★阿修羅♪ > テスト30 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
テスト
http://www.asyura2.com/14/test30/msg/742.html
投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 22 日 03:00:55: yX4.ILg8Nhnko
 

(回答先: テスト 投稿者 不動明 日時 2014 年 11 月 22 日 02:02:38)

 
 
 
 
  (僞りの)bの氣で(始まりの)あ玉を隱す。
 
 
 
 
 ※ 翁長雄志はまづヅラとれや。話は其れからだ。
    ヅラ被つといて鍵握るも何もねえわ。
    バレてる事が公然の祕密だらうがなんだらうが
    大衆欺いてる事に變はりは無えんだから。
 
 
と、俺は警告した筈だ。
翁長雄志よ、琉球びと共よ、よくも俺の警告を無視しやがつたな。
あのヂヂイを選んだのは俺ぢやねえ。お前等琉球びと共よ。
お前等等琉球びと共は
あのヅラ被りのインチキヂヂイを當選させる事で
琉球から顯現する筈だつた玉を封じ込めやがつたのよ。
其の致命的な迄の結果責任を琉球びと共は
あのヂヂイ含めて存分に味わう事になるだらう。


あんた等の未來は東トルキスタンやチベツトと同じ運命よ。
支那人移民爆彈に據る民族淨化と輪姦、拷問、虐殺が待つてゐる。
否、實はもつと悲慘な未來だ。
あんた等の地は戰略的、地政學的な意味に於いて
極めて重要な地、キー・ストーンだ。
ゆゑに在日米軍が駐留してゐる。
其のキー・ストーンをみすみす中兇に呉れてやる譯がねえ。
必ず死守せんとするだらう。
其のキー・ストーンを掛けて、最惡の場合
中兇支那・朝鮮と其の手先の賣國奴勢力と
在日米軍、自衞隊、公安勢力との間で
血みどろの死鬪が繰り廣げられるだらう。
其れは然ながら
『マクロス・ゼロ』のマヤン島に於ける鳥の人を巡る
統合軍と叛統合同盟との死鬪の樣に成るのだらうか。
當然、あんた等琉球びと共は大東亞戰爭に於ける
本土での唯一の地上戰で多くの民間人が戰鬪に卷き込まれ
犠牲になつた樣に
多くの民間人が死ぬだらう。


だが大丈夫だ、そんな事は氣にするな。
あんた等琉球びと共自身が其れを選擇したんだ。
何の問題もありやしねえ。
せいぜい來るべき最惡の未來を樂しみにしとけ。
 
 
 
 
  『我が黨は日本解放の當面の基本戰略は
   日本が現在保有してゐる國力の全てを
   我が黨の支配下に置き
   我が黨の世界解放戰に奉仕せしめる事にある。』
 
 
  『赤賀知』『掃滅劫』
   日本が育てた東洋の『ヤマタノオロチ』
  
 
日本の諜報機關の極祕調査によると、九洲全域から中國地方に中共工作員が多數潛入してゐると云ふ
日本の未來は「琉球」が握つてゐる
コンバーグ計劃 b國日本をバラバラに解體するシナリオ 道洲制と外國人地方參政權の意味するもの
日本を抹殺する中共最兇の兵器「移民爆彈」
中國共産黨「日本解放第二期工作要綱」
 
 
 
 
其れに附けても二千圓札の凄さよ。


柱に十五夜のゆふ:中秋の名月=お月見=滿月=かぐや姫、アシラb
二人の男がなにやら話し込んでゐる:共同謀議
其の二人を右から覗いてゐる一人の女:諜報活動
守禮門がデザインされ左側が朱:西の地沖縄が左翼に染まる




翁長=おなが
まづ此の讀みに違和感ある。
引つ掛かる。
オナガ ⇒ 流星? かぐや姫、嫦娥3號・嫦娥5號T1の件もあるし、さう云ふ事?
 
 
 
 
 守礼門(しゅれいもん)は、沖縄県那覇市首里にある首里城歓会門の外、首里を東西に貫く大通りである「綾門大道」(アイジョウウフミチ または アヤジョウウフミチ とも)の東側に位置する牌楼型の門(楼門)である。日本城郭でいう首里城の大手門に値する。柱は4本で二重の屋根を持ち、赤い本瓦を用いている。
 第二尚氏王朝の時代、中国からの冊封使が琉球に来た際には、国王以下の高官らが守礼門まで出迎え三跪九叩頭の礼をとっていた。
守禮門 - Wikipedia
 
 
 冊封使(さくほうし、さっぽうし)とは、中国王朝の皇帝が付庸国の国王に爵号を授けるために派遣する使節をいう。
概要
 朝鮮、越南、琉球等の付庸国の国王が新たに即位する際、それを認める勅書等たずさえ、冊封使が派遣され、その国の国王に中国王朝の皇帝から授けられるという形で詔勅、祭文が冊封使から与えられる又は朝貢する際にその勅書を付庸国の使者が受け取ることで中国王朝の皇帝とその国王の君臣関係が成立する。
 清国から冊封使の品位は、朝鮮に対しては正三品以上。越南や琉球に対しては正五品以下従七品以上であった。[1]
冊封使 - Wikipedia
 
 
 冊封国(さくほうこく)とは、前近代の東アジアで中国王朝を中心とした冊封体制の下で、中国王朝を宗主国とした従属国のこと。朝貢国、藩属国、服属国、附庸国などとも言う。
概要
 古来、中国王朝はその国力と中華思想を背景に近隣諸国との外交関係樹立においては臣下の礼を求め、見返りに交易や対外的な権威を認めた。これが中国王朝を中心とした東アジアにおける中華秩序、冊封体制である。実際に中国王朝に対し冊封国がどのような義務を負っていたかは一律ではなく、個別の事情により異なるが、一般には形式的なものであり、西洋における植民地のように内政や外交に干渉されるものではなかった。例えば、越南は清朝に従属しつつ自らも付庸国を持ち、対外的に宗主国としての地位を得ていた。琉球は清朝に属しながらも、日本の薩摩藩の冊封国であるなどした。なお、冊封国間にも序列があり、中国王朝から下賜される印綬や冊封使の品階などで区別された。たとえば、奴国(古代日本の国)は後漢から金印紫綬(漢委奴国王印)を、倭の卑弥呼は魏から金印紫綬(親魏倭王印)を、大月氏国も魏から金印紫綬(親魏大月氏王印)を受けており、琉球は明から鍍金銀印(琉球国王之印)を受けている。
冊封國 - Wikipedia
 
 
 
 
二千円札に隠された知恵A 〜ククリが解ける沖縄〜:不況対策!個人でも有効な方法
安倍内閣が急に解散を表明した本当の理由が す ご す ぎ た !!! - 中国・韓国・在日崩壊ニュース


二千円紙幣 - Wikipedia
冊封 - Wikipedia
十五夜|日本文化いろは事典
諏訪大社・御柱祭のイスラエル起源論 - 倭国、大和国とヘブライ王国
Asherah(アシラ)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

  • テスト 不動明 2014/11/22 03:34:03 (0)

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。) ★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

▲上へ      ★阿修羅♪ > テスト30掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
テスト30掲示板  
次へ