★阿修羅♪ > 原発・フッ素39 > 180.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米国公式トップ:福島を解決するための技術は現実には全く何処にも存在しない。放射性蒸気が数マイル周辺で噴出(EN)
http://www.asyura2.com/14/genpatu39/msg/180.html
投稿者 ナルト大橋 日時 2014 年 7 月 04 日 12:19:53: YeIY2bStqQR0.
 

記事元


Top U.S. Official: “The reality is, no technology exists anywhere to solve problem” of Fukushima’s melted fuel — TV: Molten mass “will scorch into the earth” if not cooled, a ‘China Syndrome’; Geysers of radioactive steam shooting up for miles around (VIDEOS)
米国公式トップ:福島溶融燃料を「現実には、問題解決するための技術は全く何処にも存在しない」−テレビ:溶融塊は、もし冷却されていないのならば「地球を焼け焦がします」、「チャイナ・シンドローム」;放射性蒸気の間欠泉が数マイル周辺で噴出している(映像)


Published: July 3rd, 2014 at 2:19 pm ET By ENENews
公開:2014年7月3日、午後2:19 ET ENENewsによる


NHK Nuclear Watch: US View on Fukushima Daiichi, July 2, 2014 (at 2:00 in):
NHK原子力ウォッチ:米国の福島第一に対する展望、2014年7月2日(2分の所で):


NHK: Experts say that one of the most difficult challenges of decommissioning the plant is removing fuel debris… And Magwood says that there is no magic wand to wipeout this problem.
William Magwood, US Nuclear Regulatory Commission: I think people have to be realistic how difficult this is, how long it’s going to take. During my visit to Japan this week, people have asked me from time to time, “Are there technologies in the US that can help solve this problem?” The reality is there is no technology that exists anywhere to solve this problem.
Watch the NHK broadcast here
NHK:専門家は、原子力発電所を廃炉にする最も困難な課題の一つは燃料デブリの除去であると語る...そしてマグウッドは、この問題を一掃する魔法の杖はないと言っている。
ウィリアム・マグウッド、米国原子力規制委員会:私は、人々がこのことがどんなに困難か、どんなに長い間かかるか現実的でなければならないと思います。私が日本へ今週訪問した間、人々は随時「この問題を解決することのできる米国の技術がありますか? 」と私に尋ねてきた。現実には、この問題を解決するための何の技術も何処にも存在しないのです。
ここでNHKの放送を視聴する


‘Modern Marvels‘, History Channel (at 11:30 in):
「現代の驚異」ヒストリーチャンネル(11分30秒の所で):


Narrator: With the [water] pumps off, the core is being uncovered and its temperature is over 2,000 degrees and rising. When the core reaches 5,000 degrees it will melt, becoming a molten mass — metallic lava that will burn through the 8 inch steel containment vessel. Once out of the plant it will scorch into the earth itself. What happens next could become an unrivaled technological disaster.
ナレーター:[水]ポンプのオフに伴い、炉心が覆われず、温度は2000度以上になり更に上昇した。炉心は5000度に達したとき、溶融塊となって溶ける−金属溶岩は厚さ8インチ(約20センチメートル)の鋼鉄製格納容器を燃いて貫通する。一度原発から外に出れば、地球自体を焼け焦がします。次に起こることは、比類なき技術災害であり得ます。


Wilborn Hampton, New York Times reporter: They reach the water table, it will immediately turn to steam, boiling steam. There will be geysers of radioactivity steam shooting up in parking lots and driveways and streets and houses for miles around.
ウィルボン・ハンプトン、ニューヨークタイムズの記者:それらは地下水面に到達し、直ちに沸騰させ、蒸気に変わります。放射性蒸気の間欠泉が数マイル周囲の駐車場や私道や街路や家で噴出するでしょう


Narrator: The nightmare scenario is known as the ‘China Syndrome’. Land surrounding the plant will become uninhabitable. A study some years earlier has suggested upwards of 40,000 people could die if the ‘China Syndrome’ becomes reality.
ナレーター:悪夢のシナリオは、「チャイナ・シンドローム」と呼ばれています。原発の周囲の土地は住めなくなります。数年前の研究では、もし「チャイナ・シンドローム」が現実のものになれば、4万人余りの人が死ぬ可能性が示唆されています


Watch the History Channel broadcast here
ここでヒストリーチャンネル放送を視聴する


See also:
参照:


Tepco: We should’ve told public sooner… we failed to cool molten fuel after meltdowns began
東京電力:我々は早く公共に告げるべきである...メルトダウンが始まった後、溶融燃料を冷却するのに失敗した


TV: Workers say ground under Fukushima plant is cracking and radioactive steam is coming up — Melted core may be moving out of building (VIDEO)
テレビ:作業員は福島原発の下の地面が割れて放射性蒸気が上昇していると言う−溶融炉心は建造物の外に移動しているであろう(映像)


Japan Journalist: Gov’t source says “I’ve heard about the steam coming out from the ground, and I am concerned” — “Some kind of reaction may be occurring underground” writes plant worker
日本ジャーナリスト:政府情報源は「私は蒸気が地面から出ていることを聞いた、そして私は心配しています」と言う−「何らかの種類の反応が地下で発生している可能性がる」と原発作業員が書き込む


Cracks in ground, escaping steam reported “after two large quakes in the last few weeks”
地面の亀裂が、「二つの大地震後、数週間」蒸気を漏出していると報告された


NHK, Tepco confirm steam came up from underground at Reactor No. 1
NHK、東京電力は原子炉1号で蒸気が地下から上がってきたのを確認する


Fukushima Worker: Water was steaming in basement under Unit No. 3 turbine
福島作業員:水が3号機タービン下の地下室で蒸気を発している
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月04日 12:49:41 : 1RUcPM4mn6
格納容器に もう水を入れないでください
そこにわたしはいません 留まってなんかいません
数千度の熱でもって 数百メートル地下にもぐっています
地下水が沸騰して トリチウム汚染水をつくってます
冷却凍結なんかできるはずありません
だって私は原子力エネルギーの塊

02. 2014年7月04日 13:48:35 : nJF6kGWndY

>福島を解決するための技術は現実には全く何処にも存在しない

日本語訳がおかしいね

それと解決という言葉の定義次第だろう


03. 2014年7月04日 14:12:52 : asdjYoy9bU
>>02
反論できない時はとりあえず日本語がおかしいといってみるw

04. 2014年7月04日 14:13:56 : MTVeFGWCvo
>放射性蒸気の間欠泉

福島原発敷地周辺で、地面から水蒸気が噴き出す様子を、JNN/TBS情報カメラのアーカイブで確認した。

しかし、動画のURLをコメントに記した途端、速攻で、そのユーチューブ・アカウントは停止され、動画は削除された。

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/700.html#c15

>東電よ、観念して溶融燃料のメルトアウト・沈下を認めなさい
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2013 年 7 月 15 日 14:52:59

http://www.asyura2.com/13/genpatu32/msg/522.html


05. 2014年7月04日 15:11:44 : cUchBPexSM
文系は冷温停止状態等の言葉遊びで事態を誤魔化す。
解決の定義を自由自在にできると思っているわけだ。
冷温停止状態、事態をコントロールしている、ただちには危険はない、万事が言葉遊びだ。ついには、憲法の解釈まで自由にできると思い込んだ。


06. 2014年7月04日 15:59:37 : aiMZAOJQqY
>>04
蒸気が噴出す画像は、しっかりコピーを取ってあるよ。

日本のスイス大使館が公開した画像では、溶融燃料が沈降していたね。
(のちに訂正されたようだが)
http://www.asyura2.com/13/genpatu35/msg/866.html

海外では、1Fがメルトスルーしているというのは常識。


07. 2014年7月04日 18:35:20 : Kzxj69xmKE

  でもゼネコンは除染で儲け、政治家は献金で儲け、泣くのは庶民ばかりなり。


08. 2014年7月04日 19:05:44 : nJF6kGWndY

>>03

反論の必要がないからなw


09. 2014年7月04日 19:06:19 : nJF6kGWndY

妄想の相手をしても無意味ということだ

10. 佐助 2014年7月04日 19:28:25 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
「最後は金目でしょ」消えた復興資金・予算7兆円が行方不明,東京地検特捜部,前例があるがどこまで捜査できるだろうか?。しないだろう。

炉心が溶解しているからマグマに到達は何時頃に? 冷水で冷やしても自己溶解したのですよ
燃料棒が溶解しているのか観察できない状態になっているのに、損傷の疑いあれど安全だと言ってるんだよ。おそろしや!  基本的にヨードとセシウムが、海や大気に大量に飛散されているから,溶解し続けている証明になる。計器もモニターカメラも皆んな壊れたのだから,溶解はくい止められなかった証明になる。

水素爆発や高温の熱での蒸気爆発は何時迄も続くから放射能放出もいつまでも続く
沢山の陽子を核にもつ原子は、電子を激突させなくても自然崩壊し他の原子となる。ウラニウムは自然崩壊しセシウムとプルトニウムになる。電子を激突させると崩壊は加速され原子爆弾のように大量に殺傷破壊させる。混ぜ物燃料棒は結合させる水素が発生するため、水素爆発や高温の熱で蒸気爆発が地中で何時迄も避けられない。

原発は、水素や蒸気を逃がし爆発を防ぐため、水素や蒸気に含まれた放射能を放出する。爆発に早く気づき、放出が少量なら、巨大な大気に放出薄められバレることはない。もしもバレたら「致死量以下だから安心」と弁解していたが,地中で溶解し続けているので蒸気爆発も常時,致死量の放射能も常時放出されていることになる。

冷水で冷やせば、絶対破壊されることのない容器の中で、使用ズミ核燃料棒の自己溶解(メルトダウン)は絶対発生しない、と断言していた原子物理学者を信じた政府とマスコミが、再び信じている。だが、メルトダウンした燃料棒は、絶対破壊されない容器の底に穴を開け地下の土台を数千度の高熱で破壊し、排水管や配線管は穴だらけだと想定していない。なぜなら、高い放射能と熱で、状況を測定把握することができないからだ!

平時なら大問題の放射能を、大気と海に垂れ流しているのに、基準以下に低下しないのは、高レベルの放射能と熱が続いている証拠と判断すべきである!

質量が小さな電子、陽子、分子、細胞には、万有引力の法則は作用しない。空中と太平洋にタレ流された放射能は、想定の十倍以上と予測しなければならない。風の向きが変わり、一万メートル以上の高さで水の分子に氷結されていた放射能が、日本を汚染列島化している。雨が降ると落下,乾燥で大空,そしてまた落下,また乾くと空中,いつまでも繰り返しているにスギナイ。汚染列島化は塩化カルシウム水溶液の凍結では無理。腐食・穿孔・発熱事故を発生させるだけ。


11. 2014年7月04日 19:37:40 : Fz9HdhePO6
国内からの情報、
海外からの情報、
アンテナを張り巡らせ集め
正しいか怪しいかの判断は
最終的に自分でするしか無い。

色々と決断出来るのも、
まだ報道規制や移動の自由が禁止されていない
今のうちだけかも知れないな…

これも根拠は無いけれども。


12. 2014年7月04日 19:55:22 : 1ioo7h1uY6
■『放射性蒸気が数マイル周辺で噴出』

 汲み上げ井戸の地下水水温データや 

 赤外線カメラ撮影データあれば

 すぐ解かる事

 地下水温や赤外線カメラ写真が

 表に出ないと言う事は

 地下から放射能が吹き出てること

 疑いなし!


13. 2014年7月04日 22:30:39 : o5rph5bYSw
NHK Nuclear Watchって、、、
海外向けに番組枠作ってやってんのか
これってウチとソトを隔てる、NHKの2面性、2枚舌の証拠じゃないのか?
ウチには、国民には知らしめず
ソトには、体面的に国際基準に従う

どこの中国・北朝鮮なんだか


14. 2014年7月04日 23:15:42 : eq6YIYBFHY
この問題は解決することはできない。唯一、できることは「逃亡」だ。できる限り遠くに逃げろ。

15. 2014年7月05日 03:58:56 : aiMZAOJQqY
溶融燃料が格納容器に残っていたら、東電は線量データを示して、
 「ご安心ください。燃料は格納容器内にあり、外には漏れていません。」
と言うはずだ。

そう言えないのは、底に穴が開いて外界に出てしまった証拠だ。

菅直人・元首相は、海外メディアのインタビューの中で、
溶融燃料が格納容器を貫通したことをはっきり認めている。
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/185.html

>>03
>反論できない時はとりあえず日本語がおかしいといってみるw

そして追い詰められると、妄想と言って斬り捨てるw


16. hr 2014年7月05日 06:21:24 : aNnUzfGrvsQLs : F6JHBGv7r2
横にシールドマシンで必要な本数のトンネルを掘って、
落ちてくる核燃料を即席のコアキャッチャーで受け止めるとか。。。

17. 2014年7月05日 08:12:12 : aiMZAOJQqY
25メートル下の地下水からも汚染が検出されていることからして、
少なくとも数十メートルは沈下しているはず。

800メートル沈下しているという説もある。
http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/249.html

取り出しはほぼ不可能。環境を汚染するにまかせるしかない。


18. 2014年7月05日 08:24:54 : e3EF78LewY
知識の有る者はすぐに逃げたが、無知層と弱者はそのまま東日本に留まった

重度被曝をする前に、F1から300〜400キロ逃げておくべきだったね

http://myhome.nifty.com/


19. 2014年7月05日 09:26:37 : NoYaqvHSb6
今年の311特集TBSでアナウンサーの後ろで蒸気が吹いてた。

煙もたまにでる。

大体空間線量、日本全国3年間で2倍から3倍に上がって
年間1msv超えます。
おまけに食品、水 平均10bqは摂取
セシウムの他に100種類近いもっと危険な核種が
飛び散ったのに調べられていない。

SrとかPuは数百倍〜数万倍危険
今回は世界初PuたっぷりのMOX炉が飛び散った。
地下にも溶けてる

地球の終わりかもしれません。


20. 2014年7月05日 10:46:14 : ooqRhPsGCc
-----------------------
テレビ:作業員は福島原発の下の地面が割れて放射性蒸気が上昇していると言う−溶融炉心は建造物の外に移動しているであろう(映像)
-----------------------

広瀬隆氏が早くから言っておられたことですね。テレビも新聞も東電も知らん振りして
いた。最近になって東電も湯気という言葉で一部認めました。外国のお知恵を拝借しよ
うとしているのに、あからさまなウソをいつまでもついているわけにはいかないと観念
したのでしょう。福一に来ればわかることですからね。


21. 2014年7月05日 13:16:05 : AiChp2veWo
集団的自衛権どころか国家特別救済法案、ならびに、国際地球救済法案をお願いします。16さんは現実的に提案をしておられます。20さん、そうですね、広瀬さんを原子力災害国家救済組織の代表にしてほしいですね。遅いかも知れませんが・・。村田光平、元スイス大使も願いたい。臭いものには蓋、で明治からやってきた。勇猛な日本兵士と秋山含む三英傑により日露海戦でバルチック艦隊を破り、我が国をロシアの魔手から防衛したが、その後の闇に蓋をしてやってきたが、原子力の猛威に蓋はできない。

22. 2014年7月05日 14:40:49 : xaT2rlLLkQ
>>19
偶然見ました。

サンデーモーニングでしたね。

現地から中継したのは、喜多方市出身の唐橋ユミアナウンサー。

不安げに中継していた様子が印象に残っています。


23. 2014年7月05日 15:26:05 : 01rLQi9gvQ
「解決」とは福島が事故前のように普通に住める状態になることだろ。
他にどういう状態のことを言うんだ?

今は無理やり基準を釣り上げて、戻れるかのように見せているが。
さすがに福島原発の隣近所に住めると言うだけの根性はないようだがな。


24. 2014年7月05日 22:08:34 : Wr5cvCffrE
ダメリカなんぞに解決策を頼んだ覚えはない

チェルノブイリの経験があるロシアに頼むからさ、邪魔すんなよ


25. 日本はひとつのチーム 2014年7月05日 22:22:04 : V3DKZA4cHE65Q : TfnUlsKH7w
あと1000年ぐらい経ったら、溶けた核燃料の状態を至近距離で拝めるのかな。
観光名所になっているかもしれないな。秋芳洞みたいに。
もっともその頃まで日本列島が海面の上に浮かんでたらという仮定の基だが。

26. 2014年7月05日 22:56:24 : JFBcDRs0dM

日本の本土が二度も原爆の被害に遭遇した世界で唯一の国ということに何のかわりもない。

ぜんぶアメリカがもたらしたことに起因している。解決策は世界にないそうだ。

アメリカの日本に対する冷ややかな眼差しが見て取れる。

だから今の時代といえども、日本人は原子力技術に対して冷静な距離を保つべきなんだよ。

日本をこのようにして平気でいられるのが外道の本性なんだ。

いい加減に目覚めろ、思想宗教白痴に似た多くの日本国民。

毒でも何でもありがたい薬だと言って十人十色の邪宗派が日本人を誑かしている現実を直視しろ。

まるで催眠術にでもかかったように日本人は最終的な判断を行う能力がないようなものだ。

善も悪も毒も薬もなかなか判断できないから外道が日本国にのさばって蔓延っているだけの現実です。


[12削除理由]:言葉使い等

27. 2014年7月05日 23:03:42 : HPiPDWL2h2
>>02
>日本語訳がおかしいね

では、君が立派な翻訳をしてみせてください。

>>08
>反論の必要がないからなw

海外から厳しい指摘を受けている。
君の立場から、立派な反論をした方がよいだろう。

>>02 >>08は、原発推進の立場に立つ人のようだが、もう少しきちんと自分の意見を表明しないと、「原発推進派にはバカしかいない」と思われてしまうよ。
もっとしっかりしろ。


28. 2014年7月05日 23:59:07 : CJRhwAIuD2
02さん
>福島を解決するための技術は現実には全く何処にも存在しない

>日本語訳がおかしいね

訳は、こうだと思います。

米国政府高官は、福島の溶けた核燃料は「現実的に問題を解決する科学技術はないとされる」─ テレビは、溶融した塊は冷却とまではいかなくても地中が焦土化しチャイナシンドロームとなり、放射能の蒸気が間欠泉のように噴き出して数マイル四方から噴射する。


29. 2014年7月06日 00:02:31 : lSJN8U8kNU
自分達が人工地震起こしておきながら
よく言うぜダメリカ。

30. 2014年7月06日 02:25:59 : ESgW4yyyt6
現実にはどんどん沈んでもマントル層で攪拌されるんじゃないか
物理ゴロの時空ビジネスじゃねえんだしw

31. 2014年7月06日 03:43:18 : aiMZAOJQqY
>>30
そして富士山大噴火で超高線量マグマとなって噴き出す。日本終了。

32. 2014年7月06日 09:12:16 : EwpRtV4OWA
溶融した原発燃料温度が5000度と聞いて直ぐには信じられんけど
5000度と言えば凡そ太陽表面と同じ温度だ
小さな太陽が地球内部に出来たようなもの
超重くて煮えたぎる小さな太陽は20〜30年後地球の内部奥深くまで沈下し
マグマをさらに熱してマグマの流れさえ変える
さらに熱したマグマは熱放出するのが法則だから大爆発を起こす
マグマの流れが変われば想像を超えた場所で大爆発、、、例えば大都市のど真ん中とか、、の可能性もある
放射能は再度地表に出てくる、、
マグマと強力放射線が支配する世にも恐ろしい地獄絵図
チャイナシンドロームなどかわいいものだ
こんな予感

国民搾取虐めだけが存在目的の気印政権は原発再稼動だそうだが、
世界最大の地震国に原発がいっぱいあって、今三基も大爆発を起こし、解決手段がないのに
さらに再稼動だなんて、、目的は何だろう
日本列島に原発多数の目的は白人至上主義者による経済豚黄色人日本を使った、同時に生贄とした人類絶滅計画なのか!


33. 夏も爽席 2014年7月06日 09:14:01 : YlJzBCjjO2yEw : 0yGzj5BdII
>米国政府高官は、福島の溶けた核燃料は「現実的に問題を解決する科学技術はないとされる」─ テレビは、溶融した塊は冷却とまではいかなくても地中が焦土化しチャイナシンドロームとなり、放射能の蒸気が間欠泉のように噴き出して数マイル四方から噴射する。

ご立派な訳だね
で結論は
<人類滅亡>だ
石垣島まで逃げても
時間の問題だ
福島に居続けるよりは
マシだがよ
御愁傷様だ(私も含めてな)


34. 2014年7月06日 09:27:44 : TlS1e1bEAI
 
フクシマ大人災に対しては、常に何等かの対処をしていますのポーズ
東京五輪は(動物が住めない汚染地だけど)予定通りに行ないますのポーズ

で時間稼ぎと不正蓄財をし、外国へ逃げる算段の連中は焼身他殺に値する

http://viploader.net/ippan/read.cgi/vlippan332024.jpg/l50
http://viploader.net/ippan/read.cgi/vlippan332012.jpg/l50
http://viploader.net/ippan/read.cgi/vlippan332016.jpg/l50
http://viploader.net/ippan/read.cgi/vlippan332004.jpg/l50

http://viploader.net/ippan/17.html?1404598156
http://viploader.net/ippan/18.html?1404598156
 


35. 2014年7月06日 09:29:01 : LMydGCErAD
壊れた原発がどうにもならないのは当たり前のこと。
石で固めて埋めたチェルノブイリがまだ汚染されたままなのに
吹きさらしの福島が大丈夫なはずがない。

払いきれない代償を負ってまで「便利な生活」を望んでなどいなかった。
反対しても反対しても、それでもあの禍々しい原発が建てられたのは何故だ?
この世の生存域を狭くする汚物を垂れ流すモノにGOサインを出したヤツ、
千回地獄の炎で焼かれても償いきれない罪人だ。


36. 2014年7月06日 09:55:45 : ERZuMOGxhD
>>30
>現実にはどんどん沈んでもマントル層で攪拌されるんじゃないか

ご存知と思いますが、もう放射能は海にでています。地下水に触れても
いますから、放射能の拡散は進みます。地下水はおどろくほどの速度で
移動しているようですから、場合によっては数年以内に関東に影響を与える
かもしれません(我孫子市で湧水から高濃度のセシウム15ベクレル/kg
が検出されています)。

水が汚染されたらそこは放棄する以外ありません。政府は玉砕作戦にでる
でしょうが。


37. 2014年7月06日 13:08:32 : Hz8P4gAD9E
これでも、まだ原発を推進するおバカ国家。

原発屋=原爆屋=戦争屋=武器商人

この人達に国家は乗っ取られ、一般庶民は原子力村人に支配される運命なのか。


38. 2014年7月06日 21:10:19 : uZ5YoCvw2s
 
5号機で海水漏れ=使用済み燃料プール冷却停止−福島第1  時事ドットコム

 東京電力は6日、福島第1原発5号機原子炉建屋で、使用済み燃料プールの冷却用海水が漏えいしているのが見つかったと発表した。漏えい場所の特定作業などのため、プールの冷却を一時停止した。
 東電によると、6日午前11時10分ごろ、5号機原子炉建屋1階の配管の弁付近から海水が漏れているのを巡回中だった東電社員が発見した。弁には穴が1カ所開いており、漏れた海水の量は約1310リットルと推定されるという。この配管内では使用済み燃料プール内の水から除熱するため、海水を循環させていた。(2014/07/06-17:27)

 【 5号機でも《直接》に海水を注入 ???】→→→やばいでしょう・・・

=========

 福島でコメ全袋検査…10秒ですべて不検出
 http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7637360.html

 しかし、通常の2時間検査では、
 
 ◆福島県 【71件】から基準超過の汚染米検出 最高セシウム 【360Bq】

 http://blog.livedoor.jp/home_make-toaru/archives/7513554.html

 ◆これじゃ、甲状腺術後の本田は、アベコベと森にCs塗れにされて、駄目だった。

  こんなものばかり食べさせられた、サーッカー日本代表。
  森は、釜石でやるラクビーW杯にも、放射能農水産物をふんだんに出すんだろうかぁ・・。

  ジミン党の食堂と、霞ヶ関の食堂と、越後屋企業で食べろ・・・

  全国の給食に出して、子供を殺す、ナチスジミンだぁ・・・
   


39. 2014年7月07日 07:58:29 : rWn9PLlcps
tacodayoのブログhttp://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/5822795.html
11
広島・長崎原爆で奇形児が少なかった訳=カラクリ
カテゴリ:原発ヨハネの黙示録
以下は
「原爆ホロコースト」の実態
からの引用です。

●広島大学の名誉教授である芝田進午氏は、原爆の対日使用は「人体実験」だったとして、1994年に次のように述べている。
「広島・長崎への原爆攻撃の目的は何だったのか。1つには戦後世界でのアメリカの覇権確立である。そしてもう1つは、原爆の効果を知るための無数の人間への『人体実験』である。
だからこそ、占領後にアメリカ軍が行なったことは、
第1に、原爆の惨状についての報道を禁止し、『人体実験』についての情報を独占することだった。
第2に、史上前例のない火傷、放射能障害の治療方法を必死に工夫していた広島・長崎の医者たちに治療方法の発表と交流を禁止するとともに、死没被爆者のケロイドの皮膚や臓器や生存被爆者の血液やカルテを没収することだった。
第3に、日本政府をして国際赤十字からの医薬品の支援申し出を拒否させることだった。たしかに、『実験動物』を治療するのでは『実験』にならない。そこでアメリカ軍は全力を尽くして被爆治療を妨害したのである。
第4に、被爆者を『治療』せず『実験動物』のように観察するABCC(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置することであった。
加害者が被害者を観察するというその目的自体が被爆者への人権蹂躙ではなかったか。」

トルーマン大統領は原爆の惨状についての報道を一切禁止し、被爆治療を徹底的に妨害した。
そして被爆者を「治療」せず「実験動物」のように観察する組織「ABCC」
(原爆障害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)を広島・長崎に設置した。

●広島で女学生(14歳)のときに原爆にあい、現在も原爆後遺症で苦しむ詩人の橋爪文さんは、「ABCC」(原爆傷害調査委員会と訳されたアメリカ軍施設)について、次のような恐ろしい事実を述べている。
まさにアメリカがやったことは、「人体実験」だったといえよう。

被爆者である橋爪文さんが書いた
『少女・14歳の原爆体験記』(高文研)
(中略)
より。

「私は広島の生き残りのひとりです。 〈中略〉 ここで、ひとつ触れたいことは『ABCC』についてです。
これは日本でもほとんど知らされていないことですが、戦後広島に進駐してきたアメリカは、すぐに、死の街広島を一望のもとに見下ろす丘の上に

『原爆傷害調査委員会』(通称ABCC)を設置して放射能の影響調査に乗り出しました。
そして地を這って生きている私たち生存者を連行し、私たちの身体からなけなしの血液を採り、傷やケロイドの写真、成長期の子どもたちの乳房や体毛の発育状態、また、被爆者が死亡するとその臓器の摘出など、さまざまな調査、記録を行ないました。
その際私たちは人間としてではなく、単なる調査研究用の物体として扱われました。
治療は全く受けませんでした。
そればかりでなく、アメリカはそれら調査、記録を独占するために、外部からの広島、長崎への入市を禁止し、国際的支援も妨害し、一切の原爆報道を禁止しました。
日本政府もそれに協力しました。
こうして私たちは内外から隔離された状態の下で、何の援護も受けず放置され、放射能被害の実験対象として調査、監視、記録をされたのでした。
しかもそれは戦争が終わった後で行なわれた事実なのです。
私たちは焼け跡の草をむしり、雨水を飲んで飢えをしのぎ、傷は自然治癒にまかせるほかありませんでした。
あれから50年、『ABCC』は現在、日米共同の『放射線影響研究所』となっていますが、私たちはいまも追跡調査をされています。

以上引用終わり。

当ブログの
放射能汚染ガレキ受け入れ阻止!5

長崎、広島原爆で奇形児が一人も生まれなかったという大嘘 1

長崎、広島原爆で奇形児が一人 も生まれなかった という大嘘 2
でも引用しましたが
「ABCCは何をしたか」
からの引用です。


岡村ヒサさんの証言
私は昭和20年当時、尾長町で産院を開業していました。
41歳でした。
その頃はまだ家庭分娩が多うございましたが、だんだん少なくなりまして、昭和30年頃には、皆産院に吸収されました。
何も記録は持っていませんが、奇形がたくさん出ました。
当時はABCCへ、みな報告しなくてはいけないシステムになっていました。
奇形が出ましても、報告するのを嫌う人もございましたので、しなかったこともあります。

以上引用終わり。

(コメント欄に続きます)
タグ :福島原発事故福島原発
2012年08月11日11:40 tacodayo コメント:7 トラックバック:0
0拍手

トラックバックURL

コメント一覧

1. タコ 2012年08月11日 12:55
書ききれなかったので追記です。

広島・長崎で奇形児の出産が少ないように情報操作されているカラクリは、

@適切な治療を受ければ助かった人々が放置され死亡した。
ために生き残りの人々は被曝量が少ない。

AABCCによって奇形児が闇から闇に処分された。
というより研究目的で全て持ち去られた。

B奇形児を出産した事、また被曝地で奇形児の出産率が高い事を知られると差別されるから。

と考えられます。
2. こばんとたわし 2012年08月11日 22:06
takodayoさん、今晩は。

放射線影響研究所の出生時障害についてのサイトです。
http://www.rerf.or.jp/radefx/genetics/birthdef.html

あきらかに被曝量と関係があるとおもわれますが、関係は見いだされなかったといっています。

調査期間が1948年〜1953年と、原爆投下から3年後であるのも、それ以前のデーターは問題があるということでしょう。


3. タコ 2012年08月12日 01:25
こばんとたわしさん
こんばんは。

コメントありがとうございます。

>あきらかに被曝量と関係があるとおもわれますが、
〉関係は見いだされなかったといっています。

全くその通りだと思います。
ただ馬官僚や政治家はこんな医学的データとはほど遠い、ただの統計に簡単に騙されてしまうようです。
ちょっと統計のマジックについて勉強すれば、こんな詐欺的な表に騙されなくてすむはずなんですが…
情けない話ですね。(T_T)

>調査期間が1948年〜1953年と、原爆投下から3年後であるのも、
〉それ以前のデーターは問題があるということでしょう。


全くその通りでしょうね。
更に長崎原爆の後にもアメリカは多くの大気圏内核実験を行なっています。
アメリカだけでなくソビエト、イギリスも大気圏内核実験を行なっていますね。
例えば
@1949年8月29日 ソビエト連邦による初の核実験

A1952年10月3日 イギリスによる初の核実験
B1953年8月12日 ソビエト連邦による初の水爆実験

などなどです。
これらは1954年3月1日のアメリカ合衆国による初の実戦用水爆実験(第五福竜丸が被曝)につながります。
福島原発の放射能が遠くアメリカに、またチェルノブイリの放射能が日本にもやって来たように、広島・長崎の放射能がまんべんなく日本列島に広がりました。今回の福島原発事故と全く同じです。

それにプラスして英米露の度重なる核実験。
放射線影響研究所(放影研)は日本全国の放射能汚染の現状も調べた上で、医学的データとは程遠い(捏造)統計で国民を騙そうとしています。
やり方が稚拙ですね。
(^.^)
バレバレです。

(続く)
4. タコ 2012年08月12日 01:27
(続きです)

またピカドンに被曝したからと、生活に気をつけた人々に対し、直接被曝していないからと安心して汚染食品を食べて内部被曝した人々の方が疾病率が高いのは子供でも分かる理屈なんですが、放射線影響研究所(放影研)の連中はアホか馬鹿か間抜けか悪意の固まりかのどちらかですね。
(^.^)/

チェルノブイリで避難した人々に比べ、事故後も同じように生活した30km圏外の人々の方が疾病率が高いのとまるで同じです。

見方を替えれば(中性子線を除くと)外部被曝より内部被曝の方がはるかに恐ろしいという事なんでしょう。
(T_T)


それでは今後ともヨロシクお願いします。
(^.^)/
5. こばんとたわし 2012年08月14日 16:50
takodayoさん こんにちは

詳しい解説ありがとうございます。

アメリカはかつて自国民(子供を含む)にも放射能の人体実験をしていますね。

フクシマの放射性物質がアメリカ大陸へも、大気や海流で運ばれることは明白であるのに、なんら対策をしているようにもみえません。
この沈黙がなにを意味するのか気になるところです。

記事の更新をたのしみにしています。


6. タコ 2012年08月14日 22:16
こばんとたわしさん
こんばんは。

》フクシマの放射性物質がアメリカ大陸へも、
》大気や海流で運ばれることは明白であるのに、
》なんら対策をしているようにもみえません。
》この沈黙がなにを意味するのか気になるところです。

「子羊が第四の封印を解いた時、第四の生き物が『来れ』という声を、私は聞いた。
そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。
そして、それに乗っている者の名は『死』と言い、それに黄泉が従っていた。…」
(ヨハネの黙示録6:7〜8から抜粋)

まさに二千年前の預言の通りですね。
(;_;)


人類削減計画が着々と進行中です。
7. タコ 2012年10月12日 14:52
こちらもどうぞ。

「広島で助産婦をしていた岡村ヒサさんの証言」
http://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/30256009.html

[12削除理由]:無関係

40. 2014年7月07日 12:12:02 : rWn9PLlcps
悪魔はマルチスピンごみ報道管制の闇に忍んでいきなり襲いかかってくる (通りがけ)
2012-03-10 21:53:08
【戦争狂悪魔ユダ金の次の標的はイランではなく日本周辺有事捏造工作(して対中国戦争開戦誘発)】

>(転載)「プール崩壊の危機! 〜もっとも危ない福島第一原発4号機」Goodbye! よらしむべし、知らしむべからずさま2012.3.9
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2012/03/post_2312.html

ご本人も同じこと書いてましたね。私は錫棺には鉛も併用すべきだと考えます。どうせ地下ダム壁も造るんだし。
>>2012年3月9日金曜日
4号機が倒壊していいのか悪いのか分からない
>>http://mononomikata-kerogg.blogspot.com/2012/03/blog-post_09.html

さらに
>新ベンチャー革命2012年3月9日 No.547
>>http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/28722619.html
タイトル:野田政権の再優先課題は消費増税などではなく、福島原発4号機外壁のピラミッド型盛り土補強工事だ!

これと小出氏が早くから指摘した地下水汚染防止地下ダム壁建設。チェルノブイリでは川崎重工のトンネルシールド工法が使われました。

日本の世界最優秀の土木技術の粋を集めてすべて遠隔操作で完成できます。そしてこのようにコンクリートで囲った福一敷地内へ児玉教授の除染で濃縮して集めた高濃度汚染土を投入しさらにコンクリートで覆うことでJCOやチェルノブイリ以上の石棺桶化が可能になる。

後は除染を進めていくうちに雨が洗い流してくれるので、石棺桶化完成後1〜2年で高濃度汚染地域もよみがえるでしょう。ヒロシマナガサキと同じ日本列島豊葦原瑞穂の水の国ですから。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなごく常識的な、子供でも最初からすぐに思いつくような石棺桶化対策を、なぜ日本政府はいつまでもやらないのか。

やはり地位協定治外法権で首相官邸を不法にコントロールしているユダ金が、日本を核最終廃棄場化するために震災復興も福一石棺桶化も妨害しているということだ。

そしてマスゴミを使って福一の放射能垂れ流しや東電の嘘っぱちのらりくらりや瓦礫問題や政治家のくだらない冤罪裁判などのニュースばかり流させてそちらに国民の耳目を集める隙に、沖縄ではなく本土の岩国や下関、九州や茨城ほかに自衛隊基地を米軍が事実上接収して戦争機能強化し、中国周辺有事を早期に起こして中国侵略を急いでいるのだろう。

オバマがイラン攻撃に消極的らしいから、ユダ金は対中国開戦を早めるために朝鮮半島から台湾あたりまでで何らかの紛争誘発事件を工作して戦争テロ攻撃を仕掛けてくるだろう。

それなら南スーダンの陸自はとりあえず一息つくが、日本周辺有事工作に失敗したり手間取るようならいつでもユダ金から攻撃を受ける恐れは変わらないから、やはり武器放棄して直ちに全員身一つで帰国するべきだ。帰国すれば武器じゃなく重機を使って復興に力を出してほしい。

ということは血に飢えた戦争狂悪魔ユダ金の次の標的はイランじゃなくまさに我が日本であろう。悪魔は自分が布いた報道管制の暗闇に隠れてやってきて、いきなり牙をむくのである。
いわゆる日本周辺有事につながるユダ金捏造の破壊工作紛争誘発テロ事件が近く勃発するであろうから、今後の国内外の米軍の動きにいっそう注意が必要である。

[12削除理由]:無関係


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素39掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧