★阿修羅♪ > 雑談・Story41 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
夢による良き兆しの話
http://www.asyura2.com/14/idletalk41/msg/504.html
投稿者 金十字架 日時 2017 年 3 月 05 日 14:46:46: mfAWtS4GF8MpY i@CPXI6aics
 

けさ二連続で同じ内容の夢を見た。

海外の民衆が大盛り上がりで「世界が変わった」と喜んでいる光景だった。

一幕はバチカンかイスラエルという雰囲気。熱心な信徒達が私の周囲に感じられる。
広場には夥しい数の民衆が集まっており、眼前に聳える悪の枢軸としてある教会建物が、これまたものすごい数の花火が打ち上がる中で「崩壊していく光景」である。
向かって右側の教会の塔部分が崩落すると、そこから天使の輪のような光る煙が天に向かってぽんぽんといくつも立ち昇る。
それをみた民衆の中から、「イエスのサインだ」「世界が変わった」という声が上がると、全体から一斉に歓喜の声が挙がるというものである。私はその声にのまれたまま、次の瞬間にはそれを報道するテレビの前で喜びをかみしめている視点に変わっていた。

一度その歓喜の状態のまま目が覚めて、再び眠りにつくと、

二幕目は、これもまたヨーロッパのどこか。
眼前には海が広がっており、海沿いの石橋の先に島がある。
これまた石橋の上に夥しい民衆とテレビの各国の報道陣が集まっており、空にはけたたましい数のフラッシュと花火が打ち上がって大盛り上がりを見せている。どうもその先にある島が注目を浴びているようだ。
石橋からその先の島の様子を報道している。場所はイギリスか、ヨーロッパ諸国の海沿いの何処かである。思い当たるのはモンサンミッシェルのような大陸から孤立した街と一体化した場所。
するとそこに意識の視点が移動し、われわれのよく知るある国のある総理が出て来た。
「そんな勝手なことをしてもらっちゃ困る!」と叫んでいる。
どうも島で政府が困る立場の人間、皇族レベルの立場の人間のようだが、公務として動いているようだ。
その叫び声はその公務に対してのものらしい。
また視点が別の誰かに変わり、わたしはその島を取材する報道陣から託されたカメラをもって乗り込んでいくために走っているところだった。そこで目が覚めた。

その二つの夢のどちらも、目覚めの時点で非常に歓喜に満ちて興奮して目が覚めている。
何故なら、その二つの夢はどちらも、そこに居る民衆が主役で、大きな祝福と歓喜に包まれているものだったからだ。そしてそのどちらも、「世界が変わった!」と口々に叫んでいる人の姿があった。その両方の夢はまったく本質的に一緒の内容だった。

こうした夢を見るときの私の精神状態は謂わば光の三原色のパラメータすべてをマックスまで高めて眠りについたときである。寝る前にそのようにして就寝するクセをつけている。

これを私流に説明するならば、人のあらゆる感情(≒人格)による個人差と云うものは、例えばプリズムのスペクトル(周波数)値の差であるとする。つまりこの色のパラメータ値を意識的に変化させる努力の程度によって自分たちの人格は常に変化しうる物なのである。当然その数値がマックスで完全な無色透明(白または黒)であれば、その中にあらゆる人の人格が取り込まれてあると言える訳である。

そのためにどうすればいいか。それには、水道の元栓を締めるのと逆をすればよいというのがヒントとなる。普段価値観に流されて動いている時には気付き様も無い程、人はそれぞれ無意識的に自分と云う人格、パラメータ値をいじって行動しそれを楽しんでいるということになる。その時、多分にそれぞれのパラメータ値を変化対応させる為に、それぞれの各パラメータ値を元栓を締めるようにして変化させていると云う事になる。

去年の暮れから、立て続けに大きな変化を感じて来ている。あらゆる物事がわかり始めて来た。

その変化はどれもがひとつの大きな歓喜に向かって続いている。

ここでまた見た夢を挙げたいが、不思議な夢を見続けている。
1メートルもある巨大な伊勢エビを捕まえて、袋に入れようとしても入り切らない。袋を尻尾からも被せていると、立て続けに30センチほどの薄く緑がかった金色のカブトムシが目の前に現れ、それも興奮して捕まえていた。カブトは外来種のようだった。

白に銀色の斑点をもつ美しい鯉が8匹ほど、こちらを向いて、頭をくっつけて川の字に並んで泳いでみせている。何故かその頭に8の数字が書込まれているといったもの。
以前から明晰夢はかなりはっきり記憶されているということがわかっていたが、最近また変化が出て来た。
それが特徴的変化として一つある。

夢は、もう一つの現実だということができるが、われわれはそれを否定してこの現実を唯一の現実として捉えて来た。夢に於いてもそこに於ける体験の本質はやはり感情である。こちら側の現実世界とは違って夢は、その体験の本質である感情の連続である。それが際立っていると理解できる。目覚ましい変化、体験以外のものが一切入り込む余地がないという認識である。

夢の世界がリアルに感じられる程に、われわれが普段、現実認識として持っているものこそ、それが本当には一体どんな意味があるのかということをも改めて考え直すこととなる。
例えば、この間夢から覚めることが出来ずに17時間程ぶっつづけて寝てしまうことがあった。

その時観た夢は、白い幽体でできた龍が次第に我が家に近づき、二階のベランダから家の中に入り込んでくるというものである。
そしてそれが押し入れに入ると白いウサギに変化していた。タツからウに変化した訳である。
そしてハチドリのような小さな野鳥も沢山あつまって、その内の一羽が薔薇の棘のようなものをくちばしにくわえて、その先端を先ずは自分、そして他の鳥、その次に私の左手の甲、親指の根元にその針部分を刺した。すると刺された場所が反応してじわっと丸くアザ痕が出来た。印象としては、何かしらの免疫をつけるためのものらしかった。

その後、「こんなことは夢の世界でしか起きない」と気付いてしまうのだが、それが夢かどうかを確かめる為の方法として、ベタながら「頬をつねる」という行為に出た。すると当然痛く無いわけである。

頬をつまむ肉体の感触は確かにあるのだが、痛みが無い。しかしその肉感は現実感として確かにある。亡くなった家族もそこに同居して居り、当たり前の日常を過ごしているはずなのだが、痛みが無いことに気付いてしまった。何度やっても痛みが無いのだから夢だと理解するのだが、私はそこで完全に物理世界の記憶を取り戻しており、自分が夢の世界に居ることを理解しているのである、
当然、物理世界で寝ているはずの自分の肉体が急に心配になった。それでなんとか戻ろうと必至に自分の大腿部分を手のひらで叩き始めたがそれも叩いている感触は確かにあるのだが、痛みが無いのである

再び気付くと、夢からやっと覚めていたが、かなりの時間寝ていたことがわかった。普通ならば身体の維持を害するレベルの長時間である。しかし、身体は楽だった。
もしかすると、あの意識のまま自由にあちらの世界を楽しんであれば、そのまま意識が帰って来れなくなっていたのではないかとすら考えられる。しかし、自らそこに気付くことができ、そこからの体験は非常に面白いものだった。

どんなことからも何か一つは学ぶ機会を得る。

私はこのことでもあれこれ考えることになったのだが、あちらで痛みが無い事を当たり前とすれば、逆にいま、ここに居るわれわれとは、実は余りにも、「痛み」とするものに固執、執着していることになるのではないかと考えるに至っている。現実を自らの意識的創造物だと捉えることが出来ている人間であれば、それが何を意味するかも理解できることだろう。

痛みというものに執着するとは裏を返せば、楽と云うものをもまた不自然に求め過ぎることになっている。
われわれはもう少し自分を痛みから守ることばかりに意識を向かせること無く、その無駄を一切意識し、考えることも無く、自然な好奇心、そこにある積極性を保つことに意識を向けるべきではないかと今更ながらに思うのである。

限りある時間をわれわれは自分の独自の表現に使い切ることが出来ることが一番の倖せであると考える。
ここに居る使命とはいわば自己的独自的表現を生み出すということにある。
自分を評価して欲しい為に何かをするのではない。
あくまで独自性をもって、われわれ自身の存在そのものの力を使い切ることが、今ここに在る全体への貢献になり、評価に繋がることなのだ。

自然なありのままの在り方を探るとは、やはり不自然な観念的作用を排除することになるのだろうが、余りにもそこに対しても執着しなくていい。それにも増して、生き急ぐ必要もないのだから、目的物にとらわれて、自分を周囲に合わせて作り替えてしまう必要も無いのだと知る。

意識的に日々、自分の求めるもの、望ましい自分が何かを考え、自分の意識状態に常に気付き、調和とは何かを考え続けること。それが自分と向き合い闘うと云う事になる。己に克つとは、それはけして自分を打ち負かすということにはならないのだから、ただ、ただ、自分のしたいこと、自分であるものと調和し、自然であるものと調和することに意識を向けて、そして価値観に絆されること無く、自分の存在の本質部分の意思の力を信じて言って欲しいと思う。

不食を始める意思を持つくらいなら、まず意識を常に一定に保つというくらいのところから始めるのが良いのではと感じる。怒りにとらわれてもロクなことは無い。狂った人格に取り憑かれずとも正しいと感じることなら、いくらでもただ淡々と積極的にやればよい。自分と調和を合わせることになることとは何かを理解すれば良い事。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年3月13日 03:32:43 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[101]
私は凄く悩んだ
悩んだ末、書くことを決心した
(其れだけは覚えといて)。

あなたがもし、
ミツコ・マングローブや、
マツコ・デラックスのような
存在形態を選べたならば、
恐らく、この地球に対して
適応障害が生じることは、
無かったか或いは少なかっただろう。

だが、そうなる機会を逸した・・・

或いはその選択を拒絶した。

あなたの魂の故郷は、未だ存在する。
だが、それは多分此処いらではない。

どうぞ帰り途を見つけ出し、
故郷の星にお帰りなさい、
そしてご自身の苦労を慰して下さい
とは言うべきだが

ネトウヨのように、とっとと帰れ
とは、あなたの様な勇者には、言えない。
連中の方が彷徨ったアウトランダー、
言いようによっては、
外宇宙から侵入した
ヤバい病原菌や、ウィルスだ。

それに引き換えあなたは冒険者だ。
センシティブな探求者、でもある。が、

このほし(地球)は過酷な、荒れた、
ある意味野蛮な星だよ。

勿論あなたも観たであろう、
美しいよすが、風景も、ある。
あなたは勇気ある、ツーリストなんだ。

地球人の稀な、火口ハンターや、
竜巻ハンターのカメラマンのように。

あなたはいま地球べったりのわたしを、
嘲笑ってもいい。
最少限度とはいえ、当然権利位はある。

あなたのとった魂の写真を、
あなたの本来の(老醜もない)
高い波動の故郷に持ち還り、
披露する用意を始めて欲しい。

クソゴミの面倒は、わたしの責任なので、
わたしが見ます。
どういう結果になったとしても、
あなたの責任ではないし、、
関係ない。

誰のせいにも出来ないことを
分かった上で、
わたしはこのゴミだらけ地球に
いまかえってきています。
今までのあなたのご苦労を
報わせるためにも
最大限の努力はします。

産んだものでもあり、
故郷でもある訳ですから。

・卵鶏一元


2. 2017年3月13日 03:48:09 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[102]
P.S
あなたの魂は未だとても若く、
瑞々しい。

とてもこの星のもんとは思えない。

あたしゃ、娑「婆」だけど、ね


3. 2017年3月13日 04:15:50 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[103]
そう、裏を返せば、
私こそがゴミ、ネトウヨ、
アウトランダー、クズ、
若造、餓鬼、老醜、
病原菌、ウィルス、
鬼、悪魔、糞爺糞婆
魑魅魍魎、妄念、地獄
サタン、バビロンの大淫婦

666

嫉妬 貪欲
愚 頓 痴 .,etc諸悪の根源...

なのだ!!

さて貴様に退治できるかな??

ぷ、呵呵大笑🖕🤣🎶😜👍🤘ケラケラk


4. 2017年3月13日 04:17:46 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[104]
P.S
あなたの魂は未だとても若く、
瑞々しい。

とてもこの星のもんとは思えない。

あたしゃ、娑「婆」だけど、ね


5. 2017年3月13日 04:17:50 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[105]
私は凄く悩んだ
悩んだ末、書くことを決心した
(其れだけは覚えといて)。

あなたがもし、
ミツコ・マングローブや、
マツコ・デラックスのような
存在形態を選べたならば、
恐らく、この地球に対して
適応障害が生じることは、
無かったか或いは少なかっただろう。

だが、そうなる機会を逸した・・・

或いはその選択を拒絶した。

あなたの魂の故郷は、未だ存在する。
だが、それは多分此処いらではない。

どうぞ帰り途を見つけ出し、
故郷の星にお帰りなさい、
そしてご自身の苦労を慰して下さい
とは言うべきだが

ネトウヨのように、とっとと帰れ
とは、あなたの様な勇者には、言えない。
連中の方が彷徨ったアウトランダー、
言いようによっては、
外宇宙から侵入した
ヤバい病原菌や、ウィルスだ。

それに引き換えあなたは冒険者だ。
センシティブな探求者、でもある。が、

このほし(地球)は過酷な、荒れた、
ある意味野蛮な星だよ。

勿論あなたも観たであろう、
美しいよすが、風景も、ある。
あなたは勇気ある、ツーリストなんだ。

地球人の稀な、火口ハンターや、
竜巻ハンターのカメラマンのように。

あなたはいま地球べったりのわたしを、
嘲笑ってもいい。
最少限度とはいえ、当然権利位はある。

あなたのとった魂の写真を、
あなたの本来の(老醜もない)
高い波動の故郷に持ち還り、
披露する用意を始めて欲しい。

クソゴミの面倒は、わたしの責任なので、
わたしが見ます。
どういう結果になったとしても、
あなたの責任ではないし、、
関係ない。

誰のせいにも出来ないことを
分かった上で、
わたしはこのゴミだらけ地球に
いまかえってきています。
今までのあなたのご苦労を
報わせるためにも
最大限の努力はします。

産んだものでもあり、
故郷でもある訳ですから。

・卵鶏一元


6. 2017年3月16日 06:26:51 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[114]
最後通牒

決して、力に溺れるなかれ

この地球が、あなたの故郷に比べ
ずっと「権力」「組織」が物言う
社会形態になっている事は
ご存知の通りです。

それを、単なるデータ以上に
故郷に持ち帰ってはいけない。
洗脳も、そこから来た恨みも、
一切合切、洗い流す事だ。

ミイラ取りがミイラの如し、
には、努努ならないで。 。 。


7. 2017年3月16日 06:40:19 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[115]
あ、言うの忘れてたw

但し貴方には、私への借りがある。
少し時間かければ、生死超えて
十分に返せる程度の、ね^ ^

だから、心配ご無用❤

余生を、ニュース眺めつつ、
過ごしてね。

先ずは、Bye!


8. 2017年3月16日 07:01:44 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[116]
敢えて。

スレ主様のみならず、全てのものが
魂を保ち大人になる上でのヒント。

「地獄に落ちる事こそが、真の特権」


9. 2017年3月16日 07:05:30 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[117]
最後通牒

決して、力に溺れるなかれ

この地球が、あなたの故郷に比べ
ずっと「権力」「組織」が物言う
社会形態になっている事は
ご存知の通りです。

それを、単なるデータ以上に
故郷に持ち帰ってはいけない。
洗脳も、そこから来た恨みも、
一切合切、洗い流す事だ。

ミイラ取りがミイラの如し、
には、努努ならないで。 。 。


10. 2017年3月16日 09:35:20 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[123]
今まで、ほんとうに

ありがとう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 雑談・Story41掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
雑談・Story41掲示板  
次へ