★阿修羅♪ > 原発・フッ素32 > 286.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヤマトシジミ奇形論文の琉球大学研究費カット
http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/286.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2013 年 6 月 25 日 13:16:24: FpBksTgsjX9Gw
 

http://www.tax-hoken.com/news_aI635KcOQE.html
(税金と保険の情報サイト 2013/6/25)

[ 原発被害研究に圧力 ]
福島第一原発事故を受け、放射性物質による生態系への影響を調査。現地で採取したヤマトシジミと呼ばれる蝶に「目がくぼむ」「羽が小さい」などの異常が出ている、とする論文を発表した琉球大学の研究室が研究費用をカットされた。

[ 9月採取では半数が奇形 ]
福島第一原発事故による被害は次世代にも及ぶのか? 御用学者の多くが「世代を超えた影響はない」とするが、人間より世代交代サイクルの短い生物を観察することで予想できる、とする専門家も多い。

琉球大学の大瀧丈二准教授が率いる研究チームでは、ヤマトシジミという小型の蝶を福島県で採取し、奇形などの発生率を調査した。

結果は衝撃的なもので、2011年5月に採取した蝶では12%に、9月に採取した蝶ではなんと28%とさらに2倍の高率で「目がくぼんでいる」「羽が小さい」などの異常が見られた。

また異常のある蝶と正常な蝶を交配させた第三世代では、奇形率は34%にものぼった。世代を超えて影響しない、とする楽観論を真正面から否定する結果である。同論文は、世界的な権威とされる英科学誌「NATURE」にも発表された。

[ 研究費カットで寄付金を ]
放射性物質により広範囲が汚染された地域での生態系に対する研究は、非常に価値の高いものである。にもかかわらず、大瀧准教授のヤマトシジミの研究は、研究費が打ち切られた。

大瀧准教授はこの研究を継続し、放射能汚染により生態系に負荷がかかっていることを実証するため、現在一般からの寄付を募っている。

研究費用の内訳を見ると、外部委託するゲノム解析費用が約700万円にのぼるなど、自腹では困難な状況がうかがえる。下記サイトから、寄付を行うことができる。

大瀧研究室
http://w3.u-ryukyu.ac.jp/bcphunit/kihu.html


----(以下、コメント)-------

琉球大学理学部生物系・大瀧研究室
http://www.biology.sci.u-ryukyu.ac.jp/?post_type=laboratory&p=130

大瀧准教授のヤマトシジミの研究は、阿修羅でも話題になりましたが、
政府に都合の悪い内容ということで、早速、研究費がカットされたということです。

「福島 生態系に異変 原発事故の影響を調査 (中日新聞)」
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/821.html

琉球大学は国立大学です。我々の税金で研究を行なっているのですから、
大学側は研究費カットの理由を明確に説明する義務があるし、
国民はそれについて意見を述べる権利があります。

寄付のみならず、抗議の声をあげましょう。

ウェブページを調べたところ、公益通報窓口があるようです。

「琉球大学における社会的信頼の維持及び業務運営の公正性の確保に資することを目的として、
 公益通報及び公益通報に関する相談の対応窓口を総務部総務課に設置しました」
http://www.u-ryukyu.ac.jp/univ_info/pubreport/index.html
Tel:  098-895-8176
Email: sosmninh@to.jim.u-ryukyu.ac.jp
Fax: 098-895-8013
住所: 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地 琉球大学総務部総務課(公益通報窓口)

政府に都合の悪い研究の研究費をカットして妨害することは、「社会的信頼の維持」及び
「業務運営の公正性の確保」の点で非常に問題があります。
憲法23条に定められた学問、研究の自由にも反する疑いがある。

どんどん投書しましょう。宛先は学長、理学部長にしてもよいと思います。

大城肇・琉球大学学長
http://www.u-ryukyu.ac.jp/univ_info/gakucho/schoolpresident.html

山里眞・理学部長
http://www.sci.u-ryukyu.ac.jp/index.php?id=248


復興予算はバラマキ状態なのに、こういった価値ある研究のささやかな研究費は
しっかりカットして妨害する。

本当にこの国は腐りきっていますね。

こういった研究をいくら妨害しても、あと2、3年もすれば、残念ながら、
人間にも隠しおおせないほどの影響が生じるでしょう。

悪あがきはやめろと言いたい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月25日 16:58:14 : rajkRWHnow
誰の入れ知恵か?
恐らく自民党の仕業だろう。

02. 2013年6月25日 17:49:03 : wvABclop1s
真実に向き合わない者には新しい発明も発見も革新もない。

この国の未来は暗い。


03. 2013年6月25日 22:12:27 : GKo8dkWSoA
そして、日本は「御用学者」ばかりになる。

04. 2013年6月26日 01:01:42 : G4DnaCT18s
この国の衰退は確実に放射能の影響でしょうが、安倍総理の目がしょぼい、器が小さいのも放射能の影響でしょうか?

05. 2013年6月26日 01:46:29 : 9wUCQw2u1w
こういうのを、反知識主義をいうのだろうね。

06. 2013年6月26日 03:48:18 : fWYMJAjPXc
監督官庁である文科省のトップの事務次官が原子力ずぶずぶの人。http://sangakukan.jp/journal/center_contents/author_profile/moriguchi-y.html そして、福島の事故以降にこの人事を行った政権は民主党です。

07. 不眠症 2013年6月26日 06:40:38 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k

『放射性物質で死んだ人などいない!』

原子力利権村の偽らざる非公式・非常識見解は、

高市自民党政務調査会長・中部電力課長にかぎらず、

学術研究予算を配分する、文部科学省の非公式・非常識見解でもある。

放送局・学会等各方面に広告宣伝費・研究費等の賄賂をどんなにばらまこうが、

健康被害が拡大すれば、被害者の怒りが世論を動かし、

落選運動、支払拒否、購買拒否で

邪悪な体制は崩壊するでしょう。

前例と歴史をふまえぬ為政は崩壊するのが、

前例と歴史の教訓である。

原子力利権村の内部告発は健康被害を警鐘してます。

南東北・関東地区で、お金と時間のある方は

北東北・中部地区等に避難したほうがいい。


08. 不眠症 2013年6月26日 07:02:22 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k

『直ちに健康被害は無い!』枝野先生の叫びは、

近いうちにたいへんな健康被害があるとゆうことです。

誤解して、放射性物質汚染地域に安住してはいけません。

眼では見えない、サイレントキラーから

避難しましょう。


09. 2013年6月26日 07:44:46 : s1rkjTS1Oc
>>06
これは分かりやすい

10. 2013年6月26日 08:47:21 : UsFv4IXXXg
沖縄県民の者です。

琉球大学はすぐ近くです。こんなに、有意義な研究が行われていることは、恥ずかしながら今回知りました。

皆さん、寄付をしましょう。


11. 不眠症 2013年6月26日 12:47:11 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k
琉球大の蝶奇形研究を

ドイツ公共放送に取材・報道されたのが、

原子力利権村には遺憾なのだろう。

ところで、

高名な生物学者であられる陛下が

この研究予算削減を知られたら

遺憾のあまり、心穏やかでは無いはずです。


12. 2013年6月26日 14:57:53 : QPsgXrQrUc
ゲノム解析ができないように資金凍結しているような。

14. 2013年6月26日 15:13:30 : mjdGRJEBQ6
チェルノブイリの後、30年たっても、カザフや汚染地帯では、健康な子供が10%もいないという、これが、世代を超えての影響の結果である。

福島や、その周辺地域においても、いくら圧力をかけて、隠そうと、いずれは解る事、若者や子供たちが結婚したら、いずれ、思い知らされることだろう。


15. 2013年6月26日 16:20:07 : bAeNGmt5TI
この研究は間違いなく「復興」に寄与する。

よって復興予算を充てるべきである。


16. 2013年6月26日 20:00:35 : UsFv4IXXXg
>13
意味不明 予算カットする側の人ですね?

17. 正論太郎 2013年6月26日 20:32:32 : 7cRR8Ai6lkZSE : EOtGPC7BoU
上記「13. 2013年6月26日 15:11:01 : kCIPHoxwh2 」
ですが、よくもこんなことが書けたもんだなぁ〜。オヌシ、本当に日本人か?

このような大瀧先生のような研究、つまり国民の安全に関するのみならず、世界的にも注目すべき重要研究をあやうくするようなことは断じてあってはなりません。私も上記「10」の方に賛同したいし、近いうち微力ながらも寄付をするつもりです。


18. 不眠症 2013年6月26日 20:33:43 : nYRH.ca0zYtKk : mBqEoVAF7k

日本生態系協会の獣医師の会長が、

東京での講演に来られた方々に

ここだけ?の話として

『福島県の方と結婚しないほうがいい!癌発病や奇形児出産に遭う可能性がある』

などと、口を滑らしてほんとのことを公言してしまったことで、

文部科学省上層部も危機感を抱いてしまったのでしょう。


こっそり研究してくれたら予算は計上するが、

海外のドイツ公共放送に取材・報道を許したことが、

文科科学省上層部の逆鱗にふれたのだろう。


文科科学省上層部は

旧ソ連の科学アカデミーと瓜二つの伏魔殿です。

科学を尊び、道義を重んずる気概は無きに等しい。

野口英世先生があの世で泣いておられるぞ!



19. 2013年6月26日 20:57:07 : EPFNWcPVGI
これは原発とヘノコ基地の圧力か?大田知事時代にヘノコ基地建設を拒否したから自民党政府から予算削減の嫌がらせを受けてたと聞いたことがある、いずれにしても相変わらず汚い連中だ

20. 2013年6月26日 21:38:40 : 55hAYzCg7k
この次の研究費削除の矛先は間違いなく北海道大学の教授だろう。

この事件と柔道連盟のゴタゴタを重ねてみると、自民党の「社会の秩序は基本的人権を越える」とする憲法改正の姿が見えてくる。
大学は真理の追及(基本的人権に例える)の場だが、福島の真理を路傍に押しやり大学(社会)の秩序を優先させたのが、今回の処置である。

柔道連盟の改革(真理に戻る)は柔道界の秩序の維持には不都合らしく、既得権者が改革派を攻撃している。

自民党の言う社会の秩序とは、自分達にとって都合の良い秩序という意味なのだろう。その証拠に自分達にとって都合の悪い議員削減については何もしようとしない。野党が自分達の都合の良い方になびけばすぐにでも行動するはずだ。

元野球選手の張本氏が川崎やイチローをこき下ろしているようだが、あれだけの成績を残しながら、指導者の誘いがまったくない氏が、いろいろとメディアで語る不可思議さも、社員200名に満たない丸投げメディアTBSだからだ。報道事故度々繰り返すこの社の不可思議な善悪の秩序だからこそ生まれるのだろう。

自分で稼ぐことをしないで、いつも税に集る事しか考えない左翼は嫌いだが、同時に、多くの柔道家のように(私の知っている限りでは)自分の都合を押し付けるだけの右翼はもっと嫌いである。
多くの日本人はこの事をしっかり考える義務があるのだが、牧用犬に追われて小屋に黙って帰る羊のように何もしない日本人がそこここに一杯だ。
成りすまし事件の片山氏、今では無罪も有り得るだろうが、憲法が改正されれば間違いなく有罪。何故なら、自民党の言う秩序に違反している”らしい”からだ。事実よりも、結果としての秩序が優先されるのである。

ンッ、これって中国ではないか。


21. 2013年6月26日 21:59:35 : jstpFgxVEI
放射のがれき焼却問題でとんでもない法律を自公がだまって通してしまったよ。
恐ろしい国だぞ。この国はどんどん恐ろしい国になっていくぞ。

(以下抜粋)
大変だ! 自治体が放射性廃棄物の受け入れを拒否できなくなる法改正案が衆議院をコッソリ通過
http://ameblo.jp/sunamerio/entry-11560432133.html
今回環境省は、何故か
「放射性物質についてのみ」自治体ではなく環境省に権限を移す!と言う法改正。

2)今回「改正」される個所
*第22条第1項中の「大気の汚染」→「放射性物質によるものを除く」

*「都道府県知事は」→「環境省令で定めるところにより」を追加

* 環境大臣は、環境省令で定めるところにより、放射性物質(環境省令で定めるもののみ)による大気の汚染状況を常時監視しなければならない。

*「都道府県知事は」→「 環境大臣は」、環境省令で定める放射性物質による大気の汚染状況を公表しなければならない。

1)現行の大気汚染防止法
第4章22条: 
*都道府県知事は、大気の汚染状況を常時監視しなければならない。
*都道府県知事は、前項の常時監視の結果を環境大臣に報告しなければならない。
第24条  都道府県知事は、自分の区域の大気の汚染状況を公表しなければならない。

☆放射性物質の規制、管理、監視する権限を地域主権から 「広域瓦礫処理」を推進する環境省に 任せる事について。
☆都道府県に放射性物質管理や規制の権限がなくなったら?
☆何故こんなに重要な法改正が国民に知らされないのか?


22. 2013年6月26日 22:03:59 : SODBQV4bpI
13さんこの研究が無意味だという論理は、どこからくるのですか

分かるように論理的に説明してください


できないのならあなたは、原子力村の方


23. p4rhfeEDdk 2013年6月26日 23:21:04 : lZxUxsLBAj1i. : QXkIvr99ZI
役人は、臭い物には蓋をし、
マスコミは、見ざる、聞かざる、言わざるの空気をつくり、
庶民は、その空気を読む。
これが現在の日本。

24. 2013年6月26日 23:21:06 : UXKjQTYwdw
こういった研究妨害は、逆効果だな。

研究がより注目されるし、寄付も集まる。政府非難の声も高まる。

政府がどうしても国民に知られたくない真実がはっきりわかるのが最大のメリットだ。


25. 2013年6月26日 23:28:33 : IOzoOzc2YA
>>内部被曝の話はないものとして、なにそれっていう感じで日本の学者も
マスコミもなにそれっていう感じで とぼけていることが問題 です。

>>。ヨICRPは 今 外部被曝研究だけの研究チームであるが 昔は 内部被曝の研究チームがあったがもみ消されて解散してしまっている。

>>原発事故だけでなく原爆実験からの研究で 外部被曝、内部被曝どちらも影響があることがわかっていたが 内部被曝のほうの研究結果話を国民市民に知らせてしまうとその影響の大きさから原爆保持や原発推進ができなくなるからであったのだ。

>>外部被曝の話だけを伝えるだけであれば国民市民を騙せると判断されてのことであった。」


>>内部被曝の場合、福島事故の場合で水の汚染が伝えられるなか、どこまで被害があるのかが論点にすべきである。

>>本来マスコミはこのような話を持ち出してきて提議すべきであるが国家権力と迎合してしまっているのが今の日本の問題なのである。


アメリカと同様に日本でも原発推進派にとって邪魔なニュースや研究は抹殺しておかないと気がすまないらしいね。ICRPの内部被曝研究をシャットアウトしてしまったことをここ日本でも行われているということだ。どうやら日本の官僚っていうのは精神異常者であって健常者ではないようだ。


26. 2013年6月27日 01:11:59 : 6eJYETO2fI
この調子で被ばくの影響の研究が次々にカットされ、報道管制が敷かれ・・・
被ばく被害などありえないことになっている「情報真空地帯」に閉じ込められる我等日本人。

さて、お政府様?鎖国でもしますか?できますか?


27. 2013年6月27日 04:06:42 : NF3Ou4rl16
>>06 鋭いご指摘。絶望的ですね。

28. 2013年6月27日 11:02:06 : Wkx7fRdd2w
「NATURE」に論文が掲載されたのは琉球大学にとって名誉あることで、これは
学長による褒状(ほうじょう)が必要ではないのですか。

それに反して、こういうあからさまなことをしては、琉球大学ひいては文科省を見る
世界の目は厳しくなると言わざるをえないでしょう。


29. 2013年6月27日 11:16:49 : eeUC7WwQU6
研究費カットの件を当事者の琉球大学の財務部と寄付の問い合わせ先に確認したところ、「寄付はお願いしているが、研究費カットのことは初耳だ。」とのことであった。

この記事の引用元である「税金と保険の情報サイト」に事実関係を確認中である。

私自身「即脱原発」を強く主張する者であるから、この書き込みを工作者によるものと見ないでいただきたい。

この記事に寄せられた一連のコメント通り、研究費カットについては私自身憤りを覚え、原子力村の悪辣さを痛感したが、もし事実でないことを信じ拡散すれば、原子力村に格好の攻撃材料を与えてしまうことになりかねない。

工作員による明らかな画策はわかり易いが、深慮遠謀!手の込んだ攻略にも留意しなければいけない。

物が分かった者同士が意見を交換するのも必要であるが、同時に民意を形成するうえで残念ながら大きな影響力を持つ大手メディアの然るべき部署に、個々人では微力かもしれないが理路整然とした抗議を数多く行い「馬鹿な読者や視聴者ばかりではないぞ」という圧力をかけることも有効かと考える。


30. 2013年6月27日 12:13:48 : UXKjQTYwdw
>>29
>私自身「即脱原発」を強く主張する者であるから、
>この書き込みを工作者によるものと見ないでいただきたい。

書込み歴ゼロ。反・脱原発を装った工作員と思われてもしかたあるまい。

研究費が十分あるのなら、寄付を募ったりしないよ。


31. 2013年6月27日 13:30:18 : rrhrFN6JLd
13)きれいな辺野古の海を平気で埋め立てられる側の輩でしょうね。

32. 2013年6月27日 18:04:31 : UsFv4IXXXg
本日、寄付の手続きをしました。

この研究を完結してもらい、原発被害者が国に対峙する際の論理的根拠になるように願っています。

少額でも、多くの方の寄付があれば研究者の励みになると思います。
阿修羅の良識派 理屈ばかりでなく「やるときはやる」ですね。


33. 2013年6月27日 21:57:29 : eeUC7WwQU6
コメント29の投稿者であるが、すっかり工作者に仕立て上げられたようである。これぐらい疑ってかかられるとは阿修羅の常連として心強く感じるところである。

確かに言葉が足りない面があったので、補足すれば「この研究室への寄付は、
研究費カットの情報の真贋にかかわらず行うべく推進するべきであるが、当事者である琉球大学が否定していることをそのままにして、憶測でものを言い合うことは、敵を利することにつながるので心しなければ」というのが言いたかったことである。

書き込み歴ゼロとの烙印を押されているので、これまでの書き込みを紹介しておきたい。

1.http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/246.html コメント11
コメント投稿発信の手違いからか、工作者によるものか文章がダブっていて読みにくいと思われるが、我慢してお読みいただきたい。
 
2.http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/131.html コメント01

3.http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/360.html コメント12


34. 2013年6月28日 00:26:02 : UXKjQTYwdw
>>33
琉球大学財務部に問い合わせたのなら、この研究への研究費が昨年度はいくら、
本年度はいくら、とはっきり予算を明確にしないと話にならないよ。

「研究費カットのことは初耳だ」 だけじゃ、誰も信用しない。
大学側は隠蔽するに決まっているからね。

大瀧准教授にも、情報元の「税金と保険の情報サイト」にも話を聞くべきだろう。

研究費カット、研究妨害を否定する工作活動と思われても仕方がないね。


35. 2013年6月28日 09:10:13 : UsFv4IXXXg
>34

いいすぎ、やりすぎでの可能性もありかも。
29=33の方が、そんなに悪意のある書き込みになっているとは思えませんが。
取材権限があるわけではないので、そこまで要求するのは酷かと。

私は、琉大まで歩いていける距離なので、真偽の程を、大瀧准教授と確認できる機会が持てるかもしれません。

資金不足はサイトで明示されていますので、寄付は行うつもりです。
素人目にも重要な研究とわかります。
29=33さんも、工作員が誤解なら、気を悪くせずに、役に立つ書き込みをよろしくです。


36. 2013年6月28日 10:49:17 : eeUC7WwQU6
>34

29に書いたとおり、この記事の引用元である「税金と保険の情報サイト」には事実関係を確認中である。28日現在返事は来ていない。

琉球大学へは財務部の他に、大瀧研究室のHPに記されている寄付の問い合わせ先となっている「琉球大学理学部海洋自然科学科生物系事務」にも確認し同様の回答を得ている。

http://w3.u-ryukyu.ac.jp/bcphunit/kihu.html 大瀧研究室HP

また、「税金と保険の情報サイト」のURLを記すが、画面に同研究室のHPを示しながら(同研究室は研究費打ち切りには言及していない)、記事では「研究費カットで寄付金を」と題し、放射性物質により広範囲が汚染された地域での生態系に対する研究は、非常に価値の高いものである。にもかかわらず、大瀧准教授のヤマトシジミの研究は、研究費が打ち切られた。」と書いている。
http://www.tax-hoken.com/news_aI635KcOQE.html

「ヤマトシジミの研究は、研究費が打ち切られた。」が事実なら寄付に向け大いにアピールでき、かつ原子力村の悪辣さを拡散できると考えるが、その逆の場合は信用を失うこととなる。

私としては、ここまで確認し疑問を呈したのであるが、34氏のご意見も理解できる。成り行きを見守りたい。
私が何者であるかについては、33に記したコメント例をよく読んでいただきたい。


37. 2013年6月28日 11:56:35 : UXKjQTYwdw
南相馬市 大山こういち氏のブログ
http://mak55.exblog.jp/19039224/


「2013/06/08 福島原発民衆法廷 第9回公判 福島法廷」
(IWJ Independent Web Journal)

Ustream動画(2/4) 51分ごろから、岐阜環境医学研究所 ・松井英介氏の発言。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/83812

「琉球大の人たちがヤマトシジミを調べたんですけれど、研究費がカットされちゃっているんですね。
 こりゃ圧力だろうと言われていますけれど」

専門家の間では、すでにこの話は広く知られているようだ。

遺伝子解析を行なうと、被曝の影響であることがはっきりわかってしまうので、
研究費をカットして何とか妨害しようとしているわけだ。


38. 2013年6月28日 12:24:10 : UXKjQTYwdw
>>36
>「ヤマトシジミの研究は、研究費が打ち切られた。」が事実なら寄付に向け大いにアピールでき、
>かつ原子力村の悪辣さを拡散できると考えるが、その逆の場合は信用を失うこととなる。

別にアピールしなくても、重要な研究内容であり、すでに海外にも紹介されている。
大瀧研究室は研究費がカットされました、と自らは言っていないので、全く信用を失うことはない。

これだけ優れた研究をする人たちが、研究費がカットされてもいないのに、カットされましたなどと
ウソを言うわけがないだろう。

大瀧研究室に対し失礼だと思わないのか。

工作員丸出し、下衆の勘ぐりそのものだ。


39. 2013年6月28日 13:54:48 : eeUC7WwQU6
たった今、幸運にも琉球大学の大瀧准教授ご本人とお話しができた。

研究費カットについては、事実無根であると即お答えになった。
このようなニュースが拡散されていることは、好ましくないことであるとのことだったので、このサイトにおけるコメントのやり取りをご紹介したうえで、この内容をコメントに載せることに同意をいただいた。

以前から述べているように、私は即脱原発派としてこの研究室に少額ながら寄付をさせていただき、今後とも確認を十分行ったうえで、即脱原発に向けて正しい情報の拡散を続けていきたいと考えている。

この件は、たまたま私が正しかったようであるが明日は我が身、疑ってかかることは非常に重要なことであり、反論された方を非難するつもりはない。
ただし、決めつけた物の言い方はサイトの品格に関わるので留意したいものである。



40. 2013年6月28日 14:48:37 : UXKjQTYwdw
政府関係者
「研究費カットの話が広まると世間の反発が増えてまずい。早速手を打つ必要がある。
 今、大瀧准教授に、問い合わせがあっても研究費カットはなかったと言えと、
 命令しておいた。逆らえば、どうなるか彼はよく知っている。
 君は大瀧准教授に電話してくれ。彼は研究費カットは事実無根と言うから、
 それをネットで広めてくれたまえ」

工作員
「かしこまりました。お任せ下さい」

こんな猿芝居にごまかされるとでも思っているのか。

国立大の先生は非常に弱い立場だ。政府にちょっとでも逆らえば、まず教授にはなれない。

研究費カットと言っても全額減らされたのか、一部減らされたのかもあいまいだ。
研究室に割り当てられた予算は変わらず、遺伝子解析には使わないよう
圧力がかかったのかも知れない。

そもそも研究費が十分にあるのなら、なぜ寄付を募るのか。

研究費カットがウソだったと断定できる根拠は全くないね。


41. 2013年6月29日 09:01:33 : 7OpGsifAXA
誰も誤りを指摘しなければ、永遠に誤りはない

全体主義、独裁体制の強権性を表現した文言だが、どうだい?
見えないだけでこれほどまでに身近なものだったのだ。


42. 2013年6月30日 04:27:22 : UXKjQTYwdw
小野俊一先生も指摘されていたが、第一報が大切。
時間がたつと、圧力がかかって情報が改ざんされたり発言撤回、訂正が生じることが多い。

管首相が、当初、福島の汚染地帯には30年は住めないと本当のことを言ったが、
すぐ発言を訂正させられた。

この件も同じ。

1ヵ月以上前から、研究費がカットされたとウワサされていたのは事実。

騒ぎが大きくなってから、研究室に問い合わせて、そんな事実はないという回答を得ても、
全く信用できない。

何らかの圧力がかかったと見るべきだろう。

eeUC7WwQU6 は、阿修羅に出入りするチンピラ工作員ではなく、
慇懃無礼、上から目線の態度からして政府関係者だろうな。

図星をさされて遁走か。阿修羅をなめるなよ。


43. 2015年11月05日 02:22:39 : lv7vbj53vM
研究費カットということは、国がその研究をやるな、やめろと言っているに等しい。

それを続行して、海外で研究成果を発表して脚光を浴びた。

そして、野原千代さんが急死。

政府は激怒したはずだ。殺されたと見るのが普通だろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素32掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧