでしょうか。

Posted by ペガサス食堂 at 2011年07月08日 00:19
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e415977.html

2012年10月26日
尼崎ドラム缶コンクリ殺人事件と島根県女子大生バラバラ殺人事件

「島根県女子大生バラバラ殺人事件」

不審車の車種特定し捜査 島根・女子大生遺棄事件
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/10/25/kiji/K20121025004404860.html


平岡さんのアルバイト先周辺で目撃された不審車の車種をトヨタ自動車の「マークII」と特定。


■「島根県女子大生バラバラ殺人事件の不思議?」

【犯人はトヨタマークUに乗った2人組の在日ヤクザの可能性が・・】


島根・浜田市の女子大学生が行方不明になって10日目。女子大学生に似た女性と男2人が歩く目撃証言があったことについて、周囲の防犯カメラが男2人と歩く女性の姿をとらえていた。

3人組を目撃したタクシー運転手は「ちっちゃい女の子で、しましまの服を着ていて、こっちの方向の男が、(女性を)抱えていて、もう1人の方が気持ち離れていて、何なんだろうかと思って」と語った。

この事件は、島根・浜田市で10月26日、島根県立大学1年の平岡 都さん(19)が、アルバイト先を出たあと、行方がわからなくなっているもの。行方不明3日後の10月29日午後9時すぎ、客待ち中のタクシー運転手が、JR浜田駅付近で、男2人と歩く平岡さんに似たワンピース姿の女性を目撃したという。

3人組を目撃したタクシー運転手は「(男は)周りをきょろきょろ見ていて、歩いていて、変なのと思って。その女の子だけ、しましまの服を着ていて、目立つじゃないですか」と話した。

また、現場に近いビルに設置された防犯カメラの映像には、目撃証言とほぼ同じ時刻、画面奥に男2人と小柄な女性とみられる3人の姿が映っていた。
証言では、男2人は30代後半から40代だったという。映像が粗いため、服装については、判別できないが、タクシー運転手の証言と一致する点もあった。同じ大学に通う学生は「アルバイトは、ちょっとつらいって言っていたのを聞きました」と話した。(ネットの力で風化STOP)


◎では・・なぜ、この2人組のヤクザが捜査されなかったのかと言いますと。わらし仙人の妄想ですが・・朝鮮ヤクザだった可能性があります。(警察は・・在日が犯人の場合は・・捜査しません!)

というのは、昨日の夜、高松市内で、ある若い女性が、太ったヤクザに抱きかかえられている風に見えました。後ろには人相の悪い2人のヤクザが一人がギターを、もう一人が女物のバックを持っておりました。どこかのお店で、勝手に歌を歌って稼いでいたものと推測できました。

つまり、ヤクザが素人を強制的に連れ去る風景と島根県での写真は類似しております。ヤクザは普通、在日ですから・・警察は捜査しないと思われます。(涙)

「捜査しなかったら・・犯人は捕まりませんです。」


そうか・・平岡さんは夜の9時から、もう一つのアルバイトをしていたのかも・・・

「ヤクザのお兄さんがお仕置きしたくなる・・?」


■「尼崎ドラム缶コンクリ殺人事件 死亡の谷本茉莉子さん(高松市)、
沖縄逃亡もわずか1日で捕まり…暴行激化」産経新聞 10月25日(木)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121025-00000530-san-soci

 捜査関係者によると、仲島さんはその後、美代子被告の自宅マンションや近くの賃貸マンションで暮らし、美代子被告の仲介で同居していた沖縄県出身の男性と19年ごろに結婚。しかし、美代子被告の指示で日常的に続けられた暴行に耐えかね、翌20年ごろに夫とともにマンションを抜け出し、沖縄へ逃亡した。

 しかし、美代子被告の周辺者は2人の逃亡先をすぐに沖縄と判断し、以前から把握していた仲島さんの夫の実家へ急行。わずか1日後に2人の居場所を突き止め、自宅マンションまで連れ戻したという。

 逃亡を図った仲島さんに対する暴行はさらに激しさを増し、マンションのバルコニーで裸のまま水をかけられるなどの虐待も受けた。さらに、バルコニーにある小屋に数日間にわたって監禁。食事や水をほとんど与えてもらえず、衰弱して死亡したとみられる。


◎谷本茉莉子さんが死んだのは2009年ごろです。でも高松市で事件が起こったのは2003年頃ですよね。その間が6年間ありました・・・でも、関係者が訴えても・・捜査されませんでした。

もし、捜査されていたら・・仲島茉莉子さんは死ななくて済んだと予測できます。

友人らによると、仲島茉莉子さんは小学時代から明るくクラスの人気者で、幼いころから習っていたピアノが得意だった。作文やイラストを描くのも好きで「将来は漫画家になりたい」と話していたという。中学の成績も優秀で、親族らによると英国へ語学留学したとされる。同級生の女性(29)は「田舎なのに両親のことをパパ、ママと呼び、ハイカラな感じがしてうらやましかった」と振り返った。


■「捜査しない沖縄県警の不思議?」

しかし、逃亡したときに、結婚相手が沖縄出身であったことだけで、咄嗟に沖縄だと思いわずか一日で居場所を突き止めた、その行為は暴力団そのものであるが、この事件は「沖縄」が鍵となっている。
義妹角田三枝子被告の夫を万座毛から突き落として自殺を偽装したのも沖縄、そのときに転落死したことで、三枝子被告が相続したマンションの住宅ローン残高約3000万円が、特約制度によって免除されるという、動機の一つになる出来事があったにも関わらず、沖縄県警が周辺の土産物店で聞き込みや目撃者捜しをせずに事故と判断したことも、今回判明している。

ライブドア事件で明らかに殺された野口氏の刺殺事件も沖縄県警によって自殺と断定されるという不可解な警察の行動。

沖縄の警察は朝鮮半島の組織や中国とつながっていると考えられる。
「完全犯罪をするなら沖縄」というのが暗黙の了解として存在するのではないか?(ネットの力で風化STOP)

◎わらし仙人の妄想ですが・・・滋賀県とか島根県、オウム真理教の犯人が逃亡した新潟県、それから沖縄県の警察は・・・日本人を逮捕するけれども・・在日は逮捕しないという決まりがあるのかもしれませんネ。(悩むな!)

うっかり、沖縄に行くのも考え物ですね。そうそう、島田紳助は、沖縄に土地をたくさん買って、同僚の大物芸人を騙して売りつけましたが・・・何か関係あるんですかね?

この記事へのコメント


出雲署内に薬物警官がいるのか…?

アゴウチハヤ、吾郷清志、吾郷淑子等は出雲署に金作り、昇格、犯罪を作り出し協力する異常虚悪犯罪鬼畜、ブローカー、売人

そして、パソコンの中除きこんでいる犯人は常に私を拉致、監視しチャンス、精神病、犯罪者にしたて待ち構えている。

政治家資金も関与
ここ高木の犯罪加担者、揉み消し  賄賂
出雲署(韓国人、部落民) 原 奥田も共謀
奴隷等に父殺害され、輪姦された

奴隷民族と私達人間社会とは違う桁違い
比べろことじたい、間違え。
貧困嫌われ民族等の私達日本人=人間=人に対する貧乏、妬み、嫉妬、羨ましいから

臥龍山女子大生バラバ殺害、松江女子失踪、大社町女子高校生バラバラ殺害、私の父殺害、金融相恐喝殺害は韓国人、部落民、ヤクザの犯罪…同一犯と組織犯罪

◇片足ヤクザたくわ、ヤクザ広瀬
◇神田健(はたご温泉)
◇川上治(新聞配達店主)
◇戸山伸治(よしかわ酒店)
◇河上勇(元警官)、河上静香、河上岳裕(ゆうちょ銀行)、河上岳雪(かわかみ整体)、河上岳人
◇山本(たきキリスト漁師)、たきキリスト牧師(プロテスタント)
◇アゴウチハヤ(出雲運送)、吾郷清志(島根ハード)、吾郷淑子(出雲まつした)
犯人…

韓国人(在日本大韓民国民団)、部落民(部落解放同盟)、ヤクザ(韓国人、朝鮮人、部落民)等の人身取引、売買春、薬物売買犯罪組織がここ高木に潜伏している。

島根県出雲市多伎町小田高木
近隣住民、韓国人部落民ヤクザに父殺害(保険金殺人)、私を強姦(売買春)されてる。

33年以上にもわたり韓国人部落民ヤクザに狙われ、父を殺害し保険金を狙っての犯行。

Posted by 島根県出雲市多伎町小田高木 父殺害、強姦された被害者 at 2013年01月13日 10:43


南北朝鮮(朝鮮総連、在日本大韓民国民団)=部落民(部落解放同盟)=ヤクザ=畜産が犯人
ここ高木に同一犯がいる

臥龍山女子大生バラバラ殺害
松江女子失踪
父殺害
大社町女子高生バラバラ殺害

自首しろや
南北朝鮮、部落民、ヤクザは一切拒絶、拒否、100%ノー
あるわけないバカ奴隷、犯罪、貧困民族。
イカレタ、狂った猟奇犯人ども
カタワ、アゴウチハヤ、山本奴隷等は私を結婚相手に望み朝鮮部落ヤクザ等の間で金しのぎの為、取り合いをしている。
朝鮮部落ヤクザの貧困ビジネス
人身取引、売買春、薬物売買、密漁に利用するため

私達一家を操縦する アゴウチハヤ、吾郷清志、吾郷淑子朝鮮部落ヤクザ

24時間、遠隔操作機器利用 脳内盗聴、盗聴、盗撮し続ける 欠陥クズ
地元片足ヤクザたくわ、広瀬
戸山伸治(よしかわ酒店)、川上治(新聞配達店主)、神田健(はたご温泉)
河上勇(元警官)、河上静香、河上岳裕(ゆうちょ銀行)、河上岳雪(かわかみ整体)、河上岳人
山本(たきキリスト漁師)、たきキリスト牧師(プロテスタント)
父殺害(保険金殺人)、私を強姦(売買春)された。それは今も続く。
アゴウチハヤ、吾郷清志、吾郷淑子等に
家の前の、朝鮮部落ヤクザ 
島根県出雲市多伎町小田高木

Posted by 島根県出雲市多伎町小田高木 父殺害、強姦された被害者 at 2013年01月27日 11:02

金 警察、政治家関与、揉み消し
そして、その虚悪犯罪組織の裏には
人身取引、売買春、薬物売買、密漁のしのぎに散々やられてきた

そして、犯人は常に私を24時間脳内盗聴、盗聴、盗撮 監視

同一犯、ここ高木に共犯がいる
臥龍山女子大生バラバラ殺害
松江女子失踪
父殺害
大社町女子高生バラバラ殺害

南北朝鮮(朝鮮総連、在日本大韓民国民団)、部落民(部落解放同盟)、ヤクザの貧困奴隷ビジネス
公家族の父殺害(保険金殺人)、私を強姦(売買春)されている。

Posted by 島根県出雲市多伎町小田高木 父殺害、強姦された被害者 at 2013年01月27日 11:14

マークIIかぁ…それ関係なら知ってる。一回出てきたのを迎えに行ったことあるから。
前科もん当たれば出てくるって

Posted by 菅井くんかしら at 2013年11月17日 09:36
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e599311.html

2013年10月31日
島根女子大生バラバラ殺人事件から早4年が経ちました・・島根県警は有能なのか?

臥龍山の頭部があった場所?

島根の女子大学生が殺害され、遺体の一部が広島の山中から発見された事件から4年  
http://netpower1.blog14.fc2.com/blog-entry-2632.html

島根県浜田市の女子大学生が殺害され、遺体が広島県の山の中で見つかった事件で、女子大学生の行方が分からなくなってから4年になる26日、警察はチラシを配って情報の提供を呼びかけることにしています。島根県浜田市にある島根県立大学に通っていた平岡都さん(当時19)は、4年前の10月26日の夜、市内のアルバイト先を出たあと行方が分からなくなり、その後、殺害され切断された遺体の一部が広島県の山の中で見つかりました。警察は現在も110人態勢で捜査を続け、捜査本部にはこれまでにおよそ2650件の情報が寄せられましたが、犯人につながる有力な手がかりは得られていません。
*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131026/k10015571901000.html

あれからもう4年も経過している。

この手の猟奇的な犯罪は、宮崎勤のように6000本近くのビデオテープを所有していたり、また星嶋貴徳(江東OLバラバラ殺人事件)のように四肢切断モノの同人誌を販売していたりという性向が必ずある。


★星嶋が同人誌を描いていたことを報道した週刊誌
http://image02.w.livedoor.jp/o/i/otakukimoi/d59986f0c4dbd1f3.jpg

★星嶋が描いたエログロ絵
http://image02.w.livedoor.jp/o/i/otakukimoi/bfeb0c082f502fbd.png

★星嶋が描いたエログロ同人誌
http://image02.w.livedoor.jp/o/i/otakukimoi/175f452bf754f19a.jpg
http://image02.w.livedoor.jp/o/i/otakukimoi/c76060065c2018af.jpg

島根県警は無能すぎる。(ネットの力で風化ストップ)

わらし仙人もこのブログの最初の頃に書きましたが・・・「人体実験ブログ」というのがあって・・・事件のあと2010年1月に削除されましたが・・このオカルトブログが怪しいと思っておりました。内容は・・ロシアから北朝鮮が技術提供された人間爆弾を作るブログでした。(警察は捜査したんですかね?)

もし・・本当の犯人だったら・・異常な内容のブログを事件の大分前から書いていたと思うんです。ネットの力で風化ストップの方も・・・異常なブログとか写真とか・・雑誌の投稿とかしていたと思うんです。

島根県警の捜査は・・全てが後追いです。わらし仙人は事件から一ヶ月以内に・・中国地方の全てのブログをチェックするべきだったと思います。普通のブログはパスして怪しいブログだけ見て行けば・・ある程度の検討は着いたと思います。

重ね重ね・・残念ですよね。
遺体にくっついていたビニールの写真

2009年11月6日、島根県境に近い広島県北広島町の臥龍山山頂付近で女性の
頭部が見つかった。
http://blog.livedoor.jp/mikaiketu_ziken/archives/28083066.html

島根、広島両県警の合同捜査本部は、
遺体に付着していたポリ袋片と
同種の袋を特定し、2011/10/14日に公開した。

■袋は半透明で、大きさは縦52.5センチ、横27センチ。
黒いインキでNTT電話帳のマスコットキャラクターが印刷されており、
電話帳の戸別配布に使われたとみられる。
1995年ごろに広島県三次市の業者が数十万枚を製造し、主に中国地方で流通したという。


「この電話帳が1995年に付近の家に配布されたことを考えれば・・・平岡都さんが殺されたと思われる廃屋は、1995年前後に閉鎖された建物であると推測できます。つまり・・警察の方は広島県三次市周辺から遠くは岡山、鳥取の広範囲も含めて・・以下のブログ「心霊スポット」を捜索すればいいと思いますが・・」

それで、わらし仙人はパソコンで「広島県三次市」を検索していたら・・この三次市でオカルトのブログがあるのを発見しました。注目すべきなのは・・・全国の心霊スポットや幽霊の出る廃墟を専門にしているブログでした。

心霊-都市伝説ナビ-
全国の心霊スポット、都市伝説、オカルト体験公開!
http://kyouhu.ldblog.jp/archives/cat_737313.html

心霊話、オカルト (1619)

わらし仙人は広島と島根県の県境にある三次市に興味を持ちました。近くにある廃墟の全てが書いてあるそうです。警察はこういう場所を最初に捜査すべきでしたね。(残念!)

さらに・・1619件のオカルトが書いてあるそうです。見てみると2003年から毎日、4−5回書き込みがあります。これは胴見ても多すぎます。(かくして、わらし仙人のパソコンは容量が小さいのでフリーズしてしまいました。(笑)本当は過去ログの2009年の9月から12月の日記を読みたかったんですが・・・

今日は、平岡都さんの遺体に付着していたビニール袋から広島県三次市をみつけて・・パソコン検索で・・三次市に関係のあるオカルトブログを発見して・・廃墟の専門家を見つけました。

ところが・・検索しようと思ったら・・パソコンがフリーズして動かなくなったというお話しでした。

わらし仙人は、ここから平岡都さんが殺された廃墟が見つかればいいなあ・・と思ったんです。

「わらし仙人は犯人が臥龍山に遺体を捨てたのは・・深い意味があつたんではないかと思うんですが・・」
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e702823.html


2014年04月26日
島根女子大生儀式殺人事件と韓国の新興宗教の朝鮮呪術「凌遅刑」だったのかも?&犯人は香川県にいるかも?


平岡都さん

先日、このブログで韓国の宗教団体のことを書いたら・・・統一教会の人から削除依頼が来ました。それは、何と言うことはありませんでした。ところが・・近所の人が「わらし仙人はブログに変なことを書いたら、また、統一教会から訴えられるから!」という冗談のような口調で話しておりました。

あれっ、わらし仙人がこのブログで書いた記事で訴えられたことがあります。それが、香川県から島根県の大学に行っていた平岡都さんが、2009年の11月に失踪して、バラバラ死体で発見されました。その犯人についていろいろ推理していましたが・・・その記事で特定の人を犯人だと誤解されました。わらし仙人の文脈は・・そういう気持ちで書いたのではなかったんですが・・・

それ以降、誰かから見張られている感じがしておりました。その、わらし仙人を見張っている誰か(団体)ですが・・・。

それで、今回の「また、統一教会に訴えられるかも?」は・・ショックでした。(笑)マジですか・・?

韓国のフエリー事故で・・・・


セウォル号の実質的オーナー、兪炳彦氏がパソコンを初期化し出国逃亡

韓国の旅客船セウォル号の沈没事故をめぐり、同国メディアはこのほど、この船を運航する清海鎮海運の実質的オーナー、兪炳彦氏が当局から出国禁止命令を出される前に、すでに出国していたと報じた。中国中央電視台(CCTV)が25日伝えた。清海鎮海運をめぐっては、今回の事故にかかわるパソコン内の関連データが差し押さえの前に初期化されていたこと、過去の航海158回のうち157回で貨物の過積載が記録されていることも分かった。セウォル号では傾いた状態から元に戻ろうとする「復原力」を維持するための貨物量の基準が987トンだったが、事故当時、実際の積載量は3600トンと4倍ちかくだった。(編集翻訳 恩田有紀)

Yahoo!ニュース XINHUA.JP 4月25日(金)12時37分配信

この兪炳彦氏がカルト教団(キリスト教福音浸礼会)(別名:クウォンパ、救援派)


セウォル号オーナー・船員の大多数が宗教団体の信徒

聯合ニュース 4月23日(水)15時29分配信

検察がセウォル号の実質的オーナーとされるユ・ビョンオン前セモグループ会長(73)一家の不正を全面的に暴き始めた。検察は清海鎮海運をはじめとするセモグループ系列会社ほか、ユ前会長が核心人物とされるキリスト教福音浸礼会(別名:クウォンパ、救援派)も宗教団体では異例の捜査対象に含ませた。

フエリーが向かっていたのは、済州島です。


清海鎮(チョンヘジン)海運、船長はじめとして職員の相当数『クウォン派』信徒と明らかに…
http://mizuhonokuni2ch.blog.fc2.com/blog-entry-2364.html

救援派は、1960年代のユ前会長の義父であるグォンシンチャン氏によって設立された。以来、清海鎮海運の実質的なオーナーであるユ元会長一家を中心とするキリスト教の福音浸礼会、バクオクス氏によるうれしいお知らせ宣教会(大韓イエス教浸礼会)、イヨハン氏による大韓イエス教浸礼会の3つの派に分割された。ユ氏と李氏の組織は、それぞれの信徒数2万人、朴氏に続く勢力は5万人と推定される。ユ氏が率いる組織は、ソウルトライアングルソウルの教会を中心に活動し全国に10の支部を置いている。救援派の重要な教義は、「律法が十字架でなくなったため、救われた後、姦淫、殺人などの罪を犯しても罪にはならない」ということだ。したがって、悔い改めも必要ないと教える。

日本を侵蝕する朝鮮系カルト
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2308.html

つまり・・韓国のフエリー事故の会社の従業員は・・カルト宗教団体のメンバーだった。その宗教団体が・・日本に進出している。それで・・あの有名な島根県女子大生バラバラ事件に繋がってくると思うんです。


名無しさん 投稿日:2013/08/21 08:37 ID:lfOZM6Y60

島根県立大学1年生の平岡都さんの死体遺棄事件ですが、 驚くことに、この遺棄場所は広島県の臥龍山山頂付近なのです。 ですからこの事件は、龍の本名を持つ文鮮明に捧げられた 生け贄というのが正しい解釈だと思います。 実際、掲示板では、死体の損傷が統一協会の儀式と一致する という書き込みがありました。

Trader@Live!:2009/11/11(水) 16:52:25 ID:Xaemfcr8
これって凌遅刑だよな…
278 :Trader@Live!:2009/11/11(水) 16:56:40 ID:GeFoj2Pu
韓国人に一票  確かそういう朝鮮呪術があったはず…

凌遅刑とは・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%8C%E9%81%85%E5%88%91

北朝鮮の金正恩もやったという・・凌遅刑ですが・・これは、裏切り者にたいして行う刑罰です。

島根県の女子大生だった平岡都さんがバラバラ死体で発見されたのは、裏切りに対する見せしめだった。ここまで判れば・・・平岡都さんが失踪するまでの一週間を見てみれば・・判りますよね。(なぜ、都さんはアルバイトを一週間も休まねばならなかったのか?)

「誰を裏切ったのか?」

平岡都さん 裏切りの一週間
9月26日(土) 「地球語としての平和学会(県立大)」動物の生きる権利について発表。
10月04日(日) 浜田港でロシア船ナジェジュダ号見学。
10月10日(土)11日(日) 島根県立大学海遊祭
10月12日(月)朝 ボランティアサークル代表に辞めると伝える携帯メールを送る。
10月上旬 一緒に帰宅していたバイト仲間(寮の友達)が「帰り道が怖い」と辞める。
10月中旬 被害者もアルバイト先に月末で辞めると伝える。
10月17日(土) 12月の神戸アニマルケア国際会議(NPO法人Knots)申し込み。
10月24日(土) 母親がメールを送る、すぐに返信あり。
10月25日(日)15:00頃 動物愛護団体へ11月3連休にボランティアしたいとメール。
−−−−夕方、高校時代の同級生が平岡さんにメールを送り返信あり。
−−−−18:00時頃、 動物愛護団体からメール返信。
10月26日(月)13:20〜14:50 ロシア語の講義に出席。
−−−−15:00頃 大学から寮に。同刻頃、動物愛護団体へPCメール送信。
−−−−16:30 バイト開始(バイトを辞めるまであと2回の出勤。1週間ぶりの出勤)
−−−−21:00 バイト終了(ゴミ袋を持って退出。花束を持っていた情報あり)
−−−−21:16 ショッピングセンターの防犯カメラに平岡さんが映る。
−−−−−−−(被害者の公開写真はショッピングセンター入店時のもの)
−−−−−−−SC駐車場で被害者らしき人物が車に乗る目撃証言あり(フライデー記事)

つまり、平岡都さんは・・「朝 ボランティアサークル代表に辞めると伝える」それから、「動物愛護団体へ11月3連休にボランティアしたいとメール。 」  明らかにボランティアサークルから、動物愛護団体へ乗り換えております。これが裏切りだとすると・・・疑うべきはボランティアサークルですよね。(犬とか動物の団体は関係なかった!)

「しかし、わらし仙人はこのボランティアサークル代表が犯人とは言っておりません。意外な人物だと思うんです。」

チキンウィングフェースロック(大阪府) 2013/10/25(金) 15:37:57.19 ID:EKL1YySW0
それボランティアやってたんだろうけど右系の活動団体で
実は統一教会が主催してたんじゃないの

フォーク攻撃(茨城県) 2013/10/25(金) 15:42:25.84 ID:kZF5gdRz0
ボランティア団体の名前は覚えてる WEH(World Ending Hunger) 中国・山陰地方には島根県立大学にしか支部がなくて、平岡さんはボランティア活動がしたくてわざわざ そこの大学を選んだ割にはあっさり辞めちゃってるんだよね 神戸のリーダー格の男子学生にひっそり片思いしてたのにフラレちゃったから、とか当時は噂されてたねw

ここまできて・・わらし仙人はやっと判りました。このブログに平岡都さんの事件の記事を書いてから・・ずーっと誰かに見張られていたのが・・理解できました。平岡さんが大学に入ったのはWEH(World Ending Hunger)に参加するためでしたよね。それで、ロシアに留学する話が進んでいて、それに伴って世界の飢餓救済から、動物愛護に乗り換えた・・それで、犯人が怒って韓国式の凌遅刑を与えた!

わらし仙人が事件を推理してみると・・案外、単純な愛憎劇だったみたいですよね。

「それでは、犯人はどこにいるのか?」

わらし仙人は、またまたネット検索をして、こんな記事を見つけました。

香川県仲多度郡まんのう町女子高生殺人事件(1997年3月)
http://mikaiketsux.web.fc2.com/file08.html
1997年3月16日夕方、香川県仲多度郡まんのう町(旧琴南町)川東焼尾の山林に遺体が捨てられているのを山の所有者が発見した。 この所有者によると、初めはマネキンが投棄されているのかと思ったという。 翌日現場に向かった警察が、午前10時ごろ遺体である事を確認した。

警察へ出ていた届出から、遺体は詫間町松崎在住の観音寺一高の学生、真鍋和加さん(16)と判明する。 和加さんは15日を最後にバイト先から帰宅せず、家族より捜索願が出されていた。 バイト後の10時過ぎに小雨の中を傘もささないで歩道に立っている和加さんの姿を同僚が見かけたのが最後の目撃証言となっている。 いつもはアルバイト先のコンビニまで自転車で通っていたが、15日は雨が降っていたため、和加さんの姉が車で送っ ていた。

遺体発見時、上半身は長袖の白いTシャツ、下半身は左足だけ靴下を履いている状態だった。 死因は柔らかいひも状の物で首を絞められたことによる窒息死。 死亡推定時刻は15日の深夜だった。 その後詫間町に近接した高瀬町の朝日山森林公園の植え込みから左足の靴が出てきたが、遺体発見現場とかなり離れており、土地勘のある犯人が捜査のかく乱を狙ったとも考えられる。 遺体発見現場は野犬が多く、犯人は野犬に証拠隠滅をさせるためにわざとその場所に遺棄したのではないかというのが遺族の考えである。 また、和加さんが殺害されたとされる15日はアルバイトの最終日でもあり、それを知っていた者の犯行ではないかと推測する人もいる。

捜査本部によると、これまでに延べ約5万6千人の捜査員を投入し、交友関係を中心に延べ約3万3千人に聞き込みを実施。粘り強く捜査を続けているが、ここ数年、寄せられる情報は年間数件程度にとどまり、犯人に結びつく有力な手がかりは得られていない。

もし、犯人が1997年に高校生だったとしたら・・当時16歳として、17年後ですから・・今は、33歳前後かもしれません。そのとき大人であれば・・42歳から47歳の間ですかね・・・。

手口は、島根県のバラバラ殺人と香川県の高校生殺人の手口は同じです。後で、靴を捨てるのも・・まったく同じです。上の記事を読んでもらえれば・・・島根県女子大生バラバラ殺人事件の犯人は・・香川県にいると推測できます。(それか、転勤のある公務員で・・教師・警察官とか・・大きな会社の転勤のあるサラリーマン・TV局や携帯会社のエンジニア・それか・・大手の新聞社の記者の可能性もあります。医師かも・・・?)

ということは、これまで・・何度か番町書店に来ていた可能性も捨て切れません。もし、警察の人であれば・・いろいろな状況証拠から犯人を特定できるんではないですか?(もし、知ってて見逃していたら・・困りますが・・・)(これは、わらし仙人の妄想です。)

わらし仙人のプロファイィリング「なぜ、都さんはアルバイトを一週間も休まねばならなかったのか?」

香川県の女子高生はアルバイトの最終日に、島根県の都さんはアルバイト最終日の2日前に・・・殺されております。女子高生のアルバイト先と都さんのアルバイト先を比べてみれば判ると思います。共通点は共に、アルバイトが終わった時刻が夜の9時、10時に犯人は車に乗って働いているということです。特に、香川県の田舎の夜の10時に車に乗って働いている人といえば・・・限定されてきます。しかも、アルバイト先に夜なのに何回も来ている。

また、都さんと女子高生が裏切りの見せしめで殺されたとすると・・・犯人の日ごろの仕事は・・正義のために働いているのかも。正義感が強く、悪いやつを捕まえる仕事かも・・・それで、宗教団体に属していて、裏切り者に制裁を加えるのが自分の仕事だと強く思い込んでいる人物かも・・。猟奇的な殺人ですが・・犯人はごく普通の立派な社会人と推測できます。

最後に、犯人は平岡都さんや女子高生と同じボランティアサークルに所属していた可能性があります。社会的地位もあり、ごく普通の幸せな家庭を持ち、世界平和のために働いていたとしたら・・・ぜんぜん、殺人犯には見えないと思います。でも・・確かなことは1997年3月に犯人は香川県にいた。それから、2009年に島根県にいた。夜の9時ー10時に車で巡回していた。およそ殺人犯のイメージとはかけ離れている人物だとしたら・・・。だから・・・警察が何万人で捜査しても見つからないんではないですか?
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e754442.html


2014年07月30日
香川県女子高生殺人事件 と島根県女子大生バラバラ事件の犯人は同じ奴だ!

&X−JAPANとスリップノットが好きだった!

真鍋和加さん(16)(観音寺一高)香川県生まれ


香川県仲多度郡まんのう町女子高生殺人事件(1997年3月)
http://mikaiketsux.web.fc2.com/file08.html

夕方、香川県琴南町川東の雑木林で、県下有数の進学校である県立高校1年の真鍋和加さん(16歳)が死んでいるのを、不法投棄の見回りに来た山林の所有者が発見した。司法解剖の結果、首を柔らかいもので絞められたことによる窒息死で、死亡推定時刻は15日深夜とみられた。発見時、靴を履いていなかった。左足だけ損傷が激しかった。 真鍋さんの足取りだが、15日は土曜日だったため、授業が午前中で終わった。この日は姉が嫁いだ先から姪を連れて自宅に来ることになっていた。午後1時に下校して、午後1時30分には帰宅。しばらくは姪と遊んだ。

 午後3時過ぎに姉の車に同乗して近くの町の本屋やコンビニに立ち寄り、午後5時前にバイトをしていたコンビニに到着した。ここで、午後10時10分までアルバイトをして退店。その直後、コンビニとは交差点を隔てて反対側の歩道の雨の中、傘もささずに立っている姿をコンビニのアルバイト仲間が見かけた。これが生前に目撃された最後の姿となった。

 雨の中、バイト先から自宅までは約2キロの距離。姉に送ってきてもらっただけに、自転車などの交通手段がなかったが、家に車で迎えに来てくれるように頼むことはなかった。両親は確定申告の提出期限が17日と迫っており、連日の徹夜で疲れており、眠っていて、真鍋さんが帰宅しないことに気がついたのは翌16日の早朝だった。16日は午前10時から女性の友人と映画を見にゆく予定で待ち合わせをしていたが、真鍋さんは姿を見せなかった。

3月21日にバイト先のコンビニから南東に10キロの森林公園駐車場脇で真鍋さんの左足の靴が発見された。公園は標高238メートルの山頂付近にあり、春は桜の名所として知られ、展望台からの眺めもよく、晴れた日には瀬戸大橋が見えるため、夜はアベックや単車を乗り付ける若者のたまり場になっていた。この場所からさらに南東方向に20 キロ直線方向に行くと遺体発見現場になる。

行方不明になったバイト先から靴の発見場所、遺体の遺棄場所が一直線で結ばれる。犯人はバイト先前で真鍋さんと待ち合わせし、そこから真鍋さんを車に乗せてドライブし(または連れ去り)、最終的に遺棄現場に向かったとみられる。 事件当時は肌寒い時期だったが、真鍋さんは薄い綿のTシャツ一枚で、電話用の小銭以外財布ももっていなかった。

真鍋さんはロックバンX−JAPANのファンで、高校のサークルでもギター同好会に所属していた。コンサートを一人で東京まで見に行くほど熱心で行動的だった。キイボードが欲しいために1月からバイトを始めていた。お金が貯まってきたため、バイトは行方不明になった日を最後にやめる予定でいた。


「わらし仙人は、この事件が島根県の女子大生の殺人事件と同じ犯人によってひきおこされたと確信しております。真鍋和加さんはX-JAPANの熱狂的なファンでした。ちょうど、1997年3月15日は・・X-JAPANが解散した日です。真鍋和加さんはキーボードを買うためのお金を持っていた。雨の降る夜の10時にお金も無く・・待ち合わせていたのは、おそらく、車の好きな男Aだと思います。しかも、男AはX-JAPANの大ファンであります。ひょっとして・・バンドをやる約束をしていたのかもしれません?」

「15日は和加さんのアルバイトの最終日でもあり、それを知っていた者の犯行ではないかと推測する人もいる。」

つまり、真鍋和加さんはバイト代を犯人に取られて、殺されたのかも?この香川県女子高生殺人事件 と島根県女子大生バラバラ事件は、同じやつが犯人だと思います。平岡都さんも、真鍋和加さんも美人ではありません。共通点は・・バイトの最終日(給料日)に殺されたということです。

 ・バイトの帰り(給料日)

 ・バイトを辞めるまえ(給料日)

 ・山中に遺棄(犬に喰わせる!)

 ・靴だけが見つかる(捜査のかく乱)

 ・平岡さんの実家近く(犯人は知り合いかも?)

【X JAPAN 再結成】香川のX JAPANファン集まれ!!(10年後に香川県に住む人が呼びかけた?)
http://xjapan04.ashita-sanuki.jp/c2087.html

1997年3月にX-JAPANが解散した時に・・真鍋和加さんが殺された。その10年後、2007年にX-JAPAN再結成した。それで、2009年に平岡都さんが殺された。

くしくも、2009年に広島県で結成されたバンドがあります。その名は・・・X-HIROSHIMA というX-JAPANのコピーバンドであります。(笑)つまり・・・2009年10月に結成され、11月に平岡都さんが殺された。

X-HIROSHIMA
http://xhiroshima.com/about.html

XJAPAN(X)本気コピーバンドX-HIROSHIMA目黒鹿鳴館(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=03x-C1Lv1-4&list=UUmM9IMaNrNze07wr6oa7-Ew

XJAPAN(X)本気コピーバンドX-HIROSHIMA目黒鹿鳴館(Misscast) (動画)
http://www.youtube.com/watch?v=lw4JkzaDjg0&list=UUmM9IMaNrNze07wr6oa7-Ew

わらし仙人はこのX-HIROSHIMA がメタルロックの雑誌に、X-JAPANとBabyMetalと並んで紹介されております。


BabyMetal ヘドバンギャー!! Live Band HD (動画)
http://www.youtube.com/watch?v=QSCRT7sDyWA

つまり・・このX-HIROSHIMA はXーJAPANのコピーバンドであり、しかもメタルロックを愛し、BabyMetalも、X-JAPANのYOSHIKIの曲を歌っております。

BABYMETAL - 紅月 - AKATSUKI (動画)(X-JAPANのYOSHIKIの曲)
http://www.youtube.com/watch?v=EjQsayrmMoU

平岡都(島根女子大)香川県生まれ

名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2014/01/18(土) 14:48:06.95 ID:???

知り合いの男友達(彼氏か?どうかわかりませんが)スリップノットという外国のヘビーメタルが好きで、そのバンドの話しをしていたのを思出しました。スリップノットは猟奇バンドと呼ばれていて海外でも大人気のバンドです。数年前にメンバーの自殺で活動を停止していました。その男の人は、悪魔の儀式やスプラッター的な事やゾンビに興味がある人らしいです。(つまり・・長崎県の女子高生の首切り事件でもおなじみのように・・・サイコパスは・・・一番親しい友人を殺すみたいです。性欲の歪んだ表現です。女性を愛するのが殺すことかも?)

当初は、タトゥーをしていたとか警察が犯行状況から猟奇物のビデオなどの捜査を行っていたと言われていました。

被害者は胸にタトゥーを入れていたことが事実であれば・・・

遺体の胸がえぐられたのは・・・胸の刺青を消すためだった。(その彫師を特定できれば・・犯人にたどり着けるかも?

「平岡都の刺青は・・・X−JAPANか、スリップノットのイニシャルだと思います。」

捜査関係者は声を潜めてこう語る。「被害者は素朴な印象が先行しているが、実は胸にタトゥーを入れた、都会なら珍しくないいまどきの子」
(注意、この写真の首がズレてしまいました!)怪奇現象ですか・・

平岡都さん(島根県女子大生殺害事件)と スリップノット(SlipKnot)
http://ameblo.jp/tasogarekinnosuke/entry-11551017888.html

真鍋和加さんが殺された満濃町は、平岡都さんお実家である坂出市府中町の隣です。犯人はこのあたりに土地勘がありそうです。実は、平岡さんが高校生の時に自宅の府中町の居酒屋でアルバイトをします。その時に、高松商業の先輩(うどん男)がバイト先にやってきます。実は・・ここに、うどん男の先輩の犯人も来ていた事になります。

さらに、上野地図を良く見てもらうと判りますが・・・平岡都さんのバイトしていた居酒屋の先に、右上に五色台病院があります。そう地元では有名な精神病院です。つまり・・この病院の医師か、職員、または患者が来ていたのかも?犯人はX−JAPANかスリップノットのロックファンだと思います。

島根女子大生死体遺棄事件

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 07:07:55.50 ID:???

某巨大掲示板に載せられた新潮45の記事について


2006年か2007頃 うどん男、高松商業高校の応援部リーダーとして活躍する平岡都さんを見初めてファンになる。以来追っかけファンとして生きてきた。

2007年 高校2年の平岡都さんが1ヶ月ほどバイトした実家近くの割烹店に何度も通う。
(うどん男は当時は高松市内居住 高校卒業後専門学校へ、後に自動車販売等の仕事を転々。高校卒業時期は記述されてないが平岡都さんより少し年上のよう。この頃より浜田市内平岡都さん通勤路で目撃された黒の乗用車、臥龍山で目撃された黒いワンボックスを乗り回す。)

2009年春以降 平岡都さんの県立大進学後広島県内に移住。県立大周辺の廃屋を作業場兼物置として借りる。

2010年10月 10月4日にロシアの練習帆船が浜田寄港。船内での学生交流イベントに平岡都さんが参加。ロシア青年とメールアドレスを交換後メールのやり取り。ロシアの大学訪問の話も出る。これを聞きつけたうどん男は密かに嫉妬の炎を燃やす。

平岡都さんは(10/19の週か?)5日間アイス屋のバイトを休む。その間平岡都さんのバイト先、実家に無言電話が掛かる。電話は1ヶ月前から始まる。 実家母が心配して警察に逆探依頼するも失敗。うどん男の仕業かは不明。 このことを心配して母親が急遽浜田市を訪れ平岡都さんにバイト先の変更等を助言。黒い乗用車も同時期から浜田市内で目撃情報有り。

時期不明 「絶対にバレない死体処理」「人体解体指南書」というサイトをうどん男が閲覧。サイト内容と遺体の状況が酷似。

10月25日 平岡都さんの友人が平岡都さんから「先日、香川の先輩から久々に『浜田市に行くから会おう』と電話を貰った」ことを打ち明けられる。 通信記録から公衆電話からの電話ではと推測。

10月26日 凶行。

ここで気になるのが、事件よりも前に不振な無言電話について母親が警察に逆探知を頼んでいることである。 薄々、ストーカーのようなこの男の存在に勘が働いてたのであろう。

「わらし仙人は、1997年の真鍋和加さん殺しと、平岡都さん殺しの犯人は同一人物だと思います。そうなると、うどん男は年齢から言って違います。「「先日、香川の先輩から久々に『浜田市に行くから会おう』と電話を貰った」ことを打ち明けられる」と言ったのは・・平岡都とうどん男にとっても、先輩だった可能性があります。」

「年齢は2009年で27歳ー29歳くらいですよね。香川県にいたことがある。平岡都が高校生の時に、犯人は27歳くらい。医者とか精神医であれば・・・インターンか新人のころですよね。1997年当時は、高校生ですかね?」

今日は、わらし仙人がネットで調べていたら・・・猟奇的ロックバンドが出てきてビックリしました。平岡都さんのファッションは、胸にスリップノットかX−JAPANの刺青をした田舎のロック娘だったんです。また香川県の高校生、真鍋和加さんもX−JAPANの大ファンで自分でバンドを組もうとしていたようです。犯人は2人からお金を巻き上げていたのかも?そこで、出てきたのが広島県のロックバンド「XーHIROSHIMA」です。わらし仙人は、このロックバンドの周辺に犯人がいるような予感がいたします。


友人「知り合いの男友達(彼氏か?どうかわかりませんが)スリップノットという外国のヘビーメタルが好きで、そのバンドの話しをしていたのを思出しました。」

「X-JAPANのhideさんも・・・殺されたのかも?」
(追伸)昨日から気になっていたんですが・・・X-JAPANのhideさんのグッズを集めていたのが、香川県女子高生殺人事件で殺された真鍋和加さんであります。hideさんの熱狂的なファンでした。とすると・・犯人は当然、HIDEさんを恨んだと思うんです。すきなメタルバンド・スリップノットのメンバーが自殺してしまいます。それとHIDEさんを重ねて・・・犯人が殺したのかとも、妄想してしまいました。(笑)

hide(ヒデ本名、松本 秀人))、神奈川県横須賀市出身。少年時代の将来の夢は医者。横須賀どぶ板通りでバンドを結成。祖母が美容院経営。美容師経験アリ。1998年5月2日に自殺と報道。



この記事へのコメント

今日たまたま琴南町で、1997に起きた死体遺棄の目撃情報の看板を見ました。私は同年代の人間ですが、医者になれるような高校生は西香川には限られていて、なおかつバンドをやっていたりするとなるとほとんど居ない気がします。

丸亀高校か大手前、観音寺一高に在学中で車に乗れる人はいませんから、殺人事件が起きた時にはもう大学生だったのかもしれません。1997年当時、私は17歳でしたが、何年か上の先輩でそんな人物はいたのかどうか...名簿をみたら分かるかもしれない。島根大学の医学部を出た人とかで。
まあ医者が殺したって仮定で話すならですけどね。

Posted by 北村 at 2014年10月14日 18:27
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e778797.html  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
2. 2015年10月12日 22:46:29 : ijupLvQrhg
中川隆さんは、
真相を知っているからこのような投稿をされました。

この事件は、創価学会が関係する、裏組織の犯行です。
ペッパーランチ監禁強姦事件、尼崎連続殺人事件を引き起こしました。

創価学会が庇護するため、警察の捜査も途中でとまってしまいます。
日本が危険な状態です。


3. 夜霧よ今夜もありがとう[1] lumWtoLmjaGW6YLggqCC6IKqgsaCpA 2015年12月16日 05:00:58 : 0gVIDLUG4Y : IxVauT@SslE[1]
nシステムがあるから、マークUの所有者を警察はとっくに掌握している。
それなのに逮捕しないのは政治的理由だ。
彼女がサークルをやめたのが原因だろうな。
元のサークルは「勝共連合」の傘下にあって、彼女がサークルをやめたことが、勝共連合の活動放棄と捉えられリンチ殺害されたのだろ。
 内臓をえぐったのは内部への見せしめだ。
警察も右翼の犯行だから逮捕しないのだ。
 40年ぐらい前、関西外大の女子大生が同じ勝共連合の活動家だったが、殺害された事件があったが、いまだに未解決です。
警察は捜査しませんから。

4. 2015年12月25日 19:49:17 : ijupLvQrhg : JuCqloTDPA4[29]

CIAの犯行です。
だから犯人が捕まらないのです。

CIA=創価学会=統一教会


この闇の組織グループが惨殺を続けています。



[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html

5. 中川隆[5490] koaQ7Jey 2016年12月17日 08:34:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5926]

島根 浜田の女子大学生殺害事件 死亡の男を書類送検へ
[NHK]12月17日 1時16分

7年前、島根県浜田市で当時19歳の女子大学生の行方がわからなくなり、その後、広島県の山で遺体の一部が見つかった事件で、警察は、遺体が見つかったあと交通事故で死亡した当時30代の男が事件に関わった疑いがあるとして、殺人などの疑いで書類送検する方針です。

平成21年10月、島根県浜田市で島根県立大学の1年生だった平岡都さん(当時19)が、アルバイトを終えたあと行方がわからなくなり、11日後、およそ25キロ離れた広島県北広島町の臥龍山の頂上付近で遺体の一部が見つかりました。

警察によりますと、この事件で、遺体が見つかった2日後、山口県内の高速道路で起きた交通事故で死亡した当時30代の会社員の男が事件に関わった疑いがあることがわかり、男の関係先を捜索したところ、デジタルカメラなどに行方がわからなくなったあとの平岡さんの画像のデータが残されていたということです。

警察は、近く、男を殺人などの疑いで書類送検する方針です。


事件の経緯と位置関係

平岡都さん(当時19)が、行方がわからなくなる直前までアルバイトをしていた島根県浜田市のショッピングセンターのアイスクリーム店は、JR浜田駅からおよそ1.5キロ西の市の中心部に近い県道沿いにあります。平成21年10月26日の午後9時すぎ、平岡さんはアルバイトを終え、直線距離でおよそ1.3キロ南にある大学の寮に帰る途中、事件に巻き込まれたと見られています。

それから11日後、アルバイト先からおよそ25キロ南の広島県北広島町にある臥竜山の頂上付近で平岡さんの遺体の一部が見つかりました。警察が付近を捜索した結果、山頂に向かう道沿いで、遺体のほかの部分が相次いで見つかりました。

さらに、この年の11月には、平岡さんが住んでいた大学の寮から300メートルほど北の道路脇の側溝から、事件当日に平岡さんがはいていたと見られる靴も見つかりました。警察は、平岡さんが、歩いて帰宅している途中に車で連れ去られた疑いがあると見て、捜査員延べ31万人を動員して捜査を進めていました。
http://www.asyura2.com/13/nihon31/msg/878.html


6. 中川隆[5493] koaQ7Jey 2016年12月17日 11:41:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5930]

昨夜速報入って知った

女子大生の遺体発見2日後に、高速道路で交通事故死した30代の会社員の男が容疑者

女子大生が行方不明になった後の姿を撮影した、殺害しわいせつ行為をするなどしている映像を男が所持

男は知人に、大変なことをしてしまったと打ち明けていて、女子大生のことを10代前半の少女だと思って狙い、思い込んだまま犯行


犯人のジジイはいわゆるロリペド野郎っていう脳障害なんだね。

10代前半の子供が好みってことは小学生や中学生とセックスしたかったってことだし
殺してからわいせつ行為するっていうのはネクロフィリアっていう死体を犯す変質者行為でしょう。

死後硬直して冷たくなってカチンカチンになった女性の体に挿入すると興奮するっていう頭がおかしい種類の人。
どっちも脳の分野に異常があるんだよね。

7年前の島根女子大生・平岡都さん殺害死体遺棄事件、解決へ
2日後に事故死の男を書類送検
犯人の名前は矢野富栄か(山口県下関市神田町・旧大坪地区・在日朝鮮人街)
http://mera.red/x%E5%B3%B6%E6%A0%B9jd%E7%8A%AF%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%90%8D%E5%89%8D


7年前の2009年ん広島県北広島町の山中で島根県立大学1年生の当時19歳女子大生・平岡都さんの遺体が発見された殺人事件について、進展があった。

遺体発見の2日後に交通事故死した男(矢野富栄33歳?)が都さんが移っている画像を持っていたそうで、被疑者死亡のまま殺人容疑で書類送検される。

2009年か(´・ω・`)

だったらこれか


“0001 海坊主φ ★ 2009/11/09 06:08:36
山口県美祢市の中国自動車道の下り線で、8日午後、ガードレールに衝突して路肩に止まった 乗用車が炎上し、乗っていた2人が死亡しました。

8日午後3時すぎ、美祢市伊佐町奥万倉の中国自動車道の下り線で、道路脇と道路中央にある ガードレールに次々に衝突したあと路肩に止まった乗用車から炎が上がりました。

警察や消防が駆けつけたところ、焼けた車の運転席で男性が、また、助手席側の車の外で女性が、 それぞれ死亡しているのが見つかりました。

警察によりますと、現場付近は片側2車線のカーブの 多い緩やかな下り坂で、後続の別の車に乗った人が、乗用車が白い煙を出しながら左右の ガードレールにぶつかるのを見たということです。

警察で遺体の身元の確認を急ぐとともに、 事故の原因を調べています。この事故で、中国自動車道は、下り線が現場付近で4時間余り 通行止めになりました。
http://www3.nhk.or.j…t10013647841000.html

管理人▼ これだと思われる。

“ 山口県美祢市の中国自動車道下り線で車が炎上した事故で、死亡した2人はDNA型鑑定の結果、同県下関市神田町の会社員、矢野富栄さん(33歳)と母親の貴美子さん(58)と判明した。県警高速隊が10日、明らかにした。 高速隊によると、2人はいずれも焼死。 …”


“中国道事故死の2人は下関の親子 山口
2009.11.10 17:58

 山口県美祢市の中国自動車道下り線で車が炎上した事故で、死亡した2人は
DNA型鑑定の結果、同県下関市神田町の会社員、矢野富栄さん(33)と母親の
貴美子さん(58)と判明した。県警高速隊が10日、明らかにした。

 高速隊によると、2人はいずれも焼死。事故は8日午後3時すぎ、車がガードレール3カ所に衝突して炎上した。ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。矢野さんは運転席で、貴美子さんは車外で見つかった。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/091110/dst0911101759006-n1.htm


”下関市神田町、もろ朝鮮人街。
神田町 〒750-0044 山口県下関市“

https://i1.wp.com/mera.red/wp/wp-content/uploads/2016/12/WS000168.jpg

下関在住の郷土史研究家・前田博司さんが、下関の在日コリアンの集住地区である、旧大坪地区(現神田町)を案内してくださった。


山口県下関市神田町に住んでた犯人の「矢野富栄」

山口県下関市ってさ、在日韓国人の人口密度日本一の町。

そのなかでも富栄が住んでた神田町は、コリアンタウンで有名な場所。

だから富栄の家の近所に、朝鮮人学校があるんだよね。

それにさ、富栄珍しい名前、韓国の有名な財閥の名前なんだよね。

昔は日本人で富栄(とみえ)って女性につけることはあっても、30前半の男性に富栄??
おかしいよね、なんだか韓国死ねって言いたくなるな名前だよね

容疑者の本名出ているな。
犯行を打ち明けての母子心中の可能性が高い。

>中国道事故死の2人は下関の親子 山口
>>2009.11.10 17:58

> 山口県美祢市の中国自動車道下り線で車が炎上した事故で、死亡した2人は
>DNA型鑑定の結果、同県下関市神田町の会社員、矢野富栄さん(33)と母親の
>貴美子さん(58)と判明した。県警高速隊が10日、明らかにした。

> 高速隊によると、2人はいずれも焼死。事故は8日午後3時すぎ、車がガードレール3カ所に衝突して炎上した。ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。矢野さんは運転席で、貴美子さんは車外で見つかった。

〒750-0044 山口県下関市神田町2丁目8-1
山口朝鮮初中級学校


7. 中川隆[5498] koaQ7Jey 2016年12月17日 13:53:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5935]

交通事故死の男関与か=女子大生切断遺体事件―20日に書類送検―島根・広島両県警

時事通信 12/17(土) 0:58配信


 島根県立大1年生だった平岡都さん=当時(19)=が2009年に行方不明となり、広島県北広島町の山中で切断された遺体が見つかった事件で、事件直後に交通事故死した30代の男が平岡さんの失踪に関与した疑いが浮上していることが、16日までに捜査関係者の話で分かった。

 島根、広島両県警合同捜査本部は殺人と死体遺棄などの容疑で捜査しており、20日に容疑者死亡のまま男を書類送検する。

 捜査関係者によると、捜査の結果、男の所持品から失踪後の平岡さんとみられる人物の姿が映った画像データが見つかったという。

 平岡さんは09年10月26日夜、島根県浜田市内でアルバイトを終えた後に行方不明となった。同年11月6日、頭部が北広島町の臥竜山山中の林道がけ下で発見され、その後、胴体など複数の部位が付近で相次いで見つかった。

 捜査関係者によると、男は同8日、山口県内の中国自動車道で単独事故を起こし、死亡した。

 平岡さんの遺体には、電話帳配布用のポリ袋の一部が付着し、近くには平岡さんの血が付いた袋の一部もあった。同月30日には、住んでいた女子寮から約300メートルの側溝で本人のものとみられる黒いスニーカーも発見された。

 捜査関係者によると、遺体の首には指の痕があり、首を絞めて殺害されたとみられる。胴体には人為的に付けられたとみられる複数の傷があった。

 警察庁は事件を、容疑者逮捕に結び付く有力情報に公費で懸賞金を支払う対象に指定している。 


8. 中川隆[5499] koaQ7Jey 2016年12月17日 13:56:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5936]


毎日新聞2016年12月17日 12時33分(最終更新 12月17日 13時29分)


 2009年10月、島根県立大1年生だった平岡都さん(当時19歳)が同県浜田市で行方不明になり、11月に広島県北広島町の山中で遺体が見つかった事件で、平岡さんの遺体発見直後に交通事故で死亡した山口県下関市の当時30代の男の関係先から行方不明になった後の平岡さんの画像が見つかったことが、捜査関係者の話でわかった。

島根・広島県警の合同捜査本部は20日午前、男を容疑者死亡のまま、殺人容疑で松江地検に書類送検する方針。


 捜査関係者によると、男は当時、浜田市に隣接する島根県益田市に仕事のため1人で暮らしていたという。男は平岡さんが遺体で発見された2日後に、山口県内の高速道路で普通車を運転し、ガードレールにぶつかる単独事故で、車両が炎上。同乗していた当時50代の母親とともに死亡した。


 平岡さんは09年10月26日午後9時過ぎ、アルバイト先の浜田市内のショッピングセンターを出た後に行方不明になった。その後、同年11月6日以降、北広島町の臥龍(がりゅう)山で頭部など平岡さんの遺体の一部が相次いで見つかった。遺体には首を絞められた痕や鋭利な刃物で繰り返し切られた傷があった。

 両県警はこれまで延べ31万人の捜査員を投入。ショッピングセンター付近では、不審な白いセダン車が目撃されていたほか、遺棄現場付近からは遺体に付着していたポリ袋片を発見。中国地方で配られたNTT電話帳配布用の袋と特定した。

 事件は12年11月に死体遺棄・損壊罪の時効(3年)が成立し、両県警は殺人容疑で捜査を続けてきた。【根岸愛実、藤田愛夏、長宗拓弥】


9. 中川隆[5511] koaQ7Jey 2016年12月17日 21:13:04 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5948]

 島根県立大1年の平岡都さん=当時(19)=の切断遺体が見つかった事件で、殺害に関与した疑いが浮上した当時30代の会社員の男=遺体発見直後に交通事故で死亡=について、山口県下関市にあった実家の近隣住民は「交流がなかった」と振り返る。

 男は平岡さんの遺体が広島県の山中で見つかった2日後の平成21年11月8日、50代の母親を乗用車に乗せ山口県内の中国自動車道を走行中にガードレールへ衝突。炎上して2人とも死亡した。

 住民によると、男の両親は米販売店を営業。父親も亡くなり、事故後は弟が店を美容室に変えて営んでいたが、最近になり「一身上の都合で閉店します」との張り紙が出されたという。

 近所の70代女性は「付き合いはなかった。2、3カ月前から警察官の姿が目につき、不思議に思っていた」と話した。


10. 中川隆[5512] koaQ7Jey 2016年12月17日 21:17:05 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5949]

今年に入り、死亡会社員の疑惑強まる 遺品を捜査

平成21年11月に島根県立大1年平岡都さん=当時(19)=の遺体が見つかった事件で、遺体発見2日後に事故死した30代の会社員の男について、島根・広島両県警合同捜査本部は事件に関与した疑いがあるとの見方を今年に入ってから強め、遺品を精査していたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査本部は男の関係先から、行方不明になった後の平岡さんを写したとみられる画像データを発見。山口県下関市にあった実家近くでも今年夏ごろ、島根県警の捜査員が、遺体に付着した電話帳配布用のポリ袋が周辺で流通していなかったか確認作業を進めていた。

捜査本部は容疑者死亡のまま、殺人などの疑いで20日に書類送検する。

 捜査本部によると、平岡さんは09年10月26日夜、島根県浜田市内のアルバイト先のショッピングセンターを出た後、行方不明になり、11月6日に広島県北広島町の臥竜山の山頂付近で切断された頭部が見つかった。その後、脚の骨や胴体も相次いで発見された。

 遺体の一部にポリ袋片が付いており、捜査本部は、インキ成分などから電話帳配布用と特定。切断した遺体を運んだ可能性が高いとみていた。

 捜査本部は、これまでに延べ約31万人の捜査員を動員。警察庁は事件解決に結び付く情報の提供者に最高300万円の報奨金を支払う公的懸賞金制度を活用して情報を求めていた。


11. 2016年12月18日 03:38:57 : zwlOk46xuU : bxzzVqpDtCs[2]
歩叶コラム

島根女子大生遺棄事件の事故死犯人は在日韓国人?名前や真相は?

2016年12月17日
http://arcanaslayerland.com/2016/12/17/shimane-crime/ 抜粋


>男は女子大生が住んでいた島根県浜田市の隣の益田市に住んでおり、会社員として働いていたとのこと。


>日本人ではパッと読み方が出てこないかと思いますが、韓国では盧武鉉(ノムヒョン)政権下で与党の議長を務めた李富栄(イブヨン)氏のように名前でつける場合があるそうです。 さらに検索すると、韓国の富栄グループという大企業の名前もヒットすることなどから、日本人以上に『富栄』という漢字に思い入れがあると考えられることから、「在日韓国人ではないか?」という噂も出てきています


>まず、事件発生から7年目の急展開の山場で、犯人特定までしておいて名前を伏せなければならない理由が、また例のやつかと勘ぐってしまいます。


>HS より:

2016年12月17日 9:59 PM

私は下関市(下関市は近年山口県の西側の大部分になって地図上の面積は膨大ですが)出身ですが、この記事で挙げられている下関市神田町とは昔は「大坪」と呼ばれた朝鮮人の住む場所で、現在でも多くの住民は在日ないし帰化朝鮮系の住む町で普通の日本人の割合は非常に少ない場所です。従って、この記事の中の犯人が朝鮮人との説はほぼ間違いないと思います。犯人の家族が現在もこの場所に住んでいるようですから調査は簡単でしょう。参考までに下関市は昔も今も「関釜連絡船」(下関ー釜山(プサン)定期航路)の日本側の発着港であり、昔から朝鮮人の日本への入出国場所で多くの朝鮮人居住地があります。


12. 2016年12月18日 04:18:13 : zwlOk46xuU : bxzzVqpDtCs[3]
【社会】過去の性犯罪事件調べ男浮上…島根女子大生殺害容疑 [無断転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481956356/l50 抜粋


107 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 19:31:23.25 ID:Xas3U0jd0
朝鮮人が犯人の時の第一報は
必ず名無しなんだよな

パチンコ賭博とがっちりカルテルを結んでる警察としては
朝鮮人の名前を出したくないのが問題だ
まあ犯罪が多発して荒れてる四流国の警察の構造と全く同じ構造だ

114 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 19:41:36.36 ID:K5C4aymJ0
>>13
デジカメに昔のデータがそのまま残ってたのかな?
それとも消されたのを復元したのか

125 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 21:36:10.75 ID:oNHlgSFn0
日本と協力して
朝鮮の近代化を進めようとした金玉均は、
1894年に暗殺された上に、
遺体をバラバラにして晒された(凌遅刑)

韓国の独島の日10/25の翌日 
竹島のある島根県に殺され
遺体はバラバラで晒される

毎年韓国では10月は独島の月として
お祝いし
反日キャンペーンを行う

128 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 22:04:22.52 ID:wVHVY5uq0
 
■事件に関わった疑いの男
男は山口県下関市の出身
実家の近くに住む女性
「とても頭がよく中学校まで地元にいたが、
卒業後は福岡県の高校や大学に進学した」
事件当時、島根県益田市に住んでいた

■事件のあらまし
2009年10月26日
浜田市内のアルバイト先から帰宅途中に行方不明となる
 ↓
10月28日
両親が捜索願を提出
 ↓
11月2日
島根県警が公開捜査開始
 ↓
11月6日
広島県北広島町の臥龍山の山頂付近で遺体の一部発見
 ↓
11月7日
広島・島根両県警が合同捜査本部設置
 ↓
11月8日午後3時すぎ
山口県内の高速道路で事故
同乗していた母親と共に死亡
車はガードレール3カ所に衝突して炎上
ブレーキ痕やスリップ痕はなし
男は運転席、母親は車外で見つかった
 ↓
2016年
警察が男について事件に関わった疑いがあるとして本
格的に調べるようになったのは、ことしになってから
 ↓
捜査本部にもたらされた新たな情報を基に男の関係先を捜索
デジタルカメラなどから被害者の画像のデータが見つかり、
解析した結果、行方がわからなくなった後に撮影されたのものと
確認された
 ↓
20日に殺人などの疑いで容疑者死亡で書類送検する方針

138 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 23:18:33.31 ID:WPebgaaAO
交通事故ってのは、自殺したって事なのか?

139 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 23:21:38.33 ID:i7WAldwz0
何で再犯なのに名前検索しても前科のニュースが出て来ないんだよ
在日だろうが公務員だろうが名前を晒せ

143 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 23:42:26.57 ID:KN+sL5t60
過去に性犯罪事件があったのに今までなにしてたんだろうな島根県警は
公開捜査開始するまで生きてた可能性は高い
データが作成された日にちは絶対発表しないだろうな

151 :名無しさん@1周年:2016/12/18(日) 01:13:36.71 ID:ccqpmSOj0
事件後すぐに交通事故で死んだやつの携帯から写真が出てきて今頃なの?


13. 中川隆[5513] koaQ7Jey 2016年12月18日 07:42:45 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5950]

108: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 01:35:23.06 ID:vjtrJuRJ0

容疑者の本名出ているな。
犯行を打ち明けての母子心中の可能性が高い。

>中国道事故死の2人は下関の親子 山口
>>2009.11.10 17:58

> 山口県美祢市の中国自動車道下り線で車が炎上した事故で、死亡した2人は
>DNA型鑑定の結果、同県下関市神田町の会社員、矢野富栄さん(33)と母親の
>貴美子さん(58)と判明した。県警高速隊が10日、明らかにした。

> 高速隊によると、2人はいずれも焼死。事故は8日午後3時すぎ、車がガードレール
>3カ所に衝突して炎上した。ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。矢野さんは運転席で、
>貴美子さんは車外で見つかった。

155: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 01:42:49.56 ID:CKqsNYJg0
>>108
下関の神田町って時点でアレなんですけど

186: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 01:46:15.42 ID:A8xhtMB60
>>155
アレってなに?
どんな所?

201: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 01:47:10.62 ID:X+WViEmS0
>>186
朝鮮人しか住んでないとこだよ


264: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 01:51:59.69 ID:vjtrJuRJ0
>>201
神田町が朝鮮人街なのは事実なのか。

http://www.halmoni-haraboji.net/exhibit/report/201001fieldwk/page07.html

>下関在住の郷土史研究家・前田博司さんが、
>下関の在日コリアンの集住地区である、旧大坪地区(現神田町)を案内してくださった

437: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 02:04:39.50 ID:s/7xHw5a0
>>264
見たら、ど真ん中に朝鮮学校


254: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 01:51:05.45 ID:CKqsNYJg0
>>186
地元じゃあぁってなるけど試しにグーグルマップで下関市神田町で出したら察しつくと思うよ

神田町 - Google マップ
https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%80%92750-0044+%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%9C%8C%E4%B8%8B%E9%96%A2%E5%B8%82%E7%A5%9E%E7%94%B0%E7%94%BA/@33.9635242,130.9203948,16z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3543bda93903055d:0xb9c8b3b0893c00cb!8m2!3d33.9626412!4d130.9247216?hl=ja


496: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 02:09:15.60 ID:PVU1eJiG0
>>155
やっぱあれなんだ

昔矢野という姓の人と付き合ってたんだけど
父親が山口のB地区出身だと言ってた
http://seiko.go-journey.net/archives/5081.html


14. 中川隆[5514] koaQ7Jey 2016年12月18日 07:46:18 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5951]

下関の在日コリアンの集住地区である、旧大坪地区(現神田町)


・下関 旧東大坪町
ガイド:前田博司さん(下関、歴史研究家)
http://www.halmoni-haraboji.net/exhibit/report/201001fieldwk/page07.html

 
 この一帯を人々はトングルトンネ(糞窟村)とよぶ。ここに、朝鮮半島から渡って来た人々が住み始めたころ、各家庭にちゃんとしたトイレもなく、脇道などで用をたした。汚物が、三方が小高くなっている地形の、底の部分にたまり、においがただよっていたことをもって、このようないい方がされるようになったという。いささかオーバーな表現ではあるが、当時は各人が、勝手にとりあえず自分の住みかを作り、衛生状態にまで配慮が行き届かなかったことなどが想像される。

 ここに始めて来た、徐類順さん曰く、「ここは釜山にそっくり」と。確かに、釜山40階段界隈の雰囲気がある。朝鮮戦争当時、北から逃れて来た、多くの避難民が借りの宿を建てて暮らし、戦争が終わって無事だったら40階段前で再会しようと約束しあった、その場所である。同様に下関も、解放後、帰国を待ちわびる人たちであふれ、トングルトンネにも当然人は押し寄せ、いつ出るとも知れぬ船を待って、借りの生活をした。
 
 メイン道路といっても車一台通るのがやっと。その道は入り口から、ずっと坂道になっていて、坂道を登りきったあたりには、神田公園がある。ここを訪れた時、親子連れが楽し気に遊んでいたが、ここは、金芳子さんや、文叙和さんが暮らしていた当時は市営の火葬場であった。近くには刑務所もあり、ここは人が好んで住む所ではなかった。そこに、朝鮮人が集まって住むようなったのであろう。

 今は、もちろん戦前からの家は建て替えられ、町全体の衛生状態もよくなっていて、年を経て、町が落ち着いた雰囲気になっていた。

 神田公園の少し手前で、金芳子さんが、「ここが、私が嫁にきて住んでいたとこ。新しく立て替えてるけど、懐かしいね」と言えば、道の反対側では、文叙和さんが「坂の感じからいって、このあたりに私の家があったとおもいます」と話す。

 メイン道路を歩いていて一番目を引かれたのが、メジュ(みそ玉麹)を網袋に入れて軒先などにたくさん干してある風景。これで、テンジャン(味噌)を作る。川崎では目にしたことのない風景である。道の両側には、朝鮮の乾物や野菜を売る店が何軒かあったが、それらの店でもテンジャンを作るそうで、遠くからの注文もあったりして、すぐ売りきれるとのこと。ほかに店先でチヂミを焼いている店もあり、韓国海苔やミョンテなどを並べている店もある。

 前田さんに案内されて、脇道にはいって昭和館の跡地や朝鮮学校を訪ねたが、さらに道は細くなり、坂も急になった。細く曲がりくねった道を行くと、家が勝手な向きに建っていて、その隙間の思いもかけない場所に小さな畑があって、いかにも丹精された緑の葉っぱが茂っているのを見ると、ここは、金芳子さん(空き地があれば、野菜を育て、みんなに食べさせてくれる)と国を同じくする人々が、日々の暮らしを大切に生きている場所であると実感させられた。

 この地区一帯を案内されて、川崎から行った者たちは、「ここは、川崎の池上町に似た雰囲気があるが、しかし、規模からいっても、歴史的な背景からいっても川崎のそれとは比較にならないものをもっている。ここを、訪れ、ここの歴史と現在について話しを聞けば、どんなに多くのことを学べるか。ここは、生きている博物館ではないだろうか」という想いを強くした。
 
 

朝鮮式のお葬式

(金芳子さんのお話)
 嫁に来た家が、火葬場の下の方にあったのね。だから、家の前を朝鮮式の葬式の列が通っていくのを何度も見たよ。親戚や近しい人が、みんなで棺を担いで、その人の一生を嘆きながら、思い出話を全部しながら、泣きながら火葬場までの道をゆっくり進んでいく。まっすぐ歩いていけば、すぐに着く、そんなに遠くない道なのに、3歩歩いては2歩下がるといった具合に進むの。だから時間がかかるんだよ。それで、その人の苦労話を聞いては、自分も悲しくなって、一緒にいっぱいもらい泣きしたよ。。。
 

帰国船をめぐる事情
 1945年8月15日の解放の日を境に、帰国を急ぐ人々が、下関に集まって来た。人の群れはトングルトンネにも溢れたが、関釜連絡船は一向に出ない。少しお金のある人は、古い漁船を手に入れ、命からがら親戚一同で釜山に帰った。
文叙和さんは、帰国の状況を次のように語っている。
 
 戦争が終わると、お祖父ちゃんは、すぐ帰国することを決めましたが、下関には帰国を急ぐ多くの朝鮮人が集まり、大きな関釜連絡船に乗る許可は、私たちにはなかなかまわってきませんでした。

 秋になった頃、我慢しきれなくなって、お祖父ちゃんは親戚の人と相談して、小さな船を一艘かりて、祖父母、両親、おじ・おば、子どもたち計14人と船を操縦する人2〜3人が乗り込んで、釜山をめざしました。屋根や被いもない小さい船だったので、途中海が荒れて大波にあったとき、帯でみんなの体を縛ったんです。死ぬんならみんな、いっしょにということで。そして、荷物が重いと船が沈むので、泣く思いで布団や服などの荷物はすべて捨て、体にくくりつけた現金だけもって上陸しました。幸いなことに、みんな、無事でした。
 
 同じく、終戦の秋、朝鮮に帰った徐類順さんは、同じように、自分たちで船を借りて、帰国している。名古屋に住んでいたが、家財道具一切を処分して下関へ行き、親戚のおじさんが船を手配して、親族一同17人で釜山を目指した。類順さんはすでに結婚して8か月の子どもがおり、主人と家族3人で帰った。赤ちゃん用のオムツなどは荷物として持っていったが、他の人たちは荷物は何も持っていかなかった。

名古屋から下関に来て、3泊ぐらいして船に乗ったが、下関の混雑振りを目にした、おじさん初め類順さんたちは、「釜山に戻ってもきっと、この混雑が続くのであろうから、生活のたいへんさは想像がつく、すぐにでも名古屋にもどったほうがいい」と思ったが、汽車の切符も手に入らず、それは叶わなかった。徐類順さんは、そのとき、20歳だった。

 金芳子さんは、「下関の町は、帰国したい人が日本中から集まってきて、ごった返してましたよ。私ら、お金のないもんは、帰国なんてこと考えてもみませんでしたね。そこそこお金がある人が、帰国を考えたんです」と、当時を振り返る。

 文叙和さんは、「関釜連絡船に乗る許可は、私たちにはまわってきませんでした」と話しているが、実は、戦後、下関港水域は、米軍の投下した磁気機雷や沈没船が多く、危険であったため、関釜連絡船は動いていなかった。そのため、下関の駅構内やそこから溢れ出た人は付近の焼け跡にひしめきあう状態で、情報を求め右往左往しつつ、いつ乗れるとも知れない船を待っていた。

 「帰国を急ぐ朝鮮人の群れは、日本政府が有効な処置を講じないまま、混乱と無秩序の中に放置されていた」(金賛汀『在日コリアン百年史』)ということであったのだろう。

 そのうち、GHQから許可が出て、8月31日から引揚船興安丸が、下関港ではなく仙崎港(長門市)から出港することになった。以後、山口県からの帰国船の発着は、仙崎港からであった。

 今回、聞き書きをさせてもらった、黄龍淑さんが、「家族と帰国のため、仙崎に土地を買い、バラックを建てて帰国を待った」と語っているのは、このことである。そのため、仙崎の町は、下関から移動して来る朝鮮人で混乱を極めた(下関から仙崎までは、現在、JRの快速で2時間10分の距離)。お金と時間をかけて仙崎まで来ても、待機しているうちにお金を使い果たした人、朝鮮半島の不安定な状況を案じた人たちが帰国を諦め、再度、日本各地へ戻っていくということもみられた。

 このような帰国状況をみていると、日本政府がとった無責任な態度、すなわち解放後すぐにでも帰国したかった人々に帰国船の斡旋を行わず、また強制連行で連れて来た人々を、責任をもって本国に送り届けなかったことは、戦前の強制連行と同じ根の考えであると思えてくる。

 それでも、1946年末までに、仙崎港から帰国した人は、320、000人に達した。

 
昭和館 

 昭和館は、今回の旅の参加者の内、ただ一人、文叙和さんが、そこで過ごした経験をもつ懐かしい場所である。しかし、建物そのものは老朽化にともない、すでに1985年に取り壊され、今、その場所は空き地のままで、わずかに正面の石段・石垣と14基の石柱がここに昭和館があったことを示しているに過ぎない。

 叙和さんは、下関時代、小学校に行く前のしばらくを、毎朝、缶詰工場に働きに出かけるお母さんに送られ、昭和館で一日を過ごしたそうだ。「いまでいう保育園のようなところでしたね。お遊戯っていうんですか、踊りみたいなことを教えてもらったり、まるく線を引いて中と外で鬼ごっこみたいなことしたり、何か作って遊んだり、お昼ご飯もここで食べました。みてくれた人は、日本語で話し、優しかったです」と当時の様子を語ってくれた。

 
昭和館とは

 下関在住の郷土史研究家・前田博司さんが、下関の在日コリアンの集住地区である、旧大坪地区(現神田町)を案内してくださった。前田さんがまとめられた「『昭和舘』の歴史」には、次のように記されている。

 この建物は、「内地」に渡って来た朝鮮人の保護救済のための施設として、昭和3年に本土の玄関口である下関に設置されたものである。建物があった大坪地区では「当時としては堂々たる建築で、偉容を示していた」。

 朝鮮半島からの渡来者が多く、その中には所持金も少なく、行き場所も決まっていない者も相当数にのぼった山口県(下関市)では、大正年間からその人たちに対する保護施設の設立が望まれていた。一方で、「1912年(大正1年)9月の関東大震災後、流言風説にもとづく朝鮮人の多数虐殺事件が起こったため、下関は虐殺の噂に脅えて帰郷を急ぐ朝鮮人の大群で騒然とした有様であった」(前田博司「波乱の半世紀を探る」)ため、彼らの不安や不満を鎮めるためにも何らかの方策が求められていたのだ。

 それらを受けて、社会事業団体と県の補助、篤志家の寄付などで、「昭和館」が建設された。昭和3年に完成。「内鮮融和」を掲げ、簡易宿泊・職業紹介・授産・教化・保護救済・児童の就学準備教育などを事業内容と掲げていた。

 設立から終戦を迎える、十数年間、昭和館は、文叙和さんが「お世話になった」、児童の就学準備教育などを主な事業としながら、帰国の費用の貸し出し、職業の斡旋なども含め、朝鮮人のための事業を行う場所としての働きを続けていた。同時に、「ただの福祉事業を超えた国策(協和事業)推進のための機関であったことを忘れるわけにはいかない。」(『朝鮮人強制連行調査の記録』、p.44)との指摘も、心に留めておかなくてはならない。
 
 文叙和さんに、「預かってもらうのに費用がかかったのか」、「預かってもらう子供に何か基準があったのか」などいろいろ聞いても小さかったので、分からない、ということである。それでも、「昭和館に行くことはいやではなかった」と。

 これまで、叙和さんは、「下関では、保育園みたいなところに通ってました」と話していたが、「今では、昭和館のことを分かってくれる人ができたので、「昭和館」と話します」とおっしゃった。

 戦後、昭和館は、祖国への帰りを待つ朝鮮人の一時収容施設として使われたこともあった。その後、朝鮮下関小学校→市立小学校の分校→県立聾学校下関分校→警察の署員宿舎などを経て、取り壊しに至った。

 戦前の一時期、山陽ホテルと外観において並び賞され、内容において対照的であった、「昭和館」が、朝鮮人の集住地区に、かつて存在したことさえ、今では知らない下関人が多くなったそうである。

 
光明寺(朝鮮寺)
 
 坂の多い東大坪町を散策した後、光明寺に立ち寄った。温かいコーン茶をいただき、ストーブで暖を取らせていただき、ほっと一息つくことができた。韓国人の金鎮度住職から、このお寺の理念や歴史についてお話を伺った。大房には力道山木像が、境内には平和の大梵鐘がある。

 クリスチャンの家に嫁いだ金芳子さんは、15、6年間の下関の暮らしの中で、このお寺を訪れることは、一度もなかったそうである。

 
在日大韓基督教下関教会

 在日大韓基督教下関教会は、トングルトンネの真ん中に位置する。1990年代から2000年にかけて、金恵玉さんが牧師夫人として在日コリアン、地域の人々に奉仕された教会でもある。かつては多くの在日韓国・朝鮮人が集い、活気に満ちていた。

 金芳子さんにとっても、ここは忘れ得ぬ場所だ。芳子さんのご主人は、教会に長く奉仕されていた。青年が少なかったことから、35歳くらいまで、青年会長をつとめ、日曜学校の先生もなさっていたそうだ。牧師の不在中に留守を守って、家族でここで暮らしたこともあるそうだ。

 仏教の家から、クリスチャンの家に嫁いだ、金芳子さんは、「何もかもが新鮮だった」と下関教会に通い始めた日々をなつかしむ。「占いとかも、一切みなくなったしね。こころが楽になった。それに、教会に通うようになってから、それまでよく見ていた悲しい夢も見なくなったよ。」

 下関教会が、金芳子さんをはじめ、多くの在日韓国・朝鮮人の心の拠り所となっていたのであろうことが想像される。

 
山口朝鮮初中級学校

 1946年以降、昭和館の建物が、民族学校の校舎として使われていたが、1949年には朝鮮学校閉鎖令により閉鎖を余儀なくされた。後に、その隣の土地を朝鮮人がみずからの手で開墾し、下関朝鮮初級学校(現・山口朝鮮初中級学校)を建て(1956年)、以来、多くの子ども達の学び舎となっている。

 
関西小学校

 文叙和さんが、1年生から3年生まで(1942年〜1945年)通い、金芳子さんの子どもさんたちが通った小学校である。

 自分のお願いごとなど口にすることのない文叙和さんが、自分が3年生まで通った小学校には是非、行ってみたい、そこを訪ねることを今回の旅で一番楽しみにしていると遠慮気に話した。

 訪ねました。文叙和さんの通った関西小学校を!

 もちろん、叙和さんが通ったころの木造校舎ではなく、鉄筋の建物になっており、校舎には昔の面影はない。しかし、正門に通じるゆるやかな坂道をゆっくり歩きながら、叙和さんは、「この坂道は、土の道でしたが、あの時の感じは残っています」と話し、脳裏に刻み込まれた坂道の感覚を思い出すことができた幸せをかみしめておられる様子であった。

 叙和さんは、近藤松子という通名で通っていた。それでも、朝鮮人だということは、みんな分かっていただろう。叙和さんの記憶に、朝鮮人だということで差別された、とうことはないそうだ。成績がよかったので、いつも先生から、副級長に任命されていたそうだ。

 小学校の生活で、思い出すのは、梅干の入った「日の丸弁当」を持って行ったことだと叙和さんは、話す。
 
弁当箱はアルミで、寒い時はストーブの上にのっけて、あっためるんですけど、米粒は蓋にもくっついて、残さず食べるのはたいへんでした。
 
 1945年6月29日と7月2日に下関市街地を狙った、B29からの大量の焼夷弾投下により、下関は壊滅状態となった。それまでにも、たびたび空襲はあり、満足に学校の勉強はできない状態だったそうだ。

 学校で先生が、「道にお人形が落ちていても、ぜったいに拾ってはいけません。中に爆弾が入っていて、爆発することがありますから」と強く言われたのを覚えている。
 
 7月2日の下関大空襲では、他人の死骸をたくさん見、それが暑さの中で腐乱していく様も見た。 10歳にも満たない、幼い叙和さんは、そのとき以来、人の死に無感覚になってしまったと、嫌悪感に襲われつつ語る。

 その状態で、8月15日を迎え、その秋には、朝鮮半島への帰国を果たしたものの、彼女の学校生活はそこで途切れてしまったのだ。

 現在の関西小学校は、少子化やドーナツ化現象の影響により、児童数は年々減少し、全校で7クラス、児童数150名足らずの小さな学校である。

 今から60数年前、トングルトンネから関西小学校に通い・学び、中途退学(?)した児童の追跡調査など試みられたなどということは、もちろんないだろう。しかし、自分にとって唯一の学びやであった学校を「母校」と呼ぶことも叶わず、その後、日韓の間で厳しい人生を送らざるを得なかった、在日の高齢者が、川崎の地にいることは知ってほしいことだ。
http://www.halmoni-haraboji.net/exhibit/report/201001fieldwk/page07.html


15. 中川隆[5515] koaQ7Jey 2016年12月18日 08:11:48 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5952]

2005/2/6 23:45:58
Question : 山口県下関市は在日朝鮮人の割合が多いのですか?


ベストアンサーに選ばれた回答

ID非公開さん2005/2/22 1:25:49

多いですよ。下関港は大陸への窓口ですから。

今でも釜山港へは「関釜フェリー」が毎日17時に出ていて6800円で韓国へ行けます。
近くて安いので大陸からも色んな人々がやってきます。

昔は満州で一旗上げようと日本中から人が集まり大陸を目指したのです。
その逆で日本で一旗上げようと韓国からも多くの人がやってきました。

大阪の生野区は人口比率では日本一ですが、密度でいけば下関市の神田町が日本一というのを聞いたことがあります。

今でも多くの在日の方がいらっしゃいます。生野区に親戚がいるという人も多いです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132821258


fukufukugoさん 2011/12/20 11:39:26

1905年明治38年から下関と釜山を結ぶ航路が開設され
以来100年以上の間に下関に永住するようになったから

宇部市も昔炭鉱があったので多いですし
現在山口県内には下関・宇部・徳山の3校も朝鮮学校があります。

中国地方でNO1です。
東京 大阪 兵庫 京都 福岡に次ぐ多さかも

ちなみに朝銀西信用組合(昔の朝銀)の支店も下関・宇部・徳山にあるのだよ
朝鮮総連や民団も県内の全域に支部組織があります。山陰方面や中央部も

韓流ドラマはフジテレビがお得意ですね
全国的になぜか人気があり視聴率が取れるから流していると思います。
自社で作るよりもコストが安いから・・・日本は景気が悪いから
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1377747973


プロフィール画像

rikatan_riotanさん 2016/8/15 18:33:33

自分小学生の時はクラスの3分の1は朝鮮人でした。
しかし苗字が日本名になってる為に気が付きませんでした。

小学校を卒業する際に卒業証書を授与されてそこで初めて自分が朝鮮人だと知る人もたくさんいました。(卒業証書は戸籍の名前で書かれる為)

下関の駅前のグリーンモール商店街はのお店は概ね朝鮮人が営んでます。

焼肉店も多く本当においしい焼肉が安く食べられるのは嬉しいですが
幼少の頃は友達の家に遊びに行ってジュース出されるとキムチの匂いが飲み物に染みついてました。また必ず玄関先にはキムチを漬ける甕が置いてあり各家庭自分でキムチを作ってます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11162926766

kankokusine2さん 2014/5/29 07:52:41

韓国人はキチガイ以外の何者でもない。地球上から抹殺されるべきゴミ生物だ。
世界中から嫌われている。生きてる価値はない。

長崎県対馬にある神社の絵馬に落書きをする韓国人が増えている。

「お前ら日本人は海に沈め」
「地震起きて死ね」
「対馬は私たちの領土」

といったハングル文字による反日的な書き込みが目立つという。

絵馬は自分の願い事を書いて奉納したものであり、神社側はいたずら書きされたからといって撤去するのは難しいと嘆いている。

何が目的で来るのかわからない韓国人が増えた

ネットで写真付きで報告されているのは、例えば

「大学に合格できますように」と願いが書かれたその上に、マジックペンなどで

「地震起きて死ね」
「竹島は韓国領 対馬まで韓国領土わかったか」
「津波がまた来ますように」
「慰安婦に謝罪と賠償を」
「過去を反省しろ、中韓を見習え」
「日本征伐」

などと書かれている。

対馬市の人口約3万5000人。現在は1日換算で500人、年間約18万人もの韓国人が訪れる。ツアー客ならばガイドが神社参拝での作法を教えているが、個人で来た場合は日本の文化がわからず、絵馬に落書きをしたり、土足禁止の場所に靴を脱がずに踏み込んだりと、様々なトラブルが起こっているという。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14129745934


16. 中川隆[5517] koaQ7Jey 2016年12月18日 08:36:40 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5954]

68 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 12:14:10.64 ID:XSdkvSw50

遺体の内臓を全部抜いたりその後焼いたり
ものすごい手間のかかる細工してたんだよね?
そんな一人でできるものなんか
臓器売買とか絡んでるんじゃって当時言われてたよね


72 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 12:14:54.79 ID:ihDI/yzAO

容疑者は事故死する前にNシステムから車両が割られ、行方不明の事情聴取を警察に呼ばれて聞かれてる。
その後にバラバラ遺体発見、事故死。決定的なDNA比較ができなくなった。

恐らく、何らかの原因で被害者を死なせてしまい、母親に相談、母親がバラバラにして遺棄、動揺隠せないまま事故死。

いわゆるバラバラ事件の選択は遺体移動と料理で手慣れた女が思い付くのが圧倒的。

73 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 12:15:13.17 ID:SJIpKlKU0

あるいは、母親に打ち明けて親子心中したか


129 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 12:29:05.40 ID:SJIpKlKU0

捨てた遺体が発見され、警察にも事情聴取されて逃げ切れないと思い、母親と心中だな


185 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 12:45:10.02 ID:ihDI/yzAO

父親なら潔く出頭だが、母親だから 我が子可愛さのあまり 遺体をバラバラにして投げ捨てた。その光景を目の当たりにした衝撃と動揺が事故に繋がった、共犯は母親。


224 :名無しさん@1周年:2016/12/17(土) 13:00:13.55 ID:I+91IuIF0

家族のために母子で証拠隠滅して事故に見せかけた心中という可能性もあるな
バラバラにして埋めずに棄てたのは焦ってたのだろう
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481942999/


17. 中川隆[5520] koaQ7Jey 2016年12月18日 09:13:52 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5957]

島根女子学生殺害「とんでもないことした」男、知人に
毎日新聞 12/18(日) 7:01配信


 島根県内の大学1年の女子学生(当時19歳)が2009年、行方不明後に広島県北広島町の山中で遺体で見つかった事件で、関与が疑われている当時30代の男が交通事故で死亡する直前、知人に「とんでもないことをした」と発言していたことが、捜査関係者への取材で分かった。男が浮上したのは今年に入ってからで、行方不明後の女子学生が写った画像が男の関係先に残されていることなども判明。行き詰まっていた捜査が急展開した。

 島根・広島県警の合同捜査本部によると、性犯罪歴がある人物を洗い出し、事件時の行動を確認するなど重点的に捜査した。捜査関係者によると、今年に入り、行方不明になった後の女子学生の画像が、男の関係先にあったデジタルカメラに残されていると判明。男の関与を強く疑う有力な物証となった。

 遺棄現場付近では、女子学生の遺体に付着していたNTT電話帳配布用のポリ袋の一部が見つかっていた。山口県下関市にある男の実家付近では今年夏ごろ、島根県警の捜査員2人が聞き込みに来たといい、近所の男性によると、捜査員は近隣で「大学生の殺人のことで話を聞きたい。電話帳を入れる袋はあるか」と質問していたという。

 7年前の事件発生当初から捜査は難航した。女子学生は臥龍(がりゅう)山で見つかったが、遺体は切断されたうえ焼かれて損傷が激しく、死因は特定できなかった。女子学生は遺棄現場とは別の場所で殺害されたとみられ、島根、広島両県の空き家などを徹底的に調べたが、犯人特定に至らなかった。女子学生が連れ去られたとみられる道路の脇の現場には靴が落ちていたが、発見されたのは遺体発見から約1カ月後で、捜索ミスも指摘された。

 事件は12年11月に死体遺棄罪の時効(3年)が成立していた。捜査本部は20日、殺人容疑で男を書類送検する方針。【根岸愛実、東久保逸夫、仲田力行】

 ◇「真面目だった」 高校は特進クラス

 事件への関与が疑われている男の実家は山口県下関市内にあり、近所の人たちによると、家族は4人だったという。男は2009年11月に父親の墓参りの帰りに、山口県内の高速道路で同乗していた母親と事故死したという。

 実家は米穀店を営んでいたが、数年前に弟が美容院を開店した。現在は店には「一身上の都合で閉店することになりました」との張り紙があった。

 事件への関与が疑われる男と北九州市内の高校で同級生だったという男性会社員は「真面目な感じの生徒で、積極的に女子生徒と関わるタイプではなかった。何があったのか分からないが、ただ驚いている」と語った。

 男性によると、高校時代の男は特進クラスに所属。柔道の経験者だったようで、授業で1人だけ黒帯だった。防衛大に合格したが、男性が進路を尋ねると「行かない」と話して推薦で九州の国立大に進学したという。

 男の実家付近では今年夏ごろ、島根県警の捜査員2人が聞き込みに来た。近所の男性によると、捜査員は「大学生の殺人のことで話を聞きたい。電話帳を入れるビニール袋はあるか」と質問。事件では遺体に付着したポリ袋が見つかり、中国地方で配られたNTT電話帳の配布用と判明した。捜査員は近所の数軒でも同様の質問をしていたという。


18. 中川隆[5524] koaQ7Jey 2016年12月18日 10:15:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5961]

女子大学生殺害 遺体に付着のポリ袋 男の地元でも配布 12月18日 4時21分

7年前、島根県浜田市の19歳の女子大学生の行方がわからなくなり、広島県の山で遺体が見つかった事件で、現場から見つかったポリ袋を詳しく調べたところ、電話帳を配布する際に使われたもので、事件に関わった疑いが持たれている30代の男の実家があった地域でも配布されていたことが、警察への取材でわかりました。警察は遺体を遺棄する際に使用したと見て調べています。


平成21年10月、島根県浜田市で、県立大学の1年生だった平岡都さん(19)が、アルバイトを終えたあと行方がわからなくなり、その後、広島県北広島町の山の中で遺体の一部が見つかりました。

警察は遺体が見つかった2日後に、山口県内の高速道路で起きた事故で死亡した30代の会社員の男が事件に関わったとして、今月20日に殺人などの疑いで書類送検する方針です。

警察によりますと、遺体にはポリエチレン製の袋の一部が付着していましたが、詳しく調べたところ、電話帳を配布する際に使われていたことがわかり、流通ルートの解明を進めた結果、事件当時、男の実家があった山口県下関市内でも配布されていたということです。

警察は遺体を遺棄する際に使用したと見て詳しいいきさつを調べています。


19. 中川隆[5529] koaQ7Jey 2016年12月18日 18:30:21 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5966]

被害者画像、男の自宅で撮影…島根女子大生遺棄
読売新聞 12/18(日) 16:42配信


 広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山の山中で2009年11月、島根県立大1年・平岡都(みやこ)さん(当時19歳)の遺体が見つかった事件で、遺体発見直後に交通事故で死亡した男(同33歳)が持っていた平岡さんの画像が、男の当時の自宅で撮影されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

 画像は平岡さんが行方不明になった後に撮られており、島根、広島両県警の合同捜査本部は、男が自宅で平岡さんに危害を加えた可能性もあるとみている。

 男が事件後、親しい人物に「大変なことをしてしまった」と話していたことも新たにわかった。捜査本部は事件への関与をうかがわせる発言とみている。捜査本部は20日に男を容疑者死亡のまま殺人や死体遺棄容疑で書類送検する。


20. 中川隆[5531] koaQ7Jey 2016年12月18日 18:45:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5968]

島根・女子大生殺害 犯行に関与とみられる男、車で不審な動き
ホウドウキョク 12/18(日) 17:42配信 q


男の車が不審な動きをしていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

2009年10月に起きた、島根・浜田市の女子大生死体遺棄事件で、警察は、Nシステム(自動車ナンバー自動読み取り装置)を、あらためて調べていた。

その結果、犯行に関与したとみられる、当時30代の会社員の男が、事件発生前後に、浜田市内などを車で移動し、途中でNシステムがない、裏道を通るなど、不審な動きをしていたことがわかった。

警察は、男が当時、住んでいた益田市内の自宅を捜索し、犯行を裏づける証拠を複数発見していて、20日にも、男を殺人などの容疑で、書類送検する方針。


21. 中川隆[5540] koaQ7Jey 2016年12月18日 23:51:13 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5977]

2016年12月18日 わらし仙人の読書三昧日記

事件の前後で警察官が交通事故を起こした?&平岡都さんは、臥龍(がりゅう)山の動物保護のボランティアをしていた。


事件の前後で警察官が交通事故を起こしたという情報もありましたが?

島根女子大学生遺棄事件、交通事故死の男を書類送検へ
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2939573.html

捜査関係者によりますと、島根・広島両県警の合同捜査本部は、平岡さんの遺体が見つかった 2日後、山口県内の高速道路で交通事故で死亡した当時30代の会社員の男が事件に関わった 疑いが強いとみて調べていることがわかりました。男の遺品から、行方不明になった後の平岡さ んを撮影した画像のデータが見つかっていて、男は生前、周囲に「大変なことをした」などと漏らし ていたということです。

わらし仙人がこのブログを書き始めた時に、香川県の平岡都さんの事件が、島根県で起こりました。

それで、3週間連続で、この事件を調べました。島根県でもこの事件が11月に起こりましたが・・・殺された平岡都さんは、7月に、臥龍(がりゅう)山(死体がばらまかれた山)で、動物愛護のボランティアとして働いておりました。その後、9月と11月にも、平岡都さんは、臥龍(がりゅう)山の動物保護のボランティアをしていたと思います。

さらに、翌年には、神戸市で国際的な動物保護のイベントに出る予定でした。

もともと、平岡都さんは、動物が大好きでした。それで、地元、香川県の警察犬で障害のある犬の大ファンでした。さらに、当時、島根県でも障害のある警察犬のファンになり、平岡都さんは追っかけをやっておりました。

こういうことを、日記に書きましたら・・・・訴えられました。(笑)それで、警察犬に関する文章はすべて削除することになりました。その後、わらし仙人のパソコンは監視されるようになりました。(笑)裁判所にも・・・複数の刑事さんが来てて、疑問に思いました。素人のわらし仙人が初めて書いた日記の文章に・・・おびえている風に見えました。

平岡都さんは、臥龍(がりゅう)山の動物保護のボランティアをしてて、遺体をばらまいて・・・臥龍(がりゅう)山の動物の餌にしたのは・・・何か意味があると思うんです。事件の前に、話題になったランドローバーは、平岡都さんが参加していた臥龍(がりゅう)山の動物保護の会に、来ていたという情報もありました。

「とにかく、この事件を調べようとすると・・・何回も妨害されました。不思議な事件でした。あと、香川県で起きた女子高生殺人事件ですが・・・・平岡都さんの実家の近くの事件ですし、山に遺体を捨てたことと、夜の9時過ぎに・・・犯人が車で通りがかったという点も一緒です。この香川県の女子高生は、「X−JAPAN」のフアンでした。平岡都さんも、パンクロックのファンでした。共通点が多すぎます。(笑)」

わらし仙人は島根県で事故死した男が犯人だとすると、本星が、別にいると思うんですが・・・
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/


22. 中川隆[5550] koaQ7Jey 2016年12月19日 13:47:16 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5987]
>>21 続き

「疑問1」
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e982034.html


男の車、不明現場に走行記録なし…女子大生遺棄 2016年12月19日 9時50分 読売新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/12434776/

平岡さんが行方不明となった島根県浜田市の現場周辺にはなかったことが捜査関係者への取材でわかった。

「実際に、男は現場周辺に行ってなかったとも・・・考えられますが・・・?」

あと、島根県警、広島県警が一斉捜査をしても・・・車が見つからない場合は・・・その車が警察に関係している車両かもしれませんし、動物愛護に関係した車かもしれないと・・・捜査したんですかね?(ここが盲点だと・・・前から思っておりました。)

事件の2日後に犯人が死んでいただなんて・・・それが今年になって急に判るなんて、事件は時効になってて、犯人は死んでいる。理想的な事件の解決方法ですが・・・。(笑)


遺体発見前の周辺の車の動きを追ったところ、男の車が確認されたという。(朝日新聞)

わらし仙人は、捜査本部が犯人の車を調べた時に、事件現場付近にはいなかったということですが・・・今年になって、急に・・・男の車が確認されたそうです。こんなことってあるんですかね?(笑)

事件当時の映像に犯人の車はいなかったというのに・・・今年になって調べたら・・・写っていたとか?(これこそミステリーかもしれませんネ!)

「疑問2」

犯人の男は、両親と弟の4人家族でした。犯人は11月8日に山口県の高速道路で母親と事故死しております。


男は09年11月8日午後、山口県美祢市の中国自動車道で運転中、ガードレールに衝突し、車は炎上。同乗の50代の母親も死亡した。別の捜査関係者は「事故に不審な点はなく、長距離運転による疲労ということだった」と話した。

山口県美祢市の中国自動車道下り線で車が炎上した事故で、死亡した2人は DNA型鑑定の結果、同県下関市神田町の会社員、矢野富栄(よしはる)さん(33)と母親の貴美子さん(58)と判明した。県警高速隊が10日、明らかにした。 高速隊によると、2人はいずれも焼死。事故は8日午後3時すぎ、車がガードレール3カ所に衝突して炎上した。ブレーキ痕やスリップ痕はなかった。矢野さんは運転席で、貴美子さんは車外で見つかった。


10月26日 - アルバイト先を出た後、後を追うように走る白い車(セダン・旧型マークII)が目撃されている

わらし仙人は、どうみても、この焼けた車が白い車(セダン・旧型マークII)だとは思えません。(笑)母親思いの真面目なサラリーマンにしかみえませんんが・・・・事故死した、11月8日は日曜日です。


「10月26日(月) 午後9時15分頃 防犯カメラに被害者が映る。白いセダン目撃」

しかし、親孝行な善良なサラリーマンではないんですか?死体をばらまいた日も会社で残業していたんではないですか????

「死人に口なし!」
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e982034.html


23. 中川隆[5551] koaQ7Jey 2016年12月19日 13:57:49 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5988]

島根女子大生平岡都さん死体遺棄事件犯人勤務先はソーラーパネル会社、
前職飲食店「飲食店が焼肉屋絡みなら肉削ぎ落とすのもわけないわな」2016年12月18日
http://newspark.ldblog.jp/archives/9531586.html

7年前、島根県の女子大学生が遺体で見つかった事件。

2009年、島根県立大学1年だった女性遺体発見の2日後、山口県美祢市の高速道路で交通事故を起こし死亡していた会社員の男のデジタルカメラには行方不明後に撮ったとみられる女性の画像が残されていた。

画像の背景が当時男が住んでいた島根県益田市の自宅の部屋の壁と一致。

警察はこの男が女性を殺害したとみて20日、容疑者死亡のまま書類送検する方針。
テレビ朝日 【ANNニュース】

15: 画像データ等、複数の証拠が複数発見された関係先
=死亡した矢野富栄が7年前の事件当時に住んでいた益田市の賃貸住宅

複数の証拠品が天井裏等に隠されてたのか?
死後現在まで家賃払って部屋が維持されてたのか?


12/18 12:35
島根・女子大生殺害 犯行に関与とみられる男、車で不審な動き
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00344895.html

警察は、男が当時住んでいた、益田市内の自宅を捜索し、犯行を裏づける証拠を複数発見していて、20日にも、男を殺人などの容疑で、書類送検する方針。 (山陰中央テレビ)


今日付けの山陰中央新報(地元紙)
※山陰では朝刊・夕刊はありません

・今年夏ごろ不審車両を調べる過程で、事件発生前後に浜田市内で不審な動きをしていた容疑者の車が浮上

・容疑者はNシステムのない裏道を走っていた

・容疑者はソーラーパネル会社の営業担当で、土地勘があった

・過去、容疑者の性犯罪歴を調べた結果、事件に関与した疑いが高まった

・遺品を精査したところ、行方不明後の被害者をデジカメで撮影した画像データ発見

・パソコンからも被害者の写真が出てきて、被害者と容疑者を結びつける決定打になる物証があった

・被害者とは面識がない

・捜査本部では秋に、男が住んでいた益田市内の借家(事故死以降空き家)で鑑識活動を実施、実家近くでも聞き込みをしていた

・借家に住んでいたのは数ヶ月程度

・男の実家で併設していた美容院は今月に閉店

・事件は単独犯と警察は見ている

他誌も見たけど、ここで出ていたような兄弟が共犯だとか、天井裏からデータが見つかったという話はガセのようです。
http://newspark.ldblog.jp/archives/9531586.html


24. 中川隆[5552] koaQ7Jey 2016年12月19日 14:14:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5989]

島根女子大生切断遺体、死亡の男 絞殺して自宅で切断か
TBS系(JNN) 12/19(月) 12:37配信


 7年前、広島県の山の中で島根県の女子大学生の切断された遺体が見つかった事件で、警察では関与が疑われている男が被害者の首を絞めて殺害し、遺体を自宅で切断したとみて調べていることが分かりました。

 この事件は2009年、広島県北広島町の臥龍山で島根県立大学1年の平岡都さん(当時19)の切断された遺体の一部が見つかったものです。

 警察では当時、島根県益田市に住んでいて遺体発見の2日後に事故で死亡した30代の男の遺品から行方不明になったあとの平岡さんを撮影した画像が見つかったことから、この男が事件に関わったとみています。画像は男の自宅で撮影されたとみられていますが、捜査関係者によりますと、警察では画像の解析結果などから男が平岡さんの遺体を自宅の風呂場などで切断したとみて、調べているということです。

 一方で、男が平岡さんを連れ去ったり殺害したりした場所の特定は難しいとしています。また、鑑定結果などから平岡さんの死因は窒息死と判明。警察は男が平岡さんの首を絞めて殺害し、自宅で遺体をばらばらに切断したあと、臥龍山に遺棄した疑いで20日、男を容疑者死亡のまま書類送検する方針です。(19日11:34).


25. 中川隆[5555] koaQ7Jey 2016年12月19日 14:38:41 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5992]

自宅風呂場で遺体切断か 事故死の男、カメラ画像に含まれる



 平成21年11月に広島県の山中で島根県立大1年、平岡都(みやこ)さん=当時(19)=の切断遺体が見つかった事件で、発見2日後に交通事故で死亡した会社員の男=当時30代=が自宅の風呂場で遺体を切断したとみられることが19日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男のデジタルカメラなどにあった行方不明後の平岡さんとみられる画像の中に、風呂場で写したものが含まれていた。島根・広島両県警合同捜査本部は、男が平岡さんを殺害後、島根県益田市の自宅風呂場で切断したとみている。

 男の関係先からも凶器に使われた刃物は確認されておらず、男が処分した可能性がある。平岡さんと通話やメールをやりとりした記録は残っておらず、2人の交友関係は確認されなかった。


画像や事件前後に遺棄現場の周辺を車で走行したとみられることから、捜査本部は20日に殺人容疑などで書類送検する。

 平岡さんは21年10月26日夜、島根県浜田市内のアルバイト先のショッピングセンターを出た後、行方不明となり、直後に殺害されたとみられる。同年11月6日に広島県北広島町の臥竜山の山頂付近で切断された頭部が見つかった。その後、脚の骨や胴体も相次いで発見された。

 男は同月8日、山口県の中国自動車道で運転中に事故を起こし、同乗の母親と共に死亡した。


26. 中川隆[5556] koaQ7Jey 2016年12月19日 16:01:54 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5993]

島根女子大生 不明当日殺害か 男の自宅、血痕検出されず
毎日新聞 12/19(月) 15:00配信 q

 島根県内の大学1年の女子学生(当時19歳)が2009年、行方不明になった後、広島県内の山中で遺体で見つかった事件で、関与が疑われている当時30代の男(交通事故死)の足取りなどから、女子学生は行方不明当日に殺害された可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。男の自宅から血痕などは検出されておらず、島根・広島両県警の合同捜査本部は20日午前、殺害場所を特定しないまま殺人容疑で男を書類送検する方針。

 女子学生は09年10月26日午後9時過ぎ、アルバイトを終えた後に行方不明となった。捜査本部は、道路沿いに設置された「Nシステム」(自動車ナンバー自動読み取り装置)の記録などを分析。男の車が島根県益田市の自宅から連れ去ったとみられる現場、さらに遺体遺棄場所の広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山へ通じる道路を、行方不明となった時刻の前後に走っていたのを確認した。

 車の通過時間帯と移動距離などから、捜査本部は男が連れ去った26日当日に女子学生を殺害し、間もなく遺体を切断し遺棄したとみている。

 捜査本部は今年に入り、男の自宅だった益田市の借家を捜索したが、女子学生の血痕などは検出されなかった。また、女子学生は男の自宅でカメラ撮影されたことが分かっているが、画像が残されていたデジタルカメラは日付設定がされておらず、撮影時期は不明だったことも新たに分かった


27. 中川隆[5559] koaQ7Jey 2016年12月19日 17:11:12 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[5996]
男は現場周辺に土地勘か 女子大学生住む地域で営業
テレビ朝日系(ANN) 12/19(月) 11:53配信

 7年前、島根県の女子大学生が遺体で見つかった事件に関与したとみられる男が当時、女子大学生が住んでいた地域で仕事をしていたことが分かりました。現場周辺に土地勘があったとみられています。

 2009年、島根県立大学の平岡都さん(当時19)は島根県浜田市のアルバイト先から帰宅する途中で行方不明になり、広島県の山の中で遺体で見つかりました。

遺体発見の2日後に死亡していた当時33歳の会社員の男のデジタルカメラからは、平岡さんが行方不明になった後に撮ったとみられる複数の画像が見つかっています。

その後の関係者への取材で、この男が当時、仕事で平岡さんが住んでいた浜田市内の営業を担当していたことが新たに分かりました。

男は平岡さんの連絡が取れなくなったころに「客が取れないから営業先を変えてほしい」と勤務先に依頼していたということです。

警察は男が平岡さんを殺害したとみて、20日に書類送検する方針です。


28. 中川隆[5566] koaQ7Jey 2016年12月20日 10:25:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6003]

HS より: 2016年12月17日 9:59 PM

私は下関市(下関市は近年山口県の西側の大部分になって地図上の面積は膨大ですが)出身ですが、この記事で挙げられている下関市神田町とは昔は「大坪」と呼ばれた朝鮮人の住む場所で、現在でも多くの住民は在日ないし帰化朝鮮系の住む町で普通の日本人の割合は非常に少ない場所です。

従って、この記事の中の犯人が朝鮮人との説はほぼ間違いないと思います。
犯人の家族が現在もこの場所に住んでいるようですから調査は簡単でしょう。

参考までに下関市は昔も今も「関釜連絡船」(下関ー釜山(プサン)定期航路)の日本側の発着港であり、昔から朝鮮人の日本への入出国場所で多くの朝鮮人居住地があります。


通りすがり より: 2016年12月19日 2:22 AM

この犯人、中学は分からないけど

高校は北九州市の柔道の強い学校に入学
(敬愛か九州国際大学付属のどちらだろう?同級生がインタビュー答えてました)

防衛大合格

同時に九州の国立大学を推薦合格し結局国立大学選んだ経緯があるのだけど、
在日さんって防衛大合格出来るん?

大学までエリートなのにどこから転落したんだろう?
在日云々よりそっちが気になりました。


再度:通りすがり より: 2016年12月19日 1:29 PM 追伸

加害者は

1下関市のその地域の米屋の息子

2中学で陸上部のハードルでよい成績を取った

3高校は柔道の為北九州市の学校へ推薦入学し、進学クラスに所属

4防衛大合格(確定)、国立大学の推薦も通ったので国立を選ぶ、夜間部ではない。

5卒業後暫く飲食店でアルバイト(なぜ?就職氷河期だったからか?)

6下関市の建設会社の営業に就職、太陽熱の装置を売っていた。
下関市で働いていたが、事件当時は単身赴任で益田で生活していた。

7事件露見後実家の母を乗せ萩の父のお墓に納骨に行っていた。
(お墓は島根ではなく萩ですね)


あちこち見てたら、こういうこと。在日地域にすんではいたけど米屋するほど古くから居た日本人みたいです(オマケに調べてみたら防衛大は在日さんは受験自体アウトなので)。

下関市の親族も色々わかってからは(弟も)理容店閉めてしまい行方がわからなくなってるそうな。
被害者や被害者家族もたまんないだろうけど、
加害者家族や親族も色々たまらないだろうな、とモヤモヤします。

一部では大学時代に性的犯罪で警察にお世話になってるって噂が有る。本当ならだけど、そう言う時から警察もマークしておく事が出来ないものかと思う。
なんか有ったらすぐ殺す変人だらけで嫌になる!
http://arcanaslayerland.com/2016/12/17/shimane-crime/


29. 中川隆[5568] koaQ7Jey 2016年12月20日 12:25:43 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6005]

不明当日に男の車=20日に書類送検−島根女子大生遺体


 島根県立大1年の平岡都さん=当時(19)=の遺体が2009年11月に広島県の山中で見つかった事件で、事故死した30代の男の車が、平岡さんが行方不明になった当日に島根県浜田市内を走行していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。同市には平岡さんが住んでいた寮があった。男の車はさらに、遺体が見つかった現場に通じる道路を往復していた。


「島根女子大生遺棄事件」

 島根・広島両県警の合同捜査本部は、男が平岡さんを殺害したとして、容疑者死亡のまま殺人と死体遺棄の疑いで20日に書類送検する。
 平岡さんは09年10月26日夜、浜田市内でアルバイトを終えた後、行方不明になった。(2016/12/19-20:43)

送検の男「おとなしく、優しい印象」=島根女子大生殺害


 書類送検された会社員矢野富栄容疑者=死亡当時(33)=について、かつての知人らは「物腰が柔らかく、優しい印象だった」と、驚きを隠せない様子で振り返った。


 矢野容疑者が以前に住んでいた実家のある山口県下関市。地元で自治会長を務める有賀清文さん(81)は、同容疑者の小学生時に近所に住み、よくあいさつを交わした。

「おとなしく、誰に対しても丁寧な口調だった。友人らとけんかをしたという話を聞いたことがなく、普通の子だった」と話し、「こんなむごい事件に関わっていたとは想像もできない」と肩を落とした。

 有賀さんの妻(75)も「すごくかわいらしい子だった」と振り返る。

親しくしていた容疑者の母親は「子どものことで心配事はない」と話していたといい、悩み事を相談された記憶もないという。

 近所の男性は「とても頭が良かった。家で勉強ばかりしていたと聞いたことがある」と振り返った。(2016/12/20-11:38)


30. 中川隆[5570] koaQ7Jey 2016年12月20日 17:29:50 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6007]


島根女子大生 画像、男の自宅浴室で撮影
毎日新聞2016年12月20日 00時20分


 島根県内の大学1年の女子学生(当時19歳)が2009年、広島県内の山中で遺体で見つかった事件で、行方不明になった後の女子学生が撮影された画像は、事件への関与が疑われている当時30代の男(交通事故で死亡)の自宅浴室で撮られたことが、捜査関係者への取材で分かった。島根・広島両県警は20日午前、男を殺人容疑で松江地検に書類送検する。


 画像は知人が持っていた男のデジタルカメラに保存されていた。捜査本部は女子学生の背景に写った室内を手がかりに、男が事件当時に住んでいた島根県益田市の自宅を調べたところ、浴室と画像が一致したという。

 捜査関係者によると、女子学生が拉致、殺害された現場は特定できていないという。捜査本部は20日、男の送検後に記者会見し、事件への男の関与について説明する。

島根女子大生殺害「真相闇のまま」捜査員に悔い
毎日新聞 12/20(火) 13:36配信
q

 「積み上げたものに一切無駄なものはないと思っている」。捜査幹部は長期にわたった捜査を振り返りながら、苦渋の表情を浮かべた。

 島根・広島両県警の合同捜査本部が置かれた島根県警浜田署。20日午前11時から開かれた記者会見で、島根県警の杉原知行捜査1課長は「動機や目的、現場が不明で、足元から捜査をしてきた。その後、捜査範囲を広げるのに7年かかった」と話した。

 矢野容疑者が浮上したのは、関係先にあったデジタルカメラとUSBメモリーに残されていた画像からだった。10月28日にメモリーを、11月22日にデジカメを押収し、遺体や文化包丁の画像をメモリーに19枚、デジカメに38枚確認した。分析すると、容疑者が当時住んでいた場所の様子と一部が一致しており、事件は急展開した。

 物証が乏しく、捜査は当初から難航した。女子学生の知人や通っていた大学の全学生、不審車両の所有者らに聞き取りし、殺害や遺体損壊の現場を捜そうと島根と広島にある空き家もしらみつぶしに調べたが、成果は上がらなかった。

 女子学生の足取りが途絶えた2009年10月26日夜には、アルバイト先のショッピングセンター付近で「白いセダン」車が2回目撃されており、似た車を捜し回った。広島県北広島町の臥龍(がりゅう)山に遺棄された遺体に付着したポリ袋片は、NTT電話帳用と判明し、配布エリアで事件につながる不審者が暮らしていないか訪ね歩いた。

 初動ではミスもあった。女子学生の片方の靴がアルバイト先から戻る道路の側溝で発見されたが、見つかったのは事件発生から1カ月が過ぎており、しかも1度捜索したエリアだった。

 粘り強い捜査が事件を展開させたが、容疑者が死亡していたことに捜査員にも無念の思いがある。捜査に関わった広島県警の幹部は「容疑者を特定できたことは良かったが、どこで連れ去り、どこで殺害したのか、真相は闇のままだ。やりきれない」と悔しがった。


31. 中川隆[5571] koaQ7Jey 2016年12月20日 17:58:42 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6008]

島根女子大生バラバラ事件の犯人・矢野富栄さんと関係していた人物とは?
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e982326.html


矢野富栄さん

そして、関係先を捜索するなどしたところ、デジタルカメラなどから女子大学生の画像のデータが見つかり、 解析した結果、死亡したあと、男が当時の自宅の風呂場で撮影していたことがわかったということです。

今回の島根県の女子大生バラバラ事件の犯人が、真面目な性格の矢野富栄さんだったということで驚いております。

確かに、矢野富栄さんは下関と東京で痴漢を3回して、服役しております。でも、大人しい性格の矢野富栄さんが一人でやったとは思えません。というのは、犯行現場が写っていたというデジタルカメラを押収したのが、矢野富栄さんの自宅ではなく関係先だったそうです。

「関係先・・・?」(矢野富栄さんの友達ですか?)


868 名無しさん@1周年 2016/12/18(日) 12:16:53.20 ID:wL+0bPTE0 kwsk

今年夏頃、島根広島県警合同捜査本部の捜査員がNシステムで不審車を見つけた 男の過去の性犯罪歴を調べたところ事件に関与した疑いが強まり今秋男が住んでいた賃貸住宅を家宅捜索した結果、行方不明後の平岡さんを撮影した画像データなどが発見された 男は記録の通過残る路線をほとんど走らず裏道を走っていたという 写っていたのはほんの数か所だけだった 。男は浜田市内に本部のあるソーラーパネル会社の益田営業所営業担当だった

「しかし、矢野富栄さんに、記録の残る道を走らないで移動できる知識があったんですかね?」(関係者は・・警察の関係者かも?)

「なぜ今頃になって・・・矢野富栄さんの仲間で、記録の残らない道路の知識がある人が、デジタルカメラを出して来たんですかね?」これって、決定的な証拠になります。この矢野富栄さんの関係者は・・・デジタルカメラの内容を知ってて、7年間も黙っていたんですかね?(仲間ですから!)(笑)

「矢野富栄さんは関係者に殺された?」

事故死したときに、矢野富栄さんはシートベルトをしていた、お母さんはしていなかったそうです。自殺する人がシートベルトをしますかね?この車はブレーキに細工されていたんではないですか?ブレーキのベルトに切り込みがあったとしても、車が焼けたら・・・証拠は残りません。(妄想ですが・・)

「疑問1」(矢野富栄さんが事故死後に、平岡都さんのバイト先に無言電話がかかっていた!)

無言電話が事件後にもかかってくる」など、犯人と思われる人物が行動を起こしているので、この人物が犯人だとしたら、事件後二日後に事故を起こした矢野富栄さんは犯人ではないことになる。


「疑問2」(11月30日に、女子寮ちかくで・・平岡都さんの靴が見つかった!)

つまり、矢野富栄さんの関係者が、交通事故で矢野富栄さんが無くなった後・・・道路に靴を置いた。

さらに・・・矢野富栄さんのデジタルカメラの画像を7年間も持っていた。この関係者とは誰ですかね?しかも、この関係者は、事件現場のカメラに映らないで走る知識をもっていた。(また、矢野富栄さんが事故を起こした時に、近くにいて、車に火をつけたとも考えられます。)

「もし、矢野富栄さんが女性を襲い、その友達の関係者が殺して、死体をバラバラにした。矢野富栄さんがビビったので・・・交通事故に見せかけて殺してしまった。矢野富栄さんの関係者はサイコパスだと思うんですが・・・まさか、交通警察とか、捜査員だったら・・・シャレになりませんから!弟は、矢野富栄さんの関係者に心当りがあったか、口止めされていたので、姿を消したとも考えられます。あるいは関係者に消されたとか・・・?」
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e982326.html


32. 中川隆[5574] koaQ7Jey 2016年12月21日 02:37:02 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6011]

矢野富栄の顔写真やプロフィール。弟や父親や母親や大学の情報まとめ。
https://black-news.jp/yano-yoshiharu/


2009年10月に起きた島根女子大生死体遺棄事件の犯人の実名と顔写真がついに公開された。

犯人の矢野富栄(やのよしはる)容疑者はどんな人物だったのか。
顔写真や家族の情報をお伝えしていく。

矢野富栄の顔写真

島根女子大生死体遺棄事件とは、今から7年前に起きた殺人事件である。
被害者となったのは当時19歳だった平岡都さん。
女子大生の平岡都さんは、島根県立大学に通う大学1年生で、2009年10月26日に行方不明になり、その2週間後の2009年11月6日に遺体が発見された。

この事件は、犯人が捕まらず、7年間ものあいだ未解決事件となっていた。

平岡都さんについてはこちらの記事でもまとめている。

⇒平岡都さんの顔写真やプロフィール。島根女子大生死体遺棄事件の犯人は?
https://black-news.jp/hiraoka-miyako/


そして、2016年12月17日、ついにこの事件の犯人が判明したのだ。

犯人は矢野富栄容疑者で当時33歳。
顔写真はこちらである。


この33歳の男が、19歳の平岡都さんを7年前に殺害し、死体をバラバラにした上で広島県の山の中に遺棄したのだ。

しかし、矢野富栄容疑者は、平岡都さんの遺体が見つかった2016年11月6日の2日後に交通事故で死亡している。

それでは矢野富栄のプロフィールを見ていこう。


矢野富栄のプロフィール

矢野容疑者のプロフィールはこちらである。

名前 矢野富栄(やのよしはる)
年齢 当時33歳
職業 ソーラーパネル会社の営業マン
住所 島根県益田市
大学 福島県内の国立大学情報工学部

7年前の当時は33歳で、平岡都さんとは14歳の年齢差があった。

そして、ソーラーパネル会社の営業マンとして勤務していたとのことで、一般サラリーマンだったようだ。

事件が起きたのは島根県であり、矢野容疑者も島根県に住んでいたようだ。
そして平岡都さんも島根県に住んでおり、島根県の大学に通っていた。

事件当時、矢野容疑者は平岡都さんの首を締めて殺害し、島根県の自宅で遺体を切断した後に、広島県の山の中に隠したとのことだ。

事件のあと、矢野容疑者は周囲の人間に「大変なことをした」と言いまわっていたようだ。

そして、この男の家族にも驚きの事実があったようだ。

矢野富栄の家族

矢野容疑者の家族についての情報も現在は明らかになっている。
矢野容疑者は、母親と父親と弟の4人家族だったようだ。

まずは矢野容疑者の母親であるが、矢野富栄は母親と最も信頼関係が厚かったようだ。
そして、2日後に交通事故で死んだ時、母親とともに死んだとされている。

交通事故によって矢野容疑者と母親は心中したのではないかと推測されている。

父親もすでに亡くなっており、死因は不明である。

弟は美容院を経営している経営者のようである。
矢野容疑者の弟についての情報はあまり公開されていないため、それ以上は不明である。

家族のうち3人がもう亡くなっていたという事実には驚きである。
https://black-news.jp/yano-yoshiharu/


33. 中川隆[5575] koaQ7Jey 2016年12月21日 09:29:06 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6012]
消去画像を特殊技術で復元…決め手に 島根
日本テレビ系(NNN) 12/21(水) 6:21配信

 7年前、島根県の女子大学生が殺害された事件で、容疑者を特定する決め手となった画像データは、消去されていたものを特殊な技術で復元させていたことが分かった。

 事件直後に交通事故死した矢野富栄容疑者(当時33)は20日、容疑者死亡のまま、殺人、死体損壊、死体遺棄の疑いで書類送検された。

 捜査本部によると、矢野容疑者は2009年10月、島根・浜田市の女子大学生、平岡都さん(当時19)を窒息死させ、遺体を損壊したうえで広島県の山の中に遺棄した疑いが持たれている。

 容疑者特定の決め手になったのは、今年の秋、矢野容疑者の関係先から押収されたデジタルカメラとUSBメモリーだった。画像データは消去されていたが、特殊な技術で復元させたところ、遺体や包丁などが写った画像が57枚見つかったという。


34. 中川隆[5581] koaQ7Jey 2016年12月21日 18:21:08 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6018]

平岡都さんは、大学に入学した時にMIXIを始めた!
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e982549.html


当時はユーザーが非常に多かったミ○シィに投稿していたとの情報も上がっている。矢野は「dr.よしゆき」というハンドルネームを使っていたとのこと。恐らく音楽系のコミュニティに書き込みをしていたことが予想できる。

一方、平岡都さんは、大学に入った4月に、MIXIに参加したようです。


矢野富栄(dr.よしゆき)
dr.よしゆき2009年04月15日 05:23

はじめまして。
7年前から左手にジストニアを患っています。 書痙と診断されておりましたが、こちらのコミュを見て、フォーカルジストニアって言うんだなと思いました。 症状はドラムを叩くとき、ピアノを弾くときなどに現れ、左手を使う楽器全般の演奏が困難な状態です。 最近まであきらめモードに入っておりましたが、思うところがあり、治療(まずは病院探しから)を再開しようかなと考えております。
よろしくお願いします。

dr.よしゆき2009年08月15日 07:36
KATZEのコピバン、いいですね。 俺はセリフ聞き取れませんけど、カラオケのDAMでセリフの部分が表示されますので、参考にされたらいいかなと思います。(矢野富栄も期せずして・・・平岡都さんと同じヘヴィメタバンドのファンだったようです。)

MIXIで平岡都さんと男が意気投合したヘヴィメタバンド「スリップノット」

事件の少し前まで入っていたSNSで、スリップノットのバンドの事で意気投合した男性と会うことになった平岡さん。しかしその後、その男性とは折り合いがつかなくなりSNSを退会した。「ユメタウン」で31アイスクリーム店のバイトが終わり、いつものようにゴミ袋をほかして帰ろうとしたらSNSで知り合った男性が平岡さんを待っていた。彼女は女子寮の手前で待っていたSNSの男性の白い車に半ば強制的に・・・連れ込まれた。(その時に片方の靴が側溝に落ちた。)

「何するんですか?」

男性は話を切り出した。

「どうしてSNSを退会したんだよ」(ブログきんぱこ参照)


パンクのTシャツを着た平岡都さん

矢野がコミュニティ内で発言していた病気だが、これは「フォーカルジストニア」という病気だ。

矢野富栄は、7年前から左手にジストニア(痺れ)を患っていました。

ジストニアについて
http://www.geocities.jp/dystonia2005/dystonia.html


● 遅発性ジストニア
主として抗精神病薬の長期投与中(数か月〜数年)に起こり、ドーパミン遮断作用をもつ抗うつ薬、抗めまい薬、制吐薬、胃腸薬、カルシウム拮抗薬によっても起こることがある薬剤性の二次性ジストニアです。
・主な症状は、頸部・躯幹の不規則なつっぱり・ねじれ、斜頸、後頸、後弓反張
・病因はドーパミン、アセチルコリン、ノルアドレナリンなど多様な神経伝達物質の異常と考えられています。

わらし仙人は、矢野富栄が自ら・・・ジストニアの病気だと告白してます。このジストニアというのは奇病でその対策は良くわかりません。(笑)

ただ、抗精神病薬を長期間飲んでいると発病するようです。つまり、矢野富栄は精神病でした。それで、対人関係が上手くゆかないで、特に女性にもてなかったようです。それで、婦女暴行で3年余り刑務所に入っておりました。

たまたま、2009年の4月にMIXIの音楽関係のサークルに参加hしてたみたいです。平岡都さんも、4月に大学に入りました。

矢野富栄はソーラー会社に勤めていました。ちょうど、平岡都さんお女子寮の周辺が営業区域になっていたようです。(こういう情報は、前は知りませんでした。民間人の悲しさですよね!)

「結果として、矢野富栄は頭がおかしかったとはいえ・・・平岡都さんの好きだったメタルバンド・スリップノットの歌のように、手足をバラバラにしたのかもしれません。」(涙)

「猟奇」、「死」、「暴力」のスリップノットの事で意気投合した男性と出会ったのが悲劇の始まりだったのかも・・?

ただ、当時、良くアイスクリームを買い来ていた、パチンコ屋の店員も、スリップノットの大ファンだったそうですが・・・。警察は、彼も調べたんですかね?スリップノットのファンだから犯人だとは言いませんが・・・平岡都さん、矢野富栄、パチンコ屋の店員の3人がスリップノットのファンだったそうです。(バイトしていたビルの隣が・・・新装開店したパチンコ屋ではなかったですが・・・)
http://goldbook.ashita-sanuki.jp/e982549.html


35. 中川隆[5605] koaQ7Jey 2016年12月23日 06:34:03 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6042]

1時間半にわたり遺体撮影 切断に使った包丁も
テレビ朝日系(ANN) 12/21(水) 8:02配信

 島根県の女子大学生殺害事件で、書類送検された当時33歳の男が女子大学生の遺体を1時間半にわたって自宅で撮影していたことが分かりました。

 矢野富栄容疑者は2009年10月26日夜、島根県立大学に通う平岡都さん(当時19)を窒息させて殺害し、11月6日までの間に島根県益田市内の自宅で遺体を切断して広島県の山中に遺棄した疑いが持たれています。

その後の警察への取材で、矢野容疑者が切断した遺体などを1時間半にわたって自宅で撮影していたことが分かりました。

矢野容疑者の遺品のデジタルカメラに残された画像には遺体の他に、切断に使ったとみられる包丁も写っていたということです。


36. 中川隆[5606] koaQ7Jey 2016年12月23日 06:51:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6043]

広島県のニュース NHK広島放送局 12/20 18:34

交通事故死の男を書類送検

7年前島根県浜田市で19歳の女子大学生が行方不明になり、広島県で遺体が見つかった事件で、警察は事件のあと交通事故で死亡していた33歳の会社員の男を殺人などの疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは事件当時、島根県に住んでいた会社員の矢野富栄容疑者(33)です。

平成21年10月、島根県浜田市で県立大学の1年生で19歳の女子大学生の行方が分からなくなりその後、北広島町の山で遺体の一部が見つかりました。

警察はことし、性犯罪の逮捕歴などがある人物について捜査の対象を広げて洗い出しを進めた結果、遺体が見つかった2日後に山口県内で起きた交通事故で死亡していた矢野容疑者が女子大学生が行方不明になった日の深夜までの間に首を絞めて殺害し、その後、遺体を遺棄した疑いのあることがわかったということです。

矢野容疑者は事件の5年前の平成16年に北九州市や東京・杉並区で、面識のない女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとして、けがをさせるなど3つの事件で懲役3年6か月の実刑判決を受けていました。

合同捜査本部を設置している島根と広島の警察は20日記者会見を開きこれまでの経緯を説明しました。

この中で警察は不審車両や素行不良者について捜査を進め、矢野容疑者の関係先に残されていたデジタルカメラやUSBメモリーから、死亡した女子大学生の遺体や包丁が撮影された画像のデータが見つかったことが決め手となったと説明しました。

その一方で事件の解明に7年の時間がかかったことについて、島根県警察本部の杉原知行捜査一課長は「目撃情報がなく、遺体の遺棄現場以外の現場が判然とせず、動機が不明だったため、あらゆる観点からの捜査になった。ゼロベースからの捜査だった」などと説明しました。

警察は20日、殺人などの疑いで書類を検察庁に送りましたが、矢野容疑者が死亡しているため、動機や詳しいいきさつが解明されないまま捜査は終結することになります。


37. 中川隆[5629] koaQ7Jey 2016年12月23日 15:10:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6068]

島根女子大生殺害…死亡の猟奇犯は進学高出身のイケメン
2016年12月21日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

 おぞましい事件発覚から7年が経ち、ようやく犯人が判明した。

 2009年11月、広島県北広島町の臥龍山山頂付近で島根県立大1年、平岡都さん(当時19)のバラバラ遺体が見つかった事件。島根・広島両県警合同捜査本部は20日、遺体発見の2日後に事故死した島根県益田市の矢野富栄容疑者(同33)を殺人などの疑いで書類送検した。

 今年に入り、捜査本部が過去の性犯罪事件を調べたところ、矢野容疑者の名前が浮上。矢野容疑者のデジカメに平岡さんと矢野容疑者の自宅部屋の壁、風呂場で写した画像が残っていた。平岡さんを殺害後、遺体を風呂場でバラバラにして車で運び、山中に遺棄したとみられる。

「遺体は性別が判断できないほど損傷が激しく、顔に複数の殴打痕があり、首を絞められ、かきむしった痕もあった。両胸は鋭利な刃物でえぐり取られ、腹部からは内臓の大部分が取り出されていた。左大腿骨の骨の一部が切断され、肉がそぎ落とされていた。胴体には死後、切り付けられた傷があり、一部が焼けていました」(捜査関係者)

 こんな残虐な手口で殺害した矢野容疑者とは、どんな人物なのか。近隣住民らによると、下関市にある実家は祖父の代から米屋を営み、両親と弟の4人暮らしだった。地元中学を卒業後、北九州市の進学高から1浪して国立大に進学したが、中退。矢野容疑者は04年、北九州市や都内で面識のない女性を刃物で脅してわいせつな行為をしようとした罪などで、懲役3年6カ月の実刑判決を受けている。

 その後、地元に戻り、ラーメン店でアルバイトを続け、09年春から益田市内の住宅関連会社に勤務していた。息子が矢野容疑者と同級生だったという近所の主婦がこう言う。

「米屋だけでは生活が苦しかったようで、お母さんがクリーニング店を始めました。色白でとてもきれいな方で近所でも評判だった。矢野君が大学に合格した時には『防衛大にも合格したのよ』なんて言って本当にうれしそうで、まさに自慢の息子さんでした。矢野君もお母さん似で、目鼻立ちのはっきりしたイケメン。陸上部に所属していて、ウチの子と違って頭も良かったけど、女の子にはモテなかったみたい。マジメ過ぎて、堅苦しい感じでしたから」

 事件の2年ほど前に父親が病死し、米屋を閉店。33歳で会社員として第一歩を踏み出したばかりの犯行だった。そして遺体発見から2日後の11月8日、矢野容疑者は近所の人に「父親の墓参りに行く」と言い残し、母親と2人で車で出掛けた。その帰り道に事故死した。

「山口県の中国自動車道下り線で矢野容疑者が運転する小型車が左右のガードレールに何度もぶつかり、ボンネットから白煙を上げながら路側帯に停止し、炎上した。黒焦げになった車の運転席から矢野容疑者が、車のそばで母親の焼死体が見つかった。ブレーキ痕やスリップ痕はなく、矢野容疑者が母親を巻き込み、無理心中を図ったとみられています」(前出の捜査関係者)

 矢野容疑者は事件後、知人に「大変なことをした」と漏らしたそうだが、平岡さんとの接点、動機は不明のまま。身勝手な凶行は、何ともやるせない結末となった。


38. 中川隆[5635] koaQ7Jey 2016年12月23日 15:35:22 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6074]

24:NEWSまとめもりー訪問者2016年12月20日 14:11

マジで犯人こいつなの?これ絶対複数犯だと思ってたわ

35:NEWSまとめもりー訪問者2016年12月20日 15:39
>>24
殺してるシーンとか凌辱していると思われる動画や画像が出てきてるらしい。
どうしてそんな動画を取って保存したのか犯罪者の思考は分からん。
複数犯説はほぼ否定されてる。現場の状況から単独犯ってのはほぼ決定的らしい。

個人的には死体遺棄や損壊に親が関わってる可能性があるように思う。
http://www.akb48matomemory.com/archives/1063185040.html


39. 中川隆[5637] koaQ7Jey 2016年12月23日 20:12:53 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6076]

島根女子大生惨殺犯の猟奇的SNS 書き込みに見える心の闇
2016年12月23日 9時0分 東スポWeb

 島根女子大生惨殺事件(2009年11月)で本人死亡のまま書類送検された会社員・矢野富栄容疑者(33=当時)は、遺体発見の2日後に事故死する直前まで、当時流行していたSNS「mixi(ミクシィ)」を更新していた。今月19日に削除されるまで放置状態だった矢野容疑者のミクシィからは“孤独な猟奇殺人鬼”的な、おぞましい本性が垣間見える。

 矢野容疑者は山口県下関市出身。クリーニング店を営む家庭に育った。ネット上では、在日外国人説が飛び交っているが「祖父母の代から日本人」とは実家周辺住民。大学中退後は地元でフリーターをし、首都圏にいた時期もあったという。

 ドラムやピアノを演奏するバンドマンもしていた。ミクシィのプロフィル欄にはビジュアル系アーティスト風の自撮り写真を載せているが「26歳の頃のものです。釣りで掲載してます」と“詐欺画像”だと自白。「最近は黒髪・短髪、日焼けしてる上にかなり太ってしまった為、見た目は別人です。友人から『中に丸太が入ってるやろ?』と指摘されました」とつづった。

「とりあえず、何でもいい。メッセージをくれ。話はそれからだ!!」と始まる自己紹介には「警告」として「来る者は拒まず 去る者は 地獄の果てまで 追って行きます 声をかける際は心して下さい」。粘着質な性格がうかがえる。

 プロフ欄によると、25歳のころ「ジストニアが発症。左手での細かい作業が出来なくなりました」と告白。ジストニアは筋肉が動きにくくなる難病で、本人は楽器を激しく演奏したことが原因としている。

 難病でドラムは挫折したが、音楽好きは変わらず。プロフ欄の好きな音楽には「ラルクとかルナシー」「槇原敬之、さだまさし」とある。「カラオケで『男闘呼組の『Daybreak』をきれいにハモって歌える人募集中です」とも。音楽ジャンルは幅広く、カラオケが趣味だったようだ。

 好きな本として真っ先に挙げているのが「天使と悪魔」と「ダ・ヴィンチ・コード」。前者は遺体に焼き印、後者は古い人体図に似せた遺体が見つかるシーンが出てくる。この猟奇サスペンス小説2冊に影響された可能性もある。なぜなら、被害者・島根県立大1年平岡都さん(19=当時)の遺体はバラバラで、焼け焦げた痕があり、内臓がえぐられるという凄惨なものだったからだ。

 また、肉体が飛び散る「北斗の拳」を何度も加工した“MADムービー”のリンクを投稿したり「(北斗の拳は)蘇生率が低い」と作品性に触れたりもしていた。

 日記では2009年5月、フリーター生活からソーラーパネル会社に就職したことを報告。「太陽光発電システムの設置に協力してくれる家庭を探して、毎日そこらじゅうをゾンビのごとく徘徊してます」と、自らをゾンビに例えていた。

 関係者によると、実は優秀な営業マンで、着実に成果を上げ、同年夏前、下関の本社から島根県益田市の営業所へ転勤となり、一人支店長として住宅地をくまなく訪問販売していたという。

 地元の下関を離れたことで友人は少なく、このころから孤独を感じ、まだ見ぬ“マイミク”女子たちと絡んで楽しむようになったようだ。だが「恋人募集中です」「出会い目的の方もいらっしゃいな★」と出会いを求めるも反応は薄く、女っ気のない淡々とした日常の記録が残されている。

 そんななか、事件1か月半前の9月12日、猟奇性が感じられる投稿もした。スーパーで牛肉ステーキのパックに「牛の死体」とシールが貼ってあるバカ画像をネットで拾い、異様な関心を示し、写真紹介している。「おおまかな意味でまちがってはいないと思う…」というコメント付き。

 最後のミクシィ書き込みは、平岡さんが行方不明になった6日後の11月1日午後7時28分だった。「一般家庭の消費電力の実態について調べています」などと仕事に応用するアイデアを募った。犯行後も平静を装う心理は異常としか言いようがない。
http://news.livedoor.com/article/detail/12454483/


40. 中川隆[5639] koaQ7Jey 2016年12月24日 03:12:55 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6078]

島根女子大学生殺害 担当した弁護士「驚愕した」
テレビ朝日系(ANN) 12/22(木) 0:05配信

 島根県の女子大学生殺害事件で、容疑者死亡のまま書類送検された当時33歳の男を以前、担当したことのある弁護士の男性がANNの取材に応じ、事件について「驚愕(きょうがく)した」などと語りました。

 矢野容疑者を担当したことがある弁護士:

「(事件の内容を聞いて)正直言って驚愕した。(矢野容疑者は)非常に神経質な人に見えた」

 矢野富栄容疑者は2009年10月、島根県立大学の平岡都さん(当時19)を殺害して遺体を切断し、広島県の山中に遺棄した疑いが持たれています。

 矢野容疑者を担当したことがある弁護士:

「逆上して何をするか分からないというタイプの人でしたね」

 矢野容疑者は東京・杉並区などで女性の首に刃物を突き付けて脅すなど、3件の事件に関与した罪で2004年に実刑判決を受けていました。


41. 中川隆[5644] koaQ7Jey 2016年12月24日 03:23:38 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6083]
島根女子大生の犯人の特定に至った経緯は? 矢野富栄の表の顔は意外にも・・・
http://citizen-journal.link/shimanecase3/


島根女子大生の事件の犯人が矢野富栄と断定されたことにより、7年前に起きた戦慄のおぞましい事件は解決した。

しかし、事件に関心を持っている人々の疑問は未だに晴れていない。

警察はどの様にして、矢野富栄が犯人であると断定するに至ったかだ。

そして、何故、7年もの時間がかかってしまったのか?と、いうことだろう。

これらを考察して、決して今後も明かされることがないであろう謎について、
複数の謎についての個人的な答えを記してみようと思う。

島根女子大生の犯人の断定に至った経緯

2009年11月6日に発覚した島根女子大生事件。

とてつもない程におぞましい事件内容に、世間の関心を引いたものの、容疑者を特定出来なかった。

2016年の初頭に矢野富栄が捜査線上に上がる。

矢野富栄は事件当時の2009年には被害者の島根女子大生が住んでいた浜田市の隣の益田市に住まいを構えていた。

彼は2004年に通行人の女性にわいせつな行為をして、怪我を負わせるなどの事件を3件起こしていた前科のある人間。

逮捕された矢野富栄は、これらの事件で懲役3年6ヶ月の判決を受けていたという。

このことから矢野富栄の近辺を調べはじめたと思われる県警合同本部は、2016年10月に仕事などで使っていたデジタルカメラを生前の矢野富栄の関係者から入手。

既に削除されている画像データの復元をして、島根女子大生事件の犯人と断定する証拠を割り出した。

矢野富栄のデジタルカメラ

島根女子大生の加害者の矢野富栄が犯人であると断定に至った問題のデジタルカメラについて。

これは矢野富栄は交通事故で母親と供に亡くなった際は、職場にあったものであったことが分かっている。

職場から矢野富栄の生前に使っていた私物は、親族に返却されたが、警察がこれを調べる為に親族から借り受けて、解析したのだろう。

しかし、この事件の記者会見が行われた際は


容疑者が死亡しているので言えない

と、矢野富栄のデジタルカメラが何故、関係者の手に渡って、警察がどうやって
それを突き止めたかの質問にこう答えていたという。

島根広島合同捜査本部は島根女子大生の事件に関して、7年もの月日が事件解決に至るまでにかかってしまったことや、捜査方針に問題があったことなどを追及されたくない為に、記者会見時には記者の質問に対しては、どこか曖昧な返答しか返せなかったと思われる。

矢野富栄は優秀な営業マンであった

島根女子大生の犯人として、既に亡くなっている矢野富栄は過去に性犯罪の前科があると前述した。

2004年に性犯罪で逮捕されて、懲役に服した後には、ラーメン店でアルバイトをしながら就職活動をしていたと思われる。

2009年4月に職業安定所に赴き、ソーラーパネル販売を生業とする会社の面接にこぎつけて、すぐに内定をもらう。

が、ラーメン店のアルバイトをすぐには辞めれないと、いう理由で入社は翌月にまでずれ込んだという。

この点は非常に矢野富栄の人柄が出ている気がする。

自分の事だけではなく、周りの関係者やお世話になった仕事先にも配慮するという
常識のある姿勢が見て取れる。

社会人としての矢野富栄に関しての評価は非常に高いことが明らかになっている。


おとなしく、まじめで誠実だった。

営業成績はすごぶる優秀だった。

いい印象しか無い。 今でも信じられない気持ちだ。


この証言をしているのは、矢野富栄が事件当時に働いていたソーラーパネル会社の元社長からによるもの。

面接をしたのは元社長であり、島根県益田市の同社の営業所に配属された矢野富栄は、たった数ヶ月でソーラーパネルを6台を売るという販売実績を挙げている。

結構、過酷な勤務状態であったことが伺えるが、欠勤もなく仕事に勤しんでいたが、島根女子大生事件が発覚した 11月6日の夜に会社に電話で代休申請をしている。


用事があるので、明日から2日間代休がほしい

公休以外の矢野富栄の休みの申請はこれが初めてだったと元社長は証言している。

事件発覚と同時に矢野富栄が今までしたことがない代休申請をし、会社を休む行為に及ぶということは、その動揺ぷりが伺える。

おそらく、この時点でデジタルカメラの後に証拠となる写真画像データを削除して、母親に打ち明けて供に犯行時に使われたと思われるコンパクトカーで2日後に共々、事故で亡くなったということだ。

島根女子大生の事件の核心について

まずは何故、7年もの時間が事件解決にかかったのかということについて。

あくまで個人的な考察による見解であるが、警察はミスをしていたのではないかということだ。

2016年の初めに過去の性犯罪歴のある人間の洗い直しをしたという捜査本部。

しかし、事件内容からして、犯人には過去、性犯罪などの前科がある可能性が高いことが伺えるので、実は既に2016年より以前に性犯罪歴者を調べるということはしていたのではないか?
と、考える。

が、ピックアップした性犯罪者は島根女子大生事件には関連していない人間ばかりであり、矢野富栄は既に死亡していたから、それを調べるということは 2016年以前の段階では行わなかったのではないか?

また捜査本部は島根女子大生事件の犯人特定の為に公開していた情報の中で、犯人のものと思われる不審車の特徴は『白色のセダン車』として、情報提供を呼びかけていた。

が、実際に犯人の矢野富栄の車は車種は不明だが、ヴィッツやデミオ、インプレッサなどのコンパクトカーであったということが後に分かっている。

そして、デジタルカメラの入手に至った経緯も、捜査本部は会見では


関係者との信頼関係を崩したくない

と、述べており、明確な答えを公にしなかったが、元社長が報道メディアに語った証言から、矢野富栄のデジタルカメラがどの様な経路で捜査本部に渡ったのかは分かる。

やはり、何か触れられたくないところがある様な気がしてならない。

個人的には警察もミスをおかすのは、人間の集合体である組織である以上は、仕方がないと感じるので、これを責めるつもりは毛頭ない。

むしろ、確実に7年かかってようやく事件解決に至ったということを公にすれば、
追及されることは目に見えている。

が、事件を闇雲にせずに進展状況などを公表した事実と、長年、犯人検挙に向けて捜査をしていた態勢は非常に評価出来ると感じる。

そして最後に矢野富栄について。

容姿端麗であり、社会人としての常識や教養、知性やコミュニケーション能力も長けていた矢野富栄であるが、その裏側は凄まじい程の欲望を抑えることが出来なかった弱い部分が垣間見える。

特に女性に対してはサディステックな欲望を持っていたことが伺えるわけで、過去にはおそらく非常に女性関係でトラウマ級の不快感を経験していると思われる。

その思いは徐々に脳内で育まれていき、理性では抑え込むことが出来ない程のある種の人格を作り出していたと考えられる。

何らかのトリガーが引かれた時に(おそらく実生活がうまく運んでいる時など)、欲望が噴き出して普段では考えられないことを欲する人格が表に出てしまい、それは欲望を発散するまで自覚出来ないものであったと考えられる。

我々にもそういった感情の浮き沈みや、人格の入れ替わりはあったりする。

そもそも、それが普通であると感じている。

が、矢野富栄はそれが全く常人には理解しえない方向に突き進んでいたということだと感じるが、いかがだろう。
http://citizen-journal.link/shimanecase3/


42. 中川隆[5653] koaQ7Jey 2016年12月24日 15:44:46 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6092]

矢野富栄(よしはる)のデジカメ画像57枚とは?実家や高校や大学勤め先はどこ? MATOMANY
http://matomany.com/yoshiharu%e3%80%80yano-murder-demon/


コピペ不能でした


43. 中川隆[5727] koaQ7Jey 2016年12月27日 21:14:11 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6168]
通りすがり より: 2016年12月22日 4:43 AM

この犯人の強制ワイセツの時に担当した弁護士が、中々インタビューに軽薄に答えてて印象深かった。

この人、高校はしつけの厳しい本願寺派の学校だったからその時までは抑制効いていたのかもしれない。

但し、折角防衛大受かったのにやめて一浪(防衛大受けるだけ受けて行きたくなかったらしい)、

次の年、国立大学に入れたのに「バンドがやりたい」と中退。

バンド活動で北九州や東京に演奏に行ってたけど「腕が動かなくて(理由は不明)きちんと演奏出来ない」とそれも半端に辞めてる。

この頃付き合ってた女の子と別れ、弁護士いわく「女の子と付き合いたくて好かれたくて堪らなかった」と言い平成16年(2004)強制ワイセツを3件起こす。

実刑3年6ヶ月後に出所して山陰の建設業(ソーラーパネルの営業)に従事。

最後の事件起きたの平成21年(2009)だから、出所して直ぐ就職した先の出来事なのですよね。

実刑受けたのに本当意味ない。

GPSいると思います。

知能は高いので、誰でもいいから若い子をどうにかしたいって衝動への執着的な所とか、今で言う自閉症周辺症候群(昔のアスペルガー)みたいな感じの発達障害もちだったのかなとか思ってしまいました。
http://arcanaslayerland.com/2016/12/21/simane-crime/


44. 中川隆[5736] koaQ7Jey 2016年12月28日 13:32:24 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6177]

島根・女子学生殺害 容疑者の行動に新証言
2016年12月25日 19時29分 日テレNEWS24

島根・女子学生殺害 容疑者の行動に新証言


 島根県の女子大学生殺害事件で容疑者の行動に、あらたな証言があった。

 2009年、大学生・平岡都さん(当時19)が広島県で遺体で見つかった事件で、遺体発見の2日後に交通事故で死亡した会社員・矢野富栄容疑者(当時33)が殺人などの疑いで今月20日に書類送検された。

 平岡さんの遺体には、地域に配られる電話帳を入れるポリ袋の一部が付着していたが、矢野容疑者が働いていた飲食店の同僚は、事件の半年ほど前、矢野容疑者の車に同様のポリ袋がおいてあったと証言した。

 矢野容疑者の同僚「(家が)近所だったので、送ってもらうみたいな感じで(矢野容疑者の車で)送ってもらっていたんですけど。送り迎えをしてもらったときに、あったなと。そのビニール袋が」

 この同僚らによると、矢野容疑者の父親は以前、仕事で、同様のポリ袋に入れた電話帳を地域に配っていたという。


45. 中川隆[6065] koaQ7Jey 2017年1月15日 11:22:44 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6511]

7年ぶり急転…「島根女子大生殺人事件」犯人が撮影したおぞましい写真(1)遺品の中に… 2017年1月8日 09:53


 7年も前に発生した「島根女子大生バラバラ殺人」が急展開したのは、16年12月17日のこと。犯人は事件発覚2日後に事故死した、前科持ち。男のデジカメには、被害者を“解体”する鬼畜の所業が残っていた──。

 09年10月26日夜、島根県立大学1年生の平岡都さん(当時19歳)が、バイト先から帰宅途中、突如として行方不明になった。捜索願を出した家族の願いもむなしく、11日後の11月6日、広島県との県境にある臥龍山山中にて、打ち捨てられた平岡さんの頭部が発見される。殴打され、足で踏みつけられた跡もあった。

「2日後には両手両足のない胴体部分が見つかりました。肋骨が見えるまで乳房がえぐり取られ、性別がわからないほど性器が切り刻まれていました。さらに腹部からは内臓が抜き取られ、直接火をつけられた跡まであった」(社会部デスク)


 山中からは、肉が完全に削ぎ落とされた左大腿骨足首などが発見される。

 すぐに島根・広島両県警の合同捜査本部が設置され、大がかりな捜査が開始された。激しい遺体の損壊状況から、当初、犯人は平岡さんに恨みを持った知人かと思われていた。

「現場付近を走行していた不審車両や、被害者の交友関係をしらみ潰しに当たったが、確たる証拠は得られなかった。レンタルビデオ店でスプラッター映画を借りた人のリストまで調べ上げました」(社会部記者)

 この7年間で動員した捜査員は延べ31万人。しかし、12年には死体損壊・遺棄罪は時効を迎えた。

「今年に入ってから、警察は、当時現場付近に住んでいた人たちの『性犯罪』の経歴を洗い直しました。そこで、矢野富栄(よしはる)容疑者(当時33歳)が浮上したのです」(前出・社会部記者)

 矢野容疑者は当時、平岡さんの住む島根県浜田市に隣接する同県益田市に住んでいた。出身地の山口県下関市の住宅設備会社に就職し、現場付近でソーラーパネルの営業をしていた。そしらぬ顔で社会生活を送る矢野容疑者には、前科があった。

「福岡県北九州市や東京都杉並区で3件の事件を起こしていました。通りがかりの女性に刃物を突きつけ行為に及ぼうとし、ケガをさせ、懲役3年6ヶ月の実刑判決が下っています」(前出・社会部記者)

 16年夏頃から、下関市内の矢野容疑者の実家に、頻繁に捜査員が訪れるようになる。

 地元住民が話す。

「その家には(矢野容疑者の)弟夫婦が住んでいて、そこから容疑者の遺品が押収されたみたいだ」

 遺品の中にはデジタルカメラとUSBメモリーがあった。画像が削除されていたが、警察は画像を復元。そこには、おぞましい犯行状況が映し出されていた。

「遺体の切断に使われたと見られる文化包丁や、頭部切断の前後の状況を写した画像だったのです。首を絞めた痕跡も確認できた。撮影場所は矢野容疑者の借家の浴室。1時間半にわたり、遺体を解体して、くまなく撮影していたようです」(前出・社会部記者)

 写真の状況から、平岡さんは行方不明直後に殺害され、切断されたと見られている。
http://www.asagei.com/excerpt/73171


7年ぶり急転…「島根女子大生殺人事件」犯人が撮影したおぞましい写真(2)事件報道後「実家に帰る」と…

鬼畜の所業を写真に収めていた矢野容疑者とは、いかなる人物だったのか。中学時代の同級生が明かす。

「おとなしく真面目で、女性と話すのが苦手なタイプ。体格はガッチリしていて筋肉質で、中学では陸上部に所属していた。部の合宿で海に行った時、ウニを踏んでトゲが刺さったことで、付いたアダ名が『ウニ』。そのくらい、いじられキャラな面もあった」

 別の同級生によれば、矢野容疑者の父親は地域の柔道クラブで指導をしており、そのため、小学校の頃から柔道もたしなんでいた。成績もよく、北九州市の私立進学高校に進学する。


「高校でも、特に荒れていたような話は聞かないし、目立たないタイプだった。防衛大学校に受かったけど、高校の推薦入学で九州の工業大学に進学したと聞いた」(地元住民男性)

 文武両道を地で行くような青年だったが、大学入学後、様子が変わったという。

「ナンパやバンド活動に明け暮れるようになった。結果的に大学は中退した」(前出・地元住民男性)

 その後は、アルバイトを転々とする。バンド活動もやめ、上京したこともあった。その頃に強制わいせつ事件を起こしたのだ。

 出所後は地元・下関市に戻り、住宅設備会社に就職。益田市でソーラーパネルの営業を始めた。勤務態度はよく、営業成績もよかったという。だが、その頃から不穏な動きはあった。

「平岡さんが行方不明になった前後、客が取れないから担当地域を変えたいと社長へ電話したそうです。遺体発見のニュースが流れた11月6日夜には『実家に帰るので2日間休ませてほしい』と社長へ連絡を入れていた」(社会部記者)

 そして休み2日目となる同月8日、矢野容疑者が運転する車は山口県美祢市の中国自動車道下り線でガードレールに衝突。車は炎上し、容疑者本人と同乗者である母親が焼死した。

「実父は事件の2〜3年前に亡くなっていて、山口県萩市のほうにある墓参りからの帰りに起きた事故。ガードレールにぶつかる前から、車から炎が出ていたという目撃証言もあり、母親との無理心中も疑われています」(地方紙記者)

 法の裁きを天罰によって逃れた犯人だが、平岡さんの遺族の無念はいかばかりか──。捜査本部を通じ、

〈犯人が見つかったという安堵感はありますが、私たち家族には言葉では表現できない怒り、悲しみ、憎しみ、苦しみをぶつける先がありません〉

 とコメントを発表した。遺族を訪ねると、ドアを閉めたまま、すりガラスの向こうから父親らしき人物がこう答えた。

「取材は一切お断りしています。全て警察の方にお任せしていますんで‥‥」

 あたりは静まり返っているが、平岡さんがよく散歩させた愛犬の鳴き声だけが闇夜に響いていた──。
http://www.asagei.com/excerpt/73236



46. 中川隆[6066] koaQ7Jey 2017年1月15日 11:34:56 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6512]

島根女子大生バラバラ殺人事件・その12(容疑者特定〜書類送検) 2016年12月24日
http://ameblo.jp/maeba28/entry-12229468968.html


長らく未解決のままだった、2009年・島根女子大生バラバラ殺人事件。

この事件につき、島根・広島両県警合同捜査本部は12月20日、臥龍山での遺体発見直後に山口県の高速道路上で事故死した会社員・矢野富栄(よしはる)容疑者(当時33)=島根県益田市=を、殺人と死体損壊、死体遺棄の疑いで容疑者死亡のまま松江地方検察庁へ書類送検しました。

容疑事実の概要

「2009年10月26日午後9時16分から深夜の間に、島根県浜田市および益田市周辺で被害者・平岡都さん(当時19)を窒息死させ、同年11月6日までの間に益田市内の被疑者宅において遺体を損壊。その後、遺体の頭部・胴体を広島県の臥龍山に遺棄した」

同日この件に関して合同捜査本部の会見があったのですが、その内容をまとめた記事として、こちらでは以下の三つを紹介させていただきます。

----------

島根女子大生バラバラ殺人事件

http://www.sankei.com/west/news/161220/wst1612200036-n1.html
平成21年11月に広島県の山中で島根県立大1年、平岡都さん=当時(19)=の切断遺体が見つかった事件で、平岡さんを殺害し遺棄したとして、島根・広島両県警合同捜査本部は20日、殺人と死体損壊、死体遺棄の疑いで、島根県益田市に当時居住し、遺体発見2日後に交通事故死した会社員、矢野富栄(よしはる)容疑者=当時(33)=を容疑者死亡のまま書類送検した。

矢野容疑者の遺品のデジタルカメラやUSBから、自宅風呂場や平岡さんの遺体のほか、首を圧迫した痕跡、包丁を写したものも確認された。

目撃情報などが乏しく捜査は難航したが、発生から7年を経て終結した。

捜査関係者によると、今年10〜11月、矢野容疑者の関係先にあった遺品のデジタルカメラやUSBから、行方不明後の平岡さんを撮影するなどした画像を発見。

矢野容疑者が住んでいた同市の自宅風呂場や平岡さんの遺体のほか、包丁を写したものも含まれており、画像は57枚あった。

捜査本部は矢野容疑者が平岡さんを殺害後、風呂場で遺体を切断したと判断した。

今年に入り、性犯罪歴を持つ人物を含めた不審人物の捜査を進め、矢野容疑者が浮上。

事件当時、遺棄現場周辺を車で走行しており、知人に「大変なことをした」と関与をうかがわせていたことも判明した。

平岡さんは同市に隣接する島根県浜田市に居住していたが、通話やメールの履歴から2人に接点はなかったという。

平岡さんの殺害場所は益田市や浜田市周辺とみているが、詳細な場所の特定には至らなかった。

遺体の切断に使われた刃物も見つからなかった。

書類送検容疑は

「平成21年10月26日夜、浜田市内のアルバイト先のショッピングセンターを出た平岡さんを窒息死させて殺害。同年11月6日までに益田市内の自宅で遺体を損壊した上、遺体の頭部や胴体を広島県北広島町の臥竜(がりゅう)山の山頂付近に遺棄した」

としている。

矢野容疑者は同山頂付近で遺体が見つかった2日後の同年11月8日、山口県の中国自動車道で運転中に事故を起こし、同乗の母親とともに死亡した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161220-00000095-san-soci
産経新聞 12/20(火) 15:04配信

20日午前11時から、合同捜査本部が置かれた島根県警浜田署で開かれた島根・広島両県警の記者会見。

捜査関係者によると、捜査本部は今年に入り、性犯罪者が関与した可能性が高いとみて、性犯罪前歴者の洗い出しの範囲を広げた。

すると、今夏から秋ごろにかけ、平岡さんが行方不明になった島根県浜田市と隣接する同県益田市に、当時居住していた矢野容疑者の存在が浮上した。

矢野容疑者はすでに死亡していたが、事件直後、遺棄現場周辺を矢野容疑者の車が走行していたことも通行記録から確認。

遺品のデジタルカメラやUSBから平岡さんの遺体が写った画像なども見つかり、捜査は進んだ。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161220/k10010813111000.html

NHKニュース 12月20日 12時46分

7年前、島根県浜田市で19歳の女子大学生が行方不明になり、広島県で遺体が見つかった事件で、警察は、事件のあと交通事故で死亡していた33歳の会社員の男を殺人などの疑いで書類送検しました。

書類送検されたのは、事件当時、島根県益田市に住んでいた、会社員、矢野富栄容疑者(33)です。

警察は、ことし、性犯罪の逮捕歴などがある人物について捜査の対象を広げて、洗い出しを進めてきました。

その結果、警察によりますと、遺体が見つかった2日後に山口県内で起きた交通事故で死亡していた矢野容疑者が、女子大学生が行方不明になった当日に首を絞めて殺害し、その後、遺体を遺棄するなどした疑いのあることがわかったということです。

捜査関係者によりますと、矢野容疑者は事件の5年前の平成16年に東京・杉並区や北九州市で通りかかった女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとしてけがをさせるなど、3つの事件で懲役3年6か月の実刑判決を受けていました。

警察によりますと、ことし10月から11月に矢野容疑者の関係先からデジタルカメラやUSBメモリーが押収され、記録されていたデータを解析した結果、死亡した女子大学生のほか、包丁が写った画像が見つかったということです。

画像は1時間半余りの間におよそ40枚撮影されていて、矢野容疑者の当時の自宅内の背景が写っていたということです。

警察は20日、殺人などの疑いで書類を検察庁に送りましたが、容疑者が死亡しているため、動機や詳しいいきさつが解明されないまま、捜査は終結することになります。

----------

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

(距離等は直線距離なので、あくまで参考程度ということで)

合同捜査本部による会見内容に加え、この容疑者や事件そのものについてネットやテレビ等々に出ている情報をランダムに並べてみると ↓ (随時、追記あり)

■ 男は山口県下関市神田町出身の会社員・矢野富栄(やのよしはる)。

■ 1976年生まれ、事件当時33歳。

■ 事件当時は島根県益田市に住んでいた。(浜田市の隣)

■ 事件当時の勤務先は、山口県下関市に本社がある住宅設備会社の益田営業所。(とはいえ「一人支店長」状態だったとの情報あり)

■ 実家近くのラーメン店(夜)やコンビニ(昼)のバイトを掛け持ちする生活を経て、2009年の5月からこの住宅設備会社で働き始めたが、正式な社員採用のための「修業」の意味合いもあり、同社の益田営業所に派遣されて太陽光パネルの営業を始めた。(会社が借り上げた益田市高津の2階建て一軒家で一人暮らしを始めた)

■ 住宅設備会社の元社長によると、矢野容疑者は2009年4月、職業安定所の紹介でこの住宅設備会社の面接を受けた。印象が良くて採用を決めたが、ラーメン店でのアルバイトをすぐに辞められないとの理由で入社は5月にずれ込んだという。

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

(おそらく真ん中の家かと。とすると、2013年3月撮影のこの画像では車庫に車が入っており、矢野容疑者の後で、誰か一時期ここに入居をされていたのかと)

■ 元社長によると矢野容疑者の勤務態度は真面目で、1件数百万円の高価な製品(ソーラーパネル)を数カ月間で6件受注するなど成績優秀だった。

「営業成績はすこぶる優秀だった。(矢野容疑者には)いい印象しかない。今でも信じられない気持ちだ」(元社長談)

■ 平岡都さんが住んでいた浜田市内の営業も担当していた。

■ 平岡さんが行方不明になった2009年10月26日(月曜日)、矢野容疑者は仕事は休みだった。

■ 平岡さんが行方不明になった頃、勤務先に対して「客が取れないので営業先を変えてほしい」と依頼をしていた。

■ 「平岡さんの遺体が発見される前日(2009年11月5日)、矢野容疑者は地元の山口県を訪れ、知人に対して『交際している女性の関係で暴力団に追われている。住所を貸してほしい』と依頼したが、知人はそれを断った。矢野容疑者がどういう意図でそのような依頼をしたかは不明」・・・

という興味深い話を広島のテレビが報道したとの情報あり。(おそらく事実だろうという印象を受けるのですが、もし仮に事実だとすれば、遺体発見直前の時点で、捜査が自分に及んでこないよう何か小細工をしようとしていたのかもしれないなと。)

■ 両親と弟の4人家族だったが、父親は事件の前年に亡くなっていた。

■ 下関市神田町の実家は祖父の代から米穀店を営んでいた。(タバコ屋もやっていた。後に母親がクリーニング店を始めたとの情報も)

■ その米穀店があったところに、2011年に(容疑の男の)弟が美容院を開店している。

■ その美容院は、今回警察が男の容疑を発表した1〜2週間ほど前に

「このようなかたちでお伝えすることとなり、大変申し訳ありません。一身上の都合で閉店することになりました」

との張り紙をドアに残して閉店、弟も同店から姿を消している。

----------

島根県女子大生バラバラ殺人事件

(赤枠で囲まれた、赤く着色された部分、下関市神田町)

■ 下関市で小中学校時代を過ごした。(神田小、向洋中)

■ 中学時代は陸上部に所属、中長距離をやっていた。3年の時は部長。

■ 高校は北九州市門司区にある浄土真宗本願寺派の宗門校・私立鎮西敬愛高校(現・私立敬愛高校)で特進クラス(理系)に在籍。

■ 受験では防衛大学校に合格したがそこには行かず、九州工業大学情報工学部の夜間部に進学した。

■ 「男は浪人生活を経て、福岡県の国立大学の夜間部に進んだが、途中でやめたという」(産経)

■ 柔道経験者(高校の授業では一人だけ黒帯だった)

■ 複数の中学時代の同級生の証言によると、

「ムードメーカーといっても、いいんじゃないでしょうか」

「真面目な人間ですけど、ちょっと気が短い」

「真面目といえばまじめだけどすぐムキになる。冗談が通じないというか、そんな感じの人間。ちょっかい出したらすぐムキになって怒ってくる」

「(性格は)おとなしい。むしろ暗いくらい。変わっている感じだね。(変わっているというのは)キレたらひどい、みたいな」

「優しいといってもいいかな。どちらかというと動き回っているイメージが強いので。まあ楽しい人ではあったような気がしますよ」

「(彼は)三国志が好きでした。ドラクエVが流行ったとき、三国志(のゲーム)をやっていた」

「大学時代に、昔の友達に誘われてバンドを始めた。担当はドラムだったかな。力はあるんでパワフルに叩けたのかな」

「陸上をしていた。真面目に部活はやっていたという感じ。中学時代には、絶対にあんなことをしそうな感じではなかった」

「ウチの子と違って頭も良かったけど、女の子にはモテなかったみたい。マジメ過ぎて、堅苦しい感じでしたから」

「あまり記憶にないですね。今回の事件を聞いて、そういえばいたな、ぐらいの存在です」(同級生の女性)

「いつか夢を現実にするぞー!!」(中学卒業時の寄せ書きに、矢野容疑者本人の言葉)

■ 高校時代の同級生によると、

「一言でいうと真面目なタイプ」

「口数は少ないが、暗い性格ではなく、柔道が強かった」

「真面目な感じの生徒。積極的に女子生徒と関わるタイプではなかった。何があったのかわからないが、ただ驚いている」

「高校時代は、自分から前に出るような感じではなく、おとなしくて、まじめでした。バンドをやっていたと聞いていて、みんなと仲よくやっている、いたってふつうの高校生でした」

■ 高校時代の担任は、

「目立つような子でもないし、人とトラブルを起こす子では決してない。真面目だしね、優秀だったんですよ」

■ ご近所の談話

「昔は元気よく挨拶してくれる明るい子で、弟と一緒に買い物に出かける姿が印象的だった」

「そんなに付き合いはなかったが挨拶くらいはした。普通の人だった」

「なかなかイケメンの人だったよ、お兄ちゃんは。賢そうで頭もいいんだろうと私は思っていたけど」

「とにかくおとなしい人ということは確かだね。事件への関与については本当にびっくりしている。考えも及ばないよね」

■ 矢野容疑者と同じ飲食店(ラーメン店)で働いていた女性は、

「普通の子ですから、信じられない。優しい人でした。送ってくださいと言ったら送ってくれたり。よく働いてましたよ。ソーラーシステムの営業をするのでと言って店を辞めた」

この女性かは不明ながらバイト関係者によると、

「(仕事後にバイト仲間とカラオケに行くなど)人付き合いのいい人だった」

■ ソーラーパネル営業時代(2009年5月〜11月)の上司によると、

「面接のときには、”これからは太陽光発電の時代だ””仕事を頑張って自分の家を新築したい”と言っていた。温厚で律儀、入社時から覚えが早く、営業の成績は優秀。事件に関与したことについては信じられない」

■ 大学時代にバンド活動にのめりこむ(ドラム担当、ピアノも弾けたらしい)。

大学を中退し、通っていた下関市のライブハウスの経営者に対して「バンドに打ち込むため大学を中退した」と語ったという。

「けっこう(演奏は)上手かった」(当時を知る人談)

プロとしてのデビュー歴があるとの情報がある。

島根女子大生バラバラ殺人事件

(本人が練習で使っていたドラムセット)

■ ところがバンド仲間と人間関係が悪くなってバンドを脱退、上京。

■ 2004年に北九州市や東京・杉並区で、面識のない女性に刃物を突きつけ、わいせつな行為をしようとして、怪我をさせるなど3つの事件で懲役3年6か月の実刑判決を受けた。

(ネット情報で未確認ながら、2004年の杉並区の事件では、15分間の間に2人の女性に刃物を突き付け押し倒した、とある)

■ 強制わいせつで実刑判決を受けた当時の担当弁護士が(顔出しせず)NHKに語ったところによると、

「(矢野容疑者は)非常におとなしい。物言いも非常に穏やかだし、こんな男がこんな大胆な犯行をするのかと思った。バンド仲間と喧嘩をしたためバンドを辞め、東京に出てきた直後だったということで、つきあう友達の数も少なくなり、孤立した状態になったのではないか。(地元で)好きだった女性にふられたとも話していて、そのことによるうっ屈もあったと思う」

「女性と付き合いたいという欲求が非常に強かったですよ」

「普段は女性に声を掛けることもできない、おとなしい人間だった。女性と付き合いたいという強い思いを持っていて、事件を起こした理由については 『自分でもわからない』と言っていた。(実刑となった強制わいせつ事件については)念入りに計画を練ったのではなく、衝動的な犯行だった」

「面会の際、矢野容疑者はみずからのことを人に気を遣う人間だと話していた。気を遣えば遣うほど相手は離れていってしまうと。自分の誠意に相手が応えてくれないという苛立ちがあり、むしろ自分自身が傷つけられたという意識、被害者意識が強かった」

NHKに対し以上のように語った同じ担当弁護士と思われる人物が、今度は顔出しでANNで語ったところによると、

「(島根の事件の内容を聞いて)正直言って驚愕したっていうんですか、驚いたっていうんですか。(自分が担当した当時の矢野容疑者は)非常に神経質な人に見えたんですよ。逆上して何をやるかわからないというタイプの人でしたね。」

島根女子大生バラバラ殺人事件

(ちなみに「好きだった女性にふられ」の部分について、交際していて別れたのか、それとも矢野容疑者が一方的に思いを寄せ、告白してふられたのか、そのあたりは不明。)

■ 出所後の2009年、かつて通っていた下関市のライブハウスに姿を現し、そこの経営者に対して「腕を悪くしたからもうバンド活動はできない」と語った。

■ 「彼はじっくり判断して時間かけて物事をするというタイプじゃないから」(ライブハウスの経営者談)

■ 矢野容疑者本人が会員制交流サイト(ミクシィ)に書き込んでいた形跡が残っている。

そこでは「dr. よしゆき」を名乗り、趣味の音楽や仕事の話などを書き込んでいた。

プロフィールには茶色に髪を染めた横顔を掲載、

「とりあえず、何でもいい。メッセージをくれ。話はそれからだ!!」

というセリフで始まる自己紹介には「警告」として

「来る者は拒まず 去る者は地獄の果てまで追って行きます 声をかける際は心して下さい」

などと記した。

ライブハウスの経営者に語った「腕を悪くした」に関係すると思われる書き込みがあり、

「dr.よしゆき 2009年04月15日 05:23

はじめまして。7年前から左手にジストニアを患っています。書痙と診断されておりましたが、こちらのコミュを見て、フォーカルジストニアって言うんだなと思いました。症状はドラムを叩くとき、ピアノを弾くときなどに現れ、左手を使う楽器全般の演奏が困難な状態です。最近まであきらめモードに入っておりましたが、思うところがあり、治療(まずは病院探しから)を再開しようかなと考えております。よろしくお願いします。」

ジストニアは筋肉が動きにくくなる難病。

本人は、楽器を激しく演奏したことが発症原因としている。

プロフ欄では、好きな音楽として「ラルクとかルナシー」「槇原敬之、さだまさし」。

「カラオケで男闘呼組の『Daybreak』をきれいにハモって歌える人募集中です」。

「dr.よしゆき 2009年08月15日 07:36

KATZEのコピバン、いいですね。 俺はセリフ聞き取れませんけど、カラオケのDAMでセリフの部分が表示されますので、参考にされたらいいかなと思います。」

好きな本として真っ先に挙げているのが

『天使と悪魔』(ダン・ブラウン)

『ダ・ヴィンチ・コード』(ダン・ブラウン)

前者は遺体に焼き印、後者は古い人体図に似せた遺体が見つかるシーンが出てくる。

肉体が飛び散る『北斗の拳』を何度も加工した“MADムービー”のリンクを投稿したり、「(北斗の拳は)蘇生率が低い」と作品性に触れたりもしていた。

出会いを求めるような書き込みもあり、

「恋人募集中です」「出会い目的の方もいらっしゃいな★」

しかし反応は薄く、女っ気のない淡々とした日常の記録が残されている。

出身高校のコミュでは、

「dr.よしゆき 2009年05月04日 01:38

どうも、76年生まれです。

1年2組 **先生

2年1組 **先生

3年1組 **先生

だったと思います。多分。

だれか知り合いの人居ないかな」

2009年8月13日、関門海峡花火大会の日の深夜の書き込みでは、

「島根から2か月半ぶりに帰郷してみると、今年は親父の初盆という事で、仏壇の周りが花とか提灯で仰々しく飾り立てられてて驚きました。 夕方には墓参りをしたり、愛犬コー太を散歩に連れて行きました。久しぶりの俺との散歩で興奮しまくってました」

ソーラーパネルの営業職に就いたことに関する記述もあり、

「太陽光発電システムの設置に協力してくれる家庭を探して、毎日そこらじゅうをゾンビのごとく徘徊してます」

「歩く時に屋根ばかり見るクセがつきました」

「今日、やっと1本契約取れた♪」

事件前の9月12日、スーパーで牛肉ステーキのパックに「牛の死体」というシールが貼ってある画像をネットで拾い、「おおまかな意味でまちがってはいないと思う・・・」というコメントを付けて紹介している。

最後の書き込みは2009年11月1日、午後7時28分(平岡さんの行方不明から6日後)。

「一般家庭の消費電力について調べています」というもの。

事件をうかがわせる記述は一切なかった。

■ サイトで矢野容疑者と知り合ったという益田市内の女性は、平岡さんが行方不明になったのと同じ10月に、直接会ったという。

それによると、当時の矢野容疑者は丸刈りに近い髪形で、

「ネットでは楽しげにやり取りしてたけど、現実にはあまりしゃべらなかった」

■ 矢野容疑者が「7年前から患っている(2002年ごろに罹患か)」と書いているフォーカルジストニアは音楽家に多いらしく(RADWIMPSのドラマーも)、その記述はネット上に枚挙にいとまがないが、一部をかいつまんで紹介してみると、

「ジストニアは、不随意運動(自分の意思とは関係なく、体の一部が勝手に動いてしまう状態)の一種です。手指や体が不規則に捻ったような形になったり、動作の途中で止まってしまったりします。

フォーカルジストニアは”局所性ジストニア”ともいい、この症状が体の一部分のみに起こる症状です。フォーカルジストニアは、音楽家に多くみられる病気の一つです。

痛みやしびれは起こりませんが、楽器を演奏しようとすると意図せず手指に力が入って固まってしまったり、意図しない指の動きが起こってしまったりと、手や指を思い通りに動かせなくなることがあります。

例えば、ピアニストが速く指を動かすことができない、指に力が入らずうまく鍵盤を叩けない、などといった症状がみられます。

フォーカルジストニアでは、演奏時以外には全く症状が現れないことも少なくありません。そういった場合でも、楽器を演奏しようとすると途端に症状が表れ、意図した通りの演奏ができなくなってしまうのです。

・上肢ジストニアを生じる職業・・・音楽家(ピアニスト、バイオリニスト、ギタリスト、打楽器奏者など)、ゴルファー(イップスという。パットが打てない等)、タイピスト、画家、時計・金細工等の職人など

・口のジストニアを生じる職業・・・音楽家(フルート、トランペット奏者など)

フォーカルジストニアの原因は、脳の一部に変化が起こってしまうことにあります。
この変化は、楽器演奏などで特定の部位の精密な動きを長期間反復することが原因で起こると考えられています。

特定の動作を何度も何度も繰り返すことで、神経伝達機能に負荷がかかりすぎてしまい、問題が生じてしまうのです。

フォーカルジストニアを完治させるための治療法は未だに確立されていません。
しかし、症状を軽減させる治療法はあります。(後略)」

女性らに刃物を突き付け、強制わいせつで3年6か月の実刑判決を受けたのが2004年、当時の弁護士によると、

「バンド仲間と喧嘩をしたためバンドを辞め、東京に出てきた直後だったということで」

とあるので、矢野容疑者のバンド脱退や上京は、2002年ごろに発症したと思われるジストニアと関係はあったのだろうか? 

大学を中退し、一部には「プロデビュー歴がある」という情報もみられる程には打ち込んでいたバンド活動だったと見受けられるので、ジストニアに罹患しドラムが思うように叩けなくなったことは(上京前、”結婚したいほど”好きだったという女性にフラれたというのも時期的に重なる?)---ジストニアの話が事実なら---本人的にはかなりの精神的ダメージが重なった可能性もあるのではないかと。
http://ameblo.jp/maeba28/entry-12229468968.html

島根女子大生バラバラ殺人事件・その13(容疑者特定〜書類送検U) 2016年12月31日
http://ameblo.jp/maeba28/entry-12232282681.html

■ 矢野容疑者は臥龍山で平岡さんの遺体が発見された2日後(2009年11月8日)の午後3時過ぎに、山口県美祢市の中国自動車道下り線で、同乗していた母親(当時58)とともに事故死している。

■ 前年に亡くなった父親の納骨のために山口県萩市に赴き、その帰り道で事故にあったという。(上の画像、赤枠で囲まれた赤く着色された部分が萩市、青丸のあたりが萩市の市街地。ちなみに一部では自殺説も囁かれている)

■ 当該事故の際のブレーキ痕・スリップ痕なし。車はガードレール3か所に激突して路側帯に乗り上げ停止、炎上。二人の死因は焼死。発見時、男は運転席、母親は車外。DNA鑑定により二人の身元が特定された。

島根女子大生バラバラ殺人事件

(黒焦げになった矢野容疑者の車、おそらくトヨタ・ヴィッツ)

■ 事故現場はおそらく、

「34.140202, 131.228603」 ← 焦げた車両が停止していた地点

ネットの動画を見て知りえた範囲ですが、上の数字でグーグルマップ検索すれば出てくる地点ではないかと。(その地点の路側帯に乗り上げ、炎上したということであって、ガードレールに最初の衝突をした地点はもう少し手前ではないかと)

島根女子大生バラバラ殺人事件

https://www.youtube.com/watch?v=x8t6YS-p1_k

(この動画の2分15秒〜2分20秒あたり、事故後4か月ほどの現場の様子。まだ炎上して焦げた痕跡が路側帯に残っている?)

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

■ 事故現場は、地元では有名な事故多発区間だという。

「美祢IC〜美祢西IC間の現場は以前から”運転の難所”とされ、県警やNEXCO西日本はこの(桜塚やっくんの)事故を機に同区間で路面のカラー舗装化などの事故防止策を強化した」(同じ区間で2013年に事故死した桜塚やっくんのウィキペディアより)

島根女子大生バラバラ殺人事件

■ 矢野容疑者が当時勤めていた住宅設備会社の元社長によると、臥龍山で平岡さんの遺体が発見された2009年11月6日の夜、矢野容疑者から

「用事があるので、明日から2日間、代休がほしい」

と電話があった。

矢野容疑者は平岡さんの行方不明後も普段と変わらず出勤しており、休みの申請はこれが初めてだったという。

(矢野容疑者が事故死したことを受け、元社長は、益田市の社宅にあった矢野容疑者の遺品を親族に渡したという。)

■ 事故時に乗っていた車はハッチバックタイプのコンパクトカー。(色は白。車種はおそらくトヨタヴィッツ)

警察の推測では、平岡さんの連れ去りにはこの車を使用したのだろうとのこと(しかしそう推測する理由は「車を使わないとできないと判断している」から)。

仮にこの車を連れ去りに用いたのだとすれば、ゆめタウン浜田店の従業員通用口近くで目撃されていたという不審車両「白いセダン(警察は白のトヨタ・マークUと特定)」とは全く違うタイプの車だったことになる。

----------

■ 12月20日の警察の会見の中で、

「矢野容疑者につては素行不良者として捜査の初期段階から把握された多くの人物の中に含まれていた」(毎日新聞)

「疑わなければいけない程度の者だとは、当然思っていた」(島根県警・杉原知行捜査1課長)

■ 男を捜査の初期段階からどういう形で把握していたのか?の部分についてヒントとなりうる記事が書類送検前にあり、

「警察は男の車が事件当時、事件に関係する場所の周辺を走っていたことを、当時から把握しつつも、優先度は低いと判断し、捜査対象にしていなかった」(JNN)

→ 想像ですが、警察はこの男のことを浜田市内のNシステムか防犯カメラに映った多数の車の持ち主の一人として捜査初期から把握はしていたが、それは特に怪しいところもなく既に事故死している気の毒かつ善良なる故人として把握していただけであって、この男の過去に少なくとも3人の女性に刃物を突き付け強制わいせつの罪で実刑に服した前科があるという事実を見逃していたが故の

「優先度は低いと判断し、捜査対象にしていなかった」

ということではないかと。(「素行不良者として把握」していたかどうかは疑問)

また、「疑わなければいけない程度の者だとは、当然思っていた」という捜査1課長のコメントについて、警察はだれでも最初は疑ってかかると思われ、ましてや浜田市内の防犯カメラに映った車の所有者の一人であれば一応「疑わなければいけない程度の者」とされるのは当然と思われ、問題は警察がこの男の前科前歴を把握した上で「疑わなければいけない程度の者」だと判断していたかだと思うのですが、果たしてそうであったのか、またそうであったのなら何故「優先度は低いと判断し、捜査対象にしていなかった」のか、そのあたりの捜査1課長の見解は、会見で明らかにされたのでしょうか?

島根女子大生バラバラ殺人事件

■ 警察は今年(2016年)に入り、「性犯罪者が関与した可能性が高いとみて、性犯罪前歴者の洗い出しの範囲を広げた。」(産経)

→「範囲を広げた」という言い方は、逆に言えば男は当初その「範囲」に入ってなかったことを窺わせるかと)

■ 性犯罪前歴者の洗い出しの範囲を広げた結果、今年の夏ごろ、浜田市と隣接する益田市に当時居住していた矢野容疑者の存在が浮上した。(北九州と東京で3人の女性を襲い強制わいせつ事件で実刑の前科あり)

■ ところが矢野容疑者は、平岡さんの遺体発見の直後に交通事故で死亡していた。(自殺説あり)

■ 警察が矢野容疑者のことを調べてみると、平岡さんの事件直後、遺棄現場となった臥龍山付近を矢野容疑者の車(白のハッチバック・コンパクトカー)が走行していたことが通行記録から判明。

■ Nシステムに映らない浜田市の裏道を不自然に走る様子も確認できた。

島根女子大生バラバラ殺人事件

■ 矢野容疑者が事件当時、知人に対して「大変なことをしてしまった」と話していたことが判明。(それが後悔によったかどうか。「世間が驚くような大きなことをした」という誇示するような響きがあった可能性もあるのではないかと)

■ 矢野容疑者の下関の実家付近では今年の夏ごろ、島根県警の捜査員が
「大学生の殺人のことで話を聞きたい。電話帳を入れるビニール袋(ポリ袋)はあるか」
「電話帳は誰が配っているのか?」
と住民に聴き込んで回ったという。
「今年の7月の終わりから8月の初め頃ですね。警察が犯人を捜していると。この辺は電話帳を入れるビニール袋を米屋さんが配達していたので、警察は(矢野容疑者の)実家がお米屋さんだということを知らなかったので、そういう話も少ししましたけど」(ご近所談。自治会長談)

島根県女子大生バラバラ殺人事件

■ 遺体遺棄現場から見つかった電話帳を配るためのポリ袋と同種のものは、男の実家があった下関市内でも配布されていたことが判明。

(書類送検後に、マスコミが容疑者のラーメン店時代の同僚にインタビューしている様子が報道された。その同僚によると、事件の半年ほど前---容疑者がラーメン店をやめる直前ごろと思われる---容疑者の車で家まで送ってもらった際、容疑者の車の中に、遺棄現場で見つかったものと同様の電話帳配布用ポリ袋があるのを見たことがある、とのことだった。)

■ 男の事件当時の自宅があった島根県益田市でも捜査が進んでいた。

警察はリフォームを装い男の当時の自宅を調べたらしく、
「はっきり覚えてないけど、夏が終わるくらい。3人か4人(が来た)」(近所のおじさん談)
「風呂の方を(リフォーム)するって言ってた。風呂の床が」(ご近所談)

■ 益田市の男の自宅にほど近いガソリンスタンドにも、今年の10月26日に警察が来て、事故死した矢野容疑者の写真を見せ、

「(この男は)ここで頻繁に給油に来ていたので、覚えてないですか?」

と尋ねたという。(ガソリンスタンド所長談)

島根女子大生バラバラ殺人事件

(益田市高津の某ガソリンスタンド)

■ 今年の10月28日、USBメモリーを押収。

■ 今年の11月22日、デジタルカメラを押収。

■ デジタルカメラは容疑者の「関係先」から押収した。(USBメモリーの押収先については言及がないので不明。押収日が少し離れていますが、デジカメと同じではないかと想像)

■ その「関係先」にデジタルカメラが渡った経緯や、それを捜査本部がどうやって突き止めたのかという質問に対して、警察は
「容疑者が死亡しているので言えない」
「捜査した関係者との信頼関係を崩したくない」
などの言葉で回答を避けた。

■ しかし矢野容疑者の当時の勤務先の社長によると、矢野容疑者が事故死した後、デジタルカメラは遺品として親族に返されたという。

■ 画像は消去されていたが、警察が特殊技術により復元した。(消去された日時もわかるのでは?→誰が画像を消去したかのヒントにも)

■ デジタルカメラには38の画像が、USBメモリーには19の画像が、それぞれ入っていた。(合計57画像。重複分を差し引くと40画像)

■ 画像は1時間30分にわたり撮影されていた。(1枚目の撮影から、最後の画像の撮影まで、1時間30分が経過していた。途中から撮影し始めたかもしれず、また途中で撮影をやめたかもしれず、遺体の損壊開始から完全終了まで1時間30分でやり終えたかどうかは、疑問ではないかと)

■ 画像の撮影場所は、背景の壁などから、益田市の容疑者の当時の自宅(賃貸・2階建て一軒家)浴室であると判明。(下は矢野容疑者の当時の自宅@益田市高津)

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

■ 被害女性の生前の画像は無かった。(すべて死後の画像)

■ 画像には、損壊される前の遺体の画像と、損壊後(損壊中?)の遺体の画像があった。

■ 首を圧迫された痕跡のある画像があり、これにより、7年前の司法解剖の時に判然としなかった死因が特定できた。(首を絞められたことによる窒息死。殺害時の凶器は「手」)

■ 矢野容疑者の(ものと思われる)足の一部が写っている画像があった。

■ 遺体損壊に用いたと思われる刃物が写った画像もあり、それによると刃物は「一般的な文化包丁」だったとのこと。(事件当初は斧か鉈のようなもの云々という話もあったが・・・)

■ 遺体損壊場所は容疑者の当時の益田市の自宅浴室。

■ これらの画像が容疑者特定の決め手となった。会見で警察は「ほかにも犯人性を示す証拠はある」としつつ、捜査上の観点から踏み込んだ言及はなかった。

■ 「その後の警察への取材で、デジタルカメラに残された画像の解析から、矢野容疑者が面識のない平岡さんを車で連れ去った直後に殺害し、自宅で包丁を使って遺体を切断していたことが分かりました。平岡さんを連れ去った後、殺害と遺体の切断までわずか数時間だったとみられています」(ANN、12月21日)

島根女子大生バラバラ殺人事件

■ 殺害場所は不明。

■ 連れ去り場所も不明。

■ 容疑者の益田市の自宅での血痕検出やDNA型鑑定の有無についても、「捜査の具体的な中身は答えられない」とした。(会見以前には、「矢野容疑者の益田市の自宅からは平岡さんの血痕などは採取できなかった」という記事もあったが?)

----------

■ 矢野容疑者と平岡さんが顔見知りであったとか接点があったとかの情報は今のところ出ていない。(ただ顔見知りか、接点があったかどうかの判断は第三者にはそう簡単につくものではないと思う。益田市の営業職であり浜田市の営業も担当していたという男が、浜田市のゆめタウン浜田店に来てサーティワンでアイスを食べ、そこでバイトをしていた平岡さんの顔くらいは見知っていたとか、軽い会話くらいはあった可能性もなくはないと思う)

■ 矢野容疑者と平岡さんが携帯電話やメール、インターネットでやり取りした記録はなかったため、島根・広島両県警の合同捜査本部は、2人に交友関係はなく、矢野容疑者が面識のない平岡さんを狙った可能性が高いとみて調べている、とのこと。

----------

さて長らく捜査の行方をウォッチしてきた事件でしたが、今回の容疑者特定、書類送検、警察の会見、マスコミ報道などを受けてこの事件に対する印象が大きく変わったかというとそうでもなく、浜田あたりで息を潜めているかと思っていた犯人が

「実は益田人だった(しかもすでに死亡していた)」

というのがやや意外だった点を除けば、その他の印象については、「その1」〜「その11」までに述べてきたものに大筋で変化はありません。

共犯者の存在などについてはまだ色々取りざたされていますが、

自分の中ではこの事件は単純に、

■ 矢野容疑者による単独の犯行

■ 動機については犯罪心理学の専門家でも何でもない当方には判断が難しいですが、北九州や東京で3人の女性を襲い、強制わいせつの前科ありという矢野容疑者なので、やはり基本的には「性的暴行」ということだったのではないかと想像します。

■ ただしこの島根の事件の少し前、2008年4月に例の「江東マンション神隠し殺人事件(犯人・星島貴徳)」があり、星島の無期懲役が確定したのが、島根事件発生のほぼちょうど1か月前の2009年9月25日。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%A5%9E%E9%9A%A0%E3%81%97%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

星島の事件は、「性奴隷にするための拉致監禁・発覚を恐れての殺害と死体損壊・遺棄」とのこと。

性犯罪での服役歴を持ち、日本海の寒風吹きすさぶ裏日本の閑散とした小都市で男一人で住むには大きすぎるほどの車庫付き一軒家をあてがわれ、一人支店長として

「太陽光発電システムの設置に協力してくれる家庭を探して、毎日そこらじゅうをゾンビのごとく徘徊」し(本人談)、

夜、家に帰れば食べても一人、寝ても一人、起きても一人の矢野容疑者が秋も深まったある日の夜、暗い天井を見つめながらこの星島の事件に思いを巡らせ、なにか良からぬことを思いつかなかったかどうか、そのあたりは想像してみてもいいのでは?と思います。

島根女子大生バラバラ殺人事件

(おそらく真ん中の家かと)

とすると矢野容疑者の犯行動機は、性的暴行がそのベースにあるとはいえ、

「襲ったその場で性的暴行を加え、終わったら(殺害はせず)逃げる」

「拉致して自宅その他の場所に連行し、性的暴行を終えたら、生かして解放する」

とかではなく、最初から、

「拉致監禁し、気がすむまで性的暴行を加え、飽きたら殺害して、遺体に残った(前科のある)自分の痕跡を徹底消去して遺棄する」(星島事件の模倣)

というところまで想定していたのかも?

などと思ったりもします。
(損壊された遺体の写真を撮っていることから、殺害〜遺体損壊そのものを目的としたいわゆる「快楽殺人」ではないか、という気がしてこないでもないですが、写真を撮るという行為は必ずしも「快楽殺人」とだけ結びつくものではないのではないかと。)

■ 平岡さんを襲撃したのは例の高架下の側道

10月26日、月曜日の夜9時ごろ(矢野容疑者はこの日、仕事は休み)、白のヴィッツをあの場所にとめ、一人歩きの若い女性を待ち伏せた。

11月30日に発見された靴は後置きではなく、あの場所で平岡さんが足をばたつかせて抵抗した際、片方の靴が脱げて吹っ飛び側溝に落ちたもの、と想像。

ゆめタウン従業員入り口付近で---見間違えその他でなければ---目撃されたという「白のセダン(警察はトヨタ・マークUと特定)」は事件とは無関係かなと。

■ 殺害場所として考えられるのは、

1.「容疑者の益田市の自宅」

2.「高架下の側道(路上)」

3.「高架下の側道付近に止めた車の中」

4.「高架下の側道で被害者を拉致した後に赴いた、山奥の林道、河原、空き家など、人目につかない場所(あるいはその場所にとめた車の中)」

おおむねこういったところかと。

2の「高架下の側道(路上)」でいきなり殺害行為に及んだ可能性もある・・・と思えるのは、

容疑者は都内の路上で短時間のうちに連続して女性にナイフを突き付け押し倒した過去があり、スイッチが入ると見境がなくなるタイプのようにも思えるのであり、

「真面目といえばまじめだけどすぐムキになる。冗談が通じないというか、そんな感じの人間。ちょっかい出したらすぐムキになって怒ってくる」

「変わっている感じだね。(変わっているというのは)キレたらひどい、みたいな」(いずれも中学の同級生談)

「逆上して何をするかわからないというタイプの人でしたね」(東京での強制わいせつ事件の際の担当弁護士談)

島根女子大生バラバラ殺人事件

一方で、その顔写真や知人の証言などからもやる気と元気と向こうっ気の強さに溢れていた様子がうかがえる平岡さんが、この容疑者に対して、仮に足をばたつかせて徹底的に抵抗する構えを見せたとすれば、それはまさしく「火に油」だったかもしれず、

前科もあり「失敗」は許されない容疑者(柔道黒帯)が激昂してその場で必要以上の暴行を加えて扼殺---あるいは本来なら被害者の体を拘束するために持っていた紐か何かをとっさに首に巻き付けて絞殺---にまで至った可能性はあるかもしれないなと。

この場合は側道の路上に毛髪など平岡さんの痕跡の一つくらいは残りそうな気もしますが、

行方不明から靴が発見されるまでの約35日の間に浜田市では多くの雨が降っていると。(過去の気象データ参照)

加えて、車の通行〜捜索隊が踏み荒らすなどによって路上の多くのものが散逸し、

さらに言えば警察が本当に、あの現場の路上で目を皿のようにして毛髪などの痕跡を探し求めたのかどうか、性犯罪者の洗い出しがこうまで遅れた点からしても、

7年前、やるべきことをやっていたのか、率直に言って疑問ではないかと。

ただ、その後に容疑者が行った遺体損壊の方法を見ると、

例えば胴体については男女の性別の見分けもつかないほどに肉の部分は切り取られ、

また焼かれたように全体的に黒ずんでいたとのことなので、これを

「容疑者が遺体に残った自分(前科あり)の痕跡を徹底的に抹消しようとした」

(遺体を損壊しないまま放置あるいは埋める等すれば、遺体が発見された場合は、遺体から体液など自分の痕跡が採取される恐れがあった)

という風に見て取れば、
言いにくいですがやはり生前の性的暴行はあったのかなと。
(いわゆる「死姦」については考えていません)

とすると、高架下の側道(路上)で性的暴行〜殺害まですべてを行うのは---不可能ではないにせよ---難しいと思われるので、

やはり容疑者は被害者をいったん高架下側道付近にとめた車に連れ込み、車内で即、性的暴行〜殺害となったか(3の場合)、

あるいは高架下側道から益田市の自宅まで移動し、そこで性的暴行〜殺害となったか(1の場合)、

またあるいは、高架下側道から山奥の林道、河原、空き家など人目につかない場所に移動し、その場所またはその場所にとめた車の中で性的暴行〜殺害となったか(4の場合)、

いずれにしても殺害現場としては、
2よりは、1、3、4が可能性としては高いかと思いますが、どうでしょうか。

■ 遺体を損壊した場所は容疑者の益田市の自宅

これは消去されていたとされる容疑者のデジカメ画像を警察が特殊技術で復元した結果、
画像の背景に写りこんだ壁が容疑者宅の浴槽の壁と一致したとかで、ほぼ間違いないところかと。

■ 殺害日時は、警察によると、被害者が行方不明になった10月26日の深夜ごろ

警察が復元したデジカメ画像というのが、平岡さんが行方不明になった日の深夜ごろに撮影されていたとのことで、ここから殺害日時もほぼ拉致直後だっただろうと警察は目星をつけていると。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000010-asahi-soci

島根の大学生殺害、連れ去り直後か 当日夜に遺体撮影

2016年12月21日 朝日新聞デジタル

「(前略)車で連れ去った直後に平岡さんを殺害した可能性が高いことが、捜査関係者への取材で分かった。自宅で撮影した遺体の写真は消去されていたが、捜査本部が復元。撮影日時などを特定した。(中略)矢野容疑者のデジタルカメラなどに残されていた平岡さんの遺体や文化包丁の画像は、当日夜ごろの約1時間半の間に容疑者宅で撮影されたものと判明した。平岡さんに関わる写真のみが消去されており、容疑者が証拠隠滅をはかった可能性もあるとみている。」

この期に及んでもなお何かを秘匿し、

具体的な情報を出し惜しみしているかのように見えた合同捜査本部の会見。

被害者の死亡推定時刻をなにがなんでも公開捜査開始(11月2日)の前に持っていきたいのかなとか、

何らかの理由でとにかく死亡推定時刻は10月26日の深夜あたりに設定したいのかなとか、

ふとそういった疑念が頭をかすめなくもないですが、まあ今回はそこまで言わなくても、自分としてはこのデジカメ画像の撮影日時を、そのまま受け取ろうかなと。

■ 臥龍山に遺棄した日は不明

このあたり、記事をたくさん読みましたが、どれも

「事件当時、通行記録から容疑者の車が遺棄現場付近を走行していたことが〜」

「事件直後、通行記録から容疑者の車が遺棄現場付近を走行していたことが〜」

というたぐいのものばかりで、

具体的に「何月何日の何時ごろにどの地点を走行していたのか」を明らかにした記事は無かったように思います。

またそもそも山奥の臥龍山に当時、防犯カメラの設置があったとは聞きませんので、どれほど遺棄現場付近を容疑者の車が走行していたとしても(「映っていた」と警察が言うのはおそらく益田市から臥龍山方面へと向かう191号線のNシステムのことでは?)、

島根女子大生バラバラ殺人事件

(このカメラかどうかはわかりませんが、遺棄現場付近のNシステムといえばこれくらいかと・・・。ちなみにこのNシステムから臥龍山林道最奥までは約15km(not直線距離))

「遺棄現場”付近”のカメラに走行記録があるのだから、その日に臥龍山林道最奥まで行って遺棄をしたに違いない」とは、必ずしも断定はできないかと。

つまり警察にとっても、容疑者がいつ遺棄をしたのかは判然としておらず、それゆえに書類送検に当たってはあの曖昧な容疑事実の概要すなわち、

「2009年10月26日午後9時16分から深夜の間に、島根県浜田市および益田市周辺で被害者・平岡都さん(当時19)を窒息死させ、同年11月6日までの間に益田市内の被疑者宅において遺体を損壊。その後、遺体の頭部・胴体を広島県の臥龍山に遺棄した」

というものになったのではないかと。

(ちなみに11月2日が公開捜査開始、11月6日の13時45分にキノコ狩り男性により遺体の一部発見)

この容疑事実の概要の中で、警察は、殺害日時についてだけはかなり時間を絞り込んでいますが(この部分はデジカメ画像から逆算して自信があるのかと)、

損壊と遺棄については、

すべてを損壊し終える・・・言いにくいですが、切断、内臓を処分する、肉を削ぐ、焼く等々にどれくらいかかったのか(デジカメで撮影されたものはほんの一部だった可能性)、
また何日に遺棄したのか、
一度で遺棄したのか、
複数回に分けて遺棄したのか、
そのあたりも判然とはしていないことが見て取れると。

■ 2009年11月4日の未明に臥龍山の山頂付近にかなりの長時間滞在し、ふもとからヘッドライトを目撃されていた車は犯人のもの

という風に今でも自分は思っております。

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

(ヘッドライトに浮かぶ臥龍山林道最奥、車両回転場横の北西側斜面。11月4日の未明、この北西側斜面を下った先のふもとに住む女性が、臥龍山の山頂付近にヘッドライトが点り続けるのを目撃していた。2日後の11月6日、この斜面でキノコ狩り男性により遺体の頭部が発見された。画像はイメージ)

かなり以前にも書きましたが、11月4日の未明というのは

「11月2日(公開捜査開始の日)の実質翌日の夜」

なのであり、そこには公開捜査の開始によって容疑者が直ちに行動---臥龍山へ遺棄---した形跡が見て取れなくもないかなと。

もし本当にそうだったとすれば、容疑者が公開捜査開始によって直ちに遺体を遺棄した理由は何だったのか?・・・ということですが、

要するに容疑者には性犯罪の前科があり、自分は警察のリストに載っていると、

この時の容疑者は、強制わいせつ事件で実刑を食らった前科のある自分をまさか警察が初動で見落としてくれるとは思っていないわけで、

したがって公開捜査となれば、たとえ浜田市からやや離れた益田市に住んでいるといえども、警察の捜査の手が遠からず自分に及ぶかもしれない(急がねば)・・・

ということだったのかもしれない、などと思ったりします。

上はもちろん妄想のたぐいですが、もし本当にその通りだったとすれば、

容疑者は損壊された遺体を、10月26日深夜の殺害後から

丸8日間ほども(全部かどうかはともかくとして)手元に保持していたことになるかと。

その保持していた期間に、言いにくいですが、

遺体から自分の痕跡を抹消するべく、

あわよくば遺体の存在そのものを抹消するべく、(星島事件)

肉を削ぐだの、焼いてみるだのしていたのかもしれないなと。

(公開捜査の開始によって慌ててすべてを放棄)

■ 臥龍山への遺棄について

島根人たる矢野容疑者にとっては島根県内に遺棄するのは都合が悪く、

また山口県出身の容疑者にとっては山口側へ遺棄するのも捜査の目を自分(前科あり)に向けさせることになり嫌であると。

結果、島根でも山口でもない、

益田市からもそこそこ遠いがほぼ191号線一本で行くことができ、

広島人にも疑いの目を向けさせることのできる、広島側の山奥の臥龍山が選ばれた。

遺体をあえて発見させ世間を騒がせる意図はなく、

隠す意図〜あわよくば獣に食べさせる意図があったと予想。

また、どうやらこの容疑者は犯罪に詳しかったのでは?

栃木県旧今市市の小1女児殺害事件などについてもネットで調べて知っていた可能性があり、

「遺棄するなら県境跨ぎだ」

ということは容疑者にとって自然な成り行きだった可能性もあるかと。

■ 顔見知りかどうかは不明

営業で浜田市も回っていた矢野容疑者がゆめタウンのサーティワンでアイスを食べ、

平岡さんのことを一方的に見知っていた〜あるいは軽い会話くらいは交わしたことがあり、

平岡さんも容疑者の顔くらいは知っていた可能性。

その他,SNSを通じて実際に会ったことがある〜あるいはあの日初めて会った可能性。

当方的には多分、顔見知りではなかったのではないかなと。

やはりあの現場が・・・

島根女子大生バラバラ殺人事件

(下は現場の夜のイメージ。容疑者が当時乗っていた車は白のヴィッツ。画像向かって左側に側道がのびている)

島根女子大生バラバラ殺人事件

(その側道を少し入ったところが靴の発見現場)

顔見知りの二人がなんらかの理由でここに車をとめたというよりは、

県立大の女子生徒が夜にここを通るということを知っていた性犯罪の前科者がここに車をとめて、一人歩きの女子を待ち構えていた、

不幸にしてバイト帰りの平岡さんがそこを通りかかった、
という状況のほうがありそうかなと。

■ 遺体を損壊したのは基本的に自分の痕跡の消去

と想像。

容疑者は強制わいせつで実刑の前科あり、

犯罪実行にあたってDNAについては気にしていたと思われ、

またこの事件では被害女性の体に容疑者の体液その他の痕跡が残ったと想像しますので、

その痕跡を抹消するために体の一部(例えば大腿部、臀部、腹部、胸部、顔部)を損壊するとすれば、要するに体全体を損壊していくしかなく、

さらに容疑者の頭に星島事件のことがあったとすれば、遺体そのものの存在を消すという、より徹底したものを目指したかもしれず、生々しい記述で申し訳ないですが、

細分化したものを冷蔵庫等で保持しながら肉を削ぐ等の損壊を加えていたが、(先日の千葉県酒々井町、姉による弟のバラバラ殺人事件)

途中で面倒になった〜公開捜査の開始とかで世間が慌ただしくなり焦りを覚えたとかで、

胴体については焼く等の処理をしたうえで、手元に残っていた全ての部位を臥龍山へ。

(もしかすると油をかけて焼いた現場は臥龍山という可能性も。胴体に燃え残ったビニール片が付着)

損壊途中に写真を撮っていることをどう見るか、という点について、

素人的感想ではありますが、「殺人や遺体損壊そのものを目的とした快楽殺人」だとは、ここでは見ておりませんので、

要するに、世の中の極めて少数の者以外には生涯縁がないであろうデカイことをしてやったとか、

いま俺は映画や小説や、ネットで見るような歴代の犯罪者たちの世界に足を踏み入れたんだなとか、

それくらいの気持ちの高ぶりの中で、さして深く考えもせず(言葉は悪いですが)いわば「記念に」撮ったのではないかと。

千葉の酒々井町の姉は、弟に対するあの犯罪で精神が壊れたような顔になっていましたが、

矢野容疑者の場合は、もともと女性に対しては愛憎が入り混じったかにも思える複雑な感情が頭をもたげるようになっており(ジストニアの発症、バンド脱退あたりからこじらせた? 同時期と思われる頃に3件の強制わいせつ事件)、

殺害した女性の遺体を損壊するのに、酒々井町の姉のように気が変になってしまうような、そんな精神は持ち合わせていないと。

女性の、しかもおそらくは見ず知らずだった被害者の遺体を損壊するのに、さして良心の呵責は感じなかったのでは?と想像しますがどうでしょうか。

■ 容疑者の死は自殺ではなく事故死

と想像。
まずは車の画像を。

島根女子大生バラバラ殺人事件

島根女子大生バラバラ殺人事件

(車種はトヨタ・ヴィッツの3ドアハッチバック、ヴィッツの中でも初期のタイプに間違いないかと。ガードレールに3度激突して路側帯に乗り上げ停止、炎上。発見時、容疑者は運転席、母親は車外。死因は焼死。ブレーキ痕・スリップ痕ともになし。1枚目の画像は見やすくするため少し明るくしてあります)

これまた妄想ながら、

自殺というにしてはやや不可解と思われる点が・・・例えば、

・事件を悔いて(あるいは、逃げ切れないと観念して)自殺するのならなぜ母親を道連れにしているのか(一人で死ねばよい)。

母親は当時まだ58歳であり、残して逝くには不憫と思われるような年齢ではなく、また容疑者には弟(2011年に美容院を開業)がおり、母親の老後の介護を期待できる人間が誰一人としていないというわけではなかった。

・高速道路での「自殺」というのが腑に落ちない。

垂直の壁に猛スピードで激突していったというのではなく、ゆるいカーブが連続する地点でガードレールに3度激突して路側帯に乗り上げ炎上。

結果的に死亡するも、普通この状況では死ぬというよりは大怪我、半身不随、脳死で寝たきりとなるほうが連想され、自分も家族もある意味で死ぬよりつらい状況になることが予想され、自殺するにしてもこういった方法をとるものだろうかという疑問。

ブレーキ痕・スリップ痕がないのは自殺の場合には限らず、事故の場合でもありうるかと。


・家族への償いとして、事故を偽装し保険金を残すことを考えたという見方もできるが、それならなぜ母親まで道連れにするのか、という疑問が再び生じる。

・車が燃えたのは容疑者が車内に灯油とかガソリンを撒いたのでは?という見方もできるが、車は事故れば結構燃えるものらしく、「自動車道」「事故」「炎上」などでググれば枚挙にいとまがないほどの炎上例が出てくる。

また仮に自分で灯油やガソリンを車内に仕込み、走行しながらノーブレーキでガードレールに3度激突、首尾よく炎上させて同乗者もろともに死亡するという、ある意味では「離れ業」を演じてみせたとしても、果たしてそれで保険屋の目を欺けるものだろうか?という疑問は抱かなかったのかと。

・島根の事件について「息子の犯行に違いない」と悲観した母親がとっさにハンドルを奪ってガードレールに激突させた、という見方もできるが、その行為から第一に予想される結果はやはり大怪我、半身不随、脳死で寝たきりというものではないかと。

息子を連れて死のうというのであれば、

「運転疲れたでしょ? 母さんが代わるわ。久しぶりだし、気晴らしに高速のドライブもしてみたいし」

などと言葉巧みに次のPAで運転を代わり(米屋の奥さんは免許を持っていたと想像)、

そのまま猛スピードでどこかの壁に激突とか、あるいは、なにも高速道路での死にこだわらなくても、下関あたりで、

「海でも見てから帰りましょう。気分がせいせいするし」

などと言って港に向かい、そのまま海中にダイブ・・・という手もあり、そのほうが確実ではないかと。(ただし母親が後先考えず、発作的にハンドルを奪った可能性はあるかもしれないなと)

・容疑者のデジタルカメラの画像が消されていたため、死ぬ準備をしたうえでの自殺ではないか、とも見ることができるが、仮に第三者ではなく容疑者が画像を消したのだとしても画像の消去は自殺の準備に限らず、例えばそれは

「公開捜査開始〜遺体発見後に、証拠隠滅のため急ぎ画像を消去した」

という見方も普通にありかなと。

また、人に見られるとまずい画像をデジカメに残しておくものだろうかという疑問も。

デジカメなどに残しておけばどんな拍子に他人に見られるか分かったものではないため、その種の画像は、おそらくすぐにパソコンその他に取り込み、デジカメのほうは早々に消去するのが自然では?という気が。(この場合、遺品のパソコンが遺族に返還された後、中の画像はどうなったのか?という問題もありますが)

思うにこの容疑者、出所後も平然とSNSで母校の知り合いを漁る〜殺害後も平然と出勤など、

「事故を偽装して自殺し、家族に保険金を・・・」

などというある意味「殊勝な」性格はしておらず、

また死亡現場は中国自動車道上の有名な事故多発地帯(美祢IC〜美祢西IC)でもあり、

自殺というよりは単に居眠りで事故死したというほうが腑に落ちる気がしますがどうでしょうか。

またこれは希望的観測が入りますが、
この容疑者はガードレールに激突する寸前に何かを見たのだと、
そう信じたいところかと。

----------

いずれにしても、この事件については当初から警察の情報公開は「小出し」「曖昧」「不正確」、さらに言えば平岡さんのゆめタウン従業員通用口での最後の映像を昨年ようやく公開してくる等、「不誠実」ですらあったかと思うのですが、どうでしょうか。

「なるべく情報を出さない」という、初動ミスへの突っ込みどころを提供するのを恐れるかのような姿勢は、書類送検の最後の会見に至るまで、ついに変わることはなかったのかなと。(曖昧なまま幕引き)

思い返せば警察は昨年(2015年)の10月から、この事件の情報を募るにあたって

「薄れゆく記憶より確かな記録を」

ということを言い始め、その言葉は受け取りようによっては

「おたくらの曖昧な記憶の話はもういい。携帯やデジカメの画像や動画、ドライブレコーダーの映像など確かな”記録”を持ってこい」

とも読める、ある意味では失礼な響きを持つビラを制作し配布していたのでした。

しかしその警察自身が今年に入って性犯罪者を洗いなおしてみると瞬く間に強制わいせつの前科のある不審者が浮上し、しかもその不審者が浜田市や臥龍山周辺を車で走行する確かな「記録」が出てきたと。

つまり警察は市民に向かって確かな「記録」の提供を呼び掛けながら、実はその確かな「記録」を、自分たち警察がろくに活用もせず(結果的に7年間も)内部に埋もれさせてしまっていたという落ちでした。

しかしそういう残念なことがあったにせよ、容疑者特定に至ったことは良かったに違いありませんし、警察の捜査も、今年以降の性犯罪者洗い直しからの展開は鮮やかであり、ほとんど怒涛の寄せともいうべきものだったのではないかと。

外部に向かっては捜査の手落ちを言いにくいのかもしれませんが、内部では、どこをどうするべきだったのかをよく検討していただき、得られた教訓を今後の捜査に生かしていただきたいところだと思います。
http://ameblo.jp/maeba28/entry-12232282681.html



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 番外地6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
番外地6掲示板  
次へ