★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 687.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
訪問中に鼻血が止まらなくなった美味しんぼ著者−雁屋哲氏のインタビューと誹謗中傷(院長)のブログ
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/687.html
投稿者 こーるてん 日時 2014 年 4 月 29 日 11:29:51: hndh7vd2.ZV/2
 

(転写開始)

http://onodekita.sblo.jp/article/85586008.html
訪問中に鼻血が止まらなくなった美味しんぼ著者−雁屋哲氏のインタビューと誹謗中傷

昨年、雁屋哲氏は、美味しんぼで「福島の真実」として連載をいたしました。
<IMG SRC="http://img.asyura2.com/us/bigdata/up1/source/23995.jpg">

「0.38ですが、動きます。0.4かとおもうと0.3になったり。」 「第一原発の方から風が吹いてくると上がる。」 「第一原発からはまだ放射性物質を放出し続けているんだから当然だな。」

うむむ、なかなかわかっているなと、この文章を見て私自身は感じたのですが、どうやら(頭のおかしい)安全グループはそうではなさそうでした。http://togetter.com/li/454370こういった輩は、ナウシカの虫のごとく集団で罵倒してきますから、すぐにわかります。

 さて、この雁屋氏のインタビューがあり、少しネット上で話題になっておりますので、一部ご紹介します。

(先に投稿された記事と重なるところは省略)


美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」「東北地方の海産物は食べられなくなる」 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html
投稿者 赤かぶ

この記事のコメント欄を見ますと、鼻血が出るとはデマをまき散らすのもいい加減にしろという罵倒ばかりです。逆に、原子力安全派のブログで、コメント欄が盛況になっているのは見たことがありません。

被曝と鼻血、咽頭痛は明らかに関係があります。それは、ヒロシマでも言われていたこと。http://onodekita.sblo.jp/article/83149927.html
 台風で不通になった鉄道線路を、たくさんの復員兵と一絡に歩きながら、九月二十九日の午後、やっと岡山に帰ったのですが、その夜、ひどい全身倦怠が続いて四十一度の高熱と、経験したこともない激しい咽頭痛に襲われ、文字どおり輯転反側して一夜を明かしました。その異常な苦しさに、私はピカドンにやられたと直感しました。広島での被爆者調査カードには、咽頭痛の有無が放射線障害の重要な一指標になっていたのですから。

(転写終了)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年4月29日 11:31:46 : asdjYoy9bU
訪問中に鼻血が止まらなくなった美味しんぼ著者−雁屋哲氏のインタビューと誹謗中傷(院長)のブログ
            ↓
訪問中に鼻血が止まらなくなった美味しんぼ著者−雁屋哲氏のインタビューと誹謗中傷(院長の独り言)

byこーるてん


02. 2014年4月29日 13:43:39 : mmCbUNGZcI
皆、知っている、必要な土台の、空気、水、食品、エネルギー・・・は、
山から、海から、太陽、土から風に乗ってやってくる。
カレンダーのとおり。
日月火水木金土・・・風に乗ってやってくる。
公共の福祉、現代法、自然科学、法則の元。
こんな公共物・公共の福祉、法を穢し、破壊し、それを知らぬ振りし、
事実を捻じ曲げ、嘘をついていては、何の話にも、事実にもたどり着かない。
家の中や都会が、きれいな風を作っていると思う馬鹿はいない。
シックハウス、室内汚染、印刷会社室内の胆のうがん、消費地、生産地・・・
放射線を発する核物質や農薬を含まない時の、花粉は、又はダニだの・・・
さまざまな化学物質の毒性を隠蔽、そのような事実を捻じ曲げるための道具。
民主主義とは、権力の首をはねることで、権力を持つことではなく・・・平成。

03. 2014年4月29日 14:49:53 : gEUvZ2nnF2
チェルノブイリでも、鼻血は、よく知られている症状です。

1992年のウクライナ中央情報局の報告書には、高濃度汚染地域に住む子どもたちの症状として、甲状腺障害、脱毛、貧血、頭痛、弱視と並べて、鼻血が挙げられています。

>Children in the more heavily contaminated areas suffer from thyroid problems, baldness, anaemia, *nose bleeding*, headaches, and weak eyesight. Birth rates in the Ukraine have fallen by 13%, while the overall death rate has risen by 6.8%. [Ukrainian Central Information Service Briefing Paper]


http://www.wiseinternational.org/node/590

ヤブロコフ博士著「チェルノブイリ」によれば、高濃度汚染地域に住む子どもの3〜4%に見られた症状です。

>Respiratory system diseases・・・・・were among the first apparent consequences of the irradiation and ranged from *nose bleeds* and tickling
in  the throat to lung cancer.(pdf版、113ページ)

高濃度汚染地域に住む子どもの症状で圧倒的に多いのは、体調不良(80%近く)、腹痛(50%以上)、頭痛(40%前後)です。

それから、これは、あまり知られていませんが、甲状腺機能低下症においても、出血や貧血傾向が現れます。

>今後の詳細な検討は必要であるものの、臨床症状が明確な甲状腺機能低下症においては出血傾向をきたすようです。

http://www.3nai.jp/weblog/entry/36801.html

この点については、ゴフマン博士が、早くから指摘しています。
(ベラルーシ政府の報告書でも、鼻血が報告されています)

>*Nose-bleeds *are commonly reportedThe "pink handkerchief" syndrome reported by mothers. Elevated rates of anemia (a non-anecdotal report from the Belarussian government, 1990).


http://www.ratical.org/radiation/CNR/HanfToChern.html


04. 2014年4月29日 16:04:24 : vkNwqkfJGI
すべての人に同じ症状が出るとはいわないが、わたしの場合は鼻血が出た。
福島で原発事故が起きたとき親類の娘が近くにおり、
心配になったわたしはバイクに乗って会いにいった。
夕方になって急に雨が降り出し、わたしは合羽を着て走ったが、
途中でいままで感じたことのない妙に重苦しい悪寒を感じた。
風邪ではない。熱もなかったし咳きも出なかった。
ただただひたすら合羽が重くなった。まるで鉄の鎧を着ているような
重苦しさに耐え切れず、ビジネスホテルに急遽避難して、
部屋で休んだ。
そのとき鼻血が音もなく、まるで涙のようにつーと垂れてきた。
びっくりした。ふつう鼻血というのはなんらかの前触れがあるのじゃないか。
それがまったく痛みもなにもなくつーと鮮血が垂れてきた。
このときはほんとぞっとした。
もちろん放射能被爆のせいだとは思わなかった。
ビジネスホテルでは翌日も、脱力したまま昼もベッドで眠った。
体中の力が抜けて、生まれてはじめて感じるような気持ちのいい、
まるでクラゲになったような脱力感で、このままずっと横になっていたら
どれほど気持ちいいだろうかとおもった。
三日後、親戚の子どもの安否を確かめて帰途についた。
鼻血は東京を離れてからも続いたが、一週間ほどで急にとまった。
原因はわからないが、わたしは原発事故で飛散した放射能の核種が
上空で雨雲に含まれ、雨とともに落ちてきて鼻腔に付着したのだと
考えている。
鼻血のあとわたしはいっきに老け込んだと人から言われる。
これは、わたしがじっさいに体験したことだ。
鼻血はじっさいに全国で発生している。
もちろん原因はさまざまだろうが、あんな鼻血の出方ははじめただった。
このことを政府は隠蔽することにやっきになっている。
政府の犬のような医師、科学者などがテレビでデタラメな解説をしている。
善良な漫画家は今回犠牲になったとしかおもえない。


05. 2014年4月29日 16:27:16 : nJF6kGWndY

気の毒に、放射脳による心身症だな

06. 2014年4月29日 16:38:23 : Fz9HdhePO6
美味しんぼネタ、
コメント数の伸びが凄いな。

漫画の世界のお話しを風評だと過敏反応するのもおかしいし、
原作者インタビューにしたってよく聞く話しで、
今更新鮮な驚きでも無いだろう。


07. 2014年4月29日 18:34:07 : 7p6sXW2bbI
今更、鼻じネタか。

08. 2014年4月29日 19:20:05 : A1OSm7DnGo
04
>そのとき鼻血が音もなく、まるで涙のようにつーと垂れてきた。
・・・ふつう鼻血というのはなんらかの前触れがあるのじゃないか。

鼻血なんて、普通、知らんうちに流れてるもんだ

「音もなく」ってきちがいかよ(笑)ブシューッとか音がすると思っているのか

まあ、急性放射線障害で死ななくてよかったじゃないか

原発近くなら、TBq/g 超の雨だったかもしれんなー

私の子供は、3/152号機事故の時福島市付近で、「雪がぱらついている」とか言っていたが、ピンピンしとるがな


09. 2014年4月30日 06:18:17 : yD2B5aWFcw
>>08


>私の子供は、3/152号機事故の時福島市付近で、「雪がぱらついている」とか言っていたが、ピンピンしとるがな


福島在住ですか?

これからも低線量内部被曝による影響の実験レポートヨロシクお願いします。

ただ、あなたの悲壮なコメントに、あなたの恐怖と狂気を感じてしまいます。
これも被曝の影響でしょうか??


10. 2014年4月30日 12:53:16 : GposbXOodw
東電の言う放射性無出物は、フクイチから2億数千万ベクレル/日、発生ていると報道(東電が報告済み)されている。いまだに放射性無出物は出続け、止めようとはしない幻想内閣とともに日本を汚染させている。PM2.5の予報が出来るのなら、放射性無出物の予報もできるはずでしょ。

11. 2014年4月30日 14:01:05 : hWEzsNFKJk
「05
気の毒に、放射脳による心身症だな」ってか(笑)
かわいそうにねぇ
放射能は無害です!信じる者こそ救われるんですかねぇ05!
あんたもあんたの家族もあんたがそんなに能天気では
救われまい!

12. 2014年4月30日 15:36:27 : qpUg1AI26Y
たかが、”マンガ”で”風評被害”?

察して下さいって事だろうか?

まさか、マスコミさんの”取材班”が福島行くと”危険手当”とか支給されてたりするんじゃないの(笑)


13. 2014年5月01日 01:10:02 : bxGZTiImuY
私は全身異様な痒さだった。突き刺さるような痒さだった。
今まで湿疹も出たことが無く、放射線の影響と思った。

14. 2014年5月01日 12:39:06 : yi4ibJDxFw
ネトウヨも大概だが日本のサヨクって本当にどうしようもないな

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧