★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 362.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なるほど”パナマ”タックスヘイブン問題 立ち読み禁止の本屋で「座り読みなら問題ない」と居座る感覚レベル
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/362.html
投稿者 Air−Real 日時 2016 年 5 月 10 日 21:07:49: dsfJ1hAY0z6VI gmCCiYKSgXyCcYKFgoGCjA
 

そもそも「ペーパーカンパニー」を作ろうとする挙動自体、
「なんかやましいことでもするの?」と世非難対象となりうるはずだが、
やはり全うな人間のやることではないな、と思うのは、
こうして明るみに出た後で、
「 違法性がない」だとか、「非合法性はない」とか、または「知らなかった」というものまであり、
「使えるものはなんでも使え」という発想が最初から認識されていたということがまるわかりだということであり、よってふてぶてしい言い逃れだと知るところとなるのである。

こうした企業家全体の体質のもとで、よくこれまで全うな経済社会と言えたものだ、
労働社会とはよくやってこられたなというのが正直な感想。

まさに詐欺師養成所のような社会だと思う。

そこに本当の意味で人間的な価値、社会を牽引する”個性を発揮する”「人物」はいなかった(育たなかった)ということだ。


「やましさ」がないとするなら何もつつみ隠さず、

”すべて透明性を確保しろ”

と一括するくらいのすがすがしさがほしいところだ。

本当の国益を担う企業家を自負するものならそうした気概の元に自分を認めることができるのだろう。

政治家も当然そうだ。

宗教家もな。

すべて腐ってしまっている。

ここにあるのは人間性の性根の問題だ。


上記タイトルにあるように、

「立ち読み禁止の本屋で、”座り読みなら問題ないな”と認識するレベル」が、
ずっと容認されてきたというのは、なるほど正確な例えだと思った。

なら、これは著しく人間性が低下したことにより招いた問題だといえる。


「おいおい、そうじゃないだろ」

と釘を刺してやるまともな人間がいなかったということでもある。


これは自己保身にのみ走る人間(”自己中心的”とする言葉は主体性を単に言い表す言葉なので厳密に差別する)だけが社会の運営を取り仕切るようになっているため、
そうした「野放し」が正当性を持ってしまう訳で、
そこには何の自浄作用の効果も期待できない。


今回そうして明るみに出たのだから、以後改正されていくのは当然だが、
堀江貴文や木村太郎などが興奮気味に口すっぱく反対するのを見て、
相変わらず権力志向の人間が何かにしがみつづけるさまは見ていて、
落ちぶれた人間の哀れみをみるようで、しょうもな、と思う。


そもそも、大きな企業の看板だけが、社会経済に必要とされているわけでもなく、
競争力は常に資本の大きなほうに軍配があがるのだから、そんな仕組みはいらない。

結局それは人間的にはサイテーな結果を招くだけ。

小さな研究開発所がいくつも繋がりをもって、
単にそれぞれの求めるベクトルが寄り添うもの同士、そのつど手を組んで、
資本の手など借りずに、自分たちの夢を実現していけばよいだけである。

それには全体がまず、BI制度で、個々人がそれぞれ資金を集めあって手を組んでゆく、
そして同じ夢を実現していくというのがいい。

そうした過程で、自然と、多様な企業形態もまたそこから生まれていくはずである。

そこでの自然と個々人の夢はまた、全体にとって抱く夢として、
ベクトルを共にするはずだし、より自分たちの求めるところに素直に進んでいくことになるはずだ。

そこに驕りたかった指導者など要らないのである。

BI以降は税負担10%など誰もが当然、何の疑念も問題もなく支払えるのだから、
全体的な資本はまた個々人によりまかなわれ、
全体にとって必要と認められた研究開発なら、みなのカンパで支えていければよいだけである。

タイトルや上記にある本屋の立ち読みの例えは、本日のTBSのNスタ内で聞いたもの。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年5月13日 21:08:38 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[135]
経済版でナイスなコメントがなぜか荒しとして消されているのでここに転載。

以下。
^^^^^^^^^^^^^^^^^

【画像】東京MXテレビがパナマ文書問題で「電通」の名前を報道

73 :名無しさん@1周年:2016/05/12(木) 21:40:27.34 ID:hOc1bdaQ0.net

苫米地氏から国民のみなさまへのプレゼント
今後出てきそうなリスト記載者の言い訳を論破するために

「ビジネスのためで租税回避目的でない」
→租税回避目的以外で租税回避地は使われない

「投資先の依頼で」
→投資先の租税回避に協力、さらに自分も租税回避、言い訳にならない

「損したから租税回避ではない」
→国内で課税対象の元本の租税回避であり、投資後のゲイン(利益)の話ではない。
 租税回避への投資そのものが税逃れ行為。

「租税回避地と認識していなかった」
→契約書に登記地明記。プロとしてあり得ない。

「金額が小さい」
→大小の話ではなく国民の当たり前の義務を回避したということ

「政治家でないから節税は問題ではない」
→節税ではなく脱税。政治家でなくても犯罪。

「みんなやっている」
→子供の論理

(東京MX「バラいろダンディ」5/12放送より)

70 :名無しさん@1周年:2016/05/12(木) 21:40:17.65 ID:BEs4Zg3q0.net
MXテレビがパナマ文書問題頑張ってる

http://free.5pb.org/i/s/yccp160512212834.jpg
http://free.5pb.org/i/s/yccp160512212758.jpg

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1463056234/
ht tp://hosyusokuhou.jp/archives/47544615.html


2. 2016年5月14日 07:48:27 : kj6MLorCxs : EBsaq63KPXs[125]
電車内のアナウンスで
「携帯電話、スマートフォン、PHSはマナーモードにして、会話しないでください」
携帯電話、だけ言うと、スマホだからいいだろ!!!って屁理屈こねる馬鹿がいるんだろうと思ってたら、先日、すぐ後の席で着信音がして、
「はいもしもーし」
とおばちゃん。普通の声量。出るなよ!!
「今?電車の中よ〜、え〜?大丈夫大丈夫、ちゃんと聞こえるから」
問題そこ?!

やってんの私だけちゃうやないの!!
が許されないのは、駐車違反に限った話ではないのです。
脱税(たとえばパナマ)も、賄賂(たとえば五輪・たとえば甘利)も、大麻覚せい剤(たとえば清原)も、たとえば野球賭博(たとえば巨人)も
駄目、絶対。


3. 2016年5月16日 18:27:43 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[140]
>2
大麻禁止法の成立に関する裏事情は別問題だが、
そこにある認識のズレとは、
そもそもどうしてそこに認識の薄さが生まれるか、
という問題と捉えて考えていく必要がある、という気がする。

>1
は、
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/17049
にある動画内容のもののようです。

【超必見】バラいろダンディ・Dr苫米地氏「パナマ文書は脱税!電通・東電・JALを取り上げない日本のメディアはジャーナリズム失格!日本の政治家います!」


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ