★阿修羅♪ > 原発・フッ素37 > 751.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1060.ヨウ素剤を身内だけで内服していた福島医科大学(院長の独り言)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/751.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 5 月 02 日 22:30:33: igsppGRN/E9PQ
 

1060.ヨウ素剤を身内だけで内服していた福島医科大学
http://onodekita.sblo.jp/article/95013296.html
2014年05月01日 院長の独り言


・フクシマ事故直後の福島県立医科大学では、ヨウ素剤をいち早く配布・内服していた。
・日本全国からヨウ素剤を100万錠以上集めながら、三春町をのぞきほとんどすべてが廃棄された。
・鼻血を起こす被爆はなかったと言うが、それならなぜ自分たちだけヨウ素剤を内服していたのか。
・フクシマは「安全」だと主張している人間達は、つねにその言葉とは真逆の行動をとる。
・鼻血騒ぎで「風評」を連呼するのは、いったい誰を利するのか。


 フクシマが起きたときの汚染はすさまじく、原子力安全委員会は13,000CPMでの除染と、ヨウ素剤内服(ヨウ素等価線量が100mSvとなるため)を事故直後に勧告していました。



GMサーベイメータによる 13,000cpmはおよそ表面汚染密度40Bq/cm2に当たると思われますが、この数値がすべて内部被曝のヨウ素による物とすると、安定ヨウ素剤投与の基準値となる等価線量100mSvに相当します。よって、スクリーニングにおける基準値は、1000,000cpmまで挙げず、現行のまま13,000cpmに据え置いた方が良いと考えられます。


このときには、すでに100,000CPM(測定器の限界)を超える被爆者がたくさんいたわけですから、かなりの人数が甲状腺癌になり得る被曝をしていたことがわかります。


 当然、この情報は福島県立医科大学にも通知され、ヨウ素剤を密かに内服していたと、曹洞宗常円寺住職 阿部光裕氏が2013年6月6日のエッセイの中で書いています。


 当時の放射性ヨウ素の貴重なデータがある。福島市の南東に位置する県立医大近辺で3月15日(爆発から3日後)に採取された葉菜の検査記録だ。県が測定し手書きで残したその資料には、ヨウ素だけで1キロあたり119万ベクレルが検出されたことが示されている。


当時医大で医師・看護師などに「安定ヨウ素剤」を配ったのも頷けるデータだ。しかし、私たちにはそうしたデータが公表されることはなかった。


今年の1月、法務省主催の人権フォーラム「震災と人権」でパネリストを務め、こうした事実を伝えた。ところが、後日主催者から報告文書中のこの発言内容について削除したい旨の電話が入った。


医大関係者から「それは医療従事者の既得権益で、なんら問題がない」という意見が寄せられたためだ。私は「百歩譲ってそれを認めたとしても、地震により当時ライフラインの復旧のために何週間もの間、文字通り寝食を忘れ、大量の放射性物質が降り注ぐ中、復旧工事に従事していた人にはなぜ配られなかったのか。彼らには既得権益はないのか」と一蹴すると、1時間足らずで「削除せず、そのまま記録する」との返答があった。明らかな職業差別であったからだ。


すべて事実だろうと思われますが、ほとんどニュースとして取り上げられていません。



 FRIDAY 2014/3/7号にこの決定的な証拠とともに、紹介されていました。抜き出してみます


身内だけには配っていた


 だが医大内部資料によると、医師たちは秘かにヨウ素剤を飲んでいた。医大は、県から4000錠のヨウ素剤を入手。ー号機が水素爆発した3月12日から配り始め、多いところでは1000錠単位で院内の各科に渡していた。しかも、医療行為を行わない職員の家族や学生にも配布。資料には「水に溶かしてすぐに飲むように」と、服用の仕方まで明記されているのである。


 「事故が発生してから病院に来なくなった医師もいて、動揺が広がっていました。院内の混乱を鎮めるために、上層部がヨウ素剤の配布を決めたようです。しかも服用を県に進言していない手前、配布については箝口令が敷かれていました」(医大職員)


 当時の国の基準によるとヨウ索剤の服用が助言されるのは、1歳児の甲状腺被曝線量が積算で100ミリシーベルトになると予想される場合だが、後に公表された試算値(3月12日〜4月24日)では、原発か30km上離れた伊達市でも、この水準を超えていたことが分かっている。県立医大の医師たちは、なぜ4000錠ものヨウ素剤を自分たちだけで飲んでしまったのか。医大は院内関係者のヨウ素剤服用は事実だとし、こう主張する。


「情報やデータがないなか、医療機関として最後まで現場に残らなくてはいけないという認識のもと、職員の動揺を抑える目的で医大教磁員と家族への配布に踏み切りました。学生に配布したのは、不安が広がっていたためです。箝口令を敷いた理由は、国や県から服用指示の基準が住民に明確に示されないなか、医大が独自の基準を作ってしまうことになるからでした」(広報戦略室)


 ヨウ素剤を管理する福島県地域医療課は、当初事実を確認できないとしていた。だが入手した資料を提示すると医大への配布を認め、あらためて当時の課長が次のように説明した。


「ヨウ素剤は、福島第一原発から50km圏内にある各自治体に配備しました。住民への配布を指示しなかったのは、判断するデータがなく踏み切れなかったからです。医大へ配ったのは、(多くの放射線を浴びる)被災地へ出向く医師などを対象としたもの。医大が家族や学生にまで配ったのであれば、疑問を感じます」


参考。確かに学生にも2000錠配布されています。(4月1日以降ですから、ほとんど無意味と言えますが)



 鼻血は風評被害として、福島県民の方もふくめて美味しんぼ批判をやっていますが、こっそりとヨウ素剤を内服していた福島県立医科大学をお許しになるとは、なんと寛大なことでしょうか。本当に戦うべき相手を見失っていませんか。
 ヨウ素で100万ベクレル/kgを超える葉物野菜の汚染がありながら、なんの健康被害も起きないのなら、被爆など何も怖くありませんね。それが本当ならば。原発の安全審査も多重防御も、放射線防護学も不必要なのではないでしょうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年5月02日 22:36:19 : SAkbcU4RQs
県庁職員、警察、消防にも、配っていそうですね。どうだったのでしょう?

02. 2014年5月02日 22:39:50 : yIT2iZXudE
ちんぴらですね

03. 2014年5月03日 05:44:41 : bwFzMVs2eU


  地獄界
     あらゆる恐怖に苛まれた状態。地獄も参照。

  餓鬼界
     眼前の事象に固執する餓鬼の状態。

  畜生界
     動物的本能のままに行動する状態。食欲、睡眠欲、性欲、物欲、支配欲など、欲望のまま     に行動する状態を指す。

  修羅界
     会話を持たず「武力」をもって解決を目指す状態。日常的な喧嘩から国家間の戦争に至る     までの全般を指す。

           


            こいつら を 当てはめてみましょう


04. 2014年5月03日 05:52:01 : A4GQ7o9O02
100_シーベルト以下なら安全なことを、俺が身をもって孫の3代含めてで移住して示してやろう!という
侠気(おとこぎ)のある研究者、官僚はこれまで、ひとりもおりません。
20ミリシーベルト以下でも、そんな奇特なお方はひとりもおりません。
この事実からも、低線量の放射線でも、如何に危険かがわかります。

05. 2014年5月03日 06:28:20 : Ay7BYnK5A6
そういえば、事故当時に国民に向けて
「ただちに危険はありません」とかなんとか、
念仏のごとく繰り返しながら
いざ現場に赴くときは、何分何秒いたのか知らないが、
自分だけ重装備の防護をして息を切らせていた馬鹿がいたな。
枝豆だっけ?なんてやつだったかな・・・

医者や政治家に限らず
馬鹿で恥知らずの連中ほど
自分の身だけは可愛いんだな。


06. 2014年5月03日 10:28:39 : IhfOeGf3iI
日本では、如何に人を騙したかで、立身出世が決まるようです。

07. 2014年5月03日 11:14:28 : RQpv2rjbfs
単にめんどくさかっただけ。役人特有の心理である、波風たて、骨をおるだけ損だから。

すべてそんな調子だから今の日本はある。結局つけは自分に回ってくるのに気づかない、仕方ないさ、もうじきおしまいだよ。


08. 2014年5月03日 18:50:50 : aJeUaPBU1c
>・フクシマ事故直後の福島県立医科大学では、ヨウ素剤をいち早く
配布・内服していた。

あたり前だろう、医者が内部被ばくを恐れて逃げ出したらどうするのだ。

県民に配らなかった理由も明確だ。
配れば、騒ぎが大きくなって収拾がつかなくなるだろう。

日本が生き残る為には、福島県人が少しくらい死んでも構わない。
それが政治と言うものだ。

愚民は常に公平を要求する。
公平な物など世界に一つも存在しない。
あたり前だ!!!!


09. 2014年5月03日 21:19:54 : F3LIXHT5Q6
身内だけで服用していたゴロツキら、全員死刑にせよ。こんな事が許されてなるものか。本物の右翼国粋主義者らよ、天誅を下せ。彼らのやったことは重罪であり、自国同胞への反逆だ。

10. 2014年5月03日 21:54:07 : GiyjfTJQB6
その ごろつきどもが

医者なんだから、

飲んで、知らん顔してた、

探しだそう。


11. 2014年5月03日 22:40:58 : HQu0KmPKJ2
山本太郎が演説で言うってました
政府・原子村は国民をコマとしてしか見てない
早く言えば家畜しか見てないと言う事
国家とは国民の犠牲によって生きているようなものだ

12. 2014年5月03日 23:44:22 : 7MEkZxb8rg
国立大学は当然、政府より補助を受けている医療業界そのものが
この悪魔的体制の中に含まれていることを考えれば
不思議でも何でもないのです。悔しいことに。彼らには
人間性が戻ることはあるのだろうか?それとも元より
資質に問題ある者しか医療業界には行かないのでしょうか?
尊厳ある最期を迎えたいので、最終局面を迎えたとしても、
医療とは関わらないようにします。

13. 2014年5月04日 02:06:50 : AiChp2veWo
3さん、う〜ん、なるほど。

14. 2014年5月04日 12:17:29 : E6wUGKpi2C
大学、医療機関で、放射性同位元素(ラジオアイソトープ)を扱う場合の総元締めは、
ラジオアイソトープ協会。そこの理事、役員のメンバーをみれば、ああやっばりなぁという感じです

15. 2014年5月04日 13:34:26 : 8z0JTJjQpY
(組織内部用連絡)「放射能は危ないから早くヨウ素を飲むんだ!」
(一般市民用連絡)「放射能は【安全】ですからヨウ素は要りません!」

<以下再掲>

福島県立大学の素晴らしさを体感!
いま受験生をお持ちのお母様、お子様を「ウソつき・どろぼう」に就職ご希望でしたらぜひ福島県立大をご受験ください!

【1】「自分たちだけヨウ素剤を飲んだ連中」が、今一番福島県民に、「放射能は安全だ」って言ってる連中なんだよね!事故直後,福島医大の医師たちはヨウ素剤を飲んでいた!!必見!福島医大医師にのみ極秘配布!放射能安全だと思ってるなら、どうして自分たちだけ飲んだ!ヨウ素剤!どうして県民を捨てるのか。
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7561240.html

【2】福島県医大・原発事故影響否定立場なのに、なぜいま唐突に「日本一のがん講座」
http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7585489.html

【3】甲状腺ガン75人出ているフクシマでは、@チェルノブイリよりはるかに早期に、Aチェルノブイリよりはるかに沢山患者が出ている→「だから放射能の影響ない」ってイイワケ 論理破綻してるだろ!→冷静に自然に考えたら・・・【チェルノブイリよりはるかに深刻】ってことじゃないかヨ!!

【4】副学長「ミスター大丈夫」山下俊一教授が「避難したほうがいい」と言い出した(週刊現代2012年6月18日)。http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/609.html

【5】あの天下の御用学者山下俊一は「小児甲状腺がんは見つかったらほとんどが悪性」と昔みとめていた!!http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5c5c99e54b3b23eb3182e397ff3e1491

受験界の常識= ウ・ソ・ツ・キ・は・福・島・●・立・医・大・の・は・じ・ま・り


16. 2014年5月04日 14:10:21 : gtqEzts6jg

https://twitter.com/bluesnow20tama6/status/461055936447004672

たま
‏@bluesnow20tama6
@_KURO_niconico_ 福島の医療従事者です。飲んだ医師は、どのような状況下で、どこの自治体か、是非教えて頂きたい。私の周囲では居ないものですから…。http://database.japic.or.jp/pdf/newPINS/00061366.pdf
安定ヨウ素剤は劇薬ですから。@zipang_osaan



17. 2014年5月04日 14:50:16 : 8z0JTJjQpY
放射能 安全ならどうしてヨウ素剤のむんだろ?

放射能 安全ならどうして逃げ出すんだろ?

あれ〜おかしいな〜

(以下、県立大に一寸同情するため再掲)==================

1≫放射能の恐ろしい結果を一番よく知っている一番の専門家が、

2≫口を封じられたとき、どのような行動をとるのか?

3≫筆者は「自己の保身のみを考えて」というのはお医者さんにとって失礼と思う。「奇形の赤子を処置するつらさ≪広島では3割が奇形でお産婆さんとABCCが処理した。現在は福島県立医大が中心に処理しているはず≫」からだろう。
医師に同情する。

++++++++++

1≫福島から医者が逃げ出している!震災後に福島を離れた医者の数は400人以上!東北の5県も医者が減少中!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1471.html
真実を探すブログ2013/12/31 Tue.○福島の医師不足、震災で加速 10年末比195人減
URL http://www.kahoku.co.jp/news/2013/12/20131229t71007.htm

2≫逃げ出した医者の数から推定する、福島県の地方別危険度。やはり相双地方がもっとも危険。URL http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/538.html

3≫福島の医師流出深刻 原発周辺は半減の61人≪産経新聞≫http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/547.html

4≫福島赤十字病院≪福島市≫が医師不足のため「産科」を休診する≪福島民友新聞≫http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131230-00010010-minyu-l07
(はなゆー2013年12月30日月曜日)
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2013/12/blog-post_6662.html


18. 2014年5月04日 15:40:07 : ztQPQj7kJE

福島県立医大

「ミスター100ミリシーベルト」、「ミスター大丈夫」発言の山下氏が副学長していたと聞いた時は驚いた。
この方、原発御用学者<A級戦犯>の人じゃなかったっけ。
「プルトニュウムは飲んでも安心です。」というセリフで有名な人?

医者の倫理なんかあったものじゃないね。
こんな非人道的な大学にも税金が使われるし、それでも医者にさえなれればと、お受験するのもいる。世も末だ。


19. 2014年5月04日 18:28:44 : M7oGPGHtKI
戦前、諜報工作活動のカモフラージュ組織に連なる、偽キリスト教会信者が日本を空爆そして原爆攻撃する上での情報提供、攻撃のときの手引きに関わっていたという話、信じられなかった。

でも、この原発事故による破局的な日本国民の被曝の現実から目を逸らし、隠蔽し続けることに、他ならぬ偽キリスト教を信仰している者たちが率先して動いていた、その事実を目の当たりにして、すべてが同じ線上で動いているのだと痛感した。


20. 2014年5月04日 21:27:21 : DLoTwV9kUs
>08. 2014年5月03日 18:50:50 : aJeUaPBU1c
>日本が生き残る為には、福島県人が少しくらい死んでも構わない。
>それが政治と言うものだ。

>愚民は常に公平を要求する。
>公平な物など世界に一つも存在しない。
>あたり前だ!!!!

「公平」なんかどうでもいい話だ。
またほんとうのところは「公平」を要求しているわけじゃない。
みんな生き延びたいだけだ。それはだれにでもある自然な欲求だ。
その欲求に従って行政の対応を非難するのもまたあたりまえの心の動きだ。
これをおさえることはだれにもできない。
当たり前だと叫んでいるおまえが、被爆すれば
いの一番にヨウ素を求めて役所の門を叩く。
それが人間の姿というものだ。
あまり格好つけるな。頭で考えていることと
じっさいとは違う。
当たり前だから政府の指示に従うような低脳はおまえくらいのものだ。



21. 2014年5月05日 00:36:28 : 7m80c0C2HI
311以後に黄色い物が降ってたよね。酸化ウランらしいと言われてたやつ。あれはエージェントイエローと言う枯葉剤だったという記事を読んだが、もし本当だったとしたら、この311以降の強制被曝と隠蔽はわざとということかもしれんと思う感じがする。この医者達も共同正犯の人口削減犯だったという可能性はないのか。酷い話というより怖くなるわ。

22. 2014年5月05日 00:59:19 : WKv3FQSxnk

慶大の近藤誠氏曰く、

「医者はヤクザや強盗よりタチが悪い」

「ヤクザは、素人衆を殺したり、指を詰めさせたりすることはありません。
強盗だってたいていはお金をとるだけです。

しかし、医者は、患者を脅してお金を払ってもらった上に、しょっちゅう体を
不自由にさせたり、死なせたりする。」

「抗がん剤=増がん剤」は、厚労省や医師たちの間では常識。

世界で最も権威あると言われる研究機関、アメリカ国立ガン研究所(NCI)の
1988年の報告書によると「抗がん剤は、ガンに無力なだけでなく、強い
発がん性で他の臓器などに新たなガンを発生させる増ガン剤でしかない」
と抗がん剤の効果をはっきりと否定、更に増がん剤とまで言い切っている。

日本では、この報告書の事実は、患者達には緘口令が引かれた。

医者達は、どうせガン(特に末期)は治らない、役所も認めてるし、
みんな使っているから、どうせ死ぬなら、抗がん剤で儲けてやれ、
という感じで、使っているのだろう。

岡山大学医学部付属病院で1年間に亡くなったガン患者のカルテを徹底精査
したら、80%は、ガンではなく、抗がん剤や放射線などガン治療の副作用
で死亡していたことが判明。

ところが、その事実を博士論文で発表しようとした若手医師は、目の前で学部長
に論文を破り捨てられたとのこと。

業界では有名なアンケート。

271人の医師に「自分自身に抗がん剤を打つか?」質問すると270人が
断固NO!

また業界では有名な話。

東大医学部4人の教授は、何千人もの患者に抗がん剤を投与して殺害し、
自分達がガンにかかると「抗がん剤拒否」で食事療法でガンを治した。

この増がん剤と呼ばれる抗がん剤は、注射器1本分で、700万円〜1900
万円。

しかも原価はほとんどただ、水に放射線を照射して作るそうだが、ただの水の方
がはるかにマシ。

抗がん剤は、最初の4週間だけガンが縮小するのだが(それも10人に1人)、
その後は逆にどんどんガンを増殖させてゆく。

というのも抗がん剤で、免疫に関係した腸内細菌やNK(ナチュラルキラー)
細胞等の免疫細胞である白血球が根絶やしにされ免疫システムがずたずたに
されてしまうから。

抗がん剤の投与によって、その間にどうなるか?

髪の毛は抜ける、激しい嘔吐、下痢、凄まじい副作用の数々、免疫細胞は
ズタズタ、がん細胞だけが凶暴化して、患者を毒で蝕む。

そして、やがて他の感染症などにかかり衰弱して死んでゆく。

年間30万人もの人々がこのような形で殺害されている。

全米医師会は、全米殺人協会と言われていて、医師の9割が医者になることを
勧めないと答えた調査結果があるそうだが、当然だわな(笑)

彼らは、この世界では合法だから何のお咎めもない、と思っているかもしれ
ないが、この大宇宙の法則、カルマの法則からすると、今生で警察に捕まって
罰を受ける以上の過酷な運命が待っている。

蒔いた一粒の種は、何倍にもなって収穫されるように、自分の蒔いた種は、
何十倍にもなって帰ってくる。

行為の結果が連鎖的に拡大してゆく。エネルギー保存の法則だ。

行為主体である本人だけでなく、子孫などの親族にまで何代にも亘って
影響を及ぼすのである。

本人も当然死後地獄行きである。

優秀な頭脳の若者たちは、医学、化学系に進学させないで、
工学系に進めさせれば、日本や世界の発展の為になるものを。

惜しいね。


23. 2014年5月05日 01:36:10 : TGgfYEbPRU
福島原発の作業員にはヨウ素剤配られてたのかな・・・?
医大だけじゃ無く、医療従事者や公務員は密かに飲んでたんじゃないだろか・・・。

>>後に公表された試算値(3月12日〜4月24日)では、原発か30km上離れた伊達市でも、この水準を超えていたことが分かっている。
関東在住者のヨウ素被曝もかなり高かったってことなんだろな・・・。

事故る前に経団連潰すのが良策かも・・・。


24. 2014年5月05日 02:07:51 : f92MAwnvNU
>>08
そんな下手糞な政治に税金払いたくないんですけど。

25. 2014年5月05日 08:49:20 : ggjeQk6GoM
>>24
>そんな下手糞な政治に税金払いたくないんですけど。

だから、君の様な小市民には政治などに口を出す権利などないのだよ。
政府の言う通り働いて税を納めれば良い。

何か愚民共に権利が有るように誤解している様だが、
何も無い。
戦後の日本は新奴隷制度の下にある。
民主主義とは、アメリカの奴隷、政治家の奴隷、官僚の奴隷ひたすら働け!!
必要なら素直に死ね!!


26. 2014年5月05日 11:09:57 : 7m80c0C2HI
100万以上のヨウ素剤が破棄されていたとは鬼畜の医者制度ではないでしょうか。大量殺戮実行の事実が大衆に知れると近代医学は潰されるのではないだろうか。

27. 2014年5月05日 16:08:20 : YJ8ithXFZ6
薬屋の親父は風邪ひいても絶対薬は飲まなかったそうだ しかし社員は飲んで
いたそうだ 医者に命を預けたり 薬を呑めば病気が治ると言う信仰が有る限り
正面から 医者に逆らう奴は居ないだろう そう言う風に教育されて来たのだ
まぁ 馬鹿の群れだから仕方ないがね

28. 2014年5月06日 01:47:26 : iOozDwG9P2
>>22 同意だが。「子孫などの親族にまで何代にもわたって影響を及ぼす」には賛同できない。
「与えたものは返ってくる」「カルマの法則」は本人にだけ適用されると思うがね。でなきゃ何の罪も無い人間が他人のやった事の責任を取らされるって事になる。

内容の大半とは関係ない部分だけど、ちょっと気になったので。


29. 2014年5月07日 09:28:34 : rrhrFN6JLd
放射線技師なんかはとっくに逃げ出しているだろうな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素37掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧