★阿修羅♪ > 経世済民104 > 266.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
なぜ中国経済は減速したのか…日本から筋違いな恨み節―米華字メディア
http://www.asyura2.com/15/hasan104/msg/266.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 1 月 06 日 19:13:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

3日、米華字メディア・多維新聞は記事「中国は他国経済の犠牲になることを拒否」を掲載した。中国経済の減速に日本から恨み節が聞こえるが、筋違いだと指摘している。写真は東京のサラリーマン。


なぜ中国経済は減速したのか…日本から筋違いな恨み節―米華字メディア
http://www.recordchina.co.jp/a126019.html
2016年1月6日(水) 6時10分


2016年1月3日、米華字メディア・多維新聞は記事「中国は他国経済の犠牲になることを拒否」を掲載した。以下はその内容。

英ビジネスメディア「マーケット・オラクル」は2015年の中国経済を振り返った。2008年の世界金融危機以降、世界経済は米国の金融緩和によって支えられてきた。その規模は25兆ドルに及ぶ。しかし状況は変わった。米国の金融緩和が終了するなか、多くの経済体は停滞し苦しんでいる。

米国がダメならばと中国に期待する声も上がっているが、中国政府も他国経済の犠牲になる義理はない。中国経済の成長鈍化に恨み骨髄なのが日本だ。中国経済の低迷は日本に大打撃を与えている。だがそれは筋違いな恨みだ。安倍首相は就任から3年間、国内の構造改革よりも中国との対抗を優先してきた。中国経済が8%成長を実現している時に、構造改革を断行していれば…。今、安倍首相は後悔にさいなまれていることだろう。(翻訳・編集/増田聡太郎)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2016年1月06日 19:35:19 : 7qvR5NNHws : 0Q2Pd0P19UY[58]
だから
羊毛刈り
ですよ。

意味が分からん場合は
羊毛刈り ではなく

「羊毛刈り ユダヤ金融」

で、検索すれば分かります。

勉強してね!


2. 2016年1月06日 20:15:31 : OO6Zlan35k : ScYwLWGZkzE[118]
コラム:スイスの轍を踏むスウェーデン、為替介入は無意味か
Swaha Pattanaik

[ロンドン 5日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 歴史の教訓は無視されることが多い。通貨クローナの上昇を阻止しようと介入をちらつかせるスウェーデンも、同じ轍を踏もうとしているのかもしれない。

スウェーデン国立銀行(中央銀行、リクスバンク)は4日、イングベス総裁に対し、芽生えたばかりの物価上昇の動きを守る必要が生じれば、外為市場でクローナを売る権限を与え、介入の用意があることを明確に示した。2014年11月に介入の選択肢を否定した総裁が、今になって心変わりした理由は想像に難くない。

クローナの実効レートは15年8月から約6.5%上昇し、輸入物価をさらに押し下げている。消費者物価指数が過去3年間ほぼ横ばいを続けている国にとっては迷惑な話だ。

政策金利は過去最低のマイナス0.35%まで下がっており、今年の経済成長率が政府見通しで3.1%に達するスウェーデンにおいて、これ以上引き下げるのはリスクがある。家計債務が可処分所得の175%を超えていることを考えればなおさらだ。為替レートを押し下げる方法をとれば、そうした危険は避けられる。

しかし介入の効果は短命に終わるかもしれない。リクスバンクが2006年に公表した調査によると、1993年から2002年に実施されたクローナの介入は、為替レートの動きの反転、促進、緩和のいずれにもほとんど効力を持たなかった。

もっと最近ではスイスの例がある。スイス国立銀行(中銀)は、通貨フランの上限を守ろうと1年間格闘した挙句、突然上限を撤廃して市場をあっと言わせた。スイス国立銀行のバランスシートは同国の国内総生産(GDP)の80%前後まで膨らんだが、リクスバンクがそこまで踏ん張ると予想するトレーダーはほとんどいない。

こうした例証をもってしても、リクスバンクを思いとどまらせるのは無理かもしれない。世界の中銀の例に漏れず、同行も低インフレを前に、効果はともあれ全手段を動員せざるを得なくなっている。

●背景となるニュース

*リクスバンクは4日、インフレ率を押し上げるため通貨クローナ売りの介入を即時実施する権限を総裁に付与した。

*リクスバンクは「インフレ率を2%前後で安定的に推移させるのに必要とあれば、為替介入に加えて」他の措置も講じる用意があると表明した。

*為替介入に関するリクスバンクの決定内容は以下のアドレスをクリックしてご覧ください。

bit.ly/1Rp96kS

*介入に関する2006年のリクスバンクの調査報告書は以下のアドレスをクリックしてご覧ください。

bit.ly/1myPVKu

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。
http://jp.reuters.com/article/column-swiss-sweden-fx-idJPKBN0UK0AK20160106?sp=true


3. 2016年1月06日 21:35:08 : v1gbxz7HNs : Ay@h0DQyQEc[227]
それはもっともだ。中国のせいではない。
中国を敵視する安倍の頼みの綱が中国とはな。

4. 2016年1月07日 13:56:01 : ypODBLN3d2 : Nxldyg_b73Y[2]
構造改革、構造改革、、と無いがしたいのか? 国民からの搾取か?

日本では、改革はすべて改悪となった。

米華は、構造改革しているのか?

日本にとっては、余計なお世話だぞ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 経世済民104掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
経世済民104掲示板  
次へ