★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 353.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
関東全域の子どもの白血球中の「好中球」割合が、明らかに減少へ 「好中球」減少は「白血病 前段階」(原発問題) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/353.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 10 月 23 日 00:53:00: igsppGRN/E9PQ
 

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/265578c71d5a5dfa67bb46f3aeb74c78
2013-10-22 12:50:24  原発問題


関東全域の子どもの白血球中の「好中球」割合が、明らかに減少へ

「好中球」の減少って、簡単に言うと「白血病 前段階」

371. 2013年10月20日 16:40:08 : MVEswqjBG2

●「好中球」の減少って、簡単に言うと「白血病 前段階」なんですね!
知ってました?

======================================

●東京・小平市の三田医院の三田茂院長に聞く
● 関東全域の子どもの白血球中の「好中球」割合が、明らかに減少へ(ママレボ編集長通信)
●Finance GreenWatch » 13 原発 » 東京・小平市の三田医院の三田茂院長に聞く
10月 20th, 2013 | http://financegreenwatch.org/jp/?p=37341
原発事故以降、おもに首都圏の大人や子ども合わせて、のべ1,500人の血液検査や甲状腺エコー検査を行ってきた三田医院(東京都小平市)。事故から2年半経過しようとしている今、三田医院の三田茂院長に、血液検査の結果から見えてきたことをお聞きしました。

◇放射線の影響がわかる「白血球分画」という検査

Q 三田医院で行っている検査について、詳しく教えてください。
三田;当医院では、2011年10月ごろから、「白血球分画(はっけっきゅうぶんかく)」を含む血液検査と、甲状腺エコー検査を実施してきました。
 白血球は、5種類の球(好中球、好酸球、好塩基球、単球、リンパ球)からできているのですが、その5種類の割合を調べるための検査を「白血球分画」と言います。

★ 放射線をたくさん浴びる仕事に携わっている人は、毎年「電離放射線健康診断」という検診を受けなければならないのですが、その電離放射線健康診断の項目の中心が「白血球分画」です。
 今、甲状腺エコー検査のことばかりクローズアップされていますが、放射線の影響を調べるためには、むしろこの「白血球分画」の検査をする必要があると思っています。

Qつまり「白血球分画」を調べることで、人体が受けた放射線の影響がわかるということでしょうか。
三田;ええ。血液は「骨髄」で作られていますが、骨髄は放射線の影響を受けやすい臓器のひとつです。そのため、放射線の影響を強く受けると、骨髄で作られる血球の質や、割合に変化が生じるのです。
 白血球分画の値は、体にちょっとした炎症があっても変動しやすいので、当院ではあらかじめ炎症反応がないか肝機能の状態は正常か、といったことを調べ、状態が良くない場合は回復してから再検査してもらうことにしています。
 同じ地域で数百人、数千人の白血球分画を調べることによって、その地域の傾向がわかります。つまり、数値の平均が良くないエリアは、「ここには住み続けないほうが良い」といった行動の指針にできる結果が得られるのではないでしょうか。
 ちなみに、今、福島県で実施されている福島県民健康管理調査の中でも、原発事故当時、政府が定めた避難区域等に居住していた住民に対してのみ、この「白血球分画」の検査が行われています。しかし本来は、福島県はもちろん北関東や首都圏の住民まで、「白血球分画」の検査をすべきだと思います。

◇「好中球」の値が平均値を下回っている

Q 子どもたちの「白血球分画」の数値に変化が起きているそうですね。
三田;はい。当院に検査に訪れる子どもは、ほとんどが東京や千葉、神奈川、埼玉、北関東などのエリアに住んでいますが、これらの子どもの白血球中の「好中球」の割合が、明らかに減少してきています。
 医者の一般的な教科書である「小児・思春期診療最新マニュアル」(日本医師会編)には、小学生の「好中球」の基準値は、3000〜5000と記されています。つまり、3000が基準値の下限値なのですが、事故以降、当院に検査しにやってくる小学生の平均値は2500にまで下がってきているのです。4000くらいの値の子どもが最も多いのが正常なのですが、分布図を見てみると、ピーク値が全体的にずれてきているのです。(イメージ図参照)
 繰り返しますが、「好中球」の値は、「小児・思春期診療最新マニュアル」に記されているように、健康な小学生なら3000〜5000であることが望ましいのです。 しかし、当院に検査に来る子どもたちの平均値は、下限値の3000を切って2500まで下がってしまいました。これは、非常に問題ではないかと思います。

Q 白血球に占める「好中球」の割合が減少することで、どんな弊害が生まれるのでしょうか。
三田;よく、「好中球」の減少=免疫力の低下、と考える人がいるのですが、そうではありません。「好中球」というのは、通常、白血球全体の約60%を占めており、体内に侵入した細菌やカビなどを内部に取り込んで殺菌する働きをしています。「好中球」は、いわば免疫の中の「最後のとりで」であり、その前段階でいくつも菌などを抑える働きをしているシステムがあるのです。だから、「好中球」が減ったからといって風邪をひきやすくなるとか、感染症にかかりやすくなるといったわけではないのです。  ただ、「好中球」の値があまりに低いと、風邪をひいて万が一こじらせたときに敗血症になったりと、命取りになりかねないので注意が必要なのです。
・・・ また、数値の異変だけでなく身体的な異変もあります。
 2011年の夏は目が充血して真っ赤になっている子どもが多かった。一番多いのは、目の下にクマがある子ども。副鼻腔炎などもふえました。副鼻腔炎は、以前は治療すればすぐに治っていたのですが、軽いぜんそくを伴うような副鼻腔炎が長引くケースがふえています。そういう子どもでも、西のほうで保養するとよくなっています。

◇できれば、東日本から移住してほしい

Q 「好中球」の値が下がるということは、放射能汚染の影響なんでしょうか。
三田;東京でも福島原発由来の放射性物質は飛散してきましたし、汚染されたゴミが大量に燃やされていますから、呼吸によって空気中に含まれている放射性物質を取り込んでいる可能性は否定できないと思っています。何度も言いますが、原発事故以降、大量の放射性物質が放出されたわけですから、医者は、それまでとは違う症状がふえた場合「まず放射線の影響を考えてみる」というのが本来あるべき姿勢だと思います。

Q 「好中球」の値が低かった場合、どうすればいいのでしょうか。
三田;当院で検査する子どもの数値を見ている限り、たとえ「好中球」の値が低くても、西の方面へ最低でも2週間以上保養に出れば、多くの場合、数値は回復する傾向が見られます。
・・・ しかし本当は、できれば東日本から移住していただきたい、と私自身は思っています。
 それは子どもだけでなく、大人にとっても同じです。

Q 大人の「数値」にも異変が起きているということでしょうか?
三田;大人の場合、血液検査の数値に目立った変化が生じているわけではありませんが、日々診療するなかで、来院される患者さんの状態が明らかに原発事故前とは変わってきています。
 ご高齢者のぜんそくが、とにかく治りづらくなっている。薬でコントロールできていた人が、効かなくなっているのです。また、今まで症例の少なかった病気で来院する人がふえています。たとえば、リウマチ性多発筋痛症という50代以上がかかりやすい病気があるのですが、この病気は10万人に1.7人くらいがかかる病気です。
 当院が立地している小平市は、人口約18万人ですから、年にひとりかふたりの計算ですよね。3.11前は、一年にひとり当院で診るか診ないか程度だったのですが、今は同時期に10人以上もの患者が治療中です。

◇医者たちに立ち上がってもらいたい
Q チェルノブイリ原発事故の後も、地元の医者は患者の異変を察知していたようですね
三田;ええ、地域の患者さんをていねいに診ている医者なら、異変に気づくと思います。
 だから、私は3.11以降、何度も医者のグループに「子どもたちの血液検査をしてください」と呼びかけてきました・・・

Q 血液検査を受けたい場合には、どうしたらいいでしょうか。
三田;できれば、近所の病院か、かかりつけ医に行って「放射線の影響が心配なので、血液検査をしてください」と、率直にお願いしてみてください。イヤな顔をする医者もいると思いますが、そうやって少しずつ医者の意識を変えていってほしいと思います。できれば、甲状腺エコー検査と合わせて、一年に一度受けることをおすすめします。
 血液検査の必要項目は以下にあげましたので、病院で検査を依頼するときの参考にしてください。
<必要な血液検査項目>
・血算(白血球数、赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数、白血球分画)
・血液生化学(AST, ALT, γ-GTP, TG, HDL-C, LDL-C, HbA1c, 空腹時血糖, 血清クレアチニン,尿酸)
・甲状腺機能検査(FT4, TSH)
・CRP(炎症を調べる)
http://momsrevo.blogspot.jp/2013/09/no6.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年10月23日 06:09:14 : ynSQvzTlvk

三田茂院長は「好中球の減少は白血病の前段階だ」とは一言も言ってないじゃんw

02. 宮島鹿おやじ 2013年10月23日 07:16:47 : NqHa.4ewCUAIk : DocNDonHXH
>01

統計学先生、おはようございます。

確かに、三田先生は「好中球の減少は白血病の前段階」とはおっしゃってはいませんね。

このトピックを取り上げた、ブログ主の見解であると思われます。

ところで、好中球の減少と、白血病の発病には相関関係があるのでしょうか。


03. 2013年10月23日 08:18:15 : ynSQvzTlvk

>ところで、好中球の減少と、白血病の発病には相関関係があるのでしょうか。

相関関係があるかどうかは知りませんが、仮に相関関係があったとしても

 相関関係がある = 因果関係がある

とは必ずしも言えません。

例えば、世界中の人の統計を取ると「天然パーマはIQが低い」という結果が出るのですが、これは「天然パーマ」が原因で「IQが低い」という結果になったのではなく、アフリカ等の特定の地域に「天然パーマ」が多く、それらの地域では政治的、経済的、文化的、或は環境的に恵まれていない為、十分な教育が受けられないのが原因です。

ですから

 相関関係がある = 因果関係がある

と単純に考えるのは危険です。


04. 2013年10月23日 08:50:50 : bJZgNlVd4U

 >相関関係がある = 因果関係がある

 う〜〜ん  難しい問題だ

 相関関係と 因果関係は 統計的には 存在するわけだが

 それが 5% 10%だと

 たとえば 1万人で 100人が癌になるとすると 1万人で 105人

 1万人で 110人となるわけで

 人間の感度としては 影響ないと思う人が出てくるわけだ

 ===

 それが 100% 200%になると 

 1万人で 200人 1万人で 300人になるわけで こうなると
 
 今の 病院の 2倍 3倍の 患者がでて 病院が患者で あふれることになる

 さすがに これだと パニックになるのだが

 ===

 5% 10%では 今の病院の許容範囲ないに 治まるわけだ

 つまり 人間は鈍感だから 何も影響ないと思ってしまう

 ===

 チェルノブイリだって 5%の影響が出るって〜〜のが大半で

 20%の影響の出る地域は限られていて それ以上の地域は

 立ち入り禁止になってるわけだ 

 ===

 影響は 確実に有るわけだけど 無視されることになる

 ===

 ただし 50年の長い期間を考えれば 5%でも 1万人で 5250人

 となり 250人に影響が出るわけだから 統計的には 無視できない数字だ
 


05. 2013年10月23日 09:39:08 : bJZgNlVd4U

 鈍感 と 敏感

 高市というオバさんがいる

 尖閣列島には 超敏感だ 日本の国土は 死守すべきだと言う

 しかし 福島には 超鈍感だ 尖閣列島の 何十倍 何百倍の

 国土を失いながら 死者は一人も出なかった などと詭弁を使う
 
 竹島等は 福島の 何万分の1の利益だが 日本の国益よりも大きいと言って

 自己主張は 曲げようとしない

 ===

 狂った高市だけなら 問題ないのだが 国民の中にも 算数の出来ない

 鈍感と敏感が 混在する!!
 


06. 2013年10月23日 12:11:38 : MVEswqjBG2
白血病前段階とは?
放射能で骨髄の機能が損傷している可能性(遺伝子が何段階か傷ついている)
遺伝子の損傷が多くなり、骨髄が癌化するとオワリ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
きゅうせいはっけつびょう【急性白血病 Acute Leukemia】
http://kotobank.jp/word/%E6%80%A5%E6%80%A7%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%97%85
[どんな病気か]
 血液中の血液細胞は、骨髄(こつずい)でつくられます。初めは未熟ですが(芽球(がきゅう))、やがて成熟し、完全な細胞に分化します。急性白血病はこの成熟・分化の能力を失った未熟な細胞(白血病細胞(はっけつびょうさいぼう))が、骨髄内で無制限に増殖してくる病気です。
 このため、
【骨髄での血液をつくるはたらきが低下】し、
(1)貧血(ひんけつ)、
(2)【好中球減少(こうちゅうきゅうげんしょう)(「血液、造血器のしくみ」)】、
(3)血小板減少(けっしょうばんげんしょう)といった
血液組成の異常がおこってきます。
また、悪性の細胞が血液の流れとともに全身をめぐるために、いろいろな臓器に侵入し、そこに障害をおこします。

07. 2013年10月23日 13:02:12 : bJZgNlVd4U

 人類のDNAは 猛烈に破壊されている

 わずか2万年の 人類の文明化によって 2000箇所のDNAが

 変わってきた!! そのうち 有効なものは 50にも満たないだろう

 99%の遺伝子変化のうち 良い方向への変化のみが 生き延びる価値の

 あるもので 99%の変化は その生命が死ぬことによって 自然淘汰

 されるべきものだ

 遺伝子は 99%ずつ 悪い方向に向かっている

 ===

 おそらく この200年で 医学が発達したことにより DNAのダメッジは

 加速度的に増大しているはずだし

 ===

 更に 人類が手にした 放射能による 遺伝子の破壊は

 自然淘汰のスピードを はるかに超える規模であろうと推測される
 
 1世代(30年)で 複数の遺伝子破壊があれば この少子化時代では

 次の世代でリカバリー つまり 取捨選択は不可能になる
 
 ===

 人類は 失った貴重な遺伝子を 取り戻すことが出来なくなるため

 傷ついた遺伝子のままで 子孫を残し続けることになり

 医学という 人間がサイボーグとなる道しか 選択の余地は無くなる
 


08. 爺さん 2013年10月23日 13:09:54 : pkMRoq8j2xu8g : jhgBYDET86
相関があるとそれを無視するのが「科学」か(爆笑)。
小学校図書館の貸し出し人気本、空想科学読本の世界ですね。

参考資料
------------------
入門編

@ウィキペディア日本版  好中球
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E4%B8%AD%E7%90%83

Aメルクマニュアル医学百科 家庭版 白血球の病気
http://merckmanuals.jp/home/%E8%A1%80%E6%B6%B2%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%90%83%E3%81%AE%E7%97%85%E6%B0%97/%E5%A5%BD%E4%B8%AD%E7%90%83%E6%B8%9B%E5%B0%91%E7%97%87.html
-----------------
血液について復習

B神奈川県予防医学協会
白血球 好中球・好酸球・好塩基球・リンパ球・探求
http://www.yobouigaku-kanagawa.or.jp/kensa/kensati23.htm
----------------
マニア向け

C放射線と白血病に関する実験的研究
X線照射の末梢血液像に及ぼす影響に関する各種系統マウスの比較研究
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/77/1/77_1_59/_pdf

D類白血病反応に関する臨床的研究
http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/file/17679/83_319.pdf
---------------
元祖放医研

E放射線による発がんとその修飾因子に関する研究
http://www.nirs.go.jp/report/nenj/H9/index.php?2_3_1_2.htm

F放射線被ばくのデトリメントとその修飾因子に関する生物学的調査研究の目次
http://www.nirs.go.jp/report/nenj/H9/index.php?2_3_1.html

-------------------------------------------------------------------

皆さん、程度の低い工作員の与太話と、精神病患者のたわごとに付き合う暇があったら学習しましょう。
つられて痴呆になります、知らぬうちに、それが洗脳の基本テクニックです。


09. 2013年10月23日 13:15:38 : jhgBYDET86
工作員プラス精神疾患=最強の洗脳手段。

10. 2013年10月23日 13:23:37 : d0FNn9S7Ms
▼首都圏の医師が確認している、子どもたちに多くおきている好中球減少について尋ねると「それは、白血病のシグナルの可能性がある
ヤブロコフ博士に、楽屋で確認する。首都圏の医師が確認している、子どもたちに多くおきている好中球減少について尋ねると「それは、白血病のシグナルの可能性がある」と明確に言われた。
http://www.asyura2.com/13/cult11/msg/281.html
>好中球減少について尋ねると「それは、白血病のシグナルの可能性がある」

11. 2013年10月23日 13:37:46 : WNbE6uJKlM
>>05 鋭い指摘。確かにおっしゃる通りだ。分かりやすい。

12. 2013年10月23日 13:37:49 : GWgfOtzy4g
チェルのでの影響は5パーセンとなどという洗脳から逃れるべきだね。5パーが20年積み重なれば莫大に死んでる。統計上で十分に推測出来る。広いウクライナの一部が汚染されただけで総人口5000万のうちの2000万以上の人口上の窪みができてる。チェルのはモックス燃料は無かったし石棺を直ぐに作ったし、汚染食品を強力に禁止した。何よりも飛び散った燃料の実効成分が少なかったが福島は莫大な量だった。汚染は大したことが無いと洗脳して日本人の次の世代の子供を毀損さす作戦のように見られるが、日本人口が予定どうりに6000万になるかどうか疑問だよ動いてる工作員さんよ。だって未だ福島は出てるからね。放射能食材を食るのも常態化してるだろ。もっとへるんじゃないの。分け隔てなくへるのじゃないのかな。数十年で人口動態がどうなるかでみるべきだろ。

13. BRIAN ENO 2013年10月23日 14:21:41 : tZW9Ar4r/Y2EU : 3RjD7n0ZIa
>イヤな顔をする医者もいると思いますが

なぜ?
なぜ医者がイヤな顔するのか?
積極的に検証し、分析し、
対処するのが、医者のあるべき姿なのではないか!

>そうやって少しずつ医者の意識を変えていってほしい

一般人が、医者たちの意識を変えていく?

これ、逆じゃないのか?

本来、医者が、リスクを洞察し、
思考停止した、
「ブロックされている」というアベやんの
嘘を猛進した一般人や患者の意識を
変えていくのが、
本来の医者のあるべき姿じゃないのか!

三田医師は、
日本の一般的な医者の
レベルを
少なくともそう思っているんだろうな・・


14. 2013年10月23日 16:12:46 : GdyQ1Fhu4A
まーた東京か!

なんで福島じゃないんだ

東京近辺は汚染でも第一の都市だとでもいうのか


15. 2013年10月23日 17:28:41 : TGZNIITuoU
14へ

そりゃ人口も被害規模も、東京都と福島県では比べられないでしょう?

福島の人口が全滅するよりも、東京での被害のほうが大きい可能性があるよ。


16. 2013年10月23日 18:12:27 : 4snNvb6AiE
>>01
でも「フーヒョーヒガイ」のストレスによるという言い逃れは通用しなさそうですよ。

>>05
> ウィキペディア日本版  好中球
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%BD%E4%B8%AD%E7%90%83

>血液内の好中球が増加する状況[編集]
>感染症、炎症、急性出血、溶血、慢性骨髄性白血病、真性多血症、中毒、悪性腫瘍、尿毒、痛風、副腎>皮質ステロイド投与[6]一時的なもの(運動、食事、[4]ストレス)、喫煙[7]などで好中球は増加する。

あるいは、
白血球
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%A1%80%E7%90%83

>基準値より増加の場合

>50,000/μl以上
>白血病、骨髄増殖性疾患、栗粒結核、敗血症、悪性腫瘍
>10,000〜50,000/μl 
>感染症、自己免疫疾患、代謝障害、薬物中毒、白血病、骨髄増殖性疾患、ステロイド剤の影響、ストレス、喫煙、妊娠


17. 2013年10月23日 18:23:25 : 4snNvb6AiE
>>16でのアンカー >>05>>08 の間違いです。

ついでに、>>05
高市などが狂っているというのは同意しますが、領土問題の方は、領海や排他的経済水域の水産・鉱物資源が関係するので、陸地の面積だけでは比べられないでしょう。


18. 2013年10月23日 20:19:29 : 1xZs3zWrT2
白血病の前段階と言われている病気は、骨髄異形成症候群です。

白血球分画の異常が、小学生で広く見られることは、骨髄機能に、何らかな異変が生じていると考えられます。

血液異常を示すシグナルと考えられます。

好中球の場合、数より、その形状や機能の異常に注意すべきだと思います。

ヤブロコフ博士の「チェルノブイリ」を検索してみると、好中球の減少に言及しているのは、1ヶ所(291、以下カッコ内はページ数)、牛に関してあります。

逆に、人(子ども)では、好中球の増加、leukocytosis(109)に言及しています。

その他、人に関する部分では、好中球の活動の活発化(96、111)と活動の低下(109、110、112、113)を挙げています。


19. 爺さん 2013年10月24日 01:10:57 : pkMRoq8j2xu8g : GKXPQSbOmQ
参考資料・・・私は資料を載せるだけです、あしからず。

好中球減少については、高線量被ばくについての研究がメインで、慢性低線量については見つけられませんでしたが、
「相関があったから見ないことにする」というのは、ばかげているようです。

@広島大学今村先生

HIGH INCIDENCE OF NEUTROPENIA CAUSED BY NK OR NK LIKE T-CELL PROLIFERATIVE DISORDERS AMONG ATOMIC BOMB SURVIVORS,
http://exp-oncology.com.ua/wp-content/uploads/magazine/6.pdf?upload=

A弘前大学は、福島原発のリクイデーターはバイオマーカーの変化が見られず、安心な作業だと報告していますが、B以下の研究を見る限り、ほんとかどうか私は信じません。
これってどこぞのビタミン療法さんの研究結果と矛盾していませんかね。

Healthcare of Workers who Supported the Regulation of Radiological Contaminations at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant,
http://www.hs.hirosaki-u.ac.jp/~hibaku-pro/rem/file_pdf/2013_vol2_2/rem_vol2_2_10_tomisato%20miura.pdf

次と比較のこと、
点滴療法研究会
「『医師の奨める被ばく対策』が有効であることが証明されました。」

http://hibakutaisaku.net/activity/
---------------------------
以下は直接好中球をテーマにしたものではありませんが、被ばくと血液成分との関係についての研究。
有料だったりロシア語で英語はアブストラクトだけだったりしますが、大枠は見当づくかと。

Bウクライナ、「チェルノブイリ医師団」のサイトから、

ACUTE RADIATION EXPOSURE AND EARLY HEMATOPOIETIC RESPONSE PATTERNS:
AN EVALUATION OF THE CHERNOBYL ACCIDENT VICTIMS,
http://physiciansofchernobyl.org.ua/magazine/PDFS/1_1998/9.pdf

Cウラン・ラジウム・ストロンチウムなどと好中球の関係、カナダの研究者、

Internal Bone Seeking Radionuclides and Monocyte Counts,
http://www.iicph.com/files/internal-bone-seeking-radionuclides.pdf

Dアメリカ軍放射線生物学研究所、
 弘前大学はアメリカ軍ともお知り合い。これとAを比べると笑えるかもしれません。冗談やめてくれよと。

Biomarkers for early-response assessment of radiation exposure,
http://www.usuhs.mil/afrri/outreach/pdf/2011_Hirosaki_University_Symposium.pdf#page=39
------------------------
その他いろいろ

EMulti-organ involvement and failure in selected accident cases with acute radiation syndrome observed at the Mayak Nuclear Facility,
http://bjr.birjournals.org/content/Supplement_27/1/30.full

FLow internal radiation alters innate immune status in children with clinical symptom of irritable bowel syndrome,
http://tih.sagepub.com/content/26/8/525.short

GCytogenetic effects in lymphocytes from children exposed to radiation fall-out after the Chernobyl accident,
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S138357189700137X

HThe direct use of cytogenetic data for plotting prognostic curves of the dynamics of neutrophil count after acute relatively uniform gamma irradiation(based on data from the victims of the accident at the Chernobyl Atomic Electric Power Station),
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2314202

IState of the blood phagocytic system in the Nitroblue tetrazolium test conducted in clean-up workers following an extended period of time after the Chernobyl nuclear plant accident,
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12934326

JFunctional state of the respiratory and immune system in children-residents of the radioactive contaminated territories,
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21954632


20. 爺さん 2013年10月24日 01:42:23 : pkMRoq8j2xu8g : jhgBYDET86
弘前大学のリンクと論文名の一部を間違えました、
載せた論文名で検索すると出てきますので、興味ある方は検索してください。

21. 2013年10月24日 01:44:36 : jhgBYDET86
あれ、間違っていないようです。あしからず、何せ歳なもので。

22. 2013年10月24日 02:03:52 : IBnDt5R1cs
>>15
>そりゃ人口も被害規模も、東京都と福島県では比べられないでしょう?
福島の人口が全滅するよりも、東京での被害のほうが大きい可能性があるよ


いやはや凄まじい狂いっぷりだこと
現実を見ずに、妄想勝負ですか?

放射線によって、どっかの藪医者が指摘しているような「血液学的な異常」が出るのは、骨髄がよほど「高線量の被曝をした場合」に限られます
しかも、その「白血病 前段階」は、西方にわずか2週間程度疎開してれば治っちゃうって・・・ギャグですか

それとも、3/11ではなく近頃、そして福島ではなく東京で、誰も知らん間に放射能ピカドンでもあったんでしょうか

まあ、放射脳妄想は何でもマジで捏造しますから大変です
特に奇形とか子供の異常の妄想が大好きですよね

某藪医院はデマをバラ撒いてさぞかし大儲けのことでしょう


23. 2013年10月24日 07:06:18 : E4bT3Bpr2w

『「相関関係がある = 因果関係がある」とは必ずしも言えない』というごく当たり前の事を言っただけで工作員呼ばわりしてくる馬鹿がいるようだなw

24. 宮島鹿おやじ 2013年10月24日 07:44:09 : NqHa.4ewCUAIk : DocNDonHXH
>19

@をちょっと訳して見ました。 

HIGH INCIDENCE OF NEUTROPENIA CAUSED BY NK OR NK LIKE T-CELL PROLIFERATIVE DISORDERS AMONG ATOMIC BOMB SURVIVORS,
表題「原爆被災生存者間における、NK細胞あるいは、T細胞のようなNK細胞の増殖性の異常に起因する 好中球減少の高発生率」

Neutropenia is defined as a peripheral blood neutrophil
count of less than 1.5 x 10^3
/µl for children and less than
1.8 x 10^3/µl for adults好中球減少症は、末梢血の好中球が以下の数値となったものと定義される。
子どもにおいては、1マイクロリットルあたり1500個未満。
大人においては1マイクロリットルあたり1800個未満。

During past 2 years we have seen 52 adult patients whose blood neutrophil count was less than 1.5×10^3/μl.
2年間にかけて、我々は52名の成人患者を観察してきた。彼らの血液中の好中球は、1マイクロリットルあたり1500個以下である。

Among these patients,50 were atomic bomb survivors(age range 56 to 88,mean 66.5) and 2 were non-exposedこれらの患者の中で、50名は原爆被災生存者であり(年齢は56歳から88歳まで 平均は66.5歳)そして2名は非被曝者であった。

The incidence of neutropenia is extremely high compared with that non-exposed(P<0.0001)被曝者の好中球減少の発生率は、非被曝者と比較して極めて高かった。
(P<0.0001)

None had any underlying hematologic disorder被験者のうち、いずれも背景となる血液異常はなかった。

Lymphocyte subset analysis was carried out in order to clarify the mechanisms of neutropeniaリンパ球の区分的な解析は、好中球減少症のメカニズムを明らかにするために実施した。

・・・

これ以降は急速に専門的になるようなので諦めました。



25. 宮島鹿おやじ 2013年10月24日 07:52:31 : NqHa.4ewCUAIk : DocNDonHXH
以上のわずかな翻訳でも以下のことがわかりました。

@関東地域の子どもたちの好中球が減少しているという報告がある。
A原爆被災者において、非被曝者と比較して、好中球が減少するという研究結果が存在する。

・・・

これは、感想ですが、あと何年かすると、私たちも研究対象になるのかな・・・とイヤな感じがしました。


26. BRIAN ENO 2013年10月24日 09:37:32 : tZW9Ar4r/Y2EU : k5mG1bcH3g
宮島鹿おやじ様

お久しぶりです。

>あと何年かすると、私たちも研究対象になるのかな・・・とイヤな感じがしました。

その通りだと思います。

ヒロシマ、ナガサキ、そしてフクシマ・・
みな、やっこさんたちの研究対象です。

この狭い島国で、
原発を乱立させ、
まず、フクシマが
汚染源になり
その国土の国民に
どんな、影響があるのか?


偏西風の影響下にありますし、

他国と海を隔てていますし。

狭い島国ですし、

(確かに大気や海洋は地球全体と一体化しては、いますが)
(やっこさん達のレベルでは、日本の国土は隔離されているという認識です)

地理的にも物理的にも広範囲過ぎず、分散せず、放射性物質の
拡散及びそれが招いた人間に対する健康被害の集中したデータを集めるには
最適の国家というか国土でしょう・・


27. 2013年10月24日 10:19:12 : rrhrFN6JLd
東北自動車道で汚染された車が流入してくる割合が一番多いのが東京だろう。衣服や靴底にもちりや泥と一緒に持ち込んでるんでないのかと思う。

28. 2013年10月24日 13:16:27 : RtHpc6Pa3U
記事中、
「Q 「好中球」の値が低かった場合、どうすればいいのでしょうか。
三田;当院で検査する子どもの数値を見ている限り、たとえ「好中球」の値が低くても、西の方面へ最低でも2週間以上保養に出れば、多くの場合、数値は回復する傾向が見られます。
・・・ しかし本当は、できれば東日本から移住していただきたい、と私自身は思っています。 それは子どもだけでなく、大人にとっても同じです。」

この箇所、飛躍とも延長や展開ともとれるんです。
先生の言い分からは、いわば保養だけでいける(移住はNG)とも取れるし、
いわば保養だけじゃ無理、万一の重症化に備えて移住しなきゃNGともとれる。

でやっぱり、問題追及としては、なぜ好中球が減少したのか、にあるわけで、
そんなの、染色体の損傷、修復しがたい損傷があるに決まってるわけで、
原因は事故後の放射能汚染にある、
染色体損傷の量と質によっては白血病に至ることも十分ある、
できるだけ染色体損傷を回避するために移住が望ましい、
これが原発事故の歴史と人体汚染の歴史から学んだ医師の見解という
ものでしょう。


29. 2013年10月24日 13:18:36 : TGZNIITuoU
22へ

<放射線によって、どっかの藪医者が指摘しているような「血液学的な異常」が出るのは、骨髄がよほど「高線量の被曝をした場合」に限られます

お前こそ妄想駄々漏れ低脳って証明しているね。

では、低被爆障害で「血液学的な異常」が出ないって証明してくれ。

東京都の被爆はどれくらいで、この被爆量を被験者何万人で試したが、「血液学的な異常」は何%以下で他の県と比べても問題ありませんって書いてくれ。

ちなみに、以前に原発作業員が年間5ミリの被爆で白血病の労災を認定されてる。今日本は20ミリまで安全だってほざいてるよね。

5ミリ以上の被爆でなくても。5ミリで白血病と関係があると認定されているのに今の東京では血液異常が出ないと?まあ、証明してくれや、妄想候オバカサン。

それと2〜3ヶ月ぐらい離れるというのは長崎、広島の被爆のときから取られている処置法。肥田先生も言っていた。体から悪いものが抜け出すのに2〜3ヶ月かかるってね。

チェルノブイリの架け橋の人も言っていたなー。キエフの子供を預かると皆体調がよくなって帰っていくってね。ただ、また預かったら元に戻ってるって言ってたなー。

まあ、ギャグとか書く時点で私馬鹿ですって言ってるようなもんだもんねー。もっと勉強すれば?馬鹿工作員。



30. 2013年10月24日 14:46:06 : d1INYqu1to

セシウム137の取り込みで造血にも影響が出る matome.naver.jp/odai/213738861… 赤血球が少なくなる。好中球が少なくなり、血小板が多くなる。 この状態は造血系に腫瘍があることが疑われる。バンダジェフスキー博士、岡山講演
( https://twitter.com/4_Sea_/status/391248867838017536 )

 ↓

★バンダジェフスキー博士★ 岡山講演メモ
( http://matome.naver.jp/odai/2137388619565671101 )
 
 
 
>皆さん、程度の低い工作員の与太話と、精神病患者のたわごとに付き合う暇があったら学習しましょう。つられて痴呆になります、知らぬうちに、それが洗脳の基本テクニックです。

工作員呼ばわりする馬鹿「爺さん」にまた何か言われるかもな(笑)


31. けろりん 2013年10月24日 16:57:26 : xfW5FN1G6ouU2 : FXO2bTrVXk

>>01>相関関係がある = 因果関係がある
と単純に考えるのは危険です。

・・↑・・・巷で有名な、『なんとか話法』。。というヤツだ
・・・よく居るだろ・・・
紳士ツラして、シタリ顏で・・シレッと「カガクテキにぃ〜=」

どアホか・・・wwwww


>>22>誰も知らん間に放射能ピカドンでもあったんでしょうか

残念ながら・・・
あったんだよ・・・全員が知っている あ・い・だ にな
強い”核力”か、弱い”核力”・・の差だけだ
解き放ちの経時変化レベルが違うだけで
いまだに、チョロチョロチョロチョロ漏れまくって
・・・続いているんだよ・・・・

いまだにな・・・ごくろうはん

>放射脳妄想は何でもマジで捏造しますから大変

こぉわぁ〜いこぉわぁ〜い『放射脳妄想』を
モウソウする、医者より詳しい・・・
現実逃避妄想・・ホウシャッNOぉぉぉぉぉーーーッッ!!

恐いな・・・???
>>22あんまり、深刻にならんようにな・・・
ストレスだよ、『 ストレス 』


一所懸命”火消し”しながら・・・
マジで恐がるから大変・・wwwwww


32. けろりん 2013年10月24日 17:09:06 : xfW5FN1G6ouU2 : FXO2bTrVXk

>>.01.と
>>22おまえらも、血液検査受けて来い・・・
正常値なら・・安心して関東圏内で、今まで通り
ヤッテいけるだろ・・・???



『センセ・・放射脳妄想のデマの影響が心配なので、血液検査をしてください』と、
率直にお願いしてこい
ホットスポットでない限り、そうそう極端な数値は出んだろ・・
”あぁ〜ストレスストレス”・・と笑って生きろ


ある部分では、某・山下のいうことは正しい・・・
ただし、放射脳プル〜ムなんぞ、何のカンケイもない
トコロではな・・・・


33. けろりん 2013年10月24日 17:16:06 : xfW5FN1G6ouU2 : FXO2bTrVXk


だれでもが、知っている
< 放射能ピカドン >・・ならぬ
< 放射能パカシュー >

最後の砦の、格納容器が・・こともあろうに
パカッッ!!!・・・放射能が・・シューーーー

ご丁寧に・・未だに、シューーーーシューーーー
シューーーーシューーーーシューーーー

手が付けられねぇ〜んだよ・・・・




34. けろりん 2013年10月24日 17:29:09 : xfW5FN1G6ouU2 : FXO2bTrVXk

前例・実験・・チェルノでも、5年から7年後に
v字曲線を描きながら、その影響結果がでだした・・
おそらくは、まだ間に合う・・・


まる2年半を過ぎようとしている・・・
結果が出てからでは遅いんだよ

< 後の魔釣りの放射能 >・・というヤツだ
< 後の真釣りの放射NOぉぉぉーーー >


35. けろりん 2013年10月24日 17:41:40 : xfW5FN1G6ouU2 : FXO2bTrVXk

あまりにも、”シガラミ” がきつすぎる
オッサン、オバハンは、もう、いいんだよ・・・


子供だけでも、集団疎開させろ・・・トーデン、政府よ


・・・というハナシなんだ
責任問題のハナシだ

現状の父兄種族には・・・
子供の将来まで考える、責任も肚決めも
ほとんど、無いからな・・・・

てめぇ〜のコトだけ”我善し” アダルト・チルドレンに
育てられている、いわばチルドレン・チルドレン世代
・・・だからな

無理も、ねぇ〜んだよな・・・
その、入れてくる投稿内容で、わかるだろ・・・???


36. 爺さん 2013年10月24日 18:03:52 : pkMRoq8j2xu8g : jhgBYDET86
「馬鹿爺さん」か。

私は資料を載せるだけ、次元の違う論議は時間の無駄。
----------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------
参考資料

>>19のC「体内の骨を捜し求める放射性各種と単球数」に書いてあることの一部、

調査した場所(すべて対照群あり)
・カナダ
 (ウラン鉱石の精製廃棄物埋立地)、
・マレーシア
 (レアメタル工場からのラドン・トロンの放射性ガス、対照群として農薬と除草剤とヤシ油精製工場からの化学物質に汚染された地域)、
・ビキニ環礁ロンゲラップ島
 (核実験)、
・北アメリカインディアン
 (ウラン鉱山近辺)、
----------

単球の有意な減少が、被ばく許容限度内の線量でも生じる。2-3mSv/y。
核種は、ウラン・ラジウム・ソリウム・鉛210・ストロンチウム90・プルトニウム。

単球の減少には好中球の減少が伴うことがある。週末と長期休暇の転地と蒸留水を飲用と料理に使うことで、単球数の正常化とともに好中球数も正常化した。

単球の減少は、2次的に次の障害をもたらす。
・軽度リンパ節腫瘍
・甲介骨の充血
・再発性鼻炎
・神経伝達物質がかかわる疾患をもたらす可能性もある。
---------------
まあ、それだけのことですが、詳しくは原文に当たってください。

この類の反核の立場からの論文にしては、非常に珍しく、転地と蒸留水という医療的介入に触れていたのでここに載せました。

好中球減少への経路は、骨髄・胸腺・甲状腺・視床下部の伝達異常・腸壁の免疫系・血管内壁の異常・リンパ節の異常など、たくさんの経路があるようですね。

どれもこれもこの事態では否定できず、研究者は楽しくて仕方がないと想像します。

-------------------------------------------------------------
余談
医者を甘く見ていると、やられてしまいますよ。全国のお子様の皆様。
私は、医師ではありません。あしからず。

--------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------
余談 マニア向け  

「メタストロン(塩化ストロンチウム)内部被ばくによる好中球減少」
  すでに発ガンしている場合ですが参考までに。

Metastron(Strontium Chloride,SR-89)-Bone Marrow Failure-Suspected Cause-Side Effect Reports,
http://www.druglib.com/reported-side-effects/metastron/reaction_bone_marrow_failure/

その線量は次に、
東京の線量と比べるには桁が違いますが、
そのような線量についてしかエビデンスをご存知でないなら、上に上げたカナダの論文などを知らなかったのならば、
我々善良なズブの素人に向かって、えらそうに大口をたたくのはおやめください。

Metastron,
http://www.drugs.com/pro/metastron.html
------------------------------------------------------------------

何で医師でない私が、こんな話を投稿し続けるのでしょうか、これは私の抗議です。


37. けろりん 2013年10月24日 18:20:13 : xfW5FN1G6ouU2 : FXO2bTrVXk


”我善し”種族が、政治から官僚から、産業界まで・・・
いわんや、市井の民草・一般庶民にまで・・・

席巻・渦巻く、あぁ〜ゲロゲロ世界よ・・・

・・・だから、他の意識を保った、誰かがやらざるを、得ない・・・
>>36.の爺さん



38. 爺さん 2013年10月24日 19:44:49 : pkMRoq8j2xu8g : MpuDmQspL0
染色体、DNAは変異していなくとも、その発現過程の何かがやられることで、プロセスが狂うことがあるようです。

それについては機会があったらまた後で。

つまりいいたいことは、染色体・DNAとミスリードされて話題を狭めていると、はめられて、被害規模を少なく見積もることになりませんか、ということです。


39. 爺さん 2013年10月24日 22:20:08 : pkMRoq8j2xu8g : MpuDmQspL0
東京ピカドンか、私が聞いた話では、群馬の富岡周辺がそれくらいということだったけれど、その後訂正されたかは知りません。
------------------

参考資料

非線形反応モデルによる、原爆被爆者の低線量被ばくと癌、1950-1990コホート研究。
イギリス 2007

Low dose radiation and cancer in A-bomb survivors: latency and non-linear dose-response in the 1950-90 mortality cohort,
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1785370/


40. けろりん 2013年10月24日 23:11:09 : xfW5FN1G6ouU2 : 8fUtQ1nvN2
>39. 爺さん

東京ピカドンは極端にしても、福島ピカドンならぬ「福島バコシュー」が
” いまそこにある日本の危機 ” だわ

肝心カナメの「デブリ入りの格納容器」なんぞに、手をつけられるのは何十年先になるかも想像できん。
一日の発電で、ヒロシマ・リトルボーイが吐き出した、たかだか60kgの濃縮ウラン由緒の死の灰が、3倍も出来る。毎日毎日3発分の死の灰が、日本全国50数カ所で量産に次ぐ量産体制だったわけだ・・・


それの膨大なストック・棚卸しを待っているのが『使用済燃料プール』だ。
日本全国、溜まりに溜まっている『燃料プール』の死の灰・・・50数カ所、全部にある。
一体、何万トンあるんだ・・・???・・・誰もその実体を知っているヤツは居ないんじゃね〜か?


いまや、間違いなく、死の灰満載列島・・<大日本放射能帝国>だ

放射< 脳 >低国とも、いえるんじゃね〜か?
ドタマがとことん、行ってしまってるんだよ・・・
我の安心安全のみ”我善し”大脳みそクソミソ低国・・・
そういう”ヤカラ”種族が、国民のほぼ99%も占めている

wwwwwww

どうしても、こう、なるわな・・
爺さん


41. 2013年10月25日 00:14:33 : uYEVkDJIBE
>>04 たとえば 1万人で 100人が癌になるとすると 1万人で 105人

ロクに放射能の危険性も知らずに空理空論をもてあそぶのじゃない。
少しはまともな方の調査を参考にして、フクシマ事故の被害を予想シナ!

チェルノブイリ事故でのロシア作業員の統計は出ていて、ガンの過剰発生率は7年後で5%ジャなく60%です。
それを機械的にフクシマ事故に適用すると、福島県人200万人で7年後に2800人がガンになるところなのに事故のために4660人ガンになるということ。

精神疾患はガンよりももっと影響があり、1000%くらいの過剰疾患が生じ、7年後で1.2万人精神疾患になるところが約10倍の11.4万人の精神疾患患者が福島県人に出るということだ。ガンの恐怖なんて小さい小さい屁みたいなもの!
・・・・・・引用開始・・・・・・
表5 ロシアのリクビダートルの罹病率(10)
ttp://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/GN/GN9705.html


42. 爺さん 2013年10月25日 01:54:02 : pkMRoq8j2xu8g : jhgBYDET86
参考

あの「チェルノブイリ・・・」の血液・免疫系の部分を2年前に訳して投稿して、忘れていました。
岩波版をもっていない方はどうぞ。
好中球減少に触れたところがあります。

@土壌汚染現在1138Bq/kgから5695Bq/kgで将来起こりえること。「チェルノブイリ」より抜粋。
http://www.asyura2.com/11/genpatu14/msg/568.html

Aヤブロコフ他『チェルノブイリ』追補A 第U章5節 血液・リンパ系疾患・心臓血管系疾患
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/537.html

Bヤブロコフ他『チェルノブイリ』追補B 第U章5節 免疫系障害
http://www.asyura2.com/11/genpatu18/msg/560.html


43. 2013年10月25日 02:05:35 : jhgBYDET86
>>42に投稿した記事は、
空間線量から推測すると、土壌ベクレル地は、群馬大学の先生が言ったようには2年で半減しなかったので、
政府の研究会で使用されていた変換係数80を使うと、
465ベクレル/キロから2313ベクレル/キロ当たりの場所についての記述です。
福島原発からはまだ毎日大気中にも放出されていますから、ベクレル数がもっと少なくとも、同じような障害が生じるかもしれません。

44. 爺さん 2013年10月25日 16:10:36 : pkMRoq8j2xu8g : jhgBYDET86
コメント投稿もなくなってきたので一言、
-------------------

私は、退避を第一に主張しない、としてよく批判されてきました。
また、退避させないための手の込んだ工作員だ、と推測されもしていると思います。

ここに書いた話をはじめ、この7月から匿名でいくつかのスレに長々とこのような話を投稿しました。

被ばくしてしまい、被ばくしつつあるのは消すことのできない事実です。

チェルノブイリ周辺の動植物層に関する最近発表されたある研究によれば、
染色体異常の発生率は、初期被ばく線量と相関し、その後の低線量慢性被ばくは、染色体異常がない状態での異常と相関しているということです。

まあ、研究の一つにしか過ぎませんが、そういう話もあります。

危機的状況を言うだけで、解決策は退避を言うだけは、私は嫌いです。
それは、手の込んだ洗脳だと考えてきました。

阿修羅検索で、「排泄剤・抗酸化物質」と検索してください。
数人で1年以上かけて調べたバイオシールドに関する情報があります。

悪の根本的解決は、精神疾患の脳内以外には、この世には存在しません。
解決などありえず、被害の軽減しかありえない事態にも生きていれば遭遇します。

軽減しましょう、被害を、逃げられるなら逃げ、逃げられないならそれとして。
危険性ばかりを語るくせに、
私のように放射性核種排泄剤や抗酸化物質について調べて投稿してきたものよりも、
それよりも、このスレやこの7月からコメント投稿した情報について、調べもしないし投稿もしない、そんな反原発など欺瞞のおためごかしだ。

内部被ばく研究会とか言うのがあります。
なぜあそこには、アメリカ軍放射線生物学研究所やベルラドのサイトにあるような、その程度の排泄剤やミティゲーターの情報が無いのか?

バンダジェフスキー博士は、日本の講演でも、福島程度に汚染された場所での排泄剤の活用について否定はしなかった。
ヤブロコフ博士は、事故直後に国際的なニュース媒介を通して排泄剤の使用を勧告した。あの岩波から出版された本では抗酸化物質の摂取も奨めている。

反核と反原発は、なぜそれらを言わなかったのか?
言わないどころか、否定し続けてきたのか?
表向きは。

被ばくしてしまった、無力な、妻子持ち年寄りの叫びでした。
-----------------------------------------

いくつかあまり知られていない情報を載せたので、そのお駄賃として書かせてもらいました。

この件についての論議は、精神病院での精神療法の域に達しますので、
論議はお受けしません。あしからず。


45. 爺さん 2013年10月26日 15:27:23 : pkMRoq8j2xu8g : GKXPQSbOmQ
参考資料
 残念ですが、医師でない私は資料を載せるだけ。
白血病の前触れの場合もあるし、他の免疫系の不調の場合もあるということですか。

後は、家族が白血病になってから調べます。
------------------------

@wikipedia Neutropenia,
http://en.wikipedia.org/wiki/Neutropenia

ACanada, Neutropenia Support Association Inc.,
Hematopoietic Groth Factors and Their Receptors in Congenital Bone Marrow Failure,
http://www.neutropenia.ca/research/leukemia-a-bone-marrow-transplants/hematopoietic-growth-factors-and-their-receptors-in-congenital-bone-marrow-failure

BLeukemia,
Transformation of severe congenital neutropenia to early acute lymphoblastic leukemia in a patient with HAX1 mutation and without G-CSF administration or receptor mutation,
http://www.nature.com/leu/journal/v22/n9/full/leu200864a.html

CUnbound MEDLINE,
Successful treatment with cladribine for hypoplastic hairy cell leukemia after long-term neutropenia,
http://www.unboundmedicine.com/medline/citation/16440801/[Successful_treatment_with_caldribine_for_hypoplastic_hairy_cell_leukemia_after_long_term_neutropenia]_

Dこれがwikiより包括的で詳しいです。忙しい方はこれからどうぞ。
Neutropenia,
http://misc.medscape.com/pi/iphone/medscapeapp/html/A204821-business.html
-----------------------

個人的に知りたいのは、
初期のフォールアウトによる激烈被ばくにより何か原因が作られてしまったのか、あるいは、慢性的な低線量被ばくで白血病に至るような原因が作られるのか、その相乗作用なのか、そこに介在してくる要因は内的とともに外的に何なのか、打てる対策は転地のほかには何があるか、ですが、
残念ですが、素人のとっつけ調べではわかりませんでした。

反核の著名医師の方々に期待したいところですが、まあ、無理ですかね、現状は。

これ以上調べても、私の家族の私的なこの事態への対策に関するヒントはつかめそうにないので、これでやめます。


46. 2013年10月26日 15:41:04 : GKXPQSbOmQ
小学生なみのを一つ、

論議して対策なしに滅び行くお花畑のゆで蛙かな


47. 2013年10月27日 20:32:57 : wLiDgxg4HY
>>44 反核と反原発は、なぜそれらを言わなかったのか?

俺は反核で反原発だけど、昔からセシウムの排泄剤としてミカンの皮などに含まれてるペクチンを薦めてるよ。
反核や反原発にも百人百様でいろんな意見があるのは当たり前だろ。
だいたい200万人の福島県から県外に逃げれたのは5%の10万人くらいで、あんたみたいに我慢してる人がほとんど。


48. 爺さん 2013年10月27日 23:13:30 : pkMRoq8j2xu8g : GKXPQSbOmQ
私が言っているのは、
個人の話ではなく、組織体としての話。

話をいちいちはぐらかすな。


49. 爺さん 2013年10月27日 23:21:45 : pkMRoq8j2xu8g : GKXPQSbOmQ
>>47
2011の事故直後から3ヶ月なりの間、つまり初期の激烈な被ばくからの防護効果がもっともあったと思われる期間に、

海外も含めて、阿修羅や日本のネットで取り上げられた反核・反原発組織のサイトで、公式見解として、排泄剤とミティゲーターを取り上げたものは何か、

一覧して載せてほしい。

その結果によっては、あんたの個人的意見に納得しよう。

私が知っているのは、個人的にはまったく関係がないが、「チェルノブイリへのかけはし」だけ。


50. 2013年10月27日 23:23:22 : GKXPQSbOmQ
その公式サイトに文章として載せたところを、どのように取り扱ったか、見せてほしい。

51. 2013年10月27日 23:28:53 : GKXPQSbOmQ
点滴療法研究会レベルに取り上げて奨めたという意味。

「私は実は奨めた。しかし組織としてはそうならなかった。」
そんな、良心をかけて、人生を棒に振ったことのないやつらの言う言い訳なら、聞きたくもない。


52. 2013年10月27日 23:34:37 : GKXPQSbOmQ
今になって言い逃れができるなら、して見せてほしい。

53. 2013年10月27日 23:45:01 : GKXPQSbOmQ
昨年11月の次のスレでの白痴じみた論議を見よ。

そういう世論に対して働きかけた組織はどれか?

教えてほしい。

「福島にお住まいの方からの情報!体に無数の異常!しかし、医者は被曝症状として対処してくれない現実!」
http://www.asyura2.com/12/genpatu28/msg/555.html


54. 2013年10月28日 01:14:38 : TGZNIITuoU
爺さん、気持ちはわかるが、やはり各団体の知識の差等や、、「排泄剤・抗酸化物質」の実用性の確かさ、そういったものを考えたら、避難が一番効果的でしょう?

チェルノブイリの架け橋でも、たしか薬を勧めていたが、ものの見事にネトウヨやその他の物にフルボッコに攻撃されていた。俺は反原発の人間だが、あそこまで集中砲火を食らっていたら人間なかなか試せないよ。それにチェルノブイリの架け橋は自身で試して効果を検証しているかもしれないが、その正確なデーターとか無いしなー。

さらに、反原発団体は基本はボランティア。自身の仕事の合間に活動している。爺さんみたいに学も知能も高い方だけでもない。俺みたいなアホもごまんといる。自分が自信を持てない物を人に薦めれるだろうか?

やっぱ、避難が一番でしょう。それに関しては原爆の被害で効果が実証されているし、誰でも納得できる内容です。避難すら出来ない日本の状況で、避難を勧める団体を攻撃するのはどうかと思うよ?


55. 爺さん 2013年10月28日 01:20:23 : pkMRoq8j2xu8g : GKXPQSbOmQ
次のようなことを真剣に調べ、あるいはすでに知っていて、
それを被曝しものたちの被害の軽減に役立てようとした組織はどこだ?

@Neutrophil activation,antioxidant supplements and exercise-induced oxidative stress,
http://eprints.qut.edu.au/59904/

AIn vivo antioxidant treatment suppresses nuclear factor-kappa B activation and neutrophilic lung inflamation,
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8759749

BAntioxidant supplementation and immunoendocrine responses to prolonged exercise,
http://cadair.aber.ac.uk/dspace/handle/2160/788

CHirosaki University Repository for Academic Resources,
INFLUENCE OF TRACE ELEMENTS WITHIN NORMAL PHYSIOLOGICAL RANGE ON NEUTROPHIL BASAL REACTIVE OXYGEN SPECIES PRODUCTION IN THE JAPANESE GENERAL POPULATION,
http://repository.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10129/4810/1/HirosakiMedJ_63%282-4%29_85.pdf

DManipulating antioxidant intake in asthma:a randomized controlled trial,
http://ajcn.nutrition.org/content/96/3/534/T2.expansion.html

EUnexpected rates of chromosomal instabilities and alterations of hormone levels in Namibian uranium miners,
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9146703

たとえば組織としてなら、メンバーの医師たちあるいは雇った医師たちに次のようなサイトを閲覧させて対策を考えることもできただろう。
Fhttp://www.science.gov/topicpages/a/absolute+neutrophil+count.html#

GEffect of propolis against radiation-induced oral mucositis in rats,
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21303315

HAeolus Pharmaceuticals Announces AEOL 10150 Reduces Lung Damage After NeupogenR Treatment Following Radiation Exposure,
http://www.marketwired.com/press-release/aeolus-pharmaceuticals-announces-aeol-10150-reduces-lung-damage-after-neupogenr-treatment-otcqb-aols-1664209.htm

IExcerpts from Advances in the Treatment of Radiation Injuries,
http://www.afrri.usuhs.mil/outreach/summary.htm

JThe Effects of Radiation on the Human Immune System,
http://www.skidmore.edu/academics/biology/courses/erubenst/BI1348/students/2002%20proj/rad.html

KRole of Rosemary Leaf Extract Against Various Doses of Gamma Radiation,
http://www.tfljournal.org/article.php/2007042416194363/print

LTotal white blood cell count or neutrophil count predict ischemic stroke events among adult Taiwanese: report from a community-based cohort study,
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23317415


56. 爺さん 2013年10月28日 01:51:42 : pkMRoq8j2xu8g : GKXPQSbOmQ
言葉遣いが悪くなってすまないが、

つまり、組織としてはない。

退避すらできない日本の状況で、
退避が第一といい、退避だけを勧めること、

それってなんだい。50年生きて、一番笑える冗談だよ。

まあ、あんたはエージェントだろうから平然と言うけれど。

論議はしないよ、私は精神科の医師ではないから。昨日の某氏のサイトを見れば、私はごめんするよ、ああいうのの相手は。

私は情報を調べ載せる。
賢くて心ある人たちは、あいまいで限りのある情報から事実を引き出して生き延びようとする。
それが私の目的。
組織への批判も、そのためのただの手段。手段だから何回でも機会を捉えてする。
組織が変わるなど、実は、最初から、少なくとも2011の6月からは、一つも期待していない。


57. 2013年10月28日 02:11:21 : GKXPQSbOmQ
大体このスレで問題になっているのは、関東平野の話で、福島のことではない。

ベラルーシではなく、オーストリアのザグレブやドイツのミュンヘンあたりから逃げろという。
それはできればこしたことはない。

そんなことが、現実に起こるか。

イギリスの健康防護省の文書を思い出すよ。
20ミリシーベルトまでは移住どころかあのプルシャンブルーでさえ必要なし。
つまり政策的介入で、移住させたり排泄剤の類を飲ませるよりは、ほっといたほうが経済的な損失が少ない。
その程度の被害からは、革命も政権転覆の混乱も起きない。
移住させたり何かを飲ませて、それによる被害の責任を取らされるよりは損害が少なくてすむ。

それと同じ論理を、自分は反原発だと語りながら話す。

論議の余地はないね。
目的が明確すぎて。
お互い。
おやすみなさい。つられて夜更かししてしまった。


58. 2013年10月28日 02:13:06 : GKXPQSbOmQ
クロアチアのザグレブでした。

59. 2013年10月28日 09:54:40 : GKXPQSbOmQ
ご参考
放射性ヨウ素についてはどうだったか?
排泄剤とミティゲーターよりはましだったけれど、怪しいものだ。

http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/380.html#c21


60. 2013年10月29日 10:12:15 : Q4ugh8WjtW
福島でも好中球減少してるよ。それも3000じゃなくて1500以下が増えてる。病名出るレベル。
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250213siryou3.pdf
あと白血病よりも、感染の重篤化がやばい。

61. 2013年10月29日 10:27:41 : GKXPQSbOmQ
「やっぱ退避が一番でしょう。それに関しては原爆の被害で効果が実証されているし・・・」

デトネーションにさらされて、黒い雨に打たれ、広島市内から逃げて、それからどうなった?

アスペのセーシンが。


62. 2013年10月29日 13:26:44 : GKXPQSbOmQ
事故前は組織としてこんな話も取り上げていて、
原発が爆発したら、逃げろだけかや。

「原子爆弾傷、特に原爆症に対する民間療法『伝承の英知』」
核戦争防止国際医師会議[IPPNW]広島大会_特別発言・1989年10月
http://shin-lon.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-60b4.html


63. 2013年10月29日 13:37:52 : GKXPQSbOmQ
広島と岡山にお逃げください。
病院も施設拡張中です。

その代わり、怪しいサプリはやめといてねえ。

なぜって、岡山は、昔から広島の実験統制群だもの、わかるでしょう、それくらい。あんたも野暮ねえ。


64. 2013年10月29日 13:43:13 : GKXPQSbOmQ
だから沖縄はだめよお。


冗談が過ぎたかもしれません。
しかし、私はずっとそのように推測しています。この世は多分地獄です。



65. hori 2013年12月02日 21:10:57 : 3a5s54EXYPBEQ : qfxWb0Ajss
三田医院に、原発爆発時0歳、東京自宅待機、の子どもの検査に行きました。
別の病院の検査で好中球の異常値に気づき、その後3週間東京を離れ三田医院で検査をしたら好中球が少し上がっていました。その後、3か月東京を離れた後の検査では、好中球が2800まで回復。
三田医師の話によると、爆発時に東京を離れていた子どもには、異常な数値が見られない傾向にあるそうです。
好中球が少ない子どもでも、西に移住すれば戻るとも聞きました。戻ったから、では、それでいいのか、というとわかりませんと。すでにダメージを受けてしまっていますものね・・
あの時、迷いながらも子どもを連れて逃げなかったことが悔やまれてなりません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧