★阿修羅♪ > 経世済民104 > 249.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪排ガス不正≫米司法省がフォルクスワーゲンを提訴!制裁金は最大10兆円の見通し!
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/249.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 05 日 22:37:00: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【排ガス不正】米司法省がフォルクスワーゲンを提訴!制裁金は最大10兆円の見通し!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9460.html
2016.01.05 22:23 真実を探すブログ







☆米司法省がVW提訴 制裁金最大10兆円か
URL http://www.news24.jp/articles/2016/01/05/10319020.html
引用: 
ドイツの自動車大手フォルクスワーゲンがディーゼル車の排ガス検査を不正に逃れていた問題で、米司法省は4日、制裁金の支払いなどを求める民事訴訟を起こした。米メディアによると、制裁金は最大で約900億ドル(10兆円)に上る可能性がある。
:引用終了


制裁金10兆円も・・・排ガス不正でVWを提訴 米司法省(16/01/05)








アメリカの投資家達は容赦無いので、こうなると徹底的に回収されるでしょうね。まあ、不正行為を繰り返したフォルクスワーゲンの自業自得だと言え、日本側は様子見が良いと思います。
トヨタ等の自動車メーカーもアメリカにマークされているため、こっちまで騒動が拡大しないことを祈るばかりです。
*海外メディアの報道だと損害賠償は10兆円も超える恐れがあるとも。フォルクスワーゲンの大幅な弱体化はほぼ確定で、その後の対応と欧州への影響が注目点になりそうです。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月06日 00:19:33 : gjSWR86AiA : u0glpiXsZGg[134]
アメリカ市場は世界最大の市場で、ここに進出して成功すれば、膨大な利益を出すことができる。かつて日本の家電メーカー、自動車メーカーも、このアメリカ市場で成功して、高度成長を満喫できた。しかし、このアメリカ市場には落とし穴が潜んでいる。

かつてミノルタカメラが、オートフォーカス機構について、ハネウェルから訴えられて負けたことにより、膨大な金額を収奪された。

ミノルタ・ハネウェル特許訴訟
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E7%89%B9%E8%A8%B1%E8%A8%B4%E8%A8%9F

●アメリカは外国に対し戦争を仕掛けるのが常套手段だが、アメリカ企業も戦争を仕掛けているのである。これにより199年、東芝はパソコンの欠陥があると訴えられ、1,100億円の和解金を取られたのである。

自動車では、トヨタ自動車が1,000億円を取られたのである。

トヨタ自動車の大規模リコール (2009年-2010年)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AE%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB_(2009%E5%B9%B4-2010%E5%B9%B4)

(一部、転載します。)

2012年の和解

2012年12月26日、トヨタはカリフォルニア中部連邦地方裁判所における集団訴訟で、原告側と11-14億ドルの支払いで和解に同意した。これまでの総費用は約30億ドルにのぼると推計されている。これによって残るのは、カリフォルニア州オレンジ郡によって起こされた消費者保護・不正行為訴訟と、28州の州司法長官が起こした不公正ビジネス慣行訴訟、およびいくつかの州法による賠償訴訟である。

2014年

2014年3月19日、アメリカ司法省とトヨタ自動車は、リコール問題の最終的な和解案に合意。トヨタ側が12億ドルを和解金の支払いとリコールに対する約束事項の遵守を負うこととなった。巨額の賠償金もさることながら、折りしもゼネラルモーターズでも大規模なリコール問題が生じたタイミングであり、アメリカにおけるリコール問題処理の模範になるものとして注目された。

●これとは別に、ホンダが、かつて採用していた簡易型ハイブリッド方式の燃費が悪いとして、ユーザーに訴えられて、140億円を支払わされた。

★ドイツも、西ドイツの当時から、フォルクスワーゲン・かぶと虫を大々的に輸出して、同社は奇跡の成長を遂げるのであるが、アウディ部門が自動変速機の欠陥を訴えられ、最後は粘り勝ちしたものの、更なる難関が用意されていたのである。やはりアメリカ市場は危険だ。

このことに早くから気がついていたフランスの自動車メーカーは、1973年をもってシトロエンが北米市場から撤退し、プジョーも1980年代に撤退。ルノーは、現地のアメリカンモーターズに資本参加して現地生産したものの、レヴィ総裁(当時)が撤退を決断し、クライスラーに売却した。この決断が正しかったのか、論争が起きた。フランスの自動車メーカーは、北米市場を失ったことで、規模を大きくすることができなくなったからだ。

しかし、今となっては、この決断が正しかったと、自信を持って言える。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ