★阿修羅♪ > 国際9 > 103.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ISIS指導者バグダディの謎に満ちた素顔:5年前米軍は4年間拘留後あっさり釈放:露RTRが本人の最新ビデオ映像を放送!
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/103.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 02 日 22:24:16: Mo7ApAlflbQ6s
 


 転載する記事が掲載されているページにも、粗い画像でくすんだセピア色のバグダディ氏とされる写真が載っている。そして、ご丁寧なことに、その写真の下には「素性不明 ISISIの指導者バグダディの写真は2枚しか出回っていない」というキャプションまで付いている。

 アフガニスタン・タリバンの指導者オマル氏ならともかく、米国機関が、5年前に拘束したことがある人物の“きれいな”写真を持っていないことに???と思わざるをえないが、昨日NHKBS1で放送されたロシア「RTRニュース」は、数分間にわたってシリア及びイラクで活動しているバグダディ氏のクリアな映像を流した。
 転載する記事は、「バグダディが「謎の男」でなくなる日はそう遠くないだろう」と結んでいるが、RTRの映像を見た人はすでに「謎めいた男」ではなくなっているはずだ。

 バグダディ氏とされて公開されている写真が粗い画像でくすんだセピア色になっているのは、米国情報機関でもなかなか手が及ばない秘密めいた存在というイメージを醸したいからであろう。
 たぶんだが、クリアな写真をわざと粗く修正して使っていると思われる。


※ 関連投稿

「イラクを突然崩壊寸前に追い込んだISISIの正体:首に賞金1千万ドルの指導者バグダディ氏は米国のアセットらしい」
http://www.asyura2.com/14/kokusai8/msg/870.html

=======================================================================================

『ニューズウィーク日本版』2014−7・1

P.27

「ISIS指導者バグダディの謎に満ちた素顔

入物:5年前米軍からあっさり釈放された無名兵士が今や「世界一の過激派」に

 ここ数カ月でイラクを大混乱に陥れているISIS(イラク・シリア・イスラム国、別名ISIL)だが、その指導者アブ・バクル・アル・バグダディの素性はいまだ謎に包まれたままだ。「前任者」たちのたどった運命を考えれば、彼が目立だぬように努めているのも無理のないことだろう。

 ISISの前身であるスンニ派過激派組織「イラク・アルカイダ機構」指導者アブ・ムサブ・アル・ザルカウィは06年、米軍の空爆で殺害された。その後継となったアブ・アユブ・アル・マスリとアブ・オマル・アル・バグダディも10年に米軍の攻撃を受け死亡した。
 一方でバグダディは、ほんの5年前には「無名過ぎる」ために米軍に釈放されるほどの下級兵士だった。それが今や「世界一の影響力を持つ過激派指導者」「ウサマ・ビンラディンの其の後継者」と呼ばれるほどだ。
 出回っているバグダディの写真はわずか2枚だけ。イスラム聖戦士の間に流布する「公式」プロフィールによれば、バグダディは43歳で本名はイブラヒム・アツワード・イブラヒム・アリ・アルバドリ・アルサマライ。イスラム学の博士号を取得し、シャリーア(イスラム法)の講師を務めた時期もある。

 アメリカのイラク侵攻後は過激派組織で戦闘に加わったが、05年に米軍に拘束され、収容施設キャンプ・ブッカに収容された。その頃は危険人物とは見なされず、09年に釈放。キャンプ・ブッカの当時の指揮官だったケネス・キング陸軍予備役大佐によれば、彼は釈放の際、「ニューヨークでまたお会いしましょう」と話したという(看守たちはニューヨークの予備役部隊から派遣されていた)。

 バグダディは拘束中にアルカイダとの関係を深め、10年にイラクのアルカイダ系過激派組織ISI(イラク・イスラム国)の指導者に就いた。11年には米国務省から国際テロリストに指名され、1000万ドルの懸賞金がかけられている。


スペインで関連組織摘発

 事態が急展開したのは12年だ。バグダディはシリア内戦を勢力拡大の好機と見て取り、アサド大統領の政府軍と戦うために兵士を送り込んだ。昨年にはシリアのアルカイダ系スンニ派武装勢力であるアルヌスラ戦線との統合を一方的に宣言し、組織名をISISとした。
 だがこれはアルヌスラ戦線の指導者にも、アルカイダ最高幹部アイマン・アル・ザワヒリにも相談せずに進められたため、彼らとの対立を深めることになった。アルカイダは今年になってISISとの絶縁を宣言した。

 バグダディ率いるISISの統治手法はアメとムチだ。人々に食料や安価な燃料を支給する一方、大量処刑やムチ打ち、手足切断などの残虐な刑罰を科す。
 シリアの混乱に乗じて勢力を拡大したバグダディが、抜け目のない男であることは確かだ。だがISISが、昨日今日のうちに力を付けたわけではないのも明白だろう。彼らは制圧した地域で武器やカネを着々と蓄えてきただけでなく、アルカイダ中枢の資金源まで利用してきた。
 シリアやイラク、イエメンなどで独自のアルカイダ系組織が勃興するなか、ビンラディンの正統の後継者であるザワヒリはパキスタンに追いやられている。では、バグダディが其の後継者ということになるのだろうか。
 ビンラディンとは違い、バグダディはシリアとイラク以外では大した影響力を及ぼしていないようだ。だがスペインの首都マドリードで先週、ISIS関連の組織が摘発されたことからも、彼らがより国際的な野望を抱いていることがうかがえる。
 バグダディが「謎の男」でなくなる日はそう遠くないだろう。

ジョシュア・キーティンク」


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年1月22日 00:45:46 : tYEyIuqs7Y
古い投稿なのに意図的に順位が上がっているな。

ISISはモサド職員のシモン・エリオットによって主導されている。
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=73504

だいたいISISは誰にどうやって石油を売っているんだよ(笑)

↓は記事本文はゴミ。OIxNYWfJog さんのコメントが秀逸。
http://www.asyura2.com/14/warb14/msg/516.html

02. 2014年10月24日 12:32:05 : OIxNYWfJog
原油輸出収入なんて戦火に合えば一番脆弱なんでは無いですか。
パイプラインを爆破されてしまえばお終い。
まさか1万トンタンカーに乗せるのに、10トンタンクローリーで列をなして運んでいるなんて言わないでしょう。
製油所も原油掘削施設も爆撃で簡単に破壊される。

サウジやカタールがお金を出していることを隠したくて言ってるに過ぎない。


02. 2015年2月02日 19:42:26 : eGvx4j6yq2
ロシア以外にあるわけなかろ

03. 2015年2月05日 00:10:56 : LBtbDXFoS6
トルコのエルドアン大統領によれば、黒幕は「現代のアラビアのロレンス」ということらしい。

トルコのトピックス エルドアン大統領が“現代のロレンス”に対する団結を呼びかけた
http://blog.goo.ne.jp/sachiko-lale/e/d05661432ed25e28fc5dd5f303085788?fm=rss
(以下、上記より転載)

イスタンブルで開催された「イスラム協力機構」(OIC)の会合で、エルドアン大統領は、「イスラム諸国は、中東を崩壊させようとしたイギリスの将校“アラビアのロレンス”の継承者たちを打ち破らなければならない」とスピーチしました。

大統領はエチオピア、ソマリア、ジブチ歴訪に先だって、テロ行為は“決してムスリムともイスラム諸国とも結びつかない”と語りました。「ムスリムが沈黙し、宗派が信者の後ろに控えていたら、よそ者が入り込んでくる」と大統領は言いました。

アラビアのロレンスのほうが通りがよいイギリス士官T.E.ロレンスは、第1次大戦中、オスマン帝国軍と砂漠でゲリラ戦を戦ったアラブのリーダーたちに助力しました。エルドアン大統領は、中東に干渉する西洋のシンボルとして、ロレンスの亡霊を引っ張り出したのです。「私たちは異なる言語を話し、異なる土地に住み、異なる民族をルーツとしていますが、いま、テロと人種差別に対して違いを越えて団結しなければなりません」と大統領は言いました。

エルドアン大統領はまた、ムスリムのメンバーを入れずに、ムスリム世界の問題を解決しようとする国連の安全保障理事会を批判しました。「常任理事国5か国にムスリムの国がありますか? そんなやりかたが公正でしょうか」

「私たちは56か国です。国連加盟国のほぼ3分の1はイスラム国です」とエルドアン大統領はOICの会合で語りました。

(転載終わり)


04. 2015年2月11日 22:14:10 : FlWYuv54LU

>>古い投稿なのに意図的に順位が上がっているな。
<<しかも、都合悪いコメントを繰上げで消してるし・・・

 ◆米国で、イスラム教徒3人が頭を射殺される・・・

 ◆人質騒ぎで、福島第一では、連日大事故続きで、連日1人づつ死亡、けが人多数

 ◆米国、EU、OPEC、ロシア、夫々の利権争いと、部族抗争と、ごっちゃになっちゃった

  パイプラインが、1:ロシア・イラン・シリア、2:トルコ経由で北へ抜ける

  1だとEUがロシア依存が高まり避けたいだろうが、2はロシアが避けたい、

 ◆元は、CIAの工作だったが、部族抗争まで合間って、収拾が付かなくなってきている

〜〜〜〜〜〜
       バクダディは、司法取引をして釈放だろう・・・資金も潤沢だ。

      
    アメリカは、英国・濠国の刑務所の殺人鬼とレイプ魔の死刑囚が司法取引で開拓に従事した

     西部劇が、人殺しと、レイプ、の映画であることで分かる・・・

    地上部隊を出さざるを得ないようだ。またまた、泥沼になってゆく・・・

〜〜〜〜〜

     米国はウクライナ軍に、殺傷能力の大きい兵器を提供する模様・・・


      あちこちで泥沼になってゆく時に、イスラム国の標的に指名された痔民政権


     米国もNATOも、日本のためには戦わない・・・
〜〜〜

>>トルコのエルドアン大統領によれば、黒幕は「現代のアラビアのロレンス」ということらしい。

<<イスラム諸国は、遂に、立ち上がりますね・・・
  
  今後、EU諸国より、経済成長するイスラム国家も多いので、いい加減にしないと、立場が逆転
  してからじゃ、こっぴどくやり返されるだろう・・・

  時代も読めずに、間抜けな日本会義は、火の中に飛んで入る、ハエのようなものだ・・・

         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    


5. 2015年11月18日 23:00:56 : ijupLvQrhg
ISISやアルカイダなど、

CIAの手先として、アメリカが戦争する口実を作る役割を演じているだけ。

イスラムを悪者にして、戦争を続け、

軍事企業などが金儲けするために、人殺しを続けています。

日本がアメリカを支援しなければ、アメリカは戦争ができなくなります。

日本はアメリカを距離を置き続け、最後は縁を切るべきです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧