★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 350.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
IAEAが"日本人皆殺し”にやってきた!「福島県の食材は安全だ。年間1ミリシーベルトにはこだわらなくていい」 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/350.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 22 日 22:45:00: igsppGRN/E9PQ
 

IAEAが"日本人皆殺し”にやってきた!「福島県の食材は安全だ。年間1ミリシーベルトにはこだわらなくていい」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3353.html
2013-10-22(22:21) みんな楽しくHappy♡がいい♪


福島県内ニュース
本県の食材安全性評価 IAEA
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201310221
KFB福島放送 2013年10月22日 11時13分 配信


21日に東京都内で会見した国際原子力機関(IAEA)の専門家チームの
フアン・カルロス・レンティッホ団長は、海外メディアから本県産の水産物の安全性を問われたのに対し、
「市場で流通しているものは安全だ。私も川内村で養殖の魚を食べた」と語った。


さらに、伊達市で東京電力福島第一原発事故に伴うコメの全量検査を視察したことを明かし、
「高いレベルで安全確認がされていた」と評価した。



「1ミリシーベルトこだわらず」IAEA
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201310222
KFB福島放送 2013年10月22日 11時17分 配信


東京電力福島第一原発事故に伴う除染の進捗(しんちょく)状況を調査するため来日した
国際原子力機関(IAEA)の専門家チームのフアン・カルロス・レンティッホ団長は
21日、東京都内で会見し、除染目標について住民の同意が得られれば
「必ずしも(国が追加被ばく線量の長期目標に掲げる)年間1ミリシーベルトでなくてもいい」
との認識を示した。


レンティッホ団長は、国際放射線防護委員会(ICRP)などの国際機関が示している防護基準について
「地域の実情に応じ、(各国が)年間1〜20ミリシーベルトの間で選ぶ趣旨だ」と指摘。


作業する人材や予算が限られる中、除染による効果と負担のバランスを最適化させるべきだとし、
検討に当たっては「地域住民の合意を得ることが必要」と述べた。


ただ、県内では「1ミリシーベルトより下がらなければ帰還しない」と考える避難者は少なくないのが実情だ。


環境省は「1ミリは政府の長期目標であり今後も変わらない」と強調している。


記者会見後、レンティッホ団長は石原伸晃環境相に中間報告書を提出した。


日本政府の取り組みを評価しながら、今後の進め方について8項目の助言を盛り込んだ。


「1ミリシーベルトの追加被ばく線量が除染活動だけで短期間に達成できるものではないことを説明する、
さらなる努力が必要」とするなど、
政府と地域住民の除染に対する認識にギャップがあるとして、
相互のコミュニケーションを改善・強化するよう求めた。


IAEAは約2カ月後をめどに最終版をまとめる方針。


ーーー


1ミリシーベルトにこだわる必要なし 除染目標でIAEA団長

2013/10/21


東京電力福島第1原発事故に伴う除染を支援するため来日した国際原子力機関(IAEA)
専門家チームのフアン・カルロス・レンティッホ団長は21日、都内で記者会見し、
日本政府が除染の長­期目標に掲げている年間追加被ばく線量1ミリシーベルトについて
「年間1〜20ミリシ­ーベルトの範囲内で利益と負担のバランスを考え決めるべきだ」と述べ、
必ずしもこだわ­る必要はないとの認識を示した。
除染の目標として
「必ずしも(国が長期目標に掲げる)1ミリシーベルトにはこだわらない。利益と負担のバランスを考え、
地域住民の合意を得るべきだ」と述べた。


その後、レンティッホ氏は石原伸晃環境相と会談し、除染の進め方などを助言する中間報告書を提出した。


(動画文字起こし)


フアン・カルロス・レンティッホ団長 同時通訳:
その地域、あるいはそのサイトと言いますか、
における適切な防護レベルを「1ミリシーベルト/年から20ミリシーベルトの間で選んでいく」
というふうな趣旨、あるいは基準がございます。
最適なバランスですね、つまりこの環境回復活動に伴う、
もたらされる利益と、それに伴う負担、といったもののバランスを考えて最適化を図る。
対象となる住民の方々、ないし市民の方々のコンセンサス(合意形成)を得るということ、
それが必要だという事を意味しています。


この後、レンティッホ団長は環境省の石原伸晃大臣を訪問。
年間1ミリシーベルトは「除染作業だけで短期間に達成できるものではないことをもっと住民に説明するべきだ」
などと助言する中間報告書を提出した。


石原氏は「助言を生かし除染を加速させたい」と語った。



---


「助言を生かし除染を加速させたい」ではなく、
「助言を生かし無駄な除染は終了させます」ではないのかな?


やっぱ、フアン・カルロス・レンティッホ団長は人の命じゃなくて利益と負担を重視していますね、
IAEAだから当たり前かもしれないけど

「IAEAがやってきた」武藤類子さん4/21郡山(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2945.html


「IAEAが今、郡山に乗り込んで福島県民を殺そうとしているんです」広瀬隆氏12/15(文字起こし)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2638.html


<1> 原子力マフィアによる被ばく強制の歴史“IAEAとICRP”
12/14広瀬隆氏郡山(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2639.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月22日 23:30:31 : uHup6MqP6c
IAEAは、殺人・詐欺・盗人・凶悪犯罪組織。
現行犯で、その場で縛り首。
なんで、詐欺商品原子力発電の、
毒を食わされ、浴びせられ、吸わされなければならぬ。
客に毒を食わせ、さらに高額の料金をかっぱらい、
ただで済むと思ってるのか。
被害者は、無差別大量、被害地は、地球生命環境破壊、世界中に広がる。
被害者で無いのは、死刑確定の加害者、絶対口を割らない。
だが、これは、あまりに単純明快明白白昼堂々の破廉恥な詐欺、殺人現行犯罪。
犯罪には、判決が必要。
判決しないのは、加害者。
即時、死刑、人間としての扱いはもったいない、悪魔の現場殺処分。


02. 2013年10月22日 23:51:37 : 1geRdsjJSg
だったら全量を輸出しようぜ。

03. 2013年10月23日 00:53:53 : Jny2RmHXSQ
まずあなた達の国が輸入解除して見本を見せてくれ
安全だとどのように確認したのかわからない
視察?あなた達が独自でどのような検査をしたのか?
とりあえずそこに暮らして見てほしい
他人事だから簡単にこだわるなとか 安全だとか言えるんじゃな

04. 2013年10月23日 02:25:51 : ZRdJxdCUk6
IAEAは、原発推進団体だ。
放射能の被曝の安全性には下限値はない。安全だとゆうのならばファン カルロス レティホ氏のご家族、子供、孫に是非福島に住み福島の食材を食べ続けて頂き晩発性の影響が出るかどうか実験をして見てはいただけないだろうか。専門家ならばなおさら危険性は熟知されておられるだろう。安全であると思われるのならば是非そうしていただけたら良い。

05. 2013年10月23日 07:06:18 : kkxHfSjLvS
 多摩散人です。

 IAEA の今回の勧告は、わたしがずっとここで主張してきたことと同じ方向を示すもので、高く評価します。放射能の直接的な影響で死者・病人が出たことは、まだ一人も責任ある機関によって確認されていない。一方、強制避難その他の避難によっては、自殺を含め、多くの身体的、精神的障害がもたらされたことはマスコミなどを通じて明らかにされています。阿修羅にも、そういう死者は福島県だけで1500人という記事もあります。

http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/892.html

 年間1〜20ミリシーベルトという限度数値は、ICRP の被曝基準値の範囲内にも入っています。

http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/etc/uploads/7435d389bf81e81357665d474cd38f36.pdf#search='icrp+%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%80%A4'

 IAEA は国連の機関であり、日本もその重要な一員です。「国連が日本人皆殺しにやってきた」は、いくら放射能ヒステリーのせいと言っても、到底まともな人達には受け入れられません。

 今考えてみると、現在の基準による避難は、厳しすぎたのではないかと見直す方が現実にあっていると言えるでしょう。


06. 2013年10月23日 08:18:05 : vL4DOi4zEs
そうだったか多摩はIAEA の工作員だったか。

07. 2013年10月23日 09:15:53 : DSijpQ6UGA
>>06
そんなたいそうなモノじゃないよ。小市民相手に宣伝工作するんじゃ埋没するもん
だから、反原発サイトならば多少目立つというのでオナニーコメントしてるだけ。

08. 2013年10月23日 09:24:53 : 4FSZ1uXYRQ
>>。ヨ年間1〜20ミリシ­ーベルトの範囲内で利益と負担のバランスを考え決めるべきだ」
>>。ヨ必ずしも(国が長期目標に掲げる)1ミリシーベルトにはこだわらない。利益と負担のバランスを考え、地域住民の合意を得るべきだ」

”日本をこんなに汚染しちゃったのは自分たちなんだから自分たちで決めるしか仕方ないじゃない”
と言っているって事だろう。世界の基準を変えるとは言っていないものね。IAEAを責めても仕方ないだろう。この先は日本人自身がどうするかという問題だろう。まぁこのままでは役人と自民党の良いようにされてしまうだろうがね。


09. 2013年10月23日 10:02:36 : jO3n2VTuAU
>05多摩散人?
浅薄な知識振り回していい加減なことを言うな!

10. 2013年10月23日 12:48:05 : d0FNn9S7Ms
>年間1ミリシーベルトにはこだわらなくていい
そりゃそうです。年間1ミリシーベルトは高すぎます。
欧州放射線リスク委員会(ECRR)は、自然や医療「以外に」「原発事故などで余計に」浴びていいとされている年間被爆限度0.1ミリシーベルトとしています。
「年間1ミリシーベルト」は、原子力マフィアたちが札びらで頬をたたいて、現地の住民に被曝のリスクを受任せよと強要した、政治的な数値です。
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/346.html#c3

>>05様 >福島原発事故の放射能以外の災害死 福島県内で1500人
「放射能以外」??? なぜ「放射能以外」と断言できるのでしょうね。
広島原爆の時、原爆投下後に広島入りした人たちも次々と倒れていきました。
その人たちは全員、他の病名をつけられました。
現代であれば全員、「ストレスで死亡」と言われるのでしょうね。
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/346.html#c4


11. 2013年10月23日 12:54:53 : 8fvRDAdblE
生涯線量下限値100mSvのしばりから、20mSv/年の暫定線量下限値は、最大5年間しか有効じゃないよ。

この100mSvというのは受動喫煙のがん化率と同じというから、喫煙に厳しい昨今、許容できる人は少ないよ。
子供は大人の5倍、放射線の感受性があるということで、
受動喫煙のがん化率1.02で100人のがんの人が2人増えるということなので、こどもの場合は10人増えるということ。
がんで死亡する人が1/3なので、子供の場合は、放射線で被爆した100人のうち3人が放射線のせいで、がんで死亡するということだよ。

これ、とんでもない被害だとおもうけど、生涯線量下限値100mSvから逆算して、1mSv/年の線量下限値の影響のことだよ。
20mSv/年を恒常的に許すなどということは、とんでもないことだね。>玉散人君


12. 2013年10月23日 13:22:50 : fOCdhAYdeE
IAEAが主張しているというよりも日本の原子力村がこう言ってくれと頼まれたことを言っているだけ。

さらにIAEAがこう言ったとマスコミに書いてくれという話であり全てのマスゴミがそれに従ったということ。

もちろん諸外国ではこんなことは記事にならない。全て茶番。

頭の先から爪先までウソにまみれているのが日本の原子力村。


13. 2013年10月23日 13:26:17 : hINe5Ywxuk
大丈夫なら
IAEAの連中が福島に住んだららいい!

こんな連中が何度日本に来てもなんの意味もない!
所詮は日本の保安院みたいなもんだ
原発利権で食っている連中

そんな人間の話をいくら聞かされても信用ならない
安倍と同じで口から嘘ばかりだろう


14. 2013年10月23日 13:38:27 : oykDT8TU4I
IAEA、日本の汚染水を単独調査へ
2013年10月23日10時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

福島第1原発の汚染水問題と関連し、日本政府の要請を受けた国際原子力機関(IAEA)の水質調査団が11月、日本に派遣される予定だが、一時検討されていた韓国や東南アジア諸国との共同調査はしないことになったと、読売新聞が22日報じた。同紙は「日本政府は、韓国なども加盟する国際機関であるIAEAの調査を受け入れることで、調査の信頼性を国際的に十分発信できると判断した」と伝えた。

http://japanese.joins.com/article/424/177424.html?servcode=A00§code=A10&cloc=jp|main|top_news


15. 2013年10月23日 15:17:10 : meTArQC5GE
IAEAもIOCも国連も金儲け第一主義=金、金、金がすべてに優先する

16. 2013年10月23日 17:03:19 : e0k3K1A4qI
 
 IAEAは核兵器の開発をさせないように監視するのが仕事。

 それ以外はどうでもいいのさ。


17. 2013年10月23日 20:32:21 : Q82AFi3rQM

誰が今時IAEAの話をなるほどごもっともと聞きますか?

 ご自分たちの正体は見抜かれているし、実態はこのとおり。フクシマは
にっちもさっちもいかないのにIAEAが出て来て何か言って解決になる
のかどうか、IAEAご自分たちがとっくにわかってんでしょ。

 なんらかのIAEAの目的があっての訪問であってフクシマの住民とは一切
関係ない話だ。一体なんのために来たのか。なんのためにいろいろ
喋っているのか。なんのために、こうして、日本に来ていろいろしゃ
べらなければならないのかそのIAEAの動機は何なのでしょうか、ね?

 もともとインチキな組織でしたよ。
今や、利権追求がはっきりした組織です。
このレンテイッホってかたもどういう成り行きでIAEAのこの「お役目」
を請け負ったのかわかりませんが、本心はあんまり乗り気の「仕事」で
はないようにお見受けしました。

 IAEAも往生際が悪い。
 原子力関係社会は往生際が悪い。
 未練たっぷり。

 東電なんか往生際どころか最高幹部はこの先がないと見込んでドバイ
に一族郎党で逃げてるって話でしょう、IAEAがそういうこと知らない訳
ないじゃん。知ってるわけよ。
 それでも、こうやって何かウゴメくのね。

 原子力廃棄物のゆくえすら地球上で決められないでアタフタしてるの
になーにがIAEAだよ? 日本の「モンジュ」、あれどーするの?

 IAEAに答えてもらいたい。

 答えられるんでしょ、自信満々なんだから。


 モンジュの今後についてIAEAに、是非、答えてもらいたい。

 
 


18. 2013年10月24日 02:00:51 : AN7zXAd8qU
IAEAの本部は福島で決まりだな。
福島に本部を移転しないのであれば、日本は口先だけのIAEAから脱退すればよい。

19. 2013年10月24日 06:32:04 : kkxHfSjLvS
 管理人さんへ。多摩散人。

>大丈夫なら IAEAの連中が福島に住んだららいい!(13・18)

この「放射能は安全だというやつは、家族と一緒に3年間福一の中(そば)で暮してみろ」の類は、書くのは簡単で、知性を必要とせず、気持ちはすっきりするだろうが、これを見るたびに、まともな読者は阿修羅を見放しますよ。

 まともな読者がみんな去って、最後にどうなるか。阿修羅は、放射能ヒステリー病院の待合室のようになるんです。

管理人さん、こういう投稿は削除の対象にした方がいいですよ。


20. 2013年10月24日 08:06:43 : EtraQs4GEI
>18
で、残るのが多摩散人のようなゴミ箱か用水路の底が似つかわしい酒臭い動く生ゴミという訳か。

>放射能は安全だというやつは、家族と一緒に3年間福一の中(そば)で暮してみろ
そもそもがそういう話だからな、多摩散人に拒否する能力は存在しない


21. 2013年10月24日 13:44:02 : TGZNIITuoU
本当に多摩散人ってレベル落ちたよなー。

権威あるところが認めないと、原発事故被害を認めないと言うかね?

はあー、権威あるところが薬害エイズや水俣病。最近では子宮頸ガンワクチンなどで国民を苦しめたって知らないらしい。

吉田元所長も食道癌で死んでるのにね。かれは原発事故の被害者で無いと?

そう考えるなら、阿修羅に来なくて良いと思うよ。だって、このサイトは真実を知るサイト。権力者のお発表を鵜呑みにするためのサイトではないよ?


22. 2013年10月24日 15:48:59 : 8fvRDAdblE
玉散人くんは、武田先生が口癖の1mSv/年の放射線量許容値が気に入らないらしい。
1mSv/年以上の値になると国立がん研究センターいわく、『100mSv以上の放射線被爆には明らかな影響がある』という領域になるよ。
玉散人くんも、国立がん研究センターの実績には、議論の余地は無いよね。
前のスレッドからしつこいので、返答していただきたい。


23. 2013年10月24日 21:51:45 : kkxHfSjLvS
>22

>1mSv/年以上の値になると国立がん研究センターいわく、『100mSv以上の放射線被爆には明らかな影響がある』という領域になるよ。

「1mSv/年以上の値」が『100mSv以上の放射線被爆…』という領域になる。

というのが分からない。

>国立がん研究センターの実績

が分からない。リンクしてもらいたい。自分では探しようがありません。

>前のスレッド

も分からない。スレッドは thread(議論の道筋・脈絡)だろう。どこのどういうコメントを指すのか分からない。


24. 2013年10月24日 22:50:00 : 8fvRDAdblE
>>23

あなたは、玉散人さんじゃないのかな?
それとも、どわすれ?
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/802.html
たしかに、IPが変わっているので別人かな?

【国立がん研究センターの放射線のがんのリスク】
http://www.ncc.go.jp/jp/shinsai/pdf/cancer_risk.pdf

【放射線と生活習慣 リスク比較調査】
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110515/2225_houshasen.html

このNHKのニュースから、20mSv/年が100mSvの受動喫煙のがんのリスクよりも低い値で問題ないという風に変わったと思う。
暫定線量限度という言葉にもまどわされた。
1年ポッキリであれば問題なかったかもしれない。
もう2年半、この暫定値のままで、あと2年半経過すると、100mSvの被爆に達してしまう。

あと、11のがん化率1.02というのが、1.08のようだね。
そうすると、子供の場合、放射線で被爆した100人のうち13人が放射線のせいで、がんで死亡するということだね。


25. 2013年10月25日 07:44:14 : 8fvRDAdblE
国立がん研究センターのがん化率というのがわかりにくい。
『今のがんで死亡する人数よりどれだけ増えたか』ということらしい。
今のがんで死亡する人は、全体の1/3なので、
= (-1.0)*100/3
のほうが、ずっとわかりやすい。(意図的なものを感じる。)

そうすると、1Svの被爆では、がん化率1.80なので、
1Svの被爆では、100人のうち27人被爆のせいでがんで死亡することになる。
な、なんと、子供の場合を考えると、100人を超えてしまうので、すべてがんで死亡することになる。
1Svの被爆ということは、20mSv/年の50年間の被爆のことで、平均寿命80歳にとどかないことになる。
すなわち、20mSv/年の被爆で子供の場合の寿命は、50歳にとどかないことになる。


26. 2013年10月25日 07:53:03 : 8fvRDAdblE
25です。 修正します。

(×)= (-1.0)*100/3

(○)<100人のうちでがんで死ぬ人数>= (<がん化率>-1.0)*100/3

※ホームページのタグと勘違いして削除された。


27. 2013年10月25日 10:52:21 : dxtkq8OQyg
多摩ちゃん、こんなところでオシャベリしてないで

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/354.html

でキミのコメントを待っている人がいるよ。


28. 2013年10月25日 22:54:29 : kkxHfSjLvS
>24さんへ。 27さんへ。
 多摩散人です。

 有難うございます。お座敷がかかるというか、指名手配というか、…。

明日は一日、別のお座敷が掛かっているので、阿修羅は休み。問題が難しすぎて、その後もいつ答えられるか分からない。

 特に放射能の人体に対する影響に関しては、私は専門知識がないので、知ったかぶりをして議論すれば、皆さんに迷惑をかけるだけと考えて、自粛しているんです。ただ、勉強しようとは思っています。勉強には時間が掛かるんです。


29. 2013年10月27日 11:58:24 : pAmHv0AzRU
ちょっとファンファン大佐(Juan)に似ている車好き(Carlos)のおっさんがレンタカー(Lentijo)でイエーイ(IAEA)と叫んでると覚えた。とりあえずこいつの顔と名前は一生忘れない。

30. 2013年10月29日 10:47:13 : AiChp2veWo
10、と、物事が見えたら、100、と、あるいはそれ以上の危機と危機感を正常に類推判断して、事を見なければ、戦争なら絶対に負けて、命をとられる。石橋を叩いて渡る、という諺があるが、絶対大丈夫と見えても、叩いて渡る、という慎重さを言ったものだ。この春にある人物(R)に、原発の状況の危険性をとくとくと話してあげた。Rは保守系の人物で関東にも身内がいる。その時はRは黙って聞いていたが、たまたま福島方面に所要があって、2〜3日滞在して帰った。私は再度違う用件で再度Rとあった。その時Rが私に言った。向こうで聞いたがあれは風評被害だそうです、と。その時福島のおいしい土産を頂いた。お返しはその後しておいたが、この福島の、普通なら美味しいお土産を食すわけにもいかず、ガイガーカウンター等も手元になく、かといって友人にあげたり、神仏にお供えするわけにもいかず、処分した。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧