★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 666.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相 「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。日本は島国なので原発ゼロは不可能だ」
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2014 年 1 月 08 日 06:20:31: 8rnauVNerwl2s
 

大鑑巨砲主義から
http://military38.com/archives/33949585.html

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1384067816/
1: サソリ固め(東京都):2013/11/10(日) 16:16:56.10 ID:tP6FkRuL0

小泉元首相の原発ゼロに反論―安倍首相「責任ある政策を」

安倍晋三首相は9日放送されたBS朝日のインタビューで、小泉純一郎元首相が「原発ゼロ」を主張していることについて、
「日本は島国だ。ドイツは(原発を)やめても、原発政策を維持するフランスから電気を買うことができる。日本はそれができない。
そういうことも含めて責任あるエネルギー政策を考えなければいけない」と述べ、原発維持の方針に変わりがないことを強調した。 

http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304218104579188373746863920.html

2: 膝十字固め(東京都):2013/11/10(日) 16:17:23.16 ID:q51cKmu/0

ほんまコレ

3: かかと落とし(東京都):2013/11/10(日) 16:18:01.17 ID:rF40k7lf0

しかもよりによって隣国が”アレ”だからな

6: 超竜ボム(岐阜県):2013/11/10(日) 16:18:55.37 ID:ioRC9thZ0

火力発電増やせばなんとかなると実証したよね。。。

20: ジャンピングDDT(茸):2013/11/10(日) 16:21:47.93 ID:6vLPtvEr0

>>6
燃料輸入費2倍で貿易赤字の原因になってたじゃないですかヤダー

27: ダイビングヘッドバット(庭):2013/11/10(日) 16:23:01.01 ID:CXFjA3rg0

>>6
電力は安定供給が不可欠
火力だけに頼って化石燃料が
安定的に供給されなかったらどうするの

54: ミドルキック(茨城県):2013/11/10(日) 16:34:33.09 ID:uQTMmEJg0

>>6
お前年間いくら払ってガスだ原油だ勝ってると思うんだ?4兆円だぞ

69: リバースパワースラム(西日本):2013/11/10(日) 16:41:04.95 ID:evh3u3D6O

>>54
しかも原発停めてから産油国は日本に対しては値上げしやがったからなwww
完全に足許見られてる
原発動いてる時もジャパンプレミアムで割高で売りやがってたけど、
今よりはまだ安かった
反原発派はそれがまるでわかってないか無視してる
自分さえよけりゃいいのが反原発派だからな

118: ジャンピングパワーボム(大阪府):2013/11/10(日) 17:03:39.60 ID:GogovNQs0

>>54
たった4兆なんだ。
廃炉費用や廃棄物最終処分費用、核燃料サイクル事業等々にかかる費用に比べりゃ屁でもないねw

124: フルネルソンスープレックス(西日本):2013/11/10(日) 17:07:01.92 ID:evh3u3D6O

>>118
原発にかかる費用は大半が内需
油買うお金は海外に流れる
損失は後者のほうが遥かにデカイ

125: アイアンフィンガーフロムヘル(やわらか銀行):2013/11/10(日) 17:10:28.69 ID:6QEa+bY30

>>118
燃料費はすぐに電気代に跳ね返ってくるが、廃棄物処理はとりあえず貯蔵するだけ
未来の人類がなんとかしてくれるだろって発想

18: TEKKAMAKI(四国地方):2013/11/10(日) 16:21:16.74 ID:ziUJUPGx0

火山国なんだし、地熱発電とかで何とかならないのかよ?

115: クロスヒールホールド(神奈川県):2013/11/10(日) 17:03:07.12 ID:rwaY1YKV0

>>18
地熱はメンテナンスが大変
直ぐに出力低下してしまう
メンテ無しで使えるならいいけど

25: ビッグブーツ(茸):2013/11/10(日) 16:22:26.75 ID:7pMQ0oMt0

隣国にそんなこと打診すると謝罪と賠償を求められるからな

33: 魔神風車固め(公衆):2013/11/10(日) 16:27:29.49 ID:s8ZB3Qxf0

<丶`∀´> ウリナラが売ってやってもいいニダ!3倍の値段で買えニダ!

36: ジャンピングパワーボム(新疆ウイグル自治区):2013/11/10(日) 16:28:44.46 ID:asDtPkJI0

>>33
おまえんとこ、しょっちゅう原発故障しとるやろ

42: アイアンクロー(家):2013/11/10(日) 16:30:26.39 ID:DT/bnaPD0

>>33
どんな送電線だよ

45: ローリングソバット(catv?):2013/11/10(日) 16:31:28.74 ID:4vOHmMYB0

>>33
アンタの所も密かにお漏らししてるっぽいからな

73: キャプチュード(やわらか銀行):2013/11/10(日) 16:43:02.23 ID:FkUpcaNq0

電気は長い距離引くと損失でとんでもないムダが出る

83: キャプチュード(四国地方):2013/11/10(日) 16:51:21.16 ID:/2l159400

ところでドイツってもう全ての原発停止してるの?
使用済み燃料はどう処理したの?

100: スパイダージャーマン(福岡県):2013/11/10(日) 16:55:22.74 ID:+Zf2HEx00

>>83
20年までにすべてを停止することを決めた
使用済み燃料はどうするか思案中
メルケルは推進派だったけど福一を見て豹変した
小泉と同じ

95: 頭突き(神奈川県):2013/11/10(日) 16:54:02.69 ID:JD0Rr8Ty0

太陽光の代理店をやってる俺の身とすれば小泉さんの発言は助かるわ
俺自身の思想は原発推進だけどな

102: スリーパーホールド(やわらか銀行):2013/11/10(日) 16:55:54.08 ID:luvegxpz0

日本は電力を使いすぎなんだよ
無駄使いしまくって、それで足りない足りないって言って、
原発で無理やりまかなってきたんだが、
もう今まで通りの状態を維持するのは
不可能であることに気付くべき

110: ジャンピングDDT(庭):2013/11/10(日) 17:00:10.33 ID:T5dtmRWN0

>>102
かといって今更暗い夜には戻れんだろ。
ドイツ観光した時は夜暗すぎてちょっと不気味だったし。
あっちはオサレな雰囲気ある街並みだから暗くてもまだはえるけど
東京の街がドイツ並みに暗かったら怖すぎるわ

104: アイアンフィンガーフロムヘル(やわらか銀行):2013/11/10(日) 16:57:18.56 ID:6QEa+bY30

もうすでに燃料が入ってる原発を止めても何の得にもならんのにな

141: ニーリフト(茨城県):2013/11/10(日) 17:34:05.05 ID:Y5e+/Eky0

ふと思ったんだが、そもそも原発って震災で駄目になったけどそれ以前は普通に使ってたじゃん。
てことは震災でもビクともしない丈夫な原発が出来たら全て問題解決だと思うんだが
そういう案が全く出ないのは何でだろう。

148: エルボーバット(関西地方):2013/11/10(日) 17:43:20.18 ID:tQJE1qS+0

>>141
そうするべきだったのにしなかったのとしなくてよかったのが問題だったんだよ
んで今の国の対応見てそうすると思うか?

150: アイアンクロー(SB-iPhone):2013/11/10(日) 17:54:42.89 ID:3xqownJmi

全然正論だな

157: アイアンフィンガーフロムヘル(東京都):2013/11/10(日) 18:00:30.80 ID:kCoXBcRR0

ドイツって日本みたいな工業の国なのに電気外から買って赤字にならんのかね

159: 張り手(富山県):2013/11/10(日) 18:04:14.00 ID:zEKerIhT0

>>157
ドイツは家庭用電気料金を日本の3倍位にして産業用電気代を日本と同じ位に保ってる
イタリアやデンマークみたいに原発が無いとどっちも日本の2〜3倍とかだが

日本もこのまま原発止めたままだと電気代は上がる
・・・
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月08日 06:57:23 : bwFzMVs2eU

 まだ、こんな投稿を貼付けて

 チョッとでも新しい発電を考えたら、太陽光、風力の発想だけでない 

 潮流発電、高出力のガスタービン、雪が溶けるのを利用した発電、ゴミを燃やして発電

 地熱発電、燃料もメタンガス、水素、新しい燃料の開発

 原発動かして使用済み燃料の糞を肥溜めに溜め込んで,まだ糞の方が肥料とメタンガスが出来てまし

 ゴミ糞原発に金掛けるならの新しい事に金掛けて景気上げた方がまし、

 新しい発電を開発した会社にこそ融資して株が上がるもの

 見せかけのバクチの株を動かしてるだけで景気が上がる訳ないだろが


02. 2014年1月08日 07:16:11 : dQIjDBIX9g
ドイツは季節的な調整のために買っているだけだから
別に買わなくても問題ありませんな

03. 2014年1月08日 07:17:41 : dQIjDBIX9g
というか以前のまとめサイト(笑)の内容を転載することに意味はあるのか?

04. 2014年1月08日 08:29:21 : MVEswqjBG2
☆☆特別資料E「アベが間違う有名な「ウソ」」→http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html#c138
これは驚いた!
一国の総理がすでにまちがいと証明されている嘘を堂々とつくなんて!
「うそつきやろうは総理「即刻辞任」せい!
≪1≫ドイツは再生エネルギー大国だけでなく、電力大輸出国
≪2≫ドイツがフランスから買っているというのは基本的に間違い
一時期を除き、ほとんどの場合、フランスがドイツから買っている。
あべおまえ 「ゲンパツ基地外」もいいかげんにセイよ!!
しまいに世界中のわらいものになって、党がたおれるぞ!!

(1)「ドイツはフランスから電気買ってるからは逆って話」
http://eplant.sblo.jp/article/44428909.html

(2)「原子力大国フランスがドイツの自然エネルギーを輸入している現実」
http://rengetushin.at.webry.info/201202/article_5.html

(3)「ドイツからフランスへ年間200億〜300億kWhの電力「純輸出」」
http://blog.livedoor.jp/sakatakouei/archives/51282149.html

●安倍首相 小泉元首相の原発ゼロに反論 「だが方向違い」の言い分に終始 「政治家の責任とは何か」(FGW)
http://financegreenwatch.org/jp/?p=38043
11月 9th, 2013  Finance GreenWatch
時事通信の報道によると、安倍晋三首相は9日放送されたBS朝日のインタビューで、小泉純一郎元首相が「原発ゼロ」を主張していることについて、「日本は島国だ。ドイツは(原発を)やめても、原発政策を維持するフランスから電気を買うことができる。日本はそれができない。そういうことも含めて責任あるエネルギー政策を考えなければいけない」と述べ、原発維持の方針に変わりがないことを強調したという。

[原発常識8−1法則]■原発は結局「単なる一部のやつらの醜い【利権】のカタマリ」
[原発常識8−2法則]■あらゆる公害は【最終的には企業・政府側が「非」を認める!!(時間がかかるだけ)】★これから(原発ゼロを宣言しないかぎり)【 自民党+石原維新 】が 滅 び る と し た ら・・・その原因は原発・放射能問題!・・・ナゼナラ、絶対解決しないから
→ http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html#c549
→ http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/295.html#c98

[12削除理由]:多重コメント

05. 2014年1月08日 08:31:38 : MVEswqjBG2
◆原発推進派は「原発安全だと思っているのだから」、安全神話を振りまかないで、へりくつこねないで、
★ 至急原発作業に行ってください!もう作業員が足りません。
[ http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/572.html ]
[ http://blog-imgs-46.fc2.com/c/h/e/cherio1222/231108456747-up41591.jpg ]
=> なーに被爆しても直ぐに死ねませんから・・・皮がはげ肉がなくなっても、むしろ死にたくても死ねないぐらいだから、だいじょうぶだいじょうぶ
=> 推進派は、「原発安全だと思っているのだから」行けますよね!!
=> アレ〜???行けないんですか?安全だと思ってないんですね??アレアレ?

[12削除理由]:多重コメント
06. 2014年1月08日 08:34:30 : cOjvlWWfko
そうだとは思っていたが正真正銘のおバカだった、、、。@@

電気は全ての原発を止めても足りる。

原発は全体の約30%でその発電能力は30%にも満たないくらい覚えて

おきましょう。^^


07. 2014年1月08日 08:35:58 : HDwovAiKsc
 2chは、以前にあれだけ「工作」がされていたとすっぱ抜かれたのに、いまだにこの会員番号4153はいまだにそれを堂々と貼り付けるんだな。本当に「工作」を自白しているようなもんだ。尤もそれによって、阿修羅の信憑性を失わせせるための堂々とした「工作」か。

 何とかこのゴミのような工作員を排除できないものか?


08. 2014年1月08日 09:10:37 : DLJC4mZWSQ
安倍首相は、少なくとも使用済み核燃料を理解する知能を持ち合わせていない。
困ったことだ!

09. 2014年1月08日 10:04:07 : FULs4w7eCE
現在すべての原発が停止しているんだけど、日本で停電しているところある?

寝言を言っているんじゃないよ安倍さん。
あんたはほんまにかしこなんですね。


10. 2014年1月08日 11:22:57 : X8K3Jt2Lhg
この人の反面教師的な投稿のおかげで、
質の高いコメントに出会える
管理人さんの優しさも
役に立ってるな。

11. 2014年1月08日 11:23:16 : MKVpCVAFCM
>>09
>現在すべての原発が停止しているんだけど、日本で停電しているところある?

そうです。日本は細長いから太陽光、風力に移行してもどこかが発電する。
ヨーロッパではスペインが、ピレネー山脈で他国と隔てられているので
条件は日本と同じですが、電力の20パーセント以上を自然エネルギーでまかなっています。

欧州は原発の無いイタリアを別として地震がないというのも日本と大違いな点です。

金の面でいえば、小泉元首相のいうとおり原発がもっとも高くつく電力です。


12. 2014年1月08日 17:31:55 : PuHohLT5cM
安倍晋三

山口

上関原子力発電所

選挙区

岸信夫


13. 2014年1月08日 17:54:49 : FKDT6iUj46
現実に電力は足りている。

火力発電の燃料費は福島原発の収束作業や除染と異なり有効に使われている。


14. 2014年1月08日 18:35:34 : J7jRqcXMkc
 サハリンから買え 少なくとも北海道は大丈夫。

15. 2014年1月08日 23:55:39 : 7wJCqOq2nZ
僭越ながら記事題名の間違いを訂正させていただきます。

× 安倍: 「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。日本は島国なので原発ゼロは不可能だ」

○ 安倍下痢三; 「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。日本は島国なので原発ゼロは不可能だ」だとまた大ウソを言っている。

解説:
下痢三の発言には二つの大ウソが含まている。一つ目は「電気が足りないよー」という大ウソが発言の裏にある。二つ目はドイツは電気を隣国から買う国だ(いかにも原発廃止政策のドイツはいかにも電力不足国家と臭わす)という大ウソ。

まず一つ目が大ウソなのは、原発など直ちに全基無くても10電力の火力、水力および太陽光発電なども含む国内の、特定電気事業者の発電設備、自家発電設備の約2億Kw超の総発電能力で、ピーク電力約1億7500万Kwを賄えてしまうというのが事実だからである。電事連(原発マフィア本山)の「InfoBase2010」というレポートにある10電力および全国の民間事業者の発電設備数と各施設の発電能力を網羅した一覧表がその数的証拠である。こんな証明しなくてもこの夏まったく電力不足などなかったのが実際的な証明である。

以上のとおり一つ目の大ウソだけで、下痢三がドイツの話など持ち出したとこで原発必要性の言い訳になど端からならないが、あえて相手すれば二つ目のドイツ話も大ウソである。下痢三の言う「隣国」とはフランスを念頭においてるのは明らかだ。川沿いに建設してるフランスの原発は川から冷却水を取っているが夏は川が渇水し発電量が毎年不足する。そのためフランスはドイツから電気を買っているのである。ドイツ政府高官は輸出統計を示し「ドイツは電力の輸出国である」とさえ言っている。こういうことはドイツ大使館のエネルギー政策に関する広報に書いてあったり、緑の党エネルギー政策担当の幹部がビデオで解説などしている。

繰り返すが下痢三のドイツ話は、「(日本は)原発ないと電力足りないよー」と言いたいがため持ち出してるのだが、「足りないよー」自体が大ウソだから、仮にドイツが輸入してようがしてまいがドイツの話などまったく意味は無い。

日本の電力需要面からは、原発など直ちに無くても何ら問題ないという結論しかないのである。


16. 2014年1月09日 00:48:14 : HmPcDdgZro
アベの知識と頭脳が露呈されている珍発言だ。

しかしこれを投稿するのはどんな思惑によるのかな?

甘さを強調するために塩を若干入れるとか?

管理人さんの匙加減は絶妙なのかもしれない。

老舗の右商店と左商店の珍しくない商品を多く並べて客引きをして、時には少しの辛味や苦味を入れるわけだ。

それで本当の味が目立つのかも?

褒めすぎかも?


17. 2014年1月09日 04:58:55 : 1geRdsjJSg
電事連にそう教わったのか?
必要だからではなく、出力調整できないフランスの原発の深夜電力を買ってやっているだけだ。

18. 2014年1月09日 07:19:18 : vOquM4GTqQ
>02>04

多摩散人です。

この話は、面倒だから題だけ読んでも、

「ドイツは原発をやめても隣国から電気を買うことができる。」

であって、

「ドイツは原発をやめて隣国から電気を買っている。」

ではないから、今ドイツがフランスからそんなに沢山電気を買っているわけではないという話をしても、的外れ何ではないか。


19. 2014年1月09日 09:39:24 : esmsVHFkrM

あれ、多摩散人が出てきた。

原子力ムラも、会員番号4153番で攻撃を仕掛けたが、あまりのヤブヘビに多摩散人で撤退戦か。

ご苦労なことだな。



20. 2014年1月09日 11:09:50 : ZumIjSAhEI
この記事についているコメントが工作員によるものでふざけた内容だ。

-----燃料輸入費2倍で貿易赤字の原因になってたじゃないですかヤダー

輸入費が増えたといっても原発停止によるものはわずか、総括原価方式をやめ、既存の火力を
効率のいいガスコンバインド発電に変えれば輸入費は減る。一方原発事故で農水産物の輸出は
大きな損害をうけている。また輸入費増の原因の多くはアベノミクスの円安である。

-----火力だけに頼って化石燃料が安定的に供給されなかったらどうするの

大事故が起きれば日本が滅亡するような電力が安定電源とはいえない。また現在事故のため
全原発が安全のため停止している。これほど安定供給に向かない電源はない。

-----しかも原発停めてから産油国は日本に対しては値上げしやがったからなwww
完全に足許見られてる

総括原価方式をやめない限りは、日本は高く買う世界の馬鹿と見られる。

-----ドイツは家庭用電気料金を日本の3倍位にして産業用電気代を日本と同じ位に保ってる
イタリアやデンマークみたいに原発が無いとどっちも日本の2〜3倍とかだが

日本もこのまま原発止めたままだと電気代は上がる
・・・
 
これも大嘘。はずかしげもなくウソをつく。ドイツの電気料金は家庭用でも日本とほぼ同じ
年金の費用に充当する税金が何割かつくが、これは年金で還元されるのだから、単なる電気
料金ではない。ただ、アベノミクスの円安で電気料金は燃料費調整で日本はあがっているし、
ユーロ高でドイツも円換算であがっている。


21. 2014年1月09日 16:11:06 : SfJARe3pmE
大体爆発した福島原発がこれからドンだけ無駄に電気を無駄に使うかを全く分っていないんだね〜この4153は。

福島原発は発電も出来もしないのにただ無駄に冷却の為の莫大な電気を食らうだけ。
事故原発を冷却し続けないと又爆発するから、永遠に無駄な莫大な電気を使って冷却し続ける必要あり!

又第二の福島原発事故が起きたら又また無駄に電気を食らう。
発電なんか出来もしないで、ただ無駄電気食い。
その上福島原発事故の為に国土に放射能を撒き散らし、福島の土地は使い物にならなくなったばかりで無く、除染だの廃棄物の処理だの使用済み燃料の処分だの原発廃炉の費用だのこれからとてつもない費用ばかりがかかる予定。

その事故原発冷却の為の莫大な電気を生まなくてはならないから、又新たに原発で発電してそれらの事故原発を冷却し続けると主張する、バカ4153の考え。

休むに似たりならまだ良いけど、この4153のバカ脳は有害のみ。


22. 2014年1月10日 02:01:09 : vOquM4GTqQ
>21
 多摩散人です。

 一行づつ全部反問したいが、同じことの繰り返しになるので、次の一行だけにします。

>その事故原発冷却の為の莫大な電気を生まなくてはならないから、又新たに原発で発電してそれらの事故原発を冷却し続けると主張する、バカ4153の考え。

「その事故原発冷却の為の莫大な電気を生まなくてはならない」のは事実と認めるんでしょう。事故処理のために電気が必要なのは認めないんですか。事故原発は放っておけという訳じゃないんでしょう。

「又新たに原発で発電してそれらの事故原発を冷却し続けると主張する」奴はバカだと言うなら、どういう手段で発電したらバカではないと考えるんですか。原発を含むあらゆる発電手段を比較検討して、原発再開が一番経済の面から、また、安全の面からも有利だと言う結論がもし出るならば、原発再開が一番、というか、他の手段と比較した場合、というか、バカでない方法だと言う結論も出る可能性はあるのではないか。

「原発なんて、最初から作らなければよかったんだ」というのは、今の問題を解決する答にはならない。現に54基も保有していて、そのうちの一つ(4基かな、とにかく福一)が事故を起こしたんだから。


23. 2014年1月10日 08:24:28 : esmsVHFkrM

多摩散人、

なにをまた馬鹿を言っているんだ。

「原発を含むあらゆる発電手段を比較検討して、原発再開が一番経済の面から、また、安全の面からも有利だと言う結論がもし出るならば、原発再開が一番、というか、他の手段と比較した場合、というか、バカでない方法だと言う結論も出る可能性はあるのではないか」なんてこの期におよんでまでのうのうと書けるとは、どこまで大馬鹿なのか、はたまた、原子力ムラのために大馬鹿を装っているのか。

今も昔も常に原発が「一番危険」で「一番高い」のが真実だ。

それを原子力ムラは「一番安全]で「一番安い」と大嘘をついてきたが、その大嘘は福島第一の事故により完全にバレてしまった。今やこれは日本人の常識だ。

未だに原発が「一番安全」で「一番安い」などと信じているのは、いつまでも大嘘から覚めない右翼保守の大馬鹿か原子力ムラの人間だ(もっともムラの上の方は信じちゃいないがその手下の右翼保守は大馬鹿だから信じているという意味だが)。

事故が起こらなくても、昼夜を問わず運転し続けざるを得ない原発故に必要となる揚水発電所の建設コストと運転コスト、立地を地方に「飲ませる」ために費やされる電源三法交付金や表の寄付金から裏の買収費までの「立地コスト」、放射性廃棄物の処理法方がないためそれを研究開発すると称して費やされた巨大な再処理研究開発費(あのもんじゅを見ろ)、その不可能な再処理を強行することで発生している膨大な再処理関連費用(六ヶ所村を見ろ)、確実にやってくる原発運転停止のための巨大な廃炉費用とその総コストすら想像できない使用済み核燃料の最終処理費用、そんな原子力ムラが絶対に入れない膨大なコストを原価コスト計算に入れれば、原発の稼働率の低さもあいまって、原発が数ある電源の中で断トツで高コストなのは今や日本人の常識だ。

さらに、いったん事故が起これば、人類史に未曾有の事故となって収束の見通し立たず誰も今後どんな深刻な事態に立ち至るかわからないままただ封じ込めようと努力するだけで発生する何兆円、何十兆円、何百兆円の費用(まだ足りないかもしれない)。この金のコストだって気が遠くなるような規模なのに、この事故のお陰で日本と日本人は絶滅の淵に追いやられている。子供まで含めた日本人の直接間接の放射能死と健康被害、汚染されて失われたあの美しく豊かだった土地と海、安全できれいだった日本の空気と水、これらはコストとして考えるのも腹立たしいほど重く尊くかけがえのないものだったのだ。

しかも、これは今を生きるわれわれ現在の日本人に限られるわけではなく、この福島第一原発事故の終わらない危険と「お守り」は将来の世代の日本人に生まれながらにいやおうなく押し付けられていく。押し付けられる彼ら彼女らの絶望を思えば涙が止まらない。

こんなしろものを「原発再開が一番経済の面から、また、安全の面からも有利だと言う結論がもし出るならば」などということはあり得ない。発電コストが断トツに高いものを再稼動して国民経済的に負担を不必要に重くした上で次の事故のリスクを負うどのような経済合理性があるというのだ。もうひとつ原発が事故を起こしたら日本は命取りだぞ。正気か。

愚かな詭弁を弄して「事故処理のために電気が必要なのは認めないんですか」、「事故処理のための電気が必要」なのだから原発を再稼動しろとはまじめに言っているのか。この愚かな原発の事故処理のために電力が必要だが、そんなものは現在すでに原発がまったく稼動されていない状態で他の電源によって現実に十分に供給されているだろう。どこが不足だ。仮に足りなくなったら高効率で安全で安価で中東に依存しないガスコンバインドサイクル発電所を増設すればいいだけのことだ、

それを原発をいったん作ってそれが事故を起こしてしまったんだから、その事故処理に電力が必要なんだから諦めて原発再稼動を認めろなんて、どこを押せば出てくる議論だ。

まさに愚か者というよりは狂人の論理だ。

そんなことを平気で主張する右翼保守の多摩散人はどこまで馬鹿なのか。それともこんな明白な事実に対して頑なに目を閉ざそうというのは、どこか人間倫理の根本において欠陥があるのではないのか。

君が主張するように原発が再開されればその保守のために被爆労働がまた必要になるが、再開を主張する君がそれを引き受ける覚悟があるのか。

いやいや、再開しなくたって今福島で事故収束のための被爆労働を行う作業員が不足してきているが、原発が必要で再開すべきだと主張する君は率先して福島へ行き作業員を務める覚悟があるのか。

そんな人間としての当然の責任と倫理を引き受ける覚悟があって主張しているんだろうな。そうでなければ、君の主張は議論の対象とするにさえ値しない与太話だ。

まず、福島へ行け、多摩散人。

与太話を飛ばしているヒマがあるなら福島へ行って、少しでも自分に人間としての倫理と誠実さがあることを示して見せろ。

みんなで見ているぞ。

ご先祖様も未来の日本人のそしてお天道様も見ているぞ。



24. 2014年1月10日 08:31:40 : vOquM4GTqQ
>21 追加です。多摩散人。

 ある場合にしか当てはまらない比喩だが、

 「飛行機が密林に墜落した。救援にまた飛行機を使うのはバカだ。なぜなら、その救援機も密林に墜落して、さらにその次の救援機も、…。飛行機なんか作った奴はバカだ。飛行機でなければ救援に行けない密林の真ん中でさえ事故を起こすじゃないか」というのと似ている。

 文明の利器が起こした事故の収束には、また文明の利器を使わざるを得ないということもあるんです。そして、そういう事故を克服しながら文明が発達するということも事実なんです。


25. 2014年1月10日 08:48:47 : vOquM4GTqQ
>23
 多摩散人です。

 ガスコンパインド発電所は、作るのに5年かかり、燃料代はアメリカの5倍、日本は輸入したり冷凍貯蔵したりすることで金が掛かるらしい。原発は既にあるんです。そして、止まっているだけなんです。

 それでも、ガスや火力の方が安いんだというなら、それはあなたの意見の通りにすればよい、ということになる。

 「人間には足があるんだ。ジャングルの救援には歩いていけば、金はかからないじゃないか。」歩いて行くことが出来て、それが一番安くて安全なら、あなたの言うとおりだ。この一節は、あくまでも比喩にしか過ぎないが。

 色々な方法を比較検討しろというのが私の意見です。それから先は、私には分からない。専門家でなければ比較検討の計算は出来ないでしょう。また、阿修羅では水掛け論になるでしょう。


26. 2014年1月10日 08:51:52 : HDwovAiKsc
>>24の多摩散人へ

 あなたのコメントはもう本当に見苦しくて、読んでいて他人事ながら、憐れみを感じます。恥の上塗りはやめたほうがいいですよ。あまり傷が深くなるとあなたも自己嫌悪に陥り、また酒量が増えますよ。するとまた酩酊状態で頓珍漢な無様なコメントを繰り返す。

 ということで悪循環に陥ります。(23さんのコメントでもう完了です。勝負はつきました。あなたは完全にKO負けです。今後は23さんの論証の仕方を学習したほうがいいよ。私も学習させてもらいます。)


27. 2014年1月10日 09:21:32 : vOquM4GTqQ
>26 さんへ。

 憐みを感じて頂いて、恐れ入ります。私も阿修羅は飽きたので、長いコメントはもう書けません。(と言いつつ、また復活することも無いとは言えないが)。

 ところで、単なる週刊誌記事の紹介ですが、

 「週刊新潮 1月2・9日新年特別号」(平成25年12月25日発売)に

「御用学者と呼ばれて<第八弾>」「小泉「原発ゼロ」発言は致命的に幼い」

 と題して、次の4人が意見を言っています。

澤田哲生(東京工業大学 助教)、奈良林直(北海道大学大学院 教授)、岡本孝司(東京大学大学院 教授)、高木直行(東京都市大学大学院 教授)

私は、もとから感じていたことと非常に近いと感じました。もちろん、専門的なことは知りませんが。週刊誌の古本って、どっかで手に入るんでしょうね。読者の中に、ひょっとして参考にしたい人がいたら、その人のため。


28. 2014年1月10日 09:47:00 : vOquM4GTqQ
>23
 多摩散人です。

>この事故のお陰で日本と日本人は絶滅の淵に追いやられている。

事故からもうすぐ丸三年です。事故後、何年目あたりに日本人は「絶滅」するんですか。 


29. 2014年1月10日 10:42:24 : esmsVHFkrM

多摩散人、

>>23のesmsVHFkrMだが、

馬鹿な君にもわかるようにあれだけ丁寧に説明してやったのにまだのこのこ出てきてデタラメをほざくか。

まことに右翼保守とは救いがたい馬鹿だな。

「ガスコンパインド発電所は、作るのに5年かかり、燃料代はアメリカの5倍、日本は輸入したり冷凍貯蔵したりすることで金が掛かるらしい。原発は既にあるんです。そして、止まっているだけなんです。
 それでも、ガスや火力の方が安いんだというなら、それはあなたの意見の通りにすればよい、ということになる」。

とのことで、つまり増分コストで言えば現在存在して休止している原発を稼動する方が安い(安全だとはさすがにもう主張していないが)という論旨だと理解する。

なにか原発の場合は核燃料費用だけで(今購入済みの燃料だけで足りると強弁するかもしれない)再稼動できてそのほかの費用は一切ないような議論だが、これはほんとうか。

まず、原発を再稼動させるためにまたまた原発地元への「立地コスト」がかかるんじゃないのか。電源三法交付金は出るんだろう。電力会社は再稼動のための寄付や買収の金がかかるんじゃないのか。福島事故の後でどうしても再稼動したいという足元を見られているから相場がかなり上がってしまっていると聞くがどうだ。

再稼動して核燃料を燃やせば燃やすほど使用済み核燃料が増えるわけだが、これはどうなるんだ。この増加した使用済み核燃料とそれにかかわる放射性廃棄物の保管および処分の増分コストはどうなんだ。

まず、もう各原発に存在する使用済み核燃料保存冷却プールがいっぱいじゃないか。どうやって増分の使用済み核燃料を再処理なり最終処分なりまで冷却保管するんだ。どこかに大量のプールを作るとしたってどこに作れるんだ。そんな危ないもの引き受ける地方はもうどこにもないと思うぞ。こんな状況でもどこかの地方に「立地」を無理やり飲ませるとが出来たとしてもその「立地コスト」は膨大なものになるんじゃないのか。この増分コストはどうなるんだ。

さらに、使用済み核燃料は再処理も出来ず無理やり再処理しようとすれば膨大なコストがかかる上に非常に危険だから結局そのままどこかに埋めるしかないが、どこに埋めるのか。その立地はどうするんだ。最終処分場なんて一体全体どの地方が引き受けると言うんだ。また例によって金に飽かせて飲ませるとしてその「立地」コストはどうなるんだ。膨大なものになるんじゃないのか。それを半永久的に管理保管する費用はどうなんだ。このような目もくらむような処分コスト一切における再稼動した原発から新たに出てくる使用済み核燃料にかかる増分コストはどうなんだ。

ここまで書いてきただけで原発を再稼動するのがとてつもない増分コストを生むことは明らかだ。

それにもかかわらず原発再稼動を言うのなら、それは「もう1億円借金があるんだからそれが2億円になろうが3億円になろうが同じだ」と開き直った禁治産者みたいだぞ。金を返す気がない(原発という博打の味が忘れられないからもう日本と日本人なんてどうなってもいい)からそんなこと言えるんだろう。

君はガスコンバインドサイクル発電をことさら時間がかかって高いように書いているが、それは原子力ムラの言うことだ。ガスコンバインドサイクル発電機は一種のジェットエンジンとそれに付加された熱交換器だから(ジェットでタービンを回し発電しその排気熱でお湯を沸かせてさらに発電だ)小規模で済むしわざわざ(安全のため)遠隔地に立地する必要はない。消費地に分散して立地できてなにしろ大きなジェットエンジンを何機か据え付けるだけなんだから建設も容易だ。

5年もかかるなんてどこから出てくる話だ。それは電力会社の無能が利権作りも含めて発電所を建設する場合だろう。燃料代がアメリカの5倍という話だって、売りたい国はいくらでもいるのだから(インドネシアとかオーストラリアとかロシアとか)アメリカ並みにならないまでも最大現在の石油価格程度の差になるはずで、もしそれが5倍なら電力会社が原発を安く見せるために(君の議論に都合がいいように)わざわざ持ち前の無能振りを発揮してわざわざ高く買っているということだ。

百歩譲って5倍になったとしても(超保守的な前提だ)、それでも[立地」コスト、保管コスト、再処理/最終処分コストにおける原発再稼動の増分コストよりもはるかに安いことは確実だ。

さらに、再稼動した原発が事故を起こしたらどうなるんだ。環太平洋地震帯は活動期に入ったが次の大地震が日本を襲った場合にその再稼動した原発のうち何機が無事でいられるんだ。もう1機でも事故を起こして残りの日本を放射能汚染したら亡国だぞ。このコストはどうなるんだ。リスクもコストだぞ。それが起こったらその結果に耐えられないようなリスクははなからとらないのが合理性だぞ。

再稼動を主張しておいてそれが事故を起こしたらどう責任をとるつもりだ。君に腹を切ってもらったって健康や命や土地や国を失う日本人には何の足しにもならないぞ。福島へ行く覚悟すらない君には当然腹を切るような責任感などあろうはずがないから、原発事故が引き起こした阿鼻叫喚の荒野の中で、とくとくと新たな原発事故収束のために必要な電力には生き残った原発の再稼動が増分コスト上一番安いと主張するんじゃないのか。被曝死体がごろごろ転がる中でボロボロの服をまとった君が「多摩散人です、聞いてください」とわめいているなんて、もうSFブラックユーモアの世界だが不気味すぎて笑えないぞ。

君は水掛け論だと言って逃げるつもりらしいが(もうさすがにバツが悪くて出てこないと思うぞ)、以上を読んでこれを水掛け論だと思うような馬鹿はもう日本には一人もいない。

原発推進論が破綻していることは誰の目にももう明らかだ。だから、多摩散人とその仲間の右翼保守の諸君、君らの企みはもう不可能なんだよ。日本人を騙して原発ごと地獄へ突き落とそうとしてももう誰も騙されないんだよ。

いい加減にしろよ、右翼保守。恥を知れよ。

それから、君は原発を飛行機に例えているが、いくらなんでもその比喩は「的外れ」なんじゃないのか。戦後50年代の古い技術の原発が文明の利器みたいな方であるはずがない。原発は数え切れないほどの奴隷に引かせて密林をなぎ倒しながら進む古代の王様の輿だよ。お湯を沸かすのにこの大騒ぎだ。さすがは旧式のテクノロジーだ。

そこへ行くとガスコンバインドサイクルはその効率といいコストといい分散性といい安全性といい光速飛行も空中での停止も可能な空飛ぶ円盤だな。

密林の中で立ち往生してもなお奴隷に引かせようと鞭をふるい奴隷を片っ端から殺している古代の王様からか奴隷にされているかわいそうな人々を救い出しに行くにはこの空飛ぶ円盤がふさわしいことは言うまでもない。

これが民主主義というものだ。

わかったか、右翼保守の「多摩散人」。


30. 2014年1月10日 10:44:24 : siNp4SH0dQ
>>28
>事故後、何年目あたりに日本人は「絶滅」するんですか。

飽きずにこのセリフだ。311のときもうちょっと事故が大きくなれば数千万人の避難
が必要だったことは認めますよね。しかも船橋洋一の「カウントダウン・メルトダウン」
を読んでみるとわかるが、原子力委員長の近藤駿介氏は本当の最悪は考慮しないと
言ったそうだ。本当の最悪は日本の完全死となるのだろう。4000万人の避難では
すまないのだ。

今年の人口減を分析すれば、高齢化によるものでない部分が10万から15万になることは
すぐにわかるはずだ。政府は分析しないが。それといまは潜伏期と言えるものだ。

可哀相にすでに小児甲状腺ガンは大勢発症している。が、病者・死者の大洪水は
これからくる。


31. 2014年1月10日 11:09:39 : vOquM4GTqQ
>29 さんへ。
 多摩散人です。それも一つの意見として、検討に値する。色々な方法を検討するべきだと言っているんです。

>30 さんへ。

>病者・死者の大洪水はこれからくる。

 だから、事故後何年後あたりから来るんですかと聞いている。「これから」とは、明日からですか。100年後からですか。「事故後4・5年後」なら、あと2カ月で4年後に入りますよ。


32. 2014年1月10日 11:14:16 : vOquM4GTqQ
>30さんへ。追加です。多摩散人。

 現在死者の数が増えていることが原発事故の放射能のせいだなどということは、専門の学者の意見としては聞いたことがない。私も専門家ではないので分からないが。そんなことは、阿修羅以外では読んだこともない。専門家の論文でもあったら、リンクして紹介して下さい。


33. 2014年1月10日 11:35:49 : vOquM4GTqQ
>29 さんへ。
 多摩散人です。

 「空飛ぶ円盤」を作るには、原発どころか、膨大な金が掛りますよ(と思います。専門家ではないので)。だって、アメリカのナサだってまだ作れないんだから。その「空飛ぶ円盤」が火星で事故を起こしたら、別の空飛ぶ円盤を救援に向かわせなくてはならない。これは飛行機が事故を起こしたら、の喩えと同じ結論になるのではないか。あくまでも比喩ですが。


34. 2014年1月10日 11:45:34 : esmsVHFkrM

>>28の多摩散人、

まったく口の減らない奴だなあ。

自分で書いてて恥ずかしくないのか。

「この事故のお陰で日本と日本人は絶滅の淵に追いやられている」と、追いやられているのは「絶滅の淵」へだろう。「淵」だよ、「ふち」。

こんな原発事故、メルトダウンした大量の核燃料がそれも3機分も地中に潜っちゃっててそれがどこにあるのかどういう状態なのかまったくわからないしわかる術がない、は人類史上未曾有の核事故なんだからこれが今後どうなっていくかは誰にもわからない。最悪の場合には、その地中の核燃料が再臨界してぶすぶすとほとんど永遠に燃え続け火山のように時々爆発して大量に放射能を排出して日本の国土と太平洋を放射能汚染し続ける可能性すらある。

そうなったら日本人も下手すれば北半球も絶滅だ。だが、そうはひどくならなくて東日本だけの放射能汚染と一部日本人の放射能障害だけで済むかもしれない。そのまま落ちるかそれとも留まるか、それは誰にもわからなくてその地中の核燃料の状況しだいだから「絶滅の淵」と書いているんだ。

それにその淵の内側だってどんな状態なのかはわからない。

君は何かと言うと「政府と権威ある学者が確認していないから」放射能被害はないと主張するが、原発事故が起こって日本人に放射能被害の恐れがあるんだからそれを危惧して必要十分な調査をちゃん行ってはっきりさせるはずの政府が、放射能障害の疫学的調査はまったくやらない、福島の子供の体内被曝調査には簡便で精度も高い尿検査を一切禁じて精度が落ちて大掛かりで受けさせるのに手間も時間もかかるフルボディ・カウントをわざわざやるような不思議な政府で、こんな馬鹿でもわかる不合理を是認する権威ある学者ばかりで、そんな無茶苦茶をまったくj批判しない腑抜けメディアなんだから、それで「政府と権威ある学者が確認していないから」放射能被害はないと主張できるのは、よほどの馬鹿かその原子力ムラ政府の手下だ。

これでおかしいと思わない奴は、北朝鮮の「わが国に飢餓はない」という主張だっておかしいとは思わないはずだ。だって、北朝鮮政府も北朝鮮の権威ある学者の認めていないんだろう。北朝鮮にはきみのような「北多摩散人」がたくさんいるはずだが、君「多摩散人」とこの「北多摩散人」とどこが違うというのか。

必要十分な放射能被害調査が行われそのデータが検証可能な形ですべて公開されなければ、日本が今「絶滅の淵」の内側にいるとしてもいったいどの位置にいるのかもわからない。3年経っているからと言って、その政府が大丈夫だと言っているからと言って、権威ある学者が認めていないからと言って、本当に何も起こっていないとはまったく言えない。

そういうことだ、多摩散人。

「私も阿修羅は飽きたので、長いコメントはもう書けません」とのことだが、そもそも君の有効な論証を含む「長いコメント」なんか見たこともないが、まじめな日本人をだらだら揶揄誹謗したやつが「長いコメント」だったのかい。

それにしても、わたしが、こんなにハラハラ、ドキドキ、ムラムラ、カンカン、トホホと、楽しませてやっているのに「飽きたので」とは失敬な奴だが、もう出てこないのならば許してやろう。

もう出てくるなよ、多摩散人。

出てきたってわたしがまたこういう風にボコボコにして大恥をかかせてやるからな。

覚えておけよ、ネトウヨ。


35. 2014年1月10日 12:55:55 : SfJARe3pmE
22 vOquM4GTqQ 多摩散人。
>原発再開が一番経済の面から、また、安全の面からも有利だと言う結論が
>もし出るならば

そんな鉄論は間違っても出ません!

経済的にも一番コストが高いのが原発です。
もし事故になった時はそれこそ、福島のごとく永久に電気を無駄に食らい続け、放射能を撒き続け、その土地を使い物にならなくし、その地で作る産物をことごとく放射能で汚染し、父なる台地を放射能で汚染し母なる海に汚染水を垂れ流し、空気を放射のもチリで汚し、健康をも蝕む。
それの何処が安全の面からも有利なんだ?

>事故処理のために電気が必要なのは認めないんですか。
>事故原発は放っておけという訳じゃないんでしょう。

アホですね〜、何で原発発電しか考えられないのでしょうかね〜?
原発ってたかが蒸気で電気を起こす為の道具でしょ。
湯を沸かすのに何で原発しか考えられないのですか?
危険でコストの高い、しかもたった30%しか活用出来もしない原発なのに。
原発の電気は70パーセントが海に捨てるしかないって知ってますか?
しかも危険だから大都市から離れてあんな過疎地でしか発電できないから送電線から又電気が逃げてロスばっかり!

知ってますよね!
あなたは何もかも知っていて利権の為にそう言っている方か、ただのおばかさんなんでしょうかね〜。
或いはまるで一つを刷り込まれたらもう再インプット不可能なお年寄りとか・・・
もしそうであるならば誠にご愁傷様な事です。



36. 2014年1月10日 13:56:23 : HDwovAiKsc
 多摩散人へ(26ですよ)

 だから言ったでしょう。あなたの能力では阿修羅では論争に勝てない。大人と子供の論争になっているではないか?(あなたの空飛ぶ円盤の話など、まったく頓珍漢のコメントで、ただただ無知・酩酊を証明している)

 また、権威者(どこかの教授など)を持ち出しているが彼らは全員原発村の寄生虫の学者であることは過去の阿修羅でバレバレで、ニンジン欲しさに捏造の主張をしているだけさ。おまけにそれを週刊新潮が掲載している。新潮も同じく寄生虫であることは周知の事実だ。それよりも福島県が五輪関係誘致に乗り出した件に関する記事のコメントを再度読んでみな。


37. 2014年1月10日 14:29:44 : esmsVHFkrM

>>33、多摩散人、

またまた、問題の本質とそれを的確に比喩化することが理解できない馬鹿振りを発揮だ。

わたしが、>>23>>29>>34でもうぺんぺん草も生えないぐらい論破してやったから、この比喩に関するわたしへの揶揄については、大笑いではあるがまあどこがお馬鹿か晒すのは勘弁してやるかといったん思ったが、いや少しでも論破されていない点があれば善戦したぐらいは思いかねない馬鹿だから、これも完璧に潰してやることにした。

もうスレも古いから読む人は少ないだろうから、そう顰蹙を買うこともあるまいとあえてまた出てきてやらせていただく。だから、これはまったく多摩散人向けだ。

そもそも密林での事故の比喩を出してきたのは多摩散人で、「飛行機」を原発テクノロジーに例えて「飛行機の事故」(原発事故)で「救助」(事故収拾のための電力)のために「飛行機」(原発テクノロジー)を使うことを否定するのは、文明の利器とその発達を否定する野蛮な態度だと、言っている。

この比喩でおかしなところは(誰だってすぐに気付くが多摩散人は馬鹿だから気付かない)、文明の利器であるテクノロジーは「原発テクノロジー」だけだとしているところだ。だから、「文明の利器たる飛行機の事故」(原発事故)の救助はまたその「文明の利器たる飛行機」(原発)で、これをやらせないのは文明の否定だと飛躍しているわけだ。

わたしが、>>29で論証し多摩散人がグーの音も出なくて論破されたことは、原発事故収拾のための電力(「救助」)なら何も危険で信じがたいほど高コストの原発など必要なくて、テクノロジーにおいてはるかに進んだガスコンバインドサイクル発電所を必要に応じて(現在はまったく足りているが)増設することで簡単に解決できるということだ。

それでわたしは、この大掛かりで危険で高コストで原発労働者の命まで削る原発ごときを飛行機という優れたテクノロジーに例えるのはまったく不当だと思うから、多数の奴隷に引かせて密林をなぎ倒しながら進む古代の王の巨大な輿に例え(まさに湯を沸かすだけの原発にふさわしく原発労働者を奴隷扱いしているところまでそっくりだろう)、それを助けに行くはるかに進んだテクノロジーであるガスコンバインドサイクル発電を「飛行機」よりもさらに進んで「空飛ぶ円盤」に例えた。比喩に「飛行機」を避けたのは、飛行機自体が20世紀初頭のふるいテクノロジーだからガスコンバインドサイクル発電を例えるにはちょっと古すぎると感じられたからだ。

だから、密林で立ち往生した奴隷に引かせる巨大な輿を助けに行くのにもう一台の奴隷に引かせた巨大な輿で(多摩散人の比喩では「飛行機」だが)行かなければならない。もっと優れたテクノロジーを使えばいいだけだ。そのより進んだテクノロジーを使うことこそが文明の利器をちゃんと使いこなすことだしそれが文明をさらに発達させる。

さらに、多摩散人はわたしの「空飛ぶ円盤」(ガスコンバインドサイクル発電)が「火星」で事故を起こしたら別の「空飛ぶ円盤」で助けに行くのではないのか、だったら、原発(「飛行機」)と同じだろうと言っているが、原発の事故とガスコンバインドサイクル発電の事故がまったく性格を異にすることは、今日われわれ日本人が日々体験しているところだ。

ガスコンバインドサイクル発電の事故はせいぜい爆発と火災で人が死んで設備が破壊されるだけだ。延焼があったとしてもそれは範囲が限られるし、燃え尽きればそれで終わりだ。死者は悼むにしても焼け跡にさらに新たな改良されたより高効率で安全なガスコンバインドサイクル発電所を再建するだけだ。

だが、原発事故はまったく違う。まず被害の規模が飛躍的に大きい。死者や健康被害者の範囲と数も多いし、放射能汚染された土地は放棄しなければならない。また、事故が終わらない。福島のように小規模な事故だって(今やこれがラッキーで小規模で済んだという事実を意識しない日本人はいない)収束の目処が立たないどころかどこまで言ってしまうのか誰にもわからない。だから、水で冷やし続けなければならないわけで電力が要る。これを止めれば日本はそれこそ滅亡だ。

だから、ガスコンバインドサイクル発電所の事故(「空飛ぶ円盤」の事故)はまあ最悪放っておけばいい。ところが原発の事故は放っておくわけには行かない、必ず助けに行かなければ文明の利器も文明の進歩もなくなってしまうのだ。

これは嫌も応もない。

だからそんな事故は一回でたくさんでそれを同じ事故を起こす可能性のあるほかの原発を再稼動して救おうなんていうのは狂気の沙汰だ。

この原発事故の性格の特異さを比喩の中で表現したかったが、そんな無茶苦茶なものは原発しか思いつかない。原発では比喩にならないから断念して「多くの奴隷に引かせた密林をなぎ倒して進む古代の王の巨大な輿」で我慢したわけだ。

以上で、多摩散人の「空飛ぶ円盤」の事故は「空飛ぶ円盤」で助けに行くんじゃないのか、それなら原発飛行機と同じだろうという揶揄が、まったく大笑いであることが君にもわかるだろう。

どうだ、多摩散人、これでぺんぺん草どころか苔すら生えないくらい焼け野原にしてやったぞ。

君のレベルの2chへ帰るんだな。阿修羅は君の来るようなところではない。

わかったか? 

わかったら、帰ってよし。

ご苦労だった。



38. 2014年1月10日 14:58:46 : esmsVHFkrM

多摩散人、

esmsVHFkrMだが、

おっと、一点だけ言い忘れたが、わたしの平和憲法に関する議論は、以下の別スレコメを参照だ。

http://www.asyura2.com/13/senkyo158/msg/883.html?c74#c24

平和憲法とその思想を舐めているとわたしが同じようにボコボコにしてやるから覚えておけ。



39. 2014年1月10日 23:53:01 : vOquM4GTqQ
>29 さんへ。
 多摩散人です。

 ガス発電が火力発電の新しい方式として脚光を浴びていることは私も承知していますよ。確か東京都が原発の事故後、東京湾に建設する計画を立てて、今、建設中だったはずで、何年後かに出来るはずだ。結果を見て大いに参考にすればよい。私は素人だが、太陽光発電や(日本における)風力発電などより見込みがあるだろう。しかしこれも原発以上のよい発電法かどうか、結果を見ながら比較検討するのがよいだろう。それ以上素人同士の水掛け論をしても、あまり意味がない。特にあなたみたいに思い込みで相手を罵倒しまくる人が相手では。

どちらにしても、あなたへの解答は、

>それでも、ガスや火力の方が安いんだというなら、それはあなたの意見の通りにすればよい、ということになる。(25 多摩散人)

と既に書いたとおりだ。しかし私は、色々な発電法を比較研究して、幾つかの発電法を併用するのがよいと考える。

 飛行機の比喩の問題は、あなたの比喩の解釈も一理あるが、要するに文明の利器の生み出した弊害は、同じ文明の利器か別の文明の利器かは場合によるが、やはり文明の利器で解決しなければならない(ことが多い)という点には賛同してくれたわけだ。


40. 2014年1月11日 08:19:29 : esmsVHFkrM

>>39、多摩散人

なるほど君の言うことはみな「素人の水掛け論」だ。無知で底が浅いからすぐ破綻するし、論破されてもそれを認めない。

いかが、現に今この日本に存在するガスコンバインドサイクル発電所だ。

東北電力 東新潟火力発電所:3号系列(121万kW)
東京電力 富津火力発電所:1、2号系列(各100万kW)
中部電力 四日市火力発電所:4号系列(58.5万kW)
中国電力 柳井発電所:1号系列(70万kW)
九州電力 新大分発電所:1号系列(69万kW)
東京電力 横浜火力発電所:7、8号系列(各140万kW)
中部電力 川越火力発電所:3、4号系列(各170.1万kW)
関西電力 姫路第一発電所:5号機(72.9万kW)、6号機(71.3万kW)
中国電力 柳井発電所:2号系列(70万kW)
九州電力 新大分発電所:2号系列(87万kW)、3-1号系列(73.5万kW)
東北電力 仙台火力発電所:4号機(44.6万kW)
中国電力 水島発電所:1号機(28.5万kW)
東北電力 東新潟火力発電所:4号系列(170万kW)
東京電力 川崎火力発電所:1号系列(150万kW)、2-1号系列(50万kW)
東京電力 富津火力発電所:4号系列(152万kW)
中部電力 新名古屋火力発電所:8号系列(160万kW)
関西電力 堺港発電所:1〜5号機(各40万kW)

また発電総量におけるLPGの比率は原発事直前の2010年で27.2%で原発の30.8%とほぼ並ぶ。

「何年後かに出来るはずだ。結果を見て大いに参考にすればよい」とはどういう意味だ。未だに火力発電はみんな石油だと思ってるんじやないだろうな。

「要するに文明の利器の生み出した弊害は、同じ文明の利器か別の文明の利器かは場合によるが、やはり文明の利器で解決しなければならない(ことが多い)という点には賛同してくれたわけだ」

って、なにをとぼけているんだ。

現代社会においてテクノロジーをわざわざ使わないやり方なんてあり得ないだろう。原発事故であれ何であれ現代社会における災害の救助や解決を素手や呪文でやれなんで主張するような人間がいるとでも思っていたのか。「テクノロジーを使うべきだ」と得意げにと主張したというのか。馬鹿じゃないのか。

「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」などと自分の主張に都合のいい「専門家」の言うことを盲信するような馬鹿の「素人の水掛け論」は阿修羅には不要だ。2chへ帰ることをお勧めする。

こういう自分の頭で考えられない、と言うか、頭がついてない人間が右翼保守を支持するネトウヨになって原発再稼働や原発推進を主張する。

多摩散人も、もうこれで二十分に分かったんじゃないのか。

もう出てくるんじゃないぞ、ネトウヨ。



41. 2014年1月11日 08:34:42 : esmsVHFkrM

>>40だが、

文中「LPG」とあるのは当然「LNG」だ。訂正する。

寝起きで呆けていた。多摩散人相手なのでつまらない揚げ足を取られないために、自明とは思うがちゃんと訂正しておく。



42. 2014年1月11日 10:11:30 : vOquM4GTqQ
>40 
 多摩散人です。

 ガスコンパインドについては、認識が改まりました。ありがとう。しかし、ものを教える時にやたらに威張る必要はありませんよ。誰だって知らないことはあるんだし、相手が知らなければ教えてやるのが礼儀だからね。少しずつ、人格の欠点を直すとよいですよ。周囲の人も喜ぶし、そもそも、自分の意見を相手に納得させるのに役立ちますよ。

 今回は、感謝します。


43. 2014年1月11日 10:16:35 : vOquM4GTqQ
>40 追加です。多摩散人。

>「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」

 今まで何度か反論の機会を逃してきたが、私は「放射能の被害は確認されていない」とは書いたが、「だから放射能の被害は存在しない」と書いたことはありません。もともと、「原発(放射能)は危険である。しかし原発は必要である」というのが私の根本的な立場ですから。


44. 2014年1月11日 10:38:04 : vOquM4GTqQ
>40 追加です。多摩散人。

 余談ですが、多摩川の河口近くの川崎市に「浮島太陽光発電所」と「扇島太陽光発電所」という二つとも広大な発電所があるんですが、東電と川崎市の共同事業ということです。また、山梨県にはそれらと同じような「米倉山太陽光発電所」というのがあるそうですが、調べてみるとあまり快調に運転されているのでもなさそうです。

 原発の話をする時、太陽光発電所が騒がれる割に、実物があまり話題にならないというのは不思議な話です。私も多摩川の散歩は好きなので、こんど時間があったら見に行ってみようと思っています。


45. 2014年1月11日 10:45:34 : vOquM4GTqQ
>40 また、追加です。

 あ、それに、あなたが教えてくれた「東京電力川崎火力発電所」というのも見に行くか調べてみようとおもいます。展示室みたいなものがあって、係りの人が説明してくれるといいんですが、以前近くを通りかかったことがあるが、そういう雰囲気でもなかったような。多摩散人。


46. 2014年1月11日 10:46:28 : esmsVHFkrM

>>43、多摩散人、

これはなんだ。

「それはやはり、科学者の意見を聞く以外にないのではないか。私も実はいろいろな科学者の意見を読んで、今回の事故では、放射能の害はほとんど出ていないし、今後もほとんど出ないだろうと思っているが、それをこの阿修羅に持ちだして議論しようとは思っていません。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96

もういい加減にしろよ、この「二枚舌野郎」。


47. 2014年1月11日 13:30:33 : esmsVHFkrM

わたしは、esmsVHFkrMだが、

>>46で多摩散人にレスして以来多摩散人は出てこなくなってしまった。

彼の最後のコメが10時45分でわたしのレスが10時46分なのだからそれを読んでいないはずがない。さすがの多摩散人もバツが悪くて出てこられないということか。

どうせこそこそこのスレを覗きに来て自分がその後何を言われているかチェックしているに決まっているから、多摩散人のレスが出たら書こうと思っていたことをここへ書いておく。

多摩散人、よく聞けよ。

>>42で、「ものを教える時にやたらに威張る必要はありませんよ。誰だって知らないことはあるんだし」と「説教」されちゃったが、そもそも「誰だって知らないことはあるんだし」とは何だ。

イタリアルネッサンス期のフィレンツェ絵画芸術におけるプラントン主義の影響を論じているんじゃないんだ、原発を論じているんだぞ。事故後の電力供給に原発を再稼動を主張する人間が、ガスコンバインドサイクル発電が何たるかも、それが現在すでに存在することも、そのLNGを電源にする発電が事故直前で原発に匹敵する規模となっていたことも、そんな常識的事実がみんな原発を論じている人間にとって「誰だって知らないことはあるんだし」とはどういうことなんだ。そんなこと知りもしないくせに原発が一番コストが安いと主張していたということか。

ちょっと無責任すぎるんじゃないのか。いくら自分の主張が「素人の水掛け論」だと自認しているからと言って、原発以外の発電方法についてはなにも知らないくせに偉そうに原発再稼動とか原発推進とか阿修羅に書くばかりか原発廃止論者と論争までやっていたということじゃないか。

それで論争相手がその無知を指摘したら、勝手に論争相手が君に「ものを教えている」として「ものを教える時にやたらに威張る必要はありませんよ」とか「相手が知らなければ教えてやるのが礼儀だからね」とか「少しずつ、人格の欠点を直すとよいですよ」と説教をたれるとは一体全体どういう根性しているんだ。

説教されなくちゃならないのは君だろう。相手の主張についての常識的事実すら知らず相手の主張が間違いだと主張していた君こそが無礼だろう。まずそれを陳謝するのが筋だろう。それから、自分の主張が事実によって破綻したんだから潔く主張の誤りを認めてそれを撤回するのが言論人の誠実というものだろう。

君のレスにそれが一切ないのはどういうわけだ。

これといい、必須の被曝労働をやる覚悟なんかまったくない原発推進論といい、君こそ人格に欠陥があるんじゃないのか。「少しずつ、人格の欠点を直すとよいですよ」は君が君自身に対してたれなければならない説教だ。

君に人並みの恥があるならば今からでも遅くはないから、然るべき陳謝と主張の誤りの確認とその撤回をしたまえ。

それから、>>44>>45のように「身辺雑記」を書いて論破された不面目をごまかそうとするのはみっともないぞ。君のさもしい根性と姑息な狙いが読んでる者には見え見えだ。阿修羅でそんなもの誰が読むと言うんだ。

以上、君に対する「友情ある忠告」だ。

「陳謝」と「確認」と「撤回」を待ってるぞ。



48. 2014年1月11日 14:32:08 : yv1sbZ7wKM
な〜〜だ、又多摩散人じゃないか!

アンタ過去に>47に、ここまで言われてコテンパンにされてグーの字もでなかったくせに
よくまぁ恥の上塗り発言ができるな〜

(多摩散人は)>知力思考力以前にその人間性に問題のある人ですから、

「原発推進」を主張しながらその必然である被爆作業を一切引き受ける覚悟んどない。それでいて「それなら福島に行け」と言われれば、キッパリ「行かない」と答える勇気がないものだから(さすがに後ろめたいようです)「今はその予定はない」などと行くのか行かないのかわからにようにごまかして逃げる。

そんな「無責任でいい加減な原発推進論者」のくせに、被爆の危険性を正しく認識するがゆえに自分と家族を少しでもその危険から守ろうと必死に情報収集している人間の間にわざわざしゃしゃり出てきて、「政府や権威ある学者の間で認められていないのだから放射能被害はない(ここではキッパリ)」、「被害報告はみんな嘘だ、煽りだ」と主張してそのようなまじめな人々を妨害するばかりか「放射脳」などと呼んで愚弄する。

いやはやあきれたものです。「政府や権威ある学者の間で認められていないから存在しない」と言い切れるのは、国民の生命と健康維持のために最善を尽くし情報公開を完璧に行う理想的な民主主義国家においてのみです。ちゃんとした調査は一切やらない、情報はバレるまで公開しない、特定情報保護法を制定して恥じない、マスコミは政府に都合の悪い事実はそもそも報道しない、そんな安倍自民党政権下の日本がもはや民主主義国家とは呼べず(現に民主主義憲法を改悪して戦前ファシズム体制へ復帰することを公言しています)むしろ北朝鮮に近く、そんな国で「政府や権威ある学者の間で認められていないから」などということがまったく意味を持たないのは誰の目にも明らかです。

多摩散人さんの論理に従えば、現に水俣病のような公害被害はここ日本では「政府も権威ある学者も」最後の最後まで認めなかったのですから水俣病は何十年も存在しなかったことになります。官僚利権政府=自民党=右翼保守ファシズム日本において「政府や権威ある学者の間で認められていないから存在しない」と言い切れる人はよっぽどお目出度い(馬鹿な)人か右翼保守利権官僚自民党政府の手下だということです。

だから北朝鮮にはかならず多摩散人さんのような人がたくさんいるのはずです。国際社会で北朝鮮人民の餓死が報道されるたびに「政府や権威ある学者の間で認められていないから北朝鮮に餓死は存在しない」なんてぬけぬけと主張してね。北朝鮮が未だに存続するのも、安倍自民党ファシスト政権が成立するのも、北朝鮮や日本の「多摩散人さんたち」のお陰ですね。

というわけで、多摩散人さんには辟易です。知力や思考力以前にその人間性が疑われます。人として当然の道理も倫理も誠実もなく他人の窮状や苦しみに対する同情心もない。一切のヒューマニズムを欠いたゾンビーです。まさに人間の屑と言う言葉はこういう人のためにあるのでしょう。

そんな人間の屑だからこそ、「憲法改悪」を「原発推進」を「放射能無害」をぬけぬけと主張できるのです。

まさに原発は多摩散人さんのような人間の屑によって支えられているのです。

恐ろしいことです。


49. 2014年1月11日 23:53:36 : PsUVlzcaCo
>46 esms さんへ。
 多摩散人です。

>私は「放射能の被害は確認されていない」とは書いたが、「だから放射能の被害は存在しない」と書いたことはありません。(43)

>「それはやはり、科学者の意見を聞く以外にないのではないか。私も実はいろいろな科学者の意見を読んで、今回の事故では、放射能の害はほとんど出ていないし、今後もほとんど出ないだろうと思っているが、それをこの阿修羅に持ちだして議論しようとは思っていません。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96 )(46)

 43と46は矛盾しているじゃないかという指摘ですが、確かに43は誤解を生む表現で、間違いと言われても仕方ないですね。43は陳謝して撤回します。

 私の本音が書いてあるのは46の方なので、少し説明しておきます。

「今回の事故では、放射能の害はほとんど出ていないし、今後もほとんど出ないだろうと思っているが」

と書いたが、「ほとんど出ていない」とは書いたが「全く出ていない」とは書いていない。また、「だろう」という助動詞を使っている通り、今までも絶対に出なかったし、今後も絶対に出ないとは思っていません。特に今後のことは心配といえば少し心配です。

 だからこそ、この阿修羅を注意深く見て、「放射能の被害が出た」という記事があると、それは本当か、いつも検証しているつもりです。もちろん、全部、完全に検証することは出来ないが。また、「もうすぐ誰の目にも隠せない大破局が起きるぞ」と書いてあると、「それはいつですか」と問い質しているんです。私は、放射能被害の危険を自分で感じたら、すぐ逃げると昔から明言しています。絶対に原発由来の放射能の被害は出ない、と確信していたら、逃げ出す必要も絶対に起きないんだから、阿修羅なんか見ませんよ。

 しかし、今のところ、私は多摩から逃げ出す必要をまったく感じません。今後も「たぶん」逃げないでしょう。

 43の文に、「ただし、『放射能の被害はたぶん存在しない』と書いたことはあります」を付け加えるのが一番正確かも知れません。


50. 2014年1月12日 00:18:58 : PsUVlzcaCo
>46 さんへ。追加です。多摩散人。

 43・46・49の文中に「放射能の(被)害」などの言葉が使われているが、これは「放射能の人体への直接的な影響による健康被害」という意味で、放射能から避難するためのストレスその他の間接的被害は指しません。


51. 2014年1月12日 10:50:23 : esmsVHFkrM

お、>>49、多摩散人だ。

なんか長々と書いているが、何を言っているのかまったくわからないなあ。わたしの頭が悪いのかなあ。これでも東大出てるんだがなあ。

「43と46は矛盾しているじゃないかという指摘ですが」って他人の言うことを都合よく読み替えるんじゃないよ。わたしは「(46)を実際書いているのに(43)で「書いたことがない」と言っているから(43)は嘘だ」と指摘したんだよ。だからわざわざ「二枚舌野郎」と念押しまでしている。

それを(43)は「誤解を生む表現」だったから「間違いと言われても仕方ない」なんて、「そう言っている」(>>40)と書いたら「そう書いていない」(>>43)と「嘘つき」扱いされたわたしが、今度は「誤解」しているかあ。

嘘はどこまで行っても嘘だろう。(43)を都合よく撤回したって嘘をついた事実は事実でそれまで「撤回」されてしまうわけではない。どうせ「陳謝」するのならどうして「誤解を生む表現」じゃなくて「嘘をついたこと」を陳謝しないのか。まともな正直な人間のわたしにはまったくわからないなあ。

君には「少しずつ、直すとよい」人格の欠点があるんじゃないのか。

また、「私の本音が書いてあるのは46の方なので、少し説明しておきます」の「説明」がまったくわからない。

君が「今までも絶対に出なかったし、今後も絶対に出ないとは思っていません。特に今後のことは心配といえば少し心配です」と思っていると言うのなら、情報統制された北朝鮮のような日本で放射能被害を心配して懸命に「情報収集」する阿修羅の人々に対して「阿修羅住人は放射能被害が出る出ると言うが今まで出ていないではないか」と嘲笑し、どうして「出ていない」と断言できるのかと問われれば「政府も権威ある学者も確認していないからだ」とぬけぬけと言い放ち、さらに「放射能被害が今後出てくるというのなら何年何月に出るのか言ってみろ」と挑発したのはどういうわけなのかな。素人相手に純粋に学術的な予想を求めるなんてことはあり得ないから、君が「言ってみろ、言えないじゃないか、だから嘘だと言っているんだ」を意味したことは明らかだぞ。

そもそも、本当に「今までも絶対に出なかったし、今後も絶対に出ないとは思っていません。特に今後のことは心配といえば少し心配です」とは甚大な放射能被害がありうる(もう出ているのかもしれない)と認めているわけで、だったら原発再稼動や原発推進を主張しているのはどういうわけだ。被害がわからないのに動かしたいと言うことか。

まったくわからないことだらけだ。

三人寄れば文殊の知恵と言うから(もんじゅは怖いよねえ)、君の>>49をほかの阿修羅の皆さんにもご覧頂いて、皆さんのお考えを聞くのがいいんじゃないのか。今度機会があったら全文そのまま引用するからよろしくな。このスレの君のほかのコメントもな。君に異議があるはずがないよな。

いやあ、このスレでの君との論争は結構「成果」があったんじゃないのか。

非常に満足しているぞ。



52. 2014年1月12日 15:10:04 : yv1sbZ7wKM
多摩散人はこのスレを読めば誰でも一目瞭然のように卑劣、ウソつき、おとぼけで
「俺は原発は必要だがその危険は他人がかぶるから、俺は安心して原発は必要だと
主張できる」というあきれた卑劣漢なだけです。

まさに原発村の縮図のような御仁です。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧