★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5 > 326.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
STAP事件簿05 小保方さんの記者会見  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/326.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 09 日 19:26:23: igsppGRN/E9PQ
 

STAP事件簿05 小保方さんの記者会見
http://takedanet.com/2014/04/post_1f71.html
平成26年4月9日 武田邦彦(中部大学)


音声解説


驚くべきことに、2014年4月9日、小保方さんが記者会見を行い、「ご迷惑をかけた」と謝った。本来、謝るようなことは必要ないが、社会が勝手に騒ぎ、勝手に批判したのだから、「悪人」がいるとしたら社会だが。


いずれにしても、彼女はやや感情も動いていたが、論旨はしっかりしていた。


科学的事実自身はなにも問題ない、


論文を提出する際の「村の掟」をあまり知らなかった、


STAP細胞の研究をさらに続けたい


今回の論文は現象を示したにすぎず、今後は作成条件などを進めていきたい。


というものだった。


これまで日本社会は何を騒いでいたのだろうか? 「論文の書き方が悪い」からといって科学的進歩自体を破壊してしまうのが日本社会の目的だったのだろうか?


彼女自身が言ったように「研究とは違うことばかり」という感じは私が論文を読み、長い科学研究の経験とまったく同じ感覚だった。


またこの記者会見のなかで、質問する記者が「ネットで」とか「ソサイアティーは」とか曖昧な根拠を示すことが多かった。つまり、「悪人が善人をバッシングする」という「リンチの社会」がまだマスコミの存在やネットによって日本に横行していることを示している。


会見の中で、理研の策謀も明らかになった。理研は審査委員会のメンバーがたった一度、小保方さんのところに言って「ノートはありますか」と聞き、その場にあったノートをもっていった。そして理研の会見では「3年間で2冊しかノートがない」という理由で、研究が杜撰という結論を出した。


理研こそ、悪意を持つ集団の可能性が高い。日本人は権威に弱いので、個人と理研と言う権威が並ぶと、理研が正しいと仮定する悪い癖がある。もともと実験ノートは「研究とお金」が関係している時だけ必要で、本当の学問にはノートは関係ない。


またテレビでは学生が「自分の卒業論文でもコピペは・・・」というようなことを言っていたが、教育と研究を間違ったり、著作権を知らなかったり、村の掟だったりの方を信じているのは情けない。


私が読んだ感じは、「研究はしっかりしているが、論文を書くのに慣れていない」という感じがした。論文を書いた経験が浅いから、不完全なものは仕方がない。なぜ、日本社会はこれほど間違えるのだろうか。


STAP細胞があっても無くても、小保方さんは立派な研究者だ。


            ◇


小保方氏会見 STAP細胞は実在するものという考え重ねて示す
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00266362.html
04/09 17:52 FNN


STAP細胞の発表からおよそ2カ月。渦中の小保方 晴子ユニットリーダーが9日、問題の発覚後、初めて記者会見に臨んだ。


およそ2時間半にも及んだ9日の記者会見で、渦中の小保方 晴子氏は、STAP細胞が実在するものであるという考えを重ねて示した。


まさに謝罪と反論。


そして、反省と自信が入り交じった注目の会見となった。


会見の冒頭。


表情を変えず、じっと前を向いたままの小保方氏。


その視線の先に、何を見据えていたのか。


9日午後1時から始まった記者会見は、小保方氏の謝罪の言葉から始まった。


小保方研究ユニットリーダーは「この度は、STAP細胞に関する論文の作成に関し、私の不勉強、不注意、未熟さゆえに、論文にたくさんの疑義が生じてしまい、理化学研究所、共同執筆者の皆様、また、多くの皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを、心よりおわび申し上げます。また、責任を重く受け止め、深く反省しております。誠に申し訳ありませんでした。今日まで、筆頭著者であるわたしから、何も情報を発信できなかったことを、重ねておわび申し上げます」よ述べた。


時折、声を震わせ、謝罪の言葉を口にしたあと、小保方氏は深々と頭を下げた。


そして、STAP細胞の有無について、小保方研究ユニットリーダーは「わたしは決して『悪意を持ってこの論文を仕上げたわけではない』と、ご理解いただきたく存じます。『STAP現象』は、何度も確認されている真実です」と語った。


また、小保方研究ユニットリーダーは、「多くの研究者の方々から見れば、考えられないようなレベルでの間違いがたくさん生じてしまっていると思われますが、この間違いによって、論文の結論に影響がないことと、何より実験は確実に行われており、データが存在することから、わたしは決して悪意を持ってこの論文を仕上げたわけではないと、ご理解いただきたく存じます」と述べた。


1日、調査委員会は、会見で「研究不正行為は、小保方さん1人です。(意図的な不正行為、故意による不正行為があったという理解でいいか?)はい。わたしたちはそう判断しています」と述べていた。


理研の調査委員会によって、データの改ざんやねつ造があったと結論づけられた小保方氏のSTAP細胞論文。


小保方氏側は、2つの点について、不正ではないと反論している。


まず改ざんの定義を、「良好な結果を示すデータが存在しないにもかかわらず、偽装することである」としたうえで、小保方氏には「良好な結果を示すデータがある」と主張。
また、ねつ造と指摘されたSTAP細胞の多能性を示す画像についても、「掲載する画像を取り違えただけ」で、再度正しい画像を調査委員会に提出したとした。


記者との質疑応答では、この点について質問が集中した。


小保方研究ユニットリーダーは「(画像の取り違えについて、気づかれた日付はいつ?)まず写真の取り違えに気がついた日付は、2月の18日だと記憶しています。その時に申告したという証拠なんですけど、その日のうちに、ネイチャーの編集者の方に、メールの問い合わせという形で送っております。(画像にしても取り違えにしても、ミスであったということで、悪意はないということを不服申し立てをしたのはわかるが、科学的には、それだけでは批判を免れないと思うが、それについては?)提示方法につきまして、わたしが不勉強なままで、自己流でやってしまったことを本当に反省しております。結果自体が正しく提示されているので、問題がないと考えておりました」と述べた。


そして、「これまでに何度、STAP細胞を作製する実験に成功しているのか?」、「公開の場で実験することは可能か?」と問われた小保方氏は、「わたし自身、STAP細胞は200回以上作製に成功しています。どのような手法で公開実験が可能なのか、わたしにはアイデアがありませんが、もしわたしが実験して幹細胞を作るところを見たいという方がいれば、今はもうぜひどこにでも行って、この研究を少しでも前に進めてくださる方がいるならば、できるだけの協力をしていきたいと考えています」と述べた。


そして、会見では、小保方氏が涙をぬぐう場面もあった。


それは、理研が、今後1年かけて行うとしている、STAP細胞の検証実験について問われた時だった。


また、小保方研究ユニットリーダーは、「(不服申し立てが受理された場合、再現実験に参加したい?)どういう態勢で再現実験が組まれるかについても、わたしの方は、くわしく存じ上げていないですけれども、すいません、未熟なわたしに、もし研究者としての今後があるのでしたら、やはり、このSTAP細胞が誰かの役に立つ技術にまで発展させていくんだという思いを貫いて、研究を続けていきたいと考えています」と述べた。


また、小保方研究ユニットリーダーは、「(論文を撤回する考えは?)論文の撤回は、国際的には、その結論が完全な間違いであったというふうに、国際的に発表することになると思います。やはり1度撤回するということは、この現象は完全に間違いと世界に発表することになるので、わたしは、この結論は正しい以上、世界に発表するのは正しい行為ではないのではないかと考えています。(申立書には、トカゲのしっぽ切りという言葉があったが?)わたし自身が写真を取り違え、論文の疑義を呼んでしまったのは、わたし自身ですので、ほかの方の責任やお考えについてコメントできる立場ではない。(理研の論文への指導は適切だった?)いろんな先生方が協力してくださって、たくさん助けていただいたが、わたしの力不足だったと思っています」と述べた。


さらに質問は、STAP細胞論文の発表当初、かっぽう着で実験を行う姿が大きく取りざたされたことにも及んだ。


小保方研究ユニットリーダーは「みなさん面白いところに興味を持つなとは思いました。(不満とか不安は感じなかった?)あまりにも予想外な報道だったので、恐ろしかったです、正直」と話した。


そして、あらためてSTAP細胞の存在自体に関する質問に、小保方研究ユニットリーダーは「(STAP細胞はあるのか? ないのか?)STAP細胞はあります。わたし自身(の中に)は、たくさんのコツや、ある種のレシピのようなものが存在しているんですけれども。新たな研究論文として発表できたらと考えています。本当に自己流で走ってきてしまったので、今後ゼロからではなく、-100からだと思って、科学や研究に向き合っていくチャンスがあればと思っています」と話した。


関連記事
※会見全文書き起こし
<小保方氏会見>「責任重く受け止めるがSTAP現象真実」(毎日新聞) 「STAP細胞、200回以上成功」
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/322.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 09 日 15:03:53: igsppGRN/E9PQ


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月09日 20:44:27 : QVlL7lHPM2
何を馬鹿な事を言っているのか。

これだけ大騒動を起こし(理研の会見、小保方の会見)、肝心のところは両方ともはぐらかす。

結局は論文の画像の取り違いが悪意か、そうでなかったかが、最大の話題になってしまった。

上手く理研がすり替え小保方も応じた格好である。
今回の小保方の会見も、理研に対する不服申し立ても、彼らには必要なセレモニーだったのだ。

世界を騙すために、研究者や注意深く見つめる人間は騙せなくても、マスコミが取り上げる大方の民意と言うものを躱せれば、それで良いのだ。
そのためには小保方に盛大な弁護団をつけてやり理研と対等に渡り合った事にする必要がある。
理研の言い訳は十分できた、その結果がもたらした、一方的な小保方いじめの構造を改めなければならない。

全て計算されたことの収拾策。

小保方が会見で、200回も実験に成功していると言ったでしょう。
果たしてSTAP細胞が存在するか否かの問題に決着をつけねばおさまらない。
そこで言ったのが、この言葉。
しかし、よく聞けよ、200回も実験が成功したと言っているが、STAF細胞がつくれたとは言ってはいない。
それでは、200回の実験とは何か。
それは酸性液に行けて細胞を初期化する実験にすぎないのだ。
初期化された細胞が、万能細胞であるか、否かは別の問題。
そこのところには全く触れてはいないのだ。
こんな応答を見て、誰が納得するであろう。
マスコミは納得したのかな。
上の方から、もう、そろそろ納めておけと指令がでて。

まあ、間違いなく、こんなストーリーが成り立つ茶番であったが、それを何ともできない悔しさよ。
でもね、
賢しらに、小保方の存在意義とか、理研の正義、不正義を表面的に解釈して悦にいるのはやめてくれ。


02. 2014年4月09日 21:41:20 : hpxgqxYric
>>01
支持する
壮大だがチャチな茶番だ
割と簡単に見抜けるものだ

トカゲは何のために尻尾を切るか
ウネウネ動けば動くほど注意も惹きつけられる
小保方動く動くw


03. 2014年4月09日 21:45:11 : vuQpagMXxI
この武田さんという方は本当に大学の教授なんでしょうかね。
少なくても、研究をして論文を書いたり、学生に書かせたりした経験がないように思えます。
論文は、実験に関するものなら、他の研究者が実験した時には再現できるための
必要十分な実験条件が記述されていないといけないのです。
ところが誰も再現実験に成功しない。
ということは、必要最低限の実験条件が書いていないか、でたらめだったということです。

レフェリーは普通それもチェックするのですが、共著者が有名だったので、
遠慮したか、最初から信じこんでしまって読んでいなかったのでしょうね。
(EDTA だったかKCL だったか、専門外の人が見ても明らかに誤っていた箇所があったのに、
レフェリーはtechnical mistakes ということで指摘しなかったのは多分読んでいなかった
からでしょうね。)

研究者だったら、疑われたら、これがデータですよ、とデータを示すところです。
ところが出ない。ないからです。
あるいは、すぐに追加実験して、さあ、見てください、というのが普通です。
ところが、しない。できないからでしょう。
ところが、200回成功しました、とか、STAP細胞はあります、と声高に言っても
何の意味もない。本当に証拠付けるデータを示せばそれで全て解決するのに、
それができない。だから、本質的に問題なんですよ、この方は。

武田さんは理知的で論理的な思考と判断ができなくなったようですね。
何か精神的なバイアスがかかっているのでしょうか。


04. 2014年4月09日 21:50:30 : oQO1EZL2A2
小保方氏「STAPある」=論文撤回を否定―「別の人が成功」証拠示さず
時事通信 4月9日(水)14時21分配信

 新しい万能細胞「STAP(スタップ)細胞」の論文問題で、理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)は9日午後の記者会見で、「STAP細胞はある」と明言した。英科学誌ネイチャーに発表した論文の撤回については「STAP現象が間違いであったと発表することになる」と述べ、同意しない考えを明らかにした。ただ、STAP細胞の存在を証明する明確な証拠は示さなかった。

 国内外の研究者からSTAP細胞の作製成功が報告されていないことに対し、小保方氏は「作製には、ある種のレシピのようなものがある。新たな論文として発表したい」と述べた。

 さらに「別の方にやってもらったことがあり、その方は成功している」と説明したが、作製した人物の名前は明かさなかった。

 小保方氏は、論文の記載に誤りがあったとして「未熟さを情けなく思う」と謝罪した。しかしSTAP細胞の存在については、自分で200回以上作製に成功し、証拠の画像も大量にあると主張。理研の調査委員会が3年間で2冊しかないと指摘したSTAP細胞の実験ノートについても、「少なくとも4、5冊ある」と反論した。

 一方で小保方氏は、作製方法の具体的な情報は今後の論文発表に影響するとして明かさず、実験ノートも公開しないと述べた。

 調査委の聞き取りについては「弁明する機会が少なく、事実関係を詳細に聞き取るという面では不十分だった」と批判。小保方氏1人が不正を行ったと認定され、上司の関わりが否定されたことに対し、「(不満の気持ちを)持つべきでないと思っている」と悔しさをにじませた。 

 調査委は論文の画像に捏造(ねつぞう)や改ざんがあると認定。小保方氏は8日、「不正ではなく誤りにすぎない」と不服を申し立てた。調査委は、再調査が必要かどうか審査する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140409-00000072-jij-sctch


05. 2014年4月09日 23:53:48 : FfzzRIbxkp
これ、メディアスクラムがSTAP細胞発見の時から組まれていたので振り返りませんか。

まず今年の1月ですよね。
東京都知事選をはぐらかすために、この論文で騒いで情報操作。

iPS細胞のときに、山中さんよりも先に発見したと捏造データーだしてきた森口氏というのがいましたよね。
森口氏のデーターを大々的に出したのが読売でしたっけ?
森口氏、一応ハーバードみたいなこと書いてあるし。

森口氏を使ってiPS利権の奪い合いにすでに読売が参入してたみたいな感じ。

STAP細胞は利権の奪い合いが始まったのか、
それとも東京都知事選のはぐらかしが目的のために、適当な時間をとったら不正扱いにして、なかったことにするのがシナリオなのかどうかは知りませんがね。

こういう会見は時々流したほうがいい。 マスコミの頭の悪さを視聴者が知る機会が増えたほうがいい。



06. 2014年4月10日 00:45:42 : 55w9WVaCqc
<小保方氏会見>STAP細胞「細かなコツで必ずできる」
毎日新聞 4月10日(木)0時36分配信

 ◇「ES細胞混入、起こりえない環境で実験」と否定

 新たな万能細胞「STAP細胞」の論文で画像の捏造(ねつぞう)や改ざんをしたとされる理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子・研究ユニットリーダー(30)は9日、大阪市で開いた記者会見でSTAP細胞の作製について「私とは別の第三者も成功した」「細かなコツを全てクリアできれば必ずできる」と再現に自信を見せた。

 論文が疑惑を招く事態になったことについて小保方氏は「いろいろな研究室を渡り歩き、自己流で走ってきた。本当に不勉強で未熟で情けなく思う」と反省の弁を述べた。

 一方で「STAP細胞はあります。コツやレシピがあるので、新たな研究論文として発表したい」と強調。更に「私の周囲の人は私が実験で作るのを見ているし、第三者も成功している」と述べた。だが、「ここでは個人名は明かせない」と明言を避けた。英科学誌ネイチャー論文の撤回も強く否定した。

 また、従来の万能細胞である「ES細胞」が混入した可能性について聞かれると「混入は起こりえない環境で実験した」と否定した。

 更にSTAP細胞から作られたマウスの胎児と胎盤の標本が理研の小保方氏の研究室に保存されていることも明らかにした。これらの標本の遺伝子を解析すれば、STAP細胞存在の証明に近づく可能性がある。だが、調査委はSTAP細胞の存在の有無を調査対象にしていないため「提出する考えはない」とした。

 調査委は、ネイチャー論文に掲載された細胞の万能性を示す画像が、小保方氏の博士論文の画像と酷似することなどを理由に「捏造」と認定。実験ノートが2冊しかなく、画像がどのような実験から出たのかについて科学的な追跡が不可能だと指摘した。

 この点について小保方氏は、画像を取り違えただけで、万能性を示す証拠となる「テラトーマ」という腫瘍の切片を2012年6月に撮影した画像があると主張。会見で「調査委に提出した実験ノートには撮影前日に『テラトーマの切片を染色した』との記述がある」と説明。また、実験ノートの冊数も調査委が指摘する「2冊だけ」ではなく「4、5冊ある」と食い違いを見せた。

 今後のことを聞かれると「未熟な私に、もし研究者としての今後があるのなら、このSTAP細胞を誰かの役に立つ技術にまで発展させていくという思いを貫き、研究を続けたい」と涙ぐんだ。【斎藤広子、須田桃子】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140410-00000004-mai-sctch


07. 2014年4月10日 02:28:00 : FfzzRIbxkp
この件に関して、彼女の涙が演技だとか研究者として失格だとか、人物批判を繰り返すのが案外キャリアのある女性だったりすると、

日本政府が女性蔑視するのはこういうキャリア志向の強い女性たちの影響が大いにあるのではないかと思う。

意地の悪い女性に囲まれて責任のある仕事をしている男性陣も、お気の毒さま。

キャリアのために母性を犠牲にした女性たちに哀れみを。


08. 2014年4月10日 08:47:31 : ofUNstvH12
記者会見を見て感じたこと。

小保方は平気で嘘をついている。

【証拠】

1.電気泳動図の切り貼り、加工は、結果に影響しないので改竄に当たらない。

 とんでもありません。化学の世界で言えば元素分析値の測定結果を鉛筆なめなめ理論値に一致させるように修正した、と同じ行為です。立派な改竄にあたります。野依が未熟な研究者と言ったもんだから、未熟さを隠れ蓑にして逃げ切りを謀っている。


2.テラトーマ免疫染色画像は単純な画像の取り違え

 何をとんちんかんなことを言っているのか。この画像はSTAP現象の証拠を示すための根幹をなすものだ。ネイチャーに掲載するために、最も証拠となる画像を取り違える。そんなことあり得るはずがないし、誰もそんなこと信じない。それに、なにゆえ調査委員会に正真正銘のテラトーマ画像を提示していないのか。しかし、提示するだけでは駄目です。この場に及んでは、小保方が正真正銘の画像であることを証明しなければならないのです。博士論文の画像ではなく、パワーポイントの画像です、などでは済まない科学の世界での証明が必須だ。


3.第三者がSTAP現象を経験しているが、その第三者が誰とは言えない。

 なぜ、言えない。あたかも、その第三者がマスコミ攻勢の餌食になることを避ける為に言えないと思わしめるための巧妙な策略。多分、その第三者はバカンティ一派だろう。


4.STAP細胞を成功させるための、「コツ」や「レシピのようなもの」を持っているが、論文にまとめるために公開できない。

  核心なことになると、すっと逃げてゆく。これまた小保方の巧妙な戦術。自分の思惑を実現させるためにあらゆる手管を考える才能の持ち主。コツやレシピなどは無いのです。相手に思わせるのです。

ビデオで記者会見の小保方の顔相をじっくり観察しながら見直してみました。明らかに通常の日本の研究者とは違和感を覚える何かを感じ取ることが出来ました。


09. 2014年4月10日 08:52:48 : eaGhW5gMfA
小保方氏会見:共著の丹羽氏「正直、責める気持ちはない」
毎日新聞 2014年04月09日 20時38分(最終更新 04月09日 21時41分)

 ◇謝罪言葉を何度も…「こちらこそ力及ばず申し訳なかった」

 小保方晴子氏の記者会見について、論文の共著者の理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの丹羽仁史・プロジェクトリーダーが毎日新聞の取材に応じた。

 丹羽・プロジェクトリーダーは「会見を全部は見ていないが、言いたいことを言ったのではないか」と感想を語った。小保方氏が会見で共著者への謝罪の言葉を何度も口にしたことについて「こちらこそ力及ばず申し訳なかったと思う。自分が何かできなかったのか今も悩んでおり、正直なところ、小保方さんを責める気持ちはない」と心情を吐露した。【須田桃子】

http://mainichi.jp/select/news/20140410k0000m040062000c.html


10. 2014年4月10日 08:53:56 : 2vF2nga8Ho
stap細胞は実在します。私は200回以上も再現実験に成功しました。
では、その時の記録、実験ノートを見せてください。
それはちょっと、こういう場では・・・

私とは独立にstap細胞の再現に成功した人が理研にいます。
ではその方のお名前を教えてください。
それはちょっと、こういう場では・・・

おいおい、小保方さんよ。
あんたがそんなに「信じてください」と訴えてるstap細胞の実在を大勢の記者たちの前で証明する絶好のチャンスを、なぜ生かさないのかね。
なぜ自らの手で潰すのかね。
理研に「独立に成功した人」が本当にいるなら、その人は何も悪いことをしたわけではあるまいに、堂々と出て来て誇らしげに証拠を提示すればいいではないか。
小保方さんもその人に、証言してくださいと頼むのが自然だろう。
また、理研の調査委員会だって、バカばかりではないだろうから、実際に再現に成功した人がいたなら聞き取り調査ぐらいはしてるだろう。

問題の核心に触れる質問には薄笑いの表情で言を濁してやり過ごす。
そして、未熟で不注意でしたとけなげに頭を下げる一方、「信じてください」と情感たっぷりに聴衆の感情に訴える。
こいつは相当年季の入った天性の詐欺師だわ。

それにしても、リーダーで指導役の笹井先生はこの論文作成にどう関与していたのかは、触れようとしないんだな。
彼女が200回以上も再現に成功しているなら、当然彼だってそのことを知っているはずだ。
彼に証言してもらえば、一発だろ。
「理研に固く止められているから」ですか?


11. 2014年4月10日 09:20:48 : SBztI6XWSY
>>08 よく見破りましたなあ。
社会心理学者の加藤締三氏の提唱されている
きずな喪失症候群の良い例ですよ。

小保方のお袋は心理学の教授
その道の専門家自分の思惑を通そうとする手管とか
お袋のアドバイスも受けているてしょう。
昨日のミヤネ屋のカウンセラーのどっちかいえば
小保方を擁護していた。

あの心理カウンセラー心理業界の先輩の小保方のお袋に
遠慮したんでしょうね。

そういうことひつくるめて小保方が腹黒いということは
確信したね。

大体ね母親と姉貴が研究者の癖に
無断引用・コピペしまくりって。

きずな喪失症候群の特徴のひとつに
私なんかダメの人って言いながら自らの主張を通そうとするって
あるんだけど、小保方はまさにそう
未熟ですごめんなさいといいながら
責任を取ろうとしない。
筑波大の某教授もコピヘでクビになっている。
なんで小保方は擁護する奴でてくるの。
スタッフ細胞うんぬんじゃなく、
学生にとって不正して資格とってカンニングに等しい行為で論文
出したんだから研究者として責任とるべきでしょ
とるってのは
辞表提出と博士号の返納
ここからスタートやり直しでしょう。

私なりの社会貢献?
林修に土下座して生物学の予備校講師の職でも紹介してもらえばいいよ。
それもムリならワタミに頼んで
割烹着居酒屋でもやるかね。

叩かれるのは当然まじめに無断引用もコピペもせず
博士号とったまじめで誠実な奴だって大半が
フリーターでモンテカルロだのワタミだの警備員でバイトで
甘んじてるのに不正した小保方が
ちょい誤っただけで許される高収入と社会的ステイタスが守られる
なんて
納得いかないんだよね。



12. 2014年4月10日 09:38:59 : RyGtZeW4cU
>11
いや。そんな中途半端な症候群じゃない。自己愛性・演技性人格障害の混合型(クラスターB)。
母親は臨床心理学、双子の姉の一方は児童犯罪心理学が専門だけど、意外に身内には診断できないもの。
彼女達が正しく診断でき、正しい方向に導けていたら、昨日の会見は無くなっていたはず。

13. 2014年4月10日 09:47:36 : gQzUXJBl66
理研がこの問題が表面化してから、新たにプロトコルを発表し再現実験も成功したと発表したのはいったい何だったのか?
STAP細胞が存在しては困る人達が大勢いることは良くわかった。

「STAPをつぶせ」の大号令

理研→利権


14. 2014年4月10日 09:50:51 : RyGtZeW4cU
武田さんの罪は大きい。昨日の会見を、大方の科学者・理系研究者たちはカンカンに怒っている。
武田さんは「こんな論文作成の【お作法】は大した問題じゃない」と言って、科学に縁のない人々を
ミスリードし、科学者・理系研究者たちと科学に縁のない人たちとの間の認識の溝を拡大させてきた。
科学者・理系研究者たちの怒りは、今後武田さんにも向けられることだろう。ご愁傷様だが仕方ない。

15. 2014年4月10日 09:56:07 : RyGtZeW4cU
>>13
彼女の会見も終わったことだし、もうそろそろ自身の思考停止に気づかないと。
過去の記事を読み返せば、貴方の疑問の答えはちゃんと見つかる。

16. 2014年4月10日 10:11:31 : LhvYHPMQvw
小保方氏が弁明すればするほど理研の罪が軽く見えてくる。

「STAP細胞はあると信じていたし、論文の不正は自分でも気づかないミスだったんだ」
→「それなら上司や共著者が気づかないもの不思議はない」

これは、結局、この前の最終報告での理研の捏造認定が甘かったからでしょう。
世間は早々と捏造と認めたことに驚き、トカゲの尻尾切りだと騒いだが、これによって

「理研に捏造研究者扱いされる小保方氏VS悪意のないミスだと否定する小保方氏」

という構図ができあがった。世間にも小保方氏を擁護する意見も増えた。
しかし、実際、小保方氏を擁護することは理研を擁護することにしかならない。
小保方氏を擁護して理研を非難するとしたら、「何でこんなミスで捏造だなどと大げさに言うのか?」であるから、これすなわち、本件(本論文の件)に関する理研の擁護である。
 逆に、最終報告が例えば小保方氏を庇うようなもので、「別実験の画像の掲載は通常あり得ないが、小保方氏は未熟だったので間違えてしまった」ということになれば、「それを納得しない世間VS理研+小保方氏」という構図になり、「この不備は単なるミスではありえない、STAP細胞の存在自体捏造しているのでは?」ということが焦点として話題になったくるはず。そして、検証実験なるものも小保方氏を含めたチームで行われ、より完全なものになるはず。今の小保方氏排除の理研チームではたとえ結論が「STAP細胞は生じない」でも「そりゃコツを知ってるという小保方氏を排除して、小保方氏と対決してる者がやっても説得力がない」となる。また、ポジティブな結論なら、理研チームではなく完全な外部研究者の方が説得力がある。
 今の状況は本件の実体解明にとって不適切なすり替わった状態にあると思います。


17. 2014年4月10日 10:32:38 : RyGtZeW4cU
>>16
現象論を論じたロジックとしては面白いけど、仮定自体が間違っているから思考停止はしていないが、
空回りしてると感じる。

理研の研究不正の規定は、他の大学・研究機関と大差ないが、以下のページ11に記載がある。
http://www3.riken.jp/stap/j/f1document1.pdf
のページ11の第2条。テラトーマ画像は「捏造」ではなく「悪意のない間違い」だったと修正される
可能性も無くはないが、電気泳動の図の切り貼り(「改ざん」と判定)は本人が認めている以上、
「研究不正」は動かない。だから「最終報告がこうだったら?」という仮定そのものが成り立たない。


18. 2014年4月10日 10:55:26 : tJOroATwsc
理研の優遇法案は、今国会での成立は難しくなったらしい。
理研がSTAP細胞に未練が無ければ、不服審査としての再調査を行わないだろう。

19. 2014年4月10日 11:31:00 : RyGtZeW4cU
怒りが頂点に達したまっとうな科学者・研究者たちが、モラルハザードの責任をまっとうせよと
理研にも圧力を掛けるだろう。小保方が言うようにSTAP幹細胞(=ES細胞)が凍結保存されているなら、
この際、再調査結果として、実験過程自体にも捏造行為があった決定的証拠まで開示する可能性も
残されていると思う。組織に痛みが伴うことであっても、もはやそう決断すべき時だろう。
理研がそれをやらなければ、多分若山さんがやる。

20. 2014年4月10日 11:46:05 : jDUea84PZI
武田先生ももう一つの女子力に、
引っかかっているのか、馬韓ティと
繋がっているかでしょう。

彼は放射能汚染については、努力していたから、
彼をつぶす目的もあるのかもしれない。

武田先生は、そのこともわかっていないのでしょうか?


21. 2014年4月10日 12:48:32 : LhvYHPMQvw
>本人が認めている以上、

であるなら、小保方氏の主張に明らかな自己矛盾がないなら、小保方氏も同意するような(対立のない)最終報告もあり得るわけでしょ。
ここで論じてるのは小保方氏が何らかのペナルティを受けるかどうかということではなく、小保方氏と理研の対立という構図にすり替わったことの意味です。
ペナルティということなら、共著者の何人かも「責任有り」とされているわけですが、彼らと理研との間に対立は見られません。
世間あるいは科学者社会と本論文関係者という対立が、理研と小保方氏の対立にすり替わった。
このままでは小保方氏と理研との間の争点に論点が絞られ、他の重要な問題は置き去りにされる可能性があります。
この点、武田氏も「理研VS小保方」の構図にのって、本件を普通の論文不正問題に矮小化しないでほしいと思うわけです。


22. 2014年4月10日 13:25:24 : nbLx0eVkgs
>>21
研究不正の判定に、小保方氏も同意するような最終報告?
>>17読みました?
あくまでも研究不正の調査結果ですよ?関係者の処分発表はこれから。オボちゃんが不服申し立てしたから、先伸ばしになったようだけど。

23. 2014年4月10日 14:14:38 : LhvYHPMQvw
>>22

ここは重要な点じゃないんですが、

>>であるなら、小保方氏の主張に明らかな自己矛盾がないなら、小保方氏も同意するような(対立のない)最終報告もあり得るわけでしょ。

上記(>>21)の件に関して、反論先の>>17には次のようにあります。

>可能性も無くはないが、電気泳動の図の切り貼り(「改ざん」と判定)は本人が認めている以上、
>「研究不正」は動かない

これ(>>17)を論理的な文と仮定しましょう。で、>>21の仮定は「小保方氏の主張に明らかな自己矛盾がないなら」です。ということは、小保方氏の主張(抗議)ではも結論は「『研究不正』は動かない」でしょう。論理的に対立はないじゃないですか?
もっとも、実際問題として研究不正と言われて小保方氏が納得するかは分かりませんが、それは>>17が大げさな語法を用いているか(非論理的と言ってもいい)、小保方氏に自己矛盾があるか、のどちらかです。

#いずれにしても「小保方氏の主張に明らかな自己矛盾がないなら」という仮定で語ってる私(>>21)には関係ありません。
 きっと、>>17文の妥当性(論理的必然性)が争点になるんでしょうけど、私は知りません。


24. 2014年4月10日 14:23:44 : efYYgyF3F6
不勉強、未熟だから許してちょ。っていう泣き落としで許してもらおうとしてるだけですよw不勉強、未熟って何回も言ってたの聞いたでしょ?

25. 2014年4月10日 15:16:42 : gQzUXJBl66
原子力村の次に遺伝子村の存在が垣間見えた。

26. 2014年4月10日 16:33:50 : ZTXpGvU8U2
早稲田の Pd.D. 剥奪
原著数本で リーダーってのは

27. 2014年4月10日 17:21:41 : wqsxmfinXk
>>12
> 自己愛性・演技性人格障害の混合型(クラスターB)

明大講師の関修氏(心理学)がとうとう口にした。香山リカが最初に言うかと思ってたけど。
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/334.html


28. 2014年4月10日 17:32:46 : dPV2lNYIHE
武田さんのおっしゃるとおりだ。
それより阿修羅のこのスレッドに群がる蛆虫どもさあ、いい加減にしろよ。
おまえらいったいなにが欲しいんだ?
小保方が泣き崩れることが望みか? うん? この畜生以下のゲスども。
おまえらの恥ずかしいツラを鏡で映してみろよ。吐き気がするぜ。w

29. 2014年4月10日 17:37:21 : dPV2lNYIHE
>08. 2014年4月10日 08:47:31 : ofUNstvH12
>記者会見を見て感じたこと。
>小保方は平気で嘘をついている。


ふぉふぉふぉ。大笑いだ。w
で、おまえはなにをそんなに嫉妬してんだよ。
おまえのような三流以下の頭じゃ小保方の爪の垢ほどの能力もないくせに、
笑わせるな。この妬み、ヒガミ、嫉妬野郎が。くくく。大笑いだ。
無能力者ほど今回の問題に噛み付いているというがほんとうだな。


30. 2014年4月10日 18:00:40 : SPaTwKKh9o
小保方の身内が一人紛れ込んだようですが、掲示板の無駄使いはやめてね。
あっ、笹井センセでしたか、失礼。

31. 2014年4月10日 18:02:44 : iN1Gu3Zf9w
武田邦彦氏の解説は論理的で納得できるものでした。
武田邦彦氏の解説を否定している人は、どこがどう間違っているのか明確な反論をしている方がいません。
研究の第一人者が自分の研究に自信や確信を持っているのは当たり前の事で、その他の多くの方が実験や検証を繰り返し、結果が出る。
その結果は必ず「有る」に辿り着くものではない事も当たり前。
STAP細胞が有るのか無いのか?なんて質問は何の意味もない。

32. 2014年4月10日 18:18:24 : WvKHE1D4Pc
まあ、ここであいつは嘘を言っているだの、あんな言い訳は通らないだの言っていても、ホントの事はわからないだろ。

黙って見てりゃ、そのうちホントか嘘かはっきりするさ。


33. 2014年4月10日 18:32:48 : efYYgyF3F6
>>31
武田とかいうお笑い芸人の解説はこれまでのスレッドで散々論破されてる。
その範囲を超えるものではない論理なので笑ってスルーしてるだけ。

>>32
ホントの事がわからないとか言ってるのは偏差値が低い人間だけ。


34. 2014年4月10日 18:39:27 : nbLx0eVkgs
>>28以降を見ると、やっぱ武田センセの責任は重大だね。おバカさんにしか支持されてないことがよく分かる。同レベルの連発レスだから、1人かせいぜい2人であることは見え見え。

35. 2014年4月10日 19:19:36 : Fs820IFiwU
STAP細胞実在証明できれば「200回成功したという」のだから世界の生物科学専門家たちに再現できる「コツ」を伝授してやり再現させて。疑がつた連中をギャツといわせる動かしがたい証拠をはやく見せてほしい」もう一人再現に成功した人はどこの誰なのかも教えてはどうか。ただ一つ気になるのは「他人には見えぬが「私はUFOを何十回も見た」という人と同じパターンで「小保方氏にほ200回も見えるが他人にはさつぱり見えない」という可能性だ。会見で見る限り小保方氏は捏造や改ざんをするほど世俗化しでいない純粋さを感じる。ただ後ろからカネや名誉や利権への思惑から意外な軍師が小保方氏へ助言「悪知恵を」している恐れはあると感じる。記者会見の印象はSTAP細胞を200回成功したという確信に充ちたもので理研と互角以上の勝負ができそうと感じた。

36. 2014年4月10日 19:28:04 : fQqWTnBvGU
武田は単なるスケベ親爺でしかないな。
200回成功しているのに1例の証拠すら示せず、まともに記録ノートすらつけていかった?
こんなんで目をウルウルさせて「信じて」と懇願したところで武田のようなスケベ親爺しか騙せないよ。

ま、老人を上手く手玉に取る力だけはあるから
ここまでのしあがったんだろうけど。


37. 2014年4月10日 19:34:44 : E27BOEkLtY
小保方さんは、アメリカで研究を続けて、
バカな日本研究機関とマスゴミ、国民どもを見返すべきですね

研究成果はアメリカのものになりますけどね…苦笑


38. 2014年4月10日 19:58:48 : 7e0J0cRRui
テレビウォッチ ワイドショー通信簿 とくダネ!

小保方支持派が過半数越え!インターネット調査…男性に多い「信用する」
2014/4/10 13:25

STAP細胞問題で渦中の小保方晴子・理化学研究所ユニットリーダーはきのう9日(2014年4月)に釈明会見を開き、研究は自己流で未熟で、論文の体裁にミスがあったことを涙ながらに謝罪する一方、STAP細胞は間違いなく存在し、200回以上作成に成功しているなどと述べた。

とはいえ、STAP細胞の実在や研究の正当性を具体的に証拠立てるモノは出ず、今後出る可能性も不透明で、司会の小倉智昭は「専門家はとくに厳しい見方」「(新聞などの論調が)ほんと厳しい。切り捨ててる」などと伝えた。一部でウケが悪かったようだが、「とくダネ!」のアンケートでは違った。

20〜60代の男女各100人「109対91」

小保方会見を見た全国20〜60代の男女各100人を対象にインターネットアンケートを行ったところ、「小保方の言葉を信用できる」という人が109人、「できない」が91人で、支持派が過半数を獲得した。性別で見てみると、男性は「できる」59人、女性は51人で、男性のほうがより小保方の言葉を信じてる結果となった。信用できる理由としては、「ウソをつくような人に見えない」(会社員27歳)、「思いが伝わってきた」(会社員49歳)などが挙がった。

コメンテイターからは、STAP細胞は科学の問題なのに多数決を取って何の意味があるんだといったスクェアな批判も出たが、まあ視聴者のほうもワイドショーやそこに出てくるアンケートなどは、少なくとも科学論文だとは思っていないはずではある。

さて、あなたはSTAP細胞を信じますか。

http://www.j-cast.com/tv/2014/04/10201729.html


39. 2014年4月10日 20:02:06 : gQzUXJBl66
>>15
思考停止じゃなくてリテラシーの問題だろ。
理研の管理体制や実験ノートの確認者の責任といった実務面での議論が避けられている。
小保方氏個人の責任で決着させようとしている。
もしSTAP細胞が存在しなければ理研の管理職は研究者の管理もできずその成果も見抜けなかった完全なアホだと言う事になるのではないか。
そんな事はあってはならないのだよ。
なにせ税金なんでしょ。

それとノーベル賞を有難がるのいかがなものか?
所詮贖罪の賞なんだから。


40. 2014年4月10日 20:11:47 : e6ysIeBLdw

ここに投稿される研究者と称する人の中には、人間の悪い面・醜い面が、
実に如実に現れている人がいますね。

研究という世界には人間性を歪める何者かが、
一般世界より、より多く棲みついているのでしょうか。
妬み、嫉み、これらは見苦しく、自らの人間性を貶めます。

遺伝子等研究に携わっている研究者にお願いしたい。

ソマチッドが細胞分裂・分化にどう関わっているか十分解明できますか。
この点が解明できれば、幹細胞・万能細胞創製の突破口にならないでしょうか。


41. 2014年4月10日 20:16:59 : KTRPfZvUvU
武田のボケいい加減にしろ

こいつ論文書いたことないんじゃないか、って思える

やっぱ初期原発よいしょのマフィア太鼓持ちおっさんの面目躍如だな


42. 2014年4月10日 20:19:39 : iemUwAo8sQ
>>33
よろしければ、どのスレッドか教えていただけませんか?
これまで見たいくつかの武田邦彦氏への批判や意見で、まともなものは1つも見た事がありません。
納得できるような反論をせれている方がいらっしゃるなら是非見てみたいのですが。
よろしくお願いします。

43. 2014年4月10日 20:26:55 : XQ6RJCJy7o
>>42
http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/kankyou-uso.html

例えば環境問題にしてもこんな感じ。
誰がどう考えても武田という人間は一種のアジテーターであり
まともな研究者ではないね。

今回の小保方騒動についても、不正が疑われてるのに実際の実験データを
全く提出しようとしない小保方に問題がある考えるのが当然。


44. 2014年4月10日 20:38:49 : q3Zp8lc8HI
何回も転職しているのに、記憶に頼るばかりでメモでの正確さに対する訓練機会がなかった。これが現代の日本の研究組織の悲惨な巣篭もり状態を意味している。
お互いが放任、事なかれで自分の牙城にひきこもるばかりで、連携して相互に注意しあい、あるいは賞賛しながらの研究管理でができていないのだ。
理研であろうと学校や大企業であろうと、既得利権で生活させてもらっているような愚劣な組織だということだが、このような利権組織にあぐらをかき、個別に分断された引きこもり研究態度が日本の現実だろう。
成功の機会を与えないような最近の動きは成果主義の導入がこうさせたのではなく、もともと組織連携の主体性がない日本人の人間性の問題だな。

おまえらも同じようだな。
未熟な研究プロセスを指摘して、成果に向けて何度も挑戦させていく寛容さの気風など退廃日本では絶滅した。細胞なんかの研究より、壊疽した日本社会組織の蘇生
のための社会や教育制度研究が最優先だが、社会科学者の悲惨なレベルではそれもだめか。


45. 2014年4月10日 20:42:55 : XQ6RJCJy7o
そもそも「取り違えた」のなら「取り違えない」本当の画像を見せて

てへ、ごめんネ♪

でいいのよ。
簡単だろ?


46. 化けて出るぞー 2014年4月10日 20:43:19 : qtrijSRKUHzVY : KosgKGbSeg
こんなバカが、原子力安全委員会員委員だったとは、日本の原発が安全なわけない。韓国の原発はメーカーから下請け、デタラメな限りを尽したものになっているのがわかりきっているので、簡単に「運転停止」だか、日本の原発は、こんな馬鹿が安全委員会委員だったのだから、即廃止だよ。

47. 2014年4月10日 21:00:20 : iemUwAo8sQ
>>43
読ませていただきました。ありがとうございました。
ただ、私としましては今回のSTAP細胞問題についての武田邦彦氏の見解についての反論が見たかったのですが。
環境問題の件に関しても、論破と言えるほどではないように感じました。
反論している山本弘氏に対する反論をされている方の意見が1番納得できる内容でした。
誤解のないように言っておきたいのですが、私は武田邦彦氏に対して特別な想いがあるわけでも、武田邦彦氏が信頼できる方なのかどうかを判断したいわけでもなく、理にかなった納得できるような意見や主張を見て、自分なりに考えてみたかったんです。
肯定と否定があってこそ真実が見えると思っているのですが、現在はあまりにも的外れで一方的な意見ばかりが目立つように思えますので。

48. 2014年4月10日 21:00:45 : tJOroATwsc
理研は流石に利権を守ることを心得ているようだが、会見での報道関係質問者やTVのコメンテーター等は、
会見で洗いざらいの情報が出るとでも思ったのだろうか?

49. 2014年4月10日 21:28:11 : NGGjRrf5h2
国民の税金を使って、科学者としての最低限のルールや倫理も無視して、研究をすすめるなんて、あまりにも厚かましすぎる。
こんな厚かましい研究者を擁護するなんて、主権者国民を愚弄したブログだ。
科学者としての最低限のルールや倫理も無視して、研究したいのなら自分の金を遣ってやってくれ。
私立の大学でしか学んでいないから、税金で賄われている研究者の立場を十分認識できないと思う。この人が国立大学で学んでいたら、科学者としての最低限のルールや倫理について教授から教えてもらっていただろうに。そしてこんな杜撰な論文を書かなかったことだろう。
本人は200回以上成功したと言っていたが、TVによると1回成功させるのに1か月以上はかかるそうだ。200か月÷12=17年 30歳−17年=13歳
おいおい13歳から成功していたのか!???

50. 2014年4月10日 21:29:11 : 99RuMirqCI
<37. 2014年4月10日 19:34:44 : E27BOEkLtY
小保方さんは、アメリカで研究を続けて、
バカな日本研究機関とマスゴミ、国民どもを見返すべきですね
研究成果はアメリカのものになりますけどね…苦笑>

アメリカの共同研究者、馬鹿ンティ氏は、アメリカで相手にされてないそうだ。
小保方さんがアメリカに行っても馬鹿ンティのアシスタントにしかなれないだろう。場間ティが日本から研究費を引き出す手がかりになったそうだが。
だから、バカンティは、小保方を半年で帰ろうとしたのを引き留めて数年いさせて
インチキの仕方を教えたんだろう。
200回実験に成功した、見たといえ、と教えたのもバカンティ教授の入れ知恵かもしれんな。

井口和基氏のブログには、小保方ちゃんとサムラゴーチさんが、仲良く2ショットになった合成写真が掲載されているので、苦笑どころか、爆笑してしまう。
精神医学者の説によれば両者は共通していてウソつきで、自己愛型なんとかかんとか、だそうだ。


51. ヤギさん 2014年4月10日 21:47:23 : hksYBjnDHtVrM : w5aPaLPvrM
STAP細胞の作成成功は、特許が成立すれば、莫大な利権を生む。
知的権利が確定する前にコツや成功の過程を書いたノートを
おいそれとマスコミに出すわけはないでしょう。

この権利を日本から奪われないよう的確に進めて欲しいものだ。

武田さんのコラムに同意する。


52. 2014年4月10日 21:50:37 : LhvYHPMQvw
確かに、今話題になってる泳動写真とテラトーマ写真では小保方氏を擁護するのは仕方ないかもしれない。しかし、これだけが注目されること自体が理研の戦略だという気がする。重要な問題は、若山氏に送った細胞、多能性を解析した細胞そのものが本当にSTAPかその幹細胞なのかという点です。ネットには著者らに公表されたゲノムデータを解析したという記事もあり、この問題は決定的になる可能性があります。そうなれば、単なるミスじゃ済まされません。これがこの問題の本質と考えます。武田氏には、このように断定的な反論はできませんが、「それはちょっとおかしいぞ」と言いたい。総じて氏を評価してる者としては・・・。

53. 2014年4月10日 21:51:25 : sSTOyYQUfI

「理研はSTAPで特許を申請している」と東大医療研究所の教授がTVみやねや

番組でうっかえりしゃべっちゃった。理研は小保方からレシピを聞き出して特許を

独占する気だ。ネイチャーも撤回させ小保方抹殺してしまう気だろう。STAPは

とてつもない未来利権だ。小保方がレシピを出さないのも、実験ノートを第三者に

わからない記載方法にしたのも、理研を疑い警戒していたからだ。レシピがなけれ

ば理研はSTAPで特許はとれない。これからレシピ争奪戦争になる。マスコミは

カネで動く、これからバッシング報道が展開され、なんとかレシピとノートを出さ

せようと騒ぐろう。

阿修羅には、あの小沢騒動に匹敵するほど投稿が激増している。しかも、狂った

ように理研側を代弁する工作人の奔流が明らかで、こちらもレシピとノートを出

して証明しろと見苦しい限りだ。弁護士も最後は裏切るだろうし。小保方が入院

する病院も決して安全地帯ではない。



54. 2014年4月10日 21:53:23 : hU2UKe8pfM
>>32. 2014年4月10日 18:18:24 : WvKHE1D4Pc

>黙って見てりゃ、そのうちホントか嘘かはっきりするさ。

民間会社の研究員や大学院生だったらそれでもいいけど
理研の研究員ですからね、そう言う訳にもいかないんです


55. 2014年4月10日 21:54:54 : viW8XtGPGA
ネット掲示板等では執拗な小保方叩きが大量発生
マスコミも悪意ある報道するところもある

なんなんだろうな?
論文に興味ある人なんてほとんどいないだろうに。


56. みかん君 2014年4月10日 22:07:09 : 4jAjk5c1n3Oy. : hZqSJ7yGvA
200回以上成功。。。。STAP細胞の作製成功率はうまくいって約10%、したがって少なくとも2000回実験をしたことになる、1回の実験にかかる日にちが2〜9日、平均5日と考えて10000日。と言うことは27年まえから実験をしていたことになる。これをみても、この女の正体があきらかであろう。

57. 2014年4月10日 22:08:46 : 8x2Mbrs8aw
昨日のOさんの会見で、研究者達が怒ってる。国内だけでなく、海外からの批判意見も急増中
それを伝えるマスコミの報道の中身は当然批判的になる。

58. 2014年4月10日 22:13:41 : Yi0fIvr7rE
■ ■ 世紀の悪女 ■ ■

「涙を流すためにマスカラを塗っておらず、頬が痩けた感じに見えるシャドーの入ったファンデーションなど、冷徹に計算された印象操作」

​「200回ということは、1週間毎に成功したしても、4年もかかる」


59. 2014年4月10日 22:18:27 : 6h5awUvDnw
>STAP細胞があっても無くても、小保方さんは立派な研究者だ。
この文章にこの男のおかしな所がにじみ出ている。

小保方氏を擁護したい人間は、関係者か、科学を知らないもの、事情を知らないもののどれか。(あとは無類の女好きか)

小保方氏の論文は、理研が報告書で挙げた論文の問題点以外にも多くの問題点がある。(画像の加工どころか、電気泳動のレーンをコピーし、白で加筆したり、かなり昔の方法の部分を丸々コピペしたために今ではほぼ使われていない機材を用いているため実験方法に信憑性がなかったり…etc)それを、あまり問題のない部分だけ理研やマスコミが問題の個所として取り上げているのである。つまり論点をぶらされている。
問題は、悪意のある、ない、STAP細胞のある、ない、の次元ではない。


そもそも、博士論文の多くをコピペですませた人間が研究者と名乗るのもおこがましい話であるが(とある大学教授は論文でコピペを使ってクビになった)、

そもそも科学者というのは、
「自論を持つ」ことを仕事としているわけではない。
「自論をいかにして証明するか」が科学者の仕事なのである。
そうでなければ、思想家やオカルトマニアと変わらないからだ。
科学者は、お金をもらって研究している以上、「論を証明する」義務がある。

その「論を証明」する場合武器となるのが「実験データ」である。
しかし、小保方氏は実験に200回以上成功しているというわりには、
実験データ(実験ノート)があまりにも少ない、研究者の命は実験データであるのにだ。失敗例も成功例もすべて書いておかなくてはならない実験ノートが数冊。
税金で実験しているのに開示もしない状態である。
疑われているのだから、武器を振りかざす時なのにだ。
しかも、表に出したものは改ざんを疑われるようなものばかり。

「理論を証明」するための、データを大切にしない、もたないというのは、
カメラを持たないカメラマンや、鋏を持たない美容師のようなものだ。
証拠となるデータがなければ、科学者は科学者たりえないのである。
少なくとも証拠を提示しない小保方氏が「立派な研究者」でないことは明らかである。

くわえて、彼女は証拠も出さずに
「信じてください」とのたまう。

UFOを見たんです、信じてください。と何も変わりはしない。

いくら、泣いて同情をかっても、
証拠を持たない仮説を快く信じるのはあまりにもばかげている。


長文失礼いたしました。



60. 2014年4月10日 22:31:15 : dEju45RpwQ
世紀の大発見と言うものは案外、詐欺師風丸出しに見えないとも限らない。
重大な発見が数十年話題にも上らない事もあるのではないだろうか。
 僅かな期待が全世界の口を曖昧なところで抑えている。

61. NIckel Odeon 2014年4月10日 22:35:07 : BlgfWJwFzVQ2o : 8XQp0AYPMk
これで成功するならよかったねで終わりだが。
いい着地点が見つかるといいけどねえ。
ただ、武田教授、あまりいい加減な事を言うと
真面目にデータ整理に休みを潰している
学生たちがあなたを突き上げかねませんよ。
ご注意あられたし。

62. 2014年4月10日 22:58:07 : sSTOyYQUfI


以下は同一人物?だね。
TV番組からのコピペばっかりで、家族と大笑いしたところだ。
関係者か記者か、アルバイトか、どれかだな。59は科学者みたいな言い方まで
故コピペで笑っちゃうよ、まったく。

>>58 「200回ということは、1週間毎に成功したしても、4年もかかる」


>>56 1回の実験にかかる日にちが2〜9日、平均5日と考え10000日。と言 うことは27年まえから実験をしていたことになる。これをみてもこの女の 正体が あきらかであろう。

>>59 税金で実験しているのに開示もしない状態である。

>>59 画像の加工どころか、電気泳動のレーンをコピーし、白で加筆したり、かな り昔の方法の部分を丸々コピペしたために今ではほぼ使われていない機材を 用いているため実験方法に信憑性がなかったり…etc)?!#*?


63. 2014年4月10日 22:59:46 : ScPBnGXHfE
>>53
>「理研はSTAPで特許を申請している」と東大医療研究所の教授が
 TVみやねや番組でうっかえりしゃべっちゃった。
 理研は小保方からレシピを聞き出して特許を独占する気だ。
 ネイチャーも撤回させ小保方抹殺してしまう気だろう。
 STAPはとてつもない未来利権だ。

全く全面的に同意だね。
小保方氏の不手際、いい加減さに乗じた犯罪だよ。
わけの解らん馬鹿共が騒ぐ事よ。

研究者の組織の陰険さを少しでも知っていたら、理研を疑うね。
素人が解った様な批判をしているが、嫌だね、無知なくせに
間違った正義感を振り回す奴等は!!!!!!!!!


64. MONEXYZ 2014年4月10日 23:04:36 : jUfeUYfSEPEmA : 6dbEBW4dy2
なんか叩いている人多いですねー。(苦笑)
まず写真ですが、研究所に勤めている人ならご理解されていると思いますが、ネイチャー誌に投稿が決まった時点で、お偉いさん(監査)がこの写真はこっちの方が写りがいいから代えてという指示や、写真数や本文の増減等を指示します。
よって研究者1人が勝手に取り決める事は不可能です。
科学的実証として結果論だけで判断するなら良くはありませんが、この方法で発表するのは間違ってはいません。但し、”結果”が”間違いない”事が前提ですがね。
小保片博士ご本人も公開実験等のお話が出ていますので、事実成功しているのだと推測します。
上記にて指摘されている方もいらっしゃいますが、恐らくこれは利権の問題が大きく関っているのでしょう。
STAP細胞の利益はそれはもう莫大です。
と同時に医療・製薬系企業には大打撃にもなります。
癌細胞が未だに特定の”お金の掛からない”治療法が確立出来ていない、HIVウィルスに関する特定の”お金の掛からない”治療法が確立出来ていない理由と同じでしょうね。
このまま博士が米国へ行ってしまったら、我が国はまた莫大な利権を手放す事になるんでしょうね。あ、これもシナリオ通りなんですかね。

皆さん、叩いている場合じゃありませんよ。


65. 2014年4月10日 23:10:19 : 6h5awUvDnw

>62
59です。
申し訳ありませんが、私はTV嫌いでして、
我が家にはTVはございません。外でも見ません。
会見あとの報道も、どの様な報道になっているか存じ上げません。
あなたとあなたのご家族の見解は間違いでございます。

口調までとおっしゃいますが、
理系同士口調が似るのかもしれませんね。

58さんと56さんに関しましても、
文を書くのに時間がかかりましたので
私が文を書いている最中には出ておらず、更新したら現れたものです。


あなたの見解はことごとく間違いです。


66. 増税反対 2014年4月10日 23:21:29 : ehcoR2LmdzYII : ScYqcWbqvA
14. 2014年4月10日 09:50:51 : RyGtZeW4cU
武田さんの罪は大きい。昨日の会見を、大方の科学者・理系研究者たちはカンカンに怒っている。

 何を言ってるのあんた。

日本中の学者にアンケートでも取ったのか? いい加減なこと言うなよ。


67. 2014年4月10日 23:25:09 : 8x2Mbrs8aw
ICL教授「理研の研究不正判定は甘過ぎる!」
http://comments.sciencemag.org/content/10.1126/science.343.6177.1299

Not knowing anything on this particular case I cannot comment on specifics. However, having worked 15 years for RIKEN in the role of principal investigator (Laboratory Head) I can report that RIKEN has a very soft interpretation of “research misconduct”. I personally had been severely harassed (and finally found unsuitable to continue my work at RIKEN) because I was not willing to tolerate events, that I my word constitute “research misconduct”, such as plagiarisms, blackmail to gain inappropriate co-authorships, and publication of results that are inconsistent with better knowledge of the authors or that are described in an intentionally misleading way. My suggestion would be that Japanese figures of authority should, instead of occasional deep bows, provide “society” (be it the “ordinary people”, as they are termed in Japan or scientific communities) with best knowledge information and enforce appropriate ethical guidelinesProfessor Thomas Knöpfel, London

不正が発覚した段階でラボ閉鎖になる欧米の方が、日本より厳しいんですよ。>武田さん


68. 2014年4月10日 23:26:11 : CF9GERiMMw
阿修羅掲示板の投稿者がここまでマスコミの尻馬に乗って個人攻撃を繰り広げるようになっているとは思いもよらなかった。

陸山会事件や福島原発事故のおりマスコミを批判していた投稿者はどこに行ったのだろう?

それともSTAP細胞が事実であると困る勢力が雇った工作員たちがこれほど増殖しているのだろうか?
しかし人数から考えても工作員とは考え難い。それほどまでにマスコミを信じる愚か者たちばかりが投稿しているらしい。

大体論文がネイチャーに投稿さててからわずか1ヶ月足らずで論文のコピペや写真の間違いがどうやって発見できると言うのだろうか?
しかもその写真が小保方氏の卒業論文に使われていたなどというあまりにもマニアックすぎる事を誰がどうやって発見できたのか不思議に思わないほど、投稿者の劣化と言うか大勢に流される自立思考を持たない人間ばかりなのだろうか?

多数の発言に迎合する輩が多すぎるように思われる。

そもそも研究などというのは結果がわからないから研究するのであって結果がわかっていれば研究する必要はない。だから研究論文の大半は正しくない場合が多い。

大体からして、論文が正しくなくちゃいけないなどと言うのは、文部省がが戦後教育で学校で教える事をたくさん暗記できた人間が優秀であるという間違った概念を国中に定着させた結果だろう。

研究論文は「正しいかどうかは判らないが自分のやった実験の結果このようなものが出来たと思われる。」というのが論文だから正しいかどうかなんてのは後世の研究に寄るのだろう。

それをコピペがどうの写真がどうの、一ヶ月程度でバレるようなミスである。査読員はそんなものはどうでも良いと判断した結果だとは思わなかったのかね?

自分で研究もしたことが無い人間が「武田氏は研究をしたことが無いだろう。」などとは良く言える。恥ずかしくないのかね?

どちらにせよ今回の騒動の仕掛け人は理研の中にいる者だろうね。さもなきゃコピペなど発見できるわけがないし、理研という組織が行った研究である事からして理研が小保方氏をこのように扱う理由が判らない。
この研究に関する特許はどうなったのだ?これでは理研の自己否定になってしまう。

その理由?そんなもの判るもんか。それは後世の人間が調べることだ。


69. 2014年4月10日 23:38:23 : 8x2Mbrs8aw
>>68
> 大体論文がネイチャーに投稿さててからわずか1ヶ月足らずで論文のコピペや写真の間違いが
> どうやって発見できると言うのだろうか?

今までタイムスリップでもしてたのでしょうか?JuuichiJigenでググって2ヶ月前の分から読んでみて
この話題にそもそも関心がないなら、書き込まない方がよいかも


70. 増税反対 2014年4月10日 23:38:35 : ehcoR2LmdzYII : ScYqcWbqvA
小保方さんを異常なまでに批判してる人達は疑問に思わないかな?

この発見はノーベル賞確実なくらいのものなので、当然のことながら

共同執筆者と言われる方々は、STAP細胞が実在する事を何度も確認

しているはずだという事を。それとも共同執筆者として美味しいところだけ

頂いて、STAP細胞が確実に存在してるかどうかなんて確認も

していなかったのかな。そんな馬鹿なことは考えられないので、STAP細胞が

存在する事は共同執筆者たちは疑いようのない事実として認識している

のは間違いありません。もしそうでないのなら副センター長はじめ、共同執筆者

たちは科学者として失格です。

 それにしても非正規雇用の女性科学者一人を悪者にして叩きまくってる

方々は、なんて器の小さな生き物なんだろう・・


71. 2014年4月10日 23:46:13 : 8x2Mbrs8aw
以下のコメントの筆者は、京都大学再生医科学研究所発生分化研究分野の中辻憲夫教授
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=626449&cid=2571312
専門家レベルでは、STAP幹細胞=ES細胞でOK?ってことなんです。大発見でも何でもなかったと。
だから皆さん怒ってるわけ

72. 2014年4月10日 23:48:47 : e6ysIeBLdw
不思議細胞メルヘン

東国のO嬢は、不思議細胞の研究に夢中になり、ついに世界的な権威やら凄腕の研究者達に恵まれてついに、これの実現に成功した。

O嬢グループは、世界的に権威ある雑誌を通じて、苦労の末、研究成果を公にした。

この発表は世界的に大きな話題を呼び、一瞬、賞賛の嵐に覆われるかに見えた。

しかし、世界の医療を支配する者達は、かようなものを受け入れられようはずもなかった。
病人が簡単に治癒されてしまっては、彼らの儲けがすっ飛ぶ。

例の如く、世界中のマスゴミを動員して、ネガティブキャンペーンを繰り広げた。

東国は、西国の手下達の影響力下で、係るネガティブキャンペーンは、絶大なる効果を発揮する。

O嬢は、西国支配下の自らの研究所により犯罪行為者の認定を下され、マスゴミは輪をかけて悪人象を吹き込み、一般大衆は、大変な犯罪者であるかのような印象を持つに至った。

O嬢は、理解ある弁護士達の力で、研究所からの犯罪人認定を漸くに逃れたが、研究所からは解雇され、東国内では研究者の道を絶たれるところとなった。

そこに近づいてきたのが西国の工作員、西国の宗主国の工作員らであった。
これら工作員の裏には、世界の医療を支配する者達が跋扈すること必定であった。

工作員らは、O嬢に大いに同情を示し慰め、海外旅行などに連れ出し、楽しい時を満喫させ、小遣いを大盤振る舞いし、仕上げに飛び切りの女たらしスパイをあてがい、完璧に薬籠中のものとした。

次は、不思議細胞の大量生産だ。
軍事技術に応用するのだ。

O嬢は、見たこともないような素晴らしい研究所と、ふんだんな予算と、有能なスタッフをあてがわれ、名誉と賞賛を約束されて、不思議細胞の研究に没頭した。

ついに研究は実った。

不思議細胞は、人の手に、生命をデザインする自由を与えたのだ。

世界中で、蜂の子をつつくが如くに、この快挙は讃えられた。
既に、O嬢のことなど、誰も口にする者はなかった。

その直後、西国は、25歳の才媛が、不思議細胞の実証に世界で初めて成功したと発表した。
たちまち国際特許も取得し、ノーベル賞も受賞してしまった。

数年後、O嬢によく似た女性が、東国内で見受けられた。
年齢より酷く老けて見えるこの女性は、性病と難病に冒され、生活保護を受けながら、ニタニタと、薄笑いを浮かべたまま、ぼーっと遠くを見つめること多く、気味悪がられ誰にも理解されることなく、暫くして孤独の中で死んだ。


73. 2014年4月10日 23:54:39 : FJPwlxdRws
「論文に疑義があるから、スタップ細胞など嘘だろう。小保方氏は信用できない」というのが理研のスタンスだと理解していますが。 それなのに何故1年もかけて再現実験などするのでしょうか? しかもご本人抜きで。疑わしいなら直接彼女に作らせてみればいいだけのこと。執拗に論文取り下げを迫っているのは、手柄を横取りしたい
からではないですか? 東大、九大の教授たちが、口悪く論評するのを聞いていると、小娘にしてやられてなるものかというような嫉妬が伝わってきます。お偉い科学者の世界ではどうか知りませんが、一般人の感覚では、狭量な世界=理研から飛び出して、海外で自由に羽ばたいた方が小保方さんの為になると思います。

74. 増税反対 2014年4月10日 23:58:01 : ehcoR2LmdzYII : ScYqcWbqvA
 結局のところ事実はどうあれ小保方さん一人に責任を押し付ける事に

だけは同意しかねるな。

http://matome.naver.jp/odai/2139494767342509101

少なくとも共同執筆者として名を連ねてる方々には、100%責任は有ります・・


75. 2014年4月11日 00:06:00 : kPxHSUhmhs
53さん
「小保方がレシピを出さないのも、実験ノートを第三者にわからない記載方法にしたのも、理研を疑い警戒していたからだ。レシピがなければ理研はSTAPで特許はとれない。これからレシピ争奪戦争になる。」

一科学者の本質的仕事は自らの科学的知見を一般に公開することです。その知見や技術を用いて社会の用に供するのが誰であるかは、一科学者の第一義的関心事ではない。科学者個人の関心事は科学的発見にあるのであり、それを世に問う事によって、科学者としての価値が定まるのです。従って、発見の核心であり証拠となる「レシピ」なるものが仮にあったとしても、それを何らかの理由で出し惜しみしたり隠したりすることは、「科学者」としては何のメリットもないばかりか、むしろ世間の疑惑を増幅させ、自らを窮地に追いやることにしかならない。

ネイチャー論文の段階で「レシピ」を出さなかったのは、そもそも「レシピ」がなかった(確立されていなかった)からと考えるのがもっとも合理的でしょう。おそらく「STAP現象」なるものが観察された(それが如何なる現象かは兎も角)が、当の観察者が確実に再現できる方法を確立していないのでしょう。だとすれば、画像に関する操作(ミス?)もある程度理解出来る。少しでも信用度を高めたいという意識が働くからです。200回成功した云々の発言等もその類いではないでしょうか。

科学的「発見」というのは、それが一般他者の直接的知覚によっても確認出来るような状態にあって、初めて言う事が出来るのであり、利権や特許などという金銭的利益とはまったく別個に、科学者としての名誉を形成するものです。

仮に理研という公的機関が、その活動で得られた科学的発見を基に、何らかの金銭的利益や商業的特権を握る事になったとして、それが発見に関わった科学者や一般国民にとって特に不利益にはなることはないでしょう。理研が組織内の科学者とその活動を支えて成果を出させる事によって組織としての利益を得、個々の科学者もまた豊富な給与と最先端の研究環境を保障される。このような組織活動の一環として、小保方氏の採用があり、プロジェクトの推進があり、ネイチャーへの論文投稿があり、STAP発見の公表・宣伝がある訳です。今回露呈したのは、このプロセスが国内最高峰の公的研究機関として如何に杜撰に行われていたかということでしょう。ただ、今回は「発見」の内容自体が、巨大な可能性を秘めた万人に魅力あるものであるが故に、これほどの騒動となっているに過ぎません。


76. 2014年4月11日 00:23:22 : jDUea84PZI
残念ですが、先生も彼女のもう一つの、女子力に騙されています。
そうでなければ、バカンティと繋がっているのかも、
ただ、先生は汚染問題では、市民の代表者のように、
活躍していたので、それを潰す目的があるのかもしれません。
先生も注意してね。

77. よしよし 2014年4月11日 00:25:45 : 9f2ldpU50tRG6 : AnQPrkYn4U
こっちの動画から見ないと、言ってる意味分かんないと思うよ
意味が分かれば至極当然の事

http://www.youtube.com/watch?v=YNsNNatMn6U


78. 2014年4月11日 00:31:48 : XQ6RJCJy7o
>>79
1年も掛けるのは単なる時間稼ぎだろうね。
理研もSTAP細胞が嘘だったことは当然気づいてる訳でね。

79. 2014年4月11日 00:35:13 : 8x2Mbrs8aw
ここまで専門家と科学に縁遠い人との間の溝が広がってしまうと、理研も保存されたSTAP幹細胞の遺伝子解析結果を公表し、論文の作成過程の不正だけでなく、実験内容自体にも不正行為があったことを公表した方がいいと思う。そうしないと、国内はおろか世界の再生医療分野の研究者が納得しないし、日本の科学研究全般の国内外の信用を毀損してしまうような雰囲気になっている。

80. ナチス自民ハイル安倍 2014年4月11日 00:38:02 : IzcD1RMnCZNPQ : lV1dZpmGwE
STAP細胞なんか正式に認められたらマズイ。
iPS細胞に金ぶち込んでるのがパーだ。
何よりも医療業界や製薬会社の利権が全部ひっくり返るだぞ!!
わかってんのか??小保方!!
当然 STAP細胞は潰して撤回させる。
どんなに重箱の隅をつついてでも小保方の責任で潰す!
ネットにバッシング工作員をフルで動員だ!!!!

81. 2014年4月11日 00:47:14 : nbLx0eVkgs
>>79
この際全部明らかにすべき。とっても情けない結果に国民は絶句するだろうけど。ここまで大事にした責任はオボちゃん側にもあるんだから。ケビンも諦めが肝心だよ。

82. 2014年4月11日 01:20:26 : AiChp2veWo
少なくとも私自身はこの件で全く騒いでいない。表面に出ている科学技術は30年前の物とも言われている。すべての発見発明は人類を助けたり一部の世界的権力者グループに巨万の富をもたらしたり、人類を恐怖と悲しみの淵に蹴落としたりする。エジソンが有名でその上を行く二コラテスラが知られていないのは、損得勘定の企業論理にありいずれが秀逸であるとかいずれの発明が人類に幸福をもたらすかなどは二の次であった。海水からエネルギーを取り出したり無公害のエンジンとか無公害の発電法であるとか、例えば石油に依存しないエネルギーの発生などは石油メジャーにはうっとおしい。癌が一万円で生薬などで完治し、ピロリが日本・韓・中で言われているが、癌にかからない生き方や食生活を克明に記した著書が千円で売りだされたりすると、莫大な利益を企業にもたらす化学薬剤の販売は不要となる。最重大な根本的治療や自然・科学の発見がなされるとある種の構築された医療や企業論理の破綻が窺われる。いずれにしろ兵器においても最先端の超兵器に関しては隠されて当然。医療世界においてもそれは上記の理由で同じであり、真実の正しい理論や発見発明は巨大産業の盛衰がかかっており超莫大な金儲けがそこに厳然と力を及ぼす。この世の経済理論も、公明正大で、貧しいものに余慶が及ぶものでは決してない。これら資本主義的経済の構造が資本金融支配や、また共産主義的でなく、全人類的の為になる構造に変化しなければ、本物の発明発見が純粋に認めれれ評価され、人類全体の幸福に正しく速やかに寄与することはない。それでなくとも、妖しい博士は沢山存在していると言われている。小保方さん自身の今回の問題は時間が必要だろう。公開で基幹細胞を作ることは考えにくい。彼女の問題は時間が必要だろう。個人的感情で独断で物を言えば、彼女の目には何らかの情熱が潜んで見えるが、周囲の学者連中の目は死んでいるように思う。東電幹部、役人、公務員、によく見られる目だ。

83. 2014年4月11日 01:24:23 : nWx0USGru6
まったく誰が正しいことを言っているのか分からない。理研は検証実験に1年もかかると言っているのに、今までに200回も実験に成功したというのはどういうことか?そんなに短い時間で実験が済むなら1年も検証に費やす必要はないし、仮に一回を一ヶ月としても200ヶ月。30歳の研究者が同じことを200ヶ月もやっている時間はない。
若山さんが依頼したのと違うマウスの細胞を提供したのはなぜか、誰も質問していないし答えが出ていない。素人記者相手に会見するのでなく、若山さんとかに質問させるべきではないだろうか。

84. おいしい海苔や 2014年4月11日 01:26:23 : ErGTlyPz0gvIw : Z4PV54TApo
75さんのご意見が妥当でしょうね。ただこういうNEWSもあります。
「小保方氏に責任押し付け“金満体質”理研の異常な成果主義と天下りの蔓延〜理研研究者証言(Business Journal) 」の記事です。これによるとやはり理研は成果主義そのものだそうで、野依さんがきてからさらに競争が起き官僚のいいなりになってきているとのことでした。私はやはりここに真相がある気がします。小保方氏はSTAP細胞についてもっと早く発表したかったそうで、それを理研に止められたそうです。会見でもまだ理研に未練があるのかはっきり言わなかったのはその辺でしょう。レシピがあるとか他にも成功した人がいるとか論文にするとか言ってるんだからやってもらえばいいこと。米国の幹細胞学者、ルドルフ・イエーニッシュ米マサチューセッツ工科大教授の談話がYAHOOに乗ってるのはご存知でしょう皆さん。ハーバードもマサチューセッツもSTAP細胞の実験をやってるが成功したことはないそうです。ですから、ルドルフ氏は論文より公開でやってみせろ!と強く言ってます。その通りだと思います。その場でSTAPが作れなければその時はまた会見で、「できませんでした、結果嘘ということになりますね?」と言って泣くんでしょう。でも今は色んなしがらみがあり、成功結果をは発表すれば実験やとして渡り歩いてきた小保方氏の行く末は
ないと思ったんでしょう。それも私は納得です。何もあの記者会見でそこまで披露することはない。できますっていうなら、年月日を決めて理研に、公開実験をやったうえで判断してくださいとはっきりいえばいい。成功したらまた世界中で大騒ぎ。
日本の馬鹿官僚マスコミめ。だから75さん、そんなに単純にはいかないでしょ?
駆け引きをしてるんだろう小保方氏は。首になる?じゃあ永久に誰もSTAP細胞をできないよ。レシピを言っちゃえば、糞マスコミも国民も次の日から彼女は御用済みだろう。それは出来ないでしょう彼女としては。俺でもまだレシピは教えない、あるなら。それが結論だ。

85. やまだたろう 2014年4月11日 01:27:17 : QpTKw/iaNja4o : MSz7ZgkVKc
本当に単純なミスなら良いのですけれども、
200回成功して1000枚の写真は撮ったのに、
なぜその写真も記録も使わずに
博士論文の写真を加工した上で使ってしまったのか。

個人的には最初のSTAP報道の時には驚きましたけど
偉大な一歩だと思いました。

ですが科学である以上は事実だとしても証明する必要はあり
その為の論文ですのに、単純ミスではなく加工しての細工ですので
信憑性を保てないと思うのは仕方ないと思います。
だからこそ共同執筆者であった若山先生も論文の撤回と
再実験を望んだ訳であります。

若い研究者を応援して予算ももっとつけて欲しいと言うことは
iPS細胞の山中先生もおっしゃられていましたが、
これから先、資源の無い日本を支えるのは技術と特許ですので
確かにそうすべきだと思います。

ですからこそ本当に確かな実験をする人こそを応援して欲しいと思うのです。

研究実験は宝探しのように努力したからと言って全部が上手く行くわけではなく、
成功するのは一握りだからこそ、数パーセントの成功のために、
失敗の実験も支えていく必要があるとは思います。

今回、もし小保方さんがSTAP作成に失敗したとしてもその事では誰も責めなかったでしょう。
けれども、たとえSTAP作成に成功していたとしても、それを証明すべき論文での工作は
科学者としてしてはならなかったと思います。

バカンティ氏もSTAP細胞の作成プロトコルを発表されましたが、小保方さんのプロトコルと違っている部分もありますし、
万一そちらでの追試が成功したとすれば、世界で始めてSTAP細胞を作ったのは
アメリカの研究所と言う事になるでしょう。
それ以前に誰かが成功させていたとしても、それを証明できない事には
他人には分りませんし、他人に伝わらない物は科学とは言えないからです。

武田先生の、若い研究者を出来るだけ優しい目で見て、カタチ(論文形式)よりも
ナカミ(実験と論文内容)を重視すべきと言う考えには賛成です。

ですけれども、加工写真を使うなど論文の信憑性が第三者的に見て保てない論文は
論文では無いと思います。

彼女は200回成功し、1000枚の写真を撮り、論文の元になったSTAP細胞も保管されていると言う事で
現状でも確かな証拠を出す事は可能な筈ですし
論より証拠とも言いますので、ネイチャーにも理研にもマスコミにも
とにかく証明できる何かを発信させて行って欲しいと思います。

再実験は共同執筆者の一人でもあった丹羽先生がされますし、
バカンティ氏の方でもSTAPの研究は続けられるようですので
今後の展開には期待したいと思います。


86. 2014年4月11日 01:36:42 : fIqH3EtHPQ
>>83
> 今までに200回も実験に成功したというのはどういうことか?

これをどうぞ。この人結構詳しいです。
http://blogos.com/article/84142/


87. 2014年4月11日 02:12:04 : J4YfFlQzPI
>>24
不勉強、未熟だから許してちょ。っていう泣き落としで許してもらおうとしてるだけですよw不勉強、未熟って何回も言ってたの聞いたでしょ?

↑まさに幼稚な茶化し、いかにもネットの書き込みだな
同程度の知能の記者が、この手のものを世論と言い張って記者会見に挑んだんだろう


長々と小保方氏への批判を書く人間もいるが、
最低限の敬意も払えない人間の話を信じろというのも土台無理な話だ
その手の屁理屈ならワイドショーでもいくらでも作れる

大体今の状況でこの人に多少の責任があったところで、批判する神経が理解できない
(個人的に責任があるとはとても思えないが)
堂々ともっと大きな問題が垂れ流されてるだろうに


88. 2014年4月11日 02:39:53 : gGpUipdtQk
>>53
小保方氏の場合は明らかな職務発明です。

ご存知ないのでしたら
理研も職務発明についての規定を出してますのでご覧ください。

マスコミ批判もいいですが、ピントはずれは陳腐です。


89. 2014年4月11日 02:59:22 : wLzPz71uec
 
 
バカが
自らバカである事を曝け出す常套句w

枕がー
AOがー
偏差値がー
科学の常識がーー
科学に縁のない人たちがーーー
自己愛性・演技性人格障害の混合型がーーーーーーーうぇw
 
 


90. 2014年4月11日 03:08:12 : 1geRdsjJSg
ハーバード時代の2008年から小保方が研究し、理研に持ち込んだものだ。STAP細胞の真否を確認したければ細胞の提供を受けて検証に供すればよいだけのところ、なんとしても作り方を聞きだそうと必死だ。どうやらSTAP細胞の真否ではなく、製法を聞き出すことが目的らしい。ハーバードのバカンティが公表した程度ではどうやら不足と見える。それさえ聞き出せば資金と労働力を総動員して小保方を出し抜いて周辺特許を総ざらえできるからな。

91. 2014年4月11日 03:15:39 : MYslMgdoUs
小保方さんの研究は
この世に巣食っている気持ち悪い連中の、琴線に触れちゃったよね

92. 2014年4月11日 03:42:21 : fTicHMHt5U
再生医療の利権の大きさを考えると、
裏に潜めいている何かを感じずにはいられません。

理化学研究所は、もう特許申請をしているんですかね。
STAP細胞が実用化されるとしたら、
億じゃなくて兆単位のことになりますからね。

外国人に日本の文化や学問・研究が乗っ取られないように願うばかりです。


93. 2014年4月11日 04:09:20 : ArLVW38Mhw
92さん
「外国人に日本の文化や学問・研究が乗っ取られないように願うばかりです。」
文化や科学的知見や技術などは国境を越え、盗み盗まれ応用されることにより、更に技術は磨かれ、新たな文化の創出、新たな科学的発見へとつながるものです。現在の日本文化や学問・研究が、どれほど他国で発見・開発・発明されたものの影響で成り立っているかをお考えあれ。

94. 2014年4月11日 04:48:46 : M4ifLpWb56
クズのカルテットか…

マスコミの興味本位な報道の仕方はクズ
なにが「ナマ声記者会見」だよ? 産経死ね!

小保方の新人類な振る舞いはクズ
画像改ざんしてんじゃねーよKYカスが

理研の責任転嫁的な振る舞いはクズ
若い才能を潰す老害
外部の創造性に頼って棚ぼたを狙った分際を弁えろやカスが


95. 2014年4月11日 06:06:38 : TF576qGHlk
おいらSTAP細胞の存在を90%で信頼してたが、この会見を聞いて
5割に落ちた。学者としては素人でなんでリーダーになれるのかね?
枕営業か。
電気泳動画像が詳しく知ったが電気泳動とは不確実な物なので信頼性を上げるため
スタンダードを入れるわけだ。これが同一ゲルではなくまったく違う泳動画像を切り貼りししかも拡大縮小をやってたら捏造だろうね。この感覚で不正ではないとは理解に苦しむ。本当の科学者なら同一画面になるように実験やればいいんだね。この手間は1日と費用はほぼ0.これをやってないという事は普通の科学者なら出来ない、と断定する。という事はもう世界の科学者は論文撤回と同意に受けてるよ。

警察のDNA鑑定でこれと同じ感覚でやられるとほとんど犯人になってしまい冤罪
のオンパレードになる。


96. 2014年4月11日 07:16:11 : oG4GxKwnOs
@izimo_ssp: STAP細胞のマトメ。

小保方を嵌めたのが東電医師団。

医師団が仲間の買収マスコミをつかって煽動を再放送させる工作。

この上昌広という詐欺師の医師団は自民党と民主党の選挙担当をしている医師団で、賄賂と選挙費用を得ている。

この医師団は人体実験をしており、被曝安全と捏造工作


97. 2014年4月11日 07:28:27 : CF9GERiMMw
>69

マスコミは嘘をつくがブロガーは本当のことを書くってか?

マスコミと同じことを書くブロガーにどの位信頼性を置いているのか知らないが、今回の事で小保方氏支持に回るのが武田氏ひとりという異常状態を無視して、枝葉末節の部分にコメントする人間が、まさに阿修羅の劣化をよく表している。

私はそう思っているよ。


98. 2014年4月11日 07:48:17 : niFX42YY9o
>86 参考になりました。

STAP細胞の騒動の裏で鳥取大学のマイクロRNA遺伝子がガン細胞を容易に正常化してしまう素晴らしい発見報告のほうが大いに気になるんですが。

確かに、お涙ちょうだいの様な会見になることは薄々に予想がついていたので、
「やっぱりな」という印象だった。ほほ全体に暗いなチークが入ってましたね。

一瞬顔がこけた様に見えますが顔の輪郭はこけてませんね。いつものメイクと違い薄っすらメイクでマスカラも塗ってないのに巻き髪はしっかりとセットしているのに少し違和感がありました。

何となく印象付けの演出なんだろうなとは何気に思いましたが、マスカラを付けず目の下にアイラインを塗らないのは涙を流すときに汚くなるからだったのですね。

会見を見て思ったのは顔の表情の作り方が3部構成だったこと。謝罪では言葉も途切れ途切れで苦しそうにしています。一転して反論を通しているときは自信に満ちたようにペラペラと喋りだしますし、ニコニコした表情もありました。質問に対して詰まると顔はにやけて可愛いしゃべり方をしていました。違和感が拭えない。

あの会見で弁護士らとともに他の共著の教授が同席していない意味がよく解ります。
テレビでの小保方氏擁護に世間の同情を買うことには成功したと思います。

なぜ弁護士なのか?この意味が解らないと見えない部分が見えないんですね。
あの会見が謝罪・反論というよりは、解雇対策の労働裁判の為で世論を味方につけるものだったという見方をすると不可解な部分の合点があります。


なぜ解雇になるような捏造・改ざんを行ったのか?
頭が悪くなければ普通はやらない。うっかりなどで普通は間違えないらしい。
そこが、どうしても不可解で引っかかる・・・わざと解雇になりたいのか?

ネイチャー誌掲載で世界の注目を浴びる。
STAP細胞の関連株が上がりだす。(今は下がっている)
理化研が国の認定受けると研究費に国費がドカドカ入る予定だった。

論文も違う細胞の画像やデータを修正合成して内容が不正。
研究ノートは提出していないものがある。成功した画像が大量にある。
STAP細胞200回も発現させていて研究ノートはたったの全部で4〜5冊しかない。
この200回発現もどのくらいの実験回数からのものなのか不明。
そのうち画像は消えてしまいましたとか言いそうな感じが・・・

STAP細胞発現にはコツとレシピが存在するが見せられない。
若山教授も小保方氏がいるときだけ実験が成功するという、まるでマジック。

共著のバカンティ兄弟は15年前からのSTAP研究だから論文撤回を絶対にしない。
国際特許もバカンティー兄弟で申請だと思うが、まさか、小保方氏が連名か?
STAP細胞のコツとレシピは次の研究でみたいな話をしたからね。
何か裏で駆け引きしているようにしか見えないな・・・

もしノーベル賞獲ったとしても研究発案者のバカンティ兄弟の手に渡る。
小保方氏はバカンティーの理論を研究していただけである。
だから、レシピもコツも本来隠す必要性はないと思うが。

日本では、理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーらが1月末、神戸市内で記者会見を開いて発表した。これに対し、バカンティ教授は直後の朝日新聞の取材に

「まずはっきりさせておきたいのは、STAP細胞のもともとの発想は自分と弟のマーティンから出たことだ」と語っている。

米国は特許権に異常なほど執着するのは日米特許紛争ですぐ裁判沙汰にしたがる。
これがTPPになったら日本の企業は根こそぎ持っていかれる事は明らかだ。
今後、日本は特許で争っても米国には勝てない。

STAP細胞の研究室・研究費は理化研から出ている。
欧米の科学者の世界はグラント(研究費)の獲得競争が激しい。
研究費の15%は研究者が個人的にポケットマネー
40%近くを研究所・学部に差し出す。残りが実質上の研究費となる。

共同研究・共著で欧米研究者により日本人研究者は金づるにされやすい。
知ってて金づるになる日本の研究者も当然にいるでしょう。

2001〜2002年のヘンドリック・シェーン事件というのがあった。

科学的大発見でノーベル賞間違いなしといわれたが、後に「捏造」だった事件。
査読のプロセスで、誰もシェーンの論文が科学における不正行為が行われていることを見抜いたり・指摘することができなかったとある。査読のもろさが露呈した。
シェーンのスキャンダルは科学者のコミュニティにおいて共著者・共同研究者と論文誌査読者の責任の度合いについて議論も引き起こした。

シェーンは多くの論文でデータは正しくないことは認めた。彼は本当に偶然から代替物が生成したのだと主張した。だが彼は、いくつかのデータは偽造したものの、彼が観察した動作に関しては納得のいく証拠を見せることができる、と述べた。実験はうまくいった、と主張し、分子サイズのトランジスタは彼が示したテクニックを使うことによって実現可能である、という主張を続けた。

この事件も他の科学者が実験すると再現できないのだった。学位剥奪の発表に不服とし、裁判が始まる。数年に及ぶ法廷闘争で2013年7月には連邦行政裁判所が大学側の学位剥奪を支持する決定を下した。現在は故郷の地元企業で会社員。


それに個人でよく弁護士など雇えるお金があるものだと考えませんか?では、誰が弁護士費用を捻出しているのか?彼女の父親は韓国三菱商事の理事・常務だから、2名の弁護士を雇えるのだろうか。

この問題に涙は関係ありません。冷静に判断しなくてはいけない。
森を見て木を見てないのと同じです。

自分はSTAP細胞の件でバカンティ教授が小保方氏の裏にいた事でSTAP細胞の成功に関しては懐疑的でした。この教授のバカンティ・マウスという実験用ネズミの背中に人間の耳の形をした型の軟骨を形成させた気味の悪い実験をしている人。

しかし、もし本当に出来たら医学の発展に繋がるだろうとは思う。そこで、小保方氏に関わる人間やこれまでの小保方氏の経歴などいろいろと調べていくと、とんでもない事実が浮き彫りになってきます。

まず、小保方氏の早稲田大での博士論文を知る事から始めたほうがいいです。
驚くべきは他人の論文を冒頭から数ページくらいコピペ引用していた事実が発覚しています。以前からこういう事をやっている事実があり、他にも調べると改ざん資料が見つかります。現在、小保方氏の博士論文調査が発端となって他の博士論文も調査に入っているそうである。コピペや名前貸しなど見つかる事に困る人がいそうですね。

人の性格や思考というのは、何か大きなショックがないかぎり変わる事はない。
たとえ大きなショックを受けても我が強ければ変わる事はないでしょう。

共著の東京女子医大の澤教授が大株主の株式会社セルシードの株価の変動にも小保方騒動の影響が出ている。一時ストップ高にもなったらしいが、チャート今見ると1月31日より株価が三分の一になりそうな気配ですね。PMが決まれば株価が上がると見ている投資家もいるようで。

例えば、以下のような掲示板
はちまき起稿
http://blog.esuteru.com/archives/7626107.html

男性の過半数が「小保方さんを信用」・・・
「ウソをつくような人に見えない」「思いが伝わってきた」

上記の掲示板でこのような見出しでも、投稿されるコメントは真逆である。
ほとんどがテレビのアンケート世論に否定的なコメントが圧倒的だった。


99. 2014年4月11日 08:30:33 : niFX42YY9o
小保方氏の「STAP細胞は200回以上作製に成功しており、真実です」について
やっと意味が解りました。STAP細胞は思い込みだったんですね〜


意見をつなぐ、日本が変わる。BLOGOS より以下の文を抜粋
http://blogos.com/article/84142/


STAP細胞は単なる仮説のひとつに戻った、アゴラ、2014年4月3日

ここで僕が問題にしているのは、小保方晴子が今回のNature論文を書くに当たって、STAP細胞作製実験で悪意の捏造をしたのかどうか、ということだ。そして、僕の意見ははっきりとイエスである。今回、多くの専門家が全く新しい情報がないと言った会見だが、逆に僕は小保方晴子の仕草や表情、そして次の言葉から極めて重要な情報を得ることができた。

「STAP細胞は200回以上作製に成功しており、真実です」

小保方晴子は、すでに述べたように、捏造の真相に踏み込む質問には、弁護士が遮ったり、機密研究、第三者の名前は明かせない、将来の研究で明らかに、などと極めて上手くかわし続けた。また、涙を流すためにマスカラを塗っておらず、頬が痩けた感じに見えるシャドーの入ったファンデーションなど、冷徹に計算された印象操作が行われている。こうした言語による、あるいは非言語によるコミュニケーションにおいて、小保方晴子は、弁護団と協力しながら、非常に優秀な能力を見せたと言っていい。

その小保方晴子が200回以上もSTAP細胞の作製に成功した、と自信を持って何度も答えたのだ。これは単なる言い間違えではないし、勢い余って、というものでもない。実際に、何らかの事実の裏付けがあるはずだ。僕は、そのことを考えたときに、いままで点だった多くの証拠が一気に線になり、全てがつながっていくように感じた。そして、すべての謎が解けたことを確信した。

STAP細胞ができた、ということは何らかの方法で細胞が万能性(=各体細胞に分化できる能力)を持ったことを確かめる必要がある。ここでそれらの方法は全てNature論文に書いてある。以下の3種類の実験だ。

1. Oct4-GFPの発現
2. テラトーマ
3. キメラマウス

ここで2のテラトーマと3のキメラマウスに関しては、僕のブログで詳しく解説したので読んで頂きたい。テラトーマの実験とは、マウスの皮下に万能細胞を注入すると、それは様々な組織に無秩序に分化するため、ある種の奇形腫ができる。これが細胞が万能性を獲得したひとつの有力な証拠になる。キメラマウスは、別のマウスの初期の胚に、調べたい万能細胞を注入して、マウスの成体を作ることである。これは一卵性双生児の反対で、ひとつの体に両親が二組いる成体ができる。注入した細胞が、確かに様々な組織になっていることが直接確かめられるので、万能性を証明する強固な証拠となる。

そこで、1のOct4-GFPの発現に関しては、それほど今回の捏造事件で重要ではなかったので解説してこなかったのだが、会見を見て、小保方晴子の一連の捏造を読み解く鍵がこれにあることに、僕は気づいた。

というのも、200回ということは、1週間毎に成功したしても、4年もかかるのだ! テラトーマを作るのもキメラマウスを作るのも数週間かかる。ちなみにテラトーマは小保方晴子自身の実験だが、キメラマウスは若山氏が小保方晴子から受け取ったSTAP細胞を使って実験している。ところが、Oct4-GFPの発現のチェックはすぐにできるのだ。つまり、彼女が「実験成功」と言っているのは、このOct4-GFPの実験のこと以外にありえないのである。

そして、小保方晴子が200回成功したと言っているのは、このOct4-GFP発現のことだ。これ以外に、あの期間に200回以上できる実験はない。そして、この点に関してだけは、僕は彼女は正直であった、と信じている。

小保方晴子はOct4-GFP発現を観察して、STAP細胞ができたと思い込んだ。PhDを持っておらず、細胞生物学に詳しくない、基本的には医者のハーバード大のバカンティ教授も、これでSTAP細胞ができたと思った。この有望な実験結果に、共同研究者たちは彼女に称賛を送った。しかし、これは見せかけの発光である。実際に、iPS細胞のように初期化が起こったわけではない。これは万能細胞ではないから、テラトーマはできないし、キメラマウスもできない。

小保方晴子はSTAP細胞らしきものを発見したころは、まだ若山研に所属していた。ちなみに、このSTAP細胞研究の芽が出始めたことがきっかけとなり、小保方晴子は発生・再生科学総合研究センター副センター長の笹井氏に、教授並の給料と豊富な研究資金を自由に使えるユニットリーダーのポジションに抜擢されるのである。

小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑、11jigen

ES細胞を使ったそんなめんどくさい実験を彼女がするかって? テラトーマは彼女がひとりでやる実験だ。答えはもちろんノー、ノー。彼女は、博士論文の中で使ったテラトーマの画像をスキャンして、画像処理ソフトで加工した後に、Nature論文に載せたのだ。これが今回の理研の調査委員会で、捏造と判定された画像のひとつだ。

しかし、彼女はキメラマウスを作れない。おそらく笹井氏にキメラマウスも作成するように指示され、若山氏が協力するように要請されたのだ。ここで彼女は、STAP細胞をES細胞にすり替えて若山氏に渡すというマジックを披露したというわけだ。

若山氏が一連の小保方晴子のおかしなデータに気がついたあとに、自身が受け取ったSTAP細胞を第三者機関に送付して遺伝子解析をした。その結果、驚くべきことが判明したのだ。それはSTAP細胞を作ったとされるマウスのものではなく、ES細胞を作るためによく利用されるマウスのものだったのだ!

小保方晴子のSTAP細胞Nature論文と捏造問題の詳細 その3

テラトーマの画像使い回しとキメラマウスを作った若山さんの疑惑、2014年3月31日

これだけのことが全て偶然のケアレスミスで起こるのか?

ありえない。


以上ここまで抜粋文を掲載

小保方氏、真っ黒です。

香港のリー教授もOct4-GFP発現をSTAP細胞と間違えたからすぐ撤回した。


100. 2014年4月11日 08:35:09 : q3Zp8lc8HI
>>98

君も思い上がった価値基準を描き、脅迫的な神経症を患っているようだね。
科学的新発見は興奮を伴い、地に足がつかない面があるということを自分で体験
することが大事だ。好奇心が旺盛で、長期に及ぶ単調で地道な研究で、自制心をもち管理行動ができるには、それなりの人間的な涵養が環境として必要だが、日本にはそれが欠落している。そしてお互いが干渉しないように、膨れ上がった自意識を守ろうとして習慣による弱点が温存される。それが人であるからこそお互いが注意して補完していかないといけない。牙城引きこもりの日本人の研究管理の問題、対人関係能力の育成放棄問題の膿みが日本全体の浸透している。

阿修羅諸君でこういう日本社会の組織連携問題を指摘しているやつがいるか?
自分でできることばかり以上に熱心で不安から逃れようとする態度ばかりだろう?
だから思い上がったカスばかりになっているわけだ。自己愛がどうのといっている
ブログの学者も思い上がった自分の自己紹介であって未熟な人間性ということだ。


101. 2014年4月11日 08:52:40 : EGjFfy5sD2
『それでも、地球はまわっている。』これを言った人、最初は変人扱いだったらしいね。大体、大発見の最初はこんなものでしょ。パッシング受けても自説を曲げない人が、後世に残る大発見をする。

小保方氏のSTAP細胞、何も根拠のないのに、発表なんてする筈がないと思いたい。巷の科学者たちも、批判だけでなく、もう少し推移を見てからでもいいのではないか? 私は最近、専門家、有識者、科学者と言われる人々、すぐ、信用できなくなっている。政府の有識者会議、専門家会議とかみて、信用しなくなるのかな。(苦笑)だって、プルトニウム食べても人体に害がないなんて、言う人もいるぐらいだから。。。。


102. 2014年4月11日 09:13:30 : cA7LWG5nwA
とにかく阿修羅のコメンターてのはほとんどが半キチばかりだってことがよくわかったよ。w
てめら小保方の爪の先ほどの努力も能力もないくせに、たかだか外国の雑誌に発表した論文だけのことで嫉妬、ひがみ、妬みを猛然と噴出させて、
やっかみだの憎悪だの悪口だのをコメントし放題だが、そもそも論文一丁、どれほどの被害を国民に与えた?
おまえらそのヒガミ根性をすこしでも政治家にぶつけてみろ!
まったく弱い者には徹底的に嫌味や非難を叩きつけるくせに、権力者にはなにもできない言わないゴミ以下、蛆虫のようなのに限って小保方を叩いてる。
まったく恥知らずの国民国家になったものだ。

103. 2014年4月11日 09:22:18 : PFpkyNUbAk
小保方氏の指導役「STAPは本物の現象」 来週会見へ 笹井芳樹氏「実験をやったことのない人の机上の考えだ」と反論
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/340.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 11 日 08:28:17: igsppGRN/E9PQ

すごいことになってきた。


104. 2014年4月11日 09:24:49 : 5IWjKnjRDI
武田せんせ、恥ずかしすぎ。
もっとよく論文だけでなく、全てを読んでから発言しないと、
せんせの頭や中身が疑われるだけですよぉ。

福一関連でよくせんせの話を読んでいたけど、
せんせの頭の軽さがこの件でわかりすぎておめめあんぐり。

物を言うって、自分の力量を世間に知らしめる、ってこと。
そんな簡単な事もおわかりにならない方だったって、これまでは気づけませんでした。
残念だけど、小保方さん同様に、武田せんせの信用回復も厳しそう。

でも、こういうこと言っても武田せんせには届かないんだよね。
見てる学生さん、教えてあげて。みっともなさすぎって。


105. 2014年4月11日 09:32:11 : niFX42YY9o
>100

思い上がった価値基準?どのあたりが?何に対しての価値基準だ?
脅迫的な神経症?知った風な言葉を使うね〜

自分こそ強迫性障害者か境界性人格障害者ではないのか?
話の捉え方が極端すぎて意味不明だし、どうでもいい内容だね。

>>科学的新発見は興奮を伴い、地に足がつかない面があるということを自分で体験
することが大事だ。

だからどうしたというのだ?これまでに自分の夢を幾度と成功させているし
お宅に精神医学をとやかく言われる筋合いはない。
別に素晴らしい体験はしているから余計なお節介だな。

お宅は人間が出来ているとでも言ってほしいのか?
別に阿修羅が嫌なら来なければいいではないか。

ただ誰かを虐げて卑劣な言葉で愚弄したいだけのマスターべーションだろ。
議論や質問・意見ではなく単なる個人攻撃をしたいだけ。

>>阿修羅諸君でこういう日本社会の組織連携問題を指摘しているやつがいるか?

問題定義がまるでスレの内容と違い過ぎる。爺さんは他のスレに行け。


106. 2014年4月11日 09:32:22 : 9PXyBkcXBk
オボは102みたいな人間を利用して のしあがったんだろうなぁ

107. 2014年4月11日 09:42:18 : 2Bb5qonMFM
>>98, 99
小保方さんが記者会見する前は、ここ阿修羅でもこういう冷静な議論がされていましたが、
9日の彼女の会見を見て、多くの人はすっかり騙されてしまったようですね。
元々この件に関心があった人達は、11Jigen氏のツイートをフォローしたり理研のkahoさんの解析
による内部告発の経過を知ってる人達が書き込みされていたように思います。
彼女の会見を見て急に関心を持った人たちが、すっかり騙されて書き込みをしているようです。

暫く静観と行きましょう。魔法にかかっちゃてる人達は、正気に戻るまで聞く耳なしですから。
情緒的なところが日本人の弱点だということが、今回の件で良く分かりました。


108. 2014年4月11日 09:57:09 : q3Zp8lc8HI
>>105

日本社会の組織連携問題を指摘しているやつがいるか? 阿修羅掲示板を利用して、
こういう日本の本質的な問題意識の投げかけを意図しているだけだ。
批判をしているから自分は該当しないという視点を自己投影しているようでは、
精神科医なのかどうか知らないが、自分自身の認知の見直しをしたほうがいいね。

誰しも程度こそ違いがあっても、環境の影響から免れないなんいんだよ。悪弊の火の粉はそれを自覚した人間が多いほど、消化作業の成果と効率がいいだろう。
オレの基本的な投稿の意図はそのあたりにある。


109. 2014年4月11日 09:58:24 : dxDDgqEnAc
今回の小保方劇場を仕掛けた悪乗りマスゴミの目論見は
日本の科学技術、研究者、利権を貶めることである。

110. 過ぎねば過去は見えぬ 2014年4月11日 10:04:16 : tDs3tkMQqp6xM : UZmhxFM1dQ
小保方氏は中二病をこじらせてしまった人に見える。

存在しない物(STAP細胞)が見えてしまった。
あるいは存在を信じすぎていて「存在することの立証」より
「存在を信じさせる」為の努力に偏ってしまった。

うっかりするとそれを信じてしまう人もいるから、うまいこと
権威の連鎖によって、論文掲載、マスコミ取材まで進んで
しまったのだろう。

ある意味可哀想な人だけど、本来そこ(理研とか科学者の立場とか)に
いるべき人ではないのだから、正しい位置に戻っていただけばいいだけかな。

本人は自分を「素晴らしい行政をあげた人」と信じているから、
「立証」ではなく「信じさせる」為の努力を続ける。
「200回成功」「インディペンデント」「データがある」も単にその
一環だろうが相手にする価値は低い。

存在しないことを証明するのは難しいので、存在しないという証明は、
本人が認めない限りないであろうが、論文の信頼が失われたということは、
その追試が行われないことであり、論文の取り下げの有無にかかわらず
その価値は失われている。
(理研は落とし前として(無駄とわかっていても)一年間追試をするが)

STAP細胞の一件はすでに「敗戦処理」の段階で、責任がだれにあり
どのように落としどころを付けるか問題となっている。

小保方氏は不服であろうが、弁護士を付けていかに自分に有利な幕引きを
図るかが重要事項となる。

記者会見もそのような方向で見るべきであり、SMATP細胞の有無は関係なく
小保方氏が「間違えた」などの単純ミスであった等の落としどころを
見据える局面と弁護士は思っている。
「存在が確実と信じさせたい」小保方氏とは対立があり、小保方氏が譲らない
故に自由に発言させたため、ここだけ自信たっぷりの発言だった。

もちろん、STAP細胞、追試成功の大逆転の可能性はゼロではいだろうが、
ゼロでないだけの限りなく低い希望であろう。


111. 2014年4月11日 10:11:52 : zFOZ5WQ5RY
いやあー、日本社会の暗部がさらけだされた出来事のように思う。

論文(英文)を書くということがどれほど大変なのかほとんどの日本人には理解できないと思うね。ましてやネーチャーに載せる論文だから何倍も大変な思いだったに違いない。理研のベテラン研究者だってネーチャーに載せるとなれば心配のあまり何回も何回も添削するはず。

小保方さんはドクターとは言えまだ30歳、アメリカの研究室にいたとはいえアメリカ人並に英語が出来るとはとても思えない。

彼女も論文作成で誠心誠意努力したと思うが、この場合、上司や共同研究者のサポートが十分でなかれば今回のような間違いがあっても仕方ないと思える。

聞くところによると彼女は寝食を惜しんで研究に没頭してきたそうだから、そういう人に新発見という宝が行ったんだと思う。

残念ながら、凡人の研究者や運の悪い研究者には見つからないのよ。

だからマスコミが伝える凡人学者からの反応は彼女に否定的なしっと話ばかりだった。

もし彼女の仕事が大発見だとしても、もはや彼女に理研には戻れないだろうし、場合によっては日本に居られなくなるだろう。

これが日本社会の暗部で出る杭は寄ってたかって打たれるのだ典型なのだ。

彼女がノーベル賞を取ったときはアメリカ人かもしれないよ。


112. 2014年4月11日 10:13:06 : FYwJ1m2DsW
論(理屈)より証拠を優先すべきですね
世界各国に重要なヒントを与えましたから各国の機関は取り急ぎ研究開発に着手していると思います。肉体の損傷部を再生する医療が確立すれば凄いことになりますし、実用的糸口を見つけるのに長い年月はかからないと思います。

異様な攻撃のされ方を見れば彼女の研究成果は的を射ていると判断して間違いはありませんね。何としても今の内に叩きつぶすという指令がどこぞから出てるのであることが明確に読み取れる幼稚な展開でありますが、出てきた以上は何を足掻こうとも無駄ですね。そのうち世界各所から事実の確認報告が上がってくるでしょう。
まあ、米傀儡に染まった国々は貝になるでしょうけど・・・

見つけた巨大なダイヤの原石を、まるごと献上という寸法ですから毎度ながら呆れ果てます。しかし、無かったことにはできないですよ。
巨大な研究成果を自ら潰した馬鹿国家としてやがては世界中の笑いものになることは確かでしょうね。


113. 2014年4月11日 10:13:22 : niFX42YY9o
>107 フォローありがとうございます。

自分も変に必要以上の情報を載せてしまったので、反省しているところです。
自分の投稿文も行き過ぎている部分もあるので後で削除依頼しておきます。
STAP細胞には同じく静観しようと思います。

STAP細胞はあってほしいのは山々なんですよね。
ただ不可解なのは今度は笹井副センター長が突然STAP細胞は本物の現象と発表。
だったら何故、共著者が揃って小保方氏の会見に出なかったのか?

若山教授・丹羽教授も否定してしまったじゃないですか。
弁護士2名など連れ出して会見するよりも、共著者らが出席すればよっぽど良かったわけです。見ていると共著者らも連携が取れていないような感じですしね。

共著者である笹井さんが実験して証明してくれるなら期待できそうですがね。
なんだか展開がちぐはぐしていて、解り難いですね。
どっちみち研究の名誉はバカンティ兄弟のものなんですかね?

まぁ〜論文不正は確定なのは仕方ないでしょうね。
理化研も検証するでしょうし、どの道ハッキリはするでしょう。
でもなんかケチのついた研究発表ですね。



114. 2014年4月11日 10:17:46 : StNU6eBKx6

この議論・騒動どうもよくわからない。
「論より証拠」
小保方氏自身が“やって見せれば済む”話ではないのか。



115. 2014年4月11日 10:26:50 : niFX42YY9o
>108 
あのさ〜いちいち人を馬鹿にしたようなコメントやめられないのか?
お宅のような人間に人の分析はできないだろう?俺に話しかけないで、自分の頭の中で悶々とやっていてくれ。相手するのがハッキリ言って面倒くさいわ!絡める他の誰かを相手にしてくれ。お宅の基本的な投稿の意図は俺にはどうでもいいよ。

116. 2014年4月11日 10:27:00 : qcBPq6PbJA
小保方と理研は共犯者である。

そして小保方と理研を陰で操作した者には、なにやら不可解な思惑がある。

これは間違いないわけだが、「未熟者研究者の小保方と巨大組織理研の保身」というプログラムが組まれて、何故このような問題が起きたかが掻き消されてしまった...事件の本質はここにはない。

元より、新発見の発表とは、実験結果の発表であるわけだから、証拠物となる開示映像が贋物であるなら、論文そのものに意味が存在しなくなる...論文とは検証データ(ここでは映像)の解説でしかなく、映像データこそが『新発見の現物』であるからだ。

『現物が贋物』であるなら、発表(論文)は贋物であいかなく、『取り違えた』のななら『正品に訂正』すれば終わる(手続き上は終わらないが発見の真贋については)話でしかない。

マスコミもあえて本質に近寄ろうとしない。

『間違って使った映像』なら『間違っていない映像』の提出があれば可...ただそれだけだ。

そしてSTAP細胞の再現性の多様について語っているわけだから、最低でも3例の条件別実験データが提示されるべきだったろう...1例しか提示せず、その1例が贋物...これを援護する学者がいる方が呆れる。

武田はさっさと辞職せい。

方や、論旨に利用した盗作と呼ばれる論文原体についてだが、これには異論がある。

けっして小保方をほめたり、肩を持ったりするわけではないが、論文の形式というものは、そう何種類もあるわけではないので、書けば必ず何者かの先行論文に書き方は似てくるし、発表題材の類似した形式をベースに、必要箇所を添削していきながら論文は書かれたのだろう。

本当は、参考にして1から書く...なら正しく問題はなかった。

先行論文をベタに貼って、必要箇所を貼付け、不要箇所を切り取りという方法で論文としたのだろう...手抜きの問題であり、度が過ぎたというべきか...所詮、女子力で掴んだユニットリーダーの地位に相応しい処理能力としか言えない。

すべては理研のエロ親父に任命責任があるに過ぎない。


117. 罵愚 2014年4月11日 11:20:22 : /bmsqcIot4voM : E2OdyHnF5o
 それにしても美人はとくだね。みんなが根ほり、葉ほり聞いてくれる。わたしはこのボードで投稿記事を削除され、投稿資格を剥奪されて、コメントしか書けない状況に落とされて、何回もボード運営の不適切をうったえてきたが、だれ一人として、助けてくれる人は出てこなかった。
 ボード運営の専横を知りながら学会を議論してコメントをアップするあななたちの常識を疑う。★阿修羅♪の赤色野菜の実態だよ、これが…

[12削除理由]:アラシ
118. 猫のだじゃれ 2014年4月11日 11:24:29 : apmn5AE1wSX4E : UgMgNnwGAY
会見中おぼかたは途中から「STAP細胞」から「STAP現象」という言葉に変えた。これには誰も気づいていないようだが、両者の意味することは大いに違う。

細胞の性質として、S(刺激)されて、それがT(ひきがね)となり、P(幹細胞になりえる特質)をA(習得)する特徴がある。これが現象である。これはハーバードのなんとかという教授が提唱しているのではないのか?

おぼかたは当初、青く光る細胞を指さして、これが「STAP細胞」だと言っていた。しかしそれは違っていた。

つまりだ、現象は仮説としてありえるが、その仮説は立証、つまり「STAP細胞」の存在なしには、仮説はあくまでも仮説だということだ。

ちなみに、細胞はなにか刺激を受ければ死ぬか、何かに変わりえるかもしれないが、変わったということと、幹細胞になるということとは別な次元のはなしである。おぼかたは、変わったからそれが幹細胞だと言っているだけだろう。200回というからには、そういうことだろう。つまり、まだ妄想の域をでていないということである。


119. 2014年4月11日 11:27:24 : Givxv1B1Gw
>>42
http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/294.html

120. 2014年4月11日 11:27:58 : SgTGU364nk
事実は当事者しかわからない。
今回の騒動をみての私の印象は中世に盛んであったという魔女狩りの現代版のように感じる。
メディアは思い切り持ち上げて、雲行きが怪しくなったら思い切りたたいている。
学問・研究の世界ほど権威なるものがはびこっているところはない。
従来の常識を覆るような発表をすれば、権威は否定されるわけで、妬みや嫉妬も重なって、少しでも隙があれば血祭にあげられるのだ。
司法制度をはじめ日本には中世と変わらぬ意識や体制がまだまだ強く残っている。
こんな風土の中では改良はできても大きな発明・発見は生まれにくいであろう。
私が彼女の立場であれば日本を離れる。

121. 2014年4月11日 11:43:39 : niFX42YY9o
「STAP細胞」は存在する?〜リケジョ小保方さん、コピペ?等疑惑続出! 
実際に研究していたのか?〜

東京新聞によると、1月下旬のSTAP細胞「発見」の記者発表についても、理研の広報チームとメディア戦略を練ったとされる。テレビなどで大きく取り上げられた小保方さんの「割烹着」のアイデアも、笹井副センター長の発案だったという。

NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2139463236931975101

小保方氏はハーバード大学留学はしていない?
調べるとポスドクという若手の博士号取得者の待遇でハーバード大から給料を貰いバカンティ教授の元で、研究をしていたという事が解った。なので当然、学生ではないので学位を取ることはできない。留学ではなく研究の手伝いだったのである。

論文に疑問点(コピペ?)がある

小保方氏のSTAP細胞の論文の文章中にドイツの研究者の論文の文章が単語が3〜4箇所違うだけで頭から最後まで全部同じ。この他にもたくさんの箇所が見つかる。

http://matome.naver.jp/odai/2139463236931975101/2139463601634764203


小保方晴子らのNature Article論文の”Methods”のセクションにおける”Karyotype analysis”の文章の一部は、ドイツの研究者(Jianli Guoら)が2005年にIn Vitro Cell Dev Biol Anim.誌で発表した論文の文章から拝借したものですが、拝借元の論文を引用していないことが明らかとなり、問題となっています。

上記の文章を要約するとコピペしたのに、文章の中の単語を入れ替えて自分の物としてしまった事が問題になっているという事。この事を剽窃(ひょうせつ)という。

剽窃(ひょうせつ)
他人の作品や論文を盗んで、自分のものとして発表すること。

以下のサイトには疑問点の全てが網羅されています。

小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑
http://stapcells.blogspot.jp/

iPS細胞の山中教授の研究室と理化研の小保方氏の研究室を比べると小保方氏の研究室は何もないような感じでキレイで本当に研究室か?って印象うけますね。
新たに事実が見つかると 何だか〜笹井という人もよく解らないですね〜

まぁ〜問題はSTAP細胞を笹井氏が再現してくれるようなので見ものですね。



122. 2014年4月11日 11:54:41 : 4ebaOTVNbo
背景として知っておいた方が良いと思われることですが、
ーーーーーーーーー
以下の記事はstap細胞が発表される1週間前のものだが、これが「ウソ」でないとすると、身体の各部組織の細胞には、「ips細胞のような」万能細胞(=stap細胞)が存在していることを意味する。
身体の新陳代謝としての細胞生成、身体組織の修復(損傷・消失した部分の再生)能力の理論的説明として、血液によって運ばれる細胞は身体の各部になる万能性を有していると考えることが合理的である。
ーーーーーーーーー

化合物使いiPS似の細胞塊作製 京大チーム


 ヒトの皮膚細胞に化合物を加えて作られた、iPS細胞に似た細胞の塊(京都大の杉山弘教授提供)

 ヒトの皮膚の細胞に、化合物を加えることで人工多能性幹細胞(iPS細胞)に似た細胞の塊を作ったと、京都大の杉山弘教授(ケミカルバイオロジー)のチームが24日明らかにした。

 iPS細胞は通常、皮膚の細胞に「山中4因子」という四つの遺伝子を導入するなどして作る。

 今回、体のさまざまな細胞に変化する多能性は未確認だが、iPS細胞と確かめられれば、遺伝子を使わない新たな作製法となる。杉山教授は「iPS細胞と特徴が似ている。さらに検証を進める」と話す。研究成果の論文は投稿中という。

2014/01/24 19:22   【共同通信】


123. gunner 2014年4月11日 12:04:42 : PUq7CUxD0i7r. : CUNCXpHXwE
小保方を擁護する人間がこれだけ多いということに、正直言ってビックリしました。
論文はデタラメで、証拠も提示しなければ、彼女を信頼する理由はないと思うのですが、
御目出度い人間が多く眩暈がします。
日本以外の国なら、彼女は科学界から追放で、前科ものですよ。

彼女は、次の論文を発表するから、実験のコツも教えられないし、ノートも公表しないと言いましたが、本当に次の論文を出せるとでも思っているのでしょうか。

彼女は何十億円出しても買うことができないもの、すなわち、日本人研究者に対する信用を破壊しました。こんな人間が論文を発表できる国際雑誌は、世界中探してももうありません。

小保方も共同研究者も、まとめて北朝鮮にでも強制送還されろ。


124. 2014年4月11日 12:16:54 : YtHKNDu9IQ
みなさん、このエネルギーをたかが小娘にではなく、巨大検察の証拠捏造問題の糾明や、メルトダウンは無いと言い張った大先生方の責任の追及に向けてもらいたいもんだ。
小保方さんは、まあ自信があるなら、どこか外国の研究機関にノウハウごと持って行って、研究を結実させてほしいね。
もしうまくいったら、手柄はすべてその国のもんだね。

ところで、2011年に大発表した超光速ニュートリノの件は、その後とうなったんだね?
関係者は罰せられたり、社会的バッシングを浴びたのか?
プライバシーを暴露されたような話はとんと聞かないが、不公平じゃないかい。


125. 2014年4月11日 12:27:41 : q3Zp8lc8HI
>>日本人研究者に対する信用を破壊しました

信用というのか妄想が他国のSNSあたりで披露されているだけだろう。
日本人研究者であろうが、自分をよく見せようと本心に忠実ではない、嘘つくことも、組織の不正や問題行動にも仕方ないとかで妥協ばかりで自分に甘く、
正義に対する罪悪と勇気がほとんどない。
日本人は世界から金目的での浮ついた賞賛以外に信用されていると思わないほうがいい。


126. 2014年4月11日 12:28:07 : Givxv1B1Gw
>>120
それはあなたが何が問題なのかを正確に理解できていないからでしょう。
科学界では研究内容はあらゆる批判に耐えなければいけません。
それが自然の真相に近づく唯一の道だからです。
小保方の研究行為への批判は至極真っ当で健全なことなのです。

日本には世界中から賞賛される大発見を生み出す土壌があります。iPS細胞は顕著な例でしょう。
大発見には自然に対する徹底的なまでに謙虚な姿勢が必要なのです。小保方のような傲慢な態度は許されません。
今回の小保方の行為はES細胞捏造で世界中から軽蔑されたファンウソクと同じ行為なのです。
韓国では彼のパーソナリティが韓国の理想的な人物像であったためもあって、
犯罪行為や捏造が発覚しても根強い擁護論があったようです。
そのような中世的な意識に日本も染まってしまうことがないよう
研究内容には客観的な批判をしなければいけません。


127. 2014年4月11日 12:35:30 : MZO5mPJfvo
海外は完全な結果主義だぜ?
研究記録もろくにつけず
研究画像もまともに保存出来ず
他の論文画像を平気で加工し使用する
小娘が通用するのは日本だけだろうな。

しかも不正が追求されてんのに
何も証拠を示さずやることは
お涙頂戴の記者会見だけ。

小娘、世の中を舐るのも大概にしとけよ。


128. 2014年4月11日 12:37:27 : Givxv1B1Gw
>>124
たかが小娘なのは見た目だけの問題です。
多くの難病患者の生命や希望、それにまつわるお金の流れ、科学立国としての信用問題がかかっています。

ニュートリノ発見の時には、STAP発見の時のようにワイドショーで取り上げられたことはありませんでした。
良い時だけ大きな扱い、というわけに行かないのは当たり前でしょう。


129. 2014年4月11日 12:39:16 : q3Zp8lc8HI
武田という学者はnevadaというコイン業者と同じように原発がらみ中心によく
引き合いに出されているね。彼も衝動的で自分を正当化するために、
時にうそを吐いたり捏造することもよくある人間の印象だ。昔の俺の部下にそっくりなのがいた。人と違うことをして自分の優位を誇示しようとするが、情熱だけは持ち味になっている人間だ。武田は小保方女史に対してその情熱という面を自分と重ねて共感して世間に反発しているだけじゃないのか。個人の問題は問題として、その背景となる理研組織風土、さらに日本人に共通の組織の病弊に焦点をあてる視点や投稿があってもいいが、それが非常に少ないのだ。

130. 2014年4月11日 12:49:48 : Huc46W1eZ6
再現性と定量化が科学である。
> わたし自身(の中に)は、たくさんのコツや、ある種のレシピのようなものが存在しているんですけれども。新たな研究論文として発表できたらと考えています。

その論文のタイトルには「宇宙の法」とかが似合う事になりゃしまいか。
> STAP細胞はあります。
「結論在りき」とは矢鱈に記憶に生だな…と思いきや、
「ムラ」の「神話」とかとか、尽く此の手合いだ。自分の中ですら反証可能性を否定する姿勢でとはこれ如何に。
宗教家が科学に挑戦する痴がましい構図を科学者の名札を付けた自らで自演している滑稽さではあるまい?
或いは国益云々口走る提灯行列が始まると何処かのケンチャナEPSの様な末路を辿る。
両方くっつけると「ナントカの科学」の主張の仕方に何げに近付くのもまた妙なもんだ。


> わたし自身(の中に)は、
わかったわかった、もういいよ。 中の人など要らぬ。
要らぬから再現性と定量化をよこせ。


131. 2014年4月11日 13:19:19 : q3Zp8lc8HI
>>130

他者に評価してもらう後作業はそれでいいと思うが、未知の発見に仮説を立てる
ことをしたことがないのかな? 自分の問題解決になにか既存のクイズにあてはめてこれが正解だったとして納得することってあるのか? 子供じゃあるまいし、
他者とは違う精神の遍歴があるわけで、試行錯誤しながらの
自己の気づきから開始だ。
すぐ思い浮かばないことを思い出すプロセスにいちいちマニュアルや辞書を探しだすわけじゃないだろう。


132. 2014年4月11日 13:37:24 : kqn4Gu1GWk
これだけ蛆が湧いてくるのは、よほど知れてはマズイ事があるんだろうね。研究の中身より亡者の駆逐を国民でじっくり練る必要の方が大事なんじゃないか!

133. 2014年4月11日 13:54:13 : Givxv1B1Gw
仮説を立てるのは勝手だが、それを根拠もなく正しいと言い張るのはただの迷惑おばさん。
妄想を正しいと思い込むのは宗教。
さっそく宗教が飛びついているのは親和性の高さを示しているのだろう。
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7655

134. 2014年4月11日 14:30:08 : gQzUXJBl66
研究や実権に従事している者は革新的発見があった場合、その現象を確実なものにするため多くの否定的実験をおこなう。
その過程で多くのノウハウを取得する。
ネイチャーや学会発表や特許などの事務処理に係わる時間が革新的発見を確実にするための時間に対して如何に小さくみえるか、それはその発見した事実の大きさに反比例する。

本物のノウハウは特許や文献などで公開しないこともあるものなのだよ。

世間にはより良い商品を提供すれば良いのだから、作り方まで公開する必要はない。

オンリーワンで生き残っている企業の中には、肝心な技術を特許化しない企業がある。
特許を得るという事は技術を公開する事になるからだ。


135. 2014年4月11日 15:08:04 : Givxv1B1Gw
そう。
特許を申請するが、作り方は秘密。
こんなものは論理として全く通用しません。矛盾しています。

人類の健康に貢献したいと言った口で、作り方は言えないと言う。
許しがたい詐欺師なのがはっきりした瞬間です。


136. 2014年4月11日 15:11:18 : 1tlWyFj30Y
>>99
Oct4-GFPの発現とSTAP細胞の生成を200回も間違えた、というのは壮大な仮説ですね。
めっちゃ面白かったです。

137. gunnet 2014年4月11日 15:19:42 : RUGbHrMW4bYDY : CUNCXpHXwE
私は、日本の大学(断じて早稲田ではありません)で博士号を取り、現在は外国で研究をしています。

こちらの博士課程の学生は、それこそ命をすり減らす覚悟で研究し、学位を目指しています。

このような世界標準の学生が、今回の一連の騒動を見たとしたら、多分腹を抱えて笑い出すか、関係者を軽蔑すると思います。

博士号はもっと重いものです。
これを機に、偽物研究者が炙り出されて日本の科学界が浄化されれば、この胸糞悪い事件も無意味ではなくなります。


138. 2014年4月11日 15:29:01 : c2ZLdD2o3Q
分子生物学会のホームページに”緊急フォーラム「研究不正を考える―PIの立場から、若手の立場から―」”という記事が3月28日にアップされています。

分子生物学会ってそんなの”はやり”みたいですね。


139. 2014年4月11日 16:21:31 : ArLVW38Mhw
134さん
純粋な学問上の問題と商業的利益確保の問題とを混同されています。理研は商品の開発生産等を事とする一企業ではなく、あくまでも研究機関であるという事実を前提に批判されねばなりません。

140. 2014年4月11日 16:28:11 : nQQ3tVP9gc
昨年、2013.4.23に国債特許出願している。
出願者は3者
理研
東京女子医大
us
発明人は7人。
アメリカは先発明主義で日本は先出願主義。
ノートによる証拠性はアメリカの特許紛争に備えるもので日本の場合、先に出願した者が勝つからノートの証拠性は要らない。
http://patentscope.wipo.int/search/en/WO2013163296

小保方氏がノート量が少なく証拠性が足りない等と言って問題にする意味が分からない。税金を投入しているから見返りを失うと言って怒るのは分かるがそれは小保方氏ではなく理研に向けるのがすじだ。

マスコミがここまで騒ぐのは、何か裏が有る。
アメリカ様のご指示でSTAP細胞潰しとか。理研は小保方氏を責めて丸く収め様としている様に見える。

 論文は間違いかどうかは分からないから判断しないとの事だ。
マックスプランクが量子力学が認められたのは本人が死んでから50年位を費やしている。
 また、発見間もない現象では、メカニズムを全て掌握していない場合が有り再現出来なくなる事も起こりえる。ポイントに成っている条件が整っていない事を知らずに再現しようとするからだ。だから再現できなかったからと言って研究者を責める事は出来ない。小保方氏の様に責められた研究者は他にいるのか。

武田教授の投稿内容に賛同する。

論文は



141. 八景島 2014年4月11日 16:37:18 : MX6mc2lq14xEA : E7mYsY0XCc
>90
ハーバード時代の2008年から小保方が研究し、理研に持ち込んだものだ。STAP細胞の真否を確認したければ細胞の提供を受けて検証に供すればよいだけのところ、なんとしても作り方を聞きだそうと必死だ。どうやらSTAP細胞の真否ではなく、製法を聞き出すことが目的らしい。ハーバードのバカンティが公表した程度ではどうやら不足と見える。それさえ聞き出せば資金と労働力を総動員して小保方を出し抜いて周辺特許を総ざらえできるからな。

この指摘は重要にして当を得ている。結局は特許問題ではないか?
マスコミの世論調査で54%の人が小保方さんの主張は信用できないと云っている。これは日本人の悪い癖で権威に弱いことを表している。

信用できない理由としてSTAP細胞の存在が明確に証明されていないからだと云っている。無理解も甚だしい。
ネイチャーへの論文掲載は特許の先願権確保の有効な手段だ。特許権の争いとみれば、両者の主張の意味が良く理解できる。

理研側はSTAP細胞自体の存在に関しては否定していない。そして論文の不備を徹底追及し論文を取り下げさせようとしている。理研側は論文を取り下げさせ、先願権を小保方氏&ハバード大学バカンティー教授から奪取しようとしている。

それに対し小保方氏&バカンティー教授側は論文を絶対取り下げないことに終始している。

結論としては今回の対立は特許の先願権争いと云える。場合によると理研だけでなく国家権力までもがバックアップする争いではないか?

しかしこの勝負は明らかだ。小保方氏&バカンティー教授側がネイチャー論文を取り下げない限り理研側は勝つことができない。既に手遅れと云える。

今後の展開は、小保方氏&バカンティー教授側は再現方法について学術的に確かな論文を追加提出することとなるだろう。一方理研側は国家権力と結びついてどんな汚い手を使ってでも論文の取り下げ、追加論文の阻止に全力投球するだろう。


142. 2014年4月11日 16:44:50 : DfvmIHdroA
>140. 2014年4月11日 16:28:11 : nQQ3tVP9gc

まったく同意。こんなかんたんな道理がなぜマスゴミや日本人には理解できないのか首をひねる。それだけ日本人の感性が劣化したということだろうか。


143. 2014年4月11日 17:03:25 : 4PYXx4QmCY
岩手県遠野に「河童を見た」と言うおじいちゃん(他界)がいました、矢追純一はUFOが存在して火星からアダムスキー型円盤が頻繁に飛来していると言い、宣保愛子なる人物は霊が見えると言ってTVによく出てました。

小保方氏もこれに近い存在としか思もえません、理研にはそれが(実験用マウス)が自然の交尾で生まれたものか、人工的に製造されたものか分析できる装置があるそうなので、小保方氏曰く200回の成功例があるなら、それで分析すればいいだけの事でしょう、安倍政権下で消費税アップで閑古鳥が鳴いている、スーパーに金を持たずに行って、「ほら、ここにお金があるでしょう」と手のひらを見せても
商品は買えません、下手すりゃ別室に連れていかれるだけです、家に帰ったら
あると主張しても通用しません。

小保方氏が疑いを晴らす唯一の方法は成功したと言われる、STAP細胞で作成された標本か生きたマウスを誰の目にも確認・認識できる形で提出するしかないでしょう、「論より証拠」だと思います。唯一成功したと主張される別の博士の名前も公表すべきでしょう。

※今回小保方騒動は、理研や監督官庁の文科省(下村博文)にも責任があると思う。


144. 2014年4月11日 17:04:50 : DfvmIHdroA
>01. 2014年4月09日 20:44:27 : QVlL7lHPM2
>何を馬鹿な事を言っているのか。
>これだけ大騒動を起こし


ぷっ。なにが「大騒動を起し」だ。
おまえらがマスゴミに煽られてかってに騒いでいるだけじゃないか。
小保方はなにひとつ犯罪を犯したわけでもない。他人に迷惑をかけてもいない。
当該論文はネイチャーから文句もついていない。
日本でおまえらのような低脳がかってに騒いでいるだけだ。
なにが「これだけの大騒動を起こして」だ。
それをいいたいのは小保方さんのほうだろ。この低脳蛆虫野郎が。
笑わせるな。


145. 2014年4月11日 17:06:40 : pzRzX8B4ec
小保方擁護派の履歴をみると単発が多いな。

146. 2014年4月11日 17:13:01 : Q82AFi3rQM

  小保方氏と理研の騒動は「芸能ニュース」でしょ。


 これから裁判がらみで大バトルになったら面白いな、と期待してます。
 何十年もたってから、既得権益者たちによってこの「万能細胞」がど
 のようにして潰されたかという情報が、出るのかもね。

 


147. 2014年4月11日 17:18:46 : DfvmIHdroA
>145. 2014年4月11日 17:06:40 : pzRzX8B4ec
>小保方擁護派の履歴をみると単発が多いな。

そりゃそうだよ。
こんなマスゴミ主導のあほらしい扇動に乗って
しつこくコメントしているのはおまえのような低脳で、
まともな人間なんかコメントすらしたくねえような内容だ。
たまにおまえらのようなアホウをからかうのがちょうどいいんだよ。w


148. 2014年4月11日 17:28:58 : tJOroATwsc
『小保方氏の指導役「STAPは本物の現象」 来週会見へ』なる報道がある。

来週とは、4月14日からの週だ。
指導役は理研の人だから、理研の利権にかかわる事は言わないだろうが、
指導役が見聞きした本物の現象について、何等かの説明が有るだろう。


149. 2014年4月11日 18:01:16 : vuQpagMXxI
140さん
>マックスプランクが量子力学が認められたのは本人が死んでから50年位を費やしている。

プランクの光量子仮説は1900年、
アインシュタインの光量子による光電効果の説明が1905年、
1920年代の終わりには、相対論的量子力学まで発展しています。

あなたのコメント、上記の部分少しいい加減でしたね。


150. colo3 2014年4月11日 18:19:58 : ZT.vJ3uaZ7ldI : 6h5awUvDnw
マスコミが嫌いです。
マスコミの言っていることをすべて批判したくなる気持ちは重々わかります。
しかし、この問題については、もっと冷静に見ないと本質を見失います。

マスコミはまさしく「トカゲのしっぽ切り」に必死なのです。
しかし、悪いことをしたのは、トカゲ自身です。
処罰されるべきは、小保方氏、そして理研の関係者、上層部でしょう。

STAP細胞があろうと、なかろうと
小保方氏が、杜撰な論文を書き、日本の科学界の信用を落とし、
真面目に研究している科学者を愚弄したのはまぎれもない真実です。
小保方氏は擁護されるべき人間ではありません。


「小保方氏ほどの努力もしたことがないのに、小保方氏を批判するな」という方がいましたが、
それは逆です。
今回については、真面目に努力をしてきた科学者が怒っているのです。
いくら、理論が正しかろうと、科学界では証拠がなければ意味がありません。

良い写真が撮れなければ、それこそ何か月でも死ぬ気で努力して、
それこそ、一枚の良い写真をとることに、全力を注ぐんです。
しかし、小保方氏はその努力をおこたり、改ざんした写真を使ったのですよ。
本当に自分の実験に誇りと自信を持っていたら、後から疑いを持たれるような行為は絶対にしません。
認めてもらえないからと泣き明かすのではなく、
認めてもらうために、良いデータをとり、補足実験をしていくのです。泣いてる暇なぞありません。

私もアメリカの某大学と共同実験していたので、言わせていただきますが、
この様な方は、海外に行っても通用しませんよ。せいぜい、バカンティ氏でしょう。ハーバードは理系は弱いですし、バカンティ氏はアメリカでは相手にされていません。

仮説としては良いという方もいますが、
小保方氏の理論は仮説としても通用しません。
科学的仮説には、 無矛盾性、検証可能性、反証可能性、という三つの条件があります。
これをクリアせねば、仮説にもなりません。
しかし、小保方氏の理論は3つのうち2つに当てはまらず、1つにおいては論外です。

このことについては、広島大の難波氏が詳しく解説していますので、
お時間ございます方はご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/motosuke_t/e/048558bff044685a2e51664f909e6ad1

どうかマスコミを意識しすぎて、
本質を見失わないでください。



151. 2014年4月11日 18:21:21 : iemUwAo8sQ
マスコミもメディアもネットでも、○○を出せば証明できるとか、弁解になっていないとか、そもそも何故マスコミやメディアや一般の方が納得できるような証明をしなくてはいけないのでしょうか?
何か犯罪でも犯したのでしょうか?テレビや大衆の目の前で証明しなくてはいけない事なのでしょうか?
まるで小保方氏の顔を出す場は全て裁判所、批判する方々は全員陪審員か裁判官であるかのような現状。
疑惑はあっても、どれだけ弁解がグレーでも、決定的な証拠で、法的に違法だと証明されたわけでもない捏造や改ざんで一方的に責められる。
今回の騒動を、まるで魔女狩りのようだ、と比喩する方がいるのも納得できる気がします。


152. 2014年4月11日 18:39:35 : iemUwAo8sQ
杜撰な論文だったとしても、責任があるのは指導する側ではないでしょうか?
教わっていない事でミスがあったとして、ミスをしてしまった人だけが責任を負わなくてはいけないのですか?
皆さんにもご経験があるかどうかわかりませんが、私の友達が以前職場の上司に「○○を○○してくれ」と言われ、「○○って何ですか?」と質問したら「○○だろ、そんな事もわからないのか?アホ」と言われたそうです。
※ ○○はその仕事の専門用語
あらゆる分野、仕事でもそれ以外でも、自分の役割、立場を理解せず、責任感もない大人達が増えてきているような気がしています。

153. 2014年4月11日 18:57:30 : zjIuGg85dY
>>140
ノートは特許とは関係ありません。
もっといえば論文と特許は関係ない。
ノートは論文の不備や疑義に答え、正統性を証明するためのもの。

特許は特許で小保方らはしっかりと出願しているわけで、それと論文とは一切関係が無い。
STAP細胞の特許の筆頭権利者はアメリカのハーバードのバカンティ。アメリカ陰謀論は破たんしている。

STAP細胞の存否はわからないが、STAP論文に不正や捏造があるのははっきりしている。
再現できないから責められてるのではない。不正があったから責められているのだ。

小保方のように責められた研究者はいくらでもいる。
ファンウソクやヘンドリックシェーンや藤村新一だ。藤井善隆も職を追われた。


154. 2014年4月11日 19:06:41 : aTZLrfmiwU
下品な言葉使いの「低能蛆虫野郎」さんが、一生懸命に何か言っていますな。
小保方さんも迷惑でしょうな。

155. 2014年4月11日 19:15:53 : DfvmIHdroA
>150. colo3 2014年4月11日 18:19:58 : ZT.vJ3uaZ7ldI : 6h5awUvDnw
>処罰されるべきは、小保方氏、そして理研の関係者、上層部でしょう。


だぁ〜から、小保方がどんな犯罪を犯したってんだよ、あほう。w
論文のミスや改ざんなどがあったら論文を掲載したネイチャーが文句をつけるべきであって、
無関係な他人が「処罰」なんか要求する権利も資格もねえだろ、あほう。w
まして「処罰」されるような犯罪があったのかよ、ばかばかしい。
マスゴミに踊らされているおまえの脳みそこそ「処罰」ものだよ。あほう。w


156. 2014年4月11日 19:26:08 : aTZLrfmiwU
>>153

<再現できないから責められているのではない。不正があったから責められているのだ。>

ポイントはまさにこの点。
それを、STAP細胞の再現性、実在性に話を持っていき、論点をずらそうとしている。
彼女の実験内容に捏造というインチキがあったと、理研の調査委員会はそう認め世間に公表した。
その時点で小保方は懲戒免職が相当だ。
それが世界の常識だろう。
ところが不思議なことに、理研は彼女と1年間の再雇用契約を1日に交わしている。
詐欺師と認定しておいて、税金で雇おうというわけだ。
調査内容が訂正されたという発表はない。


157. 2014年4月11日 20:04:14 : uzNZy97QLc
阿修羅や2chで、
糞チョンメディア広告隊が必死で自演炎上アゲアゲしてんのがマル分かりで痛いんだがw
それに便乗する女の腐ったようなのも増えたねーー

158. 2014年4月11日 20:04:27 : zjIuGg85dY
>>141
小保方らは特許を出願していますので、今さら誰かが製法を知ったところで特許を押さえることはできません。信用できない理由は、論文に不正があったからです。

小保方は、

「どうかスタップ現象が、論文の体裁上の不備によって否定されるのではなく、科学的な実証、反証を経て、研究が進んでいくことを心より願っております。」https://www.youtube.com/watch?v=Tcnepq7SDVw (7分33秒〜)

と言っています。また、

「もし私が実験して幹細胞を作るところを見たいということであれば、もう今の、是非どこにでも行って、この研究を少しでも前に進めてくださる方がいるならば、出来るだけの協力をしたいと考えております。」https://www.youtube.com/watch?v=uk8vddQ6DgI (5分13秒〜)

とも言っています。
科学的な実証を経る、つまり第三者の再現が必要です。第三者が再現できなければ研究も進みません。そのためには当然のことながらやり方を第三者が知る必要があります。

そもそも、論文は第三者が再現してこそ初めて認められるのです。論文を発表したということは第三者の再現を待つと言うことであり、やり方を公開するということです。

商売上の権利を守る特許は特許で別問題であり、それは小保方はちゃんと出願しています。論文を取り下げても、特許にはなんら影響ありません。それぞれ掲載または認定するのは別機関ですから。


159. colo3 2014年4月11日 20:05:20 : ZT.vJ3uaZ7ldI : 6h5awUvDnw
>>155

論文の不正は立派な罪です。
http://japanese.joins.com/article/046/122046.html
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG31051_R30C14A3CC1000/?n_cid=TPRN0009

ネイチャーはただの論文を載せる雑誌であって、関係は有りませんよ
関係があるとしたら、ネイチャーに載って注目を浴びたために発覚したことであるという程度でしょう。
無関係なといいますが、研究には税金が使われているんですから、無関係な人間などいません。

理研内で作られた調査委員会が不正を認めなければならないほど
ひどい論文であるということは、どういうことかわかりませんか?
理研にも傷がつきますし本当は認めたくなかったはずです。
あなたも一度問題の論文を読んでみてはいかがですか?


160. 2014年4月11日 20:06:22 : 1tlWyFj30Y
>ところが不思議なことに、理研は彼女と1年間の再雇用契約を1日に交わしている。

本当ですか?もしそうならホッとする。論文の不備は確かに本人が責任を負うべき問題だが、それと不釣り合いなほど過剰な攻撃を見るにつけ、汚名返上のチャンスは与えるべきだしSTAP細胞の結末を見とどけたいと思う。

#科学者ならば、未知の現象に対してもう少し謙虚になってほしい。論文のルールばっかりが問題でもないでしょう。納税者はそこには関心がない。


161. 2014年4月11日 20:08:22 : AROxPnS2cU
サブカルチャーの知ったかぶりどもが読みもしない論文をどうのこうの、いつまでも進歩しないねー。

162. 2014年4月11日 20:08:51 : zjIuGg85dY
>>155
論文の捏造と改竄は科学者として犯罪行為です。
小保方は理研所属の研究者であり、理研は税金で運営されているので国民は文句を言う権利があります。

163. 2014年4月11日 20:12:50 : zjIuGg85dY
>>156
別に不思議ではありません。
調査委の報告の後に、不服申し立て期間が権利として認められていますし、処分はその後に決まります。

164. 2014年4月11日 20:15:38 : 5GVCM8mJx2
>>159
>>162
おまえらワザとやってるだろ?w

165. 2014年4月11日 20:17:57 : VQtV1ozqGI
拡大解釈自演炎上を
商売にしてる奴らが湧いてるね

消毒はよ!


166. 2014年4月11日 20:20:48 : zjIuGg85dY
>>152
もちろん上司、センター長、理事長は責任があります。
博士論文を審査した早稲田大学や東京女子医大の教授たちもそうです。

しかし、小保方はユニットリーダーであり筆頭著者。
改竄と捏造なので、かなり責任が重いと言わざるを得ないでしょう。


167. 2014年4月11日 20:25:39 : IylPWSDbFA
杜撰な論文ごときで、日本の科学界の信用が落ちるほど
ヤワじゃないっつーのw

そんなもん海外には腐るほどあるわ♪


168. 2014年4月11日 20:31:31 : zjIuGg85dY
>>167
今回は「歴史的大発見(ウソ)」だっただけに、インパクトが大きいのです…。

169. 2014年4月11日 20:40:50 : zjIuGg85dY
>>160
不服申し立て期間がありますから、それまでは解雇できないだけです。
小保方が説得力のある反論が出来れば再調査がなされますし汚名返上のチャンスが与えられます。
しかし出来なければ処分となり、最悪の場合は改めて解雇されるでしょう。

謙虚にルールを守らなければいけません。
運転で無事に目的地に着くことも大事ですが、飲酒運転しないことも大事なのです。


170. 2014年4月11日 20:47:54 : 1tlWyFj30Y
>>169
そのルールとは明文化されているものですか?
それから、どうして"飲酒運転"が出てくる?
 


171. 2014年4月11日 20:57:24 : nQQ3tVP9gc
理研はSTAPの国際特許出願人だ。実験内容がインチキなら理研がインチキしたことになる。
 又、小保方氏が不正をしたとは決めつけるこしは出来ない。
現象を発見し理研はそれをネイチャーに発表する方針を決定し小保方氏は、論文の中で見やすくする作成をした。
 無い現象をあると見せかけたら不正と言えるが現象が在るのなら不正とは言えないだろう。大発見こそが大事な事で在って表現の問題がそれより重要だとは全く理解出来ない。大発見なら人類に対する貢献は計り知れず又、莫大収益に繋がる可能性がある。論文作成で切った張った誰でもやっていること。張り損じたからと言って本質に着目する前に不正と言うのはやはりおかしい。小保方氏を問題にするのはマスコミで有り、一部の研究者がマスコミに取り込まれているだけ話しとみる。
マスコミがこれほど騒ぎ立てるのは何故か。マスコミは利権で動くから売国的要素が含まれているのかも知れないね。兎に角マスコミは信用出来ない。

172. 2014年4月11日 20:59:17 : 6h5awUvDnw
忘れてはいけないのは、小保方氏も理研の人間であること。
小保方氏の不服申し立てを特に理由もなくサラッと受け入れて、

ほら、小保方も理研も悪くなかったでしょ?♪

という筋書きだけにはならない事だけを祈りたい。
マスコミの小保方たたきも、会見も、そのための同情票集めなんてことがあったら怖いね。


173. 2014年4月11日 20:59:26 : EB9O9YxalN
京都市が新たな健康増進事業に乗り出すと偽って物品購入名目で1千万円以上をだまし取ったとして、
京都府警捜査2課と中京署は10日、詐欺の疑いで、
京都市保健医療課健康増進係の山中茂容疑者(44)=南区唐橋川久保町=を逮捕した。

------
京都で山中といえば、あの方。

オボを攻め立ててる勢力に対する、精一杯の反攻なんだと思う(笑

と同時に、組織的な詐欺事件のオボ事件のバックが、
けっこうな大物だということが分かる。 wwwww


174. 2014年4月11日 21:05:56 : zjIuGg85dY
>>170
これですかね。
http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/topics/2006/20060123_1/20060123_1.pdf

>飲酒運転
守るべきルールの代表例としてあげました。


175. 2014年4月11日 21:11:12 : zjIuGg85dY
>>171
>無い現象をあると見せかけたら不正と言えるが

それも不正(捏造)ですが、
「改竄」も不正です。見やすくする作成は改竄。

まあ、小保方は「捏造」のほうもやってるんですけどね。


176. 2014年4月11日 21:26:01 : 37v53HTJaY
そろそろ


小保方ちゃんファンクラブが必要だな!


177. 2014年4月11日 21:38:15 : zjIuGg85dY
>>176
正式には「アイラヴユウ!オボカタハルコの会」ですね…
https://www.youtube.com/watch?v=4zFlEgXOwdQ (0分46秒〜)

178. 2014年4月11日 21:50:52 : i7TnrsnEWg
160
調査委員会による調査中なので、自動的に更新しただけだよ。

この問題を、未熟な研究者がちょっとしたミスを重ねたことで、マスコミが過剰バッシングしていると考えているのならば、もう少し深く情報収集した方が良い。


179. 2014年4月11日 22:06:31 : 5rSxQD2bJ2

▼トカゲの尻尾きり・・・

彼女が口にしたように、やらされて、最後には、一人の責任にされて捨てられた。
笹井氏が責任者で、論文の執筆も指導した人だ。
彼は、36歳で京大の医学部の教授、ES細胞では世界の第一人者の一人。
ところが、山中さんのIPSに出し抜かれ、先にノーベル賞をとられ、立場が逆転してしまった。
焦っているうんだろう・・・。ハーバードの手法を盗用したようなものだから、ただでは済まないさぁ。

▼博士号なんて犬でも貰える・・・

のに、それさえない人間で、元々は理工学部の応用化学科卒業、経験は浅い。
問題は、実績のない人が、女性だからって、留学が許されたり、権威ある理研に入れたり、更には、博
士号も無いのに、プリジェクトリーダーに抜擢される・・・こと自体、全てが異例で、笹井さんが絶対
的な権威者なために、誰も逆らえなかった。裏で監督してたのは笹井さんで、理研では特別待遇され、
これまでも、研究報告会での発表もパスしても咎められない立場であった。
彼は、ネイチャーの常連だが、過去も、理研内部の人間には一切知らせないままで、ネーチャーの投稿
をしてきた人です。

▼小保方さん一人の責任・・・???

全ては、笹井さんが指導し、やらせてきたのに、彼が責任逃れしてる、いや組織全体で彼を守っている
としか思えない状況です。

▼1年間で200回も成功・・・・

なら、直ぐ再現できるはずですが・・・・

============

千葉大学でも、筑波大学でも、捏造が発覚・・・のニュースは一瞬で終わりました。
食品偽装と同じで、何処にでもありそうで、特に、

 原発関連・医薬品・食品添加物

などは、捏造・改ざんだらけでしょう。
T自動車だって、米国安全局の課長を役員として天下らせ、高速から転落死亡するレベルの事故を、ス
リップ程度に書き換えさせた・・・のが年間に22件・・・とFBIがCNNなどで公表、他にもたく
さん見付かるだろう・・T自動車は終わる・・・と圧力をかけたのは、お子ちゃまのアキオ君が、米国
工場を閉鎖して、大勢失業者を出したからだ。
 米政府がTVを通して閉鎖しないでくれと公言してたのに、逆らったので、事実が公表された。

===========

 米国「利権」と米国「理研」を勘違いした笹井君の勇み足だったのかぁあ・・・

とにかく、小保方さんは、パシリで、笹井君が全てを指揮してたんだから、初めから笹井君が
説明しなきゃ、・・・・。

 小保方さん一人の問題って・・・。裏でどろどろと、様々な利権が絡んでいるんだろう・・・


180. 2014年4月11日 22:10:48 : 99RuMirqCI
もう、武田じいさんは、終わった。
ブログに小保方擁護論を何度も書いている。
認知症かどうか、精神鑑定をすべし。

原発や放射能は無害だと言い張った副島氏と同格。

小保方の謝罪に見せた反論会見は、
幽霊を見た会見だ。

「私はスタップという幽霊を200回も見た。
(得意そうに周囲を見回す)・・・自己愛型ほにゃらら

写真はありますが、卒業写真と間違えました。
本物の写真は誰にも見せられません。・・・実はない

スタップ幽霊を一人見た人がいるが、教えられない。
個人情報ですから。・・・実はいない。いたとすれば、些細なこと。

幽霊の見方は、コツがあり、レシピは教えられない。
幽霊はいます。
いるといったら、いるんだから、(泣く)

調査委員はもっとイケメンばかりにしてください。
理研の爺さんじゃいや。

たりらりらーん、の、こにゃにゃちわ、
転載一家だ、ばーかぼんぼん、


181. 2014年4月11日 22:20:59 : 5rSxQD2bJ2

 なぜ、直ぐに結果を出さないと、研究者をくびになったり、研究費が削減されるかぁ・・

 これは、【小泉改悪】の結果で、特に、基礎研究が大幅に削減されました。

 2930ガルの311の震災を思えば、、現在の基準でも600ガル程度の耐震基準の間抜けな原発。
小泉が原発耐震研究施設〜330億円をつぎ込み、完成間近〜を潰して、スクラップにさせた。
鉄くずの改修費は僅か15億円だった。

 津波対策など要らないと発言したのは、元アベコベ総理だった。

エストロゲンNo2だけで、基準の630倍のアメリカ産牛肉を国民に食べさせ、モンサントに遺伝子
組み換え食品も食べさせ、乳がん・子宮がん・卵巣がんが8〜5倍に、膀胱がんや前立腺がんなども、
アメリカ産牛肉輸入から10年以上経過して、激増してしまった。

 医療費抑制や、先端医療の研究など屑だろう・・・

 その前に、こんなもん食べさせて、国民を病気にさせるなぁ・・・。
 そうすれば、医療費は10分の一になり、診療報酬を倍にし、ゆとりある手厚い診療も可能になる。

【1】基礎研究は、まず第一に優先されるべきで、原発事故で何十兆円、いや、100兆円以上も無
   駄になるのだろうかぁ・・・
【2】国民をモルモットにして、アメリカのがん保険に儲けさせることをやめれば、
   医療費が浮くし、税金も余るし、真に必要な人々へも手が届くだろう。

背後のユダメジャーを追い出すためにも、選挙に行って、山本太郎を国会に200人を送り込みみま
しょう・・・。


182. 2014年4月11日 22:32:34 : q3Zp8lc8HI
お粗末な管理、くだらない保身に終始する理研を擁護する組織の犬とか、いかに日本人の脳みそが腐ってきているか、阿修羅諸君の投稿内容を見てもよく分かるだろう。
また、世界的に見てもマレーシア航空の失踪やウクライナ情勢、株価下落に関しても日本人は熱心に情報を並べて探り出そうとする態度は、他国よりぬきん出ている。
ここまで熱心にネットにはまる態度、これはなぜなのか。自分で出来ることに
非常に熱心に、そして連帯も精神的支柱も育成しないで、過剰なほど不安視して
情報武装して安心しようとする必死な態度の裏返しに他ならない。そして自分で
できない領域は様子見したり情報紹介のみに徹してあきらめる方向になってしまう。社会の毒の歯止めをみんなで力を合わせて主体的な言動をとろうとしない。
個々の非力を非力と受け止め、それを全体の協力で強化していこうとしない。
これがネットに蔓延る、ネットの情報にしがみつく多くの日本人の実態だろう。
いい加減、ネットから意識を離れてみたらどうかな。

この投稿内容はタイトルとは無関係だが、閲覧客が多いようなので阿修羅住民の客観認識を高めるために書いておく。


183. 2014年4月11日 22:55:18 : zFOZ5WQ5RY
論文が大事か、研究結果が大事か、プライオリティを理解できない人が多いね。

論文が立派でも研究結果がクソなら話にならない。これが殆どの論文。

論文がクソでも研究結果が立派な方がよっぽどマシ。こんな論文は殆どない。

オボちゃんは、理研のねつ造断定に、単純ミスだと真向から反論しているのであり、まだクソにも行き着かない状況。

一方、上司の笹井氏はということを、来週の東京で記者会見で話すと言っているのだから研究結果は決してクソではないはず。この後でもオボちゃんの論文の攻撃している人はバカだと見なされるだけだろう。

実際今日、笹井氏会見の話が伝わってから、マスコミのオボちゃん攻撃が殆ど消滅してしまった。(笑)

まあでもこの先、笹井氏とオボちゃんの関係が三流の芸能ネタで扱われるかもしれないけどね。だとしてもSTAPが本物なのと芸能ネタとは関係ないね。

同じ部署での不倫関係なんてどこの会社でもゴマンとある話で、もしそう言う関係があるとしても彼らが開き直ればいいだけの話。

甲斐性のある男にはそれくらいは認めてあげようよ。


184. 増税反対 2014年4月11日 23:08:37 : ehcoR2LmdzYII : ScYqcWbqvA
 http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-201888/1.htm


はいはい、小保方さんを集団リンチしてる無能な方々、

とりあえずSTAP細胞は存在するみたいですよ。  

そもそも共同執筆するからには何度もSTAP細胞を

確認してるのですから、当然といえば当然です。

 残念でしたね。ここでシコシコ書きこしてないで、ゴミ拾いでも

いいから社会貢献しましょう・・・・・


185. 増税反対 2014年4月11日 23:11:50 : ehcoR2LmdzYII : ScYqcWbqvA
 これだけの大発見をしたかもしれない研究者が、

日本じゃ非正規雇用扱いじゃ日本の将来は真っ暗だな・・・


186. 2014年4月11日 23:48:33 : lZlIeiLvXY
理研内部にも派閥争いがあるみたいだな。
対立派閥は論文撤回させようとしている。
そのため研究ノートを解りにくくし、他は隠した。

スタップ細胞作成にはノウハウが重要なのだろう。 だから他は成功しない。
東芝や新日鉄のように盗もうとする人がいる。 知的所有権専門の弁護士がついたので(会見に出てた)反対勢力も攻めにくくなった。

エジソンのように論文はどうでもよいから現物を作って見せればよい。 東芝の半導体や新日鉄の鋼板のように。 笹井あたりが弁護士の助けで皆が納得出来る現物を作るだろう。 研究ノート厳密に作っても業績を上げられない研究者は山ほどいる。


187. 2014年4月11日 23:52:54 : jHf6JxpPQI
私はサイエンティストではないので、STAPが事実かどうかをここで論じる能力はないが、82番さんの言うエジソンvsテスラの例えのように、金とか特許とか色々裏がありそうな印象は拭えない。
「その情報が 誰によって 流されているか?  なぜ今 流されているか?
その事象・情報で だれが利益を得るか?  歴史上、その事象の時何があったか?」を考えれば、素直に小保方捏造説に与する勇気は持てない。
常温核融合や無限エネルギーが本当に発明されたら、それを独占したいと考える人が出てくるのは想像に難くない。ノーベル賞級といわれる発明は、結局、金儲けや世界支配につながらないAの中クラスの発明で、超Aクラスの発明は公になることなくどこかの国が独占しているのではないかと邪推すらせざるを得ないのである。
理研お学者さんの口を黙らせるくらいはなんの苦労もいらない筈である。
もう少し小さいレベルで考えれば、この騒ぎのおかげで、猪瀬も渡辺も籾井も憲法解釈もみんな吹っ飛んでしまった感じでしょうか。
マスコミが必要以上に悪意のある表現をしているのも異常で、まるで小沢の話でもしているようである。読売や文春が張り切っていれば、何か別の意図があることはほぼ確実である。
政治がらみでもないこのような出来事をテコに知らないあいだにB層が育てられてしまうのではないかと心配である。阿修羅のコメントは、わかっている人と意図的に下品なことを書く人の二種類だったのに、何故かこの件だけはみんな下衆な発言ばかりなのはどうしてだろうか。

188. 2014年4月12日 00:21:53 : fPevrc246c
何方かが上げて下さった、ノーカット版の小保方さんの、会見を皆さんは見られましたか?演技だとか、色々誹謗中傷していますが、とても演技であそこまで、出来るとは思えませんね。30歳で、マスコミの意地悪い質問に、自分の周りの人達を傷つけない形で、答弁する事の出来る人は、中々いないと思いますね。2時間半も
本当に意地悪い質問を。

実験の成功結果を、多くの研究者達が見ているのだから、それで十分だと思うのに、こんなに大騒ぎして、30歳の若い、有望な能力の芽を摘もうとしている、人たちが、大勢いるとは、とても情けない事ですね。


189. 2014年4月12日 00:24:25 : CaEjUoHgdQ
 ips細胞ですら、オイラにはなんも関係ないけど、一応ノーベル賞は金メダルもらったようで、日本人として嬉しかった。
 STAP細胞はバカンティ教授の発案なので、ノーベル賞はもらえないんじゃないかなあ。もらえないんだったら、ますます関係ないわ。
 けど、ウソだったら日本人として恥ずかしいから、ひとまず取り下げてくれないかなあ、論文間違ってるし。
 間違うとか、知らなかったとか、その程度のアホ?にはレベルが高すぎる研究テーマだったんじゃないか?
 しかし、大発見というのはたまたま偶然というのもあるから、アホでも何かやってれば確率は低いけど、アホなことやってうまい事できたという可能性も0.01%ぐらいはあるかも。しかし、アホやから、ノートにも書き忘れて、再現できないんと違うか。
 だから強制入院させて、なんか薬を使って、そのもしかしたらの記憶を呼び戻そうとしてるのかも。ま、事実は小説よりも気違いて言うからな。
 
  

190. 2014年4月12日 00:24:25 : STMivheqxw
小保方さんが若い女性であることで多くの人が勘違いしているが、理研での彼女の立場は教授並みだという。

今更「未熟でした」で済まされることでもなく、笹井氏を擁護するわけではないが、彼が面倒を見るべきだったとも思わない。彼女は独立した研究者としてユニットリーダーという地位に就いていたのであるから。

ただ、笹井氏はどうしてこのような本質的には科学者として適性がない人物を雇用したのかという疑問は残る。もっと優秀な若い研究者がはじき出されてしまうことこそ国益に反する。STAP細胞のことよりも、笹井氏には小保方氏の何を評価しての抜擢だったのかを説明してもらいたい。


191. 2014年4月12日 00:30:09 : IAOfSCn77o
ますます、小保方さん頑張って、世界中の人のために。

192. 2014年4月12日 00:51:03 : Vx6yTeYcvs
1〜3
まともな神経が触れたら、壊れそうな悪質さだ。

気持ちが悪くなるようなコメントが多い中、
投稿に賛同する人が多くいることに、救われる思いだ。


193. 2014年4月12日 01:18:39 : Wr5cvCffrE
くーだらね、まだやってんの?
こんなのは、理研とお姉ちゃんのプロレスであり、アヘ政権の失政というかデタラメのメクラマシでしょう。
一年後には「ああ、そんな騒ぎもあったっけ」程度だろうよ。
それならまだずっといいが、知らない間に自衛隊が戦争起こしてるとか、バカなことにならないように。

194. 2014年4月12日 02:38:21 : 7TOqNq5ENE
恥ずかしい集団イジメの国民性をまんまと利用されたって感じだ。
その隙に武器輸出三原則一部見直しが簡単に通ってしまった。

世界的に見ればウクライナの中国、インド、中東への武器輸出利権が日本に流れた事実の方がヤバい。ロシアの収入源の一部を奪うためだからだ。

裏社会の利権問題は世界を揺るがす。
世界恐慌の煽りを受けたバブル崩壊は、中東からアメリカに裏銀行移すための工作だった。

ペンタゴン、CIA、国家安全保障会議の創立者クラーククリフォードが資金提供されていたのは、BCCI、ビンラディンの妻の兄の裏銀行だ。
サダムフセインやサミュエルドゥ、マヌエルノリエガ、ロッジP2らが私腹を肥やしていた。

これらをぶっ潰すために中東戦争を仕掛け、投機会社LTCMを利用し、ジョージソロスやウォーレンバフェットらが売り仕掛けで世界金融恐慌をつくり、結果ソ連が解体、ロシアになった。

その後はご存知ゴールドマンサックス(Jロックフェラー傘下)がBCCIにとって代った。
オバマを当選させたのもゴールドマンの資金。
日本の郵政民営化資金を中国に貸付け、ウクライナで戦艦買わせたのもゴールドマン。中国の軍部はJロックフェラー傘下になったとういうことだ。

さらにアジアの裏資金は北朝鮮に集まっている。近い日本で武器売買まで出来れば、ロシア裏金潰しもでき、Jにとっては好都合なのだろう。


195. 2014年4月12日 03:00:54 : niFX42YY9o
オボちゃんファンクラブとか本気で言ってるのかな〜

元々一重でプチ二重の不完全みたいな顔はね〜(笑)人の好みだけど

結局あの会見は笹井演出の小保方劇場でメイクにマスカラ・目の下のアイライン抜き・頬のファンデーションにシャドーを入れていかにも痩せこけた顔に見せているだけ。
涙を流しても拭いても汚くならない。悲劇のヒロインになりきるって女優か?

動画や画像をいろいろ確認したら、おもいっきり頬にシャドー塗りたくってあるからアップよりは離れたアングルのほうが両頬が黒くなっている。よくよく見れば気付くよ、あの変なメイク。近いアップだと顔がこけてなくて輪郭近辺に色が付いてるのが解る。

あの会見は労働裁判の準備のアピールと世間の同情を引く為のものだと推察。裁判が始まれば長い時間掛かる。その間は契約雇用は解雇されるかは解らないが、笹井センター長は 割烹着ガールとか、リケジョとか流行らせたいのかな。

でももういいかな、STAP細胞が成功したらそれはそれで結構な事でいいんじゃない。

今は鳥取大学のガン細胞を簡単に正常化するマイクロRNA遺伝子の発表の方が現実的。
こっちは既に細胞実験で検証報告されているし、変なワクチンとかじゃないから良い。
これがどんどん研究されればガンは勿論の事、異常な遺伝子の治療にも有効だし。
これからこの素晴らしい治療法が確立すれば国内・世界で実施されると思う。


196. 2014年4月12日 03:07:23 : 7TOqNq5ENE
最後の一行書き忘れた。

つまり、日本国民や何も知らない政治家がボーっとしてる間に格好の標的にされてしまったという事だ。


197. 2014年4月12日 04:06:42 : Yni97kgJgQ
この武田はアメリカ産牛肉は安全であるとか
焼肉を食べるのが好きだとかホームページに
書いている、こいつがいかにダメな人間であるか
これだけでわかる。

198. gunner 2014年4月12日 05:25:43 : PUq7CUxD0i7r. : CUNCXpHXwE
この議論、研究者の視点と、研究に無関係な一般人の視点で、全く違います。
小保方が今後も研究者として生きたいなら、研究者のルールに従うべきなのは当然です。

情に訴えれば、表面しか見ない一般人の擁護は得られますが、研究者としては軽蔑しか得られません。

実際、私の周りの研究者は、怒るか嘲笑するかのどちらかで、擁護する人は皆無です。

彼女がやったことは、今認めている分だけを見ても、科学界から追放される十分な理由になります。

なんか、研究者と一般人で、研究に対する倫理観が全く違うのであれば、お互いの意見が嫌悪感しか生み出さないのは当然で、議論自体意味がありません。


199. 2014年4月12日 08:34:56 : PSp9rq0M7g
>198. gunner 2014年4月12日 05:25:43 : PUq7CUxD0i7r. : CUNCXpHXwE

笑わせるな。w
おまえがどれほどの「研究」をしたというのだ。
小保方の千分の一ほの能力もないくせに、嫉妬ややっかみでものをいうな。
くやしかったらこんなところで悪口をいってないで、
てめえも生気の大発見とやらをやってみろ。この無能野郎。


200. 2014年4月12日 08:35:55 : efYYgyF3F6
>>183
論文と研究結果は不可分のものです。

論文=宇宙人の証拠写真
研究結果=宇宙人の発見

とお考えください。
「証拠写真は偽造だけど、発見したのは本当だから褒めてください」
常識的に考えてこれは通りませんよね?

反論するのはいいですが、説得力のある証拠がないとクソと言わざるを得ません。笹井氏は確かに少なくとも小保方よりは研究者の言葉で反論しようとしていますので、そちらに期待するしかないですね。


201. 2014年4月12日 08:36:44 : w44XnKYjMc
本当に正直に言ってしまえば、「捏造無き論文」は存在しません。
都合の悪いデータは見なかったことにする「消極的改ざん」なら、身に覚えの無い研究者はいないでしょう。
小保方理研グループは、ちょっと派手にやっちまった。
しかも広告代理店に乗せられて宣伝のためのパフォーマンスまで。(臭い芝居でしたが)
特定法人の認可を得るには、「花火」をあげる必要があったのでしょう。
全て自らが招いたこと、被害者ズラで涙ぐむのはやめていただきたいですな。

202. 2014年4月12日 08:37:44 : PSp9rq0M7g
訂正

>てめえも生気の大発見とやらをやってみろ。この無能野郎。
         ↓
おたくも世紀の大発見とやらをやってみてはいかがです。無能者さん。

*クズを相手にするとこちらまで打字を間違ってしまう。w


203. 2014年4月12日 08:42:59 : XGPii5sNwk
>>183
研究結果が大事だからこそ、それを支える論文が大事なんです。論文の中にある証拠が捏造改ざんだったのでこれだけ大騒ぎになっています。反論会見でも、単純ミスならば答えられる質問に一切答えられないままの会見でした。体調不良を理由に際どい質問は途中で答えないというクソっぷり。

204. 2014年4月12日 08:43:25 : PSp9rq0M7g
>200
>「証拠写真は偽造だけど、発見したのは本当だから褒めてください」
>常識的に考えてこれは通りませんよね?

あたまの悪いくせに、下手な理屈を振り回すなよ。
みていてこちらが恥ずかしいような論理だ。
論文=証拠写真? あほか。
おまえは比喩の方法すら知らないで偉そうなごたくをならべるなよ。
論文とは実証過程を文章に直して表現したものだ。
表現の課程ではひとは字を間違うし文章も間違う。表現方法も適切でないこともある。
たとえばおまえがある女性を好きだとする。その気持ちを表すのが下手なら、
相手はおまえのラブレターの中味を理解してくれない。
しかしおまえの好きという気持ちは本当だろう?
論文なんてのはそういうものだ。
だからじっさいの研究成果が出ればそれでいいんだよ。あほう。


205. 第一印象で 2014年4月12日 08:45:03 : AoDTuZ0aZs6JI : 3Ufa58vh0I
研究をしていて、何か見つけたら発表する。という単なる科学者の行為をこんなに劇場型にしてしまったのは、マスコミではないでしょうか。この騒動のおかげで、「東京都知事選の報道」「地球は温暖化していないのが世界の常識になりつつある報道」「福島の汚染水数値改ざんという犯罪の報道」「公務員の給料が4月から上がったという報道」の量が少なくされています。理研(=理研?)という公務員組織の役割から言って、また東電との関係から言って「茶番」に感じます。論文に悪意があったとしてもそれは小保方さんの信用が下がるだけで、社会に影響は少ない。偽ベートーヴェンの件と同じでマスコミが裏を取らずに大々的に報道後徹底的にたたくつまりは限れた報道の時間をできるだけどうでもいいことで埋めて、不都合から目をそらす作ですね。第一印象ですみませんが小保方さんは「いい人」です。不正といっても気付いて自分から報告したものと、画像の角度を2回変えて余分な部分を切り取った程度のものです。故意だとしても問題ないでしょう。武田先生の意見は私たち一般人には「えっ!」と思う部分がありますが、武田先生のブログを10件程度よめば「批判している人たちは知識の無い赤ちゃん」ということがすぐにわかりました。私も一時は「えっ!」と思い武田先生を「おかしいのではないか」と思ったことを現在は恥じています。皆さんも一度ブログ読んでみて下さい。音声解説ありますのでわかりやすい。

206. 2014年4月12日 08:51:03 : XGPii5sNwk
>>188
冒頭の数分の挨拶は確かに堂々とした答弁でしたが、
質疑応答の部分では全く何も答えられていませんでしたよ。

成功結果を見たと言うインディペンデントの研究者とやらの名前も言えませんでした。
共著者で成功結果を見たと言ってるひともまだ二人ほどいますが、
山梨大の若山教授なんかもかつてはそうでしたが、
3月にそれが信用できなくなったとして見放したりしていますので、
今後彼らも離脱する可能性が高いです。

30歳は研究者としては確かに若いですが、
18歳の大学生が普通なら最初に習うはずの論文のルールを全く知らなかったと言うのですから、
年齢の割に恐ろしく未熟で不勉強であり、有望などでは全くないという認識をお持ちください。


207. 2014年4月12日 08:52:34 : ztQPQj7kJE
普通に考えて、将来日本の国益に大いに貢献するであろう世紀の大発見に対し、その論文での不手際があったにしろ、ここまで<将来性のある有望な女性科学者を>叩きまくるか?どこからその神経はくるのよ。
擁護する感覚が微塵もない連中ばかりの書き込みの余りの多さに呆れかえるね。
個人のプライバシーまでに踏み込んできて、面白おかしく書きなぐる小保方憎しのビョー的な輩までが徘徊している。
小保方氏に、過去に袖にされた個人的恨みでもあるのか知らぬが。
うだつの上がらぬ科学者達は、日頃のうっぷんを叩きまくる事で晴らしているのであろうか。
イヤハヤ、マスゴミの陰湿さといい、日本という国自体がいやらしい国になり果ててきた事をひしひしと感じるワ。
表面的なオモテナシもいいが、心からのオモイヤリは何処に行ったんだ!
真の日本人ならその精神は持ち合わせているはずであろうに。

208. 2014年4月12日 08:57:25 : efYYgyF3F6
>>204
あー生涯で論文見たことないひとだね。お里が知れますね(笑)
論文=文章+写真ですよ。
今回不正が見つかったのは写真。
まー文章も無茶苦茶な部分が見つかってるんだけど。

ま、ちゃんと見ろよ。ほれこれが小保方論文だw写真があるのはわかりますか?低学歴さん
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12969.html


209. 2014年4月12日 09:01:59 : XGPii5sNwk
>>207
将来性のある有望な学者などではありません。
年齢の割に年齢の割に恐ろしく未熟で不勉強。
普通なら18歳で身に着けておくべきものが備わっていない30歳。

論文が捏造なので、世紀の大発見で日本の国益に貢献する英雄だと自らを偽装したとんでもない悪党です。


210. 2014年4月12日 09:04:40 : XGPii5sNwk
>>199
小保方は世紀の大捏造をしただけ。
それなら誰にでもできるんじゃないですかね。

211. 2014年4月12日 09:12:40 : XGPii5sNwk
>>205
マスコミはもちろん責任があります。
しかし理研、そして理研所属の小保方がそれを意図的に誘発したのは間違いないです。
割烹着、ピンクの壁紙、ペットのスッポン、ムーミン好き…
全部ブラビアアイドル気取りで小保方が踊っていました。
いい人かどうかは主観的なもので関係ありません。
客観的証拠を捏造した人、というだけです。
捏造改ざんは問題です。規定にもそれは禁止だしやったら処分されるということが書かれています。

212. 2014年4月12日 09:37:07 : PSp9rq0M7g
>208. 2014年4月12日 08:57:25 : efYYgyF3F6
>論文=文章+写真ですよ。
>今回不正が見つかったのは写真。

どんな「不正」なんだよ。w
たかだかさし間違えくらいでなにをそんな顔を真っ赤にして唾とばしてんだよ。
すこしは己の心根をかえりみて恥ずかしくおもわないのか?


213. 2014年4月12日 09:39:10 : CnxvuuLTGr
>>123. gunner
>小保方も共同研究者も、まとめて北朝鮮にでも強制送還されろ。

それは困る。
もし研究成果が出ていれば、それは北朝鮮のものになってしまう。
研究成果が出ていなくても、そのノウハウが北朝鮮のものになってしまう。

gunnerが北朝鮮の人間だというのなら、その発言も理解できるが。
そうなのか?


214. 2014年4月12日 09:41:02 : L2WpjNZ3fA
これがほんとうでそれが近い将来医療に生かされるとしても
なにやら利権がすごいようですから、高価な医療になり、平民の私たちには
関係のないことなんでしょうね。

215. 2014年4月12日 09:47:27 : efYYgyF3F6
>>212
「改ざん」と「捏造」だよ。
捏造…間違えたとかいうのは小保方が口で言ってるだけで真正な写真を出せてない。でまかせ。
改ざん…こっちはもう小保方も認めてるぞw

216. 2014年4月12日 10:38:47 : iemUwAo8sQ
捏造、改ざんなのだから・・・とおっしゃる方が多いように見受けられますが、捏造、改ざんであると明確かつ法的に証明されたのでしょうか?
私が見逃しているだけでしょうか?
捏造、改ざんではないと証明しろと言う方がいても、捏造、改ざんであると証明しろと言う方はいないのですね。
どう見ても、どう考えても捏造、改ざんとしか思えないじゃないか!説明しなくても分かるだろ?で罪になるなら法律は不要ですね。
あと >>159 のリンク先の内容では
今回の騒動と似たような件で「被告の過ちは小さくはないものの、実刑に処すほどではない」となっていますね。


217. 2014年4月12日 10:40:18 : efYYgyF3F6
http://ja.wikipedia.org/wiki/ヘンドリック・シェーン

・ノーベル賞受賞も間違いなしと言われた
・彼は「誤って同一の実験のグラフを提出してしまった」と主張した。
・生データの記録をシェーンに要求したが、研究所のノートには記載されていなかった。
・(調査報告書では)不正行為はすべてシェーン一人で行った、とされ
・(自分の)テクニックを使うことによって実現可能である、という主張を続けた。
・大学の学位剥奪を不当として告訴した。事態は数年に及ぶ法廷論争に発展し

誰かさんとそっくりですねえ…。


218. 2014年4月12日 10:49:07 : iemUwAo8sQ
>>215
改ざんを認めたとありますが、本当でしょうか?
会見ででしょうか?
会見で捏造、改ざんを認める発言を聞いた覚えがないのですが・・・
自分でももう一度見直してみようと思いますが、ご面倒でなければ、どのように改ざんを認める発言をしたのか教えていただけると助かります。

219. 2014年4月12日 10:51:22 : XGPii5sNwk
>>216
今、問題になってるのは理研の内規を違反したことです。
刑事事件ではありません。(いずれそうなる恐れもあるのですが)

捏造、改竄の証拠は調査委が提示してます。
小保方の反論が棄却されれば理研から処分(おそらく重い)されます。
そこを決めるのは内規を定めた理研なので。

それに対して小保方が不満なら、裁判所で争うことになります。ここで初めて理研の外の法律論争になります。
ですので最終決着には時間がもう少しかかるかもしれませんが、状況的には真っ黒です。

というか、改竄の事実に関してはもう小保方も反論してませんからね。


220. 2014年4月12日 10:53:02 : 3ExDV10f8U
「捏造か過失か」枝葉の問題で踊る社会。
捏造か過失かはSTAPの有無と関係なく追求すべきという「べき論」を言う輩。
何ら生産性がない。
その証拠に、誰が捏造だ過失だと決められる?多数決で決めるか?
所詮、それは、見た人の感情でしか無い。
どこまで行っても平行線だ。

今回の問題の根幹は、小保方レシピで「STAP細胞の生成」ができるかどうかだ。
できれば、未熟さの問題。その未熟さを許すか許さないかの判断はあるが。
できなければ、捏造と決めつけられても仕方がない。

枝葉と根幹の問題、このような問題解決の仕方をするのが普通なら、そりゃ日本のホワイトカラーの生産性は落ちるわな。

そして、問題解決能力のないマスコミが「捏造か過失か」騒ぐほど、この問題をうやむやにしたい理研・小保方双方の弁護士の思うツボ。


221. 2014年4月12日 10:55:38 : XGPii5sNwk
>>218

記者:例えば電気泳動でああいうふうに注釈なしに切り貼りをしてしまうということはですね、それも見栄えを良くしようという意図をもってそれをやってしまったということは、科学的にはそれだけで批判を免れないことだと思うのですが、そのへんについてはいかがお考えでしょうか?

小保方:私が不勉強なままで、自己流でやってしまったことを本当に反省しております。またこの度、ネイチャーのほうに問い合わせましたら、「黒い線を両サイドに入れておけばよかった」のだというようなご指示を頂きました。本当に私の不勉強によるもので、申し訳ございませんとしか言い様がございません。本当に申し訳ございません。

--------------------------

御覧のように平謝りですね。
これは反論ではなく、情状酌量を認めてくださいということ。


222. 2014年4月12日 11:03:32 : CnxvuuLTGr

未熟ゆえの失敗なら、もう許してあげてはどうかと思うけど。


223. 2014年4月12日 11:08:50 : XGPii5sNwk
>>222
18歳の大学生でも知ってる常識を、
知らなかったから許せという30歳。

と考えれば、それは難しいでしょう。


224. 2014年4月12日 11:13:13 : XGPii5sNwk
https://twitter.com/buzznews22/status/444466374149017601

小保方さんの後輩・早稲田大学1年生が小保方さんにコメント

おまえマジか


225. 2014年4月12日 11:22:46 : CnxvuuLTGr
>>223
私も、1年目2年目の新人でも知ってる仕事関連の常識を、分かってはいるがなかなか実行にうつせないとかあるよ。
理由は面倒くさい。やはり資料がらみだけどね。

誰でも得手、不得手はあるよ。


226. 2014年4月12日 11:25:36 : fOZXFBM3t6
>>168
だったら、尚更、生暖かく見守るべきです。

頭から嘘だと決め付ける、決め付けたい人間には無理でしょうけど…。


227. 2014年4月12日 11:25:37 : XGPii5sNwk
>>217
これ、シェーンは
ベル研究所(アメリカ)と出身大学の研究所(ドイツ)両方を使い分けて
「証拠はあっちにあるから見せられない」と言ってたんですよね。

小保方 ←現所属理研(日本)、元所属ハーバード(アメリカ)
たしか「残りの実験ノートはハーバードにあるから」って言ってましたよね。


228. 2014年4月12日 11:28:19 : XGPii5sNwk
>>225
得手不得手の問題ではありません。

225さんは「新人でも知ってる常識」を「分かってはいる」のですから小保方のケースとは違います。


229. 2014年4月12日 11:29:28 : E8ye7NAxhk
このコメントで
武田邦彦氏は、残念ながら
ご自身が「研究者としての倫理観の欠如した似非学者」であることを露呈しました。

ポイントだけ。
「再現できないもの」「検証できないもの」は科学の対象とはならない。
これは科学研究のイロハです。
だから、データの正真性が重要なんです。
そのデータと報告によって
他者が実験をトレースできなければなりません。

「『写真を加工してはならない』が「ムラの掟」である」とは
科学者にあるまじき暴言です。

「UFO発見した」という人物が
証拠写真を改ざんしたことがバレて、
「見やすくするためでした。見たことにまちがいはありません。」
と言ったら、この報告は適正なものとして
地球外知的生命体研究の進歩に役立つでしょうか。
結局「地球外知的生命体は未だに未知の世界のもの」という現状から
一歩もすすみません。

『写真加工をしてはいけない、というルールはない。』
これがまかり通れば、大変なことに鳴ります。
「写真」も立派なデータなのです。
最近、問題になっている「医薬品研究開発データの改ざん」が問題になっています。
小保方氏のやったことは、本質的にこれと変わりがありません。

武田氏は、「ルールは主に巨大な利害がかかわるから設けられている」と言いますが
まさに、小保方氏のSTAP細胞はこの「巨利を生む研究」なのです。
だからこそ、厳正なルール遵守、研究者の倫理が求められるのです。


230. 2014年4月12日 11:33:07 : XGPii5sNwk
>>226
若山教授は、このように温かく見守っていたのですよ。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20140410/392288/?ST=career&P=1
最初はずっと単なるミスだからと擁護もしていました。
いまでは、その人でさえ彼女には不信感をもっているのです。
そういう状況なのです。

231. 2014年4月12日 11:33:24 : iHHzxKEVEU
なにか皆さんは勘違いして非難しているようですね。

ます、「科学者は正しいことしか発表できないのか?」です。
過去には、間違っていたい論文が多量に出ています。
この間違いの論文に価値がなかったかわけではありません。
間違った論文から新しい考え方が生まれてきた例もたくさんあります。
科学者の自分の考え方を示すのが論文です。
研究の結果、間違いがわかったら、論文を出せばいいのです。
正しい決まったことしか論文にかけなければ、だれも論文はかけません。

コピペとパクリは違います。
検査の方法などについては、先人が開発した手法で、それが論文の要旨でないのであれば、同じような内容になります。
論文で大事なのは、「自分がどう考えた」かです。
この部分の要旨が同じであれば、それは盗作となります。
この部分が独自であったから、話題になったのです。
その意味で盗作とはならないと思います。

論文を見て、それなりの知識があれば追試ができるかですが、追試ができない+論文も数多く出ています。
それは、だましてやろうとしてやっていることではありません。
この分野は特許の争奪戦が盛んな分野ですから、何から何まで記載してしまうとすべてを奪われてしまう可能性が高いです。
その意味で、必要最小限の情報しか開示しないのが常套手段です。
また、実験でできたことを発表することにより、実は考慮していなかった、本人が些細なことと考えていたことが重要なことである可能性もあります。
これがわかって科学が発展するためには、この論文を発表してもらわなければなりません。
その意味でも無価値な論文ではないと思います。

「本当にできたのか?」については、可能性がないわけではないので、今後の研究の進歩次第となると思います。
発表してから1年もたっていないのにわかるわけがありません。
実際、細胞の初期化は持っている一部の遺伝子が発現すれば起こるとされています。
山中教授は発現させる遺伝子を外から入れています。
しかし、自己再生する生物はそのようなことを行わずに初期化できています。
その意味で、もしかすると簡単に初期化する方法があるかもしれません。
可能性は0ではないと思います。

最後に名前を売るためにうその報告をしたのかは、私にはわかりません。
ただ、このようにたたかれる状況が出てしまうと、新しいことを考える若い研究者の芽を摘むこととなってしまうのでは危惧します。
マスコミで真偽を決めることではなく、実験によって時間をかけて審議が確かめられることです。
実験ミスをしたかもしれませんが、したかしないかを明らかにするも学術分野でやったらいかがでしょうか?


232. 2014年4月12日 11:44:26 : CnxvuuLTGr
>>228
そう?
小保方さんも書いたほうが良いということくらいは分かってたんじゃない?
程度にもよるけど。


233. 2014年4月12日 11:45:19 : XGPii5sNwk
>>231
科学的にわからないことを発表すること≠捏造資料を発表すること

わからないことが多いからこそ、
証拠に加工を加えたり摩り替えたりするのは厳禁なんです。

嘘つきは駄目、これは常識の問題ですよね。


234. 2014年4月12日 11:46:50 : XGPii5sNwk
>>233
221を見てください。不勉強だったんですって。

235. 2014年4月12日 11:49:11 : XGPii5sNwk
>>232
×>>233

>>234を訂正します


236. 2014年4月12日 11:51:05 : CnxvuuLTGr
>>232 自分のコメント

あ、でもないか?
確か何度かネイチャー用に論文書いてたね。
なら試験結果の記録が重要なのは気づいていたはずになるか?
ちょっとわからなくなってきた。
賛否は保留。


237. 2014年4月12日 11:54:40 : UrALVd21Js
批判コメントのほとんどは研究者として無能な連中の小保方氏への嫉妬だね。w

238. 2014年4月12日 11:55:09 : CnxvuuLTGr
>>235
ごめん。
236のとおり、保留ということで。


239. 2014年4月12日 12:13:20 : jiAc1Bjjgs
無能であっても嘘をつかない人間の方がいいねぇ。

嘘つき研究家
噓つき音楽家
嘘つき政治家

愚直というか、そういう美徳が日本人の良さだと思っていたが
どうも最近はそうじゃないらしい。


240. 2014年4月12日 12:15:24 : UrALVd21Js
それにしても、むかしからこの国は果敢に挑戦することの意義を認めないね。
ミスや失敗は付き物なのに、ミスや失敗があると溝に落ちたネズミのごとく叩く。
これじゃ失敗やミスをしないことが讃えられる青ざめて無表情な公務員のようなゴミばかりが育つなあ。
つくづく息苦しい国だし、矮小な土人の島だ。

241. 2014年4月12日 12:16:25 : tejtpkvZEU
なんか、一生粘着しそうな勢いだなw

242. 2014年4月12日 12:17:02 : UrALVd21Js
>239. 2014年4月12日 12:13:20 : jiAc1Bjjgs
>無能であっても嘘をつかない人間の方がいいねぇ。


おまえは無能であるばかりでなく嘘つきでもある二重丸の糞だよ。w


243. 2014年4月12日 12:20:26 : FujRgvgCxA
「自演炎上促進隊」のみならず
「嘘だと決め付け隊」まで動員されてるの?

仕事とはいえご苦労様です 


244. 2014年4月12日 12:40:01 : jiAc1Bjjgs
242
嘘つきに騙されてる哀れな羊だな。


反論できないんだったら無理に絡んでくるなよ。
おまえのような感情的になりやすい人間は「嘘つきの獲物」でしかない。


245. 2014年4月12日 12:45:36 : zFOZ5WQ5RY
このサイトの議論で分かったこと。

小保方さんの論文ねつ造にこだわる人達は、人の言うことを良く守る良い子タイプだと思うが、この人達はバカ正直で人の後追いばかりしているから絶対に新しい発見はできないだろうね。

小保方さんはこれらのバカ正直と違い、たまにルールを忘れて間違いをするかもしれないが、世間の常識を覆すことができ、そこで新発見ができたのだろうね。

過去の世界的大発見をした人達はだいたい小保方さんタイプが多いように思うね。


246. 2014年4月12日 12:47:58 : w44XnKYjMc
テストで「カンニング」が見つかってしまった。
私が未熟で不勉強でした、決して悪意はありませんと誤って許してもらえたらいいな。

247. 2014年4月12日 12:54:36 : t0kmXrPzyg
こいつらどちらも同じくらい胡散臭いよ。

利権屋の御用タレント、マスコミが小保方をかなり汚い発言でたたき出している。
どこが雇ってるかなんて考えるまでも無い。

逆に小保方は実際不自然な金回りが話題に上がっているし、
胡散臭い弁護団を雇ってる。その上発言は200回成功とか支離滅裂だ。

結局同じ穴の狢なんだろうな。


248. 2014年4月12日 12:55:48 : quObSm57dc
>>197
安全かどうか知らんが、今も食事してきたんだが、

たまに、ワイン片手に肉厚ステーキ食うと体の調子いいで!
セクスしたくなるね。

普段は、キハダマグロやタタキ系とか海の物が中心だけどね。

[32削除理由]:関連薄い。

249. 2014年4月12日 12:56:01 : jiAc1Bjjgs
そら違う実験の画像を加工までして使用したら「捏造」だろ。
社会常識的にね。

論文で嘘をつき
記者会見で捏造を間違いだと嘘をつき
嘘の涙で憐憫の情を誘う

こんな分かりやすいペテン師に騙されてる人間がいることに驚愕するわ。


250. 2014年4月12日 13:00:46 : OiJ0i5Mykc
おまエラの粘着質に驚愕するわ

251. 2014年4月12日 13:03:44 : jiAc1Bjjgs
はっきり言えば女版・佐村河内守だわな

外見は違うが中身は同じ類の人間


252. 増税反対 2014年4月12日 13:45:17 : ehcoR2LmdzYII : ScYqcWbqvA
 何度も何度も小保方さんを執拗に責め立てる輩は、

見ていて気持ち悪いほどの陰湿な性格だと思う。

 そもそもSTAP細胞は存在する事は確かなので、もういい加減

ストレス発散に小保方さんをイジメるのは止めたほうがいいんじゃないの?

 http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-201888/1.htm


253. 2014年4月12日 14:21:39 : Yni97kgJgQ
小保方の弁護士事務所に激励の手紙90通
その中に学者から力になると
この学者は焼肉好きのこの武田じゃないか
肉食うと性欲が高まるから
会見見て可愛い小保方に性的に
興奮したんじゃないか、

254. 第一印象で 2014年4月12日 14:22:12 : AoDTuZ0aZs6JI : LrXzILzHsY
>>211
決まりで裁くのであれば、マスコミなど関係なく理研内部でやってほしいですね。
その処分結果とSTAPの価値は無関係ですから。
一つの研究所内の問題に早稲田の卒論まで持ち出したり、
小保方さんの言い分を歪曲(ノートの冊数、STAPの有無など)して結論を出してあろうことか嘘を用いて記者会見で発表するとは、こちらのほうが”茶番・ねつ造”です。
結果がないものを、良い結果を論文威嚇ために偽造したものはねつ造でしょうね。
結果があって、わかりやすく修正したものを「ねつ造」といいますか?
ねつ造ではなく、「理研の決まりでいえばねつ造にあたる」だけです。
「理研とかって変な決まりあるねえ〜小保方さんかわいそう」で終わる話です。
私が「いい人」と思ったのは関係ないとご指摘を受けましたが、それが一般的に正しい、という一般論であれば「画像を見やすくするのはねつ造ではなく修正である」ということが一般論ではないでしょうか。
それとも理研の決まりは「法律」とか「辞書」に乗っているような一般的なものでしょうか。なっとくできませんねえ。
とにかく記者会見等を見ていて、マスコミ&理研は「悪い人」小保方さんは「いい人」だと思いました。

255. 2014年4月12日 14:25:38 : jiAc1Bjjgs
理研副所長「確かだと考えている」←つまり立証できてないということを認めてる訳だ

嘘つきを糾弾するのに可哀想もクソもないね
俺は小保方も佐村河内も渡辺も等しく叩くよ


256. 第一印象で 2014年4月12日 14:33:20 : AoDTuZ0aZs6JI : LrXzILzHsY
念のため
上記253のコメントは私のものではありません。阿修羅のシステム上区切り線が入らなかったようです。(作為ありか?)
254は私のものですので一緒にしないでください。
>>253
一緒の桝に入ったのも何かの縁かもしれませんのでお勧めします。
武田先生のブログ直近10件だけでも見てみてください。(解説音声があるからわかりやすいですよ)
そうすればあなたのようなコメントはできなくなると思います。
私も反省した一人です。
それより、「東京都知事選の報道」「地球は温暖化していないのが世界の常識になりつつある報道」「福島の汚染水数値改ざんという犯罪の報道」「公務員の給料が4月から上がったという報道」がこの事件に紛れてしまっていることが私は心配です。

257. 増税反対 2014年4月12日 15:19:11 : ehcoR2LmdzYII : ScYqcWbqvA
 小保方さんも大きな責任があるが、共同執筆者として名を連ねている

ベテラン研究員たちに対する責任追及が、なぜこんなに少ないのか疑問だ。

100%正しい、間違いないからこそ共同執筆者になったはずであり、

本来ならば小保方さんを擁護するのが正しいし、それが人間としての

在るべき姿だと思う。  

 違うか? ここで小保方さんをねちっこく批判してるお前・・・


258. 2014年4月12日 16:02:38 : rgKY71BLyQ
小保方ひとりが悪人にされていることが問題だね、たしかに。
これじゃまるきり「生贄」だ。
そしてそれにのっかて小保方ひとりを責めるここのコメントの執拗さ。
べつにいいじゃねえかよ、すこしくらい誤魔化したって。
おまえらの給料が減るわけじゃねえだろ。あほう。
土人だね、まさしく。

259. 2014年4月12日 16:31:57 : USTu2uki4A
まず最初に科学には疎いことをお断りしておきます。

ただ今回の小保方さんへの批判は私には分かりませんが
ある側面から ,西沢潤一元東北大学学長を思い出します。
Mr.半導体と呼ばれた彼も、若い頃はあまりに先進的すぎて理解されず、
学会での同業研究者からの非難と資金難で、アメリカに先を越され
アメリカに使用料を払うということで、 凄く残念だったということを
もう何十年前のことですが、テレビでお話しなさったことを思い出しています。
これを情緒的と言われれば仕方がありませんが…..。

まだ海のものとも 山のものとも分からないのかもしれませんが、鳶に油揚で 高い使用料を払うことの無いようにと思います。


260. 2014年4月12日 16:37:37 : x2QTqzu8HR
理研は捏造、改ざんであると判断した。
小保方氏は取り違え、やってはいけない事と認識していなかった、教わっていなかったとしている。
まだ捏造、改ざんだと確定されたわけではない。
そして事実がどうであったのかは、公の場で証明しなければならない事ではないし、公の場で証明しろと言われる事でもない。
STAP細胞が有るのか無いのか?
時間をかけて検証、実験を繰り返して結果が出せるもので、今見せてみろと言わんばかりの周囲の反応は意味のない圧力でしかない。

マスコミやメディアには中立の立場であってほしいのに、最近(でもないか)は自分の主観や主張を元に取材、報道してないかな?と思えるような人ばかりですね。
専門家に話を聞く際にも、記者の思惑と違う答えが返ってきた場合、最後まで聞かず「もう結構です。」と一方的に打ち切るとゆう話も何度か聞いたことがありますしね。


261. colo3 2014年4月12日 17:04:57 : ZT.vJ3uaZ7ldI : 6h5awUvDnw
もちろん共同執筆者も責任を問われることにはなるでしょうね。
だからこそ、来週クビになりたくない笹井氏は色々用意して会見に臨むでしょう。

ただ指導者である笹井氏が責任を問われるのは当然として
(小保方氏だけが…という方たちは阿修羅の最初のほうの記事を読んでませんね?)
共同執筆者の中には、巻き込まれた形になってる人も中にはいるでしょうね。
論文は大体は一人で書き上げますし、
共同執筆者に名前は書いてあっても、本来あまり関係ない(たとえば資料を持ってきてくれた研究者とか)人も、御礼の気持ちで共同執筆者にいれさせてもらうことはよくありますし。

まぁ責任があるかは別として責任は問われるでしょう。
責任を逃れたとしても、このままでは、信頼にはすくなくとも傷がつくでしょうしね。


262. 2014年4月12日 17:17:34 : qGrAWQ2qX2
早稲田のネット対策がすごいね。知恵袋までチェックして、対応している。
その金で論文チェックしたら?

263. 2014年4月12日 17:21:37 : D4i7CzsYGI
きみたち小保方氏を非難している方々は恥ずかしくないのか?
これは集団リンチだよ?
力のないひとりの個人をよってたかってリンチにかけて悦んでいる。
ほとんど変態だ。
どうしてその力をもっと権力や体制に向けないのだ?
陰湿なイジメの性質を学校で習って社会人になった連中の見苦しさよ。
世界中があっけにとられているよ。

264. 2014年4月12日 17:46:17 : OkFFWPrPoU
皆、踊らされている。

事の本質は、STAP細胞の特許争いにある。
IPS細胞を越える超巨大利権となる可能性が高いので。

そもそも論文などに重要な技術が書かれるわけがない。
特許が本命、論文はプレスリリースだと思えば良い。

特許がハッキリするまで、情報が出るわけがない。


265. 2014年4月12日 17:58:05 : nQQ3tVP9gc
理研は、捏造、改竄と認定したが、これは理研の内部規定に照らした上から目線の判断に過ぎず、個人は人間として基本的人権で守られる存在あることを無視している。
 現象をより分かりやすく伝える為によかれと思ってやった事を改竄とは言わないし、間違ってやった事を捏造とは言わない。例え専門家であっても知らずにやったことは改竄とは言わない。
 理研は、マスコミの罵倒に恐れ部下を擁護するどころか責任を一人に押しつけ逃げを図った。つまり実態はトカゲの尻尾切りでこの様な事をすると研究者から研究発見の情熱が無くなり事なかれ主義になるだろう。
 善良な人々が、マスコミに洗脳され「小保方氏を許さない」と思うのなら自分自信で、論文や広報活動に目を通して判断すべきだろう。理研のホームページをみると研究活動の実態が多少はつかめると思う。
 理研の広報活動 2014.1.29
体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140130_1/

266. 2014年4月12日 18:25:24 : Yni97kgJgQ
一月下旬に小保方がテレビに登場して、
ノーベル賞級の発見と騒いだ、
この女が一人で発見したものと
みんな思った。三月頃から怪しいと騒ぎ始めると
何人も共同執筆者がいて小保方は
その内のひとりということになった。
これはいったい何なの、大変な発見なら
最初から全員が出てこなくて
小保方だけというのおかしいだろう。
三月十一日に笹井が上原賞二千万貰ってる
こと全然報道されない。
誰かが金儲けのために仕組んだのだろう。

267. 2014年4月12日 18:39:24 : 99RuMirqCI
本当は、理研の内部争いで終わらせずに、先日の野依理事長以下全員と共同研究者と小保方らが、そろって謝罪会見すべきだろう。
理事長だって、内部研究員一人のせいにはできない、自分の監督責任を問われる。
内部の争いにして、世間の目を誤魔化そうとしてはいけない。

ふつう一般会社だって、一人が食品に毒を入れたら、社長ら幹部が出てきて頭を下げるよ。

これぞ、トカゲのしっぽ切り。

論文を書く指導をしたり、小保方の部屋に入り浸っていたという笹井くんが、どうやって言い逃れをするのか、
また、ワイドショーの視聴率が上がるな。


269. 2014年4月12日 18:53:02 : 99RuMirqCI
TBSの報道特集でスタップ細胞のことをやっていた。
難波紘一という広島大学名誉教授の談話と映像もなかなか興味深かった。

ネットの力のすごさを語っていた。

番組後半での結論として、

スタップ細胞とは、実は東北大学で数年前に発見した万能細胞ではないか。
ミューズ細胞という万能細胞は、脾臓で発見されたもの。
細胞に酸をかけると殆どの細胞は死滅するが、酸に強い万能ミューズ細胞だけが
生き残る。
小保方グループは、これを新発見として、スタップと名付けたのではないか、と
いうもの。

もう一つの説は、スタップ細胞というのは、免疫細胞の免疫機能を殺してから
取り出すので、それを取り出しても、免疫がないので、すぐに死滅する、
ありえない細胞だというのだ。

なるほど、科学に弱い私でも簡単にわかった。

だから、論文がインチキでも、細胞はあるんです、という主張も死滅するわけだな。
理研は早いところ、首にしたほうが良さそうだな。
まあ、1年かけて実験する、というのは、小保方ちゃん、可愛いから、あと一年いてもいいよ、一千万の年俸もあげるからね、てなわけだ。
野依も、武田も、じいちゃん達は、若い女には、やさしいねえ。

博士号を持っていても仕事がなくて、安い時給で交通整理したり、ワタミや
コンビニでバイトしている真面目な学生とか、ぶすっとしたリケ女が許せない、と
怒るわけだ。

小保方も「研究者として許されるなら、もっと研究をしたい」なんて、ほざいてないで、潔く、自らの罪を認めて辞職すべきだよ。

これだけ有名になったんだから、次の仕事はすぐに見つかると思うよ。
告白本に始まって、水商売でも、芸人でも、なんでもござれよ。
クラブ「スタップ」なんていいと思うが。

じいちゃんたちが行列をするぞ。


271. 2014年4月12日 19:11:12 : 1tlWyFj30Y
STAP幹細胞作製「オスのみ」 論文は「メスも」記述
----- 朝日新聞デジタル 4月12日(土)11時48分配信

 英科学誌ネイチャーに掲載されたSTAP細胞の論文に、新たな疑問が浮上した。論文にはメスのマウスのSTAP幹細胞に関するデータが載っているが、幹細胞を作った研究者は「オスしかつくっていない」と話していることが11日、理化学研究所の関係者の話でわかった。理研の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーは会見で「自分は幹細胞作製は苦手」として、この研究者が作ったと語っていた。
STAP幹細胞は、STAP細胞を改変して、無限に増える力を持たせた細胞。山梨大の若山照彦教授が作製を担当した。小保方氏は9日の会見で「現存するSTAP幹細胞はすべて、若山先生が樹立(作製)して下さった」と話していた。

 関係者によると、メスのマウスからSTAP幹細胞を作るのは難しく、若山教授は「オス由来の幹細胞しか作れなかった」と話しているという。

※若山氏こそ真相を握るキーパーソンという気がしてきた。
 


273. 2014年4月12日 19:14:18 : e6ysIeBLdw

私は、トータルとしての日本人の優秀性には、疑問を抱かなかった。
世界に冠たる人間性溢れる品格に満ちた人々が住まう国に、
さらになれかしと、大いに希望を抱いてきた。

日本人は、真面目で努力家で、広く世の中に役立つことを、
黙々とやり続ける美徳に満ちた人々の多い、世界でも希な、
素晴らしい国であることを信じたいと感じてきた。

アインシュタインの語ったという有名な言葉、
趣旨としてだが、
「世界に日本という素晴らしい国を神が用意してくれて、
いたことに感謝する云々・・・」

つい最近でも、東日本大震災では、
暴動もなく、過酷な大震災を見事に受入れ、
力を合わせて復興にいそしむ美しい姿が世界から賞賛された。

しかし、昨今、ネットで、マスゴミで、
小保方さん叩きに明け暮れる悪意に満ちた大群の狼藉を見聞するにつけ、
人権の完全無視、極端な牽強付会には、全くもって呆れ果てる。

日本の研究機関にも、ろくでもない精神の持ち主、
半気違い達が溢れかえっていたのだ。

生物医化学の学者を含め、学者といわれる人たちは、
全員一斉に解雇して、人間的な問題の無い者だけを選りすぐって再採用する。
一度、淘汰しなければ、こりゃだめだ。
日本の科学立国は、まともな精神の所有者に担って頂きたい。

日月神示によれば、日本の人口が、神の怒りで、一旦3分の1に減少するという。
むべなるかな。

日本人が、これほどに劣化し、
品性卑しく、他者を口汚く罵り、
更に、罵る対象を擁護する者は、これも見境なく残酷に攻撃する。

遠くない将来、日本が滅亡の淵に瀕するとき、
とても人間とは思えない、かくも醜い存在達を魂レベルで神が整理することは、
如何ともし難いたいことと思えてきた。

現在の、一定の日本人の、愚かさ、恐ろしさ、おぞましさに、
つくづく、胸くそが悪くなる思いである。


274. 2014年4月12日 19:21:54 : jiAc1Bjjgs
日本人が劣化したのは確かにその通り。

嘘で金儲けしていた小保方や佐村河内はその典型だろう。

しかし、往生際が悪い人間って大嫌いだね。


275. 2014年4月12日 19:23:06 : D4i7CzsYGI
み、みんな静かに!
ほんとうのこといっていいか?
正直な気持ちを吐露するよ。
おれはね、
おれは小保方さんが失業してAVデビューしたら即買いだと思うんだ。
みんなも同じ気持ちだろ? だろ?
よかったーーーーーーー!w

276. 2014年4月12日 19:27:31 : e6ysIeBLdw

>>275. 2014年4月12日 19:23:06 : D4i7CzsYGI

君もAVの男優(女優)デビューか、

がんばれよ!?


277. 2014年4月12日 19:44:09 : D4i7CzsYGI
み、みなさん、以下の動画をみてください。
感動ものです。小保方さんのほんとうのことがわかります。
https://www.youtube.com/watch?v=qraTeENR_q8

278. 2014年4月12日 22:00:41 : vzdb5cW2do
>>277
見ましたよ。確かに、中身の確認をしないで出す論文ってありえない、スタッフみんなの責任だろうに。彼女一人に全部仕事させてたわけじゃないなら、みんなの責任。この陰謀論を聞くと、なるほどと思うね、素人の私は。

279. 2014年4月12日 23:21:33 : q7RuOqetI6
>>274さん

>嘘で金儲けしていた小保方

なにか根拠があっての批判でしょうか?
名誉毀損ではないでしょうか。


280. 2014年4月13日 01:22:04 : jiAc1Bjjgs
>>279
小保方がきちんとした実験写真を出したら撤回するわ

ま、どうせそんなもん存在しないんだから永久に撤回することは無いだろうな


281. 2014年4月13日 05:38:53 : Yni97kgJgQ
小保方の弁護士費用はどこからでてるの
この女の金は疑惑だらけ
笹井、小保方、うそつきコンビは追放されます、
インチキ細胞で病気が治ると
信じてるおめでたい人間がいる。

282. 2014年4月13日 08:02:10 : KX3EMsWdEY
武田先生が小保方氏を擁護していることを知った。コラムを読むと目から鱗な説明ばかり。
匿名で小保方氏をリンチしている小心者たちにその内天罰が下りますように

283. 2014年4月13日 09:02:06 : 4ftkrCsKoE
小保方STAP細胞成果横取りを謀る米国の陰謀とその支配下マスゴミの劣な中傷報道
http://www.youtube.com/watch?v=O2ufRtwF4rQ

284. 2014年4月13日 10:05:56 : 85kpqqjgic

小保方さんは理研を去る覚悟を決めるべきでしょう。

小保方さんの若き善意が仇となって帰ってくるからだ。

今の時代はそうゆう時代なんです。嘘だと思うなら親に聞いてみてください。

自分の知的所有権を守る為に攻撃および防御の方法の確立を急ぐべきでしょう。

小保方さんが研究を続けたいと思う気持ちと理研に残りたいという考えは

現実的には個人の知的所有権が略取されかねない危険性をはらんでいるものです。




[12削除理由]:言葉使い&アラシ

285. 2014年4月13日 10:12:44 : Yni97kgJgQ
小保方笹井に天罰下る

286. 2014年4月13日 12:34:21 : RN0hNttGBw
常に頭に入れておくべきなのは

・マスコミが大騒ぎして叩く人は良い人
・東京地検特捜部が叩く人は良い人
・阿修羅の工作員が叩く人は良い人
・今の政府が叩く人は良い人

という点である。

「良い人」というのは、言葉を変えると
「グローバル権力が困る人間」という意味だ。


================

上を考えを元に考察する。

世界中の人間、特に研究者、医者、病を持った多くの人々にとって、
重要なのはSTAP細胞が実際に存在するかどうかだけだ。

論文の書き方などはどうでもよい話である。


私は、STAP細胞のネイチャーの話題が出て
マスコミで異常に持ち上げられた時に、

「あ〜これは後で強烈なバッシングが始まるだろうな。」

と思っていたが、その通りになった。

今回のマスコミの動きを予想していた人間は
私の周りにもたくさんいた。

阿修羅の工作員以外の多くの読者もそうだろう。
(いや工作員は当然予想していたかな。。)


小保方氏は最初から、貶められる事が既定路線だっただけだろう。


とはいえ現在の状況は、
権力者が思っていた路線とは以下の点で異なっている

・ 小保方氏が想像以上にタフ
・ 世の中の論調がマスコミの操作に流れていない
・ STAP細胞の情報を誰が持ち、どこまで拡散されているか不明


権力者は困っているのではないだろうか。

----------------

STAP細胞と同じような状況として、
光ファイバーの例を考える。

当時、日本人の研究者だった西澤氏が
光ファイバーの特許を特許庁に申請したが認められず、
ごちゃごちゃやり取りをしている間に
米国のコーニング社に国際特許を取得されてしまったという事項がある。

特許庁もグローバル権力の手先みたいな組織なので

今回のケースと似ている。

------------

今回仮にSTAP細胞の研究成果を取り消したとしたら、

10年後は

・STAP細胞の権利はは米国の会社が取得
・STAP細胞を使った病気の治療には高額なお金が必要
・米国の薬品会社と保険会社だけが儲ける
・一般庶民がSTAPの成果を使う事はできない

という世の中になっているのでは無いだろうか。

仮にこうなっても、10年後のマスコミは
「当時の日本人には偉大な研究成果が見えていなかったんですねー」

などと自分達のやったことを棚に上げて
日本人はダメだったという論調を展開するだけだろう。

目に見えるようだ。

繰り返しになるが
論文の書き方などはどうでもよい話である。

本当の研究者にとって
研究の目的とは人類にとって有益となる成果に向かって
ひたすら突き進む作業それ自体であり
発表が目的ではない。


実際、これだけバッシングされるという事は
小保方氏のSTAP細胞研究が
本物という事の証明でもある。


こんなつまらない事をしていては
日本にいる他の有能な研究者も研究が怖くなり
意味のない無難な研究だけをする事になってしまうだろう。

今回の件は小保方氏だけでなく日本の研究者全体を
委縮させる事も目的だとは思うが。。

STAP細胞の問題は日本国の国益に関わる問題であり、
人類全体の問題でもある。

今回の問題の対応について日本人の
一人一人が考えるべきであろう。


小保方さんは誰のためでもなく
人類のため最前線で一人で戦っているのである。

 


287. 2014年4月13日 12:36:51 : xN8zAnaPMc
理研に、STAP細胞組織やSTAP幹細胞から出来て今でも飼育されているキメラマウスの遺伝子解析を要求するべき。Nature論文に記載されたマウスの系列と同じ遺伝子型が見つかれば、STAP細胞がES細胞だったのと疑念は晴れる。小保方さんを擁護する人も否定する人も、この要求だけは理研に対してしておくべきだと思う。マウスはいずれ死んでしまう。そうなったら真実は藪の中に。

288. 2014年4月13日 13:30:20 : Yni97kgJgQ
STAB細胞は病気治療に何の効果もない。
ノーベル賞のips細胞も今だに医学に応用されない
使えば死者が出て裁判になる。
研究室で顕微鏡見て病気が治せるか

289. 2014年4月13日 13:50:37 : tfRHq6qro6
>>288. 2014年4月13日 13:30:20 : Yni97kgJgQ 様

素晴らしい!

まさに正論

全く同感です


290. 小沢カルトはバカばかり 2014年4月13日 15:39:43 : 06DYzoEDvhFp6 : QhmTzSDPOw


>288
>289

無知蒙昧

-------------記事引用---------------

■iPS細胞 初の臨床研究計画難病向け承認 厚労省審査委員会
 2013年07月07日 13:10

 厚生労働省の審査委員会は、6月26日、理化学研究所などが申請していたIPS細胞を使った、臨床研究計画を承認した。

 IPS細胞を使った例では我が国では初の承認となる。これは、目の難病になった患者が対称で、2014年夏をめどに、IPS細胞を使った初の治療が国内で始まることとなった。

 人手の作製発表から6年で、IPS細胞は、再生医療への応用に向け、大きく動き出した。審査委員会では、iPS細胞が、移植後に異常な振る舞いをしないなどの、今回の第一の目的である安全性の確認について集中的に議論を展開した。

 3回目のこの日、移植する細胞のがん化につながる、遺伝子の変異がないかや培養時にウイルスの混入がないかを、詳しく調べることなどを条件に承認を認めたもの。7月中旬ごろ厚生科学審議会の科学技術部会に報告、厚労省から正式に承認が通知される。

 今回の対象は、国内に患者が70万人いるとされている、加齢黄班変性の患者の内、日本人に多いテンシュツ型と呼ばれる方の患者で、8月にも患者の治療に向けて準備を始める方針。

 患者の中から50歳以上で、既存の薬が効かず、眼鏡などで矯正しても視力が0.3未満などの条件を満たした6人を選ぶ。今回の臨床研究は、安全性を最重要課題として進めるとしている。

 移植してから1年間1〜2ヶ月に、1回の頻度で、検査し、その後3年間は経過を観察する。これで日本初のIPS細胞がいよいよ治療として使われる。日本は先進医療では、優れた研究成果を果たしており、臨床応用への橋渡しに手間取り、新薬開発などに欧米で先を越されていたのが実情だ。

---------------------------------------

[12削除理由]:無関係

291. 2014年4月13日 16:08:30 : Yni97kgJgQ
効果がなくさらにおかしくなったら
どうなる。ノーベル賞返上かよ、

292. 2014年4月13日 19:03:19 : ee68ZEQu6s
驚くべきことに、2014年4月9日、小保方さんが記者会見を行い、「ご迷惑をかけた」と謝った。本来、謝るようなことは必要ないが、社会が勝手に騒ぎ、勝手に批判したのだから、「悪人」がいるとしたら社会だが。
いずれにしても、彼女はやや感情も動いていたが、論旨はしっかりしていた。
科学的事実自身はなにも問題ない、
論文を提出する際の「村の掟」をあまり知らなかった、>>>>>>>武田氏に賛同。
ゴミTVが勝手に騒ぎ、勝手に批判して愚民を煽る。
きれいごとどうでもよい、関係者それぞれに思惑が見え隠れする
どうでもよい愚民を煽るゴミ屑を相手しない事。頭の固い研究者
「悪人」がいるとしたら煽るゴミ屑と賛同する社会だが。
名前だけの東京大学の下らん頭の固い実績も何もない教授たち常識人など
相手にぜず小保方さんにとっては、最後の切札は大事にとっておいた方が無難だ。
スタッフ細胞が本当にあるのかは客観的に見て疑問だが??????????
あると仮定して世の中全体には研究を応援する大富裕層はいるはず。

293. 2014年4月13日 20:24:39 : jrjGwjkyHk
>ヨモギや茶葉などの植物から採取した乳酸菌を使えば…、「STAP細胞」が出来るのだ!
http://grnba.com/iiyama/index.html#ii04131

294. 2014年4月13日 22:36:05 : gQzUXJBl66
世界の科学者が再現実験に失敗していると言っているが、マウスの細胞と人の細胞が違うことは解っているのだろうか?
レシピが公開されてもうどんと蕎麦の違いぐらいわかれよ。
おなじ麺類で括られてもなんだかなー。
調理人は水の違いや季節変動もノウハウそのものなのだよ。
ひょっとしてバイトですか?

295. 2014年4月14日 08:16:14 : sRGq6yAQwE
最初にウソをつくと、説明すればするほど、破たんをきたしてくる。
最後は、ニッチもサッチもいかなくなって爆沈。
静かに見届けましょう。

296. 2014年4月14日 08:18:48 : GdO03XB0LE

阿修羅の方達には、政治の件である程度の信頼をおいてきましたが
マスコミを意識し過ぎて、
逆にマスコミに誘導される危険性を持っていますね。

連続殺人犯が
「天使の声が聞こえたんだ」
と言ったら、
「彼は天の守護者だ。だってマスコミが叩いてるし、天使の声が聞こえたんだ」って言ってるなんて言いだしそうな危うさがあるますね。

一歩ひいて、論理的に考える必要がありそうです。


297. 第一印象で 2014年4月14日 14:25:03 : AoDTuZ0aZs6JI : DxQUHa3e6g
>>280

証拠写真こちらに数十枚ありますけど、、何か?

http://takedanet.com/2014/04/post_ff5f.html


298. 2014年4月14日 14:36:10 : efYYgyF3F6
>>297
捏造写真が混ざってるだろ
全部正しい証拠写真じゃないと意味が無い

299. 2014年4月14日 14:42:08 : mFGAokIiUo
>>240
× 果敢に挑戦したうえでのミス
○ 悪質な不正

小保方は後者なので叩かれて当然です。
後者を許すのは土人の島。


300. 2014年4月14日 14:42:40 : mFGAokIiUo

>>245
「本者の証拠をだす」という最低限のルールを守ってないのだから「発見」にはなりませんよ。

歴史上小保方タイプの人間は、「大発見をしたということになったがすぐバレてクビになった人間」しかいません。
ファンウソク、藤村新一、ヘンドリックシェーン


301. 2014年4月14日 14:57:50 : mFGAokIiUo
>>254
・理研内部の処分にしてもマスコミに公表することは不要ではありません。
最近の筑波大の論文不正でもマスコミは報じてます。
・証拠画像が捏造改竄なのですからSTAPの価値に無関係ではありません。
・早稲田の博論に載っていた別の細胞組織の画像が流用されていたのだから指摘されて当然です。
・小保方の言い分が正しいという証拠はまだありません。
・わかりやすく修正したものは捏造ではなく「改竄」です。理研の決まりでもそうなっています。
・理研の決まりは最初から決まっているのであって、それを所属の身で破ったのだから、
かわいそうでもなんでもなく、自業自得です。
・「修正」ではなく「改竄」です。
・理研だけでなく文科省のガイドラインでもそうなっていますので一般的です。
・科学に縁のない層の方にとっては小保方は「いい人」なんですね。勉強になりました。

302. 2014年4月14日 15:01:51 : mFGAokIiUo
>>256
武田の個人的見解は単なるテレビ芸人の逆張り芸に過ぎず、
まともな研究者は全員小保方非難していることも事実。
そもそも理研の規定に違反してるのは紛れもない事実。

303. 2014年4月14日 15:08:27 : mFGAokIiUo
>>257 >>258
科学は性善説で成り立っているので、
一人の不心得者がいたずらをした場合はどうしようもないからです。

管理責任はあると思うし、理研の報告でもその責任が明言されていました。
私はさらにその奥にいる巨悪の責任を追及したいという思いもありますが、
とりあえず責任を認めない小保方の責任をきっちり問い詰めないと、そこから先には進めません。

この「歴史的発見」のおかげで巨額の税金が投入される可能性がありました。
たくさんの真面目な研究者が迷惑を被っていることも、さらに大きな迷惑を被る可能性もありました。
そのことで多くの重病患者への治療が遅れる可能性もありました。
ですので、絶対に許してはいけないのです。


304. 2014年4月14日 15:11:01 : mFGAokIiUo
>>259
西沢氏は不正をしていません。
西沢氏のような優秀な研究者への研究費を確保するためにも
小保方のような不正研究者を許していてはいけないのです。

305. 2014年4月14日 15:14:33 : mFGAokIiUo
>>260
理研の研究者でありながら、理研のルールを知らなかったは通用しません。
捏造改竄は確定です。

捏造改竄が無ければ「時間をかけて」ということも許されましょうが、
今はそういう状況ではありません。


306. 2014年4月14日 15:15:35 : YtHKNDu9IQ
みなさん、このエネルギーをたかが小娘にではなく、巨大検察の証拠捏造問題の糾明や、メルトダウンは無いと言い張った大先生方の責任の追及に向けてもらいたいもんだ。
小保方さんは、まあ自信があるなら、どこか外国の研究機関にノウハウごと持って行って、研究を結実させてほしいね。
もしうまくいったら、手柄はすべてその国のもんだね。

ところで、2011年に大発表した超光速ニュートリノの件は、その後とうなったんだね?
関係者は罰せられたり、社会的バッシングを浴びたのか?
プライバシーを暴露されたような話はとんと聞かないが、不公平じゃないかい。


307. 2014年4月14日 15:20:28 : mFGAokIiUo
>>265
よかれと思ったというのは個人の主観に過ぎません。
書き換えたのは改竄です。

間違ってやったということを立証できなければいけないが、
実験ノートを書いていなかったためにそれが出来ませんでした。
よって捏造です。

小保方のような不良を許すことこそ、研究者の情熱が失わせます。
厳罰に処すべきです。


308. 2014年4月14日 15:24:04 : mFGAokIiUo
>>264
特許と論文は関係ありません。
小保方は特許を押さえてあるので、その論理は成り立ちません。

>>268>>283
そもそも特許の第一権利者はアメリカのバカンティです。その陰謀論は成り立ちません。
幸福の科学は小保方擁護のようです。


309. 2014年4月14日 15:32:47 : mFGAokIiUo
>>286
それでは佐村河内や猪瀬や渡辺よしみは良い人ということになります。
マスコミに踊らされないということは、マスコミを盲信することでも、
とりあえずマスコミの反対をいうことでもありません。自分の頭で考えることです。
マスコミのおかしいところがあれば一つ一つ丁寧に反論すればいいのです。
頭から陰謀論をぶち上げて思考停止するひとは、マスコミを盲信している人と全く変わりがありません。

論文の書き方はどうでもいいですが、証拠写真を捏造するのは明らかにアウトです。

西沢氏は不正をしていません。小保方は特許を押さえています。全く状況が逆ですね。

小保方のような不正を許していては、日本にいる有能な研究者はやってられません。
士気もモラルも下がります。だから、研究者は全員小保方に怒っているのです。

小保方は、自分の名誉欲や金銭欲のために、全人類を愚弄しているのです。


310. 2014年4月14日 15:38:45 : mFGAokIiUo
>>292
改竄したことははっきりしていますから、
それをやってはいけないことを知らなかったんだ、
と保身のために謝罪するという方法を選んだだけです。

科学的事実に関する質問には一切答えなかったので、問題は全く解消されませんでした。
これをやったら犯罪だという「掟」に触れてしまったことは
間違いないのですからクビでもしょうがないということです。

小保方は「相手にせず」どころか、必死で弁明してますが。
理研に切られたらどこにも行くところがないことをわかってるからでしょう。


311. 2014年4月14日 15:40:28 : mFGAokIiUo
>>294
??
小保方論文もマウスの細胞ですし、世界の科学者もマウスの細胞で実験してますよ。

312. 第一印象で 2014年4月14日 15:45:28 : AoDTuZ0aZs6JI : DxQUHa3e6g
>>298

STAP細胞ができたかどうかですから。
1枚あればいいでしょう。それに見てもわからないでしょう。(私もわかりません)
逆に2枚ぐらいの間違いどうでもいいでしょう。
一枚は選択間違い(発覚前にネイチャーに自己申告したもの)
もう一枚は角度を2回変えて拡大した程度の修正
それが理研では世の中の常識と違って「ねつ造」に当たるという
変なルールがあるだけ。
私の常識では、結果がないものを、あるように加工したら「ねつ造」
結果がわかりやすく加工したものは「修正」だと思います。

動画もあるらしいですよ「4本」それでもだめですか?
http://takedanet.com/2014/04/post_ff5f.html

第一印象で「小保方さんは日本の誇れる科学者です」
負けずに頑張って!


313. 2014年4月14日 15:51:51 : mFGAokIiUo
>>306
全人類の生命に直結する関心ごとですから、関心を抱く人が多くいるのは仕方ありません。
そして小保方は罪を認めず、科学的な知識のない人をだまし続けていますので、
早く他の問題に関心が移るようになるためには小保方を追い詰めて罪を認めさせる必要があります。
ご協力ください。

捏造研究者を受け入れる機関はどこにもありません。
だからこそ小保方は理研に解雇されないよう必死で弁明しているのです。

調子のいい時には、小保方の割烹着等のアイドル的なアピールがあったのですから
都合が悪くなったときに静かにしてくれというのは都合がよすぎます。
万能細胞は病気や怪我や寿命に直結大発見ですから、
一般層にとって地味なニュートリノの件と注目度が違うのは仕方ありません。
今回は明らかな捏造改竄があったのですから単なる科学的な間違いとは違います。。


314. 2014年4月14日 16:04:50 : mFGAokIiUo
>>312
STAP細胞というのは、刺激によって万能性を獲得した細胞です。
刺激によって万能性を獲得した証拠となる写真が何枚も揃っていて、
はじめて証拠になるのです。一枚不正だと、全部駄目になります。

ネット上ではすでに噂になっていたので発覚前に自己申告というのは怪しいです。
しかも、若山教授の了解を得たと言っていましたが内容が虚偽だったので
その二日後に若山教授は論文撤回を呼びかけることになりました。
「捏造」なのはこのテラトーマの画像です。

画像の切り貼りは、「改竄」です。立派な不正行為です。
理研の規定ではもちろん、文科省の規定でもそうなっています。
世界一般的にもそうなっています。小保方の居場所はどこにもありません。

理研は小保方の罪を過小に見せかけようとしているのか2つしか問題にしていませんが、
研究者の間ではもっとたくさんの矛盾点が指摘されています。
はっきり言ってSTAP細胞の存在は限りなくクロに近いです。
武田はテレビ芸人なのでそれが理解できないのでしょう。


315. 第一印象で 2014年4月14日 16:42:17 : AoDTuZ0aZs6JI : DxQUHa3e6g
>>314

なるほど。小保方さんの会見を見て「応援したくなった」ので
良く調べずに書き込みしましたが、
私ももっと勉強してから書き込みをしないといけませんね。

STAP細胞の特許を理研は出願しています。
研究はチームで行われています。

それらの方々は全員刑事罰の対象になりますね。
小保方さん一人ではできない犯行ですから。



316. 2014年4月14日 16:58:46 : e6ysIeBLdw

特亜の火病が全開。

キムヨナの件とそっくり。

プーチンまで激怒させ、
国交までおかしくさせる異常な攻撃性。

日本人は人が良いから騙されて、
背乗り等もやられ放題。
近くに特亜が忍び寄らぬよう最大限の警戒を。
殺されぬ前の用心が肝心。

仏像盗むなど朝飯前。
お寺の乗っ取りまでされていた。

特亜とは国交断行し、
日本に居座る奴らは全て放逐すべし。

関わってろくなことなし。


317. 2014年4月14日 17:06:25 : tJOroATwsc
当面注目すべきは、不服申し立ての審査結果でしょう。
14日からの週には、結論が出るだろうとの事ですね。
再調査不要となれば、懲戒委員会が処分を検討する由。
そうなれば理研としては、論文の取り下げでしょうか。
素人感覚では、他の国がほくそ笑みそうな感じですね。

318. 2014年4月14日 17:22:24 : mFGAokIiUo
>>315
全員の罪を問えるかどうかは不透明です。
いまのところ、不正箇所は小保方一人でも十分可能なので。

もっと追究しなければいけないところはたくさんあって、
それ次第では共著者の中からも共犯が見つかる可能性はあるのですが、
一番簡単でわかりやすい不正でさえ小保方が容疑を否認したり知らなかったと
言い張ったりしていてなかなかそこまで行かないのが現状です。


319. 2014年4月14日 17:41:26 : mFGAokIiUo
>>317
現状ではSTAPの存在はほぼ絶望的です。
「UFOの証拠画像が嘘だった、でもUFOはあるかもしれない。」
その程度の可能性しかありません。

2つの画像不正だけでなく、いろんな問題や矛盾が指摘されていますし、
それを小保方らがクリアできそうな状況でもありません。

STAPというアイデアは、バカンティマウスなどと言って再生医療の世界では
まともな研究者とはみなされていないアメリカの麻酔科医(細胞生物学の素人)が、
10年以上前に言い出して誰からも相手にされていなかった程度のモノなのです。
今回、理研という世界的信用の高い機関とその共著者がそれを実現したと発表したことで、
注目を集めたにすぎないのです。それが元に戻っただけなのです。


320. 2014年4月14日 17:44:23 : E9K4SO8rQA
捏造研究者はもうどこの研究機関でも用なし。
でも小保方は終わりじゃない。
ここまでバレバレな不正をやっておいて
涙1つでオヤジどもを欺く。
これは立派な才能だ。

理研のお偉いさんとの玉の輿も容易だろう。


321. 2014年4月14日 18:06:09 : tJOroATwsc
>>319さん、 >>317です。

なるほど。
だとすると、理研はそんな研究に手を染めたり、論文に共著者を出したりした所から間違いでしたね。
結果がどうなっても、自業自得という所でしょうかね?


322. 2014年4月14日 18:49:47 : mFGAokIiUo
>>321
その通りです。
なぜこんな研究に加担したのかいろいろと疑惑が残るのですが、
まずは小保方という外堀を完全に埋めてしまわないとそれ以上先には進めないのです。

323. 2014年4月14日 21:45:19 : SUTOowvFgA
小保方さんは、日本のキュウリー婦人になる。

常識を破った新事実は、ゲスな科学者には到底理解できないものなのだ。
そこに発見の素晴らしさがあるのだ。
今に再現実験が公表されることになるであろう。
科学に疎いマスコミは、騒ぐなよ! 反省することになるだろう。

ノーベル化学賞受賞者;野依理事長は、晩節を汚したようだ。
所詮管理者の器でないのかもしれません。
正しい、後世に恥じない調査結果の発表を期待している。


324. 2014年4月14日 21:45:53 : iemUwAo8sQ
https://m.youtube.com/watch?v=r8Ifm4L30RI#

https://www.youtube.com/watch?v=zfV4QfnFwvY


325. 2014年4月14日 21:54:09 : iemUwAo8sQ
>>322
>まずは小保方という外堀を完全に埋めてしまわないとそれ以上先には進めないのです。

小保方という外堀を埋めた時点で終わりにされるでしょうね。
その先は無い。
トカゲの尻尾が切れて、本体は逃げ、それでおしまい。


326. 2014年4月15日 00:12:27 : qmpwthgC5w
>>325
もちろんその可能性はありますが、外堀が埋まらないとその先に行く可能性は完全に断たれます。

327. 2014年4月15日 00:50:04 : qmpwthgC5w
>>323
科学の素晴らしさは、一つ一つの証拠の前では
ゲスだとか常識だとかカワイイとか女子力とかいった、
俗な価値観が何の役にも立たないということです。

証拠を捏造改竄した小保方が激しく責められるのはそれを踏みにじってるから。
テレビタレントとしてならともかく、科学界では誰からも信用されません。

また、画像の間違いだという小保方の供述を受けて
大した問題ではないと軽く見てる一般人は多いと思います。
そして、STAP細胞自体は存在する可能性があるし、
ありさえすればそれで良いのだと思っている人が多いのではないでしょうか。

はっきり言ってそれは勘違いです。
STAP細胞という夢の万能細胞なるものが存在する可能性はきわめて厳しくなっています。
そのためには、これだけのたくさんの疑惑をすべて解消しなければならないのです。
http://ggsoku.com/tech/stap-cell-uprising/

理研が不正として断定したのは、このうちの最もわかりやすくて確実な2つの不正だけなのです。
理研が小保方をトカゲのしっぽ切りしようとしてるとか、対立しているという風に見えるかもしれませんが、
はっきり言っていまだに共犯状態なのではないかと思えるぐらいなのです。
科学者は、とくに理系でこの分野に近ければ近いほど
小保方に冷たい見方をしているのは、このことが完全に理解できているからです。

小保方は目先の正当性を保つためにどんどんと嘘を重ねていますが、
そのことで彼女を信じられるのではないかと思っている一般層の方々は
多いと思いますが、この状態は絶対に長く続きません。必ずしわ寄せがきます。


328. 2014年4月15日 01:15:07 : 2vloqg3wiE
未解決の難問でも、考えて、考えて、考えて、・・・・・考え抜けば、光は見えて来ます。
たとえ最終結果に至らなくても途中でいろんな発見があります。皆さんもデッカイ事をやってみませんか。日本人なら出来ます。

329. 2014年4月15日 01:30:55 : SqINAeyR9Y
世紀の大発見は既得権益にとって脅威?
ニコラ・テスラを思い出しますね。
横取りして独占しようとしてるヤツがいるかも知れませんね。

330. 2014年4月15日 03:54:50 : QgDMVjqM5A
理研は、STAP細胞に関する特許申請を2013年4月に行っている。

これは、理研という組織がSTAP細胞の製造に揺ぎ無い確信を持っている証拠。

なぜ理研が、この点について説明しないのかを正すほうが重要。


331. 2014年4月15日 08:52:11 : GpphEkollk
>>330
確かに今に至る理研の態度は「不可解」の一語です。
「研究内容に何ら揺るぎはない」と強弁しておいて、その言を訂正することなく、論文を取り下げる。
捏造があったと認定しながら、小保方を(マスコミには内緒で)1日付けで再雇用契約の更新をしている。
懲戒免職を言い渡して、それに対して彼女が不服申し立てをして係争中という流れではない。
STAP細胞は実在するのか?との質問に、「ないとは否定しきれない」とか「あると考えている」(笹井)などあいまいな返事をしている。
「あるにきまっているじゃないですか!これが証拠です」という反応にならないのはなぜか。
本当に実在し、日々培養しているなら、堂々と大見え切っても良いだろう。

アメリカには、バイオ分野に限ってですが、研究公正局(ORI)という公的機関があり、研究の不正、捏造に関しての厳しい取り調べと、ペナルティを科す権利を有しています。
捏造した研究者には追放に加えて法的な罰則が課せられるそうです。
人の命、健康に直結する研究内容ということで、厳密な取り締まりがなされるわけですが、それが当然ですね。
日本では当事者が当事者を調べている。
互いに決定的な傷が表に出ないように「なあなあ」の話し合いがもたれているのではないのか。


332. 第一印象で 2014年4月15日 09:52:15 : AoDTuZ0aZs6JI : ZXNxbJMTpI
>>318

小保方さんのねつ造は確定ではないのですか?
本人が言い逃れでき無いから、皆さん犯罪者扱いして
袋叩きしているのでしょう。
それでなければ、リンチですね。
同じように小保方さんがねつ造なら、共著者の笹井さんは
完全に共犯でしょう。
「信じていたから気づかなかった」という笹井の話と
「ねつ造ではありません」とう小保方さんの話は
重みは同じか、笹井のほうが怪しいでしょう。
小保方さんのねつ造が理解できそうだったのに
分からなくなりました。


333. 2014年4月15日 10:07:30 : t9Pz1yklOM
>>330
特許と論文はあまり関係がありません。
特許はタイムマシンにも認められています。
STAPの存否を測るなら、論文のほうが重要です。

その論文は、理研も共著者のほとんども、
3月中旬あたりから、取り下げるべきという意見に変わっています。

揺るぎない自信なんか全く無くなったということです。


334. 2014年4月15日 10:21:49 : 307sOy3UqU
>>332
捏造で間違いありません。
いま小保方は細かい嘘をどんどんついてその場をしのいでいますが、
結局その嘘は最終的に整合性が取れなくなって、いずれ大きくツケが回ります。

例えば、会見で小保方は
「第三者に再現して頂いてSTAPを証明して頂けることを願っています」
「作り方をどこにでも行ってお見せします」
などということを言っていたのに、いまは
「作り方のコツは特許があるので教えられません」
ということを言っています。
特許は作り方を明記しないと認められないわけでそれ自体も大嘘ですが、
そもそも作り方を教えると言っていた以前の発言と矛盾します。

論理的に、雪だるまのように嘘が膨張しているのがはっきりわかるので袋叩きなのです。
ちゃんと会見を開いて全部の矛盾を説明しなければならないはずですが、
肝心な所は体調がなどと言って逃げまくっていることで、
なんとか命脈を保っているという状況です。


335. 第一印象で 2014年4月15日 12:45:22 : AoDTuZ0aZs6JI : ZXNxbJMTpI
>>334

小保方さんのねつ造が間違いのであれば笹井さんの共犯も間違いないでしょう。

私が理解できないのは、武田さんと意見が違う方たちで小保方たたきは一致しているのに笹井さんを責めることは「スルー」しています。

笹井さんは共著者であり理研の会見で理研が説明された通り未熟な30歳の小保方さんの指導を長年していたのですから画像にの加工に気づかないという事はないでしょう。
理研とういう日本でもトップの研究機関が「成果」を確認もせずに「特許申請」したり「記者会見」するわけないでしょう。「専門家集団」ですよ。
素人のマスコミがだまされたというのは理解できますけどね。
この不公平感が「陰謀」ではという印象につながり工作員ですねというように論点を歪めていると思います。

小保方たたきの人は「決まり」とか「コピペはダメ」とか厳格なのですから「理研の責任」「笹井他共著者の責任」を公平に主張されてはいかがでしょうか。

現在のところの印象では小保方さんがねつ造でも「不公平なリンチ」に会っていてかわいそう問う感じです。


336. 2014年4月15日 12:54:53 : I0riWnuQuo
>>334
まったくその通りだと思います。
出だしで大きなウソをついたがために、それを取り繕ろおとして次々にウソ、出まかせを言わざるを得なくなり、収拾がつかなくなっている状態ですね。
もう、自分でも以前の発言内容は覚えていないのかもしれません。
心の底では、「誰か止めて!」と助けを求めているのでは。

私は、彼女にはまだ「良心」が残っていると思っています。
あの夜の華やかな記者会見の席で、彼女の隣に立った笹井が「こんな素晴らしい結果は、とても作り事ではできることではありません」と、言わんでもいい語るに落ちる一言を発した瞬間、「えっ」という顔で思わず彼の方を振り返った彼女の泳いだ目におびえを見たような気がします。
真の「ワル」なら、表情一つ変えず平然と微笑んでいたでしょう。


337. 2014年4月15日 13:18:31 : f8xYWfYCrY
>>329
横取りするには
・小保方らが特許を申請していない。
・STAPが本物。
・にもかかわらず世界中で再現報告があがらない。
・小保方が論文を取り下げた直後に世界中の競争に勝ち抜いて一番乗りで発表。

すべての条件が揃わないと無理です。
はっきり言って可能性はゼロです。
一番最初の項目からもう崩壊しています。

賢者は歴史から学ぶということからすれば
そんな例は過去になく、実際にあったこっちの方が可能性が高い。

・ノーベル賞に最も近い
・「誤って同一の実験のグラフを提出してしまった」と主張した。
・生データの記録をシェーンに要求したが、研究所のノートには記載されていなかった。
・(調査報告書では)不正行為はすべてシェーン一人で行った、とされた。
・(自分の)テクニックを使うことによって実現可能である、という主張を続けた。


338. 2014年4月15日 13:36:49 : f8xYWfYCrY
>>335
責任は免れませんし状況的には限りなく怪しいのは確かですが、
笹井氏には関与したというはっきりした証拠がまだ見つかっていません。
小保方に関しては、はっきりした証拠が見つかっています。
その違いです。

例えば、小保方の持ち場の部分で捏造が行われると、
若山教授のように捏造に巻き込まれて知らず知らずに加担していくということも有りえるのです。
笹井氏など共著者がどう関わっていたのかまだ見えないのです。

むしろ、笹井氏よりも東京女子医大の大和教授のほうが関与がはっきりしています。
なぜなら彼は共著者でもあり、かつ今回問題になった画像を含む博士論文の査読を担当しており、
早稲田やハーバード時代から含めると、理研の研究者よりも小保方やSTAP細胞との付き合いは長いのです。

まずは安いウソを連発して必死で逃げ回っている小保方を追い詰めることが先決です。
小保方を観念させれば誰がどこに関与していたのかはっきりしてくるでしょう。


339. 第一印象で 2014年4月15日 14:53:30 : AoDTuZ0aZs6JI : ZXNxbJMTpI
>>338

誤字の多い私のコメントにご対応ありがとうございます。

なるほど証拠がないという点は確かにありますね。
本当に悪い奴は表に出てきませんから。
もし悪意のねつ造なら実行犯は小保方さんですから。
でも、メリットは「特定機関」の認定、その後、
センター長になる可能性が高い人物のほうが数億倍
大きいとも考えられます。
小保方さんの動機は薄いし、査読でばれたら全てが
パーですからデメリットは極大でしょう。

私の第一印象ですがこの師弟関係だと実験の結果

小保方さん「先生STAPできました〜」
笹井さん 「これはすごいね〜」

という感じで代表的な画像であれば笹井さんは知っているのが不通だと思います。
論文に使用する画像も

小保方さん「先生、これ使いますね」
笹井さん「うん、これで行こうか」

これ普通では?若山先生との関係とは深さが別物です。

それと、理研の管理責任もあるでしょうね。税金で運営し
ているのですから。明日の笹井さんの会見をたのしみにしています。


340. taku 2014年4月15日 16:38:13 : kePnqb6ilawD6 : KEh4hV8G8w
小保方でyoutube検索したら、武田先生で埋め尽くされている。。
これが、老荘キラーstap現象と呼ばれるものなのであろう。

341. 2014年4月15日 16:43:33 : z8iH7G9FUo
>>339
小保方もメリットがあります。
大発見のネイチャー筆頭著者という大きな実績、
それに付随するポスト、名誉、収入。
まだあまり実績のない小保方にとっては大きなことです。

大和教授がなぜ格段に怪しいかというと、
小保方個人の博士論文とネイチャー論文に、
同じ画像が載っていることを知りうる立場だからです。
普通の共著者はネイチャー論文しか知りませんから
それだけでは知らなくても一応不思議はないのです。
笹井氏も若山教授もこの普通の共著者の一人にあたります。

小保方はもともとハーバードの研究員という肩書きで、
理研に客員研究員として当時理研の若山教授のラボに居ました。
笹井氏の部下になったのはユニットリーダーになってからですね。

ただ、笹井氏は若山教授と違っていまだに
スタップ現象があると言い張っていますので
そこはきっちり問い詰めなければいけません。
(スタップ「現象」って?)


342. 2014年4月15日 16:56:32 : tJOroATwsc
朝日新聞DIGITAL 2014年4月15日13時15分 に下記に引用した記事が出ていた。
三つ巴と言うか何と言うか、何処に落ち着くのか予測が難しい状況に見えますね。

>バカンティ教授「小保方氏、ボストンに戻っておいで」
http://www.asahi.com/articles/ASG4H36LQG4HPLBJ003.html



343. 2014年4月15日 18:38:31 : 2vloqg3wiE
朝堂院大覚氏、JRPtelevision、YouTube .
■ 【 NET TV ニュース、報道 】朝堂院大覚 日本学術団体連合
2014 0410 STAP細胞問題 理科研の卑劣な行いーYouTube . ■ http://m.youtube.com/watch?v=-BVq1dOK_g0
朝堂院大覚氏は白龍会のトップです。小保方晴子さんには強い味方がついています。

344. 第一印象で 2014年4月15日 23:28:12 : AoDTuZ0aZs6JI : ZXNxbJMTpI
>>341

小保方さんのメリットについては少し感覚が違います。なぜなら発覚したら科学者生命終わりのリスクがあります。STAP現象が虚偽であれば、再現できませんので、すぐにばれます。これと
「うそを突き通せたら地位と名誉とお金がが手に入る」
などといったものとは釣り合いません。

理研側は特定の認定をもらってしまえばあとはトカゲのしっぽきりができます。
ピンクの壁もムーミンのシールも会見の1週間前に作った演出でした。

それと本日新聞で発表がありましたが理研は
「STAP細胞の存在」「若山さんの部下もSTAP細胞の作成に成功していた」
その成功したSTAP細胞からSTAP幹細胞への実験を「”理研”が中止させた」
ことを認めました。小保方さんはほぼ白でしょう。

小保方さんが「論文提出の後で気づいた画像の取り違え」は誰かの仕業か?
若山さんが自分の部下が成功しているのに
「成功は見ていない、マウスのDNAが違っていた」という突然発表したのはなぜか?
小保方さんの
「STAP幹細胞はすべて若山先生が作りました」
という話を合わせると
「若山先生は本当は失敗しているのにES幹細胞を提示してSATP幹細胞ができた」
とうそをついたのではないか?

だまされていたのは小保方さんではないか?と思えてきました。
画像の差替えも笹井さんがやったのではないか?
いずれ小保方さんをトカゲのしっぽきりする罠だったのに小保方さんが
画像の取り違えに早く気づきすぎたのでこうなったのではないか?
と推理小説のように推理しています。(現在の第一印象ですので根拠なし)

いずれにせよマウスの取り換えなどせずとも「STAP細胞ができた」ことは理研が発表しました。
「STAP幹細胞」ができたかどうかはただ一人成功した若山さんしかしりません。
DNAが違った検体つまり「ES細胞」を「STAP幹細胞」と偽っていたのは、「STAP幹細胞の製造に成功」した若山さんではないでしょうか。

明日の笹井さんの会見楽しみです。


345. 第一印象で 2014年4月16日 00:21:12 : AoDTuZ0aZs6JI : ZXNxbJMTpI
344です

すみません。予想だと断ったとしても、少し度が過ぎました。根拠もないのに笹井さんと若山さんに失礼なことを書き込んでしまいました。お詫びします。

管理人さんへ
344 削除していただいても結構です。自分で削除する方法がわかりませんので。


346. 2014年4月16日 09:11:28 : vKfAw43m0s
>>344
再現できないことは良くありますので、それがすなわち捏造にはなりません。
さらに、小保方はミスだとか知らなかったとか言えば、
捏造しても科学者生命は終わらないと思っているようです。

その新聞発表の記事はどれですか?
「成功は見ていない、マウスのDNAが違っていた」という発表をしたという記事はどれですか?

画像の差し替え元画像は、小保方の博士論文の画像です。
仮に小保方以外の誰かがやったのだとしても、良く知ってるはずの
自分の博士論文の画像なので、Natureに投稿する前に小保方は気づくはずです。
なぜそこでは気付かなかったのに、疑惑が持ちあがって調査委が立ち上がった後に気づいたのか…?

理研は「STAP細胞ができた」とは発表していません。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140414-00000006-san-sctch

緑色に光るところまではつい最近香港の科学者も言ってましたね。
しかしそれでは「STAP細胞ができた」ことにはなりません。
この記事にあるように、「一部の過程に成功」という程度です。
http://newsphere.jp/national/20140402-7/


347. 2014年4月16日 09:25:12 : vKfAw43m0s
>>344補足
若山教授は「成功はみてない」とは言っていません。
というか、小保方と一緒に見て感動したという話は有名だと思うのですが。

http://sankei.jp.msn.com/science/news/140217/scn14021708100002-n2.htm
あり得ないことが目の前で起き、口も利けないほど2人で驚いた。感動で全身に震えがきた。

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20140219071443461
若山教授も理研在籍時に小保方さんと一緒に取り組んだ時は成功したが、山梨大に移った後は再現できていないという。


348. 第一印象で 2014年4月18日 08:09:36 : AoDTuZ0aZs6JI : ZXNxbJMTpI
>>347

若山さんの発言に関しては、小保方さんにマウスを渡して、帰ってきたもの幹細胞化しただけで、その過程は見ていない。なぜかDNAが違うマウスになって帰ってきた。
というようなことを会見で言っていましたので。「現存する(株)のSTAP細胞化の過程はみていない。」という意味で書き込んだものです。
返答が遅れましてすみません。


349. 2014年4月18日 17:26:42 : 2vloqg3wiE
おとといの笹井氏の会見により、決着はついたと思います。
笹井氏の会見は寸分の隙もないほど慎重なものでした。
寧ろ、慎重過ぎるほどのものだったと思います。
あの会見は、聞く人が聞けば、『STAP現象が存在する事はホボ100%間違いないと思う』と言っていると、受け止めると思います。
しかし、それにしても、あのマスコミのバカどもの裁判官気取りは 、ヒドイと思います。 マスコミは思い上がっているのではないか。

350. 2014年4月18日 19:53:49 : efYYgyF3F6
1生データは、若山と小保方が持ってきたものだから私は知らない。
2スタップ現象は仮説だし、論文取り下げが必要。
3仮説を検証したい。
4スタップがあるという仮説を支える根拠は、3点。

3はそんなことより残ってるキメラを解析すればいいだろとしか言いようのないものだし、
4は笹井氏らしからぬ粗い言説で、素人のマスコミや専門外の学者はともかく、
専門の学者からの批判にはとても耐えられない代物。
1も突っ込みどころ満載。


351. 2014年4月18日 23:39:15 : 2vloqg3wiE
350さんへ。
笹井氏の会見を視聴されましたか。

352. 2014年4月19日 06:52:00 : efYYgyF3F6
>>351
見ましたよ

353. やじ馬 2014年4月21日 16:01:20 : mbJ8J0wnijF1M : CRFp8cfG5Y
不正だと理研が認める改ざん、捏造とした2枚の画像は論文中、
(1)Figure 1の電気泳動の画像番号Fig.1iの1枚
(2)捏造だと指摘されているFigure 2の画像番号Fig.2eの1枚(早大論文の画像)。

要は2枚の画像が論争を起こしているわけだ。この画像そのものにはどういう画像かという簡単な説明が付記してある。

不正のキモとされる2枚の画像だし、重要な内容だから論文でFig.1iとFig.2eについて長々と説明があって、相当重要性が強調されているはずで、ありもしない事が書いてあれば不正もありかと思っていたが、Fig.1iとFig.2eが出てくるところを見てみると…、

「Low-pH-induced Oct4+ cells have pluripotency」という章で、
Fig.1iは、この章の中に…and CD90+CD45+ T cells (Fig. 1i, lanes 4, 5, and ・・・
Fig. 2eは、この章の中に・・・formed teratomas (40%, n = 20) (Fig. 2e and ・・・
と、Fig.1iとFig.2eが言及されているのは、論文中でそれぞれこの1か所のみ。

カッコの中に書かれており「参照してくれ」という感じでしかない。査読する人でも、こんなの素通りするよな、という感じだ。

「は? おいおい、これだったら差し替えればいいじゃん」が第一印象で、拍子抜け。


354. 2014年4月23日 17:46:07 : uroYwTxedM
規定で厳罰が課されることになっている研究不正行為にがっつり当てはまる画像。
論争の余地が無い。

偽画像を用意するということは、本来非常にめんどくさいことであって、
なぜかというと、ちゃんと実験やってれば写真撮って載せればいいだけだから。
なのになぜ偽画像を用意するかといえば、要するに実験をやっていないから。
差し替えればいいという問題じゃない。


355. 2014年4月26日 14:28:53 : iemUwAo8sQ
小保方氏はすでに本物の画像を理研に提出済みだそうですね。
ニュース番組で言ってました。画像も出てました。
論文の内容の不備も、ネイチャー掲載前に気づき、メールを送ったそうです。
理研による小保方氏の聞き込みは、小保方氏がYESかNOでのみ答えるもので、きちんと詳細を説明できるものではなかったとの事。
以降は、君は何も言うな、表に出るなと理研から指示されていた。
ノートも、その時その場にあった物2冊だけを持っていっただけだそうです。
実際研究ノートはもっとあるとの事。

今の流れのまま研究が続けば、最終的に誰が得をするのか・・・


356. 2014年4月28日 22:30:53 : hql4q4fKMI
本物とされた画像は論文提出後に撮られた画像なので疑惑は解消されていない。
ネイチャー掲載前に気づいたということはありません。
科学はデータが全てなので、言い訳は聞く必要がないです。
研究ノートがあるというのも怪しいです。シェーンと同じ言い訳なので。

TCR再構成がない、作製効率もよくない、胎盤にも寄与しない、そもそも様々な疑惑が解消されない、
ということで「当初発表のSTAP細胞」がないことはもうはっきりしています。
その事実をまず押さえておきましょう。
今の流れのままだと先送り先送りで犯罪行為をうやむやになってしまうので小保方と理研が得をするでしょう。


357. 2014年6月20日 11:26:55 : j2EOPrepI2
やはり女はどの職だろうと信用できないと分かる事例

子供のDNA鑑定をしたら間男とは血縁関係なし...俺の子か。愛情が持てなかった。娘が攻撃的になり、父親はいらないと言ったので俺とのDNA鑑定をした...14年間何だったんだ。

174: 名無しさん@おーぷん:2014/06/12(木)00:43:56 ID:???
眠れないので、一人語りさせてほしい
結婚して1年過ぎたころ嫁が浮気した
怪しい事があり問い詰めると嫁が外泊したり深夜帰宅して
10日ほど喧嘩になって、荷物を持って実家に帰った
2ヶ月くらい経って間男がやってきて、慰謝料払うから別れてくれ
嫁は妊娠していると言うので
嫁の実家で、関係者で話し合う事になった

俺は嫁と間男から慰謝料貰ってさっさと離婚したかった
間男も嫁と結婚したがっていたので、すんなりいくと思っていた
嫁は、お腹の子は俺の子供だから離婚しないと離婚を承知しなかった
俺以上に間男が驚いて嫁を説得していたけど、承知しないまま
俺との籍が入ったまま出産した
生まれた娘は間男とはありえない血液型なので俺の子供とされた
間男は慰謝料を払って消えた

175: 174:2014/06/12(木)00:44:39 ID:???
俺は避妊もしていたし、俺の子はありえないと言ったが周りに押さえこまれるままに、夫婦生活を続けたがこれが失敗だった

俺が自分の子供と信じなかった事を根に持って元嫁側からレスになった
自分が浮気していたことなど、無かったかのように俺を責めた
娘にも都合のいい話を聞かせて、俺を除け者にしていた

娘が中学生で反抗期になって、目に見えて俺に対する態度が攻撃的になった
なぜかあまり愛情は持てなかった娘が、それで一層自分の子供と思えなくなった
人生や家庭に期待する事もなく、惰性で生きていた
そうとも知らずに、嫁は娘がいるから俺は離婚出来ないと思っていた
ある時に些細な切っ掛けで、娘がこんな親父いらないと言ってきたので
嫌なら出ていけ、そんな娘は俺の子供とは思わないと言ってやった
今まで娘にはそんな事を言ったのは、初めてなので娘は大泣きして
嫁と一緒に嫁実家に出て行った
176: 174:2014/06/12(木)00:47:10 ID:???
2,3日して嫁実家から、仲直りに話に来いと呼びつけられた
実家に行くと、娘はこんな奴は父親じゃないと吠えていたが義親や嫁は、娘を叱ったり〆たりしていたが娘の態度が変わらず
娘に俺のような父親はいらないのかと聞くといらないと言うので寝ている娘の口に綿棒突っ込んで調べた、DNA鑑定の結果を見せた
唖然としている嫁、義親、娘に
娘は俺の子供じゃないから俺もいらない、もう戻ってくるなと言って帰ってきた

娘の事は本当に俺の子供と思っていたらしく、嫁は泣いて謝罪していた
勿論、許さない
浮気騒動で揉めている時に、飲み屋であった行きずりの男が父親みたいで娘より嫁の方が落ち込んでいた

色々揉めたが無事に母娘の籍を抜いて、
永く家族で住んでた家を売って、義両親から少しの金を貰って
駅前の中古マンション買って、表面的には落ち着いた
浮気騒動の時に離婚していれば、この14年間無駄にならずに済んだのにと思うが
この1,2年でDNA鑑定が安くなったが、離婚騒動の時はそんなもの一般的じゃなかったが
娘に感じる違和感は血の絆がなかったものだと思った
ちゃんと仕事はするけど、今から何をすればいいのか
来年40なのにもう老後を考えているよ
178: 名無しさん@おーぷん:2014/06/12(木)09:26:33 ID:???
>>174
こういう話を聞くと初動できっちりけじめつけさせないとダメって思うよ。
「たった一度の過ちで」とか「子供には父親が必要」とか周りが穏便にもっていこうとするけど穏便にしていい事なんか一つもない。
穏便=お前さえ我慢すれば丸く収まる だよね。

まだ40代なら、なんでもいいからスポーツしようぜ!
自分は最近ジョギング始めた47歳だ。
PCの前にばかりいて50肩になった時に医者から「体動かさないと老後寝たきりになっちゃいますよ」
って脅されたからw 俺より若いんだから、まだ老けるのは早いよ。
179: 名無しさん@おーぷん:2014/06/12(木)11:04:06 ID:???
浮気していた事実がある限り、
お腹の子供が誰の子供かどうかなんて関係ないわ…。
違うことを知って泣く元嫁バカすぎ。
飲み屋であった行きずりの男の件で元嫁にまだ慰謝料請求出来んじゃないの?
180: 名無しさん@おーぷん:2014/06/12(木)15:28:38 ID:???
飲み屋の行きずりの男が一番の勝ち組
自分の遺伝子が入った子供いるし飲み屋の男の血筋途絶えないし、今頃ほくそ笑んでるよ
183: 174:2014/06/12(木)23:44:30 ID:???
嫁からは、離婚後何も言ってこない
でも、娘から毎週手紙が来る
謝罪やら感謝なりいろいろ。。。。
私にはお父さんと呼べるのはパパしかいないって
姓を嫁の方にしようとしたけど、娘が嫌がってので俺の姓を名乗っている
娘には愛情は持てなかったと書いたけど
娘の誕生日にはプレゼントは欠かせなかったし、間違った事をしたら叱ったし
いい成績やいい事があったら、頭を撫ぜて褒めたよ
娘の名前を付けたのも俺だし、名前の由来も娘に何度も教えてた

娘には罪はないのに申し訳なかったと思うけど、逢わない事が最後の愛情と思う
娘にはいい人生を送ってほしい
184: 名無しさん@おーぷん:2014/06/12(木)23:57:17 ID:???
嫁には「不貞行為の恐ろしさ」を
娘には「家族間血縁関係の大切さ」を
教えた立派なお父さんじゃないですか。


実際には親の不倫で痛い目を見た経験を持っていても不倫する奴はしますがね。
185: 名無しさん@おーぷん:2014/06/13(金)08:00:10 ID:???
しっかし元嫁緩いなあ。
同年代だけど信じられんよ。そんなに緩い年代だったかなあ。
バブル被ってるからそんなもんか。
187: 名無しさん@おーぷん:2014/06/13(金)10:49:57 ID:???
>>174
お前さんの元嫁は本当に罪深いな。
元嫁が離婚しない道具として娘を利用し、お前さんへの当てこすりとして娘を捻くれさせた。
元嫁は奈落の底行き決定だな。
186: 名無しさん@おーぷん:2014/06/13(金)08:59:48 ID:???
>謝罪やら感謝なりいろいろ。

いまさらおせーよpgr
という心境にはならないかやっぱ。
時間が経って、もっと落ち着いて冷静に話せるようになったら、心からの和解ができるといいね。
今までにあった最大の修羅場を語るスレ01
http://open01.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395466957/



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 環境・エネルギー・天文板5掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧