★阿修羅♪ > 国際9 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
世界一金持ちのロスチャイルド一族ってどのくらい金持ちなの?(FRB 170ヶ国?)
http://www.asyura2.com/14/kokusai9/msg/653.html
投稿者 kokopon 日時 2014 年 12 月 17 日 22:13:45: uXlXC.2gGTbTg
 

>ロシアのFRBも紙幣発行に5%支払い?
>日本は一万円札発行に5%支払い?総額?
検索→ 世界一金持ちのロスチャイルド一族って
 どのくらい金持ちなの? : まとめでぃあ
http://totalmatomedia.blog.fc2.com/blog-entry-1295.html
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
 FRB持ってるんだから金なんて意味ない
知られざる「FRB」設立の背景 ロスチャイルド家が関与説
 FRBが発足したのは、実はそう古いことではない。1776年の
建国以来、アメリカ合衆国では、個々の銀行などが金準備を使って
紙幣を発行する時代が長く続いた。しかし、1907年にロンドンで
米銀の手形割引拒否に端を発する恐慌が起き、米国内の決済システムが混乱した。
その対策としてJPモルガンやジョン・ロックフェラーなどの後ろ盾の下、1913年に、
ウッドロー・ウィルソン大統領が「オーウェン・グラス法」に署名し、FRBが成立したといわれる。

 検索→ 全世界の8〜9割の金融資産 ロスチャイルド ロックフェラー
全世界の8〜9割の金融資産を持ってる、ロスチャイルド家とロックフェラー家 Jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/201111/18/14/e0171614_11361075.jpg
世界中でロスチャイルドが所有する中央銀行リスト (約170ヶ国?)FRB
http://www.asyura2.com/11/cult8/msg/518.html
国家に通貨発行特権がある事を知らないのか?カルロス・ゴーン社長
http://www.asyura2.com/11/senkyo119/msg/420.html
検索→ アイスランド・完全に平和。
http://enzai.9-11.jp/?p=13551

>皆さんこれ思い出し? ロシア絡みで何か拾い物など?
 検索→ オルタナティブ通信 リーマン
 検索→ オルタナティブ通信 プーチン   ・裏裏ら〜 山分け倫舵?寸止め?
ゴールドマン・サックスが1000兆円の利益を
得るためにリーマン・ブラザースが潰された。
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1454.html
21世紀、世界大不況の、本当の、原因: オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/article/184999641.html
リーマン・ショック=リーマン・ブラザースの「倒産」は、偽造倒産
http://alternativereport1.seesaa.net/article/225771539.html
銀行リーマン・ブラザース、倒産の本当の理由: オルタナティブ通信
http://alternativereport1.seesaa.net/article/224645907.html
>これらがプロパ作文だったりして?
検索→ 結局「例の輩たち」は世をどうしたいのか?(5)
http://nikusiminorensa.at.webry.info/201104/article_7.html
http://www.asyura2.com/13/cult12/msg/475.html
(・グローバル2000 人口過剰 産業 農業 破壊 失業 飢餓)
 検索→ 外資の息のかかった
 検索→ 外資の息がかかった   ・これで検索すると色々?
日本全国の中小企業の外資乗っ取り、件数割合は? 
以前に外資になれば内部不正や密告は圧殺され、などを検索したら
件数がパタッと止まり、出なくなった事もありましたし・・・・
 検索→ 日本 中小企業 外資乗っ取り
 検索→ 外資 内部不正 密告 圧殺
↓中に 現代奴隷労働の実態 利益は約17兆円 内海新聞
世界経済支配一覧リスト外資の日本企業支配戦略戦術考
http://www.asyura2.com/14/hasan91/msg/742.html
-------
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年12月17日 22:29:36 : jXbiWWJBCA

ウォール街の人生をもっと素晴らしくする8つの願い-Mルイス 

(その3:とその8:に加筆、見出しを変更して更新します)
【コラムニスト:Michael Lewis】  (ブルームバーグ・ビュー):ウォール街の人生は素晴らしい。8つの願い事がかなえられたなら、もっと素敵なものになるだろう。
その1:自分が極めて頭がいいと考えている人間が1人もいなくなる
共通試験でいい点を取ったり、メンサ(人口上位2%の知能指数を有する人たちのグループ)に加わるように誘われたり、上位4分の1に入る成績で学校を卒業した人には金融業界で働くことを禁止する。債務担保証券(CDO)、サブプライムローンのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)、普通の投資家を餌食にするトレーディングアルゴリズム、格付けモデルの悪用、ギリシャ政府の借金隠し。最近の金融危機をもたらしたこれらはどれもこれも、大変な発明能力を必要とする。もっと頭の悪い人々ならあれほどの害を及ぼすことはできなかっただろう。
もちろん、金融業界で働くことに限らず、頭のいい人間のやりたいことを妨げるのは容易ではない。頭の良さを隠すことが利益になると考えれば、賢い人間は他の誰よりもこれをうまくやるだろう。
その2:35歳未満の人間がウォール街で働くことを禁止する
どれほど頭が悪いふりをしていても、学校を出たら米国人は全ていわゆる実体経済の中で生活費を稼ぐこと義務付けられるようにする。大道芸人でも医療用マリフアナ販売店のマーケティング責任者でも何でもいい。35歳になって、まだ金融業界で働きたいと思う米国民は、普通の世界の記憶を持って金融界に入るだろう。少なくとも極めて多くの知り合いができているので、実体経済を損なうようなリスクをウォール街で冒せば、かつての仲間たちをひどく怒らせることになる。例えば、大勢の怒った大道芸人に追いかけられるようなことは誰でも避けたいと思うだろう。
その3:ウォール街でのトレーディング上の決定は今後全て女性が行う
男性は女性よりもリスクを取りがちで自信過剰なので、ウォール街のトレーディングデスクでは副責任者にも就けないようにする。個人としての投資口座でなら好きなことをしてよい。トレーディングはちょっとポルノに似ている。女性も好きかもしれないが、男性ほど大好きではないし、社会に迷惑をかけるような形を好まない。金融業界の意思決定を女性が担えば、より退屈だが社会の方を向いた決定がなされるだろう。  もっとも現実的には問題がある。35歳以上で知能程度が普通の女性という条件を付けてウォール街の全てのトレーディング向け人材を賄うのは難しいかもしれない。
その4:ウォール街が人材を得るために名門大学ではなく退職者コミュニティーに投資させるようにして無駄になっている高齢女性の時間を活用する
トレーディングをするのに歳を取り過ぎているということはない。高齢女性たちの多くはちょっとしたリスク管理を楽しむだろう。ウォール街ではそう遠くない昔に、高齢男性が働いていた。職場で倒れる同僚がいれば、人間は不死身ではないことを若い人に思い出させる役に立つ。
その5:死なない企業、つまり大き過ぎてつぶせない銀行をなくす
大き過ぎてつぶせないとわずかでも疑われる企業をなくす。疑いが現実になるからだ。しかし、規則の適用を免除されるという特権がないウォール街はもうウォール街でなくなってしまうというリスクがある。特権の性質を変えればいいのだ。大き過ぎてつぶせない銀行の代わりに「年齢が高過ぎてつぶせない銀行」を作る。従業員の平均年齢が一定水準より高い銀行は何度でも政府救済を受けることができる。社会保障の新しい形だと考えればいい。保障制度が高齢者の負担で若者の無鉄砲な投機をあおることはなくなる。
その6:金融は誰にでも理解できて、誰もが理解すべきものだと世間に思わせる
高齢女性と学力の高くない中年男性という新しいウォール街の支配者らは恐らく、金融システムをさらに複雑にしようとはしないだろう。85歳の正常で幸福な女性に略奪的アルゴリズムは必要ない。それでも念には念を入れ、複雑さによって一般の人を惑わせたりけむに巻いたり、だましたりできないように、新しい金融アイデア、証券・株式市場での注文方法、市場規制はいかなるものでも1枚の紙で明確に説明されなければならないことにしよう。これによって金融イノベーションがなくなるとまでは思わないが、その役には立つだろう。
その7:米国での全ての金融アイデアは米経済で試す前に海外で試す
米国とよく似た社会で幾分のリスクテークを好み、その経済の健全性が米国にあまり影響しない国がいい。フランスが理想的だが、フランスが望まないならギリシャに賄賂を払ってやらせてもいいだろう。
その8:米国の野心的な若者を金融規制の分野で働かせる
未来の金融システムは非常にお行儀が良くなり、もう規制はいらないかもしれない。行動は遅く慎重で、長期の視点に立ち評判を重視する。高齢者はそうなりがちだ。そうして、社会から吸い上げる代わりに社会の役に立つ存在にすらなるかもしれない。
しかし念のため、米証券取引委員会(SEC)を解体し営利企業として再建しよう。業界が恐れ畏怖するようにゴールドマン・サックスという名前を付ける。ゴールドマン・サックスは金融規制違反を見つけるたびに政府から料金を支払われる。従業員には好きなだけ報酬を支払ってよい。従業員は出生証明書をごまかして35歳になる前にウォール街で働こうとした若い男性たちだ。規制当局で働けと言われた時、こうした野心的な若者たちは悲鳴を上げ、わめくだろう。しかし彼らはそのうちに、規制当局の報酬は悪くないと気付き、35歳になってウォール街に移ることができる時が来る頃には、ウォール街の秩序と公正さを維持することこそが最高の仕事だと考えるようになっているかもしれない。(マイケル・ルイス)
(マイケル・ルイス氏はブルームバーグ・ビューのコラムニストです。このコラムの内容は同氏自身の見解です)
原題:Eight Things I Wish for Finance That Won’t Happen: Michael Lewis(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先: Palo Alto Michael Lewis mlewis1@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: Marty Schenker mschenker@bloomberg.net 角田正美
更新日時: 2014/12/17 15:44 JST

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NGMONI6JIJVC01.html


02. 2014年12月17日 22:33:43 : jXbiWWJBCA

1998年を生きたヘッジファンド運用者が警告−痛み覚悟せよ 

  (ブルームバーグ):1997年1月上旬のある日、スティーブン・ジェン氏はモルガン・スタンレーの新任のアジア為替ストラテジストとして香港の空港に降り立った。
間もなく、投資家がドルにペッグされたアジア通貨を攻撃し始め、同氏は寝る暇もない忙しさとなった。この攻撃でまず、同年7月にタイが倒れた。売りはアジア中に広がった後、ブラジルやロシアへと飛び火していった。最後にはヘッジファンドのロング・ターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)が倒れ、米連邦準備制度理事会(FRB)が救済を取りまとめることになった。
台湾生まれの48歳、米マサチューセッツ工科大学(MIT)からの博士号を持つジェン氏がこのところ疲れて見えるのには理由がある。今日、新興市場を担当しているアナリストの多くは1990年代の終わりのことを思い出すには若過ぎることを同氏は心配している。今のアナリストらはブラジル、ロシア、インド、中国のBRICsが一本調子で繁栄へと突き進んでいた時代に仕事を覚えた。
「多くは『BRICs』という言葉が2001年にできた後に新興市場担当アナリストになった人々だ。深刻な危機を体験したことがない」と、今はロンドンのヘッジファンド、SLJマクロ・パートナーズを率いるジェン氏は言う。
若い世代に学習の時がやってきた。ジェン氏は1997、98年の再来が近づいているかもしれないと感じている。
投資家は今朝目を覚まして、ロシアが午前1時にルーブル防衛のため大幅利上げをしたことを知った。ベネズエラがデフォルト(債務不履行)する可能性は高まりつつあり、タイやブラジル株は売られている。米金融当局がまだ利上げを開始してもいないのにだ。
ジェン氏はさらなる痛みに対して身構えている。「ある時点で、新興市場の一部が破裂するリスクが急激に高まるだろう」と同氏は述べた。
現時点でブラックリストを作成したくはないとしながらも同氏は、為替相場が新興市場の危険を白日の下に曝すと指摘する。ロシア・ルーブル、ブラジル・レアル、メキシコ・ペソ、トルコ・リラ、南アフリカ・ランド、インドネシア・ルピア、これらは皆、大きく下落した。
米国の成長加速見込みはドルを上昇させ新興市場から資金を吸い上げるだろう。国際決済銀行(BIS)はドル上昇が世界経済に「深遠な影響」を及ぼし得ると警告。国際通貨基金(IMF)も今月のリポートで、米金融政策の引き締めサイクルの開始前後はソブリン債危機の頻度が15%高まると指摘した。
「新興市場通貨についての私のかねてからの考えは、とにかく累積的な資本流入の規模が余りにも大きいためにメルトダウンが起こり得るというものだ。米経済が回復し続ける限り、新興市場国・地域が何をやっても、この起こり得る資金流出を止めることはできない」とジェン氏は話した。
原題:Hedge Fund Manager Who Remembers 1998 Rout Says Prepare for Pain(抜粋)
記事に関する記者への問い合わせ先:ロンドン Simon Kennedy skennedy4@bloomberg.net
記事についてのエディターへの問い合わせ先: James Hertling jhertling@bloomberg.net Ben Sills
更新日時: 2014/12/17 07:17 JST

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NGOMZP6K50Y901.html


03. 2014年12月18日 16:57:48 : C3lq0gpU9A

  ○○兆円持っていても、遣いきれないよ。 遣いきれないからマネーゲームをやって経済を乱す。

  


04. 2014年12月23日 17:04:57 : 8eioQKjpKg
聖書読んだことないんだね?
こう書いてある、
「カイザルのものはカイザルに返せ!とイエスは叫んだ」
カイザルとはイエスの生きた時代イスラエルを支配したローマ皇帝の名
通貨はカイゼルの持ち物だから持ち主に返せ、通貨の価値を認めるな、と宣言している
通貨の価値を認めることは通貨の持ち主の奴隷になることと同じ、
イエスは奴隷を拒否しろ!とイスラエル人に言ったわけです、
だから反逆者、世を乱す者として追われ、エジプトへ逃げたのです。
今でも同じことやれば検察に追われますよ、


カネが必要なのは被支配者なんです
ロスの配下にも被支配者(つまりカネが必要な人達)が居るから市場で暴れるのです。

メリークリスマス

何がおめでたいのか今でも理解不能だけど一先ずメリークリスマス


05. 2014年12月23日 20:23:08 : eQVzWTI8D6
通貨というのは通貨を作る人間はいくらでも手にすることができる
だからドルが国際通貨のアメリカは世界中にドル渡して借金を誤魔化せる

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際9掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際9掲示板  
次へ