★阿修羅♪ > 不安と不健康16 > 651.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
毒親 放射能の測定をしたいと言いながらお菓子や牛乳やワクチンを打つ、アレルギーを治したいとホザキながら添加物やケミカルも
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/651.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2014 年 11 月 01 日 18:49:00: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: トランス脂肪酸 内海 聡 学校などでパンにマーガリンをつけて食べていることなど、プラスチックを食べていること 投稿者 てんさい(い) 日時 2014 年 11 月 01 日 18:09:52)

放射能の測定をしたいと言いながらお菓子や牛乳やワクチンを打つ、アレルギーを治したいとホザキながら添加物やケミカルものを食べさせ続ける、発達障害がどうとかいいながらその背景も知らない、子どもが虫歯になろうが砂糖を食べさせ続ける、そんな親ばかりです。

https://twitter.com/touyoui/status/527993140553469952
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/709260059157750

毒親とは何かをあらためて定義してみます。その定義にのっとれば現代人のほとんどすべてが毒親であるといえるでしょう。そしてそのことを認めることなど毒親には決してできず、ひたすら正当化がはびこっています。親の正当化は本当にむごいものがあるが、元をただせばどの分野でも見られるのです。毒親というより「毒家族」と呼ぶべきか「毒友人」なのも存在します。

本当に子どもの為を考えている親であれば、言い訳はしません。専門家でないなら最初から勉強すればいいことです。権威に対抗できるようになるまで自分の知識を高めればいいことです。この子の為と考えるならだれにも頼ったりはしません。言い訳を並べる親たちというのはつねにお遊びをしているのと変わりはありません。
毒親というのは表層意識では助けたいなどときれいごとを言いますが、実際に助けたいわけではないので情報を自分で調べたり、真の意味で反省したり、自分の力で状況を打開して子供を助けようという気概がありません。気概を出しているふりをしてさらに他人に頼るのです。まさに子供を殺すために仮面をかぶり続ける種族、それが毒親であるといえるかもしれません。

日本人というのは骨の髄から人のせいにするのが大好きです。毒親は徹底的なまでに嘘をつき自分の深層心理をごまかし、しかも自分が嘘をついていることにさえ気づきません。毒親というのは自分の考えが否定されたときに防衛反応しかできません。ごく簡単にいうと逆ギレというやつですが、これは日本中のあらゆるところで見られます。毒親が考えるものは常に現代風の倫理や道徳や権威や常識や権利などであり、これらをどう維持していくことしか頭にありません。全員が権利欲の奴隷になっていることにも気付きません。

当院は特殊なクリニックなので、毒親だという骨の髄からの自覚がない人を受け入れる予定はありません。HPに書いてあってもこれだけFBや記事が流れていても、講演をやっても講演を聞きに来る親たちでも、放射能の測定をしたいと言いながらお菓子や牛乳やワクチンを打つ、アレルギーを治したいとホザキながら添加物やケミカルものを食べさせ続ける、発達障害がどうとかいいながらその背景も知らない、子どもが虫歯になろうが砂糖を食べさせ続ける、そんな親ばかりです。それでいてこの毒親たちは自分が間違っておらず、自分が子どものために頑張っているとホザクのでますます手に負えません。ホントにニンゲンというものを治療するのはバカバカしい行為ですね。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康16掲示板  
次へ