★阿修羅♪ > 原発・フッ素44 > 637.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フクイチ重大事故原因の新事実を今さら明かした東電…原発再稼働まっしぐらの暴走か(週プレNEWS)
http://www.asyura2.com/15/genpatu44/msg/637.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 05 日 09:43:05: igsppGRN/E9PQ
 

原発事故で放射能が大量噴出した原因について、東電が今になって“重大な事実”を発表。そのウラには…


フクイチ重大事故原因の新事実を今さら明かした東電…原発再稼働まっしぐらの暴走か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160105-00059031-playboyz-soci
週プレNEWS 1月5日(火)6時0分配信


さる12月17日、「福島第一原発事故」について気になるニュースが流れた。

それは5年前に“電源喪失→炉心冷却機能停止→爆発→放射性物質放出”という最悪事態に至った、フクイチ2・3号機の事故状況をめぐる東京電力の新発表だった。

まずフクイチ2号機では、2011年3月11日の津波浸水による全外部電源喪失で燃料棒を収納した原子炉圧力容器内の冷却が不可能になり、高濃度の放射性物質を含む蒸気が建屋外部へ大量放出された。

この事故の状況については、これまで圧力容器内で異常上昇した気圧を自動的に下げる「逃がし安全弁」が働かなかったことが原因だと発表されてきた。

しかし今回の発表内容はより具体的で、フクイチをはじめとした沸騰水式原発の「逃がし安全弁」を動かす装置に使われる「ゴム製シール材」が、耐久温度170℃を超える高温で溶けてしまった可能性があるというのだ。

さらに3号機についても、格納容器上部のフタ部分の接合に使われる「シリコン製シール材」が、やはり熱損傷した疑いが強まった。3号機では3月13日11時頃にキノコ雲を噴き上げる大爆発が起きたが、その数時間前から同機の中央制御室や建屋周辺では急激な放射線量上昇が計測されていた。

この線量上昇は格納容器内の高圧蒸気を「ベント(強制排気)」する際に起きたとも推定されてきたが、なぜ人体に危険を及ぼすレベルの異常な高線量に達したかについては、「政府事故調査委員会」なども納得のいく公式見解を出していなかった。

ところが、今回の東電の追加発表によると、3号機では炉心が制御不能になった早い段階から格納容器上部のシール材が熱損傷して隙間が生じ、そこから高濃度の汚染気体が環境中に大量噴出した可能性が高いという。

さて、このニュース報道からは「ああ、そうだったのか…」と、軽くは受け流せない問題点が浮かんでくるのだ。

ここで補足すると、フクイチをはじめとした沸騰水式原子炉では、なんらかのトラブルで圧力容器内部が70気圧ほどに高圧化すると、最初に“逃がし安全弁”の自動装置が働いて10気圧ほどにまで低下させる。次いで、そこへ外部から液体窒素を強制注入して炉内を冷却するが、フクイチ2号機では逃がし安全弁のシール材が熱で溶けて作動に失敗。また3号機でも、同じく高熱でシール材が破損していたというわけ。

では、なぜフクイチ事故から、まもなく5年が経つこの時期に、取り返しのつかぬ重大事故の根本原因としてシール材損傷の可能性が唐突に発表されたのか?

元東芝の原子炉格納容器設計技術者・後藤政志博士(工学)が要点を説明してくれた。

「フクイチ1・2・3号機の爆発原因としては、これまで主に“配管破断”によるベント(強制排気)の失敗が挙げられていました。しかし、それと平行して専門家の間ではゴム・樹脂製のガスケット、シール材の熱破損も疑われていたのです。つまり、今まで隠してきた事実を明らかにしたわけですが、この発表のタイミングにもひとつの思惑があるとしか思えません」

その思惑とは、安倍政権が加速化させている原発再稼働の流れだ。

12月24日には、関西電力「高浜原発3・4号機」再稼働差し止め仮処分を取り消す決定を福井地裁が下した。さらに、東京電力も今回のフクイチ2・3号機のシール材破損の発表に便乗して、2016年に再稼働を目指す「柏崎柏崎刈羽原発」では耐熱性能を向上させたシール材を導入すると付け加えた。

この何がなんでも再稼働ありきの流れを後押しする風潮に、後藤氏は疑念を抱く。

「原子炉圧力容器の温度が400℃、500℃に達した時、どんな苛酷事故が想定されるのか? なんら事前研究が行なわれないままに起きたのが5年前のフクイチ事故で、その状況は今も全く変わっていません。樹脂製のシール材にしても耐久温度はせいぜい200℃で、それを大幅に上回る性能の新素材は今のところ開発されていないのです。

それに、破損した圧力容器内の水量計や温度センサーの多くが使い物にならなくなった原因も依然として不明です。事故再発の可能性を科学的に検証しないままで再稼働だけを急ぐ現状は、本当に危険極まりないことです」

この5年の歳月が、巨大原子力災害の記憶を十分に風化させたと安倍政権や電力会社が考えているなら、それは国民をナメきった話だ。なぜなら2・3号機のシール材破損の報道の一方で、フクイチ事故の収束作業がいよいよ手詰まりになってきた事実も急浮上している。

そのひとつが、12月18日に報道された「海側遮水壁」をめぐる問題だ。この構造物の完成によって汚染地下水がせき止められ、当初の期待とは逆に原発施設内への流入量が増加している。東電が原子力規制委員会へ報告したこの最新の事態は、もはや汚染地下水の本格的な海洋放出しか打つ手がないという伏線と理解すべきだろう。

また、最近では「アメリカ原子力規制委員会」の公式文書が公開され、フクイチ4号機の「燃料棒移送」が壮大な虚構だったという情報などもかけ巡っている。2016年は、フクイチ事故と原発再稼働の虚構が、ますますハッキリと見えてきそうだ。

(取材・文/有賀訓)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月05日 11:45:12 : Rcni4TfTpc : SrDSuzp23jo[43]
ゴム製シールド材が解けたから逃がし安全弁が働かなかったと言うことでしょ。

動かなかった原因を発表することを新事実と言うなら新事実かな。
騒ぐほどの事かな。


2. 2016年1月06日 04:12:58 : v8dKGa6Xz6 : bINo5aHzaEs[22]
国民は、命に関わる大切なことを知る権利を持っている。隠蔽しているなら、国は、最低限のことさえ、やらないブラック国家である。

3. 2016年1月06日 04:15:05 : xgZDdnzKOI : 1ODBgsFq@3w[14]
解明されていないのに、地震による配管破断がなかったことになる。

4. 2016年1月07日 00:43:33 : 1ioo7h1uY6 : p1BnCI4sGlI[92]
■チャレンジャーの

 爆発も『Oリング』の

 シール不良が原因!

 盗電が『「ゴム製シール材」が、耐久温度170℃を超える高温で

 溶けてしまった可能性がある』

 なんて事言ってるよ〜だが

 本来このような事は 盗電を除く『事故調査部隊』が

 調査・発表すべき事柄!

 おかいんとちゃう?

 この国のシステム ど〜なっとんか!



5. 2016年2月06日 13:42:46 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[935]
2016年2月6日(土)
原発被害者訴訟 「連絡会」結成へ
原告団 全国で連帯

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-06/2016020601_02_1.jpg
(写真)記者会見する(左から)米倉勉弁護士と、原告の佐藤三男、早川篤雄、鴨下祐也の各氏=5日、司法記者クラブ

 東京電力・福島第1原発事故による被害者が全国各地で起こした訴訟を連帯してたたかおうと、「原発被害者訴訟原告団全国連絡会」が13日に結成されます。訴訟の原告団と弁護団が5日、司法記者クラブで記者会見し、13日午後に東京都豊島区で結成集会を開くことを明らかにしました。

 福島原発避難者訴訟原告団長の早川篤雄さん(76)は、「被害者は差別と分断、切り捨てにより、二重の苦しみに追い込まれています。勝利を勝ち取るため、団結してたたかいたい」と力を込めました。

 米倉勉弁護士らによると、国と東電に対し損害賠償などを求めている裁判は、全国で27訴訟(原告1万1903人)。このうち18訴訟(同5527人)が同連絡会に参加を表明し、6訴訟(同5113人)が参加を検討しています。

 結成宣言案では、(1)被害者の連帯(2)原状回復と完全賠償(3)被害実態を直視した審理(4)原発被害の根絶(5)帰還促進政策の見直し、長期的な被害者救済策―などの要求を掲げています。

 米倉弁護士は、同連絡会の意義について「裁判所によって、証人尋問に積極的なところなど長短があります。全国各地の訴訟を、一番進んでいるところに合わせて進め、被害者救済を勝ち取りたい」と語りました。

 同連絡会の共同代表には、早川篤雄(福島原発避難者訴訟)、鴨下祐也(福島原発被害東京訴訟)、村田弘(福島原発かながわ訴訟)、森松明希子(原発賠償関西訴訟)、金本友孝(福島原発事故被害救済九州訴訟)の5氏が就く予定です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2016-02-06/2016020601_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 原発・フッ素44掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
原発・フッ素44掲示板  
次へ