★阿修羅♪ > 議論31 > 378.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「宗教批判」としてのイスラム批判は「ヘイト」ではない
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/378.html
投稿者 晴れ間 日時 2016 年 7 月 07 日 07:31:58: FhUYgDFvAt2/E kLCC6orU
 


「全体主義の宗教」イスラムを批判すると、「ヘイト!ヘイト!」と叫ぶ人が阿修羅にはいる。(コメント投稿者名で言えば、「手紙」とか「HIMAZIN」というのがそうだ。) ただし、彼らは「ヘイト!ヘイト!」と叫ぶだけで、その「根拠」について説明することは決してない。他者を説得できるだけの知識もなく、「説明」もできないから、 「ヘイト!ヘイト!」と叫ぶだけだ。「事実」への謙虚さを欠いたこの種の人間に、「成長」はない。
無知な上に、イスラムに圧迫され抑圧されている人々(特に女性)への共感など微塵もない。独善的で身勝手で、「カルト蒙昧大好き」の「イスラム贔屓」。

イスラムを欧米の植民地主義・帝国主義への「抵抗思想」であるとして持ち上げている人もいるが、往々にして、この「ヘイト叫び」に通じるものがある。基本的に、イスラムへの「理解」を欠いている。「人権」と「民主主義」を否定するイスラムでは、西洋の思想と社会には絶対に勝てない。袋小路に陥るだけだ。戦術も戦略も間違っている。

どれだけの人が宗教の名において殺されたことか! 女は強姦され、殺され、性奴隷にされている。男も、「自由と人権」の基本である「批判精神」をもつと、テロ殺戮の対象になる。どれだけの人が自分の親族を殺されたことか! 「お前を殺す」という脅迫を受け、身の危険を感じて、欧米への「亡命」や「一時的移住」を強いられたことか! 特に「理性的な思考」をする「高学歴者」や「西洋文化を身につけている人」が狙われる。(ポルポト派の知識人抹殺に似ている。)
因みに、1990年代に本格化したアルジェリアの内戦では、約20万人が殺されたか行方不明になっている。(1990年当時のアルジェリアの人口は約2600万人。)

フランスでは、学校給食でハラル食を出すのは当たり前。学校の体育の授業で水泳をするときも、ムスリムは「男女別々」に授業をすることを要求し、それに屈している地域もある。「郷に入れば郷に従う」などという常識が通用する人たちではない。彼らにはシャリアに従うことが至上の義務だからだ。(とはいえ、これは移民系の一部、大半は「同化」して、文化的にも「フランス人」になっている。フランス人だから、もうイスラム社会では生きてゆけない。棄教も進んでいる。)
豚肉を食べてはいけないというのは、衛生状態の悪かった昔の話。豚はあらゆる感染症の病原菌の媒体になるから不衛生だ、という合理的な根拠が、昔のとりわけ気候温順でない地域には存在した。(今も衛生状態の悪い国はあるだろうが、少なくとも先進国は違う。)
ヴェールは「自由に選択できるファッション」ではない。本来は、宗教にかかわらず、地中海地方でヴェールは用いられていた。砂塵や日差しを遮る利点はあっただろう。しかし欧州では、気候面でヴェールを被る必然性はない。現在では、あくまでも (男の性欲をそそるから)「女の身体」を隠せ、というイスラムのミゾジニー(女性嫌悪) の「イデオロギー装置」としてのみ機能している。
昨年大晦日に起きた、ケルンでのシリア系? 難民による集団痴漢・強姦事件は、「イスラムの女性観」がどのような結果をもたらすかを世界に示した。難民の多くは、西洋文化的な教養を身につけていなかったのだろう。故郷にいるときのままに行動したのだ。(「ヴェールを被っていない女は売春婦だから強姦してよい」「夜間外出して "男の空間にしゃしゃり出てくる" ような女は懲らしめてやれ」と。) だから、はしなくも、イスラム文化の「性差別主義」の本性を露わにしてしまった。西洋社会の規範を知っていれば、難民申請の障害になるような行為はためらったはずだ。(身元判明者には北アフリカ人が多いという情報もあるが、長期居住者でなければ顔見知りもなく、身元はわからないだろう。)


私は、日本人がイスラムについて「間違った理解」をしないように、わざわざ「親切心から」コメントしている。(そういうことをしても時間を取られるだけで、私には何のメリットもない。) 私はイスラムの専門家でも何でもない。(イスラム研究者のように、イスラムを批判すれば命を狙われたりして、仕事や研究に支障が出るわけでもない。イスラム世界に「媚びを売る」必要もない。)
しかしフランスの新聞や本をよく読むので、自然に(常識として) 知ったことは多い。私の過去コメントには色々書いているので、参考にしてほしい。

私は「ユニヴァーサリスト」(普遍主義者) だ。コミュノタリストではない。「人権」や「自由」の概念には、国境はない。「文化の檻」から出て、ものを見ることが重要だ。
私は「陰謀論」も「カルト」も、天皇制もキリスト教も批判している。資本主義も新自由主義(→格差社会化) も批判している。人種差別(アンティセミティズムも含む) も性差別も批判している。人権と人道主義の観点から、「悪いものは悪い!」「間違ったものは間違っている!」と主張しているに過ぎない。

考えてもみよ。「宗教改革不可能」な「全体主義宗教」イスラムの檻の中にいて、ムスリムが「西洋」に勝てると思うのか? 「7世紀のイスラム社会」が、「21世紀の世俗(非宗教)的な西洋社会」に勝てると思うのか? 「奴隷制」が「人権」と両立できるのか。
イスラムを批判するのと、イスラムに無批判に同調するのと、どちらがこの人たちの「幸福」と「発展」に繋がるのか。
なぜ移民が帰国しないのか。単に生活水準の問題ではない。「宗教的規範」に縛られたイスラム文化の中では「自由に」生きることができないからだ。
今のところ、棄教を公然と「カミングアウト」する人は、一部の知識人だけだ。facebook 等では、まだ発信者は匿名であることが多い。しかしあと20年もすれば、棄教は普通のことになるだろう。それが「歴史の流れ」というものだ。


なお、日本のマスメディアはよく、エマニュエル・トッドとかの意見を引用するのを好むようだ。日本人には、この手の「コミュノタリスト傾向」の思考が馴染み易く好まれるのだろうが、「間接情報」や「伝聞情報」には気をつけてほしい。日本に情報が入る際には、大抵「日本人好みのバイアス」が強くかかっている。「情報輸入者」の問題なのだが、「バイアス」にそぐわないものは、はじかれる。その点を認識しておかないと、情報が偏り、正確な理解はできない。
「天皇制」を無条件に受け入れ、世襲議員に疑問も抱かず、創価学会等のカルトにも抵抗のない日本人には、私の「原則論」は理解しにくいかもしれない。が、そういうことは、私にはどうでもいいことだ。「カルト脳」や「陰謀脳」に合わせてなど、私は思考しない。私にとって重要なのは「事実」だけだ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 晴れ間[1115] kLCC6orU 2016年7月07日 08:08:19 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[237]
関連投稿コメントより

http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/678.html#c4

イスラム教徒の義務は、イスラム法「シャリア」(シャリーア) が支配する国家を造り、シャリア支配の地域を世界中にあまねく広げること。たとえそのことを公言しなくとも、イスラム信者は皆そう考えている。イスラムでは「宗教のために嘘をつく」のは善。(イスラム教徒は平気で嘘をつく。)
(※このことは、イスラム教徒の家に生まれ、イスラムを批判する人物=アルジェリア人= の著作の中で、非イスラム教徒への「警告」として書かれている。)

シャリアと近代民主主義国家の近代憲法とは相容れない。「シャリアには従わない」という宣誓をしない限り、日本国民にとって「イスラムの危険性」は消えない。憲法違反を唱えるのなら、その前にイスラムの宗教改革をしてからにせよ! (やれるものなら、やってみろ! イスラムでは宗教改革が不可能であることも、上記の著作には書かれている。「神の言葉」に逆らえば、死罪! ネット上にいくらでも情報があるが、先進的な「元イスラム教徒」は、公然・非公然に棄教し始めている。「棄教」はイスラムでは死罪!)


3. 晴れ間[1119] kLCC6orU 2016年7月09日 14:35:37 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[241]
>>2
> なんら正しい宗教の物差しも用いずに他宗をひはんするほど [...]
> 日本人の雑多な宗教観を手前味噌に感じて他宗批判は馬鹿 [...]


⇒ 妙なことを言う人だ。私にとっては「正しい宗教」など存在しない。全ての宗教は「カルト」だと思っている。私は無神論者だ。

宗教は「精神の阿片」。
宗教は「支配の道具」。
信者は愚民もしくは従順な「羊」。信仰で自分の痛みを和らげようとする。何を信じようと個人の勝手だが、信者でない者に、自分の信仰を押しつけるな! ましてや「異教徒は殺してよい」などと考えるな!

宗教は「人間の頭」が創った。多くの宗教には「開祖」がいる。開祖は宗教の創作者。日本の記紀神話も、古代の支配者が作った「正史」。
ただし、「支配の道具」ではない習俗に属するもので「害のない」ものなら、存続しても結構。

世界の三大一神教、即ちユダヤ教、キリスト教、イスラムは、「同一の神」を信仰している。イスラムがキリスト教とユダヤ教の二つの宗教だけ例外として存在を許したのは、預言者ムハンマドが先行する二宗教からの借り物でイスラムを作ったから。
そしてこれら三大一神教の源流は古代エジプトの太陽神信仰に行き着く。そしてこれを「一神教」として創始したのがアメンホテプ四世であることも知られている。それ以前の宗教は全て「多神教」だったが、一神教にして自分が(/も)神になる方が「支配」が容易だという単純な理由。(アメンホテプ四世のことは、学校の教科書にも書かれていること。この事実を知らない人は、高校で世界史を履修しなかったのか? それとも単に勉強嫌いだったのか?)
なお、「商人」ムハンマドは「預言者」になって、ジハードの戦利品の1/5を実質自分のものとした。ジハードとは「戦利品」目的の「略奪戦争」。(「衆生の苦しみを救おう」と願う本物の宗教家なら、戦利品を私物化するのはおかしいだろう。)

もちろん、人間の命や宇宙の力というものに対しては、私も敬意や畏怖は感じる。
しかし、だらかといって「宗教万歳」にはならない。

今日、宗教の名で「異教徒」と「不信仰者」の殺戮を大々的に行っているのはイスラムくらいなものだ。(過激派がコーランに従っている以上、過激派・穏健派の別は無意味。コーランは「神の言葉」であるが故に、人間は否定できない。)

>>2 は、「全体主義の宗教」イスラムを擁護する何か特別な動機でもあるのか? すでに改宗してムスリムになっているのなら、棄教は死罪だね!


4. 2017年6月03日 12:10:27 : MWUKLiYVqI : iiX8@PQhD@c[8]
>>3
でも、批判するのはイスラムばかりでは説得力がない。

宗教全般への批判ならそれに合うように論理構成しないとダメ。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ