★阿修羅♪ > 経世済民84 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
過熱するビットコイン市場、その要因は中国に、中国で「ビットコイン」バブル、取引量は世界の3分の1に(今124900)
http://www.asyura2.com/13/hasan84/msg/289.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2013 年 12 月 05 日 16:45:08: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: 今、仮想通貨ビットコインへの投資が熱い。1年前に100万投資しとけば1億になってた模様。バブルの崩壊はいつからはじまるの 投稿者 てんさい(い) 日時 2013 年 12 月 05 日 16:23:45)

過熱するビットコイン市場、その要因は中国に   2013年 12月 05日 15:44 JST
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304906204579239271974353110.html

By
CHAO DENG

 【北京】仮想通貨「ビットコイン」は、中国からの需要がそのブームに拍車をかけている。だが、ビットコイン相場が高値を更新する中でも、李笑来氏(41)は売るつもりはないと話している。

画像を拡大する
image
image
Wang Zhuo for The Wall Street Journal

李笑来氏(41)は国内有数のビットコイン保有者

 北京で誕生して間もないビットコインウォッチャーのコミュニティーによると、李氏は国内有数のビットコイン保有者だ。かつて英語教師として試験対策を担当していた李氏は、ビットコインの保有額について詳しくは明らかにするつもりはないとしながらも、「6桁で、最初の桁は1だ」と話している。現在の相場は1ビットコイン=1000ドル(約10万円)近辺まで高騰しているため、李氏の保有額は1億ドルを超えることになる。

 李氏は、中国で半導体やウェブアプリケーションなどビットコインのエコシステム(生態系)でイノベーション(技術革新)が進んでいることに触れ、「中国が世界に先駆けるのは初めてのことだ」と述べた。

 4年前に誕生したビットコインの命運をめぐっては、中国の重要性がますます高まっている。ビットコインは中央銀行による裏付けがなく、マイニング(採掘)と呼ばれる複雑なコンピューター処理を介して生み出されている。中国最大のビットコイン取引所であるBTC中国のボビー・リー最高経営責任者(CEO)によれば、同取引所では過去30日の1日の平均売買代金が6万4000ビットコインに上った。

 ビットコイン業界に関する情報提供を行っているビットコイニティーによると、同じ期間に、BTC中国の売買代金は世界中の売買代金の3分の1余りを占め、過去6か月間で約20%増えている。BTC中国では、11月にビットコイン相場が4倍に急騰し、12月1日には同取引所の過去最高値となる1ビットコイン=7395元(約12万円)を付けた。

画像を拡大する
image
image

ビットコイン1日当たり平均売買代金、中国で急拡大している

 ビットコインに対する中国メディアの注目は高く、それがきっかけで多くのアマチュア投資家が市場に参入するようになった。中国南部の広西チワン族自治区で美容院を経営するション・ビン氏(33)は「私のような世代には不動産投資に回すだけのお金がない。株式市場に投資できるほど経済学をよく理解しているわけでもない」と述べた。同氏は11月半ばからビットコインを買い始め、現在の投資額は4万元弱となっている。メディアの報道を通じてビットコインについて学ぶことができるため、「報道には感謝している」と言う。

 ビットコイン相場高騰の理由の1つとして、中国での関心の高まりを指摘する声が増えているが、中国からの需要が実際にどれほどの影響を及ぼしているかを定量化するのは困難だ。

 ビットコイニティー を創設したシエスラ氏は、BTC中国の売買代金が急増したのは、取引手数料の廃止が原因だと言う。シエスラ氏は電子メールで「その後すぐに(国際)ビットコイン相場が上昇した」と述べた。

 ビットコイン市場における中国の役割が今後どうなるかを不安視する向きは多い。

 中国は、人民元相場に加え、国内外の資本移動を厳重に管理しているため、仮想通貨がインターネットを通じて容易に送金し、換金することを容認するだろうか、との疑問が浮上している。中国政府はかつて仮想通貨の取り締まりに動いたことがある。2009年に声明を発表し、仮想通貨を「現実の財やサービス」への支払いに用いることを禁じた。このため、ポータル・ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)大手の騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が発行していた仮想通貨「QQコイン」には大きな打撃となった。

While the Chinese government doesn’t officially recognize Bitcoin, buyers there are nonetheless helping to fuel a boom in the four-year-old virtual currency. Bobby Lee of BTC China, the country’s largest Bitcoin exchange, tells Jake Lee what is fueling the high demand.

 中国人民銀行(中央銀行)の易網副総裁は先月、中国としては今のところビットコインを承認するつもりはないと述べたが、差し当たり容認する考えを示唆した。副総裁は金融セミナーで「リスクを取りたければ好きにすればよいが、価格は上下するものだということを忘れてはならない」と語った。

 華一銀行の元最高経営責任者(CEO)、江天錫氏によると、今のところビットコイン市場はあちこちに「散在」しているため、中国としては今後の展開がよく分からず、当局が「米国の動向」を見守ることに決めた。江氏自身はビットコインを全く保有していない。江氏は、市場の規模が「著しく」拡大すれば、「中国がそれを承認するのは難しくなるだろう」と言う。

 ボラティリティー(変動性)もまた問題だ。中国の「新たに発見された富」は近年、政府の投資規制に振り回され、好況と不況を何度も繰り返している。同国の主要株価指数は現在、2007年に付けた高値の半値未満にとどまる。通貨、中国茶、朝鮮人参、さらには冬中夏草(精力剤として効果があるとされる漢方薬)といった他の資産も、同じように急激な値上がり・値下がりに見舞われている。他方、主要な貯蓄手段である不動産は価格が急騰し、多くの人の手に届かない水準まで上昇した。

 中国当局は今週、ビットコイン詐欺の疑いで3人を拘束したことを明らかにした。3人はグローバル・ボンドというビットコイン取引所を運営していたが、これを閉鎖し、投資家の資金を詐取したとされる。当局によると、この取引所は中国本土で運営するための正式な認可を香港で取得していなかった。グローバル・ボンドの会社設立書類に記された電話番号にかけたが応答はなかった。

画像を拡大する
image
image
Imaginechina/Zuma Press

ビットコイン相場は1000ドルを超えている

 中国東部江蘇省出身のビットコイン投資家、シュー・ユァンダ氏(19)は、この取引所に1万2000元余りを投じたが、4000元まで下落した時点で換金したと語る。その後、別の仮想通貨を買い、最近は保有通貨の価値が3倍余りに増えたと言う。それらの通貨をまだ売っていないが、「短期の取引」を行うつもりだと言う。

 短期の投機的な動きはビットコインの長期的な見通しを損なっているが、それでも中国でビットコインを買っている向きの多くは投機を受け入れている。ベンチャーキャピタル(VC)の光速中国創業投資基金(ライトスピード・チャイナ・パートナーズ)のマネジングディレクターを務める曹大容氏はビットコイン相場について、最近の投機的な上昇ではなく「より健全な値上がり」を予想していると言う。同基金はBTC中国に500万ドル投資した。

 BTC中国のリーCEOは、同取引所の研究の結果、「(BTC中国では)大多数がビットコインを投資目的で買い、長期的な値上がりに期待している」ことが明らかになったと言う。ビットコインは流通価値が高まるにつれ、「不安定な展開」に直面していると述べた。

 中国のビットコイン投資家は、ビットコインに対する規制の是非やその方法について政府関係者が公の場で議論している様子は見られないといったリスクは認識していると言う。

 中国南西部の四川省成都出身のロン・ユージュアン氏(25)は「少なくとも米国では、政府関係者がリスクを認識しつつある」と述べている。同氏が保有するビットコインの価値は時価でおよそ2億ドルに上ると言う。米上院は先月、仮想通貨に関する公聴会を開き、法執行当局や規制当局の高官に証言を求めた。

 フライトシュミレーター装置の営業を担当するロン氏は、ビットコインの採掘マシンを売って本業以外でも稼いでいるが、同マシンの売却は業界の「安全性がより確保」されそうな米国でのみ行う計画だ。

 中国におけるビットコインの熱烈な支持者の多くはビットコインの興隆について、スマートフォン(スマホ)の普及やアプリ開発者の成功により、中国で成金文化が急激に拡大したことが関係していると言う。

 多額のビットコインを保有する元教師の李氏は「中国の不動産価格は高すぎるので、家なんて絶対に買えないと思っていた」と語った。

----------------------------------------------------------------

中国で「ビットコイン」バブル、取引量は世界の3分の1に 2013.12.05 Thu posted at 14:10 JST
http://www.cnn.co.jp/business/35040954.html

中国で「ビットコインバブル」が過熱=John R. Coughlin/CNN Money提供

北京(CNN) 中国でインターネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引が過熱している。取引量は日本などを抜き、世界のビットコインの3分の1が中国経由で売買されるようになった。

雑誌編集者のリュウ・シンダさん(23)は2012年に投資を始めた当初、株式や不動産への投資も検討した。しかし「人民元より安全に資産を形成できる手段」としてビットコインを選んだといい、「その仕組みを信頼した」と話す。

購入した当初、中国での取引価格は60元(現在のレートで約1000円)、売却した時は700元(約1万2000円)だった。現在まで持っていたとすれば、先週の時点で7000元(約12万円)に跳ね上がっている。

ビットコインの価格が金1オンス相当にも達する中、利益を期待してビットコインを購入する投資家はさらに増加。世界の取引量の3分の1強が、中国最大のビットコイン取引サイト「BTCチャイナ」経由で売買されるようになった。

中国での取引量は、日本のマウントゴックスや欧州のビットスタンプといったビットコイン取引所を抜いて、1日当たり10万枚、取引金額は4億元(約67億円)に達している。

この背景についてBTCチャイナのボビー・リー最高経営責任者(CEO)は、「ビットコインは新しいアセットクラスとみなされている。しかも中国は貯蓄の習慣が根強い」と解説する。

価格の乱高下が激しいとの見方も

中国はここ数年で人民元の国際化を推進し、国際市場での規制を緩めて価値を上昇させてきた。しかし規制はいまだに存在し、個人が中国国外に投資するのは難しい。結果として多くがビットコインのような資産に目を向ける。

デジタル通貨は乱高下が激しく、11月にはそれまでの最高値の900ドルを記録した28時間後に500ドルまで下落した。11月29日には1242ドルに上昇している。

中国政府はデジタル通貨を正規の通貨としては認めていない。中国人民銀行の易綱・副総裁は講演で、「中国の中央銀行が近い将来、ビットコインを正規の金融商品として承認することはあり得ない」との見通しを示している。

ただし同氏は国民がビットコイン市場に参加するのは自由だと指摘。ビットコインのアイデアは興味深いと考え、長期的な観点から個人的に注視していくと述べている。

ビットコインで決済ができる店や企業も増え、中国最大のインターネット検索サイト「バイドゥ(百度)」でも一部のサービスで利用できるようになった。

しかし過去の投資で利益を手にしたリュウさんは、ビットコインバブルには距離を置く姿勢だ。「今のトレンドは誇大宣伝でしかない。(中国大手通販サイトの)タオバオやアマゾンでの買い物に使えるようになるまで、ビットコインにこれ以上の投資はしない」と話している。

ビットコイン入門 阿修羅カンパもビットコイン導入 1年前投資なら14倍。いまからはどうだろ30%くらい?
http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/170.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2013 年 10 月 12 日

(今124900)  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民84掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧