★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK166 > 830.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏 集団的自衛権 公明は容認すべきでない(NHK)
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/830.html
投稿者 赤かぶ 日時 2014 年 6 月 16 日 01:33:25: igsppGRN/E9PQ
 

小沢氏 集団的自衛権 公明は容認すべきでない
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140615/k10015238001000.html
6月15日 20時45分 NHK



生活の党の小沢代表は岩手県奥州市で記者団に対し、集団的自衛権を巡って、公明党が事態を極めて限定して行使を容認する方向で党内調整に入ることに関連して、平和を掲げた立党の原点を踏まえ、公明党は容認すべきではないという考えを示しました。


この中で、生活の党の小沢代表は、集団的自衛権を巡って、公明党が昭和47年の政府見解を引用して、「国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される事態」に、極めて限定して行使を容認する方向で党内調整に入ることに関連して、「集団的自衛権の行使が、『憲法解釈上、容認される』と一度認められてしまえば、時の政府の判断で、いかようにでもできてしまう」と述べました。


そのうえで小沢氏は、「公明党が了解するということになると、結局は、安倍政権に加担し、すり寄るということになる。公明党は、立党の原点を考えたほうがいい」と述べ、平和を掲げた立党の原点を踏まえ、公明党は集団的自衛権の行使を容認すべきではないという考えを示しました。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年6月16日 03:31:06 : YxpFguEt7k
金子勝氏
「この国の政府は歴史的過ちを犯している。
福島原発事故は収拾できないまま、海へ汚染を広げている。なお14万人ちかくが避難しているのに、セシウム回収型焼却炉など本格的対策をとらずに事態を放置する。その一方で、他国へ自衛隊を派遣することに夢中になっている。ここが歴史の岐路です。」
https://twitter.com/masaru_kaneko/status/478226528107364352

ターニングポイント、なう。


02. 2014年6月16日 07:20:04 : MwGj4KIhpA
アベ政権支持の籾井NHKが
よく小沢氏のコメントをニュースで流せたなぁ
NHK内部の中にもまだ反籾井の気骨な部分が残っているのか

03. 2014年6月16日 08:11:03 : tJOroATwsc
他党に対して「すべきでない」とか「すべきだ」と言うのは、自党の影響力不足のせいかも知れない。

04. おじゃま一郎 2014年6月16日 08:30:59 : Oo1MUxFRAsqXk : 8siKkihn2M
安部首相は、積極的平和主義を掲げている。これは平和を
脅かす敵性国家の武力を上回るだけの武力を日本がもてば
平和は安定的に保たれると解釈できる。

公明党の平和は消極的平和主義なのであろうか。


05. 2014年6月16日 12:51:20 : hWEzsNFKJk
04バカか!(爆笑)
せまい範囲の集団的自衛権判断だねぇ!
そんなにうまくはいかないんがねぇ
積極的平和主義に騙されてるんじゃないの?
平和が入ってるからってバカだねぇ!
積極的戦争主義の間違いだと気付くだろ普通

アメリカだけではなくどこから要請があっても
紛争あればどこにでも行きますよ!
政治家とその家族はいかないけどね!ってことだろ

政治家だから責任あるから国民の命を差し出しても
世界の紛争をアメリカの傭兵として解決する
決めた政治家とその家族は行かないけどね!っとことだ!


06. 2014年6月16日 13:14:52 : wJZnV3B0jk
権力を手放したくない為に、又時間稼ぎのパホーマンスの創価党、平和の党、福祉の党、どういう顔して言えるのか、白々しいにも程がある。自民党とグルになってこの国を破滅するつもりか

07. 2014年6月16日 13:45:12 : Xwlemfst1A
創価信者はあの世で日蓮上人様にお詫びせよ!

08. 2014年6月16日 14:33:41 : qQo4zpJqE2
今日の朝刊では、小沢氏が集団的自衛権に対し容認したと、、、

疑ったよ、
新聞社は、真実を書いているのか?
こんな新聞は、買わない。

国民の正しい声を聞け!
安倍、高村、麻生、石破には、政治の舞台から去ってもらいたい。


09. 新共産主義クラブ 2014年6月16日 15:07:10 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>08さん

生活の党は、周辺事態法に定める周辺事態での集団的自衛権の行使を認めています。
 
(限定的集団的自衛権行使を容認しています)。
 
 
★集団的自衛権について
 
(小沢一郎)「僕は,集団的自衛権も認めてるんです」(動画39分08秒ごろ)
 
http://www.seikatsu1.jp/activity/videos/20140604ozawa-movie.html) 


10. 2014年6月16日 15:21:46 : xxUsNPvXTg
09さんが、お出ましです。 小沢さんの生活の党始め、8党が殆んど自民の政策に合意です。 最近小沢さん、NHK,読売によく出ますね・・・

モンスターマザーの一主婦さん、セクハラ伯父さんYomyさん、出番ですよ!
   


11. 2014年6月16日 16:05:44 : CF5XVAzKk6
公明が宗教なのかカルトなのかこれではっきりする。

おそらくカルトを証明することになるだろう。


12. 新共産主義クラブ 2014年6月16日 16:26:41 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
創価学会が「カルト」であるのは間違いないと思います。

「カルト」は、宗教団体に対する蔑称のみに使われることばではありません。

本来の「カルト」とは、ラテン語で「崇拝」や「儀礼」を意味するcultusを語源とし、学術用語としては、カリスマ的指導者を中心とする小規模で熱狂的な信者の集まりを指します。

創価学会が小規模であるかは別として、カリスマ的指導者の池田大作氏を中心とする熱狂的な信者の集まりであることは確かでしょう。

御丁寧にも、コトバンクの「カルト(知恵蔵2014)」の解説記事に、「聖教新聞社/公式サイト」の宣伝広告が入っていることからも、創価学会自身が「カルト」であることを認めています。

さらに、阿修羅掲示板の閲覧者に信者が多いらしい、創価学会・小沢派もカルトでしょう。

「カルトの分派も、また、カルトなり」です。

■カルト 【かると】

カルトはラテン語で「崇拝」や「儀礼」を意味するcultusを語源とし、学術用語としては、カリスマ的指導者を中心とする小規模で熱狂的な信者の集まりを指す。しかしマスコミでは、時として犯罪行為を犯すような、反社会的な宗教集団を指す用語として使われ始めた。

(コトバンク http://kotobank.jp/word/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88


13. 2014年6月16日 17:27:18 : XijJ9W0Vjs
小沢一郎は国連決議を条件にしている。これなら

アメリカが始めた一方的な戦争に参加することはない。
ロシア、中国が勝手に決めた戦争に参加することもない。

国連で武力行使まで決議したのであれば現代の世界の情勢からしてなにもしないわけにはいかないのは現実的判断だ。

何人かの阿呆が詭弁を使って小沢攻撃をまだしつこくやっているがその論理は事実に基づいておらず論理も破綻している。


14. 2014年6月16日 17:38:04 : 02eNveNVRY
何時だったか忘れたが公明党の代表が「人の命は地球より重い」
と言ってた事があった。
あれは嘘だったようだ。

15. 2014年6月16日 17:47:46 : 38oaBPKWgA
<小沢・生活の党代表>「もう一度政権交代」 会合で強調
毎日新聞 6月16日(月)17時15分配信

 生活の党の小沢一郎代表が15日、岩手県奥州市水沢区で開かれた後援組織の会合に出席した。あいさつで「この国は大丈夫なのかと強い危惧の念を覚えざるを得ない」と安倍晋三首相の政権運営を批判、「必ず野党間の協力を作り上げて、もう一度政権交代を果たさなければならない」と強調した。

 小沢代表は「安倍総理はまったく自分の思うままに振る舞っている。競争に負けた者は仕方がないという政治で、原始的な資本主義に戻ってしまったようなもの」と述べた。

 会合後は報道陣の取材に応じ、来年の県知事選について「達増(拓也)知事は県民の期待に応えて、引き続き立候補してくれるものと思う。全力で支援したい」と語った。県議選については「各党が候補を擁立することは自民党を利することになる。志を同じくする政党と連携し、達増知事を支える過半数の勢力を得たい」と述べた。【和泉清充】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140616-00000038-mai-pol


16. 新共産主義クラブ 2014年6月16日 17:58:47 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>13さん

「小沢一郎は、集団的自衛権行使の発動の条件として、国連決議を条件にしている。」

小沢一郎は、そんなことは言っていません。

たぶん、創価学会内部の小沢支持者たちが、そう言っているのだろうと思います。


17. 2014年6月16日 18:10:44 : JFBcDRs0dM

公明党をカルト呼ばわりしたら、カルトに失礼だろ。

誰だか言ってた通り、公明党は軟弱すぎる。

創価学会の会員に与党のお仕事は大変だと自慢してたらしい。

その後で半年かけて消費税増税の説得を会員に行う幹部会しか開かなかったということだ。

山口君も藤井君も違うと言うのかね? シラけるほど国民はあきれてる。

アベノミクスは失敗してるだろ。

偶然にたまたま自国通貨の水増しで一部の国民に安い日本円の通貨が分配されただけだろ。 


よく考えて政治をやれよ、こめ党の政治家ども!


18. 2014年6月16日 18:16:11 : LKXRYf922A
>>09
そのハンネは、誤解を招く。あなたの事を共産党と同一視している人もいるほどだ。
別のハンネ「新自由主義クラブ」は使わないのか?

小沢一郎は、「議論がごちゃごちゃになっている」と言っている。単に「集団的自衛権の行使を容認しますか」とだけ聞いても、それの意味するところが不明だと言っているのだ。

小沢一郎が限定的集団的自衛権を認めているのは、その通りだと思う。根拠としては、生活の党のホームページにある次の文章。
http://www.seikatsu1.jp/policy/constitution_qa
9条と集団的自衛権の行使をどう考えるか。
外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、憲法9条に則り我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、自衛権の行使として、それが個別的であると集団的であるとを問わず、妨げられない。それ以外では武力を行使しない。
(引用終り)

では、自民党と生活の党がどう違うかと言うと、別スレでも書いたけど、記者会見での以下の小沢発言を参照。
http://www.seikatsu1.jp/activity/press/20140512ozawa-interview.html

私は集団的自衛権を否定してはいない。ずっと何十年も前から。それは知っているだろう。
ただ、日本とまるきり関係のないところに行って紛争解決の為に自衛権の発動、軍を派遣するということは、憲法9条がある以上できませんよと、やるのであれば9条を改正しなければいけないよと(私は言っている)。(自民党が)やりたいのであれば。(私はやりたくないが。)
9条の基本は改正する必要はない、(私が主張しているのは)それは国連の平和活動に積極的に参加することで紛争解決に努力するという議論だから(それは憲法上許されていると考えるが、より明確にする為に、現行の9条の1、2項は残して3項を付け加えるのがいいと思う。これは改憲(=憲法改正)ではなく、加憲と私達は呼んでいる。)(この私の考えは自民党の考えとは)違うけれども、真っ向からともかく日本が(というより自民党が日本に関係のないところに自衛隊の派遣を)やりたいのだということになれば、(自民党は正々堂々と)9条を改正(することを主張)する以外にないであろう。そう私は思う。
(引用終り)
小沢一郎の言葉は、あまりわかりやすくないので、()のなかは私が付け加えた。

で、私が小沢一郎をどう評価しているかと言うと、別スレ
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/652.html#c28
で書いておいた。

なお、国連憲章42条に基づいて、自衛隊が国連の集団安全保障活動に参加することは、国連加盟国の「義務」だと捉えている人がいるが、例えば共産党はそうは捉えていない。
少し古い文書だが、
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-11-26/2005112612_01faq_0.html


19. 2014年6月16日 18:38:24 : LKXRYf922A
>>13
>>16
>小沢一郎は国連決議を条件にしている。

これは、確かに、違う。

>>18で引用した、
「外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、憲法9条に則り我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、自衛権の行使として、それが個別的であると集団的であるとを問わず、妨げられない。それ以外では武力を行使しない。」
は、国連の決議を待たずに行う、という事だ。

国連憲章
第51条〔自衛権〕
この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当って加盟国が措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。
(引用終り)
が根拠になる。


これと、国連の平和活動への参加(こっちは国連決議を必要とする)は、区別して考えないと行けない。


20. 2014年6月16日 18:57:19 : 7a485pUwzQ
現段階での集団的自衛権公使容認は、米国への便宜供与でしかない。

何を好き好んで、戦争遂行経済国家の片棒を担ぐ必要があるのか。

それに従わないと、不味いことでもあるのか、国民に真実を話せない国民代表は体を成してはいない。

一国の指導者として、国民の生命財産を守る任を担うには、安倍晋三氏は頭も心も軽すぎて、危険極まりない存在が顕著になってきた。

これ以上の独善的振る舞いは、日本を危うくしていくだろう。

安倍晋三氏の良心は何処に行ったのか、なぜ魂を売ったのか、奇怪である。


21. 2014年6月16日 18:57:52 : UoBrfwMwDU
集団自衛権と、現憲法の9条のと兼ね合いを、詳しく語ってられます。安倍政権が言う、集団自衛権の行使とは、全く異なるものです。

http://www.ustream.tv/recorded/47244838


22. 2014年6月16日 19:04:30 : r3pqrbifJo
日本人が好戦性DNAをもつことは残念というか誇れるというか評価が分かれると思いますが過去の歴史が証明しています。公明党、創価学会の人たちも過去は平和について何言つたかは別として変節し、「特定秘密保護法」や「武器輸出」やに反対したどころか、ホイホイと賛成したはずです。当然解釈改憲による〈戦争容認」にも、平和のポーズはつけても、100%賛成するはずです。政権に有りついているうまみだけでなく「政教一致」だとか「フランスではカルトとに認定されているからアメリカでも」とか「宗教法人への「課税」を検討すべきだなどという話が出てきだすと賛成せざるを得なくなる事情もあるのでしょう。

23. 2014年6月16日 19:05:11 : xxUsNPvXTg
19まで、今までの論争の繰り返し。  世論調査の出鱈目。  多くの人達は、小沢さんの自衛隊を参加させる、国連集団安全保障も反対です。

小沢さんは、懲りずに野党再編と言っていますが、政策が一致している、8党の中で、結党してください。 目くらましには、騙されません。
    


24. 2014年6月16日 20:02:52 : gsp9U2XlJY
アベチャン 脅しでなく カルト指定を要求しなさいよ、したら見直すゼ、アベチャン!

25. 2014年6月16日 20:14:30 : XijJ9W0Vjs
23さんは社民党支持でいけばよい。
ただ万年野党なので永久に政権と取ることもないし、その気もない。

26. 2014年6月16日 20:30:53 : JFBcDRs0dM

安倍が真っ先にカルトなんだろ。 世話ねえぜ。

統一カルトって、きっと邪宗なんだろうね。

安倍カルト指定で決定だ。

 


27. 2014年6月16日 20:32:13 : JFBcDRs0dM

ついでに阿修羅のみんなにサービスだ。

  >>安倍カルトは馬鹿ばかり

決まった!!



28. 2014年6月16日 20:33:43 : LKXRYf922A
>>25
社会党(社民党)が政権に参加した事は、過去にこれだけある。単独ではなく、全て連立政権だが。
1947年 片山内閣
1948年 芦田内閣
1993年 細川内閣
1994年 羽田内閣
1994年 村山内閣
1996年 第1次橋本内閣
2009年 鳩山由紀夫内閣

どうだ? これなら、万年野党でいる方が、遥かにマシだ。


29. 一主婦 2014年6月17日 00:57:30 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
新共産主義クラブさん。
あなたは、どこかのスレットで「日本共産党が一番良い政党」とおっしゃって共産党支持を名乗っていましたよね?私はいろんな方のIDと支持政党をメモって控えているのですけれど、間違ってませんよね?でも共産党さんが迷惑するようなコメントは控えたほうが良いと思いますよ。特に小沢批判についての歪曲コメントと間違いコメントが多すぎますね。小沢支持者としても迷惑しています。正しい内容のコメントを心がけてくださいネ。いちいち同じ反論をする事が嫌になってきました。

ですが、今日はそんなに間違った表現はしていらっしゃらないかな?
でも、間違いを誘う表現はあったかも?
共産党支持者のLKXRYf922Aさんが、詳しく正しい説明をしてくださっていました。ありがとうございます。共産・社民支持者のカジノ連呼さんに「モンスターマザーさんの出番です!」の号令をかけられましたが、今回は、私の反論と訂正の出番はなさそうです。カジノ連呼さん、期待を裏切ってゴメンネ。

社民(旧社会党)は、そんなに多く政権を担った事があったのですね。
連立して政権を担っても、やはり、大きな主の政党には喰われてしまうのですね。
今の連立の公明党を見ていてもそうですものね。やはり、小政党では難しいのですね。本当に「政治は数」を実感させられます。でも、共産党さん「万年野党がマシ」なんて困ります。それだと、自公政権アシストに結果的になってしまいます。主題テーマで大きく纏まって、アチラに勝ちましょうよ!

最後は、安倍さんの狂いぶりでシメます。

「私は、憲法に代わる新しいモノを創ろうと考えています」ですって!

憲法を自分のものと勘違いしていますね。

憲法は、安倍晋三のオモチャじゃないんだよ!って怒鳴りたくなります。


30. Yomy 2014年6月17日 01:07:25 : xX7Gl1Krzg6PE : Qk0z0gVGLY
183U02GDLU
xxUsNPvXTg

工作員2名がまだがんばっているね。彼らの目的は、公明に集団的自衛権の
限定的行使を容認させること。そして、小沢に政権をとらせないこと。

彼らの名前や支持政党や言い回しにはだまされないことが必要だね。阿修羅の
住人だったら大丈夫だと思うけど。

おれは共産党支持だけど、現状の政治の状況からは、小沢が政権をとったほうが
いいと思う。他の細かい問題点は、その後でなんとかすればいい。年内に解散
総選挙の噂も出ているし、集団的自衛権容認に向けて、安部政権の現状維持に
向けて、工作員たちも正念場なのだろう。

日本人がまともに考える力をもっているなら、安部政権終了の流れは変わらない。
工作員が自分たちの出自を隠したり、本来言いたい主張が出来ないのもその兆候。
要するに、この二人じゃあ役不足だってことw 


31. 2014年6月17日 03:24:50 : ZvcGS9qUik
>>30
>工作員2名がまだがんばっているね。彼らの目的は、公明に集団的自衛権の
限定的行使を容認させること。

公明が集団的自衛権の限定的行使を容認すれば、戦争に進む。
限定的行使など、戦争が始まってしまえば無いに等しい。
戦争に行くのは、どう見ても、ナマポ受給者・貧民の多いそうか信者からだと思うが・・・分かっているのだろうか?


32. 夏も爽席 2014年6月17日 05:14:50 : YlJzBCjjO2yEw : 5fLZvzPFZM
貧民層の拡大→
戦争体制マンセイへ
70年前もそうだったんだろう
私は生れてなかったがね
その当時は天皇教だったから
いけなかったというが
今では平和主義葬加教が
クソの役にもたたないんだな
まあ御愁傷さまだ


33. 2014年6月17日 07:14:11 : LKXRYf922A
>>29 一主婦さん
>「万年野党がマシ」なんて困ります。
失礼、これは、過去に限定して言ったつもり。
社民党が今日の退潮を招いた原因は、村山政権時代与党の座に居座ための変節=自民党の政策の丸呑みが大きい。これなら野党でいる方がマシだと思う。
誤解を招く文章で申し訳ない。

もちろん、未来永劫、万年野党では困る。


34. 2014年6月17日 10:04:58 : ww8rhKVGUY
集団的自衛権とは

❶米軍が国連集団安全保障を行使する上で

❷国連の事後承諾が下りることを前提とした

❸他国の領土領水内における平和維持活動をさす

自衛隊の集団的自衛権とは

@自国の領土領水内における平和維持活動は集団ではなく個別自衛権

A日本国単体での紛争解決は憲法違反

Bしかし国連集団安全保障への供出は行われるべきこと

C自衛隊は災害救助には主権を有し、作戦行動は米国戦略ネットワークに制御されており、違憲となる独自の作戦行動は行えない

※❶❷❸Cの理由により

米国が行う集団的自衛権行使に、自衛隊を統帥した戦略ネットワーク麾下の米軍が作戦行動を行う場合、以下の判断が考えられる

⑴米軍の国連事後承諾前提活動は、国連が許容している以上、国連平和維持活動の一部を成している

⑵自衛隊は、米軍が統帥している以上、日本国の紛争解決手段にはなり得ない

⑶作戦行動とは、兵站補給も軍事作戦であり、湾岸戦争イラク戦争も軍事作戦に出動したことに変わりなく、それが合憲判断であれば、当然、同じ問題と言える


35. 2014年6月17日 11:19:07 : YGtVPDuPfo
やっぱり”下駄の雪”


  


36. 2014年6月17日 11:37:22 : fZ24AHQRBg

5様

積極的戦争主義の間違いだと気付くだろ普通〜
↑そうですよね。


37. 新共産主義クラブ 2014年6月17日 12:50:27 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>34さん

34の判断は、いかにも安倍首相の取り巻き連中が考えそうな、こじつけのきわみの憲法解釈の変更ですね。


38. 2014年6月17日 12:54:06 : YZW3fd9x6w
あまりにも早く過去の悲惨な戦争を忘れすぎているように思う。
明治維新によって日本が開国し、欧米諸国と同様に中国、朝鮮に対して進出した。
外国の領地に進出すればそこで様々なトラブルが発生するのは必然だ。
日本の行動は戦後すべて侵略とひとくくりにされているが、多くの事件は海外の現地人によって日本人が襲撃されたことが発端である。
まさに「日本人の生命と財産を守る」ために旧日本軍も海を渡ったのだ。
関係国家の様々な思惑によって日本は日中戦争に突入し、太平洋戦争へと進んでいった。
結果としてアジアでは1,000万人、300万人の日本人が戦争で死んだのだ。
「武力で国際紛争を解決しない」という憲法の平和主義はこの膨大な犠牲者の声であると私は思う。
意思に反して命を奪われた人達の声を踏みにじってはならないのだ。

39. 2014年6月17日 13:13:56 : fhAqFPucrw
いかに尊敬する小沢先生の見解でも私はこれを認めません。

>「公明党が了解するということになると、結局は、安倍政権に加担し、すり寄るということになる。公明党は、立党の原点を考えたほうがいい」と述べ、平和を掲げた立党の原点を踏まえ、公明党は集団的自衛権の行使を容認すべきではないという考えを示しました。


 公明党はずっと安倍に加担し、すり寄っているし、これは小泉・竹中格差政権、米国年次改革命令書政権の時もそうだった。
 そして立党の精神が平和だって、それも違う、一応どこかで表向き掲げたかもしれないが、そんなものはカモフラージュ、本当の目的は創価学会を国教とすることであり、日蓮正宗に斬られて以来、池田私党=個人崇拝のファシズム等に純化した。
 公明党は権力を握ることだけを目的として、ずっと安倍政権の協力者として存続する、目的は権力を握ること・握り続けることであり、池田大神の下、創価学会を晴れて日本の国教とすることである。

 カルト・ファシスト党に平和だの公約だのを期待し、常識で考えてはいけないのです。


40. 2014年6月17日 13:55:44 : q0fhUJLq5Y
自公政権が

国民投票で決まり

その奴らが決めてもねー、

小沢の提言も力無し。


41. 新共産主義クラブ 2014年6月17日 14:34:35 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>18さん

>「一方、日本に直接関係のない紛争のために、自衛隊が同盟国の軍事行動に参加するということは、歯止めなき自衛権の拡大につながりかねないものであって、現行憲法9条は全くこれを許していないと考えております。」(小沢一郎)

これは、周辺事態法の要件を満たすなら、日本の集団的自衛権行使を容認するという意味だ。

すなわち朝鮮半島で米軍と北朝鮮軍との戦闘が始まったら、自衛隊を派兵して武力行使に参加できるとういう解釈だから、小沢一郎の憲法解釈は現行憲法違反だ。

実は、周辺事態法は、朝鮮戦争で戦闘が始まっていなくても適用できるから、その場合の武力行使は米軍の先制攻撃に自衛隊が参加するという意味ですらある。この場合は、集団的自衛権行使ですらなく、集団的先制攻撃、つまり侵略戦争である。

さらに小沢一郎が、「イランやイラクで米国との戦闘が発生した場合に、シーレーン防衛の目的で、ペルシャ湾の機雷掃海などのために自衛隊を派遣しない」とは明言していない。

ペルシャ湾を「地球の裏側」に含めるかどうか、小沢一郎は明言していないから、小沢一郎の言葉は信用できない。

以上


42. 2014年6月17日 15:26:26 : LKXRYf922A
>>41
私は、別に小沢一郎を支持しているわけではないが、小沢一郎は次の2つを区別して考えている事を指摘しておく。

1.外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態

これは、国連決議を待たずに、日米安保条約に基づく個別的および集団的自衛権で対処すること。
我が国周辺に限定されるので地球の裏側まで行く事はあり得ない。
では、朝鮮戦争に日本が参戦しない保証はあるか? 実は無い。だから私は結局は小沢を支持しない。

2.国連の平和活動に積極的に参加することで紛争解決に努力する

これは、国連決議に基づき、国連の活動に参加すること。
湾岸戦争では国連安保理決議があった。だから小沢の考えでは戦闘地域での武力行使も含めて参加OK。アフガニスタンとイラク戦争では国連決議はなかった。有志による攻撃だ。だから小沢の考えでは参加不可。
小沢は国連の活動に参加することは現憲法でも可能と考えているが、明確にするために、9条に3項を追加するのが良い、と言っている。
私は、どちらへの自衛隊派兵も、支持しない。


43. 2014年6月17日 15:27:32 : QBrYpzDGwo
   20さんの疑問は良く解る。
  しかしながら、政府のやることは「何故?」が多いのが特徴だ。行政指導、通達など、実際の社会において、「何故こうなるの?」という内容も多いのである。
  これには事業経営者、一般納税者、末端公務員も辟易するのだが、行政幹部にとっては至極当然なのだろう。「自分が赴任する前からこうだったから」だ。
  中小企業に必ず天下るポストが有ること。独立行政法人など、夥しい数の公益法人が乱立していること。役所を退職してもそういう天下り先を転々とすること。一般社会から見れば驚くべきことであるが、彼ら行政幹部は「前からこうであり、赴任者はそれなりに上部に貢献するからそういう天下り先が確保出来る、努力の賜物だ、文句を言うなら自分も出世したらどうか」などとのたまい、生涯に二度、三度の退職金を税金で食む。
  結局のところ、彼らに沈思黙考する要素は無い。あるのは、上部への忠誠心と、上部が作って来た流れの踏襲である。例えば保管金が金庫にあれば、それを徹底して維持することが任務であり、「保管金がこんなにあるなら、財政赤字対策
に使うべきだ。議会に進言しよう」などと述べる公務員にはチェックが入り、危険人物としてマークされ、冷遇によって淘汰されることになるだろう。
  このような、前例踏襲、利権確保、階級秩序の維持、が、メインテーマであるから、何が真実か、どのような施策をするのが納税者にとってベストか、等の論議は部内では起こらない。行政幹部が白と言えば、黒も白で通るのである。
   さて、このような行政幹部、いわゆる官僚が微に入り際に入り政権党にご説明を深夜まで繰り返せば、政権党との関係は密度の濃いものとなり、分単位で来客や遊説に振り回される結果、行政幹部の言う通りに立ちまわることが政権維持にはベストであると考える。公僕と主権者代表は完全に入れ換わり、主権者代表が公僕として「前例踏襲、利権確保、階級秩序の維持」を最大目的として国民の前に立つことになるのである。政権党も、行政幹部が白と説明すれば、黒も白と理解することになっている。
   安倍の「決めるときは決めたいと思います」の言葉が、施策、政策を誤りなく通過させるとする行政機能的な決意を示している。議会こそが政策決定機関である筈なのに、彼の頭の中では既に「決まった政策、絶対に施行しなければならない施策」なのである!。
   かくして、議会は行政幹部の作った施策、政策案を、一言一句、変えずに執行させることを任務とする機関になり果てる。そうなれば与野党問わず良識的な議員から出る異論、反論などは本来聞き捨てるべき雑音ということになろう。議会こそが、各議員による異論、反論を参考にしつつ、法制化という形で最初に政策を作る場所であると言うのに!。
    

44. 2014年6月17日 17:52:30 : k1r3UDexko
>41
>すなわち朝鮮半島で米軍と北朝鮮軍との戦闘が始まったら、自衛隊を派兵して武力行使に参加できるとういう解釈だから、小沢一郎の憲法解釈は現行憲法違反だ。

一体、どんな思考回路でそういった考えになるのですか?
頭は大丈夫ですか??

小沢氏はごくごく普通の事を言っているのに、どうしたらそこまで歪んだ解釈になるのでしょう。不思議でなりません。
最早言葉が通じないレベルだと思います。


45. 新共産主義クラブ 2014年6月17日 17:58:39 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>44さん

小沢が首相になったら、日本の自衛隊の集団的自衛権行使は、日本国内限定で行使するのかね?

小沢一郎氏には、ぜひ、そう明言していただきたい。



46. 2014年6月17日 18:13:08 : s6YGhOPW5Y
だ〜か〜ら〜

自衛隊が単独で交戦に及ぶことは、太陽が西から登る可能性の方が高いんだよ

安倍が2言目には「米艦船が攻撃された場合」とか、太陽が沈まなくなるよりも低い可能性を引き合いに出すのも

自衛隊とは「日本国籍を装った米軍」であり、交戦の主権は米国にあるってこった

自衛隊は「災害救助活動」以外に防衛省の統帥権は無いの!

米国の軍縮を望まないのか?

反原発を望まないのか?

軍産複合体の占有率を小さくしていくには、地域〃に存在する、戦力となりうる組織の国際機関による管理と運用だけが、それをなせるんだよ

自主だの独立だの、国家主義者の官僚主義者が吐く台詞だ

今や、政府と官僚の廃止こそが、国民にもっとも利益をもたらす

日本に必要なのは法治精神、東電・NHKはじめ軍産複合体である日本の機関産業は、残らず外国人に株式を占有されて、無責任経営者と天下り官僚及びカルト創価公務員は、セクト認定され懲戒免職となれ


47. 2014年6月17日 18:32:44 : QBrYpzDGwo
    44さんと45さんの間で議論があるが、やはり、出来ないか出来るか、やるか、やらないか、二つに一つの選択肢しか無いということだと思う。つまり、こういう条件下なら武力行使出来る、という曖昧な見解は止めるべきだ。事は、あまりにもリスクの大きい殺人という究極の選択だからだ。そもそも戦争そのもの自体、本来は犯罪行為であると、国際間での見解があるようだ。
  そもそも国際間で一応犯罪行為と見る見方も有る中で、いやしくも憲法9条を最高法規として持っている日本が、この場合ならOKだとか、話し合いで妥結しようとする事自体ナンセンスであろう。
  正当防衛権は個人の尊厳を最大限に尊重する理念に貫かれている日本国憲法の下では、本来的には個人が見知らぬ強盗に襲われた際に、止むにやまれず暴力で排除を試みることしか許されないだろう。それとても刑法上はいくら正当防衛でしたと言い分けをしても、取り調べの為の勾留は免れない。それほど、人を殺すという事態については人間同士、容赦していないのである。
  にも関わらず、個人の正当防衛権を拡大し、議会で決定さえすれば個人の集団として他国の民衆を殺傷可能であり、ましてやその国家が集団を作って共通の敵国と見做せば当該国もろとも破壊することが可能である、などは全く許されない。
  従って、戦争という犯罪を犯すつもりか、そうでないか、その二つの選択肢しか国体には無い筈だ。
  かつて湾岸戦争の際だったか、米国に「ショウザフラッグ」と言われ、日本が国連軍に参加しないのは恥ずかしいことだ、などとしてPKO参加を決めたものの、本来は戦闘行為に参加しなければならなかった、などと悔やんでいる議員、官僚も多かったようだが、実はショウザフラッグというのは、やるか、やらないか、どちらかを明白にしてくれ、という意味だと言うことである。戦場に日本の旗を立てるという意味ではなく、どちらか態度を明確にしてくれとのことであるから、憲法の制約があるから行かれない、と言えば良い話だということが判明した。
  他国は、出来ない、という意志に寛容である。やれることはやる、というのが常識であり、「何故出来ないのか」などと容赦の無い追及は日本の官僚機構特有の秩序重視、メンツ優先の無意味な追及である。
  従って、日本に個の尊厳の尊重を最大理念とする現行憲法がある以上、個の正当防衛権という自然権を超えてまで、国体としての戦争という犯罪行為はしないと決めたのだから、集団的自衛権行使は「しない、出来ない」、派と、「する、出来る」派とに分かれ、厳しい論戦を闘う以外に無いのである。曖昧はダメである。

48. 2014年6月17日 19:22:50 : JFBcDRs0dM

ここは一主婦さんに座布団一枚だろ。

あんまりおかしくて笑ってしまったが、笑いが止まらない。

  >安倍さんの狂いぶりでシメます。
  >>私は、憲法に代わる新しいモノを創ろうと考えています.....ですって!

日本の総理じゃねえよ、安倍晋三くんは。

hahahahahahahahahahaha  ばかばかしい!



49. 2014年6月17日 22:55:19 : FoozYI3PZF
>45
>小沢が首相になったら、日本の自衛隊の集団的自衛権行使は、日本国内限定で行使するのかね?

なんで、そう極端に物事を捉えてしまうのでしょう。

18さんの引用から、小沢氏の説明↓
>外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、憲法9条に則り我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、自衛権の行使として、それが個別的であると集団的であるとを問わず、妨げられない。それ以外では武力を行使しない。


>あなたの解釈
>>すなわち朝鮮半島で米軍と北朝鮮軍との戦闘が始まったら、自衛隊を派兵して武力行使に参加できるとういう解釈だから、小沢一郎の憲法解釈は現行憲法違反だ。


余りにも単純化しすぎではないですか?
「9条に則り」と書いてあるでしょう?読めますよね•••??
憲法の範囲内という意味ですよー。
9条に則っていたら、現行憲法違反ではないですよー。


更に、貴方の解釈に合わせて言えば、確かに参加はできますよ。
ただ、出来るからするとは限りませんよ。
「出来る」と「する」は同じではありません。
例えば、人を殺すことが出来るからといって、しますか?
そういうことです。
湾曲した解釈を事実のように書いてはいけません。
誤解する人がいたらいけませんから。


こう書いてあります。
「憲法9条に則り我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やるを得ずおこなう必要最小限度の実力行使は•••」

こんな感じで書いてあります。
言葉は通じますか??

仮に朝鮮半島で米軍と北朝鮮軍との戦闘が始まったら、貴方の仰るように自衛隊を派兵して武力行使に参加は出来ますよ。

でも、その戦闘が始まったからといって、実際には派兵するかはわかりませんよ。
9条に違反しますから。

勝手に米軍と北朝鮮軍が戦闘してればいいんじゃないですかね?
その時、何を理由に戦闘しているから分かりませんが、参加なんて出来ませんよ。
憲法違反ですからね。

ただ、それが日本の安全に被害を及ぼすような場合や、こちらも攻撃されるような場合なら、当然武力行使しますよね?

これは、正当防衛と同じで自衛権としてなので憲法違反にはなりません。
そのような場合、自国の安全を守るために国権を発動して、やむを得ず必要最小限度の武力行使は国として当然でしょう。
そのような状況下であれば、国権を発動しない方が問題でしょう。

国民の安全を守らなければならないのですから、当然でしょう。


ああ•••何か説明していても虚しくなってきた。。
書いてるのが面倒になってきたのでやめます。

ともうせ当たり前の話をまたおかしく解釈するのでしょう?
永遠に意味が通じないと思うので何か書いてて馬鹿馬鹿しくなりました。
おやすみなさい



50. 2014年6月17日 23:03:40 : 5HyUFwuMLw
何で小沢は今頃になって出てくるの?
集団的自衛権はもっと前から話し合われてるから、本当に平和を考えるなら
もっと前の段階で矢面に立つぐらいの覚悟で批難しなきゃ駄目だろ。
もっと早く公明党と話をしていたら
公明党も集団的自衛権の容認を考え直したかも知れない(あくまでも可能性です)

安倍首相が晒される逆風を、選挙に利用しようと意地汚い魂胆が見え見え
いまさら小沢如きに出る幕などない。

福島の原発問題が収束できないのは
お馬鹿な国民とマスゴミが放射性廃棄物の最終処分場を決めさせないので、
政府として何も出来なくなっているからです。
このままでは誰が政権を取っても、永遠に収束する事はないでしょう。


55. 2014年6月18日 06:09:54 : LKXRYf922A
>>41
>すなわち朝鮮半島で米軍と北朝鮮軍との戦闘が始まったら、
>自衛隊を派兵して武力行使に参加できるとういう解釈だから、
>小沢一郎の憲法解釈は現行憲法違反だ。

これについて、>>42で書いた事に補足する。
私は、小沢一郎は、国連決議を待つ事無く朝鮮戦争に参戦できる、とは言ってないが、そういう主張に対する歯止めになっていない、と考えている。
なお、後で詳しく書くように、小沢は、国連決議があれば参戦できる、という立場だ。

以下、朝鮮戦争時、既に日本は独立していて、国連に加盟していて、安保条約も締結されていて、自衛隊も存在していたと仮定する。

>>18で引用した生活の党の見解
>外国からの急迫かつ不正な侵害及び
>そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態
この前半の方は、我が国の領土が侵略された時と解釈していいだろう。
しかし後半の方は、いくらでも拡大解釈可能だ。
たとえば朝鮮戦争の初期、北朝鮮軍が優勢で韓国軍が半島南まで追いつめられたとき、誰かが「北朝鮮は半島を統一した後、日本に攻め込んでくる」と判断すれば、上記の後半の方に当てはまってしまう。
小沢一郎がそんな判断をするとは言わないが、そういう判断に対する歯止めになってない。
実に、国連決議を待つ事無く個別的自衛権だけで、朝鮮半島に派兵する事が可能になる恐れがある。

次に、国連の平和維持活動に協力する話に移る。朝鮮戦争時、なぜかソ連が安保理を欠席し拒否権を行使せず、国連決議が可決された。そして実際に国連軍(厳密には多国籍軍)が派兵された。人数で言えば、米軍が圧倒的に多かったが。
小沢一郎の考えであれば、これに日本も参加するのが当然、と言う事になるだろう。
これは日米安保条約とは関係なく、国連加盟国であるからだ。

私は小沢一郎と自民党の考えに差がある事は認める。自民党が「国連決議」という縛りを付けるのを聞いた事が無い。実際に、国連決議が無かったイラク戦争で自衛隊を派兵している。武力行使はしなかったが。
小沢一郎の考えも上で書いたようにあまり平和的とは言えないので支持しない。



56. 2014年6月18日 12:09:07 : av4jzu2uKs
では、米軍が「日本攻撃の意図あり」と断定して、北朝鮮に先制攻撃をかけることで、安保履行した場合、当然だが、北朝鮮駐留は防衛戦争となるな?

米軍が、竹島の韓国占拠は侵略であると断定した場合、その強制排除を目的とする竹島韓国間の海域封鎖は防衛戦争となるな?

こういった、日本の領土以外における自衛隊の活動は、専守防衛以外には憲法違反だ

しかし、安保条約の集団的自衛権において、米軍が日本攻撃の意図ありと判断した場合、当事国への攻撃を日本に代わって行うことに条約はなっており、集団的自衛権は当該行為を指し示す用語

米軍が防衛戦と判断している以上、自衛隊が防衛じゃないと言い張れるわけはない

さらに、米軍戦略ネットワークは、米軍の世界展開部隊を又にかけるネットワークではない

日本は、米国中央軍が統帥する地域に組み込まれていて、担当艦隊は第3艦隊と第7艦隊

その中で、日本の領土攻撃の可能性がある国家以外との戦闘想定はありえない

技術的に可能な国は、中国・北朝鮮・ロシア・韓国の4か国だが、韓国軍は、自衛隊と同じ米国戦略ネットワークに組み込まれているため、両国とも警察どうしの出動しかありえない

日本の行政が韓国の行政に勝つわけないので、100%韓国の勝ちしかおこりえない

韓国政府の日本駐留組織である電通・そうか学会・キシャクラブ・ショウキョウレンゴウが憲法違反を犯しても、日本の警察は一切取り締まることができない

竹島だけ海上保安庁が守れるわけがなく、竹島も対馬も、韓国が「韓国のもの」と言ったら、電通・そうか学会・キシャクラブ・ショウキョウレンゴウは「困ったねえ困ったねえ」というだけで、真面目に事態対処した警察官が、むしろ日本政府によって危険にさらされる

日本国民の敵は、実は、この韓国であって、日本政府は韓国政府の進駐者によって支配されているため、日本国民は永遠に韓国犯罪者の泥棒行為を訴えることもできず、訴えれば反対に日本国民の方が犯罪者にされてしまうのである

韓国に押さえを効かせられるのは、アメリカ合衆国しかない

日本国民が頼りにするべきは、国連よりも米国の方だ

なんといっても現在の国連事務方とは、韓国=統一教会=ショウキョウレンゴウが仕切っているのだから

小沢一郎の、国連に従うべきは、ショウキョウレンゴウに従うべきと同じ言葉

日本国民の選択肢は3つしかない

1:韓国ショウキョウレンゴウ=国連
2:中国共産党
3:アメリカ合衆国

どれでもどうぞ


57. 一主婦 2014年6月18日 17:49:47 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
55のLKXRY922Aさん。

「そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至る恐れがある事態」
この歯止めの無くなるというあなたの心配ですよね・・・

その場合は、周辺事態法と憲法9条の範囲内での「集団的自衛権の行使」という事になりますよね。周辺事態法上の、日本の安全が脅かされる場合には「日本が直接攻撃をされていない場合」も含まれます。そして、その場合の「集団的自衛権行使は」アメリカとの「日米安保条約」の片務条約の適応になります。
我が国としては、周辺事態法と憲法9条、片務条約との縛りがかかっていて、それで十分に歯止めはすでにかかっていると思います。でも、戰爭好きのアメリカさんが相棒ですから、ここは、しっかりとアメリカに歯止めをかける必要がありますね。

あなたの「国連決議を待つ事なく個別的自衛権だけで、朝鮮半島に派兵することが可能になる恐れがある」というコメントですけれど、その恐れも無いと思います。「個別的自衛権」は、自国が攻撃された場合、国連の決議に時間が掛かる場合などに国連決議を待たずに、専守防衛に当たる権利ですから「自衛隊を朝鮮半島へ派兵」はできないと思います。国内での防衛にしか成らないのではないでしょうか?

あなたの「次に国連の平和維持活動に協力する話しに移る」・・・以降のあなたのコメントに対する私の考え方です。

朝鮮戦争では、ソ連が欠席したため、国連軍も組織されなかったのですよね?国連決議は常任理事国すべての承認が必要で、一カ国でも反対すれば決定できないと言う事でしたね?ですから、未だかつて国連軍は一度も組まれたことがないという事実がありますね。朝鮮戦争も国連軍は組まれませんでした。常任理事国が全員一致の決議決定が必要な為、国連軍の組織は不可能に近くなっているとの指摘がなされました。

その為、その穴埋めとして造られたのが、国連軍ではなく、同盟国同士がが組織する軍隊での防衛という権利ができました。それは、国連軍とは区別し、有志連合軍(OEF)という多国籍軍になります。それは、国連の指揮の下で行われるのではなく、各国が各かくの裁量と責任において派遣される部隊のことで、朝鮮戦争での多国籍軍もそれでした。ですから、国連の指揮のもとに派遣される部隊ではありませんので、小沢氏は反対なのです。

小沢氏は「国連軍での国連主導指揮下での軍隊」にしか賛成していませんので、あなたの朝鮮戦争の例をあげての、この心配も当たっていないと思います。
小沢氏の考えは、国連加盟国であるから参加するのではなく、国連の決議により組織される、国連主導の国連指揮下での軍事行使には、国連加盟国の日本として賛成という事です。ここが、ミソですね。

そして、付け加えますと、国連軍が日本に国際貢献を求める場合、我が国の憲法に抵触しない範囲の要請しかできないそうです。尚付け加えますと、個別的自衛権も、集団的自衛権(日本の場合は日米安保条約・片務条約)も国連の決議なしに行使可能です。なぜかというと、国連の決議が全員一致の決議を要するため、決定まで時間が掛かり、その上決議決定しないこともありえるため、決議決定までの時間稼ぎと決議決定できなかった場合の穴埋め的なものとして創設されたため、国連決議が無しで行使できるという事になっています。

長くなりました。申し訳ありません。


58. 新共産主義クラブ 2014年6月18日 18:02:02 : w0NMVeciJ/Y.. : 183U02GDLU
>>57 一主婦へ

集団的自衛権行使は憲法九条に違反している。

小沢一郎の「憲法九条に違反しない範囲で集団的自衛権行使を容認する」という発言は、自己撞着している。

そういう小沢一郎の詭弁の細部を理解している人間は、そう多くはいない。

「一主婦」の正体がわかった。


59. 一主婦 2014年6月18日 18:50:27 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
58の新共産主義クラブさん。

日米安全保障条約(片務条約)という集団的自衛権は、憲法に違反していないと法務省でも認定済みです。これには、小沢氏は賛成しています。戦後ずっと日米間のこの安全保障条約(片務条約付きの集団的自衛権)は存在していることは貴方もお分かりですよね?この日米安保条約も、国連憲章上認められている集団的自衛権です。あなたは、日米安保条約(片務条約)にも反対ということですね?

安倍さんの集団的自衛権は、これとは違い、アメリカさんが襲撃された場合、日本も武力行使でアメリカを助けて一緒に闘うというものですから、憲法9条に違反するものです。これは、憲法を変えないと出来ない集団的自衛権なのです。何度も何度も貴方に説明済みですけれど・・・まだお分かりになりませんか?なんか。理解度ゼロの方のようですね。もう、私、説明に疲れました。
LKXRYf922Aさんはじめ、多くの方々からも丁寧な説明つきの反論が寄せられたではないですか。いい加減に理解してください。

ついでに、56さん。

韓国ショウキョウレンゴウ=国連。は間違いですよ。
韓国=統一教会。も間違いです。
国連は韓国が仕切っている。も間違い。 間違いだらけ 

最後にあなたが上げている3択。どうしてこの3択になるのですか?
あなた考え方が変ですね。


60. 2014年6月18日 20:56:38 : JFBcDRs0dM
>58. 新共産主義クラブ

この人は何も分かっていないのに

分かるはずがないのに分かったと言っている。

今度分かったと言ったら何が分かったのかギロチンにかけよう。

ただし、本当に分かっている場合は生かしてやろう。

命終する前に日本国と世界を救って、成就して死ねよ。外道じゃないと言うなら。


61. 2014年6月18日 21:13:07 : FoozYI3PZF
>58
>小沢一郎の「憲法九条に違反しない範囲で集団的自衛権行使を容認する」という発言は、自己撞着している。


憲法9条↓
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


49でも書いた18さんからの引用↓
>18さんの引用から、小沢氏の説明↓
>「外国からの急迫かつ不正な侵害及びそのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態等我が国周辺の地域における我が国の平和及び安全に重要な影響を与える事態に限って、憲法9条に則り•••」

どこが「>自己撞着している。」のですか??


9条には次の通り謳ってあります↓
>国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

国際紛争を解決する手段としては永久に放棄するって事ですよ。

繰り返しになりますが、小沢氏はこう言っています↓

>「憲法9条に則り我が国の独立と平和を維持し国民の安全を確保するため、やむを得ず行う必要最小限度の実力行使は、自衛権の行使として、それが個別的であると集団的であるとを問わず、妨げられない。それ以外では武力を行使しない。」

自衛権の行使としてと書いてありますよね?
わかりますか??

全く矛盾していませんよ。
一主婦さんが説明に疲れるのも分かります。
最早、理解力の問題だと思います。

あと、ついでなので
>59で書かれている一主婦さんのコメについて

>韓国ショウキョウレンゴウ=国連。は間違いですよ。
韓国=統一教会。も間違いです。
国連は韓国が仕切っている。も間違い。 間違いだらけ 


この事が
>56さんに対して私も疑問でした。

一主婦さんの仰るように、間違えと断定できるソースはないのですが、自分なりにもちょっと疑問点があります。

特に、韓国=統一教会というのが、どうも疑問です。

もし、そうであるならば、2008年に韓国で行われた総選挙で、あれほどの候補を立てながら何故、全員が落選したのでしょうか?

韓国=統一教会であれば、普通に考えて結果は逆になりませんか?

それよりは、韓国の政治状況はよく分かりませんが、政治に関してはむしろ日本の方が影響が大きいとおもうのです。

もちろん、現在の状況では安倍総理がその筆頭に挙げられますが、落選以前に勝共連合の思想を次々に実現しています。

例えば勝共思想で

⚪︎日本版NSCの設置→実現

⚪︎スパイ防止法の制定→秘密保護法として実現

⚪︎集団的自衛権の行使容認→実現間近

⚪︎専守防衛を破棄→解釈変えてやろうとしていますね

⚪︎武器輸出三原則の撤廃→撤廃ではないが、名称を変えて実現。事実上の撤廃

⚪︎防衛産業を成長戦略に盛込む→確実に盛り込んでいますよね

⚪︎自衛隊の海外派遣恒久化→よく分からんが、簡単に実現されそうな勢いですよね


結局、統一教会が母体の勝共連合の思想を、次々とじつげんしています。

あと残っているのは、恐ろしいことに

⚫︎宇宙の軍事利用を促進など


困ったものですね。



62. 2014年6月18日 22:12:21 : LKXRYf922A
>>57  一主婦さん
コメントありがとう。
それに対し、一生懸命、レスを書いたのだけど、操作を間違えて消してしまった!
ごめん、もう一度書く元気は無い。

二言だけ言うと、まず、「自国が攻撃された場合」というのが、全体にかかっているのならいい。でも生活の党の見解を見ると、そうは見えないのだ。前半にはかかっているけど、後半にはかかっていない。
次に、今までに国連軍が結成されたことは一度もない。多国籍軍ならあるけど。
小沢一郎は、湾岸戦争では自衛隊はもっと関与すべきであった、でもアフガニスタンやイラク戦争ではダメだ、と言う考えだと思っている。理由は、国連決議が無いから。
つまり国連軍でなくても多国籍軍に参加すべきだということになる。
朝鮮戦争では、決議は可決された。ソ連は欠席したから、反対ではなく、棄権扱いだ。
だから今なら、小沢の考えなら、朝鮮戦争に自衛隊を派兵すべきだということになる、と思う。

あとね、新共産主義クラブと言う極小セクト、時には新自由主義クラブという看板も掲げるので、理念がさっぱりわからないセクトに対して私が言った事、ここには小沢批判も含めている。
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/652.html#c28
上記で書き忘れた事は、生活の党も、脱原発を言うなら東電の破綻処理を主張すべきだ。それをテコにして、発送電分離が出来る。送電設備は非常に価値があるもので、それを買うことができるのは国だけだろう。でも東電には国費を一杯つぎ込んでいるので、ただ同然で送電設備を買うことができる。破綻の引き換えに。そのあと、東電以外の電力会社に対してもそれを広げる。

そろそろ、良い子はお眠りの時間だ。
また、よろしくね。



63. 2014年6月18日 22:55:09 : FoozYI3PZF
>62
>つまり国連軍でなくても多国籍軍に参加すべきだということになる。


一主婦さんでなくてごめんなさい。
たまたま、起きていて気になったのでコメントしちゃいます。

上記の引用部分の所からの解釈が少しおかしいと思います。
ホントに言葉ほど、誤解を生む伝達ツールってないですよね。。

この場合、多国籍軍と国連軍という言葉の問題がありますね。
確かに、言葉の通り意味合いは違います。

ただ、小沢氏は国連軍でなくても多国籍軍に参加すべき??

すべき??

ここから小沢氏の言っていることと違う方向になっていますね。
言葉という伝達手段の弊害はこういった所に表れますね。

皆さん、難しく解釈し過ぎなのだと思います。
小沢氏の言っていることはそんなに難しくもなく、ましてや誤解を受けるなような内容でもないと思いますよ。簡単に受け止めれば。

多分、小沢氏自身が誤解を受けやすいのタイプなので、いつも話す時には注意しながら、最も簡単で誤解を受けないような表現と言葉を選んで話していると思います。

でも、それが結局、難しく難しく考える評論家などにあげ足を取られて、結果として誤解をされる。

小沢氏のような考えは、もしかしたら、大人よりも子供の方が理解を示してくれるかもしれませんね。

あまり、言葉だけを重要視しない方がいいと思います。文脈や行動から言葉の意図を汲み取らないといけません。
まさかと思いますが、「言葉」という、最も誤解を生みやすい伝達手段を、未だに100信じている人なんていないですよね??

言葉なんて、信頼のわずかな一要素に過ぎませんよ。。

小沢氏の言いたいことは、言葉を変えて言えばこうだと思います。
多分、幼稚園児でも分かると思います。

⚪︎法律は守ります
⚪︎戦争はしません
⚪︎でも、自分の国の安全と平和が危機になったら、正当防衛として最低限自分の国を守るための武力行使はしますよ。国民を守るために憲法の範囲内で。
⚪︎国連軍なり多国籍軍なり、地球の平和を守って維持するために「世界の警察」のようなものは必要です。平和と秩序を保つために。
⚪︎日本も地球の一員だから、その世界の警察が行動する時には、協力しなきゃいけませんね。みんなの地球だから、平和が損なわれそうになった時にみんなで協力して助け合うことは当たり前だよね。


こういったコメントをら出すと、皆さん何も言いませんね。
ただ、小難しい言葉を並べ立てて議論するのは無能か、もしくはただの議論好きなのだと思ってしまいます。(悪気はないです。気に障ったらごめんなさい)

ただ、本当の賢者は複雑な事を分かりやすい言葉で、平坦に語る人だと思います。
小沢氏はそういった人物だと思いますが、やはり中々国民に理解はされませんね。

ごく単純な当たり前の事を言っているだけの政治家だと思うんですけどね。
当たり前のことが、当たり前に通用しなくなっている世の中って何なんでしょう。。



64. 2014年6月19日 02:23:12 : QBrYpzDGwo
 63さんの、世界の警察は必要、という意味は理解は出来るのだが、警察官役を徹底して割り振るのは非常に困難だろう。日本ではたまたま刀狩り状態で民衆に武器を持たせないシステムになっているが、米国でも州によっては銃を一般人が買い、保持することが出来ている。従って、誰かを征伐しようと考えれば実行することが可能であり、極論すれば警察のような気持ちで世の中を浄化しようと行動することも許されてしまうのが暴力装置の拡散である。
  しかも国際間で見れば警察官だけが警察の役割をする、という境界が曖昧になっており、世界を見渡せば中東、アフリカなどではジーンズやTシャツを着た者が機銃を操り、爆弾を投げつける始末である。
  昔の戦争は軍人同士が戦場という場で闘った。関ヶ原の合戦ではないが、右と左に分かれて「やーやー」と雄たけびを挙げながら激突したのであるが、一般民衆がそれに参加する必要は無かった。武士は武士の役割を貫徹したのである。
  しかし、最早近代戦はステルス爆撃機、無人偵察機、無人攻撃機の時代であり、敵国と見做せば無人攻撃機で照準を当てるものの、必ず民家をも直撃する。恐らく、無人攻撃機のカタログのスペックには殺傷率として、敵国民衆の死亡率も記載されているのではないかとさえ感じるのである。
   こうなれば、妻や子を殺された住民が武器を取るようになる。武器は友好国からどんどん入ってくるから困ることはない。そして彼らをして「武装市民」としてテロリストと呼び、又激しい爆撃が企図されるのである。
   警察官が警察官として一般市民を守るために活動するのではなく、誰もが警察官になってしまう。それくらい、武器、兵器の性能は向上し、一般市民にも行き渡る位、大量に生産されている時代なのである。
   警察官より強い武装集団が出てくれば、最早収拾も付かない。それがシリア、イラクなどに代表される混沌の世界であろう。
   明らかに、軍隊が民衆を守るという構図は今や影も形も無い。あるのは果てしなく続く難民の列であろう。警察官とは、あくまでも個人が起こした紛争について力でストップさせる役割が限度であり、国際間の紛争、また内戦については、それを止める警察官など存在しないと思った方が良いだろう。
  何万、何十万人という個人の集合体による戦争には警察力など全く効果が無いことはイラク、アフガンで立証済みであろう。むしろ、警察官役が民家に火を付け、破壊し、民衆の怒りを買い、彼らの武装を助長してしまっているのであり、それをテロリストを呼んで掃討するというのだから、地球を助けるどころか、地球のあらゆる生命体を破壊するまで終わる事がないのが近代戦なのである。

65. 一主婦 2014年6月19日 02:25:37 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
LKXRYf922Aさん。
コメント返しをありがとうございます。
わたし、悪い子ですからまだ起きています。
これから、韓国時代ドラマ100話以上の大作を視聴します。
無料ですので、昼ですと視聴者が多くて、プツプツ切れてしまって見づらいので、夕食後少し眠って、起きだして夜中に視聴するんです。とてもハマっています。
無料は本数制限があって、1時30分からまた見れます。もうその時間ですけれど、あなたのコメントを見つけてしまいましたので、視聴前にコメントします。

「自国が攻撃された場合」は後半にかかっていない」という部分ですけれど、周辺事態法にもあるように、自国が危機に瀕する不安のある場合となっていますし、そうでない場合は自衛権として成り立たないと思います。憲法にも違反してしまいます。海岸線に54基も原発を並べていますから、実際に爆弾が飛んできたのを確認してからでは、国民を守れないと思います。ですから、憲法に違反しない、自衛権として成り立つ範囲の事を言っていると思います。

それから、国連関係ですね。
「国連決議があったなら、つまり国連軍でも、多国籍軍でも参加すべきということになる」「湾岸戦争では自衛隊は参加すべきであった」の部分。

小沢氏は、イラク型戰爭は、「他国が自衛権を発動して」始めた戦争で、国連軍ではない「有志連合軍のそれぞれの国の指揮の下」に行われた戦争ですから、参加はしないという事で、朝鮮戦争もそれにあたりますね。ですから反対ということになります。

湾岸戦争型は、「国連軍が承認し」、「国連の指揮」のもとに行われたものですから国連軍であれ、多国籍軍であれ、国連の指揮下でのものには参加するということだと思います。

わたしも、説明ベタで、どうしてもクドク長くなってしまうのですが、要は、憲法に違反しないで、国連の指揮の下なら参加するという事だと思います。

私の代わりに、丁寧に、的確にお答えくださったFooY13PZFさん、ありがとうございます。貴方の説明通りだと思います。
難しいようで本当は簡単な区別の方法が正解なのですよね。

◎憲法は守ります。
◎憲法に謳っている平和を守り戦争はしません。
◎でも、自分の国の国民を守るためには、自衛権を使用して国民をまもります。
◎国連の加盟国として国際警察の機能と義務は憲法が許す範囲で最大限の参加は
します。という事ですね。

まさに、FoozY13PZFさんの書いてくださったことを小沢氏はおっしゃっているのだと思います。ですから、後半にかかっている、かかっていないの心配も,これに当てはめれば、憲法の許す範囲ということになりますので、考え方としては同じようにシンプルなモノになると思います。

さて、これから、1〜2本観てから休みます。
私、不良おばさんなんです。
朝は、9過ぎ起床です。ほんと不良主婦ですよね。
夫は一人でトーストを焼いて朝食を食べています。


66. 2014年6月19日 06:48:01 : LKXRYf922A
>>63
>>64
>>65
コメント、ありがとう。
私は良い子なので、もう起きてる。
生活の党には、メールを打とうかな。私のような拡大解釈をする人がいるから、注意しなさい、と。

小沢一郎が、イラク型戦争には参加すべきでない、と言っている事は知ってる。アフガニスタン戦争も同様。
でも湾岸戦争に付いては、「日本改造計画」の33〜34頁に次のように書いている。
「湾岸戦争に於ける日本の対応は、アメリカの親日的な人々を失望させ、日本批判派の日本たたきを増長させた。」
「アメリカは日本も立ち上げってくれると思っていた。だか日本はその期待を裏切った。」
湾岸戦争では国連決議があった、という点では朝鮮戦争も同じだ(ソ連が拒否権を行使しなかった理由はよくわからない)。小沢一郎の考えによれば、朝鮮戦争では日本も派兵すべきであった、という事になる(その頃すでに日本が国連に加盟していて自衛隊も存在していれば、という仮定つきで)。
と言ったら、こう返されるかな。
その頃は冷戦時代で、国連がまともに機能していなかった、今ようやく機能するようになった、と。

ついでに、前記の書の134〜137頁で小沢一郎が次のように言っている事も知ってる。
「私は、日本も常設の国連待機軍を作るべきだと考える。
日本が海外での武力活動に参加するのは、唯一、国連による平和維持に協力するためである。その限りにおいて、憲法第九条に違反するものではない。むしろ憲法の精神に合致する。」
「現在のような派遣の仕方だと、常に憲法違反の事態が起こりうるのである。ではどうすればいいのか。
日本国政府の指揮権を完全に放棄し、明確に国連事務総長の指揮下に於くのである。派遣する部隊の行動は全て、日本国政府ではなく国連の責任のもとにある、という点を内外に明示しなければならない。こうすれば、たとえ日本部隊が戦闘に巻き込まれても、日本国政府の国権発動とは言えず、あくまでも国連の平和維持活動であるという事がはっきりする。」

私は、冷戦終了後の現在でも、そんなに国連がすばらしいものとは思ってないので、かならずしも小沢一郎に同意しないが。いまでも、イラクの内戦に、手をつけられない。ウクライナも同様。
でもいくらなんでも、潘基文(パン・ギムン)が統一教会とか勝共連合だ、とは思ってない。

まずはアジアに平和を。日中韓がASEANに加盟するのがいいと思う。では北朝鮮は?あの国はようわからん。これから考える。台湾は?あれは国ではない。今の香港のようになるのがいいのじゃないかな。まあ、中国も台湾も、プライドがあって難しいだろうけど。あ、共産党はASEANの活動は評価しているが、ここまでは言ってない。

尖閣列島問題に付いては、まずは、日本が「領土問題が存在する」ことを認める事が第一にすべき事と思う。これは共産党も言っている。参考URLはこれ。
http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/02/post-514.html



67. 一主婦 2014年6月20日 21:20:58 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
良い子のLKXRYf922Aさん。
コメントありがとう。

あのぉ・・・まだ違いが伝わっていないようですね。
もう一度コメントしますね。

湾岸戰爭は、国連の承認があり「集団安全保障に基づく武力行使」で、国連が承認した多国籍軍で、さらに国連の指揮によって行われたものですから、小沢氏は賛成という事です。

朝鮮戦争は、他国が自衛権を発動して開始した戦争です。そして、それに参加する軍隊は有志連合軍で、それぞれの国がそれぞれの裁量と責任において指揮権を行使して行われた「集団的自衛権行使」型のものですから小沢氏は反対なのです。

もう一度繰り返しますと、

◎湾岸戦争は、国連の指揮下で行われた「集団安全保障」型のもの。
◎朝鮮戦争は、それそれれの国(有志連合軍)が、それぞれの国の裁量と指揮権で武力行使をした「集団的自衛権」型のもの。

はっきりとした違いがありますでしょう?
国連主導の指揮権と、それぞれの国のそれぞれの指揮権で行われるという違いです。その違いを「集団安全保障」と「集団的自衛権」という呼び方で区別されています。

ですから、湾岸戦争と朝鮮戦争は全然型が違うのです。


68. 2014年6月21日 07:45:02 : LKXRYf922A
>>67 悪い子の一主婦 さん
コメント、ありがとう、ね。

わざわざ、書いておいたんだけどね。朝鮮戦争について。
あれは、なぜか理由はわからないが、ソ連が安保理に欠席し拒否権を行使しなかったから、国連決議は可決されたんだね。ソ連は反対ではなく、棄権扱いだ。決議に基づき、国連軍(厳密に言えば多国籍軍)が結成され、朝鮮に派兵された。
でも「その頃は冷戦時代で、国連がまともに機能していなかった」、
こう言われたら、私は、ごめんなさい、的外れな例を出して申し訳ありませんでした、というしか無かったんだよ。
まあ、もちろん、私が生まれる前の話だから、そんなに詳しく知っているわけではないけどね。

では今日、誰かが、「北朝鮮は日本に核ミサイルを発射しようとしている。」と(真偽は別にして)、妄想を抱けば、生活の党のホームページにある、「そのまま放置すれば我が国に対する直接の武力攻撃に至るおそれのある事態」に該当すると解釈され、日本は集団どころか個別的自衛権の発動で、北朝鮮に先制攻撃をしてもいいのか?刈り上げ坊や(金正恩)の政権を倒し、日本の傀儡政権を立てる、そこまでしてもいいのか?生活の党の公式見解では、そこまでする、とはもちろん言ってないが、それに対する歯止めにはならない気がするんだけど。これは前にも言ったけど、何らかの方法で生活の党に伝えるつもり。

それから、韓国について。
私は、韓国ドラマは、一度も見た事が無い。あれって、面白いの?
でもリアルでは、韓国には仕事で何回も行ってるし、総滞在期間は、半年位だと思う。その中での最長は、三ヶ月滞在し続けた。
その経験から受けた印象としては、あいつら、いいやつだ。もちろん仕事では、はっきりと自分の主張はするんだけど、一方で遠方から来た人をもてなすという文化があるみたい。焼き肉屋に何度も連れて行ってもらったし、飲み屋とかカラオケにも、何度も行った。酔った勢いで、ダンスをしたら、ほとんど相撲になってしまうんだね。あいつら、焼き肉を一杯食べているせいか、力は強い。簡単にこっちがひっくり返されてしまう。
それにあいつら、酒も強いねえ。同じペースで飲んでたら、こっちがつぶされてしまった。でもそのあと、彼らは、お金を全部払ってくれた。
あとね、感じた事。日本では、タクシーでは、お客さんは後部座席に乗るよね。でも韓国では、お客さんは、前の助手席に乗る。人と人の関係が、日本より近いんだな、って事。
あ、ごめん、雑談だった。

話を戻して。
自民党の考えでは「国連決議」と言う縛りが無いから、イラクでもアフガニスタンでも派兵が可能、これは小沢さんの考えとは全然違う、と思ってた。でも最近の自民党の発言から、集団的自衛権の話が、集団安全保障の話しになりつつある。これこそ、小沢さんの主張の根幹の話だ。
うーん、小沢さんは、どうするかな。  

あなたは集団的自衛権の行使に賛成ですか反対ですか、ときかれたら、イエスノーで答えられない、小沢さんは不利だよ(「議論が混乱している」と言ってるね)。これでは大衆受けしない。


ついでながら、これについて。
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/165.html#c16
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/904.html#c31
新共産主義クラブと共産党を同一視したらいけない、って、何度言わせるの?
こいつは、正反対の意味の、新自由主義クラブというハンネも持っている。
何者かよくわからんけど、非常にうさんくさいやつだ。
残念ながら私は、大学は理学部卒で、経済学はさっぱりわからん。だから上記スレの議論に入って行けない。

あと、こんなことを言う人がいる。
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/217.html#c3
ここに行ってきて、反論しない?
このスレ、日高見さんが実に久しぶりに登場している。

しかし、阿修羅では、小沢スレは盛り上がるねえ。


69. 一主婦 2014年6月21日 11:46:53 : rfKiZAFzfsBYA : 5Gd2TvlhjA
LKXRYf922Aさん。
そうですね。紛争って、決めた通りに起こらないことがありますね。
形にはまらない例外的な形で起こったときはどうするのでしょうね?

私は、本音では、丸腰での憲法通りの国民でありたいと思っています。
自衛も攻防も何もしないと宣言して、武器も持たずに・・・
そんな丸腰宣言している国に攻め込むような卑怯な国は世界中から批判される・・・そのような、本当はお花畑思想で暮らしたい・・・なにせ、争いになった時には一瞬で終わりのような気がします。だって、54基も国の周囲に原発を置いていて、それに当てられたら終わりだと思いますから・・・

新共産主義クラブさんは、昔からあんな調子の方だったようですね。真面目に説明に励んで説明損だったかもしれませんね。あの方、分からないふりをして、何度も嘘拡散をするのがお仕事の人のようですね。でも、私、本当は新共産党クラブさんに関連付けて共産党さんを批判したいのかもしれません。昔、一時期共産党に惚れ込んで投票していた私でしたので、現在は共産党さんの欠点が見えすぎて見えすぎて・・・協調性のなさが一番嫌いです。その結果あちら側を勝たせてしまう・・・

小沢氏の事は、何もかも賛成という訳ではありませんが、あれだけの既得権機からの攻撃を受け続けている政治家を放っておけないという思いがあります。本人が黙って抗っていますから、周りの支持者が反論しなければという思いと使命感で反論に励んでいます。小沢氏に国の舵取りを一度任せてみたいです。

さて、私も雑談。
韓国時代劇ドラマは面白いですよ。
男の権力争いと女同士の心理戦。
陰謀渦巻く朝廷。
イ・サンとかトンイとかインス大妃とかヒビンとかケベクとか観終わりました。
無料視聴だから余計に夢中になれるのかも。
やはり、アジア人同士ですね。心理戦の展開は日本人とよく似ていると思います。
現代ドラマの韓国男優はやさ男すぎてあまり好みではありませんが、時代劇の韓国男優は惚れちゃいます。惚れ惚れして観ていますので、少し若返ったかも。

つまらなすぎる雑談失礼しました。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK166掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧