★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あたらしい じょうもんと やよいの かんけいを つくる
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/289.html
投稿者 おどろき 日時 2016 年 1 月 06 日 12:16:58: cdMQTlXL/iMSs gqiCx4Lrgqs
 

ろしあの ぐんじ ぎじゅつが あめりかを
あっとう しているようだ
あめりかの じだいが おわったことが
まねー の めんでも みりたりー の めんでも
はっきりと めに みえるように なってきたんだ

にほんも これで じゆうに なれる はずだ
ほんとうは そうなんだけど
にほんを しはいする あるいは
しはい しようとする がいこくと
いっしょに なって あまい しるを
すいつづけてきた れんじゅうが
また あらたな うごきを はじめるんだろうな

だけど れきしの おおきな ながれは
そんな れんじゅうの みっともない うごきを
もう これいじょう ゆるさないんじゃ ないかな

いままで がいこくの しはいに あまんじてきた
おおくの にほんじんが めを さます ときが
きたんだ

がいこく といっても たんじゅんじゃ ないんだ
ふるく さかのぼれば
じょうもんから やよいに かけての できごとから
にほんと がいこく との もんだいは
はじまってる

だけど この じょうもんと やよいの もんだいは
なんとか うまく おさまりを つけることが
できたんだ
ながい れきしを かけた あとで
えどじだいの ゆたかな しゃかいを
つくる ことに つながったわけだ

めいじから あとの にほんは
にほんと がいこくの もんだいが
むりやりに おしつけられ
にほん こくないに おおきな ゆがみを
もたらした

がいこくが かげに かくれながらも
じっさいは むきだしの しはいを およぼし
むりに かさぶたを はがすような いたみを
にほんじんの こころの おくに
あたえて きているんだよな

だけど にほんじんは
げんきに がんばって きた
いびつな せいじ けいざいの もとで
がいこくの しはい さくしゅと なれあいながら
あまい しるを すいつづける れんじゅうを
しりめに
そんな れんじゅうの すがたを
まともに みないように しながら
たくさんの にほんじんが がんばって きた
そして いまも がんばっている

その おかげで いまや にほんじんは
ふつうの にほんじんは
せかいの きぼうに なっている
せかいじゅうの ひとびとに きぼうを
かんじさせて いるんだ

(だからこそ にほんを しはいし さくしゅ
しようとする がいこくは やたらと ねっしんに
わるだくみを しかけて くるんだけどね)

―――――
まねー でも みりたりー でも
せかいは さまがわり してる
あめりかが ぼつらくし ろしあが でてきてる
そして にほんは がいこくの しはいから
じゆうに なる かのうせいが でてきてる

えども めいじからの れきしも おわったんだ
にほんと がいこくの かんけいが さまがわりした
あらたな にほんと せかいが かのうに なってる

じょうもんと やよいの かんけいを
うまく おさめて えどの こころ ゆたかな
せかいを つくった みたいに
あらたな にほんと がいこくの かんけいを
つくりだす ときなんだ

これは ひとり ひとりの もんだい なんだ
どんな にほんじんの なかにも
がいこくじんの こころや かんがえかたが
はいりこんで きている

だけど だれもが じゆうに なったんだ
いままでと ちがって
じぶんの なかに ある にほんと がいこくの
かんけいを じゆうに じぶんの なかで
つくりだせるんだ
いままでの ように がいこくが すべてでは
なくなる

ということは どうしたって
いままで おさえつけられてきた
にほんの こころ
じょうもんの こころを
まともに おもてだって とりもどすことを
まず はじめに やらなくちゃ ならない
ひとり ひとりが

そして さらに いえば
えどの ゆたかさを つくるために
ひつようだった だろう
さこく という ことを
あらためて じぶんの こと として
かんがえる とき なんじゃ ないかな

じょうもんの ひとたちは たいへいようを
またいで じゆうに うごきながら
あいと ぼうけんの ものがたりを
おもう ぞんぶんに やっていたんだ

たいへいようの しまじまの ひとたち
とうなん あじあの ひとたち
なんぼくの あめりかの もともとの ひとたち
その ひとたちへの したしみは
にほんじんの おおくに ある
じょうもんの なごり なんだ

その かんけいを その おもいを
せかいじゅうに ひろげる
それが これからの われわれの やること
なんじゃ ないか

えどの ゆたかさを つくった
ときとは はんたいに
これからの ゆたかさは せかいに ひろがる
ことで つくられるんじゃ ないかな

というような ことも かんがえに いれながら
これからの じぶんの せかいを
これから じぶんは どう うごこうと するのかを
かんがえて いきたいよな

―――――
……ひらがな にほんごで ものを かんがえ かくのは おもしろいなあ。ひとあじ ちがった かんがえかたが できそうで やめられないよな……
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ