★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167 > 793.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本が戦争に巻き込まれるより、自分たちが米国に見捨てられるほうがコワいと思っている安倍首相たち
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/793.html
投稿者 あっしら 日時 2014 年 7 月 02 日 19:03:21: Mo7ApAlflbQ6s
 


 昨夕行われた首相会見を見て、「非親米だけど従米」・「口先愛国保守強硬派でその実リベラル派」という政治家安倍晋三氏らしいものだと思った。

(※ 安倍首相がリベラル派であることを隠すために「口先愛国保守強硬派」を装っていることで、“良心的な”人々の怒りや恐怖を招き、「ソフィーの選択」の翻訳者池田香代子さんに「あ べ し ね」とツイートさせたり、新宿の街中で抗議の焼身自殺未遂が起きるという悲惨な状況が生み出されている。
 非難されるべきは安倍氏などの政治家や主要メディアだが、良心的な人たちは、言葉にむやみに反応したり、安易に釣られたりしていると思う)


 メディアは、昨日の閣議決定や首相会見を受けて、安倍内閣が集団的自衛権の行使ができる憲法解釈に変更したと報じているが、“行政権における憲法解釈(理解)の最高責任者”である当の安倍首相は、会見を通じて、「現行の憲法解釈の基本的な考え方はなんら変わらない」と説明している。

 安倍首相が今年3月の国会で自分が内閣における憲法解釈の最高責任者と啖呵を切ったあとに「集団的自衛権の行使は違憲」と答弁している事実や、「集団的自衛権の行使」というワケのわからないテーマになっているが、その内容は“自衛隊が米軍の下請けで軍事力を行使できる事態と場所の拡大をめぐるもの”でしかないことから、最後の落とし所が「憲法解釈の変更ではない=集団的自衛権の行使容認ではない」と強弁するものになる予感はあった。

 1951年の(旧)日米安全保障条約締結をもって日本は国際法的に言えば集団的自衛権を行使しているから、今さらのように、集団的自衛権の行使が認められるかどうかという論議を行っていること自体がマンガなのである。

 オチを言ってしまえば、集団的自衛権行使可能に憲法解釈変更という主要メディアの報道も、安倍政権とメディア各社が結託した出来レースである。

 昨日の閣議決定の内容に関する細かな批判は後日行いたいと思っているが、集団的自衛権の行使を違憲としたとされ俎上にあがっている72年の閣議決定「答弁書」に関する解釈も間違っている。
 丁寧に読めばわかるが、72年の政府見解は、日本が外国の防衛に協力するような集団的自衛権行使はできないというだけで、日米安保条約のように日本の防衛に外国が協力するかたちの集団的自衛権行使を違憲としたものではない。

 安倍首相は、「現行の憲法解釈の基本的な考え方はなんら変わらない」という考えを補強するために、「外国の防衛それ自体を目的とする武力行使は今後とも行わない」、「海外派兵は一般に許されないという従来の原則も全く変わらない」、「自衛隊がかつての湾岸戦争やイラク戦争での戦闘に参加することはこれからも決してない」(なぜかアフガニスタン戦争はないが)と説明を積み重ねた。

 極めつけは、閣議決定の文書にある「憲法上許容される上記の「武力の行使」は、国際法上は、集団的自衛権が根拠となる場合がある。この「武力の行使」には、他国に対する武力攻撃が発生した場合を契機とするものが含まれるが、憲法上は、あくまでもわが国の存立を全うし、国民を守るため、すなわち、わが国を防衛するためのやむを得ない自衛の措置として初めて許容されるもの」という部分である。

 外国の領域で武力を行使することも、従来の憲法解釈では許容されてきた“個別的自衛権”の枠内に入れ込んでしまう牽強付会ぶりである。
 政治はともかく、法論理としては、自衛隊という戦力を保有することが現行憲法に反することである。

 憲法に反する政策なのであまりどうこうは言いたくないが、外国の領域で軍事力を行使することを集団的安全保障ないし集団的自衛権で処理せず、個別的自衛権で対処しようとする考えはより“危険”である。(後日説明するつもり)


 安倍首相は、会見で、「今回の閣議決定によって、日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく」と強弁したが、日米安保条約により日本に攻撃を仕掛けることは愚と理解させることで“抑止力”は十分のハズだから、外国領域まで出かけていって軍事力を行使すれば戦争に巻き込まれる恐れが拡大することは確かである。

 安倍首相をはじめとする日本の政治家たちは、日本が戦争に巻き込まれることより、自分たちが“最高任命権者”である米国支配層に見捨てられるほうが恐いと思っているのでる。
 米国支配層から強く迫れたので、自衛隊を米軍の下請けとして動かせる条件を緩めたというのが今回の政策変更の主題である。

 米国のみならず中国そして北朝鮮にまで頭が上がらない(だからこそ12年秋の時点で安倍氏が首相になったともいえる)安倍晋三氏が日本の内閣総理大臣でいることで終わっているともいるが、かたちとしては独立しているのだから、NHKを筆頭とした腐敗メディアの囲みを少しずつ打ち破って実質的な独立を成し遂げるしか諸問題を解決する術はないのだろう。どれほど困難で気が遠くなるような長期戦であっても...。


※ 関連参照投稿

「憲法解釈変更先送りで検討 与党に配慮、夏以降か:安倍首相は既に「集団的自衛権の行使は違憲」と答弁:それを無視するメディア」
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/882.html

「60年以上前から行使している集団的自衛権:議論されているテーマは“集団的自衛権”ではなく「他衛権」や「米軍下請けの範囲」」
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/740.html

「集団的自衛権・拉致問題と国民の視線[NHK]:4月→5月→6月と憲法解釈変更に反対の回答が増加しているNHK世論調査」
http://www.asyura2.com/14/senkyo166/msg/715.html

「必要最小限」で容認 集団的自衛権の解釈変更 有識者会議最終案
http://www.asyura2.com/14/senkyo165/msg/422.html

「民主党:政府の15事例に関する見解:軍事力行使の対象拡大に反対ではないが政府提示の事例は曖昧だからダメというカス見解」
http://www.asyura2.com/14/senkyo167/msg/653.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2014年7月02日 19:24:26 : 2f4eqyymkM

 1% vs 99%

 1%の人間は 99%が 能力が低く 努力をしないから 

 1%の人間は 99%を 人間と思っていない

 1%で 決めたことは 常に正しいと考えているのだ

 ===

 総理大臣は 日本で一番偉いのだから 1%の人間さへ説得すれば

 残りの99%の意見は 無視しても良いのだと態度に出てくる

 ===

 昭和天皇が 始めた戦争は 昭和天皇が さい配して 

 昭和天皇が 負けを覚悟した時に 終わった

 300万人の日本人の命と 3000万人に災難を振りまいて 終わった

 

[32削除理由]:アラシ

02. 2014年7月02日 19:36:12 : CF5XVAzKk6
 ぼくちゃんアメリカの濡れ落ち葉。

中国のおじさんこわいよー。

エセ右翼さんみんな揃ってお縄になる。

甘い汁もすえないし、迎賓館でおもてなしもなくなるし。

自衛隊さんぼくちゃんまもってくだちゃい。


03. 2014年7月02日 19:53:09 : dN9ARpIYjA
昔の日本ならいざ知らず、今の日本で政府に命令されたから命を捨てようなんて人間が何人いるのだろうか。

04. 2014年7月02日 20:05:54 : FfzzRIbxkp
このタイトルとてもいいですね!

官邸前抗議デモをインターネットで見ていたのですが、
デモをする人を反日だとか 変なレッテルをはるコメントを見かけます。

その人たちのプロフィールを見ると、どの人もお国が USA と書いてありました。

USAにいておびえながら、コメントを書いているのでしょう。
中国や韓国への批判コメントも書いているので、
USAに個人的に支配されている人間の 怯えの程度を見ることができます。


05. 2014年7月02日 20:51:59 : BVqwfGc3rw
アベノミクスはどっちかというとアメリカの意向に反して成功したんですから、ホワイトハウスとは関係ないですね。金融ネオコン関係がバックでしょう?

06. 2014年7月02日 20:56:20 : BVqwfGc3rw
ホワイトハウスも、上下院のねじれで、半ばネオコンに操られてる状態ではありますか?

07. 2014年7月02日 22:51:41 : xPQrro3Nu6
【日高義樹 − 米ハドソン研究所】
★米国の政治家たちがいっせいに日米安保条約に反対し始めたため、
驚いた米国のアーミテージ元国務副長官ら「安保屋」たちが慌てて
つくりだしたのが集団的自衛権構想である。
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/260702.htm

08. 2014年7月03日 00:02:07 : xni5yVaf3k
安倍はリベラルではないよ。
リベラルなら、議会制民主主義を壊したりしない。

それから、世界では「言葉」しか通用しない。言葉と本音の間に違いが存在してはならない。
そういう二枚舌を使えば、信用されない。
「好意的な解釈」が通用する余地はない。


09. 2014年7月03日 00:05:41 : xni5yVaf3k
集団的自衛権をいちばん期待しているのは、財閥系の軍需産業。
落ち目の日本資本主義が、そこに活路を見出そうとしている。民生品では新興国に勝てないから。

10. 2014年7月03日 01:07:25 : TGgfYEbPRU
安倍-六文は CIA 御用達・・・。
祖父がお世話になってるから意向通りに動かざるを得ない・・・。
アメリカは、軍備縮小で減った売り上げを日本に肩代わりさせようってのが本音だろ・・・。

11. あっしら 2014年7月03日 02:30:07 : Mo7ApAlflbQ6s : ySbn3B9Znc

08.のxni5yVaf3kさん、コメントありがとうございます。

>安倍はリベラルではないよ。
>リベラルなら、議会制民主主義を壊したりしない。

現段階では、法論理を壊しているとしても、議会制民主主義を壊しているとまでは言えないでしょう。


>それから、世界では「言葉」しか通用しない。言葉と本音の間に違いが存在してはならない。
>そういう二枚舌を使えば、信用されない。

メディアを通じて見える範囲の政治的指導者についてですが、二枚舌の使い方の巧拙はあっても、二枚舌を使っていないと思える人物は見当たりません。

二枚舌を使っていない政治家は誰なのか教えていただければ幸いです。


>「好意的な解釈」が通用する余地はない。

リベラルというイヤミの表現はひとによっては好意的なものとして受け止められる恐れもありますが、投稿の内容は、安倍氏をひどく貶める解釈になっていると思っています。

現在の安倍支持者の大半は、安倍氏がリベラルということに納得すれば、裏切られたと思ってそっぽを向くと思いますよ。



12. 2014年7月03日 08:47:29 : qABQvdTAB6
日米安保も重要だが、米国だけに日本の安全保障を頼り切るのはリスクがある。

EUやASEAN、豪州などとも連携するのは、当然の考え方だね。


13. 2014年7月03日 11:01:14 : jDUea84PZI
しんじろうが、彼女に「ユダヤ人の言うことをきいていれば、首相は
出来る」と、言ったとか。

オヤジを見ていたから、そのとうりでしょ。

そして、今の首相も、バカでもできる、バカにしかできない
日本の首相。
利口な田中が潰された。

しかし、中国人は日本人の田中総理を信頼していた。
日本人は植民地化していない。

あの時の支配者も日本人ではなかったことを、中国人は
よく知っている。
そして、今のアベシも日本人ではなく、かつての血族だということで、
もっとも、嫌っている。
韓国の大統領も同じ。
彼女の親は、当時の日本政府に暗殺されている。

中国人は、日本人を信用していることを、忘れてはならない。


14. 2014年7月03日 13:14:37 : hWEzsNFKJk
馬鹿を首相にしてはいけない!
っていう悪例!
後の世に語り継がれよう
成蹊大でを首相にしてはいけない!教科書に乗りかも?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)  recommend
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK167掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧