★阿修羅♪ > 原発・フッ素36 > 607.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
欧州:日本の生活圏の27%が「徹底的な放射能監視地域」に(カレイドスコープ)
http://www.asyura2.com/14/genpatu36/msg/607.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 3 月 04 日 18:20:00: igsppGRN/E9PQ
 

欧州:日本の生活圏の27%が「徹底的な放射能監視地域」に
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2659.html
2014.03.04 カレイドスコープ



(画像:Atmos. Chem. Phys., 13, 1425– 1438 , 2013)


欧州連合が予算を提供した公式の研究チームが、日本政府の発表より、はるかに日本の国土が汚染されていることを、精緻な科学的アプローチによって確定しました。


日本の国土のうち、生活や経済活動に使える全面積の27%が、チェルノブイリ避難基準で言うところの「徹底的な放射能監視が必要な地域」以上のレベルになっていることが分かったのです。


東電と政府の発表は、やはり嘘である


今、福島第一原発では、先月末、4号機の使用済み燃料プールが一時冷却停止したものの、現在は西側の共用プールへ燃料を移動する作業が続行されています。


吉田昌郎前福島第一原発所長(故人)や、班目春樹元原子力安全委員会委員長が、「あのときは、チェルノブイリ事故の時の10分の1の規模に抑えることができるか、チェルノブイリ事故の10倍の地球規模の大惨事になるかの分かれ目だった」と口を揃えて証言したほど紙一重の難局に直面していたのですが、いくつかの奇跡的な出来事が偶然(ではないのだが)にも重なって、かろうじて乗り越えることができました。


しかし、4号機に奇跡をもたらした神
http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-1168.htmlは、私たちに生涯、忘れられないプレゼントを与えてくれました。


それは、内部被曝の恐怖です。
今度は奇跡は訪れません。私たち個々の知恵で乗り越えていかなければならないのです。それは、長い長い道のりです。


私たちは、自分がどこに立っているのか、どうやって追加被曝を防いだらいいのか、今一度立ち止まって振り返る必要があるのです。
そうすれば、あなたの後ろの風景は、きっと違ったものに見えるでしょう。
そのとき、今まで見ていた景色が、実は誰かがつくった幻影だったことに気がつくのです。


原子力安全・保安院は、当初、2011年3月に福島第一原発から放出された放射能の総量を37万テラベクレルと発表していました。


一方、原発推進側の原子力安全委員会(内閣府)が出したのは63万テラベクレル。


しかし、63万テラベクレルでも過小であると疑義が上がったことから、再度、原子力安全・保安院は77万テラベクレルに変更。理由は、「海洋に流出した分を加えたから」というまったく幼稚なものでした。


しかし、その直後、保安院は77万テラベクレルを85万テラベクレルに、またまた変更したのです。
これが2011年6月6日のことでした。


真相は、国際原子力機関(IAEA)向けの報告書の提出期限が迫っていたからで、経済産業省としては、「IAEAが納得する数字の内、もっとも低い数字」を出したのです。それが85万テラベクレルです。


要するに、実際にどれくらいの量の放射性物質が出てしまったのかなど、どうでもいいのです。報告書が通れば。これが、日本の官僚が長い間、木端(こっぱ)役人とかコクゾウムシ、シロアリと言われ続けている理由です。


問題は、海洋に流出した分です。
そして、初期に放出された放射性ヨウ素の実際の量です。


政府が出す情報は、いつも根拠が薄弱です。パラメーターをいじくっただけのガラクタです。もちろん上空を太平洋に向かって飛んで行った量についてなど、まったく関心がないのです。


東電は、この1年後の2012年5月24日、「放出された放射性物質の総放出量が昨年3月だけで90万テラベクレルに上る」との試算を明らかにしたのです。(そのときの新聞)
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2012053001.jpg


2011年3月時点では、福島第一原発周辺のモニタリングポストが放射性物質で汚染されてしまっただけでなく、そのいくつかが地震で破損してしまったため、大きな誤差が生じた、と言っていました。
その後、補正に補正を繰り返して、やっと「90万テラベクレル」に落ち着いたということです。


そんな馬鹿な! 
おそらく、海洋流出分と、大気中を太平洋側に流れていった分を正確に出せば、この2倍、いや、3倍の放射性物質が放出されたことが明らかになるでしょう。


そして、今でもその放出は続いています。これから何十年も。


この東電と原子力安全・保安院(経済産業省外局の資源エネルギー庁管轄下)の共謀による発表が、「事実を伝えていないのではないか」という当初からの疑念については、少しずつ薄皮がはがされるように明らかになってきています。


心ある医師を始めとして、「政府は嘘をつきとおしている」と言っている国内の専門は多いのです。
そして、そうした専門家の数は、国内だけでなく、海外でも日を追うごとに増えているのです。


欧州連合の控え目な研究報告:
「約34000キロ平方メートル以上の地域が、1平方メートル当たり40キロベクレル以上、汚染している」


独立系環境ジャーナリスト数人で運営するNatural Societyに、最近になって驚くべき記事が掲載されました。
EUが本格的な研究を行っていた、というレポートです。


欧州連合の新しい報告書は、20,000平方マイルが日本の福島第一原発事故によって汚染されたと述べている
(Natural Society 2014年3月1日)


欧州連合(EU)の研究チームが、日本の数百万の人々が、実際にどの程度、放射能に被曝したのかを決定づけるために、非常に正確な計算を行いました。


その結果、福島第一原発の核災害が起こった3月から5月のちょうど3ヵ月の間で、福島周辺の※20,000平方マイル以上の広大な地域が、放射性物質で汚染されているとの決定を下しました。
(※20000平方マイルとは、正方形にたとえると、一辺が約226キロメートル)


その放射性物質の中にはセシウムと放射性ヨウ素が存在しています。


カナダでは、最近になって、水道設備の中にセシウム134が検出されました。
http://planetsave.com/2014/02/25/canada-water-tests-positive-fukushima-cesium-134/


残念なことに、日本の4300万人以上の人たちが、これらのガンを引き起こす要因となる被曝に晒されてしまったのです。
日本で科学者のチームによって確定されていることですが、これらの放射性物質は、今日もまた太平洋へ注ぎ込んでいるのです。



このEUの調査研究は、2012年12月14日に下記のニュースアラート(欧州連合の研究報告)で明らかにされているものです。
「New insight on the spread of contamination from Fukushima」)


報告書の中では、このEUの調査が、広く評価の高い循環モデルを使用して2種類の核種の大気降下物を計算したものであると説明されています。
また、特に注目したのが、気体での放射であると書かれています。


この研究調査では、降水、風向き・風速のパターン、放射性物質の土壌への粒子堆積の状態と放射性崩壊のような、さまざまな要因も考慮に入れられています。


控え目な計算でも、※約34000キロ平方メートル以上の地域が、2種類の放射性核種、セシウムとヨウ素によって1平方メートル当たり40キロベクレル以上、汚染されていると算定されています。
(※約34000キロ平方メートルとは、一辺が約184キロメートルの正方形)


1平方メートル当たり40キロベクレルとは、国際原子力機関(IAEA)によって「汚染されている」と見なされる「しきい値」になっている数字。
それは、人の生命や動物にとって決して安全である数字ではないでしょう。


ただし、この「しきい値」は、政府系機関が地球を毒物で汚染する際、その責任を過小にするために放射線被曝の許容レベルを、自分たちの都合のいいようにいじくりまわした結果、出てきたものであるということに注意する必要があるのです。


このEUの調査レポートの評価に基づけば、この汚染地帯に住んでする1000万人以上の人々が放射性粒子によって、実際に毒されているということです。


残りの放射性セシウムは、アメリカ西海岸に吹き飛ばされていったと推定できます。その80%は海を渡って、沿岸に吹く風の巨大な放射性プルームになったと考えらます。
われわれが経験している極循環は、(放射性プルームを遠くに追いやることについては)助けになっていないのです。


たとえば、ミズーリの雪の中で検出された放射線量は、最近、2倍になっていることが分かりました。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2535074/Radiation-readings-Missouri-snow-DOUBLE-normal-levels-San-Francisco-beach-FIVE-TIMES-safe-levels.html


このEUの調査研究は、単にセシウムとヨウ素の汚染状況を見ただけで、他の核種による汚染は見ていないのです。


また、他の専門家は、20,000平方マイル(一辺が226キロメートルの正方形のエリアに相当)よりさらに広い地域が汚染されたと考えています。


より現実的に見ている人々は、実際は、その数字の2倍だと言っています。


このことは、すなわち、多くの人々が、原子力産業が無責任な金儲けを続けるために、放射能汚染の正確なレベルが秘密の絨毯の下で取り払われてしまったと考えているということなのです。


これほどのことが起こったにも関わらず、われわれの政府は、今まだ原子力に金を投じているのです。
それは言語道断であり、集団殺人なのです。


この記事をきっかけとして、「本当に私たちは、どれくらい放射能汚染された土地に住んでいるのか」について、自分で確認してみましょう。


この記事の重要な部分は、2012年12月14日に公表された欧州連合による調査で、


「控え目な計算でも、※約34000キロ平方メートル以上の地域が、2種類の放射性核種、セシウムとヨウ素によって1平方メートル当たり40キロベクレル以上、汚染されていると算定されています」


と報告された部分です。


IAEAのモデルで「放射能汚染地帯」とされている1平方メートル当たり40キロベクレル(40000Bq/m2)の地域が、約34000キロ平方メートル(正方形に直すと、一辺が約184キロメートルの正方形)も広がっている、ということです。


(※おさらいですが、1平方メートル当たり40キロベクレル(40000Bq/m2)というのは、1平方メートルの面積の中に、1秒間に40000回崩壊して放射線を出すだけの放射能の量が存在していることを示すものです)


それも、この調査ではセシウムとヨウ素だけが対象です。関東にも飛んできているストロンチウム90などの核種は含まれていないのです。


ちなみに、これはチェルノブイリ事故のときの避難基準です。
このときは、主にセシウム137だけを重要視して、以下のように設定されました。



今回のEUの調査結果である「約34,000キロ平方メートル以上の地域が1平方メートル当たり4キロベクレル」というのは、「37〜185kbq/M2」の「徹底的な放射能監視が必要な地域」に該当します。 


日本の国土の総面積は、377,900キロ平方メートルですから、34,000キロ平方メートルは、なんと全国土面積の9%に相当します。


しかも、377,900キロ平方メートルのうち全体の面積のおよそ3分の2は山地ですから、人間が農業(林業を除く)や経済活動を行って生活できる面積は、その3分の1である126,000キロ平方メートルということになります。


さらに、この126,000キロ平方メートルの中には、国土地理院、総理府統計局が共同で調査した日本の国土の地形別面積を分類によれば、(将来、宅地造成が可能な)丘陵を平野部に入れて計算しているということです。この中には、当然、広大な国有地、公有地も含まれているのです。


これを考慮に入れて、再計算してましょう。
(国有地、公有地、市街化調整区域などは考慮しない)


EU調査の34,000キロ平方メートル÷(377,900キロ平方メートル×3分の1)×100=27%


日本の国土のうち、生活や経済活動に使える全面積の27%が、チェルノブイリ避難基準で言うところの「徹底的な放射能監視が必要な地域」以上になってしまったのです。


では、この失われた「徹底的な放射能監視が必要な地域」でも、用心深くしていれば暮らすことができるのか、といえば、水元公園のある東京都の東葛地域や千葉県我孫子市のような76万ベクレル/uというホットスポットも多数存在しているのです。
http://www.best-worst.net/news_ajG5ehnaDy.html


ホットスポットは、まだたくさんあるに違いないのですが、発見されても公表されないか、無視されてしまうかで、表面化しません。


さらに、EUの報告書を詳しく見てみましょう。
このEUの報告書の元になったレポートは、これです。
http://www.atmos-chem-phys.net/13/1425/2013/acp-13-1425-2013.pdf


これについて、Narureの2011年10月25日付けの記事が載っています。
http://www.nature.com/news/2011/111025/full/478435a.html
この記事の日本語訳が以下です。ここから重要部分を抜粋します。
http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/specials/contents/earthquake/id/nature-news-102711


ノルウェーの研究チームにより、新たに福島第一原発事故で大気中に放出された放射性物質の総量が計算され、政府が6月に発表した推定放出量よりもずっと多いという報告があった。
 
世界各地で観測された放射能データを組み合わせて大気中の放射性物質の量とその流れを推定した結果、福島第一原子力発電所の事故では、政府の推定よりもはるかに大量の放射性物質が放出されていたという研究が、Atmospheric Chemistry and Physics (Atmos. Chem. Phys. Discuss., 11, 28319-28394, 2011)に発表された。
http://www.atmospheric-chemistry-and-physics.net/home.html


さらに、日本政府の主張とは裏腹に、4号機の使用済み核燃料プールから大量のセシウム137が放出さ れていたとも報告しており、もっと迅速に対応していれば、これほど大量の放射性物質が放出されずにすんだかもしれないと述べている。


原発事故による放射性物質の放出過程の再現は、日本国内をはじめ世界各地にある数十か所の放射性核種モニタリングステーションで観測されたデータに基づいて行われた。


その多くは、包括的核実験禁止条約機構(オーストリア:ウィーン)が核実験の監視のために運用している世界規模での観測ネットワークに属する。
このデータに、カナダ、日本、ヨーロッパの独立観測ステーションのデータも付け加え、これらをヨーロッパと米国が保管している広域気象データと組み合わせた。


ノルウェーの研究チームは、自分たちの推定値が政府の発表と食い違いっているのは、今回の調査ではより多くのデータを使用したことが原因の1つであるという。


政府の推定の基礎となったデータは、主として日本国内のモニタリングポストによるものであり、 風に乗って太平洋を越え、北米やヨーロッパに到達した膨大な量の放射性物質は考慮されていないのだ。


神戸大学の放射線物理学者で、福島周辺の土壌汚染を測定している山内知也は、「事故の本当の規模と特徴を明らかにするためには、太平洋上に出ていった放射性物質も検討する必要があります」 と言う。


…………しかし、政府は、使用済み核燃料プール自体に大きな損傷はなく、使用済み核燃料が重大な汚染源になったとは考えられないと主張している。


政府による公式推定値の算出にかかわった日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)の茅野政道(ちのまさみち)は、「4号機から放出された放射性物質は多くはなかったと思います」と言う。


だが、スウェーデン防衛研究所(ストックホルム)の大気モデル作成の専門家 Lars-Erik De Geerは、核燃料プールの関与を含めた今回の新しい分析は、「説得力があるように見えます」と語る。
(De Geerは、このEUの調査には加わっていません)


さらに今回の分析は、もう1つ新たなデータを提示している。


地震の直後、津波が福島第一原発に襲いかかる前から、キセノン133が漏れ始めていたというのだ。つまり、原発は、津波が襲来する前から、地震によって損傷していたことになる。


ノルウェーの研究チームが使用したプログラムは、非常に精度が高く、世界的に見ても高評価を与えられているソフトです。
信頼していいのではないでしょうか。


今回の研究チームを率いたのは、ノルウェー大気研究所(シェラー)の大気科学者、Andreas Stohlです。


このEUの報告書を作成するに際して、チーム内で議論されたことを記した討議論文があります。(下)
http://www.atmos-chem-phys-discuss.net/12/24531/2012/acpd-12-24531-2012.pdf


ここには、政府による公式推定値の算出にかかわった日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)の茅野政道(ちのまさみち)の主張に対して、このように書かれてあります。


われわれの研究チームは、ヨウ素131が150ペタベクレル(=15万テラベクレル)以上、放出された可能性についてテストを行うため、茅野政道他によって出された放出算定の不確実性に基づいて、その5倍以上高い放出を適用して感受性テストを行った。


東京の大都市圏を含む4300万人が住んでいる56000キロ平方メートルの地域は、1平方メートル当たり4キロベクレル以上、汚染されているだろう。


このヨウ素131の大放出があったというのは推論的ではあるが、(茅野らの出した)150ペタベクレル(=15万テラベクレル)という過小評価よりは、もっと現実的だろう。


EUの研究チームの内輪の議論では、「56000キロ平方メートルの地域が、1平方メートル当たり4キロベクレル以上汚染されている」と言っていたわけです。


しかし、EUの研究チームは、内輪でもっとも低い評価の「約34,000キロ平方メートル以上の地域が1平方メートル当たり4キロベクレル汚染されている」という表現に後退させて論文を作成し、査読に回したのです。


それをビジュアル化したものが下の図です。



しかし、研究チームの本音は「56000キロ平方メートルの地域」……。
これは、正方形に見立てると、一辺が約237キロメートルになります。
つまり、東京都はすっぽり入っているということになります。


放射性ヨウ素の大気中への放出量は、国が出した算定などより、もっとずっと多かったということです。


この史上例を見ない凶悪犯罪にかかわった官僚、学者たちが、海外の精緻な調査によって国際法廷に引きずり出される日が来ることを世界中の人々、特に怒り心頭に発しているアメリカ人は日本人以上に願っているでしょう。


EU報告によって、医師の言うことが正しいことが証明された


東京小平市の三田医院は、小さな子供を持つ母親たちの駆け込み寺になっています。
都内や神奈川県、千葉県などから来院した1,500人以上の人たちに、甲状腺エコー検査や血液検査を行ってきました。
その結果、白血球の数の異常や、好中球に異常がみられる子供たちが多数出たのです。


院長の三田医師は、このように言います。
「私は、これらの(政府の)報告が誤りであるに違いないと信じています。
すでに、このことは言いました。このことについて議論するのは時間の浪費です。


こうした発表が有効なのかについて議論するより、患者たちを助けるために時間を使うべきだと思っています。
それは、もっとも急がねばならない課題です」。


他の医師たちは、政府に飼いならされたままです。まったく情けない連中です。
欧米の研究チームが断定して、その外圧によってはじめて本当の検査や診察を行うというのでは、彼らは、いったいの何のために生まれてきたのだろう。
一生の間に一度ぐらいは、ほんの少しの勇気を出してみたらどうか。


三田医師は、お子さんのために今月いっぱいで医院を閉じて岡山に移転することになっています。(もう予約はいっぱいなので電話をしても無理だと思います)


三田医師の、「関東がどのように被曝しているのかが分かる講演動画」があります。ご覧ください。


三田茂医師の講演−関東の被曝状況−前半(2013年8月)


三田茂医師の講演−関東の被曝状況−後半(2013年8月)


これについての記事「東京の医師が検査と東日本からの避難を強く呼びかける」があります。


下の動画は、2月14日、都内で行われた三田医師の講演会の模様です。


三田茂医師「関東の子どもたちの異常について」(被ばく連続学習会)


 

コメント
 
01. 2014年3月04日 18:36:12 : SmTTus84mU
うん。これが政府の狙いだったんだよ。
汚染を日本全国均一にすること。
そうすることで一番大事な首都圏の地価の急落をおさえることができる。
もし東京以外の地方での放射能汚染に大きな差があれば首都圏の地価の急落で
日本経済は壊滅的になる。
また、将来的な補償の問題もある。
小出裕章なんかの発言も結果的にこの意図に利用されてしまった。
小出氏は猛省すべきだが基本的にあたまがおかしいので無理だろうな。

02. 2014年3月05日 00:29:02 : 1b1clueKfE
もう日本は旧ソ連以下の似非先進国に成り下がってますな。

03. 2014年3月05日 02:08:57 : FfzzRIbxkp
私は2012年から線量計を使って毎日測定していますが、
2年経っても線量が下がりません。 逆に数値が高い時もある。

以下ちょっと引用
フクイチ原発事故後の記録から。

高崎の137Cs 濃度は,1966 年の大気核実験時の3500 倍,そしてチェルノブイリ事故時の84 倍高い。

一番濃い赤のところに住んでいる人は、大人も子供も保養プロジェクト始めないとまずいよ。これ。



04. 最後の良心武田教授 2014年3月05日 02:59:57 : k3np1djDJ.EWQ : bpNbq9rUMc
福島から東日本に続く湖、阿武隈川の汚染レベル、将来に深刻化する関東圏の地下水汚染、


今なお汚染が深刻な未解決の福島の汚染水と海洋汚染、


正直水に関しては
垂れ流す以外に解決
方法は無いと思う。


ハンフォードや
セラフィールド、カザフスタンはじめとするロシアの実験エリア、

世界の多くの汚染エリア
がそうであるように。。。


ただフクシマは規模が違い過ぎるという問題が、

燃料だけでもチェルノブイリの

数十倍ある、正直長期的に見たら未来がない、

この同時多発レベル7
が3機という、全てが
メルトダウンを通り越して、
メルトスルーの可能性が
大ととてつもない状態と


汚染エリアと
その事が絶望的だから、
現実逃避して社会生活
を継続せざる得ない日本、


これが今日本で起こっている事の全容で、


医者や政府関係者や
官僚や学会、
経済界や産業界

全てがハッタリとデマの
過小評価の現実作りで
動いており、悲しい事に
人口減少という止まらない悪夢だけは、
数字だけが事の深刻さ
を如実に物語っている


3年経って免疫力低下による病気の集団感染の拡大

老人や病人や子供
など免疫力の低いものから倒れ


人口が異常に減少を
してるのがよくわかる

暗い現実は見たくないが
原発事故が起きた以上

最終的には
国が解体する可能性が、
みじかにある現実をリアルに受けいれるしかない


核汚染は国を破壊する



05. 2014年3月05日 03:19:52 : QYtX4xnqL6
ちょっとしたことだが
面積の単位は、キロ平方メートルじゃなくて
平方キロメートルではなかろうか

1000倍違うね


06. 2014年3月05日 05:12:10 : WzX8nPCmYM

  >>政府が出す情報は、いつも根拠が薄弱です。
  >>パラメーターをいじくっただけのガラクタです。

この言葉にに尽きますね。いつの時代も日本は。

日本の戦後史の正体、自民党政治の本質でしょ。つける薬がない状態。

そして更に今度は国力を分散して集団的防衛力強化の国家的浪費でしょ。


日本の権力者どもは麻薬漬けになったように己の都合でしか政治をやらない。

政権交代すら姑息な手段でしかないならば、やはり原因は日本に従来から蔓延している雑多で邪悪な邪宗教の終焉がなければならない。

邪宗の謗法を責めずに助長させる一方では、どうして全ての国民一人一人を大事にする国家の営みができると言うのか。

誰でも認識できる小さな当たり前の正義でさえ、正しく行うことができずに病んでいる状態ではないか。これが謗法の恐ろしさである。

是正しなければ益々積み重なっていくことにしかならない。この簡単な是非の判断を避けるが故に、思想・信教の自由に隠れて邪宗の謗法が蔓延してるが故に何事も肝心な判断に消極的になり結局は逃避するのである。

日本の謗法を退治しない限り国家も国民も正しい判断をすることがないと断言しても正しいだけのことだ。


07. 函館の犬。 2014年3月05日 06:06:51 : bhbAK3m6MJQx2 : CBmFuTMUIk
昨日の国会で石原環境相が、福島県以外の甲状腺検査は意味が無いって言ってたな。理由は、放射能以外の要因もあるからだって。こいつら人口削減計画かよ。
2014年3月刊『ワクチンの罠』(イーストプレス刊)は、おもしろかった。日本の”ワクチン村”。

08. 2014年3月05日 06:14:55 : WzX8nPCmYM

  >>理由は、放射能以外の要因もあるからだって。
  >>こいつら人口削減計画かよ。

まったく情けないほど無能な政治家の標本にするべきだろうな。

誰だってできるだろ政治をそこで止めるようなことならば。

政治家として未熟すぎるんだよ。親も馬鹿に違いないだろうな。

後になって大臣の経験を生かしてオリンピックなどと言うんんだろ。


09. 2014年3月05日 06:49:37 : 1geRdsjJSg
これは地形を考慮に入れない平面モデルではないかと思う。。


10. 2014年3月05日 07:08:25 : MNP9SRmldt

欧州危という被爆をアメリカから受けた 欧州がアメリカについて欧米合作のウクラ

イナ危機で失敗、今度は欧米で日本危機か


11. 2014年3月05日 07:38:07 : FPhSdJ1FgU
>>09
欧州人は地形の概念が無い?
それはないでしょう。
それとも研究チーム全員馬鹿ですか?

12. 2014年3月05日 09:24:05 : dhQMoG8Cqo
現在、例年のこの時期に比べ “数倍もの引っ越し” が起きていますが
ある引っ越し業者に聞いたら、その殆どが、東日本から西(中部 北陸 関西 中国 四国、、)への
引っ越しだそうです

13. 2014年3月05日 11:01:58 : OdUOfYLhT6
05さんへ。
この期におよんでもそんなのんきなこといってるの。
東京で4キロベクレル/平方メートルはむしろ控えめな数値
下記に詳細に出ている。
東京都56ヶ所実測の平均でセシウム30キロベクレル/平方メートル
千葉県24ヶ所の平均62キロベクレル/平方メートル

http://www.voynich.com/nuclear/dojyou1.pdf

実際にわたしが東京区部周辺土壌を実測した所、100ベクレル/キログラム=6.5キロベクレル/平方メートル


14. 2014年3月05日 11:08:04 : rpiu6tzuAA
浜岡原発が次に危険なんですけれど、現NHK会長兼住吉会暴力団幹部除染会社顧問が次の仕事場作りに放射能漏えい破壊活動してるんですけれど、

15. 2014年3月05日 11:17:38 : GxGsC9p9zg
>11、化学的データーより願望がたくさんはいったものだからこのようになる。
でも、大なり小なり日本全土が汚染されていることには変わりないと思うが。
チェルノブイリの時の欧州の汚染と比べてどうなのか知りたい。個人的にはいわき〜茨城・千葉と東京の半分はトルコや中欧並み、首都圏と北関東の一部、宮城と岩手の下半分はドイツ並み、山梨・長野・静岡と北海道の東部、日本海側の東日本はフランス並み、北海道と西日本の大部分はフランス寄りのスペイン並みと考えている。

16. 2014年3月05日 12:22:50 : 1WkIrMlLAI
こんなもんだろうと諦めて関東に暮らしているのだが、政府中枢で国民をご支配なされてる高級官僚の皆様も被爆してるんじゃなかろか?

彼ら御役人様のパペットで政治家と呼ばれてる二枚舌の大根役者ドモも被爆してるだろう?
それともヤツらは認識していない?

311原発事故当時の東電の、カツマタ、とかシミズとか、未だに逮捕もされていない連中は家族ともども海外に脱出していると言う・・・

お厄人サマ、政治屋サマ、マスゴミさま、その他工作員の皆様、彼らの御意見を是非に聞きたいものだ。



17. おたかぽっぽ 2014年3月05日 12:29:07 : gre23cf9kgJx. : cf4UiiSUlx
地球儀を見つめてみると良くわかる。
福島第一原発なんて点にもならない程小さい。

それでこの惨状。
原発なんてものは人間が触れてはいけなかったんだな。


18. 2014年3月05日 12:49:27 : FfrQpeDcm2
高給官僚とかは、ラディオガルターゼとか飲んだりして、防護に努めてんじゃねえの?
ドイツにツテがあれば簡単に手に入るしな。
隠蔽と嘘ばかり。国民が棄てられてるのは、ご存知の通り。

19. 2014年3月05日 12:59:05 : nbkfdL4DbI
この平方メートルあたりセシウム4万ベクレルは放射線管理区域です。
生活はもちろん、飲食禁止の場所です。区域内からそとへのものの持ち出しも禁止
です。研究所などでは放射能マークのついた鉄扉の向こう側になります。

小出京大助教によると、実験室内で平米1万ベクレルもあったらそこに行かないそう
です。


20. 2014年3月05日 14:53:22 : jw0xWBjTR5
> 控え目な計算でも、※約34000キロ平方メートル以上の地域が、2種類の放射性核種、セシウムとヨウ素によって1平方メートル当たり40キロベクレル以上、汚染されていると算定されています。
> 今回のEUの調査結果である「約34,000キロ平方メートル以上の地域が1平方メートル当たり4キロベクレル」というのは、「37〜185kbq/M2」の「徹底的な放射能監視が必要な地域」に該当します。 

日本の「1平方メ当たり4キロベクレル」が、チェルノブイリの「37〜185kbq/M2に該当します」の意味が分からない。

同じ放射性核種セシウムで汚染されているのならば、日本の「1平方メ当たり4キロベクレル」はチェルノブイリの「4kbq/M2」に該当するはず。

示されている地図で東京は40kBq/m^2となっているが、日本の「1平方メ当たり4キロベクレル」が、チェルノブイリの「37〜185kbq/M2に該当します」を使うと、表の被ばく線量0.5ミリシーベルトを10倍して5mシーベルトとなるが、東京都の実測値0.05マイクロシーベルト/hの100倍にもなる。

「東電と政府の発表は、やはり嘘である」の方が嘘である可能性が高い。


21. 2014年3月05日 14:55:15 : uO5xns7LQo
これは政府の意思だけではないだろう。占領軍米国が命令して隠蔽被曝させてる。米国の背後には世界政府がいる。人口削減と日本国終了が目的だよ。日本は極東の500万人の小国になる。国名もなくなる。

ソビエトを崩壊させたのと同じテを使ってる。チェルのを爆破して大衆を被曝させて隠蔽してたろ。被害が続発してきて暴動が起きて人心は政府から離れて、除染で経済破綻したよね。ソビエトは崩壊させてウクライナとベラルーシは独立させて収束させた。ゴルバチョフは報酬として世界政府から1兆円貰ったと言われてるだろ。

それと同じアジェンダが実行されてる。戦争攻撃されてるのと同じだ。日本を滅ぼすためにね。工作員のエライサンが跋扈してる。日本で隠蔽をつずけて被害が今年から続発すればデモと暴動になり人心は政府から離れる。福島収束費用で経済破綻する。全部セットで同時に実行されてる。人口削減、日本廃止、経済崩壊が全部くる。これはアジェンダ長い計画の最期だろう。日本は国連軍がせんりょうして放射能処分場にされる。

みんなの集合意識で抵抗していくべき。絶対に奴らのあじぇんだには負けない。日本を守る。反日在日の工作員」は追い払う。西の田舎で自給自足する。シナ韓国が日本が弱体化したときに攻めてくるかもしれんから国防を意識する。米軍は追い出す。



22. 2014年3月05日 15:09:41 : SGqCxe3aP6
>>20
>日本の「1平方メ当たり4キロベクレル」が、チェルノブイリの「37〜185kbq/M2に該当します」
>の意味が分からない。

「1平方メ当たり40キロベクレル」の誤植だろうけど
こんな、ごく一部の誤植にしか食いつけないなんて、、、


23. 2014年3月05日 16:04:36 : 2pTRYPvv6w

ウクライナ危機のあと今度は日本危機ですか

もういい加減おやめになったら


24. 2014年3月05日 17:23:56 : jnaGcYEN5I

政府にも東電にも期待できない。
福島から排出された放射性物質由来の健康被害なんて、
よほど多くの人がバタバタと死なないと認めないと思う。
いや、バタバタ死んでも認めないかもしれないが。。。

殺人政府と東電相手に裁判起こしてお金と時間を使うくらいなら、
生活保護を受けるレベルになってでも避難した方が良さそうだ。
特に小さい子供がいる家族のご主人!
お子さんだけでも守ってあげてください。


25. 2014年3月05日 17:30:33 : 1uFV0IjJPw
 
Voice of Russiaが伝えた日本人口激減
http://viploader.net/ippan/src/vlippan328919.jpg

総務省もコッソリ発表
http://viploader.net/ippan/src/vlippan328915.jpg

ロシア基準ではおおよそ住めない範囲
http://viploader.net/ippan/src/vlippan328913.jpg

http://viploader.net/ippan/7.html?1394001824 
 


26. 2014年3月05日 17:58:02 : XGvi97zI6s
「日本の生活圏の27%」の計算、ミスリード?
EU調査の34,000キロ平方メートルが生活圏のみの値とはどこにもないけど。

27. 2014年3月05日 18:11:03 : Z4gBPf2vUA
ハッキリ言ってね

セシウムとか食べる菌類を数種類ブレンドしてヘリコプターで全国にばら撒けば値が下がる


28. 2014年3月05日 18:41:50 : 43keos55q2
なにを今更(笑
少しぐらいたべたって死にはしないわ、 それより福島のの人がかわいそうだよ。
その人の娘さん(6歳)が白血病になりました、めでたし、めでたし。
食べて応援=死んでも応援。
政府の為に犬死神風特攻、もっとがんばって高い銭出して
汚染物質を食いまくってくれ、人柱達、合掌(大笑

29. 2014年3月05日 19:36:26 : WCxD5TbjWE

福島県だろうが、東日本だろうが、西日本だろうが、放射能汚染は五十歩百歩。

ゆっくり内部被爆し免疫力が低下して、癌はじめいろんな病気で死んで行くことに変わりはない。

日本の頭脳・心臓部の東京より早くやられるほうが、この際は幸せなのかもよ。」

 


30. madamyan 2014年3月05日 21:00:17 : EXkE0S8inLdaQ : TC4YdeOSA2
首都圏から200km範囲の原発4基が壊滅的事故を起こし、全く収束の見込みの立たない状況なのに、テレビは、くだらないバラエティやグルメ番組ばかりやっている。東京オリンピックなんて誰がくるんだよ。周囲の人間も福島の原発事故は終わったと思っている奴ばかりだ。愚民化政策の成果だな。国民をモルモットとしか考えず、事実の隠蔽による、パニックの先延ばししか頭にない政府を戴いている以上、近い将来の破局は避けられない。日銀が際限のない国債買い入れを継続したとしても、首都圏の地価暴落とともに破滅的な円安と債券の下落が襲ってくるだろう。日本の最期に立ち会うことになるとは数年前には思っていなかったよ。

31. 2014年3月05日 21:03:40 : q1P7888jYA
>>25

うちの周りにいつ亡くなってもおかしくない八十代後半から九十代のお年寄りがたくさんいらっしゃるし
町内の防災無線で死亡者のお知らせも軒並みその年代。
気候が不安定な時期にどっと亡くなる傾向がある。
昨今は温かったり急に寒くなったりで、季節の変わり目関係なくなった。
放送があるような時は決まって死亡者が続く。
ちょっと前までは、3月〜4月初め、9月、11月が圧倒的に多かったんだが。


32. 2014年3月05日 22:31:38 : yMg6agSvFo

そのうち欧州の経済がおかしくなる、日本にかかわっている暇なぞ無いぞ。


33. 2014年3月05日 23:19:41 : a7RjHaiFPQ
さて、これは米国にとってブーメランですね。
嫌がる日本に不完全な原子炉を強引に売り込んで、ジャパンハンドラー達に
脱原発はならぬと脅し、反対する政治家をスキャンダルで陥れて葬り去った。
日本は途中から抜き差しならない状態に陥れられてしまったので、後は走り
続けるしか選択肢は許されなかった、と言う訳。
原爆投下はおろか、原発を日本に押し売りした事への米国からの謝罪は未だに無いですね。

34. 2014年3月06日 02:07:34 : rdFKDXt6O6
チェルノブイリ原発事故発生以後の我々を思い出せ!ロシア産はすべからくアウトだった!福島第一原発事故発生に伴い、海外の人々にとって日本産が全てアウトとなるのは自明の理である。つまり、当たり前なのである。では、国産を海外へ売るためには・・・0ベクレルを売り目とする以外ない。逆に言うと、その他の点じゃ日本産は優位であるのです。

35. 2014年3月06日 04:03:08 : aiMZAOJQqY
この汚染地図を見るとがっくりくるね。ああ、日本はもう終わったんだなぁ。
これから病人、死人続出で人口が激減、経済もものすごい勢いで衰退していくだろう。

工作員の流す安全デマが本当だったらなぁと最近よく思う。
全部、勘違い、あるいは悪夢であったなら、どんなにいいだろうと。


36. 2014年3月06日 04:35:48 : Znt21PahMY
不正確で扇情的な記事です。こういう大雑把な地図では汚染地域は把握できません。カレイドスコープは、EUの回し者か、頭の悪いお調子者ですね。

37. 2014年3月06日 04:57:15 : aiMZAOJQqY
>>36
欧州はチェルノブイリ事故の放射能汚染被害を受けているからね。
あんたの言うことよりも、ずっと信用できるよ。

38. 2014年3月06日 07:03:29 : WzX8nPCmYM

原子力神話の中身って、トイレの無いマンションで事故が発生した今の現実を言うなら

科学者らがウンコを手でつかみながら笑顔で安全だ臭わないと村ぐるみになって言ってるようなもんだ。原発推進論者の原子力放射脳こそ先に破壊しておくべきだったんだ。

今からでも遅くないだろう。

この世から完全に原発事故をなくす為に最も確実な方法だから。

原発を安全と決めて旧型原発を再稼働するような狂っている人間を排除すべき正当理由が存在しているのであるから、今度は西日本一帯をさらに真っ赤にするようなことは絶対に選択してはならないだろう。

今の状況で日本の原発再稼働を実行するような人間は未必の故意を認識して犯罪を行う偽善者であると言っても間違いがない。事故前なら安全だと詭弁を弄する人間を事故後にも犯罪者にできない現実をよく考えろということだ。


39. 2014年3月06日 07:44:43 : JaPzfuL24Q

ヨウ素剤を服用させず、東日本住人を被曝実験モルモットにしたのは、、、またコイツだった

http://up3.viploader.net/news/src/vlnews074421.jpg
 


41. 2014年3月06日 12:38:17 : B128pMCpFg
こういう情報がすくなくとも欧米の知性のある人には広まっていく。それは日本産品
の拒否、日本への渡航の拒否へとつながるだろう。

>>35
>これから病人、死人続出で人口が激減、経済もものすごい勢いで衰退していくだろう。

もう数字ではっきり出ている。外人を年20万人入れるといっているが、若い人を
いれるだろうから、50年で過半数になるのではないだろうか。しかも移民が
失業したときの対策など考えていないから、犯罪の吹き溜まりのような国になる。


42. 2014年3月06日 13:55:45 : x8ki5M4U7m

この地図で見ると、日本はとっくに終わっているか。

東日本から西日本に移住したとしても、
首都圏がやられた日本なんて北朝鮮以下の乞食国家になるだけだから、
四国・九州で長生きししたとても、
ふん、貧乏国家の地獄を長く見るだけだわな。


43. 2014年3月06日 19:35:26 : 5rSxQD2bJ2

▲南海トラフに富士山爆発▲

本当に西日本がいいんだろうかぁ・・・。ワンパターンな思考回路・・・。
先日はM6位の震度4だった沖縄、いよいよ沖縄も危なくなってきたのだろうかぁ。
15世紀の琉球トラフまでの4連動のときは、八重山84mのてっぺんを超えた津波。
これに、アホノミクスが東京から九州まで、超巨大活断層【中央構造線】に沿って海底道路。

活断層の真上に原発やダムを喜んで造って来た自民と官僚と地方知事とシロアリ土建。

十津川村どころじゃない大惨事になるはずだ・・・。


▲福島の18歳未満の74人の甲状腺がん▲

これは、チェルノブイリに比べ、約10倍の増え方。
【全摘出手術の4人に1人はリンパ節転移】、【全摘出手術の6人に1人は肺に転移】している。

甲状腺異常で、ホルモンバランスが崩れ、免疫が低下、急速な老人化、
これだけでも十二分に終わってるのに、早く原発再開の、稲川会系〜児玉誉士夫の呪いだろう。


▲枯葉剤は九州の三○東○化学▲

日本で作らせ、沖縄に運び、そこからベトナムにとんだわけで・・・・。
これ以外に、朝鮮戦争のおかげで、軍需産業は大儲けしてのし上った。
だから、アメリカさま様になってしまった。
戦後の成長は、実は、これが主だった。アメリカの戦争特需だった。裏で戦争商売に参加してた。


▲内部留保300兆円でも・・・▲

また、無差別殺人事件。
これが政官業の癒着の結果。
不平等社会に仕返ししたかった・・・と証言してる。
刑務所は着きに約25万円、地方の生保だと込みこみで月8.5万円、本末転倒だ。

アメリカ化して、一部のシロアリが私腹を肥やすと、不満分子が無差別事件を起こし、こっちの方が
とっぽど不経済なのに、理解できない政府だから・・・。

詫間守の小学生6人殺人も、同じことを証言してた。

厚生労働省で、部下と視察旅行(不倫旅行)に80カ国以上出向いた官僚が刑務所に居る。
1人1回、400万円、何十億円浪費したのか。
社保庁の100兆円の使途不明金(長妻議員追求)は、明細書を破棄したので分かりません・・・が
官僚の回答だった。

☆こんな国だから、あと2〜3個も原発がいっちゃっても、手を打てないだろう。

▲選挙で市民政党を・・・▲

素人でもいいので、200人ほどチルドレンを送り込み、山本太郎200人でもいいだろう。
建設国債120兆円を、老人ホーム建設や福島の処理に充てさせるべきだ。
同じ土建屋だから、道路の代わりに、老人ホーム造らせれば言い。


▲選挙時に、幹事長名で、土建協会へ4億5千万円の寄付の請求書▲

週刊誌の掲載済み。
金貰った、組織票も貰った、見返りに、道路つくりを提供か。
小泉は270兆円も借金増やし、アベコベは400兆くらい増やした上に、
借金残すどころか、大量の癌患者、不具者、失業者、余された認知症患者、無差別殺人者などを、
一生涯、この国に残すんだろう・・・。


44. 2014年3月06日 19:38:28 : YezbLOs5Bs
>>36
貴方は、EU=欧州連合を知りませんね。
小中学校の社会科教科書を読み直して下さい。

45. 2014年3月06日 19:40:23 : 5rSxQD2bJ2

>【全摘出手術の4人に1人はリンパ節転移】、【全摘出手術の6人に1人は肺に転移】している。

<チェルンブイリ事故の時には・・・、福島ではありません。

 数年後になってますから、今後、要観察なんです・・・。

だから、アメリカのがん保険は、必死にセールスしまくっているんです。
稼ぎ時です。

ほか、誤字だらけで失礼・・・。


46. 2014年3月06日 21:29:38 : PIREv8D2aE
これはショックですね。
自分は良いですが、子供には早死にして欲しくない。
ショックですわ〜

47. 2014年3月06日 22:22:00 : VFBKPqud6c
もうゴチャゴチャ能書き言ってもどうにもならないだろう
汚染水タンクと中身の寿命の問題
汚染水タンクの寿命、、幾ら欲目で見ても10年程度だ
中身のストロンチュウムの半減期28年
この矛盾はどうにもならない
逆の関係なら安心もするけど
論理破綻も甚だしい
タンク建造する前からぶっ壊れているわけだよ
特に政治家政府など絶対に信用してはいけない
逃げるしかないよ

48. 2014年3月06日 23:03:46 : dELv1qNdq6
おいおい誰だ石原伸晃を悪くいうやつは。
あの顔を見りゃわかるだろ。
ティピカルなダウン顏だ。
ほっといてやれ。

49. 2014年3月07日 00:02:25 : Znt21PahMY
「モニタリング」と「監視」の違いもわからず騒ぐ馬鹿。
関西へは黄砂などから定期的に放射能が運ばれてきているのを知らない馬鹿。
岡山県では人形峠からの放射能汚染があることを知らない馬鹿。
人の揚げ足を取って喜ぶ馬鹿。


50. 2014年3月07日 02:13:55 : CVWXt9mWSM
政府に対してはただ絶滅しか願ってないが、
ネットのはどこもかしこも情報が古いよな。
最新のじゃないと意味がない。
何も知らずまだ福島産のすら食って関東住んでるのも多いがな。
全然病院行かない。

避難した人間に多いのが、
今は元気そうに見える→検査→異常が見つかる→九州移住→正常に収まる→低ベクレルの食材探しに必死

どっちもいい加減にしてくれ。


51. 2014年3月07日 02:26:04 : CVWXt9mWSM
ベクレてない飲食物を探し、
なるベク西日本に避難し、
子供だけでも避難させ、
学校や各スーパーやメーカーに呼びかけ、
こんな事大昔の話だろ。
ベクレてから他人の古い情報頼りにして己では何もせず
やっとこさ病院へ行き、分かりきった結果を見てボケがやっと騒ぎ出し、
九州に行ったところで、もう日本中のあらゆる場所から家畜から
放射性物質が見つかってるんだっつーの。
分かってて国内に住んでるんじゃねーのかよ!ってツッコミたくなる
大気は世界一周して地球を汚染してる。
太平洋のほとんどが汚れ、水にトリチウムが溶け込み地球全体で循環。
ヨウ素剤飲め。自分で除染をしろ。規則正しい生活を心がけろ。水は諦めろ。
政府を叩きまくって引きずり下ろせ。情報拡散を続け、愚民を起こせ。



52. 最後の良心武田教授 2014年3月07日 05:58:51 : k3np1djDJ.EWQ : bpNbq9rUMc


リアルチェルノブイリ
フクシマ
いやトウキョウ
いやジャパン

何処まで現実逃避出来るか


ガンバレ

今を生きろ


53. 2014年3月07日 15:20:18 : GxGsC9p9zg
>東日本から西日本に移住したとしても、
首都圏がやられた日本なんて北朝鮮以下の乞食国家になるだけだから、
四国・九州で長生きししたとても、
ふん、貧乏国家の地獄を長く見るだけだわな。

42、罰当たりな話だが首都圏が人・土地ごとある日突然消滅したとしよう。
日本の人口は半数以下になるが土地が半減するわけでもない。東北、北海道、四国、九州の人口密度の少ない広大な土地は食糧生産基地になるだろう。外国の安い毒野菜輸入しなくても済む。東海・近畿地方の工業地帯がそのままならオイルや製造業に必要な原材料を買うに十分な金は稼げるだろう。食料の自給率が高まれば輸出量が減っても貿易収支はトントンっていうところだろう。
北朝鮮が貧乏なのは支配層に金が集中して国民にほとんどまわらないからだ。教育さえままならないので産業が発達するわけない。北朝鮮のように寒くて効率の良い農業のできないところでは人口は極力少なく抑え、北欧のような産業スタイルを取ればいいのだが土地が余裕で養える人口以上に人がいるからいつまでたっても貧しい。あの中国が豊かになったのは多過ぎる人口を抑えるため一人っ子政策を取ったからだ。それでもまだ、土地の収容能力を越えて多くの人間がいるので隣の国々にちょっかいを出す。
歴史が示すように人間は増えすぎると人間の間に格差が生まれ富が一点に集中したり、戦争を起こしたりする。


54. 2014年3月07日 17:11:28 : 4IIsvL27Pf
>>49

 あなたこそ何もわかっていない「馬鹿」そのもの・典型です。

 そうでなかったら、単なる原子力村帝国の吹けば飛ぶようなパシリ。


55. 2014年3月14日 11:44:29 : 1geRdsjJSg
>11
ノルウェーの大気循環モデル演算を元にしているなら地形は無視している。当時発表されたデータ、核種ごと、高度ごとの全ての予測を記録してあるが、地形は考慮していない。希ガスと粒子を混ぜて計算しているし。

だからMPや実地の実測結果と一部しか一致しない。研究チームは自分たちはより多くのデータを使っているからだと言っているようだが、実測は事実でありモデル演算は所詮はシミュレーションだ。スピーディーがすごいのは地形まで含めた計算ができるからで、あのクラスの演算ができてもやはりシミュレーション、実測にはかなわない。

関東圏があのように地形を無視した一面ベタに汚染されるはずもなく、兵庫岡山鳥取にかけてのスポットも意味不明。チェルノブイリとか平坦な欧州ならこれでも概ね間違いはないのかもしれないが。


56. 2014年3月16日 09:49:47 : DLJC4mZWSQ
地形が考慮されていない?
根拠は?
汚染の等高線が、フォッサマグナに沿っているあたりを見ると、考慮されているのでは?
まさか欧州連合が、このような大事なデータを算出するに当たって、地形を考慮しないわけがないでしょう。

57. 2014年3月16日 10:38:53 : iLQplLA0P2
信ぴょう性が疑われるデータだな。

58. 2014年3月25日 21:30:31 : 0KkqzFdnRU
>>1
ここでも小出が暗躍

59. 2015年1月01日 20:49:07 : c6wgAXbF5Q
>>57 信ぴょう性が疑われるデータだな。

信憑性を疑う根拠を示して下さい。

私は貴方の発言の信憑性を疑っている。


60. 2015年1月02日 09:41:25 : GeRn2qTfJw
これやっぱり冷静に311以来の事態を眺めていくと、いうところの海底深くでの核爆弾爆破によって惹き起こされ、発生する放射能カモフラージュで「汚染水漏れ」を演出する。
何とかオリガとかいう人が当時「アメリカの指示で海に放出してる」という報道を自分も見て奇異に感じたからね。
なんで? 汚染水を海に垂れ流すの? だれもが感じる素朴な疑問だろ。

もちろん確かに原発から多少の放射能漏れは起きてるかもしれないけど、それほど深刻なレベルでなく、まんまとこの国の住民も世界も「海底放射能カモフラージュ作戦」に洗脳大。
はじめ俺、いくらなんでもそれほど放射能汚染は深刻なものじゃないよ、あれは嘘だよ、と、一部の者たちの主張を信じなかったけど、う〜ん、どうも、やっぱり、自然発生地震と考えるにはあまりの異常な地震の発生の仕方だし、これはこれは、911のときと同様、何年か経って、冷静な事態の把握に至る感じになるのは、まだまだ俺は「世界の理解・認識」が甘いな。

EUだって、結局奴らに支配されてるわけだし。


61. 2015年1月02日 10:12:46 : XKdHslvcCY
【1】マスコミは、1月1日に人口動態統計が出たのだから、総人口推移の確認ぐらいせよ!!
<注意@>総人口は、総務省統計局のこのページだ。
=>http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2.htm
<注意A>人口動態統計は「日本人人口」、総人口は、日本在住外国人の分、人口動態とは若干ちがう点に注意。
<注意B>なんといっても基本は国勢調査だから10月1日で各年度比較する。

★すると、2014年(平成26年)の10月1日総人口まで出ており、次のようなトンデモナイことがわかるはずだ!
【日本の総人口が「原発事故直後から4年連続でなんと100万人減少」!!チェルノブイリ周辺諸国と全く同じことが始まっている】
@ 2010年までは【増減2万人程度の静止人口】
A 2011年から【毎年30万〜20万人もの急減がつづき】4年で100万人も減っている!
http://blog-imgs-51.fc2.com/j/y/o/jyouhouwosagasu/soumusyoujinnkoutoukei120901010.jpg

【2】<放射能影響を隠すな!>今回の人口動態統計は、【「出生数」の激減、「死亡数」の急増】を示しているが、これだって、先進国では異常な状態が続いているのだ。出生の減少は8年前から始まっているなどといわれてゴマかされるな!現在のような出生数の少なさがますます進むのは異常である!
 1)「出生数」の激減=>新生児異常が急増=>出産できない数が増える。
 2)「死亡数」の急増=>放射能影響をガンだけと思っているからわからない。心疾患、脳神経疾患、感染症、成人病症状、すべて被爆要因。
 *毎日ウェブのみは、総人口のグラフをのせていた。
 *せめて朝日ウェブぐらいも、総人口のグラフの異常をのせよ!【「出生数」の激減、「死亡数」の急増】だけを大本営発表垂れ流しではいけない。

==============
【3】<総人口の推移など簡単に調べられるだろ!>日本の10月1日現在総人口統計(単位:万人、出典:総務省統計局)
 http://www.stat.go.jp/data/jinsui/new.htm
□2000年 1億2693万人(前年から25万人増)
□2001年 1億2732万人(前年から39万人増)
□2002年 1億2749万人(前年から17万人増)
□2003年 1億2769万人(前年から20万人増)
□2004年 1億2779万人(前年から10万人増)
□2005年 1億2777万人(▼前年から2万人減)
□2006年 1億2790万人(前年から13万人増)
□2007年 1億2803万人(前年から13万人増)
□2008年 1億2808万人(前年から5万人増)
□2009年 1億2803万人(▼前年から5万人減)
□2010年 1億2806万人(前年から3万人増)
****ここで、福島原発事故が起こる****
□2011年 1億2780万人(▼前年から26万人減)
□2012年 1億2752万人(▼前年から28万人減)
□2013年 1億2730万人(▼前年から22万人減)
□2014年 1億2709万人(▼前年から21万人減)
===============
【4】被爆は【遅発性】で、来年ぐらいから何十倍にも拡大する。このままでいけば、来年あたりから、東日本を中心として、放射能健康被害の訴訟で膨大な責任問題となり国家破産する。□2015年の元日にあたり、なぜ政権が、今突然「東京から地方への人口分散(地方創成という名の下で)」「関西への遷都(大阪都構想という名の下で)」を応援しだしたのか、よく考えてみよう、日本として!


62. 2015年1月02日 18:13:41 : U2sLP6YLM2
どこまでも卑劣、卑怯、姑息なのが日本政府、トーデン、原発マフィアらだ。もうここまで汚染していれば、日本国土の再生は無理ということだ。

今から被爆犠牲者はどんどん増えるのだろうが、この国の卑怯な情報隠蔽により、彼らはただ黙々と死んで行くのみなのだろう。


63. 2015年1月04日 14:47:28 : eQVzWTI8D6
世界中の生物の遺伝子を変化させるレベルの放射能を出した(現在も垂れ流し中)
未来永劫、日本は地球破壊した悪魔として世界の敵になるだろう

64. 2015年5月17日 05:23:37 : Q5d30WlpXE
「保守に身を置く政治屋に、共通する想像力の欠如」

http://eiji008.blog19.fc2.com/blog-entry-872.html
 
想像力が欠如している者が、保守になる

チャンネル桜の出演者
月刊WILLの執筆者が、いい例ですな。
 


フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素36掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧