★阿修羅♪ > 原発・フッ素35 > 773.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」「東北地方の海産物は食べられなくなる」 
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/773.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 1 月 14 日 21:12:00: igsppGRN/E9PQ
 

美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」「東北地方の海産物は食べられなくなる」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1785072.html
2014年01月14日 痛いニュース(ノ∀`)


1 名前: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2014/01/14(火) 17:04:40.91 ID:???0

福島の真実  ──『美味しんぼ』作者・雁屋哲氏に聞く

──福島の原発事故についてはすぐに情報をキャッチできましたか。

雁屋「契約しているNHKのテレビやインターネット、友人からの情報などで知ることができました。4月には日本に帰りましたが混乱の真っ最中で、震災から2カ月半経ってやっと被災地に取材に行くことができました。昔『美味しんぼ』で取材に行った人たちはどうしているのだろう、どういう生活をしているのだろうと心配で、まずは宮城県と青森県に行きました。その後、11年の11月から13年の5月まで本格的に各地を取材して回りましたね。多くのジャーナリストが関連記事を書く中、僕はあくまでも二番手ですから
実際に福島県に行って、自分の目で 見て体験しなければという思いでした」

──実際に行かれてみると被害は想像をはるかに上回ったと。

雁屋「ぜんぜん違いましたね。中でも一番は、やはり放射能の被害です。目に見えないですし、
ただちに被害は出ない。でも見えないというのがとんでもなく怖い。これは私自身の体験ですが、
取材から帰って夕食を食べている時に突然鼻血が出て止まらなくなったんです。なんだこれは、と。
今までの人生で鼻血なんて出すことはほとんどなかったので驚きました。その後も夜になると
鼻血が出るということが何日か続きました。ですが、病院に行っても『鼻血と放射線は今の医学
では結びつけることはできない』と言われ、鼻の粘膜の毛細血管をレーザーで切ることになりました。
また、取材後にすごく疲労感を感じるようになった。取材に同行したスタッフも双葉町の村長も、
鼻血と倦怠感に悩まされていましたよ。低線量だから被害はないと言いますが本当でしょうかね。
http://nichigopress.jp/interview/51415/

子どもたちは学校でも塾でも、ぼーっとして何もできない、スポーツもしたくない、動きたくない
と言っていました。残酷な言い方になるけど、あの周辺は人は住んではいけない所になってしまった。
でも、僕たちが住んでいる人に出ろとは言えない。『福島の食べ物を食べて応援しよう』という
キャンペーンもありますが、これもどうかと思います。仮に市場に出回る食品自体は大丈夫だとしても、
土の汚染はすごいですから。農作業中は、土が肌に触れたり、器官から吸い込んでしまったりもします。
そういう意味では農作業に携わる人の被ばく量はものすごいものになります。ただ、11年に各地で
高い線量が検出されたり、翌年には米の作付が禁止されたりしましたが、僕は福島で一番問題なのは
漁業だと思いますね。これから先、何十年経っても漁業復活は無理なのではないかと思います」

──東北地方の海産物の多くを今後食べられなくなる可能性も。

雁屋「恐らく食べられなくなるでしょうね。どうしようもない、とんでもない被害ですよ。山の幸も川の魚も…」
http://nichigopress.jp/interview/51415/


10: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:06:06.41 ID:jcmM2Yhp0
こいつ福島を何だと思ってんだ

11: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:06:06.83 ID:zLLNkzrq0
風評被害キタコレwww

訴えられても知らないからね!

12: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:06:13.57 ID:NnsbvwcA0
もうテロ行為そのものじゃねえか
なんなんだこいつ

18: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:07:05.80 ID:Ebv33hye0
この漫画の作者マジもんのキチガイだったのか、ネタでやってるもんだと思ってた

15: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:06:34.14 ID:9654WaOk0
おめ〜はオーストラリアにでも行ってろ

20: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:07:17.17 ID:riYSCclK0
北京行けば確実に肺悪くなるのが実感できるぞw

21: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:07:18.91 ID:DdnrRNsp0
外に住んで嫌になって帰ってきてもこれか
地球から出たら幸せになれるよ

29: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:07:57.00 ID:4Hf9EsKkP
震災直後日本から逃げ出した奴がなんか言ってらあ

35: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:08:13.95 ID:EfpTTKpb0
無知な奴がデマを流して風評被害を拡大させるってわけか。
オーストラリアに帰れよ。

37: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:08:31.26 ID:reoNP1mp0
脳溢血かなんかじゃね?

39: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:09:01.52 ID:jBIH5iAx0
鼻血とか、耳鼻科行けよwwwwww

42: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:09:11.86 ID:J6AROjFE0
鼻の血管切ったとか無駄情報すぎるw

47: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:09:44.86 ID:mBvpXSOv0
左翼って思想こそが第一に優先されるから
色々な事情があって暮らしている人の事なんてどうでもいいんだよね

49: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:09:50.69 ID:0uc4twkaI
福島県民がバカにされてる
ひどい

51: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:10:04.89 ID:yfEuSqJ70
それはきっと頭の病気だね。

55: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:10:21.99 ID:sZ3un2TN0
典型的な放射脳

60: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:10:54.15 ID:0qeen2Rx0
こういう奴は何でもなくても
何でもかんでも放射能のせいだと思い込むんだからどうしようもない(笑)

62: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:11:07.16 ID:CzlQm/gP0
まじで精神の病だろw
恐怖で鼻血が出るとかww

64: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:11:23.52 ID:TOYGfE9si
鼻血が出たから放射線の影響って、小学生レベルの発想だな

65: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:11:25.50 ID:0ZaPuKgxP
美味しんぼという至高のギャグ漫画を描いた漫画家だけのことはあるなw
頭のねじが飛んでるよ!

68: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:11:47.32 ID:YnUnjCrV0
そんなただちに影響が出るわけねぇじゃん

70: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:11:53.71 ID:hlSHdUJv0
鼻くそほじくりすぎだろ

71: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:11:54.57 ID:x2xZVUZz0
興奮してのぼせたんだろ

81: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:12:58.13 ID:Zq1paIro0
ピーナッツの食い過ぎだろ

75: 名無しさん@13周年 2014/01/14(火) 17:12:23.36 ID:Wc+q87zP0
今後いかなる病気も放射能のせいにする気だな


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年1月14日 21:48:44 : HDwovAiKsc
 なんか2chのコメントみたいなのが張り付けてあるが、あそこは工作コメントを組織的に投稿しているということが明るみに出たよなあ。

 それにしても2chのコメントって、本当に感情的で論理がないんだな。張り付けてあるコメントすべてが非論理的感情論だ。お見事というしかない。

 お願いだ、阿修羅に2chのコメントを張り付けないでくれ。本当にスペースの無駄だ。


02. 2014年1月14日 22:29:39 : KPYAK7d9lg
俺たちは、跳ね上がる数値やピッピ鳴る音から、核物質が見える。
感じる、太陽や月や水や火や木や金属や風の子、太陽自然科学信仰の子。
無くては生きてはいけない。
下の狂人たちからすると、ペイガンといわれ蔑まされているようだ。
印は、白地に赤い日の丸、太陽の子、太陽系の子。
正常なら、全人類、皆そうだし、実際、古を調べれば、クリスマスは、
冬至のあとの、太陽の復活、他・・・時代の精神より。

見えないエホバが見え、絶対とし、見えない創造主を奉る子ではない。
こういうのは、通常、医学上、精神病、愚民化、分断化の象徴の一つ。
無くても、生命に影響なし。


03. 2014年1月15日 00:11:33 : pEJb7rR53o
>>01

2ちゃんねるって、相当、工作員が入り込んでいるんだろう?
今時、あんなところに入り込んでどうするんだ?って気もするけどさ。
ここはどうかは知らないけどね。w


04. 2014年1月15日 00:26:33 : xwh4HxgJeE
あの周辺は人は住んではいけない所になってしまった。
でも、僕たちが住んでいる人に出ろとは言えない。『福島の食べ物を食べて応援しよう』という
キャンペーンもありますが、これもどうかと思います。仮に市場に出回る食品自体は大丈夫だとしてもーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー住んではいけないところに閉じ込めているのだから、まるで拉致監禁状態。「住んでる人に出ろとは言えないのだから」、どうして言わぬのか。まるで天の声か「出すな」と。強制連行された従軍慰安婦じゃあるまいし、自分で檻を作って閉じ籠っている。「仮に市場に出回る食品自体は大丈夫だとしても」仮に大丈夫として食べてるのかイカレタ奴等だ。まるでお笑いだけれど、無駄な心配せずに自信もって自己責任で食べろ。63000ベクレルの猪も生きていたのだから。心配ないぞ。

05. 2014年1月15日 00:51:30 : 4W1QwkaU7c
この人は無知だたね。東京の人は無知だね。壊滅するぞ。阿修羅では311から西に逃げろ逃げろと皆さんが叫んできたろ。チェルノの経験なども調べればわかるんだから。まあ東京は壊滅ということでいいんだが、子供達がかわいそうだ。取り返しがつかん。日本民族削減の工作員の連中にはカルマが子々孫々襲うぞ。

06. 不乱坊 2014年1月15日 05:30:00 : kbTBOGSw0930o : sikmppQe76
食については、雁屋氏の影響力に期待します。
話は少しずれるが、この前、初セリで去年の20分の一の値がついた、と話題になった大間のマグロ。
大間原発が稼働したら、温排水を数百メートル沖のマグロの回遊コースに流すと聞いた。
そうなると水温が7度上がるそうな。影響はどうなるんでしょう。
そんなことしてて、和食文化は守れるんでしょうか。
何回も書きますが、和食はユネスコの無形文化遺産。
富士山同様、世界に誇る日本の文化のはずではないのか。
原発を推進したい人たちは、日本食を守れると本気で信じているのか。

07. 2014年1月15日 07:45:52 : PsUVlzcaCo
 多摩散人です。

>東北地方の海産物は食べられなくなる

 もう3年近く、こういうデマを聞き続けた。

 あと何年で東北の海産物が食べられなくなるんですか。


08. 2014年1月15日 07:48:08 : HDwovAiKsc
>>03へ(01です)

 だから2chのコメントを記事に張り付けないでくれと言っています。
 当然、阿修羅にも工作はなされていると思いますよ。それでもまだ理性的論理的(さらに倫理的にも)に論ずるコメントは非常に多いと思います。工作と思われる主張もかなり論破されていると思います。ただ、あまりにもばかばかしくて、無視sざれるものも多々ありますが・・・。


09. 宮島鹿おやじ 2014年1月15日 09:57:20 : NqHa.4ewCUAIk : DocNDonHXH
1ベクレル/g の物体があったとします。

その中には、

1*30*365*24*60*60/0.693=1,365,194,805

の個数の放射性物質が存在していると想定できます。(半減期30年のCs137と仮定)

この1000分の1の 1ミリグラム でさえ、百万個以上のCs137を含むことになります。

Cs137の放出する放射線としては、600kev(キロ電子ボルト)のガンマ線がありますが、1ミリグラムの微粒子が鼻腔内に定着したばあい、特定部位にそのエネルギーの放射線を連続的に放出しつづけることになります。細胞内の分子結合に必要なエネルギーは、確か10ev程度であったと記憶しています。

そうすると、

600,000÷10=60,000 

一発の放射線の放出により数万箇所程度の分子結合が切断されることになります。一発でです。

私の知人は、福島市内の歩道植え込みの土壌を測定しましたが、10万ベクレル/kgありました。

鼻血が出るのもあたりまえと思います。

(計算等、枢要な点について誤りがあった場合はご指摘ください)


10. 2014年1月15日 10:06:47 : HDwovAiKsc
>>07

 少し意識的で知識があり情報を知っている人は東北の海産物を相当前から食べていませんよ。(いな北太平洋の海産物さえもです)ですから、彼らにはすでに前から食べられなくなっているということです。

 あなたはせいぜい食べて応援してください。あなたにとっては永遠に(存命中に)食べられなくなることはありませんよ。大丈夫です。安心してください。大いに食べてください。

 できれば、食べた記録(産地・魚種・摂取量等々)を阿修羅に記録としてアップしていただけませんか。貴重なデータになるでしょう。勝手ながら大いに期待しております。また、福島県立医大の先生方も大変に喜ばれるでしょう。


11. 2014年1月15日 11:07:26 : PsUVlzcaCo
>10
 多摩散人です。

 ご指導有難うございます。

 実は私は、食べて応援どころか、自分が東北の海産物を食べているかどうかも知らないんです。私はスーパーやファミマで売っているものを産地など気にせず、普通に買って普通に食べています。基準値以上に汚染されたものは、どこかで検査されて店頭まではこないだろうと漠然と考えているからです。だから、あなたが薦めるような食物の記録もたぶん出来ないし、たとえ出来たとしても、面倒なのでしないでしょう。

 こんな私は、放射能を摂取しているのでしょうか。放射能被害の危険にさらされているんでしょうか。住んでいる所は、多摩川の近くです。今の健康状態は、風邪気味(最近)、軽度の高血圧(20才くらいから)、涙目(最近)、胃弱(子どものときから)、軽度のアル中(20才から)、ニコチン中毒(20才から)などです。


12. 2014年1月15日 11:36:33 : ECNeaVpX6E
多摩散人は放射線の確率的影響という言葉と、晩発性の障害という言葉を知らない。
そして、多摩散人は「原発の危険性は認めるが、それでも必要」とのたまう原子力村の手先。

福島の子供達に甲状腺ガンが異常な確率で発見されている状況や、福島の原発事故関連死が隣県に対して異常に高い割合になっていること、また、いまだに10万人を超える人たちが古里を捨てて避難を余儀なくされている状況など一顧だにしない。

以前多摩散人は、一般人の年間人口放射線被曝が法令で1ミリシーベルトと決められていることを言った武田教授のことを嘘つきよばわりして恥をかいた。


13. 2014年1月15日 12:28:13 : OW5r6vcpi2
しかしなぜこのブログ主はこんな低劣なレスしかないスレを載せるのだろう。
また、この阿修羅への投稿者にしても同様だ。雁屋哲氏の話だけでいいのに。

大平洋産という魚が出ている。昔はなかったことだ。そうしないと、福島産(福島の港水揚げ)
はもちろん茨城産、宮城産など売れなくなったのだろう。漁協も水産庁も実態はよくわかって
いる。放射能の多い(数百倍以上という)内臓、骨をとってセシウムだけ測っている。
ストロンチウムは測定法が改善されてそれほどの労なく測れるのにまず測らない。kg1ベクレル
でも危険という学者が多数いる。それがセシウムだけとっても数万ベクレルとかの魚がいるのが
現実だ。

だから2チャンネルでレベルの低いレスをしている連中は真正の馬鹿か工作員なのだろう。その
スレを載せたブログ主もお仲間ということになる。


14. 2014年1月15日 12:36:22 : PsUVlzcaCo
>12
 多摩散人です。

>多摩散人は放射線の確率的影響という言葉と、晩発性の障害という言葉を知らない。

 知っているので、「もうすぐ被害が顕著になるぞ」と言われると、「その『もうすぐ』は何年後ですか」と尋ねるんです。私が逃げる準備の都合もありますし。

>福島の子供達に甲状腺ガンが異常な確率で発見されている状況

 よく知っているが、検査の方法が向上したためという説があり、放射能が原因と確認できないんです。

>福島の原発事故関連死が隣県に対して異常に高い割合になっている

 よく知っているが、放射能の影響を過大評価したためにストレスなどが起きたのも原因ではないかと、最近は考えています。

>いまだに10万人を超える人たちが古里を捨てて避難を余儀なくされている

 これが今回の原発事故の、今のところ分かっている最大の被害ではないかと考えています。


15. 2014年1月15日 12:50:05 : pEJb7rR53o
俺も正直、東北の海産物はずっと敬遠している。あっちの漁業関係者には悪いと思うが、今の政府や東電のやり方では何を信用していいのかわからないからだ。100%食べないわけでなくて、附き合いで寿司食ったりすることもあるし、時には食べてしまっていると思うが、避けられるだけは避けている。

誰も「食ったらすぐ死ぬ」なんて言っているわけじゃないのに、「食っても死なないじゃないか?」なんて言ってる連中に付き合うことはないよ。


16. 2014年1月15日 12:50:37 : aiMZAOJQqY
確かに胸糞の悪くなるような2chのコメントだが、赤カブさんは故意に掲載しているのでしょう。

ただただ罵倒するだけ、揚げ足を取るだけ。科学的論理的な反論が一切出来ない。
こういった下劣なコメントを読めば、どちらが正しいかは明らかでしょう。


17. 2014年1月15日 13:31:12 : 1499TIooYk
>14
>放射線の確率的影響、晩発性の障害
>福島の子供達に甲状腺ガンが異常な確率で発見されている
>福島の原発事故関連死が隣県に対して異常に高い
>10万人を超える人たちが古里を捨てて避難を余儀なくされている
どう解釈しようが事実です
どう行動するかは自由ですが、皆さん気をつけてください

18. 2014年1月15日 13:44:14 : Bh92VSJC3M
事故以来、伊豆半島〜下北半島の海産物は避けているが中部地方在住なので伊豆半島より南の太平洋側は入手しやすいので食べている。今は房総沖のものは避けているがもしかしたらロシアやアラスカの太平洋モノの方がモノによってはヤバいのではないかと思うがカニが好きなので山形のサクランボやラフランスと同じく多少の被ばくは許容範囲内としている。

19. 2014年1月15日 15:32:32 : B1VVWxD5Tc
どう考えても福島の農産物、海産物は危険でしょwww

農家の方々には、どうか諦めて欲しい。
これ以上市場に出すのは止めて。


20. 2014年1月15日 17:42:32 : p7b7dvKADI

2チャンネルのコメントは、かなり嘘臭いですね。

どちらの回し者ですか?

すぐに、逃げた逃げたと避難・・・非難するけど、逃げて当然、逃げるべきだったのです。

まるで戦時中の、愚かな日本国民のようですな。

彼らこそ、放射脳!!!


21. 2014年1月15日 18:13:32 : PtsMY986mM
為政者側はイギリス・フランス両国の使用済み核燃料の再処理で長年放射能物質の垂れ流しは誤魔化が可能だったのだから、太平洋で薄まれば大丈夫なんじゃないかという希望的観測をもとに方針を決めていると推測する。
足尾銅山、水俣でも同様だったことを忘れてはならない。
既得権益を持つものにとっては直ちに影響がなければいいのだ、あわよくば影響が出た時に責任をとられなくてよい立場に立っていれば尚よし。

以前、犬HKnewsで「放射能物質は生態濃縮しません」と放送していたのを聞いた時点に日本政府の方針と受け取りました。
自然環境も食物連鎖も無視、利害=金基準でしか思考できない連中です。
基準とやらは過去のデータに基づき責任逃れできるかで決められているわけです。
信じるものは殺されるんですがそれが体質や免疫力などによって死期が違う。
過小評価する癖が大きな誤算を生むであろうし、目論見どうりにはならにと思うが。


22. 2014年1月15日 18:28:14 : 7VtWPWa4YQ
>14
毎度おなじみの、コメント欄の無駄遣いでしかないおバカっぷりだが、特に次のたった1行だけでバカを晒している。

> 知っているので、「もうすぐ被害が顕著になるぞ」と言われると、「その『もうすぐ』は何年後ですか」と尋ねるんです。

このバカ丸出しの質問は、「知っている」というのがウソだということを示している。


23. 2014年1月15日 18:47:25 : 55V8ET7eFw
多摩散人へ

あと数か月の運命です。せいぜい吉祥寺の「伊勢屋」の”焼き鳥を安酒でも飲んでたらふく食べることをお勧めします。僕はイイ人なんです(たも)


24. 2014年1月15日 19:40:28 : 1S8NsO5m9U
2011年5月、多摩地区の丈のある草が覆った原っぱのなかを、
6時間ほど歩き回ったことがある。
放射能が多そうだけれど、原発からは200kmも離れているのでたいしたことはなかろうとたかをくくっていました。
ところが、その2,3日後、今まで経験したことのない鼻血が出ました。
少量でしたがとろっとして4時間ほどとまりませんでした。
だれも入って来るようなところでないので、歩き回ることによって草や土にたまった放射能を帯びたちりが飛散した影響であると確信しております。

25. 2014年1月15日 20:29:21 : PsUVlzcaCo
>24
 多摩散人です。

>多摩地区の丈のある草が覆った原っぱのなかを

 どこの原っぱをどういう経路で歩いたか、教えて頂ければ、もし近くなら、私も同じように歩いてみたい。


26. 2014年1月15日 20:33:01 : PsUVlzcaCo
>24 追加です。多摩散人。

 2011年5月なら、仮に放射能のせいだったとしても、今はきれいになってしまったでしょうね。しかし、その後凝縮・濃縮しているかも。一応実験してみたい。どこの原っぱですか。


27. 2014年1月15日 21:01:44 : mKL2j9f4xM
棄民 戦争や災害などで困窮している人々を、国家が見捨てること。

日本政府が昔良くやってたね。

昔は外国の不毛地帯に移民(棄民)させたんだよ。
今でも一緒、子供だけは疎開させるとばかり思ってたんだか
そろいも揃ってとんだ人でなし国家だったんだよね。


28. 2014年1月15日 21:43:50 : esmsVHFkrM

多摩散人、

お前はどの面下げてまた阿修羅に出てこられるんだ。

別スレでコテンパンにやっつけてやったのをもう忘れたか(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html参照)。

そこでわたしが「「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」などと自分の主張に都合のいい「専門家」の言うことを盲信するような馬鹿の「素人の水掛け論」は阿修羅には不要だ」と諭してやったら、

多摩散人、お前は、「今まで何度か反論の機会を逃してきたが、私は「放射能の被害は確認されていない」とは書いたが、「だから放射能の被害は存在しない」と書いたことはありません」と、わたしを嘘つきだと言う。

じゃあ、これはなんだと、多摩散人が過去に書いた「それはやはり、科学者の意見を聞く以外にないのではないか。私も実はいろいろな科学者の意見を読んで、今回の事故では、放射能の害はほとんど出ていないし、今後もほとんど出ないだろうと思っているが、それをこの阿修羅に持ちだして議論しようとは思っていません。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96参照)を示して、嘘つきはお前だろうと言えば、

多摩散人は、確かにこれは「誤解を生む表現で、間違いと言われても仕方ないですね」、「陳謝して撤回します」と、多摩散人が「「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」と言っているというのは「誤解」だとぬけぬけと言い放って、挙句に、多摩散人は、実は「放射能の害は」「今までも絶対に出なかったし、今後も絶対に出ないとは思っていません。特に今後のことは心配といえば少し心配です」なんだと、言い訳しながら逃げていった。

それなら、許してやるかとこちらが矛を収めたのが3日前だ。

それが、多摩散人、お前が今ここで言っていることは何だ。

「今までも絶対に出なかったし、今後も絶対に出ないとは思っていません。特に今後のことは心配といえば少し心配です」と言ったのはやはりその場しのぎの嘘か。「原発は必要だ」と主張しながらその「必要な原発に必要な被曝労働」は誰か他人にやらせて恥じないと言うお前らしい卑怯で姑息なまねだ。

ふざけるんじゃないぞ、坊主。

そもそもガスコンバインドサイクル発電なんてものが存在することも知らず、言われてもそれが実用化以前の未来の得体の知れない技術だと思いこんで、「原発が一番安い」と主張していたような馬鹿は(www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c40参照)馬鹿の分を弁えて2chに引っ込んでろよ。

出て来りゃ何度でもボコボコにしてやるぞ、わかったか、ニートネトウヨ。



29. 2014年1月15日 22:22:33 : esmsVHFkrM

おっと、>>28だが、

多摩散人が、ガスコンバインドサイクル発電と火力発電の現状について信じられないような無知ぶりを暴露し、そんなに何も知らないで「原発が一番安い発電方法だ」と主張していたおバカが露見した一件のURLは、正しくはこれだ。

http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c40

不完全だったので訂正する。

読んでせいぜい笑ってやってくれ。


30. 2014年1月15日 23:45:31 : GDvUeXSm5s
多摩散人は本当に人間のクズだと思う。
原発事故被害者の訴えに少しも心を寄せない。
くだらない論理で「ああ言えばこう言う」を繰り返す。
彼の中に原子力村の非道と醜さを見る思いがする。
わざわざ、超危険で、一度事故が起きれば広大な地域を
汚染し人が住めなくなる超高コストの原発を、それでも
無理矢理推進しようとする動機は金、利権。

31. 2014年1月16日 00:45:30 : PsUVlzcaCo
>28 
 多摩散人です。

 esms さんの私に対する非難に対して、私が陳謝したコメントは、

http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html#c49

です。その最後に、

>43の文に、「ただし、『放射能の被害はたぶん存在しない』と書いたことはあります」を付け加えるのが一番正確かも知れません。(多摩散人)…A

と書いてありますよ。43の文にAを付け加えて、清書しておきます。

 今まで何度か反論の機会を逃してきたが、私は「放射能の被害は確認されていない」とは書いたが、「だから放射能の被害は存在しない」と書いたことはありません。ただし、「放射能の被害はたぶん存在しない」と書いたことはあります。

 読者も、よく読み直して下さい。

>29

 あなたの「正しくはこれだ」のリンクで私が教えられたのは、ここにこれだけのガスコンパインド発電設備がある、ということで、そのことに対して、ちゃんと礼儀正しくお礼を言っているつもりですが。それをもって、

>ガスコンバインドサイクル発電と火力発電の現状について信じられないような無知ぶりを暴露し、そんなに何も知らないで

と断定するのは、まあ、あなたの勝手だが、読者はその前後のコメントも読みなおして下さい。


32. ごlf 2014年1月16日 01:15:07 : OXndq.5YwQ9lw : sEI6djD6mA
放射能に対する危機感があまりにもなさすぎる人がいますが、小出さんに聞いてみるといいと思います。原発被害者には全面的に政府が税金で対応すべきですよ。
経済産業省の無駄使いをやめ。電源三法を廃止して、特別会計からじゃぶじゃぶ余りある税金を福島の人たちのために使うべきですよ。一般国民はこれを当然と受け止めると思いますね。天下り官僚や原発にぶら下がっている人や富裕層の人たちのために税金はつかってはいけません!

33. 2014年1月16日 01:40:49 : 5VvjlRtbuI
J-CASTニュース


「福島取材で鼻血が止まらなくなった」 「美味しんぼ」雁屋哲インタビュー記事が物議

2014/1/15 19:48

人気漫画「美味しんぼ」の原作者、雁屋哲さん(72)が、福島へ取材に行って鼻血が止まらなくなったなどとインタビューで話したと一部で報じられ、物議を醸している。

原発事故に揺れる福島県の食事情を漫画で描こうと、雁屋哲さんは、2011年11月からの1年間で3回現地を訪れている。それを元にした「福島の真実」編がビッグコミックスピリッツ(小学館)の13年2月11日号から始まり、ネット上でも話題になった。


「あの周辺は人は住んではいけない」

今回、雁屋さんにインタビューしたのは、オーストラリアの情報を紹介している日本語ミニコミ紙「日豪プレス」だ。記事は、そのサイト上で、「原発問題を考える」と題したシリーズの1つとして14年1月13日に掲載された。インタビューは、オーストラリアにある雁屋さんの自宅で行われたそうだ。

記者から現地の放射能被害について聞かれると、雁屋さんは、目に見えないのが怖いとして、自らの体験をこう語った。

「取材から帰って夕食を食べている時に、突然鼻血が出て止まらなくなったんです。なんだこれは、と。今までの人生で鼻血なんて出すことはほとんどなかったので驚きました。その後も夜になると鼻血が出るということが何日か続きました」

病院に行っても、放射能とは結び付けられないと言われたというが、雁屋さんは、さらに疑問を投げかける。「取材後にすごく疲労感を感じるようになった」といい、同行スタッフや当時の福島県双葉町の町長も、鼻血や倦怠感に悩まされていたとした。現地の子供たちもだるさを訴えていたとし、「あの周辺は人は住んではいけない所になってしまった」と漏らしている。

雁屋さんは、福島の食べ物を食べて応援することも疑問だとした。特に、漁業は、何十年経っても復活は無理なのではと指摘し、東北地方の海産物の多くについて、「恐らく食べられなくなるでしょうね」と言っている。


様々な見方があり、真相は不明

日豪プレスの記事では、雁屋哲さんの意見について、「ダイレクトに反応せず、まず一意見として消化し、その後自らの頭でさまざまな事態をとらえるための材料としていただければ」と断っている。しかし、ネット上では、雁屋さんの主張は参考になるといった声はあるものの、批判的な書き込みが多くを占めている状況だ。

被ばく量の測定結果なども示さずに根拠のないことを言うのは無責任ではないかという声が上がっており、鼻血は興奮して血圧が上がったからでは、疲労は恐怖感が続いたのが原因ではないか、といった指摘もあった。また、海産物の多くが食べられなくなるとの主張には、根拠も示さないでは風評被害につながる、福島の人たちに失礼ではないかとの声も出ていた。

確かに、非常に高い放射線量を浴びると、被ばくの症状として、鼻血が出たり倦怠感に襲われたりするとは報じられている。福島民報の2012年4月22日付記事によると、放射線医療の専門家は、500ミリシーベルトから1シーベルトの放射線を浴びると、このような「急性放射線症」の症状が出るとした。しかし、福島の人たちはそれほどの放射線を浴びておらず、鼻血もそれが原因ではないとしている。

ただ、広島などの被爆者や原発作業員らには、こうした症状がみられると週刊誌などでは報じられている。極度の疲労や倦怠感を訴える症状は、「ぶらぶら病」と呼ばれているという。

雁屋さんは、今回のインタビューで「原発の敷地内にも入りましたが、すさまじい破壊でした」と明かしている。もし被ばくしていたとしたら、そのときの影響があった可能性も考えられなくはないが、真相は不明だ。

http://www.j-cast.com/2014/01/15194236.html?p=all


34. 2014年1月16日 02:57:26 : nHHSpzyuZI
貼り付けてある2CH風コメは経産省や文科省の卑しい生保官僚や
非生産的天下り能無し外道職員並びに東電・関連会社、原子力ムラ
か部落か知らんがそおゆう外道どもの無意味な書き込みですな。
そんなに原発が好きなら東京湾岸に10基くらい作ったらどうや?
九州も博多港に6基程作るか。そいつが爆発したら玄海は終わるわ。
春になると南風で日本中に放射能を撒き散らすぜ。中国のPM2.5
なんぞカワユイもんだ。PM2.5などの目眩ましは利かないぞ。 
九州ではPM2.5飛散情報を流しているが明日の福島の放射能拡散
情報とか週間福島放射能拡散情報なんてのはアホTV局は放送やって
いるのか?日本国民や世界人類のけんこおの為に福島放射能飛散拡散
情報を放射能のバラ撒きが終わるまで何十年、何百年掛かるか分から
んが、それまで本日の脳天気予想コ−ナ−などで積極的に報道しなさい。

35. 宮島鹿おやじ 2014年1月16日 07:03:25 : NqHa.4ewCUAIk : hxnatRl4DY
>>09補足

Cs137はベータ線(電子線)も放出します。
一般的にベータ線はガンマ線に比較して透過力が弱い分、集中的に電離作用を行うとされており、より危険であると聞いております。

計算例等は、あくまでも「最低限」こういうことが起こると解釈してください。


36. 宮島鹿おやじ 2014年1月16日 07:33:16 : NqHa.4ewCUAIk : EO9EZuzAgM
さらに補足

Cs137が、ベータ線(512KeV)を放出して、Ba137m になり
Ba137mが、ガンマ線(662KeV)を放出して Ba137(基底状態の同位体=安定)

というのが正確のようですが、大意に違いはないと思います。

そこに、住み、風が吹いたりするのを感じつつ、呼吸をすることは、とにかく、危険だと思います。


37. 2014年1月16日 08:28:41 : RQpv2rjbfs
個々の症例について原発の影響で発症したか否かを決定するのは困難だ。逆手にとって、だから原発事故は無関係だとしてはならないと思う。健康と命に関わることだから。

鼻血が出た事実、普通ある程度年がいくと鼻血などめったに出ない事実を受け止めるべきだろう。ちなみに私はここ数十年AVを見ても、チョコレートをしこたま食べても鼻血など出でない。


38. 2014年1月16日 08:32:48 : esmsVHFkrM

>>31、多摩散人、

朝起きたらあの多摩散人がまだ未練がましく何か言っているじゃないか。どこまで馬鹿なんだ、こいつは。

どうも自分の嘘がバレた一件がよっぽど悔しかったらしい。何を言ってきたかと思えばこの件についての弁解た。やれやれ、この手の人(頭が不自由で根性が曲がっている)が何を最重要視するかはまともな大人の理解の範囲を超えてるね。

そんな「小学生の屁理屈」が阿修羅で通ると思っているのか、この馬鹿は。

この「小学生の屁理屈男」がうわべで何を言い繕おうが真実はこいつの行動に現れる。「言動」が問われる所以だ。

多摩散人は、この期におよんでもこのスレに出てきて、「もう3年近く、こういうデマを聞き続けた。あと何年で東北の海産物が食べられなくなるんですか」(>>07)などとぬけぬけと言い続け、報告される実例や憂慮について片っ端からすべてデマだと決めつけている。だったら、「ほとんど」だろうが「たぶん」だろうが「放射能被害はない」と信じ込んでいるわけだ。

どうして「放射能被害はない」と信じ込めるかと言えば「政府と権威ある学者が確認していないから」だ。ほら、過去スレで、「多摩散人サンはどのような確認を満たせばフクイチ放射能が原因だと考えているのか?基準あるの?」と訊かれて次のように堂々と答えているではないか。

「50. 2013年12月24日 16:23:15 : vOquM4GTqQ
>49
 多摩散人です。

 多くの医者・医学者でしょうね。具体的には大マスコミ(朝日新聞とか)やNHKなどが報道するに足る医療機関や医者・医学者。政府機関としては厚生労働省、国際機関としてはICRP、国連の中の機関としては、IAEA があります。

 私は個人的には、知り合いの医者・医学者の論調を大きな目安にしています。地方公務員で、自然環境の情報に詳しい人もいます。そういう人で、五年後(今から2年後)に大被害が顕在化してパニックが起きるなんて言う人はいません」。(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/413.html#c50参照)

だからこそ、「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」などと自分の主張に都合のいい「専門家」の言うことを盲信するような馬鹿の「素人の水掛け論」は阿修羅には不要だと言っているんだ。

こういう馬鹿は、北朝鮮に生まれていれば「北朝鮮に飢餓は存在しない」と主張して全体主義的情報統制(今日本でも安倍が目指している)から漏れてくる噂や伝聞情報に向かって「デマだ、煽りだ、大嘘だ」とやっていたに違いない。何故なら「政府や権威ある学者が認めていないからそんなものは存在しない」と信じ込めるほど馬鹿だからだ。

「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」と主張するのは北朝鮮並みのバカだと言えば、「放射能被害はない」とは言っていない「放射能被害は「たぶん」ない」と言ったのだごまかす。「原発は必要だ」と主張するならその必然である被曝労働を福島でやって見せろと言うと、「いま福島へ行く「予定」はない」と「覚悟」の話を「予定」の話に摩り替える。

こいつは、自分の主張が破綻すればその主張の根本を放棄してまでも体面を繕うことに汲々とするようなヘタレだ。言葉尻の言い逃れが通用すると思っているようなガキだ。無知蒙昧で道理も倫理も誠実もない人間の屑だ。

原発は政治的主張の当否ばかりでなくその人間の「質」までも明らかにする試金石だ。

だから、この期に及んでまで原発を支持しその再稼動と推進を主張する多摩散人が人間の屑であるのは当然のことだ。原発推進論とはそんな人間の屑が崇めたてる「悪魔の経典」だ。

少しは恥を知れよ、多摩散人。

それから、

「ちゃんと礼儀正しくお礼を言っているつもりですが。それをもって、

>ガスコンバインドサイクル発電と火力発電の現状について信じられないような無知ぶりを暴露し、そんなに何も知らないで

と断定するのは、まあ、あなたの勝手だが」

とは、どういう意味だ。

「礼儀正しくお礼」を言えば「ガスコンバインドサイクル発電なんてものが存在することも知らず、言われてもそれが実用化以前の未来の得体の知れない技術だと思いこんで、「原発が一番安い」と主張していた」という君のお馬鹿な事実がなくなるとでも言うのか。

事実は事実だろう。君はそんな馬鹿でそんな馬鹿のくせに他の発電方法もろくに知らないで「原発が一番安い」とここ阿修羅で堂々と主張していたんだ。

だったら、無知蒙昧な自分にものを教えてくれたとありがたがって「礼儀正しくお礼を」言っている暇があったら、ガスコンバインドサイクル発電について何も知らないまま「原発が一番安い」と主張していたことの非を認めてそれを撤回した上で「礼儀正しく」謝罪するのが筋じゃないのか。

「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪を4日前に求めたままだがわたしはまだそれを聞いてないぞ。

見ているからこのスレでちゃんと「礼儀正しく」やれよ。

みんなで大笑いしながら見ているぞ、多摩散人。



39. 2014年1月16日 11:43:22 : UQW6tpIdco
申し訳ないが、福島産の物は買いません。政府がきちんと隠さず検査し消費者に解る様にすべきで、安倍総理が全くの嘘を平気で世界に言っている様では自分で身を守るしかありません、しかし線量計があるわけでもないので、完全に汚染度を知る事も出来ない現状では福島以外の物でも汚染されている者を食べているかもしれません。他県の物も、基準値以下のものは出荷しているわけで、ちりも積もれば、で身体に影響してくるかも知れません。

40. けろりん 2014年1月16日 13:52:28 : xfW5FN1G6ouU2 : C1pGfhEwpw

>38.・・・はん。

多摩の産ちゃんは、『 かまってもらいたい 』・・のが目的だから
あんまり、かまい過ぎると・・むちゃくちゃ喜ぶ・・・・大喜びする。
その日の『 晩の酒は異様にうまい! 』となる。

どこかしら・・幼児のようで、かまい過ぎると・・・アンタ・・、
親しみがわいてきて・・・かわいそうになってくるから・・


気をつけんと・・・、
危険だぞ!・・・>38.・・はん。


41. 2014年1月16日 14:06:58 : aiMZAOJQqY
>>33
>J-CASTニュース
>確かに、非常に高い放射線量を浴びると、被ばくの症状として、鼻血が出たり倦怠感に襲われたりするとは
>報じられている。福島民報の2012年4月22日付 記事によると、放射線医療の専門家は、500ミリシーベルト
>から1シーベルトの放射線を浴びると、このような「急性放射線症」の症状が出るとした。しかし、
>福島の人たちはそれほどの放射線を浴びておらず、鼻血もそれが原因ではないとしている。

それは外部被ばくの場合で、ホットパーティクルを吸い込んで鼻の粘膜についた場合は、
ごく微量でも鼻血が出る。

こんな無知丸出しの記事を堂々と掲載するとは、本当に恥ずかしいねぇ。


42. 2014年1月16日 15:17:51 : 55V8ET7eFw
今夜も冷えそうだから吉祥寺の伊勢屋で焼き鳥食いながらゲロゲロとくだを撒くのかな

43. おじゃま一郎 2014年1月16日 20:19:37 : Oo1MUxFRAsqXk : akXQI5qFV2
>美味しんぼ』作者・雁屋哲氏「福島に行って鼻血が止まらなくなった」

小学生の頃、自分勝手に興奮して鼻血ばっかだしている奴が居た。
雁屋の場合もこれと同じだ。進歩ではなく、進化がないのだ。

反原発も、原始人からの進化がないという点で同じである。



44. 2014年1月16日 22:20:28 : aiMZAOJQqY
>>43
進化がないのはおまえだよ。

こんなことを書いて恥かしくないのか?


45. 2014年1月16日 22:40:45 : XUd48KYCio
最近、救急車・消防車(救急隊員)と街で出会う機会がやたら多いよ。

46. 2014年1月17日 01:05:44 : PsUVlzcaCo
>38 esms さんへ。
 多摩散人です。

>「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪を4日前に求めたままだがわたしはまだそれを聞いてないぞ。

 ことの順序として、私が「「原発が一番安い」と主張した本文をリンクして下さい。不正確な記憶で話すと、「また2枚舌じゃないか」とねじ込まれて、謝罪・訂正して清書の段になりかねない。

 事務的にリンクしてくれればいいですよ。侮辱しまくりと罵倒しまくりは、もう分かりました。



47. 2014年1月17日 07:05:55 : esmsVHFkrM

>>46、多摩散人、

わたしは、esmsVHFkrMだが、

あれあれ、まだ出てくるかあ。恥を知らない人はさすがだね。

>>38さんのコメに勇気付けられたのかね。「もうesmsVHFkrMはスルーしてくれるんじゃないか」なんてあだな望みを抱いちゃったんじゃないのか。残念ながらそれはないって。こっちはお陰で毎日うまい酒を飲んでるんだから、止められないって。

それで何を言ってきたかと思えば、なるほどね。なに考えてなに狙ってるかミエミエだね。でもそれって小学生の発想だろう。どうしてそういう幼稚なことしか考えられないものかね。小学生並みで恥ずかしくないのかねえ。いや、これが恥ずかしくないんだな(恥ずかしけりゃ、「放射能被害が出るって、いつ出るんですか、何年何月ですか」なんてやってないよね)。

と言うわけで、わたしの「お返事」はこうだ(その方が効果的だからお上品に行くか)。

「「原発が一番安い」との主張」とはあなたのことなのだから、あなたご自身が一番良くお分かりのはずですが。

「原発が一番安い」(より正確に言えば、増分コストでは原発が一番安い、でしょうか)はあなたの年来のご主張でしょう。だから原発の再稼動を主張されてきた。あなたのこれまでの「言動」から、わたしはそう理解していますし、阿修羅のほかの皆さんも同じだと思いますが、違いますか。

違うと言うのならそのお考えを変えた理由を説明していただきましょうか。これこそが「ことの順序」でしょう。

仮にあなたがお考えを変えたのであれば、これは阿修羅原発板の大ニュースですからスレを立てる人まで出るかもしれません。

それで、「二枚舌」云々は「あなたの嘘」についての話です。

あなたは「私は「放射能の被害は確認されていない」とは書いたが、「だから放射能の被害は存在しない」と書いたことはありません」とコメしたが(http;//www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c43参照)、それが過去のご自分の行為(書いた書かない)への言及であるにもかかわらず事実と異なるので、わたしは、常識に従ってそれを「嘘」だと見抜きあなたを「二枚舌」と評した。

その際証拠を出さなければあなた相手のことだから「水掛け論」にされてしまうから、動かぬ証拠としてあなたが過去に書いた「それはやはり、科学者の意見を聞く以外にないのではないか。私も実はいろいろな科学者の意見を読んで、今回の事故では、放射能の害はほとんど出ていないし、今後もほとんど出ないだろうと思っているが、それをこの阿修羅に持ちだして議論しようとは思っていません。」を引用した上で、さらにそれを検証可能とするために「http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96」とのコメURLまで示した。

わたしがURLを示したのはそういう事情なのに、それが、あなたのご自分の主張について他人のわたしに「事務的にリンクしろ」とはどういうことでしょうか。まさか、自分で自分が何を言っているのか分からなくなった(自分の主張がなんだったかわからなくなった)と言うんじゃないでしょうね。

「ことの順序として」、そんなわけのわからないことを他人に要求していないで、すでにわたしが上に述べたように、ご自分の主張なのですからご自分が一番よくわかるはず、「原発が一番安い」が今でもあなたのご主張であるか否か、ご確認下さい。

まさか、これもスルーするんじゃないでしょうね。



48. 2014年1月17日 07:20:47 : esmsVHFkrM

おっと、>>47だが文中の参照コメ番号を訂正する。

>>38さんのコメに勇気付けられたのかね」とあるのは、「>>40さんのコメに勇気付けられたのかね」の間違いだ。

>>38はわたし自身のコメで、>>40が「けろりん」さんのコメだ。「けろりん」さんには友情あふれるご忠告に感謝する。


49. 旦開野 2014年1月17日 12:06:11 : EX1vFrNUmU2b6 : YRNSCDFs7M
2チャンネルは普段見ないので、
ここで見られて勉強になりました。
とても低俗で心がなく、自滅的な人たちの集まりだったんですね。


放射能の害は最初目に見えなくて、
何年後にパッと目に見えてくる怖さがありますね。

目に見えないものしか信じられない人には理解しにくいものなのでしょう。


(いかなる問題も最初の目に見えないところで気づければ解決も早いが、
誰にでもわかるようになってからでは対処の仕様がない)


50. IKA 2014年1月17日 12:40:18 : TNrYfh9bm5GM6 : QV65D8ENc2
「低レベルの2chだから、雁屋氏の批判が多い」みたいなコメント見かけますけど…。

日豪プレスの元記事

http://nichigopress.jp/interview/%e3%80%90%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%80%91%e5%8e%9f%e7%99%ba%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b/51415/

のコメント欄はFacebookで「ほとんどが批判的」

コチラのTwitterまとめ

http://togetter.com/li/616013

では、onodekita等賛同ツイートもありますが「記事に否定的な人たち」以下のツイートやコメント欄に多くの否定的な人たちがいますね。

どうでもいいですけど、「双葉町の村長」って…誰もツッコミ入れないのかな(笑)。


51. 2014年1月17日 13:14:39 : aiMZAOJQqY
「鼻血が出るとか、海産物が危ないとか、雁屋の言うことはデタラメだ。けしからん」

というのなら、福島の高汚染地域に移住して、あるいは週末だけでも行って、
地元の農水産物をたらふく食べて、この通り元気だ、鼻血も出ないとブログや動画を
公表してほしいものだね。安全なことを身をもって証明してくれよ。

いつも遠くから吠えているだけ。誰も実行しないのはなぜ?

糞惨人にも、福島に行けよ、と度々言っているのだが、絶対に行かない。

それがすべてを物語っているね。


52. 2014年1月17日 14:38:02 : 4W1QwkaU7c
狩谷雁やさんも、もうちょっと洗脳から覚めないといけんでしょう。まあ、東京人は脳が強度に添加物などで焼かれてるから痴呆かしてるのでしょうが。東京はソドムにされようとしてるのが判らんのですか。3年たっても、未だに逃げないのは無知以前の自虐亡国の亡霊になりますよ。俺はこの東京で死ぬという確信犯の阿修羅では無かったわけだ。ただ危機意識が足りなかっただけだ。これはね子供達を道ずれにしますから非常にいけんことですよ。直ぐ西に近所の子供をつれて逃げなさい。それが義務でしょう。

53. 2014年1月17日 15:30:50 : KpBuwj0HAc
>「私が原発は一番安いと主張した」本文をリンクしてください。

多摩さん、アンタまたオトボケですか?
それとも放射線にやられて本当にぼけちゃったのかな?

リンクをされると今度は「読者の判断に任せます」とか言ってごまかす。
アンタのお仲間の工作員を除いて、阿修羅の嫌われ者多摩散人に賛同する人など
はたしているだろうか?




40. 2013年8月13日 02:31:12 : YZc2HGnTIY


 私の意見は特に変わっていません。原発が止まっていると、電気代が上がるからです。多摩散人。


54. 2014年1月17日 16:52:01 : Bh92VSJC3M
>私の意見は特に変わっていません。原発が止まっていると、電気代が上がるからです。
多摩散人さん、原発は動いていても止まっていても今までの廃棄物は消えるわけではないのでいずれにしろ電気代は上がる。今までは廃棄物を先送りにして廃棄物処理代を保管代だけにして安く上げていたけれど、そろそろ満タンだ。停止している原発や共用プールに一時保管しても地震や津波などでメルトダウンすれば福島のようにアウトだ。今の原発の状態は、消費者金融の取り立てを先延ばししてもらうため利子分だけを友人知人親族にかりまくっていたがとうとうどこも貸してくれる先がなくなり破産寸前の状態と同じだ。

55. IKA 2014年1月17日 18:29:42 : TNrYfh9bm5GM6 : ssQYH50hFY
>>51さん
ええと、「福島の高汚染地域」って何処を言ってるんでしょうか?
福島県?未だに190万人以上が住んでいますよ。
都市部で比較的線量が高い福島市辺り?
福島市には28万人以上がやっぱり住んでいます。
旧警戒区域?(現在は帰宅困難区域、居住困難区域、避難指示解除準備地域に再編されていますが)
地域のよりますが、盆暮れには特別帰宅しているところや、一時帰宅しているところが多いですね。
原発敷地内?
居住はないですが、数千人の作業員が働いています。

どの人たちも雁屋氏の滞在時間よりもずっと長くそこに留まっていますよ。
それでも鼻血の話なんか聞いたことないですが。

福島の農水産物?
私の場合、水産物はお値段や種類が限定されている事もあってあまり口にする機会はないですが、農産物であれば、食材の半分以上が福島県産です。

で、鼻血なんか鼻くそほじりすぎた時以外は出ませんね。
それどころか、原発事故前に比べると生活習慣病の健診で、いろんな項目が改善しちゃったりしてます(笑)。

無理に福島に住んだり来たりする必要なんかないです。(観光には来てほしいですけどね)
現地には既に多くの「実積」がありますので。


56. IKA 2014年1月17日 18:48:11 : TNrYfh9bm5GM6 : fnwTUCPzgM
>>55ですけど
×→居住困難区域
○→居住制限区域

だったかと思いますので訂正します。

ついでに参考までにコチラのまとめのご紹介を

http://togetter.com/li/617293
>もし「福島に行って被曝したので鼻血が〜」が事実だとした ら、私の歯科医院のレントゲン室・CT室は毎日“血の海”でしょ う。 ありえません。 (上顎の歯の根は鼻に近接しているので、同部の撮影時、放射 線は確実に鼻粘膜を貫いています)
2014年1月15日 - 11:23am

>『継続して被曝するのとレントゲンは違う』との反論を頂いて いるのですが、私が福島の線量の高い地域に滞在した際の被曝 量は“24時間で”6μSv、同じ線量計に歯科用レントゲン装置でX 線を浴びせた時の指示値は“1.4秒で”300μSv。 前者では鼻血が出る? (後者では出ないのにですよ)
2014年1月15日 - 1:46pm

参考にしてください。
(連投失礼しました)


57. 2014年1月17日 19:09:47 : HDwovAiKsc
>>55さん

 いいんですよ。自信をもって住んでいればそれでいいんですよ。安全と信じている人には安全なんです。かの大家の山下先生も常々おっしゃっていました。くよくよ考えていると体に良くないんですよ。笑って生活すれば放射能だって通り過ぎるんです。笑う門には福来るです。笑っていると免疫力も高まるんです。だから安心して住んで食べていればいいんです。他人がとやかく言う権利はありません。それぞれ個人が信念をもって生活すればいいんです。住みたい・食べたい人は住んで食べればよい。避難したい人は避難すればよいし、食べたくない人は食べなければいいんです。今の日本は自己責任が合言葉ですから。

 


58. 2014年1月17日 19:11:07 : PsUVlzcaCo
>53 さんへ。
 多摩散人です。

 私のコメントの番号とそれをアップした日時だけでは、探すのに手間がかかりすぎる。そのコメントが、いつの、どの記事に付いているか、分からないからです。少なくとも、今の私の技能では、そういうことです。他の人のリンクの仕方を見習って、リンクし直して下さい。


59. 2014年1月17日 19:50:45 : PsUVlzcaCo
>53 さんへ。追加。多摩散人です。

 阿修羅内部のリンクだから、この記事の47のコメントに書いてあるリンクを真似ればよい。

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96 の

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html が記事のurl,

# はその後がコメントの番号だという記号、c96 というのが「96番のコメント」

という意味です。


60. 2014年1月17日 20:08:10 : esmsVHFkrM
>>53、多摩散人、

わたしは、>>38>>47のesmsVHFkrMだが、

君は>>46でわたしesmsVHFkrMに対してリンク要求したんじゃないのか。ほら、これだよ、忘れたとは言わせないよ。

「46. 2014年1月17日 01:05:44 : PsUVlzcaCo
>38 esms さんへ。
 多摩散人です。
>「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪を4日前に求めたままだがわたしはまだそれを聞いてないぞ。

 ことの順序として、私が「「原発が一番安い」と主張した本文をリンクして下さい。不正確な記憶で話すと、「また2枚舌じゃないか」とねじ込まれて、謝罪・訂正して清書の段になりかねない。

 事務的にリンクしてくれればいいですよ。侮辱しまくりと罵倒しまくりは、もう分かりました。」

これを読めば明らかなように、君は、「「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪」要求についてわたしに反論するために「ことの順序として」リンク要求してるだろう。

これに対するわたしの「お返事」は>>47にすでに示した。

なにをとぼけているんだよ。君がレスしなくちゃいけないのはわたしとわたしの>>47だろう。それを捨てIDで途中から都合良く出てきた御仁にわざわざレスするとはどういう根性してるんだよ。

「「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪」要求について反論するのはもう止めかよ。それだったら始めからわたしに反論しようなんて思うんじゃないよ。身の程を知れよ。

そんなにわたしが怖いか。

少しは正々堂々とやれよ、卑怯者。

さあ、「「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪」を聞こうじゃないか。


61. 2014年1月17日 20:10:43 : esmsVHFkrM

おっと、>>60

>>53、多摩散人」は、「>>58、多摩散人」の間違いね。

よろしくね、多摩散人。


62. 2014年1月17日 20:56:30 : PsUVlzcaCo
>60 esms さんへ。
 多摩散人です。

 何か非常にお怒りのようで。

>ことの順序として、私が「「原発が一番安い」と主張した本文をリンクして下さい。(46 多摩散人)

に対して、あなたが示したリンクは

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96

これを読んでも、「原発は一番安い」なんてことは書いていない。さて、リンクがなければどう話したものやらと考えている所です。


63. 2014年1月17日 21:02:51 : WTGzCxCSDA
 多摩散人だのIKAだのを生物として扱ってしまうところに根本的な問題があったりする訳だが。で、臭いIKAは放射性物質が粘膜に直接引っ付いた場合には何が起きるのか?という説明を示すことはできるか?なお、以前には「セシウムは強アルカリ性の化合物を作るので、化学炎症を起こしうる」との指摘があった。
>>40
 多摩散人のさもしいかまってチャン行為は他人を積極的に害するための行為なのだが、そこを理解できてないようで。
>61
 ネット上でのやり取りを頻繁にやりすぎると、この手のミスが多くなるようで。ご用心ご用心

64. 2014年1月17日 22:28:59 : PsUVlzcaCo
>62 追加です。多摩散人です。

 あらかじめ、お断りしておきますが、明日と明後日は一日中仕事があります。だからどうという訳ではありませんが。


65. 2014年1月17日 22:39:19 : esmsVHFkrM

>>62、多摩散人、

いやいや、多摩散人さん相手ですからこれくらいのことは覚悟の上ですよ。

なるほど多摩散人ともなれば、>>46で堂々と名指しで要求しておきながら、なんと横から都合よく出てきた第三者のコメ相手に勝った勝ったと逃げるのかと、びっくりするやら感心するやら(この手は予想できなかったねえ、もっともよほどの恥知らずでなければやれないけどね)、せっかくのお楽しみが台無しかよと心配したよ。

君の>>46全文を引用したのが良かったみたいだね。そりゃ全文引用されちゃ、いくら君でも恥ずかしくて「その手」じゃ行けないよね。

それにしても、>>53氏(この人捨てIDだけど君のお友達かい?)にリンク訊いてどうするつもりだったんだよ。別にこの人(>>53)が、君を相手に原発の増分コストの膨大さを論証したり、ついでに君にガスコンバインドサイクル発電の存在を教えてやったり、その挙句に「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪」を要求したわけじゃないのだから、この人にリンク要求してもちっとも君の言う「ことの順序として」にならないと思うがね。

それでまあ、結局君は「その手」は諦めてやっと出てきたわけだが、

「あなたが示したリンクは

http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96

これを読んでも、「原発は一番安い」なんてことは書いていない。さて、リンクがなければどう話したものやらと考えている所です。」

とのことだが、なに寝ぼけているのかね。このURLは君が「嘘つき」で「二枚舌」であることの証拠だよ(>>47)。それ以上でもそれ以下でもない。だからこれじゃないと言われてもそりゃ違うよと言うばかりだなあ。

だいたい「リンクがなければどう話したものやら」とはどういう意味なのかな。「原発は一番安い」(より正確には増分コストとしてはだと思うが)は君の主張だろう。わたしは君の言動からそう理解するし、ここ阿修羅の皆さんも同じ理解だと思うが、それが違っているとでも言うのかな。

君の主張なんだから一番良く分かっているのは君だろう。君が「原発は一番安い」が今でも君の主張なのか否か、いまここで一言言えばいいだけのことだ。簡単なことだ。

それを、君は、そんな自分で一番良く分かっているはずのことを、他人に君の過去コメを調査させてそのリンクを教えろと言うのかね。正気か。一体全体そんなことをすることに、どういう意味があるのか、はたまた、どんなおまじないなのか(君相手だからこの可能性も無視できないな)教えてもらいたいものだな。

いつまでもそんな「お馬鹿な話」に付き合っているのとこっちまで「お馬鹿」に見えてしまうから、はっきりさせよう。

要するに、君は、ガスコンバインドサイクル発電の存在もその発電規模も知らずに、すなわち競合発電方法について何も知らないくせに、「原発が一番安い」と阿修羅で主張してきたわけで、それが今大きな間違いだとわかったのだから、「「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪」をここで行わなければならない。

反論があるのなら今ここで聞こう。

反論がないのなら(もう5日になるぞ)その誤りを認めたと言うことで、さっさとここで「「原発が一番安い」との主張の誤りの確認とその撤回と謝罪」をやってもらおうじゃないか。

みんなで見ているぞ、多摩散人。

逃げるなよ。


66. 2014年1月17日 22:50:26 : esmsVHFkrM

>>64、多摩散人、

そうかい。

それじゃ今夜が君の反論の最後のチャンスと言うわけだなあ。

反論なしで「「原発が一番安い」との主張の誤りの確認」だけ今夜済ませてもいいよ。残りの「発言の撤回と謝罪」は後日だ。

一杯やりながら楽しみに待ってるよ。


67. 2014年1月17日 23:35:06 : 55V8ET7eFw
吉祥寺の井の頭公園の入り口に昔からある「伊勢屋」という商号の焼き鳥屋で安酒でも飲みながら口角泡を飛ばしながら議論したらいいんじゃないの!?

原発推進VS反原発   裁定に行くよ。   

僕は反原発だけど


68. 2014年1月18日 00:05:03 : LVNKfynJVE
繰り返しになるが、放射能汚染に対し我々日本人がチェルノブイリ原発事故被災者、スリーマイル原発事故被災者やウインズケール再処理工場付近に住む人々と比べ感受性が低いということは絶対に無い。彼等の健康上に生じた問題は、我々にも必ず発生する。
静岡県に住んでおります。この辺りでは“緑茶でうがいをすれば、風邪をひかなくなる”という迷信なのか確信が昔から伝わってきたその名残で緑茶による“うがい”が小中学校はもとより幼稚園でも実践されております。
家の子にはそれをやらせませんでした。家の子はほぼ皆勤賞!周りの子はほぼ全員ダウン!それも“2週間鼻血が止まらない”とか“肌の色が極端に白くなった”って話のオマケ付です。

安倍なんて殺す価値も何もない。屑鉄以下。だからテロも起こらない・・・とても悲しい現状ですよ。これは。


69. 2014年1月18日 00:16:48 : PsUVlzcaCo
>65 esms さんへ。
 多摩散人です。

 少し落ち着かれたようですね。

 私は「主要な発電法の中で、原発が一番発電コストが安いのは間違いない」と言ったことはないと思いますよ。そもそも発電コストの計算なんて私には出来ないから、自分だけで判断は出来ません。しかし、学者の中で原発の発電コストは安く、今後の核のゴミの処理費用を入れても、他の発電法より安いという人もいて、そうかなあと思ったことはあります。京都大学の中野剛志先生が、講演の中で、東大の何とか先生の試算を引用して、そう話をしていたのを憶えているが、一つの参考になるとは思いました。

 お前は、自分の頭で考えていないじゃないかと言うかもしれないが、色々な発電法の発電コストの計算を自分でできる人なんて、学者でなければ無理だし、本当は学者にだって無理なんです。だから、いつまでも結論が出ないんですよ。余談だが、人間は生まれてきたときは何にも知らないので、我々の知識や判断の大部分は他人に教えられた知識や情報や判断の方法に依存しているわけです。我々素人の議論は、詰まるところ、誰の、どういう人たちの言っていることを信じるか、という議論になるのは仕方ない、というか、当たり前でしょう。esms さんは学者と同じように原価計算が出来るんですか。

 また、今後の世界の政治・経済の情勢によっても色々な発電法における発電コストは変わるだろう。ただ、今のところ、原発が止まったために火力発電の燃料の買い付け費用が嵩み、国際収支が悪化しているという話は聞いています。外貨が減れば、石油やガスを買う金も減り、産業が衰え、輸出が減り、さらに外貨が減ると言う悪循環になる。

 ガスコンパインド発電は、詳しい原価計算は私には出来ないが、アメリカの話などを聞くと、火力発電の中では非常に優れた発電法だと思います。しかし今のところ、日本ではほとんど生産されないそうで、マイナス160度位に冷蔵して船で運び、東京湾などに冷却保管するので価格が高くなると聞いています。また、アメリカに輸入を頼ればアメリカに足元を見られ、ロシアに頼ればロシアにと、国の存立の根幹を外国に左右されます。原発は、そういう要素が少ないんです。これも議論すれば面倒なので、ゆっくり話すならよい、つまりあなたと話すのには適さないですね。また、地球温暖化の視点もエネルギー問題とは切り離せません。

 その他の発電法の各論は省略して、だから私は幾つかの発電法を併用するのがよく、原発は、今のところ、その重要な一つだと考えているわけです。どこの国でもそうやっていますよ。

 発電コストを自分で計算できなくても、どの発電法がよいかを考える方法があります。それは、外国の例と比較することです。世界で32カ国ほどの先進国が原発を持っているという点は重要です。経済的に引き合わないことをしていれば、その国は、経済の競争で他国に負けてしまいます。だから、ドイツの脱原発は、注意深く見守る必要があります。

 とにかく、こういう話は、阿修羅でやっても、素人同士の水掛け論になるのであまり意味がないし、やるなら、その程度のものだと思ってやるしかないでしょう。

 私が阿修羅で出来ることは、「これだけの放射能の被害が出た」という話に疑問を差し挟んだり反問したりすることと、「これから大破局が訪れるぞ」という話に「それは何年後ですか」と尋ね、その何年後になったら、「どこに大破局が起きているんですか」と尋ねる、その程度のことでしかありませんよ。そう考えると、私は「私は原発推進派だ」と言ってきたが、それは惰性で、本当は「反原発に対する懐疑派だ」という方が正確でしょうね。

 勝手な思い込みによる、ふんぞり返りまくり、罵倒しまくり、命令しまくりは、こういう場の議論においては、結局何も得るところがありませんよ。


70. 2014年1月18日 01:24:43 : PsUVlzcaCo
>68 さんへ。
 多摩散人です。

>静岡県に住んでおります。この辺りでは“緑茶でうがいをすれば、風邪をひかなくなる”という迷信なのか確信が昔から伝わってきたその名残で緑茶による“うがい”が小中学校はもとより幼稚園でも実践されております。

>家の子にはそれをやらせませんでした。家の子はほぼ皆勤賞!周りの子はほぼ全員ダウン!それも“2週間鼻血が止まらない”とか“肌の色が極端に白くなった”って話のオマケ付です。

 そう、そういう話は私はぜひ聴きたいんです。それはいつからいつの話ですか。そして、今、お宅のお子さんと周りの子はどうなっていますか。私も、身の危険を感じたら多摩から逃げる都合があるので、ぜひ詳しく教えて下さい。


71. 2014年1月18日 01:35:18 : aiMZAOJQqY
>>55
Googleトレンドで「鼻血」を検索すること。

「Googleトレンドは嘘をつかない」
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/318.html

福島原発事故以降、検索数は激増しており、都道府県別では
大阪、東京、宮崎に続いて福島県は4位だ。

これは検索の絶対数だ。
東京の人口は1300万人、大阪府は880万人、福島は200万人。
しかもネット普及度、利用者は、福島は東京や大阪よりも少ない。

以上から、福島からの「鼻血」の検索数は非常に多いと言える。
鼻血に悩んでいる人が多いのはこのデータから明らかだ。

福島では鼻血など聞いたことがないと真っ赤なウソを言ってはIKAんね。


72. 2014年1月18日 06:27:10 : njSE88fcYU
知人から柏の児童らが鼻血を出していたと聞いた。

73. 2014年1月18日 09:21:42 : esmsVHFkrM

>>69、多摩散人、

おやおや、多摩散人さんが深夜1時過ぎに出てきて長文の「反論」を寄せているぞ。

なんだ「リンクがなければどう話したものやら」なんて言っていたのにそんなものがなくたって反論できるじゃないか。だったら「リンクを示せ」の大騒ぎ(2日も浪費だ)はなんだったんだよ。

>>66でああ言われちゃ出てこざるを得なかったということか。>>64で「明日と明後日は一日中仕事があります」なんて「口実」まで用意して逃げようとしたのにお気の毒だったな。

ニートの多摩散人さんは今日と明日は一日中日雇い仕事だそうだが(それにもかかわらず深夜1時過ぎまでネットやってるなんて睡眠不足で仕事大丈夫か)、どうせやるなら福島で事故収拾被曝作業をやるべきなんじゃないのか。作業員は不足しているんだし多摩散人さんは原発支持だ。

それで、「私は「主要な発電法の中で、原発が一番発電コストが安いのは間違いない」と言ったことはないと思いますよ」とのことだが、

まず最初にはっきりしておくが、誰も「どういう表現」で君が「言ったか」なんて問題にしていないよ。君が阿修羅で「原発が一番安い」という「主張」を行ってきたことを問題にしているんだよ。

ガスコンバインドサイクル発電の存在とその発電規模も知らないで「原発が一番安い」と主張してその誤りが明らかになったんだから(www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c29およびwww.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c39参照)その「主張」の誤りの確認と撤回と謝罪を求めているんで、それはみんな君が「原発が一番安い」と「主張」していたことについてだ。

自分が主張したかどうかなんてその本人が一番良く分かっているはずだから、「「「原発が一番安い」と主張した」(>>46における君自身の言葉だ)がどういうわけか「「主要な発電法の中で、原発が一番発電コストが安いのは間違いない」と言った」に摩り替わってはいるが、その一番よくわかるご本人が否定しているんだから、これはそんな「主張」をしたことがないという意味と理解する(後でそういう「表現」では「書いてない」などという言葉尻の言い逃れは御免だぞ、そんな小学生の口げんかは2chでやってくれよ)。

それで(やれやれ、多摩散人相手は大変だ)、多摩散人が「原発は一番安い」という「主張」をほんとうにやっていないかと言えば、それは阿修羅の皆さんがよくご存知の通り、立派にやっている。例えばこれだ。

「01. 2012年4月02日 00:27:06 : FWVGfeuPIw
 原発が壊れて、原油やLNGを買う以外に選択肢がないんだから、安く買うなんてことが出来るはずがない。売る側はいくらでも高く吹っかけてくる。しかし日本は、言い値で買う以外に方法がない。買わなければ江戸時代に戻るしかない。言い値で買えば、日本の工業製品は値上がりし、輸出競争で外国に負け、外貨が稼げなくなり、やがては原油やLNGを買う資金さえなくなってしまう。やはり江戸時代に戻ってしまう。

 自前のガス発電所を持っている工場だって、ガスは外国から買うわけだから、高く売りつけられても買わない訳にいかない。では、工場の屋根に全部太陽光パネルを張り付けて、原発の十倍近い値段の電気を作って、それで操業しますか。買い取り制度で電気を売れば、その損失は一般の電気消費者が負担するから、電気は更に値上がりする。

 そんなことは当たり前で、昔から私が言っていたことです。

 とにかく、一刻も早く原発を再稼働して、十年後、二十年後のエネルギー政策はゆっくり考える、それ以外に方法はないんですよ。おどしでも何でもない、昔から私が警告していたことを、また言っているだけです。原発は危険である。しかし原発は必要である。多摩散人。」(www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html#c1参照)

「原油やLNG」を使う他の発電方法との比較において「原発が一番安い」と主張して(「そんなことは当たり前で、昔から私が言っていたことです」)、だから、「一刻も早く原発を再稼働」する「以外に方法はないんですよ」と原発再稼動を強調している。原発再稼動を主張するのは「原発が一番安い」からだと主張している。

どうだ、立派に「主張」しているじゃないか。忘れたとは言わせないぞ。

それで、「一刻も早く原発を再稼働」する「以外に方法はないんですよ」と言っていた人が、阿修羅の皆さんの反論のお陰で、いつの間にか、今では「だから私は幾つかの発電法を併用するのがよく、原発は、今のところ、その重要な一つだと考えているわけです」までズルズル後退しているわけだが、それでもなお「原発再稼動」に固執するのは、「学者の中で原発の発電コストは安く、今後の核のゴミの処理費用を入れても、他の発電法より安いという人もいて、そうかなあと思った」からだと言う。

「お前は、自分の頭で考えていないじゃないかと言うかもしれないが」と自分でも書いている通り、まったく「自分の頭で考えていない」が、それは多摩散人にまともな頭がついていないせいか。

「頼りにする学者」がいわゆる御用学者ばかりなのはどういうわけだ。原発の発電コストについては大島堅一立命館大学教授による、各電力会社の有価証券報告書に記載された実績値を使ったコスト計算研究(http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110608/106639/?P=1参照)が有名だが、まさかこれを読んでないんじゃないだろうな。読んでりゃそこまで無邪気に「原発が一番安い」なんて主張できないはずだ。

挙句には「色々な発電法の発電コストの計算を自分でできる人なんて、学者でなければ無理だし、本当は学者にだって無理なんです。だから、いつまでも結論が出ないんですよ」となんと「可知論」まで持ち出してのごまかしだ。

わからないんだったら現状維持(すべての原発停止)となりそうなのに、わざわざ「原発再稼動」になるところがこの手の右翼保守の人たちの不思議なところだ。つまり、議論が破綻してくると「不可知論」まで動員してくるが「わからなくても原発再稼動」なんだからそれは口実に過ぎないということだ。

そもそも、日本人は「学者でなければ無理だ」と学者の言うことを妄信してこの原発事故という大破局に立ち至ったのではないのか。その苦渋に満ちた経験からふつうの人たちが「自分の頭で考える」ことの大切さに改めて気付き「自分の頭で考える」ようになった。そんな「自分の頭で考える」人たちの議論の場として阿修羅がある。ありがたいことだ。

それなのに、多摩散人は、その「自分の頭で考える」人々の議論の場である阿修羅にわざわざ現れて、あの腐った原子力ムラ=官僚利権政府=自民党と御用学者の言うことだけを根拠に「政府や権威ある学者が認めていないのだから放射能被害は存在しない」とか「原発が一番安いのだから原発を再稼動するべきだ」とか主張して、この北朝鮮のような日本で放射能被害をおびえ自分と家族を守るために被曝被害の実情について情報収集したり危険な原発の再稼動を阻止しようと議論する人々を散々邪魔してきた。

その挙句に、そんな自分の暗愚な主張が破綻したら、今度は「不可知論」まで持ち出して「私は「私は原発推進派だ」と言ってきたが、それは惰性で、本当は「反原発に対する懐疑派だ」という方が正確でしょうね」などと開き直っている。

どこまで腐っているんだ多摩散人。少しは恥を知れよ。

君のような右翼保守は、日本人がいつまでも「自分の頭で考える」ことなく、「政府や権威ある学者」の言うことを妄信して、「放射能被害はない」、「原発が一番安いから原発を再稼動するべきだ」などという大嘘を受け入れ続けることがお望みだが、そんなことはもはや不可能だ。福島第一事故ですべてが嘘だとバレてしまった。政府や権威ある学者の正体も暴露されてしまった。

そして、何よりも日本人は「自分の頭で考える」ことを取り戻したんだ。

だから、見ろ、今や言論フォーラムで「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」とか「原発が一番安いから原発を再稼動するべきだ」などと主張しているのは池田信夫や君を含めたネトウヨのような右翼保守ばかりだ。

君は阿修羅での議論を「素人同士の水掛け論」だと馬鹿にする(>>69)。君が自分の議論をそう思うのは勝手だが、こっちはまったく違う。こっちは、自分の議論が「素人の水掛け論」だと自認する人間の「政府や権威ある学者」の受け売りなどもう願い下げだ。

阿修羅での議論が「素人同士の水掛け論」だと言うのなら、もう阿修羅に出てくるな、多摩散人。ここには君の「素人ので水掛け論」に耳を傾ける人間はもう誰もいない。

原発のコストについては別スレ(www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html )ですでに散々議論して多摩散人の主張を完全に論破したが、多摩散人はスレが違えばチャラだと思っているようなので、それを懲らしめるためにも、多摩散人の「原発が一番安い」を木っ端微塵に論破した議論(抜粋)をここに引用してやろう。多摩散人は何度も読み返すがいい。

こうだ、

「今も昔も常に原発が「一番危険」で「一番高い」のが真実だ。

それを原子力ムラは「一番安全]で「一番安い」と大嘘をついてきたが、その大嘘は福島第一の事故により完全にバレてしまった。今やこれは日本人の常識だ。

未だに原発が「一番安全」で「一番安い」などと信じているのは、いつまでも大嘘から覚めない右翼保守の大馬鹿か原子力ムラの人間だ(もっともムラの上の方は信じちゃいないがその手下の右翼保守は大馬鹿だから信じているという意味だが)。

事故が起こらなくても、昼夜を問わず運転し続けざるを得ない原発故に必要となる揚水発電所の建設コストと運転コスト、立地を地方に「飲ませる」ために費やされる電源三法交付金や表の寄付金から裏の買収費までの「立地コスト」、放射性廃棄物の処理法方がないためそれを研究開発すると称して費やされた巨大な再処理研究開発費(あのもんじゅを見ろ)、その不可能な再処理を強行することで発生している膨大な再処理関連費用(六ヶ所村を見ろ)、確実にやってくる原発運転停止のための巨大な廃炉費用とその総コストすら想像できない使用済み核燃料の最終処理費用、そんな原子力ムラが絶対に入れない膨大なコストを原価コスト計算に入れれば、原発の稼働率の低さもあいまって、原発が数ある電源の中で断トツで高コストなのは今や日本人の常識だ。

さらに、いったん事故が起これば、人類史に未曾有の事故となって収束の見通し立たず誰も今後どんな深刻な事態に立ち至るかわからないままただ封じ込めようと努力するだけで発生する何兆円、何十兆円、何百兆円の費用(まだ足りないかもしれない)。この金のコストだって気が遠くなるような規模なのに、この事故のお陰で日本と日本人は絶滅の淵に追いやられている。子供まで含めた日本人の直接間接の放射能死と健康被害、汚染されて失われたあの美しく豊かだった土地と海、安全できれいだった日本の空気と水、これらはコストとして考えるのも腹立たしいほど重く尊くかけがえのないものだったのだ。

しかも、これは今を生きるわれわれ現在の日本人に限られるわけではなく、この福島第一原発事故の終わらない危険と「お守り」は将来の世代の日本人に生まれながらにいやおうなく押し付けられていく。押し付けられる彼ら彼女らの絶望を思えば涙が止まらない。

こんなしろものを「原発再開が一番経済の面から、また、安全の面からも有利だと言う結論がもし出るならば」などということはあり得ない。発電コストが断トツに高いものを再稼動して国民経済的に負担を不必要に重くした上で次の事故のリスクを負うどのような経済合理性があるというのだ。もうひとつ原発が事故を起こしたら日本は命取りだぞ。正気か。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c23)

さらに、多摩散人の人間としての倫理を問うた部分だ。

「君が主張するように原発が再開されればその保守のために被爆労働がまた必要になるが、再開を主張する君がそれを引き受ける覚悟があるのか。

いやいや、再開しなくたって今福島で事故収束のための被爆労働を行う作業員が不足してきているが、原発が必要で再開すべきだと主張する君は率先して福島へ行き作業員を務める覚悟があるのか。

そんな人間としての当然の責任と倫理を引き受ける覚悟があって主張しているんだろうな。そうでなければ、君の主張は議論の対象とするにさえ値しない与太話だ。

まず、福島へ行け、多摩散人。

与太話を飛ばしているヒマがあるなら福島へ行って、少しでも自分に人間としての倫理と誠実さがあることを示して見せろ。

みんなで見ているぞ。

ご先祖様も未来の日本人もそしてお天道様も見ているぞ。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c23

これでもわからないか、多摩散人。

わからないなら何度でも言ってやろう。

恥を知れ、多摩散人。



74. 2014年1月18日 15:19:54 : KPYAK7d9lg
福一は、核大拡散の最中、とどまることが知れない。
近代は、計測器があり、核物質が、放射線が、目に目えないとはいえない。
福一実稼動核施設爆発実験も、核の存在も、放射線の危険も明確な事実、科学。
危険な放射線を出す核物質その物が、胎内、体内に進入すれば、危険は数千倍、
何万倍になっても、何の不思議も無い。
放射線取り扱いの、放射線の外部被曝と、核物質の存在する場所での違いでも、
今や、常識的に、格段に異なることが知りわたり、理解されている。
事実や物の道理、物理法則、小中学校レベルで理解できる概念。
理科に従わないのは、古代から進化していないか、いや、それは、古代の人に悪い、古代以下の外道、人間じゃないということ、若しくは、人殺しの狂人。
人を殺しても、盗んでも、だましても、
事実や現実や現物と合わない代数嘘経済に、
しがみついている狂犬、鬼畜、凶悪現行犯・・・即時、現場殺処分が合法。

75. IKA 2014年1月18日 18:10:58 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>57さん
おっしゃる通りだと思います。
私は避難した人、食べ物に気を付ける人を批判したりはしません。
ただ、福島に住む事を根拠も無く危険視したり、福島産品(東日本産品)を避けるべき等といったいいかげんな話を広めようとする行為には批判をしたいと思っています。
本当にそれぞれの判断を尊重できるようになればいいですね。

>>63さん
う〜ん、放射性物質が粘膜にくっついた場合ですか。
量によりけりでしょうね。リスクについてはくっついた量がわからないとなんとも言えません。

(参考)
http://togetter.com/li/349430

>PKA PKAnzug@
つかね、放射線による出血とか下痢ってですね、基本的には細 胞の再生機能が失われることで出るものなんですよ。新陳代謝 が起こっている組織で、新しい部品が出来てこないのに古いの が壊れていくから、組織が剥き出しになって出血したり浸出液 が出る。あとは骨髄で血小板が作られなくなったりも。
2012年8月03日 - 12:38am

>PKA PKAnzug@
だから、普通に治ってる時点で、放射線障害が原因だってのは 変なんですよ。出血が止まらず、下痢も止まらず、ちゃんと対処しないとそのまま死ぬのが放射線障害での出血とか下痢。ある程度以上ひどいと、対処しても100%死ぬ。何度でも書きま すが、本物の被曝症状を甘く見ないでいただきたい。
2012年8月03日 - 12:42am

…雁屋氏、本当に放射線の影響で鼻血出たらインタビューなんかしてる場合じゃないでしょ。(ってか、とっくに死んでいてもおかしくない)

http://radi-info.com/q-1545/
>一度に大量の被ばくをすることによって発生する急性放射線障害において、被ばくと 鼻血との関連性は確認されていませんが、科学的に可能性がゼロとは言い切れませ ん。考えられる状況としては、ご指摘頂いた通り、鼻腔内に付着した放射性物質に よって粘膜が被ばくし出血する状況と、白血病を発症し、それに伴い鼻血が出る状況 が考えられます。前者の状況に関しては、毛細血管拡張が見られる線量は一度に約 3000〜6000mSvと、今回の事故からは考えられない程高く、可能性としてはきわめ て低いと考えられます。後者の状況に関しては、100mSv以下の被ばくでは白血病と の関連が明らかになっていない事と、白血病の発症は被ばく後2年以降からなので、 事故後2年以内に見られた鼻血と被ばくとの関連は無いと判断できます。

…雁屋氏、福島に来たのは何時でしょう?2年は経っていないと思いますが。
白血病の可能性も考えなくてもいいかと。

http://togetter.com/li/150517
>放射線による細胞のダメージはDNA損傷だが、細胞にはこの損 傷を修復する機能がある。だから、血小板がほとんどなくなっ てしまうくらいのダメージが造血幹細胞に入るのは「大量の放 射線が」「一気に」当たった場合だ。具体的には2グレイ (≒2000mシーベルト)以上の放射線量。
2011年6月17日 - 2:22am

2Gyって、雁屋氏何処取材したんでしょう?

あと、化学的な作用が出るほどの量であれば、炎症よりも放射線の影響の方がよっぽど大きいかと思います。


76. 2014年1月18日 18:46:14 : PcK0OtbPoE
>75
 なるほど、ネット上にはtogetterみたいな曖昧な情報源しかないと。しかし、引用されている中の、

>PKAnzug@
>だから、普通に治ってる時点で、放射線障害が原因だってのは 変なんですよ。
っていうのは変だな。原因を取り除いたら回復してはいけないのか?ついでに、こいつは放射線科の医師という完全な利害関係者だそうな。

>あと、化学的な作用が出るほどの量であれば、炎症よりも放射線の影響の方がよっぽど大きいかと思います。

化学的に危険な物が放射能を持てばさらに危険になるよな


77. 2014年1月18日 19:33:54 : KPYAK7d9lg
まだシーベルトでどうのこうの・・・
全身の全細胞に一度、一回照射、破壊、攻撃、ダメージ・・・

あのね、局部に、我々の概念で考えられないほどの至近距離からの
何百、何千、cpmだの集中攻撃、
それがいくらほどの塊のベクレルで・・・

核物質は、普通は厳重に管理されていて、手に入れることは、
普通の我々はできない。
今、なぜか、そこらじゅうにあるので、試したいといっている散人などは、
拾ってきて、鼻腔に塗りつければよい。
それでも、ただの土じゃだめだから、測定機器は借りるなりしてやればよい。
2年以上も経っているんだから、いい研究ができただろう。

普通の人はやらない。
砒素や青酸カリを飲み続けて、実験するほど、もはや、明らかなことだから。

キノコなどは、一箸食べれば死ぬのがあるので、もっと少量ずつ実験されてきた。
少しずつ増やすんだな、散人、いい研究結果をもって来てから、来い。

分からないときは、食べないんだよ、近寄らない、避難・・・予防原則。
医学的に、あきらかな精神異常の人殺し野郎どもは、現場で殺処分が合法。


78. IKA 2014年1月18日 20:51:14 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
すいません、返信細切れになりますが。

>>68さん
チェルノブイリの状況を否定するつもりはないですよ。(内容にもよりますが)
ただ、「原発事故だから、同じ結果が出る」ってのは短絡的すぎます。
それぞれの比較をしなくてはいけませんね。
例えば放射性物質の放出量、放出された放射性物質の種類、そして被曝量の違いを示さずに「健康上の問題が同じように発生する」とは言えないでしょう。
感受性の問題と言うより、「被曝の程度」を考えてみなければ。

ついでに、お茶でうがいって話も効果がある、って話もそれなりにあるようですが。

http://blog.goo.ne.jp/secondopinion/e/f9d2a38f14782af05b602b4d22d5f0ed
>緑茶によるうがいを続けた子どもは、うがいをしない子に比べて7割近 くも風邪になる割合が少なかったとする研究成果を、浜松医科大健康社 会医学講座の野田龍也助教(35)=公衆衛生学=らの研究グループが 1月12日に疫学の国際専門誌「ジャーナル・オブ・エピデミオロジー 」電子版に発表した。子どもに対する緑茶うがいの風邪予防効果を証明 した研究は世界初という。
(以下略)

まあ、この話は本題から大きくズレますんで私も深く調べた訳じゃないですけど。


79. 2014年1月18日 23:24:06 : UbYoTowstM
68より多摩散人様へ
その幼稚園は、東名高速(旧)の高架付近に建っております。又、そこへ通う園児達の大半は、その近辺に住んでいらっしゃいます。
私の住まいは、所謂“学区”から相当外れております。しかし、弁当の持参が許されているという理由から、我が子のこの園への入園を決めました。
私の見解では、除染されることなく車が行き交う高速道路の存在は危険極まりない。又、お茶の葉だって“100㏃未満”ではあっても汚染されている。そして、そんなモノを、放射能に対する感受性の強い世代へ垂れ流す行為は絶対に許すべきでない。

80. IKA 2014年1月19日 00:29:35 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>71さん
Googleトレンド
http://m.internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/10/28/21342.html

>「Google トレンド」は、特定のキーワードについて、検索件数の増 減の時間的な推移をグラフで確認できる。

「特定のキーワード(この場合は鼻血)の検索件数の増減」が「鼻血が出た人の増減」と比例するという根拠がかなり曖昧に見えますね。
鼻血が出ていなくても、「鼻血が出たってなんの事?」とか「どういう理由で?」とか「本当?」って人も検索しますし。
事実私も上記のような理由で検索したことが何回もあります。
確かに「人口比」から福島が多いですが、「福島で鼻血が増えている」なんて言われたら福島の人は調べたくもなるでしょう。(福島で鼻血が増えている、って話じゃなくても放射線との関連を示唆されたら、福島の人は敏感に反応するのは当然です)

どちらかと言えば「福島の人たちが根も葉も無い風評に悩まされた」って事を表しているように見えますね、私には。

(参考)
http://togetter.com/li/596904

http://togetter.com/li/596678
(特にコメント欄)

>>74さん
あなたがおっしゃる事は科学でも理科でもありません。ただの呪いの言葉です。

>>76さん
私は参考にtogetterをリンクすることが多いですが、それは分かりやすいのものが多いからです。もっと専門的な情報もいっぱいありますよ。

それから「原因を取り除けば回復する」って考えも単純すぎですね。被曝によって破壊された組織が放射線が無くなればすぐに修復されるとでも?病気で死んでしまった人間が、死後に病因を取り除けば生き返りますか?
鼻血が出るような被曝量は修復が間に合わないくらい細胞組織が破壊されている、ってことですよ。
また、利害関係者の定義がわかりませんが、放射線(源)を扱う人(PKA先生は核医学がご専門だったと思います)が利害関係者となるなら、ラドン温泉の従業員も利害関係者になりますね。K40も放射線源ですから食品関係者も利害関係者?

化学的に危険なものが放射性であるとなおさら危険、っていうのも単純すぎです。化学的特性であれ放射線量であれ「量の多い、少ない」がそれぞれ問題で、いっしょくたにする必要はありません。
何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ですよ。

>>77さん
外部被曝に関しては「放射線源との距離」が被曝を避けるための重要な事ではありますね。
だからといって、内部被曝を過大に考えるのはどうかと思いますが(Svという単位はそういった差も考慮されて計算されているかと思います)。

確かに放射性物質は実験用であれ商業用であれ、現代では厳重に管理されていますが自然界に存在するものはまったく管理されていませんよ。それを忘れてはいけませんね。八百屋がバナナ売れなくなりますから。
「分からないものは食べない」んであれば、全ての食材は不可ですね。福島産のものを除いてほとんどの食材は検査されていない→「分からない」んですから。



81. 2014年1月19日 01:24:00 : a6IYliFW1A
>>80

いまさらバナナのことを持ちだすってのは、いかがなものか?
安全デマの広め方としても、進歩がなさすぎ。


82. 2014年1月19日 04:47:26 : aiMZAOJQqY
>>80
>鼻血が出ていなくても、「鼻血が出たってなんの事?」とか「どういう理由で?」
>とか「本当?」って人も検索しますし。

笑ってしまうようなこじつけだな。
君はもう少し素直にならないと人生を誤るよ。もう誤っているか。

3/11以降、鼻血が出たという話は山のようにある。検索すればすぐ数十は見つかる。

君がどうごまかそうとしても事実は隠せないのだ。

>>81
バナナしか反論するネタがないんだよ。許してやってくれ。


83. 2014年1月19日 07:14:54 : 6SNBXeESX2
>80
IKA様師だけあって、変なごまかしを多用しているな。やはり臭いわ。

>私は参考にtogetterをリンクすることが多いですが、それは分かりやすいのものが多いから
 わかりやすい=事実の確認、ではないな。そもそも、藻前自身
http://radi-info.com/q-1545/
なんてものを貼付けている。本来これだけで十分なはずなんだが。

>鼻血が出るような被曝量は修復が間に合わないくらい細胞組織が破壊されている
 そもそも>75のPKA PKAnzug@の引用が、東海村臨界事故のような全細胞が一遍にやられているケースとごっちゃにしている節があるのだな。わざとしているのかそれとも教科書にはそれしか書いてないからそれをおうむ返しにしているかはわからないが。

>放射線(源)を扱う人(PKA先生は核医学がご専門だったと思います)
 医者だから、患者が治療に伴う不具合を訴えたときにtwitterで書いてるような話でごまかしている、という疑いを禁じ得ないのだ。

>化学的に危険なものが放射性であるとなおさら危険、っていうのも単純すぎです。
 何がどう単純なのかは説明できず、量が問題というなら両方が存在する場合と単独の場合ではどう変化するのかという話も示せない(多分そんなことを調べた人間はいないとは思うが)。で、しかたないので、
>何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ですよ。
なんて、よくよく考えるともとの話とどうつながるのかわからない格言を持ち出してごまかすと。とんだ役立たずだわ。

>「特定のキーワード(この場合は鼻血)の検索件数の増減」が「鼻血が出た人の増減」と比例するという根拠がかなり曖昧に見えます
 漏れが舌の先が痛くてつい「舌ガン」を検索してしまった(その結果口内炎らしいことがわかった)経験からすれば、自分か家族に症状が出たから検索するという方が自然だろうね。

>事実私も上記のような理由で検索したことが何回もあります。
 それは、臭いIKAがこんな場所で利用するごまかしの種を仕入れるための活動だろう。自分が特殊であることがわからなくなってるんだな


84. 2014年1月19日 07:58:49 : aiMZAOJQqY
小野俊一先生が、被ばくによる鼻血について書かれている。

「訪問中に鼻血が止まらなくなった美味しんぼ著者 雁屋哲氏のインタビューと誹謗中傷」
(院長の独り言)
http://onodekita.sblo.jp/article/85586008.html#more

IKAがどう屁理屈をこねても事実は事実だ。


85. IKA 2014年1月19日 10:45:11 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>81さん
その今さらなバナナの話に対して、今までマトモな反論を聞いた事がありません。
(人工放射線と天然放射線は〜、って話はありましたが、アレはマトモな反論ではありませんので)
で、できれば「ごく僅かなセシウムを気にする人が、日常的に存在するカリウムを無視する」事の合理的な理由を聞かせてください。
「今さら」なんですからとっくに答えはあるんですよね?

>>82さん
「こじつけ」ですか…。もう少しマトモな反論はできないんですかね。
ちなみにこの話は「こじつけ」と言うより「Googleトレンドはこの手の調査に用いるには精密さに欠けるのでは?」って話のつもりでしたが。理解できなかったようですね。

それから「鼻血の報告は多数ある」事は「鼻血は放射線の影響である」事の証明たりえません。「事実を隠す」と言うより、これこそ「こじつけている」んじゃないでしょうか。

>>83さん
まあ確かに
http://radi-info.com/q-1545/
で十分ですけどね。いくつか資料を提示すれば確認もしやすいかと思いましたんで複数リンクすることもあります(せっかく調べたんで、ってことも大きいですが…笑)。

わかりやすい≠事実の確認ってのはその通りですね。
ただ、わかりやすいと、確認もしやすいってことはあるかと思います。

それから、鼻血とJCO事故をごっちゃにしているんではなく、JCO事故のレベルでないとこういった症状は出ない、ってことです。
教科書に書いてない事を言うためには、かなりきちんとした根拠を示さないとダメでしょう。少なくともGoogleトレンドは根拠としてはかなり薄いと思いますよ。

医者だから、という点については>>84さんが根拠としてonodekitaを提示していますが…この人も医者ですよね。「医者だから疑う」のであれば、この人も疑わないといけませんね。

何がどう単純か、って事ですけど、「化学的現象」と「物理的現象」を「危険だから」という理由でゴッチャにすることが単純と言わずに何と言えばいいのでしょう。

「過ぎたるは及ばざるが如し」って「量が多い、少ない」って問題に掛かっているんですが。格言の意味も知りませんでしたか。それは失礼しました。

Googleトレンドについては既に説明済みなんで割愛します。

「特殊」って…(う〜ん、相対性とか等価原理とかって言ってもわかんないだろうな)

>>84さん
ええと、>>83さんが「医者だから、患者治療に伴う不具合を訴えたときに、Twitterで書いているような話でごまかしている、という疑いを禁じ得ない」って言ってますよ。
(う〜ん、onodekitaを例に出すと妙に説得力あるなぁ、この言葉…笑)


86. 2014年1月19日 11:22:10 : KPYAK7d9lg
>>80
IKAさま野郎。
科学、理科の既知の核毒を撒き、無差別無条件大量食わせているのは、
目の前の極悪現行犯罪。
お前のような子ども騙しの開き直りは、お前らが張ってきた、
愚民策にはまった羊にしか通用しねぇ・・・お前は、即時殺処分が合法。
エホバなど無くとも、生きることは出来る。
ところが、理科では、強力な毒物環境では、生きていけない。
通常の、又は清らかな太陽、月、火、水、木、金属、土が破壊されれば、
楽しい、幸福な、福祉的な生活は不可能、破壊、絶滅。
相撲で、塩を撒くのは、地鎮であったり、土を清める、
我々と、大地との精神の交流、神、科学的精神、理科、神事。
天主・創造主エホバなど、いなくとも何の影響も無いが、
お前らは、目の前の事実を破壊し、見えないといい、見えない物を崇め、信じ、
絶対とする・・・また、悪事をしました、天主に告白し、許しをこい、天国へ。
分断、殺人、人間性を捨てる事を伴う、科学的、医学的、理科的精神病、
又は、それを利用する、殺人・詐欺師、犯罪いかさまカルト教祖・教徒。
我々は、エホバの子ではない、全ては、太陽や自然・科学法則の下、その子。
見えないものは見えない、分からないものは分からない。
放射線は見えないが、測定器が見せるし、大きなそれを発する核物質は見える。
バナナ戦争はとうの前に終わった科学。
呪いじゃない、お前たちは殺処分、又は、医学研究用に、永久に檻に閉じ込める、
近代科学法則下・民主主義下、合法。

87. 2014年1月19日 13:00:07 : 55V8ET7eFw
多摩散人さんは原発推進・維持の都知事候補に投じるでしょう?
同じ多摩に住む小生は脱原発候補を支持する。(これって違反?だったら削除してください)

88. 2014年1月19日 14:01:44 : 5MNghUQPdc
>>85
>「ごく僅かなセシウムを気にする人が、日常的に存在するカリウムを無視する」事の合理的な理由を聞かせてください。

そりゃ、ごく簡単なことだ。
バナナを食いすぎて、その中に含まれるカリウムのせいで死んだ人がいるという話は聞かない。だから、まあ、バナナに含まれるカリウム大丈夫なんだろう。
原発から漏れるセシウムは、世界中の学者が危険だと言っている。じゃあ、危ないじゃん!
それだけのことだ。あとは量の問題だ。
原発事故による放射能漏れを心配している人は、セシウムだとかストロンチウムだとかプルトニウムだとかの影響を心配している。
だから、君が「心配ない」と主張したいのなら、「セイウム、ストロンチウム、プルトニウムは安全なんですよ」ということを証明しなければならない。
バナナの中のカリウムの話を持ち出すこと自体がピントはずれだ。
いったいだれが、「バナナは怖い!」と言っているのだ?
だれもそんなことは言っていない。

で、君に聞くが、たとえば放射性セシウムは、バナナの中のカリウムと同様、安全なものなのかね?
チェルノブイリでも、「バナナの中のカリウム」ではなく、「セシウム」がたくさんバラ撒かれたのだと思うが、安全だったかね? 何の被害も起こらなかったのかね?
(もちろん、事故当初において「被害はごく小さい」と主張した人々がいたが、それらの人びとは正しかったかね?)
君が、セシウムは安全だと主張したいのならば、まさにセシウムの安全性について述べなければならない。
もう一度言うが、だれも「バナナの中のカリウムの危険性」について、君に聞きたいわけではない。

君は、一酸化炭素中毒を心配している人に「二酸化炭素は空気中に割とたくさんありますが、大丈夫でしょ。だから一酸化炭素も無害ですよ」と言っているようなものだ。(これはもちろん比喩である。)

>「Googleトレンドはこの手の調査に用いるには精密さに欠けるのでは?」って話のつもりでしたが。

もちろん精密さに欠ける。しかし、ある大雑把な方向性を指し示している。
もしGoogleトレンドにおいて、原発事故後、健康に関する検索回数が「減少」しているのなら、「事故は健康被害をもたらしていない」ということの傍証になるだろう。
事態は逆だ。つまり「事故は健康被害をもたらしているであろう」ということの傍証になる。
もちろん決定的な証拠にはならない。
しかし、事故の悪影響を心配する一つの根拠たりえる。
君が「事故による放射能漏れの心配がない」ということを主張したいのならば、せめて「事故後、福島県では逆に疾病率が下がっている」とか、「事故後、福島県では死亡率が逆に下がっている」とか、「事故後、福島県では、ガンになる人が劇的に減っている」といった事例を提示する必要があるだろう。そうすれば、今、放射能被害を心配しいる人も、「ううむ、心配のしすぎなのかな」と考え始める可能性がある。
もっとも、君が現在出ている心配な事例に対して、「そんなことは何の証明にもならない」と主張しているように、たとえ福島県民の死亡率や疾病率が下がったデータが出たとしても、「そんなことは放射能被害がないことの証明にはならない。」という議論は出るだろう。所詮、傍証にすぎないからだ。
しかし、過去にない事態において重要なのは、方向性だ。
で、君に聞きたいが、現在出てきている色々なデータは、福島県民の死亡率や疾病率が小さくなる方向にあるかね? それとも大きくなる傾向にあるかね?
子どもの甲状腺がんの罹患率は減ったかね? 増えたかね?

>JCO事故のレベルでないとこういった症状は出ない、ってことです
それは、外部被爆限定の話ではないか?
放射性物質が直接鼻の中に入った場合の鼻血について、何か確実な研究成果があるのか。あるのなら御教示いただきたい。
もし、「放射性物質が直接鼻の中に入った場合においても、現状の汚染程度では絶対に鼻血が出ることはない」という確実な研究成果があるならば、現在、妙な鼻血で放射能被害について心配している多くの人にとって、一つの安心材料になる可能性がある。
もっとも、「現状の汚染程度」自体が、既に不明確なわけだが。モニタリングポストの周囲だけを熱心に除染するというインチキくさい行為を行政が行っているというバカげた話も出回っているくらいだ。
いろいろ心配するのは、当然だ。


89. 2014年1月19日 16:11:44 : aiMZAOJQqY
>>85
>その今さらなバナナの話に対して、今までマトモな反論を聞いた事がありません。

調べればすぐ出てくる。勉強不足だね。
http://kokutetsu1047.web.fc2.com/refutation001.html

我々の体にはカリウムを一定量に保つ機能がある。
カリウムの濃度は高すぎても低すぎても死んでしまう。
また、カリウムは体中に均一に広がる。
おそらく、自然界に存在する放射性カリウムによる過剰な被ばくを受けないよう、
進化の過程で、そういう機能が備わったのだろう。

ところがセシウム137やストロンチウム90は、自然には存在しない人工放射性物質であり、
我々の体にはそれらからの被ばくを防御する仕組みは全くない。
だから取り込めば、内部被ばくにより白血病やがんを引き起こす。

またヨウ素131は、体中に広がるカリウムと違って甲状腺に集中して蓄積され、
がんを引き起こす。

我々の体は、こういった「お初」の人工放射性物質に対しては全く無防備であり、
自然界に存在する放射性カリウムとは同列に議論できない。

バナナ、放射性カリウムの安全デマはもはや通用しないので、そのつもりで。


90. IKA 2014年1月19日 17:12:42 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>86さん
ええと、もう「呪いの言葉」というより「呪文」になっちゃっていますね。
ところで、「分からないものは食べない」って言ってたの、どうなりました?
「分からないものは食べない」→「分かってるものだけ食べる」って事だと思いますけど、「分かってる食べ物」ってなんでしょう。

>>88さん
「量の問題」っていいところに気がつきました。
セシウムだろうがカリウムだろうが、「量の問題」なんですよ。
カリウム40を選択的に摂取したら、やっぱり危険なんです。気にしないのはごく微量だから。だから「同様に微量なセシウムを気にするのはなぜ?」となるわけです。

ところで、私は「セシウム、プルトニウム、ストロンチウムが安全」だとは思ってもいませんよ。いっぱい摂取したら危険です。他の物質同様「量が多ければ危険、効用がある物質は適量を、なんの作用もでない微量なら気にしない」って感じですかね。

これはご質問の答えも兼ねていますんで。

どうでもいいですが、「雁屋氏の鼻血は放射線の影響と考えるのは難しい。福島取材の影響では有り得ない」って言うと「セシウムが安全だというなら証明してみろ」って質問されるのか理解に苦しみますね。そんなこと一言も言っていないんですが。
まあ、何度もこういう反応は経験していますけど、なんかマニュアルでもあるんでしょうか?

あ、CO2とCOの比喩ってとても不適切ですよ。名前が似てるからって体内挙動まで似てるとは限りませんし。理科オンチなのがよくわかります(笑…あ、私も文系だから人のことは笑えないか)。

Googleトレンドについては、「原発事故の悪影響を心配している一つの根拠」ってのはその通りだと思います。
私としては「根拠レスなデマの拡散もまた悪影響」だと思っていますが。

ところで、「事故による放射能漏れの心配がない」事の証明を私がしなくちゃならないかわかりませんが(大体そんなこと言ってないし)、その証明に「健康になった」って事を示せって変ですよ。それは「事故による放射能漏れのは健康にいい」って証明じゃないですか。
なんで「以前と変わらない事を証明しろ」じゃないんですか?(ひょっとして、簡単に証明されたら困るから、しれっとハードル上げました?)

鼻血が粘膜にくっついた放射性物質が原因って話ですけど、逆に「 そんな研究結果があるんですかね」です。
「人の主張は証明しろ、自分の主張はしなくていい」って事ですかね…。

>>89さん
ええと、私のコメント>>85で「以前に人工放射線と自然放射線は〜、って話がありましたが、アレはマトモな反論ではありませんので」って言ってますけどね。

一応、リンク先のサイトはよく分析されていますが、カリウムとセシウム結果については
>健康な人間がカリウム40による内部被曝に対し て抵抗力をもっていることは確かです。

等と無根拠の「抵抗力」で結論付けちゃってます。

>>89さんの「おそらく」とかも曖昧な根拠だって思いませんか?
セシウムは無根拠に恐れ、カリウムは無根拠に大丈夫という。
とっても便利ですね。


91. 2014年1月19日 18:54:21 : aiMZAOJQqY
>>90
君の言っていることは揚げ足取りにすぎない。

放射性カリウム(カリウム40)が安全だなどとは言っていない。

天然カリウム中、カリウム40は0.0117%しか含まれていないし、
体内に一定量を保つ仕組みがあり、かつ特定の臓器に偏って蓄積されることがないから、
それほど危険はないということ。

もし自然界のカリウムすべてが放射性なら被ばくの影響は無視できないだろう。

同じ放射性物質でも、セシウムやストロンチウムは化学的に全く異なるので、
カリウムとは簡単に比較はできない。

セシウム137は筋肉や甲状腺に、ストロンチウム90は骨に取り込まれて、いろいろな
問題を引き起こすことはすでに知られている。
チェルノブイリ事故の被害から、それははっきりしている。

自然界にカリウム40が存在するからと言って、他の放射性物質も安全だなどとは全く言えない。

いくら君が屁理屈を並べ立てたところで、事実は事実なのだ。


92. 2014年1月19日 19:10:39 : KPYAK7d9lg
>>90
殺人狂人、安全なら、放射線管理について何も無い。
精神異常観察実験、又は、死刑確定までの檻の中で、
又は、現行犯現場殺処分の前に、独り言、それこそ、
殺人狐核安全神話教の呪文を語っていればよい。
核をばら撒き、食わせた重罪の恨みは、消えない。
指先に固定された核物質が、その周囲の細胞を、永続、絶え間なく、
攻撃し続けるなら、何シーベルトという?
いえねぇんだよ。
猫一匹と、リンゴ一個を足せば、何シーベルト? ってなもんだ。
お前の、質問もコメントも、こどもだましの嘘の塊、何の宗派だ、徒党だ?
キノコはうまい、エノキダケもナラタケもうまい・・・ヤケドキンは知ってるか?
知ってる者は食わない、知らない者は、やはり食わない。
バナナはうまい、だが、セシウムはうまいか、何を勝手に食わせている。
嫌煙権って、しってるか、文明先進国では、結構流行ってんだ。
この期に及んでの、お前のような、人殺し野郎は、現場で即時殺処分で合法。

93. 2014年1月19日 19:23:03 : BwgkobeOGU
>>90
>「量の問題」っていいところに気がつきました。

そう。まさに量の問題だ。
さて、そこで君は当然知っていると思うが、放射性セシウムなどの健康被害については、世界の科学者の間で、相反する二つの学説がある。
一つは、しきい値というものがあって、それ以下の量では健康被害は生じない、それどころか微量の放射能は健康に良いという説。
もう一つは、しきい値というものはなく、どんなに微量でも健康被害は生じ得るという説。
この論争の決着はついていないと私は認識している。
すると、予防原理から言って、放射能を浴びたり、放射性物質を吸い込んだりするのは、可能な限り避けた方がよいというのが、私の主張だ。
それとも君は、世界の科学者の間でさえ決着がついていないこの問題に関して、「いや、しきい値というものがあって、現在の福島県の現状は、このしきい値以下であり、何の心配もない。」と断言するのだろうか。
そう断言しない限り、君の「安全宣言」は成り立たないと思うが、しかし、また、君がそう断言したところで、「しきい値はない」という他の科学者たちが存在する以上、その断言は、我々を納得させることはできないと思う。

>その証明に「健康になった」って事を示せって変ですよ。
君は、「微量の放射能は健康に良い」と主張するグループに属する人ではないのかね?
まあ、それは冗談として、君が「放射能は危険だが、現在、漏れ出している量では健康被害はあり得ない」と述べているとして、その線引きを、なぜそれほど確定的に宣言することができるのか、実に不思議だ。
世界中の科学者が、まさにそのことでもめているというのに。
さて、「その証明に『健康になった』って事を示せって変ですよ」と君は言うが、そのくらいのことを示さないと、放射能被害の心配をしている人を説得できるはずはないではないか。
君は、「現段階では、放射能による健康被害は心配する必要はない」ということを皆に分かってもらいたくて出てきているのではないかね。その目的を達するためには、そのくらいのインパクトある事例を提示する必要があるじゃあないか。

>名前が似てるからって体内挙動まで似てるとは限りませんし。
そりゃ、二酸化炭素と一酸化炭素の体内挙動(という言葉を使うなら)は非常に違うよ。しかし、君の言い方だと、カリウムとセシウムの体内挙動は、ほぼ同じであるように聞こえるじゃないか。
私は、放射性物質は、それぞれ人体に極めて異なった影響を与えると聞いているが、そうではないのかね?
それとも何か……バナナの中のカリウムと、原発から漏れたセシウムは、その挙動も毒性もほぼ同じだという論拠があるのかね?

>「人の主張は証明しろ、自分の主張はしなくていい」って事ですかね…。
そりゃ、そういうことになるだろう。
私は、「鼻血は、放射能のせいではないか?」と疑っているのであって、「全ての鼻血は放射能のせいだ」と言っているわけではない。
それに対して、君は「雁屋氏の鼻血は放射線の影響と考えるのは難しい。福島取材の影響では有り得ない」と言っているのだから。
「有り得ない」。つまり可能性はゼロだと、君は言っているわけだ。
もし君が「可能性は薄い」というのなら、何も証明する必要はないさ。傍証を出す程度でよいと思うよ。
でも、君は「有り得ない」と言っているのだから、そりゃ証明は必要だ。
しかし、また、「有り得ない」ことの証明というのは、一般に非常に困難だとは思わないかね?
それなのに、なぜ君は「有り得ない」などと言うのかね?
相当ひどい御用学者でさえ、こういう場合「考えにくい」とでも言うのではなかろうか。
君のその自信に満ちた主張が、まさに読む者に無責任な「安全デマ」の匂いを感じさせるのだよ。


94. 2014年1月19日 21:10:25 : KPYAK7d9lg
>>90の 殺人IKAさま野郎。
総量??? 全身の個々各々の全身体細胞に平均的に当たる放射線量・・・
一箇所に集中してみろ。
虫眼鏡で熱線を集める実験をしてねぇな。
何処の狐小学校を出てんだ。
放射線が集中しなくても、千分の一でも、万分の一の微量でも、
一分間に何発も放射線を発する核物質が、固定してみろ。
その局部界隈の細胞は、絶え間なく集中攻撃を受け続けるんだぜ。
低温火傷ってのもあるし、如何に冬の弱い光線でも、夜無く、天気良く、
四六時中絶え間なく、浴びていれば、日焼けし、黒くなるで、
最後は、いい結果を期待できねぇのは、人間なら想像も理解もできる。
放射線とそれを発する放射線源の概念は、太陽と太陽が発する熱線と同じだ。
太陽を食ってみ、総量というほどのこともねぇ、
目に見えないほどの、消えない焼けた炭の微小粒微少でも何でもいいぜ。
早いとこ食って、切腹しな、お前とお前の近親の名誉のためだ。
狐に名誉があるかしらねぇので、失礼かもしれねぇが、少なくともお前は、
殺人狐、それ以下、鬼畜。
ありもしねぇ天主教創造主に悔い改め宣告をし、
自分の思い込みで許されると思い込んでも、
現実、現物の精神、神々はゆるさねぇほど違う。
ゆるさねぇよ。
事件後、すぐに間違いを認めたなら、普通の皆と同じだ。
もう、自白猶予期限は過ぎてんだ。
皆、腹の虫がおさまらねぇ、堪忍袋の緒も切れてんだ。
のんきに、お付き合いしてるのは、サクラ、グルだろ。

95. 2014年1月20日 07:55:30 : vyA5SaK4lY
 >93の指摘を見ればIKA様が詐欺師のたぐいであることがますます明らかであるし、そんな相手に対して>94のような反応を示すのはある意味健全。で、IKA様は詐欺師であるという前提で見ていくといろいろ面白い物が見えるのだが(例えば、>>80の『確かに放射性物質は実験用であれ商業用であれ、現代では厳重に管理されています』とか)、漏れに関係する部分だけ反応しておこう。
 漏れが>>83で書いた、
>自分が特殊であることがわからなくなってるんだな
に対する>>85でのIKA様の反応、
>「特殊」って…(う〜ん、相対性とか等価原理とかって言ってもわかんないだろうな)
はなかなか興味深い。もしかして、IKA様は『特殊学級』とかいう言葉を聞くと異常興奮してしまうクチなのか?とか思ってしまった。で、括弧内の話が分かったとしてどうなるのだろうか?『因果関係と相関関係の話にでもこじつければよいものを、これではたんなるコケ脅し。やっぱりIKA様って頭の特殊なかわいそうな物なんだな』という感慨でも持てばよいのだろうか?
 え、等価原理?3階か4階あたりから飛び降りてみたら、IKA様も体で理解できると思うよ(というか、やってよ)

96. IKA 2014年1月20日 13:10:54 : TNrYfh9bm5GM6 : fnwTUCPzgM
>>91さん
基本的におっしゃる事に同意です。よく理解されていると思います。
ただ、「カリウムについては正しい理解があるのに、セシウムを過剰に危険視する」のはなぜなんでしょう。

「カリウムであれセシウムであれ、量によって対応を考えればいい」と思うんですけどね。

>>92さん
なんか日本語が崩壊しているみたいですね。
意図が読み取れません。

>>93さん
ええと、私は予防原則の立場からLNT仮説を支持しています。
ただ、LNT仮説の実践に際しては「ALARAの原則」を考慮すべきだとも思っていますが。

(参考)
http://m.kotobank.jp/word/ALARA

「インパクトある事例を提示…」
なるほど、だからインパクトある「鼻血」をことさら取り上げる訳ですね。
個人的にはそういった「根拠は薄いけど、インパクトある事例」って科学的じゃない事も多いですし、無責任に思えますが。

「カリウムとセシウム」については、挙動はよく似ています(だから問題)。まったく同じではありませんが。
また、放射性物質から発せられる放射線は基本的にα、β、γ線でその影響は変わりません。(内部被曝の場合、物質の化学的特性による挙動で組織の被曝量が変わる事は言えますが)

「有り得ない」…
@先に示した「鼻血は高線量の被曝で起こる」現象で、雁屋氏の被曝量がわかりませんが、それほどの被曝があったらインタビューどころではない。
A福島では鼻血は大きな問題になっていない。
B鼻血の原因は他にもいっぱい考えられ、その原因が排除されていない。

まあ、状況証拠なんですけどね。
他にもいろいろ理由は見出だせますが、これ等から「有り得ない」と判断しました。
より慎重に、厳密に言うならば、おっしゃる通り「考えにくい」が正しいです。(これには同意します)
でも、私は専門家でも科学者でもないですし、「限りなくゼロに近い可能性」を「有り得ない」と判断することに問題はさほどないと考えますが。


97. IKA 2014年1月20日 22:52:45 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>94さん
私は狐ではなく、海悽の軟体動物ですけど(笑)。
そのべらんめぇ調は遠山の金さんみたいですね。

>>95さん
単に「特殊」って言葉で「特殊相対性理論」を思い出しただけなんですけど…。
「特殊学級」は思いもよらなかったです。
分からないならそう言えばいいのに(笑)。
(別に恥じる必要もありませんから)


98. IKA 2014年1月20日 23:14:45 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
ええと、せっかく調べたんで…

「セシウムとカリウムの身体に対する影響の違いにつ いて教えてください。」
http://radi-info.com/q-1396/index.html

>放射線による健康影響の違いを示す指標は「線量」です。カリウム(K-40)、セシウ ム、ストロンチウムなど、どの放射性物質であっても「線量」が同じであれば見込ま れる健康影響も同じと考えられております。
(中略)
>今回の福 島事故では環境中へのセシウムの放出量に対してストロンチウムは10%以下と見られ ていますので、体内へも同じ割合で取り込まれるとすると、ストロンチウムの健康影 響はセシウムの1/5程度以下と推定されることになります。なお、セシウムは主に筋 肉に集まりやすく、ストロンチウムは骨に集まりやすいので、違いがあると思われる と思いますが、実効線量のシーベルト単位で見ている限りはこれらの違いも織り込ん でいますので、そのまま比較することができます。このように、「線量」や「摂取 量」といった観点も考慮いただくと、放射線の影響をより正確にご理解いただけるか と思います。

http://www47.atwiki.jp/info_fukushima/m/pages/157.html?guid=on より
>現在想定される放射性セシウムの影響は極めて微量 放射性セシウムの内部被曝量は、WBCによる調査、さらには食事中の放射性セシウム量調 査(陰膳調査)から推測される結論は「極めて微量」です。核実験時代の放射性セシウムに よる内部被曝よりも少ないとされています。またチェルノブイリ事故の影響で放射性セシウ ムで大量に内部被曝したサーミ人の調査を見ても、影響が見られる量ではないと推測できま す。

福島では意外と内部被曝は少ないようです。

http://icchou20.blog94.fc2.com/?no=306

「セシウムの毒性について教えてください。」
http://radi-info.com/q-1055/
>セシウムの化学的毒性はほとんどありませんし、純粋なセシウム137の10000 Bqの重 量は、わずか0.003μg程度です。人体は数mgの放射性でない安定なセシウム133を保 有しており(参考1)、この程度の量のセシウム量では“化学的毒性”は認められな いと考えられます。


99. 2014年1月20日 23:22:34 : ioJ6DgXG9g
>97
>>95を読んで、
>分からないならそう言えばいいのに(笑)
なんてコメントを出すのは自分が全くわかってないか、わざととぼけているかだな。
そもそも特殊相対論で等価原理を引き合いに出すこと自体普通ではないしな。
というかIKA様はさっさと等価原理の体感実験をやれよ

100. 2014年1月20日 23:48:58 : PsUVlzcaCo
>73 esms さんへ。

>「01. 2012年4月02日 00:27:06 : FWVGfeuPIw

 原発が壊れて、原油やLNGを買う以外に選択肢がないんだから、安く買うなんてことが出来るはずがない。売る側はいくらでも高く吹っかけてくる。しかし日本は、言い値で買う以外に方法がない。買わなければ江戸時代に戻るしかない。言い値で買えば、日本の工業製品は値上がりし、輸出競争で外国に負け、外貨が稼げなくなり、やがては原油やLNGを買う資金さえなくなってしまう。やはり江戸時代に戻ってしまう。

 自前のガス発電所を持っている工場だって、ガスは外国から買うわけだから、高く売りつけられても買わない訳にいかない。では、工場の屋根に全部太陽光パネルを張り付けて、原発の十倍近い値段の電気を作って、それで操業しますか。買い取り制度で電気を売れば、その損失は一般の電気消費者が負担するから、電気は更に値上がりする。

 そんなことは当たり前で、昔から私が言っていたことです。
(www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html#c1参照)(多摩散人)

>「原油やLNG」を使う他の発電方法との比較において「原発が一番安い」と主張して(「そんなことは当たり前で、昔から私が言っていたことです」)、だから、「一刻も早く原発を再稼働」する「以外に方法はないんですよ」と原発再稼動を強調している。原発再稼動を主張するのは「原発が一番安い」からだと主張している。どうだ、立派に「主張」しているじゃないか。忘れたとは言わせないぞ。(esms)

反論:

 もとの記事が原発と火力発電を比較する記事なので、「原油やLNG」を使う他の発電方法との比較において「原発の方が安い」と主張してはいるが、「原発が一番安い」とは言っていない。ただし、自分で研究したわけではないから、学者や専門家の意見を参考にして、「代表的な発電法の中で、原発が一番安いのは本当らしい」と私が思っていることは事実です。それが「ほら、原発が一番安いと言ったじゃないか。二枚舌め」怒鳴られても、そう思っていることは事実です。確証のないことは書かない方がよいから「確かにそうだ」とは書きません。どこかに書いたかも知れないから、探してみて下さい。陳謝して訂正しますよ。

 あなたは、ガスコンパインド発電が色々な発電法の中で、絶対に一番安いと思っているんですか。しかし、それ一筋では危険でしょう。どういう電源構成がよいと思っているんですか。

 私が書いた内容は、その当時の議論の余勢で「江戸時代に戻る」とか、大げさな表現ではあるが、その後の電力事情はだいたいここに書いたように推移しているではないですか。社会の動きを予測しても、現実の社会は極めて複雑な予想外の事象で動くので、当たるかはわからないので、予測の論理のようなものだとしか言えないが、私が一年半以上前に書いたことは、今のところ外れてはいないでしょう。

>とにかく、一刻も早く原発を再稼働して、十年後、二十年後のエネルギー政策はゆっくり考える、それ以外に方法はないんですよ。おどしでも何でもない、昔から私が警告していたことを、また言っているだけです。原発は危険である。しかし原発は必要である。多摩散人。」(www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html#c1参照)(多摩散人)

 原発が一番安いから他の発電はみな止めろなんて言っていません。原発を再稼働して、他の発電法とバランスを取るべきだ、という趣旨を言っているんです。日本以外の先進国も、ドイツなどを例外にすれば、そういう方法を選んでいますよ。

>それで、「一刻も早く原発を再稼働」する「以外に方法はないんですよ」と言っていた人が、阿修羅の皆さんの反論のお陰で、いつの間にか、今では「だから私は幾つかの発電法を併用するのがよく、原発は、今のところ、その重要な一つだと考えているわけです」までズルズル後退しているわけだが、それでもなお「原発再稼動」に固執するのは、(esms)

 「ズルズル後退していく」訳ではなく、特にあなたとの論争では、揚げ足を取られて怒鳴られない表現をしようと思っているだけです。あなたには感謝していますよ。

>ガスコンバインドサイクル発電の存在とその発電規模も知らないで(esms)

ここに引用されている私の文章でも分かるが、ガスコンバインドサイクル発電の存在とその原理は知っていたのですが、発電規模(電源構成)については最近放射能の被害デマの議論をしているうちにパーセントまでは忘れていた。ここにこれだけあると言う事をあなたが教えてくれたことにはお礼を言いました。

それから、余計なことだが、

>今も昔も常に原発が「一番危険」で「一番高い」のが真実だ。
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html#c23 esms)

 はあなたの信念らしいが、そう断定していいんですか。また、あなたが自分の頭で、太陽光や風力その他と数値を比較して、証明できるんですか。

 また、福一の事故で放射能の直接被害による死者や病人が出たことは、一人も確認されていないが、例えばガスを掘る仕事でアルジェリアに行っていた日本人が10人殺された。そういういろいろな要素を「電気の価格」以外にも考えなければならないんです。


101. 2014年1月21日 01:04:10 : PsUVlzcaCo
>79 さんへ。
 多摩散人です。

 あなたの信念はあなたの自由なんですが、68に対する私の質問にお答えが頂きたいんです。

 風邪とうがいの話だから、2012年の冬と、2013年の冬から今年にかけてですね。

その二回の冬のどちらの話か、両方か。そして、あなたのお子さんと近所のお子さんは今、どうしているのか、元気で普通にしているのか、それとも今でも異常なのか、また、医者の診断はどうだったのか、ということです。


102. 2014年1月21日 08:28:25 : 3JaxAn2Bes
ブログ『エビデンスに基づく考察』(http://sakuradorf.blog.fc2.com/)より>>98に関連した記事の紹介

『セシウムイオンはカリウムチャネルブロッカー(遮断剤)である』
http://sakuradorf.blog.fc2.com/blog-entry-448.html
セシウムイオンが人体に与える基本的な効果の紹介

『放射性セシウムによる心不全の起こるメカニズムの考察』
http://sakuradorf.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
『放射性セシウムによる心筋梗塞のメカニズム考察』
放射性セシウムが心臓に害を与えうることの指摘

『セシウムはヒト(3g/日)で失神、心室頻拍、低K血漿を惹起』
放射性セシウムと安定セシウムの摂取によって心臓に生じる障害は類似しているが、放射能があると遥かに少量で症状が出現するという指摘。

これはついでに
『熱量の単位を基に考案されたシーベルト値では被ばく影響を正しく評価できない』
http://sakuradorf.blog.fc2.com/blog-entry-447.html

しかし、>97のIKA様の反応は面白いな。>95にある
>IKA様は詐欺師であるという前提で見ていくといろいろ面白い物が見えるのだが(例えば、>>80の『確かに放射性物質は実験用であれ商業用であれ、現代では厳重に管理されています』とか)
を無視している。>80から引用した文章自体には特に嘘はないのだから、『これが詐欺とどう関係するんですか』とか反応しても良さそうなものなのだが

>100
>例えばガスを掘る仕事でアルジェリアに行っていた日本人が10人殺された。そういういろいろな要素を「電気の価格」以外にも考えなければならないんです。
え、ウラン鉱山だったら日本人が殺されることはありえないんですか?他の国の人間が殺されることは要素として考慮しなくてよいんですか?


103. 2014年1月21日 10:56:39 : esmsVHFkrM

>>100、多摩散人、

>>73のesmsVHFkrMだ。

末尾に「多摩散人」とないから良くわからないぞ。

「多摩散人」と書き忘れるなんて、いかにも土日2日間書くのを必死で我慢して月曜日になったからと焦って書いたのが見え見えだ。

土日は「一日中仕事」だと書いた(>>64)手前書けなかったということだろう。「一日中仕事」で土日はコメできないから「もうわたしはこのスレから逃げますよ」とか「そう言った手前書いたら嘘だと言われてしまう」とか、いかにもニートの発想だって。それでいて、その大事な「一日中仕事」の土曜日前夜には深夜1時過ぎにコメしてるんだから(>>69)大笑いだ。睡眠不足じゃないのか。大事な仕事大丈夫だったのか。

やれやれ、ニートのネトウヨは笑わせてくれる。

それでその土日書けなかった鬱憤を晴らさんと(「多摩散人」を入れ忘れるほどの興奮状態だ)長文を書き連ねた反論(>>100)がまた大笑いだ。

わたしは最初から、君の「言動」から君が阿修羅において「原発が一番安い」と「主張している」と言っているのであって、ある特定の表現で書いてあるとか書いてないとかの「言葉尻」を問題にしているのではまったくない。これは、わたしが>>73においてすでに「(後でそういう「表現」では「書いてない」などという言葉尻の言い逃れは御免だぞ、そんな小学生の口げんかは2chでやってくれよ)」と警告したことで、こんな小学生の口げんかみたいな真似は、相手であるこっちまで馬鹿に見えるから、止めてもらいたい。

そもそも、「原発が一番安い」という主張の誤りの確認と撤回と謝罪を行えとのわたしの要求に対し、反論すると言いながら、「ことの順序として、私が「「原発が一番安い」と主張した本文をリンクして下さい」(>>46)なんて奇妙なことを言ってくるから(「虎を追い出してください」の一休さんか、最近「一休さんとんち話」でも読んだのか)、やれやれまたまた得意技の言葉尻でごまかしかよ、小学生かよ、とうんざりした。それで、その手の「引っ掛け」は相手にせず、「自分の主張」は自分が一番良く分かっているのに他人に自分の主張のリンク先を示せとはどういう意味だ(言葉尻のごまかしは許さんぞ)と再三警告したが(>>47>>65>>73)、結局多摩散人さんは「小学生の言葉尻遊び」をやらないと気がすまないらしい。

やれやれ、「僕はそういう言葉では書いてない」とか「道路で遊ぶと車に轢かれるって、何年何月何日何時に惹かれるの」とか、ちょっと頭の中が「小学生」過ぎるんじゃないのか。そんな「小学生アタマ」で阿修羅に出てくるなんていい根性してるじゃないか、このニートは。

それで、そんな「小学生の言葉尻ごまかし」が議論の上で何の意味も持たないことを自分自身がその>>100のなかで自認しているんだから笑わせる。

「ただし、自分で研究したわけではないから、学者や専門家の意見を参考にして、「代表的な発電法の中で、原発が一番安いのは本当らしい」と私が思っていることは事実です。それが「ほら、原発が一番安いと言ったじゃないか。二枚舌め」怒鳴られても、そう思っていることは事実です。」

そうそう、どんな主張を多摩散人が行ってきたかが問題とされているんだよ。

ただし、「原発が一番安いと言ったじゃないか。二枚舌め」なんて誰も言ってないよ。「原発が一番安いと主張していたがその主張は間違っているじゃないか」と言っているんだよ。

君が「二枚舌」だと言われたのは「放射能被害はない」と実際書いていた(http://www.asyura2.com/13/genpatu34/msg/604.html#c96参照)にもかかわらず、「放射能被害は確認されたとは書いたが被害はないと書いたことはない」(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c43参照)と嘘をついたことに対してだ(www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c46参照)。、

ちゃんと物事の別が区別できないのか。論理的思考力がまったくないんじゃないのか。だから、ニートのくせに(君がニートになっているのは自民党政治のせいだし、君を養っているご両親の生活は安倍自民党の増税、アベノミクス、TPP、原発再稼動等々で脅かされているぞ)右翼保守になってネトウヨやってるんだろう。

その論理的思考力のなさと言うか無知蒙昧の混迷というかは、君の>>100に満ち満ちている。

「あなたは、ガスコンパインド発電が色々な発電法の中で、絶対に一番安いと思っているんですか。しかし、それ一筋では危険でしょう」って、どこの誰が「それ一筋」で行けなんて主張したと言うんだ。

現在の総発電量の主要電源別構成(2012年度、http://www.fepc.or.jp/about_us/pr/sonota/__icsFiles/afieldfile/2013/05/17/kouseihi_2012.pdf参照)は以下のとおりだ。

水力          8.4%
石油等        18.3%
LNG          42.5%
石炭         27.6%
原子力        1.7%

直近の公式数字を挙げたので2012年度になった。この原子力は大飯3号機4号機だが、これも今では止まっているから現在原子力はゼロ%だ。

わたしはこの状態を踏まえて君の妄論に対して以下のとおり反論したんだ。

「愚かな詭弁を弄して「事故処理のために電気が必要なのは認めないんですか」、「事故処理のための電気が必要」なのだから原発を再稼動しろとはまじめに言っているのか。この愚かな原発の事故処理のために電力が必要だが、そんなものは現在すでに原発がまったく稼動されていない状態で他の電源によって現実に十分に供給されているだろう。どこが不足だ。仮に足りなくなったら高効率で安全で安価で中東に依存しないガスコンバインドサイクル発電所を増設すればいいだけのことだ。」(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c24参照)

これのどこが「それ一筋」なんだ。

そもそも原発が止まったからと言って電力不足などまったく起きていない(大飯がなければ夏の電力が足りないと言う原子力ムラ=右翼保守の脅かしは大嘘だったじゃないか)。その大嘘がバレでも、君のような右翼保守がそれでも「足りなくなったら原発再稼動しかない」と言うから、そんなもの立地を選ばず建設が容易でエネルギー効率が非常に高い(原発はせいぜい30%だがガスコンバインドサイクル発電は現に60%でさらに70%はいけると言われている)ガスコンバインドサイクル発電所を必要に応じて(需要に応じて弾力的に供給できるのが数多くの優位点の一つだ)作ればいいだけのことだ、と反論したに過ぎない。

いやいや、追加部分については「それ一筋」を主張しているだろうと言うのなら(多摩散人相手だとこういう馬鹿な反論も潰しておかなければならないから大変だ)、君の「原発再稼動」も「それ一筋」だろう。

ガスコンバインドサイクル発電を増設すれば今でも42.5%のLPG発電が50%に近づいてしまって電源多様化の観点から問題だと言うのなら(これも潰しておきましょうね)、原発事故以前の自民党政権のエネルギー政策はどうだったか忘れたと言うのか。原発を50%に引き上げると言っていたではないか。原発なら良くてLNGはダメだという議論か。

だから、君が、

「私が書いた内容は、その当時の議論の余勢で「江戸時代に戻る」とか、大げさな表現ではあるが、その後の電力事情はだいたいここに書いたように推移しているではないですか。社会の動きを予測しても、現実の社会は極めて複雑な予想外の事象で動くので、当たるかはわからないので、予測の論理のようなものだとしか言えないが、私が一年半以上前に書いたことは、今のところ外れてはいないでしょう」

と書いているのを見てびっくりした。「さすがは多摩散人、恥がない」と、あきれるやら感心するやら、朝から大笑いだ。

君は、君が引用したhttp://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html#c1に引き続いてhttp://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/484.html#c2を書いていて、

「02. 2012年4月02日 00:35:06 : FWVGfeuPIw
追加。多摩散人。

 「電力が十分足りているからです」というのは事実だが、それは値段の高い電力なら十分足りているんです。値段の安い電力が十分足りていなければ、大げさな言い方だが、日本は江戸時代に戻ってしまうんです」。

とまで言ったが、これら(>01と>02)のどこが「その後の電力事情はだいたいここに書いたように推移しているではないですか」だよ。ちっとも「ここに書いたように推移して」いないじゃないか。

君たち原子力ムラの手下の右翼保守は、散々、「原発が止まると」、「原発を動かさないと」、「江戸時代に戻る」と脅迫したが、今、原発はすべて止まって原発電源の電気は一切ない状態でそれが3年近く続いているが、「江戸時代」に戻ったか。

いやいや「電力が十分足りているからです」というのは事実だが」、「値段の安い」原発の「電力が十分足りていなければ、大げさな言い方だが、日本は江戸時代に戻ってしまうんです」だと強弁するなら、その「値段の安い」原発なしで3年近く経ったが「江戸時代」に戻ったか。

「言い値で買えば、日本の工業製品は値上がりし、輸出競争で外国に負け、外貨が稼げなくなり、やがては原油やLNGを買う資金さえなくなってしまう。やはり江戸時代に戻ってしまう」って、確かに電力会社はLNG発電をことさら高く見せようと言い値で買っているが(国際価格の3倍と言われていて、われわれはそのような価格交渉のサボタージュを厳しく批判してきたが)、そのせいで「日本の工業製品は値上がり」したか。

ソニーやパナソニックやシャープをイメージさせようとしたのかもしれないが、こいつらが国際市場でダメになったのは福島原発事故以前からの話じゃないか。福島事故後に電力高で製品価格を上げたために倒産しそうになったわけじゃまったくない。

恥のない多摩散人は、例の貿易赤字の話を蒸し返しそうだが、これも経済板で阿修羅の賢明な皆さんがすでに論破した。原子力ムラの手下右翼保守は、福島事故で原発が総停止して以来ずっとそのための増分を含めて石油、LNG、石炭を買い続けてきたのについ最近まで貿易赤字などまったく問題にもせず、アベノミクスのお陰で日本製品の国際競争力が増して日本産業が立ち直ったと自画自賛していた。 円安による貿易赤字の危険性が指摘されても輸出産業の国際競争力回復による輸出の増加で相殺されると言っていたではないか。それが円安効果でエネルギーに限らず食品だって何だって輸入品はみんな値上がりしてそれでいて輸出の増加なんて右翼保守の言うとおりに増えないから貿易赤字が拡大したらそれがガス輸入のせいだとはどういう論理だ。みんな円安のせいだろう。そんなに貿易赤字が心配なら当然円高を維持しなければならない。それをアベノミクスだと円安にしておいて何を言っているんだ。

みんな嘘じゃないか。君の言うとおりになどなにひとつ「推移して」いない。君が「一年半以上前に書いたことは、今のところ外れて」ばかりじゃないか。

あれもこれも君の「原発が一番安いから再稼動するべきだ」という主張が大間違いであったことが証明された証拠だ。

そもそも多摩散人がこんな「お馬鹿」な主張を行ってきたばかりか今になってもそれが正しかったなどとぬけぬけと述べて恥じないのは、この人が信じられないような無知だからだが、その無知ぶりは、ガスコンバインドサイクル発電を言葉でしか知らなかった(そもそも「ガスコンバインドサイクル発電」というのは私の癖で普通は「ガスタービンコンバインドサイクル発電」と言われるが)事実に如実に示されている。

「ガスコンバインドサイクル発電の存在とその原理は知っていたのですが、発電規模(電源構成)については最近放射能の被害デマの議論をしているうちにパーセントまでは忘れていた」などとこの期に及んでもごまかそうとしているが、この人がガスコンバインドサイクル発電について本当はどういう認識であったかと言えば、こうだ。

「ガス発電が火力発電の新しい方式として脚光を浴びていることは私も承知していますよ。確か東京都が原発の事故後、東京湾に建設する計画を立てて、今、建設中だったはずで、何年後かに出来るはずだ。結果を見て大いに参考にすればよい。私は素人だが、太陽光発電や(日本における)風力発電などより見込みがあるだろう。しかしこれも原発以上のよい発電法かどうか、結果を見ながら比較検討するのがよいだろう」。(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c39

ガスコンバインドサイクル発電を、「太陽光発電」や「風力発電」のようなこれから研究開発が進みそれ故に「結果」(実績)を見てから「比較」検討されるべき「新しい方式」だと思っていたことは明らかだ。それが日本では1981年に最初に建設されてからもう30年以上経過した実績ある技術であることなどまったく知らない。そんな貧弱な知識で議論しているんだから、原子力ムラの受け売りで「原発は一番安い」と主張するのは当然のことだ。

この「馬鹿」にしてこの「お馬鹿な主張」ありだ。

「>今も昔も常に原発が「一番危険」で「一番高い」のが真実だ。
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html#c23 esms)

 はあなたの信念らしいが、そう断定していいんですか。また、あなたが自分の頭で、太陽光や風力その他と数値を比較して、証明できるんですか」

と未だに未練他らしく原発擁護を書いているが、原発が使用済み核燃料を始めとする放射性廃棄物を生産しながら発電する発電方法であるが故の、原理的な、非倫理性(保守や自己収拾のための決死の被曝作業が社会的弱者に押し付けられることや使用済み核燃料の冷却保管を何万年何十何年もの将来の世代に否応なしに押し付けること)、危険性(原発事故はどのようなきっかけであれ必ず起こる、特に日本は地震地帯で次の大地震は必死だ、原発事故は福島程度で済むと言う保証は一切ない、原発事故が再び起これば日本は亡国だ)、コストとして考えることもはばかられるような膨大なコスト(巨額の建設費、三法交付金や寄付金裏金のような地元買収のための巨額な「立地コスト」、もんじゅを始めとする原子力関連研究開発費と称する巨大な浪費、不可能な再処理を無理やり強行した六ヶ所村再処理施設の建設コストと維持コスト等の巨額の負担、間もなくいっぱいになる各原発の使用済み核燃料保管プールに保管しきれない使用済み核燃料収容のための一時保管プールの巨額な「立地コスト」と建設コストと運用保守コスト、使用済み核燃料を何万年何十万年冷却保管するための想像もつかない「最終処理コスト」、すでに東電を事実上破産させた巨大な福島原発事故被害者に対する補償コスト、想像することすら恐ろしい将来の事故による被害者補償コスト、それに放射能汚染によって失われてしまい2度と取り戻すことができない、そして決して金には換算できない、日本のきれいな水や空気と美しい国土)については、わたしがすでに多摩散人に対して散々論じたとおりだ。

今ここでまたまた多摩散人相手に改めて繰り返す必要を認めない。ふつうの人間がふつうに理解できること理解できないのは多摩散人の知力の問題であってわたしの責任ではない。その証拠としてわたしがそれらを詳しく論じたコメを以下に参照しておく。読者の皆さんには暇があれば自分で確かめていただきたい。

http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c23
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c29

だから原発は、原理的に放射能を生まないどのような発電方法よりも「高く危険だ」。疑問の余地も議論の必要もない。

もっとも、もんじゅのようなナトリウム冷却の高速増殖炉だとか「なんとか溶融炉」だとか、まだ懲りずに放射能がらみのもっと危険な発電方法を研究している原子力ムラの人間はたくさんいるから、多摩散人がそれらを持ち出すならば当然そっちの方が「もっ危険だ」(放射能関係の発電方法のコストの膨大さを思えば、原発より高いか安いかはもう比較する意味がない)。

>>100の最後の「アルジェリアの話」は意味不明だが、ひょっとすると多摩散人がいつも持ち出す「ガスだって何だって「人が死ぬ」のは同じだから原発だけが「人が死ぬ」わけでもこれだけが危険なわけでもない」という主張かもしれない。だがこれについえ何か言えば、多摩散人は、またまた、そう書いた書かかないの小学生の言葉尻口げんかに持ち込もうと「そう書いたというリンクを示した下さい」なんて言いかねないから、ここは自制しておく。「小学生アタマ」の多摩散人との議論には余計なことは言わないという知恵が要る。

さて、以上、君の>>100に反論したわけだが、結局わたしは「原発が一番安いから再稼動しろ」へ反論することになったのだから、君が「原発が一番安いから再稼動するべきだ」をこそ、今まで主張してきたし今も主張していることは明らかだろう。

いい加減にその場逃れの「口先だけのごまかし」は止めてもらいたいものだな。

と言うわけで、>>79さま、多摩散人の挑発に乗って何か返事するのはご無用です。多摩散人は「私が阿修羅で出来ることは、「これだけの放射能の被害が出た」という話に疑問を差し挟んだり反問したりすること」とか「私も、身の危険を感じたら多摩から逃げる都合があるので、ぜひ詳しく教えて下さい」とか猫なで声で言っているがみんな嘘です。結局「お前の言っていることはみんな嘘だ煽りだ」と言いたいためにやっていることですから、

わたしに「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害がない」と言い切れるのは、情報公開が健全に行われている民主主義社会の話で、政府が当然やらなければならない調査を一切やらない、それが問題だと指摘する権威ある学者が一切いない、それがおかしいと批判するマスコミが一切ない今の日本でそんなことが言えるとは、北朝鮮で「政府や権威ある学者が求めていないから「飢餓は存在しない」」と主張しているのと同じだ、だったら北朝鮮へ行け、そこが多摩散人には似合いだ、と批判されたら、なんとなんと多摩散人は「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害がない」とは言っていない、放射能被害は「今までも絶対に出なかったし、今後も絶対に出ないとは思っていません。特に今後のことは心配といえば少し心配です」などと言い出した(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c44参照)。

その挙句に、自分が阿修羅で放射能被害報告が出るたびに「嘘だ」「煽りだ」と潰そうとしてきたことを、「だからこそ、この阿修羅を注意深く見て、「放射能の被害が出た」という記事があると、それは本当か、いつも検証しているつもりです。もちろん、全部、完全に検証することは出来ないが。また、「もうすぐ誰の目にも隠せない大破局が起きるぞ」と書いてあると、「それはいつですか」と問い質しているんです。私は、放射能被害の危険を自分で感じたら、すぐ逃げると昔から明言しています。絶対に原発由来の放射能の被害は出ない、と確信していたら、逃げ出す必要も絶対に起きないんだから、阿修羅なんか見ませんよ」だなどとうそぶく始末だ(http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/666.html?c51#c44参照)。

こんな口先だけの出まかせを信じたら、相手が多摩散人相手なんだから馬鹿を見るのは信じた方になってしまう。

以上、善良な>>79さんには老婆心ながらご忠告申し上げておく。

以上だ、多摩散人。

「一日仕事がある日」にはコメが書けない多摩散人は、コメが書けた昨日月曜日には仕事がなかったようだが、今日は仕事があったのかな、なかったのかな。このまま逃げるつもりなら「今日は一日中仕事があったのでコメが書けませんでした」と一言断ってから逃げてくれ。みんなで大笑いするから。

ふつう勤め人は週末以外「一日中仕事がある」ものだぞ。夜は残業だ。それをことさら今週の土日には「一日中仕事がある」からコメできないなんて、それじゃこれまでは365日時間を問わずコメし続けてきたんだから毎日「一日中仕事がなかった」わけだ。それってニートバレバレだろう。

いい加減に恥を知れよ、ニートネトウヨ多摩散人。



104. IKA 2014年1月21日 13:05:49 : TNrYfh9bm5GM6 : QV65D8ENc2
>>99さん
実はアインシュタインはよくわかっている、とは言えませんです。
ただ、物理学的な意味の相対性と絶対性を考えてみると、ここでのやり取りに類似性があると考えたら面白いな、と思った事もコメントした理由です。

>>102さん
お示しのブログ、考察しようとする姿勢はとても良いと思います。
ただ、私の手に余るところが多々あるので、少しづつ勉強してみたいと思います。

一応、読み取れる範囲内で感じた事ですが…
「シーベルト」については「物理的単位というより社会的単位」かな、と私は感じます。
その意味では絶対的な数値じゃない事を考慮しなくちゃいけませんね。

セシウムイオンとカリウムチャネル、それに心筋は再生が遅い為それぞれが加算されて心臓の異常が出たのでは?という話(←そう解釈しました)、面白い考察だとは思いますがやっぱり無理がある印象です。
たとえば
http://sakuradorf.blog.fc2.com/blog-entry-449.html?sp
では「セシウムによるカリウムチャネル阻害」の例として「安定セシウム3g/day(50mg/kg」の症例を比較するのはちょっと(成人男子一日のカリウム摂取量に匹敵します)。

(参考)
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_desc/d_kalium.html

そのあとバンダジェフスキー出したの症例との整合性をとるために(バンダジェフスキーの症例ではセシウム摂取量との比較
>カナダの例では約50m g/kgなのに対し、Bandzheskyの報告では子供であるが50Bq/kgで心電図異 常が認められている。このBqをmgに換算すれば 50Bq(30x365x24x60x60)137/6x10^23x0.7=0.00000015mg となり、非常な差となった。

この差を埋める事ができていません(本人としては「これから考える」そうですが)。
特にカリウムチャネルの阻害という生物的な作用に、この物理的、化学的な差は絶望的にも見えます。(まあ、私個人の感想にすぎませんが)

また、>>98で示したように「カリウムに比べて圧倒的に少量のセシウムによる放射線が、どうやって心筋に大ダメージを与えるのか(この量の差を考えると、カリウムによってダメージを受けているはずでは?)」という素朴な疑問も感じました。


105. IKA 2014年1月21日 13:15:21 : TNrYfh9bm5GM6 : l3AlcBLG3A
すいません、>>104で日本語が変なところを修正します。

×>そのあとバンダジ ェフスキーの 出したの症例との整合性をとるために(バ ンダジ フスキ の症例ではセシウム摂取量との比較

○そのあとバンダジェフスキーの出した症例との整合性をとるためにバンダジェフスキー症例のセシウム摂取量を計算をしていますが


106. 2014年1月21日 13:29:59 : GKXPQSbOmQ
もういい加減に、自分の身分あるいは少なくとも現実の学位でも明かしたらいかがか。

自分は素人だと言いながら、ここまで論議するとは、普通は、よほど社会的なバックグラウンドか非専門家に対する見下しがなければ、精神的にできないでしょう。

素人同士なら、お互いが知らなかったような事実なり情報の提示で引き分けにして、論議は次回へ持ち越しとなるのが、正気の沙汰ではないですか。

常軌を逸した地震と見下しですね。
わたし、身の程を自覚していますから、そこまでできませんし、したこともないですよ。


107. IKA 2014年1月21日 20:20:34 : TNrYfh9bm5GM6 : vhe76mdlig
>>106さん
前にどっかで言いましたが、最終学歴は三流大学文学部卒です。
ここにコメントをする理由は、格好いい言い方ではいい加減な情報がもたらす福島で生活する人のリスクを減らすため。
もっと利己的な理由は、いい加減な情報が私の生活リスクを増やすので、それを避けるためです。

「無責任に騒ぐ」事が多くの人を傷付ける事を忘れないでほしいですね。

「見下す」つもりはありません。少なくとも「社会的バックグラウンド」を疑ったり、「人殺し、殺処分」とか「さっさと飛び降りろ」なんて平気で言えるここの住人よりはマシでしょう。
そういった人達を無視して私が「見下している」と見えるならば、それはご自分の意識を投影されているのではありませんか?

また、「ここまで議論する」とおっしゃっていますが、「同じ話を何度もスレで立ち上げる」方がよほど「常軌を逸している」様にも思いますが(今まで何度も同じ話をしたことがあります)。

そもそも思い込みと決めつけで相手を罵倒されるので、議論になんかなっていないですし。

「正気の沙汰じゃない」のはどっちなんでしょう?


108. 2014年1月22日 02:18:33 : PsUVlzcaCo
>103 esms さんへ。
 多摩散人です。

>「多摩散人」と書き忘れるなんて、いかにも土日2日間書くのを必死で我慢して月曜日になったからと焦って書いたのが見え見えだ。

以下約10行は、意味がよく分からないが、私の邪悪な心はお見通しだぞと言いたいらしい。自分の勝手な思い込みで「お前はみっともない奴だ」と書いているだけ。どうして議論の内容以外のことで相手を侮辱しないと議論が出来ないんでしょうね。

 最後の7、8行も、私が気を使って2日間は忙しいと書いたのを、他人の生活を勝手に邪推して侮辱している。そういう議論の仕方は、自分の傲慢さに自己満足を得るだけで、うっぷんは一時解消するかも知れないが、議論の目的の達成には害になりますよ。議論もお互いに十分やったから、「後は読者の判断に任せて」
そろそろ止めにしますよ。今日はここまで。だからお前はこうなんだろう、と、また侮辱の言葉を並べるのかな。


109. 2014年1月22日 02:23:05 : GKXPQSbOmQ
自分の意識を投影しない人間なんていないでしょう。
投影するときにどの項を自分と重ねるかですかね。

いちいち根拠をあげることはしませんが、あなたの話が、ロシアのあの2人の推進派学者の言説と、ほぼ完全に一致していることが奇妙なのです。

私もいろいろ投稿しましたが、素人の私の説よりは、原典に興味がある人の方が多いと思いましたから、「チェルノブイリ」も訳してみました。
被曝緩和剤等についても、私の判断ではなく、感想は書きましたが、資料として投稿しました。

この際ロシアのあのお二人の言説を一度紹介されたらいかがですか。
もう精読されていると推測しています。


110. 2014年1月22日 07:49:22 : esmsVHFkrM

>>108、多摩散人さま、

非常にお怒りのご様子、図星でしたね。

お陰さまで朝から大笑いさせていただきました。

「意味がよく分からないが」なんてとぼけていらっしゃいますが、よくお分かりだからこそそんなにお怒りなのでしょう。言っていることが端から破綻していますよ。

「私の邪悪な心」なんてまたまた自己美化されていらっしゃいますが、「あなたの無知蒙昧と人間倫理欠如の奇妙な結合」がそのニートネトウヨの境遇に「お見通しだぞ」と言われているのですよ。阿修羅で「私なんか、「魔獣、妖怪」と呼ばれても」じゃなくて「恥知らず」、「卑怯者」、「馬鹿」、「ニート」、「ネトウヨ」と呼ばれているんだし、いい加減に現実は現実として正しく認識してほしいものです。

「私が気を使って2日間は忙しいと書いたのを」がまた傑作ですね。朝のコーヒーを飲んでいたのですがここで吹きました。

だれに「気を使って」いたというのですか? わたしにですか? 阿修羅の読者にですか?

誰が、あなたに「一日中仕事がある」かどうか、あなたが「忙しい」かどうかなんて気にするんでしょうか? そんなことに誰が煩わされるんでしょうか? 

それを「私が気を使って2日間は忙しいと書いたのを」なんて、自分をいったい「なにさま」だとお思いなのでしょう。セレブでしょうか、スターでしょうか。

ニートネトウヨのくせに思い上がるのもいい加減にしてもらいましょう。

「後は読者の判断に任せて」なんて、それはわたしが今まで他のスレで散々やってきたこと、「読者の審判」はとっくに、わたしがあなたを批判し始める以前から、はっきり出ていたことです。

あなたの主張に同調したりそれで納得したり信じたりするまともな人間はここ阿修羅には一人もいませんよ。

それはあなたご自身が良くお分かりのはずだ。だからこそ、あなたはご自分の主張なんかどうでもよく(だから何度論破されても同じ主張を繰り返すし、挙句の果てに自分の主張が何なのか他人にリンクを示して教えてくれと哀願までするんでしょう)、ここ阿修羅に現れて、北朝鮮並みに情報統制された福島原発事故後の日本でまともな日本人の家族を守るための必死の伝聞情報収集や亡国の原発を止めようと言う真摯な議論をただただ邪魔しているのでしょう。

あなたの「議論の目的」とはこの邪魔をすること以外に何もないではありませんか。

「デマだ」、「煽りだ」、「その被害は何年何月に出るんですか?」、「政府や権威ある学者が認めていないから放射能被害はない」、「アルジェリアで人が死んでいるから原発だけ人が死ぬのではない」、「原発が一番安いから再稼動する必要がある」、「原発を再稼動しなければ江戸時代に逆戻りだ」等々は、そんなあなたが阿修羅における必死の情報収集と真摯な議論をただただ邪魔をするための「主張」です。

だからこそ、あなたが阿修羅に出てきて何かコメするたびに多くの阿修羅の人々が怒り、何度となくその妄論や妄言を批判し論破し、挙句の果てに「こんな奴は何回論破されたって同じことを言い続けに阿修羅に出てくる「かまってちゃん」んだから相手にするな」とまで言っているのでしょう。

現にあなたはここ阿修羅で、「馬鹿」、「無知蒙昧」、「不誠実」、「無責任」、「非道徳」、「人間倫理の欠如」、「卑怯者」、「腰抜け」、「人でなし」、「恥知らず」「かまってちゃん」、と呼ばれ続けているではありませんか。

これを「読者の審判」と呼ばずしてなにを「読者の審判」と呼ぶのですか。

あなたがほんとうに「読者の審判」に従うと言うのなら、その言葉に嘘はないと言うのなら、阿修羅に出てきてまともな日本人の必死の情報収集や真摯な議論を邪魔することを止めなさい。もう阿修羅に出てくるんじゃありません。

ここはあなたのような類の人間が出てこられる場所ではありません。

あなたのようなネトウヨにはそのレベルにふさわしい2chがあるでしょう。2chに帰りなさい、多摩散人。

以上、あなたにわたしの心からの忠告を贈ります。

これでも足りないと言うのなら、悪霊退散のお念仏でも唱えましょうか? 「南無阿弥陀仏」が効くんでしょうか、「南無妙法蓮華経」がきくんでしょうか?

いい加減に恥を知りなさい、ニートネトウヨ、多摩散人。



111. 2014年1月22日 07:59:32 : XdLtBnLJvc
IKA様が
>>85の >「特殊」って…(う〜ん、相対性とか等価原理とかって言ってもわかんないだろうな)
>>97の >「単に「特殊」って言葉で「特殊相対性理論」を思い出しただけなんですけど…。
とか、なんともど素人臭いことを書いてるので、>>99
>そもそも特殊相対論で等価原理を引き合いに出すこと自体普通ではないしな。
と指摘してやったら、>>104
>実はアインシュタインはよくわかっている、とは言えませんです。
などと言い出す始末。実際、>>107
>「さっさと飛び降りろ」なんて平気で言える
とか被害者意識タラタラに書き込んでるところを見れば、>>95
> え、等価原理?3階か4階あたりから飛び降りてみたら、IKA様も体で理解できると思うよ(というか、やってよ)
なんて書いたココロはまったく理解できてないようだ(一休さんよろしく『はい、いまからやりますので落下軌跡上を真空にして下さい』とか返せばいいものを)。
で、そんな代物が
>>97 >分からないならそう言えばいいのに(笑)
なんでコケ脅しをしてくるんだからあきれた話。確かに知らないのは恥ずかしい話ではないが、知らないことを知ってるように見せかけるのはきわめて恥ずかしいぞ、というか嘘に通じる詐欺師への道。
 というわけで、確かに理工学の勉強は全くしたことがなさそうだから、
>最終学歴は三流大学文学部卒です。
というのは説得力があるな。しかも言動を見れば勉強は全くせずにスケコマ師の修行にでもいそしんでたのではないか?と疑わざるを得ない。

>>107 >もっと利己的な理由は、いい加減な情報が私の生活リスクを増やすので、それを避けるためです。
「僕の詐欺のカモが逃げちゃうよ!」に見えてしまった

>108
多摩散人が「侮辱された」とか書くなんて、そんな認識能力が存在したことに驚く。漏れにいわせりゃ多摩散人に対するesmsVHFkrMの扱いは丁重にもほどがあるという物だよ


112. IKA 2014年1月22日 13:02:40 : TNrYfh9bm5GM6 : QV65D8ENc2
>>109さん
>自分の意識を投影しない人間なんていないでしょう。 投影するときにどの項を自分と重ねるかですかね。

そうですね。ただ、それを自覚して、相手をより客観視できるよう努力すべきか…が問題なんだと思います。

私の話は多くの人から教えてもらったり、調べた事が基になっていますんで「ロシアの2人の科学者」に特に詳しい訳ではありません(私が参考にさせていただいた方々が、参考にしていたのかもしれませんね)。
ですので、ここでお話することはできません。ごめんなさい。
(そもそもロシアの2人の科学者、って誰を指すのかすらよく分からないです)

>>111さん
ああ、私よりずっと詳しいんですね。理科系は浅薄な知識しかありませんから、勉強になります。特に一休さんのごとき切り返しはとても思い付きませんでした。

ただ、確かにハッタリ半分ではありましたが「相対性と等価原理」は単に物理の知識を出しただけではなく、「その意味をもって、自分のコメントを振り返ってみたら?」という意味があるんですですけど。
言わば比喩であるものを知識の開陳と受け取ったので「分からないならそう言えばいいのに」(→私の言いたいことわかんなかったんだね、といった意味も込めています)といった訳です。
私よりずっと知識があるようですから、理科的な意味の「相対性と等価原理」がここでどういう意味を持つのか、考えてみていただけるとありがたいですね。

あ、それから「詐欺のカモ」ってどういう意味でしょう?
(詐欺師的…嘘つきって意味かな…って言われていますけど、過大な健康被害に疑問を呈してる状況で、どんな詐欺が出来るのかちょっと分からないので)


113. 2014年1月23日 01:43:15 : PsUVlzcaCo
>110 esms さんへ。
 多摩散人です。

 私が予想したあなたの私への答の中で、最悪の答でしたね。有難うございました。当たり前のことだが、今後いつまであなたと議論が出来るかは、まったく分かりません。と言っても、早く止めようと思っているわけでもありません。

>103

>そもそも原発が止まったからと言って電力不足などまったく起きていない(大飯がなければ夏の電力が足りないと言う原子力ムラ=右翼保守の脅かしは大嘘だったじゃないか)。その大嘘がバレでも、君のような右翼保守がそれでも「足りなくなったら原発再稼動しかない」と言うから、そんなもの立地を選ばず建設が容易でエネルギー効率が非常に高い(原発はせいぜい30%だがガスコンバインドサイクル発電は現に60%でさらに70%はいけると言われている)ガスコンバインドサイクル発電所を必要に応じて(需要に応じて弾力的に供給できるのが数多くの優位点の一つだ)作ればいいだけのことだ、と反論したに過ぎない。(esms)

 「大嘘」とか、余計な言葉が多くて読みにくいが、要するに、原発はなくても、ガスコンパインドがあるから大丈夫だという意見ですね。

 ガスコンパインドのエネルギー効率が原発よりはるかに高いのは私も知っているが、エネルギー効率を比べてもあまり意味がない。同じ量の電気を作るのに、両者がいくら経費がかかるかを比べなくてはならない。

 ガス発電所を必要に応じて新しく作るには、すでに出来ている原発を動かすより、はるかに多額の金がかかるだろうが、それは一時的な問題なので、今はその議論は省略するとしても、原発が止まっているために火力発電の燃料の費用がかさみ、その為に外貨が多額に使われている、このまま原発を止め続ければ、この傾向は続くのではないか。これは我々の生活には「電気代の値上げ」という形で直接現れるが、より根源的には「火力発電の燃料の調達による外貨の損失が国家財政を圧迫する」という形で現れている。

 後で引用するあなたの意見(D)の中に、「貿易赤字が拡大したらそれがガス輸入のせいだとはどういう論理だ。みんな円安のせいだろう。」と書いてあるが、貿易赤字の主な原因は何かにまでここでは議論を拡げたくない。上で私が言っているのは、火力発電の燃料の輸入が増えれば、当然その費用もかさみ、それが国家財政を圧迫する」という単純なことを言っているにすぎない。円安だろうと円高だろうと、輸入量が増えれば輸入代金は増えるということだ。

>その後の電力事情はだいたいここに書いたように推移しているではないですか。(100 多摩散人)

 と書いたのは、そのことなんです。

このことについて、esms さんはどう考えるのですか。

 上に書いたことは、今目の前のことを言っているので、原発は核廃棄物の後始末にかかる金が加算されるから、費用は膨大になる、という視点は無視しています。なぜなら、ガス発電だって地球温暖化の後始末の費用なんか計算しきれないし、また、後始末の費用の計算をするなら、すべての発電法の後始末について、公平に計算しなければならない。そういう研究なんて、まだない、或いは、我々が理解できるような形ではたぶんまだ存在しないんです。次に、引用が長くなるが、それはオレのせいじゃない。

>君たち原子力ムラの手下の右翼保守は、散々、「原発が止まると」、「原発を動かさないと」、「江戸時代に戻る」と脅迫したが、今、原発はすべて止まって原発電源の電気は一切ない状態でそれが3年近く続いているが、「江戸時代」に戻ったか。…A(103 esms)

>いやいや「電力が十分足りているからです」というのは事実だが」、「値段の安い」原発の「電力が十分足りていなければ、大げさな言い方だが、日本は江戸時代に戻ってしまうんです」だと強弁するなら、その「値段の安い」原発なしで3年近く経ったが「江戸時代」に戻ったか。…B(103 esms)

>「言い値で買えば、日本の工業製品は値上がりし、輸出競争で外国に負け、外貨が稼げなくなり、やがては原油やLNGを買う資金さえなくなってしまう。やはり江戸時代に戻ってしまう」って、確かに電力会社はLNG発電をことさら高く見せようと言い値で買っているが(国際価格の3倍と言われていて、われわれはそのような価格交渉のサボタージュを厳しく批判してきたが)、そのせいで「日本の工業製品は値上がり」したか。…C(103 esms)

>恥のない多摩散人は、例の貿易赤字の話を蒸し返しそうだが、これも経済板で阿修羅の賢明な皆さんがすでに論破した。原子力ムラの手下右翼保守は、福島事故で原発が総停止して以来ずっとそのための増分を含めて石油、LNG、石炭を買い続けてきたのについ最近まで貿易赤字などまったく問題にもせず、アベノミクスのお陰で日本製品の国際競争力が増して日本産業が立ち直ったと自画自賛していた。 円安による貿易赤字の危険性が指摘されても輸出産業の国際競争力回復による輸出の増加で相殺されると言っていたではないか。それが円安効果でエネルギーに限らず食品だって何だって輸入品はみんな値上がりしてそれでいて輸出の増加なんて右翼保守の言うとおりに増えないから貿易赤字が拡大したらそれがガス輸入のせいだとはどういう論理だ。みんな円安のせいだろう。そんなに貿易赤字が心配なら当然円高を維持しなければならない。それをアベノミクスだと円安にしておいて何を言っているんだ。。…D(103 esms)

>みんな嘘じゃないか。君の言うとおりになどなにひとつ「推移して」いない。君が「一年半以上前に書いたことは、今のところ外れて」ばかりじゃないか。…E(103 esms)

 余談だが、Dの文章の冒頭の「恥のない」は無駄ではないか。あなたの文章には、そういう無駄が多い。余談終わり。

 経済の話は、私も知らないことが多いので、また罵倒されそうだが、罵倒は慣れたから仕方ない。A〜Eであなたが言っていることは、

 「原発が止まっても、経済はまあうまく行っており、江戸時代には戻らないじゃないか。」ということですか。

 もしその事実が正しいなら、それは「原発が止まったから経済がうまく行っている」という意見ではなく、「原発が止まっても経済はうまく行っている」であり、「原発が止まらなければ、もっと経済はうまくいったのではないか」という反論が成り立つと思うが。

 間に予断を挟むが、小泉さんが、「この都知事選は、原発がなければ日本はやっていけないという意見と、原発がなくても日本はやっていけるという意見の対立だ」と言っていた。あなたもご存じでしょう。それを聞いて、私はこう思った。「原発がなくても日本はやって行けるなら、原発があって、それを安全に使う事が出来れば、ないよりもっとうまくやっていけるのではないか。」しかしあなたの意見では、「この事故のお陰で日本と日本人は絶滅の淵に追いやられている。」(73)から、私の考えは間違いとなるのだろう。余談終わり。

 以上書いたことは、短期的なことであり、「江戸時代に戻ってしまう」というのは今までの話とは少し違う、長期的な問題です。つまり国家100年の計という言葉通り、50年100年の問題で、出来たら今後書きたいと思っていることです。

 今日はここまでにさせて下さい。



114. 2014年1月23日 07:11:49 : YCFTrS7JXo
>112
IKA様が詐欺師の本分を全開にしてる書き込みだな。観測事実に基づく話を
>(まあ、私個人の感想にすぎませんが)
と書くだけで存在しないことにできる世界なら、これだけで十分だ。

>113
>余談だが、Dの文章の冒頭の「恥のない」は無駄ではないか。あなたの文章には、そういう無駄が多い。余談終わり。
そもそも多摩散人の存在自体が(略)


115. 2014年1月23日 08:27:40 : esmsVHFkrM

113、多摩散人、

あれあれ、まだ出てくるか。

どの面下げてとおもえば、そりゃ当然「多摩散人ヅラ」だ。

「日本一(いや世界一か)の恥知らず男」はすさまじいね。もう悲壮感が漂っている。

わたしの>>110に対して「私が予想したあなたの私への答の中で、最悪の答でしたね」とのお褒めの言葉を頂いてうれしく思うぞ。

そりゃこっちは君にとって「最悪」になるように書いているんだからな。わたしの仕事がわたしと読者にとって「最善」のものとなっていることが当の君からお墨付きを頂いたわけだ。業績評価で10をもらい続けていたころを思い出すぞ。

そこへいくと君の>>110は「私が予想したあなたの私への答の中で、最善の答でしたね」。これ、右翼保守が大好きな特攻かあ。でもそんな特攻こそ「永遠の0」だぞ。

長々と書いているがまあ半分近くはわたしの主張の引用だ。それを「次に、引用が長くなるが、それはオレのせいじゃない」と書いているのには、またまた吹いてしまった。わざわざ他人の主張を、それも4箇所も引用しているのは君だろう。それが「引用が長くなるが、それはオレのせいじゃない」かあ。だったら誰のせいなんだよ。勝手に引用されたわたしかあ。

自分でも書いていておかしいとは思わないのかね。

こういうところにこの人の地頭の悪さと言うか、''physically foolish''(これは昔わたしがアメリカ留学したとき大学紹介のホストファミリーの奥さんが当時の黒人民主党政治家を評した言葉だ、ユダヤ人の辛らつさと知性が光る表現だよね)なのが明白に現れているよね。多摩散人は生まれつきとは言え気の毒だ。

まあ、わたしのフレーズ「今ここでまたまた多摩散人相手に改めて繰り返す必要を認めない。ふつうの人間がふつうに理解できること理解できないのは多摩散人の知力の問題であってわたしの責任ではない。」(>>103)を、これはカッコイイと早速真似したんだが、猿マネの悲しさ、とんだお馬鹿で墓穴を掘っちゃったわけだ。馬鹿は気の効いたことを言おうと思っちゃいけないよね。アメリカ人がよく言う''Don't even think about it.''だよね。

ここまでわざわざ英語表現を入れたのは、多摩散人が返事してくるとすれば(なにしろ恥知らずだからね)猿マネで無理して英語表現を入れてきて、またまた大笑いできるんじゃないかと言う意地の悪い狙いがあるんだが、こんなこと書いちゃダメだよね。でも、「良かったな、多摩散人、これで英語が出来ないのがバレなくて」と書いたらどうだろうね。多摩散人はどう反応してくるのかね。楽しみだね。やっぱり得意のスルーかね(ダメ押しだな)。

さてさて、前書きはいい加減にして多摩散人の>>110に対する反論なんだが、そもそも反論すべき論点がないじゃないか。本当に「自滅特攻、永遠の0」だな

まあ、お楽しみとして、論点らしきものについて再三の繰り返しとなるが(多摩散人はすでに論破されたことを恥知らずにも欠いて来るからね)議論してやるか。多摩散人、参考にしろよ、文章はこう書くんだ。

「火力発電の燃料の調達による外貨の損失が国家財政を圧迫する」は「火力発電の燃料調達による輸入額の増大が日本の国民経済の増分負担となる」との意味だと理解するが(「経済の話は、私も知らないことが多いので」なんてまたまた格好つけているが、「外貨の損失が国家財政を圧迫する」なんて重商主義時代の話か、経済学なんか勉強したこともないんだろう、一体どこの学校を出ているんだ)、そもそも日本にエネルギー資源がないということはその国民経済に固有の交易条件であって、一国の国民経済とはそれに即してかつそれを克服することで発展するものだ。これは世界のエネルギー資源に恵まれない数多くの他の国民経済と同じだ。現に日本は敗戦後のあの状態からここまで国民経済を発展させてきた。

問題は「燃料の調達」が負担であるとしてもその負担をどうやって最小化していくかだ。現状では原発を正当化するために電力会社を始めとする原子力ムラが最大限のサボタージュを行っている。

電力会社が恥知らずにも国際価格の3倍もの効果でLNGを買い続けるのは(LNG発電のコストを高く見せて原発を正当化しようという企みに加えて)その不必要に高いコストを総括原価主義によって消費者に転嫁できるからだが、そんな無茶苦茶な総括原価主義が電力会社に許されるのは電力が地域独占だからだ。諸外国ですでに実証されているように電力が地域独占である必要も合理性もまったくないのに日本が先進国でもまれなことに今でも地域独占なのは、原子力ムラと自民党=官僚利権政府が原発を始めとする電力利権を創造し維持するためだ。

右翼保守が熱烈に支持する自民党=官僚利権政府は、独占の必要がない国民経済部分にわざわざ独占を作り出しそれによって膨大な利権構造を創造する。その利権がLNGの調達コストを始めとしてあらゆる部分で不必要に高いコスト、経済合理性に適わない国民経済の無駄が生み出していく。こんなに日本人が一生懸命働いてもちっとも豊かにならないのはこの利権構造のせいだ。日本の一人当たり国民所得額がオーストラリアはおろかシンガポールにさえ抜かれて久しい。

そのような利権構造、経済合理性に反する国民経済の無駄、の最たるものが原発だ。わたしは企業経営の経験があるから自信を持って言うが、そこに経済合理性が働くならば原発など経営上あり得ない。それが一回でも事故を起こせば会社がつぶれるばかりか日本という国の存続すら危うくなるような製品製造の選択肢を選ぶなどと言うことはあり得ない。

だから、放っておけばさすがの電力会社だって原発なんか嫌がるから、独占で総括原価主義にしてその膨大なコストを価格に転嫁することを許す。地元買収のための巨大な「立地コスト」とか、危険な再処理や原理的に無理増殖のような膨大な研究開発コストとか、考えるだけでも気が遠くなる何万年何十万年にわたる想像外の最終処理コストとかは、みんな「外部経済化」する。結局国が被る。事故が起こったって電力会社に刑事責任は免責され、民事上の損害賠償だって結局国が被る。

国が被るとは税金で払うと言うことで、「国家財政を圧迫する」どころか、日本人一人一人が本来その税負担の反対給付として受け取るはずの社会福祉等の国家サービスが受け取れない、そのための税金が、電力会社や原発地元権力者や原子力研究の「権威ある学者」や外国企業を含む原発関連施設機器製造会社や自民党政治家やそして利権官僚の手に渡っている、ということだ。

ここまでお膳立てしてもらえば、特に福島第一事故の顛末で証明されたように原発事故を引き起こしても電力会社もその経営者も一切の刑事責任が免責され損害賠償も国によって負担され会社がつぶれることも自分のキャリアが破滅することもないということが証明されていれば、経済合理性を無視して喜んで利権構造の一部となって原発をやると言う人間が出てくるだろう。こうなればモラルの問題で、わたしのような人間はそれでも「原発は正しくない」(わたしが再三に渡って指摘する「原発の非倫理性」だ)からとやらないが、倫理などはなから問題にしない右翼保守は嬉々として原発をやっている。

そうだ、経済合理性が健全にそのパワーを発揮するならば、燃料輸入コストなどおのずと最小となるように努められるし、燃料コストばかりでなく他のすべてのコストが問題とされてコストコントロールが健全に行われるであろうし、発電方法も発電所の立地も会社組織も給与水準もすべてが合理化されて、燃料コストなどその自由化され多数存在するはずの電力会社を財務破綻させたり国民経済を立ち行かなくさせたりするファクターにはなりえない。

これは原料を輸入するすべての製造業と同じだ。日本の製造業はその原料を輸入に頼りながらそれでも世界一になったのだ。どうして電力だけがそれと違うのか。違うのは電力が利権になっていると言うことだけだ。

だから燃料輸入コストの増加などで原発は経済的にも正当化されない。

「原発が止まらなければ、もっと経済はうまくいったのではないか」もありえない。今ここで止めるチャンスが巡って来てよかった。これ以上続けていたらもっと取り返しのつかないことになっていた。原発利権による国民経済の無駄と非効率ははどんどん悪化して日本人はますます貧しくなって行ったであろうし、足りなくなった使用済み核燃料プールの「立地」と建設と運転のための膨大なコストがさらに発生したであろうし、さらに増えた使用済み核燃料を含む高放射性廃棄物最終処理コストと負担は日本の現世代ばかりでなく将来の世代(何万年、何十万年後に日本人がいるとして)にわたってさらに膨大なものとなっていただろうし、なにより原発運転のための被曝保守作業で放射能被害を受ける日本の社会的弱者の数はさらに増えていたであろうし、さらにひどい原発事故が起こって金なんか心配する必要がないように日本は滅亡していただろう。

「原発がなくても日本はやって行けるなら、原発があって、それを安全に使う事が出来れば、ないよりもっとうまくやっていけるのではないか。」とは、多摩散人はこの期に及んでなんという言い草か。

福島第一原発事故以前には、「原発は事故を起こさない」、「原発は絶対に安全だ」と原子力ムラとその走狗の右翼保守が散々大嘘をついたものだが、福島で原発事故が実際に起こってその「原発安全神話」が破綻したら、今度は「原発を安全に使うことが出来れば」という「原発安全仮定」か。

冗談は止めてくれよ。

そんな「仮定」が不可能であることはすでに福島第一原発事故が紛れもなく誰の目にも明らかに示したことだろう。「安全な原発」とは「止まっていてなおかつ冷えている原発」だけだ。「いいインディアンは死んでいるインディアンだけだ」とはアメリカ人もひどいことを言ったものだが、原発はそれよりひどいんだよ。

最後に「以上書いたことは、短期的なことであり、「江戸時代に戻ってしまう」というのは今までの話とは少し違う、長期的な問題です。つまり国家100年の計という言葉通り、50年100年の問題で、出来たら今後書きたいと思っていることです」とあるが、面白じゃないか。

じゃあ、「「江戸時代に戻ってしまう」はもう3年経つのにまったく起こっていないではないですか、それでも起こると言うのならそれは何年何月に起こることなんですか、はっきり言ってください、言えるはずでしょう」だ。

50年、100年の問題だっていいからはっきり答えてもらおうか。君やわたしがその当否を見ることが出来なくても、君がまたまた大嘘をついたと言うことはやがて事実となる。その時はいないであろう君を笑うことは同じくそのときにはいないであろうわたしに出来ないとしても、君のような原子力ムラと自民党=官僚利権政府の手下となっている右翼保守の言うことがどこまでも大嘘であることが事実として確定し、それは歴史の法廷において嘲笑の的となるのだ。

いい加減にしろよ、恥知らず、多摩散人。

もう君の言うことなどまともに相手にする人間はここ阿修羅には誰もいない。君自身だって、もうすべてが論破されていてそれを恥知らずに繰り返す以外に何も新たに言えることがないことを知っているはずだ。中身のない>>110がその証拠だろう。

2chへ帰れ、多摩散人。

2chだったら「原発再稼動」を主張しても「福島へ行け」などと君の人間としての倫理を問われることなどない。同じ外道の右翼保守同士だ。馬鹿は馬鹿同士2chでいつまでもやっていろ。

阿修羅の邪魔をするんじゃない。

今度はちゃんと悪霊退散のお念仏も唱えておこう。

「南無阿弥陀仏」
「南無妙法蓮華経」

しっしっ。

塩! 塩!


116. 2014年1月23日 09:36:47 : esmsVHFkrM

>>115ですが、

第8パラグラフ「それも4箇所も引用しているのは君だろう」の「4箇所も」は「5箇所も」の誤りです。多摩散人に数も数えられないのかと言われそうなので訂正しておきます。

まあ実際数え損なったわけですが、われながら、これ以外にもいちいち訂正しませんが、変換ミスとか間違いが多いですね。書きなぐったまま推敲しないで出しちゃうせいですね。

昔から試験でも見直しするのが大嫌いで(なんか飽きちゃった感じで)、多摩散人さんもご存知ですが、これで実際入試に落ちたりしているんですが(解答欄を間違えました)直りませんね。

一応他のミスについてもこの機会にまとめてお詫びしておきます。

すみません。



117. IKA 2014年1月23日 12:42:21 : TNrYfh9bm5GM6 : 4W0WYN4llM
>>114さん
>(私個人の感想にすぎませんが)
>>112 ではなく、>>104 のコメントですね。
(引用は正確に)

「観測事実に基づく話」はその通りだと思いますよ。その「観測事実」の部分に異論はありません(というか、ツッコむには手に余ります)。
また、安易な結論を出さない姿勢も評価しています。
ただ、ブログ主が「カナダの例とバンダジェフスキー症例の解離を、自分以上の知見を持つ人なら証明できるかも」といった意味の事を言っていたので私自身の感想としては「無理じゃないかな」って言ったにすぎません。
「観測事実」を否定している訳じゃないですよ。


118. 2014年1月24日 10:51:06 : esmsVHFkrM

お、今朝は多摩散人が出てきていないじゃないか。

すがすがしいねえ。

終に多摩散人阿修羅から退散かあ。

ハッピーエンドだったね。

良かった、良かった。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素35掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧