★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 562.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
NHKスペシャル シリーズ 廃炉への道 第1回 放射能"封じ込め" 果てしなき闘い
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/562.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 4 月 21 日 08:52:23: igsppGRN/E9PQ
 

NHKスペシャル
シリーズ 廃炉への道 第1回
放射能"封じ込め"
果てしなき闘い
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0420/



数十年という時間の重みを、私たちは想像することができるだろうか−。
3年前の東日本大震災で、3つの原子炉がメルトダウンするという世界最悪レベルの事故を起こした東京電力福島第一原子力発電所。現場では、溶け落ちた核燃料を取り出し、強い放射性物質を帯びた原子炉を解体する「廃炉」の作業がようやく始まろうとしている。3つの原子炉を「廃炉」し、避難した住民を帰還させるという、人類史上例を見ない試みは、果たしてどのような経過をたどるのか、福島第一原発の「廃炉」を長期にわたって徹底記録。科学的、社会的課題に向き合う大型シリーズを4月からスタートさせる。第1回は、「廃炉」がいかに果てしない作業か、数十年という歳月が人びとや社会にどのような影響を与えるのかを探っていく。NHKは、廃炉の“先進地”である、アメリカ・スリーマイル島原発やチェルノブイリ原発も徹底取材、廃炉に関する貴重な内部映像を入手した。福島第一原発の廃炉作業にもカメラを入れ、廃炉の大前提である「放射能の封じ込め」に苦闘する現場を見つめる。さらに、廃炉の行方を、固唾を飲んで見守る福島の人びとや自治体も取材。廃炉が人間や社会に与えるインパクトを探っていく。シリーズは、数十年かかる廃炉の作業を、取材制作スタッフも代替わりしながら長期的に記録していく、新たなテレビ的挑戦としたい。


廃炉への道(1)「放射能"封じ込め" 果てしなき闘い」(前)

廃炉への道(1)「放射能"封じ込め" 果てしなき... 投稿者 tvpickup


廃炉への道(1)「放射能"封じ込め" 果てしなき闘い」(後)

廃炉への道(1)「放射能"封じ込め" 果てしなき... 投稿者 tvpickup



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月21日 10:30:35 : 4TKhIEVoOE
日本は放射能ですでに終わってるんだからもういいよ。
犬HK、お前らが下手人だ。
もう打つ手は無い。じわじわ死ぬか各自さっさと逃げるのみさ。

02. 2014年4月21日 10:52:52 : eKZpomYzT2
シリーズ NHK廃止への道 
第1回 情報"封じ込め" 果てしなき政権との絆

NHKなんてもうなくてもよい。
アリバイ作りのような番組で
今更深刻ぶるな! バカ。


03. 2014年4月21日 11:11:09 : Huc46W1eZ6
ぃぁ…最近現場が元気良いな。
籾井更迭ほぼ決定の流れが出てるんだろか。
中の人は情報早いからなぁ…。早々に製作サイドのカウンターアタックが開始されてるのかも知れんですな。

04. 2014年4月21日 11:58:52 : dESE1LEbvM
お涙頂戴のセンチメンタルなつくりの中に、たくみに安心・安全を盛り込んでいる。

「もう魚はほとんどNDなんですけどね」という漁民の言葉、ストロンチウムは測って
いない。「原発建屋周辺は除染が進んで線量は大きく下がっている」。敷地全体で見る
とどうなのか、1000基のタンクに入った汚染水は地震で漏れ出すはずだ。

「汚染されていない地下水を流すのは仕方ないのではないか」(漁民の言葉)。実際
は汚染されている地下水を汚染されていない地下水とまぜて一定レベル以下なら安全
とする姑息な作戦なのだが。


05. 2014年4月21日 12:02:43 : dtNkAkscHg
メルトスルーして溶融燃料が地下深くに存在することを隠している。
凍土壁深さよりはるか低いところで、溶融燃料が地下水と接触して海中に
放射性物質がガンガン流れ込んでいるハズ。
原発政策は嘘ばかり。御用放送のNHKによる印象操作。

06. 2014年4月21日 14:09:35 : uEEk6aHu6A
 廃炉の前に、格納容器の中がロボットの残骸(ガラクタ)で埋め尽くされて作業が困難に成り詰んでしまう(笑)。
 昨日の放送では、そんな風に、不憫なガラクタの為のアスレチックと化していく姿を見た。

07. 2014年4月21日 18:02:41 : 8Z5bFQTukA
都合の良い、甘い想定をして、解決法を示しても、単なる気休めのプロパガンダ、何の保証にもならない。

@ 臨界は継続している可能性が高い。

>臨界反応は福島で7カ月以上続いた可能性 中性子の漏洩 放射性硫黄を産生 MOX燃料は中性子源(Ene News)

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/443.html

A 東電のデータから、溶融核燃料は、原子炉建屋内には、存在しない。

http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/467.html#c18


08. 2014年4月22日 01:41:52 : E27BOEkLtY
内容では、溶融した核燃料が原子炉を抜けて格納容器底に溜まっているとか言っていたが、嘘だろw

格納容器も抜けて建屋の床に落ち、地中深くにめり込んでいるはずだw


09. 2014年4月22日 04:23:09 : 4TKhIEVoOE
>>08

>内容では、溶融した核燃料が原子炉を抜けて格納容器底に溜まっているとか言っていたが、嘘だろw


うん、ウソだよ。
爆発した年の3月末までに地球に逃げて行ったよ。
だって燃料は1時間に6〜10cmコンクリ掘るんだから格納容器のコンクリ床から基礎下面まで約9.5mのコンクリなんか4〜7日でお仕舞だよ。

3年も前からお釜も建屋もとっくにもぬけの殻だけど、そんなのヤだから居る振りしてるんだよ。


10. 2014年4月22日 08:51:26 : 5I6uMSYzg2
実際問題

溶け落ちた燃料の取り出しなど不可能だろう。まず今生存している人が生きているうちに取り出せる可能性はゼロだ。3年以上経っても燃料がどこにどうなっているかすらわからない現状では100年位では話にならない。もちろんその方法も全く確立されていない、

その後、自分には全く責任がないという人たちにその措置が委ねられるが、やる気が起こるだろうか。アホらしくてやってられない気持ちになるだけだろう。


11. 2014年4月22日 12:06:59 : EsOXciSxbo
>>05
>メルトスルーして溶融燃料が地下深くに存在することを隠している。

そうだった。見ていて違和感をおぼえた。

>>07>>08>>09,>>10
同意です。

可愛い女の子をだして、「日本は人類が経験したことのない困難な作業に乗り出します」
とかセンチメンタルな口調で言っているけど、大平洋戦争開戦のときの放送じゃねえか。
国民に電気料金、税金、そのほかの負担を覚悟しろといっているのだろう。東電は事故後
事故収束費用は電気料金ではとらないと言っていた。当然のことだ。NHKは廃炉なら
当然とおもっているのだろうが、ふざけるなよ。まず事故炉の廃炉は別勘定だ。事故の
収束費用は電気料金にはいれられない。税金を投入するなら東電幹部たちの退職金など
すべて返還させろ。


12. 2014年4月22日 14:35:22 : LowHAr5BgM
>02氏

同意!
シリーズ NHK廃止への道 
第1回 情報"封じ込め" 果てしなき政権との絆


しかし....>廃炉の作業を、取材制作スタッフも代替わりしながら長期的に記録していく..既に取材製作スタッフは死んでいくことも織り込んでいるのか!
恐ろしいことよのう..


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧