★阿修羅♪ > 経世済民83 > 170.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ビットコイン入門 阿修羅カンパもビットコイン導入 1年前投資なら14倍。いまからはどうだろ30%くらい?
http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/170.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2013 年 10 月 12 日 20:53:43: KqrEdYmDwf7cM
 

2013年 阿修羅掲示板維持管理運営費カンパのお願い でもビットコインでのカンパ受け付け開始
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/148.html

bitcoin charts
表示時の過去1年のビットコインのチャート。1年前は1ビットコイン1000円。いまは14000円くらい。来年の今頃は?

Bitcoin とヴェルグルとの間には重要な違いがある。どの政府もBitcoinの印刷プロセス(これは必ずしも比喩ではない)を止めることができない。そして、それ こそがこれまでBitcoinが成功している理由だ ― 長きにわたり法定通貨を憎悪し、金本位制復活を望んできた多くの無政府主義者や自由主義者たちが、これに群がった結果、実際にBitcoinが価値を持っ ている。

サルは読めないのでわからない、「ビットコイン入門」 
http://togetter.com/li/483067


というわけで、ふと、書き始めたら、ビットコインの入門的な解説になった。

お金とは何か?貴金属はなぜ価値があるのか? から、はじめて見た。

僕は、今まで、投資とか、相場とかに興味は持ったことないんだけど、 #ビットコイン は、その仕組みがすごくわくわくさせる。ちょっと、おもちゃを買ったつもりで遊びはじめたら、楽しい。日本国外に滞在中なので、為替には興味あったんだけど、その仕組みを体験してみるのも楽しい。

#ビットコイン は、お金って何かをよく知っている人の作品だろうと思ってる。ビットコインを調べているうちに、「へえ、お金って、そういうものだったんだ」と理解した。最初は、「これは、お金にならないよ」って思ったんだけどね、それは自分も含めた多くの人の信じこみだった。

お金には、2つの目的がある。「価値の保存」と「価値の伝達」。
「価値の保存とは、今ある価値を未来でも使えるような役目。今お米を10キロ買える価値を、何かの形で未来にも伝える」。
「価値の伝達とは、お米を10キロ買える価値をあなたに渡して何かをもらい。あなたはお米をうことが出来る」

「価値の伝達」は、伝達するのに必要な期間の間だけ、価値が保存されていたら良い。だから、「短期間の価値の保存」が、「価値の伝達」に必要な機能。

ビットコインを、ネットの決済サービスとして使うことができて、これはかなり完璧。
決済に必要な期間、ビットコインの価値が保証されていたら良い。
「15分間のビットコイン価格」をショップが提示。買い物をする人は、そのコインを支払う。価格は毎回変動。ショップは円やドルでの価格を固定。

ビットペイなどのサービスは、このビットコイン決済を自動化するサービスを提供している。米国のみのサービスだけど。
ショップが、ビットペイ用の支払い箱をウェブページに置いておく。ショップはドルでの値段を決める。ビットペイは、自動的にコイン価格を見積り15分間保証する。

買い物をする人が、ビットコインで支払いを15分以内に行うと、ビットペイは、ショップが見積もったドルを、ショップに支払う。ビットコインの価格変動に伴うリスクや利益は、ビットペイが負担する。ショップは、ビットコインに触れずに、ビットコイン決済を顧客に提供できる。

ビットコインをショップの決済に使うメリットは幾つかある。
まず、決済に伴う手数料が少ない。もし、ショップがビットペイを使わずに直接ビットペイを受け取るならは、決済に伴う手数料は、無料。急ぐ場合は、0.0005ビットコイン(5円)ほどを上乗せしたら良い。なくても遅れることは少ない。

また、ショップの側のメリットは、カードやペイパルによる、不正使用に伴う支払いの後日キャンセルがないことだ。知らなかったけど、カードが不正に使われた場合、カード会社はショップに対して、支払いを拒否する。ショップは既にサービスや物を提供した後だ。最近のリスクはかなり高いらしい。

ビットコインは、実物の貨幣と同じようなものなので、後で、支払いでもらったはずのビットコインを、自分の口座に振り込んでもらう必要はない。同じビットコインが不正に二度支払われていないかのチェックが必要で、これは平均10分で一度確認される。少額の場合1つ、高額の場合6つの確認を待つ。

支払う側も、いつでもビットコインを持っている必要はない。Mt.Goxなどの交換所に円やドルを持っていて、買い物の見積りをビットコインでもらった瞬間に、ビットコインを買って、その場で、支払ったら、価格変動のリスクはなくなる。もちろん、価格変動の利益もなくなるがwww

では、次に、長期間の価値の保存についてみてみよう。
僕は、去年の10月からビットコインを調べていて、気がついたことは、ビットコインとは、黄金と同じ部類の貴金属の性質を持っていることだ。
なぜビットコインが貴金属なのかについては、後で説明することにして、なぜ貴金属が価値を持つのか?

まず第一に知っておくべきことは、人類全体的に、価値の保存と価値の伝達をするものを望んでいることだ。物々交換は、ちょっと手間だ。米10キロを持っていて、米10キロに相当する布団が欲しいとする。10キロを持って歩くのは手間。米10キロに相当する価値を1グラムで運べたら便利この上ない。

たぶん、人類は希少性のあるもので、偽物を増産することが出来なくて、本物の検証が簡単な物をいろいろと試したのではないかと思う。そうして、黄金に行き着いた。黄金は地球レベルで希少性があって、新しい黄金を大量に見つけるのは困難で、ある程度の量がある。

では、金がお金になれて、ダイヤモンドがお金になれないのは何故だろう?ダイヤモンドは、1粒を割って、2つに分けたら、価値が激減することだ。また、その評価は重さだけではなくて、結晶の質による。人によって、評価も違ってくるし、価値を評価するのは簡単ではない。

貴金属の良い所は、あくまで「原子」自体の価値なので、半分に分けても、後で融かしてまとめてひとつにすることが出来る。あくまで、純度だけが重要で、純度が高かったら、2つに分けても、合計の価値は同じまま。純度がわかったら、重さが、その価値を示す。使いやすい。

希少性には意味があって、どんなものにでも、価値を付けることが出来るけど、金のように希少だと、小さな量に沢山の価値を与えることが出来る。地球上のどこでも賞でありながらも、ある程度が産出していたので、金を価値の保存に人類は使い始めた。

では、新しい貴金属が見つかったら、どうなるだろう?
あるいは、宇宙人が来て、新しい貴金属を地球に置いていって、今後の供給量を正確に決めていったとしたらどうなるだろう?
たぶん、最初は、何の価値もないだろう。海のものとも、山のものとも、わかったものではない。

でも、希少性に目をつける人がいて、この金属は安定していて、化学的に劣化しなくて、希少性が金と同じくらいで、なおかつ重さは金よりも軽く、偽物が作れず、本物を確認する装置も宇宙人が作り方を教えてくれた。

徐々に希少性に興味を持つ人が投資を初めて「これ、金よりも便利で、同じ希少性だね。」というわけで、最初は価格が付いていなかったものが、徐々に価格がついてきて、多くの人が、価値の保存に使えると感じ始めると、価格は上がり始めて、価格が上がるなら、更に価値の保存に使う人が増えてくるかも。

そうして、この宇宙人が置いていって、今後の供給量を決めていった貴金属は、インタネット上で、直接に、手渡すことが出来るんです。携帯電話に、自分の貴金属を送り込んだりも出来る。。。。。

まあ、これが、ビットコイン。この貴金属は、手では触ることは出来なくて、ネットワークに繋がったコンピュータなどで、自分が持っていることを調べたり、持っていることを証明したり、人に一部の所有を移したり出来る。これを管理している組織は存在しない。これはネット空間中に広がって存在する。

まあ、そんな感じの、インターネット上にのみ存在する貴金属を発明した人がいて、その最初に公開されたのがビットコインってことだね。同じようなインタネット上の貴金属は複数作られてる。でも、ビットコインの完成度が高くて、最初にいろいろなインフラが作られてきたので、使いやすくなっている。

ビットコインの仕組みを知って、そういう風に理解する人は少ないと思う。だからこそ、理解されるのに時間がかかる。でも、理解され始めると、その理解によって価値を見出す人がいるから、価格が上がる。価格が安定して上がっている事を知ると、理解しない人も沢山参加してくる。便利なのは理解出来る。

さて、今まで話したのは、ビットコインの説明と言うよりも、ビットコインが最初の物になった、「ビットコイン型暗号通貨」の説明。ビットコインの成功を見て、多少違いを入れて、似たような通貨が幾つか作られてる。

僕は、ビットコインに欠点を見つけてる。それはなんだろう?

今まで話したのは、「ビットコイン型暗号通貨」の説明なんだけど、ビットコインを特別にしているのは、その発行の仕方。

平均10分毎に新しいビットコインが50コイン発行される。約4年毎に、この発行数は半分に減る。去年の11月末に初めて半分に減って10分間に25個になった。

新しく発行されるビットコインは、ビットコインの運用に必要なコンピュータを提供する人々に、数学的計算の競争をさせることで、勝ったものが一度に発行されるコインを得る。

詳細は書かない。専門的な話になるから。

ビットコインの数学的計算競争による発行が始まったのは、2009年1月9日のことだ。
2月にだと思うが、このビットコインのソフトが、P2P学会?のメーリングリストでオープンソースの状態で公開された。5月頃に詳細を説明する論文が発表。
http://t.co/CcMxgicxt7

違った。最初のビットコインが発行されたのは、2009年1月3日だった。
http://t.co/7q6zJSU0rb
1月9日は、2回目のビットコインの発行だった。数日間、ソフトを動かしてなかったんだねw

これが、最初にビットコインのソフトが公開されたときのメール。(多分、最初の公開だと思う)
http://t.co/QSfHzlaqlj

1年くらいは少ないメンバーで開発が続けられて、その間、彼らと、他にビットコインの事を知って興味を持っている人々によって、コインの発行作業は続けられて、彼らだけの競争で分配された。

何を言おうとしているかというか、最初の1年はすごく限定的な人々によって分配されて、次の1年もかなり少ない人々の間で分配されて、3年目になって多くの人が、知るようになってビットコインの発行に参加するようになった。

4年毎に発行量が半分になるとは、最初の4年で、未来も含めた全てのビットコインの半数が発行・分配されてしまったという事だ。1年に全ビットコインの12.5%の割合で。

価値を知らない人々は、まだ安いうちに人に売ってしまったかも。1万ビットコインを50ドルで売ったとか、1万ビットコインでピザ2枚とコーラを買ったとか。

でも、その価値を知っている人は、一度も使うことなく、手元に秘蔵している。去年の終わり頃に調べた人によると、78%のビットコインが発行されてから一度も使われていないという。今現在、どのくらいなのかは知らない。ビットコインが100ドルになったから、だいぶ動き始めたかなあ?(笑

それで、どのくらいの人々が、どのくらいの量のビットコインを秘蔵していて、それがどんな人達なのかわからない。。。。

実はビットコインのソフトを作ったのは、「なかもと さとし」という名前なんだけど、偽名で正体が不明で、2年前にネット上から姿を消している。

さて、その大量に持っている人がいるという話は、
「値上がりしたところで、一気に売られて、暴落して、ビットコインは終わりになる」
という噂を創りだしたんだけど、僕はそんなことはないと思ってる。

では、どんなことをするのか?

僕は、彼らはビットコインを育てて、ビットコイン経済圏を豊かにして、世界的な規模で使われる通貨に育てていって、そうして、そこの支配者におさまるのではないか???

と、予想している。では、彼らは、どんな人達なのだろう??
僕には全然わからない。必ずしも、悪い人ではないかも知れない。

前にも言ったけど、ビットコインにある程度、栄えてもらってから、ビットコインの基本的な方式を受け継いでいるけれど、発行の方式が、もうちょっと問題のなくなった(??)、別主のコインに切り替わるとか、並行して育って欲しいと思っている。

とりあえずライトコインが今、ヒットを始めている。

ビットコインは、ソフトウェアの仕組みだと言っても良いかもしれない。誰でも、自分のコンピュータにビットコインのソフトウェアを載せて、ビットコインの運営に参加することが出来る。最初は、ビットコインの「利用」と「運用」は、同じソフトでやってたのだけど、今は、利用と運用は分けられている。

「運用」には、大量のコンピュータの計算力が必要で、その計算力の提供に対して、ビットコインで報酬を得ることが出来るんだけど、競争の結果、それなりの大きな計算力が必要になってしまって、普通の利用者のコンピュータでは、電気代がかかるだけで、収入にならない。

「運用」には、大きな計算力を提供できるなら、誰でも参加できて、それに見合った報酬をビットコインで受け取れるような仕組みになっている。この運用のコンピュータは重要で、ビットコインの運用の正当性・正確さを、多数決で決めているような感じ。だから運用者が儲かるようになっている必要がある。

「運用者」は、行なっているのは、取引の記録を書き込む「数学的なブロック」を計算で探している。このブロックを発見すると、そこに平均10分間の取引の記録を書き込んでネットワークに公開する。その時に、報酬としてのビットコインを自分宛に送金する記録を追加する権利がある。

「運用者」が、嘘のデータを書き込んだブロックをネットワークに書き込むと、以降のブロックを発見した人が、その嘘のブロックを切り捨てることをする。本物のブロックを切り捨てると、その後のブロックを発見した人が、修正を加える。それで、競争で成り立っていて、なおかつ多数決で運用されている。

ビットコインを乗っ取るためには、ネットワークでビットコインの運用をしているコンピュータの計算力の51%以上を持つ必要があって、現在のところ、それは現実的ではないくらいに強力な計算力になっている。これから、もっと増えるだろう。

さて、ビットコインが作られたばかりの頃は、ビットコインの利用者になるには、ビットコインの公式の利用者向けのソフトウェアを自分のコンピュータに載せるしかなかったけど、今は、いろいろと便利になって、インフラも整い、多様になってきて、いろいろな形での利用が出来る。

一番手っ取り早いのは、ウェブのビットコインお財布を使うことかもなあ。
いろいろな場所で、いろいろな形のお財布を提供しているけど、ここがよく使われてる:
https://t.co/cN61x4LObI
たまに変な日本語があるけど、日本の会社じゃないのでご勘弁を。だいぶマシになったw

ビットコインの利用者になってビットコインを使うのは、『ビットコインお財布」を使うことになる。いろいろなお財布があります。(今は、ここに書かない。聞かれたら書くかも)。
自分のパソコンに、お財布ソフトを載せるのは、ちょっと敷居が高いかもなあ。

お財布を持っても、ビットコインを持ってないと使いようがないです。日本でビットコインを買うには、一番簡単で、一番立派で、一番すごいのがMt.Goxという日本のビットコイン交換所を使うこと。
https://t.co/drhpiy6SwG
英語だったら、下の日本の旗をクリック

なんで、Mt.Goxを使えるのがすごいかというと、世界最大のビットコインの交換所なんです。ドルでの取引の80%がここで行われて、他の通貨の70%、日本円は多分ほぼ100%なんじゃないでしょうか?世界中のビットコイン利用者が使いたい交換所を簡単に使えるのが日本のすごい所。

まあ、使い方の詳しいことは、お友達のプルちゃんが解説のページを書いてくれています:
(どこか見つからなかったので、明日プルちゃんに聞いてみる)。

ビットコインを手に入れて、何が出来るかというと・・・、日本じゃ買えるものは少ないかもなあ。とりあえず、友だちに送金できます。手数料が無料。世界のどこに送っても無料www。
こんなのもある: http://t.co/YR0bHAtbUY 外国から日本のものを買うショップみたいだけど

あと便利なのが、手数料がゼロってことで、少額の寄付をすることです。100円の寄付でも、10円の寄付でも、相手にまるごと全部届きます。
1万人が毎月100円を寄付したら、月に100万円の寄付金になります。10万人が10円寄付しても、100万円。

 

世界を変えるp2p通貨 Bitcoinビットコインの仕組みと問題点
http://matome.naver.jp/odai/2134469578186050601?&page=1

Bitcoinは極めて低いコストでの決済(およびマイクロペイメント)を権力機関や発行者無しで平均10分程度の待機によって可能にする。

更新日: 2013年10月08日

ニュースと関連

このところ、毎日のようにBitcoin関連の投資話がある。どう やらVCたちは、分散型デジタル通貨を取り巻くエコシステムへの投資に躍起になっているようだ。今日はOpenCoinが、Andreessen Horowitz、FF Angel、Lightspeed Venture Parnters、Vast Ventures、そしてBitcoin Opporunity Fundからエンジェル...

http://s2.wp.com/wp-content/themes/vip/tctechcrunch2/images/site-logo-cutout.png?m=1342508617g

... ビットコイン( Bitcoin )のETFが、計画されているのです。 A Bitcoin is one type of a Digital Math-Based... protocol platform known as the Bitcoin Network.

Bitcoin (ビットコイン) は2009年に作られた電子マネーである。中本哲史による論文に基づいている。

今日、外国為替が多様化しつつあります。外国為替市場は抽象的な概念だと言いましたが、通貨自身がコンピュータとインターネットの中にしかない仮想通貨も登場しています。その一つが今話題の「ビットコイン(Bitcoin)」です。

Bitcoinは極めて低いコストでの決済(およびマイクロペイメント)を権力機関や発行者無しで平均10分程度の待機によって可能にする。

ノードから別のノードへの貨幣の移動は電子署名された取引で行われ、P2Pネットワーク内の全てのノードにブロードキャストされる。初期の通貨流通や、二重支払いの検知のためproof of workシステムが用いられている。

Proof-of-work(POW)システム 翻訳のまとめ

http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20120930/80/874900/3/320x196x4933b867b126f27218481803.jpg/300/600

ビットコインの採掘はビットコインマイニングと呼ばれ、その数値列を「発見するソフトウェア(ビットコインマイナー)」と「数値列をネットワークに送信するソフトウェア(ビットコインサーバー)」のペアによって誰でも行うことが出来ます。どちらもフリーソフトです。

Virtual World 株式シミュレーション CapEx各社チャート・配当履歴 ADS(Second Ads) BOOT(Bootgasm) BOTS (SmartBots) CAPX(Capital Exchange) DMWA(Dead Men Walk Again) EARN(Earn2Life.com) EDMO(Edmose Group) GVC(GVConsulting) GXY…

http://flamenco.main.jp/virtual-stock/img/121206-1.gif

ビットコインの価値の源
ビットコインは多くより支払いの方法として利用されているため価値がある。

貨幣の価値が金からくるのは、貨幣で金を購入できるという約束があるからである。ビットコインはお店などの商品価格が価値の源となっている。商品価格は同等の貨幣との交換が約束されている。

トランザクションの確認手続きは、計算科学的に難しい問題を解くことによって行われる。この行為は英語でmining日本語で採掘と呼ばれそれを行うためのソフトウェアが存在する。代表的な物として、"GUIminer""CGminer"などがある。

ビットコインはバブルだとビットコインも説明する

ビットコインはバブルか?

は い、ユーロやドルがバブルなのと同じです。為替としての価値があるだけで、そのもの自体の価値はありません。もしある日突然ドルやユーロやBitcoin が通貨として受け取られなくなると、バブルがはじけてその価値はゼロに暴落します。でもそれはほぼ起こりえない事態です。政府が20年前に崩壊したソマリ アでさえ、ソマリア・シリングは今でも支払い手段として受け付けられています。

ソマリアでは、内戦で中央政府が崩壊して以降、大量の偽札が出回っており、紙幣の価値は急落(ハイパーインフレーション)した。現在ソマリア国内では、ドルやユーロ、サウジアラビア・リヤルが主に流通している。

米外交専門誌のフォーリン・ポリシー(電子版)2007年6月12日版では、北朝鮮のウォン、ベネズエラのベネズエラ・ボリバル、イラクのイラク・ディナール、ジンバブエのジンバブエドルとともに世界で最も価値が低い通貨に選定された[1]。

バブル経済のまとめ

バブル経済(バブルけいざい、economic bubble)とは、概ね不動産や株式をはじめとした時価資産の資産価格が投機によって実体経済の経済成長以上のペースで高騰し続け、投機によって支えな ければならない市場が、投機によって支えきれなくなるまでの経済状態を指す。

天才数学者が発明した?

Bitcoinの発明者は京大の天才数学者・望月新一氏か

この仰天の発言が、米コンピュータ学者のテッド・ネルソン氏から飛び出した。このたび自身がウエブ上に公開した動画で明らかにしている。

”民主的な”通貨と国家(主にアメリカ)との軋轢

私達は、通貨を民主的なものにします。

米 司法・金融当局がネット上の送金などに使われるデジタル通貨への警戒を強めている。3月には業者らに対する規制指針を公表し、5月には日本企業の関連先の 口座や巨額のマネーロンダリング(資金洗浄)に関与した業者を相次いで摘発。法の目をかいくぐる資金の流れを遮断する姿勢を明確にした。

米国土安全保障省は、法的措置に踏み切り、Dwollaの決済サービスでのBitcoinに関する取引を停止させたことを認めた。

システムとしてのビットコイン

電子マネーの一種であるビットコインでは中央銀行など通貨制度が未整備もしくは不安定な地域の場合、その外の民間機関がウェブ上で提供する決済システムの有効性が指摘されている。しかし、それは決済すステムにおける今日的な課題に十分に応えるものではない。

貨幣発行の自由化は決済手段の多様化である。決済は債権債務 関係の解消を意味する。中でも電子マネーは電子情報の交換による決済であり、将来性が期待されている。決済システムにおいて重要なのは効率性と安全性であ る。決済にはリスクが伴い、信用リスク、流動性リスク、オペレーショナル・リスクなどがある。また、決済システムは多くの現代的な課題に直面している。 IT技術の高度化、国際化と標準化、国際的な金融市間の競争の激化、取引規模の拡大などが挙げられる。

過 去1年間で、コインベース社、コインセッター社、そして、コインラボといった新興企業は、著名なベンチャーキャピタルやエンジェル投資家(創業間もない企 業に初期の事業資金を提供する投資家)から何百万ドルもの資金を調達した。これによって、中央銀行の裏付けのないデジタル通貨への信頼度が高まっている。

8日にはサンフランシスコに本拠を置くコインベース社が、簡易ブログのツイッターに投資するユニオンスクエア・ベンチャーズ社などから500万ドル(約4億9500万円)の出資を受ける予定で、過去最大のバリデーション(認知、妥当性確認)を獲得する。

男性は野口がブログで書いたビットコインの記事に興味を持っていた。聞けば昼は会社員、夜は「ビットコインの整備人」だという。

「あのシステムは本当に美しい」。ワイン片手に2人で金融の難しい理論を話し込んだ。

ネット上に生まれた、政府も中央銀行も関係ない独自のお金「bitcoin(ビットコイン)」。貨幣論が専門の国際基督教大学の岩井克人客員教授(66)は「皆が貨幣として認めれば十分お金として流通する」と説く。

ツイッター社、米国のゲーム企業「ジンガ(Zynga)」、クリエイティブ活動を支援する米国の民間非営利企業「Kickstarter」に投資してきたフレッド・ウィルソン(Fred Wilson)氏が、ビットコインに投資をしたのである。

 

Immigration and Customs Enforcement confirms an 'ongoing investigation' that led to Dwolla cutting off bitcoin transfers to Mt. Gox. Read this article by Declan McCullagh on CNET News.

ア メリカ合衆国国土安全保障省(アメリカがっしゅうこくこくどあんぜんほしょうしょう、英語:U.S.Department of Homeland Security、略称:DHS)はテロリストの攻撃と自然災害から国土の安全を守るために、2002年11月に設立された。各州においてはDHS相当の 機関として「OHS」(Office of Homeland Security、国土安全保障局)が設けられている。

001年9月11日に起きたアメリカ同時多発テロ事件では、 多くの事前情報があったにもかかわらずテロ攻撃を許してしまった経験から、それまで国内の安全情報に関する情報機関が多数に分立していた事に問題点を見た アメリカ合衆国議会の主導によって、ジョージ・W・ブッシュ第43代アメリカ合衆国大統領の消極的態度を押し切り、2002年11月25日にこれら22の 国内組織を統合し、総勢17-18万人(現在は20万人以上)の職員を有する巨大組織が設立された

米メディアのフォーブス(Forbes)は現地時間23日、ビットコイン・ファンデーション(Bitcoin Foundation)が米カリフォルニア州から排除措置命令を受けたと報道。シーネット(Cnet)も同報道を受けた関連記事を掲載している。

次期Paypal?金融系スタートアップDwollaが熱い―もっともシンプルで安価な送金サービス

そのような中、ファンドマネジャー兼ビジネス作家のJames Altucher氏が「Choose Yourself!」という電子書籍をKindle発売前にBitCoin決済専用で先行発売。価格は0.1BTCとなっている。【hon.jp】

世界最大の取引所は実はここ東京にある「Mt.Gox」だ。

Mt.Goxはフランス人が所有する運営会社で、4月の時点ですべてのビットコイン取引の約63%を取り扱っている。

詐欺に悩まされない仮想通貨ということになれば、eコマースでビットコインが使われる場面は劇的に増えることが予測される。

オルタナティブな分散型の通貨で、ウェブの一部で数年前から流通しているビットコイン(Bitcoin)の決済を『Android』携帯で行えるアプリが、7月6日(米国時間)に『Android Market』に登場した。

アイルズ氏はビットコインについて、まだ「開拓時代の西部の ような状況」にあると語る。アイルズ氏は現在Google社の技術者で、Android向けのビットコイン・プロジェクトは知人と余暇で行っている。今後 数カ月以内に、セキュリティの暗証番号(PIN)や、ドルや円など従来の通貨とビットコインを互いに換算できるアプリ内の通貨コンバーターといった機能を 追加する予定だ。なお、このアプリには、まだ開発段階なので、まずは少額で試すように、という注意書きが付いている。

ビットコインは、キプロスでまもなく世界初のATMが設置されるとの報告から、人気が 高まってきている。カナダの投資家、ジェフ・ベリック(Jeff Berwick)がブログ記事でその構想を発表した。

法 執行機関関係者の詮索の目を意図的に避けるよう2009年に開始したBitcoinは昨今、普及が広まるにつれて、投資家たちの支持も得ている。 WordPressは2012年11月、人気の高い同ブログプラットフォームのアップグレード料金の決済手段として、Bitcoinを受け入れるように なった。

ビッ トコインの発明者であるナカモト・サトシ氏は謎めいたハッカー(あるいはハッカー集団)で、2009年にビットコインを生み出し、2010年のある時にイ ンターネットから姿を消した。この通貨の初期の利用者は大抵、国家管理から抜け出すことを決意した技術好きのリバータリアン(自由至上主義者)や金の投資 家だった。

オランダのチューリップに始まり、英国の「南海会社」、最近ではIT株や米国の住宅を巡り、数々の資産バブルが生まれてきた。まもなく経済史学者は、仮想通貨ビットコインをこのリストに加えるだろう。

■1ビットコインが2日足らずで約50%上昇



仮想通貨「ビットコイン」がバブルの兆し

Mt.Goxは、世界でもっとも認められているビットコイン取引サイトです。あなたが使用している通貨で、世界中の人々と迅速かつ安全なビットコイン取引を行うことができます。

そ こで、じゃじゃーん。このブログではおなじみのウィンクルボス兄弟のベンチャーキャピタルWinklevoss CapitalがBitCoinに投資したそうです。New York Timesによると、BitCoinの1%を獲得したとか(ウィンクルボス兄弟についておなじみでない方はこちらやこちらの過去投稿をご参照ください)。

WIRED IDEAS + INNOVATIONS Twitter Google+ Rss Feed Facebook Tumblr MailTo TOPICS Business Design Education Health Music Space Car SNS SEARCH --> 消去 WIRED VOL.7 「未来の会社」 発売中 これからの「働く」を考える NEXT NEWS 次の記…

http://wired.jp/wp-content/uploads/2013/04/gawker-big-board-660x495-150x150.jpg

Bitcoin採掘には、1日当たり982メガワットという膨大な電力が費やされているという。これは米国の31,000世帯分の電力供給量に匹敵するとのことで、現実的な社会問題となるのに充分な量だという(本家/.、Bloomberg記事)。

Bitcoin 関連データを追跡しているBlockchain.infoの推定によると、探鉱者たちは毎日1,005.59メガワット時の電力をBitcoinブロック の発掘に費している。つまりこの通貨の発掘に必要な電力が毎日15万ドルかかっていることになる。[データを提供してくれたBloombergに感謝]

ビットコインの価格変動は激しい。2011年には1単位の価格が2ドルから30ドル超に急騰したのち、元に戻った。

最近、ビットコインへの関心が高まったのは、キプロスで預金者に負担が求められた時期と重なる。これ以降、価値の下落や没収の可能性がある公式通貨に代わる手段との売り込み文句が広がった。

世界最大のビットコイン取引所「Mt.Gox」は英語サイトですが、そこを利用すると日本の銀行口座から簡単に日本円を入金できます。
「Mt.Gox」https://mtgox.com/

通貨としての国境がなく、世界共通の通貨となる可能性がある。
世界中、同じ通貨でのオンラインショッピングやさまざまな支払や送金が可能。
国による管理や金融機関を介さない世界初のデジタル通貨
政治や経済の変動や権力者の支配に左右されない
ビットコインは、発行数を決めている。

グローバルビジネスマンなら必読の米経済誌ウォールストリートジャーナル「THE WALL STREET JOURNAL」。この記事を読んで、新規事業・新商品のヒントを掴みましょう。英語の勉強にもなります。&nb...

出典wired.jp

現在流通している1,100万Bitcoin(BTC)の総価値、つまりBitcoinの「時価総額」(market cap)も、急上昇して10億ドルを超えた。以下のグラフが示すように、1年前には5,000万ドルを下回っていたものだ。

オ ンライン雑誌のマザーボードによると、2010年のピザ購入が、最初の現実世界でのビットコイン取引であると考えられている。当時、フロリダ州に住むコン ピューター・プログラマーが、アメリカのピザチェーン「パパ・ジョンズ(Papa John’s)」のピザを買うためにビットコイン1万枚を25米ドルに換算して支払った。

ギリシャやキプロスの金融危機など、最近の欧州危機が始まって以来、ヨーロッパの人々は大量のビットコインを購入してきた。現在の価値ならば、その同じピザは75万ドル相当となるだろう。

MIT Technology Reviewによると、現在埋まったままの仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)のブロックは総額1億3000万ドルほどあり、このビットコインマイニ ング(採掘)が高速ハードウェアを装備する競争になってきているという(本家/.、MIT Technology Review記事)。

ブ ロックを採掘して最大50枚のビットコインを報酬として稼ぐには、難解な暗号問題を解かなければならず、採掘ソフトウェアの速度を最大限上げる必要があ る。この演算に対応するため、米Butterfly LabsはUSB接続のカスタムチップをを出荷する予定で、2013年早々には予約注文をした1000人の顧客に届けられる予定だ。また、米 BTCFPGA社や、中国のAvalon社やASICMiner社も、来年の早い時期にカスタムチップに基づいた製品を出荷する予定である。

ビットコインはねずみ講ではないのか?
ねずみ講は創設者が投資者を儲かると納得させるが、ビットコインはそのような保証はない。中央組織なども存在せず、ただ各個人がビットコイン経済を築き上げているだけである。
ねずみ講は早期投資者が後期投資者のより利益を得られるが、ビットコインでは早期投資者は価値の増加により利益を得られ、後期投資者は利便性の高い安定した通貨を利用することで得をすることができる。

ビットコインはバブルシステムか?
ビットコインはドルやユーロと同じバブル経済システムである。

Culture Science Business Magazine Wiredvision News Long Story Future Car Future Energy twitter top - Technology - News FBIの内部資料が流出:仮想通貨Bitcoinが「資金洗浄などの温床」に 流出したFBIの内部資料によると、ユーザーが匿名で仮想通貨をやりとりできるBitcoi…

http://wired.jp/wp-content/uploads/2012/05/fbi-fears-bitcoin.jpg

中本哲史は架空の人物?

ビットコインは、かなり高度な数学的技術によってよく考えられて設計されたものだと思う。最初のアイデアは、1994年に【暗号通貨】という名前で提案された。ビットコインの、設計が書かれた論文は、中本哲史という偽名で発表された。背後に組織があっても不思議ではない。

関連ブログ記事 Malicious Links on Twitter Lead to Bitcoin Mining Bitcoin Mining Botnet Found with DDoS Capabilities TDL4 Worm Component Employs Bitcoin Mining 参考記事 Cashing in on Cybercrime: New Malware Targ…

Bitcoin については、聞いたことのある方も多いと思います。それは世界経済全体を揺がす存在となるはずでした。しかし、先日までバブルと騒がれていた Bitcoinですが、今週に入って価値が急降下、今では完全にバブルがはじけたと言えます。Bitcoinはオンライン通貨ですが、ドルとかユーロに 取って代わろうとする存在と見なされていました。その意味するところは何でしょうか? ちょっと難しいところもありますが、以下にご説明します。

bitcoin charts
2013年10月12日時点での1年分のチャート。

最後に再びカンパリンクのご紹介。

2013年 阿修羅掲示板維持管理運営費カンパのお願い でもビットコインでのカンパ受け付け開始
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/148.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. てんさい(い) 2013年10月12日 21:40:38 : KqrEdYmDwf7cM : NKfvcq9ojc
発掘ツール、アマゾンUSで売ってるんですが、そのレビューにこうあります。

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://www.amazon.com/ASICMiner-Block-Erupter-USB-Sapphire/dp/B00CUJT7TO&prev=/search%3Fq%3DAsicminer%2BUsb%2BBlock%2BErupter%26safe%3Doff%26client%3Dfirefox-a%26sa%3DN%26rls%3Dorg.mozilla:ja:official%26hl%3Dja%26biw%3D1211%26bih%3D908

約$ 95 BTC / USDの為替レートであなたも破るために1 BTCより少しを得るために必要となります。 現時点では(2013年7月24日)、これらは一日あたり約0.005 BTCを稼ぐ。 だから、1 BTCを稼ぐために200日程度かかります。 しかし、難易度が絶えず上がっているので、それはおそらくはるかに長い、長いものよりもかかります。 これらの価格が高すぎる場合、これらは採算とすることができる。 UPDATE:2013年9月4日の時点で、これらは一日あたり約0.0019 BTCまたは月額0.057約BTC(約7.50ドル)を獲得できます。

まぁ、細かい数字はいいとして、このツールの購入価格+電気代がビットコイン発掘コストになるわけで、これがビットコインの価格をある程度安定させている原因の一つのようです。

まぁ、発掘コストはどんどん上がるから、ビットコインの価格も上がるんじゃないでしょうか。


02. てんさい(い) 2013年10月13日 09:09:04 : KqrEdYmDwf7cM : NKfvcq9ojc
自分でビットコイン発掘してカンパでもしようと思って調べてみました。

ソフトウエアだけで発掘するのはPCが熱くなる=電気代がかかるって話があったので、専用ツールを中心に。

ビットコインの発掘ツール ASICMiner Block Erupter USB を製造しているところ。
http://bitcoinrigs.org/

ASICMiner Block Erupter USB 330MH/s Sapphire Miner
http://www.amazon.com/dp/B00CUJT7TO/ $最安9.59
旧モデル。

ASICMiner Block Erupter USB 336MH/s Sapphire Miner - New Model (Thin)
http://www.amazon.com/dp/B00F7CWKYU/ $最安9.59
ニューモデルで出たばっかり。違いはスリムになっていることと、小さなマークが増えていることと、処理速度が330から336に表示上はなっているが本当は性能同じなんじゃないか?どこにも性能UPとは書いてないし。

製造元は日本への発送はしてない。
Amazon.us や eBay で日本発送有りで買える。
ASICMiner Block Erupter USB Sapphire Miner
で検索するとたくさん出てくる。

ビットコインフォーラムで、これってまだ儲かるの?と質問してる人がいて、
http://honyaku.yahoofs.jp/url_result?ctw_=sT,een_ja,bT,uaHR0cHM6Ly9iaXRjb2ludGFsay5vcmcvaW5kZXgucGhwP3RvcGljPTI3MzE5My4w,qfor=0

これからも指数関数的に困難になるから、趣味でやるならいいけど儲からないんじゃない?というのが現時点での結論のような。

ビットコインそのもののレートがこれからも少しは上がると想定して、そのツール、ASICMiner Block Erupter USB、が安く手に入って、飽きたらオクで売ることを想定すると、0.5W/hしか消費しないしいいかも。

しかし、日本で普通に売ってないし、USからの発送で送料がかかり安く手に入らないのが困る。USからまとめて10個くらい買ってオクで出してくれる人いねーかな。


03. てんさい(い) 2013年10月13日 10:26:56 : KqrEdYmDwf7cM : NKfvcq9ojc
発掘ツールを1000円+送料2000円で手に入れたとして
一ヶ月40円の電気代で発掘額が月額200円。でどんどん下がる。
これは儲からなそうだからやめ。

ビットコイン取引所Mt.Goxへ日本の銀行から(入金 315円) (出金 200円)
http://www.asyura2.com/13/hasan83/msg/180.html

ビットコイン取引所Mt.Gox 経由でビットコインのやりとり 手数料0.6% 安い
https://www.mtgox.com/fee-schedule

(参考:Mt.Goxを経由しないビットコインのやりとりは手数料なし。)
(参考:ペイパル経由でのやりとり 3.24% https://www.paypal.jp/jp/contents/fees/fees-index/

ビットコイン取引所Mt.Gox 内で日本円とビットコインのやりとり
https://www.mtgox.com/index.html?Locale=ja_JP 往復平均 3%くらい

いまなら年間30%くらい上がると思うんだけどナー、カンだけ。

何か買えるのか?というと現時点で検索しても買えるものが、、、ない。

無価値になるクラッシュは?
法律で日本円での取引停止になるまでは使える気がする。
すごく便利になってみんなが使うようになって、経済を左右するようになるまでは大丈夫と予想。

3万円くらい入金してビットコインを買って、少しカンパして残りを持ってたら、儲かるかもしれん。やってみるか。

じゃ、その後は計算で日本円3万円分残してカンパするのもいいかも。

こうやって、本当は無価値の「通貨」に日本円3万円を捨てるバカが一人増えるのであった。日本円3万円とビットコイン、どちらが残るか、競争だ。


04. てんさい(い) 2013年10月14日 15:49:44 : KqrEdYmDwf7cM : 3fEWjTd2rA
阿修羅カンパのビットコインアドレスの取引履歴
https://blockchain.info/address/1MWidTsRx97TYmgV8pxtJZPqorkWfFwB3w
↑一番最後の文字列をビットコインアドレスに変更するだけで誰のでも見る事が可能
どの口座からどの口座にいくら払ったかは丸見え。

さまざまなビットコインチャートや通貨統計
https://blockchain.info/ja/charts
採掘者への運営利益 が指数関数的に落下していくグラフが興味深い

ビットコインの採掘のための機種別使用電力・能力・収益一覧
http://mininghard.net/jp.html


以上、(電子マネー)Bitcoin(P2P) 2ch より
http://www.asyura2.com/13/ban6/msg/166.html


05. てんさい(い) 2013年10月14日 16:25:51 : KqrEdYmDwf7cM : 3fEWjTd2rA
Bitcoin charts の取引履歴
https://blockchain.info/address/1kqHKEYYC8CQPxyV53nCju4Lk2ufpQqA2

たとえば、Aさんが阿修羅にカンパしたとすると、阿修羅カンパのビットコインアドレスからAさんのビットコインアドレスが特定され、Aさんがどのアドレスからビットコインを仕入れたのか、どのアドレスにビットコインを支払ったのか、が誰にでもわかるようにすべて公開されます。

Aさんがどこの誰だかは一般には公開されませんが。

で、公開されているビットコインチャートの取引履歴が上記URL。
そのすべてが公開されている。あちこちのリンクをぽちぽちするとあちこちのアドレスに行く。

紐付きのお金を回している感じ。そのひもは途切れることなくつづいてる。こんなお金って普通に使えるんだろうか?だれかとだれかの関係性が全世界に丸見え。

たとえば知人とビットコインでやりとりしたとする。知人のアドレスがわかる。知人のアドレスの取引履歴を見る。知人がやりとりした履歴の中にこれこれのアドレスがあってびっくり!とか、そんなのもあるかも。

それを避けるためにダミーアドレスを持って、知人用ビットコインアドレスと、秘密用ビットコインアドレスを持つ、とか?つながりを避けるためにそれらのアドレスでビットコインをやりとりするのはやめて、一度現金にする、とかがあるか。

やりとり履歴を検索したり自分のやりとり履歴から探したりして、共通点を探すアプリとかも出るのかもね。ビットコインを長く使ってたらやりとり履歴からその人の特徴が出てくるから、それを利用した何かも出てくるのかも。


06. てんさい(い) 2013年10月14日 16:57:05 : KqrEdYmDwf7cM : 3fEWjTd2rA
紐付きのビットマネーは、要するに明るいお金としてのみ使う明るいマネーってことだ。
すぐ悪いやつだったらどうするだろうか?と考えてしまうから紐付きは困ると考えてしまうが、明るいお金として使えば紐付きは問題無い。

バーチャルマネーがアングラマネーとして使われない仕組みの一つとして、すべての履歴が公開される明るい紐付きマネーにしたんだろうな。


07. てんさい(い) 2013年11月01日 13:42:18 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1383177399/
あれ?そう言えば4年前に投資した2400円どうなってるんだっけ → 数千万円に高騰 家一軒購入

1 : ときめきメモリアル(栃木県):2013/10/31(木) 08:56:39.59 ID:X86dkW8L0 ?PLT(12791) ポイント特典

4年前に買ったビットコイン、思い出して住居購入 ノルウェー-

【AFP=時事】24ドル(約2400円)分の仮想通貨「Bitcoin(ビットコイン)」を購入して、
4年ほどそのことを忘れていたノルウェーの男性が、その間のビットコインの高騰のおかげで
オスロ(Oslo)市内に住居を購入することができた──。

 2009年、暗号化技術の研究をしていたクリストファー・コーシュ(Kristoffer Koch)さんは
当時誕生したばかりだったビットコインに気まぐれで少額を投資することにした。

 現在29歳のエンジニアのコーシュさんは今年4月、たまたま見かけたビットコイン高騰の記事から、
自身もビットコインに投資していたことを思い出した。投資から4年、コーシュさんが投資していた
5000ビットコインの価値は数千万円に膨れ上がっていた。

 コーシュさんは丸一日かけてパスワードを思い出し、その一部を売却して110万クローネ
(約1800万円)の現金を手に入れた。税金として28%が引かれた後、残った資金でオスロ市内の
住居購入に向け頭金を支払い、部屋のリフォームも行った。

「こんなに高騰するとは夢にも思わなかった」とコーシュさんは語っている。

http://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3002359


08. てんさい(い) 2013年11月12日 21:56:29 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
ビットコインが史上最高値を更新、相場の行方は中国が握っていることが判明
http://gigazine.net/news/20131106-bitcoin-price-record/

2013年4月に1BTC266ドルの史上最高値をつけた「bitcoin(ビットコイン)」の価格記録がついに更新されました。現在、ビットコイン相場は再び上昇局面を迎えていますが、この流れの裏には中国でのビットコインのブレイクがあるようです。

Bitcoin price reaches a record high for the first time since April
http://www.washingtonpost.com/blogs/the-switch/wp/2013/11/05/bitcoin-price-reaches-a-record-high-for-the-first-time-since-april/

Bitcoin Breaks 1000 CNY, Rally Continues – Bitcoin Magazine
http://bitcoinmagazine.com/7615/bitcoin-breaks-1000-cny-rally-continues/

2013年11月5日、ビットコインの取引価格が年初来最高値の267.40ドル(約2万6300円)を記録しました。これは、2013年4月につけた266ドル(約2万6200円)の史上最高値を更新するものです。

2013年4月に1BTC/266ドルの最高値をつけた後、ビットコイン相場は一気に暴落し、また、10月にビットコインを主な取引通貨としていた違法薬物売買サイト「シルクロード」が摘発を受け閉鎖されたこともあり、一部ではビットコイン価格はさらに下落するだろうと予想されていました。しかし、この予想とは裏腹に、ビットコイン価格はシルクロードの閉鎖後も着実に上昇を続け、ついに最高値を更新することに。

ビットコインの取引価格の推移を示すグラフ。


一連のビットコイン相場の上昇局面は、中国でビットコインがブレイクしているのが原因であると考えられています。今や、中国最大のビットコイン取引所の「BTCChina」は、取引量で日本にサーバーがある世界最大のビットコイン取引所「Mt.Gox」に迫る勢いを見せています。また、中国には数多くのビットコイン交換所が乱立しており、ビットコイン相場に与える中国の影響度は非常に大きいことも指摘されています。

従来、ビットコインの上値抵抗線・下値支持線といった心理的境界線はアメリカドルがベースとされてきました。例えば、下のグラフでは、100ドル(約9800円)を巡る攻防が、2013年4月と5月で起こっています。しかし、2013年8月以降の165ドル付近を巡る攻防は、人民元の1000元(約1万6000円)をベースに行われていたものであると推測されています。


すでにアメリカ、ヨーロッパの取引量を超えたとささやかれる中国コミュニティーでのビットコインの人気によって、今後も相場は上昇を続けるのか、はたまた突如として暴落するのか。その行方に注目です。なお、現在のビットコイン相場はこちらで調べることが可能です。

(このページ最上部のチャートが今の瞬間のチャートです。今は38,033.345 円)


09. てんさい(い) 2013年11月12日 23:51:16 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
ビットコインATM「Robocoin」が設置1週間で10万ドルも両替したことが判明
http://gigazine.net/news/20131111-robocoin-trade-100k-dollar-in-1week/

2013年10月29日に世界初の「Bitcoin(ビットコイン)」専用ATM「Robocoin(ロボコイン)」がカナダのバンクーバーに登場しましたが、設置後わずか1週間で10万カナダドル(約946万円)ものビットコイン両替取引が行われたことが判明しました。

$100K traded through Vancouver's Bitcoin ATM in one week (with video)
http://www.vancouversun.com/100K+traded+through+Vancouver+Bitcoin+week/9145774/story.html

簡単な操作でビットコインを売り買いできるロボコインは、ビットコインを店頭販売するカナダのビットコインストア「Bitcoiniacs」とコラボレートしてできたサービスで、Bitcoiniacsのお膝元であるバンクーバーのグランビルアイランドのカフェに設置されました。

ロボコインカフェの盛況ぶりを解説するBitcoin Vancouverのチェーン・マッキー氏。


仮想通貨であるビットコインを現実世界のATMから両替操作ができるとあって、ロボコインは設置当初からカフェを訪れる人の注目を集めていましたが、Bitcoiniacsのミッチェル・デミーター代表によると、ロボコインが、設置後1週間で10万カナダドルのビットコイン取引に利用されたとのこと。

ロボコインに並ぶ人たち。


ロボコインの順調な滑り出しをデミーター氏はまったく驚くべきことではないと話します。デミーター氏は「多くの人がロボコインに興味を持っており、新たにビットコインの取引を行う人が続々と増えています。ロボコインは、仮想通貨ビットコインを"現実"にするものであり、次のステージで人々は新しい何かを目撃するでしょう」と語っており、今後はトロントで次世代のビットコインマシーンを導入するとのことです。

なお、ロボコインの設置当初は1BTC約200ドル(約1万9800円)であったビットコインの市場取引価格は、先週末時点で400ドル(約3万9600円)を突破し史上最高値をつけました。


現在のビットコイン相場は 38,024 円


10. てんさい(い) 2013年12月05日 11:09:05 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
広がる仮想通貨 ビットコイン NHK特集 動画あり バカが詐欺商品に煽られてるようにしか見えんわコレwww 今12350
http://www.asyura2.com/13/hasan84/msg/284.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2013 年 12 月 05 日

11. てんさい(い) 2013年12月05日 13:02:13 : KqrEdYmDwf7cM : 0kUGInjLpY
グリーンスパン氏:仮想通貨ビットコインは「バブル」前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は「本質的価値が備わっていなければ
http://www.asyura2.com/13/hasan84/msg/285.html

12. 2018年1月01日 22:26:02 : SQIS3bK1bU : QkZZS4TnrW4[1]
匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)

新年のご挨拶

2018-01-01 09:00:00NEW !
テーマ:ブログ
https://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/ 一部引用

(略)

焦点:ビットコイン急騰劇、主役担う日本の個人投資家
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000075-reut-bus_all

(略)

逆黒田バズーカ(縛w

いまは156万ぐらいまで戻ってるようだ

が、急騰の後の急落、法整備をしたとはい

え、日本政府がビットコインを快く思って

ないのは前からわかってるわけで、鉄槌を

喰らうのは目に見えてるだろ(縛w

もちろんこのブログでもビットコインはや

めとけという話を何度も書いたわけだが、

それでも手を出しちゃうマヌケなジャップ

がいるようでつね。

確かにビットコインは時間がたつほど値上

がりするように設計されてるわけでつね。

なので下がってトレンドラインに接触した

時に買っとけばそのうち上がるでせう。

「第三次世界大戦が始まれば急騰して大儲

けできるはず」などと捕らぬ狸の皮算用を

してるかもしれないが、第三次世界大戦が

始まればシステムは崩壊し価値はなくなる。

EUが「チューリップと同じ」とか言って

るが、ちゃんと現物の需要があるチューリ

ップと違ってビットコインは誰も価値を保

証できない。

適正価格がわからないんじゃなくてそんな

もんないんでつよ。

昨日より上がるだろう、来月になれば上が

るだろう、来年には上がるだろう、という

見込みだけで値段がついてるだけの話なん

でつね。

しかしそれはシステムがまともに維持され

てれば、という前提なわけで、世界がブロ

ック化してブロックごとに壁を作ればビッ

トコインは使えなくなるわけでつね。

●ビットコインはグローバル化が前提なんで

つよ(縛w

●それはつまり旧世界秩序が前提だというこ

となんでつよ(縛w

それどころか、ブロック化すれば域内で共

通通貨を、ということになるでせう。

その時ビットコインを認めるか?

認めるわけがないでつね。

今回のような急騰劇を夢見てずっと前から

しこしこ買い集めてた連中はここらが潮時

、とっとと売り払って現金化しといた方が

いいんでつね。

わかり松。

(略)


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ライブドアニュース

バブル崩壊の兆候も…素人が楽観視するビットコイン投資の危険性

2017年12月21日 6時0分
http://news.livedoor.com/article/detail/14057781/ 一部引用


 ざっくり言うと

✔高騰するビットコインへの投資の危険性について、識者が解説している

✔3年で突然終焉した、オランダでのチューリップバブルに似ているという

✔高値で一生懸命買っている日本人は最も損をするとし、危ないと述べた


 ビットコインを買い込む日本人投資家の末路

2017年12月21日 6時0分
東洋経済オンライン

(略)


13. 2018年2月09日 01:36:47 : zNyn9CRJeM : l0adVK_QTEM[8]

「億り人」が嘘である理由

2018/1/23(火) 午後 9:37
https://blogs.yahoo.co.jp/codobane/38686858.html

(略)・・

テレビ朝日「報道ステーション」にて、「仮想通貨ビットコイン」の特集が放送された直後から大暴落が始まった。年頭に200万円/1BTCだった相場が一時は50%安の100万円/1BTCまで急落する。テレビ朝日が全面的に特集を組んだことで、日本国内外の投資家らが危機感を抱いたと考えられる。

特集の中で取り上げられていたのが「億り人」というクレイジー・ワードである。仮想通貨を購入して億万長者になったとSNS上で自己申告する者がいるという。無知な人間はそれを真に受けてしまって仮想通貨に興味を抱くかもしれないが、1度でも億万長者に成った人間はそれが嘘だと見破れる。

・・(略)



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民83掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民83掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧