★阿修羅♪ > 原発・フッ素34 > 681.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島県郡山市保健所の冊子トリックと国の陰謀 (simatyan2のブログ) 
http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/681.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 11 月 14 日 00:14:00: igsppGRN/E9PQ
 

福島県郡山市保健所の冊子トリックと国の陰謀
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11689119298.html
2013-11-13 13:11:14NEW !  simatyan2のブログ


福島県郡山市の小学校で下のような冊子が配布されているそうです。

http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1384314980_o.jpg

見てのとおり、将来クラスの友達の2人に1人はがんになり、3人に1人
はがんで死亡するなど、子供に見せるにはいささかショッキングな内容が
書かれてあります。

まるで福島原発の放射能被害を意識したのではないかと思えるような書き
ですね。

一見原発事故によるがん患者が増えることへの警鐘のようにも見えますが、
よく読めば原発事故のことは一言も書かれていません。

ただ将来こうなるという統計上の予測だけが書かれてあんですね。

ツイッターで発信されたこの写真はネットでも話題になり市役所に批判が
殺到したそうです。

写真ではチラシのように見えますが実際は冊子になっていて、

・がん細胞のできかた
・がんのできる部位
・がんの治療
・命の大切さと検診の大切さ
・がんの予防

というように、ごく一般的に普通のガン対策のための編集になっています。

だから一般論として間違ったことは書いてありません。

しかし極めて重要なことを意識的に省略しています。

つまりトリックなのです。

まず原発事故がなくても日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人が
がんで死亡するのは下の国立がん研究センターのデータから見ても事実です。

http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1384315035_o.jpg
http://ganjoho.jp/public/statistics/pub/statistics01.html

表を見ても、がんになるリスクは男性54%、女性41%となっています。

ただし80歳以上の高齢者になったら、の話です。

年齢別に見ると、50歳でもガンになるのはわずか5%、がんで死亡する
のは2%なのです。

60歳でも5%、70歳でも11%、80歳を超えても女性なら9%しか
がんで死亡しないんですね。

つまりがん患者が増えたのは日本人が長生きになったからで、2人に1人
というのはかなり高齢になってからなんですね。

それに比べ子供や若者のがんは実はとても少なくて、10歳0.1%、
20歳0.2%、30歳で約0.5%です。

40歳でも男1%女2%、50歳でも男2%女5%です。

だから子供や若者にとっては、政府や学者が言う被曝でがんが1%増える
ことは大変なことなのです。

ここに昔から誰でもがんで死ぬというトリックが存在するのです。

そして福島で子供の甲状腺がんが増えるのは異常なことなのです。

郡山市は火消しのため、ガン撲滅運動は原発事故以前の平成22年から
行っていると説明していますが、冊子を編集しなおして配布したのは原発
事故以後からだと思いますね。

明らかに意識的に、意図的にがんなどで人が死ぬのは日常茶飯事であると
子供達に刷り込もうとしているのは明らかです。

若者の2人に1人が発症しても不自然では無い様に・・・。

それ以外に国はがん以外の成人病を増やそうとしているのではないかと
思うような動きも見せています。

最近テレビで、高齢者が質素な食事をしていると栄養不足になるので肉食
を勧める報道が目立つようになっています。

NHKで今朝も報道していましたが、高齢者ほど油こい肉食が必要だと
勧めているのです。

普通に3度の食事に焼き魚とか野菜を食べてる老人が注意されていました。

もちろん極端な小食なら栄養不足に陥るのは当たり前ですが、注意された
老人のメニューはどう見ても健康メニューなんですけどね。

それが栄養不足になるというのです。

昔から日本の老人は油濃い食べ物や肉食を控えて魚などを食べてきたから
長寿の国になったんじゃないでしょうか?

それを欧米の肉食を老人に取り入れて寿命が延びるとはとても思えません。

逆に成人病が悪化する恐れの方が高いような気がしますがどうでしょうか。

考えすぎかもしれませんが、高齢者の数を減らして国の財政圧迫を少しでも
軽減しようとしているのではないでしょうか?

今まで60歳で支給されていた年金が65歳以上に改正され、まもなく70歳以上
にならないと支給されなくなると言われています。

またそのため国は年金支給開始年齢の65歳まで雇うことを企業に義務付け
高齢者にも働くことを勧めています。

テレビでは元気で働くお年寄りの姿を、これでもかと映し出しています。

つまりがん発症年齢ギリギリまで働かせ、年金支給開始後まもなくがんなど
成人病で死亡というケースが増え、最終的に年金を支払わなくて済む。

今の支配者なら考えそうなことですがどうでしょうか?


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年11月14日 01:55:50 : UEsjsRWf6c
公権力による小児がん発症の偽装工作が本格化 〜矮小化されるフクシマ原発による甲状腺がんの増加〜
2013年11月14日 暗黒夜考〜崩壊しつつある日本を考える〜

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/3756e7bf0b87dc17a001518b597e6644


02. taked4700 2013年11月14日 02:27:27 : 9XFNe/BiX575U : 5Gwsf12iI6
郡山市のこの冊子は何も老人について、

>がん発症年齢ギリギリまで働かせ、年金支給開始後まもなくがんなど
>成人病で死亡というケースが増え、最終的に年金を支払わなくて済む。

ということを狙ったものではないでしょう。老人のことを小学生にパンフで話しても意味はありません。

それよりも、今の小学生が5年後、10年後、多分、最も可能性が高いのは彼らがちょうど20歳とか25歳ぐらいになったときにがん発症をすると読んでいて、それを被曝のせいではないと刷り込もうとしているのだと思います。でも、そんな刷り込みやっても何の意味もないと思いますけどね。

多分、その頃には、相当多数の病人が出てしまい、それを原発事故のせいではないとすることはとても無理な状況になるでしょうから。

もっとも、新たな原発事故が起こり、日本社会が混乱していれば、福島第一原発事故のことはあまり責任追及がされないかもしれませんが。

どちらにしても、日本の将来は暗い。行政がこんなことをやっているのですから、当然ではありますが。


03. 函館の犬。 2013年11月14日 05:22:31 : bhbAK3m6MJQx2 : bAPxC6pKaw
1、2年前に大分県の被ばくに関するパンフレットが問題になったが、行政っていうのは感覚がおかしいね。
金持ってれば勝ち、病気になったら負け、年老いたら不要の安倍政権。


04. 2013年11月14日 07:56:40 : rXmQVSTR26
確かに来年に冊子作る際には是非下記をいれていただくようにすべきですね。

「それに比べ子供や若者のがんは実はとても少なくて、10歳0.1%、
20歳0.2%、30歳で約0.5%です。
40歳でも男1%女2%、50歳でも男2%女5%です。」

あと放射能により免疫を落とすこと(悪い細胞を退治する力が弱まる)
放射能が悪い細胞をたくさん作りやすくなるから(若いうちにガンが多くなる)

なので福島では一般の値より多くの甲状腺ガンが子供たちに出ている。


05. 2013年11月14日 16:34:40 : p6Tu86jZJ2
多摩散人です。

「福島県郡山市保健所の冊子トリックと国の陰謀」(標題)
「国の陰謀」にしては、チマチマし過ぎた陰謀ですね。

前に出た同じテーマの記事に対する私のコメントへのリンクです。

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/598.html#c48


06. 2013年11月14日 17:36:43 : aiMZAOJQqY
このチラシ、あの中川恵一の監修だそうだ。
間違いなく原子力ムラの陰謀だ。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/12/fukushima-kooriyama_n_4264426.html?utm_hp_ref=japan

>市保健所の担当者は「福島の原発事故の影響を隠蔽するような意図はまったくなかった。
>配慮に欠けた、と言えばそれまでだが、考えが及ばなかった」と言う。

被曝の影響を誤魔化そうとしたのは明らか。白々しいにもほどがある。

税金でこんな無駄なものを作って配布するなど許せない。
役人の自腹で費用を負担するように、市民は強く抗議すべき。


07. 2013年11月14日 18:59:00 : p6Tu86jZJ2
>06 さんへ。
 多摩散人です。

05の続きで、その後、郡山市保健所に問い合わせた結果を報告してくれた IKA という人のコメントへのリンクです。IKA さんは、確かな情報を探すのが私より上手なので、一目置いています。つるんでるわけじゃないよ。

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/598.html#c49

ここからさらにリンクで、保健所の説明を解説したブログに着きます。


08. 2013年11月14日 19:01:31 : p6Tu86jZJ2
>07 追加です。多摩散人。

ちょっとリンク関係の表現が不正確だが、まあ、保健所の説明が分かるから、いいでしょう。


09. 知る大切さ 2013年11月14日 21:23:35 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
多摩散人さんへ

問題の冊子、 問い合わせた時にパンフレット渡す事は可能との返答でした。
私にこの板への画像添付の才があれば、送ってもらいたかったのですが、郡山市の方で
動かれる方を望みます。(市民の財産でパンフ作られてます)

さてもし私が郡山市の担当者ならば、6年生の子供に配布なら現状を踏まえ子供でも危機感がある小児甲状腺ガンの一般的な子供の発症率と発生メカニズムの説明はするし、何故大人が放射能と結びつけて考えるか?の理由は冊子の多くを使って説明すると思うのです。でも事故前後の冊子の見比べしていないのでなんとも言えませんが、特殊事情がある郡山市で一般論のガンだけのパンフを作るのはナンセンスだと考えてます。


10. 2013年11月14日 23:22:42 : p6Tu86jZJ2
>09 さんへ。
 多摩散人です。

 お骨折り、有難うございます。

 今、この阿修羅で問題になっていることは、国家権力が放射能の被害や危険性を隠蔽するために故意にこのパンフレットを作ったかどうかです。

 それ以外のことは、郡山市の問題なので、市民や役人、医者その他の専門家に任せるべきでしょう。郡山の市政(この場合は保険教育行政の一部)に、何で多摩川の岸辺の散歩者が口を出す必要があるでしょうか。


11. 2013年11月14日 23:53:01 : mjdTa7XCf2
「原子力は危険だ、だが必要だ」という原子力ムラサイドの多摩散人。
常に放射線の危険性を低く見せようとして散々に批判を浴びています。

法令で一般人の許容線量は年1ミリシーベルト以下と決められているという
武田邦彦教授に対して「間違い、またはウソ、または詭弁」だなどと
見当違いの悪罵を浴びせ、恥をさらしました。
http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/802.html

本当に醜い原子力マフィアの手先です。


12. 2013年11月15日 00:19:14 : G6gzbPU3lb
多摩散人 必死だな。
何せ仕事だもんで、飼い主に逆らえない猫のタマと同じかね。

いくらでも数字を操作できる何十倍にも何百倍にも化ける放射能の基準値。
めでたい頭を前提にしても説得力はない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素34掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧