★阿修羅♪ > 議論31 > 496.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「イスラームとの講和」というような発想が日本から生まれたことを誇りに思いたい
http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/496.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 7 月 20 日 21:01:32: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

 これまでの拙稿コメを再編集したものを並べ、さらに私見を追加する。

@http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/872.html#c2
 >村山節の「地球文明800年波動説」というのがありました。

・東西文明移行期の大崩壊・Is Newton’Prophecy Right ?
 http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/849.html
 投稿者 金剛夜叉 日時 2013 年 7 月 09 日 23:40:07: 6p4GTwa7i4pjA

・1980年代に一時的に日本が経済覇権を握ったのは、覇権国がアメリカから中国に移る過渡期の現象だったと言えるかも知れません
 http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/322.html
 投稿者 TORA 日時 2010 年 2 月 21 日 15:26:33: GZSz.C7aK2zXo

・現在は東西文明が交代する激動期の真っ只中
 https://blogs.yahoo.co.jp/beautyhappinesshide/61547918.html

Ahttp://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/124.html#c1
 >田中「米国中心の覇権体制が比較的安定していた時期には、世界のマスコミや言論界が覇権体制に言及することは少なかった。政治経済の体制が安定していると、多くの人に、その体制が未来永劫、不変に続くものに見える。現体制が、いくつもあり得る体制の中の一つにすぎないと考える人は少なく、体制分析が出てきにくい」との指摘は非常に新鮮である。
 ある視点から見ると、中国はなにか不用心のようにも見える。中国の多くの要人がハーバードなどの米国に留学しているという。本来政治思想が正反対の米国へ何の抵抗感もなく留学するとこと自体が筆者には奇異に見える。
 ここで純粋に学問だけ収めて帰国するというのは考えにくい。何らかの工作を受けている公算が大きいと思う。中国の留学生受け入れに米国が何らかの便宜供与を計っていることも疑ってみる価値がある。

 中国が次の覇権国に仕立て上げられることを拒否し、現代の世界に「天下三分の計」を施す手綱さばきをするぐらいの大人の大国に脱皮して行くことを、同じアジア人として強く願う。

Bhttp://www.asyura2.com/12/kokusai7/msg/729.html#c2
 >スノーデンの飛出し(スピンアウト)や世界要人35人盗聴疑惑の露呈など、米国覇権体制にひび割れが発生してきている。スマートでスピーディな収拾で、さすが覇権国との貫録を示すこともままならなくなってきている。向こう十年単位の見通しでカタストロフィーを起こしていく可能性すら予感される。
 1913年に国家の通貨発行権を寄生虫たちに略奪されてから、ちょうど百年経つが輪廻とでも言うのであろうか。
 替わって中国がこれら世界金融勢力に寄生され覇権国家に仕立て上げられると、中国という国と人民にとっては気の毒・迷惑千万なことになる。

・Re: 米国はベトナムで5万人の米兵を殺したが、今や「万」を超える兵士を殺すことはできなくなった!
 http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/655.html
 投稿者 仁王像 日時 2013 年 9 月 06 日 20:07:15: jdZgmZ21Prm8E

http://www.asyura2.com/13/warb11/msg/414.html#c8
 >ちなみに、覇権国の変遷は、スペインが100年、その後のイギリスが100年(牧野f)、後を引き継いだ米国が70年になろうとしている。都市やインフラに耐用年数があるように、”使い勝手の良い国家”(国家の旬な時期)にも耐用年数があると見ることもできる。

Chttp://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/521.html#c14
 >横江教授の「米国は思想的内乱状態」という捕まえ方が面白い。
 教授の意にはそぐわないかも知れないが筆者流に解すると、

 米国は覇権国家としての前世紀までの行動様式、思考様式からの脱皮を求められている。もちろん歴史の要請。
 木村太郎によると、トラ大は世界から米兵を引き上げたがっているという。ワリに合わないと深く認識していると思われる。

 だが国内にはまだ前世紀の遺物がいたるところに残っている。これが半分。残りの半分は新しい世紀のパラダイムを模索している。ので両者のせめぎ合いが起こっているということだろう。

Dhttp://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/471.html#c15
 >21世紀の米国は横江教授の見方がやがて定着していくと見る。この傾向はEUとりわけ仏国に顕著に現れている。内部矛盾と亀裂が深まるばかり、修復の見通しはない。(先のことを言えば、これは悪い面ばかりではない。混沌の中にこそ新しい世界秩序も展望できるということ)


 (ここから私見の追加)

 村山節の大学説には大きく目を見張った。2000年は、ちょうど西洋文明と東洋文明が主客交替する交差点のはずである。やがて「東風が西風を圧する」時代が再来するという仮説の上にたって物を考えるのは誰もが知的興奮を覚えるだろう。

 「イスラームとの講和」(この真下にアップ)というような発想が日本から生まれたことを誇りに思いたい。
 資本主義の行き詰まりや移民問題などさまざまな要因で西側諸国がいやと言うほどどん底まで没落しないかぎり、こんな斬新な発想は生まれてこないだろう。
 そのとき日本発のこんな東洋の智慧ともいえる発想が提言されていたことに世界が気付く時、世界は東洋日本に刮(かつ)目する。そんな時が来ることを強く希求する。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 仁王像[1613] kG2JpJGc 2017年7月21日 20:50:29 : rjzXebeDc2 : GrydIQhQFl8[2]
(資本主義の行き詰まりから来る現象)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/370.html
 >米国における現象も仏国における現象も非常に良く似ている。
 両者とも資本主義の行き詰まりから来ていると認識すべきである。
 EUの分解危機も同じ。事態は深刻であり、簡単に収拾はつかない。
 世界全体に突き付けられた課題である。

・EU域内の不穏な動き(右傾化、EU離脱指向)自体が、資本主義の行き詰まりから来ている〜この傾向は押しとどめ難い
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/446.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 09 日 20:46:57: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

・EUは21世紀に入ってから移民(&難民)問題でもがき苦しむ姿が鮮明に〜米国はこの問題で世界代表として打って出たか
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/447.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 09 日 22:45:38: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc  

・国家は何故、人種・言語・宗教・風俗・地理的条件によって成立してきたのか…
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/443.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 2 月 03 日 20:28:45: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc


2. 仁王像[1616] kG2JpJGc 2017年7月23日 09:59:32 : SS4uRtCtrE : kJyYstlOLUY[1]
 本文@に連なる東洋思想を再掲。

・西洋の反自然性、反人類性、反生命性を明確に断じた四人/大田龍
 http://www.asyura2.com/08/dispute28/msg/128.html
 投稿者 仁王像 日時 2008 年 5 月 03 日 18:44:06: jdZgmZ21Prm8E


3. 2017年8月01日 23:45:27 : PvApTqNJ26 : yT8jsYl92_0[3]
今の世界はまだニセモノが最後の悪あがきで益々凶暴化している
アメリカとサウジアラビア、中国とパキスタン・スーダンは同盟国、中国と創価学会は友好関係にあり、世界情勢はこれを前提にして見ないといけない
しかし、キリスト教とイスラム教と無神論社会主義と仏教日蓮宗の内、一つだけが真理なら後三つは偽となる
この世界を支配しているのはニセモノである 中国に社会主義などどこにもないし、イスラム教徒を迫害しながらイスラム原理主義と結託出来る人間はサイコパスしかいない
まともな人間の感性では出来ない事が支配層には出来る
この世界は異常者が支配しているのだ だから経済も道理が全く通らず滅茶苦茶なのだ
嘘八百の思想で民衆を騙して投機で金を巻き上げる 綺麗事をいくら言っても支配層の頭にはそれしかない
恒常的な詐欺と搾取、時々テロと暴動 支配層の言い訳としての思想
しかし、ニセモノはやがていつか暴かれて追放されていくのだろう

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 議論31掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
議論31掲示板  
次へ