★阿修羅♪ > 原発・フッ素42 > 484.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
高校生が国内外被ばく量測定 (NHK福島)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/484.html
投稿者 魑魅魍魎男 日時 2015 年 4 月 05 日 17:56:49: FpBksTgsjX9Gw
 

「高校生が国内外被ばく量測定」 (NHK福島 2015/4/3)
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053724621.html?t=1428067771909
(キャッシュ)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:ZoE2nSGkAgUJ:www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053724621.html

福島の高校生たちが、原発事故があった福島県内と県外の各地、それに海外で暮らす人の被ばく線量を測定し、比較する調査を行いました。

それぞれの場所で日常生活での被ばく線量に大きな差はみられなかったということで、高校生たちは「科学的なデータを多くの人に知ってもらいたい」としています。
調査を行ったのは、県立福島高校スーパーサイエンス部の生徒5人で、海外の学生から「福島で暮らして大丈夫なのか」と尋ねられたことをきっかけに始めました。

生徒たちは去年6月から11月にかけて、原発事故の避難区域を除く、いわき市や郡山市など県内の6つの地点と、神奈川県や兵庫県、岐阜県など県外の6つの 地点、それにフランスやポーランド、ベラルーシの海外の3つの国で、そこに暮らす高校生などにそれぞれ線量計を2週間、携帯してもらって、被ばく線量を測 定しました。

得られたデータをもとに年間の被ばく線量を推計したところ、その値が、真ん中となる「中央値」の人は、福島県内が、0.63から0.97ミリシーベルト、県外は0.55から0.87ミリシーベルト、それに海外では0.51から1.1ミリシーベルトでした。

放射線は、原発事故で拡散された放射性物質によるものだけでなく宇宙や地表から放出されているものもあり、こうした自然由来の放射線は地質の差など地域によって異なっています。
生徒たちは「いまの福島で暮らしていて、国内のほかの地域や海外に比べて、とりわけ被ばく線量が高いわけではないことが確認できた」としています。

生徒たちは、先月下旬、フランスで開かれた高校生の国際会議で調査の結果を公表したほか、今後海外の生徒を福島に招いて、現状をみてもらうツアーも計画しているということです。
調査を行った3年生の小野寺悠さん(17)は、「科学的なデータを多くの人に知ってもらうとともに、自分でも福島の放射線量をどう受け止めたらいいか考え続けていきたい」と話していました。

04月03日 19時34分

-------(引用ここまで)----------

また高校生を使って、こんな非常識なことをやっています。

まず内部・外部被ばくの違いを理解するのが基本ですが、全く無視しています。

内部被曝は、核種により蓄積される部位も影響も異なるので、自然由来と人工的な放射性物質を
一緒に論じることはできません。

また放射性物質は均質に分布しているのではなく偏在しています。
とくに福島原発事故の場合、溶融燃料が冷却して微粒子となって大量に外界に放出され、
広範囲に飛散、浮遊しています。

汚染が全くない場所と、福島のような汚染地帯とでは、同じ0.1マイクロシーベルト/時でも
意味が違います。

汚染地帯では、近くに放射性微粒子が"たまたま"無かった、と考えるべきです。
線量計の値が低いからと言って、安心はできません。

線量計が検出できるのは、まとまった放射性物質のある、ひどい汚染のみです。

風で溶融燃料微粒子が飛んできて一粒でも吸い込んだら、間違いなく健康被害が起きます。
しかし、線量計では内部被曝は計測できないので、全く反応しません。

甲状腺がんがいよいよ急増し始め、福島県は医療費を全額負担することを決めました。
被ばく被害が深刻であるのを認めたも同然でしょう。

海外の生徒を招いて、トモダチ作戦の兵士のように健康被害が起きたらどうしますか?
巨額の損害賠償を請求されます。

外国は日本のように甘くありません。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2015年4月05日 18:07:05 : KdyZyEoAOw
体内の被曝を測定しなさいよ。外国なんてどうでもいいから。

02. 2015年4月05日 18:20:06 : G5grEHwiAU
おいおい、そもそも測定器が文部省支給品で
マイナスの下駄をはいている物なんだろう。

03. 2015年4月05日 20:17:55 : 5WjmMvOSi2
福島県の高校生が参加した「高校生の国際会議」は、以前にコメントしたように、ここだ。

この会議を支援しているのが、原子力推進派の巣窟、CEPNだと言う事実は変わらない。

子どもを利用して安全神話を拡散してると批判されても仕方がない。

>Rencontres internationales lycéennes de la radioprotection

http://www.lesateliersdelaradioprotection.com/

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/366.html#c8

ベラルーシのホメリ州は、チェルノブイリ原発事故によって高濃度に汚染された。

福島の線量が、ホメリ州と変わらないことを示したのだろうか?

>Lycée de Fukushima (Japon)
Ecole n°46 - Gomel (Biélorussie)
Ecole n°118 - Kiev (Ukraine)

サイトでは、昨年の会議のことまでしか紹介されていない。

ただ、昨年のpdfに以下の一文を見る。

>11:00 Ecole de Fukushima (Japon)
The Situations of External and Internal Radiation Exposure in Fukushima

11:20 Prof. Ryugo Hayano - Université de Tokyo
Fukushima Dai-ichi Accident - a personal recollection of a CERN "antimatter" physicist

http://www.lesateliersdelaradioprotection.com/images/rencontres/2014/pdf_Programme_Geneve_2014.pdf


04. 2015年4月05日 20:45:42 : 5WjmMvOSi2
動画などは、CERNのサイトにある。

http://indico.cern.ch/event/285329/session/1/contribution/11

これが昨年のプレゼンテイション。

>THE SITUATIONS OF EXTERNAL AND INTERNAL RADIATION EXPOSURE IN FUKUSHIMA
Fukushima Senior High School

http://indico.cern.ch/event/285329/session/1/contribution/11/material/slides/1.pdf

プレゼンテイションでは、風評被害(Harmful Rumors)と言う言葉が繰り返される。

避難者の人数は減らないと言いながら、原発事故ではなく、風評被害が最大の問題(農業、観光、差別、)と繰り返している。

高校生によれば、福島県民も風評被害に毒されている。

>Harmful Rumors
−Agriculture, Tourism, and Discrimination
−How people in Fukushima feel

結論が、「福島は安全だ(Fukushima is SAFE)」は、見事な洗脳だ。


05. 2015年4月05日 20:59:28 : 5WjmMvOSi2
ジャーナリストの竹野内真理さんは、ブログで次のように書いている。

>そして今や福島高校では、事故のあった年の2人の死亡に加え、今は甲状腺がんの生徒が2人も出ています!

http://koukaishitsumon.blogspot.jp/2013/09/tvtufa-concerned-fukushima-citizen.html

県立福島高校スーパーサイエンス部の生徒5人に質問したい。

君たちは、竹野内さんが明らかにした事実を人非人のように黙殺して、線量が変わらないから心配ないと主張するのか?


06. 2015年4月05日 21:07:23 : IKrc8W10NE
放射能は漏れていません。風評被害を拡大する様な事はもう止めてください。甲状腺ガンなど福島県には存在しません。誰も放射能によって死んでいません。福島第一原発事故は収束しました。これが政府の公式見解です。安倍首相が放射能は漏れていないと全世界に宣言しました。放射能が漏れていてはいけないのです。これからは世界の風評被害も払拭していかなければなりません。日本国民一丸となって頑張りましょう。

07. 2015年4月05日 21:48:50 : wTHDGX3rTI
黒幕は早野龍五

池田香代子
‏@ikeda_kayoko
福島のことを気にかけるなら「はまなかあいづ」は要チェック!4/3は、
福島の高校生が、国内外の高校生の協力で被曝量の比較をした、差は見
られなかった、フランスで研究発表した、という内容です。
2分半、ぜひ見て下さい! http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/


08. 2015年4月05日 21:58:40 : Yvr1mfBjgg
高校生や中学生への洗脳セミナーwwが福島じゃ何回も実施されているのよ
しかもTVへの出演が多い鎌田医師などもそうなのだ。
鎌田医師は昨年亡くなった菅原文太氏とも親交があったし
高齢者医療や福祉への適切な発言も多い。
いわゆる信頼の置ける医師というイメージがある。

元気になろう!〜鎌田實講演会&さだまさしミニコンサート〜2011-6-25 16:10
http://www.minami-soma.com/kanko/modules/d3blog/index.php?date=201106
原発事故発生初期から南相馬市に訪れて講演会などしている。
内容は上記URLを参照してくれれば理解できるが
チェルノブイリ事故と比較して福島原発事故はたいしたことが無いとの前提で講演しているのだ。
何度もと書いたように鎌田医師は、その後も南相馬市等を訪れて同じような講演をし
昨年末にも日本テレビ情報番組「news every.」の枠で放送されたのだが
南相馬市の放射線量が世界の他の都市の放射線量とたいして違わないと中学生に向かって説明している。
こういった医療関係者のセミナーは南相馬市だけじゃないのだ。
飯舘村・福島市・郡山市等々福島県全域で行われている洗脳セミナーだ。

この投稿主も>>05 さんも、憤りというか(憎しみではない)怒りは理解できる。
が、発信者として出てきているのは高校生である。
高校生ならそれ相応の判断力は備わっているとも思えるが
自分が17〜18歳当時総合判断力があったのか?疑わしいはずだ。
しかも有名人で一般的に名医とも思われている鎌田医師が大丈夫と説明している背景があるのだ。

非難して攻撃すべきは、放射性物質の特性と被曝の正しい基礎知識を教えていない
環境や大人たちである事を考えてほしい。


09. 2015年4月06日 00:47:23 : ove5LMMebr
事故から4年、
初期データから最新データまで何でも集められるし
考える時間も十分に有った筈。

賢明な行動を取れた人とそうでは無かった人との違いは
そろそろ顕著になるのかな。


10. 2015年4月06日 02:21:46 : 8hoNl2VIyY
彼らの特性は、実にシンプルだ。
決して放射性物質とは言わず、放射線とのみ言うことだ。

11. 2015年4月06日 03:39:47 : aiMZAOJQqY
>>08
これらの高校生たちは利用されているのであって、彼らを非難すべきでないのは、
誰もが理解していることだと思いますよ。

それなりの後ろ盾がなければ、高校生の国際会議に参加することは不可能ですから。

本来なら、彼らは即、汚染のない場所へ移住させるべきであって、
いいように原子力ムラに利用されているのは本当に気の毒です。


12. 2015年4月06日 05:51:26 : 0IP3RWAVGE
 多摩散人です。

 県立福島高校は、名門校ですね。

http://www.inter-edu.com/univ/2014/detail.php?s=369

その名門校のスーパーサイエンス部の生徒たちのやったことですから、当然理科の先生の知識と指導があり、その後ろには責任ある科学者の学問があるでしょう。

 疑問があるなら、その学校にインタビューに行ってみたらどうですか。ただ、あまり非常識な質問を並べると、断られることもあるでしょう。勉強の邪魔になるから。が、取りあえず申し込んで見たらどうでしょう。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

13. 2015年4月06日 06:29:15 : Db7uorxRcQ
>12
>疑問があるなら、
「線量を計ったのはわかりましたが、線源については調べましたか?」とだけたずねてみれば十分だろう。元投稿を見れば、これについては調べていないようだが。
 しかし、さもしい多摩散人にはこの質問の意味が理解できるであろうか?

14. 2015年4月06日 06:38:47 : 0IP3RWAVGE
>13
 多摩散人です。

 尋ねてみて答をいただけたら、ここに発表して下さい。質問書に、ここに発表するということをあらかじめ明記した方がよいでしょう。相手が高校生や高校の先生ですからね。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

15. 2015年4月06日 07:01:46 : Xz4MCg18wA
年を重ねてきたこの私だって長年、原発詐欺、医療詐欺、年金詐欺、そのほか、もろもろの詐欺にきづけなかった。
高校生なら騙されても仕方がない

16. 2015年4月06日 07:22:30 : qLGhcBZn5Y
NHKの報道ですよ。籾井のNHKですよ。
受信料を払う必要はありませんよ。必要なのは罵り言葉だけですよ。

17. 2015年4月06日 08:07:11 : NFtCVkuRmg
>14
答えの見当はつくので、改めてたずねもしない
>理科の先生の知識と指導があり、その後ろには責任ある科学者の学問
があったって、できることとできないことがある(やらないこととは別に。あと、セシウム焼結体についての認識はあるのか?とかいう疑問もあるが)。そんなことの見当もつかずにお勉強にひたすら幻想を持ち続けるさもしい多摩散人には
>「線量を計ったのはわかりましたが、線源については調べましたか?」
という質問の意味は確かに理解不能だろう
 しかし、
>相手が高校生や高校の先生
だから何だと多摩散人はいいたいのだろうか

18. 2015年4月06日 09:16:53 : aiMZAOJQqY
東大教授が、「プルトニウムは飲んでも大丈夫」、「格納容器が壊れるのは1億年に1回」、
「原子炉は絶対に爆発しません」などと言って、一気に信用を失った。

名門校・県立福島高校の研究だからと信じる人間はもういないだろう。

逆に、そういう権威や優等生の言うことこそが怪しいと思うのが当たり前になった。


19. 2015年4月06日 10:55:22 : 0IP3RWAVGE
>18
 多摩散人です。

 だから阿修羅のデマを信じろってか。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

20. 茶色のうさぎ 2015年4月06日 15:08:25 : qtmOTsgWNIsK2 : S4D2potrPs

投稿内容を見ると、学生達は年間5mSvくらいは容認、がまん!だね! 世界中友達で仲間だーなの。?w

結論: 子供を洗脳して使うとはー。。なんて、卑劣なやつらだー。!怒

放射線の管理区域と同じだね。!たぶん奇形児も容認なんでしょーね。!もっと勉強しろー。!落第。!



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

21. 2015年4月06日 19:24:05 : nJF6kGWndY

>「中央値」の人は、福島県内が、0.63から0.97ミリシーベルト、県外は0.55から0.87ミリシーベルト、それに海外では0.51から1.1ミリシーベルト

まあ放射脳には受け入れられないだろうが

何の不思議もない当然の結果


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

22. 知る大切さ 2015年4月06日 21:02:49 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
http://www.nirs.go.jp/publication/irregular/pdf/nirs_r_45.pdf
放射能研究のどデカイ組織、放医研がH10-H12の3年間研究したテーマ
とかあったですが
「特別研究環境放射線の被ばく影響及びその低減に関する研究」

第二部の放射能と食品 : 放射能と空間線量

この高校生はそのようなモノとかを下地にした研究成果なのか?
周りの大人達は何もアドバイスせずに高校生自らの手探りだけで
発表し(大きく報道になったのか?)

何も高校生の自主研究に頼らずとも独立行政法人が潤沢な予算を使い
何か残しているはずなんですが? どなたか報道で見た事や聞いた事ありますか?

H12以降の研究成果がなされていないか?放医研に問い合わせ中(あれば放医研の何処を見ればそれが確認できるかも)


23. 2015年4月06日 21:27:06 : tai78MdjLQ
この高校生たち、いずれ真実を知ることになるのだろうか。その前に内部被曝によって精神や肉体を侵されてしまって何も判らなくなってしまうのだろうか。

24. 2015年4月06日 22:44:14 : 5bUTrdbkYw
測定器の機種を明らかにしてほしい。

何か偽りがあれば、全て自分達の身に回り回って降りかかってくる。

高校生だって内被曝の影響を受けざるを得ないはずだ。


25. 茶色のうさぎ 2015年4月06日 23:16:27 : qtmOTsgWNIsK2 : S4D2potrPs

この学生連中に。!自分達の地元で今現在おきていることですよー。!外国の友達はびっくりするね。!笑w

 ↓ 富岡町、仮設焼却施設火入れ式 2015年03月19日 <町には住民がいないから好き放題だね。!w
http://www.dailymotion.com/video/x2jza1s_%E5%AF%8C%E5%B2%A1%E7%94%BA-%E4%BB%AE%E8%A8%AD%E7%84%BC%E5%8D%B4%E6%96%BD%E8%A8%AD%E7%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8C%E5%BC%8F_news

 ↓ 以下が福島の現実です。! 最近の福島の線量のUPにも貢献してるのかなー。?
http://tohoku.env.go.jp/fukushima/pre_2015/post_8.html
https://shiteihaiki.env.go.jp/initiatives_fukushima/waste_disposal/tomioka/processing_tomioka.html
https://www.youtube.com/watch?v=M0qA4xzEHyw <塙町木質バイオマス発電です。!

結論: 外国のお友達が見たら軽蔑すると思うよー。!w 外国では燃やすのは禁止が常識だよ。!



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

26. 2015年4月07日 00:06:07 : aiMZAOJQqY
まだ、「放射脳」なんて言葉を使っているのがいるよ。恥かしくないのかね。

福島の子どもの甲状腺がんは通常の数百倍。
福島県は医療を全額負担することを決定。

原子力ムラには受け入れられない事実だろうが、

何の不思議もない当然の結果


27. 2015年4月07日 01:09:00 : 0IP3RWAVGE
>26
 多摩散人です。

>福島の子どもの甲状腺がんは通常の数百倍。

 それは症状がなくても全員検査したからでしょう。

 その他のデマの続報はどうですか。白血病、白内障、ラーメン屋やラーメン客の突然死、思い出すのも面倒だ。次の中に全部あります。

 http://www.asyura3.com/rank/genpatu/999/1/

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

28. 2015年4月07日 04:11:51 : aiMZAOJQqY
福島県は甲状腺がんの治療費を全額負担すると決めた。
放射能被ばくが原因だと認めたということだ。全面、白旗降参だ。

原子力マフィアの連中は、自分たちに都合の悪い情報を
根拠もなくデマだと決め付けているだけ。

阿修羅で流された被ばく被害情報で、デマだと証明されたもの、確定したものはいくつもない。

デマを流しているのはどちらか。


29. 2015年4月07日 04:59:27 : 0IP3RWAVGE
 多摩散人です。

狼少年がまた「狼が来た」と騒いでいる。

村人「お前はまたデマを流しているな。狼が来たというなら、その根拠を言って見ろ」

狼少年「ぼくが言う『狼が来た』がデマだと言うなら、『狼が来た』がデマであることを証明して見ろ」

 この狼少年の言い分は間違い。なぜなら、

 狼少年が「狼が来た」と言おうと言うまいと狼が村に来ている可能性は、いつも、少しはある。つまり、「狼は来ていない」という証明は出来ないのだ。

 狼少年がデマを流している証拠は、狼少年が根拠なく「狼が来た」と言っているからだ。根拠を示さない情報はデマである。例え今、狼が来ていても、狼少年の「狼が来た」はデマ。なぜなら、根拠なく発せられた情報だからだ。

 狼が来たと言う事実と一致してもデマである。それは偶然一致しただけである。

 これを「デマ(多摩)の定義」と言う。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

30. 2015年4月07日 05:11:56 : aO2QmhGofE
「中央値」の人は、福島県内が、0.63から0.97ミリシーベルト、県外は0.55から0.87ミリシーベルト、それに海外では0.51から1.1ミリシーベルト<<<

まったく受け入れがたい統計のウソの典型。
「中央値」の人」ってなんだ。どうして中央値に幅が出るんだ。中央値は各母集団について一つだ。母集団を操作して極端な値の正体を隠そうとしている。


31. 2015年4月07日 05:48:41 : aiMZAOJQqY
福島では100人以上の子どもがすでに甲状腺がんにかかっている。
しかも大半は、すぐに手術しないとがんが転移する危険な状態だ。

患者が急増しているので、治療費を無料にせざるを得なくなった。

もう狼が来ていることは誰の目にも明らかで、その真実を受け入れたくない愚か者が
屁理屈をこねてデマだと騒いでいるだけ。

こんな連中はもうすぐ誰にも相手にされなくなるだろう。


32. 知る大切さ 2015年4月07日 06:18:49 : wlmZvu/t95VP. : rXmQVSTR26
29

多摩散人さん貴方を見ていると、隔離板で展開されている生活保護者の
主張の仕方とよく似ている。

第5回甲状腺部会の議事録の疑問点を何か気づくか多摩散人!
何も見出せないのならその程度のハシにもボウにもあたわない人物ですね。


33. 2015年4月07日 07:18:55 : 0IP3RWAVGE
>31
 多摩散人です。

>もう狼が来ていることは誰の目にも明らかで、

 そんなデマが溢れているのは大きなサイトでは「阿修羅」だけ。それも無責任な個人のサイトからの魑魅魍魎さんの引き写しばかり。

>こんな連中はもうすぐ誰にも相手にされなくなるだろう。

 「もうすぐ…」は、「放射線健康被害はまだ確認されていない」という説が今は誰からも相手にされていることを認めている表現。

 「もうすぐ」って、今から何年後ですか。もう事故後4年以上も経っていますよ。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

34. 2015年4月07日 07:24:44 : 0IP3RWAVGE
 多摩散人です。

「予言することは、はまだ実現していないことを認めることである」という格言を発明しました。「デマの定義」といっしょに、社会科の教科書に載せようと思う。

「もうすぐ…になるぞ」と予言すると言う事は、「まだ…になっていないぞ」ということを認めるということです。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

35. 2015年4月07日 08:12:45 : aiMZAOJQqY
糞惨人が何をわめこうと、福島は甲状腺がんの治療費を無料にした。

被ばく被害を認めた動かぬ証拠だ。

こういう狂人には何を言っても通じないから、これ以上は議論しない。


36. 2015年4月07日 08:19:23 : 0IP3RWAVGE
>35
 多摩散人です。

「これ以上は議論しない」ということは、「今までは議論した」ということだ。何のこった。

 甲状腺ガンの治療費を無料にしたのは、申し出がないのに全員無料で検査したからだろう(詳しくは知らないが)。

 もし無料にしたら被曝被害を認めた証拠になるなら、逆に有料にしたはずだ。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

37. 2015年4月07日 08:34:39 : 0IP3RWAVGE
>36 追加。多摩散人です。

もし有料にしたら、aiM さんは。

「被曝被害を隠すために有料にしたのだ。これが被ばく被害を認めた動かぬ証拠だ。」と言うに違いない。

 これ以上は議論しない。(35)んでしょう。



[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

38. 2015年4月07日 08:50:12 : 0IP3RWAVGE
>36 更に追加です。aiM さんへ。

 あなたが、これからも、「もうすぐ放射線の健康被害で、ひどいことになるぞ」と言い続ける限り、私は永遠に、

「では今まではひどいことになっていないんですね。もうすぐとは何年後ですか。」と質問し続けるつもりです。

 あなたが私と議論しないのは、おなたの勝手です。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

39. 2015年4月07日 10:28:10 : cK5FFxGCFU
ネットでクダ巻いてないで、自腹切って逃がしてやれよ

40. 2015年4月07日 10:31:06 : A0E5iw7pDc
↑お里が知れているな。

阿修羅をデマばかりと思っているのに毎日情報をチェックして煽りコメントを続ける不思議。

デマの定義とやらは、すなわち推進派に100%都合の良いシステムではないか。
世間が認知していないならデマとするなら、放射能の危険性を考える事は全てデマになる。
推進派が食えと言えば危険性があっても考えず食えと言う事。

それは完全に推進派思考だ。
推進派が一般市民にやっている教育と全く同じ。


41. 2015年4月07日 10:53:38 : 0IP3RWAVGE
>40
 多摩散人です。

 だから、「その予言が実現するのは何年後ですか」と質問して、その「何年後」に検証しようと言ってるんです。現時点において、事故後丸4年を実現の期限とする放射線健康被害予言は、すべてデマであることが確認されました。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

42. 2015年4月07日 10:59:52 : vcUoHCduqM
長崎大学のウクライナ人研究者が、チェルノブイリの子どもたちに、甲状腺がんが多発したのは、広範囲に検査が行われた結果だと言う、いわゆるスクリーニング効果原因説を否定。

>ウクライナ保健省のデータでは、ジトームィル州における超音波検査の頻度は、キエフ州より、1992−1996年では、2.9倍、2002−2006年では、1.3倍高かった。しかし、キエフ州の甲状腺発生率は、ジトームィル州に比べると、1992−1996年では、1.5倍、2002−2006年では、1.6倍高かった。

according to the data of Ministry of Health of Ukraine, the average annual frequency of ultrasound examinations in Zhytomir region was 2.9 times higher in 1992-1996 and 1.3 times higher in 2002-2006 than that in Kiev region. However, thyroid cancer incidence rate in Kiev region exceeded that in Zhytomir region 1.5 and 1.6 times during the same time periods,respectively.

http://naosite.lb.nagasaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10069/27439/1/REB50_605.pdf


43. 2015年4月07日 11:23:56 : vcUoHCduqM
福島県の先行検査結果では、子どもの甲状腺がん発生率は、10万人あたり36.5人になる。

県立福島高校が、昨年、参加した高校生国際会議には、ベラルーシのホメリ州の高校生も参加している。


ホメリ州はベラルーシで子どもの甲状腺がん発生率が、一番高い。

しかしその数値は、10万人あたり5.1人にすぎない。

http://www.vivre-apres-fukushima.fr/gm-documents/banda-mai-2012.pdf#page=5

あたま惨人、変じて、出摩散人になったか?

いい加減なことを言うべきではない、根拠が示されていない。


44. 2015年4月07日 12:20:16 : 0IP3RWAVGE
>43
 多摩散人です。

 私は細かい数字の議論は出来ません。そういう知識は、県立福島高校の先生に教えてあげたらどうですか。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

45. 2015年4月07日 13:31:12 : A0E5iw7pDc
↑だからその何年後論法がただの逃げ道の確保でしかないと何度も指摘している。

@デマの定義(世間が認知しない事は全てデマと決め付ける)

A何年後ですか論法(世間が認知しない事には被害が出た事にはならないとすれば、デマの定義とセットなら、いつまでもこれで逃げ続けらる)

よって、いつまでたっても結果は出ず煽りを続ける事が可能。

無限ループ論法。

よって、意味無し!

こういう全く意味の無い発言行為を工作活動と言わずして何と言うのかね?


46. 2015年4月07日 16:28:24 : A0E5iw7pDc
因みに多摩(デマ)の定義に出てくる村人は原子力村の人(多摩散人含む)と言う解釈でOKですね?

なるほど!納得!素晴らしい定義です。
こう考えると全ては辻褄が合います。

原子力村の人に何を言おうがデマとする、そりゃあそうですよね!原子力推進がお仕事なのだから。

今日もお勤めご苦労様です。


47. 気まぐれな風 2015年4月07日 16:48:25 : Yql9N1LbacSfs : tBsKWZNZog

 どれだけ証拠を突きつけられようと


  俺じゃない、俺じゃない、俺じゃない…


 俺だ、と、知ってるのは、


   自分自身、なんだよ。


  さらに、己のカルマの深さを、重さを、


   知ってるのも自分自身。


  なぁ?多摩?解ってんだろ?

   自分が『どうなるのか?』を。

   思い当たるだろ?否定したいだろ?

    残念だ、な。

    自業自得だ。

    


48. 2015年4月07日 23:59:22 : Y39wSRqLeI
この高校生たちは自分の信じたいものしか信じないってことだろ。
おまエラだって他の面ではそうなのだからこの高校生を他山の石にしろよ。

49. 2015年4月08日 10:43:57 : unMi7TMdeA
・・・しかも有名人で一般的に名医とも思われている鎌田医師が大丈夫と説明している背景があるのだ。


その鎌田医師

御用NHKに結構出ているが、 NHK政府にとって都合がいい利用人物なんだろう
  


50. 2015年4月08日 16:03:50 : cK5FFxGCFU
多摩、安心しろ。
誰も本気で被曝地の子供の心配なんかしてねえ。
誰も本気で原発止めようなんて思ってねえからよ。

51. 2015年4月08日 18:17:19 : 0IP3RWAVGE
>50
 多摩散人です。

>誰も本気で被曝地の子供の心配なんかしてねえ。
 
 私は心配してますよ。

>誰も本気で原発止めようなんて思ってねえからよ。

 私もそう思います。でも、世論調査をすると、90%の日本人が「原発はない方がいい」と答えますね。それをどう説明するんですか。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

52. 2015年4月08日 19:00:53 : PrpRTqn6Fc
「本気で」ってのが、ミソ。
言いかえれば、「一生懸命」。
一生懸命って、「命を懸ける」だから。
「命懸け」と「ないほうがいい」は別物ですよ。

53. 2015年4月09日 00:52:12 : Hz86nCtBJ6
またまた多摩瀬散人が低劣な原子力ムラの書き込みをやっている!

> 多摩散人です。

>>福島の子どもの甲状腺がんは通常の数百倍。

>それは症状がなくても全員検査したからでしょう。

典型的な御用学者の説明。受け売り。
ところが、かの極悪山下俊一が、「スクリーニング効果」を否定する発表を行っている。
「米国放射線防護協会の年次大会の場で山下氏が報告している。それによると、事故発生時にすでに誕生していた子どもたちの間では小児甲状腺ガンが多発していたのに対し、事故の1年後以降に誕生した子どもたち9472人の間では小児甲状腺ガンの発症がゼロだった――というのである。つまり、「スクリーニング効果」仮説は山下氏によって葬り去られていた。」
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-19244 の中ほど。)


54. 2015年4月09日 00:53:25 : Hz86nCtBJ6
あ、53の、「多摩」の次の「瀬」はカット。

55. 2015年4月09日 01:01:01 : Hz86nCtBJ6
51多摩散人、

>私は心配してますよ。

恥ずかしげもなくよく言えたものだ!
もしそうなら「何年後ですか?」なんて乱発しない。
別のところで、多摩もチェルノブイリにおける小児甲状腺がん多発の話は知っていると言った。
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/401.html?c26#c26 の86を参照。)

だとしたなら、福島事故の影響による、甲状腺がんをはじめとする諸症状について真剣に「心配」すべきであって、すぐに「何年後ですか」だの「デマ」だのいうのは鬼畜の所業だ!


56. 2015年4月09日 01:07:57 : Hz86nCtBJ6
多摩散人の非人間性は、事故による様々な形での被害や不安に対して、全く心を寄せようとしないところに“見事”なまでに現れている。

>私は心配してますよ。

なんてよく言えたものだ!!

前に多摩のものの考え方についていくつかの質問をしたが、今のところ回答がない。

質問→

「a  現在、年20ミリシーベルト以上の地域を避難地域にしていることについて、それは妥当かどうか、不必要なことなのかどうかについての見解(「私にはわからない」だの「それは行政が決めることである」なんて言わないでね。)
b 放射線管理区域(年5.2ミリシーベルト以上、域内では飲食禁止、睡眠禁止、出はいりするときには履物をはきかえなければならない)の線量のところに数百万人もが取り残されていることについてどう考えるのか?
c どのぐらいの線量であれば危険であると考えるのか、また避難すべきであると考えているのか、ごくおおざっぱな値でもいいから言ってちょうだい。
d 12万人もの人々が故郷を追われ、あるいは仕事を失い、たいへんな目に遭っていることは事故の被害ではないのか?たいしたことではないとでも言うのか?
e 原発事故関連死が2000人も出ていることは、事故に関わる非常に大きな被害であるとは考えないのか?」
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/453.html?c27#c27 の28。)

ここでいろいろ言うぐらいなら早く答えよ!


57. 2015年4月09日 01:19:32 : Hz86nCtBJ6
19で多摩散人は

>だから阿修羅のデマを信じろってか。

とのたまった。
51で指摘したように、多摩はチェルノにおける小児甲状腺がんの激増を知っているにも関わらずだ!

ここで、関連して、多摩散人にもうひとつ質問をさせてもらおう。
貴殿もまさか放射線が人体に害を与えること自体は否定しないであろう。
それで、56で再掲した質問とも関連のあることだが、貴殿はいったいどのぐらいの被曝量(なり被曝状況)において、「何年後に」どのぐらいの被曝症状が現れると考えているのか。貴殿が考え設定する状況・症状でよい。答えてもらおう。
人にやたらと「何年後ですか」と問いかけたり問い詰めようとしているぐらいだから、まさか答えられないはずはないであろう。(この質問に具体的に答えられないのにやたらと「何年後ですか?」などと言ったり、「デマ」だの言ったりするのはもっとも恥ずべきことである。)
まさか「放射線に害はない」なんて言わないだろ?
だからプリーズ・アンサー。
今までのようにスルーしないように。


58. 2015年4月09日 01:46:24 : Hz86nCtBJ6
ちなみに、チェルノブイリの事故による健康被害は、その種類といい被害の規模や深刻さといい深刻極まりないものである。これに関して数多くの報告があるが、その中でも特に注目すべきものとして、次の番組を挙げる。

ETV特集 「 汚染地帯からの報告 - 2 ウクライナは訴える 」
http://www.dailymotion.com/video/xtx7lk_%E6%B1%9A%E6%9F%93%E5%9C%B0%E5%B8%AF%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E5%A0%B1%E5%91%8A-2-%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%81%AF%E8%A8%B4%E3%81%88%E3%82%8B_news

44分10秒あたりから、
「ウクライナ政府報告書も子供たちの健康悪化に対して多くのページを割いています。」「事故のあと、子供たちの健康が悪化、体力のない子供たちが増えました。」
「3月の健康診断では、甲状腺などの内分泌疾患が生徒の48%から、そして、脊椎が曲がっているなどの骨格の異常が22%から見つかりました。」
「そのため、全校生徒485人のうち正規の体育の授業を受けられるのは14人、他の生徒は軽い運動しかできません。」

さらに、48分ごろから、「ウクライナ政府報告書は、汚染地帯の住民など、被曝した人から生まれた32万人を調べ、健康状態を報告しています。1992年、子供の22%が健康でした。(筆者注:チェルノブイリの事故は1986年に発生。)ところが、2008年、それが6%に減少しました。逆に、慢性疾患を持つ子供は20%から78%に増加しました。」

多摩はこれでも被害が出る可能性を認めない?
それともこの番組はウソだとでも?


59. 2015年4月09日 01:48:51 : Hz86nCtBJ6
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/453.html?c27#c27
より、

92.
「どうした、多摩散人!
答えよ、逃げるな多摩散人!!」

 


60. 2015年4月09日 01:59:43 : Hz86nCtBJ6
多摩散人のごとき“ムラ人”の中には、「福島の事故ではたいした被曝はなかった」と言いたい輩もいるであろう。しかしそうはいかない。
スクリーニングの結果、なんと、10万CPM超の汚染がカウントされた人たちが100人いじょういた!これは近寄った人を被曝させるほどのものすご汚染である。当然、体の表面が汚染されただけではなく、放射性物質を多量に吸い込んでいる!内部被曝の方がはるかにはるかに深刻な影響を与える!

「福島の原発事故で100ミリシーベルト以上の被ばくをした住民は1003人 」
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/5419

「1 万3,000cpm が全て内部被ばくのヨウ素によるものとすると、安定ヨウ素剤投与の基準値となる等価線量100mSv に相当する」
「このうち、1 万3,000cpmから10 万cpmの線量が測定されて部分的な拭き取り除染の対象になったのは901 人、10 万cpm 以上の線量を記録して全身除染の対象になったのは102 人であった。」
!!

次に、
「遺体表面から全身除染が必要とされる「10万CPM(1分間当たりの放射線検出回数)以上」の放射線量を計測。搬送者が放射線を浴びる恐れがあるほか、搬送先にも広がる可能性があることなどから、収容を断念した」
http://ameblo.jp/asayama55/entry-10844666736.html

さらには、
「2011年3月31日午後2時2分に共同通信から配信された情報によると、警察当局は、原発から10キロメートル以内に震災、凍死、あるいは放射線の打撃で亡くなり収容できないご遺体が数100から数1000あると推定していると報じた。」
http://takedanet.com/archives/1013802614.html
!!!!


61. 2015年4月09日 02:01:35 : Hz86nCtBJ6
多摩散人には10万CPM超の被爆体験をしてみることを勧める。
もちろん、マスクなどは付けないで。
実際にそのような目に遭った人たちが大勢いたのだから、

62. 2015年4月09日 02:31:30 : yYsMBOXUIs
どうせ命懸けるなら、デブリ閉じ込めてきてくれよ
多摩散人を殺したところで、どうなるわけでもなし

63. 2015年4月10日 02:59:28 : 5GxiBYUtso
どうした、多摩散人!
またまたまたまた逃げるのか?!?!

64. 2015年4月10日 03:17:33 : 5GxiBYUtso
出てこい、多摩!
答えよ、多摩!

人にはしつこく「何年後ですか?」と言いながら、自分が聞かれたら逃げるのか?!

逃げるな、多摩!
答えろ、多摩!


65. 気まぐれな風 2015年4月10日 18:55:31 : Yql9N1LbacSfs : oxvwFuj49c
62. 2015年4月09日 02:31:30 : yYsMBOXUIs
どうせ命懸けるなら、デブリ閉じ込めてきてくれよ


  原発村に言え

  まぁ、つまり、「多摩に言え」ってこと。

  
多摩散人を殺したところで、どうなるわけでもなし


  そうか?少なくとも、邪魔する輩は消える、な。

 そうやって「事なかれ主義」「見て見ぬフリ」


  してる間に。

 ど〜〜〜〜〜〜〜〜〜しようもない輩が社会に跋扈している。


  


66. 気まぐれな風 2015年4月10日 19:04:19 : Yql9N1LbacSfs : oxvwFuj49c

 原発村が消えたら・・・


  事後処置、すげ〜〜〜〜スッキリするぜ。


  自己保身からの邪魔がなくなる。


 客観的に観る人達が

  いいものはイイ

  悪いモノは悪い

  とバサバサ切っていければ。


 凄く風通しが良くなる。



67. 2015年4月11日 04:42:01 : 2Pkc0AZu4U
多摩散人って、そんな大物だったのか?w
 
多摩に言ったところで、多摩がデブリ突撃冷却をやるわけがない。
 
ま、クーデターでも起こして、福一事故責任者を牢屋にぶち込んで、旧ソ連みたいに、囚人を収束作業に服役させるという手はあるな。
 
がんばってね。
 
俺は「事はある」と思ってるので、とっくに日本にはいない。
 
 
小出裕章氏「私の目の黒い内に、東電幹部や菅前首相や枝野などは必ず牢屋に入ってもらわなけれならない。」

68. 2015年4月11日 04:46:41 : xkVwoN0Yno
どうした、多摩?!
またまたスルーか、卑怯者!!

69. 2015年4月11日 05:29:34 : xkVwoN0Yno
戦争の道へ進もうとする者は、自らが前線に立つことはない。
原発を推進する輩たちは、自らが防護服を着て被曝作業に携わろうとはしない。
原発を「危険だが必要」と言う多摩散人も然り。
だから卑怯者だと激しくののしられる。

自らは放射線に身をさらすことなく、放射性物質を吸い込むこともなく(とは実は限らないが!)、「危険だが必要」などとうそぶく。
だから毒虫のように忌み嫌われる。

福島事故による被爆者、避難者、関連死した人々、自殺者、仕事を失ったり経済的に困難を抱えさせられたりした人々に対して、ほんのこれっぽっちも心を寄せようとしない。
まるで人ごと。
ただただ自らの利権のため。
この異常、この非人間性!!

もし私が地獄の入り口で待ち構える閻魔大王、閻魔大魔王であったなら!!
その大罪を、その身をもっていかに払わせようか!!
わが脳裏には、彼の皮をはぎ、爪をはがし、髪を全て引き抜き、しかる後には赤身を煮えたぎる油に押し込み、沈め、次に引き上げては高く木に吊るし、いばらの鞭を1000回振り下ろし、最後には左右の足をそれぞれ猛牛につなぎ、曳かせ、広げひきちぎらせるのである!

その妄想は、現実の世界においては、利権まみれの醜い原子力ムラの住人に対する容赦のない反論と非難となって振るわれる!!


70. 2015年4月12日 23:03:32 : 0IP3RWAVGE
>56
 多摩散人です。
 
 質問に答えます。
 
a  現在、年20ミリシーベルト以上の地域を避難地域にしていることについて、それは妥当かどうか、不必要なことなのかどうかについての見解(「私にはわからない」だの「それは行政が決めることである」なんて言わないでね。)

 線量の数字については、私は本当によく分からないのだが、今までの福島および関東および東日本の放射線被害が皆無であった結果を見ると、年間概ね100ミリシーベルトまでは大丈夫といった山下俊一先生の説などが正しいと思う。しかし、行政的には更に用心して、年20ミリシーベルトで仕方ないと言うか、まあ、妥当と言ってよいと思う。
 
b 放射線管理区域(年5.2ミリシーベルト以上、域内では飲食禁止、睡眠禁止、出はいりするときには履物をはきかえなければならない)の線量のところに数百万人もが取り残されていることについてどう考えるのか?

 aで答えたように、行政的には妥当であると考える。

c どのぐらいの線量であれば危険であると考えるのか、また避難すべきであると考えているのか、ごくおおざっぱな値でもいいから言ってちょうだい。

 年間100ミリシーベルト以上は危険だという科学的研究がある。たぶんそれが正しいのだろう。私は科学者じゃないから、科学者の言う事を取捨選択してこれが正しいのだろうと言う事しか出来ない。あなただって科学者じゃないでしょう。

d 12万人もの人々が故郷を追われ、あるいは仕事を失い、たいへんな目に遭っていることは事故の被害ではないのか?たいしたことではないとでも言うのか?

 たいしたことではなくない。つまり大変な事態だと思う。放射線の恐ろしさを過大評価し、避難する必要のない人達まで無理やり避難させたために、却って多くの放射線避難関連の被害が出た。一方、放射線の直接的健康被害は、今のところ一人の死者、一人の病人も確認されていない。今後も研究は大切だが、次に事故が起きた時は、今後の研究も含め、慎重に考えるべきだと思う。
 
e 原発事故関連死が2000人も出ていることは、事故に関わる非常に大きな被害であるとは考えないのか?

 dで述べたように、非常に大きな被害である。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

71. 2015年4月12日 23:11:18 : ESrZvnlSJY
居たい人は居なさい、食べたい人は食べなさい、無理強いはやめましょう、それだけです。

72. 2015年4月13日 00:47:15 : 0IP3RWAVGE
>69

>戦争の道へ進もうとする者は、自らが前線に立つことはない。

 総理大臣や大臣たちが前線に立ったら、戦争全体の指揮を取る人がいなくなっちゃうからですよ。総理大臣が前線で二等兵と同じに戦うなんて国はないよ。そんな国はすぐ戦争に負けちゃう。

>原発を推進する輩たちは、自らが防護服を着て被曝作業に携わろうとはしない。

 仕事の種類が違うからだよ。


73. 2015年4月13日 02:50:05 : jMIEx4CIOE
70多摩散人

>今までの福島および関東および東日本の放射線被害が皆無であった

物事を知らない、あるいはバイアスの掛かった見方で妄言を言うのにもほどがある!
福島で100人を超えて小児甲状腺がんが見つかったこと、また特に事故初期に鼻血が多発したこと、また福島県での震災関連死者数が異常に多いこと。また、心疾患による突然死の多数のレポート等々、放射線の影響が強く疑われる事例はたくさんある。
ちなみに震災による直接死が最も多い9537人となっている宮城県の震災関連死は879人だが、直接死が1607人の隣県福島県は関連死が1664人と突出して多い。放射線被害が強く疑われるゆえんである。
http://fine-club.com/project/?p=3392 の図を見よ。)

津波が来ていない大熊町で、線量が高く収容できない遺体が数百体以上もあった。報道写真を見ても、津波もなければ建物に挟まれているわけでもない。強く被爆死が疑われる。
(「死亡後の被曝?」http://vergil.hateblo.jp/entry/20111030/1319972001 ここに写真もある。)
これに関連して、武田邦彦教授は「2011年3月31日午後2時2分に共同通信から配信された情報によると、警察当局は、原発から10キロメートル以内に震災、凍死、あるいは放射線の打撃で亡くなり収容できないご遺体が数100から数1000あると推定していると報じた」と。
http://takedanet.com/archives/1013802614.html

完全に被曝の影響であると証明することは難しい。しかし、強く疑われる事例や統計的データは枚挙にいとまがない。被曝と諸症状の関連を完全に証明することが難しいのと同様、疑わしいケースに関して関連がないことを証明することもまた至難の業である。にもかかわらず、「放射線被害が皆無である」だと?!
どうして断言できる?ばかも休み休みに言え!
だいたい、あんたはチェルノブイリにおける小児甲状腺がんの多発を知っているじゃないか!

人間のみならず、動物でも様々な影響が確認されている。
「福島原発周辺で「動植物異常」相次ぐ チョウやニホンザルなどに異常、研究者が被曝影響と指摘」「大瀧准教授の研究では、驚くべき結果が判明した。2011年5月の採集で、ほかの地域と比べて福島県内のヤマトシジミでは、羽のサイズが小さい個体が明らかに多いことがわかったのだ。」
「「福島第一原発に近い地域ほど羽化までの日数が長くなる傾向が見られ、成長遅延が起きていたことがわかった」(大瀧准教授)。」
「石田准教授らは、福島県阿武隈高地の中でも特に放射線量が高く、現在、「帰還困難区域」に指定されている浪江町赤宇木地区(福島第一原発から約25キロメートル)で2011年8月に野生のウグイス4羽を捕獲したところ、「うち1羽から今までに私自身、ウグイスでは見たこともないおできが見つかった」(石田准教授)。これまで350羽あまりを捕獲した経験のある石田准教授が驚くほどの病状」
「「注目すべきデータ」として羽山教授が紹介したのが、血液中の白血球の数だ。避難指示区域にならなかった福島市内のサルについては、外部被ばくは年間数ミリシーベルト程度の積算線量にとどまるうえ、内部被曝量も10ミリグレイ程度にとどまるとみられると羽山教授は見ている。にもかかわらず、ニホンザルの正常範囲より白血球数、赤血球数とも減少しており、白血球は大幅に減少していた。」
http://toyokeizai.net/articles/-/13516

ほんとうに、多摩散人の原発推進のための妄言には反吐が出る!


74. 2015年4月13日 03:18:52 : jMIEx4CIOE
70多摩散人、

>年間概ね100ミリシーベルトまでは大丈夫といった山下俊一先生の説

出た!極悪御用学者、“メンゲレ山下”!
「放射線の影響はニコニコ笑っている人には来ません」
「毎時100マイクロシーベルトでも問題なし(年間876ミリシーベルト)」
「内部被曝の方が外部被曝より1/10リスクが少ない」
https://www.youtube.com/watch?v=PuwFrNEgDTg
なんとも信じられに程の極悪御用学者!
そんなやつの言葉を引用する多摩も似たり寄ったりだ!

さらに山下の極悪ぶり、
「飯舘村 御用学者に振り回されたあげくに」
「山下センセイは村議会議員と村職員を対象にセミナーを開き“放射能の安全性”を説いた―
「(飯舘村で)今、20歳以上の人のガンのリスクはゼロです。この会場にいる人達がガンになった場合は、今回の原発事故に原因があるのではなく、日頃の不摂生だと思って下さい」」
「―山下センセイは身の毛もよだつ “放射能安全神話” を滔々と述べたのであった。」
「セミナーに出席した議員の妻は「おとうちゃん、山下先生の話を聞いた時はすっかり安心して帰ってきたもんねえ」と当時を振り返る。」
「結果、多くの村民は自主的な避難もせず外出もした。線量が高かった初期の頃も積算すれば年間「100mSvを超す」地点が幾つかあるにもかかわらず、である。山下センセイは御自ら「ガンのリスクがあがるのは100mSvから」とこのセミナーで発言しており、自説と矛盾することになる。」
「だが翌11日、飯舘村に衝撃が走る。政府が村の全域を「計画的避難地域」に指定したのである。つい前日まで福島県の放射線リスクアドバイザーらが「安全です」と高らかに“宣言”していたのは何だったのだろうか。村の男性(農業・40代)は「あの時、御用学者の言うことを信じてしまったことが悔やまれてしょうがない」と肩を震わせた。」
正に極悪!!
多摩散人も同類!!


75. 2015年4月13日 03:45:49 : jMIEx4CIOE
多摩散人のひどいものの言い方には激しい怒りを感じる。

法律では一般公衆の年間人口放射線の許容限度は1ミリシーベルトと決められている。
1ミリシーベルトの線量によって、1億人中8000人ががんで死亡するか、または重篤な遺伝障害を負うというデータが国立がんセンターにある。
泉田知事「長崎、広島で累積被曝量1mSv超えた人は被爆手帳で医療費無料になる」(http://www.asyura2.com/13/genpatu33/msg/726.html
原発作業者で、白血病に関して労災が認定された最低の累積線量は5.2ミリシーベルトである。

専門家が論議して決めた被曝限度の1ミリシーベルトを全く無視しているということ、いわんや20ミリシーベルトのところにまで人を住まわせているということは、法律を破って極悪非道な行政指導が行われているということに他ならない。
それを「行政的に妥当」という多摩散人もまた極悪非道である!


76. 2015年4月13日 03:53:10 : jMIEx4CIOE
70多摩散人、
現状の避難地域について、

>行政的には更に用心して、年20ミリシーベルトで仕方ないと言うか、まあ、妥当と言ってよいと思う。

と言いながら、12万人もが避難していることについて、

>たいしたことではなくない。つまり大変な事態だと思う。放射線の恐ろしさを過大評価し、避難する必要のない人達まで無理やり避難させたために、却って多くの放射線避難関連の被害が出た。

おいおい、これじゃあいったい“妥当”なんだか、それとも“必要のない人達まで無理やり避難させた”から妥当でないんだかわからんゾ!(爆)
被害者無視の何が何でも原発推進の低劣思考からくる自家撞着。
ばかばかしい限り!

そして、どちらにしても、福島事故は大きな悲劇であり、多大な困難と被害をもたらしているのである。
あんたのいうとおり、「非常に大きな被害である」。
それをなんとか小さく見せようとして恥と醜態をさらす多摩散人。
被害者の身になってみろ!


77. 2015年4月13日 04:08:34 : jMIEx4CIOE
70多摩散人、
「放射線管理区域(年5.2ミリシーベルト以上、域内では飲食禁止、睡眠禁止、出はいりするときには履物をはきかえなければならない)の線量のところに数百万人もが取り残されていることについてどう考えるのか?」に対して、

>行政的には妥当であると考える。

だと。
法律で決められた一般公衆の人口放射線の被曝限度は年1ミリシーベルト。それをはるかに超え、飲食や睡眠もとってはいけないというところに、子供から妊婦から取り残されているのに、「行政的には妥当」だなどとうそぶく。人間的に終わっている。
「法律無視の多摩散人」、「20ミリOKの多摩散人」。

20ミリと言えば、「小佐古敏荘という東大教授がいます。典型的な原子力ムラの住人でしたが、2011年4月11日、「この数値(年間積算放射線量20ミリシーベルト)を乳児、幼児、小学生に求めることは学問上の見地からのみならず、わたしのヒューマニズムからしても受け入れ難い」と涙を流して内閣参与を辞任した」
http://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2014/07/201471facebook-.html

小佐古氏の方が、多摩散人より1億倍人間としてまっとうである。


78. 2015年4月13日 05:08:39 : 0IP3RWAVGE
>73
 多摩散人です。

>今までの福島および関東および東日本の放射線被害が皆無であった(70)…誤

 書き方がぞんざいなため、確かに不正確なので、訂正します。

正 今までの福島および関東および東日本の放射線健康被害で、死者、病人などが確認された例は皆無であった

あなたの言う「放射線の影響が強く疑われる事例はたくさんある」と、論理的には同じです。

>福島で100人を超えて小児甲状腺がんが見つかったこと、

 これが事故由来の放射線によるものであることが考えにくいというのは、この記事に出ています。

 福島の子供の甲状腺がん 放射線の影響、県部会「考えにくい」 日経新聞Web

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/401.html 日時 2015 年 3 月 25 日

>また特に事故初期に鼻血が多発したこと、

 次の動画を見ても、それ以外の私の記憶によっても、鼻血を医者が事故由来の放射線のせいだと診断した例は、ほとんど皆無だと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=lF1_yVpH2SI

 動植物の異常についても、学会で専門家が事故由来の放射線が影響したと認めた例があるんでしょうか。あったら教えて下さい。

>75

>法律では一般公衆の年間人口放射線の許容限度は1ミリシーベルトと決められている。

 その法令は20ミリシーベルトに改正されたことを以前確認したが、もう一度探しても見つからない。これはいわゆる国会で作る法律ではなく、また、地方自治体が出す条例でもなく、確か通産大臣や文部大臣が出す「何とか規則」とか「何とか細則」とかで、法令の一種であることは間違いない。つまり国が基準を変えたのだから、今は法令違反ではない。記憶の間違いがあるかも知れないが。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

79. 2015年4月13日 21:43:19 : gUujLlMsCM
>76
 多摩散人です。

>おいおい、これじゃあいったい“妥当”なんだか、それとも“必要のない人達まで無理やり避難させた”から妥当でないんだかわからんゾ!(爆)

>被害者無視の何が何でも原発推進の低劣思考からくる自家撞着。

 事故直後、放射線不安派の人達の今から考えるとヒステリーに押されて、民主党政権が年間1ミリシーベルトを基準に避難させたんでしたね。皆、こんな事故は初体験で、うろたえたのは無理もない点があるんだが、今から考えると放射能を恐れすぎたんですね。

 20ミリシーベルトを基準にして逃げていたら、つまり、無理に逃げていなかったら、今のような問題は大幅に軽減されていたでしょうね。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

80. 2015年4月14日 03:56:31 : pk1yx7ctLk
多摩散人の非人間性には本当に驚きあきれるばかりだ。

>今までの福島および関東および東日本の放射線健康被害で、死者、病人などが確認された例は皆無であった
>あなたの言う「放射線の影響が強く疑われる事例はたくさんある」と、論理的には同じです。

なに言ってんの、全然違う!
「確認された事例は皆無」という言い方は、なにがなんでも被害はなかったと言いたい原子力ムラの論理。

「疑われる事例」があるというのは、例えば、福島における小児甲状腺がんの検査において、2次検査で1次ではがんと診断されていなかった子供が2次検査で4名もがんと診断された!
100万人に1人の発症率と言われる小児甲状腺がんが、1回目の検査ではがんでないと診断されたのに、2回目には数万人の中から4人もがんと診断された!
ただ単に「ある」「ない」なんて世界ではない!
極めて疑いが濃厚。そもそも100人を超えて出ていること自体が異常。少なくとも予防原則にのっとって、「その可能性はある」と疑って対処することが求められる。何が何でも「ない」かのようにいうのは被爆者の健康を何も考えていないということだ。まったくもって非人間的。

放射線が危険で様々な症状を引き起こすこと自体は明らかであり、あんたもチェルノブイリの事例は知っている。それにもかかわらず、何が何でも被害がなかったの如く言うこと自体がマトモではない!


81. 2015年4月14日 04:04:46 : pk1yx7ctLk
多摩散人、

>動植物の異常についても、学会で専門家が事故由来の放射線が影響したと認めた例があるんでしょうか。

またまたくだらんことを言っている!
専門家が調査・研究した結果を発表しているんだよ!
その発表内容は、極めて具体的かつ科学的であり、逆にあんたに聞くが、誰かその発表をおかしいと言った人がいるのか?あんたは具体的にマチガイを指摘できるのか?
だいたい、読んだ上で言ってるのか?
これまた、原子力利権のためなら「何が何でも」の欲ボケ的極悪思考だ!
あんた、「放射線には害がない」とでも思ってんの?
そもそもなぜ放射線が危険であるのかわかってるの?
なぜ遺伝子を痛めるのか、生体を痛めるのかわかってんの?
実はなんもわかっとらんのとちゃうか?

まあ、およそ歩車線の影響がどうだのこうだの論じる資格があるとは思えない。


82. 2015年4月14日 04:07:09 : pk1yx7ctLk
あ、「歩車線」はもちろん「放射線」ね。

83. 2015年4月14日 04:26:49 : pk1yx7ctLk
次のことも多摩散人の○○さ加減を痛感させられる。

>事故直後、放射線不安派の人達の今から考えるとヒステリーに押されて、民主党政権が年間1ミリシーベルトを基準に避難させたんでしたね。

こりゃ驚いた!!
現実に多量の放射瀬物質が放出され、スクリーニングを行ったところ近づいた他人を被曝させるほどのひどい被曝(10万CPMの測定限界以上)を被った人がたくさんいるのに、避難させることを「ヒステリー」と言うのか?
「ヒステリーに押されて」避難させたというのは初耳。いったい、誰がどのようにヒステリーになって民主党に言ったんだ? くだらん思い付きの妄言もいいところ。

しかも全くの事実誤認。なあんも知らん。
枝野は最初、「万一のため、原発から3キロ圏内は避難」と言った。次には「10キロ圏内」、さらに「20キロ圏内」、その次には「20から30キロ圏内は屋内退避」せよと。ちなみにそのときアメリカは80キロ圏外に避難することを自国民に呼びかけていた。
アメリカはもっともっともっとヒステリーの影響を受けていたってのか?(笑)
実にくだらん!

それに、「年間1ミリシーベルトを基準に避難させた」のなら、今ごろ東北・関東地方の人口は何割も減っていただろうよ!
今、政府は年間20ミリシーベルトを避難の基準値としている。(高過ぎ!法律では年間1ミリ!)
そんなことも知らない?
まあ、恥をかくのが好きだか趣味だかなら仕方がないが、それが嫌ならろくに知りもしない、まともな論理も立てられないのにのこのこ出てこないことだ。
ほんっとにくらだん。


84. 2015年4月14日 04:30:12 : pk1yx7ctLk
>今から考えると放射能を恐れすぎたんですね。

「原発推進のためには放射線を恐れるな!」ってか?
被曝するのは多摩散人だけにしてもらいたい。


85. 2015年4月14日 04:39:12 : pk1yx7ctLk
多摩散人、

>20ミリシーベルトを基準にして逃げていたら、つまり、無理に逃げていなかったら、今のような問題は大幅に軽減されていたでしょうね。

いえいえ、今現在の避難基準が年間20ミリなんですけど?
それでいて「今のような問題」が起こっている。
いや、法令では年1ミリなのに、それを「無理に逃げさせず」、20倍も高い値に緩めているのに12万人もが避難の憂き目に遭い、「今のような」たいへん深刻な状態が生じている。
あんたが

>たいしたことではなくない。つまり大変な事態だと思う。

と言う通りだ。

だから原発はだめ!


86. 2015年4月14日 04:59:30 : pk1yx7ctLk
多摩散人、

>その法令は20ミリシーベルトに改正されたことを以前確認したが、もう一度探しても見つからない。これはいわゆる国会で作る法律ではなく、また、地方自治体が出す条例でもなく、確か通産大臣や文部大臣が出す「何とか規則」とか「何とか細則」とかで、法令の一種であることは間違いない。つまり国が基準を変えたのだから、今は法令違反ではない。

法律で一般公衆の被曝限度を定め、守ることが定められている。その具体的な線量については別途法令で定めることになっている。
法令が20ミリに“改正”(“改訂”とか言わずに“改正”と言うところがいかにも)したなんて話は知らないゾ?!
適当にウソを言っている!

一般公衆の許容人口放射線量は年1ミリシーベルト!→
「「原子力基本法」ですね。その第20条に、「放射線による障害を防止し、公共の安全を確保するため、放射性物質及び放射線発生装置に係る製造、販売、使用、測定等に対する規制その他保安及び保健上の措置に関しては、別に法律で定める」とあります。」…「これを定めたのが「放射線を放出する同位元素の数量等を定める件」この第14条4項に「規則第1条第1項第2号ハ及び第5号ハに規定する線量限度は、実効線量が4月1日を始期とする1年間につき1ミリシーベルトとする。」」

多摩散人よ、勝手に法律を変えてもらうと困るんだけど。(笑)

また、
「ICRPの勧告では、一般公衆が1年間にさらされてよい人工放射線の限度(被曝限度)は1mSvである。同様にして、日本の法律でも1mSvが規定されている(参考:1ミリシーベルト)。つまり法律を改正せずに、被曝限度を20倍に引き上げたのは違法行為である。小佐古内閣参与が抗議の辞任をした理由の一つである。」
と。
なお各推進勢力のICRPでさえ1ミリを勧告しているのだが、そのことは次の表にも載っている。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/02.gif

ちなみにドイツはこの10分の1、0.1ミリシーベルトだ!
結局はどこまでがまんするかの問題であって、「これ以下なら安全」ということではない!
そのことも次のICRPの資料を見ればわかる。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/08.gif

放射線に害がないかのように言う多摩散人は、ICRPの立場から見てさえ異常極まりないものである。
お話にならない。


87. 2015年4月14日 05:01:20 : pk1yx7ctLk
あ。
「「原子力基本法」ですね。…」
のところは以下のサイトから。
http://www.lsoys.com/blog/?p=1268

88. 2015年4月14日 05:10:12 : pk1yx7ctLk
そして結局、79多摩散人は、76で指摘した、「これじゃあいったい“妥当”なんだか、それとも“必要のない人達まで無理やり避難させた”から妥当でないんだかわからんゾ!(爆)」の矛盾を少しも解消することはできなかった。
しかも、83で指摘したように、「事実誤認」かつ「なあんも知らん」でものを言っとる。
詰まるところ、ただただ哀れ。

89. 2015年4月14日 05:35:20 : pk1yx7ctLk
78多摩散人、
年間1ミリの基準について、

>これはいわゆる国会で作る法律ではなく

とのたまってまた無知をさらけ出す。

http://www.lsoys.com/blog/?p=1268 に書いてあるが、「原子力基本法」→「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」→「文部科学省令「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行令」及び「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行規則」」→「文部科学大臣が定める「放射線を放出する同位元素の数量等を定める件」」→「規則第1条第1項第2号ハ及び第5号ハに規定する線量限度は、実効線量が4月1日を始期とする1年間につき1ミリシーベルトとする。」
ということ。つまりは「国会で作る法律」で基準を定めることが決められており、その具体的な値については最終的には文部科学大臣の決める規則で決められることになっている。(実は線量規定は他のいくつかの法律からのアプローチもある。みな結論は同じ、年1ミリ。)
しかしだ。「文部科学大臣が決める」と言ったって、実際には専門家が集まって何度も会議を開き、論議し、その諮問に基づいて決められているのだ。(武田邦彦教授も自らがそのことに関わっていたと言っている。)そりゃ、専門家でもない大臣が具体的な値を決めたりできんわな。そして具体的な値を決めるにあたっては、ICRPの基準も参考にされているはずだ。その値は決して思い付きや一時の気まぐれで決めたり変えたりできるものではないのだ。
しかも、言っているように、1ミリというのは「これ以下なら無問題」という値ではなく、「このぐらいの影響ならがまんできるであろう」という社会的受忍限度に基づくものである。このことからして、小出裕章氏の言うように、「100ミリまで安全」などという御用学者は逮捕されるべきである!

まあ、我ながら、こうして書いてみると、多摩散人の粗雑でいい加減な話がますます浮き彫りになるばかりだ。


90. 2015年4月14日 05:43:01 : pk1yx7ctLk
ほかに見ている人はあまりいないかも知れないけれど、また多摩散人の低レベルにして矛盾だらけの言質がいろいろと採れた。ほかのところでも状況に応じてネタにさせてもらうわ。

でもわたくしめもこれで忙しいときがあるので、もし相手してあげられなかったらゴメン。(笑)


91. 2015年4月14日 05:55:16 : pk1yx7ctLk
70多摩散人、

b 放射線管理区域(年5.2ミリシーベルト以上、域内では飲食禁止、睡眠禁止、出はいりするときには履物をはきかえなければならない)の線量のところに数百万人もが取り残されていることについてどう考えるのか?

に対して、

>aで答えたように、行政的には妥当であると考える。

だって!
飲み食い禁止のところに妊婦や幼児がいてもいいっての??法律で禁止されているんだぞ?!ほんと、マトモではない。メンゲレ山下、100ミリ山下でさえ、確か乳幼児や妊婦については配慮が必要だと言っていたゾ!
多摩は山下以下の○○○○。

それに前にも言ったが、原発作業者で白血病について労災認定が下りた最低累積線量は5,2ミリシーベルトだぞ!

まあとにかく、マトモな人間ではない。


92. 2015年4月14日 06:15:40 : pk1yx7ctLk
70多摩散人、

>放射線の直接的健康被害は、今のところ一人の死者、一人の病人も確認されていない。

というのと、「d 12万人もの人々が故郷を追われ、あるいは仕事を失い、たいへんな目に遭っていることは事故の被害ではないのか?たいしたことではないとでも言うのか?」に対して、

>たいしたことではなくない。つまり大変な事態だと思う。

というのとでは、そもそも原発事故被害の影響評価として矛盾がある。一方ではなんでもないかのように言い、一方では大変だという。(むろん“確認されていない”ということは“放射線による被害が出ていない”ということにはならない。)

また、「e 原発事故関連死が2000人も出ていることは、事故に関わる非常に大きな被害であるとは考えないのか?」に対して、

>dで述べたように、非常に大きな被害である。

というのも、「確認されていない」という、いわば「全然たいしたことはない」という妄言と矛盾している。(そもそも避難者の問題と関連死の問題は異なる問題であるのに、「dで述べたように」と言って区別できないところがおバカ。)

結局、「確認できて」いようがいまいが、事故の被害は大変なものなのだ。自分が急きょ避難しなければならなくなったらどうするのか?しかも(大量に)被曝しながらだ!
商業者なら店を、農業従事者なら田畑を、サラリーマンなら職場を、そして誰もが住み慣れた家と故郷を捨てなければならないのだ!
挙句の果て、不便な避難所で健康を害したり、死に至ったり、中には自殺する人もいる。

「それでも」原発を推進しようとするのは大ばか者。原発利権の毒に侵されたゾンビとも映る。


93. 2015年4月14日 06:23:36 : gUujLlMsCM
 多摩散人です。

>80 (小児甲状腺がんは)そもそも100人を超えて出ていること自体が異常。

 異常とは考えられないと言う結論を学者が出していますよ。78にリンクが載せてあります。

>動植物の異常についても、学会で専門家が事故由来の放射線が影響したと認めた例があるんでしょうか。(多摩散人 78)

>専門家が調査・研究した結果を発表しているんだよ!(81)

 だから、リンクして教えて下さい。素人のデマサイトは証拠になりませんよ。

>81 あんたは具体的にマチガイを指摘できるのか?

 だから、別の専門家に聞くしかないでしょう。私がどうして専門家のマチガイを指摘できるんですか。あなただって、指摘できないでしょう。ただ、それではお愛想なしだから、あなたが何か一つ、専門家の放射線の動植物への直接的健康被害の論文を紹介してくれたら、読んで考えてみたい。ただ、よく分からないという結論が出る可能性もあるが。

>81 だいたい、読んだ上で言ってるのか?

 熟読したことはない。また、熟読しても分からない可能性がある。なぜなら私は専門家ではないからだ。何か論文をあなたが教えてくれたら、熟読して考えてみます。あ、相対性理論みたいに難しいにはだめですよ。

>83

 確かに避難の基準については、私の記憶違いもあったようですが、あなたのコメントを読んでもよく分からない。ここに資料があるように、非常に複雑ですね。「長期的に1ミリシーベルト」という考えもあったということも含めて、この資料に詳しく出ています。

http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2014pdf/20140602058.pdf

>84 被曝するのは多摩散人だけにしてもらいたい。

 私も、私の東日本の知人も、みんな被曝しているんでしょうが、放射線が原因で病気になったと診断された人は一人もいませんよ。それから、鼻血の話も聞いたことがありません。郡山に住んでいて、私に時々桃を送って来る人も含めて。

 福島の桃は、放射線の味付けのせいか、とてもおいしいです。

>いや、法令では年1ミリなのに、それを「無理に逃げさせず」、20倍も高い値に緩めているのに12万人もが避難の憂き目に遭い、「今のような」たいへん深刻な状態が生じている。

 私の頭が悪いせいか、今一つクリアーに理解できない。法令は年20ミリに改めたと思う。「たいへん深刻な状態」とは避難関連の困難であって、放射線の直接的な健康被害は確認されていない。

 では、どうしたらいいと言うんですか。


 

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

94. 2015年4月14日 07:21:20 : gUujLlMsCM
>86
 多摩散人です。

 私がうろ覚えのところを教えて下さってありがとう。

 昔私が調べた文書は見つかりませんが、93にリンクを載せた文書の61ページの

(2)福島県内の学校の利用判断基準

の中に、文部科学省は、

「福島県内の学校の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方に
ついて」と題する通知を発した。

とあり、年間1ミリシーベルトから20ミリまで許容範囲を広げた旨が書いてあります。「通知」が「法令」の中に入るかどうかは分からない(たぶん入ると思う)が、とにかく国が方針を変えた訳です。その後にも、

3. 避難指示区域再編の経緯(61ページ)
4. 避難指示解除の経緯(63ページ)

にも、事故後の臨時的な措置として被曝許容限度を国が20ミリに上げた件が書いてあります。この部分は、各省庁や各委員会や福島県の動向などが複雑に入り混じって、読解がむずかしいですが、年間20ミリが一つの目安というか、争点になっています。また、

おわりに(64ページ)

にも、同様の趣旨のことが書かれ、問題提起も書かれている。

国がこのように被曝許容限度を上げたことが法律違反なら、裁判で争われるべきでよう。しかし、そんなことより、今後どうするかの方が大切な問題でしょう。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

95. 2015年4月14日 09:26:34 : gUujLlMsCM
>86
 多摩散人です。

>なお核推進勢力のICRPでさえ1ミリを勧告しているのだが、そのことは次の表にも載っている。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/02.gif

この表の所在を私が探したところ、

「原子力百科事典 ATOMICA-Google chrome」( http://www.rist.or.jp/atomica/ )というページがあり、その中の下の方に、

<図/表>

表1-1 線量限度の一覧表(作業者)
表1-2 線量限度の一覧表(一般公衆)
表2 計画被ばく状況での線量限度
表3 1990年勧告における年齢別の条件付年死亡確率(100万人あたり年死亡数)
表4 線量限度の適用
表5 ICRP2007年勧告における放射線防護体系
表6 緊急時の公衆被ばく−1990年勧告以降の防護体系と2007年勧告
図1 線量限度の基礎となる考え方(概念)
図2 生涯にわたる年死亡確率(無条件年死亡確率)

という記事があり、その中の「表1−2」( http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/02.gif )があなたの見せた表です。

しかし、その下に「表6」( http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/07.gif )もあり、そこには、

 2007年勧告 緊急時の公衆被曝の参考レベル

 20〜100mSv/年の枠内で状況に応じて選定

と書いてあります。自分の主張に都合のよい表だけを見せないで下さい。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

96. 2015年4月14日 09:43:09 : gUujLlMsCM
>95 追加。多摩散人です。

<図/表>が下に書いてあるページにうまくリンクしない。ここでいいのかな。

http://www.rist.or.jp/atomica/

とにかく、95の下の二つのリンクから逆に辿って下さい。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

97. 2015年4月14日 10:03:56 : gUujLlMsCM
>95 多摩散人です。追加です。

ATOMICAから<図・表>へ行くキーワードは「線量限度の一覧表」です。よく分からん。すいません。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

98. 2015年4月14日 23:33:24 : ademKqZOe2
優等生は データとか理論とか権威に弱い
生きものとして、「生命の危機を感じる能力」が減退している。
自分自身の感じる能力。

99. 2015年4月15日 01:15:58 : gUujLlMsCM
>98
 多摩散人です。

 「優等生」って、誰のこと。

 「生命の危機を感じる能力」?? 福一の放射線で病気になったと診断された人が、この四年間に一人でもいるんですか。私の知り合いに、郡山で暮らしている御家族、原発で働いている人も含めて、そういう人は一人もいないんですが。

 あなたの知り合いの中にはいるんですか。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

100. 2015年4月15日 02:57:25 : VMtR0cTiXQ
93多摩散人、

>>80 (小児甲状腺がんは)そもそも100人を超えて出ていること自体が異常。

>異常とは考えられないと言う結論を学者が出していますよ。78にリンクが載せてあります。

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/401.html  だろ、そのリンク。
あんたなに読んでんの? そこの書き主「知る大切さ」氏は、「同一地域での1巡目より2巡目の A2判定が15-20%の増加も無視ですか?」等々、その“専門家”の話を具体的に反証しているじゃないか!
いったい何読んでんだろね?
ずさん。


101. 2015年4月15日 03:06:03 : VMtR0cTiXQ
93多摩散人、

>>動植物の異常についても、学会で専門家が事故由来の放射線が影響したと認めた例があるんでしょうか。(多摩散人 78)

>>専門家が調査・研究した結果を発表しているんだよ!(81)

>だから、リンクして教えて下さい。

読み方が足りんのう。
73の下の方に
http://toyokeizai.net/articles/-/13516
と書とるじゃろが!

以下参考

「福島県の野生ニホンザルにおける放射性セシウムの被ばく状況と健康影響」
http://iitate-sora.net/wp-content/uploads/2012/08/05_hayama.pdf

小さなチョウが教える原発事故の恐怖 ―
http://nucleus.asablo.jp/blog/2014/02/15/7223512

放射線が生体を傷つけ、多様な症状を引き起こすことは事実であり、動物も人間もその影響を免れない。(電離放射線は分子結合を破壊する!)
この当たり前のことを認めないのがヤマトシジミ以上の異常。


102. 2015年4月15日 03:25:33 : VMtR0cTiXQ
93多摩散人、

>確かに避難の基準については、私の記憶違いもあったようですが、あなたのコメントを読んでもよく分からない。ここに資料があるように、非常に複雑ですね。「長期的に1ミリシーベルト」という考えもあったということも含めて、この資料に詳しく出ています。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2014pdf/20140602058.pdf

こりゃケッサクだ!
あんた、79で、

>事故直後、放射線不安派の人達の今から考えるとヒステリーに押されて、民主党政権が年間1ミリシーベルトを基準に避難させたんでしたね。

と言った。ところがあんたの引っ張り出してきた資料自体が「ヒステリー」説に対する反証になっているじゃないか!(爆)
え、それともどこかに「ヒステリー」なんて書いてあるの??(笑)

言えば言うほどほころびが目立ってくる。
哀れ。

だいたい、法律を無視する基準をご都合的に勝手につくって、最初は「念のため」3キロ、次は10キロ、その次は20キロ、さらには20〜30キロは屋内退避と“小出し”に避難領域を広げるやり方自体が、強く非難されるべきである。毎回「念のため」と言ったが、それじゃあ最初の方の「念のため」はなんだったんだ?! 早う逃がさんかい!!
しかも、チェルノブイリの事故のときのように、政府が多数のバスを用意して避難させるなどのことをしなかったため、取り残されて飢えに苦しむ人まで出る始末。(最近、その話を武田邦彦氏より聞いた。(ネット上。))かわいそうに、被曝しまくりだ!


103. 2015年4月15日 03:55:01 : VMtR0cTiXQ
93多摩散人、

>放射線が原因で病気になったと診断された人は一人もいませんよ。それから、鼻血の話も聞いたことがありません。

「6/16東京新聞こちら特報部A-1 子に体調異変じわり 大量の鼻血、下痢、倦怠感 「放射線と関係不明」 原発50キロ福島」
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/686.html

「「鼻血は事実」〜福島の母親「美味しんぼ」言論抑圧に抗議」
https://www.youtube.com/results?search_query=%E9%BC%BB%E8%A1%80

「「美味しんぼ」より前に、心ある自民党議員たちが鼻血の事実を伝えてくれていた 」
小学校の保健だよりの話をはじめ、国会における具体的な鼻血の話。
https://www.youtube.com/watch?v=Lnxy53NYVA8

まあ、枚挙にいとまはない。

自分の周りにないということは、「ない」ということの反証にはならない。
インフルエンザが流行っているからといって、必ずしも自分の知り合いや身の回りにかかっている人がいるとは限らないのと同様。罹患率が何十パーセントなんてとんでもない比率になったら別だけどね。
異常があったという人の話を集めて、その具体的な内容や、統計的に見てどうかということで判断しなければならない。
放射線が原因で症状が出たと思われる例はそれこそ枚挙にいとまがないが、個々の事例において厳密に因果関係を証明することは難しい。まずは統計的に見たり、様々な話から予測していくことだ。そして、危険であるという可能性があったなら、予防原則に基づいて対処すべきである。
何を言っても見ても「確認されていない」なんてのは、利権の欲ボケによる反予防原則の妄言。


104. 2015年4月15日 04:16:11 : VMtR0cTiXQ
93多摩散人、

>法令は年20ミリに改めたと思う

違う!
それは政府が勝手に決めた基準!
法律ではない!
そして、法律違反だ!
非難させきれないからといって勝手に法律を無視して基準を緩めるな!

>「たいへん深刻な状態」とは避難関連の困難であって、放射線の直接的な健康被害は確認されていない。

あんた、いったいどういう神経してそんなこと言ってるの?
放射線の被害だろうが、避難による被害だろうが、ましてや自殺したりといった悲劇等々、それこそ「たいへん深刻」そのものだろう!
まあほんと、マトモな人間ではないわ。


105. 2015年4月15日 04:21:28 : VMtR0cTiXQ
そんな多摩散人には再度以下の書き込みをプレゼント。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/18/sanae_takaichi_n_3463023.html
高市早苗、「被曝が直接の原因で亡くなった方はいない」と釈明した。だが、「直接の原因」をどう解釈するか。たとえば、朝日新聞デジタルは、福島県では18日現在、事故による避難などにともなう関連死者が1415人にのぼると報じている。東京電力福島第一原発に近い双葉病院では、原発事故後に入院患者が取り残され、2011年3月中に40人の患者が亡くなっている。遺族の一部が今月、東電に損害賠償を求めて提訴したばかりだ。」
「高市氏の発言に対しては、同じ自民党の福島県連からも抗議の声が起こっている。県連は19日にも党本部に抗議を伝えるといい、平井孝朗幹事長は朝日新聞の取材に対し、「たいへん遺憾な発言だ」とコメント。」
「 池田香代子
「原発事故で死亡者が出ている状況ではない」と言う自民党政調会長・高市早苗さんは、避難によってケアや医療の継続性を断たれ、命を落とした沢山のお年寄りや患者さんや、瓦礫の下敷きになったのに立ち入り禁止で救援が入れず、餓死した可能性があるご遺体が見つかっている事を知らないのだろうか」
「吉村作治
原発で死ぬより苦しい目に何十万人の人が遭っている事を忘れているのか。党の要職にある人の言葉か。思い上がりも甚だしい。」

「そして、下の武田邦夫氏の発言を聞いて、なるほどと思うのである。
「癌になるような廃棄物を出して、「死んでいないからいいじゃないか」なんていう人がいるんですかね。」「そんな野蛮な人と一緒に日本に住みたくないですね。」「赤福は誰もおなかもこわしていないが、売れ残りを冷凍して売っただけでつぶれそうになった。」「相手が強力だから、原発だから迎合するけど、相手が個人の食品会社だったらいくらでも攻撃するなんて日本人なら、一緒に住みたくないですね。」
この話からいくと、多摩散人もまた“野蛮人”であり、“一緒に住みたくない”人物であると言わなければならない。

「原発を再開する前の準備(7) 事故で誰も死んでいないじゃないか?」武田邦彦 (中部大学)
http://takedanet.com/archives/1023519709.html 」

なにか反論でも?
できるわけないわな。
残念でした!

追加ニックネーム:「確認されていない」の多摩散人。


106. 2015年4月15日 04:41:57 : VMtR0cTiXQ
93多摩散人、

>「通知」が「法令」の中に入るか

残念でした、入りません!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B3%95%E4%BB%A4

ここを見れば、「日本の法令の数」とあって、表が載っている。
憲法から始まって、最後は「規則」まで。

だから法律違反だっての!
武田邦彦教授や、小出裕章助教などの専門家からさんざんにそのことを指摘されている。

だいたい、事故が発生したからといって、それに合わせて勝手に基準を下げるなんて、テキトウもいいところだ!
それを決めたやつらがまずは率先して被曝してくれ!
国民を巻き込むな!
事故になったら法律を守れないような原発を動かすな!


107. 2015年4月15日 05:11:14 : VMtR0cTiXQ
95多摩散人、

>その下に「表6」( http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09040108/07.gif )もあり、そこには、
>2007年勧告 緊急時の公衆被曝の参考レベル
>20〜100mSv/年の枠内で状況に応じて選定
>と書いてあります。自分の主張に都合のよい表だけを見せないで下さい。

あんた、ICRPが核推進勢力の悪名高い団体だということを知らないのか?
だから度々「ICRPでさえ」と言ってきた。

「原発推進派が大慌て! ICRPの基準に科学的根拠なし NHK「低線量被ばく 揺れる国際基準」の衝撃!!」
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/caf063b4434a0e281132cf1607eb401f

「チャールズ・マインホールドICRP名誉委員が「原発・各施設への配慮があった。労働者の基準を甘くしてほしいという要望があった」
「施設の安全コスト莫大になるので引き上げに抵抗」ので低線量のリスクを半分にした上に、さらに労働者の基準を20%引き下げたが、その科学的な根拠はなかった」
と述べています。」等々。ひどい話の数々。

そのICRPでさえ、一般公衆の年間被曝限度を1ミリシーベルトと定めているのだ。しかもこれは、1ミリなら害がないということではなく、ここまでが社会的受忍限度であるとして決められているものだ。
20〜100ミリになったなら、その線量にほぼ比例して悪影響が増えるということだ!
核推進勢力が勝手に決めた緊急時の基準であって、われわれが受け入れたものでも日本の法律でもない!
政府を含めた原発推進勢力が、ICRPの緊急時の“基準”を得て勝手に拠り所とし、法律を無視して、「自分に都合よく」年20ミリの避難基準を決めたのだ!

前に言っただろう、1ミリでも1億人当たり8000人ががんで死亡または重篤な遺伝子障害になるというデータがあると。(国立がんセンター。)
また、「泉田知事「長崎、広島で累積被曝量1mSv超えた人は被爆手帳で医療費無料になる」」と。
しかも、実際には、外部被曝だけではなく、内部被曝を被る(こちらの方がはるかに影響大)から、年20ミリの地域に住み続けるということはたいへんな事態なのだ!
小佐古内閣参与は年20ミリを受け入れられないと、涙ながらに辞任の会見を行った。原子力ムラの一員とみなされている人であるにもかかわらずだ。

あんたに20ミリ地域に住んでもらいたいところだ。
もちろん、ヨウ素などによる莫大な初期被曝も受け止めてもらっての上だ。


108. 2015年4月15日 05:36:25 : VMtR0cTiXQ
多摩散人はICRPの「緊急時の公衆被曝」を挙げて年20ミリを問題がないかのように言っているが、それはあくまで「緊急時」の基準である。事故から4年も過ぎているのに、いつまで「緊急時」を続けるつもりなんだ?!こんなに長く「緊急時」が続く事故が他にあるのか?!被曝線量がますます積み上がっていってしまう!
しかも、極悪ICRPの常として、外部被曝よりはるかにはるかに深刻な影響を与える内部被曝のことが勘定に入っていない!
双葉病院からの避難者など、スクリーニングで近寄った他人を被曝させてしまうほどのものすごい汚染を受けた人たちが大勢いた!(10万CPM超!)
その双葉病院から、避難の過程で数十人の死者が出た!(NHKでも放送。)
多摩散人はこれも「避難する必要のない人達まで無理やり避難させたために、却って多くの放射線避難関連の被害が出た」と言うのか?
だとしたら、全く狂っている。

だいたい、「2007年勧告 緊急時の公衆被曝の参考レベル20〜100mSv/年の枠内で状況に応じて選定と書いてあります」とICRPの“基準”を挙げていう言葉と、「避難する必要のない人達まで無理やり避難させたために、却って多くの放射線避難関連の被害が出た」という言葉の間の矛盾に気が付いていない!
こりゃあかんわ。


109. 2015年4月15日 05:47:26 : VMtR0cTiXQ
「70多摩散人、

>放射線の直接的健康被害は、今のところ一人の死者、一人の病人も確認されていない。

というのと、「d 12万人もの人々が故郷を追われ、あるいは仕事を失い、たいへんな目に遭っていることは事故の被害ではないのか?たいしたことではないとでも言うのか?」に対して、

>たいしたことではなくない。つまり大変な事態だと思う。

というのとでは、そもそも原発事故被害の影響評価として矛盾がある。一方ではなんでもないかのように言い、一方では大変だという。(むろん“確認されていない”ということは“放射線による被害が出ていない”ということにはならない。)」

これ、どう考えてんのか言っておくれ。
結局、事故の影響や被害はたいしたことないのか、それとも「大変な事態」なのか?
次の部分についても同様。

「また、「e 原発事故関連死が2000人も出ていることは、事故に関わる非常に大きな被害であるとは考えないのか?」に対して、

>dで述べたように、非常に大きな被害である。

というのも、「確認されていない」という、いわば「全然たいしたことはない」という妄言と矛盾している。」

え?どうなの?
全体として、事故の影響はたいしたことなかったの、それとも「非常に大きな被害」なの?


110. 2015年4月15日 05:48:48 : gUujLlMsCM
 多摩散人です。

 もしかするとこのサイトを、福島のあるいは全国の高校のクラブ活動の生徒や先生が読んでいるかも知れない。一生懸命研究して下さい。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

111. 2015年4月15日 05:57:55 : VMtR0cTiXQ
それから、どちらにしても、

>事故直後、放射線不安派の人達の今から考えるとヒステリーに押されて、民主党政権が年間1ミリシーベルトを基準に避難させたんでしたね。

というのは、「ヒステリー」うんぬんの部分にしても、「年間1ミリシーベルト」の部分にしても、大きな間違いであったわけだ。まあ言うことがいい加減!
なにか反論でも?

追加問題:
自国民に対して、日本政府(民主党政権)よりはるかに厳しい80キロ圏内からの退避を呼びかけたアメリカ政府が、いったいどのように「ヒステリー」の影響を受けていたのか、具体的に論証しなさい。
なに?「アメリカがヒステリーの影響を受けたとは言っていない」と?
では、それでは、日本政府が大甘の非難勧告をしたにもかかわらず、いったいどのようにヒステリーの影響を受けていたというのか、具体的に論証しなさい。また、アメリカはなぜ80キロ圏内からの避難を呼びかけたのか考察しなさい。


112. 2015年4月15日 06:07:06 : VMtR0cTiXQ
「一生懸命研究して下さい。」

そんな、他人事のように言わないで下さい。(笑)
逃げを打っているかのように思われたら損でしょ!

はいはい、きちんと反論しましょう。
質問には誠実に回答しましょう。

109と111への回答プリーズ!
105への反論プリーズ!


113. 2015年4月15日 06:22:30 : VMtR0cTiXQ
70で、

>>56
>多摩散人です。
 
>質問に答えます。
 
と言いながら、まだ大事な大事な57の質問に答えてもらっていないんだけど??
まさか逃げたりしませんよね?
人に「何年後ですか」としつこく問い詰め、それが答えられなければならないもののように言ってるんだから、多摩さんの任意の想定において、「何年後に」どのような放射線の被害が出るのか、よもや答えられないはずはないでありましょう。

ささ、殿、お答えを!!

これ、答えてもらえない限り、このページでも、他のご登場のページでも、“しつこく”聞こうと思ってるんだけど。


114. 2015年4月15日 09:22:30 : ademKqZOe2
>99
多摩散人は、福島を弄んで、注目されたいだけ
みんなにかまってもらって、有名になって満足だろう



115. 2015年4月15日 22:48:05 : 8hYmzBXj6k
多摩散人を相手にする意味は既に無さそうに思う。

なぜなら、ここの一連のやり取りを見ていると、多摩散人は原発推進派の意見を正・反原発派の情報をデマと根本的に決定づけているようなので、これでは反原発の集う板を荒らし・煽りに来ている推進派の人ですと自分で白状しているようなものだ。


推進派の人間であれば、推進以外の事は立場的に認められるはずもないので、相手にするだけ時間の無駄だ。


盗電社員が原発悪を認めたら失業してしまうように。

多摩散人にもそういった何らかの理由があるのであろう。


116. 2015年4月15日 23:44:30 : gUujLlMsCM
>113
 多摩散人です。

>ささ、殿、お答えを!!

 うむ、ゆるりと答えてつかわすぞ、そこな下郎、頭が高い!


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

117. 2015年4月16日 01:35:45 : 4cjDh2ZoLk
↑失笑

118. 2015年4月16日 01:44:31 : 4cjDh2ZoLk
115さん、

>多摩散人を相手にする意味は既に無さそうに思う。

ごもっとも。
ほんっと、くだらんもの言い、矛盾だらけの論建て、被害無視、御用学者・推進派のトンデモ屁理屈のオンパレード、あまりの非人間性。
相手するのがばかばかしくなってくる。

しかし、やっぱり自分の正義感というか、義憤というか、なにか言わずにおれなくなってきたりするんですよ。

>多摩散人にもそういった何らかの理由があるのであろう。

そうに違いないですよね。
しかし、そういった連中の中でも、特にものの言い方がひどくて、冷酷無情で、許せんものがありますね。
まあ原子力ムラの連中がいかにひどいか、わかりやすいサンプルではありますけれどね。


119. 2015年4月16日 01:59:36 : 4cjDh2ZoLk
多摩散人へ

何年後ですか?(爆)

ぜひ、放射線が無害だということを証明して下さい。
そうすれば、あなたを応援するごく一部の人達が喜びます。
そうすれば、あなたの様々な屁理屈の屁が取れます。

しかる後に、その驚き桃の木理論の証明として、ご自身の身をコバルト60の前にさらし、放射性物質の微粒子を深呼吸100回吸引し、「何年後ですか」と言いながら多摩川べりを散歩して下さい。

何と幸せなその絵姿。


120. 2015年4月16日 17:22:07 : ademKqZOe2
問題は、フクシマの高校生の認識だ。
大事な問題こそ、怒ってもいいが、感情に流されたら負けだ。

多摩散人、自分の能力を惜しめ。


121. 2015年4月16日 19:44:53 : gUujLlMsCM
>119
 多摩散人です。

>ぜひ、放射線が無害だということを証明して下さい。

 私は昔から一貫して、「原発は危険だ。しかし原発は必要だ」と言い続けています。

「原発は危険だ」というのは「放射能は危険だ」ということと殆ど同じです。

 放射能が無害だなんて、証明するつもりはまったくありません。


[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

122. 2015年4月17日 04:09:24 : HmBgvnJE4U
121多摩散人、

>私は昔から一貫して、「原発は危険だ。しかし原発は必要だ」と言い続けています。

それも言うなら、「原発は危険だ。しかし、自らの利権のために原発は必要だ」だろうが!

わざわざ危険で高コストな原発をやるのは利権のため。
そのためには他の装置ではありえない異質の時間的・空間的危険性を内包する原発を推進してはばからない。
現に福島の事故で生じた甚大な被害と悲劇を無視し、被害者の心情についても一切慮ろうとしない。

詰まるところ、原発は人間性の欠如の象徴。
そのごくちっぽけな実例が多摩散人。

で、113でも繰り返して言った質問の答えはどうなんだ?
具体的に「何年後」、どのようになるほどに「危険だ」というのか?
人に繰り返して聞いてきたのだから、さぞかし具体的で納得のいく回答が…なんて期待できんか。(笑)


123. 2015年4月18日 00:20:07 : gUujLlMsCM
 多摩散人です。
 
 質問に答えます。
 
>100

>(小児甲状腺がんは)そもそも100人を超えて出ていること自体が異常。(80)

>異常とは考えられないと言う結論を学者が出していますよ。78にリンクが載せてあります。(93)

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/401.html

>あんたなに読んでんの? そこの書き主「知る大切さ」氏は、「同一地域での1巡目より2巡目の A2判定が15-20%の増加も無視ですか?」等々、その“専門家”の話を具体的に反証しているじゃないか!(100)

 異常とは考えられないと言う結論を学者が出して、それに阿修羅のコメンターが疑問を呈していることは事実だが、だからどうだと言うのか。私は「異常とは考えられないと言う結論を学者が出していますよ。」と言っているだけです。

 疑問や反論があるなら、結論を出した学者に尋ねて、その結果を教えてもらいたい。

>101

 日本猿や蝶などに異常が相次ぎ、それが被曝影響と考えられるという論文が幾つか出されたということは分かったが、その内容が正しいかどうかは私は分かりません。あなたは生物学の論文が正しいか間違いか分かるんですか。あなたは生物学者なんですか。
 
>102

 「ヒステリー」は私が勝手にした判断だから、資料にそんな言葉が出ているわけではない。それよりその資料の内容が大切なんだよ。
 
>法律を無視する基準をご都合的に勝手につくって、

 何がどのように法律無視なのか。

>最初は「念のため」3キロ、次は10キロ、その次は20キロ、さらには20〜30キロは屋内退避と“小出し”に避難領域を広げるやり方自体が、強く非難されるべきである。毎回「念のため」と言ったが、それじゃあ最初の方の「念のため」はなんだったんだ?! 早う逃がさんかい!!

 当時の民主党政権が、早く逃がせばよかったという意見ですね。私はよく分からんが、前代未聞の事故だったため、誰もがうろたえたことは事実だと思う。あなたはあの時、落ち着いて、最初から「20〜30キロは屋内退避させろ」とどっかに意見を書いたんですか。政府がそういう指示を出せば、支持したんですか。

>放射線が原因で病気になったと診断された人は一人もいませんよ。それから、鼻血の話も聞いたことがありません。(93 多摩散人)

 鼻血が福一事故由来の放射線のせいであると診断された例は、一つも聞いたことがないという意味です。

>まあ、枚挙にいとまはない。(103)

 鼻血が出たと言う話が枚挙にいとまはないのは、その通りです。

>104

>それは政府が勝手に決めた基準! 法律ではない! そして、法律違反だ!

 文部省の場合は「通知」によって改めたから、「法律」ではない。それから、あなたの言うとおり、「法令」でもない。だけど、「通知」によって改めた。どこが法律違反なのか。
 
>105

 高市早苗のことは、私は詳しく知らないし、ちらっと言及したまで。ここで高市氏の政治的評価を詳しく論じても意味がない、というか、そんなこと、オレは知らんよ。
 
>106

>「通知」が「法令」の中に入るか(多摩散人)

>残念でした、入りません!(106)

 おめでとうございます。あなたの言うとおり。ありがとう。
 
 ただ、「法令・通知」で検索すると、「通知」が「法令」の下の、というか、「法令」とは別のというか、ともかく行政行為の一つの形式であることは分かる。政府が年間20ミリに改めたことが法律違反だというなら、違法訴訟を起こせばよい。
 
>107

>あんた、ICRPが核推進勢力の悪名高い団体だということを知らないのか?
 
 悪名高い団体だから自分の主張に都合のよい表だけ見せればよいというのはどうかなと思ったから、別の表を見せたまで。
 
 今日はここまで。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員コメントはスレ主が処理可能)

124. 2015年4月18日 04:26:05 : I2JznifRwk
123多摩散人、

>私は「異常とは考えられないと言う結論を学者が出していますよ。」と言っているだけです。

>日本猿や蝶などに異常が相次ぎ、それが被曝影響と考えられるという論文が幾つか出されたということは分かったが、その内容が正しいかどうかは私は分かりません。

「分かりません」、つまり専門家以外は正しいかどうかの判断はできないのだから何も言えないというのなら、あんたが「異常とは考えられないと言う結論を学者が出しています」と言って紹介すること自体がその考えと矛盾している。あんたは今後一切専門家の話を引用して挙げることはできない。厳禁だ!!
のみならず、これまで様々な科学者など(御用学者ばっか!)の説明を引用してきたことを取り消し、深く謝罪すべきである!

私は自分がこれまで受けてきた高等教育・科学技術教育、並びに自己の学習・研鑽を元に、少なからぬ場合について科学者の見解に対して自分としての判断や予想を行うことができる。

ついでに言っとくと、あんたが「100ミリシーベルト以下なら安全」ということで引用した山下俊一は、
「放射線の影響はニコニコ笑っている人には来ません」「動物実験で確かめられています」
「毎時100マイクロシーベルトでも問題なし(年間876ミリシーベルト)」
「内部被曝の方が外部被曝より1/10リスクが少ない」
とのたまっている。
https://www.youtube.com/watch?v=PuwFrNEgDTg の動画で見られる。)
ニコニコ笑う実験動物ってなんだ?
年876ミリシーベルト?!?!
α線はγ線に対して内部被曝したときの放射線荷重係数が20倍にもなってるんだけど。内部被曝の方が安全なんて、小学生が考えてもおかしいとわかるじゃないか!

あんたは一方では(都合が悪くなると)「分かりません」と言いながら、他方ではこんなとんでもないことをいう御用学者の説明を引用し、70で「年間概ね100ミリシーベルトまでは大丈夫といった山下俊一先生の説などが正しいと思う」と言っている。
矛盾の塊は分からないんなら黙ってろ!!


125. 2015年4月18日 04:29:18 : I2JznifRwk
123多摩散人、

> 「ヒステリー」は私が勝手にした判断

つまり、79で、「ヒステリーに押されて、民主党政権が年間1ミリシーベルトを基準に避難させた」とあんたが言ったのは自分の妄想の産物であると。否、デマといったほうがよい。

ケッサクなのは、あんたが93で「この資料に詳しく出ています」と言って引用した資料自体が、極悪ICRPの考え方に基づくとはいえ、それなりの思考・論拠によって避難地域を決めている。
いわく、「原子力安全委員会は、…「住民が受ける被ばく線量が、解除日以降年間20ミリシーベルト以下になることが確実であり、年間1〜20ミリシーベルトの範囲で長期的には参考レベルとして年間1ミリシーベルトを目指して、合理的に達成可能な限り低減する努力がなされること」として、…避難指示の要件を20ミリシーベルト以下と明記した」と。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/chousa/rippou_chousa/backnumber/2014pdf/20140602058.pdf

あるときは根拠もなく「ヒステリー」と悪罵を投げかけ、あるときには「 この資料に詳しく出ています」と言って、さも今の避難区域の設定が(非常に甘い、甘すぎるにもかかわらず)根拠のある設定であるかのごとくいう。矛盾、思い付き、支離滅裂。
何か反論ある?(笑)


126. 2015年4月18日 04:54:54 : I2JznifRwk
>何がどのように法律無視なのか。

年1ミリシーベルト。一般公衆の許容人口放射線量。

>あなたはあの時、落ち着いて、最初から「20〜30キロは屋内退避させろ」とどっかに意見を書いたんですか。政府がそういう指示を出せば、支持したんですか。

事態に関するデータは東電や政府が握っていたのだから、彼らが正しい避難指示を出すべきだったということだ。後になって様々な事実が明らかになってくると、当時の指示が極めて妥当性を欠いていたことがわかる。対して、アメリカが即座に自国民に対して80キロ圏内から退避するように指示したことの方がはるかに妥当性が高い。
「最初から意見を書いたのか」というものの言い方は、いかにも多摩散人らしいくだらん揚げ足取り的な言い方。実に実に低劣。
津波から1日とたたずにメルトダウンしていたのに5月まで隠した!SPEEDIのデータも、米軍から知らされた航空機モニタリングのデータも隠した!
そのように、住民の命に関わるデータを隠した極悪東電・政府のせいで、国民は判断しようにもできなかった!
そしてあんた、やっぱり文章読解力に問題があるね。私は民主党政権が即座に広い範囲を避難するように指示せず、いわば小出しに、また後手後手に避難指示範囲を広げていったことを非難しているんだよ!
いつも「念のため」と言いながら、3キロ、10キロ、20キロと避難範囲を小出しに伸ばしてきた。そして次の「20〜30キロは屋内退避」というのも極めて無責任で甘い指示だ。現に50キロも離れた飯舘村がいま避難地域になっている!
だからそんな“意見”を言うわけないっつーの。文章をちゃんと読め!


127. 2015年4月18日 05:02:52 : I2JznifRwk
>文部省の場合は「通知」によって改めたから、「法律」ではない。それから、あなたの言うとおり、「法令」でもない。だけど、「通知」によって改めた。どこが法律違反なのか。

あんたまたなに言ってんの?
違憲立法審査って知らないの?
下位法が上位法に反したら、その下位法は無効なんだよ!
法律に反する通知は違法なの!
だからそのことを小出裕章氏をはじめ、法律違反だとして強く非難している!

それに、事故が起こったからといって、その現状に合わせるように基準を変えるということ自体が極めて無責任な態度だ。原発が招いた矛盾。


128. 2015年4月18日 05:27:18 : I2JznifRwk
>高市早苗のことは、私は詳しく知らないし、ちらっと言及したまで。ここで高市氏の政治的評価を詳しく論じても意味がない、というか、そんなこと、オレは知らんよ。

またまたばかなすり替えをやっている!
なんでそんなくだらんつまらんことを言うのか?理解不可能だわ。

あんたは93で

>「たいへん深刻な状態」とは避難関連の困難であって、放射線の直接的な健康被害は確認されていない。

と言った。
また、

http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/401.html?c26#c26
の86で

>福一の事故に由来する放射線の健康被害では、一人の死者も病人もまだ確認されていない。

と言った。その言い方が「高市早苗自民党政調会長「原発事故によって死者出ていない」に収まらぬ批判」とおんなじだと言ってるの!
非難ごうごう。

http://www.huffingtonpost.jp/2013/06/18/sanae_takaichi_n_3463023.html
高市早苗、「被曝が直接の原因で亡くなった方はいない」と釈明した。だが、「直接の原因」をどう解釈するか。たとえば、朝日新聞デジタルは、福島県では18日現在、事故による避難などにともなう関連死者が1415人にのぼると報じている。東京電力福島第一原発に近い双葉病院では、原発事故後に入院患者が取り残され、2011年3月中に40人の患者が亡くなっている。遺族の一部が今月、東電に損害賠償を求めて提訴したばかりだ。」
「高市氏の発言に対しては、同じ自民党の福島県連からも抗議の声が起こっている。県連は19日にも党本部に抗議を伝えるといい、平井孝朗幹事長は朝日新聞の取材に対し、「たいへん遺憾な発言だ」とコメント。」

池田香代子
「「原発事故で死亡者が出ている状況ではない」と言う自民党政調会長・高市早苗さんは、避難によってケアや医療の継続性を断たれ、命を落とした沢山のお年寄りや患者さんや、瓦礫の下敷きになったのに立ち入り禁止で救援が入れず、餓死した可能性があるご遺体が見つかっている事を知らないのだろうか」

吉村作治
「原発で死ぬより苦しい目に何十万人の人が遭っている事を忘れているのか。党の要職にある人の言葉か。思い上がりも甚だしい。」

あんたも高市早苗と同類だ!


129. 2015年4月18日 05:33:55 : I2JznifRwk
また、

>福一の事故に由来する放射線の健康被害では、一人の死者も病人もまだ確認されていない

に対しては、
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/401.html?c26#c26
の90で

>これは ウソ だ、東電の公式発表で少なくとも3名放射線被害を受け、そのうち2名はベータ線熱傷
ttp://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110324/saishin07.html

>まさか、熱傷は健康被害では無いとは言わないよね!

これに対して反論は?


130. 2015年4月18日 05:58:54 : I2JznifRwk
>政府が年間20ミリに改めたことが法律違反だというなら、違法訴訟を起こせばよい。
まあほんと、人ごとだわ。よく言うわ。
法律違反ならその状態を解消することがまずは求められるだろうが!
命と健康に関わる問題だぞ!

あんたは人に危害を加えて、それを指弾されても改めようとせはず、「文句があるのなら訴訟を起こせばよい」とうそぶく非人間だ。それが原子力ムラ。

まあほんと、言うことがひどいわ。高い線量のところに取り残されて、不安を抱く人たちの心情を少しも理解しようとしない。人間性のかけらもない。

で、実は、「避難させるべきだ」ということで訴訟は起こされている。訴訟を起こすというのは費用や手間もかかることであり、よほどの決意・覚悟がいることだ。本当にたいへんだ。かわいそうだ。
「ふくしま集団疎開裁判」
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/413.html


131. 2015年4月18日 06:14:12 : I2JznifRwk
>悪名高い団体だから自分の主張に都合のよい表だけ見せればよいというのはどうかなと思ったから、別の表を見せたまで。

と言って、私が107・108で具体的に説明し、指摘した事柄に対してはなんら答えない、答えられないわけだ。

再掲:
「そのICRPでさえ、一般公衆の年間被曝限度を1ミリシーベルトと定めているのだ。しかもこれは、1ミリなら害がないということではなく、ここまでが社会的受忍限度であるとして決められているものだ。
20〜100ミリになったなら、その線量にほぼ比例して悪影響が増えるということだ!
核推進勢力が勝手に決めた緊急時の基準であって、われわれが受け入れたものでも日本の法律でもない!」
「だいたい、「2007年勧告 緊急時の公衆被曝の参考レベル20〜100mSv/年の枠内で状況に応じて選定と書いてあります」とICRPの“基準”を挙げていう言葉と、「避難する必要のない人達まで無理やり避難させたために、却って多くの放射線避難関連の被害が出た」という言葉の間の矛盾に気が付いていない!
こりゃあかんわ。」
ホント、まともに答えることも反論することもできず、こりゃあかんわ。


132. 2015年4月18日 06:17:13 : I2JznifRwk
おかげさまで、またまた多くのネタを仕入れさせてもらいました。
いろいろと広く、あちこちで“活用”させていただきます。(笑)

133. 2015年4月18日 06:24:58 : I2JznifRwk
で、多摩散人には答えるまで何回でも聞く。
阿修羅に出てくる以上は逃げようなんて思わないこと。
何回でも聞く。

57→
「貴殿はいったいどのぐらいの被曝量(なり被曝状況)において、「何年後に」どのぐらいの被曝症状が現れると考えているのか。貴殿が考え設定する状況・症状でよい。答えてもらおう。
人にやたらと「何年後ですか」と問いかけたり問い詰めようとしているぐらいだから、まさか答えられないはずはないであろう。」

まあだいたい、「分からない」なんて言う人間が、人に対しては「何年後ですか」だの「確認されていない」だの言うこと自体が全くのお笑い草なんだけどね。
“論理矛盾”という言葉をご存じないようで。
めでたきかな、めでたきかな。(笑)


134. 2015年4月18日 18:29:39 : ademKqZOe2
「必要」とは、「必ず要る」の意味。

原発は必要ない

多摩散人に訊く。「原発が必要な理由は?」


135. ててとん 2015年7月04日 21:02:31 : dhDTaDZtf1knw : T0CLfe6gjA
被曝の影響で科学的に言える事は

放射線一本でも遺伝子・細胞自体を破壊出来るエネルギーがある
低線量でも被曝線量に応じて染色体異常が有意に増加する
染色体異常を修復する仕組みはある、が、それでも
染色体異常は癌の原因である
つまり100%修復が成功するわけではない

統計的に言える事は
低線量でも患癌リスクは通常値を超える
ばらつきが予想されるにも関わらず下回った点は観測されない

結局追加被曝量が多い少ないの話をいくらした所で
犠牲者の数が多い少ないという事にしかならない
かなり残酷な事を考えている高校生だなというのが感想だな


136. 2015年12月08日 01:05:05 : C0HoNKqvzF : UWfmxnbxEs4[5]
>>27
検査者に対する甲状腺がん発見数が増えている。
全員検査したならばむしろこれは減るはずである。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素42掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素42掲示板  
次へ