★阿修羅♪ > 不安と不健康16 > 661.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「不自然な食べ物はいらない」のエピローグより 内海 聡 社会毒とは薬、ワクチン、精神薬、フッ素、砂糖や人工甘味料、添加物
http://www.asyura2.com/13/health16/msg/661.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2014 年 11 月 04 日 20:29:16: KqrEdYmDwf7cM
 

(回答先: 和食や玄米菜食系と、肉食や先住民系の食の整合性の話 内海 聡 生物濃縮された毒・玄米・野菜・発酵食品菌モノ 投稿者 てんさい(い) 日時 2014 年 10 月 30 日 10:26:24)

https://twitter.com/touyoui/status/529531911258251264
https://www.facebook.com/satoru.utsumi/posts/712245685525854

拙著「不自然な食べ物はいらない」のエピローグより

これまで私はプロローグやエピローグでは、よく娘のことを書いてきました。それは子どもが生まれたことが私に大きな変化をもたらしたが所以ですが、私たち内海聡一家は三人ですので、すこし妻にまつわる話を書いてみたいと思います。といっても妻は公にされることは望まない人ですから、この本のテーマにしたがい我が家がどんな食事をしているのか、お酒にまつわる話、私や妻が食べていたものの今と昔、妻が作ってくれる料理で好きな料理などについて書いてみましょう。

私の他著書やフェイスブックやツイッターなどをご覧になっている方なら、「社会毒」について私が提言しているのはご存知でしょう。社会毒とは薬から始まりワクチンや精神薬などもそうですし、フッ素、甘いもの(砂糖や人工甘味料)、添加物、遺伝子組み換え食品、農薬、牛乳、汚い油(トランス脂肪酸や酸化した油)、プラスチック毒や環境ホルモン、放射性物質などの総称です。文明に応じて普及させられた毒物が現代病を作ってきたという概念になります。そして我が家の料理ではこれを避けるのが基本的な考えです。

私自身は雑食推奨派で一日一食を基本にしています。よって米も食べるし小麦も食べるし雑穀も食べるし、肉も食べるし魚も食べるし貝や海産物も食べるし、野菜も食べるしキノコも食べます。ただ社会毒は避ける努力をしていますし砂糖や牛乳などは一切とりません。放射能のこともあるので産地については気を配っています。また炭水化物が多くなりすぎないように炭水化物と脂質とタンパク質の比率を考え、炭水化物も1/3、脂質も1/3、タンパク質も1/3と安直に割りふって考えています。そして晩酌をよくしていますので、基本的に我が家の食卓は糖質制限食に近いものだったりします。私にとってはご飯の代わりがお酒という言い方でいいのかもしれません。ただ玄米などは時に食べたりするわけです。芋料理も作りますので完全な糖質制限食ではありません。

我が家は食回数を減らすようにしており、妻も一日一食半から二食くらい、もうすぐ五歳になる娘も幼稚園に行くときは二食半程度(朝を軽く食べる)、休みはブランチと夜の一日二食です。これはプチ断食の意味や食材の無駄を省く意味を内包しています。そして量より質でいい素材のものを食べるということを意識しており、たとえば肉であればブランド名など興味なく、飼育方法にこだわっているものを選びます。霜降りの肉などは毒たっぷりの肉と考えますし、最近は昔よりも獣肉(いわゆるジビエ)を食べる回数が増えました。魚は天然魚が基本で産地を選び、貝やカニやエビなどもよく食べます。

野菜については自然農法(無肥料無農薬)のものを選び、スーパーで買ってしまった時は農薬洗い商品(ホタテカルシウム製剤)を使って、外の農薬を洗い流します。できるだけF1ではなく古来種や在来種の野菜を仕入れるようにしており、我が家では通販で買うのが主流です。段ボール2500円〜3000円で買う形ですが、業者を選べばスーパーと遜色ない値段で買うことが出来ます。コメや小麦に関しても無農薬が基本です。また新種の米は不自然に糖度が増やされた米なので、昔の種のものを食べます。私の家では明治時代などに普及した旭米を食べていますが、ほかの原種を育てている農家の方もいると思います。また油は植物油に安易に頼らず調理し、植物油はオメガ3が多いものを低温でとるよう意識します。

さて、私が好きな妻の料理はラタトウーユ、特製キッシュ(我が家のは卵の含有率が多い)、鉄板焼き(海鮮ものや肉などはほとんどレアで〆のガーリックライスが美味しい)、サムギョプサル、馬刺しや鹿刺し、豚肉ソテーのズッキーニやトマトを使ったソースかけ、タジン鍋(自然農野菜の味が活きる)、ローストビーフ、山芋オムレツ、手作り餃子などになるでしょうか?あと、時に私が作ることもありますが、その時はトマトパスタや魚介パスタ、お好み焼きともんじゃ焼きが私の担当になります。そばめしもよく食べるのですがこれは玄米で作るとおいしく、こちらは妻の担当です。もちろん魚の刺身やカルパッチョなどもよく作ってくれますし、和食でも洋食はやや洋食が割合としては多いくらいかと思います。また天ぷらは決して家では作らないという不文律があります(笑)

昔はそれほど食材というのにはこだわっておらず、こだわりだしたのはこの2〜3年くらいだと思います。昔はジャンクフードやコンビニ食を食べることもたまにありましたが、今はまったく食べなくなってしまいました。チェーン店やファミレスなどはほとんど行きませんでした。ただ私たち夫婦は子どもが生まれる前から外食好きでグルメ本とか好きだったので、食材の安全性はさておきこだわりの食事を作ってくれるところに通い、美味しいワインを飲むという点で、今の食事に移行する土壌はあったのでしょう。また、私もわが妻も一般人に比べるとかなりお酒を飲む方らしく、その点でも夫婦の食事の相性はあっている方だったのかもしれません。

私は現在土日を中心にかなり講演などで動いておりますが、診療日や講演がない日はできるだけ家で食べるようにしています。結構家を空けているにも関わらず、美味しい料理を作ってくれる妻にはいつも感謝しています。もしこの本を手に取られた方が男性なら、今一度奥様の価値を思い返していただければ幸いです。種を考えるということは生を考え次世代を考えるということであり、子どもを産むということが出来るのは女性だけであり、生物的にいえば男性より女性の方がエライのが当たり前なのです。でもどの国においても男性が支配的でエライかのようになっていますが、それが現在の地球を作り出したと考えることもできます。なにかこの本を読んで感じるところがあったなら、せめて読んだ日は奥様に精一杯のサービスをしてあげてください。私もこの原稿を書いている日は、イヤ、もちろんその日以外も、妻に対して感謝と愛情を捧げるべく努力したいと思います。こういうのは文章でないとなかなか表現できないことですからね(笑)。

そして末期であるこの国に少しでも展望がさしこみますように。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 不安と不健康16掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
不安と不健康16掲示板  
次へ